5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Luchino】ルキノ・ヴィスコンティ【Visconti】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 07:37:35 ID:4Des2B6+
Date of birth (location)
2 November 1906
Milan, Lombardy, Italy

Date of death (details)
17 March 1976
Rome, Italy.

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 12:32:04 ID:6h2Hv2ja
郵便配達は2getする

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 12:39:53 ID:6D0TA3yR
退廃の美学を確立した監督

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 12:44:18 ID:IEo6mdmG
素晴らしい!
>>01乙華麗

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 12:57:49 ID:bTkl+Xvs
で、おまいらが一番好きな作品はなに?
ちなみに自分はドイツ三部作が好きで、一番好きなのは「ベニスに死す」
ありきたりでスマソ

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 13:06:40 ID:4Des2B6+
一番好きなのは「地獄の落ちた勇者ども」。
「イノセンス」も好き。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 13:09:09 ID:4Des2B6+
間違い。 「イノセント」だ。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 14:49:03 ID:6D0TA3yR
感動したのは「若者のすべて」

印象が強烈なのは「地獄に堕ちた勇者ども」
映像的に好きなのは「ベニスの死す」

などなど


9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 17:13:32 ID:IEo6mdmG
ルートヴィッヒ・ロミーシュナイダー

ベニスに死す・シルバーナマンガーノ

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 18:32:12 ID:rd187EL2
これ1本といのなら「夏の嵐」

11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 18:51:38 ID:WStR8HYF
「熊座〜」でCCを執拗に下着姿で登場させたこと

・・・それがこの監督の最大の功績であろうか・・・


12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 20:26:26 ID:6X9IuLmR
「家族の肖像」もいい。
あの老教授に晩年のヴィスコンティは自らの姿を重ねていたんだろう。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 21:16:47 ID:gEVVPAiu
私も「家族の肖像」。静かな気持ちになれる。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 23:05:26 ID:/hDUcv/X
「ベニスに死す」タッジオのイメージ映像とかスゴいと思う
特に白の背景で正面向いてる無音の映像
照明が変わるその感覚

「地獄に堕ちた勇者ども」も華麗で悪魔的で見応えあり

そしてあの「家族の肖像」の切ない世界が大好きだw

「山猫」も新興階級ブルジョアに取って代わられる貴族の静かな末路がたまらないけど
やたらめったら長い舞踏会のシーンはヴィスコンティならではの圧巻

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 23:10:30 ID:c55ZmQ6K
な〜にがビスコンティだよ・・・
どうせおまいらの人生なんてこんなもんだろ?

  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|    __
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|(┘) |*゚ー゚)|
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|     | ・)・)| .___
  〜〜〜〜 ___ 〜'      ̄ ̄./______/|
  ____  ||_|:| _____ |. 。|。 .| |
 /___/l|:./|ニニ|l. ::.:::/:: . :: . ::./|   |   |/
::_|| ̄ ̄||::_.::U::: ... :: ::: /:: :.... ::: // ̄ ̄ ̄/
/:: ...::::::.:...:/.:...: :: .. :: ::./: . ::. ::: //     /
::.<⌒/ヽ-、__ ::: /:: :....:::...:// <⊃   /
..:<_/____/:: /:....:::...: ..// <⊃   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      /


16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/04(日) 23:31:37 ID:/hDUcv/X
アンナ・マニヤーニを主演にして撮ったのはなんて言ったかな
ブラヴォーみたいな意味のことばがタイトルで…


17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 00:45:09 ID:QMZHxsKG
華やかな魔女たち
クリント・イーストウッド

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 01:36:47 ID:LFdCkDiw
岡田真澄がビスコンティのオファー断ったんだよね、昔。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 03:32:03 ID:z8Y86mSr
>>18マジ??
岡田真澄って若いころはドロンみたいだったんだよね?


>>17華やかな魔女たち…パゾリーニのエピソードが強烈でほかは覚えてないんだ…
スマソ



20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 09:46:54 ID:sXAROyfE
初期の3作品が好きなオレは少数派。どれか一本なら「揺れる大地」
半分プロパガンダ映画だけど、屈辱の中から立ち上がる主人公に素直に感動。
観終わるとなんかやる気になる映画。漁村のロケーションも最高。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/05(月) 15:37:03 ID:LFdCkDiw
>>19
マジです、岡田本人が言ってたらしい。
確か、ヴスコンティが岡田に迫って(HG疑惑)私といいこと
したら映画に出してやるっていう条件付きで、その気が無い
岡田は蹴ったんだとかw

22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 07:36:18 ID:HPJO2eia
>>15
ははは。 そこまでじゃないけど、似たようなもんだなあ。
昔、猫足の家具が大好きだったんだけど、狭い部屋に置くと凄く貧乏くさく見えるんだよね。
それに気づいてから、チープシックで部屋、洋服をまとめてる。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 14:11:07 ID:es3+rNpF
>>15
映画は現実逃避というか夢を与えるものだからビィコンティの豪華絢爛な世界にひたることは
悪くないと思うが

スパムレスとかはつまらないよ

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 15:16:33 ID:CdYzgDkx
ビィコンティ

つまらん監督だ  駄作ばっかりだね

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 15:46:15 ID:5FPAwRbD
>>24
んな監督はいねーだろ?
ベニスに死すこそ美の結晶。
世紀末退廃藝術の色香漂う珠玉の名品。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 15:54:11 ID:6xZBGyke
>>19
若い頃の岡田真澄は、アラン・ドロンより綺麗だったと思う。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 16:49:11 ID:CdYzgDkx
>>25
”ペニスに死す”か? 駄作だ・・・

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 19:51:21 ID:bjthVI+F
>>27
じゃあ、あんたの傑作って何だよ?


29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 19:57:35 ID:DJAwSVzv
ヴィスコンティはイタリア人だよね。しかも貴族出身の。
そういう彼がドイツとドイツ文学に傾倒していたのはどういうことだろうか?
「地獄に落ちた勇者ども」はドイツの鉄鋼財閥クルップがモデルだし、
「ベニスに死す」はトーマス・マンだよね。「ルードヴィヒ」は南独
ババリアの王様だし。そういえばヴィスコンティが心臓発作かなんかで
死ぬ前、次回作として考えていたのはトーマス・マンの「魔の山」だった
らしい。これもまたドイツだ。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 20:02:31 ID:2hzrnS89
>26
たしか息子は昔のファンファンにそっくり。

てかマターリ行きましょうよ。
駄作の一言で切り捨てる人を相手にしてもしょうがないと・・・

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 22:13:14 ID:5GSf+qJB
>>29
>そういう彼がドイツとドイツ文学に傾倒していたのはどういうことだろうか?
それを言ったら、師匠はフランス人だし、処女作はアメリカ人の小説が原作、その後もドストエフスキーを映画化してる。
晩年にドイツに傾倒したってだけのことでは。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/06(火) 22:57:17 ID:zW/h5KfH
なぜにドイツか…おもしろいね

歴史の中で見たらイタリア人にとってドイツはかなり関係が深いと思う…
中世やルネサンスなどのころからの関わり…
フリードリヒ1世バルバロッサがイタリア遠征したとき
神聖ローマの支配権を認めさせられたのがミラーノ。
ヴィスコンティ家はミラノの領主だった時代もある…
いきなり遠大ってか遠い話ですまん

トーマス・マンといえば都市とか芸術あるいは家族かな…

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 00:56:37 ID:OpLcfkFS
失われた時を求めて、だから、フランスも、だよ

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 01:13:14 ID:nvBzC9TB
失われた時を求めて
の冒頭にある本の内容
つまり カール5世とフランソワ1世の確執…地中海に面した温暖な国、おいしいイタリアを
神聖ローマ帝国とフランス王国が狙って争ってた

失われた時を求めて の一部だから こじつけみたいだけどね
「失われた〜」はスワンのオデットに恋い焦がれる姿などは
ちょうどルートヴィヒがいとこエリザベートに思いを募らせる姿に重なるね

トーマス・マン「魔の山」は文化や民族がぶつかり合うちょっとしたヨーロッパの縮図みたいで
マンはコスモポリタン的な
視点を表してる感じ


35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 01:29:07 ID:nvBzC9TB
あ、念のため補足すると
イタリアがおいしかったのは法王庁があったからだけどね

「失われた時〜」も「魔の山」も簡単につかまえられない女に主人公が引きつけられるのが共通点でもあるな…
連コメ スマソ

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 12:43:28 ID:OpLcfkFS
勉強になるぬ

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 13:21:02 ID:IGAvMejg
>>35
プルーストもトーマス・マンもヴィスコンティもホモだったのは皮肉。


38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 13:58:42 ID:nvBzC9TB
皮肉とゆうより当然の帰結なのだろう。ボーダレスってわけさ
ヨーロッパの中で国際結婚は不自然ではないしな
文化が出会って衝突したり、はたまた融合したりも
共生の必要がある世界では必然

ヴィスコンティはボーダレスな世界を夢見てたように思える
現実を越えた彼方へ…
ヴェニスに死すのラストでタッジオが指さしてるのは
そんな向こう岸じゃないかな
そっちへと差し招いてるんだと思う

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 14:52:35 ID:i4rHIzh9
イタリアという国はドイツ人にとっては憧れの国なわけでしょう。
ニーチェもイタリアを好んだ

ドイツの気候は陰鬱だから、イタリアの明るい自然を好む
気質に自然環境(気候)はかなり影響を及ぼすから

ちなみに、ベニスに死すのタッジオの一家はポーランド貴族だったように思う



40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 15:24:32 ID:IGAvMejg
>>38
いや、そうじゃなくて。 
女主人公を追いかける(待ち続ける)話なのに作者がホモなのが笑える、と。
トニオ・クレーゲルの冒頭のハンス・ハンゼンとのエピソードが好きだなあ。
ヴィスコンティにはヴェニスじゃなくてトニオを映画化して欲しかったよ。

>>39
今の教皇はイタリアブランド好きで、
真っ赤なローファーはプラダ製。
サングラス、バッグはグッチなんだって。
あの悪人顔の教皇が大きいグッチマークが付いたバッグを持って手を振ってる
写真を見てしまった。
なんか似合ってなかったよお。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 15:47:01 ID:nvBzC9TB
そう、ポーランドだったね
ポーランドも北方の国

マンの「ヴェニスに〜」などでは一年を通して空に灰色の雲が重く垂れ込めてるのがドイツ
それに対して南国イタリアはあったかくて明るい国で肥沃な土地が広がってると…

でも逆にイタリア人のヴィスコンティは敢えてイタリアの内に留まってるんじゃなくて
外に目を向け、ゲルマン大移動以来長靴半島に触手を伸ばし、脅威あるいは畏怖の念を抱かせてきたドイツにも
関心を持ってたんだろうね
あったかい太陽の国…太陽のせいで人を殺したって言うムルソーの話(フランス小説)も映画化してる

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 15:58:19 ID:nvBzC9TB
>>40うん…出版するため昔はホモセクャリティーは異性への恋愛感情に置き換えてカバーするしかなかったんだろうね
バイセクってこともあるかもだけどむしろ前者の可能性がはるかに高い

トーニオ・クレーゲルのハンスとの関係によく似たのが魔の山の少年時代の回想で出てくるよ

あの逸話では男子が男子に期待してるけど待ち人来たらずだね

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 16:21:12 ID:5xO7K+LV
トーマスマンのベニス、トーニオが一冊になってる本しか持ってないのですが、
やはり魔の山こそ読むべきでしょうかね?
ベニスは映画よりも本のエンディングのほうが印象的でした。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 17:05:08 ID:nvBzC9TB
>>43小説のほうはアッシェンバッハの死をより静かに控えめに描いてるからかな?

映画のは老いて滅びゆく者は醜く変貌してて それを観客に突きつけるように強調した演出だよね…
円熟、腐乱、滅びの流れというヴィスコンティならではの美学が鋭く表されてるけど
絵としては小説から逸脱したものでもないね

魔の山は、ヴェニスに〜の比じゃない長さだけど、マンに興味おありなら読むべきだと思うよお


45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 18:50:59 ID:kSBvfExd
ヴィスコンティ自体はあんまり好みの監督じゃない。
けどやっぱ作品には圧倒されるの多いなー。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 21:47:13 ID:4zuKwGb/
>>44
「魔の山」は映画に向かないから、どう料理されるか興味がわく。
女性はほとんど、出ないよ。主人公が惚れたロシア女が一人。
小説では出番は少ない。 これを映画で脚色するだろう。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 23:12:40 ID:nvBzC9TB
>>46
だよね。吹雪の中のスキーってのは映像的に見せ場になるかも知れないけど
映画にしようなんて…思想や哲学の論争があったりと、ほんとに映画に向いてない、ヴィスコンティにゃわるいけど。
ただ、やっぱりタッジオ同様、魔の山、あの山の上の療養所の、下界の時間の観念から切り離された特別な世界、
自己完結してる空間を映像化したかったのかな、その気持ちはわかる、と言いたいね

それに…あの小説はタンホイザー序曲が似合う、てか聞こえてくる…

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/07(水) 23:44:15 ID:OpLcfkFS
スレが出来た途端、高級な議論が百出

49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 00:30:10 ID:CvKB5Okv
>>43
念のため小説の終わりを再読してみたら
ヴィスコンティの滅びを受け入れる壮絶な美学とはかなり違うんだと再確認。
原作ではあたかもタッジオ(アッシェンバッハにとっての神)に導かれるように、
魂が吸い寄せられるように、主人公がこの世から去ってくんだね
つまり彼岸へ渡って新しい生を生きるかのごとく…

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 00:49:36 ID:J5p3w5yj
>44
魔の山読んでみますね。
ベニス小説のラスト、自分には映像として見えてくるのです。
それが昔ビデオでみた映画を凌駕してしまったというか。
でもそれを見たのは10代の頃なので、今DVDで見ると印象も変わることと思います。
地獄におちた〜も昔は全然面白さが解らなかったのに、最近見ると本当に面白かったから。


51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 02:11:09 ID:G4ZtQ+v1
佳作ながらオムニバスの『華やかな魔女たち』もよかったな〜
H.ベルガーのデビュー作じゃなかったかしら。
未見ながら『ボッカチオ70』はどうなのかしら。
天敵フェリーニとの比較も興味はあるが…

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 05:10:52 ID:ieuQQ2JO
『魔の山』のラスト、ヨーロッパの健全な理性が崩れ去り、
サナトリウムでは怪しい交霊術に耽り、山の下では第一次世界大戦勃発、
主人公は愛国主義に傾き、戦場に赴いていく。
意外に映画向きだと私は思うのです。アクションが少ないプルースト作品の
方が映画にするのは大変な気がしますね。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 06:46:59 ID:3+pyflaf
>>51
フェリーニは天敵なのか?w
この二人は交流があったのかな
やっぱりライバル意識とかあったんだろうか

54 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 07:19:39 ID:CvKB5Okv
たしかフェリーニとは愛称で呼び交わす仲ではあったらしいよ
新書館のヴィスコンティ全集の中にはそれを示す記述があったと思う
撮影現場を訪れてきたとか、そんなことだったかな…


失われた〜は映画化されたよね…第1部だけだったかな…


ボッカチオ〜は見てないなあ
見てみたいよお


55 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 15:07:10 ID:fnVs17Bc
ボッカチオ
ロミーシュナイダー綺麗
(・∀・)

56 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/08(木) 16:32:02 ID:X6drbkvt
>>54
スワンの恋かな
アラン・ドロンが公爵役で出てるように思う

マンの魔の山はサナトリウムが舞台
退屈な小説だよね

2、3回トライしたけど、いつも途中でやめてしまう

57 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 00:50:37 ID:Vh5WES7S
ヴィスコンティはマンが好きだよね、『ベニスに死す』もそうだし、最後の作品として『魔の山』を選んだのも判る。たしか『若者のすべて』も原題はロッコとその兄弟たちで、マンの『ヨゼフとその兄弟たち』から来ているはず

