5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ロマン・ポランスキー】テナント恐怖を借りた男

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/13(月) 22:35:13 ID:THQBfCvA
「ローズマリーの赤ちゃん」「マクベス」「チャイナタウン」「ナインス・ゲート」
など、傑作を連発していたロマン・ポランスキーですが、中でも日本未公開ながら
この作品が最高傑作なのかもしれません。
語りましょう。

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/14(火) 00:12:35 ID:O3shOEXW
>連発していた  ってアぁータ 
もう死んじゃったみたいじゃないですか

オープニングのクレーンショットがすごい 
アパルトマンの窓にポランスキー自身の影が浮かび上がり消えるんだけど、
そのままカメラがアパートの入り口にワンショットで降りてくと
ポランスキー本人がそこに現れる どうやったんだろ?
終わり近くの飛び降り自殺を俯瞰のワンショットで撮ってるとこも怖い
赤い航路でもタクシーの中から出たとたん車に敷かれるのを
ワンショットでとっててビックリした
あと、映画館でドラゴン怒りの鉄拳(だっけ?)みながら
初対面のイザベル・アジャーニとペッティングするとこがイイ

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/14(火) 07:42:04 ID:mz0/9Vxz
ポランスキーの映画って、高いところから下を見下ろすシーンが必ずあるね。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/15(水) 17:07:09 ID:W9f2vf/k
DVD出ないのかね?

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 00:02:05 ID:6GWxYcUe
吸血鬼では本人が活躍してるね、奥さんは気の毒な最期だったけど。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 16:25:52 ID:mC0cX4st
あまり美人の役ではなかったけれど、この映画でイザベル・アジャーニの
ファンになってしまった。
作品としても「ポゼッション」「殺意の夏」と並んで好き。


7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 17:10:57 ID:5vnbKTIP
友人にぜひにと勧められて見たんですが、すごく面白かったです。
狂っていく過程がまるで夢をそのまま映像化したようで怖かったですね〜

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/16(木) 17:18:20 ID:mC0cX4st
ローラン・トポールの原作もすごいですよ。
「幻の下宿人」というタイトルで出ていると思うのですが、映画、原作
ともに傑作という数少ない映像化の成功例だと思います。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 00:25:24 ID:M0GbmBbv
ズラウスキーの「ポゼッション」はへんな映画だったな・・
もう一回見てみたい。
夫役のサム・ニールに欲情してしまいますた>当時の私

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 14:35:01 ID:Jrr8mxGF
>>9
オーメン3のダミアンよりポゼッションの夫の方が確実に強かったよな

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 20:21:08 ID:foXod1AJ
面白いよね。もう一回みたい。サントラこの間買った。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/17(金) 22:12:06 ID:OBWXTz9M
本作は見てないんですが、>>7を読んで
「反撥」を想起しました。
どんどん変になっていくカトリーヌ・ドヌーヴが怖かった。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 12:41:26 ID:OxjuAxw1
アメリカで出てるDVDを持ってるんだけど、撮りおろしの予告編がナイス
でしたよ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/06/18(土) 15:58:24 ID:Xb7MJdlq
シモーーーヌ!!

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/03(日) 12:31:38 ID:FiPePS0Q
燃えよドラゴンに、驚かされた

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/15(金) 14:13:13 ID:9DnW8m+F
メルヴィン・ダグラス怖すぎ。
『ニノチカ』の色男も、このころや『チェンジリング』では、
恐ろしい爺さんになってたなぁ。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 11:55:32 ID:xzbeSeEM
まさかローラン・トポールのあの原作が映画化されてるとは思わなんだ。
『幻の下宿人』、併録の「ジョコ、記念日を祝う」も不気味でさあ。

願わくば主人公役はずっと若い気弱な青年であってほしかったのだが。
だって、あの女装は……ねぇ?

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/17(日) 19:53:15 ID:iaAN8ETG
女装するのはいいが、チト唐突過ぎたな。ほとんど必然性が
感じられなかった。ま、あれはあれで面白いけどw 

>17 原作は女装しないの?


19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/22(金) 01:23:49 ID:B1Sjwtek
>>18
する。映画よりかなり大きな比重を占めてたはずだ。
本が手元にないので何十年も前の記憶だけで書くが、
主人公は、何者かが自分を、飛び降り自殺した先住者・シモーヌと同じ運命に
陥らせようとしているのを察知し、それに先回りするつもりで(この辺の心理がちと奇怪)
自ら女装するんだが、そのことが一気に彼を破滅へ押しやる結果となる。

今なら珍しくないんだろうけど、男から女への変身を克明に描いてて
ドキドキさせられた。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/24(日) 11:39:19 ID:7qp2PGpE
あ、あの女装は「先回り」だったのかw
単なるヤケクソかと思ってたけど、一応一種の抵抗だったんだw
たしかに奇怪な論理だけど、わからなくはないな。
この映画無性に好きで何度も見てるのに思い当たらなかった。
重大な謎解きをしてくれてありがとね



