5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ア・カペラ】木下牧子の合唱曲【ピアノ付き】

1 :1:2005/06/26(日) 15:32:09 ID:ylRi4jr/
大流行のア・カペラ作品を語りたい人も、
流麗なピアノ付き作品を語りたい人も、
こちらでどうぞ。

ご本人のホームページ
ttp://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 15:34:48 ID:7I2rzhXg
2げと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:01:12 ID:6/OPW/uS
光る刻最強伝説

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:48:02 ID:7kSBlME+
HPでキリ番取ったことある香具師いる?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 18:59:35 ID:taH+eSd7
通信販売の〜♪

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:09:08 ID:CaiumxWc
関連。

HMV 木下牧子
http://info.hmv.co.jp/p/a/000000000071/046.html
木下牧子 曲をとにかく集めるページ
http://chorch.fc2web.com/kinoshita_m.html
木下牧子スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/2523/1054281973/
木下牧子
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/6581/1069337626/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 19:58:04 ID:qtVwCsLL
ふっかーいふっかーいふっかーい ふ・か・いー
もぐらのごーくーらーくー(ランランラン♪)すごーくくーらーくー(ランランランラン♪)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:29:55 ID:0Ibt/BJy
部活の楽譜の整理をして
なつかしいなーとながめていたらほとんどこの人の楽譜だった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:34:28 ID:uz5kZA84
光が勝手に溢れているだけ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:56:38 ID:wgU312Fb
木下牧子さんが作曲した曲に『夢見たものは…』という曲があるんです。本当に心からいいと思える曲なので、聞いてみるなり、歌ってみるなりしてみてください。合唱部の人がいるなら本当にオススメだなぁ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 23:48:52 ID:Hups1PqI
>>10
夢見たものは… いいよね。
去年、大学のときの合唱団の先輩が結婚したので
結婚式で歌ったよ。

サッカーによせても好き。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 00:04:21 ID:X6Riu6CA
鴎!鴎!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 00:04:55 ID:mbp5qO3b
>>10
ゆめーみたーものはーひとつのーこうふくー
ねがーったものはーひとつのあいー
だっけ?

うろ覚え。
鴎も似たような雰囲気で好き。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 00:41:55 ID:CnNCf/Fr
立原道造の同じ詩で
高木東六と高田三郎の歌曲もある。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 02:23:06 ID:WxNEKu93
夢見たものははティオと方舟が入っているCDの最後にあったっけ。外語大の例のCD

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 03:25:54 ID:oRuHU/Jn
『夢見たものは』の逸話ってどこまで本当なの?


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 11:08:42 ID:mbp5qO3b
>>16
 逸 話 っ て 何 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:55:23 ID:l3XydTU3
そうですよ(^O^)あれは合唱のやってる人なら必ず歌ってほしぃ曲です。テノールが1番好きですねぇ★

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 21:58:32 ID:tHT7dcmB
こんなスレがあったとは・・・!(というか合唱板ができたとはorz)
「鴎」、すげー好きですね。
メロディーラインもいいが詩も最高。
テノールとしては、2番のパート(ほぼ)ソロがおいしすぎる一品ですな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 23:52:10 ID:u+LV9Gnh
木下作品はアカペラ曲に真髄あり。木下さんはテキストの選択がうまいよね。
フレーズ感をきちんと伝えられている合唱団が少ないね。
なにコラが聴けるほうだと思うが、日本語のディクションに違和感がある。
なんか、外国語を聞いてるみたいでなじめん。
木下作品なら、自然な日本語のフレージングができる合唱がききたい。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 00:06:13 ID:najcWWfW
>>17
担当編集者の結婚式のために…ってのを指してるのかな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 00:12:55 ID:MpVPTz+k
>>21
祝婚歌として作ったけど、結局別れちゃったんだよね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 17:46:24 ID:fZZyg69c
「ロマンチストの豚」って自分は明るく元気な感じのする歌だと思っていたけど
友人が「ラストで豚死んじゃうんだよね。悲しい歌だね」と。
悲しいと思いますか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:02:40 ID:oi0nbQVy
>>23
豚に羽が生えて飛んでいっちゃうってそういう意味だったの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:17:33 ID:GUFzNLqJ
「小譚詩」が好き。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:05:51 ID:fZZyg69c
>>24
いえ、自分は豚の夢が叶ったんだねーよかったねーって感じで歌ってたので。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 21:07:05 ID:+TSuc6Lx
>>26
自分もそっちの解釈で歌ってた

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 22:59:10 ID:oi0nbQVy
>>26
そうだと思ってたが?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 20:59:51 ID:fnXmfsvu
「そのひとがうたうとき」という木下牧子さん作曲の楽譜は出版されてませんよね。ちなみに「うたをうたうとき」でも「そのひとがうたうとき」作曲松下耕でもないので…。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 21:11:58 ID:SR4VFNEz
http://www.asahi-net.or.jp/~az4m-knst/qa_bucknumber/qa08.html

自分、このヴァージョンを歌ったんだけどなORZ

ネットで探しても、女声ヴァージョンが見つかるはず無いかORZ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 21:59:10 ID:jIDKIVxe
>>29
ttp://www.pika62.com/sonohitogaautautoki.htm

パナムジカでフツーに売ってるよ。出版は教育芸術社。いわゆるキョウゲイ。
パナムジカコードGZKNMKQ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 03:28:00 ID:hyPdH82T
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1117757353/33
この人が暴言吐くイメージないんだけど、具体的にそんな事があったの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 00:48:56 ID:fQy89ZRG
俺の知ってるかぎり、暴言を吐くってことはない。(と思う)
毒舌なら吐くことがあるかも。そのことを言ってるのかね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 01:01:54 ID:lnI+eXdb
funn

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 01:22:13 ID:q2lcOJMm
ネリリキルルハララ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 05:21:06 ID:cAc/5BtM
今年の委嘱は十月のシュッツだけだっけ?
大きなトピックとしては、それと、九月の不思議の国のアリスの再演と、
来年予定(?)の男声版アカペラ・コーラス・セレクションくらいかな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 08:36:12 ID:iuycGEey
木下牧子って、谷川俊太郎の詩を使うの多くて好きだ。
ネリリキルルハララに出会ったときの衝撃はいまだに忘れられない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 11:05:09 ID:s9j5sGx6
今「いつからか野に立って」やってる。どうでもいいかもしれないが、この曲集の題の英訳「Standing in the field,lost in time」て滅茶苦茶かっこよくないか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 18:56:45 ID:gZbLV3JU
「夢見たものは」
高校の合唱部の入れ替わりの後輩が、
年賀状に歌詞を書いて来てくれら事があった。
でも、彼は結局辞めてしまったらしんだが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 22:01:20 ID:seaWeH0h
夢見たものはの別れ話はマジでショックだったよ…。
違う意味で夢見ちゃってたのねーみたいな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 22:36:25 ID:kdJ3vBWD
>>39
>でも、 彼は 結局 辞めてしまったら しんだが。


(((((((( ;゚Д゚)))))))

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 00:57:26 ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 01:02:36 ID:BtE2s1Rq
44羽のべにすずめ
おもしろい!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 22:02:39 ID:/jh2zNhs
「方舟」より「方舟」

 初めて聞いた演奏は高校生のでしたが、指定テンポよりかなり遅く
(MM=144ぐらい)演奏した第一印象が忘れられず、CDの演奏テンポに
多大な違和感を感じます。CDは急ぎすぎでは?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 22:19:42 ID:GAu7IfuN
>>43-44
俺は44わも方舟も最初に聞いたテンポが早かったため、早い方が好き。
ええ、俺はハーモニーやらより、ノリとかの方面重視ですよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:37:36 ID:rANIRULX
>44
 ただ、「方舟」(終曲)入りはあまり速すぎるとラストと
テンポ差がつかないから、ダレないように、また速すぎ
ないくらいという設定で考えるのがいいでしょうね。
 あと、伴奏のrit.は大きめにとった方が後のスピード感が
際立つと思います。

 ただ、大学の団の卒業コンサートで歌ってはじめて気付
いたのは、とかくリズムやテンポばかり気になりやすい曲
なんだけど、

「え?こんなにハモる曲だったっけ…」

 1回生の頃からずっとやりたかった歌だけど、実際歌って
みて、本当に思っていた以上の歌だったな〜と、つくづく
歌えて良かったと思います(*^_^*)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:13:05 ID:ddJ/XgLB
合唱祭で「なぎさの地球」を歌うことになった。
ちょ…うちのクラスには難しすぎ…!大丈夫かな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:21:11 ID:BVwD9fSc
背伸びしながらみんな大きくなるのだよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:21:18 ID:+QL2G7no
>>47
NHKで歌ったよそれw最近の課題曲にしては当たりだったと思える曲。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 20:32:36 ID:4X2vSAHd
「はじまり」の混声4部バージョンのCDを
探しているのですが、見つかりません。
楽器屋さんに聞いても曲集のCD数十万のしかないというですが
ありませんかね・・。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 21:14:04 ID:rn09fMNA
ESTの演奏は混声4部じゃないの?
ジョヴァンニから出てるやつ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 21:44:00 ID:PbUQacyG
ジョバンニのやつは混4だよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 01:39:03 ID:cxYsc7nj
シュッツ合唱団の委嘱初演作品が決定しましたね。あげ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 06:58:40 ID:p05uxEt9
原体剣舞連・・・
こないだ気になってテルの楽譜で読み方調べたのに忘れたorz

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 08:08:38 ID:p05uxEt9
宮沢賢治:原体剣舞連(はらたいけんまいれん)
であってる?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 08:16:17 ID:ZKURojr9
はらたいけんばいれん
じゃねーの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 08:37:37 ID:p05uxEt9
>>56
あ、ほんとだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 20:16:49 ID:NnJWgkwZ
オケ付きか。。。「虚無の未来へ」が全然ピンとこなかったから期待はしないでおこう。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 21:51:15 ID:0Sp3gXe1
「鴎」を委嘱していただいた合唱団出身です。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 22:16:02 ID:p05uxEt9
>>59
エリカ混声合唱団

