5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 21:49:59 ID:56VkVCn0
語りましょう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:02:00 ID:0op5jK0i
2げと-------!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 22:05:24 ID:lzbMXD0f
ベースが存在感ない気がするのですが
これがはやりなんでしょうか。

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 08:29:32 ID:ae9NwAmv
物足りない声にきこえるがハーモニーはかなり上手に鳴らす。
というか、ここほどハモってる団体はなかなか無いのでは?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 15:42:16 ID:a7F8f6km
>>5
同意
今はああいう声がもてはやされてるね。
確にはもってはいるんだが、俺も物足りなく感じる。
BGMとして聞くのならいいけど、しっかり集中して聞きたいものではない。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 15:49:35 ID:6DKjsU6v
声量の豊かさも忘れてはいけない。
ここらへんはCDではわかりづらいかもしらんけど、
生で聴くと、フォルテの強さに度肝を抜かれるのもしばしば。

昨年の邦人シリーズの青色廃園の演奏には、正直度肝を抜かれた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:08:37 ID:sdCSRyS3
学生で2000円のうちに東京コンサートに行ってみようかと思っていたり。
この間どこかの大学のジョイントコンサートのパンフにチラシが入ってたなぁ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 18:40:13 ID:e3iBikuS
ピッチはめちゃくちゃ正確できちんと純正調でハモる。
ポリフォニーは全く同じように正しく演奏する。
演奏会に5回ぐらい行くまではすごいと思った。
でもそれからはあまり演奏会に行く気がしない。
外ヅラしかないような気がする。
このような事をアンケートに書いたら、その後案内が来なくなった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 19:25:57 ID:mYPmrpKH
>でもそれからはあまり演奏会に行く気がしない。

これを、「演奏会には行かないから、案内はしないでくれ」
と受け取って、気を使ってくれたんでないの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 00:26:58 ID:Tc8lGqu9
まあ、良いと思うか、微妙と思うかは個人の経験次第(感性はかなり経験に左右されますしね)ですからね。
自分は良いと思ってます。だから、ここ数年通ってます。
良い演奏をしてくれて、CDも出してくれる。満足です。

さて、ベートーヴェンシリーズ終わったよ age で。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 00:40:15 ID:tcD7keO9
日程が最近厳しすぎやしないか?
特に室内合唱団。

基本は邦人合唱、現代合唱、クリスマスコンサートの3本立てで十分に思う。
後は東京公演やベートーベン、地方公演などから一つくらいかな。

マンスリーとかもあるし、一公演に掛ける時間が少なくなっているのでは、と思う。
もう少しじっくり曲作りして欲しい。
7年来位のファンより。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 00:59:46 ID:Tc8lGqu9
厳しいですよね、やっぱり。
来年はヨハネ、マタイもやる上、他にも色々とやるだろうし。
室内合唱団の忙しさ、何より当間先生の忙しさは、既に忙殺のレベルですよね。
今年も後半が物凄く忙しいですし。

個人的には、CD作りに掛ける時間が、もう少しあると良いよな、と思ったりもします。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 01:55:02 ID:u0uK/OLE
そういえば、合唱団のCDって最近出してないですね。
世代代わりした?っていうくらい前な気がします。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 14:07:24 ID:Tc8lGqu9
小耳に挟んだ範囲だと、

・シュッツの宗教的合唱曲集(ガイストリヒェコーアムジーク)の再録音
・千原英喜の合唱曲全集

の二つが予定されてるみたいな話が…。

いまは、アウローラ・ムジカーレ(団内のヴォーカルアンサンブル)のと、
SCOの千原作品(弦楽のためのシンフォニア一番、二番)のを作ってるみたいですね。
秋に発売でしたっけ? 楽しみにしてます。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 20:42:27 ID:T8RfLMkv
東京公演でもピアノ入りの曲が聴きたい。。。。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:16:05 ID:z7DOPmm8
団内発売音源(邦人もの)だったら

邦人曲シリーズ2

武満徹「うた」全曲

萩原英彦「うたをうたってあげたい」
高田三郎「風が」
平野淳一「たんぽぽ」
鈴木憲夫「姉ねお鶴」
萩京子「飛行機よ」
木下牧子「春に」

鈴木憲夫「永訣の朝」

アンコール:多田武彦「雨」
      不明(女声曲)
が一番かな。「風が」を聴くと「心の四季」全曲演奏を願わずにいられない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:15:03 ID:xeMSqR3j
>>16
東京公演は結構、現代音楽ものとか古楽でもかなりマジものが多いですよね。
当間先生にメールしてみては如何ですか?

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 19:53:46 ID:X48mNhUX
当間さん、生意気にベートーベンの英雄のCDなんか出したけど、レコード芸術7月号で宇野珍ポーコーに酷評されてるな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:43:59 ID:KR3jf63z
一読したけど、人それぞれで音楽のセンスが合わないのは往々だし、
それを非難するのはちょっとどうかな、と思った。
音楽に新しい発見がない、とかあった記憶があるけど、
宝の地図じゃあるまいし、発見ばかりが全てでなかろうに。

まあ、当間先生と宇野先生、センスが合わんかった、ということで。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 00:52:35 ID:2iLyJeVd
大阪の大学で合唱やっていた当時、当間のオサーンが
「自分を音楽監督にしろ」と言ってきてうざかったです。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 01:05:46 ID:Z0kIgsca
その当時は暇だったのかなあ。
いまの忙しさからすると、微笑ましいですな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 11:12:28 ID:0vL9Pb1W
質問なんですけど
当間さんのHPを見るとウ゛ォーチェディフィンデについて書いてあるんですけど、
シュッツはこの発声法なんですかねえ?
どう思いますか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 22:27:40 ID:mmaTa+WS
ヴォーチェ・ディ・フィンテの発声法を目指しているのは確かでしょう。
個人レベルでの問題も色々あるだろうし、そこらへんが解決していけば、
もっと良い合唱団になるだろうなー、と個人的には推測中。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:44:33 ID:0vL9Pb1W
ウ゛ォーチェデイフィンテはファルセットからのアプローチですよね?
僕のまわりでは胸声からつくるのが当たり前なんで
すごい革命的だったんです。
みなさんはファルセットからつくることについて
どうお考えですか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 00:38:50 ID:69hzJZpc
ウチの団もファルセット全面排除してまつ

28 :宇野珍ポーコー:2005/06/29(水) 15:39:03 ID:WmpCdxkz
シュッツなら現在芸大にいるシュナイトが最高だといえよう。当間君など愚鈍のかたまり、軟弱の極みに過ぎないのである。第一新しいハケーンがまるでないではないかといえよう

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 16:48:20 ID:3iBhHeE0
>>28
しまった、煽りにチョトわろた。

ヴォーチェ・ディ・フィンテを軟弱な発声と勘違いされる向きもありますが、
少なくとも当間先生の考えでは違うようですね。
ファルセットとのブレイクポイントを無くすって事は、理論上、どこまでも
力強い声で歌い続けることができる、ってことですからね。

もし演奏がこれだけ聴かれていて、その上で軟弱な発声だと思われているなら、
合唱団の未成熟が原因なんでしょうね。これからの成長に期待。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 18:31:42 ID:mkzg7wOs
>>25>>26>>29
理想としてなら分かるが、
現実にコーラス全員がヴォーチェなんとかの技術を
習得するというのは、ほぼ不可能でしょう。
プロの声楽家だって、パッサート適当なのいっぱいいる。

>>27
そりゃ、あなた。全員地声で出るってだけでしょ。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 19:33:04 ID:dAqGepUU
うちの先生はもう60台半ばの先生(ちなみに畑中先生のお弟子さんだったり)だが、
昔は胸声でやっていたものの、最近の流行じゃなくなったので
さいきんでは鼻腔共鳴とか頭声で統一して教えるようになった、って言ってたな。
やっぱ時代の流れなんじゃないっすかね。

あと、室内合唱団のほうは、オーディションを設けての少数精鋭主義だから、
浅く聞こえるってのは人数が少ないせいってのもあるかも。
多いほうがいいか少ないほうがいいかは好みだけども。

32 :29:2005/07/01(金) 01:01:47 ID:Uz+hFpiZ
>>30
理想として言ってますよ、勿論。
向上心のない合唱団でもないだろうし、理想は当然必要でしょう。
ヴォーチェ・ディ・フィンテの発声法が出来ている人も多いし、
決して不可能な理想ではないでしょうね。個人レベルでの経験の問題かな。

33 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/03(日) 20:11:23 ID:SJzwf+af
アウローラ・ムジカーレ…時によってできはいろいろなのだろうケド、
私が聞いたときは、ちょっとナーって感じだった。
期待しすぎていたのかもしれないけど。
室内合唱団のほうがよかったナァ。

木下牧子の作品集のCDはとってもよかたー

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:40:10 ID:N67HS/TF
アウローラか。ここ最近は本隊が忙しすぎて練習が足りてない気がする。
でもMDの「地球へのピクニック」とかは素晴らしい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:46:58 ID:CBJwVQjN
この合唱団時に女性が驚くほど浅い声を出すよね。
あれもヴォーチェデナントカなのかなぁ・・・?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:09:39 ID:6xIexEM6
日本人は日本人の発声を探すべきだ、と何かにも書いてあったが、これがそのアプローチのひとつなのかな。
日本人は元々声が浅いんだから深い声を「作る」よりも・・・ってことか?
浅い=悪い直結するのは少し急ぎすぎかも。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:39:58 ID:MWFj1ulK
>>36
日本人じゃなくて日本語の発音を求めてた気がする。
イエアオウじゃなくてイアエオウが日本語の発音練習になるとかなんとか…
うろ覚えだから当てにせんで。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:41:30 ID:21HPAe/S
いや、日本の合唱団の発声は「深い」というより「暗い」ということじゃないの?
当間氏は「浅い」のを目指しているのではなく「明るい」を目指しているのではないかと。

まー、「深い」と「暗い」の違い、「明るい」と「浅い」の違いは紙一重だけど。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:40:15 ID:RurhwBQl
当間氏は純正率のハーモニーうんぬん言う前に、「明るさ」と「浅さ」を区別できる耳を持たないと外国では認められないと思う。
あんなに日本的発声、海外の人には奇異に聞こえるだけ。
日本語の歌を歌うだけならともかく、シュッツなど古楽演奏がメインの団体なのだから・・・。
プロとアマを比較するのもあれだが、バッハコレギウムが世界的に認められているのとは対照的。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 23:02:36 ID:v/CuqdqO
外国に認められるってのは、ドイツじゃダメなのかな?
昨年のドイツ演奏旅行は、ベルリンでの一紙を除くと、絶賛されたと聞いてるけど。
ベルリンでの批評も、子音の飛ばし方だとかの批判だったと記憶してるんだけど。
39さんが世界をどの程度知っておられるのかはわからないんだけど、
ドイツ本国でドイツ人が学ぶべき純度(てきとー)と評された演奏だから、そこまで
否定的に言う必要はないんじゃないかな?

国内で賛否両論はわかるけど(容易に演奏が聴けますから)、
それに海外を巻き込まんでいいと思うよー。ノシ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 08:23:45 ID:cOH+BGC0
98年の海外演奏の記事ではこう書いてあるけどね。

残念ながら、シュッツとバッハのモテットにおいては、
我々がそのテクストについて識っている信仰上のことが課題として残されている。
もっと言うなら、合唱団の指導者である当間修一と歌い手たち自身が彼らのテクストについて
よくよくは識っているというわけではないのではないか、という疑いが執拗に浮かんでくる。
これらの作品は正確に演奏されて、通り過ぎていったが、その内容については何も伝えていない。
すなわち、慰め、喜び、といった宗教的感動についてである。
それゆえもっとよく言えば、我々は日本の衣装を着た、
一連の歌による器楽コンサートとして、大聖堂での合唱プログラムを楽しんでいるのである。
中央ヨーロッパの合唱団の音の音色とは、この日本人たちは大きく異なっている。
つまり、その音は一貫して(中欧の音よりも)はるかに明るく(つまり「浅い」自分注)、
ソプラノはブリテンの「聖セシリアへの賛歌」の高い音の運声法においてはむしろ少年の声を思わせる。
アルト声部には、ほとんど色彩が欠けていて、優位に立つソプラノの反対極であるかわりに付け足しにとどまっている。
テノールも漂白されたようだ、中欧の人々の耳にはその声はたとえば、まるで彼らがその生まれながらの素質を用いて、
高い音の栓をひねって出し、バスを排除したかのように響く。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 11:35:48 ID:8L+S3Not
素朴な疑問。

私はシュッツのファンでも批判者でもないのですが、41さんのシュッツへの評価は、
他の日本のアマチュア合唱団よりもかなり高いレベルでの注文と見ていいのですか?
つまり彼らが目指しているものと較べて現実はどうかというレベルでの批判なのか、
それともあのスタイルは日本のアマチュア合唱団トップクラスのなかでも問題あり、という意味なのか。

個人的には、曲によってハマる場合とそうでない場合がかなり分かれる合唱団だという
印象を持っていますが。

43 :9:2005/07/08(金) 19:43:27 ID:Hz2iXHS/
>>41
すごくよく分かる。
宗教的なことはよく分からないが、
宗教曲に限らず、音楽の内面くみとって表現するのが苦手なのだと思う。
しかし、譜面ヅラを音にするのはものすごく得意。
それもそれでスゴい能力であることは認める。
初めて聴く人はこの能力の高さを素晴らしいと感じるのではないか。
演奏旅行とかで絶賛する人が多かったというのもこのせいだと思う。
何回も聴くうちに、私のように感じる人も増えてくると思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:09:06 ID:Q5Y6lCqH
残念ながら、私はそう感じる人ではないようですね。>>43
ライブでここ何年か聴き続けていますが、
外面だけの合唱団だとは思っていません。むしろかなり熱い合唱団かと。
もし醒めた演奏をしていると思われたのなら、表現力の上で難がある、つまりは
実力が足らないってだけじゃないでしょうかね。

>>41
これで、昨年の分の演奏評があったら、
ここ七年間の成長を追える訳ですから、非常に興味深かったんですが…。
七年前はさすがに音源でしか知らないんで、なんとも言えないです。

とりあえず、演奏会評を読んでみて、>>39さんが仰ってられるようなことは
なさそうだと言う確認が出来たので、勉強になりました。有難うございます。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:13:51 ID:rt5bU3RU
>>44
もしあなたが>>41の演奏会評を読んで>>39で言ったことが書かれていない
のだと本気でおっしゃっているのでしたら、あなたの日本語読解能力はかなり致命的だと思いますよw

>あんなに日本的発声、海外の人には奇異に聞こえるだけ。
=中欧の人々の耳にはその声はたとえば、まるで彼らがその生まれながらの素質を用いて、
高い音の栓をひねって出し、バスを排除したかのように響く。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:32:28 ID:rt5bU3RU
個人的には当間氏の最大の問題点は彼が発声に音楽の価値観の比重を置き過ぎていることだと思う。
これから書くことは分かる人には分かってもらえると思うけど、分からない人には分からないと思う。
合唱音楽はもちろん発声がよければよしってわけじゃない。
当間氏もそれは頭ではすごくよく分かっているのだと思う。
けど、実際に彼が合唱を聞いて指導しようとする時にまず何に気がいくかというと、発声なんだよね。
彼の講習会ももっぱら発声のことばっかだし、彼のコンクール演奏会評(HP上にアリ)を見ても
どの合唱団にも発声のことしか書いてないんだよね。
つまり彼にとってハインリッヒ室内合唱団での最大の関心事は、彼の理想とする発声でできるかどうかであって、
シュッツやバッハのモテットの精神的な内容なんて二の次なんだよね。
もちろん彼はそうは思ってないはず、でも出てくる音楽がそうなんだということは、
頭では分かっていても実際に音楽作りに生かせてないってことなんだよね。
しかも正しい発声ならまだ救いがいがあるけど、彼も求める発声は典型的な日本的発声。
どの曲聴いても同じ、耳当たりはいいけど中身はスカスカ、声はやたら浅い、こういうこの合唱団に対する
典型的な評価は、当間氏の発声に対する過比重と、誤った発声に対する美意識によるものだといえよう。

47 :44:2005/07/09(土) 01:39:27 ID:Q5Y6lCqH
>>45
ありゃりゃ、書き方が悪くて御免なさい。
演奏会評ってのは、OCMのHPにある98年の演奏旅行の演奏会評のことですね。
41の演奏会評も含め、五つほど有りますんで、どうぞ読んでみてくださいね。

例えば、ポツダム新報の記事を抜粋すると、

>完璧なまでにトレーニングを重ねた若い合唱団員達はシュッツの六声の合唱作品
>「言葉は肉となり私たちの内に宿った SWV385」(1648年「宗教的合唱曲集」より)では
>明確な言葉遣いと解き放たれた発声が力強くもありまた明瞭な響きとなって聴衆を魅了した。
>八声における二重合唱曲、ドイツ・マニフィカトからの"Meine Seele erhebt den Hern SWV494"(我が魂は主をあがめ)においては
>同合唱団は芸術性豊かに、かつ快活で明るい透明性のある声部の躍動感のある素晴らしい演奏を示してくれた。
>教会の音響にも配慮され、見事に表現されており、歌詞の一言一句が明確に聞き取れ、
>この様な演奏は当地ドイツの合唱団も手本とするが良いであろう。

メルキシェ・アルゲマイネ新聞の記事を見ますと、

>緊張して歌い出しを待つ合唱団員たちが会場を魅力一杯の、
>力強くまた極めて繊細な音楽的ハーモニーで満たしてくれた。
>合唱による多声のア・カペラは指揮者当間修一のドラマツルギーにより、
>圧倒的な明晰さで悲しみに満ちた響きと喜びに溢れる響きが見事に融和され、
>まるで大河の流れにも形容できるものである。

こんな風な評価もある訳ですから、この場合の推論は以下の辺りでしょうか。(思いついたものを書いてみました)

1、都市や地方による評価基準の違い(地域性)
2、記者個人の評価の違い(賛否両論は国内でもそうですしね)
3、宗教的な理解の差への観点(団員全てがキリスト教徒じゃないでしょうしね)
4、雑誌等のメディア自体の傾向

3はわかりづらいと思いますが、宗教曲への理解度の薄さがあったと前提して、それにどう評価を
下したのか、というその差異の部分への推論ですね。
特に気になるのは、4の辺りでしょうか。知ってる方を募集したいところです。

さて、長くなったので、さげときます。って前のもさげてるか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 10:52:52 ID:EvQ+Jisr
音楽評論はその音楽に寄生して生きているのだから
基本的にヨイショ記事になるのは当然。
そのことを踏まえて検討することがまず大事だよね。
ヨイショ記事はかなり割り引いて考えないと。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 11:31:58 ID:lo9AWwFX
>>46
そういえば、私が出場していたコンテストの審査員に
当間先生がいらっしゃっていて、講評を書いていただいたのですが、
発声の事に終始してた内容でした。
そのときは、『そんなに基本的なことしか注意されないほどだったの?』と
落ち込んだんですけど。

それはそれで受け止めますが、当間先生はそこが一番気になる方なのでしょうかね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 15:20:59 ID:D0tfhL5S
シュッツが薄いのはCD「うた」を聴いて感じた。
個人的にはBassがここまで薄くなるってのもある意味凄いと思う。
ここの明るさとかは見習いたいんだけど、浅くならないように注意しないとなぁ…

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 16:40:10 ID:vl+SdElx
室内合唱に厚みを求めるのもなんかなぁ…
浅い発声は自分も好かないけど。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 21:52:53 ID:mFGj8FCa
>>46
かなり正しいと思う。
でも当間さんの問題点は発声にはない。
その点については日本の他の合唱団の方が悪い。彼のほうが正しい。

結局あの人の最大の問題点は、あなたの言う通り音楽の精神性に踏み込まない点にあるね。
それは僕があの人の指揮で歌っていた時にも、非常にもどかしく感じていたことだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 22:51:16 ID:Ue156L5K
>>51
シュッツへの評価はともかくとして、

>室内合唱に厚みを求めるのもなんかなぁ

これはおかしいでしょ。
エリック・エリクソン室内合唱団とかオランダ室内合唱団とか
アクサンテュス室内合唱団とかはどうなるのって話ですよ。

そもそもシュッツの場合は40人くらいいるわけだから、
ぜんぜん小型じゃないわけだし。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:03:13 ID:fmOyOoS5
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土)23:59

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:05:39 ID:/XHWfRKV
>>46
典型的な日本的発声ってのは引っかかるな。
ここ数十年単位で考えて典型的な日本的発声といえば、
東混や響、京都エコーあたりの胸声の割合の多い豊かな声なんじゃないのか?
今を対象にしたって、シュッツ合唱団を日本の典型の発声だとは
とても言えないと思うけど。

精神性うんぬんで言うと、世界基準はさておき、
国内で言えば圧倒的に表情豊かに聴こえるんだがな。
それは宗教曲でも日本語の楽曲でも同じ。
もちろんこれは大げさな曲想表現を好まない彼の音楽性とは別の次元の話。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 07:34:28 ID:TgVxnEER
>国内で言えば圧倒的に表情豊かに聴こえるんだがな。
>>55
あなたが「国内」のどの合唱団を想定して言っているのか分かりかねますが、
少なくともBCJや東京混声などと比べた場合、音楽的な差は誰の眼にも明白だと思います。
もしあなたが国内のトップクラスのアマチュアの合唱団を想定されているのでしたら、
一応ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団はそのメンバーが全員音大卒(あるいは同等の実力者)で構成されているわけで、
その意味では東京混声やBCJと一緒だから、たとえそれだけでは食べていけないセミ・プロであったとしても、
アマチュアの合唱団と比較したりするのは失礼に当たると思います。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 10:08:00 ID:l76nyn1s
全員が音大卒ってことはないんじゃないかな。
それに準ずる実力、というか基礎力は要求されるけど、
初見視唱等のオーディションに合格できた人間をメンバーとするシステムで、
ほとんどが音大出身か、ってのにはちょっと疑問がありますけどね。

>>55さんは東混他を例に出されてますし、東混>シュッツ合唱団の図式を持っている、
と仮定して問題ないと思われます。
少なくとも55氏にとっては、「音楽的な差は誰の眼にも明白」ではないと思われるのでは。>>56

自分個人で言いますと、そこまで明白な差があるかは、現段階ではわかりません。
というか、関西の人間なんで、東混は年に一度ほどしか聴けませんし、大概は現代音楽だし…。
ちょっと、シュッツ合唱団との比較が難しい次第です。質と量が違ってるんで。
あと、別にアマチュア合唱団と比較しても構わないと思いますよ。
下手な部分、駄目な部分は指摘されるべきだし、演奏の上ではアマもプロも関係ないかと。
そこらへんは、個人個人の考え方の違いなんで、>>56さんが配慮して「アマチュアとは比較しない」
ということを、そのつど明言なされば宜しいことかと。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 19:05:52 ID:IfSmvLMZ
聴く耳を持ってないヤシには何を言っても無意味ということでFA?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:19:41 ID:m0KKtQVG
私は関西の人間ですが、同じような格にあると思われる、
「京都バッハ合唱団」や「テレマン室内合唱団」の方が、
ずっと表情豊かに聴こえます。
ただし、「シュッツ」の方がずっとよくハモります。
当間氏の求める声は、おそらく物理的によくハモる声なんだろうなと
思います。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 20:54:14 ID:GmoQrXEJ
やや擦れ違いですまんが、ハモるってのはそれだけでもすごいことだよ。
実際、日本の合唱団で本当にハモることってのはそうないもんな。

宇野功芳が「私はハモるという言葉が嫌いだ」と言っているが、
かなり前に彼の指揮した早稲グリを聴いたときに思わずのけぞったよ。
いくら早稲グリといえども、あそこまでハモらない演奏はなかなか聴けない。

ちなみにこの音源、ネットで聴けます。
ttp://www.wagner-society.org/library/frame_library.htm
ここの42回東西四連ね。流れをぶった切ってスマソ

61 :60:2005/07/10(日) 21:24:12 ID:GmoQrXEJ
ちょい補足。
宇野功芳の言い分としては、音楽においてもっとも大事なのは精神性だとかデモーニッシュなものを
表現することのはずなのに、日本の音楽家はハーモニーを整序することだけに囚われている
ということなのだろうと思う。個人的には宇野功芳の評論は嫌いじゃないし、一理あるとも思う。
あの暴力的な演奏もナマで聴いたらそれなりの説得力があったことは否めないのだが、
振り返って考えると、さすがに何か違うような気がする。CDではまったく聴けたもんじゃない。

何を言いたかったかというと、この例が適切かどうかはともかくとして、当間氏の問題意識の
なかには、技術論を抜きにした精神論が日本では横行している、というのがあるのではないかと。
つまり問題意識のところから宇野功芳とまったく逆。

ぜんぜん的外れ…かな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:38:27 ID:z82ImHPQ
はもったらええんじゃ、はもったら。

なーんて、暴言かなスマソ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 22:57:52 ID:l76nyn1s
>>58
それで構わないんじゃないですか?

