5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの悲しい怪奇映画を教えてください。

1 :sumire:2006/03/18(土) 21:24:40 ID:aC7xziOB
今から30年以上前に見た怪奇映画が忘れられません。モノクロ映画ですが、とても寂しく悲しいストーリーでした。
透明なガラスの器が被せられ、生命維持装置を付けられた男の首が、開いたスーツケースの中に収められています。
彼は生きていてしゃべることができるのです。故意にこのようにされたような内容でした。彼は意思によって、
遠く離れた館にある、壁に移植されたたくさんの対の腕を動かすことができます。
その腕は動き出すときに、対同士クロスさせるのです。さながら胸を抱きしめるように。
ストーリーは、自由にならない彼が、愛しい大切な女性を守るため、ラストには、先ほどのたくさんの腕を
懸命に使って、壁際に追い詰めた悪い男を絞め殺す・・といった内容でした。
小学生の頃、母親と2人で、怖いけれどこの首の男が不憫でたまらなくて、最後までTVに見入って
しまった映画です。確かNHKの教育でやっていました。アメリカ映画ではなかったような
気がします。どなたかご存知でしたら、教えてくださいませ。



2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/18(土) 21:35:26 ID:T0ylo/49
>>1
>今から30年以上前に見た怪奇映画が忘れられません

って事はあなたは30歳以上って事だな。
30年以上も生きてきて「自分のように映画の題名を忘れた人が
勝手に単独スレを立てていいのか?」くらいも考えられんの?

こっちで尋ねてくれ。

映画のタイトル教えて!スレッド その57
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1142093998/


3 :sumire:2006/03/18(土) 21:51:18 ID:aC7xziOB
ごめんなさい・・。有難うございました。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/18(土) 22:18:14 ID:mb2qtSwm
確かにルールから外れたスレだが・・・

>>2
てめえは映画ファンの気持ちが分からない偏狭で独善的な人間だな。
良い年して自分がどんなに不愉快な書き方をしてるかくらい分からんの?

と思いました。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/18(土) 22:48:07 ID:9Ggd6+TN
4様カッコイイ!!

6 :俺2じゃないよ:2006/03/19(日) 13:35:43 ID:qZpzvSJ0
>>4
ルール違反を指摘した上できちんと誘導している>>2を責めるのは筋違い。
“映画ファンの気持ち”なんて何の関係もないよ。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/19(日) 23:39:32 ID:HOSVdO79
これ観た事あるな
最後に首だけにされた女に、友達などが問いかけると
その女が微かな声で
「埋 め て・・・ 埋 め て・・・」と答える
悲しくも恐ろしいラストシーン 背筋が凍った
・・だと思うが

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 01:04:36 ID:XJxmZhjB
日本語タイトルは忘れたけど「FROZEN DEAD」というイギリス映画かと。
ナチス残党のクルクル博士が冷凍冬眠状態にしてある親衛隊員を安全に蘇らせるために
グログロ実験を繰り返すってヤツ。 
でも>7さんの言うように男じゃなくて首だけ女ですし、壁の腕は実験のひとつで
殺されるのはハカセの助手だったと・・・・。

このパターンはいくつかバリエーションがあるみたい。
元ネタはロシアSF「ドウエル教授の首」だよね。


9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 03:18:34 ID:136acb8r
>ドウエル教授の首

小学校の図書室で早川の何て言うんだっけ?平べったい新書版で読んだ
ドウエル教授の首も映画化されてるよね
観てないけど

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/20(月) 11:54:14 ID:QQTgwC5z
>>4
おまいみたいなのがいるから、質問スレ立て逃げしていく香具師が増えるんだよ。おまいは1以上にDQN。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/21(火) 11:17:00 ID:NTgIY5eV
>>2みたいなのがキモい

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/24(金) 15:47:25 ID:LO8Tn2ry
>>1の自己弁護乙

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/26(日) 20:36:04 ID:6h7KDSFZ
血とバラ でしょ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 00:48:47 ID:UJTV0pyv
壁から沢山の手といえば「死霊のえじき」だな。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 01:06:31 ID:7aZnrRFI
壁から沢山の手がでて志村が悲鳴をあげるっていうドリフのコントがあったなぁ

