5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合唱曲で感動した歌詞を挙げるスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 07:24:39 ID:LaFZlsD8
なんかグッとくるフレーズ・・・何かあるだろ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 07:28:08 ID:HVC13q4g
Enfance Finie全曲

特にすきなのは「床に私の足跡が、足跡に微かな塵が… 僕は、さあ僕よ、僕は遠い旅に出ようね。」

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 08:26:49 ID:QXWHXwmC
昔Nコン課題曲だった「ありがとう」


この掌は あなたから いただいた
ありがとう
今 わたしたちは耕している
この優しさの種を蒔く…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 08:28:56 ID:AjIuUnkH
♪去って行くもの思い出にして
      また来る季節をむかえよう♯

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 08:42:04 ID:hi4ATlls
せめて墜落ならばできるのだ
翼がなくても墜ちられるから

うろ覚えだけど『飛行機よ』
全部の詞好きだけど特にここはグッとくる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 09:38:50 ID:kBi6Nt9x
翼が鳥をつくったのではない
鳥が翼をつくったのである


少年は考える
言葉でじぶんの翼をつくることを
だが
大空はあまりにも広く
言葉はあまりにもみすぼらしい


少年は考える
想像力でじぶんの翼をつくることを


いちばん小さな雲に腰かけて
うすよごれた地上を見下ろすと
ため息ばかり


少年は考える
リリエンタールの人力飛行機
両手をひろげてのぼった
ビルディングの屋上に
忘却の薄暮がおしよせる
せめて
墜落ならばできるのだ
翼がなくてもおちられるから


ああ
飛行機
飛行機


ぼくが
世界でいちばん
孤独な日に
おまえはゆったりと
夢の重さと釣合いながら
空に浮かんでいる

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 16:45:44 ID:W/6ZIGt7
>>6
えーと、それはいかんだろ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 20:17:49 ID:fEXI/swy
with you smileがいい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 22:41:57 ID:iIRXbVeh
>>8
以前音楽祭で歌ったときすげえ不評だった。自分はそうでもないと思うけれど。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 00:44:27 ID:yqOa5w9f
「島よ」
って、最後だけグッとくる。

11 :1でござんす:2005/06/26(日) 01:06:57 ID:2EVaSQvR
さしつかえなければ
長すぎない程度にでも
その歌詞の一節も書いちゃって下さい♪

その曲を知らない人がそれ読んでまた感動するかも知れないし

歌唱力も大事だけど
曲そのものに熱いメッセージがあるからこそ「歌」だと思うし!

「かいつまみ詩集」みたいなスレになってもそれはそれで良いと思っておりますだw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 01:53:03 ID:jCo8NCMQ
>>11
いやいや、著作権上の問題があるし、
閲覧できるサイトとか紹介するならともかくさ、
直で書いちゃうのはまずいんじゃない?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 02:08:45 ID:2EVaSQvR
曲名あてスレ程度の1フレーズのつもりでしたが

論議になるくらいなら
無しでドゾw


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 02:14:18 ID:IPkOConI
そんな事言ったら日本の音楽界は発展しなくなるよ。

だいたい感動した詞だと紹介されて怒る作詞家はいないでしょ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 02:37:56 ID:jCo8NCMQ
えーと、なんか論点がずれてるような…。
自分は12ですが、要は著作権という分野から考えてどうなのかと言った次第です。
もし仮に著作権上問題ないのなら、いちいち文句は言いません。
著作権を云々していたら日本の音楽界は発展しないと仰られても、ことは法律なんで、融通を自分が利かせる事は出来ませんし。

本当に音楽界が心配なのでしたら、著作権の改正運動から始めないと。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 08:52:41 ID:nNDZKQoA
JASRACから警告が来るかも名

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 08:54:32 ID:AnXGkAwJ
はんばーぐはなかったけれどうんちをした

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:02:45 ID:qFQ0+ZZ4
忘れたけど、
夕方家に帰ったら玄関で親父が死んでいて、台所で母親も死んでいて、
風呂場で兄貴も死んでいた
っていう内容の混声四部合唱。
なんだっけ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:27:54 ID:8lseh9CM
>>14
「感動した」と言いさえすればソフトや音楽をネットでばら撒いてもOK?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 12:33:26 ID:J0RMfmqo
漫画の中で登場人物が何かの歌を歌っただけで
欄外に著作権コードが出るもんね・・・・・。

うんざりね。

>>18みたいな表記をすればいいのかもしれないけど
それじゃ歌詞を味わえない。
サイト上にアップされてる歌詞が必ずあるわけでもない。
記憶の断片の中で光ってる言葉を紹介し合うだけなのに、
という気もするけどここは井戸端じゃなくて「ネット上」だしね。

面倒くさいナリね。

>>19は論理を飛躍させすぎ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 13:33:03 ID:qFQ0+ZZ4
さて、どぉしましょう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 14:54:22 ID:jCo8NCMQ
>>20
そうなんですよ、ネット上じゃなきゃ、別に自由にやってくれりゃ良いんですけど。
目の前でやられて注意しなくて、最悪2ちゃんねる自体に迷惑掛けたりしちゃったら宜しくないし。
人に迷惑掛ける気がないなら、自分でサイト作って詩を晒して、それをリンクするとか。(極論ですけどね)

>>19氏の場合、そういう解釈が成り立つような文章を残した>>14氏の問題な気が…。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 00:04:18 ID:Hups1PqI
前に、マンガの思わず爆笑してしまったシーンを載せる
っていうサイトがあって、
どれも1コマだけ、とか1ページだけしか載せていなかったのに、
やっぱり著作権法云々にひっかかって、なくなっちゃった。

24 :いそべん:2005/06/27(月) 00:21:59 ID:cTNJiEKe
お前ら難しく考えすぎ。
基本的には14の考え方で無問題。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 01:45:17 ID:WOnQuQPg
「なんだか死んでもいいよな」 早春

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 01:15:36 ID:ShNwU1Wp
怪獣にも心はあるのさ〜

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 01:24:07 ID:QHxNa4BB
さようなら あざやかに あかい いっぽんのばらよ
さようなら おまえ いとしいもの

信長貴富の一詩人の最後の歌。ここらへんで泣けてきます。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 07:46:24 ID:lhtVquOx
信じることに理由はいらない

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 09:45:22 ID:tPnu1Xkp
ここ〜で〜 おまえ〜をここ〜で〜




おまえを埋葬〜

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 12:51:57 ID:cW797Zkz
『なぎさの地球』の「てーざーーーわーーーりーーー」で泣けてくる。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 13:52:35 ID:dvs6x6CV
>>18
「よしなしうた」から「ゆうぐれ」
 谷川俊太郎氏の作品。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:15:17 ID:5kByuhpD
潟にはまって死ねば良い〜ホンニ-ホンニー←ここが切なくて泣ける

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:22:04 ID:rnMuhB0b
ベタだけど
谷川俊太郎:高嶋みどりの作品で「風に鳴る笛」より「未来」

きまっているーながさをーこえてー
どこーまでーもーあおぞらーにーとーけーこむーよーだーったー

あそこの旋律もスゴクヨカッタ。。。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 09:55:52 ID:XIaFdh14
>>33
同意。
この歌何度聴いても鳥肌が立つくらい好き。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 16:51:48 ID:3iBhHeE0
>>29
テノールめ、埋めてどうするんだ。(でもワロタ)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 18:13:04 ID:SObvXjU5
またこん春とひとはいう

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 19:29:31 ID:woqTifiq
梅ちゃんの家は焼けた

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 00:09:01 ID:1u1P1mgO
いいえ、いつも、ここ
 私の手の下
閉ざされた愛の中にいてさえ
宇宙が私を襲う

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 10:51:40 ID:yGR2Evl6
数年前の男声課題曲「茂みといばら」(英題忘れた)
なんか今日はいろんなスレでこの曲のこと書いてるけど、歌詞と旋律の悲しさがやばい。
元はイギリスの民謡なんだが、召使と主人の叶わぬ恋を歌った曲(確か)で、「あなたにこの思いを伝えれば、あなたは二度とわたしに振り向いてくれないでしょう」みたいな意味の歌詞があって泣けた

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 22:37:31 ID:OMn2Vpey


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 00:35:37 ID:K/PwcAaL
>>39
「Bushes and Briars」
いいよね。
聴く分には耳障りのいい美しい曲なのだが、
歌うとなると不協和音が多くて大変・・・・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 20:21:15 ID:DL/i8H2D
ベタベタだけど、新実作品の『聞こえる』と『生きる』。
追われて消えた野の人の悲しい笛が聞こえる


空に樹に人に

マジ泣きます。
厨房の時に聴いたのでなおさらです

43 :りりん ◆JgRirinbPM :2005/07/03(日) 00:37:18 ID:SJzwf+af
三好達治(作詩)
木下牧子(作曲)

『鴎』

「つひに自由は彼らのものだ」

このフレーズを歌いながら、涙が出る・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 09:08:08 ID:iuycGEey
>>43
うぉっ!!?
スレタイ見て書き込もうとしたら同じこと書いてた奴が!!
つーか一瞬、自分が書き込んだのかと思ったよ・・・心臓止まるかとオモタ


そうそう、そこは盛り上がりといいマジ最高。掛け合いも見事だ。
自分も歌いながら感極まって泣きそうになった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 14:58:51 ID:sUQTgHRB
福島県立安積高校男声合唱団の歌った
「Bushes and Briars」
は最高でした!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 21:31:06 ID:xgOJuvXp
くそったれの年寄りは早く死ね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 23:52:59 ID:FsrWLKff
>>45
気持ちは分かるが、微妙にスレ違いだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:06:08 ID:w9JknAv9
>>45
あの演奏の音源はどこかにないの?売ってるものなの?また聞きたくなってきた。あのテノールの天井を突き抜けた声がたまらん。
まあ自由曲のほうもやばいくらい感動したが。たしかトルミスだっけ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:09:47 ID:w9JknAv9
>>46
ゆうやけのうた?あれはCDで聞いたけど鳥肌がたつほどうまいね。たしか「くろんぼ」とかかなりやばい単語使ってたはず。
俺は「ほら、あんなに遠くがはっきり見える」てところが好きかな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:14:28 ID:0Bt1zzcV
>>48
コンクールCDに入ってるよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:15:53 ID:0Bt1zzcV
>>48
追加
BRAINから出ている
第55回全日本合唱コンクール高等学校 Vol.1 Aグループ
というCDの1〜3曲目に安高の演奏が入ってる
価格は3000円


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 08:10:59 ID:w9JknAv9
>>51ありがとう。高いなあ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 21:48:11 ID:JuqPro/Q
ゆうやけの歌は、青春の若さのエネルギーが爆発してるから感動する。
「あなたのふとももなでさせて」とか「くろんぼの娘のナニは」とか「あかんべー」とか、
夕焼けの河川敷をクソガキどもがわいわい言いながら帰っているって感じだ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:06:30 ID:oZmU63Bh
>>42
「生きる」泣けるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:08:05 ID:K3jmv6wM
「またこん春」
「空とぶうさぎ」
「永訣の朝」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 02:40:42 ID:F74In07Z
>>53
自己レスなんだけど、聞いたってのは昔の会津高校が演奏したやつのことね。
珠玉のハーモニーの何番かに入ってたんだけど、あのCDでは「ごびらっふの独白」(だっけ?)もよかったなあ。これ以上はスレ違いなんで終わっとく

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 02:41:30 ID:F74In07Z
あー間違えた。>>49への自己レスだから。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 03:51:41 ID:eZDwR92y
      「水のいのち」

      第四曲「海」より


充ち足りた死を そっと岸辺に打ち揚げる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 06:23:54 ID:BsQVwZCT
>>28
確かに名曲だが、全国での大江健三郎のコメントは深かった

確かに信じることに理由はいらないが、人生で人を信じられなくなる瞬間は必ずあり、
信じられなくなるには理由がある
そしてもう一度人を信じようとするときには、もっと理由がいる

「新しい人に」

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 11:36:51 ID:WV6VbxY9
インテーラーパーックス

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 12:12:56 ID:QO7uQdE1
草野仁が降臨中。急がないとボッシュート!
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1120529694/


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:59:37 ID:SWNfNmPd
空は今 今の今 突き抜けた

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 00:02:29 ID:nDER1pBr
祈りの如き、
はるか、黒富士。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 08:47:48 ID:2Sh5VSX2
溶岩のかげ
まなざしは海の色

大阿蘇より「りんどう」

なんかグッとくる

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:34:54 ID:WGLy2Qob
消え去る事のない
記憶
痕跡
その塊