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 23:27:23 ID:cxYsc7nj
>>58
邪宗門秘曲とか四万十川とかは未聴?
詩の雰囲気を思うと、虚無より邪宗門よりかと予測中。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:44:26 ID:XvroVVOM
>>61
そう願います。よく悪くもメロディアスなのがこの人の持ち味だと思っているので。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:56:06 ID:7AfazugU
「四万十川」「春と修羅」「大伴家持の三つの歌(だっけ?)」この三つの音源って入手できないかなぁ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:57:18 ID:MOwXgpqT
四万十川は、初演の団体(?)に連絡すればいけるんじゃないかな。
プロジェクトとしてはかなり大規模だったと思うし、音源はあるかと。
(どういう訳か、手元にその音源があったりする。びつくり)

ピアノ版だと、四万十川は、立命メディックスの演奏会CDも購入しますた。
演奏団体に問い合わせてみても良いかと。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:25:36 ID:8CNtYa5p
「わたしを束ねないで」
あらせいとうとか、こやみなくとか、低脳の自分には難しすぎる歌詞でした。
あ、歌と関係ないや

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 17:45:44 ID:+Ifoqj/w
>>65
厨房の時国語の時間でその詩やったな。新川和江だったか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 21:55:55 ID:juGq8mUL
>>23
ロマンチストの豚いいですよね!!
アンコンで歌ってた団体がいて知ったんですが、そこがうまかったからか余計に印象深いです。

68 :コンダクター:2005/07/20(水) 13:47:46 ID:IMNVozJA
うっすらともれてくるひにいのろうよ
がらすざいくのゆめでもいい あたえてくれと

私の大好きなフレーズです。(組曲「方舟」のなかの「水底吹笛」より)

69 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 18:48:52 ID:mV72VmU/
>>35 >>37
ネリリキルルハララは、消防の時初めて聞いて衝撃的だった。
最近、とあるコンクールで歌う事になったんだけど
嬉しくて泣きそうになったなー。。

70 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/20(水) 19:47:00 ID:iMYKW3OU
トリリ
タララ
リキピ
ティッティリ
リリリ
ラララ
テュテュテュー!

71 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/22(金) 04:36:46 ID:t6Bbdk8M
>>68
私もそう。何度歌っても、そこを歌うたびに気持ちが高まります。

72 :コンダクター:2005/07/23(土) 01:24:27 ID:qvBl+Vcz
>>71
68です。71さんはいま方舟を歌われているのですか?うらやましいです。
実は自分は歌ったことがないんです。
 今自分は某大学で学生指揮者をしています。そのきっかけとなったのが
水底吹笛でして。あの曲をある合唱団の演奏で初めて聴いたときに涙が出そうになり「合唱って
本当にいいものだ・・。」と思いました。
そしてぜひ自分も人を感動させるような素晴らしいステージを作りたいと思い
学生指揮者になりました。

 ながながとすいません・・・・。

73 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/28(木) 23:14:33 ID:G9Turwh+
こころひらかぬままに わかれしゆえ 
               わかれしゆえ
                   わかれしゆえ

たまらんです。「夏のおもひに」
あとやっぱり「ティオ」と「ローラ」


74 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 01:29:16 ID:4S0GBLB9
「序奏とアレグロ」だろ、ヤパーリ!

75 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/29(金) 01:38:28 ID:H5Mpz8pX
「序奏とアレグロ」は合唱曲ではない。

76 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 21:14:46 ID:7/L1FpOh
>>75
今度合唱版出るらしいyo!

77 :名無しさん@名無し投票中。:2005/07/31(日) 21:31:07 ID:7/L1FpOh
うちの合唱団ではグリンピースのうたを発声練習、聴く練習の一環として
歌っています。なにより歌う喜びを感じさせてくれる名曲です!
楽譜の読める合唱団なら30分でできちゃうのでぜひお試しあれ!
コロコロコロコロコロコロコロコロコロロロンッ!

78 :名無し讃頌:2005/08/02(火) 21:13:58 ID:lIy7G6b5
グリンピースって、女声だとばっか思ってたけど、
混声とか男声もあるんでしょうか?

79 :名無し讃頌:2005/08/02(火) 21:22:57 ID:fV0WVGK+
>>78
正しくは童声。女声でも演奏できるというだけ。
それ以外の編成はまだないはず。

80 :名無し讃頌:2005/08/02(火) 21:50:16 ID:lIy7G6b5
ありがとう。
子供用なのですかー。

81 :名無し讃頌:2005/08/05(金) 22:02:07 ID:Vd6M2tS0
>>80 
いや、子供用ではないですよ!
正しくは無伴奏同声(女声)合唱組曲ですから。
木下先生自身も「小学生から中・高生はもちろん大人まで楽しめる曲」
といっていますし。


82 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 12:11:43 ID:cbZ3nE+e
コンクールで「わたしを束ねないで」を歌いました。
学校で先生にマンガを没収されてから、めざましい成長を遂げました。

83 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 18:29:34 ID:4bfAcvTw
最近の女史の曲には前衛的な曲が多すぎて正直付いていけない。

84 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 19:36:55 ID:1xOm9wmY
>>83
仏の見たる幻想の世界、虚無の未来へ、BLUEの辺り?
四万十川、いつからか野に立つて、ア・アカペラコーラスセレクションとか、
この辺りは聴きやすい方かと思うんだけど。
評価が分かれるのは邪宗門秘曲の辺りかな。

85 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 19:49:05 ID:4bfAcvTw
>>84
まさにそう。
今、邪宗門秘曲のCD聴いてるの。

86 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 21:50:04 ID:1xOm9wmY
現代音楽が聴けないタチだけど、
木下先生のは、結構聴いてるだけで楽しめるっぽい。
虚無の未来への二曲目の三拍子とか、独特の味があると思うんだけど、
やっぱり楽しめない人も多いのかなー。

今気付いたけど、ア・アカペラって。_| ̄|○

87 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 23:22:45 ID:oFEg4IHE
後輩が「光と風をつれて」を歌ったのを聞いて凄く気に入ってしまった。
自分も歌ってみたいよ…。「秋のまんなかで」と「はじまり」が特に好き。

88 :名無し讃頌:2005/08/10(水) 23:37:30 ID:ixC5Omrj
邪宗門秘曲はあの雰囲気!そしてあの響き!もう最高の傑作!だと思う。
去年芸大で芸大オケ+1年声楽科で演奏していたときはつまんない曲って
思ってたけどハインリッヒの聴いて曲の価値を認識しました。


89 :名無し讃頌:2005/08/11(木) 11:00:26 ID:PNWF+ant
偏見でものを言いたくはないが芸大生に合唱はできないと思う。

90 :名無し讃頌:2005/08/11(木) 11:33:13 ID:pdhREyvd
>>89
理由は?

91 :名無し讃頌:2005/08/11(木) 11:57:50 ID:HwOzsVrT
我が強いからじゃない?
良く言えば個々の力が強い。
ようは歌を他人と合わせるなんて普段やらないってことでしょ。
音大ってどこもそんなもんかと

92 :名無し讃頌:2005/08/11(木) 12:06:35 ID:pdhREyvd
>>91
なるほど。
dクス。

93 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 19:39:49 ID:TeSECqk4
方舟いいなぁ…
シュッツ版に慣れたらソレイユ版に違和感感じまくり。シュッツ版に満足してる訳でもないんだが。

94 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 10:23:59 ID:KbuT9Wkb
>>91
うちで発声の面倒見てくれてる芸大出身の先生が
まさにそんなこと言ってたなー。

95 :名無し讃頌:2005/08/22(月) 10:48:16 ID:DmFkXCQ9
ピアノ → 大学で声楽 →合唱を始める

系のルートのヒトは、あんまり回りに合わせない感が強い…。

少年少女とか、中高で合唱やってたヒトだと違うけど。

96 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 00:48:52 ID:ZtZK3kyp
うちの友人に聞いたところ、
某芸大での合唱の授業は、結構てきとーらしい。
まあ、真剣に荻久保和明とかやってたら、感動するけど。

97 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 12:18:44 ID:FCQlyJQ3
芸大の合唱は基本的に定期演奏会(オケつき大曲)とメサイアの練習のみ
合唱は独唱によくないと先生に言われて歌わない人多数、
歌う人は初見大会、そりゃ先生もやる気なくなるわな


98 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 15:32:34 ID:RvpHiVz8
うちの合唱団芸大現役のソプラノがいるけど。

99 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 16:13:29 ID:kowiniYD
そういう人はいいんです。だって合唱団で合唱してるから。

100 :名無し讃頌:2005/08/31(水) 21:21:14 ID:xnvCWpvf
ダヴィデヒデ氏が木下牧子ホームページの掲示板で暴れておりますw

101 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 14:55:01 ID:4drl4oF3
ダヴィデヒデ氏をにちゃんねる風に揶揄してあげましょう

必 死 だ な (ワラ

あそこの掲示板は常連が基本的に偉そうだよね。
それと、厨が多すぎて、見ててうぜぇ…。

今回のように「厨は聞く前にググれ!」なんて言えば、常連方に
こてんぱんにやられるのだもの。
にちゃんより自治が悪いな

102 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 16:53:09 ID:0IN0fR7X
>>101
> 今回のように「厨は聞く前にググれ!」なんて言えば、常連方に
> こてんぱんにやられるのだもの。

そういう叩きをやるのはダヴィデヒデ氏だけと思われ。
ダヴィデヒデ氏を除く常連は「厨は聞く前にFAQテンプレ嫁!」ってタイプの自治厨。

103 :101:2005/09/01(木) 17:17:26 ID:4drl4oF3
>>102
あぁ、言われてみればそうだね。
あぼーん出来る専ブラできないかな

104 :名無し讃頌:2005/09/01(木) 17:33:41 ID:SkCcf9yU
常連を一通り透明あぼーんすると、容貌消防レベルのリア厨ばかりになる罠(w

105 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 01:12:03 ID:GjdcRI1Q
リア厨うぜーと思ってたけど、ダヴィデヒデ氏の方がうざいよ…
これで教えて君も減ってくれないかな。

106 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 03:13:03 ID:V80x/2Hw
あの一連のやりとりに木下先生は何てコメントするだろうか。

107 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 09:06:37 ID:OHm1ldib
>>106
スルーじゃないかな。
あの人の都合の悪そうな質問を前にした事があったけど、完璧に流されたw
それとも、あれはただ機嫌が悪かっただけかな?

