5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イタリア映画

1 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 16:09:36 ID:lU8e9Spw
フェリーニ、パゾリーニ、アントニオーニ、ヴィスコンティなどの
ちょい古めの監督作品を語りましょう。
あと、キューブリックとかヒッチコックやリンチなども可。
ていうか、何でもいいや

2 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 18:26:55 ID:JiMQogtA
1900年のDVDは出ないのかな。
特典映像3時間くらいつけて。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 18:53:01 ID:lU8e9Spw
1900年長いけど面白いよね。
ソ連版「戦争と平和」も長いけど、こちらはDVD化されたようで。

あと、「8 1/2」が日本でDVD化されないのは、権利の問題らしい。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 19:17:14 ID:Z4IFVou6
>>1
キューブリックとかヒッチコックやリンチもいいのかよw
スレが無いアントニオーニについて語ろうぜ。
「赤い砂漠」とか「夜」とか傑作多いのに人気無いもん。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 19:59:04 ID:gqafARHL
アントニオ−ニは「情事」と「女ともだち」がいい。
なんとも言えないム−ドがあって別世界にひたれる感じがあるね。
女優のキャスティングもいいし、バックミュ−ジックもまたいい。
ジョヴァンニ・フスコだったな。「さすらい」も好きだね。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 20:32:42 ID:rIgd3G5e
近所にモニカ・ヴィッティそっくりなオバサンいるわ。
アントニオーニは映像センスが抜群にいいよね。
プロットが退屈だと言って敬遠するにはもったいない。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 20:35:07 ID:Bg6uigZT
G.ジャンニーニがJ.ニコルソンを吹き替えた「シャイニング」のイタリア語版が
収録されてるDVDってありますか?

8 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 20:49:04 ID:2Be2K9w7
>>6
同意。映像センス素晴らしいね。特に初期のモノクロ作品、僕も好き
ですな。「女ともだち」のエレオノラ・ロッシ・ドラゴは凄い美人。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 20:57:55 ID:lU8e9Spw
>>4

うん。実はアントニオーニの話がしたかったんだけど、誰ものってこなそうだから
便宜上イタリアスレにして様子を窺った。パゾリーニのスレは↑にあるようだし

アントニオーニは大きく二つに分けられるよね。愛の不毛と、
現代の疎外感や孤独を描いた佳作群に。

皆のレスを見ていると、やはり「愛の不毛」に人気があるようだね。

名前がでてこない「欲望」「砂丘」「さすらいの二人」、あと愛の
不毛の「ある女の存在証明」はどう?

「さすらいの二人」「欲望」は非常に実存主義的な哲学の匂いを感じた。
「欲望」のラストのテニスのパントマイムが言わんとすることや、
「さすらいの二人」の主人公の「自己消失」など、安部公房や
カフカとの共通点を感じずにはいらねないです。

愛の不毛では、「情事」がすき。

それから、東京のレンタル店で「さすらいの二人」「赤い砂漠」
のDVDで扱っている店を知っていたら教えてください。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 21:31:01 ID:lU8e9Spw
>プロットが退屈だと言って敬遠するにはもったいない。

たしかに、アントニオーニ作品ってだらだらしていてる。
けど、それによって知らずのうちに観る者をそっちの世界に
引きずり込んでしまう魔力があると思います。リアリズムの追求かな?
意識してはいないだろうけども。

はまると抜け出せない監督NO1かも

あと、「砂丘」のラストの爆発は皆はどう解釈してる?

それからJニコルソンといえば、「さすらいの二人」に主演したけど、
アントニオーニとニコルソンでとても異色なく見合わせだと思いました。
「カッコー」とか「シャイニング」とかで、個性の塊のような演技を
したけれども、本作ではその対極に位置づけられる「自己消失」
が主題なので、非常にニコルソンは苦戦したと思いました。



11 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 21:32:10 ID:lU8e9Spw
フェリーニだと「8 1/2」
パゾリーニだと「テオレマ」か「乞食」
アントニオーニだと「さすらいの二人」
ヴィスコンティだと「ベニスに死す」
が一番好き。
リンチで思い出したけど、武の最新作は「8 1/2」の影響をうけていると
ベネチアで言われたようだけど、むしろ「マルホランドドライブ」に近い
と思った。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 21:40:33 ID:lU8e9Spw
「欲望」でジミーペイジとジェフベックのセッション?(ヤードバーズ?)
のシーンの必然性がわからなかった。「砂丘」のラストの
爆発以上に不可解だったw
ジェフベックアンプの不具合に切れてギター破壊してるしwそれを
嘲るように見下しているようなペイジもうけた

ピンクフロイドやグレイとフルデッドの曲を挿入するなど、
ナウい監督だと思った。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 21:56:43 ID:Z4IFVou6
自分はフェリーニだと「8 1/2」か「アマルコルド」
パゾリーニは「アッカトーネ」
アントニオーニは「夜」
ヴィスコンティはまだ四本しか観てないけど「家族の肖像」

ヴィスコンティがクラシックのようなドッシリ感があるのに対して、
アントニオーニは身軽でスタイリッシュなイメージがある。
プログレやジャズを取り入れて、でもロッセリーニなど過去への敬意も忘れてない感じ。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:16:15 ID:arPIcqfh
フェリーニ「アマルコルド」
パゾリーニ 見てね
アントニオーニ「太陽はひとりぼっち」
ビスコンティ「若者の全て」
特に「アマルコルド」は大好きで何度も見たなあ。