58 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 02:00:06 ID:tFQOVunh
白夜が出てこない やっぱアレですか

59 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 02:33:02 ID:4bs9CvQm
『白夜』と『異邦人』はM.マストヤンニで、フェリーニと唯一位の両監督に出演していますね、『白夜』はR.ブレッソンの方が有名ですしね

60 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 13:23:46 ID:/JxfHcbQ
ヴィスコンティの一番お気に入りのタイプって
どんな男なんだろう?
美形にしても色々とヴァライエティーに富んでいるし・・・




61 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 13:31:18 ID:fYixo2jI
ビスコンティの遺作「イノセント」で貴族の主人公を演じていた
イタリアの名優、ジャン・カルロ・ジャンニー二はかっこいい
夏の嵐のファーリーグレンジャーも美男子


62 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 14:08:42 ID:/sdo/HhV
>>60
やや釣り目の美男子じゃね?
執着してたアラン・ドロンやヘルムート・バーガーがそんな感じだし。
アンドレセンも目が鋭い。

63 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 14:31:29 ID:ncCNbgJv
異邦人の作者のカミュも出せばよかったのに、今、カミュは日本のバラエティ番組に
出演して有名になっているのに・・・、惜しいことしたなヴィスコンティ

64 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 14:54:40 ID:Zc0eOPDE
>>56
「魔の山」は面白かった。あの本を読んで日本の小説は読めなくなった。
三島、芥川、漱石、村上、大江。どれも貧乏臭いというか、みみっちいと言うか。
ナフタとセテムブリーニの神学論争を読むだけでも面白い。
ああいう面白い小説を下手な映画にしてもらいたくない。絶対に成功しないし
一部を脚色して作れば、もう別物だ。

ドイツで「魔の山」が作られたが、主人公とロシアの夫人との恋愛物に
なっているみたいだ。
当然こういうものは別物で、タイトルを変えなければ、納得できない。

ヴィスコンティが仮に作っても、小説と似ても似つかない際物になるだろう。
作らないで死んでよかった。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 17:32:55 ID:E7qVsu7l
>>64同じ考えの人がいた
ドイツの魔の山観てないけどフォルカー・シュレンドルフじゃなかったかな?…
まあヴィスコンティのどうなったかは観れないからわかんないけどね
でもあの長さの扱いやショーシャ夫人の描き方は難しいだろうな
主にヴィスコンティが共鳴したであろう箇所を整理して、冒頭とラストは原作を生かしただろうな

ヴィスコンティのタイプかあ…
わからん
でもルードウィヒのJ・モルダー・ブラウンや地獄に〜のルノー・ベルレーも美男子だよね?


66 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 18:08:44 ID:6a9EERZp

          >>63
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)


          >>63
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)


67 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 18:15:11 ID:7hx3cqss
アラン・ドロンの婚約者だったロミー・シュナイダーは、ドロンの紹介で初めて
ヴィスコンティに会った時直感したそうだ。この人はアランを愛してる…て。
で、ヴィスコンティの方は、これがアランの女か…みたいな目でロミーを見てたんだって。
ちなみに後年ヴィスコンティと同棲することになるヘルムート・バーガーは、
ずっとドロンのことが嫌いだったそうな。
複雑な人間模様だねー。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 18:32:48 ID:E7qVsu7l
>>67全部初めて聞いた…
そうだったんだ?

そういやロミー・シュナイダーって62年「何かいいことないか子猫ちゃん」ってのでピーター・オトゥールの彼女役で出てたね きれいだった


てかだれもシルバーナ・マンガーノのこと言わないけど ヴェニスに〜の母親役…シビレルほど美しいな
「にがい米」から何年経ってたろ?20年は経ってたんだ…イタリア女性にしては
酒樽体型にならないのは努力なんだろうね
家族の肖像では違うテイストの母親役だったけど

69 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 19:35:11 ID:Fai/Bl+m
>>68
「苦い米」のシルバーナ・マンガーノは凄いグラマーで官能的だったよね
「ヴェニスに死す」では痩身になってるけど

>>67
アラン・ドロンとヘルムート・ベルガーの共演した映画を観たい気がする
ビィスコンティが撮るとしたらどのようなストーリーになるんだろう

70 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 21:45:02 ID:E7qVsu7l
>>69そうそう、にがい米ではグラマー女優…
彼女がパゾリーニやヴィスコンティの映画でいろいろ変わってるのもおもしろいな
「華やかな魔女たち」パゾリーニのエピソードでは恋しちゃうくらいかわいい「天使」
「ヴェニス〜」ではしっとりして気品もある…壊れそうな細さ

71 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 21:47:05 ID:TAshpTJf
ファーリーグレンジャー

この人はヴィスコンティーは「夏の嵐」だけでしたっけ?

http://www.cinefania.com/pics/personas/2/2996.jpg

72 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/09(金) 22:27:04 ID:6HnxHyXZ
シルバーナマンガーノ綺麗!

ロミーはビスコンティに2回出たね
バーガーとのペア、異常気質ペアで素晴らしかった

73 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 07:32:32 ID:ojdzgTY8
ロミーの息子さんは自宅の庭の柵に身体が突き刺して亡くなり、
ロミー自身は手紙を書きながら自殺のような形で亡くなった。
壮絶だ。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 15:32:16 ID:KW9TCH9m
その息子さんの父親のこと誰か知ってる人いますか?

75 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 16:02:15 ID:HUHsP5Ze
シルヴァーナ・マンガーノはルートヴィヒでも綺麗だった。
確か4人くらい子供いるはず。それなのにスタイルいい!

ヴィスコンティの好みはやや四角めの整った顔だと思う
ドロン、ヘルムート、ロミー、ランプリング。

ヘルムートといえばこの写真ホストみたいでかっこいい。
http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=56218064&cdi=0
顔に文字かぶってるけれど


76 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 16:34:28 ID:/+tnZrjF
>>75
そのヘルムート・バーガーの写真、シルビー・バルタンのコンサート会場なんだね。なんだか時代を感じる。
お隣にいる金髪の美女ビルナ・リージはちょうどこの写真が撮られた1970年公開の『雨のエトランゼ』でバーガーと競演している。
このリージさんをちょっとググってみたら、『王妃マルゴ』でマルゴの母親役のカトリーヌ・ド・メディチをやってた人なのね。
時の流れは残酷だ……

77 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 18:15:31 ID:VZZVUSnm
リージ綺麗

コジマ役のマンガーノ綺麗
(・∀・)

78 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 20:25:12 ID:KW9TCH9m
ビィスコンティがベルガー(バーガー)を初めて見たとき、「こんな美しい青年は見たことがない」と言ったらしい

79 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/10(土) 21:34:35 ID:RBnHWlnt
ヘルムート・バーガー

彼は人間よりも猫が好き。

http://www.helmut-b.com/salon/card/IMAGE/GREETING/06.jpg

80 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 08:16:24 ID:gxEeBsPq
>>76
その映画見たけど、マルゴの母親役女優の事は記憶にないなあ。
アジャーニ若いなあ、とだけ思いながら見てたから。
カトリーヌ・ド・メディチってブスで有名だった人でしょ?
それは悲しすね。
そんな役やるぐらいなら引退してくれてた方が良かった。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 13:48:53 ID:/tn+ueiJ
>>80
ヴィルナ・リージさん、「王妃マルゴ」でカンヌ主演女優賞とってる。
アジャーニが主演なのに。

82 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/11(日) 14:01:57 ID:gxEeBsPq
へえ、凄い。
女優として大成したって事か?


83 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 19:48:20 ID:1Riaa5Od
ビィスコンティーは今でこそ、日本では「イタリアの最大の巨匠」とされる
けど、「夏の嵐」が封切されたときは、さんざんに酷いことを言われた。
当然ベスト10なんかに入らなかった。

彼が評価されるようになったのは、70年代以降。
日本も演劇に対する観客の感覚が変わったんだろう。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/14(水) 19:53:42 ID:a8p0PVmN
>「夏の嵐」が封切されたときは、さんざんに酷いことを言われた。
詳しく

85 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 08:36:17 ID:s+fsBUTN
↑よく知らないけど、当時の日本人はオペラを見慣れてないから、
オペラの影響を受けた演出とかが苦手だったのでは?

映画”欲望という名の電車”は公開当時、日本では不評だったとか。
舞台がかったやや大げさな芝居だから受け入れづらかったのかも。
信じられない話だけどね。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 11:01:53 ID:OyQSi8G9
>>83>>84>>85
当時はオペラ的、戯曲的演出や演技が評価されなかったことは確か。
日本の俳優も糞リアリズム演技ばかりで、戯曲のフィクション性がわかって
いない。
文学における自然主義みたいな方が受けがよかったんじゃない?
だから役者によっては演技がオーバーだとか、不自然だとか批判されること
もあった。喜劇役者が評価されてなかったのも、そういう理由がある。
彼らは芸達者だが、時には過剰演技にんるから、それが嫌われた。

「夏の嵐」はオペラ的な映画で、例えば最後にヴァリの伯爵夫人が気が
狂って夜の巷を、死んだ恋人の名を叫びながら彷徨する場面なんて、舞台を
観るような見事なシーンだが、不自然だという声もあった。

「夏の嵐」は夏に鑑賞するのはやめた方がいい、なんて皮肉られた。
当時の日本人には、暑苦しい西洋の濃厚な芝居だったんだろう。


87 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 18:45:21 ID:/+612anO
おのメンツが出れば、「雨のエトランゼ」の話になってもいいのでは?

88 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/15(木) 23:48:15 ID:MKXdM0Ij
ヴィスコンティとヘルムート・バーガーはどーゆう関係だったの?

89 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 05:52:58 ID:4TCbjx+0
>>88
http://www.helmut-b.com/salon/

90 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 06:49:19 ID:SR76sTAS
結局ファンファンはヴィスコンティとはセックスしなかったの?
本人は、そのように言ってますが・・・



91 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 09:12:58 ID:YgMq0yy3
>>90
そんなことどうでもいいよ。実際に二人の結びつきは決定的なものだった。
ヴィスコンティを失ったバーガーがどうなったか知るだけで、彼がヴィスの
ためだけに存在していたことが判る。

あわれな男ヘルムート・・・ でも、いっときは輝いた!

92 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/16(金) 17:08:13 ID:dtYudM2V
バーガーは「ゴッドファーザー3」の出演は語られないが・・・。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 04:17:15 ID:qBe52Mab
ヘルムート・バーガー
ナタリー・ドロンとマリー・シュナイダーと3P?
すごいなあ…
ICH読んでみたい。

94 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 08:25:11 ID:kaLwE6VV
「郵便配達・・・」のマッシモ・ジロッティも凄くいい男だ。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/18(日) 10:48:14 ID:IWyn3Fvp
ズームを多様する人ではあるな。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 08:27:25 ID:9OAOFwZy
そういえばマリア・シェルの弟のマキシミリアンと指揮者のレナ−ド・バ−ン
スタインが同棲してたんだよな。

97 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 09:37:27 ID:+0w4rej8
>>96
まさか!
両方とも歳だよ! バーンスタインは死ぬんだ時はよぼよぼに見えた。

98 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/21(水) 22:49:05 ID:CLdjzQQX
バーンスタインのホモはガチだけど、
マクシミリアン・シェルって結構イイ男で素敵だと思ってたのにorz

99 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/22(木) 01:47:39 ID:5SMbDTKn
99

100 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/22(木) 01:49:27 ID:5SMbDTKn
    ' 「      ´ {ハi′          }  l    ルキノ・ヴィスコンティ・ディ・モドローネが100getだ
   |  |                    |  |
   |  !                        |  |    >>ロッセリーニ ネオ・リアリズムの元祖は俺だ
   | │                   〈   !   .>>パゾリーニ なに殺されてんだよ馬鹿(w
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ  .>>リリアーナ・カヴァーニ よっ、元気にしてたか
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  >>アントニオーニ わけのわからん映画ばかり作ってんじゃねーよ(w
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | >>ムッソリーニ よくも俺のデビュー作を上映禁止にしやがったな
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !  .   吊るすぞデブ(プゲラ
 ヽ {  |           !           |ノ  /  >>フェリーニ 名前の最後にーニとつく奴は田舎もんだ(ハゲワラ
  ヽ  |        _   ,、            ! ,    >>ベルトルッチ 俺の真似ばかりしてんじゃねーよ(w
   \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'′       
     `!                    /           
     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |            
       |\      ー ─‐       , ′ !     


101 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/23(金) 05:33:11 ID:OVEeGPof
↑文章はホモネタじゃないんだね。

102 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 12:23:46 ID:WtgTBk4P
ヴェニスに死す1500円でげと。
こんなに安くていいの?
フェリーニのローマも1000円で買ったけど。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/25(日) 21:10:05 ID:DMGqAmN7
アントニオーニの「欲望」と「砂丘」は最高だぞw

104 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/26(月) 00:39:09 ID:QofMtr/G
モニか・ベッティ

105 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/26(月) 22:43:10 ID:2wVa4gNt
おまいら金持ちですか?

6畳一間のボロアパートで見つめるヴィスコンティ。
これ負け組み最強の悦楽。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/26(月) 23:11:05 ID:JuLUbF01
ワーグナー全集も揃えりゃ完璧だ。

107 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/26(月) 23:43:17 ID:zxjD+VDJ
ワロタ

108 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 00:12:30 ID:7ZlJ+tNL
ガウンも` 罪にはならんから

109 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:23:13 ID:ISKJ7mDU
バスローブなら着てますが…

なら宇宙飛行士の映画は宇宙飛行士だけのもの 西部劇はカウボーイが観るものなのかw
知らなかった…

もちろんバスローブ着る前に ランカスターみたいに手のひらで体の水切ってるぞw

110 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:43:18 ID:l5rPmsU2
シャンデリアも忘れずに。
さらに深紅のカーペットを敷くとより濃密なビスコンテイ体験を六畳間で味わえます。

111 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 01:04:08 ID:MenB6VgU
美男子が堕ちてゆくからなんか6畳でも耐えれるw

112 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 01:05:00 ID:17XUGWe2
一つなんか足りなくないか…

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 18:45:29 ID:lEd6Ag73
ワーグナー流すこと

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 19:23:29 ID:47VkL+rz
やっぱ初期のころのギラギラした感じの作品群が最高だな。

カラーになってからのはどうでもいいや。綺麗だけど箱庭だよね。

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 21:50:53 ID:vaH0Wm6F
ワグナーならベームのトリスタンが配役も最高

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/06(金) 12:48:41 ID:vKzj5Z4d
70年代の方が好きだけどなあ。

117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 19:12:13 ID:3pBZOUKx
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」の完全版と短縮版の具体的な違いを把握されている方
いたらご教示のほど・・・

118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/10(火) 00:15:39 ID:lke9YnDa
この頃は・・・・

http://discosantigos.com/Portfolio/Helmut_Berger_69.jpg

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 14:51:56 ID:4cjq/mg3
おまえら、郵便配達DVD 500円版買いましたか?

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/05(日) 16:28:11 ID:pB+JcvV0
>>119

画質どうなんだろうな、人柱誰か希望

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/06(月) 15:01:57 ID:Br0zhgbw
「若者のすべて」DVDの再販の予定はないの?ヤフオク高杉

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/06(月) 15:40:07 ID:qaW4XIYM
揺れる大地とか、ネオリアリスモ期の作品の大半はもう著作権だかなんだか切れているはずだから、
マスターテープさえあれば幾らでも発売できるはずなんだが・・・・それこそ水野の500円DVDみたいに。

製作後50年間だっけ?権利切れるの。

若者の全てはまだだろうな。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/06(月) 20:41:49 ID:zqKdNlmp
あまり出てこないし
相場からいったら安い方じゃないの?

