5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜禁じられた遊び〜

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 15:55:36 ID:1fRrZlb2
たてますた。


2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 16:10:22 ID:PVMbJ8v7
電車の中で二人組のチンピラが女の子を脱がせて
乳首を吸ったりこねくり回したりするシーンで抜いた

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 16:34:48 ID:y30XtIwt


4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/13(月) 21:53:42 ID:s3X+RATy
禁じられたぜっとォォォ


・・・知ってる人は40代

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 15:43:54 ID:L8yq9pGl
マリーがかわいそう



6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 21:16:08 ID:siKmrkG/
すみません、まともな話題を。
ルネ・クレマンはポーレット役の少女を全フランスと言っていいほど探しまくり
とうとう見つけたときは“神のみちびき”と言ったそうで。
この映画のブリジット・フォッセーを見てると、その通りだと思います。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/14(火) 21:51:04 ID:lFI4ee9d
ルネクレマンが音楽に拘りがある人で、
イエペスのシンプルなギターがどうのこうの言ってたけど
忘れたった。

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 18:23:38 ID:dOS88AZY
てぃんてぃんてぃんてぃ〜リンティンてぃんてぃんてぃんてぃんりんりん

ティンティンティンティンティンてぃんてぃんてぃんてぃんてぃんてぃんてぃん

ティンティンティンティンティンてぃんてぃんてぃんてぃんてぃんてぃんてぃん

ティンティンティンティンティ〜りんてぃんてぃんてぃんてぃんてぃん

こんな曲だったと思うの。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 21:32:35 ID:ith8xDWa
ガキのときに題名だけ見てエロい映画と思い
親にこっそり隠れて見ますた。
トラウマになりますた。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/28(火) 23:33:00 ID:tnLq1erv
ルネクレマン、海の牙とか面白いよ。
家族皆が映画好きなだけで、俺は若いよ笑

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 00:27:38 ID:iF4hbKvi
二度と見たくない映画ナンバーワン

犬がかわいそすぎて見てらんない。しかし開始10分もしないで戦争の悲惨さがひしひしと伝わってくるのは見事としか言いようがない

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 01:31:15 ID:hd2pJunn
10才くらいの時に見た
胸がつまって眠れなかった
後味良いのか悪いのかわからない

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 02:01:00 ID:gudHWmNd
なぜ墓から十字架を集めてくるのか、それがどのような悪徳なのか、今だによくわからない。
観念的に、親の死を弔うことに憑かれたのだろうなとか、
墓荒らしは困ったもんだとは思う。
でも、この程度の理解からじゃ、名作という評価より、変わった作品としかならない。
いつか分かる時がくるのかな。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 10:36:59 ID:pwYFIz5u
>>13 もう一度ちゃんと見た方が良く無いか? 最初は死んだ子犬を埋葬する
為十字架が必要で、その後死んだ生き物=虫でも鳥でも、を埋葬するたびに
十字架が必要になるってか子供心にその儀式の面白さに取り付かれてゆくし
ミシェルは都会から来た少女のご機嫌を取り結ぼうと、次第次第に美しい十
字架を探して貢ぐ様になる。あの少年少女の寂しい心根をしっかり理解しな
ければこの映画をちゃんと鑑賞した事にならないよ。隣家同士の確執も笑え
るし。勿論他家が建てた十字架を引き抜くのは盗みという悪徳に決まってる
だろが。他の家の墓を盗むのと同じ事だ。死の重みをしらない無垢な子供
たちが戦争の惨禍で人生を狂わせてゆく。ポーレットのその後が哀れで
ならない。ミシェールも生涯淡い初恋の相手と引き裂かれた悲しみを忘れ
ないだろうな。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/05(水) 12:46:11 ID:HmhYfsIk
大人たちのしている“禁じられた遊び=戦争”の罪深さに比べたら
子供たちのした十字架盗みなど、かわいらしいものだ。


16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/06(木) 16:18:08 ID:EZHr9Xw9
小説のミシェルの死に様に合掌

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/11(火) 13:27:45 ID:+R5NuLcH
男の子がメチャクチャ可愛かった(T_T)女のガキは引き立て役だろうか・・・

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/18(火) 19:29:53 ID:93BOtFJK
あの男の子。ここ最近(といっても1年以内)亡くなったんだよね。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 13:08:40 ID:SG8uDxOU
この映画、古いよね。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 13:24:49 ID:YJi5ozsZ
ある日、ブッシュ大統領は小さな子供から質問を受けました。
「大統領、ホワイトハウスってどんなところですか」
聡明なことで知られる大統領は、簡潔明瞭に次のように答えました。
「白いよ」

