5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真・発声の技術について

1 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 03:33:17 ID:15GQAlTv
音響学からのアプローチもお願いします。
ナティエ読者歓迎。

2 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 07:08:03 ID:RXj2PkB2
2get


3 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 08:15:22 ID:15GQAlTv
真・発声の技術について
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/chorus/1132943597/l50

4 :名無し讃頌:2005/11/26(土) 08:15:59 ID:15GQAlTv
>>3
すいません・・無視してください

5 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 01:30:50 ID:bX38mO2z
ん?
こっちを本スレにしろと?

6 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 04:12:34 ID:VsUfzspW
いや、それここに飛ぶからw
誘導しようと思ったらまちがってしまいました

と言うわけで、よろしく。

7 :名無し讃頌:2005/11/27(日) 09:11:33 ID:d+tcSQzg
こっちに基地外が湧かないことを祈る。

8 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 22:14:25 ID:XUZlQXGk
むずかしくて湧けない。

9 :名無し讃頌:2005/11/28(月) 22:18:48 ID:XUZlQXGk
v字音形てなに?

10 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 02:21:37 ID:h9j+abtv
股間のVゾーン

11 :名無し讃頌:2005/11/29(火) 09:08:16 ID:uZrnaxPM
喫煙者はさすがにいないよな

12 :名無し讃頌:2005/12/01(木) 22:42:45 ID:LIrVyi84
たばこやめたら、良い声あげる。(声の天使より)

13 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 01:05:13 ID:B4uR2ItS
>>11
うちの団で一番ンマイ人は喫煙者だな。悔しいけど。

14 :名無し讃頌:2005/12/02(金) 11:49:31 ID:twIZoGz0
浜崎はうまいのか?つか一般の歌手は

15 :名無し讃頌:2005/12/03(土) 08:52:24 ID:N9pXyCSt
声は、内臓からだせばいい。

16 :名無し讃頌:2005/12/03(土) 09:25:18 ID:kbry0nvE
はらだろ?な。

17 :名無し讃頌:2005/12/05(月) 20:14:29 ID:KWI4aXWe
うたのうまいやつは、顔から雲の糸のように声だしてる。

18 :名無し讃頌:2005/12/05(月) 20:52:19 ID:ZRdnMPcG
蜘蛛だろ

19 :名無し讃頌:2005/12/06(火) 01:09:55 ID:vgY8vGDR
いい声ってのは
整数倍音が豊かな波形。
汚い声ってのは少数点以下の倍音が混じってる。
FFTソフトで周波数スペクトルを観察して見れ。

20 :名無し讃頌:2005/12/06(火) 15:01:38 ID:zIEq2I2J
ファイファンタクティクス?

21 :名無し讃頌:2005/12/07(水) 19:27:15 ID:ckW0zNl+
「いいこえ」とは、自然な声のことだべや。
世界一流の声楽家は、からだとか、声帯まわりの力さぬいて、
決して無理しないで、ほんとに自然に近い状態の声出してるら。
だから、声がのびやかで絹のように美しいんだベ。

22 :名無し讃頌:2005/12/07(水) 19:30:05 ID:ckW0zNl+
>>18
わりいねえ。字さ間違えた。
修正すてくれて、あんがと。

23 :名無し讃頌:2005/12/07(水) 22:31:23 ID:Gc82aNIU
>>19に5マイケル
ボーカリストで数字だしてるのいるんか?

24 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 01:31:18 ID:UkIaE1QZ
ハッキリ言って
力抜いたら声出ないヨ

25 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 10:43:45 ID:axue1Q1E
響きが取れてる人は、歌ってる時に鼻つまむと音が変わるっていうけど、本当?
つまり、声出してる時は鼻から息出てるってことだよね?俺どうやってもそうならないよ…鼻つまんでも全然音が変わらない…

26 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 15:52:22 ID:EecVjSpy
>>24
どんなレベルで力を抜く気ですか。
それなら、力抜いたら、歌うどころか立ってもいられませんがな。

発声において、必要とされてる筋肉だけ緊張させて、
それ以外の筋肉からは、出来る限り力を抜く。
これが発声における重要なポイントかと。

27 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 20:23:20 ID:qY6sr+k8
歌の上手いひどは、楽に声だすともゆうべえ。