ついでに
キューブリック「非情の罠」
ヒッチコック「汚名」
リンチ「ロストハイウェイ」

15 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:25:18 ID:EWo6uFgo
生涯に8本しか撮っていないので、フェリーニやヴィスコンティのような巨匠にはなれなかったが、
ヴァレリオ・ズルリーニ監督も挙げておきたい。
「鞄を持った女」とか良かったよ。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:41:59 ID:XJOWB2bD
イタリア映画界は昔はこれだけ多彩な監督が居たのに、
いつからダメになったのかね

17 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:43:24 ID:XdJPco0Q
>>15
『高校教師』がDVD化された時、他の作品も出るかなって期待
したけど出ないね。
『タタール人の砂漠』が見たいんだけど。
ジャック・ペランといえば、『鞄を持った女』と『家族日誌』の
役のイメージが未だに抜けない。年取っちゃったけどw

18 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:48:05 ID:lU8e9Spw
「アマルコルド」もいいよね。DVD化してほしい。
パゾリーニが徹頭徹尾作品の主題を変化させなかったのに対し、フェリーには
ピカソのように変えていったのが特徴的だと思った。
「道」のザンパノと「8 1/2」のグイドは環境は違うけれど、共に監督の分身
なんだと思った。気難しいところが、それでいてセンチメンタルな面も兼ね備えていて。

「アッカトーネ(乞食)」は、「俺が世界をやるか、世界が俺をやるか見届けてくれ」
というアッカトーネの台詞が良かった。あと死ぬときにマタイ受難曲が流れる
のも。
それから、フェリーニの「悪魔の首飾り」で主役のスレンスが次回の映画の
主演依頼で、「パゾリーニのような、神を主役とするような隠喩的な作品
にしたい、君にはぴったりだ」と言われるんだけど、それはあきらかに神
が主役である「テオレマ」のことを言っていると思った。
名実共にフェリーニとパゾリーニはライバルだったらしい。
「夜」は、マルチェロがアントニオーニ作品に合わないっていう先入観
があったから観なかったけど、今度観てみます。
ヴィスコンティといえば、カミュ原作の異邦人を映画化したけど、
ビデオやDVD化されないのはカミュの遺族が抗議しているかららしい。
カミュの意図を汲み取って撮られていないからだとか。
ほんとうは主人公のムルソー役はアランドロンだったらしいけど、
降板になりマルチェロが引き継いだようで。
「若者の全て」は敗戦国の戦後って感じが染み出ていてわびしかったっす。
ロッコが綺麗で良かったです。

>ロッセリーニなど過去への敬意も忘れてない感じ。
ロッセリーニは一作も観てないんだけれど、フェリーニに
「ロッセリーニから全てを学んだ」と言わしめたり、ゴダール
の「勝手にしやがれ」に「イタリア旅行」が影響を受けていたりなど、
気になる。

ついでに、月並みですまんけど、
キューブリック「2001年」
ヒッチコック「サイコ」か「北北西」か「めまい」(はっきりしろw)
リンチ「イレイザーヘッド」か「マルホランドドライブ」

最近観た「白い恐怖」も以外に面白かった。ダリの美術が
あまりアメリカ映画に合ってなかった気がしたけど^^;
ヒッチはフェリーニ同様、精神分析に凝った監督だね。
フェリーにはユング派だとか。

あと、ホドロフスキー、ギャスパーノエ、武、黒澤、大島、ゴダール
も可w




19 :13:2005/12/27(火) 22:49:43 ID:Z4IFVou6
じゃ俺もついでに
キューブリック「博士の異常な愛情」
ヒッチ「裏窓」
リンチ「イレイザーヘッド」

20 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:56:36 ID:lU8e9Spw
皆書き込みありがとう。学校でこういう話してもしらけるんでつい書き込み
まくってます。
↓にフェリーニとパゾリーニの作品をとりあえず

「寄席の脚光」
「白い酋長」
「青春群像」
「結婚相談所」
「道」
「崖」
「カビリアの夜」
「甘い生活」
「誘惑」
「8 1/2」
「魂のジュリエッタ」
「悪魔の首飾り」
「サテリコン」
「フェリーニの道化師」
「フェリーニのローマ」
「フェリーニのアマルコルド」
「カサノバ」
「オーケストラ・リハーサル」
「女の都」
「そして船は行く」
「ジンジャーとフレッド」
「インテルビスタ」
「ボイス・オブ・ムーン」

アッカトーネ(乞食)
マンマ・ローマ
愛の集会
奇跡の丘
大きな鳥と小さな鳥
アポロンの地獄
テオレマ
豚小屋
王女メディア
デカメロン
カンタベリー物語
アラビアンナイト
ソドムの市

21 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:57:05 ID:lU8e9Spw
あとアントニオーニ

[001] ■  愛の神、エロス(2004) 監督/原案
[002] ■  マーティン・スコセッシ 私のイタリア映画旅行(1999) 出演
[003] ■  愛のめぐりあい(1995) 監督/脚本
[004] ■  映画を作ることが生きることだ<未>(1995) 出演
[005] ■  ある女の存在証明(1982) 監督/脚本
[006] ■  666号室<TVM>(1982) 出演
[007] ■  さすらいの二人(1974) 監督/脚本
[008] ■  砂丘(1970) 監督/脚本
[009] ■  欲望(1966) 監督/脚本
[010] ■  赤い砂漠(1964) 監督/脚本
[011] ■  太陽はひとりぼっち(1962) 監督/脚本
[012] ■  夜(1961) 監督/脚本
[013] ■  情事(1960) 監督/原案/脚本
[014] ■  さすらい(1957) 監督/脚本
[015] ■  女ともだち(1956) 監督
[016] ■  街の恋<未>(1953) 監督
[017] ■  白い酋長<未>(1951) 原案
[018] ■  愛と殺意<未>(1950) 監督/脚本
[019] ■  悪魔が夜来る(1942) 助監督
[020] ■  ギリシャからの帰還<未>(1941) 脚本



22 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 22:59:35 ID:lU8e9Spw
イレイザーヘッド、鉄男、エル・トポは私の中での三大カルト映画!

