5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヨーロッパの解放】

1 :うんかちん:2005/05/16(月) 07:26:25 ID:VlCs1IvB
史上最狂の長尺戦争映画。
前編見ると気が狂うと言う説も。
DVDで第5部まで持ってるが、いまだに第1部しか見てません。

全部見たヤシいる?

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/16(月) 09:51:53 ID:U9HiHj/3
観たよ しかも全作映画館で・・w
チャーチルの巨大葉巻だけは覚えてるな
あの途轍もない浪費と観客の憤りが【ボリシェヴィズムからの解放】
の原点ではなかったのかと言えるだけの作品だね

後に独ソ戦の全容を知って、第一作がマンシュタイン攻勢の後という
設定に深く頷いたもんだ

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/16(月) 12:29:17 ID:oU5ElB0v
全部観たよ。 
クルスクの会戦とベルリンの市街戦は凄かった。
白黒のとこなら秀作。ヒトラーにエヴァ・ブラウンにゲッベルス等あらゆる人物がクリソツだった。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 12:38:56 ID:VlLah6uj
クソ映画

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 13:52:36 ID:mmEWvI04
白黒部分を観るための映画だろ?

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 14:03:42 ID:HC6zdqeR
発音を正確にすると、エファ・ブラウンだが、
彼女に無理矢理青酸カリを飲ませるシーンがあったような記憶がある。
底意地が悪いというか、戦前のドイツ女性の貞淑振りを冒涜したかった
んだろうと思う
自らの乱暴狼藉に対する思わざる逆切れなんじゃないかな
とにかく >>4 の言うように、ソックリさん以外は全編ごみためだね

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 14:06:06 ID:yMdagVex
軍事板逝きでしょ。
これネタスレでしょ?
ならあっちでは大歓迎ですよ。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/17(火) 17:32:03 ID:TfFuIamw
ソ連の戦争映画なんて軍事考証もへったくれもない。
軍事板には不向き。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/18(水) 02:35:27 ID:oFylOcYv
面白かった。
勿論全部見た。
軍事考証は抜きにして、恐ろしく金のかかっている映画だな。
俺はこの映画ではジューコフが好きだったな。
この人物勿論ソ連の英雄でスターリンは邪魔者を粛清していった過程でジューコフも
本音では邪魔だったらしいのだがさすがに粛清はできなかったらしい。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 03:21:58 ID:jbgdt/a0
1949年のベルリン陥落を一本見れば十分だね
ソ連の大祖国戦争モノは

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 09:16:28 ID:3KXYubQl
「鬼戦車T-34」もイイよ

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/19(木) 23:02:09 ID:p1Eex8ed

>発音を正確にすると、エファ・ブラウンだが、
 彼女に無理矢理青酸カリを飲ませるシーンがあったような記憶がある。

 挙句に拳銃で自殺もできなかったんじゃなかったのかな?チョビ髭の
 独裁者殿は。徹底的に「卑怯な小者」に描いていたと思う。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 01:49:24 ID:6+Aw0ums
ゾーヤかわいいよゾーヤ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 03:39:22 ID:YEJ1wAQO
リアルさを売りにしてたんだから
ちゃんと赤軍のベルリンの強姦パーティーを描いて欲しかったw

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 19:22:32 ID:VshtXvhI
>>14
絶対無理。
この当時のソ連軍は正義の軍隊だったんだから。
勝てば官軍さ。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/20(金) 20:58:04 ID:KgNf15tc
封切り上映当時に刊行された岩波新書にドイツ問題を扱った内容の一冊があった。
無論、東西ドイツ統一の現実的見通しなど全く無かった時期である
その中に引用された文献に対して次のような岩波側からの訳注があったこと
を鮮明に覚えている
「赤軍がベルリンを中心としたドイツ各地で暴行略奪を行ったという憶測が、
西ドイツでは一般的に信じられているらしい」・・・w


今じゃ馬鹿ウヨがこのような言い回しを多用するのだから、万物は流転すると
いうのは本当だね・・なぁ、ワシーリ・グロスマンさん

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 11:25:49 ID:/RQzlCol
>>16
笑えるね。
ウヨが岩波を引用するなんてね。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 15:57:52 ID:5yV+5t47
ソルジェニーツィンの「収容所群島」やコーネリアス・ライアンの
「ヒトラー最後の戦闘」にも書いてあったが、当時オストプロイセンに
侵入した赤軍の先鋒には二種類の人種が存在していた。
一つはドイツ軍と文字通り血で血を洗う激闘を繰り返していくうちに、
スターリン強圧下の悲惨な体験と記憶から自らを昇華させ、無力な民間人に
自らの過去を重ね合わせ、戦闘のみに特化し弱い者苛めから離脱した本当の
本物の軍人達
そして、第二線軍として自らは楽をしつつ雪崩れ込んだ、犯罪者を交えた人間
の皮を被った獣達(これは米軍も同じだった)
ここいらあたりを描写できれば、説得力も増したかも知れないですね
無いものねだりだけどさ・・

