5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひまわり

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/12(土) 05:21:45 ID:2NImVjBs
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニによる不朽の名作

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/12(土) 05:31:38 ID:ufVpYkot
リュドミラ・サベリーエワ可愛い

3 : :2005/11/12(土) 05:49:29 ID:lTuWW1cw
【料理にゴキブリ】中国旅行は即刻中止して!【中国のレストランで】

同僚が異物感を覚え吐き出してみると、黒い破片と細い棒状の物、よく見たらゴキブリの胴体の部分でした。
調べてみると、醤油味の炒め物のような色の濃い料理の中に小さく刻まれたゴキブリの黒い破片や足、半透明の
羽と思われるものがちらちら混じっていました。一匹紛れ込んで間違って調理されたのではありません、
丁寧に刻んであったのです。


4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/12(土) 09:30:07 ID:mn2yWrjX
DVD、2,500円まで値下げするのを待って買ったけど
時々画像にシミみたいなのが入るのが気になる

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 02:55:13 ID:MHA5tLsc
何とも悲しい映画だった。
戦争は人の人生を大きく狂わせるという事か。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 03:05:17 ID:pIZlOljj
売春婦ってのは蔑むべき存在だが、
中国の妓女っていうのは偉大だねえ!
股ぐら一つで外貨を吸い取って中国の
経済を潤してるじゃないの!
沈みそうで沈まないボロ船、中国を数千万の膣が支えている!
いわば中国人はマンコの汁で飯喰ってるってこと!w



7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 03:34:56 ID:PihCvUPk
日本の昼メロの原型ですな
NHK朝の連ドラなどにも通じます
音楽も素晴らしい、切実で偉大なステレオタイプ

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/13(日) 12:17:39 ID:LYJbWMlY
「自転車泥棒」と監督が同じと知った時は、驚くと同時に納得する部分もあった

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 00:23:42 ID:9MCE0Mzf
ヘンリー・マンシーニの最初のひまわり畑のメロディは傑作

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 00:24:45 ID:9MCE0Mzf
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニとデシーカのコンビは最高

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 01:38:18 ID:Z1TSUAc3
>>10
まあ、三人ですからトリオだと言いたいのは分かるんですが

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 18:33:43 ID:9MCE0Mzf
冷戦中のソ連のロケに初めて行った映画

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/14(月) 21:21:33 ID:D0pt1Y7w
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニのコンビは何本もコメディを撮っていて
この映画でも前半は喜劇調だが、それだけに後半の悲劇が余計に際立ってるね。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:01:29 ID:oN3jTsZB
最後の別れのシーンは悲しい

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 01:39:04 ID:+Utcwm5j
>>14
列車の中のマストロヤンニの表情がなんとも言えんよな。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 03:57:30 ID:yxg2fuzn
旦那(マストロヤンニ)が生きてると10年も待ってて、はるばるソ連まで訪ねて行ったのに、
既に現地に奥さんも子供も居たというね
それでジョバンナ(ローレン)が列車に飛び乗って号泣してたけど、
あの場面も何とも可哀相でね。
それで心ここにあらずになってしまった旦那を見て、悲しそうな顔をするリュドミラも
これまた可哀相だった。
結局、誰も責めるわけにはいかない状況なのが悲しいんだよね。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/15(火) 10:11:54 ID:Is9/qBSt
何度みても号泣・・・

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 00:42:28 ID:Ej91UOdT
音楽がいい

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/16(水) 20:58:55 ID:K0dbp+jz
あーなつかしい。母と見に行った。
広大なひまわり畑が目に浮かぶ。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 01:14:46 ID:wjmWfQWl
タララーラ  ラ〜ララー♪
タリラリラリラ〜  (涙

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 01:56:29 ID:/4/rkmJE
ソフィア・ローレンの主演の中で一番好き

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/17(木) 04:34:52 ID:bWDBMQL+
          ∫∫
   ∧_∧    ∬   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   <ヽ`∀´>っ━~  < チョパーリ共はウリ達の奴隷ニダ! ホルホルホル
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________
  .(,,,,,,,/~),  ..| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄.レ'J. ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻



23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 00:21:51 ID:Bw26QFMX
旦那はジョバンナ(ソフィア)の元へ帰ってあげて欲しかったな。
10年以上も待ってたのに、あまりにも可哀相だ。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/18(金) 00:40:06 ID:HKsd6r4F
スレタイ見ただけで泣けてきた。皆が辛かった映画だな。最高傑作。そして、オムレツが旨そうだ。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 00:04:27 ID:6dUWlNma
朝鮮戦争を背景に韓国でリメイクして欲しい!
チェ・ジウ&イ・ビョンホンで!北朝鮮ロケあり!

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 00:13:01 ID:0ncjWUBM
↑キムチくせーんだよ!

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 00:20:13 ID:6dUWlNma
キム・ヒソンとクォン・サンウでもいい。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 00:23:58 ID:jQUGDoOQ
朝鮮人は2ちゃんねるに書き込んじゃいけないんだよ
知らなかった?

29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/19(土) 00:34:08 ID:6dUWlNma
ソフィアの演技は上手すぎる!

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 14:31:32 ID:bYXixJ0x
リュドミラの演技も上手すぎる!

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/20(日) 16:49:27 ID:YLNH68UE
★中国人学生宅で緊縛強盗、中国語で「騒ぐな」7万奪う

 18日午後11時30分ごろ、埼玉県新座市の中国人の男子専門学校生(24)が
自宅アパートに帰宅したところ、男2人が背後から一緒に玄関に押し入った。

 2人は中国語で「騒ぐな」と脅し、拳銃のようなもので頭を殴り、テープで目と
口をふさいで手足を縛った。

 さらに約1時間半後に帰宅した同居の中国人女性(24)ら2人も殴って縛り、現金
計約7万3000円、ノートパソコンなどを奪って逃げた。3人は頭に軽傷を負い、
新座署で強盗傷害事件として調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051119i203.htm?from=main2



32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/23(水) 01:09:40 ID:7bQhhwsj
わざわざリバイバル上映のとき1人で見に行ったなー
泣けてしょうがなかったがラジオでみうらじゅんが文句つけてて
悲しくなった

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/23(水) 04:24:50 ID:DiPqe6AE
名作にケチをつける奴は野暮なんだよ
そういう奴はロクなもんじゃねーな

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/23(水) 06:41:13 ID:7bQhhwsj
みうらじゅんが好きなんで余計にショックうけました

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/23(水) 23:52:57 ID:X96x7aRd
俺はみうらじゅんを擁護するわけじゃないけど
たぶん照れ隠しじゃないか。文句つけたのは。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/24(木) 02:57:18 ID:n9ibgtdo
>>35
どうなんだろ、かなりくさしてたよ

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 01:25:47 ID:F+NcURzV
マンシーニ万歳

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 01:51:04 ID:1qOIIjXl
マストロヤンニのチンコが国境を越えて活躍する話だろ

