5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

惑星ソラリス

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 06:00:44 ID:h1eXNsTH
原作:スタニスラフ・レム「ソラリスの陽のもとに」
/脚本:アンドレイ・タルコフスキー、フリードリヒ・ガレンシュテイン
/撮影:ワジーム・ユーソフ/美術:ミハイル・ロマージン/音楽:エドゥアルド・アルテミエフ

[キャスト]
ハリー:ナタリア・ボンダルチュク、
クリス:ドナタス・バニオニス、
スナウト:ユーリー・ヤルヴェト、
アンリ・パートン:ウラジスラフ・ドヴォルジェツキー、
サルトリウス:アナトーリー・ソロニーツィン、
クサスの父:ニコライ・グリニコ

1972年/モスフィルム製作/長編劇映画/35mm/シネマスコープ/カラー/165分/2部作
1972年 カンヌ国際映画祭審査員特別賞、国際エヴァンジェリー映画センター賞

配給:ロシア映画社/日本公開:1977年



2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 06:06:01 ID:h1eXNsTH
『2001年宇宙の旅』(1968年)との比較がされることが多い作品である。
両者はともに「哲学的SF映画」の金字塔とも呼ばれているが、
タルコフスキーは製作前に『2001年宇宙の旅』を観たことはなく、
参考にはしていないと述べている。
未来の道路として東京の首都高速道路が使われているが、
「タルコフスキー日記」によれば、タルコフスキーはもともと大阪で開催された
日本万国博覧会の会場風景を未来都市として撮影するつもりでいたものの、
万博の終了までにソ連当局からの出国許可が下りず、短期間の来日の最中に苦肉の策として
ひねり出したシーンのようである。


3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 09:35:24 ID:nDd6flaV
>タルコフスキーは製作前に『2001年宇宙の旅』を観たことはなく

にわかには信じがたい
真っ白白のソラリス観測センターの撮り方とか
わけのわかんない人間が目の前に現れるとか(原作にある設定であることはしってる)
シンメトリー構図とか
それからクラシック音楽の使い方など
2001してると思ったんだが

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 09:37:44 ID:nDd6flaV
黒沢が激賞していたな
個人的にタルさんと仲がよかったこともあるんだろうが
主題が氏の『生きものの記録』と似たところがあるので
すんなり理解したのであろう

そういえばオチもなんか似てるな

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 20:34:19 ID:ParUreaq
2001年はスターウォーズで
惑星ソラリスはスタートレック。
イヤ、どっちもスタートレックぽいか・・・・・・・・

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/17(月) 21:41:08 ID:NRPK/sCO
スレ違いだけど『ストーカー』のDVDジャケットをどうにかしてほしい。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/18(火) 23:56:52 ID:XfHBrPDA
ってか最後のシーンは何でファザコン爆発の終わり方
だったのか?
奥さんで良いやン。
妙に衒学的過ぎて・・・・・
終わりの音楽も滅茶苦茶怖いし

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/19(水) 16:37:34 ID:N7R+lBG2
ソーダバーグ版って今イチだけど観ててなんか癒される
なぜかはわからない

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/20(木) 22:43:30 ID:pjsLnnU5
誰か詳しい人
惑星ソラリスの作品が持つ意味を
詳細キボーン

監督のオナニーっての以外ね

10 :そらりす2665 ◆qqFN3jEnPM :2005/10/20(木) 22:50:58 ID:DQlsFPT9
 先にリメイク版を見て感動した私は邪道ですかそーですか。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/20(木) 23:32:36 ID:+NyHgV4c
死んだ嫁が帰ってくるだけで充分です。そしてそれを嫁じゃないから消してしまえと言う辺りと嫁じゃないけど守るでと言う辺りに人間を観るのです。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/20(木) 23:58:38 ID:BajmntAd
>>10
評判悪いけど、実にいーですよ。

13 :そらりす2665 ◆qqFN3jEnPM :2005/10/21(金) 01:05:13 ID:QLbEhT+Q
>>12
( ´ ▽` )ノ 仲間ハケーン。でもやっぱり評判わるいのね・・・・orz

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/21(金) 21:35:53 ID:IhAKWvji
リメイクは見てないから批判は出来ないけど
クルーニーが出てる時点でキツイ。
声優の小山力也は好きなんだけどなぁ〜。

でも古い方のファンは激怒して
新しいの作った奴は氏ねって人が結構
多いらしいね。

まぁ見てないから何とも言えないけど

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/21(金) 21:55:43 ID:pUffuhIN
新しいの創った奴は死ねって言う奴こそ死ねばいいのにな
新しいの創ったって古いのはなくならないのに

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/21(金) 22:12:55 ID:IhAKWvji
>>15
ってか折角の名作にハリウッドが金欲しさに
作って変な作品でケチが付くのがイヤなんだろ。
俺は見てないから何とも言えんが
ちゃんと作ってないなら言われてもしょうが無い


17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/22(土) 07:14:57 ID:6GlFI1ME
オリウッド版はまあ、変に爆発やサスペンス満載の
スペースアクション映画になってないだけましだったが
原作無視して科学者の1人が無意味に女性になってて(しかも黒人)萎えた
オリジナル版でのスナウトとケルビンの友情が育まれる過程が感動的だったのに
オリウッド版のスノウは最後までただのきもい変人だし

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/27(木) 23:35:01 ID:RtS9qu18
死んだ妻の顔をした巨岩が「ソラリィィース ソラリィィース」と言いながら
飛んでくる映画はこれですか?

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/28(金) 15:21:43 ID:3hBnjJSk
原作ではかみさんでなく
自殺した彼女だったのだよな

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/28(金) 22:47:46 ID:Gz7CcDpo
>>19
詳細キボンしますよ古い奴しか見てなくて
新作も原作も読んでないから
この映画凄い事は分かるけど意味が分からない
所が多数

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 00:42:20 ID:dCkCvrj3
原作と比較するのも
映画の意味を理解しようとするのも
無意味です

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 03:04:57 ID:QYnhZf9f
映画の意味を理解しようとするのはいいじゃん。
ソラリスなんてタル映画の中じゃ駄作といわれても仕方ないような
やばいくらいに俗っぽいものだし、ある意味、理解はしやすいんじゃない?

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 03:12:58 ID:vHv8ige1
レムの原作、一年ぐらい前にパワーアップして出版されたよ

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 05:20:04 ID:4t2Ws8Sq
>>22
読んでいる方が恥ずかしいから、知恵遅れは書き込むなよ。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 11:44:37 ID:n8GRoy6h
>24
では、知恵遅れではないあなたの恥ずかしくない意見を是非どうぞ。

>読んでいる方が恥ずかしいから、知恵遅れは書き込むなよ。
人をこんな風に貶す書き込みを、恥ずかしいものに思えないような人間に
何か言えるようなものがあるなら、ですが。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/29(土) 19:31:46 ID:JL3sByU6
俗っぽい=駄作じゃないだろw

27 :21:2005/10/29(土) 20:59:54 ID:/0Hwy8uD
あれあれ、ややこしいことになってますね。
思った通りだ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 01:22:14 ID:N/Urvq7P
ソダソラリス、近所のレンタル200円の日に借りてきて再見した。
やっぱ最後は感動する。「許されたのよ」から抱擁、音楽、ソラリスのCG、タイトル。
神の編集だと思う。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 16:19:24 ID:4QZpO4sf
台所のシーンがよい。
「あ、今ここ現実じゃなくね?」って気づくラスト。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 16:42:20 ID:p2SqRgf0
タルコフスキーの父親は詩人だから、映像は想像力に溢れている
キューブリックとは資質が全く異なる

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 18:14:47 ID:zx+4fu3f
原作はけっこうメロドラマなのだ

だがそこがいい

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 20:56:05 ID:gLqEhn6M
タルコフスキーでもかなりメロドラマだけど、もっとそうなの?

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 21:20:15 ID:xRZnL9de
>>2 未来の道路として東京の首都高速道路が使われているが
なぜかMAZDAの看板が気になった。未来のことなのに、ソ連映画なのにって。


34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 22:31:46 ID:7MgotMau
ソダリスは曲が神ランク

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 22:32:42 ID:7MgotMau
うえええソダリスって・・・略しすぎ(´・ω:;.:...

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/30(日) 23:08:46 ID:mGhX5fkJ
>>28
つっこんでいいか?


いや、やめとこう

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/31(月) 00:22:40 ID:vIsevGAa
どうぞつっこんでちょうだい。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/31(月) 18:13:13 ID:eyPeYcka
>>32
ラストの泣き度が小説のほうが強い
というか映画のはアレだったから

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/10/31(月) 21:53:21 ID:XxxsZCPY
ごめん、ソダ版ソラリスの方が好き☆

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/11(金) 14:28:34 ID:64DbCp37
奥さんの自殺の理由が夫婦喧嘩ってのにちょっと拍子抜けしたが
そんなもんかね
しかし、ソラリスって最初は奥さんの名前だと思ってた

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 02:22:27 ID:OrD6gfDi
タル版の、みんな大人の判断をして話を収めました、
しかし、かなり心のわだかまりが残っています。
というラストがよかったな。
道路が途中で途切れていたり、かなりショックだった。
映画らしい表現だと思います。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 18:50:41 ID:5LLJSF18
嫁の顔が長かった

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/21(月) 23:49:39 ID:ulBZJj1N
バカニューからやってきました

【華麗に】11月22日Z武スレでうめつくす【染めろ】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1132412060

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 21:58:06 ID:pk8fQXhZ
嫁役のナターリヤ・ボンダルチュクは「戦争と平和」、「ワーテルロー」の
セルゲイ・ボンダルチュクの娘だよ。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 23:34:15 ID:YFgGE+Ps
クリスと親父役の俳優の歳が3歳しか違わない

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 00:29:23 ID:9p2t4m+s
>>45ムリありすぎだな。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 01:15:10 ID:FDzobDDK
>>22
あなた此処を読んでインスパイアされましたね...
ttp://www.pcs.ne.jp/~yu/sf/solaris.html

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 01:24:00 ID:FDzobDDK
ソダーバーグの映画の中でも〜とか、タルコフスキーの作品の中でも〜なんて
「本作は非常に見やすく、わかりやすい方で」...なんて語る人たちは
さも全作品を見てますと吹聴してるが、そもそも比較できるほどの数の作品が
日本人が目に出来るほど公開されていない事を知らないのだろう。
>>24 の指摘はそういう意味だろ?