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 22:07:25 ID:xnIwXSE+
物悲しい怪奇映画っていうとシックス・センスかな。あとバスケット・ケース

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 22:21:47 ID:AF8+iKDP
恐怖の足跡かな

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/27(月) 23:00:34 ID:1tO4gD1g
だな。
あったなぁ
かな。
かな

気持ちわるい人達だなあ(笑い

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/03/29(水) 22:00:19 ID:dIhvoq56
ウイッカーマン


20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/04(火) 22:19:30 ID:6IuLNaZu
怪奇映画の範疇じゃないかもしれないけど
デッドゾーン

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 11:53:18 ID:T4aJOVnA
昔、ハワードヴァーノン主演の「悲しい奴」という猟奇映画があった。
縄で吊るされた娘がナイフを突き立てられて絶命するとき、足が痙攣している描写が
リアルだった。あの描写が法医学的に正しいのかどうかは知らないが。


22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/24(月) 03:44:37 ID:xZxpW2Lh
ダンカーチス監督だっけな「血の唇」
吸血鬼がすごくかわいそう。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/27(木) 19:53:28 ID:3eoZTsdV
>>22
運命の人と結ばれるかなってとこで、横恋慕した女医の陰謀であえなく散る
吸血鬼の話でしたっけ?

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 10:45:32 ID:W+BBp19h
>1のおっしゃる映画、私も見た覚えあるけど確か
男じゃなくて女の首だったよ。上にもあるけど。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 18:14:17 ID:nRO+2gPG
>>1
本当に偶然なんですが私もその映画のタイトルが知りたくって
こんなスレに載ってないかな?と何気に見てみたんですよ!ビックリ!
確か主人公(女性)の友人の首でしたね。その女性以外にも
パーツにされている人も沢山いるみたいで、液体に浸かった目玉が
物を追って動いているシーンも強烈に覚えています。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 18:24:57 ID:9WKn6hbF
もの悲しい怪奇映画・・・クローネンバーグの「フライ」を見れ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/06(土) 23:36:29 ID:HO0Tn+6X
オリジナル版の「蠅男の恐怖」の方がもの悲しいよ。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 21:12:13 ID:WXV4n3NB
「リーインカーネーション」
夜ごと悩まされる悪夢に繰り返し出てくる街を
主人公が車に乗って探し求めるシーンが印象的だった。
終わりは少々もの悲しい。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/16(火) 17:31:55 ID:WpxapsRG
「赤い影」

愛娘かと思ったら・・・

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/17(水) 11:16:26 ID:9J7k1CYp
仮面の忍者だった・・・

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 17:32:47 ID:5C9o1/Ki
「怪奇!吸血人間スネーク」だろ。
最後ただの蛇になっちゃうんだもん、カワイソス。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:50:23 ID:aXBDGT0s
>>8の、クルクル博士とグログロ実験にワロタ!

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 21:13:08 ID:3LvItZiK
「たたり」 母親の介護で青春時代を棒に振ったヒロインが
やっと外の世界に出て初めての恋をするも彼は妻帯者で、その
痛手もあって幽霊屋敷の主に命を捧げる・・・

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/29(月) 22:14:53 ID:bom881dl
「トワイライトゾーン」か「世にも不思議なアメージングストーリー」の
どちらかだと思いますが、スピリバーグ監督のショートストーリーでした。
老人ホームの頑固じいさんとその周囲の人たち、そしてある日黒人の
男がホームにやって来て色々不思議なことが起きる。夜中にみんなが
(本当の)子供に戻って悪戯しまくったり・・・

最後に男が帰る時に頑固爺さんが「私も連れてってくれ」と。
「それは出来ません。あなたにも私にも運命があり、それに逆らう
ことは不可能なのです・・・」とか? このくだりが泣けた。
あまり詳しく憶えていないが、スピルバーグらしいファンタジーと
哀愁があってホロリとさせました。
ちっとも怪奇じゃないけどね。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/31(水) 02:15:21 ID:K9Se3w87
>>34
映画版トワイライトゾーンでんな、
缶けりに参加せず、子供に戻らなかった男が最後にひとりで缶けりをしてるのが良い