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 18:01:16 ID:F+NcURzV
ローレンいいな


40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 18:38:41 ID:DMFP+Zxm
     バリバリバリバリバリ              アイヤー!! ~
   <=警> ⌒ バリバリバリバリバリバリ!! _    _   , . `         
   (,,゚Д゚) コ= コ= )    _  _   _   _。 ;(`八。∩ ; . `
   | ⊃||⊃|| ノ 丿        _   _。 ⊂  ∴ノ : ;.
 ..〜|  |   ノ                  . §; 人。:*;:,∴
   U´U                      (,∴(_) 。;:,∴




41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 21:37:41 ID:pk8fQXhZ
ロシア人妻マーシャ役のリュドミラ・サベリーエワもよかった。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/25(金) 21:48:06 ID:DMFP+Zxm
91 :名無しさん@├\├\廾□`/:2005/04/19(火) 04:07:32 ID:0FEIuEDe
中国は一度も日本に悪い事してない??
何言ってんだw(´∀`)w
密入国ばっかじゃねぇかw
俺が行った事ある海外では日本人だと言うと安心され中、韓は嫌いだと他国の人から良く聞きますが…いい加減気付いたらw




43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 02:20:43 ID:gtiL9Jl6
この映画、導入部分でマストロヤンニが巨大なスパニッシュ・オムレツを
作って食うところがあるよね。そのシーンが妙に頭にこびりついてる。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 14:36:43 ID:0RVfwC5Q
卵を何個使ったんだ?

45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 16:20:39 ID:OY0z94QV
コレステロールが心配じゃのう

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/26(土) 16:48:28 ID:88Ec4BIb
>>44
マストロヤンニが「俺の爺さんは新婚の時に卵を24個食ったんだ」
という台詞を言ってたから、多分それぐらいかな。
で、結局は食べきれなくて
「爺さんは一体どうやって食ったんだ・・・」
と呆然としてたねw

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 00:36:31 ID:9p2t4m+s
冷戦時のソ連ロケはすごい。
今だと北朝鮮ロケ?

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 13:00:36 ID:Px2AaCi2
広末とトヨ悦と黒木でひまわり、リメイクしたドラマやってたよね。
現場を阪神大震災にしたらしくて。
もちろん、ケッと思い見ていませんが、CMでやってたカンジ。完全なるパクリかと思われました。

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 13:01:33 ID:Px2AaCi2

CMでやっていたカンジ、完全なるパクリかと思われました

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/27(日) 13:24:09 ID:rlrqIQi+
なんかソビエトが進んでる国に見せたかったらしく
原子力発電所(当時の最先端?)がやたらと背景に映る映画だった

庶民の暮らしは貧しいけどw

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/29(火) 19:07:05 ID:MmnIaww9
マンシーニの音楽も最高
アカデミー賞にノミネートされたようだ

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/29(火) 19:16:50 ID:4seqs2P6
300 :名無しさん@├\├\廾□`/:2005/05/14(土) 23:57:51 ID:+KgyOZNo
しかし、朝鮮といい支那といいお荷物もいいところだな。 ハァ.....




53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 11:46:02 ID:j79ZA9V9
子供のときに観て人生感じちゃったよ、、、
帰りの列車で独り涙するところで
「このオバチャンかわいそーだよ〜」って
「アン真理子ちゃんだよ〜」って

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/11/30(水) 15:46:03 ID:9akxQS5k
マンシーニの音楽の中で一番いい

55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 02:25:08 ID:yG5it8iE
曲を聴くだけで一面のひまわりが浮かんでくるね。昔の方がいい映画音楽が多かった気がするな。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 17:09:16 ID:kwFMqvAP
サントラきくと涙がでちゃうよ

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/01(木) 18:19:27 ID:oOxPvvlR
ローレンは豊満だけじゃなく演技力もあるな

58 :無名画座@リバイバル上映中 :2005/12/02(金) 00:28:43 ID:ZaAolxJi
音楽は確かにいいね。
ただ、昔は確かに感動したんだけど、今見るとちょっと直球過ぎる気がするんだ。
あと、これと同じようなストーリー展開で「シェルブールの雨傘」っての
があるよね。あの音楽はマンシーニだったかどうかは忘れたけど、
少し旋律が似ているような感じがするのは気のせいかな。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 00:45:51 ID:9u7Rcf6R
「シェルブールの雨傘」の音楽を作ったのはミシェル・ルグランだよ。
確かに「ひまわり」とストーリーは似てるね。
でもヒロインの生き方が正反対だな。
「シェルブールの雨傘」では、恋人が帰ってくる前にさっさと別の男と結婚しちゃったのに(しかも妊娠までしていた)
「ひまわり」のヒロインは、夫の帰りをひたすら待ち続けていた。
しかし、どちらも戦争に翻弄された悲劇のカップルの名作である事には変わりない。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 02:15:30 ID:YTEYypzq
|  在日支那を迎えに来ました
\__  _________
     V
         \‖/
          ∩
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄| |#######||########|
  ||  ∧∧ || ∧∧ | |#######||########|
  |||.へ(゚Д゚ ).|| ゚Д゚,,). | |#######||########|
  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄∪ ̄| | ̄ ̄ ̄ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄|
  lO|o―o|O゜|.======| |===府中刑務所===|
  |∈口∋ ̄_l__l⌒l_|____|___l⌒l__|≡≡))
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     `ー'


61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/02(金) 19:07:37 ID:t5lVMM8t
ソフィアとリュドミラどっちも捨てがたい

62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 23:16:12 ID:r6njS3oA
保守 ;;

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/03(土) 23:39:23 ID:zT4YcaOR
これ観て「なんだロシア人ってけっこうイイ奴等じゃん」と思った俺は
騙されてますか?

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 01:03:08 ID:slQg6tNK
>>63
ロシア人が悪いんじゃなくて、当時のソ連てゆう国がいけなかったんだよ。きっと。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 01:08:14 ID:PPy8L1H4
こないだ、居酒屋行ったら「ひまわり」の音楽が流れてたよ。
「ひまわり」を見たとき、「はいからさんが通る」と似てるな
と思ったよ。ラストは逆だけどね。

66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 01:48:14 ID:slQg6tNK
「ひまわり」の曲大好き!すっごい泣けてくる!

67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 02:02:43 ID:I+PmI8rJ
やっぱり女性の方が感情移入しやすいんだろうな。
はっきりいってこれは男からみると単純すぎて泣けないよ。
同じデシーカの作品でもよっぽど「自転車泥棒」の方が泣けるよ。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 03:48:23 ID:Ot6JWKY2
女ですが自転車泥棒も泣きます。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 19:54:16 ID:v39CXOUu
>>65
居酒屋で「ひまわり」って合わなくない?