28 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 20:29:21 ID:qY6sr+k8
おいらの記憶にまちがいなけりゃ、25番さん。
おみゃあ「歌上手いんでねえのかなあ」


29 :名無し讃頌:2005/12/08(木) 23:53:47 ID:4HkCYXgH
力を抜くとかワケの判らないことを云うより
一息でどれくらい歌声を伸ばせるかが重要。

肺活量5000ccで20秒なら1秒当たり250cc使ってる
30秒伸ばせたら1秒当たり167cc使ってる。

同じボリュームで長く歌えたら少ない息で効率よく発声しているといえる。

30 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 00:50:23 ID:xlTcQs3T
>>29
それが重要であるのはわかるが、
それを重視したとき、響き作りはどうするのかな。
技術力として必要なのはわかるんだけどもね。

31 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 01:04:50 ID:r8NdV6sF
どんな響きが作りたいの?
具体的に述べよ。

32 :25:2005/12/09(金) 07:43:49 ID:NM+4ILz1
>>28
?どういうことですか?もう少し詳しい説明をお願いできませんか

33 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 11:12:22 ID:0K8wGsBz
>>32
荒らしとほぼ同じぐらいの基地外だから相手にしない方がいい

34 :名無し讃頌:2005/12/09(金) 20:29:12 ID:3OjlzUl3
肺活量ってどこで調べられますか?

35 :名無し讃頌:2005/12/11(日) 21:53:33 ID:y5xMKgs8
ドックで病院へGO

36 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 19:13:58 ID:RH4fI6xK
合唱やれば、合唱荒らしと言われ、
掲示板書き込めば、荒らしだの言われ、、、。
反省

37 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 20:03:03 ID:RH4fI6xK
「響きつくり」「音程を正しく」「音を長く出す(安定させて)」
 「からだの力を抜く」「下あごの力を抜く」
 「手はブラブラして力をぬく」
 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、etc。
 究極は、声帯にもどこにも負担をかけない歌い方。

38 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 22:12:51 ID:O5QQYdgc
手w

39 :名無し讃頌:2005/12/12(月) 23:06:11 ID:RH4fI6xK
専門的なボイストレ−ニングですね。
声を出すために必要な筋力の強化も含めた。
そういうところで、合唱やればどんどん伸びると思いますね。以上

40 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 00:08:26 ID:NJTyc6qd
>「手はブラブラして力をぬく」

オペラではダメだな。

41 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 00:53:23 ID:B6QN7cd5
オペラじゃ寝転がってようがのけ反ってようが声出せなきゃだめだぞ

42 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 02:26:41 ID:NJTyc6qd
しかし椿姫のビオレタは瀕死の病人なのに
最後まで大音量で歌ってるネー
シュルレアリズムだ罠。

43 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 20:30:33 ID:4Yo6iZK1
彼らは、特別なくんれんしてんだべえ。

44 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 20:32:19 ID:4Yo6iZK1
基礎が出来てるから、すごいねえ。
ぼく尊敬しちゃう、ちゃう。

45 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 22:21:53 ID:4Yo6iZK1
でもね、彼らはきっと、手をブラブラして訓練した感触を忘れずに
歌っていると思う。
彼らのずば抜けた技術は、こうした細かい基本のなせる技でしょう。
だから、基本をきちんと学ぶことが大切なことなんだなあと思うんです。
「基本を馬鹿にするひとは、基本に馬鹿にされる」と思うんだなあ。






46 :名無し讃頌:2005/12/13(火) 23:59:44 ID:Rm9dlkw/
>基本に馬鹿にされる

シュールだね。

47 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 13:59:32 ID:Tr5oReNn
手をがっちり組む必要はないけど、わざわざふらふらさせる必要もないよ

48 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 15:22:40 ID:UZ+rBWD7
>鼻つまむと音変わる
鼻の奥の空気で声帯の振動を共鳴させるから起こる音
鼻をつまむと振動の仕方が変わるから音が変わる
ハミングとかで鼻の奥から鼻が振動するのが分かるようになれば
使いこなせるようになると思う