49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 04:05:30 ID:n6TkbOH6
タルコフスキーのレンタルねーや
どこ行ってもソダバグばっか

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/28(月) 08:14:29 ID:GD9KlVvf
タルコがわかる俺って映画通だな〜ってね

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/29(火) 23:28:17 ID:+m93Itav
>>9
仏教でいう唯識論を暗示してると思ったぞ 俺は
ラストシーンはそうだろ?どう見たって。

これ以上の解説は野暮っていうか、作品への冒涜なので皆さんやめましょうね・・。


52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 03:23:32 ID:8qDJLGoS
>>51
映画通ですねえ(棒読み)

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 03:50:08 ID:IQXhY+nb
映画通じゃないと思うよ、タルコフスキー好きは。

ハスミ曰く「映画以外(以上)の価値を信じているから、(映画ファンとしては)
好きになれない監督」
自分も映画通ではそんなにないけど、この人のは好きってクチ。
むしろ反映画的な作家かもしれないと思う。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 15:31:14 ID:0pQWY+83
この前CSでやってたので久しぶりにみた。
スナウトがきもいオタクになっててしかも死んでるし…
前作は図書館の討論とか浮遊シーンとか子供の頃のフィルム映像とか
水に濡れる親父とか跪くケルビンとか首都高速とかいっぱい名シーンがあったのに
リメイクはなんというか…あまり印象に残る場面がなく細部をすっかり忘れてた。
ソラリスステーションはタルコフスキに貸してあげたいくらい立派だったけど。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 04:58:11 ID:xcIKGpi+
確か黒沢が高評価していたので観た記憶がある。他にタルコフスキーでは鏡を観たが魅力は感じなかった。やはり難解?とされるべルイマンには引き込まれるものがあったが、タルコフスキーは退屈しただけ。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 07:26:28 ID:I4dt3Gy4
>>55
つうか黒澤は盟友なので賞賛こそすれ貶すことはないかと。
撮影中にセットを訪れ励ましたりしてたくらいだし。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 21:25:27 ID:qNQ+Q9fm
おまいら、目を覚ませ。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 01:04:21 ID:slQg6tNK
>>57
何に?

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 23:37:56 ID:vDbiQLnK
今君がいると思ってるこの世界、これは現実じゃないんだよ。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 19:55:35 ID:v39CXOUu
>>59
「マトリックス」かよ!

61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 23:54:03 ID:mxPpjifD
いや、この映画的には
「今君がいるこの現実は、君が思ってる世界に過ぎないんだよ。」でしょう

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 23:57:06 ID:AgokIEn6
オカンが抱いてた犬は大きくなってもあんな風に成長しないと思う

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 16:22:14 ID:ZNWLaFSe
「ソラリス」のジョージ・クルーニーの吹き替えって誰?

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 16:26:39 ID:X6drbkvt
惑星ソラリス自体が想像の世界を可視化する装置なんでは
進化した未来装置みたいなものか

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 17:41:58 ID:8JH6H46h
タルは人間の本質について考える場として、特殊な状況を利用したんだよ。
惑星ソラリス≒ゾーン≒最終核戦争の妄想≒タタールの侵略≒イタリア亡命

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/12(月) 01:01:02 ID:xTNUqeRj
「惑星ソラリス」のDVD、プライスダウンしてくれないかな。

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 17:59:30 ID:u16ze+5k
首都高が出てくるのは、未来には東京もソ連のものになるという表現だと思われ。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 21:47:55 ID:BE+ldjt3
本当は大阪万博を撮りたかったのだが出国許可が下りなかったらしい。


69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 00:24:01 ID:m+mAoqCD
アレ、現代の技術を使って日本語全部消してくんねえかな。
日本語をどうしても読んじゃう。

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 15:51:55 ID:6HAfwwd5
だから面白いんだよ
アルファビルと同じ趣旨で楽しむべき

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 02:01:47 ID:KLR0rgpC
アルファビルは、別にフランス人でなくても、未来都市には到底見えないんだが

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 03:34:04 ID:YZLZU/EC
スナウトの背広はなんで破れてたんだろう。「お客」にやられたのかな。
スナウトは苦しみながらもクリスに理解を示そうとするいい人なので
ソラリスのなかでは一番好感もてる。
リメイク版はなんでオバハンキャラになってしまったんだろう?

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/20(火) 09:59:45 ID:Tm38tdvQ
>>66
角川についてくるのを買おうと思ってたら
収録されるのは非スク・巨大字幕の旧盤だそうで、本当に残念。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/23(金) 13:52:45 ID:7I7bd26K
>>65 お前の言いたいことって何?タルコフスキーの実存は糞だと思うから映画も糞だと
    言っている様に俺には読めるが。 想像力とか芸術とかまともに考えたこと
    ないだろ? 糞リアリストはオウムにでも入れば?それと語尾にな、〜なんだよ
    と付ける文体、自分に自信が無い小学生と同じだな。>>67おまえもバカ。
    国際情勢と映画を安易に結びつける発想が極めて活動家的だなw

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/23(金) 15:18:42 ID:xkfej5bP
>>68
それまじっすか?製作者にそんな意図があったのでそうか?


76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/23(金) 15:53:09 ID:YTFNGjkj
今すぐ、あなたのテレビにHDMI端子があるかどうか確かめて下さい!

HDMI端子が無いハイビジョンテレビでは、5年後、
次世代DVDがハイビジョン解像度で観られなくなることが、正式決定しました。

ソース
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/418505
2chスレ
Blu-ray/HD DVDアナログハイビジョン出力禁止5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1133332520/l50

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 03:56:27 ID:BHC7VYYn
さっき見終わった、やはりラストがよくわからない
あの島にいたクリス自体も妄想の産物だったのかな?
原作読めって事?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 14:50:36 ID:uLda14y0
あすこにとどまる事を選んだ

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 15:40:04 ID:738nxx0G
ラストシーンを、キチガイ監督のトリャーが「奇跡の海」でまんま引用しててワロス

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 01:41:12 ID:V1CqfLhh
木星ソラリス 

ってどっちだよ

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 09:17:56 ID:gD+izAb/
ヤマト3でもソラリスネタを流用してたな
古代の目の前に沖田だか死んだ兄貴だかがでてくるの

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 20:59:51 ID:Yf2Ks8c6
>>77
あれはわざと多義的にしてると思う。だから固めて見ない方がいんじゃない。
それがタルの意図だと思うので。(ソラリスと我々の地球が二重写しになるように)
ヒトは○○の○○・・自分は象徴的にはそう解釈するけど、同時に
勿論物語整合的にも解釈できる(そうすると、あれはソラリスにとどまっている姿)
どちらの伏線も張ってある。
両方の解釈を可能にするため、死んだ妻はラストに関係させてないのだろう。
多義的表現であるからこその、凄いし恐いラストなのよ。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 14:14:04 ID:DIp0SKPm
黒沢の生き物の記録のラストと
なんとなくかぶるラストではある

84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 05:45:29 ID:P8Vc7SF5
バックの主題曲は本当に名曲だな
主人公のおっさんが偽嫁と一緒にホームムービーを見るシーンは何度見ても泣いてしまう

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/18(水) 08:11:09 ID:5ymZ8PuP
サイバネティック学者って何をする人なの?

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/24(金) 23:52:14 ID:E4MPLnoS
http://www.kadokawa.co.jp/meisaku/
これ買った人なんているの?

まあほとんどの人はIVCの後発2枚組か
クライテリオン盤をもう持ってるんだろうけど

87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/26(日) 23:46:14 ID:sJ5laWbS
age

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 03:57:39 ID:vcvROJZo
「お客」の構成物質、原作&タル版ではニュートリノ
ソダ版ではヒッグズ粒子

この変更に何か意味あるのかな?

89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 12:15:57 ID:JSyggZGq
スナウトかサルトリウスどっちの部屋か忘れたけど壁に下手な絵が貼ってあって
「人間」って注釈があったのには笑った

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 23:39:24 ID:kli2XBLz
妬いてるのか?

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 20:32:39 ID:+iA/9zhs
89?



92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 20:47:01 ID:/ddt+edt
「自分の手で父親の葬式を上げられない」みたいな台詞があったけど、
ラストシーンを暗示しての言葉?

93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 08:07:07 ID:iGABEAco
タルコフスキーの父親は、彼が小さい頃に家を出て行っている。
父親がいないと言うことは、子供に大きな影響を与える。
その影響は「ソラリス」のほか、「鏡」でも見られる。


94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 13:04:01 ID:npx2gP7d
>>45が一番ショック
スナウト役の俳優、ユーリー・ヤルベルトも既に死んでた

95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 00:58:26 ID:suvzVFxD
公開年時役者年齢

クリス … 48歳
クリス親父 … 52歳
ハリー … 22歳
バートン … 33歳
スナウト … 53歳
サルトリウス …38歳

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 16:23:14 ID:VgH0FVAd
たて字幕だったっけこの映画?