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 23:58:46 ID:P5xw+w7T
>>69
本当だカフェかバーだよね「ひまわり」
こじゃれた居酒屋なら有りかも

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 16:24:00 ID:ZNWLaFSe
「ひまわり」ってテレビであんまり放送しないね。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 21:27:21 ID:RpWHmyih
>>71
昔の映画はたまにしかやらない
まして伊映画は、ほぼ皆無
下らん映画をやるなら昔の映画やれ


73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 21:32:38 ID:NTe2aWt6
そこでNHK-BSですよ

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 21:45:41 ID:uQHmKtEQ
BSでは昔のイタリアやフランスの名作映画もよく放送してるよ
「ひまわり」も去年か一昨年にやってたよ

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/12(月) 00:42:49 ID:xTNUqeRj
たしか、7月か8月に12チャンで「昨日、今日、明日」がやってた。
ローレン×マストロヤンニ×デ・シーカのゴールデン・タッグ。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 16:06:57 ID:RCCHXDv1
伊映画もこの頃は華があったな

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/13(火) 23:22:47 ID:zvYjElqO
イタリア映画界はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニを越えるような
大スターは未だに生まれてないな。

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 17:14:16 ID:Vv9/TeZr
ソフィア・ローレンは今も綺麗で凄いオーラがあるそうだね
姪はムソッリーニの孫で国会議員

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 14:46:41 ID:UZcgI70R
ムッソリーニの伊での評価は?

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 15:38:54 ID:CP5dQ2r1
ムッソリーニは失脚と同時に市民によって銃殺されたぐらいだから
その評価は推して知るべし。
ムッソリーニといえば、ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニは
ムッソリーニが君臨していた時代を舞台にした「特別な一日」という映画にも共演してたけど
あれも良かったよ。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 00:39:38 ID:M+RCdzie
モニカ・ベルッチ×ヴァンサン・カッセル×ジュゼッペ・トルトナーレ
でリメイク希望。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 01:14:54 ID:TxVBvSfu
今リメイクしてもあの感じでるかなー?

83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 01:37:48 ID:c5mNXV09
あの頃は戦争が終わってからまだ20年ちょっとしか経ってなかったしな
戦争の悲惨さという物がまだ骨身に染みていた時代だったからこそ、ああいう映画が
作れたんじゃないかと思うけどね。
戦争を知らない世代がああいう映画を作れるかどうか・・・。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 08:23:37 ID:gqbEszmZ
作り手の志次第だと思うけど、毎年8月15日前後に放送されている
日本のドラマ・スペシャルなんか見てると、やっぱり戦争を体験していない世代には
もう無理なんじゃないかって感じる。
例えば、橋田壽賀子なんかのドラマ。
脚本家ご自身は戦時中10〜20代で体験者ではあるけれど、
昭和20〜40年代に製作された戦争を背景にした映画とは、
画面に漂う空気感がぜんぜん違う。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 17:55:48 ID:gG1SZPru
復刻盤のDVD出ないかな
今売っているのは、画質と音が悪い。
まあ古さがあっていい映画だが

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 17:56:39 ID:gG1SZPru
リュドミラ・サベリーエワは今はなにしているんだ?

87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/19(月) 15:39:33 ID:2hMpM2CA
マンシーニ万歳

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/23(金) 15:58:59 ID:npp9hOMb
Viva Duce

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/24(土) 23:50:31 ID:T7Yjaskm
「ひまわり/スペシャル・エディション」とか、出ないかな?

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 03:20:43 ID:SSX4Rjxw
>>89
ソフィアローレンにしかインタビューできないんじゃ?
それも高いよ、ギャラ

91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 04:11:54 ID:bJ+u31Lp
マストロヤンニも10年ぐらい前に亡くなっちゃったしね。
リュドミラ・サベリーエワにはインタビュー出来ないかな。
まあ今どこで何やってるかも知らんけど。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 03:09:58 ID:E7pf5E3+
リュドミラは最近ロシアのテレビドラマ(?)の"Anna Karenina"に出てたらしいよ。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 00:54:36 ID:fLRTmK8q
>>92
画像あるかな?

94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 01:04:48 ID:MCWzr0DZ
リュドミラ・サベリーエワ可愛い

95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 15:14:37 ID:CyR29uUc
リュドミラ・サベリーエワは、ドストエフスキーの「罪と罰」のソーニャ役も似合いそう

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 19:16:40 ID:S+dIfaWD
大量の兵隊さんたちが、小屋で立ち寝してる姿がトラウマ

97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 15:21:05 ID:lKQC/Hxc
リュドミラ・サベリーエワは今はなにしているんだ?

98 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 17:10:35 ID:Jzl8hLh2
悲劇を演じるヒロインは、なぜとびきりの美女でなくては成り立たないのだろう。

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 17:53:25 ID:msWffXxj
ブサイクが悲劇のヒロインやったって誰も見ないから

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 23:13:22 ID:A3+xGJQX
美女薄幸というのは永遠のテーマ

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/04(水) 23:58:02 ID:KI2+Bv+1
しかし、ソフィア・ローレンが美人かというと微妙だと思うぞ。
すくなくとも日本人が考える美人の「典型」からからはズレている
気がするが。
おそらく日本人が監督していたら、ローレンとサベリーエワ
の役どころを逆にしていた可能性が大きいと思う。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 00:10:33 ID:w9FiCxeq
いやー、でもソフィア・ローレンはイタリア女性の象徴だからね。
「イタリアの太陽」と呼ばれている程で、未だにイタリアでは
理想の女性はソフィア・ローレンだという人が(男女問わず)多いとか。
そういう彼女が、ああいう悲劇のヒロインをやるのが良いんだろうな。
幸薄そうなリュドミラ・サベリーエワがそれをやってしまうと、
何か当たり前過ぎるっていうのかな。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 00:16:04 ID:wocqwnsN
>>102
そう考えるとそうですね。そこがデ・シーカの偉大なところか。
しかし、待てよ、逆でキャスティングした場合、当たり前どころか
物語自体に何か微妙に隠微なというか、不埒な臭いが出てしまわないか?
つまり、マストロヤンニは遠征先で肉感的なローレンにめろめろになり、
サベリーエワを捨てるわけだからね。そうなると、なんかマストロヤンニ
が十倍くらいひどい男に見えてくるな。だれも彼に感情移入することは
なくなるだろう。やっぱり、デ・シーカは計算しなのかな。

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 00:22:25 ID:w9FiCxeq
>>103
そうだね、そこがキャスティングの妙というか。
リュドミラはマストロヤンニの命の恩人で、
実に良い人なんだな。
だからこそ、10年間夫を待ち続けて捨てられたローレンも
可哀相だけど、リュドミラもまた実に可哀相というか。
両方に感情移入出来るようになってる。
マストロヤンニにも同情すべき点は多い。
主要キャスト3人に無理なく感情移入しやすいように
上手く作られてるよね。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/05(木) 13:11:35 ID:NeVTwTOb
>>104
まさに・・・(大泣き)

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 01:19:48 ID:OzBiqu48
米映画じゃないのにヘンリー・マンシーニを起用したのもデ・シーカの計算かな?