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/07(火) 14:49:38 ID:c6kfTzZB
「若者のすべて」DVD出ないね。早く出てホスィ。4月に「べリッシマ」が単品で出るらしいけどね。

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/08(水) 21:33:52 ID:BbN+uXqN
どうせなら次世代でいいんじゃない?また買い換えるの面倒・・・

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/10(金) 00:45:52 ID:1gxp2cWh
>>118
時の流れは残酷…

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/18(土) 09:10:18 ID:wAySSSTW
アラン・ドロンってよく退廃的って言われるけど、
あんまりそう感じないんだよな・・・。
バーガーはもろ退廃的だけど。

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 09:57:13 ID:4W2K96gT
退廃的というよりも、「崩れた」って感じかなぁ>アラン・ドロン

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 10:52:29 ID:TXRZwX9R
初めてヴィスコンティ作品観るなら何がよいでしょうか?

130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 13:01:12 ID:8V2TYKLG
>>129
山猫。 映像とかキレイだしふつうにいいんじゃなぃ?

131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 13:28:00 ID:gDD1QwrF
>>129

やはりデビュー作にして代表作の一つ、「郵便配達」では。製作の時系列に沿って見ていくと
彼自身やイタリア映画史の移り変わりが見えてくる。敗北の歴史かも。

あとは「若者の全て」が前期と後期をつなぐキー・ストーンなのでとりあえず俯瞰する意味で
お勧めかも。日本でビスコンティというと日本人好みのお耽美な後期に偏り勝ちだけど、
前期も決して劣るものではない。



132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/19(日) 23:50:18 ID:TXRZwX9R
ありがとうございます。
郵便はまず観ようと思います。
山猫、若者のすべても映像美や作歴を知りたいので次に観ます。

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/20(月) 17:42:53 ID:MW4aiIxE
いくつか観て気に入ったら地獄に堕ちた勇者どもやルートヴィヒも観てね


134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/20(月) 19:57:37 ID:wM7kO6Hd
ラストが映画史上3本の指に入るすんばらしさの
最高傑作「イノセント」もお忘れなく

135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/20(月) 23:20:48 ID:Xl8oTkyS
みなさん沢山薦めてくださってありがとうございます。
あと私はグロ耐性がない方なのですがそのような作品はないですか?

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 00:30:01 ID:ZPDTe15P
白夜はすごい泣けた。
マストロヤンニがけなげで情けなくて。
この映画、マリア・シェルをいいと思うかどうかで大分評価が変わりそう。

自分は大好きで胸がキュンとなってしまった。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 01:09:21 ID:1OlYbxq8
ヴィスコンティでグロなんてあった?俺が見た限りではなかったけど。
退廃的なのはあるけどグロまでいかんのでない、たとえば「地獄に落ちた勇者ども」とか。
どっちかっていうと最後に死ぬにしても無駄に美しくて余計に空しい、って感じだと思う。
「白夜」は泣けた。
「ベリッシマ」とかの小品もいいよね、ビスコンティは。

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 15:04:55 ID:I1a2Y44P
「ベニスに死す」の歯欠け大道芸人(アコーディオン奏者)の顔がグロイ。

139 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 16:22:49 ID:y9yrQvuu
>>132 年齢がいくつの方かは知らないけど、いきなり『郵便配達は〜』
はつらかんべぇ。私なら最初の作品に『ルードヴィヒ』をあげるけどね。
華麗な画面。狂王の孤独。ロミー・シュナイダーの美しさ。名画ってのは
こういうのを言うのだろうなと心打たれた。

140 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 16:24:26 ID:I1a2Y44P
>>139
バーガーが狂気に蝕まれていく様を熱演してるんだよねぇ
バーガー、(・∀・)イイ!

141 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 19:30:40 ID:o+1i+/tC
私は高校二年です。先生に勧められて昔の美しい映画を観るようになりました。
来月24日BS2で山猫を放送するそうなのでそちらをまず観ようと思います。
みなさんが丁寧に説明して下さるので挙がった作品観たくなりました。春休みに観ようと思います。

142 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 20:10:47 ID:Z9r22lDu
>>139

初心者にいきなり4時間の映画見ろってのも無理があるだろ。


143 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 20:44:00 ID:RV7fCAeq
高二というとTVで「夏の嵐」を見て感動(浅いな、この言葉)した時期だなあ。
その数年後に地獄に落ちた・・で驚愕。

両親がビスコンテを忌み嫌ってたんで劇場に通い出した切っ掛けだった。

144 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 21:21:40 ID:Jjf9qbDS
私は、夜中に放送した「ルートヴィヒ」を父が「××が好きそうな映画やってた」って
録画しておいてくれたのが最初だな、中学生の頃だったかなぁ。
だから一番好きなのは「山猫」だけど、思い入れがあるのは最初にみた「ルートヴィヒ」。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/21(火) 23:54:48 ID:RV7fCAeq
良いお父さん・・・だなあ。
地獄に落ちた〜は途中で切られたよ。

146 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 16:01:43 ID:+cu1/Dkk
初めに『ベニスに死す』はどうかな。その後は、好みで『地獄〜』『ルートヴィヒ』のドイツ3部作を観てみるとか。そんでもって『夏の嵐』『イノセント』、間に『熊座〜』『郵便〜』あたりを。

147 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 19:39:59 ID:PNAUtskD
山猫もカンヌ・グランプリ取ったけど
それだけのことあるよね

実質的に主役は人間じゃないよね
ものすごい映画だあ

148 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 20:17:33 ID:1BVykxCj
少女連続レイプの朝鮮人牧師に今日判決 検察は懲役20年求刑
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1140483897/


149 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 20:56:52 ID:cQ3a/pZH
>>129
普通に「ベニスに死す」

150 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/22(水) 21:05:28 ID:cQ3a/pZH

関連スレ

地獄に堕ちた勇者ども
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1107515299/

ペニスに死す
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1117638208/

151 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/23(木) 15:50:52 ID:ddFGCbFA
個人的な年代別ベスト

デビュー〜1950
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」

1951〜1960
「若者のすべて」

1961〜1970
「山猫」

1971〜死去
「ベニスに死す」



152 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/01(水) 00:31:12 ID:3jv5XCda
「ベニスに死す」が900円で売られている。

153 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/02(木) 15:31:47 ID:UHcHT71V
でじまー?

154 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/05(日) 10:29:26 ID:SLynsbrg
雨のエトランゼ見てみたい

155 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/05(日) 23:17:27 ID:pbL0+nqX
>151
あなたは私ですか?と言いたくなるような書き込み!
全く同意です。

156 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 10:24:11 ID:/3MtThl0
マックは、ヘルムート・バーガーって名前のハンバーガーを作るべきだね(爆)

157 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 11:20:01 ID:xf96dl0U
どんな素材がサンドされてんだろ‥「ヘルムートひとつ下さい」って云うのちと恥ずかすぃかもww

158 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/07(火) 15:52:39 ID:La0f+rbd
>>156
つまらん

159 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 06:54:29 ID:Qb42yZ7P
へるむーと、へるむーと!
ヘルムートが食べられるなら わしゃかまわん!

家族の肖像のヘルムート1つと、ルートヴィヒの前半のヘルムート1つ、おねがいね

160 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 12:07:34 ID:SzX5/q05
では、あたしゃ『地獄に堕ちた勇者ども』のマルティンを!

161 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 20:11:46 ID:j/pCV7qF
「ルートビィヒ」の撮影中、ヘルムートはビスコの嫉妬が恐くて
夜遊びにも行けなかったらしいね。
ロミーとはよい友達でよく慰めあっていたとか。


162 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 20:12:30 ID:oocRepG2
朝マックで「ヘルムートの3pセットを」
なぜか顔を赤らめる店員(火暴)

163 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 20:43:04 ID:oocRepG2
1レス遅れただけで物凄く恥ずかしい俺だった・・・

164 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 13:20:05 ID:eyx8H9Ls
「山猫」はじめてみた。
最後のパーティは男の俺でも夢見気分だった。
こういう生活送ってたのかなと思いながらずっとみてた。
もう少し大佐とやりあうかと思ったが、疲れてたのかあっさりしてた。

最後に公爵が一人で歩くラストも衝撃でした。

165 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 12:21:48 ID:r9ZfPvw5
あの男っぽいバート・ランカスターが実はゲイだったらしいというのも衝撃だ
ったなぁ。(だからヴィスコンティに選ばれたのかぁ)

166 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/10(金) 19:23:57 ID:C9Z4y6q3
「山猫」セルジュ・レジアニも良かったなぁ(・∀・)

167 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 09:42:59 ID:/30Iev8T
>>165
マジ?…まさか…

168 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 10:32:43 ID:bEjbvwZa
懐かし洋画板
】【   ヘルムート・バーガー   】【
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1142127086/

169 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 18:58:36 ID:+k/jbhD5
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/88806



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

170 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 20:06:56 ID:m4/xu06h
ヴィスコンティは二十歳位の時には大嫌いでした。
とにかく気持ち悪かったから。
それが今ではだんだんひかれていく自分がいる。
もちろん人によって違うだろうが子供にはわかりずらいですよね。

171 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 20:09:12 ID:+TJoNO39
>>169

安いな。

とりあえず「若者」「ベニス」「郵便配達」買っておけって感じだな。

5千円でこれが全部揃う。いい時代になったものだ。

172 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 00:41:03 ID:cQg0TFct
>>169
冒頭のミラノ駅にカンツォーネが流れる場面がいいよね。

173 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 02:53:55 ID:tpYnmaCj
今度NHKBSで「山猫・完全復元版」ってのをやるんだけど、
これって以前のリバイバルの時の「完全版」よりさらに長いバージョンなのかな?

174 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 03:16:19 ID:47yT+Ecq
ルートヴィヒが最高。
それも個人的には「ルードウィヒ神々の黄昏」(3時間版)がいい。
いまでは「ルートヴィヒ復元完全版」(4時間版)が主流になっているが、
イタリア語が過剰に氾濫している気がしていまひとつ雰囲気がでない。
3時間版もDVDで復刻してほしい。

175 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 18:31:30 ID:kfjaxfAG
「若者のすべて」みた。すごいよかった。
こないだみた「山猫」のラストシーンもよかったけど、
「若者のすべて」の兄弟の行く末を暗示するラストシーンも素晴らしい!


176 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 11:17:17 ID:Zr8N23Ur
今夜「山猫」だよ
漏れはヴィスコンティじゃこれがいちばん好き


177 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 11:21:33 ID:FDgHUuQM
>>175


若者の全てで一番好きなのは長男の恋人を刺殺するシーン。

両手を広げて、まさに磔刑。聖なる犠牲。マグダラのマリアの投影かも

178 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 19:26:32 ID:o7PFkOEe
もうすぐ山猫age

179 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 22:09:07 ID:bX9b/OMO
ドイツに行ったら,ミュンヘンでルートヴィヒを見て、
ノイシュバンシュタインに行くことをお勧めする。感動しますよ

180 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 23:48:08 ID:Z9GYjIL1
いや すごいね
山猫 色がすごい綺麗で仰天! 昔と全然違うよ。色彩の色。
C・カルディナーレはきつい印象だがセクシーだ。
何度かコルセットに気絶したそうだが、思ったよりグラマラス

赤シャツ隊の攻撃シーン。
シチリアの自然をずっと映したシーン。
延々続く舞踏会。
A・ドロンとC・カルディナーレのキスシーンもよかったぞ

181 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 20:49:36 ID:sMWKoLn8
フィギュア男子アメリカ人のジョニー・ウィアーってヴィスコンティが好きそう


182 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 19:48:18 ID:t4HVQtIK
若者のすべて、DVDでるね。予約した

183 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 20:02:11 ID:rVxMHhjn
ヴィスコンティの映画を細部まで見て
欧州貴族の雰囲気を堪能してまつ。

184 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/07(金) 06:49:20 ID:+AeDCyyE
ヴィスコンティの愛人の中には、アラン・ドロンやヘルムート・バーガー
以外に、どんな人達がいるのでしょうか?
男優以外の職業の人々もふくめて教えて下さい。



185 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/07(金) 08:29:11 ID:Jt+cWpRW
バート・ランカスター
ダーク・ボガード

186 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/07(金) 08:30:30 ID:Xn0Fbpa7
おすぎ

187 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/07(金) 09:37:25 ID:FsLJH3dB
フランコ・ゼフィレリ
舞台の美術助手やってた頃ね

188 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 00:44:06 ID:T27oce3g
小沢一郎がさっきの就任演説で「山猫」のセリフ引用してたんで、
「お、忙しいのに先日のBS見たのか、ご苦労さん」と思ってたら、
なんでも自民党時代の昔からよく引用してたんだってな。
しかし意外な組み合わせではある。

189 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 11:13:49 ID:TQjt9wc7
政治家ってヴィスコンティ好きな人多そうだね。

190 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 11:42:13 ID:HWNjxvAZ
昔は映画でも本でも一年の上映本数とか出版点数が少なかったから、すこし文化的な
ものに興味がある人なら有名作話題作は大体見れていたらしいから、小沢の世代で
少し映画に興味があれば普通に見ているレベル>ヴィスコンティ。


今はマニアじゃないと全部フォローしきれないよ・・・・・

191 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 21:27:47 ID:cMgltZTF
「夏の嵐」で、ラストで出てきた娼婦のクララ。
綺麗な人だったなあ。
チョイ役で名前もわからないけど、すごく印象に残ってる。


192 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 21:28:27 ID:ihcobGAM
俺はヴィスコンティよりフェリーニが好きだから政治家にはなれそうにないな。

193 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/08(土) 23:51:58 ID:WaZnFOtZ
50年代、60年代
誰がイタリア映画界で第一人者だったの?
今の評価でこそビスコンティもフェリーニも巨匠扱いだけど
当時は異端扱いじゃなかったの?
映画資本も大手は金を出さなく独立系だったみたいだし

194 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/04/11(火) 00:32:52 ID:LFZOX5rt
時代的にいうと「戦火のかなた」「無防備都市」とかのロベルト・ロッセリーニとか
「自転車泥棒」とかのビットリオ・デシーカとかじゃないのかな。
フェリー二は54年に「道」があたってアカデミー外国映画賞とか
とっているので、国内では不人気であったかもしれないが、異端とまでは
みなされなかったんじゃないかな。
当時、イタリアは日本と同じ敗戦国だから、国民の映画に対する感覚も
日本と同じで、案外、ハリウッド映画がありがたがられていたかもしれないよ。
そういえば、「アマルコルド」の中にゲーリー・クーパーが好きなお姉ちゃんと
チッタが映画館で映画を見るシークエンスで、「戦場よさらば」だったか
あるいは「モロッコ」だったかしらないけど、映ってたよね。あの時代背景
はムッソリーニの時代だけど、戦後もあんな感じだったんじゃないかと
思うよ。

195 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 13:31:02 ID:xrs7Tzq7
ルードウィヒのDVDが7月に発売されると聞きました。
まだちょっと先の話ですけど、今から楽しみです。


196 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 16:15:53 ID:1Ugpw+td
ロッセリーニはイングリッド・バーグマンと結婚したんだっけ
その娘がイザベラ・ロッセリーニ

197 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 00:34:23 ID:jcfCVohg
あまり話題にはでないけど、「異邦人」ってどうなの? 
小説の方は有名だけど。DVD化されていないし、見たこと無い。

198 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 01:05:37 ID:WINGO3HP
初めて見た、ヴィスコンティの映画が「異邦人」でした。
マストロヤンニが、どうしてもムルソーに見えなかったな。
でも、一応、原作には忠実だったような気が、、、
ともかく、その時の印象は、暗くて地味な文芸映画って、感じでしたね。


199 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 09:01:14 ID:pOR8O7bJ
アリダ・ヴァリさん亡くなる

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1145749475/l50

200 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 17:27:15 ID:UgZeUtkG
>>199
アリダ・ヴァリ
「夏の嵐」はヴィスコンティーの最高作。
彼のもっとも完璧な映画だと思う。 ヴァリの鬼気迫る熱演!

http://www.altair.co.uk/alida%20valli%20signed.JPG
http://www.americanphoto.co.jp/photosearch/Previews/CIN01232_C221.jpg

201 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/24(月) 14:44:41 ID:Li7Soit/
夏の嵐は好きだな。一番華やかで大衆受けするメロドラマでもろ好み。
(色男にだまされる金持ちの未亡人の下世話物)

エキストラの一人一人が、世界に冠たるイタリアオペラ!って感じで
いちいち立ち居振舞も完璧だし。
前にもどこかで言ったけど、アリダ・ヴァリが脱走兵マーラー中尉に笑われ
物狂いとなり「憎いあん畜生は脱走兵です。将軍、あいつを殺して!」
「欲に狂った奥さん、あんたは下種だ!!・・・衛兵、マーラー中尉を逮捕しろ!!」
のあたりから、最後の銃殺シーンまでもう素晴らしいんだよね・・・・

202 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/25(火) 14:40:18 ID:cGTAcjCy
「夏の嵐」
当時イングリッド・バーグマンはイタリアに住んでいたが、この伯爵夫人を
演じたヴァリについて、あれだけの役をやれたら女優として本望でしょうと
ため息をついて話した、という。

女性の情念の迸りを、これ程激しく演じられたのは、女優にとして幸運
だったろう。


203 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/26(水) 00:36:28 ID:6yDC4sGK
>>199
ヴァリさん、亡くなったのだね。
イタリアを代表する女優であったな。
合掌。

204 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 00:41:13 ID:24yskpE8
>>201
よくまとまっていますね。豪華な絵巻物っつうか・・・
そのあとに「山猫」「ベニスに死す」「地獄に・・」「ルードウィヒ」と
続くんでしたね。

205 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 09:50:59 ID:DirE3uJs
「夏の嵐」

助監督:フランチェスコ・ロージ、フランコ・ゼフィレッリ
英語台詞:テネシー・ウィリアムズ、ポール・ボウルズ

っていうのも、すごくない?

