5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キーボードのコードについて

444 :ギコ踏んじゃった:2006/05/19(金) 22:31:31 ID:1szZK2p6
>>434
その譜、ギターの弾き語りを前提にしている表記と思われます。
多分その近くにcapo=2とか書いてなかったですか。
Original Key=A  Play=G っていうのは、原曲の調がA(イ長調)なんだけど、
ギターの場合Aの曲をそのままひくと、曲中で使うコードに
バレーコード(人さし指で弦6本押さえる=押さえにくいコード)が多くなるので、
カポタストを2フレットにはめてギター全体を1音上に移調された状態にし、
今度は移調した分弾きやすい調に下げたコード(Aの1音下=G)で弾くと、
出てくる音は原曲の調で、押さえるほうは弾きやすくなるってことです。
(Gの調はダイアトニックにバレーコードが少なくて弾きやすい。)
アコギでは普通にやります。ギターは鍵盤に比べると反則なくらい移調が楽なので、
楽なCの曲を左手はそのままカポ1でDb,カポ2でD,カポ3でEbとか、
Amを同じくカポ1でBbm,カポ2でBm,カポ3でCmとか。
この譜面をキーボードで弾く場合、play=Gのコード表記をそのまま弾くと
原曲より1音低くなるので、原曲どおりにするにはシンセなどでトランスポーズ機能を使うか、
生ピアノでは全部のコードを1音上に書き直す必要があります。
ピアノ用の楽譜でも「ハ調で弾ける!」とか書いてあるのは、
あまり黒鍵を使わないハ調に移調してあるので、原曲とは調が変わっています。長文すまん。

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)