>>62
もうそこらへんは、音楽に対するスタンスですよね。別に自分は暴言だと思いませんよ。
音楽は、精神に属する何らかのものを表現することを「目的」として、技術を高めるという「方法」を取る。
個人的にはそう定義してますが、シュッツ合唱団が精神に属する何らかのものを表現できてない、あるいは
そういった表現が苦手だ、という批判があれば、自分の場合は、それを合唱団の未熟さとして理解する。

例えば、ヴォーチェ・ディ・フィンテの発声法は、現段階ではまだ合唱団に浸透しきってはいないですからね。
当間氏の問題意識は、そこらへんの人と同じで揺れ動いているだろうから、これから表情豊かな演奏が
出来るようになると思えば、ゆったり待ちます。
少なくとも、自分の方が(年齢的に)先に死ぬってことはないしね。

何番が自分なのか忘れ始めてきた一シュッツ合唱団バカより。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:08:27 ID:AdXKvLGm
>>63
一生待っても、当間さんにはあなたを感動させる演奏はできない。
それが早い時期に判ったから、僕はあの人から離れた。
もう二十年も前のことですよ。現在、何も変わっていない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:29:46 ID:WnDwQgir
たとえば荻久保和明作品みたいな合唱曲と相性が悪そうな団だなと思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 23:33:20 ID:l76nyn1s
>>64
あ、ごめんなさい、もう既に何度か感動してますんで、
そこらへんは感性の違いってことで許してやってください。
一生待っても当間氏の音楽を受け入れられそうにない、という風に感じられたのなら、
離れて正解だと思います。

自分の場合は、結構期待して待つ性質なんで、悪いとこは改善されてるんじゃないか、
と期待して、また失望して、また期待して、という繰り返しをするみたいです。
ここらへんは、もうなんかどうしようもないみたいなもんなので、他人にどう言われようと
変えようがありません。ホント申し訳ないですけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 00:03:05 ID:R/S6w5hh
>66
あなたみたいな人が多ければよいが…
実際、もうこの人だめだと決め込んで
良い所を見れないってな人、他のスレでも多い。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 00:35:54 ID:9lbsCV2P
>>66=63
大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団による演奏の何に対して「感動」してきたか、
いっぺん整理して分析してみたほうがよいかも。

技術の高さに感動したのか?
それとも演奏から感じとった「精神に属する何らかのもの」に感動したのか?

> シュッツ合唱団が精神に属する何らかのものを表現できてない、あるいは
> そういった表現が苦手だ、という批判があれば、自分の場合は、それを合唱団の未熟さとして理解する。

これは正しい場合もあるが、それがあてはまらない演奏者や事例があることは知っておいたほうがよいかと。
例えば、表現するものの根底となる感性が演奏者側に欠落している場合。
例えば、演奏者自身が楽曲にシンパシーをおぼえていない場合。
(シュッツ合唱団がどうとかいう話でなく、一般論として記しておく)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 01:20:07 ID:c0xtEfCN
寝る前に今日最後のレスをば。(ちょっと書きすぎで御免なさい)

>>65
過去に季節へのまなざし、縄文を演奏してますが(両方ともMD音源あり)、
演奏の純度の高さはやはり大したもんだと思います。合唱音楽 聴いたり弾いたり振ったりの
和泉氏が言っておられるように、縄文はちょっとテノールが調子悪げですが。
ただ、縄文シリーズは特に熱いからなあ。合わないんじゃないかと自分も思います。
しゅうりりえんえんとか、あっちの方面も、演奏スタイルに合わない、と申しましょうか、ちょっと
合わなさげですね。

>>68
これは明確です。技術力の高さですね。まあ全てが全て、そうじゃないとは思いますが、
技術力に対する感動が割合多いんじゃないでしょうか。
自分が音楽を聴くスタンスは、上記の和泉氏が言っておられるような快楽派に近いと思います。
シュッツ合唱団と相性が良いのも(他の方の意見と違って、という比較の意味でですが)、
そこらへんにあるのかもしれませんね。

感性は、生まれもったものではないと思いますよ。
もし欠落があるのなら、欠落は埋める方法があります。間違いなく。
それが未熟だと言っている次第です。ようは気付くかどうか、磨くかどうかですからね。

少なくとも、自分はこの合唱団と付き合っていこうと思ってますし(地理的な理由もありますね)、
もし感性の部分で不足があるのなら、今以上の演奏が期待できるってことじゃないですか。
こんなに楽しいことって、滅多にないと思います。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:12:20 ID:SPR87GAH
>>61
>何を言いたかったかというと、この例が適切かどうかはともかくとして、当間氏の問題意識の
>なかには、技術論を抜きにした精神論が日本では横行している、というのがあるのではないかと。

なるほど、その通りかも。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:26:33 ID:dAkRjg+1
シュッツ合唱団ほどピッチが正しいところはなかなかないでしょうね。
声の好き嫌いは人によっていろいろですから、なんとも言えません。
曲に対して合っているかどうか、という点もありますから。
ただ、あそこまで表現が平板だと疑問です。(あくまでCDで聞いた範囲)
例えば、「おらしょ」の第二楽章をあそこまでのたって歌うことは私には
できません。あまりに精神の高揚がないように感じます。
他の曲でもほぼ同様の、まるでMIDIでインテンポで演奏しているかのような
温度の低さにはある意味おどろきさえあります。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:56:26 ID:Sm4rNIqP
>>69
> 感性は、生まれもったものではないと思いますよ。
> もし欠落があるのなら、欠落は埋める方法があります。間違いなく。

残念ながら「埋める」だの「磨く」だのやりようがないレベルで欠落してる人も、世の中にはいる。

とある小説家が、幼少時代に海水浴場で泳いでいて沖へ流されそうになり、
カナヅチの使用人に助けてもらったが、その使用人は引き換えに溺死してしまったというエッセイを書いていた。
普通ならトラウマになりそうな体験なのに、
きわめて淡々とした叙述ばかりで、筆者の感想らしき記述は「負い目」の一言くらい。
漏れは読んでいて「おのれのせいで人を死なせてしまったこと、わかっているのか?!」と思ったものだが。

ここ数日のやりとりから、上記のことを自分は思い出した。
当間さんが、自分に関わる人の生き死ににさえ感情の動きがないって人だとしたら……。
まあ極端な暴言ではあるけど、
「音楽の精神性に踏み込まない」のでなく「踏み込めない」のかもしれないという気がすることはある。
たぶん>>64みたいな発言は、そういう感想に根ざしたものではないかと。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:18:36 ID:BVwD9fSc
演奏における感情表現のあり方の価値観によって、
この合唱団の好き嫌いが分かれるんだろうね。

あの合唱団を高く評価している作曲家としては
木下牧子がその最たるものだと思うけど、
あの人がよくコメントする合唱の感情表現のあり方を見ると、
あの合唱団を評価するのも頷けるね。

逆にわりと直球的に感情を歌に乗せたい、と考える人は
あの合唱団の演奏を物足りなく感じるというのは良く判ります。

漏れは関西在住なのでよくここの演奏会は行きますが、
クオリティに不満を持って帰った記憶は殆どないけど、
感動したかについては当たり外れがある、という印象を持っています。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:52:13 ID:cxYsc7nj
あれ、sageで進行してはった。

>>71さんの場合は、
えーと、生演奏を聴かれていない、とのことですよね?
この合唱団も演奏はまちまちですし、ライブにこだわる考え方からCDも色々あると思いますので、
いつの日か熱い音源が出るよう長い目でご期待くださると良いかと。(漫画家の、次回作にご期待ください、みたいですな)

>>72
ちょっと推論で話をしすぎかと。
性格について話されるのでしたら、当間先生のHPのエッセイは読んでらっしゃると思いますが、
自分が読んでる限りでは、感性(感情?)が欠落しているようには思われません。
音楽的に感性がどうこう、はともかくとして、人格部分でそこまでの難はないのでは。

>>73
全く以って同感であります。
自分の意見もほぼ同じです。(お前は俺か、とかいうネタを思い出した)
ただ、あの合唱団を一番評価している作曲家って、千原英喜先生じゃないかなー、と
思ったりしてます。演奏会行くと、結構来てはりますし。(地理的な理由もあると思いますが)


という訳で、全レスうざい、って感じですね。(申し訳ないです)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 09:54:05 ID:gvGDXiwM
大阪コレギウム・ムジクムに属する声楽の演奏団体は
  アマチュア:大阪コレギウム・ムジクム合唱団、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
  プロ:大阪ハインリッヒ・シュッツ声楽アンサンブル
ということでいいんだよな?
ttp://www.collegium.or.jp/html/dannin.html

だとしたら、このスレッド、
「日本国内のアマチュア団体に関する個別スレッド禁止」
という合唱板のローカルルールに抵触しておらぬか?(今更ですまぬが確認)

「大阪の合唱事情」スレだったら問題ないので、念のため誘導を入れておく。
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1118491532/l50

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 12:25:46 ID:cxYsc7nj
難しいところですね。
シュッツ合唱団がアマチュア、と言い切って良いのか(当間先生自身はセミプロと表現してますね)、
その判断は難しいですし、自治板で相談した方が良いでしょうか。

年間コンサートが二十ほどはあるし、板としての需要はあるんじゃないかな、と勝手に
思っていたのですが、コンサートについて語る人もいないようですしね。
抵触していると判断された場合は、素直に従います。
ついでながら、声楽団体では、あともう一つ、アウローラ・ムジカーレ(今年はもう休止)、
がありますね。今秋にSCOとともにCDを出す予定です。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 09:04:10 ID:FYZRTc5k
木下牧子先生は、楽譜に忠実に演奏してくれる団体が、レコード芸術誌的に言えば
「演奏精度」が高い合唱団であればよいのであって、あまりに「感情濃度」が高い合唱であったり、
自身の想定の範囲外の演奏をする合唱に対しては、たとえそれがよいものであったとしても、
あまり認める傾向にはないような気がする。
その意味で、「楽譜どうり」の演奏をするシュッツ室内を、木下先生が賞賛するのも
確かにうなづける。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 09:08:12 ID:FYZRTc5k
ちなみに正しくは
アマチュア:大阪コレギウム・ムジクム合唱団
セミ・プロフェツショナル:大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団
プロ:大阪ハインリッヒ・シュッツ声楽アンサンブル

です。プロとセミプロに違いはそれだけで食っていけるかということであって、
シュッツ室内はこころざし的にはプロと同じなので、「プロとして」周囲から批評されるべきであるし、
また本人たちもそう思っているのではないでしょうか。
でなければセミプロとは名乗らないですし。
だから個別板を立てることに関しては問題ないと考えます。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:46:56 ID:eVt60TpW
当間さんの演奏では、毎年聖週間にやるシュッツ「十字架上の七言」が、
あの人が唯一、自分の真情を吐露している演奏だと思う。
お望みならば「感動的」という言葉を使っても良い。

でもあの人は、あの曲をプログラムの最後に演奏しない。
その後に何だか突拍子もない曲をやってからコンサートをお開きにする。
今でもそうなのかな?

みんなしんみりした気分になっているのに、
何故わざわざ、その雰囲気を壊すような曲をやるのか、
当間さんに直接聞いてみたことがある。

あの人の返事は「それは、俺が聴衆を信用していないからだ」だった。
もし演奏の目的が、奏者が聴衆と共に感動を分かち合うことにあるのなら、
この人は演奏家として言ってはいけないことを言っていると感じた。

断っておくが、私は別に腹を立てた訳ではない。
ああ、この人はこういう人なんだと確認しただけだ。
当間さんは有能な指揮者だし、ポテンシャルはある。
でもそれを十全に発揮できない、演奏家として決定的に欠けているところがある。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:52:24 ID:MOwXgpqT
>>77
曲にもよるかも知れませんね。

例えば ELEGIA のような、技巧的な遊びの感覚を要求するような曲は、
この合唱団では特に映えるよう思われます。実際、CDの演奏は大したものですし。
一方で祝福のCDのような演奏は、ああいったア・カペラ路線の洗い直し(音の上で)が
出来た点で、少なくとも非常に有意義なCDであると思われます。

それじゃあ、方舟なんかはどうなんだ、となると、あの発声法で洗い直した場合、
かなりすっきりとした演奏になってしまうと言う、そういった点が見られるかと。
これは、人によって賛否両論になるんだろうなあ、と思ってます。

作曲家は当然ながら、音に対して一般の方より敏感でしょうし、せっかく作った曲が
譜面通りに歌えない(歌ってもらえない、ではなく)ような演奏には、かなり厳しい視線を
向けてしまうのではないでしょうかね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 21:47:51 ID:J+m87EOy
要するに>>1から>>80までを要約すると、
大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団は生きたMIDIということでFA?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:53:55 ID:x7kvQ5N1
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 02:50:15 ID:s0qmxULH
>>81
(・∀・)ソレダ!

84 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 23:09:18 ID:giuuZGdk
>>81
残念!!


85 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/22(金) 23:44:57 ID:eqX6zDow
邦人曲の選曲がいまいちなんだよなあ。
林光の「黒い歌」とか小林秀雄の「優しき歌」とかやればいいのに。
ま、当間先生にメールしろって話ですね。

86 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/23(土) 10:48:12 ID:6qZU5A6R
>>85確かにそう思う。
自分的には、東京混声合唱団がやっているような、
日本人作曲家による現代合唱作品(難解なやつ)なんかが一番シュッツ室内のよさを出せると思ってる。
楽譜を音にする点では確かに優秀な団体であることは間違いないし。
でも東京混声ほど個々人の能力は高くないから、結局それに取り組んでも
自分たちのアイデンテイティは出せないんだよね。
中途半端だけど、それがセミ・プロたるゆえんなんだと思う。

87 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/24(日) 01:24:07 ID:9D41StFA
http://www15.big.or.jp/~kaini/gazou/img/2840.gif

88 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/26(火) 19:11:04 ID:T9j7FCTy
間宮のコンポジ1番聴いた。
2.3曲目が絶品。

89 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 18:08:31 ID:uBEhXjud
>>86
演奏会どれかいってみるなら、9月の京都ってことでしょうか?

90 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 02:01:06 ID:U1VwzjEl
>>89
自分は86ではないけど、今年行くならせっかくだし、
30周年コンサート(10月)に行けば良いのではないかと。
9月の邦人も、初心のうたをどう料理するか、興味深いところではあるけれど。

91 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 11:30:06 ID:oNkSXBD/
邦人ものでは柴田南雄のCDも忘れちゃいけない。
合唱録音の中でも金字塔のひとつだと思う。

92 :89:2005/08/01(月) 23:10:59 ID:Kp6RCRoQ
>>90
30周年!結構古くからやってるんですね。
ホームページみてきた。初演がいっぱい
京都より福島の方が出かけやすいからこっちにしよう

93 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 23:57:30 ID:GWgMrVUP
ようやく信長作品やってくれるのは嬉しいね。


94 :名無しさん:2005/08/22(月) 02:46:38 ID:J/VZBO7/
元「中の人」だけど、確かに練習時間は短い。
例えば月に1度やってるマンスリーコンサートなんかは
1週間前に楽譜渡されてそのままざっと通し、「あとやっといてね〜」
その後、前日にちょろっと合わせただけでおしまい。
だから演奏は当たりはずれが激しい。
こんなので金取っていいのか、ということも多々ある。
(というか、あった。今は知らね)

だから「音は正しいけど気持ちが・・・」というのはうなずける。
本人たちに余裕がないんだからそりゃそうでしょ。

最近さらにスケジュール的にエスカレートしてるみたいだし、
噂では当間さん自身、名古屋にできた新しい合唱団の方に気が向いてるって
話だから、そろそろシュッツも終わりなんじゃない?

95 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 10:28:22 ID:UPqhvAeN
>>94
内部情報乙です。

96 :名無しさん@名無し投票中:2005/08/22(月) 10:38:24 ID:feIrmLim
このスレもう終わったかと思ってたが。

>>94
本当に関係者なら一度聞いてみたかったのだけど
当間&倉橋の気に入らないこと言うと
団員みんなをけしかけてなんだかんだと難癖つけて
退団せざるを得ないとこまで追いつめるってホント?
それで鬱病にまで追いやられた人がいると聞いたことがある。

一度聞いたかぎり演奏は好きでも嫌いでもないが、なんだか
新興宗教の団体みたいでヤダ。

97 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/08/22(月) 10:45:10 ID:feIrmLim
>>96
アラシ ヤダヤダ

98 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 10:48:59 ID:qu0YJsRC
>>96
噂好きのおばちゃんみたい。

99 :名無しさん@名無し投票中:2005/08/22(月) 10:51:01 ID:B0K4xht2
いややわぁ、やめてんか

100 :& ◆/p9zsLJK2M :2005/08/22(月) 10:54:51 ID:sMVNeksX
>>95&96
IDが同じ。ジサクジエン?

101 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 10:59:46 ID:qu0YJsRC
IDが同じなのは>>96>>97じゃない?

102 :名無しさん@名無し投票中:2005/08/22(月) 11:02:09 ID:APOQp1hM
>>100
96と97だろ
なんだか香ばしくなってきたな


103 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 11:05:30 ID:qu0YJsRC
>>96>>97のIDが同じ。
>>97>>100のトリップが同じ。
>>96=>>97=>>100
でおk?


104 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 13:06:13 ID:LP5QXbxU
シュッツの方舟の録音を聴いたとき、うまいなとは思ったけど、で?って感じだった。あの曲だったらコールソレイユのほうがいい。上手くはなかったけど。

105 :名無し節考:2005/08/22(月) 13:33:46 ID:UXaogPW7
同意。


106 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 16:09:41 ID:vpx9jnQq
プーランクのミサ聴いたときは発狂するくらい下手だったが

107 :名無し節考:2005/08/22(月) 16:21:02 ID:ZHOC8hR6
それは逆に聞いてみたいな
恐い物聞きたさで

どこの団体もたくさんやってればそれなりに
仕上がりにムラは出てくるんだろうが

108 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 17:05:58 ID:YuwVwwlY
>>96
本当ですか?
そういうことを聞いたリソースきぼんぬ。

>>94
元「中の人」はどうでせう?

109 :名無しさん:2005/08/25(木) 11:32:11 ID:YVVPc8hs
>>94 だけど
そんな極端なことやってたら団としてなりたたんでしょ。少なくとも俺は知らね。リソース見せてけろ。
新興宗教云々は昔も言われてたみたい。結束力はある方だったと今でも思うから知らない人から見るとそう見えるのかもね。別に珍味売らされなかったよw

110 :名無し:2005/08/25(木) 12:08:55 ID:nhC4MA2b
ネタニマジレスカコワルイ

111 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 22:31:17 ID:QC0HsFov
そうかな?
>>110

ネタだとしても、個人名出てるしね。
マジレスかこいいと思うが。

にしても、>>94さんは本当に
元「中の人」のようだね。

112 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 23:02:03 ID:h6ezx6pv
>>110
ネタにするにしては、個人名が出すぎかと。
信用度の低い、しかも中傷の度合いが強い書き込みですし、
マジレスがあって当然ではないかな。

自分もマジレスしてみると、
気に入らない輩をいじめてるような暇はないんじゃないかと。
演奏会の数に加え、それに関わる運営面の仕事を想像しただけで、ぞっとしますな。

113 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 23:36:59 ID:p4K8ygBE
私はこの団の演奏が大好きです

114 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 23:41:50 ID:s7BT8KSx
>>113
中学生の英語のテストに出てきそうな文だね。

115 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 23:42:58 ID:h6ezx6pv
>>114
団体、ってのは中々習わないのでは?

116 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 23:44:44 ID:9tcEeDus
>>110ってただの煽りやん。無視がBEST。

117 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 00:05:20 ID:Nq747kZm
>>115
すまん、マジレスされても…。

118 :111:2005/08/26(金) 00:32:37 ID:kmwbk164
2チャンネルでは難しいのかもしれないけれど
せっかくスレも立っているのだし、
実際の演奏を聴いてそう思ったのか
CDだけを聞いてそう思ったのか
何かそういうのを一言添えてもらえると
面白いと思うけど。いかがでせう?

煽りがあるのは仕方ないとして。

119 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 10:51:08 ID:OdPZal9v
団体=party
じゃないの?

ニュース見てたら中学生でも知ってるじゃん

120 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 14:01:26 ID:hBdJZ+TB
>>119
え?まだその話してるの?

121 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 15:56:19 ID:icEUXDDC
>>119
バカじゃないの?

122 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 19:53:42 ID:/1dt88QW
ttp://www.collegium.or.jp/~sagitta/html/diary_backnumber/diary596.html
インターネット上の合唱団と私

123 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 21:13:06 ID:B/7cohJc
>>122のリンク先の内容って日記に書いちゃう時点でアウトな気もするんだけど。

124 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 21:28:58 ID:kmwbk164
>>123
なんで?あうと?

125 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 21:33:38 ID:gv3T4ugW
>>123
え?書いちゃう人って結構多くない?

126 :名無し讃頌:2005/08/26(金) 21:38:07 ID:zonMvd2E
>>124-125
あー、そういう意味ではないんだけど。
言いたいことがうまく説明できん。すまん。
>>123の発言は流して。

127 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 09:06:13 ID:vNuD6SpS
中学・高校のコンクール、兵庫県大会の審査員をやった当間さんが、
講評で鈴木輝昭嫌いを高言したらしい。あの人、難しい曲嫌いなんだね。
道理で、合唱ヲタ好みの曲しかやらないんだ。

128 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 10:17:10 ID:veHut6wn
>>127
合唱ヲタ好みの曲ってどんな曲?

