5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうせ暇だし好きな女の子の初体験でも想像しようぜ

1 :('∀`):2007/03/13(火) 10:44:25
はじめ

2 :('∀`):2007/03/13(火) 11:15:41
なんて残酷なスレだ…

3 :('∀`):2007/03/13(火) 11:44:40
美香「今日こそ池面君に告白するぞ」

学校にて
池面君「あー眠みぃ」
お友達君「あっ昨日もエロ子とやったのか」
池面君「フェラだけだよ最近厭きてきたあの女」
   「お前にやるよ」
お友達君「いらねぇよ」

続き誰か書いて

4 :('∀`):2007/03/13(火) 11:46:13
>>3
楽しそう。
誰か続き頼む

5 :('∀`):2007/03/13(火) 11:57:03
喪男「あー昨日も2ちゃんとネットゲやりずきたなww」
   「しかしあのスレは面白かったwwww( 思い出し笑い) 」
 
女「ちょとwあいつ見て一人で笑ってるよキモいwwwww」
女「本当だキモイねー」

これ異常は精神的に限界だ誰か頼む

6 :('∀`):2007/03/13(火) 12:06:54
放課後教室

美香「あの池面君」
池面君「うん?なに?」  
美香「ちょといいかな」
お友達君「おー告白かー」
友達君「良いねーモテモテだねー」
池面君「うるせーよ」

廊下
池面君「それで何 ? (どうせ告るんだろ) 」
美香「えっとその池面君のことが好きです付き合ってください // 」
池面君「(やっぱりな!彼女いるけど結構可愛いしやるだけやってすてるか)」
池面君「良いよ俺も美香の事気になってたし」
美香「本当に?良かった」
池面君「じゃこれ俺の携帯の番号とアドね」
美香 「やったー!」
池面君「じゃ後でね」


7 :('∀`):2007/03/13(火) 12:28:10
三十分後


美香「さっそく池面君からメールだ、やった」
池面メール「これから話したいんだけど、体育館裏まできてくれる?」
美香「なんだろう…けど池面君に会えるなら、なんだって楽しみ!! 」

体育館裏

美香「ごめんね、待った?」
池面君「いや、大丈夫。それより、さっきの告白すげー嬉しかったよ」
   (んなわけねーけど、こういっとくとやりやすいんだよな)
美香「私のほうこそ嬉しいよ…ずっと、ほんとに好きだったから…///」

8 :('∀`):2007/03/13(火) 16:22:00
美香「それで…話って何?」

9 :('∀`):2007/03/13(火) 16:26:47
池面(ガバッ!)

美香「えっ!やだっダメだよ!まだ!(でも嬉しい///)」

池面「あっ…あぁ…嘘!嘘!ゴメンね。冗談だよ!」

10 :('∀`):2007/03/13(火) 16:32:07
やや気まずい雰囲気…


池面君「ねえ」

美香「何?」

池面「今度デートしようよ。」

美香「ええ!!」

池面「…イヤなの?」


頼む…もう良心が疼いて書けない

11 :('∀`):2007/03/17(土) 09:34:12
続きキホン

12 :('∀`):2007/03/17(土) 10:54:02
お前らMなのかwww


続きうp

13 :('∀`):2007/03/18(日) 09:52:53
  
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   
/    (●)  (●) \  よく考えたらこのスレ人気無いな
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
 . \ /___ /  

14 :('∀`):2007/03/18(日) 10:02:16
美香「そんなことないよ」

池面「じゃあ、良かったら俺ン家くる?」

美香「ええ!!大丈夫?」

池面「親居ないし今度の土曜日なら大丈夫だよ」


悪い、これ以上は童貞の俺には無理だ。
誰かつづき頼む

15 :('∀`):2007/03/18(日) 12:35:32
――――そして土曜日

ピンポーン

美香「池面君いる?」

池面「入っていいよ」

美香「・・・・うん」

池面「(さて、どうする?)好きなとこ座って」

美香「・・・・うん。あっ!ミッキーの時計。これ、あたしの家にもあるよ」

池面「(ベッドの側に女の子の好きなグッズ置いといてよかった。まんまとベッドに座った。かかりやがった!)」



誰か頼む

16 :('∀`):2007/03/19(月) 11:19:45
ああああああ

17 :('∀`):2007/03/19(月) 11:57:38
池面「へー…ディズニー系好きなんだじゃあ今度一緒に
ディズニーランド行こうか?(行くわけねえだろ( ´,_ゝ`)プッ )」

