5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【美姫】隠し砦の三悪人【黄金】

1 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 13:44 ID:Ft1HPx7v
雪姫タンの太ももが眩しい「隠し砦の三悪人」について語るスレ。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 14:04 ID:FJv7+Zxj
千秋実と藤原釜足の農民コンビがすげー笑える。

3 :K10:04/06/17 15:56 ID:Iwrk3QR/
音楽は黒澤映画NO.1だと思う。
かっこよすぎる

4 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 16:11 ID:Lu/mGGZS
また黒澤作品スレか。
『天国と地獄』は映画一般板にあるから立てないように。

で、三悪人ってだれとだれとだれのことよ?

5 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 16:28 ID:FJv7+Zxj
>>4
太平、又七、六郎太。
裏切った兵衛もそうだが、四人になるので除外。


6 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 18:29 ID:r/mOV2L7
CSで再度見たけど、正直あまり面白いと思わない。
なんか間延びしてるし、重要なとこ以外に金かけすぎでは?

7 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 19:48 ID:MvSvTlEs
と言うかフォードの三悪人のパクリ
元々は鈴木英夫がやる筈だったんだよ

8 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 19:50 ID:FJv7+Zxj
SWがこの映画のパクリなのは有名。
オープニングの勇ましい音楽が好き。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 21:05 ID:5ajE38Qd
姫ってアレやってないから溜まっててヒス起こしてんでしょ

10 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 21:19 ID:MvSvTlEs
上原美佐ってこの後、喜八の映画に出てたけど・・・
能面メイクが強烈でスッピンで出た現代物は主役もあるのにど印象薄いね。
これ一本で消えたのも同じ。

11 :4:04/06/17 21:44 ID:Lu/mGGZS
>>5
やっぱりそうなのか。
三井弘次や上田吉二郎のほうがよっぽど悪人だけど、
砦にはいなかったからなぁ。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 00:28 ID:JLvNywJW
上田吉二郎とはこれで決別したんだよな。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 01:07 ID:AakTi9Wp
千秋と藤原が上原の短パン姿をからかって泣かしてしまい、後で天皇にこっぴどく怒られたらしいw

14 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 01:15 ID:WGUbHyJ6
上原、千秋、藤原の鼎談がテレビ東京であって、40代だったのかなあ
上原が美人で思わず拝んだ

15 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 03:26 ID:/rxeeBEH
上原がキーキー言ってんのと、途中の祭のシーンのダサさ以外は最高!

16 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 05:07 ID:ubiM3nRF
>>14
40代ってことは20年以上前のことか・・・見たかった
上原美佐、おれ的には永遠のアイドルです
今はどうしているのだろう
美しく、気が強く、勇ましく、君主の器だが、可愛らしい
「姫」というと、この映画の雪姫のイメージを思い出す
十六歳(まだ子供…)の役どころ、演技が下手な素人で正解だったと思う
むしろ粗野な野生の初々しさが出たと思う

17 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 05:44 ID:Ot90eyJf
黒澤のインタビューで、「釜さん(藤原釜足)がセリフを覚えてくれない」とボヤいていた。
千秋実とケンカするシーンで何度アフレコしてもセリフのタイミングが合わない。
不思議に思った黒澤が藤原に尋ねると、実はセリフを言わずにただ「ムニャムニャムニャ」と
ごまかしていた。その場面は、カメラは二人から遠く離れて望遠で撮っていたから
さすがの黒沢も気がつかなかったらしい。
・・・笑ったよ。晩年の作品の俳優たちは皆カチカチに緊張してるが、昔の作品の俳優は
相手が“天皇”でも臆することなく渡り合ってたんだなぁ。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 06:21 ID:DIRflw/6
ラストで兵衛が裏切るシーンで、三船が百姓の娘を馬にかっこよく乗せて
脱出するシーンは圧巻。
流れる音楽ともタイミングが絶妙にとれてる。
黒澤監督やっぱ神。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 07:53 ID:83CwOVSB
裏切り御免!