97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 17:09:58 ID:F5XPuDbv
この映画、途中で寝た・・・・・・・^^;

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 14:26:23 ID:qGKnpUJQ
>>88
ヒッグス粒子はたしか2000年か2001年にみつかった
ごく最近のものなので
取り入れたのではないかと

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 01:15:02 ID:uFQm2slu
宇宙人役が奥さんというのが、すごく萎える。
しかも銃撃戦ないし、SFXもなし。
こんなSFなんで名作なの?SWの方が百倍まし。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 02:14:37 ID:q2iAIDQV
つ、つられないぞ・・・

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/22(水) 05:47:38 ID:FIyqBQyy
原作にはないらしいけど、クリス冒頭で庭を徘徊したり馬が出てきたりする
宇宙に行くまでのところが好き。吹替版のヴィデオはいきなり宇宙に飛んでいったり
すごい短縮されてたけど。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/22(水) 14:48:36 ID:Gg0V7lgw
82〜83年頃、年末年始にCXの深夜に放送した時はノースポンサー放送で
やたらキッチンペーパーのCMがヘヴィローテーションされていた。
吹替版もやたらとあのテーマソングが流れて寝かさない工夫wがされていたな。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 10:00:14 ID:b9InoLnH
私も地球のシーンが好きです。
川の中の揺れ動いていてる藻。馬。首都高のシーンなど。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 05:58:39 ID:sGFUNYcn
>72 オバハンはスナウトじゃなくてサルトリウスだった方だお。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 01:36:18 ID:Wx4UnGgj
ポーランドSF作家のスタニスワフ・レム氏死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060328-00000002-jij-int


106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 01:45:19 ID:gGjb02mE
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060328i4z1.htm
「ソラリス」SF作家スタニスワフ・レム氏死去

スタニスワフ・レム氏(ポーランドの有名なSF作家)が、ポーランド南部クラクフの病院で死去。84歳。
助手が27日明らかにした。死因、死去した日時は不明。

1921年9月、現在のウクライナ東部リボフ生まれ。39―48年までクラクフの大学で医学を学び、その間、46年に作家としてデビュー。
卒業後は科学の研究助手を務める一方で独学で天文学や哲学などを学んだ。

代表作「ソラリスの陽のもとに」(65年)「宇宙創世記ロボットの旅」(73年)は40か国語以上に翻訳され、世界で2700万冊以上売れた。
「ソラリスの陽のもとに」など映画化された作品も多い。

2006年3月28日1時23分


107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 06:19:35 ID:GZu01jLK
(-人-)

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 02:17:45 ID:5OA+CCOc
スターウォーズと比べたらクソだろ。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 09:01:59 ID:yUXsXjbT
>>104
なんでオバハンに替えちゃったんだろうね。
ハリウッドってすぐメインの人物に女性を加えようとするね。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 10:33:33 ID:eNAe0EWb
>109
それは、いろんなところへの配慮だよ。
何かと差別と騒ぎ立てるから。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 00:10:54 ID:GTE5i3C6
リメイク版はスナウトとサルトリウスの役回りがどちらかといえば
オリジナルと逆な感じがして違和感があった。
ハリーももう少し儚げな感じの人がよかった。
3年くらい前までのアンハサウェイくらい若ければなあ。
リメイク版のハリーの女優はローニンなどでのたくましいイメージが強すぎた。


112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 05:02:07 ID:zDMtyfWn
ライトサーベルくらい出せよな。
特撮班は何をやっている。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 13:08:12 ID:+DoheatZ
ライトセーバー + ビームサーベル = ビームセーバー

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 00:59:49 ID:phRGvp6b
ハリーはCG。実は存在しない。
ソ連が2001年に対抗するために全技術を投入した。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/24(月) 00:12:34 ID:Ktj39B5p
タルコフスキーの描く人物は、19世紀のロシア文学に出てくる人物です。
出てくるひとたちの苦悩ぶりは人間存在の深みからのあがきです。
タルコフスキーの素晴らしさは、ショットにあります。
力強い絵が作れる監督が映像作家として生き残れるですね。



116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 17:04:58 ID:cVw9Y+vz
ソラリースの図書館浮遊シーンでブリューゲルの絵が出てくるのはなんで?

117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 22:12:40 ID:1wQmz7iE
>>116
ロシアの故郷と大地への、根源的な生への郷愁としてです。
その後に訪れるハリーとクリスの無重力の中での空中浮遊には、
タルコフスキー芸術特有の、至福感が表現されています。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 22:56:24 ID:/RLkJnAI
「2001年宇宙の旅」を楽しく見ることができた21歳男です。
「惑星ソラリス」未見ですが、機会があったら観てみようと思って
います。あいにく、近くのレンタルショップに置いていないんですよね・・・

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 23:30:40 ID:1wQmz7iE
>>118
タルコフスキーは初めての科学設定となる「ソラリス」の撮影へ入る前に
当時の良質と考えられる西欧のものも含むSF映画をモス・フィルムの許し
で鑑賞しまくったそうですが、ほぼ最新作だった「2001年のオデッセ
イ」を批判したのは有名な話です。タルコフスキーは「ソラリス」でSFを
撮る気など毛頭なかったのです。
でも両作品とも、懐の深い作品です。

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/11(木) 23:47:53 ID:in7gFZ47
ほー、そうなんですか。
タルコフスキーが2001をどう批判したのか知りたいです。

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 00:01:23 ID:1wQmz7iE
>>120
キューブリックの描いた宇宙はリアルなほど、音からも遮断され
左右対称の西欧絵画的美意識によって構築されていましたが、こ
の無機質さがタルコフスキーには理解できなかったようですね。
タルコフスキーが「ソラリス」で描こうとした宇宙は内宇宙であ
ったから特に理解しがたかったのではないでしょうか。そういう
意味ではレムとも対立していたわけです。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 00:38:51 ID:nHv9UDZh
最近レムさんの新訳原作本を初版で入手したので読んでる途中なんだけど…
筆者入魂の作品を他人に筋骨脱退されて、しかもレイプされた相手の作品が
時に原作を上回るくらい称賛されてるんだもんなー。
怒るというか悔しい気持ちは相当なものだったんだろうね。
『シャイニング』の場合のキューブリックとキングのケースに似てるかもだ。

原作だとまるで出てこない親父や地上でのシーンなんかレムさんからは
批判されてたけど俺的には最初の30分のマターリしてるところや、
ケルビンがクリスに昔のホームムービーを見せるところが大好き。
吹替え版ヴィデオはいきなり場違いな繋ぎのナレーションの直後
ソラリスステーションの場面から始まるのですごく悲しかった(むろん
首都高のシークエンスもカット)。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/12(金) 01:21:36 ID:97iA1IWJ
>>122
おー、それは12チャンネルで昔午前中に流れたバージョン
ですよー。LD発売当初に1〜2万円ぐらいしたやつだ。
今考えると、酷いもん出していたよなー。



124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 04:43:26 ID:W4IBRVCh
IVCのんはRUSCICOだかのロシアマスターをそのまま使ってるからか
米・仏のダブがついてるんだね。
なぜか米版吹替で視聴してたら突然ロシア語に戻るんだけど仕様?
どうせなら日本語吹替もつけてくれればなあ。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 02:46:35 ID:tWbBO94f
ようやくDVDを見た。劇場で見るべきだね。
人間造形はソダ版のほうが好き。主人公が大人だし、
他の乗員とは打ち解けがたいから、
ハリーが大切なパートナーだと際立つし。
シェイクスピアものみたいに、古典として
色々な人が作ってもいいと思った。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 07:14:13 ID:8msYmBuE
リメイク版はサルトリウスがオバハンになってたり、
スノウがお客になってて(あの人の挙動はタランティーノの真似をしているの?)
意味のない改変にがっかりでした。
タルコフスキー版、ソーダーバーグ版とも原作者は気に入らず逝ってしまった。
生誕100周年あたりに彼の意を組んだ決定版をもう1回作ってあげてほしい
(原作の存在を重視しなければタルコフスキー版は白眉)

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 04:27:45 ID:ej9WBJ3I
今、タル版を見終えたところです。ソダ版を気に入っていたので期待してましたが、
期待以上でしたね。
ハリウッド映画を見慣れた目には多少かったるく感じる箇所もあったけど、
こういう人間の本質を描こうという姿勢の映画は大好きです。
宗教がかった音楽もいいですね。
絵画や小説で巨匠の大作を鑑賞した時のような充足感があった。ってほめすぎ?

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 04:33:10 ID:G0G53Kbe
"タル版""ソダ版"とか
頭悪そう
実際悪いんだろうが

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 08:23:12 ID:tPHWouw8
棚。


130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 08:49:28 ID:nNF+k6TI
そういう言い方はないと思う

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 09:54:35 ID:E06v7yhH
ところで角川書店から出ているやつは、買いなのでしょうか?

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 10:21:13 ID:2aHGbcnB
128は確実に阿呆。人間的に屑。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 10:32:22 ID:mdCtqYU2
>131
買いだよ。あの値段で猿の惑星も付いてくるしw

134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/18(木) 16:32:16 ID:r1Xpllrr
ふーむ、128〜132あたりの遣り取りを見てると、
人間性の暗部が垣間見えるようだ。
まさに「ソラリス」だね。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 11:59:09 ID:kqMyjzdW
ラストはクリスの脳電図から造られた島の一つと解釈してましたが。
勿論あの島にいたクリスもニュートリノ系で、その後無数に出来た島にも彼らが生まれていると。

136 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 15:21:47 ID:YEekLO6+
どこかの大きな会議室で、というか空港の待ち合い所みたいなところ。
立派な髭をたくわえた男から
喋りはじめます。
「探検21日目に 生物物理学者のフェフネルが
ソラリスの海上を飛行調査しました。
しかし、16時間経過しても帰還しません。

探索機は深い霧にはばまれつつ
逐次戻りましたが
バートン機だけ遅くなりました。

結局日没後に戻ったのですが
彼は錯乱状態で走り去ったのです。

宇宙飛行に11年の経験をもつ彼が
よほど異常なものを観たのでしょう
その後一度も宇宙飛行に出てませんし
窓にも近づきませんでした。」

137 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 15:22:30 ID:YEekLO6+
ヒゲ「あとで療養所から手紙をよこし
自分の観た重大な事実を
発表したいと言ってきました。」

聞き手であり審査委員長のような、まゆげが一本に繋がりそうな男が
返事をします。「よろしい伺いましょう」

ビデオの中のバートン起立。
髪の毛は横分けでフサフサしています。

ビデオを操作するはげバートンは、
その映像に次第にいらいらしてきます。

フサフサバートンは発表します。
目はオドオド。
「私が機を降下させたとき
風が出てきて横揺れしました。
そのため操縦に気を取られ
外を見られないでいたら
霧の中に入りました」

138 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 15:23:01 ID:YEekLO6+
一本眉毛「普通の霧ですか?」