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/24(月) 00:22:04 ID:qDHg/cbB
5歳の息子に見せたら日本語吹き替えでもないのに
はまって、ふくろうが買いたいと言い出した。
旦那が乗り気で ふくろうの生態を調べだした。
寿命が35年らしい。
ローンと同じ。絶対無理

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 02:17:30 ID:PlX0C+Li
ラストシーンは切なかったな
何処に行っちまうのかな〜って


23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 05:19:52 ID:Fln2FS5L
最後、あの女の子は、どこに行ってしまったのだろう?


24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 13:04:37 ID:Sp+0tPDj
何処に行ったか、もう一度観れば解るはずだよ

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 22:10:22 ID:MnzuLifM
大好きだった・・。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 02:19:35 ID:1nIhoLJq
両親が撃たれて動かなくなった時の、
女の子のキョトンとした表情がせつなかったね


27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 01:46:58 ID:2X2jXMZj
この映画見て泣かない人っているのかなぁ・・・・・・いや、いるんだろうけどさ

お涙頂戴のフィクションドラマといわれればそれまでだけど
実際に両親が殺されて行くところがなくなったポーレットのような
子供はたくさんいたに違いない
それを考えると映画以上に悲しくなる

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 07:47:13 ID:Jn6hJKPC
この映画観て、俺がポロポロ泣いているのに


その横で、一緒に観ていた俺の弟は、「観たい番組があるから、このビデオ消していい?」だと。


なんて弟だ。


29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/30(火) 19:05:20 ID:u4iy/XSb
>>28
それは弟さんの年齢によるのではないでしょうか。(おいくつ?)
この映画のポーレットも冒頭で両親を殺されたときは“死”の意味が分からず
涙も流さなかったけれど、ラストでミシェルとはもう会えないことを感じ取り
ようやくその哀しみが分かり、涙をこぼす。

ポーレットのようにいろんな経験を積めば、弟さんもいずれこの映画の持つ哀しみ
が分かるときが来るのでは?

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 10:38:16 ID:lkVxTk86
>29
俺が14歳で、弟が8歳の時ですた。
年齢でいえばそんなもんかなあ。


31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 19:36:53 ID:YKwS/xQY
これと汚れなき悪戯をセットで見たくなるのは俺だけかな

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 23:07:12 ID:aE/R7y9c
ポーレット役の子がラ・ブームのお母さん役になるとは・・・。
でもすぐわかるよね。顔の感じがそのままだから。


33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 23:32:09 ID:TCL7wVVt
>32
どんな顔?

シンンディーローパーみたいな貌かなあ?


34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 11:55:56 ID:+1brv6sF
犬ほんとに殺してるよね
ぴくぴくって・・・

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 20:04:21 ID:zVTcUwRZ
>>33
全然崩れていなくてキレイなお母さん役だったよ。
一応ソフィマルソーの母役だからね。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/07(水) 02:02:05 ID:fHlqWR5o
何年か前に亡くなったよねポーレット役の人
ちなみに映画の中のポーレットの両親は、彼女の実の両親だったってほんと?

馬に蹴られた兄ちゃんやオヤジも、いい味ダシてた。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 04:58:32 ID:uoDK4moh
ポーレット役の娘、ってホント可愛かったね。
あの役にぴったりだったと想う
両親を亡くした心細い心情、憂いを帯びた表情が、自然に出ていた。

あんなに小さかったポーレット役のかたも、ついに亡くなられたのか。
人間って儚いなあ。
仕方ないけど。



38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 08:35:07 ID:2gr+udIT
とっても浅はかな見方なんですけど・・
最初の場面であの子が走りださなければ、両親は死ななかったのでは・・って。。
そんなこと言ったら話になりませんよね(^^ゞ

でも親だったら、どんな状況でも、
我が子を必死に追いかけたり探したりするわけで。
なんとなくあの女の子は、天真爛漫な無邪気さとともに、
この子ワガママだなーーてつい思ってしまう。

でももっとよくよく考えてみると、
ああこの子にはもう両親がいないんだなーっていう
悲しい現実のうえでの、ささやかな主張というか、
遊びだったんですよね。
この子は何歳の設定なんだろう・・
本当は現実をわかっていたのか、わかってなかったのか・・