20 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 08:13 ID:uqJc/9vK
一番の悪人は雪姫だ!
雨の場面で一人だけスヤスヤ眠ってたじゃない。

「悪い奴ほどよく眠る」

21 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 08:53 ID:zzEM1o9B
>>20
いや、隠し砦の一悪人w

22 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 09:28 ID:vzlpyizZ
ナウシカに妹を身代わりにするシーンがあってこの作品を思い出した。
宮崎も見たのかな

23 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 12:01 ID:dPfY95i8
真壁→ルーク
雪姫→レイア姫
太兵→C−3PO
又七→R2−D2
田所→ダース・ベイダー

24 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 12:33 ID:gu3OWCVJ
>>18
藤田進が良いねえ。今風の顔じゃない。
眼光鋭い風貌は剛毅な田所兵衛にピッタリ。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 13:38 ID:N5SnuQ3q
美姫の黄金

26 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 14:31 ID:aRdT74gK
>>23
まぁラストは田所はハンソロに役替えになるわけだけど

27 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 14:47 ID:QSZLa1jF
雪姫レイプシーンが良かった。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 15:44 ID:4D0Q4QXv
雪姫ってこの人?

ttp://www.kanainomori.com/tousyuu/image/tousyuuop3003.jpg

29 :この子の名無しのお祝いに :04/06/18 17:22 ID:u2DCrGGQ
>>22

脚本の小国英雄氏は山梨県出身。
武田信玄の六女、松姫の身代わりとなった馬場信春の娘の話が元になっていると思います。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 17:51 ID:ye5PvXNA
その人は違うよ!たしかいま御主人の仕事の関係でアメリカに住んでいるはずです。

31 :日出づる処の名無し:04/06/18 18:11 ID:bsirUa5u
確か栗原て言う銀行員と結婚したはず。
でもとっくにに退職だろうから、今は日本に居るのでは。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 18:42 ID:qCA0v6sc
千秋実さんから聞いた話 ttp://www.dgj.or.jp/japanese/essay/04-1.html

千秋さんによれば、対照的にズボラなのが藤原釜足さんだったということだ。
「スターウォーズ」のロボットのモデルにされたという二人の名コンビは、黒澤さんの
「隠し砦の三悪人」が生んだものだが、超望遠の二人の道中のシーンで、釜足さんは
甚だ怪しげなせりふで通してしまったらしい。
そして、千秋さんにせりふを渡すときだけ「なァ」と言って渡すらしいのだ。
当然、後のアフレコの時、せりふが合わなくて大変だったそうである。
さすがの黒澤組でもワイヤレスマイクのない時代のエピソードとして甚だ興味深い。
しかし、それにしても、黒澤さんを前にして大した豪の者がいたということだ。
他の黒澤映画でも独特の味を出していた釜足さんの面目躍如といったところだろう。
こうした猛者たちが黒澤さんを盛り立てていたよき時代もあったのだ。そして、
猛者たちにふさわしいのが役者という呼称でもあった。
千秋さんは最後に言った。いや、釜足が黒澤さんに強かったのには少々訳があってね。実は…。
だが、それは秘中の秘。それを明かすのが本稿の趣意ではない。


…デコちゃんの事か?

33 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 21:33 ID:dPVuLJOG
「馬」の撮影中に弱味を握った?

34 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 22:06 ID:pz/jbbuw
忠臣、藤原鎌足公を茶化すとは不届千万!なぁんて当局の圧力で改名させられたんだが、
変えた名前が「藤原鶏太」・・つまり変(け)ぇた・・筒井の本で読んで感心した。
元来骨太な人、>>32たしかに猛者ですよ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 23:00 ID:iqU1A0xP
>>33
そうでしょ? 釜足さんは、昔の映画芸術でも、「馬の撮影中に二人がデキ
ちゃった」って言ってたよ。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 00:08 ID:mKwWQ+Di
でも、凸ちゃんは自伝では、まるで何事もなかったような
プラトニックな恋愛のように書いてるんだよね。

      あ り え ポ ン

37 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 00:33 ID:1MRFYxHI
鶏太→変(け)ぇた
>>34の書き込みで初めて気付いたよ…。


藤原釜足と沢村貞子の出会いと別れが知りたい。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 01:54 ID:pRwe/NfR
テレビ東京の鼎談のVTR大切に残してあるけど、今で言ったらメイキング番組でこれだけでもオモシロイや

39 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 02:06 ID:bL+ArcPY
>>38
観たいなあ。でもあのとき、よく上原美佐さんは出演したよねえ。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 02:26 ID:pRwe/NfR
鼎談での上原美佐さん素の姿は姫役とはまったく違う印象でしたよ 彼女「太平洋の嵐」に出てるね、海軍飛行兵夏木陽介に嫁ぐ若妻の役どころで、こちらのほうが素の上原美佐さんに近いな

41 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 09:59 ID:41ziEULC
雪姫を見てると、監督から「姿勢をくずすな!とりあえず怒鳴ってろ!」と
演技指導されていたと想像する。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 10:31 ID:gJQJTLPY
命に何の違いがあろうぞ!
アノ前後、落ち着いて聞いてないとナニ云ってんのか判らんもんねw
でも、雨の洞窟で横になった時の「あの脚」・・・・・おっといかんいかん。

43 :この子の名無しのお祝いに :04/06/19 12:57 ID:PKOGYLtb
>>36
凸ちゃんて誰ですか?