21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/30(土) 10:48:06 ID:PR5DmCjb
>12
どんどん変になっていくカトリーヌ・ドヌーヴが怖かった。

最初っからずっと変じゃん。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 21:29:23 ID:YxyLpQbo
2回飛び降りるところがスゴイ

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 21:35:44 ID:NREbr3kM
この時期のポランスキーはまだ発狂状態なんじゃないか。
それとも

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/07/31(日) 22:57:49 ID:2CX3/Niv
>>22
そうそう、あれはいったいなんなんだろうね。


25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/01(月) 16:45:05 ID:GLgX0fw5
便所にたってる人影も怖かった。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/01(月) 23:44:54 ID:XlTa9t78
アパートの管理人に、深夜のどんちゃん騒ぎを注意された直後に
あやまって廊下にゴミを散乱させてしまったり・・・
住人からの嘆願書の署名を拒否して敵にまわしてしまったり・・・
自分が犯人と思われないように、わざわざ犬の糞を自分の部屋の前に置いたり・・・

どんどん精神的に追い詰められていく描写がうまかった。
ひとつひとつのシーンが丁寧に作られていて、
ラストでいっきに盛り上げていく感じがいいんだよな。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/03(水) 13:13:26 ID:UgRuNvRx
夜遅い時間にわざとステレオをガンガンかける友人が怖かった

泣いているガキを殴るのはどういう心理なのかよくわからんかった

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/03(水) 23:00:50 ID:D+UCKdgM
>>泣いているガキを殴るのはどういう心理なのかよくわからんかった

そのシーンって、
ラストの方の女装した後に、トレルコフスキーが正気を取り戻して
再び普通のカッコで、街の中の噴水を眺めてたシーンだよね?

あれは、自分の精神的な弱さを隠すためや、
女装してしまった事への後悔や自己嫌悪から逃れるために、
あえて(極端なまでに)潔癖な人格を演じようとしたんじゃないの?

だから弱さの象徴である「泣く」という行為を否定する、という事を
ポランスキーは表現したかったんじゃないのかな?

って解釈したけど

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/04(木) 01:43:43 ID:d0wXJlyb
映画の最初の方、室内にいくつも鏡があり、ちょうど主人公の顔が
映しだされるポジションにある。ガラス、鏡。色々な角度で映り込む
主人公。多面的な性格が、角度を変えれば映るという伏線に思えた。
徐々に変貌してゆく過程で、マルボロを吸いたいが、それが無く、
しょうがないから他のタバコを我慢して吸う。習慣性の欠如も
この映画のもう一つの重要な要素になっている。
トイレが遠い所にあることや、彼と正反対の性格の隣人達。
象徴的に映り込む鏡の中の、あらゆる角度の自分には、きっと
いくつもの表情が隠されていると言いたげだ。
分裂してゆく自分の証に、歯を壁に埋め込む。
片腕を埋葬してくれと頼んだエピソードとダブる。
燃えよドラゴンのラスト・シーンは、鏡だらけの部屋でブルース・リーが
敵と闘う。彼が鏡の中の虚像と実像を見分けるため、とった手段は
すべての鏡を叩き割ることだった。
二度のダイブは、これと似た形をとる。己を取り戻すべく
女性である虚像をダイブで殺す。そして、オリジナルである自分を
取り戻すべく、おかしくなったであろう自分自身を殺す。
鏡を壊すかわりに、自分の中の虚像を壊していったのだ。
しかし、彼が最後に見たもの。それこそ、この映画の最も怖ろしい
現実。

30 :24です:2005/08/04(木) 12:14:42 ID:ZGBR5Vpc
>>29

なるほど、説得力ある解釈だね。
ただ、主人公が吸いたかったのはゴロワーズで、
かわりにマルボロを薦められるのである。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/05(金) 20:10:01 ID:ea/JrN1G
>>29
この映画、何回も観るたびに細部に新しい発見があるんだけど、
ブルース・リーと何で二度ダイブしたかの理由までは分からんかった。


32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/15(月) 17:27:40 ID:ORqtRtRk
>>29
すごく、説得力のある解釈だと思います。
俺なんてただブルース・リーの弟子だったから
ポランスキーが出したのかと思ってた・・・orz


33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/25(木) 17:51:22 ID:RhdFUtCH
『オリバー・ツイスト』もいいけど、またこういう映画作ってよポラちゃん。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/08/31(水) 16:43:39 ID:3051COC/
エマニュエル・セイナーが死なない限りはハッピーなので暗い映画は撮らない予感

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/09/19(月) 00:44:05 ID:1HJqi8Gg
『戦場のピアニスト』は暗い映画だったけどね。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/15(土) 17:09:15 ID:dqSbd1+L
でもとても真面目な作品なのでびっくりした
名前貸しただけじゃねーの?て感じだったね

