5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瀬戸内寂聴さんのような立派な女性になりたいわ。

1 :花岡茂子:2005/06/05(日) 11:59:35 ID:GdcYfBEh
なりたい。瀬戸内寂聴さんのような立派な女性に。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 12:03:47 ID:VkN7n/Ho



       ,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  /
    ,r'     `ヽ、    三
   ,i"        ゙;         三
   !. ・     ・  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒  ;;
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ
みっふぃーちゃんが華麗に2げっと

3 :瀬戸物茶碗:2005/06/05(日) 12:36:33 ID:6SUkxZHC
とんでもないわ! とてもなりたくなーぃ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:24:24 ID:q5wfMsS+
どうして「立派な人」になりたいわけ?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:42:25 ID:uqGypF3M
ご立派なのは 今だからでしょう。
子供を 捨てて 男に走るひとを 私は 尊敬しませぬ。
彼女が 普通の 人なら 誰もふりむかぬ。
文学に 昇華されたから 人は立派という。

6 :93:2005/06/07(火) 04:52:48 ID:oobglhA3
瀬戸内晴美という、ペンネームのときは(こういう女を淫乱というのか?)
と思った。時代は変わったね・・・



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 14:42:54 ID:bNALniT+
寂聴さんの半分は“懺悔”でできてるの。(??)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 20:11:54 ID:bZSMPdXB
寂庵HPの掲示板は、うんざりするほど露悪的。
お互いのキズを舐めあって、人生の掃き溜めみたい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 01:57:17 ID:R0VGWPc+
その「寂聴さん」も、昨日住職を引退されました。

10 :ユンケル:2005/06/15(水) 16:11:11 ID:zIkl6VBg
寂聴さんの顔、目って、凄い悪相に見えませんか?
私は、寂聴さんのことは名前と顔しか知らないし、本も読んだことが
ないけど、どうしてもそう見えてしまう。
人気があるのでしょうが、私には不思議でならない。
あの悪相(単なるブス、というのと違います!)、他の人はそう見えない
のかな? 不思議だ・・・・。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 16:26:45 ID:vnXHMRu+
尼姿の白石加代子に似てるけど・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 18:47:50 ID:feNoFdxo
寂聴さんの「源氏物語」は、ちょっと饒舌だな・・・という感じ。
もっと余韻を残しておいてもいいのにね。

彼女の著作は殆ど読んでないけど、「とわずがたり」を物語風に描
いた「中世炎上」は良かったな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:38:04 ID:h+Q743IU
3年前、本物の寂聴さんを講演会でみました。(最前列のほぼ中央の席から)
テレビで見たときと同じ顔だったけど、思ってた以上に小柄でした。
80歳目前なのに、元気いっぱいでそこは見習いたいと思った次第です。

ブスとかキレイとか批評される年齢はとっくに過ぎている方なので、顔の美醜は気にならなかったが
話題が豊富なので、男性陣に持てたのだろうと納得。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 08:28:06 ID:/Ayyh79/
あれは 女性じゃなく オトコだろ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 13:30:30 ID:wsoiBE/a
>彼女の著作は殆ど読んでないけど、「とわずがたり」を物語風に描
>いた「中世炎上」は良かったな。

私は寂聴さんが嫌いなので、知りませんでしたが、
(本以前に人間が嫌いと言うのはおかしいかも知れないですが) 
それなら、いちど「中世炎上」を読んでみようかしら?

だけど、あの寂聴さんの書く「とはずがたり」は
よけい粘っこくないかしら?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:25:31 ID:/I52o2b5
>15さん、12です。

私は「とはすかたり」の原文を読んでから「中世炎上」を読みました。
原文は慣用句ばっかりが多く、描写力は「源氏」の足元にも及びません。
でも、「炎上」では西園寺実兼との密事などにとても良い表現があり、
私は好きでした。
一方「源氏物語」は訳文などではなく、原文でこそ味わうべき物語のよう
な気がしています。

17 :15:2005/06/21(火) 19:07:27 ID:FlknRMlr
わ〜、すごい。
私は原文などとても難しくて読めません。

やはり、後深草院二条は紫式部には到底及ばないということでしょうか?

新とはずがたり
杉本苑子 著/講談社文庫

こんな本も出ているのですね。2冊セットで読んでみようかしら?
でも、この頃、老眼のせいか本を読むのが辛くて、買ってはみたものの
そのまま放りっ放しの本が沢山あって、気がとがめるので見ないようにしています。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:55:53 ID:/I52o2b5
15さん、12です。

二条の表現・描写は稚拙ではありますが、それを超越する「迫力」を感じま
す。
止むに止まれず書き出した、或いは書かずにいられなかったような、自分の
人生へのレクイエムみたいなものを。

私も最近は乱視に老眼が加わり、読書とは縁遠くなりました。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:22:06 ID:0wVmheBC
寂聴さんの本は漏れのような若い男が読んでも心が洗われますね

20 :嫁暦41年:2005/06/23(木) 00:24:25 ID:pcyBMqeG
瀬戸内寂・・・ちょうの字をド忘れして 寂蝶と書いた。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 20:51:54 ID:zFkBsmr6
何年か前、テレビ局の受付の女性を、どう喝していて驚いた。
それから…余計嫌いになった。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 21:31:13 ID:OhTZlQyL
まず、剃毛しなはれ。

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:53:13 ID:4g6H0PGE
瀬戸内寂聴って作家の故井上光晴ととても親しかったらしい。
井上光晴の墓も瀬戸内寂聴が住職を務める寺にある。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 03:46:08 ID:obT48wOv
あの人好きなことやっても全然バチ当たりませんね。真面目に生きた彼女の
姉はとっくに亡くなったというのに。

住職って、あんな風に好きなときに得度して、好きなときに止められるもん?
普通は引退は、死ぬときじゃね?だいたい、上がっちゃってから淫乱時代の
罪滅ぼしってムシがよすぎる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 07:35:59 ID:CzfC0Bw+
批評家の平野謙は瀬戸内のあまりの俗物性に彼女を作家として認めなかった。
平野の死後、瀬戸内は重石が取れたように活動し始める。それにしても、自分
でも認めるようなその業深き人生によって刻まれた相貌は、髪をおとし女僧に
なって一層酷くなったように見える。悩める女達に説教を施す姿は醜いだけだ。
作家になってはいけない人、ましてや、宗教家などもってのはか、それが、
瀬戸内寂聴。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 11:11:10 ID:rdTQqXH0
自分に都合の悪い邪魔者は皆死んでいく、恐ろしく強運なバケモノ。
欲しいものは全て手に入れる。かつて捨てた子供ともちゃっかり交流が
あるのだという。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 18:39:04 ID:2dl4kk1m
昔は近代文学系の作家や批評家の周りをチョロチョロしていた女。
「みんな、ハンサムで素敵だったわよ」と、のたもうていた。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 20:26:43 ID:QxN/x5wq
2chやってるバカが、瀬戸内寂聴さんのような立派な女性に…
なれる訳がないだろう!!!逆立ちしても。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 23:31:02 ID:rdTQqXH0
そりゃ、バケモノだから。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 19:00:28 ID:M50pNkTf
一億円くれても、あんな風になりたくない!!なれなくて、シアワセ〜

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 23:52:52 ID:/6Xt/sqd
>>28=>>1・・・だったらスレたてるな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:15:44 ID:SUwKsYUj
作家なんて、本来無頼な人だと思う。
品行方正で、真面目に励む人では、文学なんて書けないよ。
作品を読んで楽しむ我々はいいけど
そういう人の家族や親戚は、さぞ大変だと思う。

彼女も、今までの自分の生きてきた業の深さを懺悔するつもりで
仏門に入ったのと違うのかしら?