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 00:06:49 ID:aUYc/kJ9
>>106
70年だからまだニーノ・ロータあたりが生きていたわけだから
彼あたりを使った可能性はあったかもしれない。
しかし、どうなんだろ。マンシーニのキャリアが当時どの程度だった
かしらないが、61年の「ティファニー・・」のムーンリバーも彼だから、
新進どころか、もう認知されていたろう。だから「抜擢」でも
なかったろうね。実際には何人かの作曲家に依頼していてマンシーニのが一番
しっくりきた、というだけだったかもしれないよ。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 03:19:11 ID:W9CqVfTR
ヘンリー・マンシーニはこの頃は既に大御所だよ。
アカデミー主題歌賞を2年連続で受賞したりしてたしな。
まあ当時はソフィア・ローレンがアメリカ映画にもよく出てたから、
その縁も有ってこの映画の仕事も引き受けたのかもね。

109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/07(土) 03:22:09 ID:nDYoeUFC
ソフィア・ローレンは脚のラインがエロかったよね。

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 18:11:27 ID:BOCAkFLb
あの大ぶりな顔の造作が日本娘には衝撃的でした。
マストロヤンニにファンレターを書こうとして挫折しました。



111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/12(木) 20:57:44 ID:NvQBeXy0
Viva Duce

112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/12(木) 23:01:46 ID:L+m8IeeB
ソフィア・ローレンは当時のソ連を訪れた初めての西側諸国の大スターで、
現地でも熱烈に歓迎されたんだってね。

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 03:39:11 ID:iNKQLt5r
マンシーニ万歳

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 04:14:18 ID:ZOVZBZq6
音楽の評価が意外に高いんで驚いた。
ちょうど同じ時期にロータがゴッドファーザーの音楽をやってるが
俺としてはこっちの方が遥かに印象に残っている。
つか、ニュー・シネマ・パラダイスのモリコーネと並んで映画音楽の
ベストといってもいい。
マンシーニの音楽はセンスはいいが、悪くいうと軽い。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 05:03:50 ID:ag1Ruxpx
ニーノ・ロータも好きだけど、都会的な洒落た曲ならマンシーニ
そしてメロディの美しい曲が作れるのが彼の強みだと思う
「ムーン・リバー」なんかも素晴らしいしね

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 05:04:07 ID:1ncvBKFV
まあ、人それぞれだな。
俺の中ではニーノ・ロータは素晴らしいと思うけど
モリコーネはマンシーニやロータより格下だし。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 05:35:55 ID:ANlS5jFy
マンシーニといえば「ピンクパンサー」のテーマ曲だよね。
あんな曲はマンシーニ以外は絶対思いつかないよ。
未だに色々な所で使われる名曲ですよ。

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/15(日) 11:39:11 ID:iNKQLt5r
>>114
「ゴットファーザー」のテーマはロータが別の映画で作曲をしたのを使い回したやつだから
アカデミーにノミネートされなかったらしいな。

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/16(月) 18:00:35 ID:pSPbKR1f
>>117
コロンボのテーマも

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/25(水) 00:48:36 ID:Qp2qqYSV
マンシーニの音楽も最高
アカデミー賞にノミネートされたようだ

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/28(土) 23:09:29 ID:HZ5Hx+98
復刻盤のDVD出ないかな
今売っているのは、画質と音が悪い。
まあ古さがあっていい映画だが




122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/31(火) 13:19:53 ID:Eo803pTQ
>>121
デジタルリマスター版とか出してほしいよね。
音がいい奴。

もし自分がピアノ弾けるようになったらひまわりのメインテーマと
シェルブールの雨傘のメインテーマを奏でたい。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/01(水) 00:35:27 ID:ryCgTcqu
「ひまわり/スペシャル・エディション」とか出ないかな?
メイキングやインタビュー等の映像特典とか日本語吹き替え付とか入ったやつとか。
東北新社お願い!

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 01:11:25 ID:ZyF8PEpp
>>123
東北新社じゃ期待できないな。せめてヘラルドか日活にしてくれ

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/03(金) 06:00:47 ID:RBMPbFwJ
ヨーロッパを列車で旅していて,ひまわり畑をみると,
この映画を思い出しますね。
文句なしに,いい映画だ。

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 01:20:10 ID:pu9Fxvuz
>>124
じゃあ、ヘラルドお願い!

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/04(土) 21:24:20 ID:uNgGIRX8

関連スレ

【名優】マルチェロ・マストロヤンニ【美男】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1138800949/

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 00:52:11 ID:as4Wkm1N
これ伊太利兵だから助けたんだろ
独逸兵なら見捨ててると思う

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 01:50:22 ID:Jh9EkCgX
男前だから助けたんだよ、不細工はロシアで凍死

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 08:22:16 ID:cfGxXVWF
それは有るな
マストロヤンニも、助けてくれた子が可愛いからソ連に残ったんだろうな

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 19:59:36 ID:2v0QqjKg
ローレンとちがう、はかなげな美女だもんね

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/10(金) 01:10:26 ID:Yh1cM1iy
どちらか選べと言われても困るよな

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/10(金) 15:41:46 ID:j/NeUpl5
選んでたら映画が終わるではないか

134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/10(金) 17:20:44 ID:P90TFrPL
>>132

サヴェーリエワに決っとる。

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 10:03:48 ID:FXM3ARn7
老練健在

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=photo&d=20060211&a=20060211-04246096-jijp-spo.view-001


136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 21:02:04 ID:mQ5enRbW
>>135
今さっきNHKの録画で見た。
まだまだ健在なんだね。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/11(土) 23:08:19 ID:B4pAZxGi
知り合いにDVD貸して、観想を聞いたら
「戻るつもりも無いのに会いに来られてもねーーッ!!」
と、大激怒。主人公になりきっていたようです。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 01:33:16 ID:a4A909+m
>>137
主人公はソフィア・ローレンじゃないの?