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 20:43:25 ID:sMUIK8f8
血とバラ

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/08(火) 11:33:01 ID:e0oL1uEO
わざわざスレ立てるのもなんなので。
久々に『吸血鬼』観たんだが、この映画でのシャロン・テートの美しさは恐ろしいほどだと個人的には思う。
ただ、妊娠中にドラッグとアルコール持ち込んで乱交パーティーしてたとこをマンソン・ファミリーに襲われた
という噂も聞いて少し鬱・・・

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/24(土) 18:56:10 ID:M/dVy5ZR
げっ、いつのまにか『テス』のデジタルリマスターDVDなんてのが出てるじゃん。
さらに来月、『水の中のナイフ』、『反撥』、『袋小路』がリマスター版BOXで再発だとう。
『テナント』まであと一歩だ! ついでに『パイレーツ』も!

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/01(水) 18:48:20 ID:qfYf5wrS
バルバラスと結婚してる?バルバラスって今なにしてるのかな??

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 11:34:29 ID:QmbeB56P
大阪で テナント 恐怖を借りた男(1976)
レンタル置いてる店知ってる方いたらどうか教えてください。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 03:41:53 ID:47yT+Ecq
「マクベス」もDVD化おねがい

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 11:16:12 ID:/sut5tyr
少女レイプした人だよね

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/14(金) 00:39:41 ID:V4cPqAQg
和漢。
でも相手が若すぎた。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 03:38:56 ID:csNcgYbU
レンタル置いてねーなーポランスキーは。好きなんだが。
ピアニストは相変わらずよかった。シャロンテートの殺しは依頼したんですか??

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 22:04:26 ID:ZoYSJS9e
この監督、現役逃亡犯だって知ってビックリしたよ。
77年にアンジェリカ・ヒューストンの自宅で13歳の少女モデルをレイプしたあと、
映画撮影と称してヨーロッパに渡りそのままトンズラ。それ以来逃亡犯。
02年に「戦場のピアニスト」で賞取ったけど50年の時効のため米に戻れず欠席したんだって。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 22:05:07 ID:ZoYSJS9e
っていうか逃亡犯のクセにその後何作も映画監督やってるってどうよコレ?

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 22:08:15 ID:0F7Jn9VC
罪を憎んで、人を憎まず。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 09:40:42 ID:WGpQ6J22
でもチャイナタウンはアメリカで撮影したんでしょ?
逮捕しようと思えば出来たのに何でしなかったんだろ

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/15(月) 18:55:42 ID:znEVKzh+
>>49
チャイナタウンは74年です。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 08:49:09 ID:CvLUKOW7
レイプごときで50年もアメリカに戻れないなら
数年刑務所に入ればいいんじゃないの?

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 02:39:32 ID:zhdGJh90
サントラは「テス」とのカップリング。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 17:10:28 ID:UxXBBotH
age

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/23(土) 16:55:34 ID:OTO7BDi1
訃報:スベン・ニクビストさん83歳=映画カメラマン

スベン・ニクビストさん83歳(映画カメラマン)ストックホルムからの報道によると、
20日、スウェーデンの医療施設で死去。家族が明らかにした。
認知症などで長年、治療を受けていた。死因は不明。

スウェーデン出身。73年に「叫びとささやき」で、83年に「ファニーとアレクサンデル」で、それぞれアカデミー賞の撮影賞。
芸術的なライティングから「光の魔術師」と呼ばれた。ほかに「存在の耐えられない軽さ」(88年)、
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(81年)、「めぐり逢えたら」(93年)など。(共同)

合掌。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/24(日) 12:45:50 ID:eY6rFbCy
フェリーニの「サテリコン日誌」とゆうドキュメンタリー観てたら、
撮影現場を見学に来ていたロマンとシャロン、ポランスキー夫妻が映っていた。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 13:30:42 ID:jYmOrzqR
中古ビデオを105円で買って久々に見たけど面白かった
マルボロを実にうまそうに吸うんだよなポランスキー
タバコやめて三年になるけど一瞬喫煙衝動が突き上げた

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 13:44:49 ID:UkmtyMR4
>>56
すげえ掘り出し物じゃん!?

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 21:08:12 ID:g3E8fNu2
>>56
レンタル落ちだとしても安いね。

何かの雑誌で竹中直人や益岡徹がフェイバリットに挙げてたのを
読んだ記憶がある。
「シネコン!」でも青山真治が大傑作だと言ってたし、シンパは
多いはずだからさっさと国内盤DVDきぼん。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 10:03:03 ID:LV77kDUZ
59

60 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 01:49:15 ID:3QdjOrc/
保守

61 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/19(月) 02:01:58 ID:uwA8XH5s
テスのサントラ最高だった。

もちろんテナントも印象的ではあるんだけど。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)