206 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 14:51:55 ID:4J+vZLwS
ゲイ尽くし!

207 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 16:41:12 ID:s5wOAprt
     /|  .| l |  V             -=ニ___ 
     |.| |ヽヽ                    =ニ_
  |l   ヽ\|                     =~_
  ヽ\____>                        ~>
 ___,,,ニ==                       <_
  ~二;;;;.=-       /|l.l.| llヾヽ          -=ニ,
     ~二ニ     /l;;;;;;||;;l;;;;;;ヽ;\ヽ           ~~'''''Z、-'''~
   _,,,ニ-=     /ノ;;;;;;;|;;;;l;;;;; ××_ヽ |⌒ ヽ         _、‐''''' ̄ ふざけるなっ・・・・・!てめえっ・・・・・・・・!
     ///   ./\\ ;;;;;u/.×''~   | |⌒l .|      _,、‐~      んなこと通るかっ・・・・・・!
    ///// |‖/ ~ 。ヾ||:.:.:.||/。  ,ノ | |⌒| |    ヽ
       //| | |/|ヽ,_,.、/::'''彡ーu <~u  |.|ニノ/    |ヾ\     何が愛しきリヴィアだ・・・・!
      /     |u/ u u   `' u   ||ー ′    .l       汚ねえぞっ・・・・!
     ./     / _丶u  u __,,О   /| .|      ヽ、
     /       ` l 、,,__,,.、、-;;;二-‐`l ./   l       ヽ、   金が目当てだったのなら・・・・・・・・なんのために・・・・
     /     \  l l''‐-‐'''~    ___| /;;  u|          私は何のために祖国と夫を裏切ったんだっ・・・!?
   /        \ヽ|-‐'''┬;;ニニ゜-‐ /;;0   l|ヽ、        許せるかっ・・・・・・・・!許せるかよっ・・・・・・!
  ./          \ヽ ̄O,,,,,,,;;;u /;;;;;  u  u |ヽ、ーー / ,,_ '''''''''    | | そんなペテン・・・・・!
  /           O ヽ u ''''''' /;;;;; u      /    ( / ,,_ ''''''''    | |
./       _,,,、、-‐‐-、、,/\ u /ヽ、   u u /     ( _/  ''''''    ||殺すっ・・・・・・!フランツ・・・・・・・!

208 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 16:43:19 ID:venouQy5
「テネシー・ウィリアムズ回想録」には、「揺れる大地」のロケ地カタニアまで赴き、ヴィスコンティとゼッフィレッリに会った時の記述がある。その頃のゼッフィレッリは、ブロンドで目を瞠るような美青年だったらしい。


209 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 18:53:54 ID:24yskpE8
「夏の嵐」は まさに上質のイタリアオペラと同じですね。
「トスカ」とか「ルチア」とか、或いは「蝶々夫人」とか
男を愛して絶望の淵に立たされた女の激情は、心を揺さぶります。

う〜ん やっぱり凄いね、この映画。

プッチーニがこれをオペラにしたら凄い曲になったでしょう。

210 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 20:38:08 ID:DirE3uJs
>>209

タイトロールは、マリア・カラスで決まりだね!

211 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 23:32:02 ID:/BsZDh+H
イタリア映画は好きだけれども、ゼッフィレッリの映画だけはどうしてもダメだ。

212 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 11:58:50 ID:ChBHX9Xg
>>207
表現意欲は買うけど、デフォルメされ過ぎじゃない?

213 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 04:49:04 ID:zfGV/6/8
美形って唇薄くって笑顔があざけるように酷薄そうなんだね。
性格&知能悪そうで正直魅力感じない。
と、ビスコンティ初心者の漏れが立て続けにDVD5本借りた勢いで書いてみる。

214 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 10:22:23 ID:JivIvawp
>>213
ヘルムート・バーガーのことか?
でもヴィスコンティーの好んだ美形は
アラン・ドロンもファーリー・グレンジャーもヴェニスの少年も
そう酷薄そうに見えないが・・・

215 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/29(土) 17:28:16 ID:EPe7A/Pp
ビィスコンティが最も好んだのはヘルムート・バーガーでは?

「こんな美しい青年を見たことが無い・・・」
これが、ビィスコンティがベルガーを最初にみたときに発した言葉


ビィスコンティも年を取るにつれ、貴族的な顔立ちに惹かれるようになったのだと思う

216 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/30(日) 09:28:22 ID:WyoRWJDK
>>210
タイトルは「リヴィア」でしょう?
やはりカラスがいいでしょうね。

フランツから罵声を浴びせられて、耳を塞いで逃げる場面とか、
彼女が形相もものすごく 「あのフランツ・マーラーは脱走兵です」と
密告する場面とか、そして、最後に気が狂ってヴェニスの夜の街を
彷徨する場面とか、見せ場はたっぷりあります。

217 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 10:46:18 ID:X3Cg+ZZv
>>208   ゼッフィレッリはオペラ業界の人でしょ?
「永遠のマリアカラス」は良かった。

218 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:47:10 ID:Cz2UskWT
もともと、ゼッフィレッリは今から60年前、ヴィスコンティに舞台の役者として拾われたんですよ。

219 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:59:43 ID:X3Cg+ZZv
ヴィスコンティに拾われて伸びていった人と 途中で折れたように
なった人といろいろですねぇ・・



220 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 15:12:04 ID:DjElLNkm
ゼッフィレッリは、「ロミオとジュリエット」や「聖フランチェスコ」も監督したのでは
ピュアな人だと今まで思っていたのですがゲイだったのですか?

221 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 21:55:22 ID:dQxtlz7E
ゲイがピュアかどうかはともかく、チャンプや「エンドレス・ラブ」を観ると
カバーニ同様、ぜフェレッリも名監督かどうか疑問です。「ロメジュリ」とか
名作を撮ったことは否定しませんが。

222 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 23:46:48 ID:lAmSjuAl
ゼッフィレッリは、映画監督としての才能はなくとも、オペラの演出家としては、ヴィスコンティを上回ったわけね。

223 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 00:51:16 ID:uai7MeC1
現代でヴィスコンティの直接の弟子、
またはヴィスコンティが好きで遺志を受け継いで映画を撮ってる人、
さもなくばヴィスコンティのような映画をつくる人って誰ですか?

224 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 19:26:31 ID:9HTrkJS0
>>223
いません。
貴族出身でないと、あの味の映画は作れないですな。
今は、どの監督も出身が卑族ですな

225 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 11:57:34 ID:PGblK7TA
一時期のベルナルド・ベルトルッチは、ビスコンティの真似っぽかった。真似までいってなかったけど。

226 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 13:11:39 ID:2kiC1j2h
「山猫」は原作の途中で終わってるそうですね。
原作ではその後どうなったのでしょう?

227 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 03:28:00 ID:7Jsy8DvR
どっちがいい悪いじゃなくて、ぜんぜん別物だと思うんだけど>ベルトリッチとビスコンティ。
立ち位置からして別だし。

正直、ビスコンティみたいに「降り」ないで未だにちゃんと前線に立っている気がする点で
ベルトリッチのほうが好きだな。作品の質的に疑問があるものもいくつかあるけど。
中期以降のビスコンティは、日本人とかは好きだろうけどねぇ・・・

228 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 22:09:30 ID:TbAy2ZJc
ベルトルッチはリトル・ブッダで首かしげてシャンドライで
あぁ、まだ大丈夫かと安心し、ドリーマーズでボケを確信。
暗殺の森とかあんだけの物を作ってた人がな・・
レオンばりの恥ずかしい事で着るようになってしまうなんてと。
どこがベルトルッチが前線に立ってるなんて言うんだろ?
正直映画として新しい事なんて全然やってないと思うが。

しかしamazonのヴィスコンティのdvdレビュー見ても
なんか(芸術)wをスノッブに勘違いした感じの人が多い気がする。

229 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/20(土) 22:58:47 ID:t7ZK4IPA
リトル・ブッダなんかパゾリーニが観たら泣くぞ。

230 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 07:18:41 ID:hmcFEta7
>>226
山猫の、最後のシーンが長すぎるからとカットされた時
ヴィスコンティが「虐殺だ」と叫んだそうだ。
ヴィスコンティの作品は、そのまま上映すると
山猫やルードヴィッヒは5時間を超すと言われていますね。

231 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 09:05:36 ID:tIsCp7NZ
彼の作品は大体見ているベルトリッチ好きだが、リトル・ブッダは黒歴史なんで
自分の中ではなかったことになっている。

232 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 19:01:02 ID:ETC5KSTs
ベルトリッチよりパゾリーニの方が上だと思う

233 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 23:01:45 ID:qfR/YSGt
ベルトルッチの映画、どれもなんだか品格がないというか、
煩悩が透けてみえるというか。
どうしても2流になってしまう。なぜなのか不思議。


234 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 00:31:40 ID:SoNqUbtU
革命前夜が一番好き

235 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 22:49:56 ID:DhAiv/a/
悪い意味でゴダールの影響を受け過ぎのような気がする。

236 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/24(水) 00:51:13 ID:NRNKaNv2
女神のように美しかったアドリアーナ・アスティをコマした男。
おそらくあんなことやこんなことも・・・・・うん、最低だなww


最近「輝ける青春」見たら完全にババアになって出てきたからびびったぞ。
あんだけ年が経ったんだから当たり前だけど。

可愛いおばあちゃんだったけどね

237 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/29(木) 23:21:52 ID:oAPsIIZq
>>206
ロージーもゲイなんか・・・。

238 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/30(金) 08:43:24 ID:pGTGzhFX
今夜フジでイノセントやるね!DVDあるけど、録画しようっと(・∀・)

239 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 11:16:29 ID:+TfuHDFh
フジのイノセント見た。カットされまくりだった希ガス…

240 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 12:46:49 ID:U9MxNq65
イノセントって三部作に比べて二流というイメジが

241 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 12:55:38 ID:tR1kVsf+
イノセントは画質の良いDVDで細かく見て下さい。三部作に劣らず名作です。
真理描写が異常なほど凄い。見ているほうは手に取るようにわかるのに、
美しい衣装や屋敷や風景に囲まれた人たちは地獄を這いずっている。

サロンの空虚さが、山猫と同様、19世紀末のただの集まりでしかない
サロンを見せてくれる。プルーストの小説に登場するようなサロンも
同様に虚しいのです。19世紀初頭のサロンは一国をも揺るがした。

242 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 12:58:19 ID:tR1kVsf+

あれれ、真理描写は心理描写の間違いです。

243 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 13:17:31 ID:O9YeaFXQ
録画したイノセント観た。やっぱりカットされまくりだったね。脚本も良いのに、肝心な処をカットとは‥('A`)別荘での夫婦の会話シーンとか良いのに残念

244 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/02(日) 14:44:27 ID:+TfuHDFh
男の裸はカットせずw

245 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 17:48:29 ID:DWjDz37a
ジェニファーオニールって人綺麗だった

246 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/04(火) 19:51:46 ID:coF9FUH+
>>245
きれいだよね。
ジェニファー・オニール、デビッド・クローネンバーグ監督の「スキャナーズ」(81年)
のヒロインもやってるって知ってた? 自分はIMDbで調べるまでまったく気づかなかったよ。

247 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 11:35:29 ID:KCuOJd84
アメリカ人には見えないね<Jオニール

248 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 12:50:26 ID:FeLig/MA
Jオニール「おもいでの夏」はわが青春の一本。
アメリカ人ではないようだ。ブラジル生まれ。

249 :無名画座:2006/07/15(土) 21:29:03 ID:noc/pr/q
「夏の嵐」のF.グレンジャーという俳優、ハンサム(死語)だなーと思っていたら、彼もやはり?ゲイだったんですね。あの「ウエストサイド物語」の原作者(男)と4年間付き合ってたと、海野弘さんの本に書いてあってちょっとビックリ。
ちなみに、海野弘さんの映画ものって、面白くないですか?結構ハマってるんですが。


250 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/16(日) 22:21:50 ID:MuHKgpec


251 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 09:01:24 ID:sUuvgfle
イノセント リバイバル決定

252 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 09:04:49 ID:sUuvgfle
山猫に岡田眞澄が主演することが決定していたらしい。しかし条件が同棲するということで、けった結果アランドロンに役がいったみたいだ。

究極の選択といえるのかもしれない。

253 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 11:04:17 ID:OwtY3y7k
>>252
「山猫」ではなく「若者のすべて」ではあるまいか。
以前TVでファンファンが自ら言っていたが…。

254 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 12:32:15 ID:4i6xCjJX
山猫だったと思う。

255 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 18:21:32 ID:EC6k9230
>>251どこでリバイバルやるの?教えて伯爵

256 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/18(火) 18:27:35 ID:gW0YZ9u5
新宿のタイムズスクエア

257 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/18(火) 19:04:43 ID:D3Edo+Fn
>>251
誰が主役かねー。

258 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 22:25:54 ID:l8XvCQwe
>>252
岡田眞澄は私のファッションアイコン・フランソワズ・アルヌールとも
やっちゃったって言ってたけどホントなのかなあ。
なんか眉唾っぽい。

259 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:08:03 ID:w3eSZmRz
丹波てひともキャプシーヌとやったけど男だったとか言ってたな。
誰もそんなこと確かめないだろうしと思って嘘言ってそうだ。
ヴィスコンティキャプシーヌこの世にいないし
いたとしても、そんな失礼なこときける人いない

260 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:16:14 ID:l8XvCQwe
キャプシーヌ男説ってよく喋ってるよね、丹波哲郎。
それってヤッタって話すときとやれそうだったけどやらなかったって話となかった?
何回かその話してるのテレビで見たことあるんだけど。

261 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:20:50 ID:LXH3yTqf
丹波はマカロニ「5人の軍隊」の時、共演したオンナとやった訳。
ところがそれが性転換物だったと後々知らされた。
映画の中でパイX2を出すものの、男っぽい顔だと観た時から思ってたが、
作り物だったとは。



262 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:44:28 ID:w3eSZmRz
同時期に同名のニューハーフがいて
キャプシーヌも男顔。それでそんな噂が立ったのではないかと。
http://www.imdb.com/name/nm0001010/bio
↑本名も女性の名前、結婚暦あり

263 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 01:24:05 ID:liNXbOIy
BSフジでやったのもカットされてた?
昼の2時頃じゃあカットありだよな

264 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 18:06:47 ID:bYKLRkcc

またどこかの映画館で上映されないのですか?DVDで観ると疲れて・・・

265 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/29(土) 09:00:51 ID:RWj+NkkT
10月に、テアトルタイムズスクエアで『ヴィスコンティ生誕100年祭』があるらすぃ。『山猫』『イノセント』『ルートヴィヒ』を3日に分けて上映みたい。ムービーウォーカーのサイトに載ってたよ。

266 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 20:43:59 ID:W4gfT4iV
ヴィスコンティってあのゲイ特有の豪華絢爛ドーン!がちょっと苦手。
ちょっと胸はる感じが。俺がストレートだからだろうか?
あの繊細さとか美術品みたいな綺麗なのは大好きなんだけど。
でも本当に贅沢だよなぁ・・

267 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 23:04:46 ID:E1iNWMrY
どこがゲイ特有なのかさっぱり分からない。少女漫画的、ってこと?