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 01:39:02 ID:EVU0J+Ry
>>137の「主人公」とはソフィア・ローレンの事だろう
わざわざロシアまで夫に会いたい一心で訪ねて行ったのだから
しかし、そこでロシア人妻が居るのを見てしまい、ショックのあまり
泣きながら帰ってしまった
あの妻さえ居なければ、彼女は再び夫と暮らす気満々だったでしょ
「再び戻る気も無いのに会いに来た」
というのは、マストロヤンニの方だよ

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/12(日) 20:32:30 ID:5+AnB/gl
なんでマルチェロは帰ってきたのかねー?
むごいよ

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 00:33:58 ID:azcqDaqt
男の弱さと女の強さがひきたっているな。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 02:25:03 ID:MFk/SbJG
>>140
マストロヤンニとしても、本当は何もかも捨ててソフィアの所へ帰りたいという
気持ちは有ったのかもしれない。
ロシアに残してきたリュドミラも、半ばそれを覚悟するような
寂しげな表情をしていたし。
しかし、ソフィアにも既に夫と子供が居たため、結局は昔のように
また二人で暮らすというわけにはいかなくなってしまった。
だが、マストロヤンニがもっと早くソフィアを追って帰ってきていれば、
こんな事態は防げていたかもしれない。
少なくとも、ソフィアが新たに結婚して子供を生むまでの間は
マストロヤンニはロシアでグダグダと過ごしていたわけだし。
結局、マストロヤンニの優柔不断さが、この悲劇を招いてしまったという事だろう。

※文中の名前は役名ではなく、わかりやすく俳優の名前にさせて頂きました

143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 18:05:30 ID:1Cw4bC+g
リュドミラ・サベリーエワ可愛い

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 18:21:35 ID:iU36p3X9
トリノ五輪の開会式でソフィア・ローレン五輪の旗持って出てたね。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/13(月) 21:45:05 ID:83wO8sKK
>>142
同感です。

>>144
トリノ五輪
ソフィアローレンは変わらないな
映画プレタポルテでも思ったけど、
ミュータントかしら

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/16(木) 15:49:58 ID:7fE46yFR
マンシー二って凄いよね〜。この主題歌流れるたびに「パブロフの犬」み
たいにドバ〜っと涙が湧いてくる。ラストのローレンの本泣き顔が浮かんで。
ぐだぐだ理屈こねないで、はっきりと反戦のテーマが浮かんでくるのが
素晴らしいと思う。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 01:38:45 ID:rV0Ayd0f
>>146
口で反戦を叫ばないのが良い
邦画はこの点でいつも失敗してる

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 20:00:36 ID:Zb57KJMK
「火垂るの墓」の”天皇陛下万歳”は、今でも要らん台詞だったと思う

149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/20(月) 00:05:13 ID:wjobcQws
原爆2回も落とされちゃあ被害者意識が強くても仕方ないと思うが
戦争モノをつくるのに冷静さがない人は製作者にはむかないね

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 14:57:08 ID:TN+99syd
音楽を着メロにしてます嫌な相手だと出ずに聴き入ってます 

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 15:47:30 ID:zreG7/gZ
マンシーニの公式ホームページにひまわりの事がほとんど載ってないのはなぜ?
サントラCDも日本だけの発売になってるし
それと、これ、英語タイトルはSun Flowerですよね、イタリア語のタイトルは
なんと言うんでしょう?


152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 16:22:21 ID:zHK5RUA8
I GIRASOLI (The Sunflowerの複数形だと思う)あの延々と続くひまわり畑
の下に戦死者の死体が埋まってたんだね。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 17:24:47 ID:4iKAM6PX
なんかイタリアで再会したパートは、ややグダグダで余計だったような希ガス

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 17:48:49 ID:4iKAM6PX
>>142
だが、マストロヤンニがもっと早くソフィアを追って帰ってきていれば、
こんな事態は防げていたかもしれない

当時のソ連は簡単に帰国できなかったんじゃないか?
んで、そのうちに妻子できちゃったと。。。
「共産主義」に帰順してソ連国籍とったんじゃないかなぁ、多分。
考えてみると当時のソ連は渡航さえ制限されているわけで、イタリアに残るという選択肢はなかったのかもしれないな。

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 19:06:14 ID:rtA/1icQ
>>148
まあ良いんじゃないか
男達の大和はやたらに「死ぬな」が多くて不自然だった

この映画のオープニングの字幕の伊語版は有るの?

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 19:06:42 ID:Qg6nlmxb
>>154
アントニオが雪原で助けられて気を取り戻した後、
記憶喪失になっていたんじゃなかったっけ?
記憶が戻った時にはマーシャとの間に子供も出来ていた。
ましてや当時のソ連渡航の規制が厳しかったので
帰りたくても帰れなかったんじゃないかなぁ。

何回観ても涙が止まらない…


157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/23(木) 02:33:02 ID:k09F1wnw
助けてくれた女がたまたま美人だったんでうっかり手を出したら
ガキができちゃって帰るに帰れなくなったって話だろ。
ヤリチンのマストロヤンニにはハマリ役だし、男から見れば
むしろ笑い話だよ。

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/23(木) 03:02:20 ID:+QIM9ht7
>>157
下品な奴だなお前はw

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/24(金) 19:20:14 ID:Qiok0Ybe
   , -.―――--.、  
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      __________
  |  ー' | ` -     ト'{    / 我国に攻め込んだイタ公は
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  シベリア送りだ。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"〜ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

となぜならなかったのだろうか?

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/24(金) 20:36:53 ID:KxOUod+E
ロシア美女がかくまってくれたからさ

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/24(金) 21:57:23 ID:crMdrP8Y
>>157
そうだよな。普通なら寒くて嫌だよ、あんな国。
娘がブスなら戦争終結でさっさと帰ってる。

162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/24(金) 22:35:15 ID:kJ3wWTmg
帰ろうと思えば帰れる立場だったのか、それともソ連からは簡単には出られなかったのか
ソフィア・ローレンがソ連を訪ねた時に、最初に会ったイタリア人が
「俺はもう帰るに帰れないんだよ」
と言っていたが、あの国から出るだけでも相当大変だったのではないか

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/27(月) 11:30:02 ID:n4h9i1kH
>>162 当時のソ連は鉄のカーテンと呼ばれる程共産主義が徹底していて、
 外国と自由に行き来が出来なかった。(状況が違うとは言え現在
 の北朝鮮と同じ)ローレンだって入国するまでに物凄い苦労してたはず。


164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 03:44:44 ID:uUKAnl8l
>>162
嫁ッコできて、子の何人かも産まれちまうと、ある意味では
「帰るに帰れない」という表現をする人もいるし。どうかな。
大東亜戦争でインドネシアやビルマやタイに居残った日本兵も
人間的しがらみで「帰るに帰れない」人が少なからずいたし。

風の噂でイタリアに残した女房が別の男と再婚した、なんて
ことを聞く可能性は・・・ないか。どうかなー。

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 14:32:19 ID:zvVeGWMP
あれほどのイイ女だったら、本人さえその気になれば、
すぐに次の男が寄ってくるもんね。
元夫として彼女がどれほどイイ女だったか知ってるぶんだけ、
再婚は容易に想像できる。

しかしあのマストロヤンニの行動は…。
男も女も辛いよなぁ。

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 15:14:44 ID:hqBLH0Yo

「こまわりくん」が愛読書の漏れは、ここに来てよかったでつか?

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/16(木) 20:51:14 ID:C/Si06tW
テーマ曲が全部聴ける所ありますか?

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 17:49:17 ID:80QmTUtk
まずDVDを借りて見て聴け! 話はそれからだ!

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 13:13:32 ID:6tDJXSNf
「ひまわり/スペシャル・エディション」とか出ないかな?
メイキングやインタビュー等の映像特典とか日本語吹き替え付とか入ったやつとか。
出してくれないかな。
「ダンス・ウィズ・ウルブス/スペシャル・エディション」が出てんだから出してよ!