129 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 12:12:26 ID:FCQlyJQ3
>>127
当間さんは難しい曲が嫌いなんじゃなくて、無意味に難しい曲が嫌いなんだと思う。
鈴木輝昭の曲は技巧的に難しいが内容がスカスカ、
聴いて感心することはあっても感動がないのは自分もそう思うし。


130 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 15:20:44 ID:qeQFy/HJ
「現代音楽シリーズ」では難しい曲も結構とりあげてるぞ。

131 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 19:17:44 ID:eAUSHcAS
例えば?


132 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 22:01:42 ID:f6S0H1Bl
>>131
大阪コレギウムムジクムの演奏会の記録を見れば良く分かります。

133 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 01:57:11 ID:urSlqdoZ
>>127
合唱オタ好みの曲ってのが気になるなー。w
ちょっと難しいかなーと思う過去の演奏を適当に挙げてみると、

虚無の未来へ等の木下作品
青猫、青色廃園等の西村作品(女声の現代音楽)
木とともに等の三善作品

あと、プーランクの人間の顔とかは、簡単な曲とは言い難いかと。

134 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 09:57:15 ID:kPIr7tZw
千原英喜「阿知女作法」も難しい部類に属する曲かと。

135 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 10:39:21 ID:+N2YhIGX
簡単に分類してしまうと、三善と西村は現代音楽の作曲家だが、
木下と千原は合唱曲の専門家。一般の音楽好きは名前も知らない。
実際、合唱ヲタだけが喜んで聴いてるんだよ。

136 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 12:28:04 ID:kPIr7tZw
>>135
木下は本人が「器楽志向の作曲家」と語ってるし、吹奏楽や独唱の分野でも木下ファンはいる。
たまたま合唱以外の作品が世に注目を浴びてないだけ(この点は千原も同様)。

合唱の専門家とは、多田武彦や松下耕みたいな人をいう。

あと、一般の音楽好きで、西村朗の名前を知ってる人はあまりいないと思われ。
そこそこ現代音楽に興味がある人じゃないと知らないのではないかと。

137 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 15:01:04 ID:GC10yRr9
来年の吹奏楽コンクールの課題曲に木下牧子の委嘱作品が含まれるよ。
このスレでは関係ないけど。

138 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 21:20:20 ID:mRr4QYxy
そうか、木下は水槽ヲタの熱い支持もあるんだ、それは知らなかった。
でも、元シュッツ合唱団の三原さんによる歌曲のCDが出てるのは知ってるぞ。
しかし歌曲の木下ファンなんて、合唱や水槽ヲタよりも稀少だぜ。

三原さんとはエディット・マティスのリサイタルで出くわしたことがある。
こいつ、なんでこんなとこにいるんだって顔されたけど。

鈴木輝昭って合唱ヲタに嫌われてるんだな。まあ、あんなの三善晃のコピーで、
二流の作曲家だからどうでも良いのだけど。そういえば当間さんは高田三郎も
嫌いだったな、酒席で延々悪口聞かされた。まあ、それは意見が一致したから良いんだけど。
要するにシュッツ合唱団は、細川俊夫や猿谷紀郎はやらないのかということだ。

西村は今、いづみシンフォニエッタの音楽監督をやってるから、
少なくとも大阪では、当間さんよりは一般の音楽好きの知名度は高い。




139 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 01:16:29 ID:1LcmMhTB
>>138さん
どうやら当間さんと面識があるようですが
否定的な発言をやたらと端折って書かれていますね。

話の行き先も、どこへ持っていきたいのか
よくわかりません。

どうも、ヲタのイメージがあまり良くないのですね。
音楽好き≠ヲタ
なので、音楽好きOKってことですか?

確かにシュッツでは鈴木輝昭を取り上げていませんが
高田三郎はマンスリーコンサートでもやっていたはずで・・・。

「嫌い」と言う言葉は以外と印象が強いので
読んでいる方はどきっとします。

140 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 01:36:43 ID:gO+Zdxta
「一般の音楽好き」って表現が解せない感じです。
大衆的な現代音楽(なんじゃそりゃ)を書いてなきゃいけないんですかね?
自分は、千原先生の弦楽のためのシンフォニアのシリーズが好きだし(勿論CD買います)、
一般受けしないなら、まああまり裕福な生活は出来ないかもしれませんが、それもまた
音楽の道の一つでしょう。異論はあると思いますが。

アメリカの大学合唱団の指揮者の方と話す機会があったんですが、
シュッツ合唱団ばりに(というかそれ以上か?)千原作品を取り上げていて、
千原作品を米国内で積極的に紹介していきたい、という話を聞きました。
評価する人は評価する。それが音楽なんじゃないかなー、というのが個人的な意見。


ついでながら、高田三郎作品の演奏は、実演では「水のいのち」の一曲目だけ聴いたことがあります。
他はちょっと最近では記憶にないですね。やってたかなー。

141 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 01:43:05 ID:rzodPjwl
>>138
オーケストラやコンサートホールの音楽監督が誰か知ってるっつー人は
「一般の音楽好き」とはいえないのではなかろうか。
どっちかというと、マニアとかヲタとかの部類に入ると思われ。

>>139
確かに、単品で取り上げたことはあるみたい。

142 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 10:16:00 ID:2Z3wcYm8
>>140-141
「水のいのち」第一曲「雨」をやったこともあるみたい。

143 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 11:15:00 ID:x6toMXVh
>細川俊夫や猿谷紀郎はやらないのかということだ。

あー、合ってそうだね。あと八村義夫。それにしても木下牧子や鈴木憲夫や荻久保和明は良くて、
何で高田三郎は駄目なんだろ。。。

144 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 22:39:33 ID:bFqLNkJY
やっぱ信仰?

145 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 20:20:47 ID:80ZGGmeB
何だか唐突に書込みが止まってしまったが。

木下や憲夫や荻久保は演歌の作曲家で、典型的な合唱ヲタ好み。
輝昭も同じだが、あの「蝉の鳴声」には師匠譲りの精神性の片鱗がある。
高田三郎も似たようなもので、中途半端に精神性を求める姿勢が、
当間さんや合唱ヲタさんたちのお気に召さないのだと思う。

でも、嫌いだと高言するのは気にしている証拠だ。

しかし、細川や猿谷やついでに八村などの、音楽の精神性を追求する作曲家は、
多分、当間さんの視野の外にある。全く興味が持てないんだな。

そういう人なんですよ、あの人は。音楽の精神性に踏み込めない人なんですよ。

146 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 20:51:36 ID:0IN0fR7X
>>145
高田三郎や鈴木輝昭が好きな合唱ヲタも沢山いる。十把一からげにしないで欲しい。
あと、細川・八村はともかく、
信昭センセくらいしか取り上げない猿谷の合唱曲に着目する人は相当なヲタだと思うが。

木下を演歌の作曲家呼ばわりするのは、ご自身にとって不本意だと思う。
これほど民謡をはじめとする土俗的なものに背を向けている人も珍しいのに。

147 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 21:18:51 ID:OVJrLCTV
鈴木輝昭の曲大好きだ

148 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 21:37:54 ID:2z9C+dAa
引き合いに出される演歌もたまらんやろな。
次元が低い=演歌ということなんだろ?
そういう変に敷居の高い合唱ヲタは、演歌その他の愛好家から見たら
相当キショイ。

149 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 21:48:47 ID:2z9C+dAa
まあ、わからんヤシほど精神性とか言うもので。

150 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 00:15:05 ID:ojNp4jRW
そもそも、145さんが「音楽の精神性」をどういう意味で
捉えているのかさっぱりわからない。
武満や柴田や藤家(八村の弟子)に対する評価を>>145に聞いてみたいな。

151 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 00:23:41 ID:5QjgRIze
>>145さん
面白いくらいに断言しますねぇ・・(^^;)
シュッツ合唱団のライブなんかを聴いたことがあるんでしょうか・・・
聴いたとしても1回だけとか(^^;)

あと、ヲタってそんなに悪いイメージでしょうか?
夢中になれるものがあるっていうのは
良いことだと思います。
ただ、自分の夢中になっているもの=良い
それ以外=大したことない、良くない
っていうのは、底が浅くはないですかねぇ。

ちなみに私は細川俊夫さんや猿谷紀郎さんの曲知らないかもです。
代表曲の曲名など教えてもらえると嬉しかったりする。

152 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 01:53:17 ID:zyzIZfvz
>>151
○細川俊夫
ttp://www.asahi-net.or.jp/~HE8T-MED/composer/H/hosokawa.html
他、独唱者、朗読、合唱、テープ(ad lib)、オーケストラのための「ヒロシマ・声なき声」も。

○猿谷紀郎
ttp://www.asahi-net.or.jp/~HE8T-MED/composer/S/saruya.html

153 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 02:53:00 ID:nj5uYVV+
個人的にはどうでも良くない話なんだが、
どうして話を進める皆さんは千原先生を無視して話すんだ…。
最近では、信長先生、寺嶋先生の作品も取り上げ始めてますし、
ここら辺の評価も聞いてみたいですね。

>>145さんに聞きたいのは、↑のと、
ペルトやグレツキ、プーランクやバッハ、ベートーヴェン、シュッツの音楽も、合唱オタ好みで、
音楽の精神性を追求していないと断じられるのか、という点でしょうか。

154 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 04:30:08 ID:zyzIZfvz
>>153
無視されてないみたいだけど。>>134-140で何度か名前が挙がっているし、評価も書いてある。

もし>>145=138=135=127だとしたら、信長貴富をどう評価するかは聞くだけヤボと思われ。
寺嶋陸也への評価については興味があるが、むしろ師匠・林光についてのほうが知りたい。
それ以上に聞きたいのは「合唱オタ」の145氏的な定義だな。

155 :153:2005/09/02(金) 22:55:36 ID:nj5uYVV+
>>154
皆さん、木下は〜みたいな形で話してらっしゃるんで…。(´・ω・`)
ちなみに140を書いたのは自分です…。

最後の一行に関して、同感であります。(`・ω・´)

156 :名無し讃頌:2005/09/03(土) 22:52:35 ID:g/6wiiFZ
>>145 なんだか思いこみだけで書いてる文章だなぁ。

何をもって「精神性」とするのか聞いてみたいね。


157 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 01:22:52 ID:0kYl6yIO
>>96 そこまで極端ではないにせよ、嫌がらせ云々は、昔テノールだった人
からも聞いたことがあります。詳しく事情は聞けなかったのですが、よって
たかって悪者扱いされたとか。きっかけがなにだったか、なにせ話したがら
ないのでよくわかりません。今はもう歌ってないけどもう合唱団はこりごり
なんだそうで。
何があったにせよ、どの合唱団も同じではないとおもうのですが・・・と
うちの合唱団に誘ってみたけどやっぱしだめでした。残念。

男声足りないのよ・・・


158 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 01:25:33 ID:0kYl6yIO
>>157 その話はもう「無い」ってことで終わったんじゃ?

159 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 01:40:26 ID:aGSPrLkQ
∧_∧ 
( ・∀・)先生! >>157>>158が同じIDです!

ますます信憑性が落ちていくが、とりあえず恨みを持ってるやつはいるようだ。


160 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 01:57:58 ID:ZM5kuJYR
>>157でそんだけ語っといて、>>158であっさり自演とは
なかなかやるね。

161 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 03:31:51 ID:5ugLgNrv
>>157
   ∩___∩ 
   | ノ  ノ ヽ、 ヽ  
  /  ●   ● |   
  |     ( _●_) ミ  ププッ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/       
  ./  /  / \  ヽ
  l    ノ    `ー‐'
自作自演カコワルイ

162 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 10:15:04 ID:VrQaeG7B
>>157
テノールねぇ・・・。
悪者扱いねぇ・・・。
書き込みは、その本人だったりして。

理由が本当にどう考えても、不当なものなら、書いても良いと思われ。

しかし、自作自演ってのはちょっとなぁ。
あそこは基本的に年功序列ではないからねぇ。
歌うことに関しては。

163 :名無し讃頌:2005/09/05(月) 18:24:01 ID:qzIrFNlG
鬱病を発症するような事態にまで陥ったなら、
それも不当な理由とする根拠があるというのなら、
まあ、こんなとこで書き込むより、出るとこ出るでしょ。

という理屈で、スルーが程よいかと。

164 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 03:07:07 ID:OTFKz2Eq
なんだか前回 >>96 からの流れと同じ。同一人物か?

しかしもしそうだとしたら、男声がたりないとか具体的な名前、それも
当間さん以外の団員の名前が出てくるところが妙に気持ち悪い。
手元のパンフ見たらソリストでコーアマスターだと。
言いたいことがあるならこんなところに書かず直接言えばいいのに。
ジサクジエンもばかばかしい。

でもってとりあえずスルーには賛成。

165 ::2005/09/06(火) 09:52:09 ID:Vu4lqhbx
と、スルーできない人が言っています。

166 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 12:53:01 ID:7EAqwkEB
>>165 (^^;)確かに。スマソ

167 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 13:25:42 ID:EbTH1T3e
ここのスレ読んでて思うのですが、書く人の経験、立場によって
ずいぶん捉え方、価値観が違うなと。

合唱をやっている人って、その当人の技術は棚に上げて
分かったように語る人多くないですか?

ここに楽器の人が読みに来ているとは考えづらいのですが
アマチュアのオケなんかの場合、必要最低限の技術ってのは
その奏者に要求されるのでは?

演奏があるレベルに達してない人でも、
分かったように語る人は楽器の中でもいるんでしょうか?

私はアマチュア楽器奏者のこと良く知らないのであくまで想像ですが、
演奏技術を棚に上げるのは、楽器やってる人よりも
合唱やっている人に多いように思います。

ハモらせることに関して、最初の方に話題に上っていましたが、
合唱においてハモらせることは、いろはの「い」じゃないかと。

ハモらせる技術が基本にあって、
演奏時に演奏上の効果をねらって、あえてハモらせない部分を作るのと
ハモらせる技術がいまいちなのに
そのまま演奏し、ハモらせるだけが演奏じゃない、とのたまうのでは
天と地ほど差があるかと。

私はハモらせることが合唱音楽の出発点かと思います。

ちなみに私は高校、大学、一般と合唱を続けている者です。
シュッツ合唱団のライブ演奏はここ12年ほど聴けていません。

168 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 23:52:47 ID:VU+OHSGx
>>167
熱心に書いているところ申し訳ないけど、
3行以上のレスはチラシの裏として
読み飛ばす人が多いから気をつけてね。

169 :名無し讃頌:2005/09/06(火) 23:59:10 ID:sMuILU6a
>>167
>分かったように語る人多くないですか?
あんたおもしろすぎ。おま(ry

170 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 00:30:36 ID:ZU1cIIFb
>>168
このスレは、二、三割くらいは三行超えてるんじゃない?
まあ、2ちゃんで文章全部嫁ってのも殺生な話かも知らんが。

171 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 00:37:55 ID:PLvDMhpA
>>170
マジレスされましても…。

172 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 19:06:22 ID:xWrBHaGX
サイトウ・キネンを聴きに松本まで行ってきた。
武満メモリアルでは、猿谷紀郎と野平一郎も演奏された。二人とも会場に来てた。
オケ・プロの「グレ・リーダー」は、小澤の得意中の得意の演目。楽しかった。

「音楽の精神性」というのは、このような演奏で味わうもんです。
三行で説明せよなどという要求自体がヲタだね。


173 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 19:43:10 ID:zY70A5jv
>>172
小澤好きなのか。そりゃあ当間氏と相性悪いわけだ。
しかし、ちっとも質問に答えない香具師だな。

174 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 20:38:03 ID:68xdmITM
3行以下で説明せよなんて誰も言ってない。
「3行以上のレスは読まん」って奴ならいるけど。

145や172は、ヲタなどとカテゴライズしたところで思考停止しちゃう幼坊なんだろ。

175 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 23:32:17 ID:ZU1cIIFb
というか、合唱で反論しないのか。
ゴルフの話をしときながら、引き合いにサッカーを出された気分。

ついでながら、「このような演奏」の説明をしてくれるなら、
百行程度は読む覚悟は出来てますよ。

176 :名無し讃頌:2005/09/07(水) 23:47:47 ID:r8puKyBa
とりあえず、>>172が頭悪いってことは分かるんだけどね。

177 :名無し讃頌:2005/09/09(金) 11:29:26 ID:gUFR4Rxf
>>172
ヴァルデマル王にだけbravoが鳴らなかった件について。

178 :名無し讃頌:2005/09/10(土) 09:38:23 ID:o7bC2P1D
>>173
全くその通りです。
当間さんには、小澤征爾という演奏家を受容する感性が完全に欠落している。
そのクセ、小澤の悪口言ったりしよる。
「小澤のベートーヴェンやブラームスを、真面目に聴く気はせえへんなあ。
あの人は難しい現代曲をウワーッとやってたらええねん」とかね。

まあ、一応事実だけど少しむっとしたので、
当間さんって小澤に似てるんじゃないですか、と聞いてやったら当間さん照れてた。
髪の毛もじゃもじゃで、頭大きくて不安定な感じがと続けたら、
ギャフンとなっていた。
でも明子さんには受けたし、ちかちゃんも同意してくれた。

>>175
そうかなあ?猿谷と野平も合唱曲は作っているし(実は聴いたことないけど)、
「グレ・リーダー」には、ちゃんと合唱が入っている。
昔、大フィルが秋山和慶の指揮でやったとき、
シュッツの掛け持ちメンバーもチラホラいたような。

百行かけても説明できないと思うので実例を挙げている。
ヲタの特徴の一つは視野が狭いことにあるから、
要するに見聞を広めて下さいということです。

>>177
そうだっけ?まあ良く歌ってたんじゃないの、トーマス・モーザー。
もう少しメリハリがあってもいい、とは思ったけど。
でもこれは完全にスレ違いだぜ。

179 :172:2005/09/10(土) 10:10:50 ID:agBBBXE7
>>178
たくさん書いて説明してくれてありがとう。
だがな、どうも論点がずれている、あるいはずらされている
ように思うんだな。

音楽の「精神性」について、おまいは百行かけても記述できないのに、
その有る無しの違いを識別して味わっている。
ここで誰もが思う疑問はこういうことなんだよ。
「172の言う精神性のある音楽=単に172の好きな音楽」
に過ぎないのではないかと。それ自体悪いとは言わないが、
それを根拠に特定の音楽家の音楽、ないし選曲を批判するのは、
好みの引き倒しの域を出てないぞ、とね。どう思う?

もう一つ、当間氏には分からない小澤の音楽性ってなに?
せっかく面白い展開なので、スレ違いとは言わず頼むよ。

180 :名無し讃頌:2005/09/10(土) 11:04:06 ID:K2l6VsRy
>>179
中身には同意なんだが、名前、間違ってるんじゃないか? >>172=178だろ?

>>178
何千行かかってもいいから、おまいさんの言葉で音楽の「精神性」とやらについて説明きぼん。
ウェブサイト立ち上げて、そこで連載してもらうんでもいいや。
あと、>>146>>149での批判や、>>150とか>>153-154での質問にも答えてほしいっす。

181 :173=179:2005/09/10(土) 13:54:29 ID:agBBBXE7
>>180
スマソ、名前間違ってました。172じゃなくて、173です。

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:42:52 ID:IZp9v0fd
つうか、この話題ここですることじゃないじゃん。それにつまらんし。
今後、この話題は終了ってことで。

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:12:23 ID:XWu/3Ozo
『大阪人』って雑誌に記事が載ってるっていうんで買った(1ページだけやけど)
今月号の特集が「モダン大阪」(大正時代頃)で結構興味深かったので、買って損はなかったw

184 :175:2005/09/11(日) 01:07:29 ID:rcjF2mDK
>>178
ちゃんと合唱が「入ってる」って。
「合唱曲は作ってる」って。

どうせですから、ア・カペラで、特に有名どころの曲を紹介していただけますか?
言いたいことは 179氏や 180氏と変わらないので割愛します。
返答に期待しておきます。

老婆心ながら、一言付け加えておきますと、
随分と高い位置から話をされてますが、貴方の存在は、少なくともこの場では
「ヲタ」そのものである点を認識しておいた方が宜しいですよ。

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:46:11 ID:U2ao7Cbw
>>175
ウザイ

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:02:17 ID:sTL6Ft87
>>178>>185

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:26:41 ID:RJy9oxd0
>>184=>>186

188 :186:2005/09/11(日) 23:38:03 ID:gQC1iHUG
ちげーよバカ

189 :名無し讃頌:2005/09/11(日) 23:53:06 ID:RJy9oxd0
>>188
すぐ釣れたwww

190 :184:2005/09/12(月) 00:06:57 ID:Xs8sB7Sr
ここは178氏の返答を待つスレですので、
釣りの練習はお控え下さいね。

191 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 00:09:26 ID:Je09Z9ov
>>190
うん、ごめんね。

192 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 00:15:57 ID:ctyH0Bu/
178は>>182で返答拒否したんじゃないのか?

193 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 00:51:33 ID:VVPwbLEl
>>190
待ってたってそんな根性あるやつだったら最初から書いてると思うがな。
根性なしの便所の落書きにムキになっても無駄だよ。

194 :184:2005/09/12(月) 01:37:15 ID:Xs8sB7Sr
>>193
掲示板上で待つ作業は並行作業が可能ですからね。時間の無駄には大してなりません。
折角面白そうな議題を持ってきてくれる方がいたのですから、ワクワクテカテカ(AA略)して
待ってるのも、結構楽しいもんですよ。

195 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 02:00:17 ID:dB5lgWYg
かの「ヲタそのもの」氏じゃないけど。

>>184
> どうせですから、ア・カペラで、特に有名どころの曲を紹介していただけますか?

誰の?