数時間後

美香「あっこんな時間もう帰らなきゃ」

池面「今日親いない泊まってけば」

美香「え…でも…」

池面「親には女友達んとこ泊まるって言っとけb(ry


俺にはこれが限界だ誰か続き書いてくれ

18 :('∀`):2007/03/19(月) 12:07:25
美香「う〜ん・・・わかった。今日はいけめん君家に泊まってく」

いけめん「マジで?ありがとう(まんまと引っかかりやがったなプギャー)」
 
いけめん「それじゃ一緒にお風呂にでも入ろうか?」
 
美香「えっ!?でも恥ずかしいよ・・・」

いけめん「いいだろ俺達もう恋人同士なんだし(やるだけのなw)」



続き頼む

19 :('∀`):2007/03/19(月) 12:30:51
横槍スマソ
なんだか切ないな…

20 :('∀`):2007/03/19(月) 16:13:33
だれかー

21 :('∀`):2007/03/19(月) 17:06:16
誰か続き書け馬鹿

22 :('∀`):2007/03/19(月) 17:09:16
美香『ダメ。ホントに恥ずかしい!私ムリ!』
いけめん『(こいつは困ったな…)じ、じゃあ先に入りなよ!あがるの待ってるから!』
美香『…わかった〜、途中で入ってきたりしないでよ!』
いけめん『(むぅ…、こいつ鋭いな…)そ、そんなことしないよ!!』
…どうする、いけめん!?

23 :('∀`):2007/03/19(月) 17:10:07
美香「さすがに風呂は・・・」
いけめん「ごめんごめんw 冗談だよw(ちっ、クソアマが)」
美香「なんだ・・w」
いけめん「じゃ、先入ってくるわ」
美香「うn」

冷静にこんなもんだろ

24 :('∀`):2007/03/19(月) 17:16:41
>>23
ちょっとは夢持とうぜ〜www

25 :('∀`):2007/03/19(月) 17:24:24
>>23
てめぇ話逸らしてんじゃねーよカス

26 :('∀`):2007/03/19(月) 18:36:03
続き

27 :('∀`):2007/03/19(月) 18:56:14
いけめんは考えた…
いけめん『そ〜っと、そ〜っと入れば大丈夫なはず!(そして…ふふふ…)』
時を同じくして…
美香『〜♪ちゃんと待ってるのかしら?突然入ってきたりして…』
…そして、いけめんは今まさにドアの前に立っていた!
いけめん『い…行くぞ(結構緊張するな…)』
…とその時!美香の携帯が鳴りだした!
美香『やだ、電話!?』
…どうするいけめん!?

28 :('∀`):2007/03/19(月) 20:44:47
いけめん『何!?』
いけめんは今まさに窮地に立っていた…!
お風呂のドアが開こうとしている!
美香の影が近づいてくる…!
いけめん『そ、そうだ!』
ドアが開く!!
美香『やだ〜仁美!?今シャワー浴びてたの〜(笑)』
仁美『あっ、そうなの〜?じゃあ後でね〜』
美香『うん!じゃあまたかけるね〜』
…間一髪、いけめんはキッチンにつながっているドアから脱出していた!

29 :('∀`):2007/03/19(月) 23:24:01
美香「それにしてもお泊まりなんて予想外だったから、無駄毛の処理して無いや・・・」
一人ごちる美香の視線の端に、メンズ髭そり(三枚刃深剃り)が。
池面「さっきは危なかった。よし、今度こそ」

ガチャ(ドアの開く音)


30 :('∀`):2007/03/20(火) 00:41:26
美香『あっ!』
いけめん『!(なんだ?まさかここにいるのばれたか!?)』
美香『…剃り忘れてたとこが…剃らないと!』
いけめん『…ふぅ…オレじゃなかったか…(びびらせんな、このアマw)よし…』
そして、いけめんは下着を脱ぎ始めた…
美香『〜♪』
果たして美香の運命やいかに!?