268 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 13:35:15 ID:U3jDAKwv
>>266

前期作品観ろ。社会の底辺とかそんなんばかり描いてるぞ。
海外だとむしろその辺のほうが評価は高い。

ゲイゲイ豪華絢爛ってのは日本のマニア間で出来たイメージだし。
そういう外面的イメージは気にしないで観ろ、前期も中期も後期も一見スタイルや舞台は
違うけどどれも素晴らしい。基本的なところは変わっていないと思う、いい意味で。

269 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 11:56:29 ID:UpFzlVd3
ゲイ特有ってねぇ‥ゲイって「色眼鏡」で見てるからそう感じるのかね。私は普通に、あの豪華絢爛さに感動したけど。是非とも『揺れる大地』や『若者のすべて』あたりを観て欲しいな。

270 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 15:00:57 ID:ZhhSBQwP
名門公爵の家に生まれた監督の描く貴豪華絢爛さに純粋にひたればいいのでは
確かに芸術家にはゲイが多いらしいけど

271 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/16(水) 20:51:20 ID:uYpyDOmf
そう言えば『若者のすべて』には、金に困った次男のシモーネが、ボクシングの元締に体を売りに行くシーンがあったね。

272 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/20(日) 17:33:33 ID:kHF7Tp+s
>>265

前売り券買ったよ イノセント

273 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 07:04:44 ID:aUkHDKAT
>>271

ほんと?

気づかなかった。

274 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 19:21:02 ID:CcjdIPeH
レイプしたナディアをロッコから譲り受けたものの、にっちもさっちも行かなくなり、ボクサーの元締めのモリーニに身を売る。この後、明かされない原因で、シモーネはモリーニから訴えられることになる。
モリーニがシモーネに粉をかける伏線も、前半に用意されている。

なお、ロッコのシモーネに対する、異常な(近親相姦的な)兄弟愛にも要注目。

275 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 10:57:22 ID:3Ytiztmn
前期は社会の底辺を描いた作品多いよね。
「揺れる大地」とかさ。

276 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/26(土) 16:01:59 ID:Mzn1D0fn
自分が貴族の家に生まれたことに対する反発もあったんだろうね
当時のイアタリの社会背景も影響してると思う

『若者のすべて』はいい映画だと思う
感動した

277 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 01:27:29 ID:14TabxO/
ルートヴィヒがドイツ語だったらどれだけよかっただろう

278 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 09:38:50 ID:MpYRwnud
そういえば公開当初の短縮版は見てないんだが
あれは英語収録なの?教えてエロ人

279 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 11:24:13 ID:/Rw57hi2
ついに、ヴィスコンティの全映画を制覇した。映画館+dvd+ビデオだけど。

個人的に好きなのは『郵便配達』、仕掛けあり、小技ありで、しかもどっしりした演出が見物だった。

280 :CCM青田:2006/08/28(月) 23:40:54 ID:L93bMJ08
「イノセンス」がたまらん。

281 :CCM青田:2006/08/28(月) 23:44:20 ID:L93bMJ08
ごめん。イノセン「ト」だった・・・

282 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 20:52:31 ID:G+buT9w1
「異邦人」出ませんね・・・

283 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 22:17:57 ID:7ZquX2hp
>>280 281
同意。人気とかは他の作品が上だと思うけどイノセントが一番好きだ

284 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 22:54:56 ID:+ezoMxvZ
いほーじんはドロン主演で作るつもりがスケジュールが合わずやむなくマストロヤンニを
起用したのね。それで台本にもカミュ未亡人から横槍が入ったりして、ヴィス紺ティ自身
も不本意な作品だったらすい。

285 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 00:02:38 ID:NC3nou6l
異邦人は未見なので是非観たい。私もイノセント凄く好き。

286 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 10:54:41 ID:y+fDhmN/
イノセントって昼ドラみたい。

287 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 15:41:37 ID:vW5ZJtBq
メロドラマとはああいうもんです

288 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 17:02:17 ID:y+fDhmN/
なるほど。

289 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/03(日) 13:21:20 ID:+0Q7Cls3
「若者のすべて」の中古ビデオを150円で入手した。ヨカータ(・∀・)

290 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 21:52:27 ID:fC7cea6J
いつも思うのだが「若者のすべて」って、なんか妙な邦題だ


291 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 23:51:54 ID:aGyEjAwO
ルードヴィヒの新版DVDが出るね

292 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 07:21:28 ID:4BGc5KGm
もう出てるんじゃない?

293 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 18:14:03 ID:p6FuSY1J
ざっと最初から読んだけど、ヴィスコンテが「赤い」貴族と呼ばれるほど
共産主義に傾倒していたことも、処刑される寸前だったことも、出てこない
のはやっぱり時代なんだろう。
それにしても、謎なのは、この人も含めて昔はゲイの監督でも女優を美しく
撮ったのに、最近のゲイの監督って女優に全く興味がない人ばかりなのは
どーしてなんだろう?

294 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 20:46:51 ID:Ee6RBN/P
>>291あれはBOXのバラ売りじゃないのかと思われ。

295 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 21:29:54 ID:DYzR6yyP
そのエピソード出て来ないんだ(ざっとも読んでないな・・・(汗)。

ところで、ビスコンテイ映画での女優の美しさってのはお人形のように、
或いは死体のように美しい一種のイコンなんだと思う。
今はその辺のゲイ特有の美意識がまるで空気のように薄まってるんじゃないかねえ。

と、ここまで書いて思ったけど「夏の嵐」でのアリダバリが持ってたのはは生身の女の
美しさと怖さだよなあ。
駄目だ、今日は。。。


296 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/09(土) 21:35:02 ID:FNpnTSU4
>>293
>最近のゲイの監督って女優に全く興味がない人ばかりなのは どーしてなんだろう?

アルモドヴァル×ペネロペ
オゾン×ランプリング
とかテシネとか

297 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 18:45:48 ID:1Bbq6Y10
紀伊国屋のDVD-BOXって最初からバラ売り想定してるよ。
各単品DVDに値段とか書いてあるし。

298 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 21:01:39 ID:SVwmV0JZ
テシネってゲイだったんだ。知らなかった。

299 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 12:50:14 ID:2n7ky6gp
>>293
昔ほど結婚にプレッシャー感じてないし
昔ほど女の立場が弱くないから。

300 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 16:31:01 ID:ieZTdLMF
カリスマ的な女優が減ったんじゃないの。
結婚って?w なんの関係があるわけw

301 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 16:49:54 ID:2n7ky6gp
女のいる人生を考えずに済む。

小汚いブスなんて、見たくも無い。

302 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/11(月) 22:13:22 ID:ieZTdLMF
そんなもん関係ないよw

303 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 23:24:12 ID:PlJzjD33
ヴィスコンティ、テシネ、アルモドバル、オゾン以外のホモ、バイ監督。

マルセル・カルネ、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ガス・ヴァン・サント、木下恵介、
橋口亮輔、ブライアン・シンガー、デレク・ジャーマン、ファスビンダー、
ジョン・ウォーターズ、ジェームズ・ホエール、スティーヴン・ダルトリー、
デビッド・クローネンバーグ、ジャン・コクトー、淀川長治

304 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 08:46:58 ID:2dEy8Lft
クローネンバーグって男女のファックシーンばかり撮っているのにホモなのか?

305 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 11:24:16 ID:6PZ7itbw
淀川長治って監督だったのか・・・

306 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/30(土) 14:35:10 ID:u/dw6CT8
水野晴郎さんも・・・

307 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 11:04:49 ID:Bo4YK3QI
>>304
同性愛傾向の監督を見分けるのは、男の撮り方じゃないかな。

・男優を魅力的に撮る監督の多くは異性愛
・男の映画評論家は9割方ホモ

2つ目は、なんでか知らないけどそういう傾向があるねw

バイは分かりづらいけど、なんかこう言葉に出来ない独特の空気がある。

308 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 11:05:41 ID:Bo4YK3QI
訂正

× 男優を魅力的に撮る監督の多くは異性愛
○ 男優を魅力的に撮る監督の多くは非・異性愛

309 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 13:15:43 ID:zD4Opv81
お前ら、新宿高島屋にヴィスコンティの映画見に行くの?

310 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 15:22:20 ID:l7WZTT61
イノセントのDVDはボカシ無しですか?

311 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 21:53:28 ID:AGaz6xjS
ベニスに死す借りてきた

312 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 05:24:54 ID:fuBU3UyI
11月下旬にルートヴィッヒ、若者、他BS2で特集あるね。

313 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 23:05:06 ID:/uwg/bJb
>>310ボカシ入ってないよ。ジャンニーニが、嫁の愛人がシャワー浴びてんのガン見してるとこなんてモロ写りw

314 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 22:21:05 ID:AYFeliWM
何が映ってんの?

315 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 12:19:50 ID:zRt3pGqn
テアトルタイムズスクエアって入れ替えしないで3作連続で見れるんですか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/08(日) 17:19:46 ID:xeWT8lV4
>>308
確かにそうかも。
でも「ウーマンズ・ディレクター」と言われ
ガルボ、バーグマン、キャサリン・ヘプバーンなどを
美しく撮ることで有名だった、ジョージ・キューカーは
ゲイだったね。


317 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 22:23:24 ID:Ir3+86GW
前二者はともかく
毛糸は美しく取られたとも思えない

318 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 16:54:32 ID:fSN/9aBm
>>315
入れ替えあるよ。
それぞれ券を買わないとだめだよ。

319 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 22:10:56 ID:kjN9UQUT
サクリファイスが良かった

320 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/10(火) 00:09:50 ID:DV4/sHX9
スレ違い。

321 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/10(火) 13:53:28 ID:xjTF/FJL
テアトルタイムズスクエアに置いてあった
「ヴィスコンティ生誕100年祭」のチラシに書いてあった、
篠山紀信写真展(イタリア文化会館)は、延期だってさ。

322 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 01:03:40 ID:YgBycO8g
水曜日は¥1000ですか?

323 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/12(木) 10:50:09 ID:FgBJk1bX
>>322
YES.

ttp://www.cinemabox.com/schedule/times/info.html

324 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 00:40:13 ID:4HABg/F1
>>323
有り難うございます!

325 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/18(水) 09:05:24 ID:RtBBlty1
でも、特別興行だからシニア料金はないんだよね。
水割りだけ適用されるのかな〜

326 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/19(木) 08:29:44 ID:MgTAThC3
ところでヴィスコンティの演出したオペラの映像って残ってないの?
ライバルのストレーレルやゼフィレッリはありすぎなんだが・・・

327 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/20(金) 03:23:40 ID:GqRtZ8Gr
>>325
カラスの「椿姫」なんか、写真も録音も沢山残ってるのにね。映像は無いんじゃないのかな。(本人のあずかり知らない、ヴィスコンティ原演出版なんてのなら、あるけどさ。)
誰か、詳しい人の情報求む!




328 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/21(土) 01:28:56 ID:OHOjMaRx
今でも上演はされてる。
新国でもヴィスコンティ原演出の「ドン・カルロ」やってたし。
そうじゃなくて、ヴィスコンティ本人が演出したものということなら、
少なくとも自分は製品化されているものは知らないです。
古いオペラあまり見ないので、間違ってたらごめんなさい。

329 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 02:43:42 ID:YGyysEQr
ああ…ヴィスコンティ…
その華麗な映像美よ……

330 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 04:13:16 ID:pXWWKZO2
ANAの今月号機内誌にヴィスコンティの特集ちょっとあり。

331 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 08:45:33 ID:hDMYDR73
テアトルタイムズスクエアに「イノセント」を観に行ってきました。
ジャンカルロ・ジャンニーニの鋭い眼光がよかった〜。

332 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 11:48:28 ID:aogne259
ヴィスコンティ以上に豪華な映画ってあるの?

333 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 01:27:30 ID:5DRku84P
ああ…ヴィスコンティ…
豪華絢爛にして高貴な…
あれほどの高尚な映画はヴィスコンティ以外にはないでしょう……

334 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 22:30:18 ID:AOgWqbgK
>>325 今日は1000円だったよ。お昼はほぼ満席だた。

335 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/26(木) 17:06:35 ID:0OXRBccu
うらやましいー!
関西圏でも上映を!

336 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/26(木) 18:21:55 ID:NH/cBrN0
な〜にがビスコンティだよ・・・
どうせおまいらの人生なんてこんなもんだろ?

  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|    __
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|(┘) |*゚ー゚)|
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|     | ・)・)| .___
  〜〜〜〜 ___ 〜'      ̄ ̄./______/|
  ____  ||_|:| _____ |. 。|。 .| |
 /___/l|:./|ニニ|l. ::.:::/:: . :: . ::./|   |   |/
::_|| ̄ ̄||::_.::U::: ... :: ::: /:: :.... ::: // ̄ ̄ ̄/
/:: ...::::::.:...:/.:...: :: .. :: ::./: . ::. ::: //     /
::.<⌒/ヽ-、__ ::: /:: :....:::...:// <⊃   /
..:<_/____/:: /:....:::...: ..// <⊃   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      /

337 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/26(木) 19:00:12 ID:qRgCIBju
その煽りの発想がぱっとでるくらい
貧しさに近しい>>336さん、可哀そう・・。
強く生きてちょうだいね。
私は貧乏な人も無学な人も絶対に
バカになんてしないよ。仲良くしましょうね。

338 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/26(木) 23:24:26 ID:Ashs+kBG
今日山猫休映だったのに行ってしまったOTL

339 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/27(金) 09:22:40 ID:IWmoQs6a ?2BP(0)
ドンマイ

340 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/28(土) 18:54:10 ID:5VzKCsj2
ヴィスコンティ生誕100年祭!!