23 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:13:18 ID:lU8e9Spw
>イタリア映画界は昔はこれだけ多彩な監督が居たのに、
いつからダメになったのかね

ダリオみたいなエログロが出てきてからかな。
あと最近のは、「ライフイズビューティフル」「船の上のピアニスト」
を観た。悪くないけど、ノリが悪い意味でアメリカ映画だったので残念
だった。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:16:09 ID:lU8e9Spw
「博士の異常な愛情」は星新一みたいなブラックユーモアが良かった。

「裏窓」ははらはらして観たなー。また観たい。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:18:32 ID:QuBB1hQ1
もう10年前くらいになっちゃうけど、「イル・ポスティーノ」
とか単発的にではあるが、昔のイタリア映画のような雰囲気をもった
作品もないわけじゃない。たぶん、そういう作品は今でも作られては
いると思うんだ。だけど、配給会社からみると、そういうのはとって
来にくいんじゃないかな。
今じゃ岩波ホールあたりじゃないとかからないとかね。
CGとかが沢山使われたハリウッド映画の大作ばかりがコンスタントに
受けているわけだから、大衆の鑑賞眼が落ちてしまったと見たほうが
いいんじゃないか。みんな本なんか読まなくなったから、映画に
文学性とか詩情なんて高級なものを求めないのさ。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:29:41 ID:lU8e9Spw
「道」 「この石ころだって何かしらの意味はあるさ」が良かった。でも
あの宙吊り師殺されたけどw

「カビリアの夜」 脚本助手にパゾリーニの名があって驚き。たしかに、
カビリアのわびしさは初期パゾリーニ世界の住人

「甘い生活」 シンボリズムが多かった。宙吊りのクリスト像や
聴こえない少女の声、眼がうつろな大魚など。
それから乱痴気騒ぎで、フェリーニ作品にマルチェロはぴったりだと思った。

「8 1/2」 スコセッシが言うように、「失われた時を求めて」に似ている
と思った。無意識的記憶とか。それから寺山映画に多大な影響をあたえている
とも思った。
「魂のジュリエッタ」 回想シーンで愛人と飛行機で逃走する祖父の
シーンは「書を捨てよ」で非常に近いシーンがあった。
「悪魔の首飾り」フェリーニはカルトも撮れるんだと思った。あの
女の子が可愛かった。
「サテリコン」 まさにやおい。
「フェリーニの道化師」 ラストのじいさんの回想が切ない。
「フェリーニのローマ」 これと「オーケストラ」で思ったけど、愛国心の
塊だと思った。
「フェリーニのアマルコルド」 食卓での放屁がうけた。
「オーケストラ・リハーサル」 あの鉄球はなんだよw
「女の都」 B級で笑えた。
↓以降は観てない。面白いのある?
「そして船は行く」
「ジンジャーとフレッド」
「インテルビスタ」
「ボイス・オブ・ムーン」


27 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:40:53 ID:lU8e9Spw
>みんな本なんか読まなくなったから、映画に
文学性とか詩情なんて高級なものを求めないのさ。

一撃必殺の文章だと思う。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:43:56 ID:lU8e9Spw
ヴィスコンティスレでもあるように、ヴィスコンティには「魔の山」
や「失われた時を求めて」を映像化してもらいたかったなー。とくに
「魔の山」。




29 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/27(火) 23:51:23 ID:lU8e9Spw
アッカトーネ(乞食) 登場人物は本物のスラム街の住人でリアルだった。

アポロンの地獄 マザコンであるパゾリーニにとって「オイディプス」は
深く語りかけてくるんだと思った。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 00:24:52 ID:v+qd1BRS
ヴィットリオ・デ・シーカ、ピエトロ・ジェルミは?

31 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 00:35:00 ID:8xU+2ZxA
>>30
ヴィットリオ・デ・シーカといえば「自転車泥棒」だが、
ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニという
黄金の布陣で撮った一連の作品も良い。
イタリア映画界が衰退したのは、そういう国際的な大スターが
居なくなったからっていうのも有るね。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 13:50:33 ID:BW3ZQ+Pu
国際的スタ−といえば「苦い米」のS・マンガ−ノ V・ガスマン ラフ・ヴァロ−ネ
の3人は大スタ−になったね。フランチェスカ役のドリス・ダウリングだけは
ハリウッド女優だったせいかブレイクできなかったけど。
この4人、全て鬼籍に入ってしまったんだな。
「苦い米」は好きだな。画面に独特の雰囲気がある。

33 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 20:03:11 ID:lNMelwfe
アントニオーニのDVD買おうとして調べてみたら、「さすらいの二人」
「赤い砂漠」は廃盤のため、中古で高額で売られていた。
「夜」は面白そうだし、安いのでたぶん買う。

