5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○家が貧乏でボロ服汚服ばかりの子供時代A○●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:37:50
●お下がり服ばかり
●ボロでうす汚れた服ばかり
●女の子でも毎日同じ服ばかり
●おもちゃや人形も買ってもらえない
●小さな家やアパートで友達呼べなかった

そんな貧しくて寂しい小中時代を送った人!
もっともっと思い出を語り合いましょう!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:38:52
前スレ↓

http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1159668535/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:40:45
>>1 乙です。
前スレ埋めてから来ます。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:45:24
隣町で年寄りがポットン便所に落ちて死んだ噂話を聞いて
「水洗にしてくれ」と親父に泣いて頼んだ。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:39:45
前スレの999さん骨折2回て、ほんまでっか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 23:15:04
2軒先がたばこ屋で、電話はもっぱらそこの赤電話を使ってた。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:54:51
スピーカーの付いた電話のような、有線という
地域内だけで電話のように話せるものがあった。
地域内で火事があると、スピーカーから、火事です
火事です と緊急放送があった。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:58:46
6畳一間のアパート。
テーブルと箪笥とミシン。
布団敷くと畳は見えなかったな〜
小4まで母と一つ布団で寝てたよ
服は知り合いのお下がりばかり

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:02:48
ウチが住んでいたアパートは4.5畳+3畳+台所だった。
便所に行くのに3畳間を通らないと行かれなかった。
オフクロがマメに便所掃除しているにもかかわらずいつも臭かった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:30:32
都内在住だったが六畳一間で一家六人。もちろん布団は2人で一枚づつだった。
押入れがベッド代わり。ちなみに父、母に兄弟4人。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 10:33:31
>>10
>押入れがベッド代わり。
うちもそうだったよ。上段に兄弟2人で寝ていたな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:18:24
子どもの頃、貧乏な生活だったのに、
今は、贅沢な暮らしができている。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:36:26
小2までオフクロが働いていた風呂屋の物置を改造した小屋(6〜7畳)に親子4人暮らしだったな。
俺達が大きくなって不憫に思った社長が小さな家を建ててくれた。
年末に帰省したとき寄ったら取り壊されていたのはちょっと悲しかったな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 08:52:29
>>13
>不憫に思った社長が小さな家を建ててくれた
まだまだいい時代だったんですね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:57:50
男三人兄弟の一番下で、着るもののほとんどはお下がりだった。
毛玉だらけで肘に穴の開いたセーターやシミだらけで汚す場所ないようなジャンバーばかり。
今でも多少の汚れが気にならない自分。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 16:12:29
>>13
母が体で社長に直訴だろ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:35:28
中学まで家に風呂無くてで銭湯に行ってた。今ではわざわざ銭湯に行ったりするのが
贅沢に思える。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:38:38
>>16
プw
すぐそういう発想しかできない痛いやつw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:08:10
>>17
もっとも毎日は行けなかったけどね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:13:20
たまに銭湯いくと、すごく気分がいいよね
300円でこれが味わえるなら安いと思ってしまう

子供の頃、給料日前になると2日から1回が
4日に1回になったけどw
風呂嫌いの俺はとてもうれしかたのが、
嘘のようだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:33:21
他の子が自転車買ってもらってるのに、
自分だけなくて走って付いていってた頃があった。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 22:52:15
つωT`)ないた

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:35:18
でもさ、心のどこかで誇りだったりするよね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:43:50
自転車を買ってもらうって、それはそれはとてつもなく大きな夢だった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:06:27
小1で初めて買ってもらった自転車。
サイクリング車のようにスポーティではない、大人の重量車をそのまま
小型化したような冴えないデザインだったけど大事に乗ったな。
最近気づいたんだけど、今の子供は自転車を倒して放り出したまま
遊んでいる子が多いね。昔はキチンとスタンドを立てて置いたものだったが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:09:34
でもさそんな思いを子供にはさせまいと
与えた世代だよね?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 10:35:37
壁一面にクレヨンでいたずら書きして怒られたなぁ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:08:30
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1171593858/



デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 13:14:50
ことわる

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 04:35:04
ウチは貧乏だったから当時流行ったプラモとか自転車とは無縁だったな・・・
いつも二つ上の兄貴とメンコやベーゴマで遊んでたw
父親がいなくて母親が土木作業員。
しかも作業場所が小学校の通学路で、いつもそこを通りかかる時、
毎日俺の母親を見て同級生はみんな指をさして笑ってた。


イジメも辛かったなぁ・・・
毎日のように公園で今で言うリンチをされてた。
いつもリンチが終わる頃に兄貴が迎えに来てくれるんだけど、いつも兄貴が
「さあ帰って遊ぼう」と優しく慰めてくれた。
でも俺は知ってた。
兄貴も貧乏ということで俺と同じくらいイジメられていたことを(兄貴は俺には
決してイジメられてる素振りを見せなかったが)。