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:16:47 ID:yPov3uFQ
>>30 一億ならしょうがない、なってやる。
   ただし、山に籠ってひっそりと暮らす。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:23:10 ID:0DhzYPxD
>>32 あがっちゃってから、というのがあざといとオモ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 20:32:48 ID:J05JLW+x
アガッても、そっちの欲望はたっぷり残ってる感じがする。しょうもない
本や説教CDをだして、金儲けのほうもはしっかりやってるし。煩悩その
ものおばはんって感じだね。いろんな事をあきらめてしまったそのへんの
ひとのいいおばはんのほうが、よっぽど仏の世界に近いよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 20:55:54 ID:0DhzYPxD
さんざん人を泣かした彼女から説教されて、涙流して喜んでる、ほんとに
優しい罪の無い人たちが哀れ。自分も辛いことが有った時、偶然テレビで
説教を見たが、救われなかった。”やったもん勝ち”精神であそこまで
大きくなり今尚やる気満々の彼女が、人の痛みを説いたって・・・。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 21:01:40 ID:IhKp09ja
昔、むか〜しこの人が「女は子宮で考える」といったときは、
同じ女ながら勘弁してよ という感じだった。
でも、その後 伊藤野枝や田村俊子を題材にした本をきっかけに
彼女たちの文章を漁ったおぼえがある。
得度してからはまったく興味がなくなったけど、
今どのあたりでこの人の需要があるのか想像できない。

願わくば>>1さん、どういうふうに好きなのか書いてみて下さいませ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 08:24:16 ID:j8M3RDZC
よりによって、なんで、瀬戸内寂聴なのか、私も知りたい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 13:09:38 ID:Zy9MvXVh
人の好みはいろいろです。自分と同じでないからといって誰が責められましょうか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 13:43:06 ID:Cn1MUBOR
私も、いやだな〜。昔、子供心に変な人だと思った。
スレ主は、逆を言っているのかも、、そのほうがレスつくし。
瀬戸内晴美の頃は、とんでも!!で有名でしたよね。
優しいおばあちゃんの顔になれなかったのは、必然でしょ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 14:49:21 ID:CPsLt/OF
責めてるんじゃなくて、単なる興味です。
芸人さんのライブと同じようなものなら、それはそれでいいのだし。
だいたい業の深い人ほど、救いを求めるのだから得度もありです。

ただ、立派だわ〜なんていわれると、ついツッコミたくなる(笑

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 16:22:54 ID:HPpxlglH
20代の若い女の子が出家したいと言ったので、理由をきいたら、
世の中が嫌になったけど、自殺するよりマシだから、と言ってました。
懺悔とかいう感覚は全然なくって、職業選択の自由と。。。なんでも、
仏教の哲学に興味があるんだそうで。
実は瀬戸内さんも同じ感覚だったりして。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 22:26:02 ID:WLssyEJy
かつて捨てた長女と現在はちゃんと付き合いがある・・・ムムム。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 18:45:10 ID:b8DFbYrb
僧侶になるなら、静かに隠棲すれよ。偉そうに、ちょろちょろテレビに
出てくるな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 21:59:32 ID:yqTnz8OB
彼女の存在そのものが、「神も仏もあったもんじゃない」を証明しているな。

あんなに好き勝手やって周りを巻き込んどいて、罰どころか、カネも健康も
子供も何でも揃ってる。都合の悪い敵はみんな死んでしまう。この上、いい死に方
をしたいんだそうです。きっと叶えられるでしょう。勲章は貰えるのかしら?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:03:11 ID:TlNeNp1O
>45さん、ごめん。
なんだか羨ましそうに読めてしまった。(笑

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:26:49 ID:yqTnz8OB
あ〜あ〜うらやましいね!彼女と同じことをしたい訳じゃないが、
あんなに強運だったら、いつまでもいつまでも長生きしたいと思うだろうよ!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:51:28 ID:Dzdixvyw
 天安門事件(1989年(平成元年))で西側諸国が共同で中国に経済制裁をたが、
1992年(平成4年)、中国は日本に天皇陛下訪中をしつこく要請した。
日本のおバカな外務省は、天皇陛下が訪中すれば反日キャンペーンをやめさせることができると
勘違いし、天皇陛下の訪中を実現。その場で、天皇陛下に歴史について謝罪までさせた。

 中国は図に乗り、ついでに金印を天皇陛下に授けようとした。金印を授けるのは位の低い者への証で、
天皇陛下の従者が気づいて却下、ことなきをえたのだった。

 その後、日中関係が修復したと錯覚した西側諸国は、次々と中国への経済制裁を解除。
そして中国への外国企業の投資が飛躍的に増大し、経済発展。

 ところが、中国は、日本のおバカな外務省の思惑とは逆に、反日キャンペーンを最大限に激化させ、
中国人民を反日教育で洗脳した。

 1998年(平成10年)江沢民は国賓として来日し、ホスト役の天皇陛下を初め出席者全員が礼服を
着ていたにもかかわらず、江沢民はいわゆる中山服という平服姿で宮中晩餐会に出席。
そして江は晩餐会の席上で、非礼にも「日本軍国主義は対外侵略拡張の誤った道を歩んだ」、
「我々は痛ましい歴史の教訓を永遠にくみ取らなければならない」などと日本を非難する演説をおこなった。
日本の報道陣の前でも、命令口調で反日的言動を展開した。

 この一件以来、首脳の往来はなくなった。ところが、日本の左翼メディアや左翼政党・財界人は、
首脳の往来がないのは靖国参拝をする小泉首相のせいだと、中国共産党の肩を持っている。

 中国は、天皇陛下を経済制裁打開の”だし”に使ったのだ。天皇陛下を「使い走り」にした。
この屈辱が理解できるだろうか?日中間首脳の往来がなぜないのか?