で、共鳴させるのに使うエネルギーは0だから
体が小さかろうが大きな声が出る。あと超えの大きさは肺活量よりは吐出し量だから
腹筋を鍛えるなりしないといけない

49 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 18:35:35 ID:SFBoE3eA
たたきだい
ボイトレ
基本は、声帯にもどこにも負担をかけない。
1、口のおもて(表)のあけかた。
  あけすぎ 
  あけなさすぎ

        上を向いてあごが自然におりたとき
 あけすぎ
   あごのえくぼの横が指を当ててくぼんだら
   あけすぎ。

2、べろのかたち

  舌をあげる  上げないと鼻くうに響かない。

  えはがき の「き」は、上の歯に舌をくっつける。
  
  「ひ−」のとき 
       舌を上げないとおかしな声になる。

3、なんこうがいを上げる。

4、腹式呼吸
   
   へその下を引く

5、余分な力を抜く

6、共鳴
  
  @ 口くう→ なんこうがいを上げる。

  A ベルカント(鼻くう)→「こうこうがい」に声を
                当てる。  

7、  声帯を

    @上げない(テナ−)
   
    A下げない(バス)

  声帯の位置は玉子の黄身のごとく中間に


  補足 耳に手を当てると音程良くなる。

50 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 19:35:27 ID:Tr5oReNn
声を出してて鼻をつまんだとき、(鼻濁音以外で)鼻につまった声になったら響かせる場所違う。
もっと鼻の奥を通りつつ頭に抜ける感じ。

51 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 23:07:57 ID:SFBoE3eA
>>50
わかりやすい良い解説ですね。
勉強になりました。
品の良い声ニなりそうです。

52 :名無し讃頌:2005/12/14(水) 23:14:40 ID:SFBoE3eA
鼻つまんでも全然音が変わらない…
これが正ならば、あなたは(>>25)良い発声と言うこと。

53 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 03:19:22 ID:eMlF+raK
>耳に手を当てると音程良くなる。

昔、鶴田浩司がやってた

>>49
 @ 口くう→ なんこうがいを上げる。

 A ベルカント(鼻くう)→「こうこうがい」に声を
                当てる。  

「→」の左と右の関係が@とAとで違う。
  ↓
誤解を招く

54 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 18:50:43 ID:e0buxrAT
6、共鳴
  
  口くう→ なんこうがいを上げる。

  ベルカント(鼻くう共鳴であり)は、「こうこうがい」に声を当てる。  


55 :名無し讃頌:2005/12/15(木) 18:54:04 ID:e0buxrAT
少し前の合唱講習会でのメモです。
完全に理解せずに書きました。
詳しい方は、修正願います。
                      池沼

56 :名無し讃頌:2005/12/16(金) 00:24:56 ID:LuM135gV
>「こうこうがい」に声を当てる。

もうすこし現実世界の表現キボンヌ

57 :名無し讃頌:2005/12/16(金) 21:25:53 ID:8cMAVeT2
ttp://homepage3.nifty.com/akira-kodama/page008.html#label1

58 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 09:10:40 ID:6m6qpE1h

このペ−ジの絵をみてくださいね。

わたし、現在勉強中は以下
真のレガートとはただ滑らかに歌うことではなく、響きのつながった歌唱のこと
なのです。

↑と書いてありまたね。
これが、なかなか出来ません。
大きいとぎれた声ではなく、響きの多い、つながった声を学ぼう。

これをマスタ−すれば、歌声がすごく素敵になりそう。

現在「こうこうがい」に声を当てる。
について、勉強中
それから、「鼻くうの奥で上品に響かせる」
勉強中
どちらも、「からだの力を抜いてソフトに」
だすのかな?のところまで、、、考えつきました。
現在整理中です。


59 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 09:15:29 ID:6m6qpE1h
↑書き方が汚くてスマソ
 詳しい方アドバイスくださいね!

60 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 18:47:18 ID:6m6qpE1h
「こうこうがい」は、口の中の天井ですかね。
上の歯に囲まれたところで、舌を上に上げると当たるところのようですね。
ここに、声を当てるわけですね。
当てないで声を出したら、「あけすけ」の声になるんでしょうか?