31 :('∀`):2007/03/20(火) 02:58:32
全て脱ぎ捨て腰にタオルを巻いたイケメン

イケ(さて、行きますかw)
美香『〜♪』

―――ガチャッ

美香『えっ!?』
イケ『よっ(うはw巨乳キタコレwww)』
美香『きゃぁあっ!!やだっ!!出てって!!』
イケ『いいじゃんwオレら付き合ってんだし』
美香『やだやだやだッ!出てって!!出てってよぉ…』
イケ『えっ?』
美香『ぐすっ…ぐすん』
イケ『あっ…ご、ごめん。オレ出るわ…』



32 :('∀`):2007/03/20(火) 03:00:12
風呂のガラス戸にもたれて座るイケメン

イケ『あの…ごめんな?びっくりさせて…』
美香『えぐっ…イ、イケメン君は…こ、こんなこと…する人じゃないと思ってたのに…ぐすっ』
イケ『まじゴメン…なんかオレ、美香と付き合えて舞い上がってたみたいだわ』
美香『………ぐすん』
イケ『………』
美香『ぐすっ……』
イケ『実はオレさ、美香のことずっと好きだったからさ、美香にコクられた時めっちゃ嬉しかった』
美香『………(そぉだったんだ…)』
イケ『コクられてからずっと夢ん中いるみたいな感じでさ…馬鹿だよな、オレ。
この程度で自分が見えなくなるなんてな。』
イケ『でもさ、オレこんなこと言える立場じゃないけど、今の美香の反応すっげー悲しかった。』
美香『………え?』
イケ『なんか美香マジでオレが入ってきたの嫌がったじゃん?マジ泣きして』
美香『…うん』
イケ『それでなんつーか、あっオレあんま好かれてないんかなって感じがしてさ』
美香『それは……』
イケ『オレはこんなに美香のこと好きなんだけどな。かっこわりーなオレ。』
美香『そ、そんなことないよ。あたしもイケメン君のこと大好きだよ?
(こんなに真剣にあたしのこと思ってくれてたんだ…)』
イケ『べつに隠さなくてもいいよ』

――ガタッ

イケメン立ち上がって服を着始める

イケ『ごめんな変なこと言って。コンビニでも行って頭冷やしてくるわ』
美香『え…(どうしよう、どうしよう)』
イケ『じゃぁゆっくり暖まってな』
美香『まっ、待って』
イケ『ん?』
美香『……ぃぃょ』
イケ『えっ?』
美香『い、一緒に入ってもいいよ////(こんなに好きでいてくれてるし…いいよね?)』
イケ『えっ!?まっまじで?(ニヤリ)』
美香『うん////』

イケ(おれ俳優になれんじゃね?www)

33 :('∀`):2007/03/20(火) 09:40:35
そうすると美香は立ち上がりお風呂へ向かう・・・
 
美香「先に入ってるからあとできて・・・」
イケメン「うん、わかった(ふっ、やっとでその気になったかニヤリ)」

そしてイケメンは風呂の戸の前に立ち服を脱ぎ始める

イケメン「よし!入るか(俺の金玉ギンギンじゃねーかwwww)」



続きよろ

34 :('∀`):2007/03/20(火) 10:35:52
美香『あ…』
いけめん『じゃ、じゃあ…どうしょ…(ここぞという時に勇気がないww)』
美香『…てあげる』
いけめん『え?』
美香『いけめん君のアソコ、きれいにしてあげる…ダメ?』
いけめん『いや、そんなことは…』
いけめんが話した瞬間、美香の手はすでにいけめんのアソコへ…
いけめん『〜!(うはっ、キタ―――!)』

35 :('∀`):2007/03/20(火) 11:29:04
ちょょょ続き

36 :('∀`):2007/03/20(火) 11:51:00
完全にリレー小説スレと化したなw

誰か続きヨロ

37 :('∀`):2007/03/20(火) 14:44:40
ああ

38 :('∀`):2007/03/20(火) 16:15:27
美香「ごめん・・・やっぱり恥ずかしいよ・・・こういうの」
イケ「(フヒヒこれから教え込んでやるぜ)いいよ 気にしないで」
美香「うん・・・ごめん」
イケ「それより一緒に湯船にはいろっか?」
美香「ウン!(嬉しい・・・やっぱり池面くんやさしいな♪)」
イケ「(チョロイゼ フヒヒヒ)」

池面、美香をうしろからかかえるような格好になって、
2人で湯船に漬かる

39 :('∀`):2007/03/20(火) 16:19:58
2ちゃんに書き込んでる奴らキモすぎw

40 :('∀`):2007/03/20(火) 16:21:58
続き俺が書いても??