野平一郎氏については、ご本人の公式サイト内に合唱作品リストがある。
ttp://www.ff.iij4u.or.jp/~nodaira/works.html
(他、フォーレの混声合唱作品を奥様と共同で女声合唱に編曲したものの楽譜が全音から出版されてる)
聴いたことがあるのは「夜のモノローグ」を実演で。
なにか感じられたような気がするが、それが精神性なのか、お高くとまってるだけなのかは、わからんかった。

猿谷氏の合唱作品リストは>>152で既出。

196 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 12:39:00 ID:dWZiy7aY
精神性なんて・・・
奏者じゃない人が語ることは、ほとんど無意味と思われ。
身をもって体験してない人が何言っても薄っぺらいし中身もない。
身の程を知らない意見は、価値無し。

197 :184:2005/09/12(月) 16:21:59 ID:Xs8sB7Sr
>>195
178氏が言うところの音楽の精神性を、イマイチ理解できていない人間にも
如実にわかるような「ア・カペラで、特に有名どころの曲を」紹介してもらいたいんですよ。

野平氏・猿谷氏の合唱作品リストがそれだとしましても、
178氏がその内容に踏み込んで精神性を説明して、他者との違いを明確な形で、
つまり楽譜の上での違いを説明していただけないと、意味がありません。

「この曲聴いて精神性が理解できないやつはセンスがない」
みたいなこと言われても、平行論が続いてるだけで、全く意味がありませんし。
紹介ってのは、そういう意味です。

198 :≠178他:2005/09/12(月) 17:52:11 ID:Gw9n7BJe
>>197
つまり「ア・カペラで、特に有名どころの曲を」適宜チョイスし、
その曲を「精神性」というアプローチから分析する形で解説して欲しいってことか?
(有名どころの合唱曲だったらアカペラじゃなくてもよさそうなもんだが)

いい加減に別スレッド立てて引っ越したほうがよさげって気もするが。

199 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 20:59:23 ID:P6O2mplu
好き嫌いはあれ、ここまで精緻な演奏が出来る団は日本にはいない。
響きだけならESTが近いかな。

200 :名無し讃頌:2005/09/12(月) 22:32:38 ID:cX6uMxPT
10/29の詳細出揃いましたねぇ

・H.シュッツ/「ガイストリヒェ コーアムジーク」より
       /「Stehe auf, meine Freundin」
                  (起きよ、我が恋人よ)
・L.v.ベートーヴェン/レオノーレ序曲3番
・木下牧子/混声合唱とオーケストラによる
  「原体剣舞連 はらたいけんばひれん」
  (委嘱作品・初演)
・千原英喜/弦楽のためのシンフォニア第3番
  「星乃音取(ほしのねとり)」
  (委嘱作品・初演)
・鈴木憲夫/無伴奏混声合唱曲「般若心経」
  (委嘱作品・初演)
・シアターピースコラージュによる柴田南雄の世界 

●スペシャルトーク●
木下牧子、千原英喜、当間修一
司会/響敏也(音楽評論家)

201 :名無し讃頌 :2005/09/13(火) 16:04:24 ID:FngA1Ao9
>>199
そりゃあ人間らしい生活全部捨てて当間のロボットと化してやってんだから
そのぐらいのことは実現できてないとむなしいだけだろ


202 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 19:20:13 ID:iRaOiIgi
何だか説明せよとか、質問に答えろとかいうレスばかりだね。これは殆ど「反問」であって、
「反論」にはなっていない。何の脈絡もなく作曲家の名前を並べ立てている、
三題噺かと思うようなのもあるな。(答えたら座布団くれるのか?)
改めて読み返してみたが、辛うじて>>146が木下について具体的に記している。
これなら反論は可能だけどね。

千行書いて、良く分かりましたと言って頂いたとして、
実際に当間さんの「人間の顔」と、小澤の「カルメル会修道女の対話」を聴いても、
何が違うのか良く分からんとか言われたら、それは徒労というものでしょう。
百読は一聴(?)にしかず。録音でも結構ですので、小澤の演奏を聴きましょう。

しかし、結構キワドイこと書いてるのに、そっちには全く反応がない。
予備知識のある人にしか分からないように書いてるから、仕方ないんだけど。
ここは本当に合唱ヲタさんたちしか来てない、張り合い無いんだよね。

もう潮時かな。

203 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 19:31:36 ID:FTVAcXNT
           ????
         ?▲????
     ?????      ?〓??
    ??  ▼              ??
    ??   ?    ??     ? ●  ??
    ??     ??    ??■??? ?  ガタガタ文句言ってんじゃねークマ
     ?        ●   ?  ? ?
     ??          ?    ?? ?
       ??        ▲????▲ ???
       ??         ?■ ????
         ??           ??????
        ???    ???????????
        ????????????????????
      ????????????????????■
     ???■????????????■■??■  ??

204 :197:2005/09/13(火) 19:35:43 ID:ZP94S87Q
>>202
えっ、反論して欲しいんですか?
正直自分は、まだそちら側(で良いのかな?)の意見が飲み込みきれない、
つまりは情報が圧倒的に不足している状況だから、もう少し説明を加えてくれると有り難い、
とまあそう言ってるだけなんですが。

小澤氏の演奏は、確かプーランク聴きました。シュッツでもプーランクの同じ曲聴きました。
ミサ曲だったか、スタバート・マーテルだったか。
小澤氏は冷めすぎ。シュッツは荒すぎ。
比較しろと言われたら、端的にそう答えるでしょうね。

千行書く前から徒労に終わることを考えているのなら、それこそ徒労じゃないでしょうか。
やる前から結果はわからないでしょう。
書くつもりがなさそうなのは「もう潮時かな」からわかりました。

イマイチ論旨が納得いきませんでしたが、とりあえず書き込みお疲れ様でした。

205 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 19:39:25 ID:ZP94S87Q
>>201
内容に突っ込みは入れませんが、
個人名はなるべく呼び捨てを控えた方が良いと思いますよ。
その方が話がしやすいかと。

206 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 21:23:19 ID:9JDfJyo5
>>205
決め付けバカにマジレスは不要です。

207 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 22:01:47 ID:0aTdifWj
シアターピース、今度は期待してるからね!

208 :名無し讃頌:2005/09/13(火) 22:17:26 ID:WKJ+apPS
>>202
反論が欲しいみたいだから反論してあげよう。

アンタがいう「合唱ヲタ」とは何なんだ一体。
> 鈴木輝昭って合唱ヲタに嫌われてるんだな。
とか
> 高田三郎も似たようなもので、中途半端に精神性を求める姿勢が、
> 当間さんや合唱ヲタさんたちのお気に召さないのだと思う。
とかのたもうてるが、
コーラス畑の輩がたくさん集まってるはずの2ch合唱板(ここ)とか「ななしの合唱板」とかに
輝昭スレや高田スレが立っていて、
しかもいずれも叩きスレではなく、どちらかといえばファンスレとして賑わっているという事実がある。
漏れにはアンタの見解と矛盾してるように思われてならん。
アンタが「合唱ヲタ」と呼んでる対象の人たちについて根本的に認識が間違ってるような気もしてる。

> 千行書いて、良く分かりましたと言って頂いたとして、
> 実際に当間さんの「人間の顔」と、小澤の「カルメル会修道女の対話」を聴いても、
> 何が違うのか良く分からんとか言われたら、それは徒労というものでしょう。
予備知識なしで「何が違うのか良く分からん」と言う人が
アンタがいうところの「音楽の精神性」とやらの論述を読み、
再度2つの演奏を聞き比べさせたら今度は違いが分かるようになる可能性がある。
それが実現するかしないかは、アンタの観念の明瞭さ次第。

> しかし、結構キワドイこと書いてるのに、そっちには全く反応がない。
キワドイ記述に釣られて火に油を注ぐのは嫌だもんね。

あとは>>204に同じ。

209 :名無し讃頌:2005/09/14(水) 16:41:57 ID:7JNVJrR+
要するに・・・
自分の好きな作曲家の曲を演奏してくれる指揮者、演奏者→OK!!( ・∀・)
                           音楽の精神性がある・・・・。

やってくれないところ→きらい!せいしんせいがありません!!

ってことでOK?

210 :名無し讃頌:2005/09/14(水) 19:43:50 ID:s0LyXB5N
>>209
補足。


自分の好きな作曲家、器楽(特にオケ)作品を知ってる作曲家
→OK!!( ・∀・)
 音楽の精神性がある・・・・。


嫌いな作曲家、合唱作品しか知らない作曲家
→せいしんせいがありません!!

211 :名無し讃頌:2005/09/14(水) 23:47:36 ID:sQXuDVla
好き嫌いを妙な理屈で正当化するヤシ、てとこかな?

212 :209:2005/09/16(金) 17:09:03 ID:BF3v5MYg
好き嫌いはあっても良いけど、嫌いな方をおとしめるのはどうかなぁ。
好きなもんばっかりで世の中固めちゃうのかい?
偏食が過ぎるような・・・。

213 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:03:41 ID:x1j1uyAP
と、いうわけで、京都へききに行くのかな?

214 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:42:09 ID:Y5I11luC
>>212
おとしめようとして「ヲタ」呼ばわりしてるけど、そういう偏食こそヲタのあらわれだよね。
クラヲタだか現音ヲタだかは知らないが。

215 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:43:59 ID:tLI+Nye5
ヲタというか、バカ。

216 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:47:03 ID:O7e4Mr47
こんなに荒れるならやっぱり団体スレとして削除されても文句は言えないな・・・。

217 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:53:28 ID:tLI+Nye5
それだけ注目されているってことでもあるんだろうけどね。

218 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 00:17:14 ID:kQKG44QB
先日の当間先生の日記は、正直かなり頷くところがありますた。
某松下、某なにわ(某の意味がない)等のCDを聴いて、
「ライブと立体感が違いすぎ! 響き薄すぎ!」
とヤダヤダしたりしてた身としては、ライブの重要性を改めて思わされます。

今年の邦人、30周年、クリコンと後期のメインは行けそうですし、
ライブの音をしっかり堪能させていただきます。

219 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 14:31:28 ID:Ouh9suqv
別に荒れてないと思うが。

220 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 15:31:13 ID:gpcnawmW
いや荒れてるやん。

221 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 23:36:51 ID:gA8NY/Jl
荒らしに来てるヤシはいるみたい。

222 :名無し讃頌:2005/09/18(日) 01:12:59 ID:Ds66Ici7
華麗にスルー

223 :名無し讃頌:2005/09/18(日) 16:18:23 ID:u2Cf80I0
必死で守りにきてるヤシもいるみたい

224 :名無し讃頌:2005/09/19(月) 11:39:30 ID:cSc8H6sR
具体的に書いてくれたのでレスを付けます。

>>195
ほぼ同感。野平には精神性があるのか無いのか、私にも良く分からない。
まあその辺が、あの人の持ち味なんだろうけど。

>>204
小澤はプーランクの硬質でメタリックな部分を表現しようとしている。
それは宗教曲では十全な表現の場所を得ていない。暗く重いテーマだが音楽は軽い、
「カルメル会修道女の対話」などの作品に小澤の本領を聴くことができる。
「フランスのエスプリだべさ〜」というような優雅な演奏は、
あの人の目指すところではない。

プーランクはグレゴリオ聖歌からアプローチするべきところに、
当間さんはバロックの発想を持ち込んでいる。根本的に誤った解釈だが、
あの人にはプーランクに共感する音楽性はないので致し方もない。

225 :名無し讃頌:2005/09/20(火) 00:13:59 ID:gFjgEGEd
>>224
知識ばっかりの自称音楽愛好家か
演奏家崩れの・・・ってかんじ
まさか現役の指●者とかじゃないよね?

精神性の次は「音楽性」」かぁ・・・。
この後何が出てくるのやら。(^^;)

226 :名無し讃頌:2005/09/20(火) 10:20:10 ID:pLKj4hP9
どうせ音理の人間でしょ。あいつら口だけで自分じゃ何もできない。

227 :名無し讃頌:2005/09/20(火) 12:03:58 ID:MbRNCM+3
音楽にしても、他の学問にしても実践も必要だし理論も大事だともう。
どちらに偏りすぎるのは良くないとは思うけど
それぞれに突き詰めたものどうしが、お互いを認めあって補完するという道は
ないんだろうか?という素朴な疑問にぶち当たる。

どうも>>224氏あたりは、当間氏をなんとしても貶めたいんだろうが
せっかく持っている知識が、そういう風にしか発揮できないのは残念であり
それでは、知識の本領を発揮できていないと思われ。
実践して実際に汗をかいているものへのリスペクトはないのだろうか?
と素朴な疑問が・・・。
はやし立てて、冷やかすだけでは厨房レベルと思われ。

228 :名無し讃頌:2005/09/20(火) 17:20:55 ID:8HZIW4AC
「否定の哲学」に陥ってると思われ。

229 :名無し讃頌:2005/09/20(火) 17:39:43 ID:MbRNCM+3
否定の哲学かぁ・・・・。
なんかさびしいのぉ。

230 :204:2005/09/21(水) 02:38:28 ID:7LtJgq8y
>>227
今まで言わないようにしてきましたが、
正直なところ、禿頭です。

まあ、224氏が指揮者なりなんなりで、年間公演数が三桁に上り、ってな話なら構わないんですが、
音楽を実践する側の人間に対する配慮があまりに欠けてるなーと。
せめて、今の演奏を聴いて評価してやって欲しいものです。

231 :名無し讃頌:2005/09/22(木) 01:08:06 ID:BJxo+khb
議論はひとまず切り上げて、
とりあえず、明後日の邦人、聴きに行く香具師いる?

232 :名無し讃頌:2005/09/22(木) 01:18:22 ID:kx9mKQ92
>>231
パスですわ。
初心のうた・地球ばんざいは聴きたいが、
アルティは大阪人にとって遠いのでね・・・。
明後日は関西合唱コンと被ってるし。
10/29は例外なく行くよ。

233 :名無し讃頌:2005/09/23(金) 23:02:15 ID:z8Nw0yJy
今日言った椰子、感想どぞ↓

234 :名無し讃頌:2005/09/24(土) 02:02:24 ID:aRESgQ8s
個人的には猿楽が良かったかな。
初演の演奏とかなり変えてあったし(千原作品ではよくあるけど)、
音色に広がりがあったり、メロディーの動きが面白くなってたり。
初心のうたは、前半の曲の方が動きがあった感じ。あれは良かった。

アンコールはここ数年で始めて見ますた。
ほぼ全曲演奏って。

235 :名無し讃頌:2005/09/24(土) 02:18:14 ID:yi+k0wEq
アンコール何?
誰か来てた?

236 :名無し讃頌:2005/09/24(土) 02:36:48 ID:aRESgQ8s
始めて→初めてだった。_| ̄|○

アンコールは、初心のうたの一曲目をやってたんだけど、
観客の拍手に負けて(?)三曲目以降も全部歌ってますた。
千原先生は来ると思ったんだけどなー。来てなかたみたいです。

地球ばんざいは、似た感じの曲の「未来への決意」なんかと比べると、
ちょっと難しい感じもする。
詩人の独特の感性を鈴木憲夫先生が表現した感じ。
さっぱりしてる割りに、不思議な曲でした。

237 :名無し讃頌:2005/09/24(土) 12:41:08 ID:yi+k0wEq
千原さんや信長さんはその頃関西コンの審査員やってたからねー
未来への決意は片岡輝作詞だったような。ああいうのは憲夫さんの得意なような気がする。
地球ばんざいは詩を見てないけど、まどみちおだっけ?
なかなかどんな曲か興味もあるなー。
憲夫さん来てた?

238 :名無し讃頌:2005/09/24(土) 22:40:38 ID:aRESgQ8s
未来への決意は司馬遼太郎先生の作詞ですね。
シンプルな詩と音楽は、歌う側としては歌いやすかったです。(経験有り)

憲夫先生も般若心経の方で大変なんだと思いますが、
今回は来ておられませんでした。
やっぱり邦人は学生が多いですね。良いことですが。

239 :名無し讃頌:2005/09/25(日) 00:57:05 ID:2dAqMoR7
>>238
>未来への決意は司馬遼太郎先生の作詞ですね。

違う違う。>>237の通り、片岡輝作詞。
作詞にあたって司馬遼太郎のエッセイを元にしたのは間違いないんだけど。

240 :238:2005/09/25(日) 02:35:34 ID:KLgZqdNO
>>239
うわ、歌った事あるのに今の今まで勘違いしてた…スマソ。
片付けてあった楽譜を見直して…鬱。

241 :79:2005/09/28(水) 00:27:34 ID:5B4yfd7p
「インターネット上での合唱団と私」、読みました。

では何故、十字架上をプログラムの最後に置かれないのですか?

242 :名無し讃頌:2005/09/28(水) 00:38:22 ID:YkLpQWh5
>>241
それはメールすれば良いことでは?
七誌に訊かれても、対応に困るんですが…。

243 :名無し讃頌:2005/09/28(水) 01:00:18 ID:DgoOutQC
>>241
十字架上って、毎年3月のマンスリーコンサートでやってる曲だよね。
この曲、いつもプログラムの最後だと思うけど…。

244 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 00:30:35 ID:PSOe+yg+
そんなの第二の当間、第三の当間が答えれば良いことじゃないの。

245 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 07:58:08 ID:DEK/ov+4
し あ わ せ ふ こ う ♪

この文を見た人わ
とっても幸せかもね・・・・
だって 好きな人に告られるんだもん★
私の友達わ皆告られました!!!((やった人だけ

やることわ
この文をどこでもいいのでメールでもいいよ
はってください
1回わ必ず。 何回やってもいいですよ!
やったほうが・・・幸せわ大きいんです♪

もしやらなかったら
フフ・・・・12時から3時の間に・・・
殺されます・・・・
信じても信じなくてもいいです
でも やったほうが身のためですよ・・・・フフフ

246 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 08:56:03 ID:9tDUSdBF
>>245
どっ(笑)

247 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 11:10:03 ID:SLt4FN/F
>>246
コピペにレスしてどうするの。

248 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 11:31:11 ID:9tDUSdBF
>>247
アホさ加減にスルー出来なかったorz

249 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 18:00:22 ID:capTbQ3A
二点疑問が。

>私の友達わ皆告られました
友達がみんなフリーだったのでしょうか。
むしろそちらに驚愕。
>12時から3時の間に
AMPMが不明瞭です。つーかどこの時間でですか。明石でオッケー?

250 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 00:06:26 ID:j9QaDchN
今度の演奏会、プログラムみてちょっと残念。
合唱ヲタ向けじゃない?
とりあえず今回はパス。
クリスマス期待してます

251 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 00:14:05 ID:9sO1RpJQ
>>250
ヲタ向けだからこそ行くんじゃないか

252 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 21:54:05 ID:4HpeMTU5
東京公演でラプソディー・イン・チカマツか〜
昨日、楽譜見て聴きたいと思ったんだけどね〜
千原さんって普通の演奏会で聴く機会少なくない?
出版社がマイナーといえばマイナーだしなぁ…

253 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 23:38:59 ID:hl2yOp0f
千原は「おらしょ」と「どちりなきりしたん」がほとんど。

254 :名無し讃頌:2005/10/08(土) 01:20:23 ID:24ZemnHQ
ティオキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

■ 11/27(日)                     第一生命ホール
第12回東京定期公演                 午後2時30分開演
=====================================================================
http://www.collegium.or.jp/html/tokyo12.html
料 金:S/5,000 A/4,000 B/3,000 学生/2,000 高校生以下/1,500
    ・学生、高校生以下←当日発売及びOCM事務所のみでの取扱い
    ・チケットぴあPコード予約(0570-02-9966[Pコード207-454])

曲 目:千原英喜/弦楽のためのシンフォニア第3番
         「星乃音取(ほしのねとり)」(関東初演)
      〃  /混声合唱のための
         「ラプソディー・イン・チカマツ〔近松門左衛門狂想〕」
    H.シュッツ/「Stehe auf, meine Freundin」(起きよ、我が恋人よ)
    鈴木憲夫/無伴奏混声合唱曲「般若心経」(関東初演)
    木下牧子/混声合唱組曲「ティオの夜の旅」 〓NEW〓





255 :名無し讃頌:2005/10/15(土) 02:20:05 ID:n5poHjkm
っていうか、チカマツ関西でやってよ。_| ̄|○
ティオも聴きたいけど、遠いよ流石に。

>>253
辛うじて奮闘してるのはお伽草子かな。
正直なところ、唱歌、猿楽、チカマツ、東方のマリア、銀河の序辺りは全然な感じ。
淀川三十石舟唄、那須与一辺りはまだ期待できると思うんだけど。

256 :元団員:2005/10/22(土) 06:25:40 ID:6oc6t67R
今日始めてこの板を見つけて、このスレを見つけて読んでみたのですが・・・。

94さんのような書き込みがあるということは、
元団員も、このスレに参加していいのでしょうか?

『元団員』といっても、僕が所属していたのは、ほんの三年か四年くらいですが。


257 :名無し讃頌:2005/10/22(土) 09:57:51 ID:vNViuZKH
どうぞどうぞ。当たり障りのない範囲でどんどん書いちゃって下さい。

258 :?元団員:2005/10/24(月) 08:49:04 ID:sHkLS3vO
色々な意見があって、読んでいて面白いです。
九月に行われた議論の部分も、なかなか興味深かったです。

一つ気になったのですが、皆さんが議論の際に念頭にしている
シュッツ室内合唱団の演奏やら音楽やらは、いつ頃のものなのでしょうか?

259 :元団員:2005/10/24(月) 08:50:09 ID:sHkLS3vO
僕が中で歌っていて感じた大きな特徴
(他の合唱団にはないような特徴)の一つが、
「シュッツは、常に大きく変化している合唱団である」
ということでした。

自分が在籍していた間にも、色々と変わっていった感じがしたし、
当時、過去のCDと聴き比べてみて、
「今と昔とでは、演奏そのものが全然違う」
と思ったこともあります。
そこから考えるに、きっと、今の『シュッツ』の音楽も、
僕が歌っていた頃とは全く違うはず。


260 :?元団員:2005/10/24(月) 08:51:46 ID:sHkLS3vO
だから、ここでシュッツ合唱団を語る人々には、
ぜひ、最新の演奏(及び、音楽理念などの情報に関しては、最近のHPの記事)
をもとにして語り合って欲しい。

残念ながら、僕は関西からも東京からも遠くは慣れたところに住んでいるので、
『現在のシュッツ』を聴きに行くことは出来ません。
むしろ、皆さんから教えてもらいたいくらいです。

聴きに行ける人々が、ちょっと羨ましいです。


261 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 09:27:03 ID:MFJ3d/CF
辞めた理由は引越し転勤とかですか?>元団員さん

262 :元団員:2005/10/24(月) 10:53:05 ID:sHkLS3vO
>>261

簡単そうで難しい質問です(笑)。

無難に答えるならば「はい」ですが・・・。

「この合唱団の音楽こそ、僕が求めていたもの」
という気持ちとは裏腹に、
「これを続けて行くのは、自分には、無理だ」
という気持ちもありましたからね。

自分の乏しい音楽経験・才能でもって、
『自分が本当に求めていた音楽』を続けるためには、
どれだけ多くの情熱や時間を費やす必要があるのか。
それを知らないからこそ入団することが出来たし、また、
気付いてしまったからこそ、挫けてしまいました。

263 :262:2005/10/24(月) 10:54:32 ID:sHkLS3vO
御存知かもしれませんが、
『シュッツ室内合唱団』は、毎年、
オーディションでメンバーを選び直す合唱団です。
僕は、最初の三回のオーデションではメンバーに加えてもらえましたが、
四回目は不合格でした。その際、残念であると同時に、
どこかホッとしてしまった自分がいて、
「こういう気持ちが少しでもあるなら、もうダメだな」
と思ったのを覚えています。

・・・そんな状態なので『引越が理由です』と言い切るのは、
ちょっと狡い気がします。


264 :262:2005/10/24(月) 10:55:53 ID:sHkLS3vO
シュッツで歌っていた当時の、
「ここの音楽こそ、僕にとって『理想の合唱』」
という気持ちは今でも変わりません。

でも、
「こういう合唱を味わってしまったら、もう、
 他では歌えないだろう」
とも思っていたはずなのに、結局、友人に誘われて、
今は、地元の市民合唱団(みたいなところ)で歌っています。

ちゃんと楽譜通り歌っているし、指揮者の棒にも従っているし、
指揮者の作っている音楽もそれなりに面白いのですが、
「これは歌ではあっても、『合唱』ではないな」
とも感じてしまう。ただし、これは否定的な意味ではなく、
「こん詰めて練習せず、こうやって気楽に歌うのも、
 それそれでアリなんだろうな」
と肯定的に捉えています。

・・・それに、そういう環境で、
「ここでは、こういう声を求められているんだろう」
と感じながら歌っていたら、僕の歌声自体もスッカリ変わってしまいました。
もう、シュッツで歌っていた頃のような声は出ません(笑)。



265 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 11:04:39 ID:sCDcSEyz
>>元団員さん

とても興味深く読ませてもらいました。

あと、できたらトリップつけてほしいです。

266 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/24(月) 11:29:42 ID:sHkLS3vO
>>265

個人的なことばかり書いてしまったのに、

>とても興味深く読ませてもらいました。

と言っていただけて、ありがとうございます。

>あと、できたらトリップつけてほしいです。

慣れていなくてすいません。トリップって、これで良いんですかね?