ヴィック・モローも死んじゃったし、その所為でランディスは干されるし
そういった意味でももの悲しいですな

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 02:58:32 ID:vkyXOxY0
ホラー扱いしたら怒る真面目なファンもいるけど
「エレファントマン」も「もの悲しい怪奇映画」だったなぁ。

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 01:29:20 ID:zi0dimH5
戯曲では夫人とエリックの濡れ場もありんす

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 01:30:34 ID:zi0dimH5
メリックだった

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 03:41:20 ID:qYfmiOuE
映画でもリンチはメリックの濡れ場作りたかったみたいですね。
「奇跡の人」みたいなオーソドックスな伝記モノのようで
「エレファントマン」は「美女と野獣」な怪奇追求もあってなかなかに
複雑な映画でした。

看護婦たちのビクトリア朝の看護服も萌えました。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 22:22:28 ID:b3gD26hU
日本のホラーは気持ち悪いだけで物悲しさがない

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/22(土) 23:58:40 ID:0JIq+c5S
>>9
「ドウエル教授の首」は岩崎書店から「生きている首」のタイトルでジュブナイル版が出て
今から2,30年前に小学校の図書館に結構置かれてて「ロシアのSFはキモイ」という先入観を子供達に植え付けました。

確か天本英世主演でTVドラマ化もされてたような。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 00:17:25 ID:ZVf/pBiH
ジェイコブズ・ラダー  
ラストの階段の途中で父親と死んだ子供が再会して、二人で階段を登
っていく・・・。もし自分がこの先死んで、先にあの世に逝った人たちと
会えるのだとしたら、こんな感じなのかな・・とぼんやり思ったら、涙が
出てきた。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 01:28:09 ID:9DDE3nvJ
怪奇っていうよりオカルト映画だが、『オーメン3』。
これがあの名作の完結編かと、別の意味で物悲しくなった。

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 01:33:01 ID:owtG7KEp
>>43
オカルトというよりSFだが、、『オーメン3』も「ヒドゥン2」ほど
別の意味で物悲しくはないともっぱらの評判ですよw

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 02:02:04 ID:0CWO2/HW
恐怖の足音だったかな。オルガン鳴ってて遊園地で死人どもが歩いているやつ。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 04:46:08 ID:fUooj31h
>>1の挙げた映画が見たい
ホラーTVはとっとと放送しろ

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 04:40:17 ID:oooWh0YI
溶解人間。
どんどんドロドロに溶けて、最後はゴミとしてオッサンに掃除されてしまう。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/21(月) 23:05:34 ID:aqVk/ndw
ジャック・ターナーのキャットピープル。
モダンなプールや建築事務所とゴシックなアパート・レストラン。
シャープなモノクロで描かれる地方都市の雰囲気が素敵だった。

最近のものでは撮影監督出身ヤヌス・カミンスキーの「ロスト・ソウルズ」。
湿った映像美の中でウィノナ・ライダーの孤独な瞳が・・・
ってこういうこと書くスレでいいんだよね?


49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 17:21:34 ID:6T6r8uNh
キャリーはどうよ?


50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 18:11:18 ID:t8ANoihk
>>1
物悲しいといえば「顔のない目」。おススメ。

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 19:14:38 ID:q5vixIM2
昔、ゴールデン洋画劇場でやった「エアサスペリア」はちょっとホロリときた。
アーネスト・ボーグナインが幽霊機長。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 04:48:08 ID:zn+9dZwh
『エンブリオ』胎児が一週間程で、成人女性になり老化を防ぐ為脳下垂体が、必要となって殺人を犯す。実はラブストーリー。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 17:07:37 ID:oaYXNW6f
「エンブリオ」とか「アルタードステーツ」とか物悲しいSF多かったね。
「悪を呼ぶ少年」なんかも良かった。