                 すべては中国共産党・江沢民の責任である。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 23:31:45 ID:QICSTHBC
>>47
そんなにムキにならないで。
長生きなんて単なる寿命なんだから。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 05:26:02 ID:D8WwjrI5
長生きがウラヤマではない!何をしても彼女に都合よくことが運ぶ、その強運
に裏打ちされて、好き勝手できて結構なことですわね!とイヤミを言いたくなっただけ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 07:56:06 ID:CJBCRn5S
瀬戸内寂聴と細木数子を対談させるとどうなるんだろう。業の深い
傲慢なバケモノの同士の、インチキ宗教家対談、見てみたい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:41:23 ID:LHGidR1U
でも、あの面相と自らの自堕落な過去をずっと引きずらされて
生きているのだから、それが終身刑みたいなものでなかろうか?
イロイロ言われ、辛く生きよと、、、。そういえば私の周りも
人のいい人ほど早死にしている。神も仏も、やっかいもんは現世で生きよと、か。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 17:08:06 ID:gtpXwI45
これらの書き込みは手を替え品を替え同人物が書いているんじゃないの。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:25:51 ID:ofEXn+Ip
>>53
有り得ない。私も書き込んでいる。

寂聴については、その容姿も精神も生き方も嫌いだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 09:32:59 ID:6oXbIFjJ
じゃ、二人で書いてるの?
容姿はともかく、他人の精神や生き方なんて一体どこまで分かっているつて言えるの。
本人でもないのに。ズバっと断定的に言えるというのが不思議というか荒っぽいね。
50年も生きてくればそれくらいのニュアンスが分かりそうなものだけど。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 11:03:25 ID:q24qUTfY
理屈じゃなく、もっと穏やかな顔に何故なれないのか・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 13:54:40 ID:rlilQCOo
あんなバァさん、ほっとけ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 14:43:06 ID:6JFRFE/v
わたしは寂聴さんのお顔は穏やかでいいお顔をしていると思いますよ。
どこが悪いのか理解できませんね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 23:12:50 ID:mERxShrh
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、
個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先から愛・地球博のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めての万博に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。
愛・地球博の会場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは割引券で、これでは入場できないと言われた。
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、会場の周辺を夕方まで散歩した。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
うつむいた母は「母ちゃん、入場チケットだと思った。バカでごめんね」と言って
少し涙をこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、
一生懸命に勉強した。
親元を離れて新聞奨学生として大学まで進み、
いっぱしの社会人になり毎月少しばかりの仕送りもできた。
結婚もして、孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに病気で亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、うわごとのように「愛・地球博、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 02:59:37 ID:BztIQ3LE



捨てられた元旦那さんは娘を1人で抱えて世間の白い目に耐えながら大変な思いをしたことだろう。




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 13:28:28 ID:epGoWEcn
>>60
確かにねぇ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 02:46:32 ID:Xf5KgV+D
保守・・・無駄かモナー!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 03:18:27 ID:KNceRpvJ
>>55さんで終わりじゃないですか。
あとは文学板の話になっちゃう。
ここじゃ無理でしょ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 16:35:05 ID:CN/1URWr
亀レスでスマソだが・・・
漏れも>>10が言うとおり、寂聴の顔はとんでもない悪相と思。
どんなに寂聴がボケてもツッコミを入れてあげる存在がいない悲しさか・・・
ギャラリーは寂聴がどんなおかしなことを法話で言っても、
「本当にそのとおりでございますわねぇ」とかウットリしてるババァばっかだろ。

漏れは、寂聴の書いたものはエッセイしか読んでないが、やたらと自分がいかに
忙しい人間かを自慢げに語ってるのがテラキモスw


65 :64:2005/11/04(金) 16:38:01 ID:CN/1URWr
>>64
二行目 思× 思う○
でした。スマソw

66 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/04(金) 20:09:54 ID:rm7RHbGR
>>59 いい話だなぁ・・・それこそが親子の姿なんだが最近は・・・
まあやめとこ・・・あまりに醜い。いい話の後でするもんじゃないよね。
いろいろあったようだけど、お母さん、最後はしあわせそうだったようね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:15:42 ID:YKIZ4Fx3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1098027933/1-100

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:57:14 ID:acLuiB6D
宮沢りえが寂聴役でドラマって???

宮沢りえ級の美人だったら、全く違う生き方や結果になったと思う。
ましてや簡単には捨てられないと思うし、出家もしてないと思う。

ドラマのリアリティを追求するのなら、演技力と容姿も含め「片桐はいり」がベストだろう。
つまり、欲望とエロに味をしめ、暴走した醜女が、世間から総スカン食って、
どうにも成らず尼の世界に逃げただけだろ。
一般に過去の記憶と悪行は美化される傾向にあるが、美化するにもほどがある。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 03:57:53 ID:/xiyBGT4
>どうにも成らず尼の世界に逃げただけだろ。
ヒント:税金

70 :san:2005/11/08(火) 18:03:08 ID:4M53tMJe
じゃくちょーは偽モン
嘆異抄を狂って読んでいる
小人と女人は救い難し
芥川賞か直木賞かワイドショーか知らんが
経典の一節を見事に具現したのがじゃくちょー

71 :68:2005/11/10(木) 03:24:48 ID:nlxpGTQ2
印税逃れでも何でもいい。(知ってましたが書きませんでした。)
寂聴が偽ものでも何でもいい。
それを普通の人で有れば十分見破れるし、馬鹿は見破れず陶酔しててもいいよ。

ただ、宮沢りえのような美人が寂聴役やるのが許せない。
はっきり言って若い頃の写真もも「欲情した醜女」とか「しなびた温泉街の場末の娼婦」って感じ。

片桐ハイリの目の細さと吊り方、のっぺら感、鰓の張り方、不細工度がそっくりで良い感じと思っただけです。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 15:23:11 ID:CZlMee1q
力が有る妖怪ってのは何やっても許されるんだねえ。いつの世も「やったもん勝ち」なんやね。
淫乱女房に捨てられた元旦那が一番割りを喰らったかモナー。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 12:27:13 ID:Kz0KMfgv
そうです。”この世”は、やったもん勝ちです。
(仏教のこと良くわかんない・・・、かといってほかの宗教くわしいわけでもなく・・・無宗教は気楽でいいね・・・)
スレ違いスマソ・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 14:12:06 ID:AiUcw4nj
テレビって怖い所があるよね。
どんな悪行をしても最後にほんの少しの良いこと?を美人が演じると
その人の全てが良い人になってしまう。

でも、宮沢りえといしょにテレビに映っているところを見ると
現実に引き戻される。
あの顔はよほどの事をしたんだなと。

75 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/18(金) 14:22:28 ID:DaOtUSBt
68

>宮沢りえ級の美人だったら、全く違う生き方や結果になったと思う。
>ましてや簡単には捨てられないと思うし、出家もしてないと思う。

>ドラマのリアリティを追求するのなら、演技力と容姿も含め「片桐はいり」がベストだろう。
>つまり、欲望とエロに味をしめ、暴走した醜女が、世間から総スカン食って、
>どうにも成らず尼の世界に逃げただけだろ。