つい最近チケ交で聞いた。
開演前に歌詞カードパラッと見て塊じゃなくて「魂」だと思ってた。
演奏聴きながら歌詞をじっくり読んだが最後にゾクッと来たよ。
感動とは違うんだけどな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 01:59:21 ID:uKa0p5sO
作詞:三好達治 作曲:多田武彦
「海に寄せる歌」より「鴎どり」
ああかのれっぷーのふきすさぶー
とか
かつてーわーたしもかーれらーのようなーものーであーったー とか。。。
初めて聞いたとき、なんか特撮のヒーローモノの歌みたいなノリだなーと思った。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:46:42 ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 02:07:38 ID:NWVa4Mc2
やがて 大地は広がる
光は降り注ぐ
花の色に香りに染まって
ゆったりと暖まってゆく
旅の終わりの予感を 携えて

69 :68:2005/07/11(月) 02:19:15 ID:NWVa4Mc2
最後の部分ガッツリ書いてしまった…orz
逝ってきます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 04:07:17 ID:LsLo0hlX
「やがて〜…」のトコが上手く入れないで苦労したなぁ(しみじみ

71 :「紺屋のおろく」:2005/07/11(月) 08:41:27 ID:xamrb1BT
>32
どうやらこの詩の設定ってのは、
かつて恋仲だった女が家のために他家に嫁いでしまった
(金の指輪もちらちらと)。
婚家では慣れない労働にも苦労しているらしい…(華奢な
指先濃青に染めて)
大岡信の本によると、藍での染色はごつい布を染めては
絞るのを何十回と繰り返すらしい。だから慣れていくと
指は自ずとごつくなる。

「ホンニ…」はそういう「許されぬ恋」の切なさかと。
北原白秋自身、人妻との恋愛で罪に問われたことがある
(戦前は姦通罪なるものがあった)わけだけど、その経験が
反映されているのかどうかはわかりませんが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:47:29 ID:/jh2zNhs
「空に小鳥がいなくなった日」より「ふるさとの星」
谷川某/平吉某

 〜月へ行く 大いなる舟よりのぞむ
  せめぎあう人の住む国〜

最後半部です。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 22:09:26 ID:y0n45jZa
ベタベタだけど、心の瞳ぜんぶ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:39:51 ID:h6cbHpmy
>>66
それを云うなら「ある橋上にて」が泣ける。

はなだに暮るるおちかたにわがおくつきを見るごとし・・。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:13:05 ID:pfQTeImQ
優しい雨にうたれ
緑が甦るように
涙の後にはいつも君が
傍にいて生きる喜び
教えてくれた
教えてくれた


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 15:13:30 ID:Ny6IwCu7
>>75
いーまーきーみと〜♪

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 17:12:09 ID:fWJVtspn
めぐるーかぜー めぐるーおもいにー

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 17:12:36 ID:fWJVtspn
IDにWJがwwwwタココラァ!!

79 :聞こえる:2005/07/16(土) 17:45:04 ID:8W/1BQqg

♪時代が変わりかけてく〜

のとこが超好き★

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 01:11:22 ID:J7C8D6qF
「消えた8月」
「お母さん」
ともに泣けます。
「あつい 光の 中で ぼくは 一枚の 絵に なった」これは消えた8月だったけどかなり衝撃のある内容。
「お母さん」のは聞いてて情景が頭に浮かんでくるとても悲しい内容だった…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:04:43 ID:NWd0euys
>>79
♪時代が話しかけている〜、な。
変わりかけって・・・ビミョー。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:36:12 ID:vq3JwhZm
「君とみた海」

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 10:37:38 ID:oh5C/+01
『煉瓦坂』の歌詞の「あなたが去ったこの胸を吹き抜けてゆく風もない 煉瓦坂はやがて いつも見慣れたままの黄昏」 ってのが好き。大人になった今、また歌いたくなる。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 13:25:07 ID:hoK9H49p
「海のにおい」の「海のにおいをくれという」って下りが切ない。全体的に切ないけど、ここ聞くとすごく寂しい気持ちになる。
地元がちょうど海のあるまちだからだろうな…(´・ω・`)カエリタイヨ

85 :84:2005/07/18(月) 13:26:05 ID:hoK9H49p
しまった。感動した歌詞じゃない_| ̄|○

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:10:26 ID:SQreRWEU
>85
いや、それは感動。
いい歌詞だなって思うことだけが感動じゃなく
心に何かインパクトを与えられる(心地よさだけでなく)
という意味で感動といえる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 14:29:51 ID:3RwCJBPo
「私は人間の顔ではない」

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:16:07 ID:P2HKWLJ8
しあわせよかたつむりにのって
いいわ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:05:13 ID:qmIx4cNT
渋すぎと言われるだろうが

遥々と晴夜の彼方に我が故国は水の如くに眠れるか

泣けて歌っていられなくなる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:31:16 ID:zJtFJjCe
ギタンジャリ!

私は知っている、ただ歌手としてあなたの前に来たことを。
私の歌の遠く広がった翼のはしで、
私は触れえようとは思いもかけなかったあなたの足に触れる。


全てのうたうたいの胸に迫るんじゃないだろうか。
女声合唱の最高傑作だ。また歌いたい。何度でも歌いたい。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:48:53 ID:ZUi9yZJl
ビリーブ大好き

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:52:05 ID:/l6V3gsP
そのひとがうたうとき そのこえはとおくからくる〜 大好きです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:15:13 ID:JYCJTfYB
鈴木憲夫『混声合唱組曲 永久ニ』

すごい感動した。特に終曲。

宇宙のもと 心を澄ませば
聞こえる 声が聞こえる
すべての生命の声が 聞こえる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:23:50 ID:sPXn1Ex1
「夜の風の中で 入れかわっていく 夏と秋」(小さな協奏曲)


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:30:35 ID:sPXn1Ex1
あと、「ロシア」と「アムール河の波」のロシア民謡の訳詩はいいね。
ふるさとがいとおしい。故郷といえば、矢沢宰もいいね

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 02:36:27 ID:QqDAvw6T
鈴木憲夫「祈祷天頌」

はるか彼方
そこに生命(いのち)が在った


感動した。

97 :聖子:2005/07/19(火) 08:02:30 ID:g7wM96Au
やっぱ「信じる」でしょ!!


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 08:46:49 ID:aL6gz2s7
同じ星のもと産まれた者なら
一人残らず幸せになれるはず

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 08:58:50 ID:wobs+KRe
>>88
比較的新しいの出しますねー
>>93,96
憲夫の祈り三部作は最高。
ではもう一つの方から・・・
『あの山 ふるさと
 私もあの輝きにあった』
オンカーカーカビサンマエソワカー

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 12:52:55 ID:8RdzkzhA
『飛行機よ』が好きだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 21:43:07 ID:nJrgBhIw
『魂のいちばんおいしいところ』を忘れていないか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 22:56:19 ID:uw+vyOq3
人はなぜ恋をしますか
あこがれがあるから

曙より

103 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 14:37:34 ID:zRFG7AAQ
>>89
そうだな。晴夜いいね。
自分の目り漏れは好き

104 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 15:24:40 ID:TGL9oAfK
海よ 海よ 海よ
素直な気持ち 気付かせてくれる
君と見た夏の日の思い出は
いつまでも 輝いてる
            (若松歓「君と見た海」)
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/kimito_mita_umi.htm

105 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 17:01:08 ID:mErJLRB2
今 別れの時
とびだとう未来信じて
はずむわかい力
しんじて
この広い大空に

106 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 19:43:15 ID:iMYKW3OU
>>105
旅立ちのとき・・・ってここは歌詞当てスレじゃねーよ

107 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 22:19:27 ID:e9v/3rYF
僕らの前にはドアがある〜 いろんなドアが いつもある〜 って曲の曲名わかりますか?

108 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 22:56:35 ID:1NYiqyYW
>107
「ひろい世界へ」かと

109 :コンダクター:2005/07/20(水) 23:10:48 ID:IMNVozJA
うっすらともれてくるひにいのろうよ
がらすざいくのゆめでもいい あたえてくれと

私の大好きなフレーズです。(組曲「方舟」のなかの「水底吹笛」より)




110 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 08:24:44 ID:aHl0Af0y
>>107
小学校のときに唄ったなあ。懐かしい

111 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 16:04:42 ID:+goFVvyj
二十億光年の孤独に僕は
おもわず
くしゃみをした

112 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 19:07:55 ID:ISlCZEml
ネリリキルルハララしているか

113 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 20:14:54 ID:R2xhJe+l
>>111-112
二十億光年の孤独

114 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/21(木) 20:43:36 ID:DvMEH73h
>>113
スレ違いwww

115 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/22(金) 09:33:41 ID:PPW8UXvR
>>109
定演で「方舟」やったときは「がらすざいくのゆめでもいい」の部分は
すごく大事に歌えって言われた。
しっかりハマるときれいで感動するよね。

116 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/22(金) 16:37:42 ID:0YyHao+c
南からの風に乗り
大空へ飛び立とう

117 :とうもろこし:2005/07/22(金) 17:29:53 ID:q/5+v6qh
後何度この夕日 背にすれば 遥かなあの地まで たどり着けるだろう 今日もひたすらある着つづけて 夢に見た理想の地が 待っているんだ

118 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/22(金) 17:45:03 ID:o24UgHIe
アニリン…

119 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/26(火) 18:47:52 ID:IqktfSdz
ハァ、イチマンゴンゲン、テレテレ、ゴンダイソン

120 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/26(火) 21:37:41 ID:y9KW4FHH
「時代が話しかけてる」

121 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/26(火) 21:45:52 ID:+1oaHGPg
松井たかお「君から吹く風」の一部

知らなかったんだ 今も地雷で足をなくした子がいることを
「残りの足で 耕すよ」
畑を見つめて つぶやいた
君を通り過ぎた風が まわりをよく見てと 僕にささやいた

122 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/28(木) 22:49:06 ID:2KBwYs5T
振り返るこの手の中に
一粒の砂があるか
一握りの砂があるか
あふれる砂があるか
人はみなさらさらと時を流す

123 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 10:23:45 ID:/ds+9ibD
>>122同感!7年ぐらい前のNコンの課題曲「砂丘」
人はみな時を流す 
大切な物に気づかないで
人はみな時を流す

124 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 17:30:36 ID:+Y/Ckd9K
信じることでよみがえる命

125 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 23:46:06 ID:By5wSaO1
「木琴」
「早く町に赤や青や黄色の電灯がつくといいな。電灯がつくといいな。」
そう言ったね。あんなにいやがっていた戦争が。戦争がおまえと木琴を
焼いてしまった。妹よ。妹よ。今夜は雨が降っていて。
おまえの木琴が聞けない。

126 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 02:26:10 ID:YS2xE2lK
私の通っている中学校の恒例行事、合唱コンクールが今年もやってきます!!
4歳からピアノをやっている私は、伴奏者に決定しました。
みんなを引っ張っていかないといけない重大な役なのですが、私たちが合唱曲に決めた
曲は…谷川俊太郎作曲・高嶋みどり作詞の「未来」。
昔から候補曲に入っていたため、たくさんのクラスに歌われてきて、審査員の先生は昔の
最優秀のクラスなどと比較するでしょう。伴奏自体は簡単なのですが、クラスみんな
がまとまって、高嶋さんの考えていた詩の意味を理解して歌えるか不安です。

127 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 02:54:30 ID:WVAGdUM+
>>126
作詞者名と作曲者名が逆ジャマイカ?

128 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 05:06:06 ID:YS2xE2lK
逆でした…。訂正。。。
すいません。


129 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 05:36:12 ID:wMtaV11u
なんかエラクまじめな人ぢゃあありませぬか
ノシ がんがれぃ〜

深夜に2ちゃんをするまじめな中学生…
(; ゚д゚)ん?


とりあえず谷川俊太郎といえば合唱でなくても「詩」の巨匠なのでお忘れなくね〜

130 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/30(土) 15:56:02 ID:U0OoCNOv
風になりたい風になってすべての悩みと悲しみをさっと吹き飛ばしうつむく人の背を押して太陽へ一歩踏み出させたい

131 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 21:36:28 ID:FMj2RBJN
新川和江作詞の「海」
母の胎内にも海水の成分と同じくする水がたたえられていてー♪

私が立ち上がると腕からも乳房からもふくらはぎからも海がしたたる…


「海を後ろに」
山てんで 年代物の貝殻を拾うー 山てんで億年前の波音を 聞くのだー♪

この2曲と今年の朝日新聞主催全国合唱コンクール女声課題曲ともう一曲が「海を後ろに」って組曲になってるんだけど、どれも好きでたまらない…
くちずさむのも楽しいけど、やっぱ合唱したいなぁ。。。

132 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 23:18:33 ID:K+GANb+d
曲を知らずに歌詞だけ読んでるとシラーなのが多いね。
旋律あってこそだったり。

133 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 23:20:08 ID:K+GANb+d
>>132
いやなIDだ

134 :名無しさん@名無し投票中。:2005/08/01(月) 23:59:06 ID:PRyW2wxT
私の心の中ではうさぎって飛ぶんだよ

135 :名無し讃頌:2005/08/03(水) 01:29:01 ID:vKk5fFu6
元祖さよなら、青い鳥
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/1889/jinseinomokuteki.html

感動してトイレへ入ったそうです。

136 :名無し讃頌:2005/08/04(木) 23:37:26 ID:R6WLb2lo
夢みたものは……

夢みたものは、ひとつのこうふくーひとつのあいー
それらーはすべてーここにここにあると。

っていうか、牧田女史バージョンの女声合唱した香具師、います?
ネットさがしても、混声しか無くってorz(レス違い

137 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 03:40:27 ID:K+NqYfEb
ときの流れ いつでも 駆け抜けてゆくから
やさしさだけ 忘れずに だきしめていよう

だったかな?