108 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 09:20:18 ID:bkXwSMrB
二年くらい昔だっけな?漏れも掲示板で「リア厨、少しはググレ!」的な発言を
オブラートに十枚くらい包んで提案したら、ダヴィデヒデ氏にかなり叩かれたなぁ。
だから、今回の件は最初にいっただゆぅ氏にかなり同情する。

ダヴィデヒデ氏の発言「常連が管理人になって欲しくない」などは、本人の行動と一致してないと思われ。

109 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 12:54:41 ID:0WFdX3oz
昔誰かが言ってたけど空気の読めない熱愛者ほど芸術家にとって始末に負えないものはないね。。。

110 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 13:14:30 ID:bkXwSMrB
ダヴィデヒデ氏に噛み付いた神がいるぞw

111 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 13:40:55 ID:J3/WQAn+
掲示板に木下先生登場。

112 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 17:42:03 ID:bkXwSMrB
誰か、先生登場後に、 ダヴィデヒデ氏の筋違いをなじり、謝罪を求める書き込みしないかな?

113 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 17:46:30 ID:fTH/SC8R
先生なんて書いてる?
今携帯なんで見れない。

114 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 18:36:22 ID:bkXwSMrB
●木下 題名:おわび
投稿日 : 2005年9月2日<金>14時07分


いつも平和な掲示板に嵐が・・。
実はこの問題の元凶は全部管理人たる私にあるという気がします。まったく申し訳ない事で・・。

毎年コンクールシーズンになると、「歌い方、教えて」という漠然とした質問がたくさんくるのですが、
元気で時間がある時は丁寧に答えるくせに、同じような質問はあとを断たなくてきりがないし、どんどん忙しくなって腱鞘炎で手はぼろぼろ。
キーボード叩くのもつらくなり。で、だんだん無口になって放置するようになる、の繰り返し。
それを毎年見ている常連の方々が、見かねて、私の代わりに意見して下さる、ということはこの掲示板では良くある事で・・。
私が「どういう質問には答えて、どういう質問には答えない」という態度をルールとして統一するべきでした。
それから名無し讃頌さんがご指摘くださっていますが、一番簡単な対処法はトップページに「質問のある方はまずQ&Aをご覧ください」という文を載せればいいんですよね。
以前もそういうアドバイスいただいていたのに、何もしないで放置したのも私の責任でして・・。すぐにでもトップページに書きたいところですが、間の悪いことに、今GoLiveにトラブル多発で、更新をアップできない状態です。

いろいろトラブルが片付いて更新できるようになったら、まず最初にその一文を載せたいと思います。
でもこんな大勢の論客の皆さんに真剣に意見を書いていただけるのは、管理人として実はちょっとうれしかったりして。今回はただ、言葉使いが今までの議論よりちょっと強めの表現が多かったため思わぬエスカレートをしましたが。

ここは合唱好きの中学生から合唱団・吹奏楽団などで活躍する高校、
大学生、社会人、音楽大学の学生さん、セミ・プロ、キャリアを積んだプロまでとても幅広い層の皆さんに読んでいただいています。
そして、ここはそういういろんな世界の皆さんに自由に意見やら感想やら経験やらを書き込んでいただいて、
それに対してまた感想やら意見を書き込んでいただいて、という場です。
管理人は出てこなくても盛り上がっている、というのが理想の姿です。

意見の食い違いはよくあることで、皆同じ意見というほうがずっと不自然ですよね。今回の議論でお気を悪くなさった方々もいらっしゃるかと思いますが、
それはそれとして水に流していただいて、これからも自由に気楽にご意見を書き込んで下さい。
なるべく相手の心を傷つけない配慮さえいただければ何でもOKです。

115 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 19:21:56 ID:hTzUFGP2
さすが木下先生、美しいまとめ方をなさる。
それにしてもダヴィデヒデ氏は…。
ダヴィデヒデ氏ってツジファミリーのあの人だよね?

116 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 22:34:06 ID:bkXwSMrB
ダヴィデヒデ氏が折れて、謝罪したみたい。

けれど ダヴィデヒデ氏の表現が微妙に腑に落ちないのは漏れだけか?

117 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 22:55:15 ID:OHm1ldib
ていうか、俺思いつきで書いただけなのにトドメ刺した事になってるwwwっうぇ

118 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 22:58:41 ID:yGEjFRl9
>>115
TCF創設者の長男でしょ。お父上が亡くなったとき本名で書き込みしてたような。

>>116
木下先生が降臨して鮮やかにまとめたから折れざるを得なくなったものと思われ。

そもそもヒデ氏は「学生に物を教える立場の仕事」って報酬を得てやってるんだろうが。
木下先生が空いた時間にボランティアでやってるのと一緒にするのがどんなもんかと。

119 :名無し讃頌:2005/09/02(金) 22:59:33 ID:yGEjFRl9
>>117
GJ!

120 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 00:23:11 ID:AU0WFe3F
来年の定演のメインステージ、方舟になりました〜。

121 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 00:29:08 ID:N/Wq6tRA
>>120
がんがれー。

122 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 01:33:01 ID:b2lrzzDI
「いつからか野に立って」の曲集やることになった
これって難易度的にどうなん?

123 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 11:08:22 ID:nA5w6mhb
>>122が消防・厨房ならば自殺行為だと思う。
熟年オッサン合唱団だと、譜読みに苦労して倉際。

124 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 16:05:32 ID:b2lrzzDI
そんなにむずいの?

125 :名無し讃頌:2005/09/04(日) 16:16:11 ID:aRzx7tyq
>>124=122
「恋のない日」「真夜中」に比べれば音は取りやすい。音域も普通。
でもタダタケみたいな感覚で取り組むと、いろいろ戸惑うかも。

126 :名無し讃頌:2005/09/09(金) 14:59:02 ID:/iTLWWvM
このわたこのわたこのわたこのわたしがーーー

わたしはわたしをわたわたしはわたしをーーー

のことか?

127 :124:2005/09/11(日) 14:56:32 ID:gDLQsXkr
この曲集いいね!全曲好きだ!

128 :名無し讃頌:2005/09/16(金) 23:50:08 ID:O7e4Mr47
さぁ、トップページで何か大編成の課題曲との発表が・・・。

129 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 00:24:34 ID:8K5Mmb/R
来年の吹奏楽コンクールの課題曲の事。

130 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 00:28:53 ID:K+1+Z+N9
なーんだ。

131 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 00:36:29 ID:8K5Mmb/R
吹奏楽連盟はまだ正式発表してないから木下先生も詳細を伏せているけど、
参考演奏CDをレコーディングした某プロ吹奏楽団のHPにフライング掲載された。
今は削除されてるけどね。

132 :名無し讃頌:2005/09/17(土) 00:52:24 ID:K+1+Z+N9
ていうか大編成の課題曲と言う時点で気付けよ自分orz
Nコンの課題曲で桶付でもさせる気かよと小一時間(ry

133 :名無し讃頌:2005/09/21(水) 03:52:40 ID:XlTxlzUM
今木下先生のHPの掲示板見てきた。
木下先生ほんとうにいい方だ…
ますます作品も好きになりそう。

134 :名無し讃頌:2005/09/21(水) 04:13:41 ID:VMePNxUz
そんな先生の掲示板で、ルールも無視して暴れまわる厨房。

135 :名無し讃頌:2005/09/21(水) 10:01:55 ID:Npsxm0sE
リア厨なのに夜中の2時に投稿するとは。

136 :名無し讃頌:2005/09/21(水) 16:23:16 ID:2bVY+hBJ
名無し賛頌降臨しないかな?

137 :名無し讃頌:2005/09/21(水) 22:51:27 ID:VMePNxUz
“讃”なら俺だが。

138 :317:2005/09/25(日) 16:29:01 ID:bBKyaO0g
うみーのとおくにー しまがー
あめにつばきーの はながおーちたー

139 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 01:48:46 ID:Fma+jgOD
というわけでやっと大阪シュッツがティオ全曲ですよ。

140 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 03:16:15 ID:oipU91EP
「方舟」個人的には凄く好きだったけど、合唱部で練習したのにコンクールとかでは歌わなかったな…
顧問によると、静かな箇所が「愛するも〜のよ〜♪」のところぐらいしかなかったのが原因らしいが。
審査員として木下先生が審査をされると、決まって私の学校の評価が低かったってのもあったかもなぁ…

声を張り上げる感じの高い音程が多かった気がする。
最後のソプラノとか気合い入れないと悲鳴になりそうだww

141 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 16:25:15 ID:+eOV67D4
NHKコンクール小学校の部、来年度課題曲担当age
作詩は工藤直子、テーマは「出会い」だってさ。

142 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 16:43:41 ID:vZe08QCv
「もえる緑をこころに」はこの人でよかったんでしたっけ?

143 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 16:54:47 ID:PkmrW0hS
そうだよ

144 :名無し讃頌:2005/10/09(日) 21:53:28 ID:L25CvqNw
工藤直子とのタッグなら『光と風をつれて』だな

145 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 23:40:49 ID:rgcy8Xna
高校の合唱部に入って最初に歌ったのが、木下先生の「ローラ・ビーチ」。
初めてのアンサンブルでは、あまりにきれいな曲だったので
途中から歌うのを止めてずっと聞いてた。

この曲に出会わなかったら、高校大学と合唱を続けることはなかったと思う。

146 :名無し讃頌:2005/10/11(火) 02:29:52 ID:lm3UVoFs
>>139
情報早っ。
関西の人間としては、あっちに聴きに行くのはしんどいしなあ、
といった感じです。
誰か行った人は報告よろ。

147 :名無し讃頌:2005/10/18(火) 00:45:50 ID:IL+kWoNj
HPで知ったけど吹奏楽コンでも審査員なのね。

148 :名無し讃頌:2005/10/23(日) 20:22:44 ID:1mOs2qI9
来年の吹奏楽コンの課題曲も書いたよ。

149 :名無し讃頌:2005/11/01(火) 20:02:53 ID:JFzpLCSW
原体剣舞連

150 :名無し讃頌:2005/11/01(火) 20:19:14 ID:8NmTz/KQ
>>149
29日の初演聴きました。最高。

151 :名無し讃頌:2005/11/01(火) 21:57:33 ID:6YELGFo5
>>149
昨年歌いました

152 :名無し讃頌:2005/11/02(水) 00:52:51 ID:31Pu89CW
>>151
輝昭の?