反戦映画・・として観ると、
理解するのに、とても難しい映画だなって思いました。


39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 02:54:59 ID:tMJlBl2q
ていうか
あの娘が我が儘なんて一切感じなかった。
(我が儘な人間が、爆弾落ちる中を犬のために走り出すでしょうか)
3歳くらい??の子どもなら、爆弾のことなんかよくわかっておらず、あんなもんでしょうね。

それにしてもまだ幼いのに素晴らしい演技だった。
名曲とともに、わすれられない子役だなあ


40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 13:45:54 ID:OMBTu0uG
確かに3・4歳ってあんな感じかもしれないですね。
どんな事にも、まず好奇心とか感情が優先して、それが無垢な瞳にあらわれてる年頃。。。

わがまま・・と思ってしまったのは、
犬を追った自分を守ろうとして両親が撃たれたのに、
新しい犬をあげるよって言われたら、すぐに「ほんと?」ってコロッと変わってしまった所でした。
思わず「エエエ〜〜ソンナ」ってなってしまいました。
亡くなった両親と犬はーーー????って。

・・でも両親は、新しい犬を喜ぶ無邪気な娘に、
天国からほっとしてたかもしれない・・ですね。











41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 18:02:24 ID:96etUAJ3
ある掲示板の書き込みを見て、怒りに震えました。
洋画ファンの方に、少し修正(一部伏字)して転記します。
「女子高生コンクリート詰め殺人事件」
 足立区綾瀬の少年らは、夜8時過ぎ帰宅中の女子高生を拉致し、自宅2階に
40日間監禁、殺害した。遺体はドラム缶に入れコンクリートで固め、江東区の
空き地に棄てた。監禁中、手足に揮発性油を塗りライターで火を付け、被害者が
熱がるのを見て笑い転げた。肛門に瓶を蹴り込み、O器を灰皿代わりにしたりと
陵辱の限りを尽くした。監禁場所は木造家屋2階であったが、階下に同居する
少年の両親は、「知らなかった」と主張し逮捕さえされなかった。
参考:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm


42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 18:59:03 ID:PBgg6Gc4
コンクリ事件は、以前から少年犯罪板で散々語られてるが?この作品と何の関係が‥

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/18(日) 08:24:35 ID:ChjBxJB/
>41
あまりに可哀想で、絶句しました。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 22:18:31 ID:hEoPXeNH
おにゃのこがニューシネマパラダイスに出てた人だよね。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/05(水) 23:15:06 ID:SDakzMdO
スカートつまんでチョコンとおじぎでもないか何て言うのか
あの仕草が可愛いすぎる。もうだめ

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/10(月) 11:16:54 ID:LsEpJDGk
>>18 ジョルジュ・プージュリー  
没年 2000/10/28
>>37  殺すな


47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 00:08:15 ID:KbuI7Iuh
>>44
そうなんだ。見てみよ

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/27(日) 17:38:25 ID:5W7PErbM
「ニュー・シネマ・パラダイス」の完全版の方にしか出てないよ。


49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/10(日) 21:39:44 ID:WYZoptxt
ラストシーンで最初男の子の名を呼んでその後ママン・・・
こんな悲しい映画あるか
あれで見てる人の心の中に永遠に残るんだ

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/17(日) 23:51:17 ID:E56DHw+G
>>36
ブリジット・フォッセーは現役です。
勝手にころしちゃいやん。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 21:14:34 ID:nyn+pSSI
>49
最後の
「マンマ・・・、マンマ・・、マンマ・・・・・」
っていうのが、悲しかったね
初めて自分の母親が、もういないことに気づいたんだね



52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 20:09:28 ID:vUDcM3FF
フォッセーが、犬を埋葬するために穴を掘るシーン。
あまりの動きの速さに笑ってしまったw
もっとヨチヨチ掘ればかわいかったのに

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/25(水) 01:15:16 ID:oRlicWNK
>>51
え〜、そうかー?
両親が死んだ事ちっとも解ってないorすっかり忘れてるのでは?それくらい幼いんでそ。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/26(木) 22:28:43 ID:8dCvLLU1
ギンコがドイツ軍の戦闘機を風の傷(犬夜叉で習得した技)などで打ち落としたら、歴史が変わってしまうと思う。

ギンコは1940年のフランスへ蟲の調査のためにタイムマシンでやってきた。
困ったことに、ギンコは日本語しか使えないのでフランス人の会話が出来ない。
そのため、JTが開発した翻訳機を使うことで解消した。