267 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 14:34:20 ID:b63vrXLO
なんか話が面白くなってきそう。sageよう。

268 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 14:57:08 ID:hanq2WDo
シュッツや柴田南雄作品集でもじわじわとファンが増えてたけど
決定打になったのはビクターの「祝福」かな?
多くの人がシュッツ室内といえばあのCDの声を思い浮かべるはず。

269 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 21:43:56 ID:cCSsr9Ys
>>268
なんだか今月そのビクター盤とおなじ内容のが
「ビクター伝統文化振興財団」というところから出てるんだが、
これはただの再販盤?
それとも装丁とかブックレットとか変わってるのだろうか。
値段が安くなってるからどこかしら質が落ちてるのでは・・・と勘ぐってしまう。

270 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 21:55:57 ID:hanq2WDo
再販ですね。持ってない人にはかなりお得。
それにしても自分の知り合いだけで5人は持ってたから合唱CDにしてはかなりのヒットだと思う。

271 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/24(月) 23:32:18 ID:sHkLS3vO
シュッツ室内という合唱団は知らなくてもCD『祝福』は聴いたことがある、
という人も多いでしょうね。

>>264で書いた)地元の合唱団に誘ってくれた友人も、
(いっしょに歌うようになってから)お互いに好きな作曲家の話をした際に
『祝福』のCDを見せたら、
「このCD知ってる、周りで何人も持っていたよ。えっ、この中で歌っているの?」
と驚いていた(笑)。

272 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/24(月) 23:45:49 ID:sHkLS3vO
ところで『祝福』CDと同じ頃に発売された、
同じ作曲家の『邪宗門秘曲』CDは、聴く側からすると、
どんな感じですか?
そっちに関しては、あまりウワサを聞かないのですが。


273 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 23:56:08 ID:MFJ3d/CF
>>272
全体的に現音バリバリという感じで好きではないね

274 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:10:03 ID:9mGs3Mje
>元団員さん
「虚無の未来へ」でだいぶ損をしてる気がします。耳に残るメロディがあるわけでもなし。
かといって強烈なインパクトもなしで中途半端な作品。
本当の聴きどころは「ELEGIA」ですね。文句のつけようがないです。

275 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:15:22 ID:e8mVXn1L
>元団員さん
このスレがまとまな展開になってるのに感動しますた。
個人的に、259、260の意見には賛成です。
で、邪宗門のCDですが、自分は好きですよ。
評価がわかれがちな「虚無の未来へ」も面白い作品と思ってます。
一番ワケわからんのは「仏の見たる幻想の世界」。生で聴かないとわからんっぽい。

ちなみにトリップはそれでおkです。

276 :275:2005/10/25(火) 00:17:04 ID:e8mVXn1L
あ、ちなみに自分は邦人の感想書いた椰子です。
演奏はここ数年ほど聴き続けてます。

277 :274:2005/10/25(火) 00:27:01 ID:9mGs3Mje
大事なこと書き忘れてました。。。
東京在住なので東京公演しか聴いたことありません。一番感動したのは柴田南雄「宇宙について」でした。

>>275
「仏の見たる〜」はシュッツ室内と京都エコーのを生で聴きましたが、曲そのものはエコーのほうが
合ってる気がしました。シュッツの声だと厚みの面で物足りないような。。。。


278 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 10:06:04 ID:WU/C4m+w
シュッツ合唱団、三年やれば息切れするのは当然でしょう。
あそこに十年・二十年、居座っているのはソロも歌う連中だけ。
コーラスだけではねえ。
金銭的保証かソロか、いづれにしても人参がないと続かないですよ。
「生涯一合唱団員」を貫き通す神のようなのは、源ちゃんだけでしょう。

279 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 12:46:57 ID:sEj/tvoG
>>278
何の話?

280 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 13:46:19 ID:FtUCbGJZ
ブックレットのメンバー紹介見たけど
「源」ってつく人は一人しかいないような。。。既に辞めてるみたいだけど。

281 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 19:40:06 ID:npRUjzeL
とーまさん カリスマ性ありそう
それについてく人もいるんじゃない?

282 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 21:18:34 ID:xmnMMFcN
>>281
そういう風に書くと、アンチが書き込まずにいられない…

283 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 22:28:03 ID:DMWqGLkQ
指揮者たるもの、カリスマがなけりゃぁ、人がついてきませんて

284 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/27(木) 23:11:27 ID:OKQ+JMvy
>>273-277
邪宗門のCDの感想、ありがとうございます。
あのCD、僕は友人に貸してしまっていて、今、手元に無いのですが、
感想を読んでいて、もう一度聴きたくなってきました(笑)。


285 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/27(木) 23:12:48 ID:OKQ+JMvy
>>275
>>276
『数年ほど聴き続けてます』という人に
『 個人的に、259、260の意見には賛成です』と言ってもらえるのは嬉しいです。
邦人を聴き続けているということは、275さん、おそらく関西のかたなんですよね?

> 一番ワケわからんのは「仏の見たる幻想の世界」。生で聴かないとわからんっぽい。

というのを読んで、ふと、
「『虚無の未来へ』は、東京で演奏した三ヶ月くらい後に大阪でも演奏したけれど、
 『仏の見たる幻想の政界』は、シュッツの関西の演奏会では、やってないな」
と気が付きました。

286 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/27(木) 23:13:46 ID:OKQ+JMvy
>>277

シュッツで歌っていると、お客さんの『拍手』に敏感になりました。
『拍手』って、ただ手を叩くだけだけれど、でも、聴こえ方は毎回違う。
関西の演奏会でも、『拍手』を聴いて、
「熱心なお客さんが、たくさん聴きに来てくれている」
と思いましたが、東京公演では、
「東京では一年に一回しか演奏会をしないから、その分、
 より熱心なお客さんの割合も多いのだろうなあ」
と思ったことがあります。

287 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/27(木) 23:25:05 ID:OKQ+JMvy
>>278
『三年やれば息切れする』という話が出てきたのは、
これは僕が>>256>>262あたりで書いたことと関わりそうですね。
じゃあ、何か僕もレスしないと(笑)。

団員の個人名も書かれているので、278さんも内部情報に詳しい人なのかもしれませんが、
僕が中で歌っていて感じた『シュッツ合唱団』とは、まるで違いますね。

280さんが指摘しているように、278さんが名前を出した団員はすでに辞めているし
僕が歌っていた頃にも、すでにいませんでした。
だから、278さんの書いていることも、
「かなり昔は、そういう団体だったんだよ」
という意味なのかもしれません。



288 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/27(木) 23:47:43 ID:OKQ+JMvy
でも、少なくとも僕が歌っていた頃は、

>>あそこに十年・二十年、居座っているのはソロも歌う連中だけ。
>>コーラスだけではねえ。

という団体では無かったです。

そもそも、278さんの書き方だと、根底に、
「コーラスだけじゃ嫌。ソロもやりたい」
という気持ちが入っているようですが、
シュッツの人々は、そんなんじゃないです。
そんな「自分が、自分が」という気持ちを持っていたら、
全体の音楽の和を乱してしまうでしょう。
もしそうなったら、
「シュッツって、演奏会を聴いてもCDを聴いても、皆が勝手に歌っていて、バラバラだよね〜」
と言われてしまうはず(笑)。



289 :275:2005/10/28(金) 00:23:09 ID:BsNtHnB2
>元団員さん
邦人と言うか、主要な演奏会は、予定の付く範囲で聴きに行ってます。
ご指摘の通り、関西圏の人間ですね。
30周年にも行きますが、感想は多分書きません。誰か書いてくれないかなあ。

仕様がないとは思うんですが、
年数回の演奏会を行う合唱団のスレが、
CDについてや個人についての話で終始してるのは寂しいな、と思ってます。

そういう議論が悪いという訳じゃないですが、
最新の演奏を、それも生で聴いて、その上で評価する
というのは結構大切な事じゃないかな、と。
自分は、京都のシンポジウムに参加して、そのことを思い知らされました。

さて、それでは30周年直前age で。

290 :元団員 ◆J6zSGblO3E :2005/10/28(金) 03:05:44 ID:k++w8buU
>>289

275さんの

>最新の演奏を、それも生で聴いて、その上で評価する
>というのは結構大切な事じゃないかな、と。

には強く同意します。
一般論としても、そうあるべきだし、
特にシュッツはライブを大切にしている合唱団だから、
いっそう『最新の演奏を、それも生で聴いて』となるべき。

その意味では、聴きに行けない僕は、書き込みするより、
むしろ、皆さんの意見を読みたい側なのですが。

30周年の感想が、色々と書き込みされることを期待しています。


291 :名無し讃頌:2005/10/28(金) 22:15:01 ID:1mA0BqrV
いよいよ明日かぁ

292 :275:2005/10/28(金) 23:24:13 ID:BsNtHnB2
折角ですからあげで。

293 :名無し讃頌:2005/10/29(土) 22:02:45 ID:qB+0h5KL
帰る所だけど、結構良かった

294 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 00:52:49 ID:WoWszG7A
CD が即効で売れ切れてたのは驚いた。
途中のハプニングにはさらに驚いた。
全体的にはよかった。

295 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 01:11:44 ID:Wzqfh50Z
あれはなんだったんだろうねぇ。
星乃音取のVn.に生吹き込むのもなんだったんだろうねぇ。

296 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 03:38:49 ID:s3H8mn8B
>>294-295
くわすく

297 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 03:57:05 ID:Wzqfh50Z
牧子女子の委嘱初演作品『原体剣舞連』
出だしからちょっとしてから、当間さんが突如止める。(?)
そして、もう一回最初からやり直し。
最後のトークではハプニングみたいな事を言ってたが、
実際に何が起きたのかは舞台見てたけど分からない。

298 :275(今回だけ):2005/10/30(日) 16:51:05 ID:0tvvgq5z
>>295
シンフォニアのあれは、一番の天地紋様のときにもやってましたね。
そういう演奏法があるのかと感心したのですが、今回は特に
演奏に溶け込ますように使ってたなあ。面白い。

原体はなんか指揮棒がどうこうしてたみたいに見えたけど、
当間氏がHPで実際のとこを書いてくれる気がする。
音楽的に思ったことを常に日記に書いておられるし。

299 :名無し讃頌:2005/11/01(火) 16:42:03 ID:MjiKslcc
アウローラのCD届いたage。
録音時期が違うせいか音質にバラつきがあるのは残念だけどおおむね素晴らしい出来。

300 :名無し讃頌:2005/11/03(木) 01:40:42 ID:VDItIQUb
当間氏の日記風エッセイより引用。

何人かの方から質問を受けたことでもありますので、
ここでは木下牧子さんの「原体剣舞連」再演奏(一時演奏を止め、演奏をやり直したこと」について書いておきましょうか
まぁ、結論を先に書くならば、「このまま演奏し続ければ<思い残す演奏になる!>」との判断からのことです。

本番中に演奏をやり直したのは初めてです。
貴重な体験となりました。(笑)
決断を下した瞬間、私に動揺はありませんでした。

練習時から思っていたことなのですが、曲のイメージ作りは牧子さん立ち会いの中で行われたこともあって充実感は抜群。
しかし、テンポとリズム感についてはずっと私、気になっていたんですね。
短い練習の中でなかなかそれが統一できなかった、そのことが唯一気がかりであり、また心残りでした。
初演であったせいか、皆緊張感がみなぎっています。
(私も上で書いたような問題をはらんでいた上に、プログラムの最終ということもあってか疲れも手伝って緊張が解けない状態でした)
始まってみるや、やはり私の内なるテンポとリズム感とにズレが生じました。
一瞬の判断です。
やり直して自然な音楽感を!

演奏し終えて客席をみる私。お客さんの顔いいお顔でした。

301 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 10:21:36 ID:j1bz+eZt
ふ〜ん。なるほどね。
でもこれじゃあ、なんか、しっくりこないんだよね。練習じゃないんだし。
だれか出るとこ間違えたんじゃなかったの?or出るべきとこで出なかったとか。
普通演奏がとまるってそういうことかと。
この説明は自分的には不満。

まあ、当間氏が公にはそういうことにしたいならそういうことにしておこうか。

演奏会はよかったよ。この合唱団はやっぱりライブがいいね。
アンコールの選曲もナイス。


302 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 10:37:03 ID:xH8Sq5n6
アンコールは何だったんでしょうか?
まさか「鴎」じゃないですよね?

303 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 12:00:10 ID:0jvxH5Fa
夢みたものはです

304 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 14:03:03 ID:LY4jujIY
ちなみに「原体剣舞連」は完成したのが本番10日前だそうな。

305 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 16:39:09 ID:INKOJ4mA
アンコールも当日変更したそうな

306 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 23:08:23 ID:93zQ7Ctq
>>301
漏れが聴いた限りでは、
演奏をとめる直前完全にリズムがずれてたぞ。

307 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 11:49:47 ID:7AnYctXc
>>306
あはは そうだったんだ
へたな言い訳はしないほうがいいね。かっこわる
謙虚に間違いを認めようよ>指揮者

もしかして用意していたアンコール曲(何か知らないけど)も
自信ないから変えたんじゃないの?
あれだけ盛りだくさんだし、無理もないが

南国でしっかり疲れとって東京公演がんばってください

308 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 01:35:41 ID:88s7ygyK
>>307
うん、まあ正直というか何というか…。
演奏にトラブルは付きもんですから。
生暖かい目で見守ってやりましょうや。

アウローラのCDの感想が一件なのにショボーン。

309 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 13:30:27 ID:oelVciUp
>>307
また、あなたですか・・・

いいかげんな推測と程度の低い書き込み。

今まで何も成した事がないんでしょうが呆れを通り越して憐れみを感じますな。

310 :306:2005/11/07(月) 18:02:05 ID:FasFkfVG
>>309
307の書き込みは至って通常じゃないか。
これくらいの推測で会話することなんてよくあるだろう。

むしろ、普通の書き込みを異常と思い込むどころか、
あまつさえ「今まで何も成した事がないんでしょう」
なんて言いだすあなたの方がよほど程度が低いよ、悪いけど。

311 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 23:04:46 ID:BBmzbZuI
俺は生で聞いてたが、むしろかっこいいと思ったぞ。

俺も指揮経験あるけど、演奏中に演奏がとまるなんてありえないことだし、
どんなに滅茶苦茶でも俺なら振り続けると思うよ。

30周年記念演奏という大舞台で、アクシデントが起こったときに、
最高の音楽を作るために自分のプライドを捨てたというのは尊敬に値すると思う。

いや、別に当間氏のこと好きでもなんでもないけど、この判断はかっこよかったという話だな。
そのおかげでいい演奏聴けたし。いや、個人的には般若心経も再演奏してほしかったけど。

まあ、俺も勝手に推測するに、307は指揮経験ないだろうねw
指揮経験があったら、とてもそういう感想は抱かないだろう。

312 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 14:53:53 ID:Qx3al5sR
>>300>>306を読んで>>307の書き込みに至る>>301の頭がおかしいのは確か

313 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 16:43:48 ID:ylPGZgIe
荒らしにはスルーで :-) >all

314 :306:2005/11/08(火) 19:58:27 ID:muHHHOkb
荒らしと思われたくないのでこれっきり。

>>311

ちょっと論点がずれている。
307は演奏を止めたことを揶揄したいんじゃなくて、
当間氏が、端的にリズムがずれたからと言わずに、
>やはり私の内なるテンポとリズム感とにズレが生じました。
という抽象的な表現を使ったことを、
失敗の美化のように感じて「かっこわる」と言ったんだろ。
誰もが共感する感想とは思わないけど、ごく普通だよ。
(もう一つ言うと、指揮経験がないことは笑えることなのか?)

このスレはファンサイトじゃないんだから、
これくらいの否定的意見も寛容できないのはちょっとマズいのでは。

315 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 22:00:03 ID:R4RBMvSR
当間さんは、事実と異なっていても、
>やはり私の内なるテンポとリズム感とにズレが生じました。
という風に、自分で思い込める才能はあるけどね。
言い訳なんじゃなくて、本気でそう思ってるんじゃないの。

316 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 23:48:48 ID:X0oICn1l
306を荒らしとは言っていないのでは・・・。

また自作自演って事はないよね(^^;)まさかね。
^^

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 02:45:08 ID:V08k6XlY
>>317
よかったら、そういうことは2ちゃんではなくて、
直接本人に教えてあげな。
そうする方が、あなたにとっても相手にとっても懸命だよ。

319 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 03:23:02 ID:IxwQY3Po
>>317
大勢の人が見ている掲示板に平気で人の悪口を書き込めるおまえのほうが人格障害者。


320 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 07:02:22 ID:5Y1qSFay
>>317
お里が知れるとはこのことか。
何か切れた上の八つ当たりにも思え。

321 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 08:24:48 ID:t0UGuP+E
>>317
あの女むかつくよね。
ぜんぜん他人の話聞いてないし、反論されて言い返せないとムッとしてどっかいくし、自分の価値観は押し付けてくるし。
他人を利用することしか考えてなくて、自分さえよければよいという考えがかいまみえるよ。
八方美人だから、うまく周りにとけこんでいるように見えるが、腹の中はものすごくどす黒いね。
いくら、歌うまくても、あんなに性根が腐ってたらあかんやろ。
まあ、シュッ○にいる人は深く付き合わないほうがいいよ。
みんな、どこかで、なんか違和感感じてるはずだろ?あの女ちょっとおかしいって。


322 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 08:44:19 ID:2ZfVuXy4
>>317=>>321
どんな恨みがあるのかは知らないけれど、他人を貶めようとする行為は
自分自身を貶める行為に他ならないよ。
その辺でやめておきな。

323 :シュッツ大ファンです:2005/11/09(水) 10:31:43 ID:xZc19fuy
初カキコです。
感想を言葉に替えるまで少々時間がかかるタチなので
ずっとROMってましたが、
また荒れてきたようなので、軌道修正したいなと。

数年来シュッツ室内の大ファンですが、
今回の30周年、いつものように手放しで楽しめたかというと、微妙です。
同団の生演奏を聞いて、涙がこみ上げるほどではなかったのは
昨年の東京公演以来、2度目かな。
プログラムに対する私の個人的な好みも
大いに関係すると思いますが…。

第1ステージのシュッツ作品は、流石!
できたらもっともっとたくさんシュッツを聴きたかったです。
アリーナ席から歌うアイディアは
まるで大教会の聖歌隊のようでとても素敵でしたが、
ああやるからにはアリーナ席の一般売りは
避けたほうがよかったんじゃないかな?
開演前に下手側に座ってらっしゃった数名の方は
合唱団員がスタンバイするのを見て「やばい!」と察して
他の席へ移動なされたようですが、
上手側にいらっしゃった数名は逃げ遅れたようで…。
演奏中ずっと所在無げにうつむいておられたのが気の毒でしたし、
聴いているこちらもその方々が気になってきになって…。
…あ、それともあの人たち、勝手にあそこに座っちゃってたのかな?
全席指定のはずだけど…。もしそうなら、
紙テープなどで封鎖し「進入禁止!」としておくべきだったかと。

ベートーベンのレオノーレ。
当間氏らしい「熱い」演奏でしたが、
今回はその熱さがいまひとつ空回りしたように感じました。
アインザッツの乱れが散見され、
そのたびヒヤッとしてしまいました。
近年とみに音色が美しくなってきたと思う
このオーケストラなんですが、
今回は残念ながら荒さが目立ちすぎました。
破綻なく演奏を終えることに汲々としたような…。
ひょっとして本番は練習よりずっと早いテンポだったのかな?

柴田作品のシアターピースコラージュは、おもしろかったです。
でも、あえて各作品を「コラージュ」する必要、あったのかなぁ。
同団は特に柴田作品に深い思い入れがあるようで、
周年の節目ということもあってああいうスタンスをとられたのでしょうが、
例えば「追分節考」など、長い長い「持続」そのものに
作品の本質があるはずで、あれほど短くまとめちゃうと……。
柴田氏の諸作品は今でもそれほど演奏機会が多いわけではないでしょうが、
だからといって「紹介」の名の下にああいう形をとったのだとすれば
それは少々啓蒙的に過ぎるかと。


324 :シュッツ大ファンです:2005/11/09(水) 10:32:10 ID:xZc19fuy

千原氏のシンフォニア。
このシリーズはずっと原則各パート1人の弦楽奏者のようですが、
前々から思っていたのですが
できたらもうすこし大きな編成でも聴いて見たいです。
一人だと、僅かな音程の乱れやアタックノイズも生々しく感じてしまうし、
(それがまた独特の緊張感を生んでいる、とも言えるのですが)
1パート複数人にすることで倍音共鳴も広がり、
より「シンフォニック」になるような気がしますが…。
(これは作曲者へ言うべき感想かな?)