>>149
やっぱり桶伴だと小難しいというか、
キャッチーなメロではなくなるんだよな。
正直、印象には残らない。
邪宗門秘曲と同様の印象。

153 :名無し讃頌:2005/11/03(木) 22:10:33 ID:PVpiysQo
>>152
小難しいのはオケのせいじゃないだろう。
無伴奏の「仏の見たる幻想の世界」も、
ピアノ付きの「真夜中」も概ね同様。

154 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 01:47:21 ID:CMY3terl
IN TERRA FAX

155 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 01:48:29 ID:CMY3terl
>>154
誤爆スマソorz

156 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 02:46:55 ID:RKZTiLzi
>>149
虚無と比べると、周辺ではかなり人気あるみたいで、
木下ファンとしては嬉しい事です。
ただ、ピアノ付きだと微妙だろうなあ。桶のための曲だ。

157 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 02:57:45 ID:DC8PHnRZ
>>152
桶伴曲には「四万十川」もあるが、それについても同じ?

158 :152:2005/11/06(日) 03:01:58 ID:OgYN5WqJ
>>157
未聴。

159 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 03:11:25 ID:RKZTiLzi
>>157
横レスだけど、
あれはまた別じゃないかな?
ピアノとオケ、両方を聴いたけど、印象はあまり変わらなかった。
虚無や原体はピアノには馴染まない感じ。

160 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 03:30:26 ID:OgYN5WqJ
ピアノであの冒頭のチェロのかっこ良さは出せない

覚えてないけど

161 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 15:25:34 ID:+0Ddgaiq

このスレを、今から胴なしモナーが「縄文」を歌いながら通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでこのスレにはなんら関与しません。

♪ししんしんしん ししんしんしん ししんしんしん ししんしんしん

  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J


162 :名無し讃頌:2005/11/06(日) 20:54:03 ID:Y9Hqy0Ty
今月末のシュッツ室内合唱団のティオが楽しみでしょうがない。
祝福、海神、環礁…どんな演奏を聴かせてくれるのかな。CD化されるのかな〜

163 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 01:45:37 ID:YeiFeKfD
>>162
「祝福」はCD録音がある。そこから方向性くらいは想像がつくかも。

164 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 18:07:47 ID:FasFkfVG
ttp://www.geocities.jp/singersnamo/index.html

木下牧子男声新作決定age
ワショーイヽ(´▽`)/

165 :名無し讃頌:2005/11/07(月) 23:33:35 ID:u5ro7rdl
>>163だね。コンサートで『祝福』聴いたけど鳥肌が立った。若干ピッチが下がった気がしたけど、
純正のハモりってこんなに綺麗なんだと感動した思い出。
5番なんてまともな演奏聴いた事がないから、本当に楽しみだ。
「室内合唱団」の『方舟』も聴いてみたいものだ・・コレギウム・ムジクムではなくて。

166 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 01:23:23 ID:Xa1sGBVX
木下牧子作品の特徴は、歌詞に対して曲が優位にたっており
しかも優雅だということかな。

歌詞だけみると静かな情景に思える部分でも、結構
勢いの良い歌詞がついたりする。
入り組んだ歌詞でも「語る」ことではなく「歌う」「聞かせる」ことを
優先している。

167 :名無し讃頌:2005/11/08(火) 05:45:25 ID:5tV2KiFs
>歌詞だけみると静かな情景に思える部分でも、結構
>勢いの良い歌詞がついたりする。

???

168 :名無し讃頌:2005/11/09(水) 22:55:04 ID:W9+aLfrr
今回のHPの更新を見て、惚れ直しました笑。「最近の出来事」みなさんも読んでいるんでしょうね

169 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 16:08:51 ID:53pGLjUv
木下牧子さんってあんまぐっ!とくるものがない。
すごくキレイな音楽なんだけど、感情移入できませんです
ティオ、方舟、恋のない日、夢見たものは、鴎
聴いてみたんだけど、他になにかお勧めないすか?

170 :かにたま ◆kani39TDoc :2005/11/23(水) 16:19:42 ID:qPxLDJfC
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asong/1089948010/590

171 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 16:26:35 ID:zC7c3RIx
>>169
光る刻は名曲

172 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 17:06:21 ID:GgQdkDfG
>>169
聴いたというものと傾向が違う作品は
「地平線のかなたへ」「邪宗門秘曲」「ELEGIA」「五つの祈り」「グリンピースのうた」
あたりかなあ。
それでもぐっ!とこないなら、相性が悪いと思ったほうがいいかも。

そもそも木下牧子は聴き手に感情移入させるタイプの作曲家ではないような気もするけど。
サウンドの綺麗さに浸らせるって作風だと、自分は思う。

173 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 20:22:31 ID:RdkYQBji
うたをうたうときとかおんがく辺りは自分かなり入っちゃうなあ。
あと鴎。歌いながらぐっときそうになるから慎重に歌っちゃうw

174 :名無し讃頌:2005/11/23(水) 21:31:07 ID:UcRqnsaQ
歌ってクルのと、聞いてクルのは、必ずしもイコールじゃないからなあ。
木下作品の実演経験があるかないかでも違ってくるし。

175 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 02:42:38 ID:iaX1udvs
>>174
> 歌ってクルのと、聞いてクルのは、必ずしもイコールじゃないからなあ。
> 木下作品の実演経験があるかないかでも違ってくるし。

なるほど。実演経験の有無というのはかなり大きいかもしれない。

176 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 08:53:06 ID:cL68gr5T
初期の頃は「骨っぽい」曲が多かったが、今では・・・

177 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 18:17:07 ID:ruUYAkT8
>>176
骨っぽいってどういう意味?

178 :ルーキー:2005/11/24(木) 23:27:50 ID:yTnbw4tu
光る刻はわたし、指揮を振ったことがあります。

名曲ですよ。
箱舟もとてもいいですが、結構大変ですね。

179 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 23:32:37 ID:t9mPnHF6
>>178
いいといってるわりには誤字かい。

つりだろうな

180 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 23:47:42 ID:Rx30jvke
いきーるじかんがーおおごんのーようにひかるー(ひかるーひかるーひかるー)

181 :ルーキー:2005/11/24(木) 23:49:21 ID:yTnbw4tu
えっ、どこ?

象は燃えますた。
すごい、心象を描きやすいんですよね。この曲。

182 :名無し讃頌:2005/11/24(木) 23:51:55 ID:TJYmzdcw
>>181
つ箱舟

183 :ルーキー:2005/11/24(木) 23:56:55 ID:yTnbw4tu
>>181
撃沈。

ちょっと空わたってくる。



184 :ルーキー:2005/11/25(金) 00:06:33 ID:DjzroXQZ
>>180
鹿もいいけど、ピアノとあわせるのに気を使いましたね。
あとダイナミクスに苦労しました。学指揮だったもんで。

演奏会の後ビールのみ過ぎて2Hr後には撃沈。

185 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 08:12:12 ID:kR0wq31c
骨っぽいっつうのは、
「硬質の響き」「ジェンダーフリー」な音楽を作っていた。
最近は雑用が多いのだろうか、甘ったるい。

186 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 13:43:32 ID:a4GKz7q8
>>185
それって若さとか、加齢で丸くなったとかって話ではなくて?

187 :名無し讃頌:2005/11/25(金) 17:51:59 ID:IeqpImsb
ローラビーチ...

砕けて砂 白く淡く 積もる千年 (・・)ジーッ.....

ここだけで感動しました...orz

188 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 19:59:33 ID:UHKH5y/o
意外に「二十億光年の孤独」の話題が出てないね。

どんどん膨らんでいくーーーーーーー(下降)
の所がうまく決まればもう鳥肌もんなんだけどこのスレではあんまり人気ない?

189 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 20:23:44 ID:d+tcSQzg
>>188
巧い所の演奏に出会った事がないなぁ・・・。
厨房校内コンの人気曲って感じも否めなくはないし・・・。

190 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 21:03:10 ID:K9+G9DJ8
>>189
ESTの「春に」のCDにも、一応二十億光年の孤独は入ってるよね。
あれは、厨の演奏やイメージとは一線を画する演奏だと思うけど、
個人的には発声面や発音での拙さが目立って」いるので、まだ上があるなと感じる。

東京混声の音源も持っているが、これは生真面目すぎて面白みがない。

意外にいいなと思うのは実はコンクールで自由曲の演奏だったり。

この曲集「地平線のかなたへ」の各々の曲は名演と呼べるものが少ないなぁ…。
いい曲なのに、メロディーの見かけの美しさに中が多く食いついて、
谷川俊太郎の詩の深さや、木下作品の大人が見える点が表現されてる演奏になかなかめぐり合わない

191 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 21:54:14 ID:lY4tsVjN
シュッツの「方舟」に入っている「春に」は結構好きだな。
ガキ臭くならず、でも決してもったりとせず。
あの団の明るい発声に良く合っていると思う。

192 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 19:53:56 ID:0ZzrmT5C
シュッツ東京公演のティオは「方舟」や「光る刻」や「ELEGIA」の時に比べて
完成度が低かったのが残念。

193 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 00:10:26 ID:5U0rP8L7
シュッツのティオって初めてステージでやったの?祝福はよくやってたけど。
だとしたらこれからに期待、かな。

194 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 12:52:04 ID:x3WpJrjl
425 :水先案名無い人:2005/11/26(土) 21:06:22 ID:3jNI0XIq0
In Spring

この儚げな気持ちはなんだろうね
目に見えないエネルギーの流れがね
大地からあしのうらを伝わったね
僕たちの腹へ胸へそうしてのどへ
こみあげるよね声にならないさけびとなってたよね
この儚げな気持ちはなんだろうね
枝の先のふくらんだ新芽が心をつついたよね
たのしげだね しかしかなしげでもあるよね
いらだちだね しかもやすらぎがあるよね
あこがれだね だけどいかりがかくれているよね
心のダムにせきとめられてね
よどんで渦まいてせめぎあってね
今あふれようとするよね