341 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/29(日) 16:29:51 ID:hmrI45Tp
ミラノでヴィスコンティが泊まったっていうホテルに泊まったら、
かつての常連客のサインやら写真を載せてる小冊子があって、
初めてヴィスコンティの顔を見た。かっこいいんだねw

真面目にヴィスコンティの映画の話してるスレでこんな話してごめん。

342 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 00:00:07 ID:ATeTGbwA
なんせヴィスコンティは名門貴族の生まれですからね〜

343 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 01:48:42 ID:lSKcKozB
ドイツアマゾンにはルートヴィッヒのドイツ語吹き替え付DVDがあるんだね。
ttp://www.amazon.de/Ludwig-II-Helmut-Berger/dp/B00004ZEF9/sr=8-1/qid=1162138579/ref=pd_ka_1/302-1577162-0865667?ie=UTF8&s=dvd
ちょっと観てみたいけど、字幕がないとつらいか。

344 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 15:48:21 ID:4TSzW7LJ
ヴィスコンティの生誕百周年記念上映とか見に行ってきたけど、
観客が有閑マダムっていうかババァばかりで引いた。爺婆多すぎ。

もし本国や欧米で評価の高い、揺れる大地とか郵便配達〜をリバイバル上映したら
「貴族の豪華絢爛な世界」とかそういうヴィスコンティの表層だけを消費してる
この手の客層の何パーセントが果たして見に来るのやら。

345 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 18:00:37 ID:9qDC9kJH
テアトルタイムズスクエア?
なんか60年代あたりのインテリ爺さん婆さんが居そうで怖いな

346 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 22:43:20 ID:lSKcKozB
インテリ爺婆なら大歓迎です。

自分の近くに座ったのは紛れもないDQNヲヤジ。
床に唾を吐くは、長くもない足を組むは、げっぷを何度もするは、
体は臭いはで最悪だった。
おまけに係員に座席に上着を置くなと注意されたのに
係員が去ったら、すぐにまた置きやがった。
空いてたら即席移ったけど、あいにく満員で3時間ヲヤジの側で
我慢するしかなかった。
本当にお金返して欲しい。これなら家のテレビで鑑賞したほうがマシだった。

347 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 08:51:04 ID:ml7Ywh6k
>>346
座席に上着を置くなってどういうこと?

マナーの悪い客は困るな。

348 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 12:46:17 ID:toG0S8WC
ヴィスコンティ映画みたいな絢爛豪華な美を見るとき
現実の醜さの象徴みたいな穢いおっさんが横にいたら
萎えるな。おっさんは穢いから嫌いといってるんじゃない。
穢いおっさんが自分を顧みないどころか他人に迷惑を
かけるのが、嫌いなんだ。

349 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 13:42:44 ID:hBUXOGlA
ごめん、俺もけっこう尻モゾモゾさせてた…夕閑マダムにウザがられたかもな。
なんか高島屋の座席ってすごい尻痛くならない?
加えて山猫三時間ルートヴィヒ四時間だからたまらんね

350 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 15:02:20 ID:toG0S8WC
公共の場だってことを理解して、少し申し訳なさそうに
してくれてたら、そんな不愉快じゃないよ。堂々と自宅と
同じようにされると、「芸術を鑑賞するとき、現実を感じ
させるんじゃねえ!」って怒鳴りたくなるけど。

351 :346:2006/10/31(火) 23:08:44 ID:a3jLtiKn
>>347
説明が足りませんでした。

ほぼ満員のため人が座るから、空いている隣の席に物を置くな、
ということです。
繰り返しアナウンスされていたのに、オヤジは完全無視。
とうとう係員に注意されたが、係員が去るとまた置いた
と言うことです。

352 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 23:36:01 ID:SpWQKBVQ
あそこの座席って 遠くの人でも一人が動くと横一列全部がすんごい揺れる。
明日はどうぞ、回りに大人しい人が座りますように・・・・



353 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 01:18:21 ID:Mo0gxuLP
おれも隣のおっさんのゲップが酷くてなえたなあ。10分おきにゲップしてたよ隣のおっさん。
折角のヴィスコンティの映画なのに少し残念だった。それでも十分楽しめたけど。

354 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 01:34:09 ID:yvdk7nYn
げっぷは生理現象だから仕方ないかもしれないけど、
映画館の床に唾を吐くのは信じられない。

355 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 02:01:10 ID:uTvfgbcJ
>>352 もともとは3D映像のアトラクション施設だからね。
画面が大きいのはいいけど、椅子は堅いし揺れるので長時間だと疲れる。
ルートヴィッヒ久しぶりに見たんだけど最初北村一輝に見えてしまった。

356 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 09:15:34 ID:leIx86Ny
ゲップはせめて音が出ないようにしてほしいな。
でっかい音で「ゲー」ってやられるとさすがにいや。

357 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 11:21:47 ID:NlPfgdUr
>>348
> ヴィスコンティ映画みたいな絢爛豪華な美を見るとき

つ 若者のすべて
つ 揺れる大地


358 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 15:10:54 ID:Bxk2qG7R
生理現象は仕方ないけど、ちょっと周りに人がいることを
思い出して欲しい。音がでるのは仕方ないから、気をつかって
手で口を押さえるなり、なんなり・・あるよ。

359 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 21:58:43 ID:w3YknUQU
日伊協会の講演会

>テーマ:「蘇るヴィスコンティ−生誕100周年を記念して」
>日時:11月12日(日)、13:00〜
>講師:ジャン・ピエロ・ブルネッタ(パドヴァ大学教授)
>司会:押場靖志(学習院大学講師)
>会場:イタリア文化会館・アニエッリホール
>言語: イタリア語、日本語(同時通訳付)
>参加費:日伊協会会員  無料
>    10月期受講生  500円
>    一般     1000円
>
>詳しくは、www.aigtokyo.or.jp/evTK.htm

360 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 23:31:37 ID:SqQ51BOM
今日はサービスデーだかで、毎回満席だったよ。
爺婆も多かったけど、意外と若い女(しかも1人)が多かったような。学生さん?

しかしなぁ、ケータイ鳴らすはディスプレイ開くはマナーモードしてても
電話止めようとしてゴソゴソ余計に音立てるは、マナー悪いやつが多かったような。
確信は無いけど、意外と爺か婆がケータイマナー悪い気がした。年取ると無神経なのかね。
ま、映画は素晴らしいしそれが台無しになるほどひどくは無かったけど。

361 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 00:17:16 ID:HoH9vluD
今日二回目の「山猫」から観てたよ。
あの座席で三時間はやっぱりキツいわ。
尻痛いし脚伸ばせないし、エコノミーシート症候群になりそだった。


362 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 13:58:56 ID:dHPSzoYg
マナー悪いの本当に困りますよね。
本人は
「これくらい」
「ちょっとぐらいいいだろう」
っていう程度の意識なんでしょうね。

363 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 00:54:26 ID:Mo2nh/F2
結局イノセント、山猫、ルートヴィヒどれが1番客入ったんでしょうかね?

364 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 13:36:23 ID:l6QnDYc1
>>360
1日行った。
今日は込み合うので云々って言われたのに、席2つ取ったままギリギリで
戻ってきたばばあがいたよ。最悪だ。

365 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/03(金) 22:45:34 ID:M2AdPZ4M
>363 個人的な感触では30日31日では、山=ル>イ という感じ。
どの作品も高校生〜22才くらいに一度観て、それから何度か観てますが、
自分の年とともに味わいが増していきますね。
「山猫」のお下品な土地成り金の娘が、公爵の人柄にうたれて、
レディらしくなっていき、舞踏会では成り金の実父には一瞥もくれない。
原作では老いた未亡人となって、冠婚葬祭の生き字引となっているところが
リアル。上流階級にはしばしばあったことなんでしょうね。
ルートヴィヒもワーグナーの音楽がすてきなタイミングででるなぁ。と。
ベニス、地獄、若者、郵便は紀伊国屋以外だから安くでる時期を狙って買おう。

366 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 02:30:34 ID:KGp/DFAR
生誕100年、今日TVブロスの番組欄で知ったわw
その後、1日延滞してる『地獄に堕ちた勇者ども』観賞
面白かった!
あれだね、アグリッピナとネロ、ヒトラーとエヴァ・ブラウンて感じ?
BSの『ルードヴィヒ』楽しみだ

367 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 12:15:31 ID:srJqUm68
ベニスに死す 地獄に堕ちた勇者ども ルードヴィヒ
の評価がここまで高いのって、日本だけらしいね。
海外では50年代の作品のほうが評価高い。
まあ、普通に観たら50年代の作品のほうが面白いね。

368 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 12:49:00 ID:XWAwfFdk
上流階級の退廃を事細かに描ける人は、もう現れないでしょうね?

369 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 19:43:17 ID:7nOpN2Y3
>>367
海外ってどこさ。

370 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 00:24:59 ID:Yv6pDGpN
『ベニスに死す』はマーラー使ってなかったら良さ半減
『地獄〜』はナチス絡みだから日本人には(ある意味)無関係に
残酷さをエンタテイメントとして楽しめる
『ルードヴィヒ』はシンデレラ城の人だからwww

371 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 00:51:58 ID:RapC+blo
>>369

367じゃないが、イギリスの監督協会だか映画協会だと「揺れる大地」が代表作だったな。

あとimdb見ても、ネオリアリスモ時代のほうが評価高め。もちろんベニスなんかも
評価は高いが、やはり第一にネオリアリスモの巨匠ってのがくるよ。

日本人はやたらに貴族とかお屋敷とか退廃の美とかその手のが大好きだから

別にビスコンティに限らず日本に入ってくるイギリス映画とか見ててもその傾向は大だと。


372 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 00:57:35 ID:ALrTGnod
50年代という括りも良く分からない。
ネオリアリズモの「郵便配達」(42年)と「揺れる大地」(48年)は除いて、
「ベリッシマ」「われら女性」「夏の嵐」「白夜」が最高ってことか?
「夏の嵐」や「白夜」にはその後のビスコンティのスタイルがほの見えると思うけど、それは無視するのかな?

373 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 01:32:23 ID:dYwl9HVS
mick martin & marsha porter の映画レイティング本による評価
最高は★5個

郵便配達は   ★★★★★    ベリッシマ          ★★★
夏の嵐      ★★★★1/2   白夜           ★★★★
若者のすべて  ★★★★          山猫           ★★★★
地獄に堕ちた  ★★★1/2        ベニスに死す       ★★
家族の肖像  ★★         イノセント         ★★★★



374 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 06:24:35 ID:6+vBBexV
>あとimdb見ても、ネオリアリスモ時代のほうが評価高め。

imdbは参考にならん。そもそも投票数が違う。
投票数では「若者のすべて」「山猫」「ベニスに死す」は初期作品の倍以上。

>やはり第一にネオリアリスモの巨匠ってのがくるよ。

映画狂はネオリアリスモの監督だと言う奴が多いが、
作品は「山猫」以降の方が世間的には知られてる。

375 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 12:00:19 ID:bvIhXWUb
クラウディア・カルディナーレちゃんかわいいよねー。

376 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 12:53:22 ID:oJ3g6CuQ
海外で全盛期を過ぎた黒澤の「乱」の評価が異様に高い
日本では全盛期を過ぎたビスコンティの「ベニスに死す」「地獄に堕ちた勇者ども」の評価が異様に高い

377 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 13:50:41 ID:JEQAnvsf
「ベニスに死す」や「地獄に堕ちた勇者ども」を評価しない批評家がいるのは事実だけど、
後期作品を高く評価している評論家だっている。
なんか「海外は……」「日本は」って漠然と繰り返すだけでなく、文献なりサイトなりを
具体的に挙げて欲しい。
だいたいヴィスコンティをネオリアリスモの巨匠で片付けてしまう批評家は、もともとヴィスコンティを
あんまり評価していない人なんじゃないか?


378 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 13:58:06 ID:+vtuC2P7
「乱」は海外だと普通に代表作の一つに挙げられるからな。
冷静に見たら凄いよあのパワーと色とイメージの洪水は。

ヴィスコンティ、映画のコア自体は前期も晩年も変わっていないと思うんだけどね。
「家族=共同体の崩壊」ってのが常にテーマだと。揺れる大地もイノセントも
そういう意味では同じ。若者のすべてと山猫なんて実はストーリー同じだよ。
時代の流れのために変化せざるを得ない南イタリアの家族ってお話。

ただ日本だと、貴族とか退廃とかそういう記号のつく作品のほうが
異常に評価が高くて前期が見逃されがち。日本人ってこういうの好きだよなぁ。
宝塚趣味っていうか。

映画の表面的な装飾(華麗な貴族絵巻)をファッションとして消費する
んじゃなくて、映画作品の本質を見るべきですね。それを見れば
ネオリアリスモ時代も晩年も一貫した監督ですよ。

379 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 16:19:17 ID:XGGeydQ3
だまれ小僧。

380 :おぼろ月夜:2006/11/16(木) 16:41:06 ID:qhWkUVpI
郵便配達の評価って、373氏の表じゃ、そんなに高いのか。
あれは、佳作ぐらいだろう。漏れなら、★★★ぐらいだな。
貧困から湧き上がる欲望のようなものが、上手く描いてあったが、演出・技術
とりわけ優れているとは思えない。
ベニスに〜は、酷評の評論家は原作も読んでいるのではないか。原作から
すると、映画はホモくさくなりすぎた、ととったのではないか

381 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 22:32:53 ID:5b8Ub24F
映画に点数を付ける奴は信用できないね

382 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 03:43:43 ID:3TegE7ys
双葉十三郎先生・・・・



それはそうと
>>328のドン・カルロのDVDが出てた。
ヴィスコンティの原演出をレンショウが加工。「豪華な舞台」だそう

彼が本職のオペラでどんな仕事してたのか興味あるけど、指揮がハイティンク・・・
シンフォニー指揮者がオペラ振るのって、あんまり好きくない。とくにこの曲は
カラヤンでも屈指の名盤があるのでアバドなんかスカスカに聞こえたし
5800円なので迷うところ


383 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 15:11:05 ID:bk9tE5/z
"Leonard Maltin's movie guide" rating ★★★★〜bomb 5段階評価

郵便配達...    ★★★2/1        揺れる大地      ★★★★
ベリッシマ        ★★        夏の嵐              ★★1/2
白夜        ★★★              若者のすべて        ★★★1/2
山猫        ★★★★           熊座の淡き...    ★★1/2  
異邦人         ★★★1/2       地獄に堕ちた...  ★★★
ベニスに死す    ★★★1/2         ルートヴィヒ            ★★
家族の肖像     ★★         イノセント       ★★★★
 

384 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 16:27:07 ID:yAjug1Ku
俺たちは日本人だからcinemascapeやみんなのシネマレビューを
参考にしとけば良いんだよ

385 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 17:20:54 ID:/3qzdtBD
白夜はドストエフスキー原作かな?

386 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 18:15:57 ID:Lvui9yKl
誰がなんと言おうがルートヴィッヒがいちばん好き

387 :ヘルムート・バーガー:2006/11/19(日) 00:41:24 ID:VvJQ30OO
-Visconti映画を一言で表せば”美だけが神聖なのだ”
-Viscontiに寵愛された男、アラン・ドロン、ヘルムート・バーガー
-ビョルン・アンドレセンは今頃どうしているのかな。
-僕はサッカーが好きだけど80年前後にフィレンツエにあるフィオレンチーナ
 というチームにアントニョーニというVisconi好みの美青年の名手が居たな。

388 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 03:01:50 ID:uIfNKUfo
こぼれ話

あの有名なテクノポップバンド、クラフトワークがブレイクしてツアーでローマに来た時、
ヘルムート・バーガーが楽屋に訪ねてきたそうだ。

歓談のあとバーガーは彼らを自分の自宅に招待、そこでメンバーの一人が彼の寝室に
連れ込まれ犯されそうになる。必死の拒絶のため未遂に終わったあと、バーガーは
泣き崩れて「ヴィスコンティがいなくなった後は私はずっと孤独だ」「私は陰のような存在だ」
「彼がいないのでどうしていいか分からない、世間も彼の影としてしか私を見てくれない」
などとそのメンバーに胸の内を語ったそうな。

389 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/19(日) 05:38:21 ID:EpcWt56J
こんどのキムタクのドラマ「華麗なる一族」って
ヴィスコンティのどの映画のパクリだっけ?

390 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 15:03:31 ID:ZWxMFkd2
>>388
その絶望的なまでのアホさを爺さんは愛してたんだろうな。
なまじっか顔が美しいバーガーだけに2倍馬鹿に見える。
白雉美とでもいうか・・

391 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 15:56:14 ID:WIpdzuWV
ルートヴィヒでルートヴィヒがゾフィー(だったよね?)をつきおとしてたのって、
トイレ?


392 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/20(月) 19:37:54 ID:XQQ3q7wf
ヴィスコンティいよいよはじまりますね。

393 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 00:52:34 ID:2aGT4FRD
>>391
それは側近がゾフィとの婚前に童貞を解消させるために
雇った娼婦ちゃうん?しかも突き飛ばした先は風呂だろ。
ちゃんと観てる?