いま 未来の 扉を 開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か よろこびに 変わるだろう
I belive future しんじてる

138 :名無し讃頌:2005/08/14(日) 13:41:15 ID:MqnXcChU
心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それが どんなことだか 分かりかけてきた
言葉で言えない 胸の暖かさ
遠回りをしてた 人生だけど
君だけが今では 愛の全て 時の歩み いつもそばで 分かち合える

139 :名無し讃頌:2005/08/14(日) 14:18:23 ID:HUv9/xvq
青空に向かって僕は竹竿を立てた

最初何だこの電波な歌詞はと思ったが曲聴いて印象が激変したぜ

140 :アヒル ◆j4mpxObhG. :2005/08/14(日) 18:50:34 ID:l9I/+orX
人はただ〜風の中を〜迷いながら〜歩き続ける〜。

141 :名無し讃頌:2005/08/14(日) 23:18:21 ID:Mx7ZfisZ
見えている世界の中で 新しく見えてくる 見えない世界
鮮やかに色をにじませ 見えてくる 見えない世界

142 :名無し讃頌:2005/08/15(月) 02:18:35 ID:5xifRdyN
芽ぶき ひらき あふれるものに
ひらかれる ひとのまなざし
その眼のなかの ひらく歓び


143 :名無し讃頌:2005/08/15(月) 11:33:06 ID:mv0/rbhl
中1の時歌った『航海』が忘れられません。
当時凄く難しかったと云う記憶と独特の曲調が好きでした

144 :名無し讃頌:2005/08/15(月) 17:53:42 ID:dK73gsia
kuytgb967yut8b756r9

145 :名無し讃頌:2005/08/15(月) 18:04:39 ID:vbzb8R7Z
>>136
わかる最高。
うちは混声でやったよ
女声も綺麗なんだろうなー

146 :名無し讃頌:2005/08/15(月) 18:04:49 ID:Qbn9u3Oj
歩いてゆく道はきっと違うけれど
同じ空見上げているから この地球のどこかで

147 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 13:36:30 ID:L1545/m0
>109
ひめますのまあるいひとみをみつめながら
ひとときのみどりのゆめをすなにうつし
高校時代、この部分がうまく歌えなくて練習中に悔しくて泣いた。

個人的には
まこと 水に映る森陰は 森よりも美しいゆえ
が好きだ。

148 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 18:32:00 ID:nFQqt92j
大岡信の詩(まぁ組曲方舟なんだけど)ってゾクゾクくるな。
あれが全部10代の頃の作品だというんだから・・・脱帽。

149 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 21:43:16 ID:0PzHdcTK
降りしきれ雨よ
降りしきれ
全て許しあうものの上に
また許しあえぬものの上に

とか

映した空の青さのままに
澄もうと苦しむ小さな心
映した空の高さのままに
在ろうと苦しむ小さな心

150 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 21:59:40 ID:KKDVcZBR
てすと


151 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 22:34:46 ID:6EBv0Al5
>>149
水のいのちに限らず、高野喜久雄の詩は
それだけでも十分感動するよな。
なんか、人間の内面を厳しく見つめてるような。

152 :名無し讃頌:2005/08/17(水) 20:43:28 ID:u8vC230p
夢のまた夢を人は見てるけど

153 :名無し讃頌:2005/08/17(水) 21:52:23 ID:cwqS83sD
愛することだけはいつの時代も永久のものだから

154 :名無し讃頌:2005/08/17(水) 22:30:56 ID:xs5nKtz2
≫152≫153

心の瞳・・・・大好きです!この前の合唱祭で歌いました・・


155 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 00:52:23 ID:P2Cmh5YR
ここで〜ここで〜休んでいきませんか
すこし〜すこし〜おはなし しませ〜んか

心鷲づかみされた

156 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 10:13:44 ID:0inWO5CR
どんなよろこびのふかいうみにも
ひとつぶのなみだが
とけていないということはない

157 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 13:15:46 ID:+gGj8gd1
時をおいかえかけていけば

158 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 16:41:29 ID:3bVYBQZH
>>155
うちではナンパだとか客引きだとか散々な言われようだったぜw

159 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 17:13:37 ID:SwXGwqBU
「永訣の朝」 だな。
男声版を聞いた時は不覚にも涙が出た。
そっから宮澤賢治にハマってしまった。
詩集なんて読んだ事も無かったのに、図書館通いつめたもんなあ。

160 :149:2005/08/18(木) 22:16:32 ID:N0YBzTjh
>151
レスありがとうです。
リア厨時代には「わけわかんねーw」と言っていた

なぜ 遡れないか
なぜ 低いほうへ行くほかはないか

が理解できるようになった今日このごろ。
そんでもって


Lalala morning lovely Morning
生まれ出るものを迎えるために
全てを許し
全てを愛する苦しみが
はじまる

161 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 21:15:31 ID:8eIEDEA/
人の目が見ていなくても風景はあるものだろうか

162 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 21:40:09 ID:AVu6q+CU
人の耳が聞かなくても風は椰子の葉を鳴らす

163 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 21:53:33 ID:Qd7Yy98M
さがしものは何ですか
見つけにくいものですか


164 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 22:08:40 ID:dmOKxDwb
人でさえいけなくなればそなたをさしていくそなたの中の一人の母をさしていく…

165 :名無し讃頌:2005/08/21(日) 22:12:48 ID:iH9JAl77
海の日の沈むを見れば 激り落つ異郷の涙

思ひやる八重の湖々 いづれの日にか国に帰らん

166 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 02:39:29 ID:A8WI5c8S
感じたい、喜びたい、悲しみたい
けど、ガラスの瞳から涙は出ない

167 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 02:42:01 ID:mfNVvlSj
モルダウの全てに国民のモルダウ川への愛情(というか故郷への愛?)が伺えます。

168 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 06:21:24 ID:RPdAGxAH
信じる
笑うときには大口開けて
怒るときには本気で怒る
自分にうそがつけない私
そんな私を私は信じる
信じることに理由はいらない
地雷を分で足を無くした
子どもの写真めをそらさずに
黙って涙を流したあなたを私は信じる
信じることでよみがえる命
葉ずえの露がきらめく朝に
何を見つめる子鹿の瞳
全てのものが日々新しい
そんな世界を私は信じる

169 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 10:22:13 ID:LzXuJbOp
小学生の時に感動した歌
『友達はいいもんだ』
困った時は力になろう 遠慮はいらない
みんなはひとりのために

高校の文化祭のキャンプファイヤーで歌って泣きそうになった歌
『ともだちになるために』
誰かを傷つけても しあわせにはならない

この曲も消防のときに歌ったけど(手話付きで)、今になってから聴いたほうがぐっとくるね。

>>168信じるって曲、ネットでも調べてみたけどいい曲だね。昨年のNコンの課題曲だったのか。

170 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 11:04:54 ID:bOQmG0BK
やさしいひとよ 窓を閉めて 私の髪を撫でておくれ
木馬のような私の心を その金の輪の手のひらに
つないでおくれ 手錠のように

テノール美味しすぎ。羨ましい

171 :名無し讃頌:2005/08/24(水) 21:12:11 ID:UAiuWak1
夕空見たら 綿のような雲が
悲しみをのせて 飛んでいった

いたずらがすぎて しかられて泣いた
子供のころを 思い出した

…詩もいいけど武満のメロディがもう、泣ける…

172 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 02:06:39 ID:ozuxRE5T
さすらう人よ
あなたは歩き続けますか

繋ぐ手と手求めていますか



これも武満の曲

マジ好きす

173 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 16:33:24 ID:W9JhW7Mq
「はだか」から「きみ」
死んだ君といつまでも生きようと思った
作詞:谷川俊太郎

何度聞いても鳥肌立つ。


174 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 16:34:52 ID:NyCixENm
100億年の歴史が今も体に流れてる
光りの声が空高く聞こえる
君は星だよ みんな みんな

175 :名無し讃頌:2005/08/25(木) 19:09:24 ID:U5BPB65V
さようなら あざやかに あかい いっぽんのばらよ
さようなら おまえ いとしいもの

。・゚・(ノД`)・゚・。

176 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 01:23:46 ID:d7P8+2dS
さよーならー しあわせたーちー
さよーならー かなしみーたちー

もう(もう) にどと であうーこともないー まぶーしいーまちー

「さようならの季節に」
初め自決の歌かとおもた。orz

177 :名無し讃頌:2005/08/28(日) 18:08:39 ID:XJWPzgBC
そして 林の中で 一日中 私は うたをうたつてゐた
《ああ 私は生きられる 私は生きられる…… 私は よい時をえらんだ》

立原の詞はなんだか悲しいのう。

178 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 11:25:13 ID:1AU0R1oG
「未来」の歌詞も意味というのはどういうものなのでしょう??
まったく意味がわかりません。。。
お願いします。おしえてくださいm(。。)m


179 :名無し讃頌:2005/08/29(月) 11:52:47 ID:IwBT13qX
日本語一から勉強しなおせ

180 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 19:23:46 ID:adKMbEze
>176
えっ?!違うの?


もし できるなら
高く飛べる翼ほんとは欲しかった
悲しみに打ち勝てる翼を
自信に満ちた強い翼を
希望を追える強い翼を
明日の空にはばたける翼を
大きく広げて飛んでいきたい

181 :名無し讃頌:2005/09/08(木) 20:07:47 ID:MR9r6ZE7
■関連スレッド
合唱曲のエッチな歌詞を挙げるスレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1126082692/


182 :名無し讃頌:2005/09/08(木) 20:32:24 ID:PWZEQ7Y6
>>181
関連なんだw

183 :名無し讃頌:2005/09/09(金) 08:23:39 ID:uxBjZtnu
さればかかる美しき晴夜を
寂しき鬼のごとくいかりて
続々と荒れたる山を降り来たれるなり


作詞:伊藤桂一 作曲:高田三郎
『戦旅』は鳥肌モノだった・・・;;

184 :名無し讃頌:2005/09/15(木) 01:00:19 ID:mHqKGFaZ
神よ、私に望ませてください
慰められるよりも、慰めることを
理解されるよりも、理解することを
愛されるよりも、愛することを

宗教曲だけど、なんかすごく響くフレーズ。


185 ::2005/09/29(木) 16:53:10 ID:mDD/rDvh
雨の音が聞こえる 雨が降っていたのだ
あの音のようにそっと 世の為に働いていよう
雨が上がるようにそっと 静かに死んでゆこう


186 :名無し讃頌:2005/09/29(木) 22:18:02 ID:LVEhmb4A
いつまでも忘れはしない
ともに過ごした輝く日々を
風を 越えて何時の日か 巡りあう日まで

音楽の先生が転勤する時に、先生に合唱部のみんなで泣きながら歌った。

187 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 00:17:51 ID:xJaJKijp
かみさまだったら みえるのかしら
みみをふさいで おんがくをながめていたい

からだをぬいで こころひとつになります
こころひとつになって かるがるとんでいくのです


このふたつの歌で私の中の合唱の理想ができた。

188 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 00:40:29 ID:/ftGKW+T
谷川俊太郎 作詞『空』

さびしさは甘えじゃない
さびしさはふたりで生きている証し

・・・・とか。

189 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 13:34:50 ID:hxXFtQrf
うたをうたってあげたい
低く 低くちいさく そしてやさしい声で

アルト冥利に尽きると思ったフレーズ。
音的にもアルトとテナーがおいしいところ。

190 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 15:13:02 ID:7VP00ARY
明日と明後日が一度にくるといいー僕はもどかしい

191 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 12:56:36 ID:vIDgW6LQ
死んでしまって肉体がすっかり滅びても
私のもうこの世のものではない耳に
美しい歌声が聞こえてくる
そんな祈りが もしかして叶えられないだろうか

やさうおですねー

192 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 16:40:19 ID:IpYMuKBt
「聞こえる」の歌詞は全体的に好き。
混声の曲は迫力出て
格好いい。

193 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 20:57:01 ID:zBMX5u1R
聞こえるのはじめの漣は
なんの事件をあらわしているの?