きっついね〜りえだって昔貴に捨てられたじゃない。
それで拒食症みたいに骸骨になってさ。今じゃいろんな男と寝てるみたいな・・・
サッカ選手との暴露写真もあったしそのあともすごいよ。
有名な話しじゃない。
顔だけで判断する世間も怖いよ。
もっと中身の追求をしようよ。やってることはどちらも似てるわ。






76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 03:27:43 ID:D9AAXw/x
今週発売の週刊新潮より;
「出家が51歳の時でしょ?51歳というのは更年期の真っ最中ですよ。私は執筆で
忙しかったから自覚症状は無かったけど、最近は面倒くさいから、「あれは更年期
のヒステリーじゃない」って。そしたら、みんなすごく納得するの。」
「だからもう専らそう答えてるんです。でも、一つのことをあれほど思い詰めるっ
てことは、考えてみたら異常ですもの。実際、更年期の影響もあったかもしれない
と思うようになりました。」

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 22:18:54 ID:uBqQ+46s
顔の悪相は言うまい。だが、あの説教は、くだらない。
今後、寂聴に必要なのは、沈黙の行。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 22:31:49 ID:1zJGvmhA
スレタイ、”女性”から”妖怪”に変更して頂きたいわぁ〜。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 08:48:32 ID:bSdnV/kx
>>78
妖怪さんに失礼じゃ!!





80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 17:58:14 ID:HkQw1lTH
死ぬまでに 一度だけでいい、美人な尼僧と・・・・やりた〜〜〜〜い
罰当たり スマン

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:44:40 ID:hOcw0rvJ
功徳をうけた尼僧は〜色即是空〜空です〜ラッキョです〜
せっかく剥いても、むいても、中身はなにもありません 空です〜南無〜





82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:01:00 ID:FPrfdid7
しかしこの人、保守系の雑誌にも左翼系の雑誌にも書いてるし、
対談相手も保守派、サヨク問わず仲良しなんだよな。
昔は知らないけど、この人がどんなメチャクチャなことを言っても
批評家もメディアも瀬戸内寂聴バッシング≠チて何故か起こらないんだよな。
悪運が強いんだか人徳があるんだか、はたまた根回しが天才的に上手いんだか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/23(水) 18:38:05 ID:f9WzuUTs
日本人はこんな髪まで落としてその道に入る人に弱い。
反対に自分を主張できずリーダに添いたいっていうのも多い。
その現象。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 21:45:09 ID:kxcL54KI
フランスに渡り、一人のカトリック修道女として真摯に勤めを果たしながら
作品を書き続けている、高橋たか子に比べ、寂聴は作家としても宗教者(?)
としても人間としても俗物だし、存在が醜い。

85 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/11/23(水) 22:13:10 ID:f9WzuUTs
終わりよければ全てよしみたいな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 16:58:06 ID:Rrq49iAW
配役としては、似合ってるけど(なぜか似ているみたい・・ダ)
今日のドラマ・・・ミナイ・・・寂聴がでそうでキモイ・・。
もっと、貧しくとも人徳のある埋もれた人材を紹介してほしい。
何故・・・寂聴???

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 01:36:54 ID:8ZLzj7Ra
>>86 
見ないでよかったね。あなたの予想通りでしたから。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 15:23:36 ID:TQ6jMbFF
私は女の一代記、楽しく見れましたよ。感動したし、泣けた。宮沢の演技も、阿部寛
もとても良かったと思う。脚本も共演者も良かったですよ。
否定ばかりしてみてたら、どんな作品も楽しめないでしょう。

89 :荀子:2005/11/27(日) 16:35:57 ID:jYr3TSUk
人間って動物は何でもあり・・・。
淫乱であれ貞女であれ、当人の責任!(ジコセキニン)。
いんらんが仏の道を説く。聞くも聞かぬも自由!。
俺の経験だと、慾深女に超淫欲多し。
阿部定には負けてる!。

90 :荀子:2005/11/27(日) 16:53:12 ID:jYr3TSUk
スレ主は羨ましがってるようだが、多淫性をかヨ!!!。

生涯亭主1人だけって女が居るだろうか。まじめな話。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:15:20 ID:Qaclh6q6
淫乱でも狂気を感じさせる程のものであれば。僧侶になった
のも含め全てが、作家としての自分に箔をつけ、小説の題材
にもするための計算を感じてしまう。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 18:37:07 ID:IeTQDmdR
>>90
居る。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:45:34 ID:84ejl5vw
ココハ、テイシュニフリンサレタアワレナオンナガツドウスレデスカ

94 :荀子 :2005/11/28(月) 19:24:25 ID:9KoHvcHN
>>92さん お宅がご本人ですか。ほんと?。顔を見たいね。(シツレイ)


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:13:23 ID:6cuJPLPK
寂聴と宮沢りえとの対談をテレビでみて少し合点がいった。易経でいえば
寂聴は天風姤の女、つまり、五人の男を同時に愛することのできる多情、
淫欲の強い女だと思う。もちろん、男にとっては長く一生共に生きる
タイプではない(自分が五人のひとりでもよいというなら別だが)。天風姤
の女の末路は一般的には哀れだろう。結局は男に見放されるからだ。出家
は末路の惨めさを回避するためのものだろうが、本質的には変わらない。

宮沢りえは「利用され、捨てられる」タイプの女だ。天風姤の女はすれっ
からしだが、こちらは可哀想なだけだ。男をみる目がないというしかない。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 23:57:30 ID:HlsUcpi7

>宮沢りえは「利用され、捨てられる」タイプの女だ。天風姤の女はすれっ
からしだが、こちらは可哀想なだけだ。男をみる目がないというしかない

男のほうが見る目があって捨てられるタイプでしょう。
どっかの尼僧に似てますがな・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:29:41 ID:QZPncstt
同じことだ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 01:32:14 ID:QZPncstt
恋多き女といえば聞こえがよいが、要するに男好き、恋愛依存症だ。この種
の女は男からみれば都合のよい肉便器でしかない。でも、天風姤の女は悪女
の深情けというか、好きになった男には一生懸命になる。どの男にもだ。嫌
いになれないのだ。好きになられた男は悪い気持ちはしないが、自分が女の
愛人のひとりに過ぎないと知れば不快になる。寂聴さんも二股、三股がばれ
て何度も喧嘩しただろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 10:13:21 ID:DdwzFfX7
若い時の悪行を改心し、さも悟りを開いたかのように振舞う。
悲しいかな、人間の本性は直しようが無いのかと…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 16:28:29 ID:og2lsczm
もっと心を広くお持ちになって彼女を眺めてみては。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 23:30:09 ID:QZPncstt
天風姤の女は自活能力さえあれば元気に過ごしていく。自分の人生に
悔いはないだろう。やることはやったと。でも、自活能力がないと最
悪だな。最後は男に相手にされず生活は破綻し、自殺に追い込まれる
ことも考えられる。といって、ひとりの男に一生捧げた方が幸福かと
いうと、幸福な人もいるだろうが、多くは、晩年に後悔する。この人
と結婚しなければよかったと。難しいものだ。男女の仲は。「瀬戸内
寂聴さんのような立派な女性になりたいわ」か。男は天風姤の女はど
んなにきれいでも嫌いなんだ。結婚しないんだ。そして、一生連れ添
った女に結婚しなければよかったと思わないんだ。結婚してよかった
と感謝するんだ。寂聴を貶しているわけではない。そういう女であれ
ばよいが、男に誠実に愛されたいと思ったら軽々しく真似しないこと
だ。恋愛をいっぱいしなさいとかね。つられないことだ。寂聴もりえ
も男には人気ないよ。希望が叶うのは難しいが、失敗は簡単にでき、
それで一生が決まる場合もある。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 04:11:55 ID:meezaqUC
俺さっき初めて母親を殴ってやったw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1133112148/