この儚げな気持ちはなんだろうね
あの空のあの青に手をひたしたいよね
まだ会ったことのないすべての人と
会ってみたいね話をしてみたいよね
明日とあさってが一度にくるといいよね
僕たちはもどかしげだったかな
地平線のかなたへと歩きつづけたいね
そのくせこの草の上でじっとしていたいよね
大声で誰かをよびたいね
そのくせ儚げにだまっていたいね
この儚げな気持ちはなんだろうね

浜崎あゆみの作詞法のガイドライン
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1131665607/

195 :名無し讃頌:2005/11/30(水) 23:16:24 ID:IvePQ3HT
個人的には「Enfance Finie〜過ぎ去りし少年時代〜」が
もっとも萌えるのだが…

196 :名無し讃頌:2005/12/06(火) 02:07:23 ID:bJKEbBlh
日大の初演がスルーされまくってる件について

197 :名無し讃頌:2005/12/06(火) 02:23:36 ID:3oNu6Uon
>>196
あれはアンコールピースで、大々的に宣伝はしてないもん。

198 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 16:44:53 ID:wBCwSr0w
>>196
鈴木氏休演だったしな

199 :名無し讃頌:2005/12/25(日) 04:07:35 ID:aiKfS/nr
もう一度の春 とか 夏 とか
メロディー綺麗だと思うよ

200 :名無し讃頌:2006/01/01(日) 21:46:48 ID:WPEPgIxz
おめでとう! 200getです!

「方舟」うたいてーなー…

201 :名無し讃頌:2006/01/01(日) 23:44:11 ID:EyS/smxS
なにより、

NHKコン 小学校課題曲

ヤバ期待。

202 :名無し讃頌:2006/01/01(日) 23:56:07 ID:FSf8rsj2
毎年新春HP綺麗だよなぁ

203 :名無しの讃頌:2006/01/08(日) 14:03:55 ID:ZtfeL5Xt
誰か教えてください。「ねこぜんまい」って何?

204 :名無し讃頌:2006/01/08(日) 15:39:18 ID:YNnMkSQ5
>>203
月の角笛の中の一曲。
女声二部合唱とピアノ。
作詞は武鹿悦子。
元は歌曲作品なのを編曲。

205 :名無し讃頌:2006/01/15(日) 23:43:35 ID:DqSF+Dwf
>>203
ねこぜんまーいがゆゆーんゆゆーんとのびて〜♪
かわいい曲だ


206 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 22:48:17 ID:/6Am3nvM
ティオ、より、祝福の歌詞の意味というか訳(?)誰か教えてほしいです・・・
難解です。

207 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 22:57:17 ID:GNkNJ53q
>>206
つ【ふいんき】

208 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 23:06:40 ID:8QAK6R5t
>>206
>>207の意見を参考にしつつ、
作詞者の作品をいくつか読んでみたらどうだろう。
独特の世界観がなんとなく掴めてくるよ。

209 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 23:23:40 ID:d8B8kLtC
男声のアカペラコーラス出るのは嬉しいねぇ

210 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 23:56:43 ID:ifUvYlyp
>>206
その手の質問は牧子氏のHPだと露骨に嫌われてるよね。
池上夏樹だっけ?もともと難解な文章書く人だし>>207のいうように雰囲気で感じるのもながち悪くはないかと。

変に批評とかきいて利巧ぶって歌ってもなぁと思うよ。
せっかく詩を味わうの合唱の楽しみであるのだし、ゆっくり楽しんでいけばどう?

>>209
嬉しいねぇ

211 :名無し讃頌:2006/01/19(木) 01:08:20 ID:jB3rWlWU
>>210
池澤夏樹な。

>>206
サウンドから感じとったり(≒>>207:何故か変換できn(ry)
組曲内の他の曲とかから類推したりっていうのはいかがか。

212 :名無し讃頌:2006/02/11(土) 01:37:22 ID:r1kXupo6
>>206
自分の場合は、言葉の響きで何かを感じ取ってるような気がします。「祝福」は何回も
歌った曲だけど、いまだに歌詞の意味をちゃんと理解しているとは言い難いですね。
>>210が言ってる「ゆっくり楽しんでいけば」に同感です。

213 :名無し讃頌:2006/02/11(土) 12:46:59 ID:g5pgDOPo
おんがく、うたよ!、44わのべにすずめが好きです。

214 :名無し讃頌:2006/02/22(水) 18:24:44 ID:G4vek6YZ
中学の卒業式で「はじまり」を歌うことになりました。
最初はこんな暗い曲いやだよー(つД`;)って思ったけど、
歌ってるうちにハマってきましたー
特に背中をのばして〜から、つきぬけたー!までが好き!
合唱系のHPやスレであんまり見ないけどマイナーな曲なのかな

215 :名無し讃頌:2006/02/22(水) 20:55:06 ID:zOUs9Apv
>>214
卒業式なんかではあんまり歌わないかもしれないけど、
合唱をする人の中では十分有名な曲です。
なかなか良さに気付ける一般人は少ないので、
是非これを機会に高校に入ってから合唱部に入部してください。

216 :名無し讃頌:2006/02/24(金) 15:04:42 ID:9jJ7muhc
それって結局勧誘じゃん。
合唱人にまでならなくても、「合唱?あーいい曲もあるよね。」
って言ってくれる一般人が増えるだけでも十分有難い。スレ違いだけど。

217 :名無し讃頌:2006/02/25(土) 14:47:00 ID:vqk4uVsV
牧子先生の曲が、今の合唱人口をなんとか支えてるような気がしてならない。
言い過ぎか?

218 :ゅぅコ:2006/02/25(土) 21:04:37 ID:rnSggFD7
http://pksp.jp/hotarutanjyou/

私はほたるたんじょうが大好きです(*ゝω・pq)去年のNコンで歌わせてもらいました(´・ω・`)というか,木下牧子さんの曲が好きです◇◆夢見たものは‥や春には定番ですよね!!

219 :名無し讃頌:2006/02/25(土) 23:22:47 ID:1iax7m3B
>>218
また相撲か

220 :名無し讃頌:2006/03/04(土) 01:53:24 ID:F3jPJVZd
なんでも「おはつ」

221 :名無し讃頌:2006/03/05(日) 06:45:13 ID:R2+m3kpk
中学時代に神!と思った曲はことごとく木下先生の曲だったなあ
なんだか懐かしくなってコンクールのCD聴いてる

222 :名無し讃頌:2006/03/08(水) 04:44:38 ID:k+eJ/q77
方舟の演奏で現在聴けるのってCDになってるのはソレイユとシュッツだけ
でしたっけ?合唱センターでダビングしてもらえるのってどこの団体のなのかな。

今度演奏する予定なんで参考にしたいんですが、おすすめの演奏てどこのでせう。。。

223 :名無し讃頌:2006/03/08(水) 10:21:45 ID:qJFfM0K6
>>222
「私が歌う理由」というCDに入ってるよ。

224 :222:2006/03/08(水) 13:04:22 ID:F746T701
>>223
ありがとうございます。

合唱団京都エコーも歌っているんですね。

そうすると、ソレイユ、シュッツ、エコー、の3つが
現在手に入るものってことか。。。。

なんか合唱センターでダビングしてもらった演奏に
感動した、って話をどこかで読んだんですよ。
どこの演奏だったんだろう。

225 :名無し讃頌:2006/03/10(金) 15:53:06 ID:cPAKvOqI
二十億光年の孤独初めて聴いたときは衝撃だったな
改めて聴いたけどやっぱりいいね
或いは→ネリリの流れ
それはまったく たしかなことだのソプラノ
ゆく〜〜〜の落下していくところ
現役時代に歌いたかったな

226 :名無し讃頌:2006/03/13(月) 14:17:46 ID:ePBYqHEb
第二回目のテーマは木下牧子。3/25まで投票受付中。

各作曲家のナンバー1を決めよう!in合唱板
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1141226337/

227 :名無し讃頌:2006/03/14(火) 23:28:31 ID:2L+miNtr
歌っていう曲
初めて聞いたとき感動した



228 :名無し讃頌:2006/03/15(水) 00:10:55 ID:bra0XQvU
「春に」
6年前、旅行先の福島市の音楽堂でちょうど行われていた、Nコン福島地区予選にたまたま入ったところ、
複数の中学校がこの曲を演奏していたのを聴いて感動した。
最後の「声にならない叫びとなって、こみ上げる」のあたりのピアノが盛り上がるところが好き。
この曲が合唱の世界の扉を開いてくれた。

229 :名無し讃頌:2006/03/15(水) 00:28:51 ID:iNxUkXqg
>>228
なんか運命的だな。

230 :名無し讃頌:2006/03/16(木) 13:45:01 ID:mWoqt6IZ
私も『歌』って曲すき。子供ができてから、やっと意味が理解出来てきた気がする

231 :名無し讃頌:2006/03/19(日) 02:58:51 ID:JGmRgXJF
詩があれだから高校生がいくらうまく歌ってもいまいち説得力ないんだよね。


232 :名無し讃頌:2006/03/21(火) 15:18:19 ID:7PMnVcEy
小学校の部課題曲 まいにち「おはつ」
作詞:工藤直子  作曲:木下牧子
http://www.nhk.or.jp/event/oncon/frame/content/kadai/h18_kadai.html

233 :名無し讃頌:2006/03/25(土) 19:17:22 ID:gt8YwOch
HP更新されたが、牧子氏荒れてらっしゃるご様子。
「シチュー飽きた」にワロタ

234 :名無し讃頌:2006/03/25(土) 23:42:39 ID:jPtXpsfM
同感。
今年の課題曲は両声部とも主役にしたって書いてあった。

235 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 01:22:55 ID:XEA+2LRb
Nコン高校の課題曲になったのってなんだっけ。安女を聴いて好きになった。

236 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 01:35:37 ID:nJCeQ4vr
>>235
なぎさの地球とめばえ

237 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 01:56:07 ID:utTU6AS8
「邪宗門秘曲」を聞いたことがある人いますか?