ポレットの両親と愛犬を天生牙(犬夜叉で殺生丸が使う剣、ギンコにも不完全ながらそれと同じ能力がある)のパワーで生き返らせたい。
教会を車(車はタヨタのチャンチュリー)で突っ込む。神父が焦ってオルガンを鳴らしたときに、ギンコはバズーカ砲でオルガンを破壊!
↑似たようなネタはクリッター(初代)にあったな。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/27(金) 07:25:58 ID:NiY+RtSq
禁じられた遊び・日本版 1945年

ギンコの幼少時代のヨキは戦争で両親をグラマン(アメリカの戦闘機)の機銃で撃たれて亡くなり、戦災孤児となる。
金閣寺の墓石を盗み、お墓ごっこをする。←仏教はなんというバチあたりな行為

大きな墓石はどうやって運んだかというと、屋台を引っ張る小型特殊自動車だな。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/31(火) 06:21:21 ID:sbQB0bB+
マジレスをすると、ヨキの父親は第一世界大戦でソビエト(現ロシア連邦)で凍死して戦死。
ヨキの母親は崖崩れに遭い、生き埋めになって即死。蟲師の「眇魚」を参照。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 19:48:50 ID:NTuDOD7q
あの最初に出て来た犬って撮影のために殺したのか?今では考えられないな

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/25(土) 08:51:23 ID:jrSmD3Ps
水曜ロードショー 富永みーな
http://fout.garon.jp/?key=GLAhDqEq_THaEeQ8Lmy3Qg:E1z8&ext=mp3&act=view



59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 10:30:35 ID:LV77kDUZ
59

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/30(土) 16:12:07 ID:nOWmbhV0
ミッシェ〜ル
ミッシェ〜ル
ミッシェ〜ル〜

61 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/21(日) 18:13:34 ID:xDw0ymi+
見て鬱になった……
ラストの女の子、あの後保護されたと信じたい…
赤十字の名札付けてるし
というかそうとでも考えないと悲しすぎる

62 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/26(金) 23:25:59 ID:yWcKQeSv
あなたが憎らしい

63 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/27(土) 09:14:23 ID:48QlPfMa
これって原作というか小説版があるの?

64 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/28(日) 17:58:47 ID:o6D18slA
馬に蹴られた人まさか死ぬとは思わなかったなー
軽口たたいたりゲラゲラ笑ってたのに

そんな事よりフクロウ萌え〜

65 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/05(月) 22:18:51 ID:ZN85G4Lj
暗い暗いって聞いてたけど
思ったより見やすかった。
すごくうまく子供の世界を描いてるよね、感情移入しすぎてせつなかった。

…小犬あれほんとに殺してるの?ハリボテだと思ってた

66 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/10(土) 02:18:40 ID:ylBwp6ur
俺の友達にこの映画のテーマ曲を尋ねたら、これだろと言って
エマニエル夫人のテーマ曲を口ずさんでくれた。
これはこれでいいとおもった。


67 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/11(日) 21:51:12 ID:s6kOwYAE
映画の教科書だよね。黒澤明と同世代で
脚本がなんか似ている。
ルネ・クレールに学んだのではないか?

68 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 00:19:24 ID:OPUCVjUO
ミッシェルかわいいな。

69 :テレ朝版:2007/02/15(木) 01:03:15 ID:ZqGDrXlk
ポートレット、、、ブリジット・フォセイ:冨永み〜な
ミシェル・ドレ、、、ジョルジュ・プージュリー:岡村悦明
ミシェルの父、、、ルシアン・ユベール:増岡弘
ミシェルの母、、、スザンヌ・クールタル:野中まり子
ジョルジュ・ドレ、、、ジャック・マラン:園田裕久
浮田左武郎 亀谷雅彦 小瀬格 富山敬 藤夏子 大林直樹 岡田道郎
吉田理保子 横沢けい子 池田勝 山田礼子
1977年12月25日 テレビ朝日 日曜洋画劇場

70 :12:2007/02/15(木) 10:16:14 ID:N8iq3+Tk
子供たちの無邪気な十字架遊びは大人たちによって禁じられるのに、大人たちは戦争でいとも簡単に多くの人の命を奪い十字架を立てていく。
この作品でルネ・クレマンは、無垢な子供の目を通して戦争がいかに理不尽で邪悪な行為であるかを強く訴えています

71 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 13:30:58 ID:aw/ScXtb
ミシェル、かなりの男前になってそうだな