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 08:17:49 ID:OhDS2FWf
>>102
構ってちゃんだろ、親をしかも女殴るって最低だろ
俺は殴られたことはあるけど、殴ったことはないよぉ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 20:09:49 ID:MX4VGr+h
はっきりいって宗教を自己利益の手段にするなんてクソだな。
寄生虫の日本女が何ノーガキたれてんだよ。生物的に不快だね。
外人の女が嫁として増えていき、日本の女の比率がすくなくなれば、
日本の女など滅んでも結構。外人の生んだ女の子と日本の女との戦
いが始まれば、そのうち子ども生まない日本の女など滅ぶだろうな。
 チョン以下の日本女なんて邪魔だからイラネ。若者は結婚しろ?
冗談じゃねーよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 20:22:49 ID:wlT/vPgC
[sage]
結婚できないちょん以下の男がのたもうています。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:47:06 ID:H6qsqN1b
こいつ夫がいるのに不倫したりしてのに
なんでこんなやつが人格者として持ち上げられるんだ??
マスコミのせいだな
しねやばばあ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 14:45:32 ID:kYLA3lKl
つ〜か
ブス

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 08:23:29 ID:EsQoLCSi
寂聴を見る度、つくづく人間の心ってやつは、業を出し切らないと穏やかになれないんだなあって思う。
それまで業を当てられまくった一番身近に居た人間にしてみれば、たまったもんじゃないが。
そう考えれば結婚や恋愛というものは、決して愛情から結び付くものではなく、
互いの業を当てあう存在として、自分の業を昇華させる為に必要なブロセスとしての相手なのかもしれない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 09:24:35 ID:fFh0MGgn
83歳?
元気で結構ですな。やはり若いときに夜の強化訓練ができた
人は男女を問わず強そうですね。
ところで、あばずれの反対の言葉はなんでしたっけ。ろくでなし?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 01:53:46 ID:SP86BTod
淫乱院殿解脱誇示寂聴大清姉

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 22:52:37 ID:acomw3ND
自分の過去を人々脳裏から消すために僧侶とういう地位を隠れ蓑にした

としか思えません。僧侶になれば瀬戸内晴美という名前も捨てられるし

相変わらず本を出版し名を轟かせTVに出放題 目立ちたがり屋
僧侶以前の晴美がそこにある さらに俗的なかんじを受けますね

宗教家としての清貧なんてなにも垣間見れませんね

同じ俗物でも自分を聖とは語らない小泉純一郎のほうがまだましです。
いい歳して荒川静香さんとオペラですって。ただのエロ爺でしたが。



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 23:58:14 ID:8L3DxkqN
小泉って学生時代にレイプ事件の犯人だったってホント?
権力持ってた祖父に、事件をもみ消すためにロンドンへ留学させられてたとか。
まあ、好きそうな顔してるとは思ってたけど。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 16:40:55 ID:1i4SXUHr
瀬戸内に可愛がられてるような若い作家は、まずダメと見て間違いない。
誰とは言わんが。

114 :MAYO:2006/07/18(火) 02:56:43 ID:W7gtd8ij
あげ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:39:40 ID:zK+ASdTD
先週、時事放談(ババ放談か)にでてたね。
言ってることが支離滅裂。そろそろ、認知しょ・・・

この人がバッシングされないのは、「敬老精神」以外の何ものでもないよ。
ほら、円楽さんだって笑点の司会辞めさせられなかったじゃん。
だれもお年寄りをいじめたくないからさ。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 18:38:46 ID:tfXdHhoZ
a nun
a priestess
become a nun

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:36:25 ID:iwJAqTIy
>>113
辻○成とか山○詠美みたいな連中のことだね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:45:51 ID:1I/BoFf7
人相に全てが出ている気がする。尼僧になって、更にドロドロとした感じが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:23:30 ID:8bky4gUj
おめーらには細木数子で十分。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 01:31:46 ID:IzEaD2rm
宇野千代さんはどうよ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:51:24 ID:Jpzdwy5U
女の性を売り物にする女流作家は、好きではない。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 17:33:04 ID:5DAFrttk
瀬戸内寂聴って悪い意味で女≠フ権化だよね。
あの人のエッセイや説法を読めば、普通の神経を持ってる人なら
すぐ気づくのだが、あまりにも勉強不足でその場限りの感情論が多過ぎる。
そして、明らかに事実誤認、無知丸出しな意見を言っていたり
発言内容がその時々で矛盾していても
「自分は常に一番正しい」と信じて疑うことを知らないようだ。
女社会でボスになる人って大抵そうだよね。
「女は子宮で考える」っていうけど、本当に脳味噌で考えたとは
とても思えない発言をして平然としている瀬戸内氏、
そんな人の説法を有難がって聞いている人々、
一生懸命「寂聴さんは素晴らしい人」イメージを広めようとするメディア、
不可解としか言いようが無い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:51:54 ID:BogxmSnb
瀬戸内寂聴さんのような男と女のどろどろとした愛憎を
数多く経験した人はそれなりに説得力あると思うんだが。
私の場合家内と結婚して27年間、一穴主義。
人生観が違うのでそんなにすばらしい人とは思わん。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 02:12:51 ID:iU/eFUwH
見抜ける方はまともだと思います。自分の祝い事のために、
出版社員を呼びつけて、宴席をも受けさせるぐらい日常茶飯事です。
金と権力欲の塊で、宗教をお金に換えるだけのことをしているのに、
なぜありがたがる輩がいるのか不思議です。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:53:33 ID:+BqDzbXl
あのような女でも、やりようによって、作家にもなれ、
宗教家にもなって、金と権力が手に入るという事だね。
でも、尼僧姿でつまらん説法だけは勘弁して欲しい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:33:43 ID:Ng3piEF0
尼になりたい人はいるの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:24:24 ID:e+99fJDR
瀬戸内寂聴−林真理子−山田詠美−柳美里−綿谷りさとかって流れは
もう日本の女流作家の系譜みたいになっちゃったね。
壮絶な過去と男関係を売り物にしてカリスマ性を高め、
「自分が常に一番正しい!自分が常識だ!」みたいな芸風。
中野翠や内田春菊・ナンシー関なんかも同じ流れかな?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 21:32:14 ID:HkqNmeYP
女流作家でいいと思うのは、富岡多恵子だけ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:16:25 ID:T/Juur7H
寂聴なんかをありがたがってるなんて!?
若い頃から我が儘かってのやりほうだい。
家族を泣かせ、旦那を泣かせ…。
そんな生き方してきた奴が、小説かけるからって、ちやほや、ありがたがって話を聞く。
あなたがた、そのへんのところ自分でよ〜く考えてねみてね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:42:37 ID:NqoCKUaS
好き勝手やったからこそ見える物があるんじゃないですか?
少なくとも一度も道を踏み外した事の無い人の話には重みを全く感じません。
こんな人だっているんですから。↓
http://kumotuki.blog.shinobi.jp/Entry/10/