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 22:02:27 ID:o2t1fv9l
『エンブリオ』は可哀想だった。
胎児があっという間にすごい才色兼美に成長して。
成長が早かっただけに老化も早かったんだよね。

最後は、その女性の生みの親みたいな博士に殺されたんだっけ?
オマケに、その時女性は博士の子供を宿していたんだよね。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 20:03:10 ID:WUy7Xojb
怪奇じゃなくてサスペンスだけどミッドナイト・クロスとか。

あとコールド・ルーム。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 07:24:42 ID:jAWK1eww
顔の無い目
ただの怪奇映画だと思ったらラストシーンは不気味ディズニーな終わり方で感動した
フランス人ってすごいね

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 18:54:19 ID:O/rHdqzr
スピルバーグの処女膜「四次元への招待」の第二話。

盲目の富豪ジョーン・クロフォードが、他人の網膜を移植することで1日
だけ視力を得る事が出来るという手術を受けるが、医者に言われたよりも
早く包帯を外した為、一瞬で目が見えなくなる・・・と思ったら、実は
大停電が発生していて・・・という何ともブラックな小品ですたw


58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 07:34:12 ID:ounNEoGF
なぜか物悲しかったのは
「猟奇殺人の夜」
ストーリーはエロエロで
メメントに先駆けて10分しか記憶できない女が主人公
なんか放射能の影響でちょっちパーになってんだが
女を庇う男が基地外博士に問いつめるシーン
「彼女は実験用の動物じゃない!」
「勿論、植物だ」
の会話に寒気がした

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 11:23:14 ID:EiFSFwIW
ジョージ・A・ロメロの「マーティン」
も最後はなんか悲しかったたな

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/01(水) 15:02:44 ID:lD94z1dN
俺はマッドハウスが好きだね。もの悲しいってほどじゃないけど
なんとなく「秋風」って感じだな。

>>2
もう見てないとはおもうけど・・・君はホラーファンじゃないんだろ?
カッシングもリーもプライスも知らないんだろ?
君の書き込みは・・・
ちょっと、もの悲しいよ・・・・

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:18:45 ID:UNhJYKfR
「ペットセメタリー」が挙がっていないのは意外だ。嫌いか?
どんな結果であろうと愛する家族の復活を願う主人公、
それを再び死の世界に帰さなければならない主人公が悲しい。
最後の瞬間に人間だった頃の感情を取り戻す子供が哀れ。
主人公を止めようと空しく努力する、人の良い幽霊が切ない。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 17:46:30 ID:CZRexc31
キャンディマンのエンドロール 最高に切なくなる

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 19:27:50 ID:zrN/K++5
昔の怪奇映画は、殆ど例外なく、俺にはモノガナシイ。
「吸血鬼ノスフェラトゥ」「カリガリ博士」「メトロポリス」「透明人間」
「フランケンシュタインの花嫁」「オペラ座の怪人(25年&43年)」
etc、etc。
↑ワンコインで出ているものだけでもこれだけある。皆モノガナシイ。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 08:59:39 ID:V89phE03
シックスセンスも怪奇映画じゃないだろうけど
もの悲しい

65 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 09:03:19 ID:RjpFTeCw
「幻の城」


66 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 23:25:59 ID:ifmZ6xz8
教えて下さい
青春かシリアスの映画で、二十歳ぐらいの少女が主役。悪い男がついてて、暴力をふるわれながら日々売春をさせられてるけど、雪の中を裸同然で逃げ出す。

それからマフィアみたいな人によくしてもらうけど、その人も本性を表して、結局同じようなことになっていく。

ような90年代の映画なんですが

67 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 20:42:11 ID:GUN8Kq/P
「シザース」も入れておくといいかも。

68 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 03:42:19 ID:F90+oeK2
白い家の少女は寒々しいよ!