61 :名無し讃頌:2005/12/17(土) 22:54:37 ID:YShT6mu5
口腔蓋

62 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 00:08:25 ID:eeOjJC35
複式って誤解招くよな

63 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 08:02:38 ID:NEyKiatb
4、腹式呼吸

   へその下を引く

     ほんとに誤解のもとですね。釣りではなく、たたきだい。
 
 お腹で呼吸することなんですかねえ。
 
 寝そべって、上を向いて呼吸すれば、腹式になると言いますね。
 
 歌いながら息を吐いて行き、お腹がぺちゃんこになったときに
 瞬間的にお腹をもとに戻した時に、おなかがふくらみますね、
 お腹が膨らんだ瞬間に、肺に空気が入りますね。それが腹式呼吸
 なんだといわれますね。
 しかし、歌いながら息を吐いても、お腹は、へこませるなと言う考えと、
 上のお腹は、そのまま変化させず、歌いながら下腹を引いて行く
 そして、下腹がぺちゃんこになった瞬間に、下腹をもどしせば、
 肺に空気が供給される。
 わたしは、後者が現実的だと思いますし、現在使用しています。

 そのとき、普通の呼吸にならないように「肩を手で押さえながら」
 歌う方法もありますね。肩が上がると普通の呼吸ですからね。 




64 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 10:00:31 ID:NEyKiatb
↑もちろん、お腹を全部へこませると、音程のささえの「腹筋」
 が使えませんからね。
 常に、上のお腹はふくらませたまんまで、復筋で支えてなきゃね!
 そして、下腹をへこませていくんだね。

65 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 11:14:45 ID:oJa29Ic1
>>63-64
頼むからブログでも開設して、そこで好きなだけやって下さい。

66 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 16:17:47 ID:zWtkAS3i
ちょっとずれるけど
こないだ飲酒の検問でおまわりさんに
直接息かがれたー
あんなのあり?もっと、もっととか言ってくるんだよ?
なんか機械なかったっけ…
最近あったことなのでつい書いちゃいましたが

67 :名無し讃頌:2005/12/18(日) 23:25:50 ID:XLZ1lvKp
お酒の匂いがしたら、測定機で検査されるんでしょ。
検査費用の節約でしょ。




68 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 00:37:58 ID:7LlbZKEN
昔、飲み会帰りに検問にかかり、
ついいつものクセでお腹から息を出して思いっきり引っ掛かった知り合いがいたな〜

69 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 03:23:09 ID:iGxBMD3k
>>68
ワロタ

70 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 04:24:45 ID:rtmD5l+6
漏れは口唇の右から吸って左から風船膨らましたので
捕まらなかった

71 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 21:24:07 ID:Q51DkrNA
大体いい声って誰がきめんの?

72 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 23:03:45 ID:Wy6ctnF9
神様

73 :名無し讃頌:2005/12/19(月) 23:14:01 ID:Wy6ctnF9
自分で決めて、自分で出す。(神が決める。)

74 :名無し讃頌:2005/12/20(火) 19:52:28 ID:KG30pM0J
分裂症?

75 :名無し讃頌:2005/12/20(火) 22:33:20 ID:sRihZSbj
歌いながら斜腹筋とそれに連動する背筋を意識して、歌ってるうちに、意識した背筋が痛くなってくるのって良いの?

76 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 01:21:31 ID:NEiUQYIv
何をどうすればこれが「斜腹筋」って判るの

77 :名無し讃頌:2005/12/22(木) 21:44:56 ID:di7rQkXt
斜腹筋ってなに

78 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 07:25:55 ID:dVBPIA30
こいつらなんでちょっとでもぐぐってみたりとかしないんだろう?
教えて君、クレクレ君の自覚がないんだな。
さくっとぐぐれば、ほれ最初から出てくるじゃないか。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%96%9C%E8%85%B9%E7%AD%8B&lr=

79 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 14:53:55 ID:aNxcV2Es
携帯ってこともあるが

80 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 14:59:55 ID:MwIMyn2u
もしくは質問に深い意味はないとか

81 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 15:17:48 ID:MCZRRWIE
>>75-77の流れ見るとww止めたくなる気持ちはわかるがwwww

82 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 16:11:51 ID:hZUVoZJH
@「斜腹筋」は、恥骨の部分から、左右の腰の横にまで、斜めに通る筋肉
A股間から左右斜めに上行する筋肉
だって。

「恥骨」ってのはオトコとオンナがナニをする時
支点にする部分だ罠

どこかに図解しているサイトは無いの?