238 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 02:54:34 ID:Co3nHIuK
>>237
オケ版? ピアノ版?

239 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 14:28:58 ID:6CJY0qBA
ピアノす

240 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 14:55:26 ID:tSm1UK3h
ピアノ版っていってもこの曲いくつかバージョンあるからね〜。
自分は住金のコンクールの時の改定新版の演奏が手元にある
けど、この合唱団の声のパワー全開でいい演奏。もう10年くらい前の
やつなんで多分現状入手不可だと思うが。

241 :名無し讃頌:2006/03/26(日) 14:56:31 ID:tSm1UK3h
失礼。
改定→改訂

242 :238:2006/03/27(月) 22:48:44 ID:DFHVB3qH
>>239
オケ版しか聴いてなす。
オケから聴いた身には、ピアノ版は想像できんなあ。どんなだか。
力になれなくてスマソ。

243 :名無し讃頌:2006/04/02(日) 17:30:44 ID:2bR+bVgK
なんかまた掲示板が変な感じだな。
確かに思い付きみたいに質問するリア厨工もうざいと思うが、
わざわざ自分が法律みたいな書き込みをする常連もかなりうざい。
基本的に牧子氏がどう対応するかだけのはずなのに。

244 :名無し讃頌:2006/04/02(日) 17:36:14 ID:fYoKvNMA
どれもこれも厨房が悪い

牧子さん家にテレビないのか・・・

245 :名無し讃頌:2006/04/02(日) 17:51:39 ID:hj+fbi9w
木下牧子の成分解析結果 :

木下牧子の61%は祝福で出来ています。
木下牧子の28%は食塩で出来ています。
木下牧子の11%はお菓子で出来ています。

246 :名無し讃頌:2006/04/02(日) 17:52:25 ID:fYoKvNMA
ひーかーりーあーれー

247 :名無し讃頌:2006/04/02(日) 18:17:54 ID:L+0u/uo4
> (●´∪`●)

男性器かと思った

248 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 11:30:11 ID:hk2hmtQf
あのさ、彼女って何歳?
実際見るとそうとうのオバサンに見えるんだけど。。
ホームページの写真は別人に見える
トシわかる人いる?

249 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 11:39:13 ID:ecUs8QhJ
>>248
1956年生まれだから、今年で50歳。
あの写真は2〜3年ほど前の撮影だったような。

250 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 11:43:53 ID:hk2hmtQf
dクス
そう思ってあの写真見ると、やっぱり女なんだねぇって思ってしまう
まだ独身なんかな


251 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 11:49:45 ID:5Z0BBDRw
あ、それどうなんだろうね。

作曲家の生年ならここが詳しいかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7

252 :名無し讃頌:2006/04/10(月) 21:39:05 ID:pNUaRIxg
>>250
離婚歴あり。彼女のHPにもそれをほのめかすような文章あるけどね。

253 :名無し讃頌:2006/04/11(火) 02:01:47 ID:AzSVJgy2
44羽のべにすずめが〜

254 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 20:16:00 ID:Rh6urRlb
牧子さんって吹奏楽曲の作曲もやってるんだね。
今年の吹奏楽コンクールの課題曲の作曲は彼女だよ。心臓の鼓動って意味の「パルセイション」って題名。

255 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 20:21:12 ID:gxT+x8ve
>>254
知ってる。常識の範疇。

256 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 21:02:24 ID:lKIMKh2V
>>254
というか、もともと吹奏楽の方が専門じゃなかったっけ?


257 :名無し讃頌:2006/04/13(木) 21:23:34 ID:gxT+x8ve
>>256
専門てことは無いんじゃないかと

258 :名無し讃頌:2006/04/15(土) 15:50:51 ID:I8wWrl/t
俺のプレイヤーの中。

<タイトル>
祝福/木下牧子無伴奏作品集
木下牧子混声合唱作品集「ティオの夜の旅」
春に 木下牧子混声合唱作品集

以上。

259 :名無し讃頌:2006/04/16(日) 19:13:45 ID:n+sUE/cB
木下→朴

260 :名無し讃頌:2006/05/02(火) 18:58:22 ID:bW4VLQwY
釣れませんね


261 :名無し讃頌:2006/05/07(日) 21:36:23 ID:n1KEvldY
女声合唱とピアノのための幻影

作詞の吉行理恵さんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

262 :名無し讃頌:2006/05/14(日) 21:48:20 ID:WByYohnc
この人の曲は歌ってて気持ちが良いから好き。

263 :名無し讃頌:2006/05/16(火) 23:09:47 ID:sCTFWV8r
男性版方舟が聴きたーい

264 :名無し讃頌:2006/05/17(水) 07:28:56 ID:rdFgAuBg
>>263
俺は逆に男声版しか知らない…

265 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 21:29:02 ID:KkLfDqq8
めばえの混声版が入ってるCDってないんかな?
シュッツの無伴奏曲集買ったら女声版で…orz
誰か持ってる人いたら教えて!

266 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 22:10:14 ID:3a90JB+P
「はじまり」イイね!小中高の音楽の授業やった中で一番好きだ。

淡々としているのに頭から離れないメロディーラインに、つかみ所がないのに胸にグッとくる詞。
校内のコンクールでほかのクラスがメジャーコードであっけらかんとした明るい曲ばっかりやってた中で、この曲はかなり異彩な存在感を放ってたし、曲が終わっても余韻が凄かった…

267 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 22:29:13 ID:p3IqRqEZ
>>265
「平成9年度NHK全国学校音楽コンクール 高等学校の部」課題曲CDか全国大会ライブCDがある。
全国大会 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EZQD/
ただ、新品での入手は困難ぽい。

268 :名無し讃頌:2006/05/19(金) 23:38:46 ID:5tqlA/Fi
「わたしを束ねないで」木下さんとの出会いの曲です♪
「はじまり」は、校内コンクールで歌った思い出の1曲☆

269 :名無し讃頌:2006/05/21(日) 21:15:48 ID:scBuwjhH
わたしを束ねないでは詩のイメージとギャップがあった

270 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 02:58:27 ID:uhGG1jiq
『夢見たものは』をわざわざ年賀状に書いて
送ってくれた後輩がいた。しかし、彼はいつの間にか
合唱団を辞めてしまった。

夢を見過ぎてしまったんだろうか・・・

271 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 03:19:36 ID:Gd9BPW4f
方舟を今年の夏に歌います
終曲の5拍子が取れないというか自信なさげなのが丸分かりですorz
これは何回も聴いて聴いて叩き込んでおくべきですかね・・
とりあえず暗譜じゃないだけ救いだ

272 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 09:35:52 ID:Gwu7DpgN
>>270
その曲は>>21-22に書いてあるような歴史を背負ってるから。

273 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 12:27:54 ID:xfA04WxX
>>272
詩を作った方にも原因があるのかも。

不謹慎スマソ

274 :名無し讃頌:2006/05/23(火) 22:01:05 ID:z2Cq+sCU
>>271
暗譜じゃないというのは、逆に危険。
おわかりのとおり5拍子で結構なテンポで裏拍いっぱいの終曲、
楽譜を追っかけてるうちに終わってまうかも。
まぁ杞憂だろうけど、がんばれ。

275 :名無し讃頌:2006/05/24(水) 00:35:30 ID:80q70o31
>>274
あの曲は指揮が難しい…

276 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 00:59:23 ID:O/tJXNGr
>>275
学指揮が一瞬振り間違えて、ぴょっ!とSop..が飛び出してしまったことがあった。
その人は凄く上手で、その曲に思い入れがあり頑張っていただけに
ビックリするとともに、とても残念だったよ。

>>271
>>274さんに同意。
出来るだけ暗譜が推奨。
私の合唱団は暗譜必須だったので、歌詞を覚えこんでいたため
身体でリズムを覚えることが出来た。
難しいけれど、歌いこむと凄く面白く快感だよ。頑張ってね!

277 :名無し讃頌:2006/05/26(金) 22:05:18 ID:EDOLIVYN
>>271です
レスありがとう。参考になったよ。
CDも一応あるので聴きこんで叩き込んで歌いこもうと思います

278 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 00:50:27 ID:yabR1mf8
>>271
高校生の時の合唱団で指揮振ったけど、
当然、暗譜してもらいました。
2種類のテープを合唱センターから取り寄せて
その録音に合わせて指揮の練習をしました。
終曲「方舟」は「3+2」と「2+3」を
場合によって使い分けて振りました。
上手い人なら別の振り方をして、
アインザッツもはっきり示すんでしょうね。

ちなみに、ピアノとか使って音取りはしてません。
テープからの聞き覚えで対応しちゃいました。
メンバーに音を教える時はピアノ使ったけど

音取りで唯一、苦戦したのは
3曲目「夏の思ひに」の最後のベースの音。

279 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 02:09:21 ID:ozfrh3XI
え、簡単だろ…

280 :278:2006/05/29(月) 02:12:55 ID:yabR1mf8
いやあ、意外な音の跳躍だったので・・・

281 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 02:52:12 ID:xGuRwBVE
方舟やった時にみんなあの拍子感に慣れるまで、
飛び出したり、乗り遅れたり、キープ出来なかったり、で
みんな殺気だってた。ビクビクしてたり。
とくにテノールの「夜の奥に〜」と男声の「この星が〜」がうまくいかず。
あと、メロディに対して少し遅れて入るとことか。微妙なむずさ。
結局、リズムのことで精一杯だったから、表現に辿り着けるよう、早くリズムはクリアするべき。

282 :名無し讃頌:2006/05/29(月) 23:50:55 ID:uIj3WiXq
方舟はね〜リズムとかも確かに特徴あるんだけど、本当はハモリがめちゃ
綺麗なんですよ。
大学の卒団コンサートでやってこれは発見!でした。

283 :名無し讃頌:2006/05/30(火) 02:08:33 ID:VdyJNY0I
どなたか99年のハーモニー秋号の「方舟」のエピソードについて
教えてもらいませんか?