あと「砂丘」はDVD化すらされていないらしい。

34 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 20:28:19 ID:mskdjzg3
昔のイタリア女優はいいね。
モニカ・ビッティやエレオノラ・ロッシ・ドラゴ、ルチア・ボゼー
マンガーノ、サンドレッリ、CC、ヴィルナ・リージなどなど

35 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/28(水) 20:52:57 ID:lNMelwfe
クラウディアが「81/2」にクラウディア本人として登場して驚いた。

綺麗だなー。グイドが勝手な妄想するのがわかる。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 00:15:15 ID:3Dpy93Y3
クラウディア・カルディナーレ最高だな
特に60年代前半は日本でも大人気だったらしい

37 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 00:56:27 ID:HbXPKGjx
クラウディア・カルディナーレ、「クラレッタ・ペタッチの伝説」に出て
イタリアで叩かれたらしいね。映画の出来もあまり良くなかったし気の毒
だった。これにはジュリアーノ・ジェンマも出てたっけ。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 10:19:57 ID:4Pkqrqaq
BSで放映した「トロイのヘレン」、ロッサナ・ポデスタよかった。
まさに彫刻のような美人。
しばし 夢の世界へトリップできた。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 10:56:20 ID:/KUhEUe3
『アルフレード、アルフレード』が好き。
ステファニア・サンドレッリ演じるアエギ声の凄まじい女が愛らしくってたまらん。
振り回されるダスティン・ホフマンもGJ。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 15:57:40 ID:vEMYsioT
ロッサナ・ポデスタといえば「黄金の七人」も良かったな。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 17:43:20 ID:jRagbTJ+
愛は限りなく

42 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 18:52:15 ID:re/R2020
ジーナ・ロロブリジーダが一番美人では
ノートルダムのせむし男ではアンソニー・クイーンと共演

個人的には、スタンダールの「パルムの僧院」のサンセヴェリナ公爵夫人に最も的適役だと思う

43 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/29(木) 20:12:54 ID:Qa9+9+HC
「夜ごとの美女」のジ−ナ・ロロブリジ−ダはよかったな。
他の美女がかすむくらいの存在感だった。品もあるし、声もチャ−ミングだ。
ルネ・クレ−ルがよさを引き出してたな。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/30(金) 21:52:23 ID:Pr3zLbCW

穢れなき悪戯

が好き。

自転車泥棒はよくわからない。


45 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/30(金) 22:34:16 ID:x80Dh3Gc
>>44
「汚れなき悪戯」はスペイン映画だった希ガス。

「自転車泥棒」、機会があれば見てみるといいよ。廉価版もあるし。
イタリアン・ネアリアリスモの作品群は重いけど、秀作揃い。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/30(金) 23:01:19 ID:46/Ud7mS
今日「ひまわり」借りた。
フェリーニ作品でしかマルチェロを観たことがないので楽しみです。


47 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 01:18:17 ID:gWA4YFy7
イブ・モンタン ジナ・ロロブリジ−ダ メリナ・メルク−リ等がでている
「掟」も面白いよ。マルチェロがクセのない役人の役ででている。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 01:24:11 ID:gWA4YFy7
フェリ−ニ作品でマルチェロが演じる役柄のイメ−ジというと
初期作品ではフランコ・ファブリッツイあたりがあてはまるか。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 01:46:19 ID:A74ynLRR
マルチェロ・マストロヤンニといえば、ソフィア・ローレンと共演した
「昨日・今日・明日」っていうのが面白いよ。
3話のオムニバス形式で、二人が3話それぞれ違ったカップルを演じている。
なかなか洒落たコメディですよ。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 02:56:14 ID:gPfvyUPD
リナ・ウェルトミューラー監督の『愛の彷徨』ってどんな感じ?
マストロヤンニ&ソフィア・ローレンにG.ジャンニーニが加わるけど。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 02:59:02 ID:3IV8MUKR
マルチェロとソフィア・ローレンの共演作って結構あるんですね。
たしか「特別な一日」もそうだったような

52 :無名画座@リバイバル上映中:2005/12/31(土) 05:05:54 ID:97JHuJXU


クラウディア
カルディナーレ
最高!



53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 03:17:54 ID:+vXmgKYX
「ひまわり」は音楽がよかったっす。
ロシア女が、ソ連版「戦争と平和」のナターシャ役の女優
だったので驚いた。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 14:55:40 ID:jFau8ntX
ソフィア・ローレンの「島の女」はローレンが最高にグラマーで魅力的だった時期の映画じゃないかなー
あの映画では野生美に輝いてるよね

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 16:04:15 ID:+vXmgKYX
うn。
野性的でいいっすね、ソフィア・ローレンは。
エロいイメージのマルチェロとぴったりだと思った。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 21:12:16 ID:OHVEwYZ+
まあー イタリア映画はいつから駄目にと言えば (人の褌で相撲とる)映画を
量産し始めてからだろうなー。スペインにロケした(マカロニウェスタン)
イギリスとドイツの戦争を描いてるのにイタリア語しゃべる戦争ものとか。
まあ娯楽という観点からすればイイのもあるけど。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/01(日) 21:18:20 ID:926QmKAs
モニカ・ベルッチの「マレーナ」がよかった。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 00:40:01 ID:ZBU6a8dH
ろべるとふぃえんつぁ