394 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 11:04:33 ID:EtJegie+
こんばんは。ヘルムート・バーガーです。

395 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 12:08:36 ID:YqFy/6RR
バーガーのアホは白雉美で美しいが
>>391のアホはいらつくな。

396 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 14:17:42 ID:BhAtzkB+
お知らせ

今夜8時からBSで白夜やるよ

カラー以降の後期のビスコンティしか知らない人もぜひ見て

白黒時代の中だと比較的地味な作品だけど、でも完成度は高いよ
ていうか前期と後期を繋ぐ作品

他にも今週は色々やるよ。録画を忘れずに

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_td.html

397 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 18:44:28 ID:9Vfzkf0j
エスクワイヤ別冊ヴィスコンティ特集読んだ人いますか?
どうでしたか、買いですか?

398 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 19:39:06 ID:CpgoVAsL
>>396
マストロヤンニの踊りがヘンだった。
確かに美術面で完成度は高いかも

399 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 20:12:49 ID:1fSvXxvv
『白夜』録画し損ねた……

400 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/22(水) 20:49:34 ID:tKqIVEpF
昨夜の「夏の嵐」は良かった。

401 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 05:45:28 ID:v/cifInO
ヴィスコンティってかなり溝口の影響受けてるよねえ
溝口に関して何か発言してないの?

402 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 12:48:53 ID:TeW23dM+
日本映画についての発言はなかったように思ったけど?
しかし溝口とヴィスコンティではかなりタッチが違うような気がする。

403 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 13:29:41 ID:mjcAJGAf
クレーン、逆光、縦の構図、悲劇、水の主題・・・
たくさん共通点がある
多分ベネチア映画祭で観たと思う
欧州での溝口の偉大さが改めてわかった

404 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 14:36:19 ID:LGcBdm0N
ヴィスコンティはズームを一時期多用してたけど
あれって演劇畑の監督が好きなテクなんだな。

405 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 15:44:47 ID:iL4whX07
みえを切る、って感じかな?

ベリッシマさいこー。

406 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 18:30:42 ID:MxI5BKnR
1979年、ヴィスコンティ研究会より出てた「ヴィスコンティ研究」の第2号を
先ごろ古本屋にて購入。
内容的には「ベニスに死す」あたりのヴィスコンティについて。
巻末に「イタリア語講座」まで付いている濃ゆい内容で読み応えありました。
第三号の刊行予告載っていますが…こちらは「地獄に堕ちた勇者ども」が中心らしい。
創刊号含め全巻欲しいと思えども、見つからず。


407 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 03:53:25 ID:fwDqmjnE
昨晩のルートヴィヒって完全版?
NHKBS2で2002年くらいに土曜深夜にやってたのと同じやつ?
あの時より画面がクリアになり画面の幅もすごく小さくて
(うちはW画面じゃないのでw)02年にやった時より
黒い部分が多かったような気が・・

408 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 16:56:04 ID:JuhDaE/X
今週はもうなにもなしか>BS

来週は「若者のすべて」をやるな。個人的には最高傑作だと思う。
「熊座〜」だけはまだ見たことないんでぜひ録画しないと

やっぱNHKはいい映画流すよな、番組表見て思ったけど。
下手なスカパーとかの映画専門チャンネルよりずっとマシていうか。

409 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 18:53:38 ID:3rfpzVD7
BSシネマのアーカイブ調べてみると過去に放送されたのは以下なんだけど
夏の嵐と熊座と白夜とベニスは今回初めて?
まあ2001年4月〜2005年1月までのデータだから漏れてるよね

郵便配達は二度ベルを鳴らす 200202
ヴィスコンティのベリッシマ 200205
ルートヴィヒ 神々の黄昏 200210
家族の肖像 200303
若者のすべて 200310
若者のすべて 200405
山猫 この前放送したと思う。

410 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 21:17:08 ID:lDotSiNZ
>>409
「夏の嵐」見たことあるから、もっと前だろうけど放送してる。
「ヴェニスに死す」も字幕で見たからNHKだと思うけどなぁ。
「山猫」はわりと最近イタリア語完全版が放送された。

411 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 22:11:27 ID:NUnA5fSM
美輪明宏がヴィスコンティの再来と言ってしまった日本映画って何でしたっけ?

412 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 22:13:33 ID:9sspQ8aR
通りすがりです。

ヴィスコンティの映画で何度か出てた、ドミニク・サンダがええなあ。
家族の肖像で、教授の回想でチョイ出する母ちゃん役とか。

道端で出会ったら思わず言ってしまいそう・・ 「あ、ドミニクさんだ!」

413 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 22:53:45 ID:MIpJgy2x
ベニスに死すのLD安かったからちょっと買ってみたけどトリミング版
あれトリミングで観ると、全然違う映画だな。
ヴィスコンティの構図が全然意味を持たない・・・

414 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 23:42:57 ID:KrKuPXbM
「夏の嵐」放映は約20年前の地上波。

415 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 23:59:31 ID:AJ45Y6gF
『ベニスに死す』は何年か前に教育で放送してたよ。
これが初ヴィスコンティだったから覚えてる。

416 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 00:54:01 ID:KrTepeRd
ルートヴィッヒでも、お得意の「ズ〜ム・インッ!」やってたけど
あれ、いつ頃から癖のようになったんだろ。

417 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 13:11:14 ID:m1GwRRlj
ズームはヒッチコックなんかが好きだったが、やり過ぎると下品といわれる。
映画特有の手法ながら、マイクニコルズとか舞台演出家が映画撮るときに
やたらやりたがる。自分の思う通りにポイントが強調できるせいかな・・・

418 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 16:06:06 ID:1kYd4o0x
>>397
欲しいなー
ヴィスコンティ祭りか

昔よく見たわ…

419 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 23:11:59 ID:NRLolTQX
映画館とDVD通算で4回目だけど、やっぱいいわ>>若者のすべて

名シーン、名場面の連発。シモーネのまったく救いようのない完膚なきまでの
クズ人間っぷりはお見事。それをすべて許しちゃって結局よりだめにする
ロッコの優しさの罪もけっこう深い。

例の刺殺シーンとか、これぞイタリア映画っていうか、永遠に映画史に
残る名シーンだな。マグダラのマリアですか。

3時間あっという間。

420 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 00:18:27 ID:6RPsV8Bi
ナディアがてごめにされるとこで
寝てしまいました…

だめ兄貴には甘くするなって教訓ですか?

421 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 00:46:15 ID:0ZC8fxhF
ヴィスコンティDVDセットを買おうと思った矢先のことだから助かった。


422 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 12:34:29 ID:MzQ+bbgd
『白夜』はもろドスト原作だが、『若者のすべて』の方がドスト色が強いな。
ロッコ=ムイシュキン、シモーネ=ロゴージン、ナディア=ナスターシャ
とヴィスコンティは考えたらしい。

423 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 18:05:46 ID:p8oAt/OK
70年代後半のヴィスコンティブームって
日本の洋画配給・映画評壇を事実上牛耳ってるのがアメリカだと言う証拠だけど
普通ならスポットライト当たらないイタリア屈指の名演出家の映像作品が
観れたんだから、まあよしとすべきか。

424 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 19:04:55 ID:Y/6VhxMH
『白夜』といえばフランス映画でもあったような記憶が

425 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:05:10 ID:aNABQu7Q
>>424
ロベール・ブレッソンね、ブレッソンらしいヘンな映画だった。

426 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:47:58 ID:2IAb5bEt
「若者のすべて」をはじめて観たが
やはりヴィスコンティは人の性格や人間性を描くのが下手だと思った
登場人物全員が魅力がないので
物語として面白くない
映像の美しさなんかは天才的なんだけどね〜

427 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:58:20 ID:VGptWPL9
>>422

白痴か


>>426

あれくらいしっかりと南部の人間と家族を捉えたものもないと思うんだが。
異様なリアルさ。現在のイタリアで未だ続いている家族の悲劇。

戦後イタリアの奇跡の経済成長の日本では語られない陰の部分。
この後に撮るのが同じく南部イタリアの家族の崩壊を描いた「山猫」。

つーかあの登場人物を魅力ないって言い切れるのは幸せな人だな、
いろんな意味で

428 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 00:24:58 ID:ZptXwWsy
『ベニスに死す』、よかった。
人間の孤独という人間の存在論的条件の意識化、そしてそれは人間の死につながっていく。
でも、やはり映画館で観るに若かず。

429 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 00:53:59 ID:Bh+QwjV2
>>428
>人間の孤独という人間の存在論的条件の意識化、



430 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 05:58:38 ID:YEl71M/i
ベニスは撮影監督が代わったからか
ズームがいつもよりかなり多く使われてたね

431 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 09:19:52 ID:jFBJe0GO
タジオのママ、綺麗だったなあ!!

432 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 14:12:32 ID:djSzPMrG
「若者のすべて」、三男の行動はありえん
映画としては駄作だね。


433 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 19:07:59 ID:rtfZ2YMC
ヴィスコンィ家の紋章ってミラノの市章でアルファロメオのエンブレムなんだよね。

434 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 23:35:42 ID:vRt6ImwO
>431
タジオのママがお気に召したのであれば、「地獄に堕ちた勇者ども」
も観てねw



435 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 23:39:03 ID:qLLK83p+
>>409
BSシネマのアーカイブってどこで見られますか?

436 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 04:22:28 ID:qybjmDNB
>>431
綺麗だよねえ

ルートビッヒみてね

437 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 09:47:05 ID:WS0/lTUc
やった!
関西でもようやくリバイバル上映が!
今週末「山猫」見に行くぞ!

438 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 12:08:21 ID:05kn3YUa
『白夜』、見損なったぁ…orz

439 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 15:15:40 ID:kM7mid6N
英国盤のルードヴィヒを買ったら、シルバーナ・マンガーノに関する知人や監督の
証言や映画の出演シーンを集めた30分くらいの特典映像が付いてた。
その中の証言によると、マンガーノの母は英国の名家の娘さん、父はシチリア人のお付きのドライバー
なんだそうだ。駆け落ちでイタリアに戻ってそこで生まれたんだろうな。
ベニスに死すのタジオ・ママには、ヴィスコンティの実の母のイメージが色濃く反映される
って証言もあった。

ところでこのDVD、あんまり画質が綺麗じゃなかったんだけど、紀伊国屋から出てる
DVDはスクイーズ収録されてるんでしょうか?

440 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 18:24:59 ID:mPs8PQv8
>>439
マンガーナの出世作って「にがい米」だよね?
イメージが違う

441 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 19:31:21 ID:xuLru55c
「郵便配達は2度ベルを鳴らす」を観た
ヴィスコンティの作品としては珍しく人間描写が、ある程度うまくいっている作品だった
ラストはグダグダだったけどね

442 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 19:46:44 ID:xuLru55c
>>401 >>403
確かに似てるところはあると思う。ただ溝口がヴィスコンティに影響を与えたというより
1930年代以前、世界最高のクオリティの映画を創っていたドイツのホラー映画チームが
溝口やヴィスコンティに大きな影響を与えたのだと思う。
1919年の「カリガリ博士」や1931年の「フランケンシュタイン」等ね。
ttp://www.shokoku.ac.jp/~nakazawa/caligari.html

443 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 23:27:48 ID:R3tOZF4t
マンガーノはミスイタリアだよね。

444 :439:2006/11/30(木) 23:48:52 ID:kM7mid6N
>>443
ミス・ローマだよ。これも出てきた。

しかし、古いイタリア映画ほとんど見てないので、主演のカーク・ダクラス
相手にペネロペとキルケの二役を演じた「ユリシーズ」とか、
あのティント・プラス監督の「私は宇宙人を見た」とか出演作は知らない
映画ばっかりだった。

445 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 20:40:53 ID:dceM3s8Y
>>435
http://www.nhk.or.jp/bscinema/
の一番右端の紫色の部分にマウス合わせると開くよ。

フラッシュがイラつくんだよなー


446 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 06:52:18 ID:/abOtMYI
異邦人はどうなってんだ

447 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 17:10:52 ID:aYnz3ksb
あれは失敗作 
カミュの世界観がヴィスコンティとはまるで合わない。
トーマスマンが一番しっくりくる


448 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 23:56:04 ID:Y0QBs5WO
「異邦人」はいい映画だと思うよ。
映画化不可能に思えるカミュの原作を、あそこまで映像化出来たのは凄いよ。
マストロヤンニとアンナ・カリーナの演技もよかったし。

他によかったと思うのは「イノセント」かな。
「ベニスに死す」「ルードウィヒ」「家族の肖像」はそれほどいい映画に思えなかった。

449 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 01:43:16 ID:kQ97SMu8
貴族とか士族のモノゴシって、ああいうものなんだ。
ってすげー勉強になりますね。見れば見るほど気がつくところがある。

450 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 22:17:42 ID:vmnMz/Kx
ホモセクシャルのモノゴシって、ああいうものなんだ。
ってすげー勉強に.......ならねーなw

451 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 10:42:56 ID:DMcWJfKN
ベニスに死すが一番好きなんだけど、
人にあれが好きだとは言いづらい。
そういう趣味があると思われても嫌だし。

452 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 23:57:44 ID:6tlm17dQ
そう思う人はヴィスコンティを観るべきではない。

453 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 10:34:46 ID:eRFxQjz2
ネオリアリスモ期の名作の数々も、よく見るとところどころに同性愛志向が
見え隠れしているな

454 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 11:29:34 ID:/4mPDVEM
俺は俺はと自分の好みを吹聴しまくるやつの方がうざいから
こっそり観てる分には構わないのではないかと。

455 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 11:30:45 ID:/4mPDVEM
>>453
昔の映画のほうがお仲間向けの暗号・暗喩が多くて
驚かされることがあるよ。今の映画はストレートに表現
しちゃってることが多いので、イースターエッグ的楽しみ
は少ない。

456 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 13:47:40 ID:QdEUwDKQ
>>453
どうもそうらしいな
だが、ベリッシマのどこに?

457 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 17:37:47 ID:k+wJ1VwW
>>451そういう趣味って何?www私は胸を張って『ベニス〜』好きだって云うけどなぁ

458 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 17:49:44 ID:o+VqzHep
女は腐女子扱いされる程度で済むけど
男だといいづらい。

459 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 19:02:08 ID:g+MJCNX7
トーマスマンの小説が好きだと言えばいい

460 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 21:33:41 ID:xEbnbInm
>>458 男でもちゃんと好きだと公言してる人はいるよ。この兄弟とか。

杉浦孝昭(映画評論家)オールタイムベストテン
1 2001年宇宙の旅
2 ベニスに死す
3 去年マリエンバードで
4 ウェストサイド物語
5 真夜中のパーティー
6 ラストタンゴインパリ
7 旅芸人の記録
8 81/2
9 大人は判ってくれない
10 気狂いピエロ

杉浦克昭(ファッション評論家)オールタイムベストテン
1 追憶
2 2001年宇宙の旅
3 ノスタルジア
4 ベニスに死す
5 ラストタンゴインパリ
6 突然炎の如く
7 炎のランナー
8 太陽がいっぱい
9 ブリキの太鼓
10 風と共に去りぬ 


461 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 05:50:42 ID:u58Fw47s
>>458
正直、自意識過剰だと思う。

462 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 10:51:27 ID:jH2UmGWM
>>460
映画評論家の男なんてホモか隠れホモばっかじゃん。
参考にならない。

463 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 10:51:51 ID:jH2UmGWM
ていうか、誰かと思ったらおすぎとピーコじゃねえかよwwwwwww
参考になるか!w

464 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 22:13:23 ID:BayMDyj2
こいつの映画糞つまんねー

1 ヴェニスにしす 原作呼んだ方が数倍マシ(原作もつまんねーけど)
だいたいマラのあの曲流し過ぎなんだよ。あれは最初と最後で充分
この糞映画も最初と最後で充分wwww

465 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 22:14:59 ID:BayMDyj2
ちなみに俺はトーマスマンの魔の山は大好き

466 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 22:38:02 ID:Naa8n0pW
皇○子もヴィスコティ好きじゃなかったっけ?