ある日リンチの後、俺は情けなくてスネてしまった。
いつものように兄貴が優しく慰めてくれても俺は言うことを聞かなかった。
そして兄貴に「誰も知り合いがない遠い街へ行きたい」と泣きながら言った。
暫く沈黙した後、兄貴が何か決意したかのように小さい声で「・・・うん、行こう」と呟いた
二人ともほとんど口を利かないまま3時間くらいひたすら歩いた。
辺りは真っ暗になり、お腹が空いて気力が尽きてバス停に座って行き交う車を
ぼんやりと二人で眺めていた。

すると警察官に職務質問された。
兄貴が泣きながら警察官と話し、家まで送ってもらった。

母親は全く怒ることもなく、俺達を食事に連れて行ってくれた。
近くのラーメン屋だ。
3人でラーメン食べながら母親が泣きながら、「こんな母ちゃんでごめんな。
でも母ちゃんこれでも一生懸命なんよ。ごめんな…」
と言った。
母親は同級生に自分がバカにされてること、そのせいで俺と兄貴がイジメられてることを
知っていた。

今にして思う。
兄貴は多分あの日俺と一緒に自殺しようとしたんだと思う。
俺も兄貴も限界だった。

よくあの日を凌げたなぁと今でもよく思うよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 12:29:30
ヨイトマケの歌が聞こえてくるぜ。・゚・(ノД`)・゚・。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 13:01:49
30さんよく頑張ったね。
生きてて良かったよね?良かったよね!?

33 :30:2007/02/22(木) 02:38:16
うん。生きていて良かったと思うよ。
辛いこともあるけど、何だかんだ言っても人生って楽しいものだと思う。
別に大した生き方してないけどねw
焦らなくてもいずれは誰だって死ぬんだし。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 22:50:38
貧乏な家庭に共通して言えるのは、
親父の甲斐性なしとふがいなさやな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 23:01:05
家も貧乏だった。
小4の時母親が俺を連れて再婚、義父は俺に冷淡というか無関心だった。
運動靴を買ってもらえなくて、ボロの革靴を履いて体育していた。
履きすぎて靴底は穴あいていた。第三者的に見るとギャグだけど、俺に
とっては本当にみじめでつらい思い出だ。

高校に行きたくて、内緒で公立高校受験して受かったけど、行かして
もらえなかった。
貧乏はつらい。だけど、愛されないというのは、もっとつらい思う。
貧しくともその生活レベルの中で精一杯やってもらえたという経験
があれば、俺の人生はもう少し違うものになったような気がする。

ちなみに親とはこの17年会っていない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 01:49:38
>>35
大変でしたね・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:03:24
>>35
(´;ω;`)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:19:09
ほしいものがあっても買って貰えないのが分かっていたから、
最初から諦めるということで自分を守ってきた。
希望なんか持ったら、絶望して傷付くだけだかなのが分かっていたから、
最初から希望を持たないように自分を縛っていた。

希望すればずいぶん多くのものを得られただろうと今になったら思う。
でも、遅すぎるんだよ。
あとは無事に残りの人生を終えられることを望むだけ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:54:37
俺がガキの頃は子供の創造性を伸ばすとかで、ブロックが流行ってた
当然買ってもらえる訳もなく、どうやってそのブロックを作ろうか考えてたよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 06:13:10
銀玉鉄砲が流行った時、当然そんなもの買える筈もなく水鉄砲で参戦

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 08:50:02
水鉄砲…
銀玉に比べて服に当たると濡れるので命中したのがわかりやすく、
俺はもっぱら水鉄砲派だった。

ある時、もっとリアルに遊びたいと思い付き、父の部屋から「赤インク」を拝借。
さっそく水鉄砲に仕込み、友人目がけて発砲。
結果は大成功。命中した友人のTシャツの胸はそのまま血が流れたように真っ赤に染まった。
俺は大喜び!…が、自分のシャツを見た友人は大騒ぎしながら家に飛んで帰ってしまった。

後でこっぴどく叱られたのは言うまでもありません。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:25:03
私も貧乏だった
四人姉弟の次女で、プールに持って行くバスタオルさえも買ってもらえず、今で言うボロボロで色褪せたスポーツタオルだった。
プールが嫌いになったのもそのせい
当然、服め文具も全てお下がり。
今も貧乏だけど、娘にはそんな思いさせたくなくて、いつも新しい物買ってる。つーか、今は貧乏丸出しの子っていないよね。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:39:13
>>42
鉛筆もなかなか買ってもらえなくて、チビになったやつに
オバQ型のキャップを挿して使っていたなぁ。
消しゴムも最後は2つにちぎれて丸くなっても大事に使った。
お下がりの布製筆入れの中はチビ鉛筆&消しゴムで膨らんでいたよw。

もっともそれで物を大事にする習慣が身についたんだけどね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 14:08:07
男の子だったら、服とかにお金かけてなくても一見分からないよね。
女の子なんだから、もうすこしマシなかっこさせてほしかったよ。
兄のお下がりを妹に着させるんだったら、買うときから考えろよな
青のトレーナー、青の自転車はないだろ  黄色にすりゃ良かったんだよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 22:34:46
親は、貧乏に慣れっこだから、
100円ショップのシャツでも、着れる。
子どもには、デパートで買うブランド品だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:47:47
女の貧乏って可哀想だよな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 23:12:44
女の貧乏は、玉の輿に乗れる可能性あり。
風俗で、金持ちになれる可能性あり。
男の貧乏って、何の夢がある?
死だけだな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 10:52:31
>>47
そうやってすぐ「女は風俗で稼げる」と思うところが怖い。
あんた童貞でしょ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 21:12:17
私は無理だと思う OTL