フサフサバートン「いいえ、地球上の霧とは違って、コロイド状のものです。
粘度が強く、その抵抗のため、プロペラの回転が落ちてきました。
太陽もかすかに赤く見えるくらいでした。
30分後、霧のないところへ出てきました。
直系数百メートルの円い空間です。
そのとき海の変化の状態に気づきました。」


139 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 16:29:35 ID:YEekLO6+
「波は消え、表面が透明となって底の泥が見えました。
その泥状のものが浮き上がって輝きました。
やがて沸き立ち煮詰めた砂糖のように見えました。
泥状のものは凝固して大きな塊となり
いろんな形をつくりはじめました。」


140 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 16:31:14 ID:YEekLO6+
フサフサバートン、報告を続けます。
「そのときまた風がおこって機体が揺れました。
再び下を見ると公園のような光景があらわれました。」

「公園?」

ビデオに釘付けのクリス。
ビデオ内の会議もザワザワ。

141 :Clone Bow Ver.rev:2006/05/19(金) 16:31:55 ID:YEekLO6+
「御静粛に」

バートン「木立も生け垣も小径も
全て同じ物質からできていたのです」

一本眉毛「植物は葉をつけていましたか?」

バートン「いや、ただ形だけのものです。
やがて、ヒビが現れ、そこから泥が吹き出てきました。
再び溶けて崩れたのです。
その様子は撮影してありますから、
ごらんになれば納得していただけると思います」

発表する間のフサフサバートンは始終ビクビクしていて
後ろをあるく人物にもビクっとして、報告が中断します。

一本眉毛「それでは話はそれくらいにして、そのフィルムを見ましょう」

ヒゲ「ではそれを映写してください。たのしみだ」

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 19:38:42 ID:YDmwPJr9
やめろよ

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 22:09:07 ID:aZvYIKTl
「惑星ソラリス」とは、あまりにも深い『愛』の映画のことだ。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 07:54:17 ID:ovM1zwoJ
>>131
スクイーズじゃないし。巨大な字幕。やめておいたほうがいい。
かといってIVCは本編が2枚に分かれてる最悪仕様なんだよな…
さあこれからというときにしこしこディスク架け替えるの萎えるんだよ。
おまけにあの長い注意書きがスキップできねえ。
クラテリ盤最強ってことで。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 04:38:08 ID:XXt1sHcm
最初に出てくるでかい犬はホームムービーでオカンが抱いてた犬が大きくなったもの?

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 07:49:28 ID:0jUNDD/B
この映画大好きなんだけど、ネットでレビュー見るとみんな
最後がワカラネーっつっててびっくりだ。ソダーと同じバッドエンドの人多いし。
しかも本は最後がまるで違うと知って2度びっくり。
本のほうは、あくまで第3種”異性人”との話なんだな・・・

最後って地球に帰ったんだろ?セリフでホームシックなこといってたし
ソラリスに一度も降りて調査もしてないのに、なにもつけずにいるのはおかしい。
地球に帰るため機内で眠りについた→ソラリスに主人公の願望(父親との和解)が現れたと解釈したよ。
でも、BGMがホラー調で普通はソラリスに残ったみたいに感じるよな、これ。
ワザとだろうけど。


147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 08:23:06 ID:0jUNDD/B
なんといっても、ソラリスの父親が雨に打たれてる描写に感動した。
あれって冒頭の、主人公が雨に打たれてる場面とリンクしてる。
しかも雨が部屋の中に降ってて、酸性雨?なのか煙あがって溶けてる。
SF的なリアリズムにもぱっと見みえるし、その実内面を表してるんだよな。

雨=心のキズで、主人公が父親も同じ心のキズ(恋人をなくしたように、母を
なくしてる)を持ってることに気がついて、ソラリスで神に祈るように跪く。

宗教入ってるんだよな。でも、2001年宇宙の旅で最後、まるで神を
発見したように驚いて終わるのと違って、ソラリスでは偶像と崇めていた恋人とは
やっぱり一緒になれず、宇宙に探していたものはなく「人間」の元に帰る。
愛っていうか、自己愛=人類愛のすごく普遍的なテーマ。
他のSF映画でも見たりするけど、もしやこれが原典?

父親&息子、男&女、科学者&主人公とか、相容れないもの達との関係を描いてる。
最後らへんの、主人公とそりの合わない科学者がドアを開けようか躊躇してるところが象徴的。

内的宇宙のSFって言われるけど、むしろ古典SF小説はそうだと思ってたが違うのか。
もしかして、この映画からきてるのか?神林長兵衛とかそうだけど・・・
宇宙の表現が、どのSF映画よりもリアルだとおもった。(行ったことないけど;;)
ソダーバーグのなんて狭い狭い、ただのセットだよ。最初に恋人を乗せちゃう小型ロケットはよくできてたけどw


148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 08:32:09 ID:0jUNDD/B
テメーで書いてて思ったんだが、
SF小説やら映画やらで、主人公が自問自答するのってお決まりなんだが
・・・もしやソラリスから来てるのか??
初代スタートレックでも神様でてきちゃったりするwし。


長い駄文ごめんなさい。あーソラリスで語りてえなあ。
家族に見せたらみんな寝ちゃったyow

149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 08:44:50 ID:0jUNDD/B
しかも間違えてた・・・主人公の恋人じゃなくって奥さんだったね


150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 10:48:16 ID:fk/Fvn+3
タルコフスキーの「惑星ソラリス」においての父親は、タルコフスキー
の実の父親で詩人のアルセニー・タルコフスキーへの想いが投影されて
います。スターリン時代には当局から弾圧を受けたり、息子タルコフス
キーとは幼い時に両親の不和で離別しています。
またタルコフキーの宗教的投影はキリスト教でも、ロシアギリシア正教。
当然三位一体における神=父ともダブルイメージとなります。
「惑星ソラリス」で最期に現れる地球の一部は、クリスの意識から抽出
したデーター、すなわち妻ハリーへの想いをソラリスの海に投射した為
に化学反応して出現した、ある意味愛の結晶ですので、人類創生の奇跡
に値する、おそろしく奥深いイコン的ラストシーンなのです。
タルコフスキー映画によく登場する犬は、大いなるものに従順であり続
けるあらゆるものの象徴を意味します。


151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 11:09:09 ID:fk/Fvn+3
おーっ、書き忘れました。
タルコフスキー映画「惑星ソラリス」における三位一体。

父=ソラリスの海、ロシアの大地、クリスの父
子=クリス
聖霊=ハリー、クリスの母

ラストでこれらすべてが、一体化するわけです。
宗教弾圧の激しかった旧ソヴィエト体制下で、この作品が理解されなかった
のはある意味当然で、カトリックの西欧圏ですぐに受け入れられたのは当た
り前のことだったのです。

152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 11:18:07 ID:fk/Fvn+3
ちなみに、個人的意見ではありますが、ソーダーバーグ版「ソラリス」
はタルコフスキー版にあった奥深い精神性を、一夫婦の物語に限定して
しまったために、幅の狭い出来になってしまったと発言させていただき
ます。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 20:03:29 ID:0jUNDD/B
へー、カソリックこの映画受け入れたんだ。最初に頭の固い科学者を否定してるのが
気に入ったのかなwあの冒頭で原作者は怒っただろうな・・・
でも、ソラリスはクローンにつながりそうだがいいのかw

父親をゼウスに例えてるワリには、ひどい人間に描いてる。偶像崇拝禁止とはいえ。
宗教の基本にある「神は目にみえず人は神になれないが、心に住んでいる」を思い出して
やっぱ宗教の原点は人間愛だよなあとおもた。

>人類創生の奇跡
いやー、それは飛躍しすぎじゃないかな。それこそ主人公が生き物の創生主に
なるわけだから宗教に反する。
これは自分の作ったまさにこの映画とかけてて、それとつなげて
芸術への敬愛を表してるんじゃないかな。
宗教では芸術は神が宿るといわれるし、ロシアはまた芸術品を愛でる国だし。
当時ヨーロッパで理解されなかった絵とか、ロシアがかなり所有してたりする。

>犬
SFでもロボットとか、動物や機械を人間に例えることがあるな。
これから来てるのか監督がSFとかけたのか。


154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 20:17:20 ID:0jUNDD/B
宗教ってなじみがないけどその実、基本的な部分は他の哲学やら青春映画での憤りと
寸分たがわず同じなんだなーとおもったよ。
これ見ると今ある宗教関係の映画が、いかにこむずかしくケムに巻こうとしてるかが分かる・・・

ソダーバーグのはひどかった。あれは真ん中眠っちゃって最初と最後しか見てないと
ああいう解釈になるwセリフは無意味なものばかりだし。(それこそケムに巻こうとしてる
ジョニーディップが主演した、ノイズってC級映画思い出した。
あれもよく考えたらソラリスをサイコホラーにしただけか。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 20:22:17 ID:0jUNDD/B
うあっまた間違い

>SFでもロボットとか、動物や機械を人間に例えることがあるな。
→SFでも人間をロボットとか動物、機械に例えることがあるな。


156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 20:30:15 ID:0jUNDD/B
>当時ヨーロッパで理解されなかった絵とか
って書いたけど、絵が描かれた当時て意味ね。

ダメだな・・・慣れない長文書いたらいかんな。

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 20:48:25 ID:fk/Fvn+3
>>153
人類創生の奇跡の部分は、レムの原作の最後の部分にそれに似た記述が
あったのでそう書きました。もう二十数年前に読んだきりなので、記憶
も不確かかもしれませんが。
それとさっきの宗教の部分に関しては、ただそれだけのことに拘らずと
も良いのです。タルコフスキーはどちらかといえば汎神論的ですし、昔
の作家主義派の監督ですから、個人的な経験が作品の中へ色濃く反映さ
れているので、彼の人生自体が映画という芸術媒体を通して、高い精神
性へ昇華されているのです。
あと監督自身は「惑星ソラリス」は失敗作であり、撮りなおしたい意向
があったようです。宇宙ステーション内部の電気機器で固められた空間
が酷く気に食わなかった。というよりもタルコフスキーはそういった空
間が自分の作品の中に登場すること自体が嫌だったようで、そもそもSF
を作る気は後の「ストーカー」に及んでも殊更なかったのです。
是非とも「ノスタルジア」を今度鑑賞してみて下さい。