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 15:02:23 ID:vTMeSW8h
ソ連の男性兵士が、先の大戦で死にまくったから、
未婚女性はあの世代に多数いるとの事。

ソ連政府として返したくない理由もあるにはある。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/21(火) 17:53:33 ID:RsYDi+2B
>>166
死刑

172 :166:2006/03/22(水) 03:15:07 ID:FhltDltT
>>171
イヤン! お互い年だなぁ・・・

でも「ひまわり」・「道」・「大脱走」・「サウンド・オブ・ミュージック」は歴史的名画だな。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/22(水) 14:05:18 ID:OBQ7OROW
>>172
大脱走以外は同意

174 :ミャンマー:2006/03/27(月) 17:16:11 ID:X/yLkRqA
マストロヤンニ、ロシアの娘に助けられた時って…記憶喪失かなんかだったんじゃなかったですっけ?。女の看病の甲斐あって、体調も戻ってきて…記憶戻ってハッと気づいた時にゃ、ロシア娘との関係引っ込みつかなくなってた。そういう話しでしたよね?。だから切ない。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 17:22:21 ID:EbA/3GtD
>>174
。・゚・(ノД`)・゚・。

176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 19:25:15 ID:8L9vsoIB
でも、ソフィアが訪ねて行くまでは、ソフィアの事なんかすっかり忘れてたっぽいけどなあ
ロシアの駅でソフィアと再会した時は、物凄いギョッとした顔してたよね

177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 22:46:43 ID:BhmjGhru
悲しき純愛。

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/32(土) 19:19:18 ID:2ds8h3m2
イタリア映画の中で一番好き。

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 02:39:12 ID:pSv2tHNu
本物の愛。

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 12:11:42 ID:e3Z8emQw
ソフィアが結婚してたから未だ良かった
ずっとあのまま独身で待ち続けてあのラストだったら、悲惨過ぎ

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 16:40:06 ID:l5aTQPtu
>>174,176
イタ公は目の前に万個があったら、後先のこと考えずにとりあえずヤッちゃうだけだと思います。
そういう「さが」みたいなモンを含めての悲しさでっしゃろ。

182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/03(月) 16:54:30 ID:Eh1EEjWw
20年以上前だったと思うけど、新婚間もない男性が徴兵されて
戦後シベリアに抑留され戦死したと思われてたのに、
現地でロシア人と結婚して生存してるのがわかって、
結局ロシア人妻を捨てて、日本に帰ってきて元の奥さんと
再会したというのがあった気がする。

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/04(火) 02:10:31 ID:wIKRriKX
>>182
アンビリバボーでやっていた

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/04(火) 14:54:33 ID:995npcjD
>>170
女が大勢残ってるぶんには、国家は困らないでしょ。
女10で男1なら人口増やすのは可能。男10で女1では
人口増やすのは困るだろうけど。
冷たい見方をすれば女体は出産マシーンにしかすぎない。
後家さん行かず後家さんの夜の寂しさなんかは共産主義には関係ない。

むしろしっかり共産思想を洗脳した捕虜を適当な時期に
生まれた国に帰して共産主義を広める道具に使ったほうが
ソビエトとしてはオイシイと思う。そうじゃなかったらシベリアに
抑留された日本人も帰ってこなかったのでは。

185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 03:01:35 ID:QYmkhPZD
>>183
dクス。
アンビリバボーのサイト見てきた。
9年前だったんだね・・・
再会できて良かったと思う反面、残されたロシア人妻を
思うと何とも言えない気持ちになる。

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/07(金) 15:58:19 ID:nTh73i+3
ジョバンナの子供は実際のソフィア・ローレンの子供

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 23:42:00 ID:b06M8OFz
>>186
マジで!

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 17:38:22 ID:kkxS/DnO
マストロヤンニって実生活でも
この後、「哀しみが終わるとき」「ひきしお」で共演したドヌーヴに
身籠もらせてましたね。
伊達男ってヤツは・・・

189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/12(水) 00:42:07 ID:PNWB0iif
仮に(あくまでも仮にですが)
雪の中で助けてくれたロシア女性が、
光浦安子にそっくりだったら、
こんな悲劇が存在したでしょうか?

190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/12(水) 12:42:33 ID:66HQdq0M
死ぬ寸前に助けられたら、どんなブスでも天使に見えるかも‥

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/12(水) 21:34:21 ID:Uzj77Eqj
この映画のテーマ

男は美人に弱い

以上

192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/12(水) 21:55:32 ID:2Pan9NcF
リュドミラが可愛いすぎたのが全ての運命を狂わせたな

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 17:57:55 ID:ekWR3AEq

つまり、

反戦映画じゃなく、

反性映画ってことでしょうか?

194 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/13(木) 18:25:52 ID:NXRMsqPD
漏れ、次はイタリアのド助平男に生まれる!

195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/15(土) 23:31:06 ID:H6IgCBTo
>>192
ラーゲリに送られるよりはましだろうよ。


196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/15(土) 23:53:10 ID:7GN8QuYR
この映画のテーマ

ハンサムだと得する。(あんなに人が倒れててマストロヤンニだけ息があったとは思えない)

以上

197 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 11:40:01 ID:ip+1TVle

逆の場面を想定すると、
あなたが男性だとして、
雪原に多くの女性兵が倒れてる。
全員助けたいけど、体力的にも無理、
倒れてる女性は、
光浦靖子、山田花子、杉田かおる、米倉涼子
だれを助けるか言うまでもないと思うけど。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 12:59:38 ID:y0XnO4BY
俺なら誰も選ばない。

199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/16(日) 20:09:08 ID:i623N/7F
>>197
おまいの発想力に感激した日曜日の夜・・・
だがな、<光浦靖子、山田花子、杉田かおる、米倉涼子>にorz!

200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 00:47:14 ID:NmK6y7Oe
200ゲット!

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 17:36:02 ID:UMsbhtZt
日本人でもマストロヤンニのような人がいた。
「元兵士がウクライナで生存 19日に一時帰国」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000078-kyodo-soci

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 21:20:22 ID:ruqDaU21
ウクライナは美人の宝庫だからね、
どんな奥さんなんだろう?