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/02(月) 18:44:31 ID:Dtpc+NIR
ピエトロ・ジェルミ監督の「刑事」って映画観た
イタリアの刑事物がこんなに面白いとは思わなかった



60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 04:12:32 ID:vSH3Clu2
>>59
あれって刑事物というより、イタリアの貧民層の暮らしに
スポットを当てたみたいな感じで紹介されてるよね
派手な刑事物というより、「はぐれ刑事純情派」みたいな
人情刑事物っていうのかな
それと、この映画はクラウディア・カルディナーレの
実質的なデビュー作だね
出番は少ないけど、一人飛び抜けて可愛いので目立ちまくってる

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 11:45:55 ID:ZoqDxa7K
あの犯人の若い男、「シェルブ−ル・・」のギイ君だね。
殺される女性がエレオノラ・ロッシ・ドラゴ。ほとんどチョイ役だ。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 17:58:59 ID:7aaLct6W
スタントマン

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 18:01:49 ID:wcV30jJ1
CCは「ブーベの恋人」では「ウエストサイド物語」のジョージ・チャキリスと共演してたよね

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 18:10:07 ID:SyRWEN9I
>>56

この手のことを言う人に限って今現在実際に公開されているイタリア映画に足を運んで
いないことが多いんだよね。今はかなり豊作な時期なのに。

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 18:22:38 ID:1VXv/UeD
>>64
56じゃないんですが、「かなり豊作」なんですか?

オススメのタイトルや監督をおしえてくれませんか?


66 :56:2006/01/03(火) 18:25:05 ID:b2eMhOsQ
当然! (この手の事を言う人)は基本的に今現在の映画(国籍ジャンル問
わず)に興味全くなし!

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 18:43:37 ID:wcV30jJ1
ソフィア・ローレンとかクラウディア・カルディナーレみたいな大スターって今居る?

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 20:07:52 ID:Ul7T610T
モニカ・ベルッチじゃ駄目?
あと、アーシア・父ちゃんはダリオ・アルジェントが、あんまり気負いも無くすんなりアメリカ進出したね。少し驚いた。
でも、彼女を見るとどうもダリオの顔を思い出す。
フランスだけど、一時ロマーヌ・ボーランジェが米で高評価を得てたね。(ロマーヌの父ちゃん、最近見ないな)

世界的=アメリカでの認知、って感じなのが現状なのかなあ。

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 20:16:10 ID:yHgx4rAt
>>56
私も同じ。イタリア映画はアントニオ−ニの「情事」まで。
あとは興味なし。1960年代で強いてあげるなら「チコと鮫」。

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 20:17:08 ID:yHgx4rAt
あ 「甘い生活」を忘れてた。

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 21:15:43 ID:55cT7Qhv
モデル出身のベルッチ好きだけど、彼女は演技が・・・
昔のイタリア女優は
ミスイタリアでも美人コンテスト出身でも
演技はいいよね。あと華やか。

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 22:32:01 ID:QavuFcAG
ミスコンといえばシルバ・コシナを忘れるとこだった。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/03(火) 23:30:37 ID:SyRWEN9I
>>65

「夜よ、こんにちは」
「輝ける青春」



74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 15:20:13 ID:uXWMKIn3
うちの爺さん(83歳)のご贔屓は「苦い米」のシルヴァーナ・マンガーノ。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 21:31:05 ID:JBlzf2wE
(世界映画史)という研究本に1910年代(勿論サイレント)にイタリアでは
史劇の黄金時代があったそうな。後のハリウッドの大作や大量のエキストラ
動員もイタリア映画を手本にしたらしい。


76 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 21:56:36 ID:n1JGeQ5+
イントレランス(サイレント)の美術はイタリアから呼んだみたいだからね。
ローマ帝国の時代から建築、芸術はイタリアの得意分野でしょう。
ハリウッドも史劇は多く作ってますね。聖衣やベン・ハーなど。

77 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 22:26:29 ID:KbhLeKHJ
イントレランスは凄まじいね。昔の大作はこれでいいだろうという妥協が
ないんだなという感じだ。


78 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 22:31:20 ID:x4fdAKYT
イタリアもドイツも戦前に映画黄金時代が有ったけど
ファシズムの台頭により衰退してしまったとか。
優秀な監督や俳優などが次々にハリウッドに引き抜かれたという
事情も有ったらしい。

79 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/08(日) 23:22:24 ID:GjUX0TEm
にがい米、靴磨き、大好きな自転車泥棒を見るにつけ、つくづくイタリア映画と
日本映画って似てる気がする。
お国柄?国民性?気になります。

80 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/09(月) 00:14:49 ID:/ZkvMVZ1
というか初期−大作期のハリウッドはイタリア人とアイルランド人の天下だったし。

イタリアもドイツもアメリカに戦前期に才能が流出、それでもイタリアは戦後に
政治運動とかそういう国民的なうねりと共鳴して黄金期を迎えたけれども、
ドイツの場合は戦前のインテリ層(作り手としても、消費者としても)のユダヤ人が
みなさんご存知の事情で激減したのでその痛手から立ち直れていない。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/11(水) 17:59:45 ID:hlCuSc0G
DIO COME TI AMOってどうよ?