467 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 23:52:11 ID:iaqPRHFA
>>453>>456
冒頭?

468 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 11:49:19 ID:oTKpBxTb
皇太子は本物のゴージャスなものをいっぱい
観てるから、貴族ヴィスコンティの気持ちも分かる
かもなあ。
というかそんな退廃的な考えを持っていたとは。
さすが天皇家、腐っても世界に名だたる名族だ。

469 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 16:30:46 ID:UR/e9DZd
どこが腐ってると?

470 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 17:43:10 ID:oTKpBxTb
言葉のあやです。

471 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 04:27:04 ID:ol+zQWFV



472 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 01:20:23 ID:y37x0U4C
ヴィスコンティはミラノの名門貴族だけど共産主義だったわけだろ。
日本で言えば皇太子が日本共産党に入党するようなもんだ。スケールは小さいけど。
自己否定というか、やはり、複雑なものがあったに違いないよ。
それにしても、60年代から70年代にかけてのイタリア映画をリアルタイムで
見てこれた世代がうらやましいよ。

473 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 01:57:26 ID:bMwtKTWY
それはないな。

474 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 04:39:47 ID:3nUhm+Ng
華族階級の赤化はすでに大正期の日本で問題になっていた。

475 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 08:24:48 ID:M9wgqliA
むかしのイタリアって、インテリは共産党みたいな気分があったんじゃね?
パゾリーニとかアバドとかノーノとかみんなグラムシの信奉者だったらしいし
最近でも、どこまで本気かわからないけどモレッティが演じる左翼青年のステロタイプが共感を呼んでるみたいだし


476 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 12:10:43 ID:xj7VhSWW
大体の西欧の国で、共産主義ってのは結局インテリから下に降りてくる
形でしか普及しなかったんだけど。別に上層階級がそっちに流れるのは
不思議じゃないし。

477 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/31(日) 17:42:38 ID:nAKO70L1
60年代、70年代のイタリア映画は最高。中でもパゾリーニの5部作
(テオレマ、奇跡の丘、アポロンの地獄、王女メディア、豚小屋)は
思想的にも芸術的にも今も昔も及ぶものがいない。
ヴィスコンティも素晴らしいが、しばしば、あの絢爛豪華な舞台装置や衣裳を
剥ぎ取ったら何が残るのかと思うこともある。しかし、その歴史考証は素晴らしいし、
目を奪われる。
あと、ミケランジェロ・アントニオーニも難解だが、素晴らしい。
その頃はフランス映画も良かった。今の映画が下らなすぎて、どの国の
映画もハリウッドっぽい束の間のヒットを求める消費映画と成り下がった。
私は、今、苦労して、絶版になったりなりかかっている60年代、70年代の
ヨーロッパ芸術映画のDVDを集めている。

478 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/01(月) 23:46:15 ID:eS7C14yj
この前ベニスの宣伝見てから凄く気になってます。色々調べたりしてあらすじは大体分かりました。
まだ見てないんですが、中坊には向いてませんか?

479 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 00:46:22 ID:lqybW0cB
向いてません

480 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 00:59:10 ID:M+N+gr0X
>>477
>あの絢爛豪華な舞台装置や衣裳を剥ぎ取ったら何が残るのか

つ 郵便配達
つ 揺れる大地
つ 若者の全て

この手の半可通に限ってヴィスコンティの作品を日本で有名な後期の
奴しか見ていない。

481 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 09:03:08 ID:GT0OUFMA
どうせコイツもホモだろうな

482 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 10:33:15 ID:DkIddcFl
そうですか。
それじゃあ高校まで我慢します(´・ω・`)
あ、私、女です。

483 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 11:48:05 ID:jECbXRV4
>>480
悪いが「若者のすべて」は見てる。「郵便…」はつまらなくて、途中でやめた。
「揺れる…」はセットのDVD買ったら入っていたような気がするので、
そのうち見ますわ。ついでに、ベリッシマも見たがどうってことはない。
正直、あの白黒の時代のイタリア映画はヴィットリオ・デシーカあたりの
ほうが断然うまい。生の庶民のイタリア人の描写はデシーカにかなわないね、
ヴィスコンティは。

484 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 13:19:33 ID:5Yue+AdD
>>483
>「郵便…」はつまらなくて、途中でやめた。

はぁ......

485 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 13:27:27 ID:8hAn66v3
483はある意味幸せな人なんだと思うんだ。

486 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 13:41:48 ID:Wv0OxqBq
>>482
見る事をすすめるよ。

487 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 13:43:45 ID:GaxUF9oP
観る事を薦めて欲しかった

488 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/02(火) 14:57:06 ID:7ltPWmw9
近いところでのOA予定
1月26日(金) 後10:00〜2:00(BS-hi)  ルートヴィヒ
2月9日 (金) 前0:55〜3:45 (BS2)   若者のすべて

489 :483:2007/01/02(火) 18:55:43 ID:PB/5ZpVX
いろいろ、まるでアンチ・ヴィスコンティみたいなこと言ってゴメンネ。

さて、ルートヴィヒを観ていた時、ワーグナーが登場するのだが、彼の金策のための
セリフを聞いてなるほどと思った。偶然に、ワーグナーの親友であり、のちに義父
となったフランツ・リストに宛てた手紙を読んだのだが、まったく同じこと言って
金を貸してくれと頼んでいる。多分、自分の才能を認めてくれる誰にでも使う
常套手段だと思うのだが、ヴィスコンティはちゃんと、そういう手紙を読んで
研究したんだろうね。『山猫』なんかも、映画自体、さほど感動はしなかったものの、
19世紀の文献をあれこれ読んでから観たので、いかにリアリティをもって
当時の様子を描いていたかもわかる。
そういう意味で、ヴィスコンティは優れた歴史作家だと思っている。
フェニーチェ劇場など、焼失した後にヴィスコンティの映画を参考にして
再建したんだなあ。

490 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/03(水) 14:07:34 ID:8fUNCb7V
↑↑↑
恥の上塗りはしないほうがいいと思うよ。

ヴィスコンティとか映画とか抜きにしてそれ以前の問題だよ。

491 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 15:32:17 ID:MmvkVMs6
>>472
ヴィスコンティは確かに名門だけど伯爵。東宮は別格。
でも伯爵が凄い名門であることに変わりはない。日本で
言えば、資産がもっとある冷泉家の嗣子がアカでホモ
だったみたいなもんかな。
>>474さんの言うとおり、日本の上流階級でもアカで
ホモなんて珍しくもなんともないけど。。世界的流行。)

492 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 18:57:06 ID:3MstIsBD
公爵家じゃなかったっけ?ヴィスコンティ家って。

そもそも日本の天皇家と西欧の王族貴族との比較は無意味でしょ。

493 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 23:11:45 ID:k8EUCbYC
山田 ヴィスコンティという名前そのものが贅沢というか、子爵って意味ですよね
蓮實 そうそう、でも公爵なんですよね。ミラノの。公爵の爵位は19世紀になってからオーストリアから貰ったものらしい。
淀川 ミラノのオペラ座建てたんだよ、お父さんが。



494 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/07(日) 00:33:14 ID:sva/tEGE
それより劇的なのは処刑の数時間前に助かったって話

495 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/07(日) 01:54:26 ID:zatIvN+/
没落どころかバリバリの貴族ですからなー
このゴージャスさの前にホモは無効

496 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/07(日) 11:09:05 ID:cCgfSc4s
いや、
ホモじゃないとできない表現もふんだんにあると思うよ。
その集大成が「ベニスに死す」。


497 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 11:29:40 ID:wGOnwuQw
ルキーノ・ヴィスコンティはミラノ公の次男坊。
ttp://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Italy/I_index.htm

498 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 02:05:24 ID:PXwd3BjO
>>496
床屋が
「お年を召した方でもまだ恋をする事はお出来になります」
と言う例のシーン、ゾクゾクゾク〜と寒気がシタ。

あの時「この監督、本物のホモだったんだ」と改めて気づいた。

499 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 05:06:34 ID:rZzwpq5f
両刀です

500 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 09:50:35 ID:Xr8y+jFq
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  >>500なら人類は滅亡する!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、

501 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 16:18:13 ID:MhzH4tUo
>>500

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i

502 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 13:00:25 ID:Qb6cI0FM
>>498
「ベニスに死す」。
今見返したら、非常に落ち込む気がする。
自分が年をとったから。

503 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 22:44:07 ID:Pp6aBdxd
ヴィスコンティが巨匠とは笑わせるぜ、バカバカしい。
山猫のつまらなさは無類。若者のすべてもB級映画。
ベニスに死すは友人に誘われて60回も映画館で見たが感動のカの字も
なかったよ。
くだらん。映画はこんなつまらんもんじゃない。
おまいら目を覚ませよ。

504 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 23:13:44 ID:cBBsF77F
60回も同じ映画を観るなんてよほど暇なんだな

505 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 11:47:01 ID:2CJ7/3xD
二十歳くらいのとき観たヴェニスに死す。
アッシェンバッハに感銘を受けた。
天命を知る歳になった今とはっては、
観直してみるのはちと怖い。
俺も昔は紅顔の美少年だったんだけどな。

506 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 17:12:41 ID:HvFprPtq
>>503
ほぼ同意
ヴィスは、ロッセリーニとかルノワールの足下にも及ばないとは思う
しかし、山猫やヴェニスよりは初期の作品の方がずっと上等な映画だぞ


507 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/22(月) 18:53:45 ID:5ps99LLH
露骨で下手くそな釣りにひっかかる奴はいないと思ったけど……
なんと逆方向から丸呑み!
凄すぎるよ。

508 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/23(火) 21:40:10 ID:jpIDyel6
>>504
友人は60回どころかその後も見続けて100〜150回は見てるはず。
特に北欧の美少年(おれはそう思わない)がお気に入りのようだった。

509 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/24(水) 11:42:37 ID:phbu0Tjr
>>508
北欧美少年が好きならばデンマークのゲイ映画
『You are not alone』も観るべきだ。13〜4歳のプラチナ
ブロンドの美少年と16〜7の栗毛の少年がホモってる
伝説のショタ映画。

510 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/24(水) 20:28:18 ID:Pkchqars
>>509
それも機会があったら見てもいいが、美少年なら間に合ってる。
「僕の村は戦場だった」のニコライ・ブルリャーエフ君を
見てるだけでいい。

511 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 09:13:59 ID:y18b1s4y
>>508の友人=アッシェンバッハ

512 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/25(木) 11:32:57 ID:kd3EH2fF
生きてたのかよ教授。

513 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 12:17:23 ID:BtdcVrGi
>>511
モニターにお茶吹いた

514 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 00:13:38 ID:LSFVVn1w
華麗なる一族って地獄におちた勇者どものパクリ?

515 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/26(月) 00:54:14 ID:7wF8tiBL
ヴェニス見たが糞映画だな
これのせいで俺が最も愛するかの音楽が低俗化されてしまったことに憤りを感じる

516 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/03(土) 14:10:26 ID:M9jAEYo+
かの音楽は椎名林檎ライブの開演直前に使われています。

517 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 19:10:16 ID:OwVdMw6e
>>514
んで その地獄に堕ちた勇者どもはマクベスのパクリ。

昔観た時気づかなかったけど、最近見直した時「これマクベスじゃないの?」と・・・
で解説読んだら、最初マクベスを下敷きに構想したんだけど、ヴィスコンティ好みの
ホモネタやロリネタやナチ話をぶっこんでいく過程で原型が無くなったんだそうだ。

518 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 19:17:25 ID:gHEno4p4
パクりというよりオマージュと言った方が良いだろう。

519 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 20:12:26 ID:OHJPji4X
パクリの無い芸術はない

520 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/06(火) 21:52:13 ID:84X7DG3g
ヴェニスはヴィスコンティの映画としては出来の悪い方

521 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 22:40:06 ID:Ux5e87i9
>>518
付け加えると
マクベス自体が、ソフォクレスのオイデュプスの変形。


522 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 01:23:06 ID:JzZKLWmd
>>521
マクベスって一応歴史上の人物で、シェークスピアのマクベスの粗筋は
Raphael Holinshedの"Chronicles of England, Scotland and Ireland"に基づいているんだけど……

523 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 02:40:38 ID:0t/CQDTE
初期マンセー厨ウゼー
海外での評価なんて関係ねーだろ!

524 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 17:18:53 ID:tdKqrt6N
>>522
そりゃそうだよ ハムレットにしてもシェイクスピアの種本はたいてい複数あるもの
劇の構造がという意味。

525 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 18:44:44 ID:JzZKLWmd
>>524
どういう構造?
説明して。

526 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 20:43:34 ID:tdKqrt6N
まず「主君殺しによる王位簒奪」から破滅にいたる基本ストーリー。
その際、主人公の行動動機に予言が影響していて、むしろ予言に動かされたかたちをとっている。
ラストはその予言が「当たりながら外れる」というどんでん返し。

ギリシア悲劇というのは人間は運命に逆らえないと言う基本思想があって
それとは対照的な近代的な土壌の上に成り立ってるシェイクスピア劇の中でも
マクベスは例外的な位置を占めるから。

ただヴィスコンティは予言の部分を削って近親相姦の部分を復活させてるのね


527 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 21:01:42 ID:JzZKLWmd
>まず「主君殺しによる王位簒奪」から破滅にいたる基本ストーリー。
>その際、主人公の行動動機に予言が影響していて、むしろ予言に動かされたかたちをとっている。

これって構造じゃなくってストーリーじゃない。
だいたいマクベスのこの基本ストーリーはすべて種本にあるんだよ。

528 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 21:35:01 ID:tdKqrt6N
劇の構造って、筋書きや設定の構造以外にいったい何があるの???
登場人物の対応関係を一つ一つ言えば納得するのかな?彼は

「予言によって不可避的にラストまで導かれて行く」というポイントが
理解できてないようにしか見えないんだが・・・
これは「エレクトラ→旅芸人の記録」の場合なんかに較べると、
古典の換骨奪胎の例としてはかなり解り易い部類に入るんだけど。

529 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 21:45:21 ID:JzZKLWmd
旅芸人はエレクトラを意識して脚本を書いたわけでしょ。
ホリンシェッドはソフォクレスを意識して「英国・スコットランド・アイルランドの歴史」を書いたわけじゃないよ。
考えすぎだと思うよ。

530 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:06:39 ID:tdKqrt6N
ホリンシェウッドの「年代記」とかスチュアート家の「スコットランド年代記」
なんかは、ソースとしては直接的なソースに過ぎないの。

事実、ホリンシェウッドで、ダンカンは愚君に描かれてるのに
シェイクスピアの「マクベス」では賢君になってる。そこをそのままにしちゃうと
シェイクスピアの描きたい世界にならないから。

531 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/09(金) 22:08:42 ID:tdKqrt6N
訂正 ホリンシェウッド→ホリンシェッド

532 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/10(土) 00:56:17 ID:vIsEF8gn
>>530
「マクベス」が「オイディプス」の変形っていう最初の主張と全然関係ないけど、
何が言いたいの?
元ネタをシェークスピアが脚色するのは当たり前で、それを否定する人はいないでしょ?


533 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/10(土) 01:19:15 ID:ofdQ3KXE
何がいいたいのかはあんただよ。。。
劇の実質内容に影響を与えたということを説明しようとしてるのに
ホリンシェッドみたいな単にシェイクスピアが史実を参照したに過ぎない資料を得意げに出してきて。

ホリンシェッドがソフォクレスを意識して書くわけないだろ。。。


534 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/10(土) 01:31:14 ID:vIsEF8gn
>ホリンシェッドがソフォクレスを意識して書くわけないだろ。。。

ありがとう。すべて了解しました。


134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)