41 :長門有希:2007/03/20(火) 16:40:06
情報連結解除

42 :('∀`):2007/03/20(火) 17:00:05
なんだこのキモスレは
エロだけの作家になれよおまいら


43 :('∀`):2007/03/20(火) 17:16:36
とか言ってこのスレ見てるお前らも一緒です

44 :('∀`):2007/03/20(火) 17:33:07
いけめんの手は美香の胸に近づいていた…
美香『!?やだっ、いけめん君!?』
いけめん『大丈夫、大丈夫…』
美香『あっ、うぅ…』
いけめんの優しい、愛のこもった手つきに美香の乳首は勃ったようだった。
美香『〜あっ、あっ…』
いけめん『気持ちいい?』
美香『…うん。』

45 :('∀`):2007/03/20(火) 17:41:19
次の瞬間「俺」が乱入

俺はいけめんを突き飛ばした そして美香の上にまたがる

46 :('∀`):2007/03/20(火) 17:42:21
いけめんは壁に衝突し頭を強く打ちつけたらしく気を失ってしまった


47 :('∀`):2007/03/20(火) 17:45:27
美香「ちょっ…!誰?この気持ち悪い人!池面君助けてぇぇ!」

48 :('∀`):2007/03/20(火) 17:54:05
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
フェンダー ジャガー FENDER JAGUAR Part07 [楽器・作曲]


49 :('∀`):2007/03/20(火) 18:48:36
いけめん『うぅ…美香…』美香『いや、いやぁ――――!』
なんと美香は俺の荒々しい手つきで潮を吹き始めたのだ!もはやいけめんに助ける力はない…
俺『ふふふ…』
俺は突然股間を晒けだし美香のアソコに挿入し始めた!
美香『いやぁ…だめぇぇぇ!ひっ…』
俺『うりゃっ!』
美香『いっ、いや―――――!』
ズン、ズン、ズン、…
いけめん『うぅ…美香…』

50 :もてたい男:2007/03/20(火) 19:17:39
ブサイクがギャルとできる!
http://www.infocart.jp/af.php?af=shinestory&url=www.busayari.com/bcd/&item=586