私の記憶に残る映画の犯罪描写というと、
バトゥ率いるモンゴル西征軍がハンガリーを征服し、女達を宮殿に監禁する
そこに正義の味方ヘラクレスwが現れ、綱に繋がれた一人の女の腕をとる
女の叫び「いや〜! もう触らないで」 その晩眠れない程昂奮しましたねぇw

19 :ポーランド人:2005/05/21(土) 16:10:06 ID:wbec4L01
(゚Д゚) どこが解放だ ゴルァ!

20 :バルト三国一同:2005/05/21(土) 17:01:37 ID:n2Aw07v6
>>19に同じく

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 17:14:40 ID:XlqAYW3v
欲望の解放

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 18:59:09 ID:/RQzlCol
勝てば官軍さ。
戦勝国の理不尽な行為も結局何も問われない。
アメリカ軍が日本に上陸して日本の女に何をしても問われなかったのと同じ。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 20:34:34 ID:+skubJ/w
>>2
>後に独ソ戦の全容を知って、第一作がマンシュタイン攻勢の後という
設定に深く頷いたもんだ

そういや、バグラチオン作戦の終末段階でワルシャワ近辺まで迫り
ポーランド国内軍に妄想を抱かせて対ドイツ蜂起させ、わざと見殺し
にして、翼賛共産政権の下地作りをしたあの誰もが隠しようの無い
エピソードもスルーされてたような気が・・

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 20:40:59 ID:+skubJ/w
幔幕張った中で作戦会議開かせるアメ公とタメかな?

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 20:52:33 ID:jGmblG1P
上映時間はどのくらい?

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/21(土) 21:45:01 ID:5yV+5t47
>>25 10時間くらいじゃないかな

相当詳しい人もいるみたいだけど、世界史板でも続いてるように
史上最凶のぶっ壊し合いだった独ソ戦の中身を知ってる人なら
この映画ほど突っ込み甲斐のある作品も珍しいんじゃないかな?
「パンや空気と同じように必要」とスターリンが断言したシュトルモビク
もだらだら飛んでるだけで、「黒い死」と恐れられたように、小気味よく
ナチを嬲り殺しにしないし・・
プロパガンダ作品というものが、いかにつまんないものに仕上がるかを
これほど雄弁に証明した作品も史上空前絶後ではないだろうか?
そういう意味では、「ジャイアントスパイダー大襲来」のように、語る
べき映画なんだろうね
一つだけ意味深にとれたのは、キュストリン橋頭堡からゼーロウ高地に
出撃する直前に、多数の探照燈がドイツ軍に目眩ましを喰わせるべく
照射されたエピソードで、ジュ−コフ将軍が真っ先に目を眩まされた
シーンだ
実際は猛烈な事前砲撃で舞い上がった土埃に、光線が乱反射して、目眩し
を喰らったのが当のソ連軍だったわけだから、あれはスターリン路線への
回帰を始めていた当時のブレジネフ政権が、英雄ジューコフに仕向けた
密かなる当てつけかも知れないと思ったりした(考えすぎか)

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 12:31:57 ID:dDJf8BDu
第2部のドニエプル渡河大作戦
筏とか手漕ぎの小船で渡るんだよね・・ここは史実には忠実かも知れないけど
米軍のDUCKとかの水陸両用作戦を第2次大戦時から見慣れてる目で観ると
しょぼいという印象は初見時からあったな
その前に空挺部隊が文字通り壊滅したエピソードも完璧にスルーだった

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/22(日) 12:56:38 ID:yOh0gUvL
ドイツ戦車、上回りは似せてつくってたけど下半身はT34だったなあ。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 20:44:07 ID:cP36BPgf
国会議事堂の上でマシンピストルを上空に打ちまくっているエキストラ達の
虚ろな表情と所作
後にブームが来た中国功夫戦争映画のエキストラと全く一緒だね
なんつ〜か、類は友を呼んじゃう? 西側エキストラのだるさとまた一味違うよw