鈴木憲夫氏の「般若心経」。
思い切ったテキスト選択だと思います。
本来仏教経典は、誰かに聞かせるために読まれるものではなく、
自分が自分に言い聞かせるように、内に向かって詠まれるもの。
キリスト教に比べ仏教音楽がさほど発展しなかったのも
そういったスタンスの違いだと私は思っています。
そんな違和感をもって臨んだ私の先入観のせいもあり、
さほど印象にのこる楽曲、演奏ではありませんでした。

木下牧子氏の「原体剣舞連」
すばらしい楽曲と演奏でした。
できたら、件の「やりなおし」なしで聴きたかった。
演奏者が大変な緊張をもって本番に臨むように、
聴衆もまた固唾を飲んで演奏開始を待っているのです。
「ごめんなさい、やり直します」では、興が冷めること著しい。
たとえリズムがくずれ、ばたばたになってしまったとしても、
それが同団の「今」であれば、私はきっと惜しみない拍手を贈り、
また次の機会、よりすばらしい再演に出会えることを待つでしょう。
「ライブにこだわる」とは、そういうことではないでしょうか。

長くなりました。ごめんなさい。


325 :シュッツ大ファンです:2005/11/09(水) 10:46:20 ID:xZc19fuy
ひとついいわすれました。
「トークコーナー」で司会者に
「シュッツ室内合唱団を初めて知った時の印象は?」と問われ
木下先生は「とにかくピッチの正確さに舌を巻いた!」ということを
繰り返し力説していました。

音程の正確さそのものは芸術表現の目的ではなく
手段に過ぎないということは、
木下先生も重々承知のはずですし、
実際「当間先生にも『そんなのあたりまえ』といわれました(笑)」と
冗談めかしてお話なされてましたが…。

ひょっとして木下先生は、
その「あたりまえ」に今回少々の陰りを感じられたのではなかろうか。
そうかんぐれば、あの席で、ああいったコメントをあえて力説された
木下先生の意図が理解できる気がします。
同合唱団の演奏する木下作品のCDブックレットなどでは、
同団の演奏の活き活きとした瑞々しさ、
高い音楽性などを大いに評価なされてる木下氏であるだけに。

下衆のかんぐりかもしれません。ごめんなさい。

326 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 11:02:43 ID:BTPr1043
ありがとう、あなたのような冷静な視点の感想はとても参考になります

327 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 11:15:22 ID:nxmp9DaI
>>323
柴田南雄の作品コラージュは「生の種々相」からの発想かもしれない。

「生の種々相」はシアターピース「人間について」第2部でしか使われない名称だけど、
そこで展開される既存作品のコラージュ上演自体は作曲者自身が構想したもの。

328 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 18:32:48 ID:AO9jqLUk
>>323
とても興味深く読みました。ありがとう。

329 :”削除”依頼板転載人@星猫:2005/11/09(水) 20:11:25 ID:/P63PDo6
無関係な第3者には個人を特定できません

17 :ゆめ :05/11/09 19:46 HOST:p4029-ipad202kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119012599/317
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1119012599/321

削除理由・詳細・その他:
個人を特定できる誹謗中傷です
よろしくお願いします

330 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 20:37:40 ID:iI8PXpCh
また星猫か。

331 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 21:24:51 ID:SjKWabOg
削除依頼したゆめって誰だ?
神戸だから、役所勤めのA部か?

332 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 10:45:29 ID:Ui9GRxDs
しかし、ここに下らんことを書き続けてる粘着ってやっぱコレギウムムジクムの人間なんだろうなぁ。
シュッツに入れなかった逆恨みが原因とかだったら、頭どうにかしてるのはお前だよと言ってやりたいね。
きっと、自分が一番上手いのになんで當間は僕を認めてくれないんだぁ!あんなやつ、いや、、、シュッツのやつらもみんなクソだぁ!みたいな思考。
アムロかお前wwwwwww

333 :シュッツ大ファンです:2005/11/10(木) 12:23:13 ID:SXA5rX3x
それにつけても「原体剣舞連」は素敵な楽曲でした!

木下先生の「邪宗門秘曲」は確か先にピアノ伴奏版があって、
後にオケ版ができたのでしたよね?(自信なし)
それとは逆に、今回の「原体剣舞連」のピアノ版も
ぜひ作っていただきたいものです!
優秀なピアニストにかかればピアノでも
フルオケに遜色ない表現が可能だと思われますし、
コーラスとの絡みなどかえって輪郭がスッキリとして
木下氏らしい緻密な書法がよりいっそう浮かび上がりそうな気がします。
きっと大ヒット作品になるだろうなぁ。

334 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 16:31:45 ID:vNSKuohI
>シュッツ大ファンですさん
意見はちょっと違うんですが、冷静なコメント、有り難いです。
シュッツファンとしては、このスレが荒れてるのは悲しいですしね。

シュッツの曲は何かの手違いかと。
演奏側も人のいるいないは考えたでしょうし、
単純なミスと考えた方が無難じゃないかな。

柴田作品は、苦渋の選択かな、と個人的には想像中。
この合唱団が柴田作品をしないってのもなんだし、
だからと言って作曲家に「委嘱作品短めにねー」とは
まさか言えんだろうし。
最初から短くするつもりだったんじゃないかな。

335 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 16:42:18 ID:vNSKuohI
>シュッツ大ファンですさん
ちょっと長かったので、分けてみました。
連投申し訳ない。

仏教音楽については、そんな感じですよね。
元々が仏教は個人主義の色彩が濃くて、宗教向けじゃないし。
素材としては、憲夫先生らしいなあ、とは思いますが。
今回は、曲より演奏に「?」だったかな?
アンサンブルの繊細さが少し欠けてる印象だったなー。
(と、憲夫先生を擁護してみるw)

木下先生のお話は、単純に話しすぎた、という印象だった。
いや、HPにもそんなこと書いてあったから。w
実際、トークはホントに面白かった。祝福の
CDの話とか、他では出てない情報じゃないかな?

少し深読みすると、木下先生としてはこの合唱団(とオケ)の
アンサンブルの美しさを絶賛する一方で、
「もう少し大編成だったらなあ」という気持ちがあるのでは、
とか思いましたね。
常々、大編成で書きたい書きたいと言っておられますし。

336 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 16:49:27 ID:vNSKuohI
あわわ、3連投すみませぬ。
昨日まで繋げなかった反動かいな。

>「原体剣舞連」のピアノ版もぜひ作っていただきたいものです!
これは、賛否両論かな。
演奏会に行った連中と話してても、この曲はオケ向きだと
判断してたし、自分もそう思ってる。
良い曲だけど、冒頭のチェロと良い、再現は困難だから、
全く違う曲になるような気がする。

つまり、シュッツさんがCD(MDでも可)出してくれたら、
ピアノ版もあっても良いよ(邪宗門みたいに)って感じです。
ピアノ版が(失礼ながら)微妙な出来になって、木下先生のスレに
「原体はやっぱてるてるだよ」的なレスが満ちたら、泣いてやる。

337 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 20:55:48 ID:0voQ+33b
でも何故、シュッツ合唱団は木下牧子や鈴木憲夫ばかりに委嘱するのでしょう。
彼らは学生団体からの委嘱で手いっぱいのように聞いております。
日本の音楽文化に貢献したいという崇高な意思があるのならば、
大学生たちが思いつくようなことは、プロの合唱団は避けるべきだと思うのですが。

338 :名無し讃頌:2005/11/10(木) 21:36:27 ID:dT/ST/bV
>>337
>でも何故、シュッツ合唱団は木下牧子や鈴木憲夫ばかりに委嘱するのでしょう。

木下牧子、鈴木憲夫への委嘱は、この間の30周年記念演奏会が初めてだと思う。
「虚無の未来へ」なんかは委嘱じゃないし。

339 :シュッツ大ファン!:2005/11/11(金) 00:25:11 ID:8Ynlw9lI
>>334さん
>意見はちょっと違うんですが、冷静なコメント、有り難いです。
 シュッツファンとしては、このスレが荒れてるのは悲しいですしね。

私も334さんの投稿ですごくほっとしました(^o^

「祝福」CDの裏話は、ちょっとびっくりしましたよね!
思わず「え?どこの予定だったの??」って
かんぐっちゃいたくなりました……いかんいかん。

あと木下先生、
「私の頭の中は常に2管編成!」なんておっしゃってましたが、
そ、そんな贅沢な!!(笑)

「原体」うん、確かにやっぱりピアノ版はむずかしそうですよね…
でもまぁそこをなんとか…作曲者の類稀な技術で…なんとか…(懇願)

>>337さん
お気持ちは解る気がします。
もっともっといろいろな作曲家の作品を
シュッツの演奏で聴きたいという気持ち、私もそうですもん。
委嘱活動もそうですが、
内外の埋もれた名曲をさらに掘り起こす活動や、
あるいは手垢にまみれた周知の楽曲への鮮烈な新解釈とか…

…って、あれ?
そういえばこれまでもずっと
そういうスタンスでしたよね、OCMって。
失礼しました。
ともあれ、今後更に期待大!!ですね。

これからも楽しいお話が続くとよいなぁ、このスレ。

340 :名無し讃頌:2005/11/11(金) 07:43:01 ID:b3wC7UR6
私も当間先生とOCMは好きだが、内部に爆弾かかえたままだと、
いずれ、人間関係めちゃくちゃになるから、ソプラノにいる自己愛性人格障害者は早く排斥したほうがいいと思う。

341 :名無し讃頌:2005/11/11(金) 08:10:10 ID:fxUEfu8f
>>337
近年の演奏では、千原氏の委嘱がずば抜けてるでしょうね。
淀川三十石舟歌、猿楽、シンフォニアのシリーズ、那須与一で六つ。
勘違いかとは思いますが、印象論で書き込まない方が宜しいかと。

>>339
出来たとしても、ピアノが難しいでしょうねー。>原体
鮮やかな音色を出せるようなピアニストでないと、
単純に難解な曲(というか演奏)になりかねない気が。
そして初演を聴いた人間は「やっぱりオケの方が…」とため息ついちゃうと。

342 :名無し讃頌:2005/11/11(金) 08:21:42 ID:fxUEfu8f
そうそう、コレマガ情報によると、
今月のマンスリーでシュッツと憲夫先生の曲やりますな。
関西での再演は当分ないだろうし、
聞き逃した人はお薦めです。

343 :名無し讃頌:2005/11/17(木) 21:35:06 ID:I/WZ3JS1
あと一週間ちょいで東京公演ですね。待ち遠しい。チケット代ふりこんだのに返事がないのが心配だけど

344 :名無し讃頌:2005/11/19(土) 08:27:01 ID:VP2s8RYU
チケ届いた。メルマガのお知らせにあったけどティオの反響は凄いみたいね。
例年以上に客が入るかも。

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

349 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

350 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

351 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 16:30:46 ID:FmEr7c+p
なんだこの基地外

355 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 16:31:11 ID:p5Y79wDW
お前が一番人格障害

356 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 19:32:29 ID:pEusCWLG
こりゃあ確実に中の人か元中の人だな。

357 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 20:43:22 ID:jyLUBfdg
人格障害云々を語っておきながら、影でこそこそとこんな書き込みできるって・・・
どういう神経だ?wwwwwwwwwwww


358 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 21:55:20 ID:joHnQ3jP
>>354
自己愛性人格障害者の邪悪な負のパワーに対抗するためには、こちらも、割り切ってキチガイじみたこともあえてせねばならないのです。
やつらはそれくらい、強烈な悪魔なのです。

>>355
どうして、私が人格障害といえるのですか?人格障害の定義も知らないくせに、勝手に決め付けないでいただきたいですね。

>>357
あなたはバカですか?シュッツのホームページにいって同様の書き込みしても、即削除されるのがオチでしょう。
2chをたまたま見たら、ちょうど、シュッツのスレッドが建っていたので、書き込みをした次第です。



359 :名無し讃頌:2005/11/22(火) 22:28:33 ID:iJPl/3Bb
どんなに邪悪だろうといい歌を聴かせてくれればよい。内部のことなどどうでもよい人々の気分まで害する
人間は、それだけで十分イカれていると言える。

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 01:38:47 ID:YdtwbOiZ
ただの嫉妬と思われ。

362 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 01:42:29 ID:G2iwTcRV
基地外はスルーで

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 06:32:34 ID:uZy81Xg0
コピペ乙

373 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 08:24:29 ID:8HcHGHgk
どう考えても人格障害はお前

374 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 09:11:01 ID:oRl1y9WO
おまいら単なるコピペには反応するなよ
レスすると削除依頼も通らなくなるからな

375 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 12:01:31 ID:66FIcBmm
東京公演まであと3日!S席で聴かせてもらいます。

376 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 21:08:40 ID:ZJcdh2I2
残念だね。せっかくの高い金出して買ったS席なのに、その歌声の中には麻原や林真須美や宅間守のと同類の人種の歌声が混じっているんだよ。あーあ。金もったいないね。

377 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 23:32:32 ID:ESW7bzSa
何か、嫉妬に狂ってるな。

378 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 23:42:28 ID:hf4RdUug
有名になると大変だな、って同情します。>シュッツの方々

379 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

380 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 00:31:42 ID:2b3EdJmh
>>376大丈夫。五千円くらい安いもんだ

381 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 00:35:23 ID:qAquTXpJ
>>358
バカはお前wwwwwwwwwwwwww
書き込む場所が問題なんじゃなくて、ネットの匿名掲示板に書き込むことで現状をどうにかしようとしているお前の行為が問題なんだよ。
叩かれだしたらいきなり書き込み増えたな?お前が言ってる人格障害の定義に当てはまってるぞwwwwwwwwwwwwww


382 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 00:49:16 ID:JG5j3D0W
379は独身、恋人なし。
槍玉にあげられてる人は結婚してるんだろうな。


383 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

384 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 01:14:20 ID:M2GZ1eY0
>>383
>私は合唱なんかもうどうでもいいし。

じゃぁなぜこの板に来ているの?

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 01:30:46 ID:0CP2rN+1
そういう女好きですよ

387 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 01:37:46 ID:GkF7tZtb
麻原や林真須美や宅間守みたいな性格の人が好きなんて奇特な方ですね。
仮に付き合ったとしたら、散々利用されて振り回されてボロボロにされて、金や気力や体力や精神力など、
搾り取られるだけとられて、用済みとなったらポイっとされて終わり。

下手したら砒素とかもられたりね。まあ、あの女はそこまではしないと思いますが、性根が腐ってるのは同じ。

388 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 01:46:18 ID:0CP2rN+1
大丈夫ですよ、付き合うこともないし

389 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 02:08:40 ID:9dfhaKOA
ID:GkF7tZtbは具体的に彼女からどんな被害を受けたの?

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 02:29:58 ID:2RLkiWU+
>ID:GkF7tZtb
真面目に相手しますが、そろそろ書き込みを止めませんか?
376辺りの書き込みなんて、立派に営業妨害(営利活動ではないけども)だろうし、
当間氏を尊敬してる云々以前に、合唱団に対して不利益を与えすぎです。
東京公演を楽しみにしてる人に対して、恐ろしく失礼なレスをしますね。

この合唱団のファンとしては、
自分は観に行けない東京公演の話だとか、
新しく発売されたアウローラのCDの話だとか、
このスレではそんな話を見たいと思ってます。
貴方の書き込みは、ぶっちゃけてハタ迷惑です。特に363-371の辺り。

とりあえず、>>374、スマソ。感情的に書いてしまいますた。

392 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 07:58:50 ID:0JZT4Vpn
>>374
専ブラをお使いなら、ID指定か何かであぼーんしちまえばよろし。

393 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 14:55:40 ID:51GxLvXf
嗚呼更年期。

394 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 22:11:53 ID:hkmkYC69
全く、いつまでやってんだか。

395 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 23:43:36 ID:1YV6fgdR
>>390
精神病が再発してますよ?病院へドーゾ。

396 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 23:51:36 ID:DVrW7OLU
>>375
自分もS席ゲット。今年は少し近めの席にしてみた。
合唱団も好きだけど、千原英喜さんの弦楽のシンフォニアシリーズも大好き。
今年のはどんなのかなぁ。
誰か30周年で聴きました?

397 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 00:17:55 ID:bk/prtOZ
一連のアレな書き込みに対してレス削除依頼が出てますね。

398 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 00:25:11 ID:2hYS7eS+
ここ読んでると思うので、、、まとめて出してあげなよ

399 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 01:19:38 ID:JVb14FRz
>>396
聴いたよー。

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 02:13:54 ID:GRnNOnKr
>>400
こんばんは、今日も荒らしに来たの?

402 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 02:31:25 ID:Jfuj1Dib
荒らすようなマネはもうしたくないやから、シュッツの中限定で文句あるやつは下のメールアドレスまでメールよこせ

tasaka_shine@hotmail.co.jp


403 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 02:44:32 ID:JVb14FRz
深夜になるとよく伸びるスレ。
っていうか流石にヤバい。

404 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 03:18:25 ID:Jfuj1Dib
27日東京公演あるのか。
そういや、私も土曜日に友人の結婚式で東京いく用事あるから、会場いってみるかな。
晴海の第一ホールな。楽しみだな。

405 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 09:22:00 ID:rgBkqlFh
攻撃に実名を挙げだしたか。

406 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 10:38:52 ID:RXFKDUhr
上がってたから久々に来てみたら、何だこれ?
ストーカーの逆襲かなにか?
あ、コメントしちゃいけなかったか?


407 :シュッツ大ファン!:2005/11/25(金) 20:53:27 ID:lpAQ60hr
アウローラのCD聴きました!
30周年のロビー販売で、最後の一枚を辛うじてゲットしました。

ものすごく伸びやかな演奏だなぁ!…って、感激しました。
アラがないわけではないのですが、
それでもそれをそのままCDとしてリリースする姿勢に、
とても清々しいものを感じます。
あの緻密で繊細な極上のハーモニー
(と、ビクターならではのミキシング技術)で綴られた
シュッツのCD「祝福」しかこれまでご存じなかった方が
いきなり次にこれを聴いたら、ちょっと面食らうかもしれません。
でも、ひょっとしたら本来のあの方たちの音楽性は、
この版のほうがより色濃く反映されているかもしれません。
もはや「上手い」とか「下手」とかのレベルではなく、
アンサンブルする悦び、そして、
外に向かって表現することの悦びに満ちた1枚だと思いました。

いつも長文すみません。

408 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/26(土) 07:55:07 ID:H69FE5ej
もうどうせだから固定になってやるか。

>>406
法律的なストーカーの定義ってなに?

ところで、今新宿なので、明日の演奏会楽しみですなー

409 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 10:08:04 ID:M6oYAkib
ここまで来たら名誉毀損で訴えられるな

410 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 10:28:21 ID:Mw1cudnO
>>407
アウローラのCD、自分は明日の東京公演でゲット予定です。
アウローラは生で聴いても、皆さんで音楽を創っていく姿に心打たれます。
おっしゃるように、「これぞアンサンブル!!!」といつも感じます。
東京公演同様、とても楽しみだなぁ。

411 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 11:26:02 ID:Wy0arAza
>法律的なストーカーの定義ってなに?
ストーカーが言いそうな理屈だなw

412 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 12:04:23 ID:C80btFKC
「鴎」の音源はCD、MD、テープ合わせて10種類以上あるけど今回の
アウローラが最高。

413 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 13:21:01 ID:C80btFKC
東京公演のS席のチケットが一枚余っているのでご希望の方はメールください。
4700円でお譲りします。

414 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 20:25:45 ID:yvgZLkgS
今日初めて行って来た。勝手に何となくいかめしい雰囲気を想像していたが、
そうでもなかった。「般若心経」を面白く聴いた。英喜氏、憲夫氏、後半から
牧子氏、三人並んで客席にいた。後援会のタイプが6通りもあるのは、大阪の
商売人らしいと思った。

415 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 20:32:13 ID:d+tcSQzg
東京は今日だったか。
憲夫氏もいらっしゃってたのねー。

416 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 22:09:30 ID:LNq0Iv4+
まあ、東京でマタイやヨハネやっても客来んしな。
合唱ヲタ集めるしかないんだろ。

417 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 23:36:28 ID:Kyso+bEA
東京公演の中では今までで一番楽しめた。


418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 00:06:57 ID:kd6vn9F3
>>416
ん、何年か前にヴェスプロやってたはずだけど、
あれなんかは客入りは悪かったのかな?
まあ、ヴェスプロに千原先生の阿知女技法を入れちゃ、
客入りにはあんまり期待できないプログラミングだけども。

>>414,417
チカマツはどんな感じでしたか?
是非とも聴いてみたかったんですが、関西人にはつらいですな。

420 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 06:17:12 ID:+8SmbnL6
東京公演感想
1st・・・正直良くわからない。複雑な音と単純な音とで行き来している、という印象しか残っていない。多分私の音楽的素養がそれほど高くないせいであろう。
2st・・・この団らしい言葉のリズムと音符のリズムをよく捉えた演奏。ただ、2003年の方がうまかったかも。
3st・・・曲が謎。色即是空・空即是色で盛り上がったり般若心経でドミソの和音が鳴ったり。音単体で捉えるならば面白かったのだが。
4st・・・期待していたステージ。その分がっかり。指揮者の考え方が定まっていない上に指揮者と歌い手の意思疎通がはかれていない。
後、この団にしては音が取れていなかった。まあ、来年の邦人合唱シリーズで演奏するならば、そのときを期待ということで。
5st・・・名演。これまでのもやもやを吹き飛ばした。曲・表現・演出がここまで高度にかみ合った演奏はそう簡単には聴けないと思われる。千原作品と当間氏の相性が良いのだろうという感じ。
このステージだけで聴きに行った甲斐はあった。ただ、このクオリティが4stでもあったらと思うと非常に惜しい。後、アンコールの淀川の歌もうますぎ。

まあ、こんな感じ。

421 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 07:42:12 ID:vkCUu3dq
>>418
証拠は?

422 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/28(月) 07:51:21 ID:Z+TKNATU
>>420
しょうもないつっこみでもうしわけないですが。
1st 2nd 3rd 4th 5th ....
ですよ。

423 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/28(月) 07:53:09 ID:Z+TKNATU
ああ、stってstageの略なのかな、、、だとしたら、ちょっとまぎらわしいですね。

424 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/28(月) 07:54:09 ID:Z+TKNATU
>>418
なんの証拠ほしいの?

425 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 08:50:45 ID:iXu2H+HZ
>>422
馬鹿丸出し

426 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/28(月) 09:15:59 ID:Z+TKNATU
>>425
NPDの女のとりまきさん、朝から擁護書き込みおつかれですね。

NPD=Narsisistic Personality Disorder


ああ、あと、わかってると思いますが、shineはもちろん、
英語で輝くって意味ですから、
削除依頼した人は勘違いしないようにね。

427 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 09:42:03 ID:iXu2H+HZ
>>426
ああ、あと、わかってると思いますが、shineはもちろん、
英語で輝くって意味ですから、
削除依頼した人は勘違いしないようにね。

ぷぷっ、そんな弁明が通用するわけがないのに。
頭悪っ


428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 11:17:24 ID:Boh8VgZP
>>427
月並みだけど、あぼーん設定汁。
一人で暴れてて滑稽だ。

430 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 11:20:09 ID:L6X1Jkun
コテつけてくれたおかげで、あぼーんが楽になったよね

431 :sage:2005/11/28(月) 11:51:45 ID:iXu2H+HZ
>>428
必死だねぇ・・・

432 :多嵯蚊shine ◆WzOwPXAbrI :2005/11/28(月) 12:35:12 ID:Z+TKNATU
そうですよ、読みたくない人もいるだろうから、わざわざ固定にしたんですよ。
読みたくない人は2ch専用ブラウザーというのを導入して、NGワードに私の名前などを
設定すれば、私の文章を読まなくて済むので、ぜひ、そうしてください。

あと、このメールアドレスは生きているので、文句ある人はいつでもメールどうぞ。
ただし、あのNPDの女の周りの人間限定です。

433 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 16:50:26 ID:VWa59JxV
1stからの曲目の順番が分からない・・・

434 :419:2005/11/28(月) 17:58:29 ID:kd6vn9F3
雰囲気から察するに、
弦楽、シュッツ、般若心経、ティオ、チカマツ
の順じゃないかな。

>>420
感想乙であります。
弦楽、般若心経はかなり評価が分かれてるみたいですよね。
逆に396氏みたいな意見を見ると、千原ファンとしては喜ばしい限り。

ティオは来年邦人でやるんですね。そりゃ期待しておこう。

435 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 19:50:15 ID:0ZzrmT5C
自分も感想書かせてもらいます。

星乃音取:合唱作品にあるようなメロディックさがほとんどなくかなり
退屈なシロモノ。息を吹き込むなどの演出もさほど効果をあげてない。
シュッツ作品:お家芸にしてはまず覇気が感じられなかった。慣らし運転という印象。
般若:鈴木憲夫の曲は全部同じにしか聴こえないがこれは楽しめた。
ティオ:「祝福」以外は平凡な演奏。明らかに声量が落ちた。
チカマツ:>>420さんに全く同感。参った。恐れ入った。

アンコールは千原、鈴木、木下の3曲というおいしい内容。「鴎」じゃなくて本当に安心した。


436 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 20:09:51 ID:VWa59JxV
>>435
>アンコールは千原、鈴木、木下の3曲
曲目の詳細キボンヌ。

437 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 20:36:32 ID:ZQ9nXbpE
千原は 淀川三十石舟唄
鈴木は 星の降る丘
木下は はじまり

438 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 20:45:46 ID:VWa59JxV
永久ニのあれか。
アンコールによくやるもんだな。
それにしても千原さんのは聴きたかった。

439 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 09:39:53 ID:WHQQUrX2
本当に関係者なら一度聞いてみたかったのだけど
当間&倉橋の気に入らないこと言うと
団員みんなをけしかけてなんだかんだと難癖つけて
退団せざるを得ないとこまで追いつめるってホント?
それで鬱病にまで追いやられた人がいると聞いたことがある。

一度聞いたかぎり演奏は好きでも嫌いでもないが、なんだか
新興宗教の団体みたいでヤダ。


440 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

445 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

446 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 09:50:18 ID:WHQQUrX2
日曜の演奏よかったですね。友達の結婚式が土曜に神田であったので、ついでにいってきて、
さっき大阪かえってきましたよ。

次は来年一月の大阪府立大学エヴァコールの定期演奏会でお会いしましょう。
我が母校ですので、いかない理由はないですよねー。

そういや、シュッツの中心には私の先輩たくさんいるなあ。
みなさんの嫌いなこの私はアウローラなんとかのメンバーのかわいい後輩なんですよ!
覚えておいてくださいね。

447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 11:32:18 ID:x3WpJrjl
こういうのは何処に報告すればいいんだ?