51 :('∀`):2007/03/20(火) 20:41:46
台無し

52 :('∀`):2007/03/20(火) 20:53:54
イケメン『くそっ…こうなったら…』
 
「俺」の後ろに回り込むイケメン。「俺」は美香を突くことに夢中で気が付かない。
イケメン『ウホッ!!』

―――ブスリ      
俺『アッー!』

53 :('∀`):2007/03/20(火) 21:43:18
「俺」は苦しそうにうめき声を上げながら床に崩れ落ちた

イケメン「ハァ・・・・ハァ・・・・」

「俺」の背中にはナイフが突き刺さっていた。
傷はかなり深いようで勢いよく血が流れ出ている。

美香「ありがとうイケメン君。でもそんなことしたら逮捕されるん・・・」

イケメン「大丈夫だよ。それ人間じゃなくてモンスターだから」

いつのまにか「俺」から流れ出る血は緑色へと変わっていた。
そして「俺」の体も少しづつ灰に変わっていた。



54 :('∀`):2007/03/20(火) 21:45:41
美香「本当だ・・・。じゃあ罪は問われないわね」

イケメン「そういうこと♪逆に表彰されちゃうかもねw」

イケメンは爽やかな笑顔で美香に微笑みかけた

イケメン「じゃあ・・・・・続き・・・・やる?」

55 :('∀`):2007/03/20(火) 21:49:48
真面目にやれ馬鹿死ね

56 :('∀`):2007/03/20(火) 21:50:51
55は死んだ

57 :('∀`):2007/03/20(火) 22:10:02
お前が死ね馬鹿

58 :('∀`):2007/03/20(火) 22:11:24
57は壮絶な最期を遂げた

59 :('∀`):2007/03/20(火) 22:12:14
そしてイケメンは中出しした。終わり

60 :('∀`):2007/03/20(火) 22:14:46
と思ったら終ったのは59の人生だった

61 :('∀`):2007/03/20(火) 22:22:16
あの日、俺は死んだはずだった。

絨毯に染み込んでいった緑の血は、あの二人が火照り、熱く燃え上がるのとは別の次元で…忘れ去られたように乾き、どす黒い闇となって俺の腹を満たした。


必ず…必ず復習してやる。俺を見下したやつら全てに―

62 :('∀`):2007/03/21(水) 00:16:10
>>49から再開ww
美香『あっ、あっ…』
美香はすでに俺に身を委ねていた…
俺『どうだ?気持ちいいか?うらっ、うらっ!』
美香『ひ、あひぃぃ…』
いけめん『ぐ…やめろ…(くそっ!こいつはだれだ!?)』
いけめんは意識を取り戻しつつあった…!
一体俺の正体は誰なのか?
美香『いやぁ…い、いぐぅぅ…』
俺『あっ、あっ、あっ!』いけめん『…ヤバい!』

63 :('∀`):2007/03/21(水) 00:26:57
俺『あっ、出る!出る―――!』
美香『あっ、いゃ――――!』
ドピュ…
俺『…!』
いけめん『…間一髪だ…』
いけめんは俺の腰を掴み、美香の股間から俺の股間を抜いていたのだ!
いけめん『どうやら中出しは避けたみたいだな…』
俺『く…くそっ!』
いけめん『でもお前が犯人だったとはな…』
いけめん『…お友達君!』
お友達君『…!』
なんと美香の背後で腰を振っていたのはお友達君だったのだ!!

64 :('∀`):2007/03/21(水) 10:20:52

           _-=─=-
      __-=≡///:: ;; ''ヽ丶
    /     ''  ~     ヾ:::::\
   /               \:::::\
   |                彡::::::|
  ≡      , 、        |:::::::::|
  ≡ _≡=-、__, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/
   | | ,ー━ |   | ━ー |─´ / \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ二_,(   )\_二/   >a / < 次は俺の番だ
  /    /(     )ヽ      |__/   \________________
 .|    /  ⌒`´⌒        ) |
 |                /  | |
 (    |_/ヽ_'\_/      ) |
 .\  、 \ ̄  ̄/ヽ      / /
   \   |  ̄ ̄    _// /
    \  ヽ____/    /
     \_ ー─  __ /


65 :涼宮ハルヒ:2007/03/21(水) 11:58:26
あんた達バッカじゃないの?!

66 :('∀`):2007/03/21(水) 17:45:14


67 :('∀`):2007/03/21(水) 21:00:18
あげ

68 :('∀`):2007/03/21(水) 23:05:12
真面目に続き書けカス

69 :('∀`):2007/03/21(水) 23:19:43
真面目に続き書けカス




70 :('∀`):2007/03/21(水) 23:40:05
ここでお友達君逃走 

71 :('∀`):2007/03/22(木) 01:03:35
いけめん『ま、待てっ!』
いけめんはすかさずお友達君の首ねっこを掴んだ。
いけめん『どうしてこんなことしたんだよ?』
いけめんが問いかける。
お友達君『…悔しかったんだ!お前が美香に告白されたことが!』
お友達君『…俺、美香の事が好きでしょうがなくて…頭から離れなくて…』
いけめん『…それで?』
お友達君『美香の持っていたモノを…美香がいずれ捨てるモノを奪ってやろうって…』
いけめん『それが処女だったってわけか…』
お友達君『…悪かった!』
そう言うとお友達君は深々と土下座をした…。
いけめん『…謝る相手が違うだろ?悲しんでいるのは美香だ。』
お友達君『美香、本当に…ごめんなさい…うっ、うぅ…』
土下座を終えたお友達君は泣きながら家を後にした。
いけめん『…。』

72 :('∀`):2007/03/22(木) 01:15:32
いけめんはそっと美香をベッドに運んだ…。
いけめん『…美香、大丈夫?(早くヤラせれww)』
美香『う、うん…ちょっとドキドキしちゃった(笑)』
いけめん『(なに調子こいた事を…)そ、そっか…』
…チャンスを伺いつつ数分経ちついに…!
いけめん『あ、美香…アソコに何かついてるよ…(キタ―――!!)』
美香『ちょっといけめん君!?あっ…』
いけめんの優しい手つきはやがて美香のアソコをグチョグチョに…
美香『あ…あふぅぅん…』

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)