194 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 20:59:11 ID:vPmlnyyN
ここでー ここでー やすんでいきませんか
すこしー すこしー おはなし しませんか

これを聞いたとき人生に疲れてたからいやされますた

195 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 21:11:13 ID:xQ/A+2im
母なる大地のふところに われら人の子の喜びはある。

中学生では得られなかった感動を「土の歌」で得た。 

196 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 21:26:39 ID:xtBWwYUY
>>188
良いねえ、その曲。
生きるとか表題曲とかに押されてるけど、空も良い曲だよ。

非常にマイナーですが、小栗先生の「鏡」の歌詞が素敵だ。
曲も良いんだよなあ。

197 :名無し讃頌:2005/10/01(土) 22:10:27 ID:4Rz+y55V
>>193
天安門事件

198 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 20:35:21 ID:jB76NGYl
>>197
マジ!?あ〜でも広場って
出てくるからあながち
間違ってないのか…。
自分はヨーロッパの話だと
思ってた。

199 :名無しー:2005/10/02(日) 20:50:35 ID:5gGJthtQ
「鴎」より
「朝焼けをあしたの歌とし 夕焼けを夕べの歌とす
 ついに自由は彼らのものだ」最後の「ものだ」もいい。
「オロロン鳥」より
「水平の落日に胸は萌え海昏れば胸しずみ・・」

素晴らしい歌詞は、数え切れない程たくさんある。

200 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 22:18:03 ID:QQCBrc1i
落ちこんで行くこの速さは
なにごとだ なんのあやまちだ。

落下傘で200get

201 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 22:54:34 ID:9tDUSdBF
>>200
この足の下にあるのは〜以降がいいな。

202 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 23:39:37 ID:nlRG74Fg
立原道造の「夢みたものは」

夢見たものはひとつの幸福 
願ったものはひとつの愛 
それらは全てここにあると

木下牧子さんの曲も好きだし、
初演は、誰かの(しらなくてゴメン)
結婚式で歌われたってことを聞いてますます感動した。


203 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 23:45:05 ID:Jl+Yha3j
まあわかれたけどね

204 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 23:45:12 ID:CYa1bQEK
>>202
そして離婚した

205 :名無し讃頌:2005/10/02(日) 23:51:37 ID:ZV/9IZq6
一つにとけるキラキラの光の彼方

206 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 00:28:04 ID:u17u0bJ5
>>202
結婚式を挙げたのは、カワイ出版の編集者・H氏。
(ローカルルールにて委嘱しそうなので名前は晒さないが「トリビアの泉」証拠VTRに出たことのある人)

207 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 00:34:33 ID:KkrUfHIE
>>206
委嘱って本気ですか?
抵触でしょ。

208 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 00:37:25 ID:u17u0bJ5
>>207
ツッコミさんくす。その通り「抵触」が正解。

209 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 00:39:12 ID:KkrUfHIE
>>208
つくづく合唱人ですなw

210 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 02:08:07 ID:KX+4jEHW
切り絵、えれぇ損

211 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 02:29:35 ID:g2vDEjBn
>>210
ワロタ

212 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 02:30:56 ID:jZ9fR9p9
>>203-2041
マジで?
それはそうと「夢みたものは」は不倫の歌だってどっかで見たんだけどどういうこと?離婚に関係あり?

213 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 02:44:48 ID:/4b5TtS9
>>212
ポップアップレス多すぎw

不倫かどうかは知らないけど、簡単にまとめると

作詞者(立原道造)23歳春 恋人ができる
夏 病気になる
「夢みたものは」を書く
24歳春 病気のため死亡

という流れみたい。

死を目前にして書いた詩なのかと思うと、余計泣けてくる。

作曲に関しては、>>202-204の通り。
結婚式のために書いた曲なんだけど、残念ながらその二人は離婚してしまったんだって。

もしかして、「不倫」ってこの板で見た?

214 :名無し讃頌:2005/10/03(月) 19:58:09 ID:uDL2spam
かくしてこのスレは
以後>>2041までびっくりするようなネタを書くように義務付けられた


ま、ありえないんだが

215 :名無し讃頌:2005/10/05(水) 11:47:29 ID:CdBPxzjo
>203.204
マジですか… 




216 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 19:30:43 ID:5k+f6C6H
((船出の朝))感動しました。去年の卒業式に3年生が歌った曲です。
もうずっと泣いてました(笑

217 :名無し讃頌:2005/10/07(金) 20:55:41 ID:EY9yoLiJ
獅子は良いところよ、朝日を浴びてね。

すばらしく完璧。



218 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 19:29:10 ID:VKeMs9Og
>>116
俺もそれ好き。

青い空の下南から風が吹く
強い風の中僕を呼ぶ声がする
はるか昔からいつも僕の心にこだまするこの声

219 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 19:50:42 ID:rgcy8Xna
神様がたった一度だけこの腕を動かしてくれるとしたら
母の肩を叩こう

「神様が」のソプラノを聞く度に涙が浮かんでくる。

220 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 20:32:46 ID:HY2MEC4Y
王ならば宮居の廊を物思いかくは渡らん
                   松径
霧にもめげずにとぶ限り神はいる
                   エトピリカ
筑後平野の百万の生活の幸を祈りながら川は下る 有明の海へ
                   河口
さびしいけれど一人ぼっちじゃない夜 お休み今日の日 お休み仲間
                   夜の歌
ひとはゆめみる 手をかざし炎の中に土の器を
やがて来る雪の白さが悲哀を讃歌に変えるまで
                   ゆめみる
ひかえめな素朴な星は真昼の空の遥かな奥に輝いている
                   真昼の星

雪がすべてを真っ白に包む
冬がそれだけ汚れやすくなる
汚れを包もうとまた雪が降る
……私は 見えない時間に包まれている
                   風が

221 :音好:2005/10/10(月) 20:42:01 ID:rYt8yZBJ
「名づけられた葉」 新川和江 さんの 歌詞

中学校の国語の教科書に載っていた このあたりの地域・・・ 
(今もかどうかは 定かでない)

「私は一枚の葉にすぎないけれど 熱い血の樹液を 持つ 〜」

「だから私 考えなければならない 誰のまねでもない
葉脈の走らせ方を 刻みの入れ方を〜」

震えが来る程感動した・・今も・・




222 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 21:24:05 ID:vCaKki+X
「さようなら しあわせた〜ち〜 さようなら かがやき〜たち〜」

223 :名無し讃頌:2005/10/11(火) 18:45:05 ID:ooicZONQ
「遊星ひとつ」の最後のフレーズ  

代わりはあるかい?


ゾクっとする。

224 :名無し讃頌:2005/10/13(木) 19:44:30 ID:qjOK/RIM
合唱曲で初めて聞いて泣いたのが
巣立ちの歌。
あおげば尊しは知ってるけど
歌った事は無いなあ。

225 :名無し讃頌:2005/10/14(金) 05:20:24 ID:YyW+lQoS
星座の世界へどこまでもゆこう そこに輝く夢があるから
「気球に乗ってどこまでも」


青い鳥が飛ぶように 自由に心がはばたけば 望みがきっとかなうだろう
「光の中へ さあ君と」


小学校でならったもので。中学のはどれも印象強くて書ききれないので割愛。

226 :名無し讃頌:2005/10/14(金) 14:33:01 ID:Deq9xGP6
歌詞分からないけど、「川よとわに美しく」の最初のフレーズ。

ピアノと全パートがしっくりしたハーモニーを奏でて、涙出そうになる。

227 :名無し讃頌:2005/10/14(金) 22:49:34 ID:k5/2mpb+
命は守る。命をかけて、命を守る。
言葉はない。ただ叫びだけ…
武器はない。ただ、己が体だけ。
命は戦う。命と戦う。
新しい命のために。

…谷川俊太郎の詩は、いつ聴いても鳥肌が立つ。

228 :名無し讃頌 :2005/10/15(土) 12:11:40 ID:UIpH3H4A
歌詞の具体的な所までは記憶に無いが、学生の頃聞いた
「心の瞳」の歌詞にものすごく感動したのは覚えてる

229 :名無し讃頌:2005/10/15(土) 13:19:12 ID:ybMATp84
日本は日本人の為のものなのに、反日思想を持つ寄生虫に情けを掛けちゃいけないね。
統一教会の合同結婚式により、うら若き日本人女性の処女を小汚い韓国人なんかに汚されてしまうんだ。
在日が経営するパチンコで有り金をすって、在日が経営するサラ金で借金して、借金返済の為に在日が
経営する風俗で売春し、落ちるとこまで落ちて、北朝鮮から密輸し在日ヤクザが売りさばく覚せい剤で
心も体もボロボロにされていく日本人女性たち。
ほんとうなら、ここのスレにいるお前達の彼女や花嫁になるはずだった女性もいたかもしれない。それ
なのに、朝鮮人のせいで、お前らは彼女も作れやしない。
誰がこんな国にしたんだ?

230 :名無し讃頌:2005/10/15(土) 19:39:10 ID:RRSo1j0T
なぜ若さはつらいのか

231 :名無し讃頌:2005/10/16(日) 05:01:46 ID:4d4n4NFz
>>230
白青シリーズの『卒業』だとしたら「なぜ」の次に「けものの」がないか?

232 :230:2005/10/17(月) 23:03:41 ID:lAsd+nuo
>>231
補足サンクス。うろ覚えだったからそうかも。

233 :名無し讃頌:2005/10/27(木) 21:39:22 ID:mIUfUmxR
万有引力とは
引き合う孤独の力である


びびっときた。それまでネリリキルルハララとか妙な歌詞だったから、何じゃこりゃと思ってたけど。

234 :名無し讃頌:2005/10/29(土) 22:35:23 ID:h2oqkJGZ
>>233
> 万有引力とは
> 引き合う孤独の力である
物理の先生が聞いたら、怒られそうだな。w

235 :名無し讃頌:2005/10/29(土) 23:29:11 ID:lJgJQmmx
 君は生きる(今を)命の限り 
  青春のネガティブ「反語」

236 :名無し讃頌:2005/10/29(土) 23:50:04 ID:V88vPJNI
「心の瞳」

心の瞳で君を見つめれば
愛する事 それが どんな事だか わかりかけてきた
言葉で言えない 胸の温かさ
遠回りをしてた人生だけど 君だけが今では
愛の全て 時の歩み いつも傍で分かち合える

237 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 01:24:00 ID:SGN0JzyX
この気持ちは何だろう

ぼくの腹へ、胸へ、そして喉へ

声にならない叫びとなってこみ上げる、

この気持ちは何だろう

238 :名無し讃頌:2005/10/30(日) 02:56:29 ID:mw5sSyr4
嘔吐

239 :名無し讃頌:2005/10/31(月) 14:52:32 ID:94mYTFZM
気持ち悪いんならトイレへってかw

240 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 01:13:51 ID:wuDTI43T
何もできない この部屋で 膝を抱いて一人 うずくまっている いらだち
教えて下さい 何ができるか 光っている道を 心開いて 歩いてゆきたい
何ができるか 教えて下さい

241 :名無し讃頌:2005/11/04(金) 22:22:24 ID:BJt7KYZ0
>>236
漏れも心の瞳の歌詞はスチ
何か、厨房とか向けの曲なのにやたらに歌詞が大人びてるよな

後はそのままの君でとかも結構スチかな

242 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 01:46:20 ID:CMY3terl
混声合唱のためのカンタータ『土の歌』より「農夫と土」

『朝 星を見て 野良に出る
 働いて 額に汗して 夕星を見て帰るのだ』

243 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 03:18:36 ID:p1TRajhk
それは聖書にほとんど同じような文があったとオモ
大木敦夫氏は厳格なクリスチャンだったそうだから

244 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 16:42:54 ID:+0Ddgaiq

このスレを、今から胴なしモナーが「縄文」を歌いながら通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでこのスレにはなんら関与しません。

♪ししんしんしん ししんしんしん ししんしんしん ししんしんしん

  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J


245 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 19:23:32 ID:mn4xC7qO
>>221
それ、先月合唱したよ。
金賞でした。

246 :名無し讃頌:2005/11/11(金) 02:38:54 ID:4+6CMOgT
淡い花は
母の色をしている
弱さと悲しみが
     混り合った
温かな
母の色をしている

「花に寄せて」。何度歌っても泣ける…

247 :名無し讃頌:2005/11/12(土) 05:14:14 ID:Q7KBjYaJ
Kyrie eleison.
Christe eleison.
Kyrie eleison.

248 :名無し讃頌:2005/11/14(月) 22:42:10 ID:4kWeGiDA
心の瞳

たとえ明日が少しずつ見えてきても
それは 生きてきた人生があるからさ
いつか若さを失くしても 心だけは
決して変わらない絆で 結ばれてる

この曲でウチのクラスが最優秀賞とった
本番でココの歌詞歌ってるとき泣きそうになって困った
それまで練習してきて大変だった事とか思い出した
このクラスでよかったぁって思った

249 :砂丘:2005/12/13(火) 17:08:44 ID:6oU/4RWb
私が夜をほしいとき また私が夜をにくむとき
誰が明かりを消すのだろう ゆうぐれ
あかりをー・・・
「夕暮」です。。。感動したんで楽譜購入しました!!