69 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 03:50:29 ID:kc5F5kV8
「顔のない眼」かな
幻想的なラストシーンが印象的

70 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 11:33:14 ID:butNqT25
「顔のない眼」
「キャリー」

71 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 11:54:48 ID:+VRSlE2n
>>1はけっきょくなんて映画なんだ?(;´Д`)

72 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 15:57:32 ID:9mgaF0uk
>>71
既解明。スレを全部読んでから書き込め。

73 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 23:25:05 ID:hZg/ERR9
>>72
答えでたか?けっきょく>>8で正解なの?
>>1が認定しないからわからん。

74 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/09(土) 11:45:24 ID:JmVoVe8Q
単発質問に答えちゃいかんよ。

75 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 01:19:41 ID:UZ6z2aYl
チェンジリング

交通事故で妻子を失った音楽家が移り住んだ屋敷には、昔そこで父親に殺害された少年の霊が取りついていた。

チェンジリング=醜い子、取り替え子。謎解きが進むとなんか切ない。

76 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/15(月) 17:16:53 ID:VJN209+D
ゾンビ

1回死んでるのにまた殺されるなんて物悲し過ぎる!

77 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/12(月) 21:20:33 ID:3sgECITN
怪奇には入らないのかもしれないけど「ノートルダムのせむし男」はどうですか?

78 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 01:01:42 ID:rDN8+sEp
あらんぽーのクロネコ
カフカの変身
ボードレールの詩


まあどれも文学だがね

79 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 17:39:27 ID:rnLvz7iQ
『ローズマリーの赤ちゃン』も物悲しくない?無理やり○○の子供を生まされ
た母親がそれでも、最後いとおしそうに赤ちゃんを抱いて子守唄を歌う所
で号泣してしまった。母親って本当に偉大だなと思って。(その後を想像
すると怖いけどね)

80 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/13(火) 17:39:38 ID:pbwyORqp
「マーティン」
まさかホラー観て泣くとは思わなかった。

81 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/15(木) 23:22:57 ID:bvqqYq8r
「ローズマリーの赤ちゃん2」を見れた人は多くはないかと
思うし、駄作と言われてますが、ローズマリーの「赤ちゃん」が青年になって
彼を救おうとして十字架の形に燃えて死んだ友達がもの悲しい・・・

82 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/17(土) 14:30:47 ID:9OLWfPm2
「仄暗い水の底から」

外国人から見れば立派な
洋画だ。

83 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/17(土) 15:55:40 ID:HfVOn2T/
ちょと皆さん『デッドリー・フレンド』は?最後のロボ化した彼女の言葉はもう…。二人の結ばれない純愛悲しすぎる(T_T)

84 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 00:25:09 ID:3OmuVsPW
>>75 チェンジリングは映画館で観たんだけど
少年の幽霊がとっても悲しそうな目をしていたのを覚えている。

>>83 デッドリーフレンドは虐待親父に復讐するシーンで「ざまあ見ろ!」と思ったものだ。

オレ的に悲しかったのは「エクソシスト」かな。
最後に悪魔を憑依させたまま転落死するカラス神父とか
「チューブラー・ベルズ」のメロディとかね。

85 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 01:46:47 ID:3OmuVsPW
ペット・セメタリーは勘弁してほしい。
生き返った身内に殺されるなんて、やな物見ちゃったと思ったものだ。

86 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 11:17:59 ID:iHlNHv7A
フューリーは月曜ロードショーで見たんだけど、
エイミー・アービングがジョン・カサベテスに復讐するラストは悲しかった。

87 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 19:52:21 ID:iv4dAo3l
>>7さんの言ってるのこれか?
ttp://whdjapan.shop4.makeshop.jp/shopdetail/003000000014/

88 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/18(日) 20:57:58 ID:APB8liEX
ダークウォーター

89 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/20(火) 22:10:18 ID:xTSuJE5w
「狼男アメリカン」
途中までコメディタッチだったのに、射殺されて終わりという
悲しいラストだった。

ダークウォーターは懐かし洋画とはいえないんじゃ・・・?

90 :無名画座@リバイバル上映中:2007/03/21(水) 22:51:09 ID:YzYfHP61
オードリー・ローズ
ラストの裁判で、前世の記憶を呼び覚まされ、熱い熱いと悲鳴を上げながら
死んでしまう女の子が可哀想でね。
アンソニー・ホプキンズも出ていたな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)