83 :名無し讃頌:2005/12/24(土) 17:38:25 ID:+SdNFatN
この人は一体何を言っているんだ・・・

84 :名無し讃頌:2006/01/01(日) 22:24:26 ID:FSf8rsj2
マトモに歌ってねぇから衰えてきてる予感

85 :名無し讃頌:2006/01/03(火) 22:45:56 ID:XfsNI025
し、正月からくらいのー
皆カラオケうまいんか?

86 :名無し讃頌:2006/01/03(火) 23:56:17 ID:zM3ukuP1
下手です。

87 :名無し讃頌:2006/01/13(金) 09:34:29 ID:uCxYqbZm
立って普通に歌ってると、普通の発声で歌えるのに、
座ってカラオケマイク持って歌ってると、ただの裏声になります。
自分でもなんでかわからない・・・
本気で歌って引かれるのがこわいのかな?
お酒飲んでるから自己防衛かな?

88 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 20:29:53 ID:iWC8pYlf
君はその後が

可愛かった

89 :名無し讃頌:2006/01/23(月) 04:32:35 ID:Q8PVmha8


14 :声のお医者さん ◆0GzLKkxKqo :2005/05/27(金) 15:48:29 ID:/TU7Ev/L

私の意見から言わせていただくと、柔軟な筋肉運動のバランスを壊してしまうような「筋トレ」は百害あって一利なしだと思います。
歌唱における発声は、とても絶妙な筋肉や感覚のバランスによって成り立っています。
ですので鉄のような「硬い」筋肉よりも、竹のような「柔軟性のある」筋肉を目指してほしいと思います。
私が今まで見てきた生徒の中でも、
やたらと筋肉強化や呼吸強化をしすぎて咽頭周りの筋肉まで知らぬ間に硬くしてしまっている(発声器官を殺している)人がたくさんいました。
もとに戻った人もいましたが、硬くなったまま戻らなくなった(手遅れ)生徒もたくさん見てきています。
ですから皆さんにはそんな悲惨な事態に陥って欲しくないのです。
もう一度言います、横隔膜を支えるのを助ける筋肉群を鍛えたからといって必ずいい声になるわけではありません。
歌唱における発声はそんな簡単なものではありません。
知らぬ間に喉の周りまで硬くしてしまうと、もう筋トレもクソもありません。声そのものを潰します。注意してください。
上半身(発声器官も含む)のリラックスに細心の注意を払った上でなら筋肉トレーニングを行ってもよいと思います。
先程も申しましたように筋肉の「柔軟性」が大事であるので、バランスボールなどはいかがでしょうか?
私も使っているのですが、体の歪みを直したり柔軟性を高めたりするのにとても効果があります。

>特に腹筋の、外側より内側を鍛える方法が知りたいです。

どうしても鍛えたいというのであれば、お腹の外からの圧に対する内側の圧を(斜腹筋や背筋などが重要)いつも感じながら歌っていってください。
それぐらいで十分です。(筋肉の瞬間的なパワーではなく、持続的な運動が重要)

・歌唱はあくまでも芸術であり、スポーツではありません。忘れないでください。

90 :名無し讃頌:2006/01/27(金) 18:53:12 ID:mG/KDdn4
人生いろいろ
筋肉もいろいろ
歌唱もいろいろ
スポ−ツもいろいろ


91 :名無し讃頌:2006/02/14(火) 18:28:47 ID:hThBjWVz
胸声ってなに?