131 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/12(木) 14:38:02 ID:88SOywNm
【自由?】同級生の毒女について2【悲惨?】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1157425178/l50

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 16:59:04 ID:EpNKJzdG
>一度も道を踏み外した事の無い人の話には重みを全く感じません。

典型的なDQNの思考回路だなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 19:09:49 ID:MWxWKKeZ
昔は自分もワルでヤンチャだったと得意げに言う奴、それとなく
ほのめかす奴に限って、たいした事はない。道を踏み外す事など
誰でもできる。過不足なく、誰にも迷惑もかけず、平穏に人生を
生きる事の方が立派だよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 05:00:50 ID:22QOWCt6
>>130
残念ながら波乱万丈の人生送ってきたからといって
その人が人間的に深みのある人間になるとは限らないんだよなぁ。
寂聴のエッセイや説法の薄っぺらさ加減を見れば良く判る。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:50:20 ID:o+/eBFsx
作家としても、宗教家としても底の浅い女だね。俗情に迎合して
人間の業、女の業を肯定する説法は陳腐だし、聴衆をバカにして
るよな。それをありがたがる人間がいるからしょうがないと言えば
しょうがないけど。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:51:47 ID:i5WWPbFt
↑まずは友だちつくろうぜw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 07:02:32 ID:7dACXBZO
↑と、近所の嫌われ者が

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:33:30 ID:5Cn7zxsB
寂聴は多忙自慢が大好きだ
大したこともしてねえくせに

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:02:59 ID:YJxTH2Zp
隠棲してればいいのに。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:52:55 ID:z+Acai31
正しいことは常に陳腐なんだよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 19:49:34 ID:Jpfzn9S3
>>140
「正しいことは常にシンプルである」とか「ごく当たり前のことである」なら
その通りだと思うけど、「陳腐」ってのとはちょっと違うだろ。
「陳腐」って言ったら、一面的で浅はかな物の見方とか
世間的には聞こえはいいけど、本質的ではない物の見方とか
そういうのを指して言う言葉だと思うけど。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:57:04 ID:6XWZrEIl
140が、陳腐以下の事をのたまってる。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 10:51:01 ID:4/gKASDU
分化勲章授賞されるとか、されないとか。。。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:41:23 ID:VeUYK5i0
文化勲章を冥土の土産にとっとと逝ってもらいたいものだ。

寂聴はよく「いつも元気で穏やかな笑顔の寂聴さん」みたいな
紹介のされ方が多いけど、実際はかなり「キィーーーッ!!」なお人柄だよ。
そのことに触れる人は少ないけどね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:57:24 ID:5YPiGPMB
仏の道を歩んでも自我を捨てきれず、再び自我を顕示する作家活動をする事、
本物の宗教家はどう感じているのかを知りたい。

「作家として生きたい」のも、勲章を遠慮なく頂戴するのも、仏の道を選んだ
人の行動とは思えない。



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 22:16:37 ID:IbAE7dih
あの、でしゃばり婆は、いいかげんにしてもらいたいですね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/30(月) 23:04:09 ID:eu1MRYnK
文化勲章取った後のインタビューには呆れた。
「インタビューなどには呼ばれても行かず、小説だけを書きたい」のような
ことを言ってた。一体何様なのか。
しかし今日朝ズバだったかに早速出てた。寺に篭ってりゃいいのに。
いつまでもあたしあたしの婆さんって痛いね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:12:42 ID:HhyKYz96
まぁ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:40:28 ID:LHlMrTC2
>>147
宮崎駿が海外で賞を取った時も同じようなコメントして辞退してなかったっけ?
くりえいたぁ〜さん達は仕事熱心でつねw

150 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/31(火) 16:57:53 ID:IALHQgyy
瀬戸内、宮崎、荒川らへんの一派は傲慢。
他人思いみたいなこと言ってるけど、実はエゴイストでナルシスト。
モダンな世界に馴染めず劣等感が強いから、喚いて自我を誇示したいんだろう。




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:30:05 ID:7HeloWr1
べつに、作家にも尼僧にもならなくてよかったのに、とりあえず
作家になり、尼僧にもなった世渡り上手な欲深かオバハンという
感じしかしない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 19:38:59 ID:lb9VRL0z
これで寂聴さんもおとなしくなられるのでは?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:21:48 ID:kA8LvB8c
>>152  瀬戸内さんの今後

へっへっへ そうであればいいけどw・・・
今日のインタービューで、これからは講演会を減らして小説を書きたい。
お経を幼児向けに書いてみたい等々
まぁ俗世からは とうてい離れられないようで・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 10:08:50 ID:ZS0cB1/l
死ぬまで、俗世の人間に説教し、威張りつづけます。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 19:18:54 ID:n2Ju+4HT
宗教に逃げたところでもう終わってる。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:03:54 ID:7Bn5Guac

文化勲章受章。日本の文化状況を象徴してるな。
なにしろ、アホの安倍総理大臣さまだから www



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:17:41 ID:dVRNISg0
周りの者は(関係が近いほど)振り回されとばっちりを受けて殆どが憤死。
人の生き血をすすっては大きくなった日本一のエロ妖怪が遂に勲章を貰っちまいましたよ。世も末。
宗教の隠れ蓑使ったって生臭さは一層強さを増して、剃髪後も旨いモンは喰らうは自分勝手な自分を正当化させるようなこと大声で言って
やったもん勝ち教の教祖としてやりたい放題。
 なのに、張本人が済ました顔で「最近は世の中が悪くなりましたね〜」だって。だからの叙勲かよ。


158 :連スレスマソ:2006/11/05(日) 02:30:43 ID:dVRNISg0
大金儲け続けてるのと何か関係があるんだろうか

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 08:31:48 ID:evShT5nr
この世は、金と男。寂聴様のお悟りです。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:17:27 ID:gfssHRtG
文化勲章受賞のインタビューで「これからは小説だけを書いていきたい」って
コメントしてたから、もう静かに暮らすんだろうと思ってたら
TVのCMでまた法話集10巻セットを売るって聞いて腰が抜けたよ。