250 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 17:12:31 ID:Nb2Ngo+6
>>248
かなり同感です!
私の場合は先輩が歌ったんですけど、ホントに感動して
泣いてしまいました(;;)

251 :わが里程標:2005/12/14(水) 03:32:18 ID:vYORkzYU
この歌詞を分かりやすいように訳して!!
時を追いかけ 駆けて行けば
光る街角で出会う まぶしい愛
生きるよろこびを 心にこめて
石に積もう
それは青春の日々の里程標(マイルストーン)

時にさからい 立ち止まれば
闇の沈黙に深まる 永遠の謎
生きるのぞみさえ 見失って
悩み惑う
それは青春の日々の迷い路

けれど ふたたび陽はのぼり
行く手にならぶ里程標を照らし出す

それは先に歩いて行った人々の
勇気のあかし
さあ 一歩をふみ出して
あしたに石を積もう
小さな石を

252 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 19:10:04 ID:YKJaslBq
>>251
何語に?

253 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 19:47:32 ID:SFBoE3eA
雪は汚れぬものとして、いつまでも白いものとして、、、、。

254 :砂丘:2005/12/15(木) 17:06:36 ID:k7+hX8BI
思っているけど言えないんだよ
思っているのに言えないんだよ
お父さんお母さん先生
ねえ僕を見て
私を抱きしめて

「耳を澄ませば」です
地雷を踏んだ子供の、戦争を憎む気持ちを歌った曲です。。。 

255 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 18:09:53 ID:8ejmjwrD
ハハホーハッホー!ヘークリサンナ!

256 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 18:16:23 ID:knqhM3Hs
悲しき人を
さらに悲しみで追い打ちするを人生というか
悲劇に向かって挑む者を
ああ 運命の神は憎むか


257 :みなみ:2005/12/19(月) 17:53:37 ID:r5JdhHnW
誰か、『鴎』っていう曲の歌詞があるHP知りませんか??

258 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 18:20:01 ID:1rwnxhDm
>>257
間違えて道造で検索してた・・・orz
達治はまだ著作権切れてないからなぁ・・・。
それにしても道造でもそこそこ引っかかったw

259 :みなみ:2005/12/19(月) 22:01:07 ID:r5JdhHnW
>>258
そぅですか・・・
それで、何か発見はありましたか??

260 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 22:14:16 ID:P9h8I12t
>>257
ttp://blogs.dion.ne.jp/erlkonig/archives/1599248.html

このくらいのは検索すればすぐにわかるものだから、
今度からは自分で調べるようにしてね。

261 :名無し讃頌:2005/12/20(火) 12:37:36 ID:LEW1byDo
>>226
ハゲドウ
自分も泣きそうになった。

262 :名無し讃頌:2005/12/20(火) 18:54:22 ID:z7eRsywK
「ひとつの朝」
はばたけ明日へ
まだ見ぬ新しい大地へ
生きる喜びを
広がる自由を求めて

この曲は校内合唱コンクールで最優秀賞とった思い出の曲です。

263 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 02:03:17 ID:fDfk/TYP
「春に」
まだ会ったことのない全ての人々に会ってみたい話してみたい
明日と明後日が一度に来るといい
僕はもどかしい

264 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 02:06:40 ID:fDfk/TYP
「あしたはどこから」
私が未来を歌うときには
風だって私にひきずられて吹くだろう
春の声が共に問うだろう
そして照らすだろう
私と世界の付け根から
だんだん強く
だんだん確に
ああ
あさのひかり




新川和江は
「わたしと世界の付け根から」
というとこを高く評価していた

265 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 02:14:46 ID:fDfk/TYP
神を信じないで
神の匂いに甘えながら
はるかな国の街路樹の葉をひろったりしながら
過去と未来の幻灯をあびながら
青い海の上の
柔らかなソファを信じながら
そして何よりも
限りなく自分を愛しながら
「静かな雨の夜に」


266 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 02:15:56 ID:ifcaKwOZ
あしたはどこから
って何気に好きなんだが。

267 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 02:35:54 ID:aEy0gb7n
「ふるさとの四季」の「雪」の後にアカペラで始まる「故郷」

あの楽譜のヒットはココで持ってるような気がしてならない

268 :名無し讃頌:2005/12/23(金) 02:36:16 ID:B9Jc6yyr
今は二度と戻ってこない
大事にしようよ この時を

中学時代に歌っているときに気持ちがこもった覚えが・・・

269 :優希:2005/12/24(土) 14:31:02 ID:RR58jwcn
悩んだ日もある 悲しみに挫けそうなときも
だけど あなたがいたから 生きてこられた
争って傷つけあったり 人は弱いものね
だけど 愛する力も きっと あるはず
ガラスの海の向こうには 広がりゆく銀河
地球という名の船の誰もが旅人
ひとつしかない 私たちの地球を 守りたい
『瑠璃色の地球』

270 :名無し讃頌:2005/12/25(日) 00:14:55 ID:ZoA1R6AC
>>269
そりゃ合唱曲というよりは、松田聖子の曲だわな

271 :名無し讃頌:2005/12/25(日) 00:19:40 ID:7XU0Y+C0
♪早く町に、赤や青や黄色の電灯が〜あ、点くといいな〜、電灯が点くといいなー、そお言っ、たねエエエエ〜(涙)

272 :名無し讃頌:2005/12/25(日) 23:45:49 ID:tsWpsxRG
”この声がかれるくらいに きみにすき と いえばよかった”

「青いベンチ」より

273 :美沙:2005/12/26(月) 13:43:00 ID:soldTPnt
船出の朝って言う曲の歌詞
誰か教えて下さい!!

274 :名無し讃頌:2005/12/26(月) 14:22:26 ID:0qDwOfwd
>>273
ググって下さいお願いします冬厨さん
個人的には元カノの名前出されたので胸が締め付けられる思いです

275 :名無し讃頌:2005/12/28(水) 04:36:11 ID:uVTb2X0A
>>245まじ?名付けられた葉とかレベル低いな。それで金賞w自慢してんじゃねぇよwww

276 :名無し讃頌:2005/12/28(水) 10:32:11 ID:7RmLzxNY
厨房の頃「春に」が好きだったな
心のダムに〜のくだりとか
あの空のあの青に手を浸したい
まだ会った事のないすべての人と会ってみたい話してみたい
とか

277 :名無し讃頌:2006/01/29(日) 00:44:12 ID:eklo/MJC
風のあとがつき また風に消され
波がひたす 時が満たす
ゆっくりと日時計
潮の暦日
ゆれている ぬるい浅い水
誰も憶えていない 誰も気付かなかった
その一日 どの一日
誰も計らない時間
太陽が沈みかけ 水がまた染まる
誰も見ていない
光が勝手に
あふれているだけ
一日

ローラ・ビーチ
淡々した情景描写なのにすごく好きだ

278 :名無し讃頌:2006/02/09(木) 20:45:19 ID:Bf9jFwwp
組曲『おかあさんのばか』は出ませんか

ということであげてみる。

279 :名無し讃頌:2006/02/09(木) 20:50:04 ID:IKbXwaJb
>>278
ダイレクトに感動出来る歌詞ってあったっけ?
ばかーばかーばかーばかーとか、
鬼のように見えたとかしか印象にない。
純粋な子どもの気持ちを真正面からぶつけた歌詞だからねぇ。

280 :名無し讃頌:2006/02/09(木) 21:41:43 ID:WwKfWHiP
>>272
文化祭の催し物みたいなので、歌った(合唱)。
自分的には、歌いにくい。

281 :名無し讃頌:2006/02/09(木) 21:47:15 ID:IKbXwaJb
サスケwwwww

282 :名無し讃頌:2006/02/09(木) 22:03:39 ID:WwKfWHiP
>>281
だから何?

283 :名無し讃頌:2006/02/10(金) 15:03:45 ID:dgb/4dNI
やさしい人らよたずねるな
なにをおまえはしてきたかと
わたしに・・・

ピアノの前奏の美しさにすでに歌うまえから泣きそうに(汗)
三善先生の「ふるさとの夜に寄す」は大好きな曲ですた。

284 :名無し讃頌:2006/02/10(金) 20:21:21 ID:+jlKGERI
>>279
自分は
『白いカーネーションはいや』から

白いカーネーションはみるのもいや
赤いカーネーションを三本と
一番さきにさいた
庭の赤いばらの花を一つ
私はさいだんに
そなえた


『七夕』より

トナリノせっちゃんのささに
「おかあさん」とかいて
たんざくをさげた



このあたりで泣きそうになる。


どちらも
『お母さんが突然死んでしまった、
小学六年生の詩』

ということが
予備知識として有るからかもしれないが。

285 :名無し讃頌:2006/02/10(金) 20:49:11 ID:HbSHZips
>>284
七夕とおかあさんのばかと教会の神様は感動出来る。

286 :名無し讃頌:2006/02/12(日) 00:48:22 ID:nlQoKPPh
ちこたん

287 :名無し讃頌:2006/02/21(火) 21:06:43 ID:ppne7bHT
夕空見たら教会の窓のステンドグラスが真っ赤に燃えてた
(武満:小さな空)

288 :名無し讃頌:2006/02/21(火) 21:22:54 ID:ae07aaHl
三善版の生きる。

結構有名な詩にそのまま曲をつけていて、
無窮連祷という言葉が相応しい淡々とした曲調。

あなたの手の温みがグッとくる。

289 :名無し讃頌:2006/02/24(金) 19:56:26 ID:OEEuSvVj
>>280
先輩はピノキオ?

290 :名無し讃頌:2006/03/07(火) 05:33:37 ID:MQTuOH4s
風になりたい 知ってる人いますか?

291 :名無し讃頌:2006/03/07(火) 09:31:08 ID:LqfDBwvR
290〈コットンの白いシャツを真夏のように着て…の方?
それとも 風になりたい風になって…の方?

292 :名無し讃頌:2006/03/08(水) 10:01:16 ID:HdEh4Dnt
心痛む思い たとえ君を苦しめても
仲間がここにいるよ いつも君を見てる
僕らは助け合って 生きてゆこう いつまでも

293 :名無し讃頌:2006/03/08(水) 15:42:58 ID:iMVGMxiD
『この地球のどこかで』より
歩いてゆく道は きっと違うけれど
同じ空見上げているから
この地球のどこかで

294 :名無し讃頌:2006/03/11(土) 20:14:43 ID:DkrgNIEC
木下牧子のほうの混声四部『あいたくて』。

それを手わたさなくちゃ…からの盛り上がりが何度聴いてもいいね、泣きそうになる。


295 :名無し讃頌:2006/03/18(土) 23:20:35 ID:hZmwMqUz
すべての光は燃え尽き 絶望だけが降り注ぐ
命が緩やかに溶けて 時の果てに吸い込まれる

ああ、消えてゆく 記憶のかけらが 
ああ、待ち侘びた 約束の地には辿りつくだろうか

とぎれた夢の続きを 洗い流す 無情の雨
腐敗の中 通り過ぎてゆく 神を呪う死人の群れ

ああ、消えてゆく 記憶のかけらが 
ああ、待ち侘びた 約束の地には辿りつくだろうか

煮えたぎる海と焼ける大地を 無数の屍が埋め尽くす
嘆きの火の粉よ空に舞え 消えぬ怒りの鎮魂歌  

煮えたぎる海と焼ける大地を 無数の屍が埋め尽くす
嘆きの火の粉よ空に舞え 消えぬ怒りの鎮魂歌  

消えぬ怒りの鎮魂歌




296 :名無し讃頌:2006/03/18(土) 23:25:59 ID:wpp8JZlk
>>295
鎮魂歌〜レクイエム〜
犬神サーカス団

調べてみたけど、これ合唱曲なの?

297 :名無し讃頌:2006/03/29(水) 15:00:49 ID:sS9XY0wi
>>293
この地球のどこかでは、最後のピアノがいい。
音楽の先生がよく失敗してたのも思い出。思い出すと鳥肌


消防の音楽会。
見えない翼だけど 時間の壁を越えられる
音楽という翼を借りて いつの日か思い出すだろう この時を

当時はなんとも思わなかったが、しみじみといいなぁと思う。

298 :名無し讃頌:2006/04/07(金) 23:00:14 ID:nCwM11Zk
あなたの声に 耳を澄まし
あなたの心に ほとばしる愛を知る
歴史を愛し 自然を敬い 他人に優しく 自分に厳しかったあなた
先を歩いていったあなたの後ろ姿に 人間としてのあるべき生き方を学ぶ

混声合唱のための組曲「未来への決意」よりW.決意

299 :ad:2006/04/07(金) 23:02:51 ID:+n3OmYMo
ちょっと、想像してみてください。

もし、あなたが、このアフィリエイトノウハウをつかみネット起業して、ガンガン稼ぐことができたら・・・・
そして、そのアフィリエイトノウハウで稼いだお金で好きなものを買うことできたら・・・・

考えただけで、ワクワクしてきますよね!!