449 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 12:49:32 ID:e7r0LlLS
>448

○通報先・便利なリンク一覧
■ピザーラ 
http://www.pizza-la.co.jp/index.php
■ピザハット
http://www.pizzahut.jp/
■ピザ・カルフォルニア
http://www.pizza-cali.net/
■ピザ・ステーション
http://www.pizza-station.co.jp/main.html
■ピザ・ロイヤルハット
http://www.royalhat.com/index.htm
■ドミノ・ピザ
http://www.dominos.jp/
■ツーウェイピザ
http://www.twowaypizza.co.jp/
■Netピザのナポリ
http://www.napoli-pizza.jp/
■アオキーズ・ピザ
http://www.aokispizza.com/page2/index.html
■ピザ・ダイナー
http://www.diner.co.jp/

450 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 12:52:08 ID:8pwwTTzr
>> 447 私をきちがいとか思ってる人たちへ。

・・・って、全員じゃん(w

>> 448
本人曰く、とうとう警察に通報されたみたいだし、ほっとけば?


451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

453 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 14:13:15 ID:tWv2BFkE

(´ι _`  ) あっそ



454 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 14:35:48 ID:3kBjkXlL
ストーカーって大体こんなもん

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 18:33:54 ID:HFAMOA+0
まぁ、こうゆうヤツは何言っても無駄な気がするが
自分が可愛くてしょうがないんだろ。愚痴る場所は考えてほしいもんだ

457 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 19:57:48 ID:m3hi8MHn
きんもーっ☆

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 21:44:06 ID:9jDHc9cf
>>EpBdigSgさん
(マジレスで失礼します、スレ違いごめんなさい>>スレの皆様)
私もそんなに長く生きた人間ではありませんが、思うところあって書き込みします。

あなたが傷ついた過去を負っていることはよくわかりました。
そのため今もつらい気持ちでいっぱいなんですね。
そして今のご自身の状態を決していいとは思っていないようですね。
その原因をある人物に思い当たっている。

ところで、あなたはこれからどんな人生を歩みたいのですか。
こんな毎日は嫌だと思っておられるのでは。
勝手な推測ですが、そのきっかけを探すためにこの掲示板に来ているのでしょうか?

でも、ここでは皆、なかなかあなたを正常だと言ってくれないし、
なぐさめや共感の言葉も今のところありません。
その理由は、あなたもご存知のとおりこの話題がスレの趣旨に反しているし、
書き込みに挙げられた団体や個人に迷惑がかかっているからです。

かき乱された心で過ごさねばならない現状を脱して、もとのあなたの本来の純粋な心に戻るには、
今のご家族との生活にできるだけたくさんの楽しみをみつけ、毎日毎日を大切になさることが一番だと私は思います。
今は紅葉も美しく、コスモスもきれいに咲いています。まだ寒すぎないし、普段の道のお散歩もすてきです。
絵を見にいったり好きな音楽を聴き、好きな小説を読み、心許し合える友人と会い、もう一度人生を楽しんでみませんか。

466 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 21:44:41 ID:9jDHc9cf

察するにデリケートな心の持ち主なのでしょうから、このようなあなたに対して好意的でない掲示板に来て、
無防備に心をさらし、さらに傷口をひろげるような自虐的なことはしないで、
どうかご自分でご自分の心と体を守ってください。
そして、あなたと同じ優しい心の持ち主に出会ったときに、あなたの芯の強さでその同胞を守ってあげてください。

希望を捨てないでください。いつどんな未来が降ってくるかわからないのですから、その準備を、今、始めませんか。
つらい過去を早く忘れて、あなたの気持ちが早く癒されますように。
失礼なことを書いてすみません。

この後何を書かれても、くやしくても、ただこのまま去ることを、心よりおすすめします。
あなたの人生はきっと他の場所にあるのだから。ときに「逃げるが勝ち」ともいいます。
そしてどうぞ早く元気になってください。

467 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 22:35:52 ID:ZcYVnzv7
あなたが相当苦しんだのは記述されたことのうちではわかったし、
あなた自身がどういう人間かなんて文面以上のことは知り得ないからとやかく言うつもりもない。
自分も、あなたよりは軽症かもしれないがそれなりに心が病んだ時期があって、医者通い、薬づけの毎日だった。
スネかじりと言われてどれほど傷つくか。
ダメなのは自分が一番分かってるんだよね。
痛いほどわかる。っていうか思い出す。昔の自分を思い出して鬱。

でも、だからこそ敢えて言う。
あなたはここで何がしたいの?
もう一度自分に問うてみて。
「ここで」何がしたいのか。
ここはあなたの掲示板ではない。
2chの合唱板のシュッツのスレ。
閲覧しているのは、あなたやあなたを苦しめた人間を全く知らない人ばかり。
どんなにあなたの苦しみを訴えても、あなたを苦しめた人間の酷さを訴えても、
その事実を現実に理解し、確かめ、あなたのために何かを出来る人間ではないんだよ。
それでも少しの関係者がいるならいい、というのは、関係のない人間には迷惑なだけだよね。
あなたを苦しめた人間が所属するシュッツには責任があり、シュッツ自体を潰したいのならばここで暴れる理由もわかるけど、
きっとあなたはそれを望んでいない。
あなたを苦しめた人間の本性をなんとしてでも晒したい気持ちはわかりますが、
月並みだけど、それはあなたの心を救うことにはならないでしょう。
心のケアを望むなら2chにはメンヘル板があります。
あなたの気持ちを聞いてくれる人がたくさんいます。
今のあなたに必要なのはあなた自身の心のケアではないでしょうか。
もし「何も知らないくせに偉そうに」と思ったなら、尚更あなたがここで暴れる意味はなくなるよ。
自分は合唱で精神を持ち直したところがあって、シュッツはとても好きな合唱団です。
だから、このスレがシュッツの演奏とは関係ないことで荒れるのは悲しい。

程度は違えど、一応同じメンヘルとして。
メンヘル板で待ってます。

468 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 22:37:43 ID:YzDDxONy
>>465>>466
ちょっと感動した
これで治まるといいんだけど

469 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 23:16:13 ID:EpBdigSg
id:ZcYVnzv7さん

心からの暖かいお言葉、ありがとうございます。
今、自分の顔は涙でくしゃくしゃです。

自分はたしかにメンヘル板の住人でもあります。
あなたのいうとおり、もうここには来ません。言いたいこと、訴えたいことも全部いえましたから。

最後にこれだけ言わせてください。
自分はそのシュッツの女性以外にも、10年ほど前に自己愛の強い人間に、最近起こった少女監禁事件の小林王子が
女性に対しておこなったこととまったく同じように軟禁されて金をむしりとられたり、ひどい暴力を受けたり、
逃げるとやくざ使って追い込むぞなど脅されて逃げるに逃げられなかったようなことをされた過去があります。
本当にあの事件と同じことをされたのです。
マスコミでは小林王子のことを専門家の意見として自己愛性人格障害者とのコメントを取り上げていました。

さらに、2年ほどまえに、いとこがやはり、監禁されて一晩中暴行されて、「一生俺の奴隷となれ、逃げると妹に危害を加えるぞ」と脅されて、
監禁から開放された翌日、マンションの8階から飛び降りて自殺してしまいました。
テレビのニュースにもなりました。私はこれも犯人は自己愛性人格障害者と思っています。小林王子とまったく同じパターンだからです。

こういうことが何回も続くと、もう完全にトラウマになってしまっています。
モラルハラスメントやセクシャルハラスメントを平気でやる狡猾なやつらは、
関わりを持たないほうがいいとわかっていても、絶対に許すことができないのです。
だから、目には目を、のように、このスレッドで自分で愚かしいことをしているなとわかっていても、
あの女に受けた苦しみを暴いて、少しでも復讐して苦しめてやろうとせずにはいられなかったのです。

このスレッドを読んでいるみなさん、どうか、こういう邪悪な人種が確かに存在するというのを知っていてください。
そして、他人の痛みをわかる人になってください。
http://www.morahara.com/
ここを読んで、知識を身につけて、私や私のいとこのように邪悪なものたちに搾取されないように学んでいただきたいのです。

id:ZcYVnzv7さん、本当にありがとうございました。救われた気分でいっぱいです。
あの女を除く、シュッツのみなさん、先輩方、ご迷惑をかけて本当にすみませんでした。


470 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 23:27:55 ID:kdlLp8jh
ようやくいなくなるか

471 :434:2005/11/29(火) 23:38:51 ID:zHSl7Rr6
>>435
おお、厳しい分、正直な評価でありますな。
この合唱団も、演奏にはピンからキリまでありますし、
だからこそ、ライブで聴きがいがあるような気もします。
30周年の Stehe auf mine Freundin には感動したのですが、
慣らし運転になってしまっていたのなら、それは少し残念です。

千原作品はいずれCD化されますし、期待して首を長くしておこう。
シンフォニアのシリーズは、やっぱり評判が宜しくないなあ。
個人的には好きなんだけど。(鐘の扱いは、もう少し色々やってもらいたかった気もしますが)

>>437
はじまり、星の降る丘はあまり聴けませんし、結構羨ましいかも。
関西でもやって欲しいもんです。

472 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 11:21:23 ID:6WvQsMPH
おっ正常化してたのかこのスレ。
怖いよねストーカーって。

473 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

474 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

489 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

490 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

491 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

494 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

497 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

500 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

501 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

502 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

503 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

506 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

509 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

510 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

511 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

514 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

515 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

518 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 13:52:16 ID:5pY3UqyO
うわ、すげえ、いっぱい、誤爆しちまった。

すまん、このスレの人。

519 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 21:17:00 ID:K7R3Fbhf
>>518
えーっ!?
っていうかこれ荒らしだろ。

520 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 21:32:19 ID:gvyep0Vp
そだな。
毎度ご苦労なこった。

521 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 21:45:23 ID:NBMZRtAD
東京公演でテナー歌ってた女性マジ好みなんだけどw

522 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 22:17:46 ID:GYaGyynI
>>521
んじゃ、東京だけでなく、毎月の演奏会にもぜひいらっさい

523 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 23:48:45 ID:r31vxPHK
とりあえず東京公演の感想をもっと聞きたい今日この頃。

524 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 00:26:17 ID:Ocs4Si7c
去年よりうまかった

525 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

526 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

527 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

528 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

529 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

530 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

531 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

532 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

535 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

536 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

543 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

544 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

545 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

546 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

547 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

548 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

549 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

550 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 15:02:51 ID:HiEI7iO9
ここ無茶苦茶っすねw

551 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 15:36:16 ID:IezGpPfM
レスの削除依頼出してくれてる人がいるし、
相手しないでおこうよ

552 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 18:32:35 ID:ER2/U+nn
>>465 - >>466>>467の人がなんだか気の毒だ。
漏れもちょっと感動したんだが >>469で既に胡散臭かったので
ああやっぱりってかんじだな。
全然他人になりすませてないって(w


553 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 20:10:11 ID:FbQwLZuD
まあスレ自体の削除が目的なんでしょ、自治スレでそんな話になってるし。
粘着にはここで暴れていて頂いて、
シュッツの話題は引っ越してやったほうが良いのジャマイカ。

554 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

555 :合唱神 with pipe organs in いずみホール:2005/12/01(木) 21:22:33 ID:a96xURbZ
俺が尊敬する当間先生や倉橋先生を馬鹿にした>>96のかきこみは許せんな。
それを放置しているここのクソどもはもっと最悪なのだ。


556 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 21:27:27 ID:qG8siA9Y
>>518-519でワロタ

557 :合唱神 with pipe organs in いずみホール:2005/12/01(木) 21:41:47 ID:QewHTgBB
大阪コレギウム・ムジクム
第285回マンスリーコンサート《音楽市場》
〜クリスマス・スペシャル〜
日時:2005年12月23日(金・祝) 午後5時開演
場所:日本福音ルーテル大阪教会(ホテル・ザ・ルーテル東隣)(→地図)
地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」駅1B番出口より東へ徒歩1分
入場料:一般¥2,000 会員¥1,300 学生¥500 高校生以下 無料

これいくかな。
俺は誰かのせいで精神科通って薬もらってる障害者だから、障害者手当てで、無料にしてね。
シュッツの会計の人。無理なら10円くらいなら出せるかもしれない。
基地害とかいうと、おまえら、差別用語だぞ。精神障害者なめんなよ。

558 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

559 :ふ〜ん:2005/12/01(木) 22:52:50 ID:RlZZkGem
(´ι _`  ) あっそ


560 :合唱神 with pipe organs in いずみホール:2005/12/01(木) 23:21:03 ID:QewHTgBB
>>559
ばかやろ
ここは俺のオナニーを披露するチラシの裏なんだよ。
>>551さまも相手しないでおこうよっておっしゃってるだろ!いちいち反応するな。

シュッツの話題したかったら、ここに↓掲示板あるから、そっちで、記名して書け。
http://www.collegium.or.jp/bbs2/light.cgi

当間先生も無記名で無責任にあれこれ書かれるのはイヤだとおっしゃられてるだろ!
発言するときは名前だそうぜ!Identityって大切よ。

俺は正体とっくにシュッツの内部の人間にばれているから、いいんだよ。

561 :ふ〜ん:2005/12/01(木) 23:35:07 ID:RlZZkGem
(´ι _`  ) あっそ

562 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 00:41:40 ID:XSmIBTQk
もうやめなよ

563 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 00:49:41 ID:GrOYeNL5
堺市だったら阪南病院とかどうよ
精神科専門で入院施設も整ってるよ

564 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 01:10:27 ID:SNSpIK2r
>>563
その前の>>558見るかぎりでは本当に病院探しているわけではないんじゃない?
単に攻撃したいだけ、坊主憎けりゃ・・ってやつだな


565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 06:43:13 ID:GrOYeNL5
今度こそ立ち直れ。

567 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 20:24:03 ID:GrOYeNL5
牧子女史の公式サイトからの拾い物。

18日(日)大阪コレギウム・ムジクム・X'masコンサート(於 いずみホール)
クリスマス・キャロル・メドレー(改訂初演)

568 :名無し讃頌:2005/12/03(土) 03:31:58 ID:mAru29XT
見事な焼け野原ですな

569 :名無し讃頌:2005/12/04(日) 00:02:28 ID:nN3+YFmt
今度こそ、正常化?

570 :あぼーん:2005/12/04(日) 00:10:26 ID:77ZQJM3z
あぼーん

571 :名無し讃頌:2005/12/04(日) 00:13:44 ID:CuG8qqf9
>>570
ちょっと笑った

572 :名無し讃頌:2005/12/04(日) 00:21:39 ID:umfHs2G1
>>570
なんだったんだろう

573 :名無し讃頌:2005/12/04(日) 00:22:10 ID:umfHs2G1
ごめん、俺が馬鹿でしたorz

574 :名無し讃頌:2005/12/04(日) 00:23:49 ID:CuG8qqf9
>>573
どんまい

575 :あぼーん:2005/12/04(日) 00:25:27 ID:77ZQJM3z
>>573
でも、まだ油断はならない。

576 :名無し讃頌:2005/12/06(火) 21:54:12 ID:T4s64juT
この合唱団って、確かにとても上手なんだけど
批判的な意見を認めないというか、すぐ噛み付いてくるところがちょっとね。
そんな失礼な言い方をしたつもりはなかったんだけど
自分が音楽的に格下だったのがまずかったのかなww
もちろん団員全員ではないんだろうけど…
感じ方なんて人それぞれなんだし、
こんな考え方もあるんだなと流してくれればよかったのに。

でも、ものすごい練習量なのは知っているし
それに裏付けされたプライドなのかな。

なんだかんだでCDもたくさん集めてしまった一ファンです。
アウローラのCDも買おっと。




577 :名無し讃頌:2005/12/07(水) 01:03:54 ID:oVTyHfRP
>>576
すぐ噛み付くのは団員とは限らないのでは?

578 :名無し讃頌:2005/12/07(水) 12:49:20 ID:sQn/gyl7
576って、ひょっとして・・・ガクガク

579 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 01:34:26 ID:twEGHwSR
またか?もういいよ。

580 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 14:16:24 ID:HWai6LvM
俺が攻撃してたのは精神的虐待を与えられてPTSDにされた、
シュッツ内の一個人であって、この団体そのものを攻撃する意図はない。
当間先生とか尊敬しているしな。
俺も荒らし行為とか愚かしいってわかってて、
内部の信用できる人間ともうしないって約束したんだから、もうやらないの。
だから心配するな、貴様ら。

>>469で終わりにするつもりだったのに、
なにも知らない>>472が俺をストーカー呼ばわりしてくれたから、
>>473以降、腹たって、わかっててあえてめちゃくちゃに荒らしただけだ。

女って得だよな。どんだけ理不尽なことしても、相手が男でキレられても、
この人ストーカーです!っていえば周りの馬鹿が守ってくれるもんな。
社会が女を守る意味って相対的に弱者だからだろ?
俺は精神的に参ってて、仕事もなにもできず、死ぬことしか
考えられなかった女子供以下の弱者だったときに、
医療者で、弱者を治療する立場の人間に理不尽な精神的虐待を
受けたのを訴えただけだ。
それでもストーカーです!だもんな。
どっちがストーカー気質だよ。

世の中、理不尽なことが多すぎるぜ。

とにかく、もう荒らしはしないから、安心しろ。


581 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 17:31:27 ID:cpF9J2af
もう見ないって、見てるじゃんか。

582 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 21:20:45 ID:HWai6LvM
見るくらいいいだろ、、、2chブラウザーから見られないようにしただけで、
IEからは見られる。だから、極端な連続投稿はできないようにした。
俺も精神状態よくなったら、また、演奏会、うらみつらみぬきで行きたいし。
あんまり重箱の隅つつくようなこといって煽ると、また、俺、変になっちゃうかもしれないよ?
俺はちゃんと筋は通すの。

これ以上はスレ違いだから、今度書くときは合唱ネタをまじめに書くから。
一応、最近まで、軽くゴスペルをやってて、コーラス自体はまだ完全にやめてないから。


583 :名無し讃頌:2005/12/10(土) 10:51:00 ID:B+e434wd
やっぱり人間どんな状況でも謙虚さを失うと厳しいと思う

以前当間先生に宗教曲を指導してもらったとき、
自分というものを強く出しすぎているといわれ
ハッとしたのを思い出した。

584 :名無し讃頌:2005/12/10(土) 12:49:14 ID:Zau3SBgW
なんか気をつかうスレに

585 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 00:39:49 ID:5ZgbR4pP
やれやれ、自分で言ってることとやってることがバラバラ。
どこが「筋を通す」んだか。まったく信用できないな。
せっかく親友が説得してくれたんだろ?無に帰すようなまねはすんなよな。

自分がやってること全部屁理屈こねて正当化して、その点指摘されたら
「俺、変になっちゃうよ」ってか?

カエレ!

586 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 04:48:54 ID:umICEVB/
はいはい、名無しのどこの誰ともわからんやつが
そんな風にほえてもまったく説得力ないですよ〜
上に彼のメールアドレス出ているから、文句あるならメールだしたらどうですか?

587 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 04:58:01 ID:umICEVB/
なんていうか、せっかく、収束しかけているのに、585はまた蒸し返して
煽りたいだけの厨房なのかね。君こそ中学校に帰ったら?ほら、合唱部の顧問の先生が怒っているよ?

588 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 17:57:42 ID:Bm08FDiT
釣られた人がひとり。・・ってか本人?

589 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 00:53:17 ID:z9DBGOKt
>>586 >>587のIDが同じ
ブラウザ使ったカキコ慣れてないみたいだね
最初のジサクジエン>>96からぜんぜん改善されてないYO!

でもそんなこともうどうでもいいからもうシュッツの話だけにもどろうよう
クリスマスの演目の中に木下せんせのクリスマスキャロルメドレーってあるけど
誰か聴いたことある?どんな曲?

590 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 01:01:14 ID:cM23crp+
はいはい、わろすわろす

591 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 01:31:54 ID:aWkFYbpc
>>589
初演の人からもらった手書き譜持ってるけど、なかなかお洒落ですよ。

592 :589:2005/12/13(火) 01:53:52 ID:z9DBGOKt
>>591
金管でキャロルってなんだかうるさそうな気がするんだけど。

593 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 10:12:44 ID:vvP2VDAq
>>585
あんまり興奮させないように…ガクガク

594 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 21:18:33 ID:6Fw9i3y9
>>593
>>585は正論だと思う。何でそんなに気を使うんだ?

595 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 21:21:51 ID:GF13Qv4/
基地外に正論は通じないのよ

596 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 21:43:27 ID:8YMCbN+u
俺を基地外にしたのはどっかの合唱団のやつだがなー
文句あるなら、メールよこせって。チキンども。
直接会って話ししてやってもいいぜ。散々ボロボロにされて、
俺には失うものはないからな。

で、合唱の話しとこか。

木下先生の新曲はどうでしたか?


597 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 00:00:33 ID:T8TfXREN
「いくら煽っても見てませんから」の言葉はなんだったんだ?