44 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 15:52 ID:Yg7J1zoE
>>23
兵衛の裏切りシーンはどっちか言うと「ジェ復」でベイダーが皇帝を
倒すのに影響与えてないか?あと顔の傷もそっくり。
「ジェ復」の森の中でのスピーダーのおっかけっこは三船の馬に乗って
切るシーンに似てるし。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 15:55 ID:pRwe/NfR
↑ 高峰秀子 愛称デコちゃん

46 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 17:36 ID:+6C8VZO9
>>44
俺的には、もうダメだと思ったときに突然助け来る
EP4のデススター戦のときのハンソロだと思う。
俺の考えとしては、最後にこれをやりたかったからあえて
出撃前に一緒に行かない、とハンに言わせたのではないか
と思ってる。で、三船が馬に乗って切るシーンは、
同じくEP4の、デススターの溝のシーンに反映されてると思う。
望遠でのパン撮影を考えると余計にそう思った
とにかく「隠し砦〜」はいろんな面でEP4に影響を与えてると思う
まぁ大きく見ると、「隠し砦〜」は基本的に敵中突破の話だけど、
SWでの途中のデススターのシーンなんてまさにそれだし。
あと変装してデススター内を移動するってのもそうだろうし
姫と軍用金(SWの場合はR−2内のデータ)を守るってのもそう

47 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 18:24 ID:XZPQEMjq
>>36
そりゃ「やりました」とは書かんだろうよ。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 18:29 ID:bL+ArcPY
>>40
記憶を頼りにいうと、お嬢さんがそのまんま育った感じで、美貌は衰えていないし
品があって、実によかった。
今はどうなったのかな?

まったくすれ違いだけど、15年か20年くらいまえか
洗濯物を干している叶順子が写真週刊誌に盗撮されていが
大映時代と髪型も顔も同じだつたので驚いた。
ふけにくい人というのは居るもんだね。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 20:33 ID:udWjsgDC
雪姫への演技指導(想像)

胸を張れ! 前へ出ろ! 引くな! 絶対に引くな! お前は姫なんだぞ!
声を出せ! デカイ声を出せ! もっと出せ! ワメけ! ドナれ!
だだし下品になるな! お前は姫なんだからなぁぁぁ・・・!! 

50 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 04:49 ID:x5+XQ0/Q
「オシ」の連発は地上波CXで切られてたっけ?

松たか子の祖父さんのエピソード誰かヨロシク

51 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 13:34 ID:YYq3LPKA
>>50
(ちと不正確かもわからんが)「その方ら、見忘れたか・・ピーじゃ、ピー娘ぢゃ」
いやはや腰砕けもイイトコっすね。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 16:56 ID:J+jzXWqa
松の爺さんって先代の幸四郎?

53 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 17:28 ID:ZAOnWFcS
>>52
そうです。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 17:37 ID:5D2DZWvW
沢村いき雄と大村千吉
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086782981/l50

55 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 12:37 ID:EoGj7WJF
んじゃ、白鸚(当時幸四郎)の話、どこで読んだかソースは記憶ないが。
田所兵衛の関所のシーンは、御殿場の方のロケセットなんだが、
幸四郎(兵衛)で撮影を開始したところ、「裏切り御免!」以下の
最後の3頭が逃走、カメラが望遠でパンするところを、一気に取るのに
山間部での天候、ドピーカン、300Mもやなしの状況を得るのに
カメラテストの繰り返しで、粘りに粘り、実に4週間。
松竹歌舞伎公演スケジュールが入り込み、やむなく降板。
藤田進を代役に立て、全て幸四郎出演部分をとりなおすこととなる。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 18:27 ID:v4JSJ3vb
↑そんな逸話があるんですか すごいなあ 藤田進に代わってよかったと思うよ

57 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 21:52 ID:bAQBRSQB
しかも、白鴎が辞めると言い出さざるをえないようにしむけるため、天気待ちを繰り返したという見方もあるんでしょ?