72 :高2:2007/02/15(木) 15:49:21 ID:GOhmyd2h
昨日初めて見た。
おばちゃんが簡単に犬投げちゃうシーンが物凄いショックだったわ。
もちろん他にも悲しいシーンはいっぱいあるけど、ラストよりも、犬投げるおばちゃんがショックだった…
俺、ちゃんと映画見てないのかな…
単純だな

73 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/15(木) 21:26:16 ID:RIz8yZQ1
>>2が何の映画なのか気になってしょうがない

74 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/16(金) 16:17:48 ID:qrlQxisX
家同士の争いのもとは実は一方的な勘違い
しかも子供のイタズラというしょうもない理由

戦争も…


75 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/17(土) 01:53:01 ID:Zf11CO6z
ポートレットと同じ年頃の頃大好きだったおばあちゃんがしんで
幼稚園の友達と葬式ゴッコばっかしてた。



戦争が彼等にああいう行動をさせたのではない。

子供はいつだってあんなもんだ。
あの子は母親が病死したとしてもあの遊びをしただろう。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/18(日) 19:08:12 ID:ml4NG9G/
岡本喜八がこの映画のメガホンを取っていたらどうなっていただろうか?

77 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/20(火) 16:29:14 ID:PbLlgRr1
何年も戦火にさらされているこどもたちに、夢はなにかと訊いてみれば
なんていうとおもふ?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2007/02/28(水) 17:41:40 ID:3PLywjZ4
禁じられた遊びOP〜淀川長治の解説
http://www.youtube.com/watch?v=d0arlz_LTAU

79 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 16:33:43 ID:yf55qQa3
>>51
最後の、
「マンマ、マンマ、マンマ」
のあと、
「ミッシェ〜ル、ミッシェ〜ル、ミッシェ〜ル 」
と言って、走って行く・・・。


80 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 16:58:13 ID:yf55qQa3
母親が亡くなったとき、カフカの変身のように、驚かないんだよね・・・

漏れは、生まれた頃から小学1年の頃まで、
漏れの世界の100%は母親だったし、頭の中の100%が母親だったから、
母親が10分いなかったら、大変だぉ。
5才で、1日が人生のように長かった頃の、10分だぉ。


81 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 18:51:49 ID:1TVbFrei
>>35
時は流れるもんだな

そのうち クレアデーンズやキルスティンダンストやナタリーポートマンも母親役やるんだろうな

82 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 18:54:47 ID:1TVbFrei
>>38
>最初の場面であの子が走りださなければ、両親は死ななかったのでは・・って。。

>でも親だったら、どんな状況でも、
>我が子を必死に追いかけたり探したりするわけで。

彼女が逃げた犬を追い駆けたのも 同じような気持ちだったと思うよ
あの犬死んでもいいや な女の子だったら こんな物語にはならなかっただろうし

83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 18:59:14 ID:1TVbFrei
>>40
え! 最初の犬死んでて 二匹目もらってたんだ そこ見逃してたかも
あのとき助かった犬が死んで墓を作ろうとするから この映画は深いと思ってたのに

84 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 19:22:02 ID:1TVbFrei
>>66
日本では愛と死をみつめてか何かで有名になったね

>>44-48
どの役?

85 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 19:55:19 ID:9/HzrZ2S
>82
小説で読むとあの女の子はすごく
悪魔的でなんだかホラー小説のようでした。
冒頭、両親がポートレットが走り出したから死んだと言うのも
そんな意味合いだったように思います。
映画のあの女の子があまりにかわいいので
あの子のこわさがなくなってますが
ほんとは周囲の人間を破滅させる少女という設定だったようです。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 20:03:05 ID:VeUdrEJn
>>85
マジすか?
すげえ、読んでみよう。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/07(水) 20:51:33 ID:1TVbFrei
>>84
検索したら出てきた
トトの初恋の人エレナのその後 の役なんだね

88 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 04:07:11 ID:dkI66IE/
>>85
な〜るほど...
なっとく...


89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 09:15:05 ID:+hfXiIL6
あの映画をテレビで見たとき、わたしは子供だったのですが、
わがままな女の子だなあとミッシェルがかわいそうでした。
わりに最近、角川文庫で原作を読んでそのホラーぶりに
驚愕しました。
なんかポートレットはオーメンの少年みたいでした。
でも外国でも原作は青少年の推薦図書か何かになっているので
いいのかなあと思います。
音楽の美しさはエクソシスト並、こわさはオーメン並に
わたしの中で脳内変換されてしまった名作です。

90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/08(木) 17:17:12 ID:wz+aXf8W
映画からも、オーメン/ホラーと カフカの変身の感じは十分してるよねぇ。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)