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 10:21:48
私は、お雛さまが死ぬほどうらやましかった。
友達のうちの七段飾り、ほんとうに夢みたいにきれいだったな。
なんかの空き箱で、お雛さま作って飾ったっけw
今は娘のために、毎年お雛さまが飾れるのが嬉しい。
小さな親王飾りだけど、うっとりとながめてしまう。
クリスマスツリーもそう。私にとっては、幸せの象徴、のようなもの。
今の子達って、ケーキとかあまり喜ばなくて、「生クリームきらい!」とか言う子も多くて、
びっくりする。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 21:49:07
泣いちゃうかも
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp027697.jpg

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 23:21:59
>>51
(´;ω;`)ブワッ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:04:10
電気代未払いで停められ、2ヶ月ほど「ろうそく」のあかりで生活したことがある。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:30:39
>>53
昔、裏山の防空壕跡で生活している夫婦がいたぞ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:30:26
テレビは電気を喰うからと、家族全員揃った時しか見せてもらえなかった
昭和50年頃の話です

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:17:21
着ていく服がなかったから友達と一緒に遊びに行ったことない

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:42:28
6歳、昭和43年まで二軒長屋に住んでいた
隣との壁はベニヤ板一枚だった

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:49:19
家にテレビが来たのが、小学2年の時
冷蔵庫が小6の時
洗濯機が中一の時
車は、ずっと無かった

でも、回りも貧乏だったから悲惨な思いはしなかった、
どこの家庭も明るく楽しい子供時代だったなあ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:56:45
>>58
うちの周りも貧乏なせまっ苦しい住宅街だったから、
車を持っている家は限られていたね。

ある日高熱で寝込んだ時、近所の酒屋のおばさんが
店のダットサンライトバンで医者まで連れて行ってくれたこと
がやけに記憶に残っているなぁ。
いつもなら泣いて嫌がる注射だったけど、我慢すればまた
ダットサンに乗って帰れると思うと何ともなかった。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 20:37:39
酒屋配達中のミゼットによく乗せてもらった

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 07:31:36
>>58
テレビや洗濯機はなんとかなるとして、冷蔵庫がないのは厳しかったね。いまでは考えられない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 22:35:34
俺は40年秋生まれだけど、冷蔵庫を買ったのは43年の夏だったそうだ。
お袋が毎日近所の商店街に買い物に行ってたし、裏庭に井戸があったので
野菜や親父のビールなどもそこそこ冷やせたらしく、あまり必要性を感じなかったんだと。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 11:06:31
家の近くに雑貨屋(食料品店)があったので冷蔵庫なんて必要なかった。
だれよりも先に、今のコンビニ感覚でそういった店を利用していた家は
進んでたと思う。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 19:07:36

車3台所有、お手伝いさんいた、3F建てに住んでいた俺はここに来る人間ではなかった



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 13:53:54
>>64
別に普通じゃん
家なんか、馬2頭牛5頭所有、鶏がたくさんいた、山の上の生活だったから毎日が別荘気分だった


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 17:26:22
小学時代貧乏母子家庭で、食堂で食券を買ったはずがもらってなくて「もらってないです」と母が言ったが
認めてもらえず(見るからに貧乏そうなので)、私は泣きながら母と帰りました。
生まれて初めて食べるはずだった寿司といってもかんぴょうの海苔巻でしたが、母は
ラーメン{私が高いものを頼んだので)のはずでした。

子供ながらに悔しく惨めでした。そのデパートは今はありません。
そのせいか今も好物は寿司(反動で)、好きなものを好きなとき食べられるようには
なりました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 06:11:00
食べ物ってきついよね
すごく気持ちがよくわかる

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 16:37:07

>>66
別の店行って喰えばすむ問題じゃん、貧乏くせえ


69 :中川泰秀 ◆tyvkWCNtzY :2007/03/19(月) 16:57:45
兄弟姉妹で一番上の人間以外は皆な
お下がりだろう ?
私なんか姉のパンツを はかされたもの。

70 :66:2007/03/20(火) 10:42:31
貧乏だったので、またほかで食べるために使えるお金がなかったのです、
生まれて初めての外食で、とても楽しみにしてたのです。
おっしゃる通り貧乏臭いのですが、貧乏な子供時代というスレなのでそのように書きました。
貧乏臭くて当たり前です。

その書き様を拝見してかつてのフランスのマリー某王妃の言葉を思い出し、微笑ましかったです。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 12:00:50
ケーキを食べたらいいのにねw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 12:16:48

一杯のかけ蕎麦
も美談で最初は聴衆の涙をさそったが、あれってかなり脚色されたお話だったみたいだし
そういった貧乏話は、半分くらいで聴いていて丁度いいんだよ。


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)