203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 21:46:43 ID:UMsbhtZt
美人と言ったって、もう八十近くのお婆ちゃんだろう。
あっちの女性は若い頃は美しいが、老けると樽になる。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/17(月) 21:58:53 ID:3wbXb4N3
リュドミラは今はどんな容姿なのか気になるな
ソフィア・ローレンは若い頃とあんまり変わってないけど

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 19:21:50 ID:zDD5bhJI
>>197 そんなに光浦ってブスではないと思うが。

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 23:05:25 ID:ka+/gby5
見ず知らずのイタリア女が訪ねてきたときに直感的にソ連の若妻は
自分の夫が連れ去られると動揺して、一人興奮して幼い娘に辛くあたるよね
あそこのシーンがせつない

207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/19(水) 23:44:20 ID:CbzgKKye
。・゚・(ノД`)・゚・。

208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 18:46:06 ID:E/wwhNK9
ロシアから63年ぶりに帰ってきた上野さんって、出征前に故郷に将来を誓い合った
娘さんがいたらしいね。でもウクライナ女性と結婚。
まさにリアルな「ひまわり」だあ。

209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/20(木) 19:46:17 ID:6tobgMDk
私の婆ちゃんも、上野さんのニュースみて「ひまわり」みたいだねって。   上野さんを、なかなかの好男子と云うてた。因みに、92歳の婆ちゃんww

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/22(土) 23:14:00 ID:Z7WrVMC7
ソ連で奇跡の再会を果たすものの、最終的には戦地に送った時と同じ駅で再び別れてしまう。
残酷な運命。悲しすぎる。

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 18:10:33 ID:rjJUUvoV
小学生の頃だったか、淀川さんがラジオでこの映画の解説をやり、
主題曲を流してた事を憶えてる。
すぐ目の前にひまわり畑があるような錯覚におちいったなあ・・



212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 13:57:54 ID:xTOPsWCw
>>208,209
戦争が終わっても日本に帰らなかった元日本兵は、結構いっぱい居たようだ。
「日本は壊滅状態で何も残ってない」「日本に帰れば占領軍の奴隷として
死ぬまで重労働」「日本にいた民間人は鬼畜米英ソによってみんな蹂躙された」
こういう話が戦地で武装解除された日本兵の間でまことしやかに囁かれていた。

いっぽう、日本人は優秀(字が書けたり、足し算引き算ができるだけて中国や
ソ連の農民より優秀)だったので、各地であの手この手で日本人を引き留め
ようとしていた。かなりの好条件を出すところも多かった。
それでも大半の日本の将兵は「たとえどんな目に遭おうとも故郷を一目見たい」
と悲愴な決意で日本に帰った。インドネシア独立のため義勇兵として残った
ような例外も少なくないけど、日本に戻らなかった人はどちらかというと
打算的なタイプの人間がけっこういた・・・

・・なんて話は光人社などから数多く出てるノンフィクション系の書籍を多く
読んでいると、ポロポロ出てくるよ。べつに上野さんを貶める気はないけど、
そうかといって同情するほどでもないだろうし、「ふーん」って感じかな。

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 14:46:13 ID:xTOPsWCw
で、映画のほうなんだけど・・・

「女性は太陽であった」って書いたのは平塚らいてうだっけ。
ひまわりは漢字で書くと向日葵、イタリア語でも英語でも、
ついでに俺の知ってるタイ語でも、似たような意味ばっかりで
太陽のほうを向く花、太陽が大好きな花という感じ。
ひまわりの花っていうのが「男」の暗喩というのは考えすぎ
かな。(女=太陽という認識がイタリアになかったらまずいけど)

意地悪して根っこからひまわりを掘り返して、太陽と反対側を
向かせて植え替えても、そのうちにちゃんと太陽の方に向き
なおってる。どこにいてもとりあえずそこで女を求めずには
いられない男ってやつの業の深さ、同時にそういう生き物である
男を愛さずにはいられない女ってやつの業の深さ。その悲しさ。
それがこの映画のテーマかな、と思った。だからそういう意味
では >>157 >>193 みたいなのが実は鋭い所を突いてるのかな。

ともかく「戦争の悲劇」みたいな短絡的な片づけかただけは
しちゃいけない映画だよな。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 15:14:41 ID:5hX36ODr
>>212
すまんが、この映画をそもそも反戦映画と捕らえる方がどうかしていると思うし、
それにくどくど説明を加えるのもどうかと。

この映画は典型的なメロドラマだろ?それ以上でも以下でもない。
戦争はあくまでその舞台装置であって男と女の愛憎を前面に描いてるのが本筋。

それにしてもマンシーニの音楽は泣かすな。

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 01:39:32 ID:rEiZt8eV
雪の中でマストロヤンニを見つけたあの女性。
あんなところでなにをしていたのか、って
みんなすぐにわかったの?
あんな場所でまだいきているのを見つけられるなんて
ほとんどありえないような幸運に思えたんだけど、
よくわからんがよかったのォ、
てな感じで、オレはあまり気にしなかった。
そしたら、ずっとあとになって、
あの女性があそこでなにをしていて
なぜマストロヤンニが生きているのがわかったのか、って
それを本で読んで知って
あ、なるほどそうだったんだ、ってはじめて納得したよ。


216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 15:04:57 ID:sjGo7EVZ
>>215
それで、
あの女性があそこで何をしていて
なぜマストロヤンニが生きているのがわかったの?

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/14(水) 15:40:04 ID:ri/dSAOS
>>215 >>216
文春文庫ビジュアル版「戦後生まれが選ぶ洋画ベスト100」ですね。
漫画家の赤星たみこさんが詳しく説明してくれてます。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/16(金) 10:37:52 ID:sWlT2tGY
>>217
読むの面倒くさいんで、
かいつまんでここで説明してよ。

219 :215:2006/06/16(金) 10:47:51 ID:NYF46Fut
>>217
そうそう。
どこで読んだか忘れていたのを思い出した。
サンキュ。

>>218
ヒント。
スターリンによる強制的集団化と重工業化最優先政策、
そのうえ戦争で、
当時のソ連の農民はめちゃくちゃ貧しかったんだよ。


220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/17(土) 05:07:24 ID:tTgslgWk
>>218
要するに、兵士達の死体から金目の物を頂きに行っていたのです。

221 :215:2006/06/17(土) 08:11:44 ID:rwKqCmd+
だね。
ひとりひとりさわっていくから
生きていたらわかっちゃう。
たしか着ていたのもイタリア軍かドイツ軍かの軍服だったはず。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/19(月) 14:59:16 ID:fj6a3Ly6
そうだったんですか。
それって映画では観る側に分かるように説明されてたの?
それとも観る側が当時の状況を判断してそう解釈すべき、だったのかな?