158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 21:51:20 ID:0jUNDD/B
小説のほうは、宗教じゃなく哲学のほうでオチもクローンネタだろうけど
(どっかで、第3種の対応に共存か対立かしかないのでこれを書いたとあった)
でも宗教に反するかどうかかんがえてると、スナウトの描写はまさに「無神論者」だなあ。
宗教弾圧されてたことを考えると、むしろ一般人はそういう人が多かったかもですが。

>ソラリス失敗作
監督と原作者以外は、そう思わなかったみたいだね。
映画のストーリーやら美術やらのオマージュは数え切れないし。
きっと監督は、地球からソラリスに行っても、地球となんら変わらない場所で
撮りたかったんだと思う。でも監督の不本意で、むしろSF表現に影響を与えたのは
興味深いよ。

この映画、たしかに人の価値観によって変化するだろうね。
作品自体がソラリスみたいなもんだな。見た人間の心の中を映してる。
スナウトの立場だとしても、それでいい、むしろ皆同じだと映画でいってるし。懐深いわ。

>タルコフスキー他作品
どこにもおいてませんよ・・・

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 22:01:54 ID:0jUNDD/B
2001年宇宙の旅といちいち比べるのもあれだが、やっぱ見たのだろうか。

最後のミスリードらしき、ソラリスに残ったような描写は、当時のSF小説等の
宇宙人を神に近いものとして存在を信じる、都合のいい偶像崇拝
(いまはアメリカでは宇宙教が流行ってますな)に対する皮肉にもとれる。
2001年〜はだからあまり好きにはなれない。表面だけのアメリカSFなので。
ティムバートンもマーズアタックで辛辣に皮肉ってたけどw

でも理論的にリアルに考えると地球に帰ったのだと分かるのが・・・面白い。



160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 22:49:25 ID:0jUNDD/B
リアリストを気取って主人公の心情を理解しないと逆に妄想にとりつかれて宇宙に取り残されるって
バートン以上に辛辣だなあ。ソダーは被害者の一人だな・・・

ある意味、ロシアとアメリカの宇宙関係での争いも関係してたのか。
監督のSFへの独自解釈と独自の道をいったSF美術がうまくかみあって新しいものを生み出してる。

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 22:51:37 ID:0jUNDD/B

だらだらとゴメンナサイ。
この映画で語ることに飢えてたもんで;


162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 23:41:54 ID:fk/Fvn+3
キューブリック「2001年のオデッセイ」は、タルコフスキー「惑星ソラリス」
とは、目的が違うと考えます。この場合、原作者との関係は別にしておきます。
「惑星ソラリス」は先程述べたような形ですが、「2001年のオデッセイ」は、
モノリスに神の見えざる手としての、進化のヴィジョンが託されています。
すなわち人類の発展の歴史は進化によるものだったが、それは暴力の歴史であ
ったわけで、いかに人類がそこから抜け出し新しい理想的存在へと飛躍すかが
語られています。
ですから現行の人類よりさらに発展した存在としてのスターチャイルドが、地
球を見下ろし、これからどう地球に新しい方向性を与えようかと思案している
ところで映画は終わるのです。
この作品が制作されたのは冷戦時代の悪夢がまだリアルに続いている時代。キ
ューブリックにしてみれば「博士の異常な愛情」の次回作だったわけですから
そういったテーマがあったわけで、けして観念的で抽象的な作品ではありませ
ん。映像言語に訴えるキューブリックは、わざわざ言葉で説明しなかっただけ
のことです。

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 23:47:04 ID:fk/Fvn+3
ちょっと書き足しておきます。
リアリストのキューブリックは、人間がいうところの神とはすなわち
進化の行程のことなのだという答えです。

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:05:42 ID:q2/7DYPN
タルコフスキーがSFを撮るつもりはなかったという話を邪推してみただけなので。

目的は同じだと思いますよ。人間が、宇宙に出たら一体どうなるか。
2人とも「何か」を見つけたいわけですし。ただ、キューブリックは宇宙で何かを手に入れることが
できると考えてるようですが、タルコフスキーは、人間を救うのは人間しかいないという結論に至る。
その違いじゃないでしょうか。
ソラリスは宇宙に出て進化するどころか、堕落し過去の幻影を追いかけますし。

2001年〜は当時のSF小説の思想をそのまま受け継いでますよ。
小説といえど、本当に宇宙人と会ったらどう対応するべきかなどを論じていた世界ですから。
その宇宙教が、ちょっと好きではないのでね。

私個人がソラリスとそれに影響された創作が好きだっていう話なのであしからず。

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:09:09 ID:q2/7DYPN
あいかわらず言葉足りないのですが、SFは好きなんですが
ソラリスを見てしまうと、ただ宇宙に夢を見たり人間より地球外生物を信じたり
するのが安直におもえてしまうんですよね。

ただソラリスって映画が好きなだけです。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:09:39 ID:8UgSUDD5
最後のシーンで嫁とオカン(の、にせもの)が出現しなかったのはなんか寂しかった
犬すらいるのに

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:15:52 ID:q2/7DYPN
>宇宙教が好きではない
フィクションの世界で可能性を探る作家たちは尊敬してますが、
ただアメリカSFには本当に宇宙人を神聖視している人たちが多く、そういう宗教がかなり主流なんですよ。

あと、キューブリックはやはり人間に絶望していたとおもいますね。
そこがあまり共感したくないところなのかもしれません。

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 01:28:06 ID:q2/7DYPN
>>166
「相手のことを本当に思っていたら、立ち去るはず」と言っていたとおり
いなくなったし、あの時出てこないことでもう過去を振り返らず帰るということを
暗示してたんでは

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 03:49:34 ID:vRsgvLPq
リメイク版の中古サントラがアマゾンで破格の値段なんだけど、
他に買える所はないだろうか。ダウンロード販売も探してるんだけど見つからない

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 01:03:53 ID:a8nlUivt
リメイク版のハリーが浪人とかで逞しいイメージのある女優が演じてたので終始違和感が拭えなかったので残念。
もう少し若妻って感じの儚げな人がよかったんだけど。
ジョージ・クルーニーのクリスは「きれいなケルビン」って感じで悪くなかったけど。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 09:59:58 ID:MK1QWj45
腹のかわりにケツばっかり写してましたなw


172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 18:11:45 ID:CrnlAt/d
ソラリス中盤と図書室のシーンで出てくるホームビデオのシーンは誰が撮ってるのか
昔から疑問だった。
バートンのソラリス報告の場面も記録映像にしては視点が妙だ。
フタバ某とかいうヒョーロン家は「ソ連の愚昧な民衆でもわかりやすいように
付け加えたシーン」とかいってるけど、あれ原作にも出てくるんだよねw

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 19:45:36 ID:RK+l3aOM
ホームビデオ・・・いやホームムービーが
撮り方がうますぎてプロの撮影といった感じw

174 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 19:48:58 ID:wAazLZyy
クラテリの音声解説、学生のための講義みたいで
お勉強してる気分になってくるw


175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 23:40:53 ID:cmgUdvvU
>>169
SF板から来た? あそこでブツブツぼやいていたのは私です。
Ituneで出してけれという感じ。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 23:47:17 ID:cmgUdvvU
あと、タルコフスキー版の女の子は、いかにも脳内ですね。

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 15:55:33 ID:2wqzSlf+
先月スカパーでやってたのを見たけど、あまりの退屈さに1時間経った
ところでスイッチを切った。駄作だろ、これ。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 16:23:25 ID:mr/Bzp6W
ずいぶんと幼稚な釣りだねえw

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 22:33:15 ID:AwP+QjV/
宇宙へ出かけてったら(未来の暗示)封印したはずの自分の過去に直面してしまう
というレムの方法がスンバラシーと昔まだ高校生のころ思いました
でるそばから短編いっぱい読みました、もうわすれっちゃたけどネ

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 02:53:01 ID:SEYxBQ1D
記録映像のオカンも家に飾ってるオカンも笑ってないね。
嫁みたいに不幸だったんだろうか?

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 12:41:34 ID:PDqWGpWw
ロシア人は笑わないよ。基本的に寒いから
顔が凍るし、口をあけるとヤヴァイ。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 13:23:25 ID:b1l3YwRV
イタタタタタタタタ

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 00:03:25 ID:+Ve9b7fI
北斗の人ですね?

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 00:32:34 ID:FHy3l5iz
あまりに酷い内容のレスを見たので

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 15:49:00 ID:XpWhrZR4
ママ半袖だったけど、そんなに寒かったのかな?

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 21:31:29 ID:jP4+vC6U
前から思ってたんだけど、
「惑星ソラリス」はタルコフスキー作品の中では評価低い(本人はいいとしても、ファンが)のに、なぜ書き込み多いの?理由は?

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 21:54:23 ID:Jy09pB5X
>>186
“評価が低い”というのはあなたの主観なのでは?
少なくとも俺にはそう思えたことは一度もないけど。
タルコフスキー作品のなかでもかなり人気でしょ、ソラリス。
原作ファンが貶してるかなにかしらんけど、一部の強烈な
アンチが存在するからそう見えるだけなのかもね。

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 22:16:33 ID:PU8KvwzW
アメリカ映画とは違う、ヨーロッパ映画とも違う、スラブ世界の雰囲気が
独特だと思ってみた記憶がある
首都高、四谷見附あたりもでてくるし、当時なんか、くすぐったい誇りのようなものを感じてた
東京も未来都市かよ、って

189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 22:18:53 ID:jP4+vC6U
>>187 ありがとう
人気か、なるほど。一種、アイドル的に愛されているのかな。
評価に関しては、そうかなあ。「鏡」や「ノスタルジア」が一般に彼の代表作として胸を張れると思われていると思うけど。
あと、アンチって何に対しての?分からないので…


190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 23:11:07 ID:YKnCF7hy
少なくとも一般的には“一番有名”だと思うんだが?事実として。
でもって“アンチ”というのは
お前みたいに、ソラリスを低く評価したがる奴のことだよw

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 23:16:03 ID:PU8KvwzW
ハハ、なるほどなぁ、リクツたわ。スルドイ、スルドすぎる!
なあ、そうだべ、よかった、よかったぁ。なっ! メデタイ!まずはメデタイ!!