失うものはない?
>>465>>466>>467のような人たちが、顔も知らないあんたの
ことを思いやってかけた言葉も踏みにじり、そしてオフラインで
あんたに忠告してくれた最後の友人まで裏切るようなまねをして、
本当に何もかも失おうとしているな。

引き返せるうちに引き返しておけ。
ここで騒いだところで何の解決にもならない。
しばらくおとなしくオフラインでいろ。

598 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 00:06:28 ID:h1uoAVSz
だから、俺に言いたいことあれば、ここには書かずにメールよこせと言ってる。


599 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 00:33:19 ID:1gJBclnq
コ ワ ー イ

600 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 00:51:15 ID:h1uoAVSz
ああ、すまない、、今精神安定剤飲んだから、、
薬切れるとね、変な事書いちゃうかもしれないからさ。
だから、私に言いたいことある人は本当にここには書かないでメールにしてほしいんだよね。
そしたら、そちらも自分の発言に責任取れるでしょ?
なにもメールからそっちの住所割り出して、刺し殺しにいこうってわけじゃない。
そんなに性格歪んでないから。虐待受けたストレスでちょっとおかしくなってるだけなのね。

俺もね、たたいてた当該者に連絡とって直接文句でも言えればすっきりできるんだけど、
自己愛性人格障害者って自分に都合が悪いことは全部逃げるんだよね。
ありえないけど、もし、話合いの場がもてたとしても、自分のことを世界の中心とか
思っているから、なに言っても馬の耳に念仏で無駄なんだよね。

だから、私をたたきたい人はどうぞ、メールくださいな。
真摯にお相手するので。
自分で始めといてこんなこというのは勝手なのは承知しているけど、
これ以上、もう、ここでこの話題を蒸し返すのも、やっぱりいやでしょ?
俺はぜんぜんかまわないんだけど、いやがる人も多いからさ。

で、ここでシュッツ合唱団の批判があると、全部、俺みたいに思われるみたいだから、
それは違うということをはっきりしておきたかっただけさ。

俺はコレギウムムジクムは嫌いじゃないの。ぶっ殺してやりたいほどの恨みを
抱かせる人間がその中に一人いるってだけ。
そのせいで、病状が悪化しましたってのを言いたかっただけ。
ここ読んでいる人で俺のことを直接知っている人いると思うけど、
俺、そんな裏表ある人間じゃないのわかってるでしょ?
だから、当間先生とかの批判とか、この団体全体の批判はしないし、する理由もないから。

しつこいようだけど、私への批判はメールでね。
プロバイダーメールも出しておくから

ralloszek21アットマークextra.ocn.ne.jp

めっちゃくちゃに荒らしたのはいけなかったのは反省しているけど、
それ以外では自分の発言には責任とるつもりは最初からあるから。

もう、ここのスレッドで、この話題は終わりにしてください。お願いします。
見るつもりなかったけど、俺、そんなに強くないから、つい、見ちゃうんだよね。


601 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 00:57:18 ID:GdfhZ+Cp
ま、終わるようだし、一言だけ。
597氏の発言なんかは、誠実さを感じるし、しっかり聞いておいて
損はないんじゃないかな?
どうせ見てしまったなら、良いこと言ってくれてる人も多いし、
そう言うのは受け取っておいても良いと思うよ。

何はともあれ、クリコンですな。
バッハのクリスマス・オラトリオが聴けないのは残念だけど、
クリスマス・キャロルは楽しみ。バッハは管弦楽で聴けるし。

602 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 17:37:50 ID:x/92PY/0
ホントに終わるのかあ?漏れ、信じない。

603 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 20:54:31 ID:WteRhDfI
>>602
そんなことを言うなよ。

604 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 01:38:46 ID:w+7uhTTw
>>602
信じる信じないは勝手だけど、もしもうこれ以上荒れないなら
どっちでもいいんじゃない?
万が一また荒れても結局同じことリフレインするだけだし。

>>600
問題になってる個人に関する話題だけ避けてもらえると
とりあえずありがたい。ここはシュッツ合唱団のスレだし。
つい一言書きたくなるのは理解できるけど、これ以上は
我慢してもらえるかな?

605 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 00:50:53 ID:YShT6mu5
ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団と
コレギウム・ムジクム合唱団の違いを教えてプリーズ

606 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 09:21:08 ID:9HsQr4eH
>>605
ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団⊂コレギウム・ムジクム合唱団

607 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 22:14:45 ID:H/i47Z/I
>>605って、釣りじゃないの。

608 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 22:55:35 ID:YShT6mu5
残念ながら釣りじゃないです。

609 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 01:55:33 ID:Nt7LhW7H
クリスマス・コンサート当日age。

610 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 23:04:23 ID:Wxc+LPvi
ありゃ、今日でしたか。忘れてたよ
行ってきたひと、レポ、プリーズ

611 :名無し讃頌:2005/12/20(火) 01:43:28 ID:oT/33ZYc
 

612 :名無し讃頌:2005/12/21(水) 16:34:49 ID:x5BDRm2S
ありゃ、本気で行った人が現れんな。
一応、書き残しときますな。


邦人曲を取り扱うような他の演奏会と違って、
例年のクリスマス・コンサートには、自分たちの本分なのであろう
バッハなんかを歌っている、独特の楽しさを感じてます。
気持ちの良い演奏会だと、クリスマスオラトリオなどを聴きつつ思ってました。

今回は、木下女史の作品を演奏すると言うことで、
合唱団の雰囲気は少しだけ違った気もします。
これもこれで楽しめましたが。
アヴェマリア集には例年の香りを感じないでもなかったですが、
憲夫先生のアヴェマリアなど、素晴らしい邦人作品の演奏が輝いていて、
例年とはやっぱり違いましたね。
メインのクリスマスキャロルメドレーは、頑張ってはいましたが、
金管の音に埋れがちになっていたのは、少し残念でした。
全体的には非常に良い曲で、これはピアノ付きの版を是非とも出してほしいところ。

SCOの演奏は、どれも良かった。特にシャコンヌの熱演は素晴らしかった。
ところで、バッハの管弦楽第三番って、G線上のアリアの組曲なんですね。
いやはや、恥晒し恥晒し。良い曲、良い演奏でした。


613 :名無し讃頌:2006/02/02(木) 16:27:21 ID:OPWN3JGM
最近やっと当間先生のサイトが更新されたね
かなり忙しいみたい
活動に支障が出なければいいけど…

614 :名無し讃頌:2006/03/18(土) 02:35:33 ID:1LAfvpfZ
このクソスレ、まだあったんだな。

615 :名無し讃頌:2006/03/25(土) 15:10:59 ID:4kffSUeL
ストー○ーはもう、来ませんか?

616 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 00:37:32 ID:J7lI0K1N
ストーリーなら、たくさん、つくれるよ。

617 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 00:41:11 ID:J7lI0K1N
まあ、なんていうか、他人の揉め事の実情も知らないのに、片方を一方的にストーカー呼ばわりするのはよくないと思うけどね。
自分がその立場だったらと想像して見なよ。

618 :名無し讃頌:2006/03/29(水) 15:43:23 ID:mciz3YxW
確か以前、合唱板に「 (´・ω・`)に恐ろしいことを言わせるスレ」みたいなのが
あって、マタイ受難曲を暗譜ってネタで笑ったが、今度のヨハネは暗譜なのか?
振り付きなんでしょ? 恐ろしい・・・

619 :m(__)mペコリ:2006/03/30(木) 16:11:25 ID:1BM4D45D
どうも、毎度お騒がせします。
是非みなさまに面白い「人名」を考えて欲しいあまり、音楽板から営業出張してきました。
ジャズ板の他人罵倒男「ギャッハーかめ吉」氏の新しい名前を考えてください!
笑の取れるおもしろネームを大募集します。 例:「パンティーかめ吉」「細木亀子」など。
どんな下らないものでも募集↓してます!宜しくお願い致しまーすm(__)m
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classic/1143534391
24時間体勢で受け付けています!

* お蔭さまで順調にレスが伸びています!ご協力ありがとうございます!

620 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 22:15:59 ID:IKiRcvUD
>>618
まだあるよ (´・ω・`)
振りつき?想像できないな

621 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 07:36:46 ID:TjWvE4I8
クソスレage

622 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 07:38:17 ID:TjWvE4I8
うんこ〜

623 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 18:04:51 ID:NRl+8dwa
ID:TjWvE4I8 に朝から何があったんだ…。

>>620
舞台の扱いに関しては、柴田作品で鍛えられてるし、
期待して良いんじゃないかな? オペラ形式。

振り付きである以上、暗譜になるのかなあ。やっぱり。

624 :名無し讃頌:2006/04/16(日) 15:14:42 ID:yfcRblFq
>>623
歩きながらとか上下左右いろんな配置ってのはあったけど。。。どうなんだろ??
つうか、声のバランスが心配ですよ。
って、しばらく聞きにいってないんだけどね。

625 :名無し讃頌:2006/04/17(月) 00:12:33 ID:Rr/QwkBj
そもそもオペラ形式って云う以上、誰か専門家が演出するんだろうな。

626 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

627 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

628 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

629 :名無し讃頌:2006/04/29(土) 23:30:26 ID:M1ihxvgW
今日のマタイ受難曲どうだった?

630 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

631 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 01:25:32 ID:0v/d4jty
>>629
マタイだよ。
素晴らしかった。

632 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 01:26:43 ID:0v/d4jty
ヨハネだってば>自分
orz

633 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

634 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

635 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 02:56:40 ID:Hly7Ai3M
>>632
すまん、ヨハネかorz
正直そこら辺やメサイヤは手を出せないのよorz
宗教曲関連はまったくワカンネorz

636 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 13:26:27 ID:PGl+oRlz
>>635
今回は特に良い演奏会だったと思うよ。
内容の見方も、宗教が云々とか、あまり難く考えなくても
シンプルにドラマとして見れたし。

ただ、バッハの音楽を良いと思えてなかったら、
あの長時間の演奏会は確かにつらいかも。

637 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 16:47:01 ID:FX2GzKSh
お、削除依頼でていますね。つーか、おせーんだよ。
中世欧州の時代から、ホモセクシャルとコーラスは密接な関係にあるから、
合唱を愛する心を啓蒙する気持ちから、紹介したわけだが、残念だ。
シュッツ団内にもホモ多いと私は睨んでいます。

まあ、削除されても、また暇なときにでも、改めて同性愛と合唱について紹介させてもらいます(^o^)

638 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 20:16:39 ID:Hly7Ai3M
スレの取得が出来ない!

639 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 22:26:31 ID:PGl+oRlz
>>637
悪いがスレ違い。
性器を晒した画像で啓蒙とは恐れ入るが、
その手の話題は該当スレでお願いしますね。

640 :名無し讃頌:2006/04/30(日) 22:45:35 ID:FX2GzKSh
何言ってんだ。フェラチオがうまくなってデカマラを咥えられるようになると喉が開いていい発声できるようになるんだよ。覚えとけ。
大阪だと堂山がゲイの本場だから、練習帰りによってみることを勧める。

641 :名無し讃頌:2006/05/01(月) 14:34:17 ID:17cimilz
>>640
だったら「大阪の合唱事情」スレに貼ったら? ここ同様、レス削除依頼を出されるかもしれないが。
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1118491532/

642 :名無し讃頌:2006/05/07(日) 07:19:16 ID:2KrcjGre
ここの合唱団、まだあのサイコパス飼ってるの?
あの生き物がいるせいで、恐ろしくて演奏会聞きに行きたくてもいけないよ(泣)

643 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 19:47:13 ID:ycNfhAg8
酢と丘、あ・・・?

644 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 20:03:01 ID:itNnYEzp
酢と塩。

645 :642:2006/05/13(土) 06:25:27 ID:BY1S8SjR
酢と丘だったら、演奏会に闖入して、いやがらせするんじゃないの?
行きたくても怖くて行けないって言ってるのに、日本語も解さない643は本物の池沼ですね。
小学校から、国語やり直したら?

646 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 00:21:12 ID:d59BfFLW
日干しあげしとくか

647 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 10:43:27 ID:pZDa8a4Q
>>642は何でムキになってるの?w
ひょっとして・・・

648 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 23:40:38 ID:HZhDUzCM
wとか文末につけるやつ、めっちゃキモイわ。氏ね。

649 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 23:43:33 ID:pOfonEOC
(泣)とか。

650 :名無し讃頌:2006/05/17(水) 00:30:32 ID:+X93fgJh
やっぱり・・・ガクガク

651 :名無し讃頌:2006/05/17(水) 00:32:48 ID:XgPf9oli
なにがやっぱりなの?
なにを怖がってるの?


652 :名無し讃頌:2006/05/22(月) 06:28:09 ID:4qOIFdVG
kuso

653 :名無し讃頌:2006/05/24(水) 02:30:56 ID:/HUoYQ1l


654 :名無し讃頌:2006/05/24(水) 14:38:30 ID:1D45trgj
ちももももも

655 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 03:36:04 ID:LAOD8VBf
655はいた抱きました!

656 :名無し讃頌:2006/05/27(土) 02:03:43 ID:OuBWdbnj
うんこ

657 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 00:43:59 ID:vQUq5lG/
ちんこ

658 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 12:29:27 ID:BxabgA1r


659 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 12:37:55 ID:BxabgA1r


660 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 12:38:48 ID:BxabgA1r


661 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 12:39:39 ID:BxabgA1r


662 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 12:40:12 ID:BxabgA1r


663 :名無し讃頌:2006/05/28(日) 23:01:09 ID:FTIf1br5


664 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 00:29:32 ID:Im0LEIJO
manko

665 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 18:30:50 ID:6mEzjMLP


666 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 00:26:07 ID:9j4Mdc+M


667 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 00:48:40 ID:D/BTSs/n
omeko

668 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 05:40:54 ID:9j4Mdc+M


669 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 05:42:40 ID:9j4Mdc+M


670 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 05:43:23 ID:9j4Mdc+M


671 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 07:02:04 ID:D/BTSs/n
まんこ

672 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 17:45:39 ID:+yadwMPZ


673 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 17:46:27 ID:+yadwMPZ


674 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 17:47:07 ID:+yadwMPZ


675 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 17:47:42 ID:+yadwMPZ


676 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 19:26:44 ID:gKPqxer9


677 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 19:45:48 ID:gKPqxer9
大阪杯

678 :名無し讃頌:2006/05/31(水) 00:16:34 ID:xySETJod
tinko

679 :名無し讃頌:2006/05/31(水) 21:39:05 ID:hFLXIMp6



680 :名無し讃頌:2006/05/31(水) 21:58:10 ID:xySETJod
まんこ

681 :名無し讃頌:2006/05/31(水) 23:43:17 ID:z5zRwaIy
>>652-680
くだらんが、保守乙。
七月のモーツァルトも合唱団は出番なさそうだし、
当分はオフシーズンっぽいな。
邦人に期待しておくか。

682 : ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/06/01(木) 16:56:06 ID:y1Dp3MP2
    ( ^ω^)     ∧_∧
   /    \      (    ) 死ねって
__| |     | |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
|||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧.
  _/   ヽ は?死ねよ  \|   ( ´_ゝ`) 何だコイツ?
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´Д` )きめぇ
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|


683 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 06:36:08 ID:QvK8OXJ1
入団するつもりだったのに、できなくなっちゃった。

684 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 23:37:29 ID:UfNmsH/f
>>683
そりゃご愁傷様。
仕事か何かの都合ですか?

685 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 14:49:27 ID:O73Msxhw
団員が異常なわけでもないようだが・・・

686 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 09:35:37 ID:MFS2RGAb
サイコパス女 氏ね 早く市ね さっさと史ね
生きているだけで周りに憎悪と苦痛を撒き散らす社会の害悪は早く駆除されろ(^o^)

687 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 18:25:19 ID:VOTXeQn0
…ガクガク

688 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 19:30:35 ID:MFS2RGAb
ブルブル

689 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 19:35:27 ID:MFS2RGAb
Psychopath woman misterね 早くcityね さっさとhistoryね
生きているだけで周りにhateとpainを撒き散らす社会のevilは早くdriven outされろ(^o^)

690 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 21:21:54 ID:AyDjCRil
狂ってる・・・

691 : ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/07/06(木) 21:46:15 ID:MFS2RGAb
    ( ^ω^)     ∧_∧
   /    \      (    ) 死ねって
__| |     | |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
|||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧.
  _/   ヽ は?死ねよ  \|   ( ´_ゝ`) 何だコイツ?
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´Д` )きめぇ
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|



692 :名無し讃頌:2006/07/06(木) 22:08:13 ID:AyDjCRil
パクってる・・・w

693 :名無し讃頌:2006/07/07(金) 00:09:03 ID:YmaIlYVr
私怨コワッ

694 :名無し讃頌:2006/07/08(土) 01:38:30 ID:k8py6DX/
あらら、まだやってるのね。懲りないもんだ。

マンスリーの紹介のあるページが作られたり、
マタイの男声公募が決まってたり、
話題はそれ相応にあるのにねえ。

695 :名無し讃頌:2006/07/14(金) 00:30:07 ID:a+CAzOQ1
>>694
おまいもキモイといわれませんか?

696 :名無し讃頌:2006/07/14(金) 01:01:57 ID:yJOXCS/J
キモイのはおまいじゃっ
○○ー○ー。

697 :田中:2006/07/14(金) 02:16:57 ID:aGP7U+IC
なんだ、695は私じゃないのに。696は早とちりだな。
○○ー○ーってなに?フリーター?

伏字にするくらいびびってるなら、書かなきゃいいのに。
ほんと、根性なしですね。私なんか上のほうでプロバイダーメールまで晒してるのに。
自分の発言に責任もてないやつはクズですよ。

ひさしぶりにシュッツの演奏いこうかなー
先輩いっぱいいるしね。

698 :名無し讃頌:2006/07/14(金) 12:52:04 ID:h0CtzPAm
「ストーカー」に過剰反応

699 :田中:2006/07/14(金) 16:36:08 ID:aGP7U+IC
ストーカーよばわりなんて失礼ですね。そりゃあ、過剰反応しますよ。
やってもいない書き込みで、そんなレッテル張りをまたされるなんて、誰でもカチンと来ますよ。
大体、文句あるなら直接私にメールよこせと何度も言っているのに。
私は精神弱っていたところを、病的に歪んだ自己愛の強い医療系の有国家資格者に専門家づらされて、
でたらめをふきこまれて心身症になるというモラルハラスメントを受けたのを、強く問いただしただけなのに、
ストーカーにされるなんて、狂った世の中ですね。
これだと、光市母子殺害事件で犯人をうらみ続けて、マスコミの前で死刑を執拗に訴えて続けている本村さんもストーカーになりますね。

相手は素人じゃなくて、国家資格者だから、行政訴訟もできたんだけどね。
まあ、怒りすぎて我を忘れていたから、冷静になれなかったのは悪かったけど、
そこまで追い込んだのは誰なのかということを当事者本人に一番認識してほしいものですね。
ムダなのはわかっていますけど。それだけ懐の深い人間だったらそもそもこんなハラスメントしないはずだし。




これ以上はスレッド違いなので、もう書きませんが。
真実から目をそむけて、上辺だけで物事を捉えていると、そのうち大変な目に合いますよ。

700 :名無し讃頌:2006/07/14(金) 21:56:06 ID:TOsQ5IaE
人の事はサイコパス云々言っといて、自分が言われると失礼となるのかw
自分に尼杉

701 :田中:2006/07/15(土) 19:12:35 ID:J/xiTTfn
女だからというだけで、精神的虐待を行った人間を過剰に擁護するオマエらも女に対して尼杉
クソな人間は男女関係なくクソ。俺もクソなところはたくさんあるが、少なくとも、
無責任になにも落ち度のない他人を陥れることはない。

ところで、次の公演いつ?

702 :名無し讃頌:2006/07/15(土) 19:38:30 ID:OyDPoLq5
そんなに擁護もしてないけどね

9月に京都公演だったかな?
千原英喜のレクイエム。

703 :名無し讃頌:2006/07/16(日) 23:40:53 ID:4PBvQpKo
>過剰に擁護するオマエらも

・・・・・。

704 :名無し讃頌:2006/07/19(水) 15:20:32 ID:m0IM1rej
嗚呼妄想癖。

705 :名無し讃頌:2006/07/21(金) 15:22:42 ID:FvH2/h7T
シュッツの皆さん、ストーカーに負けずがんばって!

706 :名無し讃頌:2006/08/10(木) 02:52:28 ID:hXgwUYJt
シュッツの『柴田南雄・その響きU』がジョバンニに権利移譲販売キター

http://www.kamome.ne.jp/gvcs/10606.html

707 :まぐちゃん:2006/08/31(木) 02:11:51 ID:PV1emBBH
たいへんなことになってますね。こんなレスあるのかと懐かしくて覗いてみたのですが・・・。
おっしゃる気持ちは分かるような気もします。悲しいこともありましたよね。
でも、ピッチとか作り方とかをあれだけ突き詰めてできる団で歌えた事は幸せでした。
大学生のときちょっとだけ所属して、根性とセンスがなくてやめてしまった(それに生活が・・・)ので
偉そうには言えませんが、私はそっと応援しています。
だって人生かけて合唱してる人ばかりだもの。
この名前覚えて下さっている人はけっこう古いですよね。ご無沙汰しています。
Tさんの音楽葬以来聞けていませんが、また行きたいと思います。

708 :名無し讃頌:2006/09/30(土) 22:51:22 ID:2TwalyBY
今日は京都公演でしたねー!
自分は初めてこの合唱団を生で聴いたんですが、噂に聞く超美麗なハーモニーを
堪能してきました。素晴らしい!
でもちょっとソプラノがCDで聴くよりも苦しそうで地声っぽい感じがしたのですが…
今日は調子が悪かったのでしょうか?

709 :名無し讃頌:2006/10/02(月) 16:18:17 ID:Jp7ca8jE
たぶんまたリハーサルで声出し過ぎたんだろう。

710 :名無し讃頌:2006/10/20(金) 16:52:02 ID:pxEFpaJU
マタイ聴きにいくよ

711 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 08:51:02 ID:7uI/+tXI
佐賀県でもマタイ受難曲をw

712 :名無し讃頌:2006/10/29(日) 22:40:24 ID:P9sAxZQz
マタイ聴いてきた。

合唱は本当に良かった。オケもうまかった。
生で聴いたのは10年ぶりくらいだが、素晴らしいハーモニーだった。
福音史家は途中ちょっとしんどそうだったが、美しい声だった。
イエスは上手かった。アルトの人も良かった。
ソリストは団員でまかなっているのでいまいちな人もいたが、
概ね良かったと思う。
Sopの人はCDで聴いても思ったが、個人的には好きになれない声である。
パンフに付いてた田川建三氏の訳はわかりやすかった。




713 :名無し讃頌:2006/11/14(火) 22:38:51 ID:kN12tdhM
 

714 :名無し讃頌:2006/11/22(水) 22:23:41 ID:S2Uh1a4A
今日ササヤで見た…

715 :名無し讃頌:2006/11/28(火) 03:16:41 ID:SW3AcBd6
田川健三が訳してるんだ!!

あのイワク付きの「イエスという男」の著者の田川が。
面白そ!!

716 :名無し讃頌:2007/01/27(土) 13:33:30 ID:diMR3Ogd
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ

717 :名無し讃頌:2007/02/12(月) 16:50:18 ID:6O9apGKm
そうですか

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)