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/24(火) 22:35:43 ID:G5v6vO43
「自分は3杯まではつまみをやりません」“人間の運命”

ウォトカでへべれけにならない品行方正のロシア人の芝居観てもなぁ

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/25(水) 22:28:51 ID:PnaE1sv3
>>2 >>6 >>16 >>18 >>26 >>27 >>29

自演乙 ネタスレへの粘着で一目瞭然 

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/05/26(木) 19:19:02 ID:F4RtskXq
1はもう第5部まで観たの? ネタでも無責任過ぎるよ

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/03(日) 10:52:37 ID:ASHNJk6J
まあ、俺はけっこうこの映画好きだけど。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/30(土) 01:08:20 ID:ElB7o5a0
  
  総制作費は当時「1兆円!」とまで騒がれた、上映時間、12時間
 の電気紙芝居。突っ込みどころ満載だな。欠点は「長すぎるぞ!」

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/06(土) 22:07:55 ID:JfhB4qzp
とりあえず>>1は逃げるなよ。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 01:01:50 ID:X9DU9AG0
>>1の解放

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 17:46:40 ID:BLzGKNLJ
         |                   __        /
  な そ     |,、_,.、_           _rvヘ-''"´..:::::::::::.. ̄`ヽjヽ ,'  い. そ  立  糞
  い り     l::::::::::::`〜-、      >...:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:... ノ |   う  の  て .ス
  だ ゃ   〈::::::::::::::::::::::::ヾ、    (rソ:::::::::::::::::::::::,ィ:::,、:::::::::.ヽ. |   の ま  て  レ
  ろ あ   L_:::::::::::::>>1}}      (/::(:r'ハ::f(/ノィノイ(::::::::::! |   か ま  お  を
.   う      厂ト、:::::::;;::::;;:rシ     ゝ(.ン=≧-、`lニニ二r |r-、! |   い 逃. い 
  ?     /::::}} `'´_,、!       ハ!'´li゙}゙f|  '´lリ` |l}、l| .〉  ? げ .て 
\       /.:::ノ′r'フ'⌒´ト       l l;  ̄.ソ     ̄ j「ノノ! |.      る.  .
::::::.`ー一 <、::::)   ´,fリ  \、     ヾ!  Lャ-     ,!r':::リ|       っ  
::::::::::::::::::l fヘ〉l::}   ''""  _´丿       ',  ーニ-''"  ハ::::f′\      て    
::::::::::::::::::\ ゞ'′,      ´ (         i、  ー' /! ぐリ   \         /
ヾ:::::::::::::::::::ゝr-、  i,   ∠´「         _」 \_/ ,!  `ヽ、     ̄ ̄)厂 ̄ ̄
 `(::::::::::::::;;F′ヽ       ャ′  __,,、-‐''"´ |i    , ′    `ー- 、..__
  L;;::::::广′  `ー- 、._  ) /   `‐- _ ′!    /  !  _,..、 ''"´  ``丶、
   ツ       ::::::i ̄__/  _   ヾ    ̄`` r┴'''"´ ̄   -''゙       ヽ.
   _、-''|      /  >'´, ,`´  ̄\へ    ,i          i′         ゙;
=ニ´_   j i    /  i′/ / /  ィ‐-L.._\  ,!          :l           i
   `ー 、_'   _,,⊥-ヽl'' { j= r′   `ヽ、 l           ' 、       .::|
        ヽ '´      \ヽノ .ノ         ヽ|              ゙!       ::::|


38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/07(日) 20:41:03 ID:pT8dgx91
週末三連休なのにアポ無し外出予定無しの金曜日午前11時で外は雨
ゆっくり起きてから髭も剃らず、歯も磨かず、買い込んだ食材を料理する
それから350mlの缶ビア1本目を開けて、「・・・の解放」を見始める
それから13時間後(休憩も必要だ)の午前零時、13本目のビア缶が空いた
時点で映画読了、ロシア人の二の舞を踏まぬようぬるめの風呂につかりながら
「人生、こんな無駄もいいだろう・・」と呟く
誰からもケンツク喰わないなら、これくらいに似合う映画と言えるなw



39 :名無し三等兵:2005/09/19(月) 14:44:26 ID:3q6rF846
結婚する5年ぐらい前の年末年始。
実家にも帰らず、ほぼ1週間の長い休みに見ましたよ。
時間潰しには最高かもしれんが、今じゃできんなぁ。
ドイツ側の描写では、必ずロシア語のナレーションが入
るのが面白かった記憶が残っている。