284 :278:2006/06/01(木) 03:52:22 ID:4bOXxt1l
>>282

285 :278:2006/06/01(木) 03:54:59 ID:4bOXxt1l
>>282
誤爆スマソ

そうですね。方舟に一番惹かれるのはそこですね。
不思議な甘さと暗さ、思わずのめり込んでしまいそうなハーモニー・・・・・・
ただ、終曲「方舟」の最後のどんどん加速する部分、あれだけは
作曲として無理があると顧問(今では音大教授)が申しておりました。


286 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 02:35:23 ID:35fNiSIx
方舟話で盛り上がってるのが嬉しい。自分の合唱生活の原点だった曲。

>>281
> とくにテノールの「夜の奥に〜」と男声の「この星が〜」がうまくいかず。

ああ、忘れかけていたトラウマが・・・w


287 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 03:25:48 ID:xEV7S7pO
テノールの「夜の奥に」は、うちもなかなか上手く行かなかった。
特に、演奏会間近な練習の時にテノールの大黒柱が病欠中に
そこをやったらもうボロボロで、約一名逆切れし出しやがった。

288 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 08:47:29 ID:4WDh1xJa
よよよるるのおくにー

ここここのほしがー

289 :名無し讃頌:2006/06/03(土) 11:40:18 ID:LLcd5Rwb
地球を彩る地の帯は
この星が故郷であるか
はテナーとバスがオクターブなんだよね。
歌っててめちゃくちゃ気持ちよかった。

男声版聴きたいー。

290 :名無し讃頌:2006/06/05(月) 11:00:50 ID:1FwPimzC
方舟大好き! 
私が歌ったときは、まだ印刷された楽譜がなく、木下先生の手書きコピーでした。
バスが水底かなにかで間違って音を取っていた(不鮮明で判断がつかなかった)り、
歌詞の漢字が分からず「ちはちをうかべー」は「地は血を」なのか「地は地を」なのか悩んだり…
いい思い出です。

291 :名無し讃頌:2006/06/06(火) 20:28:24 ID:QaDZieFJ
私は光る刻が好きです。鹿はヤバい。鳥肌たちっぱなし。

292 :名無し讃頌:2006/06/06(火) 20:57:57 ID:HII+p+ao
>>291
その分終曲でガクってなるけどね。

293 :名無し讃頌:2006/06/07(水) 02:59:22 ID:f4bKRPpu
>>291

「光る刻」って、最初は違うタイトルだったらしいですね。
委嘱団体の初演メンバーだった方から聞きました。
何だったっけなあ。今度、会社で会ったら聞いとこ。

294 :名無し讃頌:2006/06/09(金) 00:02:29 ID:YLI7Q8+m
>292 そぅ??結構まとまってていいと思ぅけど

295 :名無し讃頌:2006/06/12(月) 02:02:31 ID:me19Jp4i
HP 厨房うじゃうじゃでたいへんだなぁ
もうちょっと考えて書き込みしろとおもうよ。

296 :名無し讃頌:2006/06/12(月) 02:33:59 ID:zZaU4FDH
鹿は確かに名曲。
牧子氏独特の影のある和音使いがいいね。
象は、かっこいいと思うけどなぁ。途中の長調の部分はあんましだけど。
でも、最近、この組曲やってるとこに出会わないね。
あ、ちなみに、原題は、けものたちの孤独、だった気がする。

そういえばNコンの課題曲、なんか鈍臭いよね…
モー娘。の THE ピースと同じフレーズが出てくる。

297 :名無し讃頌:2006/06/12(月) 06:13:41 ID:MIW6jQPh
>>296
>モー娘。の THE ピースと同じフレーズが出てくる。

マジで? 近いうちに楽譜見てみるわ。

298 :名無し讃頌:2006/06/24(土) 16:16:36 ID:bMwwlOkv
今度光と風を連れてをやります。
雨が好きです。
あんまり人気ないのかな。

299 :名無し讃頌:2006/06/30(金) 18:38:50 ID:dFYqLM/T
俺も中学の時「はじまり」を歌ってマジ感動した。
ピアノの入り具合がすごくいい。

300 :名無し讃頌:2006/07/05(水) 20:43:24 ID:kaxK+zOY
はじまり、いいよねぇ。
あのスピード感。

301 :名無し讃頌:2006/07/10(月) 22:04:26 ID:8X+EB3mu
ティオと方舟の全曲を収録した音源はありますか?

fontecの東京外大のは持っているので、他のを探しているのですが・・・

302 :名無し讃頌:2006/07/10(月) 22:19:26 ID:QDZsnGN+
>>301
1枚で両方というディスクはない。

方舟は、大阪ハインリッヒ・シュッツ室内合唱団によるCDあり。
ttp://www.collegium.or.jp/html/cdtape.html
ティオ全曲は東芝EMIのCD(関屋晋指揮・湘南市民コール)が出ていたが、現在は版元品切れのため入手困難。
CDでなくてもよければ慶應ワグネル公式サイトの音源ライブラリで男声版が聴ける。

303 :名無し讃頌:2006/07/11(火) 07:10:07 ID:RrC+MRHu
やはりティオの全曲版はないですか...thanks

304 :名無し讃頌:2006/08/09(水) 14:01:31 ID:1SitW+B7
漏れ中3だが『鴎』って曲が1番いいと思う

305 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 09:31:41 ID:q7+1APY4
方舟の伴奏って難しそうに聞こえるけど、どうなの?

306 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 09:45:14 ID:mZNZacl7
>>305
合唱に合わせるな、指揮者に合わせろ

307 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 11:24:56 ID:agGp+T4l
44わのべにすずめ

308 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 11:28:22 ID:qHiR8X1F
ぼーん
の伸ばし方が難しい

309 :名無し讃頌:2006/08/14(月) 12:22:10 ID:fXVYkL5u
3つの不思議な物語が聞きたい

310 :名無し讃頌:2006/08/16(水) 23:24:57 ID:EkSTs0eP
わたしを束ねないでを見たんだけど、
最後ってどう読むんですか?
一行の詩・・・し?うた?

311 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 17:27:32 ID:2TA/xIlT
男声版「地平線のかなたへ」遂に発売!
女声版1260円 混声版1470円に比べると1890円はちょい高い。


312 :名無し讃頌:2006/10/06(金) 21:01:18 ID:T+zMJJku
>>310
少なくとも曲中では「し」

313 :名無し讃頌:2006/10/13(金) 05:21:43 ID:nqL0LYeU
「光と風をつれて」一昨年歌いました。すごく綺麗で大好きです。はじまりが一番好き。雨のしっとり感もいい。
「ティオの夜の旅」は3年前に祝福と環礁とティオ〜をやりました。ティオのあの暴走しちゃいそうなテンポ好きです。祝福も歌詞難しいけどいいですよね。
去年、海神と鴎と方舟とめばえ歌いました。どれも素晴らしい曲で歌い甲斐がありました。
ローラビーチ歌ってみたい…
今年は木下先生の曲が歌えないので少し残念…
この間「夢見たものは」を歌えて幸せ気分だった大学生(アルト)でした☆
長文失礼

314 :名無し讃頌:2006/10/13(金) 19:36:57 ID:3abe3GAc
木下先生のアカペラ作品大好きです♪

315 :名無し讃頌:2006/10/13(金) 20:07:05 ID:Qen0aTcb
>>314
おまえいろんな作曲家のスレでほぼ同時刻に書き込みしてるだろ?

316 :名無し讃頌:2006/10/18(水) 20:40:06 ID:v97Qvtri
『はじまり』という曲の8分の6拍子の所の指揮は、どう振ればいいのか
教えてください!6拍か2拍か3拍で振るのか分からないんです・・・。
普通8分の6拍子だと2拍で振ると聞いたのですが、
ゆっくりすぎてしまうからどうなんだろうと思ったのです。

317 :名無し讃頌:2006/10/19(木) 01:39:35 ID:PAreMAAx
>>316
どうでも良いことなんだけど、
それは8分の6拍子という分数ではなくて、
8分音符が小節内に6個あるという意味です。
(3/4に約分できる訳じゃないしね)

んで、通常は二つ振り(小節を二つで振る)かと。
音楽の流れも、基本的にそれで問題ないだろうし。

318 :名無し讃頌:2006/10/19(木) 02:10:26 ID:k1xnM1Yi
木下先生が「なぎさの地球」混声版の楽譜を持ってる人を公式サイトBBSで募集中age

319 :名無し讃頌:2006/10/19(木) 17:03:26 ID:zLzjswLf
>>317ありがとうございました!!

320 :名無し讃頌:2006/11/05(日) 21:49:46 ID:0I5XJjoW
ティオーは〜

321 :名無し讃頌:2006/11/07(火) 04:42:38 ID:wvlu7eC2
ねむれない!

322 :名無し讃頌:2006/11/08(水) 20:12:04 ID:TX1un+hL
「雪ひらひら」はやっぱりCDとかってないんですよね?><


323 :名無し讃頌:2006/11/11(土) 03:28:30 ID:e5pEw20+
ちょうど今日名古屋の男声合唱団の定演で委嘱初演になる
男声アカペラ曲集の「動物詩集」、某筋から音源を入手しますた。

全部で6曲で構成されてるんだが、相変わらず選んでくる詩のセンスが凄くいい。
そして、久々の男声アカペラで聞く木下節に泣きそうになった。

今日の夕方名古屋にいる香具師は立ち寄ってみろ。
「きりん」とかマジで鳥肌モンだぞ。楽譜入手できないかな(;´Д`)
先生も来場されるようなので、俺も見に行ってみます。

324 :名無し讃頌:2006/11/11(土) 10:08:05 ID:hiEk+Tae
>>323
そこの団の公式サイトでは早くから「当日券は発売しません」と断り書きしていたわけだが。
楽譜は、いずれ出版されると思われ。

325 :名無し讃頌:2006/11/11(土) 15:45:32 ID:Lj0xXJzd
『動物詩集』?
既に三善さんが取り上げてるよね?