■「不労所得であるアフィリエイト収入をもっとアップさせて、良い生活をしたい!!」
■「ネット起業するために、まずはリスクなく稼げるアフィリエイトノウハウを身につけたい!!」

という方のみお読みください。

http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=1taitaicom&pd=002

300 :よし:2006/04/09(日) 00:07:34 ID:2hoa86MB
ほら

昨日までの降り続いた雨も上がり

頬に夜明けの風を受けている

皆少しずつ大人に変わっていくけど

あの日語った夢は

いつまでも色あせることはない

歩いてゆく道はきっと違うけれど

同じ空見上げているから

この地球のどこかで…


♪この地球のどこかで


歌詞見ただけで泣いた…。

301 :名無し讃頌:2006/04/09(日) 12:03:23 ID:/wZh4eYp
きみはぼくのとなりでねむっている
しゃつがめくれておへそがみえている
ねむってるのではなくてしんでるのだったら
どんなにうれしいだろう

302 :名無し讃頌:2006/04/09(日) 20:41:37 ID:3jKkpcBg
おおいな〜る〜 おおいな〜る〜 はくちょお〜のように
つば〜さをひろげ、ふな〜でせよ〜・・・

303 :名無し讃頌:2006/04/12(水) 21:13:48 ID:cva7iDKA
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/essay39.html
より抜粋

>合唱団
>歌をやっている人にはバカが多いですが、このバカが何人も集まってバカが何乗
>にもなっているおそろしい状態のことを、合唱団と言います。 ジョスカン・デ・
>プレのようなポリフォニックな曲をやれば、ちょっと目を覚ますこともできるの
>でしょうけど、ハーモニー(それも、ドミソ、ドファラ、シレソ、といった
>「乙女の祈り」以下の、リチャード・クレーダーマンよりももっとひどく単調な
>もの)に惑わされている彼らにそのようなものをやれるわけがないのです。
>よくないことに、合唱曲専門の作曲家がいますが、これは、楽譜が一番数多く
>まとめて売れるからなのです。これでは、最近の合唱曲にJ.S.バッハの
>『マタイ受難曲』のような名曲が出ないのも最もなことです。こうした、
>金儲けしか考えていない作曲家とバカの何乗かの合唱団が一緒になって、
>おそろしい演奏会がよく行なわれていますが、これらは、早くやめてもらい
>たいものです。

サイト開設者のURL
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/essay-index.html
2ちゃんねるでは、開設者のサイトがかなり前から沢山のスレッドがある
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1143746697/201-300

304 :名無し讃頌:2006/04/12(水) 21:42:44 ID:87Cl31+3
中学校の時にコンクールで唄ったやつ
『遠い日のうた』

305 :名無し讃頌:2006/04/12(水) 21:44:59 ID:yFmF3SpE
僕は、さあ僕よ、僕は遠い旅に出ようね。

306 :名無し讃頌:2006/04/12(水) 21:52:31 ID:P0imuwbP
  わたしはここにいます
  そして あなたがそこにいてくださる
  ああ 何というしあわせ

307 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 20:09:11 ID:Rh6urRlb
301
よく聞く歌詞なんだけど、どういう意味なんですか??
合唱初心者です。

308 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 20:38:08 ID:gxT+x8ve
>>307
そのまんまの意味だと思うが。
日本語が読めないのか?

谷川俊太郎作詞鈴木輝昭作曲『きみ』

309 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 23:48:58 ID:LvoF6m6p
「きみ」、懐かしいな…。
♪きみとともだちになんかなりたくない
 ぼくはただきみがすきなだけだ♪

310 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 00:21:02 ID:/cD/w4Uy
♪ぼくのきらいなあべといっしょに、かわへおよぎにいくこともないのだ〜きみがそばへくるときみのにおいがして〜ぼくは〜むねがどきどきしてくるチャララランッ♪
ほんとドキドキするね。

311 :名無し讃頌:2006/04/14(金) 00:53:27 ID:OfMTF8Y+
キンニクのやくどう やくどうムネにぃ

312 :名無し讃頌:2006/04/15(土) 10:14:08 ID:y+PSn6g6
こなぁあああゆきいいいぃい!!!!

313 :名無し讃頌:2006/04/15(土) 12:10:27 ID:8+2bPgvd
Let,s search for tomorrowもいいしsong is my soal もいいよ

314 :名無し讃頌:2006/04/15(土) 12:12:28 ID:8+2bPgvd
>>313
soulでした。すみません

315 :名無し讃頌:2006/04/15(土) 20:40:31 ID:x4fFQ3rn
子を呼ぶ母の叫びが泣きが聞こえぬか。
母を呼ぶ子のすすり泣きが聞こえぬか。

316 :名無し讃頌:2006/04/24(月) 23:23:04 ID:65f+41RA
花ばなをふりまこう ぼくたちも
やさしさだけがもつ強さのため
たったひとつの 確かさのため

317 :名無し讃頌:2006/04/25(火) 01:02:51 ID:j99yPDN+
hanawo sagasu shoujo

318 :名無し讃頌:2006/04/25(火) 01:17:00 ID:tXqJZO4W
合唱と言えば、やっぱり「旅立ちの日に」ですね!なんかいい歌です。

319 :名無し讃頌:2006/04/25(火) 20:06:13 ID:uww70Zws
心燃える歌が、歌がきっと君の元へ
きらめけ世界中に、僕の歌を乗せて
きらめけ世界中に、届け愛のメッセージ

320 :名無し讃頌:2006/04/26(水) 20:11:11 ID:dfHjtYBZ
あげ

321 :名無し讃頌:2006/05/03(水) 11:00:04 ID:Wbu7gyKg
信じることは生きるみなもと


ぐっときた。

322 :名無し讃頌:2006/05/08(月) 00:49:26 ID:rlc1g8G9
やっぱりタダタケの「雨」(八木重吉:作曲)
「知ってるつもり」でも流れたことあるお

323 :名無し讃頌:2006/05/09(火) 22:47:13 ID:IqfEKB2v
静かに死んでいこう・・・

324 :名無し讃頌:2006/05/09(火) 22:49:02 ID:l5eAvsxX
死んだ男の残したものは、

325 :名無し讃頌:2006/05/09(火) 23:19:27 ID:wPGSaow9
「ふるさとの四季」のオーラス


こころざしを果たして

いつの日にか帰らん

山は青きふるさと

水は清きふるさと


俺は邦人曲全般苦手なんだけど、
この曲だけは歌ってて楽しかったし、
特にこのフレーズはグッときた。

326 :名無し讃頌:2006/05/10(水) 15:48:59 ID:Fry/qlaf
この世に生きる喜び、そして悲しみの事を

327 :名無し讃頌:2006/05/11(木) 10:27:04 ID:rqwbMhRr
月下の一群の催眠歌の歌詞が聞き取れない、教えてください!

328 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 06:06:50 ID:urEz9pE0
♪忘れないでお金よりも大切なものがある〜

329 :名無し讃頌:2006/05/18(木) 15:03:01 ID:phCb3+sr
あいたくて

330 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 20:24:51 ID:GPjdZ1qW
生きて会えた

331 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 22:00:46 ID:IVd+5MIf
ゲロゲロゲロゲログワッグワッグワッ

332 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 19:40:00 ID:wAMqgutU
「蝶の谷」が好きだな。


滅びる宿命の蝶よ 大空を飛び続けたいなら
いつか天使になれると信じながら眠りなさい

今度の夏を越せないのに春を夢見て眠り続ける姿を想像して泣けた。

333 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 20:55:04 ID:8yQe5nQn
彼ら自身が彼らの故郷彼ら自身が彼らの墳墓

334 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 21:38:54 ID:lpLPl7wy
世界中の子供たちが 一度に笑ったら
空も笑うだろう 海も笑うだろう
世界中の子供たちが 一度に泣いたら
空も泣くだろう 海も泣くだろう
広げよう僕らの夢を 届けよう僕らの声を
咲かせよう僕らの花を 世界に虹をかけよう

335 :名無し讃頌:2006/06/05(月) 20:28:53 ID:zoP7SdUn
「ティオの夜の旅」から「祝福」
この曲自体素晴らしいですよw
光あれ 光あれ
魚のうろこは 予言をつつみ
潮は溢れる 魂の壷に
ほに描かれた 印の外に
神々のあみ
光あれ 光あれ

難しいけどいい曲ですよw

336 :夢みたものは:2006/06/06(火) 20:38:03 ID:SWz0hQS4
夢みたものは ひとつの幸福
ねがつたものは ひとつの愛

それらはすべてここに ある と


337 :名無し讃頌:2006/06/06(火) 21:43:20 ID:+DLpV/Sf
「花と一緒」の最後のところ、感動したなあ。

338 :名無し讃頌:2006/06/07(水) 00:06:10 ID:N+ZCosvN
さば〜よしかね〜
かんたい〜やすいよ〜

339 :うずら:2006/06/07(水) 00:16:12 ID:vVJLdEfm
「ちこたん」って曲を一度は聴いてみたいのですが、
どこか試聴などできるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?


340 :名無し讃頌:2006/06/07(水) 00:54:01 ID:IbOgTE7a
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=763951

341 :はちみつれもん:2006/06/11(日) 21:42:04 ID:Gi2BxoJM
卒業写真
あなたは私の青春そのもの

342 :名無し讃頌:2006/06/11(日) 22:08:58 ID:cdB2jpij
>>337
ルールールーランラランラランッ!
つーかお前同世代かっ

343 :名無し讃頌:2006/06/11(日) 22:26:58 ID:uCxIOzU+
>>342
そう…かもな。

344 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 18:58:43 ID:ZsQ7FQ5h
この世でたった一度 めぐりあえる明日 それを信じて
だれか「涙をこえて」の全歌詞をうpしてくださりませんか?(*;д;*)

345 :名無し讃頌:2006/06/13(火) 20:43:51 ID:knN5tKSA
>>344
検索すればすぐに出てきますよ。

346 :名無し讃頌:2006/06/14(水) 14:48:49 ID:KcsI8ueC
>>333
「鴎」ならこのフレーズしかないだろうと思ったら、もう書き込まれてたか。
ここを歌うといつも、自分がテノールであることに感謝する。
自由の厳しさがこの2行に凝縮されていて、聴いても歌っても鳥肌が立つ。

347 :名無し讃頌:2006/06/15(木) 04:08:01 ID:5TX7X8SU
これ、感動
http://www.vector.co.jp/download/file/win95/game/ff264942.html
さよなら、青い鳥


348 :名無し讃頌:2006/06/17(土) 15:13:23 ID:YVUIdD5Y
確か鈴木輝明の曲で『獅子の子幻想』は泣けるよ。
口減らしの為に、「獅子の子」っていう曲芸(?)をするところに売られて、毎日毎日叩かれたり辛い練習をする。それでも、芸をしている間は笑顔をつくる。
自分を売った親を恨みながらも会いたくて会いたくて…。
すごく素晴らしい曲なので、是非1度聴いてみてください☆

349 :名無し讃頌:2006/06/17(土) 17:31:20 ID:V+yz01EM
ベタかもしれないが、「七色の輪の中に」の一連の歌詞

350 :名無し:2006/06/18(日) 07:40:40 ID:Mrwexit4
あたしの学校でわ先輩が歌った合唱で「ひまわり」っていう合唱が
よかったからもしその歌の試聴するところ知ってたら教えて(゚∀゚)

351 :名無し讃頌:2006/06/18(日) 16:13:07 ID:Rf5sdkK+
ドリアン助川作詞/久石譲作曲の「旅立ちの時」が好き。


352 :名無し讃頌:2006/06/18(日) 23:26:03 ID:8GAoJ8k+
これも感動した
http://my.vector.co.jp/info/info.html?/download/file/win95/game/ff264942.html

353 :名無し讃頌:2006/06/20(火) 23:30:33 ID:lA17U3Bn
君達に感動は
苦労してないとだめなの?
だいたい辛い目にあった事無いでしょう?



354 :名無し讃頌:2006/06/20(火) 23:53:22 ID:JWHflPRF
>>353
日本語でおk


355 :名無し讃頌:2006/06/22(木) 17:32:13 ID:EXLe/BNX
あふれるに見えて

あふれることもなく

終わるかに見えて

終わることもなく

億年の昔も、今もそなたは

いつも始まりだ

おお空へ

空の高みへの始まりなのだ

のぼれのぼりゆけ

そなた水のこがれ

そなた水のいのちよ

水のこがれ水のいのち

たとえ己の重さに逆らいきれず雲となり

またふたたび降るとしても

のぼれのぼりゆけ






水のいのちは名曲だ!!!