あの世までお金は持って行けないぞ、寂聴・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:23:22 ID:1EOrrb62
残念ながら女は悟りの境地には到達できない。
まして寂聴のような煩悩の塊みたいな人間には無理無理。
お金が好きなら真似てみたら?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:00:42 ID:qTIFy8AC
<<156
去年もひどかった
森光子とか・・・
ま アホの小泉首相だったからだろうが

対象者がいなければ、ムリにやる必要はないんだが・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:49:36 ID:NXttNEmK
講和集の宣伝ウザイ。あんなの買う奴の気がしれん。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 18:45:49 ID:Qoz5oNfF
俺んちは朝日新聞取ってるが、今朝ほど購読やめようかと思ったことはない。
朝刊の折込み見て一日分の活力が失せた。何が「寂聴さん」だ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:45:15 ID:JLTiB7yD
>>160 勲章貰ったから怖いもん無しでもう誰も手がつけられないね。
妖怪でも一旦は死んだことになるから、そうなったらお金は捨て置かれた娘さんの許に行く。
それで元旦那の供養でもして貰うこったな。
その前に自分の銅像とか立派な墓をしっかとこしらえそうだが・・・テレビで半生記ドラマまで放送して宮沢りえに自分の役やらせる位だから。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 10:02:13 ID:Rz6bcg1S
>>165
>テレビで半生記ドラマまで放送して宮沢りえに自分の役やらせる

心臓だけは人一倍、いや二倍、三倍ってとこか。
頭しっかりしたままで長生きするぞ、この人。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 13:05:02 ID:S8Jza5fG
人相に全てが出ている。
あの年であの面で説法って。
悪い三題噺だ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:14:39 ID:HJZGS2bT
あの顔の色艶を見ると、100歳以上生きそうだ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:55:07 ID:r6f8upJq
>>167あの歯が怖い

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 08:33:44 ID:d9MaRGcW
入れ歯でしょう?  まさか・・・

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:29:12 ID:2Sypt3hp
いつだったか寂聴の本でフリーターについて
「今時の若者はフリーターをカッコイイと思っている」みたいな発言があって
(゚Д゚)ハァ?と思ったことがあったな。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:46:30 ID:MwH1zs8g
>>170そのまさかですよ!少なくとも見えてる部分は自前だよ。
あの歳で経産婦でありながら(といっても一人だが)年期の入った色といい、何でも噛み砕きそうな細かいがメッサごっついのが、”いかにも”で怖いのよ〜。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:52:56 ID:MwH1zs8g
年期→年季orz

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:12:07 ID:uVP0NbxU
本当に出家した人とは思えない 自分を捨てて頭丸めた
人とは到底思えない 女は捨てたかもしれないが(散々おんな
遊びに興じたからもういい)金と名誉は捨てられない人
そんなふうにしか思えない TVでたがりやだしね
無の境地なんて彼女にはないのでは・・・・

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:07:57 ID:Px7HagaZ
宗教も文学も処世の一つでしかないんでしょ。
でも、とりあえず出家したなら、もう少しもの
静かにしてもらいたいもんです。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 01:00:00 ID:BxRmG4rS
出家して、人として甘いも酸いもかみしめたからこそ。ああやって 駆け込み寺
を作り 人生の先輩として 心の問題と救済への道を示してくださっている。
あの方に、悩みを訴えられ救われた方も沢山いらっしゃいますよ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 17:49:38 ID:KoT+U656
>>176
「鰯の頭も信心から」かね。

その鰯が腐った鰯ということだな。www



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 16:11:15 ID:ei78UFHb
人間なんて、そんな綺麗なものでもないですよ。修道院の尼さんの世界だって
どんなにドロドロしているか?所詮、皆、人間ですよ。神でさえ我でしくじられた
のですから、人間なんてたかがしれていますよ。けれども、悩める人に心の救いの道
しるべを示す人は、あらゆる苦労を体験し、そこから這い上がった人、病気なら病気
の苦しみを体験し、乗り越えた人、そういう人の言葉の方が生きていますよ。
品行方正で何の苦労も経験したこともない宗教家や作家の言葉には、打たれるものが
無い。その悩める人と同じ経験をし、同じ目線でしか、人の心を動かせることはできない。
フランス革命の時、マリーアントワネットが民衆に向かって「食べるもの(パン)が無いのなら お菓子
食べればいい。」という様な事を言ったそうですが、そういう頓珍漢な回答になると思いますよ。
梅原猛さんは、生い立ちのルサンチマンがあったからこそ、今の梅原哲学があるし。
五木寛之さんは、大陸で戦争中に経験した母親の傷が あればこそ、最近の円熟した作品があるのと違いますか?
お二人とも、寂聴さんと同じ様に穏やかな語り口ですけれど、芯が通ってて心打たれます。
寂聴さんは、子供さんを捨ててこられた事を後悔されて懺悔の気持ちで出家されました。
この罪は、彼女の問題です。捨てた人は捨てられるというような事を体験されるかもしれませんが
私は、懺悔されて罪の償いをされている事で もう充分ではないかと思います。
きっと、その後の善行で償われていると思います。





179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:49:55 ID:6zxAFO/L
>>178

そんなに、熱くならんでも・・・・


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 12:35:06 ID:tSktezVC
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20061204i404.htm
寂聴さん、延暦寺一山の住職に内定…尼僧では天台宗初

天台宗と総本山・比叡山延暦寺は4日、文化勲章を受章した小説家で
天台宗僧侶の瀬戸内寂聴さん(84)を、延暦寺一山の寺院「禅光坊」住職に内定したと発表した。

来年3月に就任予定。尼僧が延暦寺一山の住職になるのは天台宗史上初めて。

実際には禅光坊という建物や宗教法人格などはなく、
天台宗の活動や延暦寺護持に功績のあった僧侶に贈る「称号」の意味合いが強いという。
瀬戸内さんは1973年、岩手県・中尊寺で出家し、京都・嵯峨野に寂庵を建立。
87年から2005年まで岩手県の天台寺住職を務めた。

(2006年12月4日12時12分 読売新聞)


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:42:25 ID:MBV+MIbw
文化勲章受賞後の講演会に行ってきました。
嫌いな人でも一度は見ておこうと思って。受賞をとても喜び、待つ事が大事、
待ったからこそ今度のことがあった…と言っていました。話の盛り上げ方はうまいから
エンタテーナー的素養はある。私は彼女の後輩ですが、恩師の女性教授が「この○○の
目の黒いうちはあの瀬戸内を本学の門から中にいれるものではない。」と仰ってました。
同性に対する悪意が、尋常ではないひとなのです。すごいイジメもやったそうです。自分でいって
ましたよ。美人に生まれてたっぷり愛されていたら小説家になどならなかった、と。
頭脳はいいのでしょうね、性根が悪くても頭が良く立ち回りがうまければこの世の栄華もほしいまま。
人間の世の矛盾を体現している人物です。
彼女を信奉している善男善女さん、何とも申し上げていいか。
この人の源氏など、際物ですよ。少しでも専門の勉強した人は誰も歯牙にもかけません。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:03:10 ID:DLs9/iZF
勲章もらったけど、単なる俗物。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:43:23 ID:UTJXaWpW
勲章は俗物だからいただけるのです。