82 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/11(水) 18:15:59 ID:fCEx4T6I
「ヌードの女」

フランス合作みたいだけど

83 :【俺も冤罪】父の祈りを【オヤジも冤罪】:2006/01/11(水) 22:55:30 ID:dmkxQcro
たてました。

84 :無名画座@リバイバル上映中:2006/01/12(木) 08:27:22 ID:h9QxI35u
アントニオーニはイタリア以外で撮ったのが好き

フェリーニのオーケストラリハーサル好き

85 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/17(金) 01:26:56 ID:Ou1F9i0a
アントニオーニ、凄く好きだな。単独スレないね。
前の方のレスにもあるけど、本当、嵌ったら抜け出せなくなる監督だね。
どの作品も好きだけど、「赤い砂漠」「太陽はひとりぼっち」がお気に入り。
まだご健在だよね。最近の「愛の神、エロス」観た人いる?

86 :無名画座@リバイバル上映中:2006/02/26(日) 21:07:13 ID:kFwS372s
最近「道」を観返した。
「8 1/2」「魂のジュリエッタ」のような内省的な中期作品をフェリーニの
本質として捉えてきたんだけど、初期の悲壮なストーリーものもいいね。
「カビリアの夜」も再見するわ。
「オーケストラリハーサル」「悪魔の首飾り」もそれなりに面白かった。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/03(金) 11:50:04 ID:uM9obWpH
さらばローマという曲が主題歌の映画しりませんか?30年以上前なんですけど

家の母がしりたがってさ(´・ω・`)

88 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 01:24:19 ID:j0aybqyj
>>87
1958 年製作の"Arrivederci Roma"(英語タイトルは"Seven Hills of Rome")
っていう映画があって、その主題歌が"Arrivederci Rome:さらばローマ"
だったと思うけど、邦題がわからない。 全然違ってたらごめんなさい。

89 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/08(水) 01:36:25 ID:XwmeUoGl
「フライト・オブ・ジ・イノセント」
もう一度見たい・・・

90 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/09(木) 18:09:12 ID:Pu+O6Yi6
普通に「赤い砂漠」「さすらいの二人」のDVD売ってたので速攻ゲットしてきた。
何度も観たので開封せずにコレクション行き。
近くの店はベルイマン作品やブニュエル作品もDVD売ってるので助かる。

91 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/12(日) 18:55:38 ID:ZHjtLW2v
最近、イタリア映画って日本ではあまり公開されないね。

92 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 02:31:06 ID:zWx/h+O1
パゾリーニってソドムの市撮って殺された人?
すげー知らなかった。

93 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 00:29:10 ID:wicTSHc1
>>91
> 最近、イタリア映画って日本ではあまり公開されないね。

最近のイタリア映画の質の高さは只者じゃないと思うんだが・・・・
欧州に比べれば落ちるにしろ日本でも公開されてるし。

昔のイタリア映画が好きとか言う人に限って最近の本当にいいイタリア映画をリアルタイムで
見ていない気がする。懐古趣味だけで。

去年公開された戦後イタリア40年を舞台にした大作。imdbでもオールタイムベスト入りした名作
ttp://www.kagayakeru.net/  (日本の公式サイト、思いっきりネタばれしてるんで注意)

ペネロペ・クルスの鬼気迫る名演と男女関係の真実に迫ったこれもイタリアならではの佳作
ttp://www.gaga.ne.jp/dontmove/ (DVD出てる)

まもなく公開される。どちらも各映画祭などで高い評価を受けた作品。。
ttp://www.bitters.co.jp/yoruyo/ (イタリア映画の将来を担う新星、マヤ・サンサが出てる)
ttp://www.zaziefilms.com/ienokagi/

これ以外にも少し前の「ペッピーノの100歩」とか「僕は怖くない」とか「息子の部屋」とか・・・・
かなりいい作品が次々出てきている。



94 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/21(火) 02:11:51 ID:+VhNbMgI
>>79
『鉄道員』なんかも木下ドラマかと思うほど日本映画の雰囲気持ってると思うよ。

昔イタリア語を勉強して、イタリアにもたしか8回行って通算すると数ヶ月ほど
イタリアにいたことになるんだけど、日本人が思ってるほど陽気な国民性では
ないんじゃないかと思ってる。結構ウエットですよ。それからケチ、せこい。
いいかげんで無責任なところを「あかるい」と勘違いしてる日本人が多すぎる
ような気がする。

95 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/21(火) 11:53:41 ID:Dn9SaOJ5
確かに米英映画だと登場人物の行動が
「それは無いだろう」「理不尽」「理解できねぇー」という事
多いけどイタリア人のメンタリティって結構日本人に
(映画の中だが)近いもの感じる。

96 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/25(土) 22:56:48 ID:jhdtHPhw
ジーナ・ロッロブリジータ
知ってる?

97 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 14:18:27 ID:Ldni9SG4
オッタビアピッコロ、ジャンニモランデイ共演の「家庭教師」
オッタビアピッコロ、マッシモラニエリ 共演の「わが青春のフローレンス」
オッタビアピッコロ、マッシモラニエリ 共演の「BUBU,愛すれど哀しく」
オッタビアピッコロ可愛かったなあ。今は見たくない。

98 :おったびあ・ぴっころ:2006/03/28(火) 19:22:57 ID:ebFb4HSj
ポン引きに捕まり
客と純恋愛
最後はポン引きに見つかり
相手に「御代を・・・」
切なかったよ

99 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 02:46:28 ID:SvtaKF3y
オッタビアピッコロかぁ。家庭教師のピッコロが一番可愛かったね。
「愛すれど哀しく」はピエロが何もできずに、街を去って行く後ろ姿
をカメラがとらえて、涙目になったピエロの顔のアップでストップモーション
エンドタイトル。いい終わり方だった。