326 :名無し讃頌:2006/11/11(土) 17:11:32 ID:jG2hiOBO
>>325
なもが委嘱初演する「動物詩集」の作詩者はわからんが、とりあえず三善作品とはテキストの重複はない。
(じき作曲者ご本人の公式サイト「作品リスト」に情報が載るだろう)

327 :名無し讃頌:2006/11/20(月) 17:05:39 ID:YMs+3r7+
なも聴いて来ますた。
>>323の言うとおり、詩の選択センスだけでおかわり1回。
実際に曲聴いて更におかわり3回ぐらい。

「動物詩集」といっても一つの詩集から採るのではなく、
6人の詩人から1つずつ採って作曲してます。
公式サイトによると、三善とカブるので出版時には名を変えるとか。
俺は「ひきがえる」「うみつばめ」の2曲が好みですね。
ちなみに初演した指揮者、公式サイトの888888番踏んでるw

328 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 02:06:47 ID:a7mQ9DVL
いつのまにか900000いってるw
三善動物詩集は俺の中で神作品だから
木下先生の作品も期待する。どんな動物詩集になるのか。

329 :名無し讃頌:2006/12/10(日) 14:51:18 ID:8/KlNFlW
来年度全日本課題曲に、
M4「虹」〜いつからか野に立つて が来たけど、
ジョバンニの課題曲音源情報ページに12月下旬発売とある。
新作CDktkr?

330 :名無し讃頌:2006/12/10(日) 18:53:48 ID:NyKL9a+e
>>329
今年夏の甍演奏会ライブCD。
ちなみに「地平線のかなたへ」男声版や、新実徳英の近作「舞歌 III」も収録されている。

331 :名無し讃頌:2007/01/01(月) 23:32:45 ID:kFWLmDrv
マキマキHPが毎年恒例の頌春モードに突入しました。

>>323-328で話題の「動物詩集(仮)」、
「わたしはカメレオン」に改題されたようです。
カワイから出版もされる予定のようで。
詳しくは作品リストをご照覧あれ。

ところで…
「男声合唱のための木下牧子アカペラコーラスセレクション」
2006年中に発売じゃなかったんですか?
2006年度中発売予定ですか?

332 :名無し讃頌:2007/01/01(月) 23:44:12 ID:XLE9qJwW
>>331
「女声合唱のための木下牧子アカペラコーラスセレクション」も、
当初の告知から実際に発売されるまで、かなりのタイムラグがあったわけで。

333 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 00:42:47 ID:0fS2UWuP
今年中には出るじゃろ?じっくり待とうや。
厨が「いつ出るんですか?」とかメールや掲示板で質問しなきゃいいけどw

334 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 00:45:08 ID:0fS2UWuP
>>90
今年もよろしくw まずは会えたからいいじゃないかw

>>94
29歳の男です。よろしくです^^

335 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 00:45:47 ID:0fS2UWuP
誤爆失礼w

336 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 15:32:50 ID:Z+utWtce
美しい国日本

Aさん:ホワイトカラー・エグゼンプションが導入されても関係ないな、定時帰りが基本だし。まさに働く女性様の天国。
そしてそのツケは真面目に働く男たちへ。

Bさん:だから男が家庭に入るから女が働いてサービス残業してくれよ。もう疲れたよ
男女平等なのになんで女が定時に帰って男がサビ残なんだよ。どう見てもおかしいだろ
同じ給料で仕事量の割り振り間違ってるぞ

Cさん:国家公務員だが、性別で仕事に対する偏見をもったことはない
ただ、女性は義務や責任よりも自身の権利を主張するんだよな
さすがに2週間に一度の生理休暇はないだろ

Dさん:家事専業にしても外で仕事するにしても、本当に男女平等の意識を持っているなら問題はない。
実際はそうじゃなく、しわ寄せを男に及ぼそうとする女が多い。
男の方はとかく問題になりやすいが、女が問題がないという発想自体が問題。
女性活動家で男女平等の奴がいないのなんか、一つの現われだと思うが。

Eさん:ウチの女管理職に酷いのがいる。中途採用者を徹底的にいじめる。
勤務初日に何の説明もなしでいきなり
「○○やってきて」と社内でしか通用しない言葉で命令。新人が聞き返すと
「あなたは何を言っているの? わが社はあなたを経験者・即戦力として雇ったのよ
そんな事が分からないなら条件が違いますよね? もう来なくていいです。」と言って辞めさせる。
ウチの女管理職はみんなこんな事をする。
役所から何度も怒られて、裁判になったこともあるのにクソ女どもは何の処分も受けていない。

Fさん:化粧品会社でそんな場所がある。
が、営業 だ け は、何故か男性社員が居るというおかしな点。その理由は
「営業の女性社員は直ぐに挫折し、辞めて行く為。」アフォくさ・・・男女平等とか言ってる割に
面倒くさい仕事や汚い、キツイ仕事は相変わらずやらんしな。

337 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 20:36:38 ID:olRPXDOX
今年の定演で男声版のめばえをやりたいのだが
やっぱり楽譜は売っていないか・・・otz

338 :名無し讃頌:2007/01/02(火) 20:44:30 ID:g/BkcTc5
つNコン課題曲集


339 :名無し讃頌:2007/01/04(木) 14:27:12 ID:S+oFxr7y
男声版はないんジャマイカ

340 :名無し讃頌:2007/01/04(木) 14:30:05 ID:ralQNsLN
>>339
存在するけど、たぶん版元品切れ。
木下センセご本人に

341 :名無し讃頌:2007/01/04(木) 14:47:39 ID:vUAM4+Kc
今まで卒業式の詩の間違いが指摘されなかったのは不思議だな…。

342 :名無し讃頌:2007/01/04(木) 16:29:06 ID:ZZ6i2/lf
>>341
kwsk

343 :名無し讃頌:2007/01/04(木) 17:16:41 ID:31tJo4Xk
>>342
御本人のホームページの掲示板をご覧あれ

344 :名無し讃頌:2007/01/21(日) 20:31:20 ID:S4Z8P09I
昨日の伴奏付男声組曲の初演行った人いる?
なんかスケール大きそうな曲っぽくていいなぁ。

345 :名無し讃頌:2007/01/21(日) 20:31:55 ID:S4Z8P09I
あげよ。

346 :名無し讃頌:2007/01/28(日) 16:13:00 ID:SKPDS2gP
この前吹奏楽コンクールの課題曲にもなったパルセイションっていうの聴いたんだが
思いっきり今までの作風と違くてビビった。

347 :名無し讃頌:2007/02/04(日) 16:42:37 ID:2hReAV83
電気麻酔が〜♪

348 :名無し讃頌:2007/02/05(月) 15:48:25 ID:NKK8EdTE
「サッカーによせて」って、谷川修太郎の以外に、堀口大學のもあるの?

349 :名無し讃頌:2007/02/05(月) 18:04:30 ID:YIb+RZlC
>>348
たぶんない。
堀口大學作詩による男声合唱曲集「恋のない日」出版譜に
おまけとして男声版「サッカーによせて」(テクストはもちろん谷川)が併録されているから、それでごっちゃになっているのでは?

最近、男声版「地平線のかなたへ」が出版され、そのちょっと前に「恋のない日」が受注生産扱いになった。
いずれ出版されるはずの男声版「木下牧子アカペラコーラスセレクション」に「恋のない日」全曲が入るなんてこともあるかもと妄想。

350 :名無し讃頌:2007/03/12(月) 21:43:33 ID:W+FWGQT5
保守ついでに。
スケジュールの3月14日に愛するうたの編曲版ってのがのってるがこれ何?もとは合唱曲だよね?


351 :名無し讃頌:2007/03/12(月) 22:01:53 ID:c4+7B/jc
ソロ版に編曲したってことじゃない?

352 :名無し讃頌:2007/03/12(月) 22:16:00 ID:SSTdeXjp
>>350
器楽アンサンブル伴奏にってことじゃないか?

353 :名無し讃頌:2007/03/12(月) 22:26:41 ID:uxY/3vew
>>352
そんなっぽいね。

>>351
独唱版は10年以上前に初演済。出版もされてる。

354 :名無し讃頌:2007/03/13(火) 00:08:32 ID:ILyFItmG
工房の頃は、暗い曲としか思わなかったのに
最近、木馬が好きになってしまった。

あの不協和音ギリギリのところで美しい音色とか、歌詞とか…

355 :名無し讃頌:2007/03/13(火) 01:53:17 ID:s4gxPr7h
>>351-353
器楽伴奏版か…聴く価値あるかなぁ。原曲好きだから行くか迷う。とおいし。
編曲ものなのにスケジュールにのってるって事は木下さん公認なのかな。


356 :名無し讃頌:2007/03/13(火) 09:23:25 ID:OiUi+6Hy
合唱板でスマソ。
ヤマハで、夢の回路の楽譜を見たけど、
めちゃくちゃ現代音楽で、かなり弾きづらそうだった。
9つのプレリュードも、弾いてて、これが牧子?嘘でしょ?みたいな。
彼女が合唱をああいう作風で作ったら、どんなことになるだろう?
すごい反響、賛否両論になりそう。

357 :名無し讃頌:2007/03/13(火) 09:31:36 ID:gun1SiOQ
数年前に歌曲と合唱の個展演奏会をやってたけど、
器楽分野の個展もやってほしいな。
それを作曲者は望んでいたふしがあるのだが。

>>355
木下さん公認による「ティオの夜の旅」の
トロンボーンアンサンブル版(合唱なし)もあるよ。
http://www.toho-music.ac.jp/course/b01_03_02_j.html

358 :名無し讃頌:2007/03/13(火) 18:10:39 ID:s4gxPr7h
>>357
へぇ、そんな編曲もあるのか…じゃあ行ってみようかな。
編曲者が原曲のイメージを壊していない事を願う。

359 :名無し讃頌:2007/03/14(水) 01:57:40 ID:RBIGOTHS
>>350
ちょっと調べてみたら、その編曲したやつは荻久保和明の弟子なんだな。
テイスト違いすぎないかな?

360 :名無し讃頌:2007/03/15(木) 08:22:16 ID:7FCvKDdk
昨日行ってきました。遠いホールなのに客席は8割から9割位の入りでまず驚きました。
語りとか朗読みたいなのをはさみながらの不思議なコンサートで中々おもしろかったです。
肝心の木下作品ですが、良い意味で予想外でした。
楽器の使い方が凄くよくて、原曲のやさしい雰囲気がうまく出ていたし、原曲には無いフレーズとか凄くきれいでした。
荻久保氏の弟子、という事でもっとガツガツくるのかと思ったらいがいに繊細でひそかな感じでした。


79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)