356 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 13:17:26 ID:uzKMalwC
『少年そして故郷からの出発』
  誰も いつか大人になって
  そしてまた帰る 少年の日へと________

ここの所聞いてて自然に涙出てくる。歌詞も心にくるし旋律も心に残る。ていうか
この曲知ってる人いますか?マイナーな曲だけど。

357 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 15:53:16 ID:g2lqR9NN
これ生きてるのか

358 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 15:57:51 ID:agC/FuMn
「宇宙の果物」の作詞者の宗左近氏が亡くなったらしいね・・・
曙は名曲だったのに・・・(泣)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YNS&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006062301004300

359 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 16:52:15 ID:3n/LGZVq
どの曲を挙げたかで、その人間の年齢(もしくは合唱をやっていた頃の年齢)が良く判るw
当然つっちゃ当然だが。

360 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 23:44:24 ID:5/32cNVw
>>358
曙は駄作。

361 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 23:49:48 ID:TiVYItFU
>>360
荻久保「縄文」の「曙」はどう?

362 :名無し讃頌:2006/06/25(日) 09:18:31 ID:itlvE9vq
この気持ちはなんだろう
共感すた


363 :名無し讃頌:2006/06/25(日) 12:25:49 ID:EIsCTVaK
スレ一周年記念age

364 :名無し讃頌:2006/06/25(日) 15:03:18 ID:iCH+rUIx
○○(嫌いな先生の名前)〜〜
踏んで〜みて〜寝転んでみて〜

365 :名無し讃頌:2006/06/26(月) 18:19:00 ID:Idvfc1n5
心の瞳が好きですね。
心の瞳で君を見つめれば 愛することそれがどんなことだか わかりかけてきた
言葉で言えない 胸の温かさ 遠回りをしてた人生だけど 君だけが今では
愛のすべて 時の歩み いつもそばでわかちあえる
たとえ明日が少しずつ見えてきても それは 生きてきた人生があるからさ
いつか若さをなくしても 心だけは 決して変わらない 絆で結ばれてる

長くなってすみません(汗)大好きな曲です。

366 :名無し讃頌:2006/06/26(月) 18:57:01 ID:jsABJIUZ

空とぶうさぎ聞くたび歌うたびにに鳥肌が立つ。

367 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 08:06:16 ID:xDX0EHSC
いぃびりゃ げぇるせえた

368 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 11:43:51 ID:47XQKOtR
命を探す白い蝶々 何を探しにさまようのか

369 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 20:27:17 ID:YCPhSuJu
なんにも思い出すものがなくなったとき
私は何を思い出すだろう

これ好き!
札幌北うまかったなぁ

370 :ズンドコ:2006/07/02(日) 21:24:43 ID:NKLLq7EJ
ズンズン ズズン ズズンズズン ズンズンズン ズンズズン 

371 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 22:32:08 ID:H2bmps5l
なぎさの地球、おれも好き

372 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 22:47:05 ID:jlCzRPtt
これこそ 真の神より ヒロシマにかける救いの虹
そして 普遍者に応える 祈りの虹
七色に大きく 二つの輪をえがき
いつしか象徴の 花に融けあい
輝き合ってゆく
A−ve Ma−ri−a ・・・

373 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 22:48:20 ID:lOxNOMO1


庭のシャベルが
1日濡れて
雨が上がって
くしゃみをひとつ
雲が流れて
光がさして
見上げてみれば

ラララ
虹が虹が
空にかかって
君の君の
気分も晴れて
きっと明日は
いい天気
きっと明日は
いい天気


洗濯物が
1日濡れて
風に吹かれて
くしゃみをひとつ
雲が流れて
光がさして
見上げてみれば

ラララ
虹が虹が
空にかかって
君の君の
気分も晴れて
きっと明日は
いい天気
きっと明日は
いい天気


あの子の遠足
1日延びて
涙乾いて
くしゃみをひとつ
雲が流れて
光がさして
見上げてみれば

ラララ
虹が虹が
空にかかって
君の君の
気分も晴れて
きっと明日は
いい天気
きっと明日は
いい天気

作詞→新沢としひこ 作曲→中川ひろたか


374 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 22:52:22 ID:lOxNOMO1
>>373の曲聴きたいんだけど
どこか聞けるサイトない?


375 :名無し讃頌:2006/07/02(日) 23:33:42 ID:Msygpj0/
ちこたん死んだ

376 :名無し讃頌:2006/07/08(土) 10:39:23 ID:YDG3Btcf
ベタだけど旅立ちの日に。
卒業式間近だったし。

377 :名無し讃頌:2006/07/08(土) 19:58:59 ID:clXiNE/+
COSMOSが何故か好き。
歌詞が全体的に好き。

378 :名無し讃頌:2006/07/09(日) 12:34:44 ID:kzHZVkXi
 優しい言葉なんて
 役に立たないことがあるよね
 自分だけで戦わなくちゃ
 いけない時があるよね
 辛いこと乗り越えて
 いつか見えてくるものがあるよ
 そしたらあなたは今より
 きっとすてきになってる

「Smile again(2番)」 これはガチでいい曲

379 :名無しの瞳で:2006/08/11(金) 22:30:50 ID:g3yE5JP2
絶対心の瞳。
2年生のときのクラスで歌って最優秀をとって感動した。
これから大人になっても絶対忘れることのない1曲だと思う。

今年の合唱祭のアンケートで、2年生が歌いたい曲が心の瞳だった。
どのクラスでも「去年のクラスがすごかったから。」だそうだ。
鳥肌が立った。感動。 授業中に泣きそうになった。
他のクラスやった人も、「あのクラスには勝てない。」
「あの曲すごく好き。」など、嬉しい言葉を聞かせてくれた。

もうあの頃のクラスに戻ることはもうないのだが、
いつまでもあのクラスの仲間の心に「心の瞳」という曲が思い出として
残っていることを願いたい。 心から願いたい。

380 :名無し讃頌:2006/08/11(金) 22:54:23 ID:brqy4kmJ
月のうさぎ
古くてすまん。

381 :名無し讃頌:2006/08/12(土) 13:24:52 ID:Zas2Xv+T
月下の一群の輪踊りは結構好き

382 :名無し讃頌:2006/08/12(土) 20:18:29 ID:UGhptDNB
新しい夏を迎え
秋を迎え
冬を迎え
春を迎え
さらに
新しい夏を期待して

383 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 09:23:52 ID:zV5wnGjn
すべての新しいことを
そしてすべての僕の
質問に自ら答えるためにネロ〜〜

384 :名無し讃頌:2006/08/17(木) 17:57:26 ID:sQxfi4c/
>>380
ゴミン。月のウサギの歌詞の書いてあるサイト知ってる?

385 :名無し讃頌:2006/08/17(木) 19:05:43 ID:YTR4QdpP
『お母さん』より、

おかあさん おかあさん どこへもいっちゃいや!!!!!!

386 :名無し讃頌:2006/08/17(木) 21:33:19 ID:95DZadID
けれども彼に どうすることができただろう

387 :名無し讃頌:2006/08/17(木) 22:39:27 ID:XjRou99E
るりいろの〜るりいろの〜ちきゅう〜
ア〜ア〜ア〜!

388 :名無し讃頌:2006/08/18(金) 02:49:20 ID:U9dnDO6L
「みぞれ」の、
降っても 降っても 降っても 降っても
決して積もることのない
たどり着けない想いにこみあげる涙のように〜

けれどいつしか夜が明けて
みぞれは雪に変わっていた
確かにそこに積もっていた
大地と大地と同じ広がりで
本当の白さで輝きながら…

389 :名無し讃頌:2006/08/18(金) 15:45:22 ID:W+cFsbiN
あんなに静かにやさしい手で
空の全部にさわっていって


390 :380:2006/08/25(金) 22:28:47 ID:vfOfnNLf
384さんへ
歌詞紹介サイトはわからないです
しかし自分自身は楽譜入手できるところまできましたよおお

391 :名無し讃頌:2006/08/25(金) 23:00:24 ID:qMnR67py
私を高く運んでゆけ
おまえ、強い死よ!

392 :名無し讃頌:2006/08/26(土) 00:34:45 ID:YFFvoaB+
「小さな空」と「死んだ男の残したものは」

393 :名無し讃頌:2006/08/27(日) 16:06:47 ID:PMLp3DQL
生命の息を吹き消される
その最期の日も
風は流れているではないか

394 :冥琉:2006/10/05(木) 22:08:46 ID:aBgxtT0u
大きな手 小さな手 
それぞれの夢  にぎりしめて         
目の前に広がる大地 歩いてゆこう  


395 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 00:58:41 ID:dJ+v3OPj
>>381
月下の一群では第3集の「唄」が一番好きです。(出版されてませんが)
まさにこのシリーズの集大成、という感じ。

「輪踊り」は第1集と第3集に同タイトルがあります。

396 :天才☆☆:2006/10/21(土) 09:57:18 ID:ElVuyoJd
『COSMOS』 ミマスょり

百億年の歴史が 今も体にながれてる。


397 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 12:03:43 ID:3ssrYHx7
高嶋みどり 『露営のともしび』

わが〜想い〜しずしずと樹幹にのぼる〜〜
まぼろし〜しずしずと〜〜〜

個人的には歌詞よりハーモニーが好き。


398 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 16:45:22 ID:waAUlnXF
岩をかみ しぶきをあげ
魚を押し
風を裂き ふり返らず
水は走る
戻れない命を 戻れない命を
いっしんに走る 走る 走る
           「走る川」

399 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 22:21:47 ID:rsTiTaNc
ネロ。

アルトとバスがネローネローネローって繰り返し歌うのにグッとクる。

400 :名無し讃頌:2006/10/21(土) 22:54:30 ID:xi38yi67
「聞こえる」の歌詞はイイな。

401 :名無し讃頌:2006/10/22(日) 09:13:41 ID:KtfK0X55
ある真夜中に


402 :名無し讃頌:2006/10/22(日) 21:21:46 ID:PPJVxA32
時の流れに生まれたものなら
ひとり残らず幸せになれるはず

403 :名無し讃頌:2006/10/22(日) 22:03:47 ID:AoTEKTLC
銃より人をしびれさす
ひきがねひけなくなる歌のこと

404 :名無し讃頌:2006/10/23(月) 03:07:28 ID:cAbPhG1D
変わらない何かを確かめあっていきたい
いくつもの思いを素直に伝えたい
そんな仲間でいてほしい
いくつ年をとっても
君は君でいてほしい
『そのままの君で』
作詞作曲、松井孝夫

405 :名無し讃頌:2006/11/02(木) 18:52:31 ID:DwBkxT69
*そのひとがうたうとき
最後の「くにぐにのさかいを〜」からの盛り上がりがなんとも好きだ。

*夏
「焼けていた〜」のあたりは指揮者が大変。「夏の埋ずみ火よ〜」がいいね。

*予感
「水を注ごう」といってるくせに最後は「汲み出そう」。
覆水盆に返らず、注いだものをまた汲み出してどうする。

406 :名無し讃頌:2006/11/02(木) 20:01:34 ID:MNpO+BjI
『聞こえる』

時代が話しかけている
世界が問いかけている
見えている 聞こえている 感じている

だけど何もできないこの部屋でひとりひざをだいて
うずくまっているいらだち

407 :名無し讃頌:2006/11/02(木) 20:23:49 ID:FtOBmZ3K
「愛のプロローグ」の「じゃあね」
「いつからか野に立って」の「虹」

408 :名無し讃頌:2006/11/03(金) 21:36:00 ID:e9iDh6dF
忘れかけていた日々 すべてのものが友達だったころ
汗をぬぐって歩いた道野原でみつけた小さな花幼い日の手のぬくもりがかえってくる〜


409 :名無し讃頌:2006/11/04(土) 23:23:22 ID:A6tYs/dO
蹴っ飛ばされてきたものは 力いっぱい蹴り返せ〜♪

410 :名無し讃頌:2006/11/05(日) 04:22:57 ID:NRWdksmM
涙のあとにはいつも君が側にいて生きる喜び教えてくれた by時の旅人

411 :名無し讃頌:2006/11/05(日) 09:47:11 ID:tR7CbDUk
だからこそ僕は歌ったのだ せめて言葉の宝石で
二人の一日を かざるために

412 :名無し讃頌:2006/11/05(日) 11:21:49 ID:evYs/lT3
人類は小さな球の上で
眠り起き そして働き
時々仲間を 火星に仲間を
欲しがったりする


耳コピです…タイトル忘れてる…

413 :名無し讃頌:2006/11/05(日) 11:25:28 ID:4GVcdt0I
>>412
二十億光年の孤独

414 :名無し讃頌:2006/11/09(木) 12:46:20 ID:AtyZBav5
「さようならの季節に」を聞いたときは感動したな

415 :名無し讃頌 :2006/11/11(土) 13:27:49 ID:heEa2NtK
やっぱり『信じる』って曲かなあ
私は中学2年生なんですけど、今度の市の文化祭でそれを歌います
歌詞がすごく深くて歌いがいがある曲です
『信じることに理由はいらない』
この歌詞がすきです

416 :RIFE♪:2006/11/11(土) 16:52:14 ID:EB7I+KQs
窓を開けて遠い空を見上げ
遥か彼方へおもいめぐらせ
誰もがやがて世界に旅立ってく
希望の道信じて
いつかは帰る
花咲く道を
踏みしめ歩いて
別れを告げる
明日はきっとこの夢を叶えよう
遥かな空に誓う

窓を開けて風の香りをかぐ
今日のこのとき忘れないよう
誰でも心、傷ついたことがある
涙の道歩いた
それから季節は
再びめぐり
あの時と同じ花が咲くころ
新しい世界へ旅立ちの朝が来た
花咲く道は続く・・・

ル-ル-・・・・・

この夢いつかは叶えよう

ウ-ウ-♪

【道】

かなりィィ曲だょ★☆

417 :名無し讃頌:2006/11/11(土) 23:18:15 ID:mTEEUEmN
いつか若さを失くしても 心だけは決して変わらない絆で結ばれてる
愛すること それがどんなことだか分かりかけてきた
愛のすべて時の歩み いつもそばで分かち合える
心の瞳で 君を見つめれば

418 :名無し讃頌:2006/11/19(日) 06:51:06 ID:zqOFLbuU
SEX!!!