100 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 10:15:29 ID:XPpdCqtm
ああ,オッタビアピッコロはいいねえ。
ベニスのカフェで、アントニオがマリアに一目ぼれ
する横顔は本当に綺麗だった。

101 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 11:00:00 ID:M3Ub50l3
ヒッチコックでは断然「裏窓」だな
作品うんぬんというよりグレース・ケリー美し杉

102 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 14:34:46 ID:/hLCh7ud
piccorro=小さい。オッタビアピッコロって小さいのか?モランディーと身長
同じくらいだったけど。

103 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 19:06:02 ID:fHCfMOwJ
>93
イル・ポスティーノの主人公の演技が恐ろしくハイクオリティで驚愕した。
最近のいいイタリア映画教えてください

104 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 20:25:48 ID:mM1M+8tn
>最近のいいイタリア映画教えてください
それは板違いだろ、ここは懐かし洋画板。

105 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 22:01:13 ID:+vhbwBIY
>>103


イタリア映画祭をチェック。あれでやる作品はやはりいいのが多いよ。

106 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/30(木) 12:59:44 ID:j6lta1LE
オッタビアピッコロの若い時と松島奈菜子って似てない?

107 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/31(金) 23:27:58 ID:iZMHfhZ7
栗田ひろみかな。

108 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/32(土) 18:06:44 ID:mz8h49FJ
>>103

来週公開の「家の鍵」は地味だけどなかなかの良品。ていうか主演の子供が凄すぎる。


あと、「13歳の夏に僕は生まれた」。
http://www.13natsu.jp/
「輝ける青春」のジョルダーノ監督の新作。前作があんな奇跡的傑作だったので
これは期待。



109 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 02:35:04 ID:fh7X8iTy
いきなり質問でスミマセン。フェリー二の映画で 女の都 ってありますか?

110 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 02:35:59 ID:fh7X8iTy
いきなり質問でスミマセン。フェリー二の映画で 女の都 っていうタイトルのがあると聞いたことがあるのですが、ほんとにありますか?

111 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 02:37:11 ID:fh7X8iTy
しかも二重書き込みですみません

112 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 17:55:48 ID:aHJ7ooHJ
あります

113 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 00:20:21 ID:Lw0Eozrl
112さん ありがとうございます!ヤフオクなどで探しているのですが、なかなか見つからなくて… DVD化されてなくてもビデオではでてますよね?
ほんとに質問ばかりですみません

114 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 08:51:32 ID:gO7tRQvM
>108
THX

115 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/25(火) 23:29:40 ID:hCZjuQSv
イタリア映画祭2006

http://www.asahi.com/event/it06/

イタリア映画好きなら外せないイベント。話題作をかなりはやく(1年近く)早く見れるし、そもそも
半分くらいは一般公開されないし、結構大物俳優が来るし(確かマヤ・サンサが去年来た)、
しかもお値段は劇場よりお徳だわで、GWに東京にいるんならマスト。今のうちに回数券買って
予約しておいたほうがいい。

自分は海外にイタリアに行くことになったので残念ながら見れないけど。

今朝の朝日で特集されていた今後公開の「夜よ、こんにちは」(イタリアらしい好作)も、去年の
イタリア映画祭で一年前にすでに上映していた。

116 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 22:34:57 ID:51hYwnOp
ドイツ映画の惨状は凄い

117 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/06(火) 23:49:34 ID:hSJvh+vi
フェリーニの「カサノヴァ」
ラスト、ドナルド・サザーランドが放浪の末にめぐり合う
貴婦人の人形(なんて言っていいのかな。等身大の)とワルツ
を踊るシーンが美しくて不気味で好きです。


118 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/23(金) 03:01:33 ID:/nog6iPp
ステファニアサンドレッリ 「誘惑されて捨てられて」

119 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/07(金) 23:52:34 ID:vAkuU/p3
今日深夜、アントニオーニの「女ともだち」やるわね

120 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/08(土) 09:30:49 ID:19MesM8R
アントニオーニといえば、モニカ・ベッティか
モニカ・ベルッチではないよw

121 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 00:18:10 ID:7gAq8lxP
『女ともだち』を観た。登場人物それぞれの生き方なんかがスッキリと描かれてて「やっぱ、アントニオーニいいわぁ」と、改めて思った。

122 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/11(火) 02:31:47 ID:fgiYMEen
モニカ・ビッティって「情事」では普通だったけど、
「夜」以降、数段と綺麗になった。
「赤い砂漠」が一番美しいと思う。

123 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/20(木) 21:18:27 ID:wMeeSiFU
アルキプージ残念ながらあまり面白くなかった

124 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/21(金) 02:26:14 ID:j03OmMVr
フェッリーニのサテュリコンに決定!!!