40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/26(月) 14:03:58 ID:miMyVZ3v
ヒトラーがびびって自殺すらできんで部下に殺してもらってたシーンが印象
的かな。
なにもそこまで意図的に貶めんでも・・・・・・・・・・

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/15(土) 19:24:11 ID:pERb3xre
結構批判している人いるけど、アメリカが作った第二次大戦ものより、
はるかに客観的でましだと思う。これに比べると、アメリカ系のは人物
中心主義というか叙情的。

だいたい映画のために、わざわざタイガー戦車やメッサーシュミットを
新造するなんて他にないんじゃないか。以下に記憶に残っているシーンを
いくつか。

1.ドイツ軍が捕獲した新型ソ連戦車の威力を検証するために、タイガーIを
標的にして装甲版を貫通させ、ヒトラー直々にもっと装甲を厚くしろと命令
するところ。

2.ドイツ人や英米人が、それぞれの言語で話している。リアル。

3.ドイツ軍によるムッソリーニ救出作戦。これ以外の映画で、この作戦を
ここまで詳しく描いたものを見たことがない。幽閉先の屋敷とか、
ドイツ空挺師団のグライダーとか、相手方のイタリア兵との戦いとか、
ソ連とは直接関係ないのに、よく描いている。

4.ドイツ軍を目前にしているソ連の将校たちが、ラジオから流れてくる
ベートーヴェンの音楽を聞いているシーン。そのドイツの音楽を敵のものだからと
批判することなく聴いているところに、余裕を感じる。

欲を言えば、ソ連の地下要塞攻略のために使われた80センチ列車砲ドーラも
復元して欲しかった。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/15(土) 20:13:17 ID:WrWznMLN
新造じゃなくて改造だろ。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 07:09:19 ID:+iBOMk1s
ポーランドの描写は酷いよな。
あたしゃヒトラー暗殺計画の部分だけ摘んでみてます。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/14(土) 11:23:50 ID:lP0wtnHg
>>27
遠すぎた橋ミテ見ろよ。英米軍だって独軍の銃火の雨の中必死で手こぎの折りたたみボートでわたってるぞ。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 13:16:01 ID:SrEqAceG
>>27
しょぼいって何語?

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/27(金) 17:51:52 ID:EaH8wnO+
(T_T)

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/02(木) 11:54:51 ID:vz6iFXYM
ゲッベルス夫妻の最後ってこれとヒトラー最後の12日間とかなり違ってるね。

48 :ななし:2006/02/28(火) 19:12:33 ID:Kf1sInet
>>47
「リンゲ!、リンゲ!」だったかな。
ソ連側としては潔く自決は不可だろうね。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/32(土) 00:54:12 ID:LkWuKQFD
>>47
それは拳銃自殺が怖くて出来ず、代わりに自分を撃ってもらおうとする伍長閣下

総力戦相の最期は
1・子供たちをベッドに寝かせたまま、マグダ夫人が主治医に
毒薬を注射させようとする
2・主治医「奥さん。私はお子さん方を殺せません。赤十字に引き渡しなさい」
3・マグダ「忘れないで。ゲッベルスの子供なのですよ」
4・その後場面が変わって、夫人を脇にゲッベルスが衛兵に命令する
「私たちを後ろから撃て」
5・衛兵「私にはとても撃てません」
6・ゲッベルス「私達が逆さ吊りにされてもいいのか!」(ムッソリーニに
なぞらえてるらしい)

50 :49:2006/03/32(土) 00:55:48 ID:LkWuKQFD
ごめん>>49の伍長閣下は
>「リンゲ!、リンゲ!」
のことね

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/14(金) 02:02:21 ID:vF6BzlQT
「史上最大の作戦」のファーストシーンは第九で始まる
「ヨーロッパの解放」のラストシーンは第九で締めくくる

ソ連、アメリカ映画に相当に対抗心ありとみた
「戦争終わらせたのは俺っちだーっ」て、パンフレットでジューコフ役者が愚痴ってるし
それに2000万も失ってるからやむを得ない


52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 07:42:19 ID:ygLjLcNX
>>49
ゲッベル夫妻って実際は自分たちで撃って死んだの?