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/20(火) 16:38:29 ID:3y3IlzIY
>>214 あの延々延々と続くひまわり畑の下に戦死者の遺体が埋まっている
のです。それを感じ取れないで、ただのメロドラマと断ずる君が寒すぎ。


224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/17(月) 11:36:12 ID:8m85V3eJ
戦死者の遺体がひまわりの肥やしになってるのかあ
ドンパチよりもこういうエピソードが胸に突き刺さりますね

225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 00:52:16 ID:7ZFuAyL5
>>213
もしも映画をクリュティエの悲恋に掛けるなら
地中海沿岸に自生していた
マリゴールド・金盞花なんだけどね。

ちなみに、向日葵は北米産で十六世紀に英に伝わった。
冬物語のマリゴールドもメキシコ産でないこっちの花。

つゆにぬれて、朝ひらく花

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/04(金) 20:09:04 ID:vB02306a
見渡す限りの丘の上まで幾何学的に並んだ十字架。
非常に美しい場面だった。
あれ程、戦争の現実を表した場面は無いような気がする。
ひまわりと聞くと、あの場面を思い出す。



227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 12:30:26 ID:l1g2g1YJ
最後の最後、マストロヤンニが来ることになったとき、
ローレンがイヤリングを出す。
あれが良い。
しかし停電になってしまうのがふたりの運命を表しているようで・・・

228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/13(日) 15:44:31 ID:J25X91M4
見直して判ったがマストロヤンニ、結局高いほうの毛皮買ったんだな。

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/18(月) 12:31:49 ID:TnPNM+uC
>>228
いや〜有難う、ずっと安い方を買ったと思い込んでいたよ。


230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 21:13:54 ID:Ripkdgsh
やっとみたんだけどさ〜、切ない映画だよね。
大好きで会いたくて会いたくて、気を病んだ演技までして一緒に居たかった
女だもんなあ、高いほう買うよそりゃ。・

昔のイタリア映画ってやけに陽気な感じなんだね、
今のってなんか暗いじゃない?あれは2人の性格が演技にもでてるのかな。

結局一緒になれないってのがまた、やるせなさをそそったよ。


231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 08:38:24 ID:lNMMm8Jm
>>230
>高いほう買うよそりゃ
「もう少し安いものはありませんか?」と言わせておいてよく見ないとどっちを
買ったか判らないというあの演出がいいのですわ。

しがない工場労働者のマストロヤンニの帰国時のいでたちが立派なのはなぜ?
#1:マストロヤンニなので何を着ても高級服に見える。
#2:どんな苦境にあっても着る物には金を惜しまないイタリア気質。
#3:単なる設定。

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 10:53:16 ID:3u1QzVLr
結婚していて、この映画を観て泣けない人は、神かタクマか…。

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 12:53:35 ID:a8Ng3O0s
結婚してなくても人を愛した事がある人なら泣ける

234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 20:45:37 ID:MxtUiKkm
ローレンがソビエトの車中で札ビラを切る場面が一瞬出てくる。
行方不明の夫探しなど万単位で要望が出ていても不思議ではないのに
彼女が役人連れで許可を貰ったのには袖の下などでも苦労したんだろ
うなあ、と判らせる演出でした。

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/11(水) 01:12:00 ID:E2kygLd6
中学の下校時にいつも流れていた曲。
数年後に見たリバイバル映画で、それが「ひまわり」の曲だと知った。



236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 13:33:24 ID:G3rAz5Jy
>>235
名曲なんだけどベスト・オブ・マンシーニ的なCDのレギュラーかというと
そうでもなかったりする。やはりイタリア映画ということで割を食ってる?

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 02:44:05 ID:dlPeYYFz
>>180
ソフィアはシングルマザーになっていた、と解釈するのは
私の考え過ぎ?

ソフィアがマストロヤンニと再会したときの暮らし向きと
ソフィアに声をかけた男の優男っぷりを見るとそんな気が
してしまったのだけれど?


238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 03:36:56 ID:O5NIGK8C
よっしゃ、オムレツ作ろう!

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 00:23:07 ID:bwEg6oqE
この映画をみると
人生ってなに?と
しばし考え込む

悲しすぎる

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 22:48:34 ID:wPNqh0zX
最近初めて観たんだけど漫画のはいからさんが通るはこの映画をパクってたんだなってオモタ

241 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/08(月) 13:21:17 ID:I8TVC+Il
ソ連に行って列車の中で札を数えるローレンがリアル

242 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 20:56:51 ID:tpvV0Gb8
いま見終わった。なにもする気にならない。哀しいなー!もぉー!

243 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 22:20:40 ID:lU4yuAHJ
ttp://www.asahi.com/culture/update/0110/018.html
伊の映画プロデューサー、カルロ・ポンティさん死去
2007年01月10日21時25分
 
カルロ・ポンティさん(イタリアの映画プロデューサー、
女優ソフィア・ローレンさんの夫)が10日、スイスの病院で死去したと家族が発表した。
AP通信が伝えた。94歳。

イタリアを代表する映画製作者。フェデリコ・フェリーニ監督「道」(54年)、
ミケランジェロ・アントニオーニ監督「欲望」(66年)、ビットリオ・デ・シーカ監督「ひまわり」(70年)などを手がけ、
米・伊合作の大作「ドクトル・ジバゴ」(65年)なども製作した。

10代のローレンさんを見いだして国際的な人気女優に育て、私生活でもカップルに。
ポンティさんに妻子がいたことから、婚姻が法的に認められるまで9年かかった


244 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 01:00:02 ID:13FOMG87
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070111k0000m060123000c.html
訃報:カルロ・ポンティさん94歳=伊映画プロデューサー

カルロ・ポンティさん94歳(イタリアの映画プロデューサー、女優ソフィア・ローレンさんの夫)
ANSA通信が10日報じたところによると、肺を患い入院していたスイス・ジュネーブの病院で死去。

フェデリコ・フェリーニ監督の「道」(1954年)、デビッド・リーン監督の「ドクトル・ジバゴ」(65年)、
ビットリオ・デ・シーカ監督の「ひまわり」(70年)などの名作・大作を製作した。
ソフィア・ローレンさんの才能を10代のころに見いだし、多くの作品に抜てき、スターダムにのし上がらせたことでも知られる。

2人は57年にメキシコで結婚。だが、前妻との離婚問題が決着していなかったため、
一時、重婚罪で訴えられ、イタリアでスキャンダルとなった。
ロイター通信によると、ローレンさんは病室で付き添い、最期を看取ったという。

毎日新聞 2007年1月10日 21時43分 (最終更新時間 1月11日 0時09分)

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/images/20070111k0000m060127000p_size6.jpg
カルロ・ポンティ氏(左)と妻のソフィア・ローレンさん=AP


245 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 02:37:38 ID:H6fwUy3i
>>244
>>243

246 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 09:10:14 ID:vwdzuVfw

【訃報】イタリアの映画プロデューサー、カルロ・ポンティさん死去「道」「ひまわり」など[01/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168434862/



247 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 01:33:56 ID:PxdCj9cX
あんな一途な女の人いるのかなー?

248 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 00:33:10 ID:eI5QgxSu
ラストシーン近くに出てきた赤ちゃんが、
ローレンとボンティの子供。今はいくつになった?


249 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 00:34:12 ID:HJUAvsFw
【中国芸能】体を売って成功を買う【日本?】
1 :魅せられた名無しさん :2007/02/28(水) 15:39:56
芸能界もお水の世界、メディアも風俗扱いだし
結局、成功を得るためのいちばんの近道ってことかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000000-rcdc-ent


2 :魅せられた名無しさん :2007/02/28(水) 15:42:54
チャンツィイーの枕営業は世界中で超有名。
中国人から嫌われて追い出された女優w


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)