92 :名無し讃頌:2006/02/19(日) 21:55:15 ID:4pk5qeMX
780:名無し讃頌 :2006/02/19(日) 21:45:39 ID:DdBxflB0
俺の肺活量の鍛え方は、1日1回はビニールボールを膨らませることだね。
おとの強さはそれぞれわかる位の変化をもたらせばいいんだよ。

93 :名無し讃頌:2006/02/19(日) 22:02:41 ID:Erz9eh7P
>>92
ちょwwwwおまwwwww

94 :名無し讃頌:2006/02/23(木) 23:27:29 ID:CWrJ5OVQ
人生いろいろ声にもいろいろ
発声いろいろ、音程いろいろ


95 ::2006/02/28(火) 11:31:36 ID:cCu4GLqV
>>92夜中の駐車場ではやらないように

96 :名無し讃頌:2006/02/28(火) 12:27:59 ID:Ow8cwIFo
>音程いろいろ
だけは簡便してくれ orz

97 :入る ◆iyx/0deoUw :2006/03/01(水) 21:30:39 ID:SLgh22vr
何故オペラ歌手はみんなデブなのか答えなさい

98 :名無し讃頌:2006/03/01(水) 21:51:36 ID:JUjLT1KI
     >>96 人生いろいろ声にもいろいろ
        発声いろいろ、音程は正しくね!

ans   「自分のからだをビヤ樽のイメ−ジで!」
     を実行してしまったため。
     


99 :名無し讃頌:2006/03/01(水) 22:59:58 ID:+mpx76ZN
腹筋は声が硬くなってしまうからダメって本当ですか?

100 :名無し讃頌:2006/03/02(木) 03:00:15 ID:tN8EOEsZ
usoです

101 :名無し讃頌:2006/03/02(木) 03:07:10 ID:QkTdVwkP
>>97
悉くみんなデブと思ってるとしたらそれは偏見

102 :名無し讃頌:2006/03/02(木) 20:59:35 ID:E0CKTn/X
声量のためには、からだが大きいほうが有利と考えられている。

103 :入る ◆iyx/0deoUw :2006/03/05(日) 21:26:01 ID:pLJi2vcu
歌手の「上手い」とは技術的にどうちがうのかね?

104 :名無し讃頌:2006/03/06(月) 00:47:32 ID:5pWdAdB6
目立つよりも協調性が必要かな?

105 :名無し讃頌:2006/03/06(月) 20:53:34 ID:ZJEPiSsi
>>103
質問が難しすぎてわからない?

106 :入る ◆iyx/0deoUw :2006/03/07(火) 11:00:34 ID:9XTqZsem
>>105わからない?ときかれても

107 :名無し讃頌:2006/03/08(水) 23:24:54 ID:6/qx3Jeu
点数で言えば70点〜あたりで「上手い」
技術的には、音程、声質、個性、声量、表現力の違いかな。

108 :入る ◆iyx/0deoUw :2006/03/15(水) 20:17:54 ID:qwtUuO0z
個性っていわゆる「声」だよな
歌手って顔と「声」だろ?技術はそこからは純粋にはみだしてるものを言うね

109 :名無し讃頌:2006/03/17(金) 01:28:30 ID:ZoOSfF0Z
昔から感じてることだけど
外人の合唱団が日本の歌を歌うと
日本人の声より透明感がある。

110 :名無し讃頌:2006/03/17(金) 01:36:35 ID:bbly1scg
>>109
分かる。
童謡とかの日本語歌わせても、
発音は下手だけどアンサンブルが凄く上手い。
体躯の違いの問題なのかな?

111 :名無し讃頌:2006/03/18(土) 08:37:26 ID:Gxw//mPL
むかしから、
外国の合唱団員て、声太くない?
響きで歌ってる感じ。
日本人声が「ぎすぎす」して「響きが少ない」感じ。
外国人
音のひとつひとつが、なだらかにつながった歌い方のような気がする。
日本人声無理しすぎ!ソリストもそうだと思う。
日本人は、まだ「声量にこだわる指導者」多いからだめ。
「歌は普通に歌うもの」「叫ぶのは、品がない!」
日本人の発声の問題ってないのかなあ?
日本人声の技術にこだわりすぎ!
                        だと思う。