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 17:26:32 ID:9KvqDlu0
公開当時は映画館のイスに長時間すわり身体がつらかった。
たしか、1.2作と3作と4.5作と
1年置きぐらいに封切りされたような。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 23:33:43 ID:3x/AYu7I
このスレの半分は自作自演だよねw

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 23:38:43 ID:rcztJS/c
突然なにっ

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/21(日) 03:06:48 ID:dmOOMPe8
ID:rcztJS/c 突然なにっ

おはよう、フェルプス君

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 22:23:00 ID:w3X1mME8
たしか

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 09:26:01 ID:bRRwikoh
自分にレスしないかぎり自演といわない
スレなんか二人いれば回るw

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 13:28:47 ID:SeB84Z42
>>1はすぐ逃げたから、俺と>>58の二人で回してるわけだなw

60 :00:2006/07/16(日) 19:25:06 ID:pfO3+oBc
確か「続ヨーロッパの解放」というのもあったよね。
当時の東欧諸国の指導者たちが、第二次対戦中に、対独抵抗運動を
いかに展開していたか、みたいな話だったと記憶している。
チャウシェスクの若い頃が出てきたのは、彼の末路をテレビで見た
ものとしては、複雑な心境になったが。

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 00:08:47 ID:AOPTU7km
>>00
それは知らんなw
おっさんの世代としてはやっぱりチトーだろ?
チェトニクとかアンドレアとかキース・マロリーとかさ・・w


62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 09:49:29 ID:XuQD1ZVj
「最後のヨーロッパの解放」はないの?
ベルリンの壁崩壊がラストシーンとかさ・・w

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 10:37:03 ID:yNlzx2b7
ヨーロッパがなにから開放されたん?

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 12:09:12 ID:CCz/5eA5
>>60
レコード屋でLDを見かけたことが一度ある。
レンタルビデオを散々探したが、何処にもない。
何かのビデオに予告が入っていて、断崖絶壁を綱で引っ張られた戦車群がよじ登っていた。
シリーズの名に恥じない大作ぶりだった。
あー本編見てえ…

65 :00:2006/07/17(月) 15:16:53 ID:Oj7QvbVp
>>61 >>64
10年以上前に、近所のレンタルビデオ店で1回借りただけなので
うろ覚えだが、確かパルチザンを率いたチトーも1場面だが、出て
いた気がする。
ちなみに、東ドイツの指導者は、どう扱うのかな?と思っていたら
「ドイツ共産党の指導者テールマン(だっけ?)は、収容所で殺さ
れた」というナレーションのみだった記憶あり。
戦闘シーンは、確かチェコあたりで、火達磨になりながらもソ連兵
が、ドイツ軍の戦車に立ち向い、前進を阻止している場面があった
ような。
もう一度見てみたいが、置いてないよなぁ。


66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 05:44:08 ID:U49QY4kn
よく考えたら、ヨーロッパは全然解放されなかったな。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 09:27:16 ID:1h15SG5r
最近、賑わってるな・・例え2人しかいなくてもさw
今週末、墓参りのついでに地獄のファンファンとチョピ髭にも
線香の1本でも手向けてくるとしよう

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 10:19:28 ID:uApVOW1N
>>67
3人だよ。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 20:31:57 ID:fJt8yh2y
逆さ吊りにされたドゥ−チェのおっさんが3人目だとすると、
4人目は葉巻のアル中だな
いいスレ仲間だ

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 20:33:44 ID:Z89P0r/Q
5人目は映画狂の将軍様か?

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 23:50:31 ID:GEUXL7+i
ニェット! 生活習慣病こそ患っとるがトンムはまだ息がある
地獄逝きが共通項だから、トンムの親父か朕が相応しかろう
次の国策映画は「亜細亜の解放」だ!
・・・しょぼいZ級になりそうだなw

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 19:09:28 ID:Rew6hMkv
脱走兵>>1を除くスレ回し3人の解剖


73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/01(火) 19:19:52 ID:BYMeuGSW
統一教会作の仁川ってのもあるな

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 05:16:00 ID:o0gU4pWF
>>65
チトーは無印解放の第1部にも出てくるな
山岳戦の最中で、英軍の連絡将校となぜか英語で会話してる

しかしチトーといえばリチャード・バートンだっぺよ

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 06:54:04 ID:SR2slVQq
>>74
「風雪の太陽」ってビデオないよね?
何処のビデオ屋にも置いてないし。
「ネレトバの戦い」はどこにでもあるのに(何故か廉価版まであるんだ)。
ああ見たいなあ…

76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 16:30:33 ID:6H7wTICv
川を渡るシーンで画面の奥でT34が橋が崩れて沈んでいくの気づいてた?
操縦してた奴、溺死したんじゃないかな。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 22:29:17 ID:bR0Ln/DU
ソ連の国策戦争映画って実際に人が死んでそうだな