勲章などご辞退したらかっこ良かったのに、





184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 20:16:13 ID:yTMVvcTh
>>183
なんでも貰えるものは貰う俗物。

どんなに頑張っても、あの人が望むような人からは慕われないし、
尊敬もされない、可哀想な人だな。

俗物の廻りに集まるのは、あの人が望まない下品で無知な俗物たち。wwww



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 02:57:02 ID:WVyo7sdO
さぞかし高貴な方々なのでしょうか?どんな人であろうと
こうやって悪口をいい(誤解をされたり、叩かれたりする要素を持っていても)
こき下ろす時点で、もっと低い次元に ご自分が位置するのではないのですか?
人の悪口というのは、聞いていて聞き苦しいものですよ。
俗物的なところの無い人間なんかいないと思いますよ。
どんな仙人のような高貴な方でも悟られた高僧でも皆いろんな要素を持っておられると
思いますけれど。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:40:34 ID:DRSXFnMS
>>185
別に誰も自分が高貴だと思って批判してるわけじゃないと思うけどな・・・。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:51:42 ID:gKYM6DRb
瀬戸内晴美の信者も沢山いるようだが、
良識ある人はあんな下品な人は尊敬どころか、関心もないだろ。






188 :巨匠石原延啓先生には足許にも及ばない寂聴さん:2006/12/12(火) 20:04:09 ID:eomkhAHE
石原慎太郎東京都知事と三男・石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、
水谷建設元会長と料亭で会合をもっていた、500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html
552 :今週の4大週刊誌が一切、石原慎太郎都知事疑惑に触れない異常 :2006/12/12
慎太郎、こいずみ、あべ、昭一、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121124.html
挨拶に行くと、慎太郎はキッとなって、「あんたねえ、いま僕が壇の上で言った話、
聞いてなかったのか。日本郵船、日本郵船っていつまでいってるんだい」と声を荒らげた。
 そして支店長の名刺を見て、「この会社は何だい」と尋ねた。
支店長が、「荷役会社です」と答えると、慎太郎は「それならそれで、人足会社っていぇばいいじやないか。
ここに来てまで日本郵船をひけらかすなよ」と、相手のとどめを刺すようなことをいった。
 誰ひとりいい気持ちにさせない非寛容さと毒気ある物言いは、
慎太郎のふだん見せるマチズモな言動とは裏腹の狭量さと、裕次郎への稚気といってもいい劣等感とは全然別種の、日本郵船に対する根深いコンプレックスが両々顔を覗かせている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:29:26 ID:byFOkSOi
寂聴なんて、いったい、どこがいいんだ。鼻のシワは意地悪そうだし、
目つきは欲深そうだし、人相悪すぎ。説教もくだらん。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 15:31:55 ID:t+We+fIM
>延暦寺一山の寺院「禅光坊」住職に内定

坊主に顔の良し悪しは求めないけど
品格を求めちゃいけないのかな?






191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:57:34 ID:MxyWFFwH
品格はいるでしょう。但し、苦労されて悟られたあとの方で
人に優しく説法を説いて下さり、尚且つ庶民的なところと
霊格の高そうな品格のある方が最高ですね。尊敬します。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:46:44 ID:+LwekjlM
>191
言ってる事、支離滅裂だね、




193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:49:49 ID:n9x5Z3sx
>>192
意味不明、説明してください。ちゃんと筋、通っていますが。



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:52:44 ID:n9x5Z3sx
わかった、先日からの他板でのイヤガラセ、釣りメンバーの一員さんですね。
もう、あなた達のやり方や手口だいたいみえみえですけれど
粘着を退陣させるためには、何でも言いますよ。あなたもですか?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 17:54:37 ID:n9x5Z3sx
>>194 は、>>192に対して言っていますよ。マトモな一元さんとの
議論なら展開させますけれど、屈折した粘着さんは もういりません。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:04:56 ID:KXsQZLso
そんなにヒステリックにならんでも・・・・・・・・・
蓼食う虫も好き好き。因みに、私は、寂聴好かんけどね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 16:25:24 ID:zZQIiQ4I
寂聴は俗物の標本みたいな婆さんです。
そう思って説教聴いていればそれなりに面白い
だが、この婆さんは高僧の品格などは持ち合わせてない
そんなに修行も積んでいるとは思えん
天台宗の人気取りだろう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:49:26 ID:evqG29XA
作家としての頃のイメージの方が強いからね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 22:22:27 ID:zALSetfO
作家でもなく宗教家でもない女優岸田今日子の方が、
寂聴尼よりも遥かに作家らしく宗教家らしい香気があり
知性と品性を感じさせます。人間としての品格が違う
のか、何かを成就している感じですね。合掌。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 11:15:06 ID:gHxkk3SK
        -── ─ - 、
      /          \
     /             i
     i               l
      |_,ヘ_  -  ̄ ̄`      |
      |,-*-   r‐-*‐、    r¬ |
     |   /         ___/ |- 、
     |   |_ -へ   /     |`i ヽ    
      !  r 二__ \ |     rl| | l   
       l ト \ |   i   /  l| |  |     
      ヽ     ̄     /  / |  l
       > _    /   / /    l
     /  \  ̄ ̄   /  /    l
    /   / └── ¨    /     !
   /    |l!        /     l
あたし ぢゃくちょー
寂しく聴くと書いて ぢゃくちょー だけど
おしゃべりが何より大好き
雀喋ー!


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 20:00:23 ID:lH0iXKiy
カレンダーとかアクセサリーとか出して商売してるけど
なんか疑問を感じる
紅白の審査員するって本当なんですか?
この人の出家って何?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 22:26:57 ID:Lt4z5K38
>>201
出家=出世。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 04:34:49 ID:zqK1q4f/
天皇陛下の御前で紫衣を着て叙勲したと聞いて。あきれたわ
こいつはマジで強欲で執心ありまくりの腐れアマ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 15:10:24 ID:AFbp1oVh
紅白の審査員席にいた寂聴は醜悪の極み。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:07:21 ID:Fxg1E5fP
何故、おとなしく隠棲しないのか。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 20:36:17 ID:QF5CS2yi
205さんにお答えします。
顕示欲が強いからです。
彼女の生き様を、冷静に観察すれば見えてきます。
例えば 冷静の方→冷たい人
    穏和な人→優柔不断
と、まあ見方を変えれば解る事。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:40:54 ID:83fjw9Sd
寂聴は忙しさを自慢するのが大好きだ。
勉強不足でただ感情に任せただけの文章を書き散らして
自分で自分のことを「私は勤勉」などと恥ずかしげもなく言う。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:31:39 ID:kAomS1T1
VIP板の寂聴スレの乱立ぶりは何だ?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:41:37 ID:X6Tsj0iJ
みんな ものすごいね。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)