112 :名無し讃頌:2006/03/18(土) 11:12:50 ID:wpp8JZlk
外国人はアンサンブルが上手だよね。
日本人にはとにかく大声出しゃ良いとか思ってる人がたまにいる。

113 :入る ◆iyx/0deoUw :2006/03/18(土) 15:43:24 ID:s1G3OChE
特にスナックで無理して英語歌ってるおじん
でかい声で一体何をごまかしてるというのか

114 :名無し讃頌:2006/03/19(日) 01:05:48 ID:eYbVGtWc
日本語の母音は大声出すと濁音ぽくなるような飢餓酢。

115 :名無し讃頌:2006/03/24(金) 22:08:14 ID:uKAiw9vP
若者が頑張れば、響きの深いみずみずしい声の合唱団になるぞよ!
声を真っ直ぐにね!

116 :名無し讃頌:2006/04/07(金) 10:41:59 ID:mGY8aitn
少しだけ利口なペダルくんみたいなやつ発見

ほんとに良いこと? 腹式呼吸
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1141156887/

117 :むに:2006/04/14(金) 03:23:33 ID:fvqfLLK1
アレキサンダーテクニークってどんなんか知ってたらおしえて

118 :名無し讃頌:2006/05/08(月) 22:52:57 ID:zW0j9q9w
>>112
「高い音」もだよ

119 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 05:01:58 ID:WFuj5vLT
昨日張り切ってバイトの面接行こうと思って電話した
「ゲットサポートを拝見したんですが」って言おうとしたら
「別途砂糖?」と聞き返されて、「あ、間違えました」と言いすぐ切った
もう働いていくどころか面接に受かる自信さえなくした。絶望的だウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

120 :名無し讃頌:2006/05/12(金) 22:09:36 ID:aWxOmuYr
声を楽器とすることについて考えてみたいと思います。

121 :名無し讃頌:2006/05/20(土) 10:51:54 ID:NiyyoMjJ
http://kubitam.at.infoseek.co.jp/
 ↑ 悪い発声の見本 ド下手w

122 :名無し讃頌:2006/09/18(月) 20:15:20 ID:tl+ulTNM
バリトンの歌をTOPが歌ってる漢字。


123 :名無し讃頌:2006/09/21(木) 22:45:17 ID:Q336A7Or
合唱人としては、良いレベルだと思う。

124 :名無し讃頌:2006/09/22(金) 14:03:36 ID:uOoL/W0Z
ピアノ・ソロ?

125 :名無し讃頌:2006/10/07(土) 01:44:54 ID:GTgUCU9i
顎の力が全然取れない。後口が大きく開けない。
誰か助けてくれ

126 :名無し讃頌:2006/10/18(水) 01:00:22 ID:jPIQGcTT
古いネタだが、ホントにこう出るw

ベルカントの成分解析結果 :

ベルカントはすべて犠牲で出来ています。

127 :名無し讃頌:2006/11/26(日) 00:12:38 ID:lApIrZQ7
でも、一昔かそれより前にベルカント唱法をマスターしたテノール歌手が
日本に出現し、もてはやされたことを覚えている。
それ以来、わが国では「ベルカント唱法」が主流となったような
気がしています。

128 :名無し讃頌:2006/11/28(火) 16:31:32 ID:gsr3MBja
http://kubitam.at.infoseek.co.jp/
 ↑ 悪い発声の見本 ド下手w

129 :たか:2006/11/29(水) 00:46:53 ID:wguQa8HZ
38歳ですが、現在出る最高音から、2音上まで出したいのですが、訓練で出るようになるでしょうか・・・。

130 :名無し讃頌:2006/11/29(水) 18:17:58 ID:PIsQ2Snr
今の最高がなんなのさ?

131 :たか:2006/11/30(木) 00:22:25 ID:iyf6Upjy
A4です。

132 :名無し讃頌:2006/11/30(木) 11:24:17 ID:7pRWb8kK
C4出したいってこと?

133 :名無し讃頌:2006/11/30(木) 11:57:45 ID:LnjQexWl
ベルカントでアクート

終了

134 :名無し讃頌:2006/12/01(金) 15:36:54 ID:4y7/4JoI
>>128
ア・カペラ版が聴きたいよ!