78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 09:01:15 ID:HJzcdqlp
マッドマックスやトラトラトラなんかでも撮影中何人死んだとか言われたけど、
この映画は何十人死んでも誰も言われない。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 09:21:36 ID:SV707Rwg
子猫物語のチャトランなみだな

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 13:23:43 ID:fDGjySQ/
「風雪の太陽」だったかうろ覚えなのだが、
クラウツどもが上半身裸で体操してたのと
捕まえたパルティザンを木に縛り付けた上
シェパードけしかけて食い殺させる
ドイッチェ許すまじのモンタージュみたいで
印象に残っている

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 22:23:09 ID:SV707Rwg
なんかシナの反日映画みたいだな

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 13:12:30 ID:77VUc0rT
オボヤン付近でT34の乗員を捕虜としたドイツ軍、とそこにナチの将官が
通りかかる。
ナチ 無関心そうな表情で「お前は解放してやる。ヴェーク!」
赤軍戦車兵 何故か興奮状態で「何が解放だ! さぁ撃て!ここを撃て!」
      と胸を叩く
ナチ みるみる凶悪無慙な顔付きになり、言葉遣いも下卑たものに変わり
   「よし・・それなら」 と犬ころのようにイワンをぶち殺す

まぁ、だいたいこんなもんですか・・何か「アレクサンドル・ネフスキー」と
あんまり変わらないなw


83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 14:14:30 ID:oHwzPBbZ
赤軍兵を収容する捕虜収容所を訪問するナチの高官
飢えと虐待で苦しむ赤軍捕虜を整列させた上で
「反ソ十字軍の戦士としてドイツ軍に助力すれば解放する」と一席打つ
大勢の捕虜の中から、何人かが前へ進み出る
ヴラソフ部隊へ志願しなかった残った捕虜は解散を命じられるが、
そこへおっかぶさるナチ高官のモノローグ
「志願しなかった残りの連中は始末しろ!」

84 :00:2006/08/27(日) 19:33:29 ID:nFgWutxI
>>83
さらに一人の捕虜を呼び止め、「志願すれば命は助かるぞ。お前は幼いときから
知っているだけに助けたい」と言うが、その捕虜はキッパリと拒否。
誰であろう、スターリンの息子なのであった(その後に脱走しようとして銃殺さ
れるシーンあり)。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 20:47:23 ID:NtWcRiLS
ナチという言葉が出ただけで、何か悪い事が起きそうな予感
たった10年でこのステレオタイプを勝ち取ったナチって・・w
この映画も無駄金かけて戦争シーンをもたもた再現するより
極悪非道のナチをドラマティックに糾弾する内容にすりゃよかった
どうせプロパガンダなんだしw

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 10:01:22 ID:W925cBDi
まあなんだな、見る前に
ソビエト国歌でも流しながら
 「母なる祖国のために!」
ウオッカを一杯あおる
 「偉大な人民と共産党のために!」
更に一杯
 「大祖国防衛戦争万歳!」
駆けつけ三杯完了、
グラスを床にたたきつけてブチ割り、
酔いがソビエト国歌とともに体中に回るのを感じてから

おもむろにスイッチオン。
後は瓶から直に飲みながら
ゆっくりたのしもう。

87 :307:2006/11/20(月) 18:12:24 ID:VHiiLpKN
>>86
そんな見方したら絶対に眠ると思います。途中で。
ウォッカ3杯飲んで(100グラム近く飲むことになるのでは?)、
そのあとにヨーロッパの解放でしょう
精神が解放されてしまいます
惑星ソラリスよりはもつかもしれませんが

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 11:48:53 ID:sx+pmwXO
なつかしいなあ・・・・たるこふすきー

個人的にはノスタルジア、が一番好きかも。
あと、ボリス・ゴドノフの舞台演出、areも素晴らしかった。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 10:44:14 ID:LV77kDUZ
89

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 15:35:33 ID:Yisj7zNz
ロシア国内では作法がある。
右手に握って飲む事。
相手に入れる時は、右手に持ち、決して右に傾けずに、
左に傾ける事(決闘になった事がある)

1 〜〜の為
2 〜〜の為
3 〜〜の為
乾杯!

と、順番に詩的な事を語って飲む事。
1と2の文句は決まっているが、忘れた。
3はソ連の頃から数少ない自由である。
3で、その者の才が試される。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)