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 00:01:58 ID:FHy3l5iz
まあ、若者映画だな。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 00:02:05 ID:Zq3kRovf
>>190 “お前”って…まあいいけど―ありがとう!
なんか誤解されているのかな
みんな、喜々として「惑星ソラリス」について語っているのを見て、タルコフスキーファン(タルコフスキーが好きということは〈芸術志向〉だと思う)にとって、〈鏡〉やその他の作品でなく、この作品の何が特段に魅力なのかなと聞いてみたかった―だけ。
私の好みは、すました作品よりエンターテイメントしてる「僕の村は戦場だった」。ソラリスのファンに親近感があるんだけど。

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 00:10:40 ID:aFOLRGhQ
Director - filmography (sorted on weighted rating)
http://us.imdb.com/name/nm0001789/filmorate

1. (8.18) - Ivanovo detstvo (1962)
2. (8.10) - Stalker (1979)
3. (8.00) - Andrey Rublyov (1969)
4. (8.00) - Solyaris (1972)
5. (7.99) - Zerkalo (1975)
6. (7.89) - Offret (1986)
7. (7.80) - Nostalghia (1983)
8. (7.27) - Katok i skripka (1960)
9. (7.09) - Ubiitsy (1958)

195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 00:19:40 ID:bTB67MXz
>>192
まぁ、グローイング・アップのくくりですかな
タルコフスキーに似合わず爽やかな青春映画
ラストの海で泣けました

196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 00:22:33 ID:bTB67MXz

一応いっとくけど、嘘だよーんw
(野暮な人もいるんで)

197 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 09:11:01 ID:IKZ/jGfP
Ubiitsy (1958)

この作品は観たことがないなぁ・・・

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 18:35:28 ID:O3pJ+O7f
>>197
短編の「殺人者たち」でしょ

以前NHKのタル特集で見た覚えがある

199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 20:37:16 ID:2ltA+x4g
>>198
どんなお話ですか?
アウトラインとか印象とか教えていただけないでしょうか。

200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 21:11:09 ID:BMHJtG+F
なしてさ、「ソラリス」いいべや、みんなゆってるよ

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 23:14:01 ID:HfuuAFV0
>>199
安食堂にて二人の殺し屋が目的の人物を探しに来る
という殆ど会話だけの地味な話です
読んで無いけどヘミングウェイの原作通りなのかな

タルコフスキーらしさと言えば
冒頭の食堂にゆっくり入って行く主観カメラがそれっぽいかなぁ

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 19:10:05 ID:KOa4sbR6
2枚組のを買ったけど「盛り上がってまいりました」ってとこで
(想像嫁をロケットで打ち上げようとする直前)で
ディスクを架け替えなければならず気分が萎えてしまうので
クラテリ盤買っちゃったよw
画質も音質もこっちのがいいや

203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 20:25:02 ID:fazYEJnB
>>201
どうもありがとう。あえて期待して見る価値なしって事ですね。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 15:44:31 ID:XzchwPfY
スナウトって地球に戻ったの

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 17:42:39 ID:v+dh0FKV
>>204
吹き替え版でもみたのかな、だれも戻ってないよ

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/28(水) 22:44:20 ID:VpBIelGH
ソラリスに行くっていう想定じたいが脳内妄想だから、
どこにも行っていないのに帰還することはできないよ。

207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 02:06:11 ID:FJV0QZ/4
>>206  ワロス







これでいいかな


208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 21:58:14 ID:ukUmRR0S
俺がソラリスに行ったら、妄想しまくるから、
帰りたくないな。

209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 01:05:08 ID:axsbTo0b
巨大な女が現われて踏み潰される人もいるんだろうな

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 01:35:33 ID:TnMOO3JT
ターミネータ2のクライマックスはソラリスの海のパクリとおも。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/01(土) 09:29:48 ID:nY0AOqDi
自分が心底に罪悪感持ってる相手が出てくるけど


212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/01(土) 09:35:38 ID:C964hdQr
でリメイク版のスノウみたいに殺されて乗っ取られる

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 00:45:35 ID:6PW63ydi
惑星 ソラリス
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000132117.mp3

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 08:49:07 ID:GbTi13su
>>212
自分自身に罪悪感を持っていたということなのかな?

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 01:07:52 ID:k7NvHmtd
>>206

何の映画を観たんですか?

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 10:25:11 ID:r6p7GCCC
未来世紀ソラリス

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 22:40:42 ID:XoIACK1e
惑星ザルドス

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/13(木) 08:52:54 ID:+1jKMdtv
山城新伍
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000135491.wmv

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 00:45:58 ID:KbuI7Iuh
チョメチョメ

220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 00:49:23 ID:+zUXOwlK
>>218
山城がなんの関係があるの?
日本版でリメイクするならクリス=山城はない話やな

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 14:49:45 ID:chrX+bwG
リメイク厨がワイテルようだ

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 16:39:06 ID:x0HqUCTK
ワイテルローの戦い

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 17:17:51 ID:t43gQHhY
なんでも「厨」を付けて決めつけるagew荒らしが涌いてるな

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 09:54:49 ID:anRU/VVq
この作品の「音」にはまった者ですが音源(CD)や着メロに無いか探しています。
詳しい方、教えてください。

225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/14(月) 17:49:18 ID:GXloTSHU
SOLARIS 【ソラリス】〔2002・米国〕
http://gazo08.chbox.jp/cinema/src/1155241518860.wmv

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 00:22:55 ID:lV4zxoaZ
クルーニーのクリス役はいかにもハリウッド的起用で納得できたが
嫁役の女優が残念だった
もっと儚げな感じがよかったのに

227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 01:20:36 ID:4AfNGdBZ
日本語吹き替え希望。

228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 06:38:10 ID:iFPnnvmm
>>227
いらん

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/15(火) 09:30:37 ID:5bDJ7yPR
>>226
そお?知的階級にいるメンヘル美女、って感じがよく出てたよ。


230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 09:46:11 ID:z+ttgHWU
どっちもナタリアだね

231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 01:18:29 ID:y1zjVZqq
レムはどっちの映画化もお気に召さなかったんだよね
残念

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 11:50:42 ID:GETh8Yyt
 この映画、昔テレビで放送されたときに見たなぁ
 確か20数年前だったと思う。
 強烈で引き込まれるが、訳分からんストーリー、そして何となくエロい感じ(確か凍った奥さん?がYシャツ着ていて再生していくシーンがあったと記憶)、それとラストの映像のインパクトは、すごかった
 
 スタートレック4で過去にタイムスリップするシーンがあるが、そこで出てくる湖面の映像とか、ソラリスのパクリじゃんと思った記憶がある
 Oh!mzって雑誌の表紙で、ラスト映像がそのまま描かれてたこともあった。そのイメージで描いたみたいなことが書かれてたと思った。表紙を見ただけで、やっぱり強烈だった

 前作のイメージが強烈すぎるから、リメイク版を見ていない・・・

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 13:25:36 ID:8e3YBODm
前のが本当に好きなら2002版を見ても理解が深まることはあれ
評価が揺らぐことはないじゃないかな?

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 13:41:56 ID:YtTZ8zrb
タルコフスキーファンではあるが、ソラリスはソダーバーグ版の方が秀逸とおもふ

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 14:06:34 ID:GETh8Yyt
>>233-234
 さんくす。
 見てみてもいいかなって気がしてきた。
 

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 22:45:34 ID:58Pd98gR
役者の演技はタル版くらい抑えたほうがいいと思うけどね。

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 23:19:29 ID:YtTZ8zrb
>>236
ソダーバーグはあくまで恋愛映画として撮ったので、あれでいいと思うけどね。
タルコフスキー版はラストがショッキングなのは○だが、
再生嫁が金属の壁ぶち破って会いに来たり、空中浮揚したりでちと引いてしまう。

というか、タルコフスキー自身がソラリスは失敗作だと言ってたよね。
この映画制作でトラブったことが実験作の「鏡」、そして後期の名作
「ストーカー」「ノスタルジア」「サクリファイス」を生むきっかけとなったと思う。

アポロ13じゃないけど、タルにとってはソラリスは偉大な失敗作ってとこだと思う。

238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 12:37:27 ID:foicF9AB
>237
空中浮遊ってあれは無重量状態だろ。
あそこのシーンで、一気に受け入れる(再生嫁)ところが一番にいと思うんだけれど。

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 12:57:40 ID:s3zRXDtM
>>238
ああ、言い方が悪かったな。スマヌ
あのシーン、確かに綺麗なんだけど俺はどうも引いちゃうってこと。
感情の流れが全般的に受け付けないんだよね。>ソラリス
けどファンが多いってのも事実だし、タルが失敗作と言ったからって
それでもタル版ソラリスが多くに支持されていることは事実だ。

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 00:27:15 ID:U1/eUOkW
ソラリスとザルドスの区別がつかなかった小学生時代。
ザルドスのシュールさがたまらん。


241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 11:36:47 ID:rDtu/OzU
>>240
ま、似たようなもんだから・・・

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 13:31:42 ID:71omHyg+

全く理解を超えた創造主はいるような気がする。
そしてそれは人間が想像するような慈愛に満ちた「神」とは
全く異質で到底理解できない存在のような気が・・・・・


243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 13:47:44 ID:TiAtSIf9
>>242
人間の想像自体が、限界を内包してるものだからね。深海魚が富士山のてっぺんを
知らないように、人間もまた自分達の直ぐまわりのことさえ知らないんだから。
案外、心理なんて宇宙に目を向けるより、人間の内を探求した方が、帰ってそれに
近づくには早いのかもしれないね。

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 13:56:57 ID:LpgzDdC0
>>243
心理なら、確かに人間の内側を探求すべきだなw

245 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/25(金) 14:02:58 ID:n904p9pE
>>244
すまん、間違えたw 心理→真理