125 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/28(金) 18:42:30 ID:WISYaDta
太陽は〜のモニカヴィッティいいね

126 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 22:45:42 ID:PltKcFVP
もにか

127 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/14(月) 02:05:06 ID:JHk+2Wau
サンクス、サンクス、サンクス、サンクス、モ〜ニカ〜 ♪

128 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 00:57:48 ID:S2s4cFKs
なんか酒場で一人がギターもってみんなで合唱っていいよね。
そういう曲が日本にも欲しい。
 はだしのゲンで卒業式に国家の代わりに歌われた青い山脈みたいな。

129 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 10:37:18 ID:7rpn4TWS
親父がテレビのサッカー中継に夢中になってるシーンがあるのって
フェリーニの「アマルコルド」だっけ?
あれを見て当時は日本の親父が野球に夢中になるのと同じだと思った。


130 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 16:11:45 ID:4TSzW7LJ
「輝ける青春」でも4年ごとのワールドカップ中継が時間の経過を
表してたな。


131 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/30(月) 17:40:55 ID:U/I0rrNz
苦い米をNHK教育で観て何故か興奮し
オナニーした中学生時代の俺

132 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 18:18:31 ID:+qSDeqwl
エンリコモリコーネだっけ?CDもでてる。その映画の題名知ってる方教えて?カボりエルのオオボエってヒントだす

133 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/08(水) 19:36:47 ID:vzqAh7TH
苦い米をNHK教育で観て何故か苦々しい思いをし
受験勉強した高校生時代の私


134 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 04:08:29 ID:i2r4Gogv
これがイタリアの現実↓

【イタリア】トマト畑で働かされる“農民奴隷” 劣悪な労働条件の中、逃亡者は殺害 地元警察もマフィアを恐れて摘発に及び腰[1027]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50


135 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 00:51:37 ID:aebJnUx/
さっき「無防備都市」観てた。

フィルムの調達さえままならない環境で作られたから、
結果的に無駄なシーンが省かれて(今観ても)スピーディーな演出に
なったんだなあ、と再確認した。

136 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 01:05:25 ID:536Wf86f
>>132
それは“Gabriel's Oboe”か?
だったら、その映画は『ミッション』だ。

137 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 14:55:19 ID:E3vM+HmA
>>133
シルバーノ・マンーガーノだっけ
イタリア女性の象徴みたいな女優だったな

野生美に溢れてグラマーで

138 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 09:33:44 ID:LV77kDUZ
138

139 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 21:24:49 ID:JR9QuSaf
カルロ・ポンティが亡くなったそうだ。言わずと知れたソフィア・ローレンの
育ての親で夫。裁判とか色々あったけど。フェリーニの道も、デシーカの
昨日今日明日も、ひまわりも、アントニオーニの欲望も、ドクトルジバゴも
みんなカルロ・ポンティ・プロデュース作品。この人がいなかったら、
20世紀の映画はほんとにつまんないものになってただろうなぁ。
94歳。おつかれさんであります。


140 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/14(日) 09:11:27 ID:vwdzuVfw

【訃報】イタリアの映画プロデューサー、カルロ・ポンティさん死去「道」「ひまわり」など[01/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1168434862/



141 :お手上げ:2007/01/26(金) 13:32:52 ID:8OtGZoHL
★★★ 中国人にお手上げのイタリア ★★★
(塩野七生「乱世を生き延びるには・・」)

経済力が上昇すると、その国は経済の向上で得た力を国内のマイナス面を
改善するのに使う。
具体的には、失業者を職場に吸収するという形で。
だが先進各国への中国からの密入国者は相変わらずだし、先着の中国人が
後着の中国人を奴隷のようにこき使って摘発される例は後を絶たない。

中国人による麻薬や非衛生的な食品の不法輸入も日常化している。司法
関係者を潜入させることも不可能。
中国人社会では死者が出てないので、誰かが入れ替わっているのだろうが
全く手が出せない状態である。


142 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 13:35:21 ID:FhHW4jIE
中国人て世界中で迷惑かけてんだな。
地球の粗大ゴミ中国人

143 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 14:04:32 ID:EtStnBqI
塩野は電波飛びまくりのお花畑少女漫画オバチャンって評価が
世界史板とかだと定着しているわけだが

144 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 14:08:28 ID:FhHW4jIE
「コーザ・ノストラ」でも読んどけ。

145 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 21:04:39 ID:+ex/mznT
塩野七生「乱世を生き延びるには」

中国はマイナスを周囲に撒き散らしながら、大国への道を邁進すると思える。
遠からず中国は、最も"はた迷惑な大国”として君臨することになるだろう。


146 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/28(日) 09:37:58 ID:xFswBDT/

  ★★★ 黄禍襲来 ★★★

イタリアが中国により、ひどい経済的被害を被っている。
イタリアの基幹産業の一つであるファッション業界は 中国製の
格安品の大量流入に悲鳴を上げ、崩壊寸前になっている。

セーター674%、Tシャツ521%、婦人服114%。
いずれも今年1月、中国からイタリアに輸入された製品の対前年増加率。
中国からの輸入枠の制度が期限切れとなり、一気に増えた。

最も深刻なのは靴で、中国からの輸入に伴う許可申請数の増加率が
1563%に。

中国はイタリア以上に工賃が安く、手先の器用な人も多い。

イタリア職人の高い技術を中国人は習得して、安く売り始めている。
中国は人口も多いので、イタリア以上のスピードで発展するだろう。
悪質なパクリ超大国だ。

イタリア繊維・アパレル協会によると、輸入品の急増による失職者は
現段階で6万6千人に上る模様。 
イタリアの将来は中国禍で非常に暗い。


147 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/01(木) 15:30:03 ID:cd/XDcGR
ライフイズビューティフル、よかったと思いました。一応カンヌで
グランプリ取ってるみたいで・・・
イタリアと日本の合作の、市川こん監督の
「トッポジージョとボタン戦争」は号泣しました。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)