Side come on me
Feel your body
お前に本当のマニュアル
教えてやろうか…
どれだけお前がfeel now?
俺には全てわかってるんだよ

*1
SEX!!!
Feeling now to Final Extasy
SEX!!!
Feeling now to maximum Extasy
Now learning to sex manual
Now learning to my trick

Side come on me
Feel your body
お前に本当のマニュアル
教えてやろうか…
どれだけお前がfeel now?
俺には全てわかってるのさ

*1 繰り返し


419 :名無し讃頌:2006/11/19(日) 19:46:17 ID:+Xc8uWgt
お母さん お母さん
あなたの名を呼んで
月日が流れる
小さな悲しみもあなたに告げて
小さな喜びもあなたにつげて
私たちは育った

420 :名無し讃頌:2006/11/19(日) 20:48:27 ID:E4rAKTT1
あい かなしいくらいすきになること
あい いつでもそばにいたいこと
くりかえしくりかえしかんがえること

421 :名無し讃頌:2006/11/19(日) 20:53:26 ID:vxwZr1Nt
よるはいや あさにして

これはすごいとおもったね。

422 :名無し讃頌:2006/11/19(日) 23:32:14 ID:tOAB5Sxb
長い年月を 歩き疲れたら
微笑みなげかけて 手をさしのべて いたわり合えたら
愛の深さ時の重さ 何もいわず 分かり合える


「心の瞳」

423 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 17:22:06 ID:DjRVBjDl
気まぐれにつけた日記
並んで眠った寝台
訪れた廃墟と荒野
履き古した揃いの靴
地上に遺した僅かなものを懐かしみながら

(´;д;`)

424 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 18:14:01 ID:dwdKaPoZ
>>423タイトル何??

425 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 18:24:07 ID:VgALZ2g/
来なさい重荷を負う者
ラテン語英語日本語、作曲者3つとも違う

426 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 18:26:01 ID:FzJP6EgF
地球に落ちない前の 曙のように

難解ではあるが、貴乃花に投げを打たれて土俵に落ちる前のことではない

427 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 19:04:22 ID:DjRVBjDl
>>424
「女に第2集」から「死―後生」

428 :名無しだ:2006/11/20(月) 21:37:11 ID:kRWbNDg0
谷川俊太郎 松下先生の子供から まもる

いのちをまもる

いのちをかけていのちをまもる

ことばはない

たださけびだけ

ぶきはない

ただおのがからだだけ

どんなまやかしもなく

どんなあまえもなく

いのちはたたかう

あたらしいいのちのために

429 :名無し讃頌:2006/11/21(火) 09:40:45 ID:vMeYa7Mj
こどもからじゃあなく
子猫物語からだろ

430 :名無し讃頌:2006/11/22(水) 15:17:53 ID:hdda2N4k
闇に一つ灯求め 今日の日を夢見て 歌い続けて来た
悔いの残らぬよう 誓った私達
手を繋ぎ 肩を組み 抱き合うその時
一つの歌が生まれる

今の時代人の心 汚れ疲れ 愛を忘れている
幸せ探すため 涙も流すだろう
苦しくて泣いたって笑えるその時
愛することができるのさ

悔いの残らぬよう 誓った私達
手を繋ぎ 肩を組み 抱き合うその時
一つの歌が生まれる

431 :名無し讃頌:2006/11/22(水) 15:34:21 ID:56uZ84J/
「願いのように」
泣いた

432 :名無し讃頌:2006/11/22(水) 15:43:15 ID:56uZ84J/
あなたに出会えたことの大きさにきづくのは、何気ない、日々の暮らしの中
ふと、立ち止まったとき。
あなたに会えないときは、私を強くします。
澄み切った風に吹かれながら同じ時を生きている。
伝えたい言葉、溢れても、何一つ届かないでしょう・・・
願いのように 願いのように 願いのように 思っている
それだけ。ただそれだけ・・・

あなたに会えないときは、私を強くします・・・
幼い手引いて、歩いていた、ぬくもりによく似ていて、
伝えたい言葉溢れても、何一つ届かないでしょう、
願いのように 願いのように 願いのように 思っている
それだけ、ただそれだけ・・・

433 :名無し讃頌:2006/11/25(土) 18:32:36 ID:hu8dbogL
夢は時間を裏切らない

434 :名無し讃頌:2006/11/25(土) 21:02:33 ID:Zuy2bZhd
地を這う憎しみ 蒼くもつれ火となる
離れる術ない 人指しと引き金
撃たれた恋は 何処に埋める
呟くだけの 胸の夕焼け
今日は昨日と 何もかも違う

435 :名無し讃頌:2006/11/30(木) 19:57:38 ID:KWkrOaUd
センス・オブ・ワンダーから??
はばたく一本の葦〜小さなパスカル〜  の、
宇宙には果てがあるのか
時間はどこからきてどこに消えるのか
私が消えたら世界も消えるのか

436 :名無し讃頌:2006/12/01(金) 22:29:29 ID:EKxQvej5
「手のひらをかざして」から

喧嘩して目も合わさずに通り過ぎた夕暮れ
僕は1人悲しくて
流れる涙手でぬぐった

437 :名無し讃頌:2006/12/02(土) 12:23:55 ID:1Ablf7Qn
厳密には歌詞ではないが。
「まことの旅人は 出発するために 旅に出る」
古すぎw

438 :sage:2006/12/09(土) 12:05:32 ID:ZrR3Iong
心の旅路

439 :名無し讃頌:2006/12/09(土) 21:38:27 ID:BZofJc1q
花をさがす少女は泣ける。
ひとつの朝とかもイイ

440 :名無し讃頌:2006/12/13(水) 23:40:42 ID:4uWu8WH0
COSMOS
「時の流れに 生まれたものなら 1人残らず 幸せになれるはず」
「君のぬくもりは 宇宙が燃えていた
遠い時代の名残 君は宇宙」



441 :名無し讃頌:2006/12/13(水) 23:55:34 ID:iDk3u3yu
君の瞳は明るくていつでも希望に満ちてるね

442 :名無し讃頌 :2006/12/14(木) 18:07:35 ID:XQx8gmaH
砂丘
五つの砂山を〜ラストまで。「聞こえる」と一緒に歌った。

443 :名無し讃頌:2006/12/22(金) 00:12:41 ID:qiI0BaE2
心の瞳
「言葉で言えない胸の暖かさ 遠回りをしてた人生だけど君だけが今では 愛のすべて時の歩み いつもそばでわかち合える」

「たとえ過去(きのう)をなつかしみ振り向いても それは歩いてた足跡があるだけさ」

444 :かか:2006/12/22(金) 20:34:13 ID:Eiat6pjK
時の流れいつでも駆け抜けて行くから 優しさだけ忘れずに抱きしめていよう
大空を自由に鳥たちが 光の中飛び交う様に 夜空からこぼれた星屑が波の上をすべるだろう
トゥモロー トゥモロー また明日が 素晴らしい夢と素敵なメロディー 運んできてくれるだろう
トゥモロー トゥモロー 明日を信じて 翼広げ飛んでみよう


445 :名無し讃頌:2006/12/23(土) 02:29:59 ID:Gx9V/3bO
同じ空の下 心つくし この時をともに歩む
愛するために 愛するために
生まれてきた

「生命が羽ばたくとき」
この曲は泣いた

446 :オタク厨房:2006/12/23(土) 18:17:29 ID:ke61Ui+j
そのままの君で、と、明日という大空と朝の風にだー

447 :通りすがり:2006/12/24(日) 16:36:37 ID:8K3/HfUO
八月の青空に 今もこだまするのは
  若き詩人の叫び 遠き被爆者の声
  あなたに感じますか 手のひらの温もりが
  人の悔し涙が 生き続ける苦しみが
  わたしの国とかの国の 人の生命(いのち)は同じ
  このあおい大地のうえに同じ生を得たのに
   ヒロシマの有る国で 
   しなければならないことは
   ともるいくさの火種を 消すことだろう

2.かの南の国では 大国 (たいこく) がのしかかり
  かもくな少年らが 重い銃に身をやく
  やせた母の胸に 乳のみ子 (ちのみご) が泣きさけび
  はだしではだかのまま 逃げまどう子どもたち
  故国 (ここく) の土をふむことも 家族と暮らすことも
  許されない戦争がなぜに今も起こる


 号泣しながら歌いました。
  

448 :名無し讃頌:2006/12/24(日) 20:47:03 ID:jvvv10zN
この地球のどこかで
「あの日語った夢は、いつまでも色あせることはない」

449 :名無し讃頌:2006/12/24(日) 22:29:10 ID:1PSD6/uU
だが明日は明日のままではいつまでもひとつの幻。
明日は今日になってこそ生きることが出来る。

何かジーンときた。

450 :ちな♪:2006/12/25(月) 14:58:23 ID:g/XL7IWi
幸せよ
あんまり早く来るな
あわてるな
幸せよ
「幸せよカタツムリにのって」

451 :名無し讃頌:2006/12/25(月) 16:43:12 ID:6KBBwQd+
永訣の朝かな。


452 :名無し讃頌:2006/12/26(火) 00:21:27 ID:/R9I0d+Y
鴎を老人ホームに訪問したとき歌ったときは泣かれた(と言うと響きが悪いが)なあ…
曲を作った当時が敗戦直後だったのもあって何かリアルだし、
むやみに派手な曲じゃないからこそ歌詞がよく映えてたし。

>>442
砂丘は感動するよな。
「振り返るその手の中に 一粒の砂があるか 一握りの砂があるか 溢れる砂があるか」あたりで
テンションが急上昇するw

453 :名無し讃頌:2006/12/27(水) 16:42:47 ID:fgjW07IJ
夢のまた夢を 人は見てるけど
愛することだけは いつの時代も永遠のものだから
長い年月を歩き疲れたら 微笑み投げかけて 手をさしのべて
労り合えたら 愛の深さ 時の重さ 何も言わず解り合える
たとえ 過去(きのう)を 懐かしみ 振り向いても
それは 歩いてた 人生があるだけさ
いつか若さを失くしても 心だけは
決して変わらない 絆で結ばれてる

454 :名無し讃頌:2006/12/28(木) 00:21:12 ID:NAgRBPAF
小学校の卒業式で歌った・・・。
「旅立ちの日に」
白い光りの中に 山なみは萌えて〜 

また中学校の卒業式でも歌うけどなんか歌うこと考えるだけで涙出てきそう・・・



455 :名無し讃頌:2007/01/10(水) 02:06:34 ID:vl8CRT93
あの素晴らしい愛をもう一度

456 :名無し讃頌:2007/01/10(水) 02:14:34 ID:0M5jDzO3
感動した旋律のスレがないのでここに

萩原英彦:「光る砂漠」の「ふるさと」のイントロ部分

457 :名無し讃頌:2007/01/13(土) 11:54:19 ID:dzekoDhI
今日は君のBirthdayのもっと強くなって大切な人を守りたい〜が感動する

458 :名無し讃頌:2007/01/13(土) 15:57:45 ID:kdBtFivh
エール〜君の空〜って歌知ってる?

459 :名無し讃頌:2007/01/18(木) 22:52:12 ID:/6i50xdZ
―♯―――――――――――――――――――――――――――
4――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――
4――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)