246 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 21:01:00 ID:WtCgPJAD
一番はじめに吹き替えのビデオ版をレンタルで借りて良かったのでDVDを購入しましたが、
宇宙に行くまでが長すぎるし、ロシア語?とか普段なじみの無い台詞が字幕付きでも最後まで違和感で楽しめませんでした。
このスレを見ると吹き替え版の評価が低いようですが自分的には吹き替え版が一番良かったです。

247 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 07:27:54 ID:293cjxdS
>>246
ラスト地球に戻ってるだろう、猿の惑星じゃないんだし駄目じゃん

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 14:20:25 ID:RAJ9wLkj
吹き替え版のラストってそんなんでしたっけ?
ラスト近くの水の中で植物ゆらゆら、音楽流れるのシーンで最初に見た当時は完全にやられちゃって今となってはうろ覚えですが‥。すんません。

249 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 08:07:08 ID:Y8XwkZOm
惑星ソラリスってただの鸚鵡がえしのようなきが
プレデターはハンター鸚鵡でどうでしょう

250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 14:13:08 ID:zb0r7e/+
鸚鵡返しというより、妖怪話に出てくるサトリかな?
で、サトリにさとされて「え、俺そんなこと思ってたのか」って感じで。

251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 23:14:33 ID:uODieDEO
この映画が面白いって言う奴の脳

252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 13:15:02 ID:HKbqvqZ1
          _,,,,,,_                    
       ,. -''",.==`ヽ、                     
      ,.'::..//ハi l || i L!l,,ゝ___,,,,,_         
     /::::://;.-‐ニヾヽヽヾヽヽ ヾヽ      
     {::/:::`ヾ:::::::::il |l || i | l|ト、 ヾヽ     
    ハト、:::::::::::ヾ:::::ll || || | | || i|  ヾ `、
   〃i|:::::`ヽ::::::::ヾ:|| |l ||l il| |i リ   ヾ ヽ   
   /  |::::::::::::`ヽノ::::ヾ. リ lリ     ,,,.ゞ=j     
  i  li|::::::::::::::::::`i::::::::ヾ__,,.-===''''"  i::`、   
  l   il i::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::i |    ',::`、   
    ll |i;;;;;;;;;;;;==j;:::::::::::::::::::::       ',::`,     
    リ ll ̄i';::::::::::::',`ゝ;::::::::::::::.       `i }
    l リ lll';:::::::: ', li li`ヽ:::::::::.       ヾ     
     '  リl';:::::.  ',ll ,リ  ヾ;:::::...    ...  `ヽ
         }:::..  }   ,.-、i::::::::::::::::::.--‐'   `、
        _,i::::   i-'''""__j-j:::::;;;;;;;;;;;;;;,,.-‐    ,.ゝ
      ,.'" l:::   ,'   ヾヽ\:::        ,.=='"">
     /   l:::  ,'     ヾ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,.-="   `ヽ
     /   j::   ,'        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        〉
     >   .j:::  ,'                      /j
    \____ノ:::. ,'                     _\
   _,.-''"ヽ/::::::: ,'                    ,.-'"├'
  j:::::;::::::::::::::::::/---、        _,,,.-、      li:::::::::i'


253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 15:27:34 ID:qqgWT18o
解んなくも無いよ。 
ああ、こういうところがストライクなんだろうなーとか。
でも客観的に見ると責任転嫁してる主人公だなとも思うけど。

254 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 02:58:56 ID:GOktyvpS
やっぱりアレかね
宇宙ステーションにいってから回想的に
子供時代のいい映像が度々挿入されるのは
ステーションの映像ばかりだと平板になるから調子を変えたかったのかね

255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 03:30:22 ID:S9/0Zge3
なぜ日本人女性は韓国男性に憧れるのだろうか。
まず韓国人男性は紳士的な振る舞いをします。
そして女性を大切に扱います そして情熱的です。
このような韓国人男性の振る舞いに日本人女性はコロリと落ちるのです。
日本人のような幼児的な男性にあきあきしてる裏返しの行動でしょう。
韓国人男性に憧れる日本女性は週末になるとソウルを訪れるそうです。
ソウルで運命的な出会いを期待しての訪韓です
ソウルでは毎週末にお見合いパーテーが開かれています
日本女性と韓国男性のお見合いパーテーです
日本女性の参加者が圧倒的に多く韓国男性を集めるのに苦労するそうです。
日本女性は婚前交渉に積極的だと聞きました。 韓国では婚前交渉はタブーです。
お見合いパーテーで知り合い、その日のうちに関係を持つカップルが多いと聞きます。
「日本人女性は優秀な遺伝子を求めて韓国で股を開く」と韓国のWEBサイトで話題になっていました。
韓国では不道徳なものは、東から来ると言われています。
韓国は日本から多くの不道徳を持ち込まれています。
すべて事実だ。 日本の女は淫乱で男はまったく魅力がないインポ。
かわいそうな劣等民族

256 :名無し募集中。。。:2006/09/08(金) 00:01:52 ID:2wwSNRpA
原作ファンなんだけどハリーって実はティーンエイジャーなんだよな・・

257 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 02:05:34 ID:jJKL5XAy
親父とクリスは3歳違い

258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 04:20:15 ID:txiCotMk
>>255
【韓国】「韓国に来れば幸せになれると思いました」外国人妻に暴力・暴言・監禁[08/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157114473/

「殴って罵られて閉じ込められて…、韓国に嫁ぐことができれば幸せだと思いました」

 韓国人と結婚し移住して来た外国人女性の数多くが各種の暴力に無防備で晒されている
ことが分かり、彼女らを保護するための対策が急務だという声が高まっている。

 移住女性人権連帯が31日に発表した相談事例によれば、韓国人男性と結婚し移民して来
た外国人女性の一部は言葉も通じなく、親や家族と離れた状態で言語的・肉体的暴力はも
ちろん性関係の強要や外部世界との遮断、経済的貧困などの苦痛を受けている。

▲ソース:韓国日報/連合ニュース(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/200608/h2006083116512821950.htm
WEB翻訳後記者が辞書で修正

259 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 09:34:11 ID:rVhMv/HO
子供時代?の回想で女性が煙草を吸っているシーンの衣装を含めた全体のコマが美しくて好きな所です。
モードな感じで。

260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 22:56:24 ID:nNP35f/4
黒沢明監督の選んだベスト100(文藝春秋)に、
惑星ソラリスが入ってるのが意外だった。



261 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 08:17:12 ID:IS3zChDD
>>260
当時タルコフスキーの撮影現場を訪ねていて意気投合してたようです。

262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 09:54:31 ID:AmUPuO78
タルコフスキーは日本おたくなんだよ

263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 08:23:57 ID:zTHoXyUb
高速道路が交差してるのがタルちゃんの未来イメージだっただけで
当時岩波ホールでみた俺はなんで首都高とおもったもんだ
黒澤儲であるのは疑いないが、つまらない作品ではないが面白くもない。

264 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 09:33:03 ID:Jwb8mjeD
>>263
>なんで首都高とおもったもんだ

俺はすぐに近未来のイメージと気が付いたがね。
しいて言えば日本語が読めたのが残念だったが。


265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 09:56:20 ID:UyUO0BF9
テーマは当時としては先鋭的で、今でもおそらくそうなんだろうけど、あるのに
悠然としたこの映画のたたずまいいいよな。
生命倫理とかのややこしい問題、すべてソラリスの海に委ねて
電気羊の夢でもみていたい気分にさせてくれる。


266 :307:2006/10/08(日) 14:55:05 ID:nqCgjRp0
>>264
だーから、あれは大阪万博のパビリオン(まさに未来都市)の撮影が
間に合わなかったので、せっかくきた日本で、東京を撮影して帰った
だけなの。ソ連の官僚主義的映画作りの残渣であって、タルちゃんが
当初意図したものではなかったの。

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/10(火) 19:20:57 ID:kg9pUPFV
レムの小説を変に脚色しないで普通に映画化すれば面白くなると思うんだが。
首都高速とか、スナウトが殺されて乗っ取られたとか、へんな脚色はいらない。

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 05:51:43 ID:/VnKzafq
ラヂオドラマなんかどうでしょうか、nyで
[音の本棚] 2001年宇宙の旅 1978.mp3 49,796,911 6f8486ce8b8228a3bd26f0ac8bbf89df

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 19:28:27 ID:sUGgUwUu
ソラリスのレイディオウドゥラマなら聴きたい

270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/22(日) 23:56:18 ID:t7obbixK
スナウトはどうなったの?

271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 17:36:16 ID:JSQEJOMU
ああ、スナウトか。スナウトはな・・・

272 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 20:47:42 ID:YZViAytG
ギバリャンが死んだのは三角関係のもつれ

273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 04:47:20 ID:zDchdUl/
スレ違いだが、
田舎に住んでいるもんで、タルコフスキーの映画、見たくても見れない。
一番先に見るべきタルコフスキー映画って何でしょう?

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 07:17:52 ID:7afX7Gfe
オラの村は戦場だったべさ

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 12:22:54 ID:KODjGTZZ
ストーカーでしょう!

276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 14:17:11 ID:kbuvV/pk
ストーカーは長いからね〜
俺は「鏡」かな

ってスレ違いじゃん

277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 14:42:09 ID:xOrwHKZQ
なんの問題もない

278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/17(日) 20:18:43 ID:4RZ1HMgp
新も旧も途中で寝た

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/20(水) 06:05:16 ID:OGSOcNbv
定期的に見たくなる映画。


280 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/22(金) 12:36:17 ID:Iq11QfUq
ナタリア・ボンダルチュクの美人さに癒されます

281 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 04:14:32 ID:cd1pF83i
癒されるね、と思う俺が病んでる可能性は高いw
でも実際落ち着くんだから仕方ない

282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 09:58:08 ID:PnW7szaP
中盤で流れるホームムービー風映像がまたいいんだよな
でもあれって誰が撮影してるんだ?w

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 10:00:48 ID:QmTeS+QL
>>282
このスレの中にそのはなしあったよ

どこらへんかは知らないけど

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 18:22:16 ID:oDyjADDz
この映画の中のホームムービーで母親が煙草くわえてるシーンが一番好き‥つーかあそこら辺バックの音楽といい神だろ神!!