135 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 08:09:10 ID:p+GvNC/R
どうすれば声量を上げることができますか?

136 :名無し讃頌:2007/03/07(水) 09:33:24 ID:SYhGrHBQ
声門抵抗と声門下圧を高める 以上

137 :名無し讃頌:2007/03/11(日) 01:15:05 ID:4Bj1RNMW
歌い始めて喉が慣れてくると(30分とかそれくらい)、声帯の振動がくすぐったいというかこそばゆいというか・・
そんな感じで声量セーブしないと耐えられなくなるんですけど、なんか変な力の入り方とかしてるんですかね?
周りに聞いてもそんなことないというし、妙なクセがあるんだろうか。

138 :名無し讃頌:2007/03/14(水) 07:10:19 ID:yr8nJRot
日本語の発音ってどう思う?

139 :名無し讃頌:2007/03/14(水) 07:37:40 ID:boPezFla
支え使わずに出せば日本語らしく聞こえるよ

140 :名無し讃頌:2007/03/15(木) 18:08:26 ID:mO6R69J0
おじゃまします。
絶版で手に入りにくい
E.ハーバート・チェザリー著「The voice of the mind」(日本語訳)という本を
復刊ドットコムで復刊リクエストをしました。
興味のある方はこちらをご覧になって、よけしければ投票お願いします。
ttp://www.fukkan.com/fk/index.html
失礼しました〜。

141 :名無し讃頌:2007/03/15(木) 20:34:10 ID:VHeSBf3b
>>138
それはプロの間でも解決していない問題だ
まぁ今のところローマ字読みでいいんじゃね?
嫌だったら歌謡曲風やJPOPみたいに歌うしかないね

142 :名無し讃頌:2007/03/21(水) 23:58:03 ID:aynS9xqr
発声が悪いのだと思うんだけど、声が最後までもたない。
ロングトーンじゃなくて、声枯れだと思う。
いわゆる合唱向きの声(溶ける声)で、きれいって言ってもらえるんだけど、
バッハやヘンデルの長くて大きな曲やると、たいてい最後の方は声が出ない。
問題意識はあるんだけど、どうしたらいいんだろう。
ボイトレなんかないし、教えてもらえるような人がいるような町じゃない。
このまま消耗させていくしかないのかなぁorz...

143 :名無し讃頌:2007/03/22(木) 21:21:03 ID:GPoZaNDZ
142さんへ
声量は無い方ですよね?
お腹から声を出すのを練習してみるといいと思いますよ。
腹式呼吸を使うのですが、
そうすると、声量が増し、声帯への負担も少なくなることが多いです。


144 :名無し讃頌:2007/03/22(木) 23:14:45 ID:tMp8BK19
みんなさ

「俺/私って腹式呼吸できてるな〜」

って感じられる?
毎回これちゃんとできてんのかなとか不安になるんだけど。


145 :142:2007/03/22(木) 23:39:42 ID:dxACv8PS
腹式かぁ。
>>144が言うように、腹式って感じられないんだよね。
斜腹筋とか下腹を意識してるんだけど、結局ノドに負担がかかってるのか。
10数年うたってきたけど、腹から声を出す...難しいなぁ。

146 :142:2007/03/22(木) 23:40:13 ID:dxACv8PS
ごめん、
>>143レスありがとね。

147 :名無し讃頌:2007/03/23(金) 01:00:49 ID:4O7ihycB
腹式呼吸といっても
息を出す方が大事だよね
吸うのはできてる気がする

148 :名無し讃頌:2007/03/23(金) 11:40:24 ID:jktb/rjN
>>147
全くその通り
どれだけ肺活量があっても息→音の変換効率が悪いとダメ
これは自分のことなんだけどなーorz

149 :名無し讃頌:2007/03/23(金) 13:30:15 ID:JPUln5Fc
息漏れってどうやって治すの

自分の感覚じゃ眉間のあたりにカーンという響きの塊が出来上がって
すごく充実した鳴りにしか聞こえないんだが
他人に言わすと息漏れがヒドいらすぃ
自分じゃ全然漏れてる音が聞こえなくてわからん

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)