285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 20:03:52 ID:PnW7szaP
写真とかは捨てたのにあの映像をクリスがソラリスステーションまで持っていったというのが
また泣ける

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 20:04:27 ID:PnW7szaP
>>283
既出だったのね
ぐみんなさい

287 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 09:08:54 ID:7ruKiXcV
ソラリスにはまって今ノスタルジアを見てるんですが次に見るならこの監督なら何がお薦めですか?

288 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 09:23:02 ID:7AYnRCwZ
鏡とかストーカーでいいじゃないかな

289 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 09:38:51 ID:7ruKiXcV
ありがとうございます。
鏡、ストーカーを次に見ようと思います。
ちなみに(最近のはピンと来ないですが)昔のカンヌの選考って渋くて良い映画が多かったんだなーと思っちゃいましたよ。


290 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/24(水) 22:16:28 ID:toyQRd6M
今BSでソラリスやってるな。

291 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/24(水) 22:51:00 ID:k+aFzCv2
BSのソラリス観た。ソダーバーグ版。初見。
クリスが残るとは…。
奥さんの亡霊が悩むとは…。
なかなかおもしろかった…。


292 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 00:37:21 ID:dkmO1yU+
色んな解釈できる難しい作品だった・・・
数年後に見たら見解が変わりそう

293 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 00:45:24 ID:SDBNSZZn
個人的にはソダーバーグ版の方が楽しめたんだけどマイノリティなのかな?
もちろんオリジナルも大好きな作品なんですけどね

294 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 01:25:33 ID:t0LJHeZF
ところで治安部隊はどうなったの?
ロシヤ版は未見なんだけど、やっぱ見るべきかね?

295 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 07:48:26 ID:sPDgZcld
>>293
ソーダーバーグ版リメイクはオリウッド映画っぽくない静けさがある意味心地よかった
(ついでに映画館での閑古鳥っぷりもw)
スナウトがタランティーノ風しゃべりのへんなヲタクでしかもクローンに乗っ取られてたり
オバハンのキャストを使うなど設定をいろいろ改悪してたのは残念だったが

296 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 23:56:58 ID:lWIPaoGc
昨日ソダーバーグ版を見てなんかよかったです。
タルコフスキー版も見るべきですかね?

あとソダーバーグ版の音楽が好きだったからサウンドトラックを買おうと思ったらほとんど無かったw

297 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/27(土) 00:45:43 ID:F/3Dc+2T
>>296
タル版は映画の価値観を覆してくれる。

>ほとんど無かった
つて1枚あれば十分だろ。

298 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/27(土) 03:44:22 ID:aiDEfBfR
リメイク版ソラリスの音声解説でオリジナル版への言及、比較発言はあるの?

299 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/28(日) 00:50:34 ID:fXvGzUIb
クリス・マルケルのドキュメンタリってどこかで見れないのかな。
前にNHKで超編集されてるやつを見たけどなぜかマルケルの名前がどこにも見当らなかった。

300 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/28(日) 02:27:11 ID:kGbKAbK1
>>297
d

CDはamazonで買おうと思ったら安くて八千円だったからさw
他にも探したけど見つからないし・・・
とりあえずタルコフスキー版借りてみる。

301 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/03(土) 15:30:19 ID:fje9mCyS
肩が破れたスーツや寝室まわりの配色とかもツボにはまる。

302 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/08(木) 22:57:10 ID:PUSOOTrF
「惑星ソラリス スペシャル・エディション」発売希望!

ttp://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=63705

303 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/09(金) 11:22:15 ID:gInVGjUc
日本語の吹き替え付けたぐらいでそんなに売れんやろ。


304 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/11(日) 20:02:37 ID:4fTXnVCs
ソダ版もいいな

ていうかとりあえず俺をソラリスにつれてけ

305 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 00:03:17 ID:o+GEsDh7
還れなくなるけど、いいかな?

306 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 21:51:54 ID:E6SfezlP
>還れなくなるけど、いいかな?

2ちゃんねるをみたり書いたりしてる君がソラリスにいるわけではない、


という保証もないと思うが

307 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 22:07:34 ID:a5OM2q2D
お前、ソラリスに行って何をするつもりだ。

308 :名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 22:54:05 ID:wLoMpf6/
クリス以上に業の深い人なんでしょう

309 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 23:04:53 ID:E6SfezlP
>>307
さあな


藤原紀香のご登場でも願うかな

310 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 23:18:02 ID:hwqKccFN
いいか、みんな

        (゚д゚ )
        (| y |)

エッチとエロでは単なるスケベ野郎だが

       H   ( ゚д゚)  ERO
       \/| y |\/

    二つ合わさればヒーローとなる

        ( ゚д゚)  HERO
        (\/\/

311 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/12(月) 23:32:41 ID:a5OM2q2D
>>309
やっぱりエロなのか。

312 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 00:06:15 ID:E6SfezlP
まあ、つまらんヨタ話始めた俺が言うのも何だが…





ソラリスは好きな女とエッチできる星じゃねえから

313 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 00:11:39 ID:feHwqGJ6
そだね。

314 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/13(火) 01:46:59 ID:vfLfmOD9
死んだバアサンが3mになっておそいかかってくるよ

315 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 03:06:28 ID:Hi0wpGK7
って何の映画だよ!!何のw

316 :307:2007/02/16(金) 16:56:21 ID:sxVcXbiq
ソラリスの海は、人間の心の深い部分(本質?)を読み取って、それを
出してくるので大変ですね。それを受け入れるのが良心なのですが。
この機能はゾーンと同じものなのでしょう(作品のテーマが同じ)。

317 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 16:57:53 ID:sxVcXbiq
>>316
ごめんね、ぼく307じゃないんだ。
あとソラリスの原作では、ソラリスの気象や地表面の色彩表現がすごいですよね。

318 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 19:55:40 ID:dQ3m9p9d
ムツゴロウサンがソラリスステーションにいけば・・・

319 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 21:43:50 ID:YROn3xxG
・・・美女がわんさかと・・・。

320 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 10:50:04 ID:aXtF9KF2
おっきなナメクジを・・・

321 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 12:43:48 ID:ToO2F/nf
とろーりとろとろ・・・

322 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 15:52:36 ID:c4Yz/k7q
ノスタルジアとかも見て思ったがこの監督って男と女の関係を日本の映画に有りがちなエロっぽくせずに…精神的な関係に重点を置いてるから(一般うけはしないだろうが…)良いんだろうな。
所詮ただの棒と穴の関係か?

323 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/23(金) 23:33:41 ID:0sNUje82
これ(リメイク版)、寝たい時にはぴったりな映画だな
電気消して小音で布団の中から見てると10分以内には夢の中
台詞の間と音楽が絶妙な子守唄だわ

324 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/24(土) 19:30:43 ID:zdaTnK4r
映画評論家の淀川さんってこの映画について何か語ってないのかな?


325 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 17:00:30 ID:T/s4fKzk
>>324
淀川がなんて仰ってたかはちょっとよくわからないのですけど、
とりあえず1977年度(惑星ソラリスが日本正式公開された年)
のキネマ旬報ベスト10で6位に挙げておられてました。
ちなみに1位はロッキーでした。



326 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 23:21:31 ID:TGrnwcS9
淀川さんはマッチョ好きだからな・・・

327 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/25(日) 23:22:31 ID:LOSn3hUj
>>325
ついでにベスト10ののこりの作品も教えて!

328 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 09:12:43 ID:5yabGTt0
淀川さんが、ソラリスに行ったらどうなるだろうと
想像してみた。


...ああ。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 19:16:58 ID:lOMxOvyb
>>327
@ロッキー
Aダウンタウン物語
B鬼火
C素晴らしき放浪者
D戦争のはらわた
E惑星ソラリス
Fギデオン
G放浪紳士・チャーリー
Hシャーロック・ホームズの素敵な挑戦
Iトロイアの女

です。

330 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 22:08:01 ID:I8lzzUVL
>>329
おお! 「戦争のはらわた」が五位に!
どうもありがとう。

331 :324だけど:2007/02/27(火) 06:38:00 ID:D64SQnkO
レスサンクスです〜。
しかしそろそろこのスレもネタ切れっぽいな…。


332 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 15:03:41 ID:vDuqCnvB
水野晴朗のソラリスステーションでの客について

意見のある方どうぞ

333 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 19:30:26 ID:CqmyUWck
原作を新訳とハヤカワの両方読み比べた人っている?

334 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 03:34:33 ID:TT9G1Iiz
>>332
ところでソラリスって日曜洋画・ゴールデン・金曜ロードショーあたりの
プライムで放映されたことってあるのかな?

335 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 16:57:51 ID:ysywiycj
知らぬ

336 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/04(日) 18:58:56 ID:HSce0y5J
やるとしたら日曜かな

337 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 01:55:03 ID:5xzWP30T
昔NHK教育にて月イチでやってた「世界名画劇場」枠で放送済みかと

338 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/05(月) 08:35:57 ID:UELs6zs8
>>337
懐かしいなーそれ。
俺が古い映画見るようになったきっかけ番組だよ

「明日に向って〜」とか「ポセイドン〜」とか。
でもソラリスは見なかったな

339 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 00:59:21 ID:EfknP0cl
バックを主題曲に使ってるけどソビエトの演奏家を使えという干渉は受けなかったのかな
あの電子演奏楽団による編曲で妥協したのかもしれないけど

340 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 03:13:33 ID:Rye1AjlA
今、目が覚めたんだが…

すげえいい夢みてたんだよ
とにかく最高に幸せだった
でもなんかやたら水浸しだったんだよなそこら辺が…

341 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 13:27:43 ID:cel53FMX
放尿?

342 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 21:52:04 ID:glIrM9V5
>>323
リメイク版で10分で寝れるんなら

オリジナルみたら3分で爆睡できる

343 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 10:27:16 ID:eiKwk2i5
最近は好きなシーンばかり繰り返し見てる(なげーから)
久々にとおしで見てみっか。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)