58 :兵衛:04/06/21 22:42 ID:As2GbmFR
♪人の〜命は〜 火と燃やせ〜♪

59 :この子の名無しのお祝いに:04/06/21 22:45 ID:PDROXJhG
>>58の〜命は〜 火と燃やせ〜♪


60 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 11:32 ID:Z2ZZuzUM
兵衛:「よしっ!燃やすぞ!馬の向きを変えい!ええい!変えぬか!」
警護の武士:「狼藉!狂気ぞ!捕らえい、捕らえぃ!」
兵衛:「六郎太、急げ、姫を!、あっぱれ!将に将たる器!大事にせいっ!」
雪姫:「兵衛、犬死は無用!志あらば続けぃ!」
六郎太:「兵衛!続け、続けぃ!」
兵衛:「よっしゃっ!裏切り御免!」

61 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 12:18 ID:Z2ZZuzUM
>>55,56,57 ↑のシーンをDVDでさっき観てみたんだが、
「裏切り御免」のセリフのあとに、兵衛が馬に飛び乗って、
関所の門をくぐりぬけ、足軽が追いかけ火縄銃を発砲するカットから、
次の関所門の右やや下からの兵衛のロングショット(100Mくらい)、
三頭が遠ざかるロングショット(200−300Mはある)までは、
スタンドインでカバーできたかもしれない。
でも次のろんぐしょっとから右へパンして、三頭が峠の頂で、馬を止め、
さらに下を行く(100Mはある)、黄金を積んだ馬を指差し高笑いをする
パンフォーカスでのノーカットショットは、スタンドインは無理。
いずれにしても、マルチカメラで3台は回してたろうから、あちこちで、
役者本人か代役かが確認できてしまう。
これらシークエンス撮影中に配役が変わったら、全部取り直しにならざるをえない。
三船は、騎乗にて両手離して刀上段での追跡シーンでのスタンドイン
(流鏑馬の先生)を断って自分でやったし。
よって、スタンドイン不可、藤田進が呼ばれたんだと思われます。


62 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 12:50 ID:Z2ZZuzUM
>>57,
うろ覚えですが、そんな話をどこかで読んだ気がしますね。
制作の1958年は、6社協定時代のまだ厳しい時代だから、
松竹歌舞伎の看板スター松本幸四郎との出演交渉をした時点で、
東宝側はバーターのオファー(東宝の一線男優女優の貸し出しの約束)
をしてたことは確実だろうと思います。このために、黒澤天皇の意向で、
撮影予定が押した場合の配役交換はかなりもめたでしょう。
また、この撮影が数ヶ月遅れたことにより、黒澤監督個人での
製作費部分負担の一筆が取られたとのことも読んだことがあります。
黒澤作品初のワイドスクリーン・パナビジョンで機材その他にお金がかっているし。
以後、東宝は毎回のごとく、黒澤監督に対して、
製作費一部負担を要求し、この結果翌年の黒澤プロ設立となります。
黒澤監督が安易なスタンドインを許さず、予算無視での撮り直しを
要求するのは(俳優のプライドを傷つけても)、当たり前で、
後日、山田五十鈴の「用心棒」アフレコ事件:
(撮影が押して俳優によるアフレコのスケジュールが
山田本人の舞台と重なる。天皇は舞台を病気を理由に休めと要求し、
さもないと、山田の声に声優をあてると脅す、山田はやむを得ず
女優経験として初めての舞台休演、
天皇の舞台人に対する屈辱に耐えかね、以後、
映画出演を一切止めることになる)や、「影武者」での
勝新降板事件と続くことになります。


63 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 13:07 ID:z/NV9/Tr
結果藤田で良かったのかもしれんが、
そう聞くと幸四郎でも観てみたかったなぁ。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 14:24 ID:23FC9FAJ
長文ごくろうさま。ケチつけるわけじゃないけど、
>天皇の舞台人に対する屈辱に耐えかね、以後、
>映画出演を一切止めることになる

五十鈴タソ、その後も映画に出てるですよ


65 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 14:52 ID:Z2ZZuzUM
>>64
指摘ありがと。ごめん!そうだよね。「疑惑」「必殺」とかで見た事あるし。
しかし、このエピソードはどっかで読んだのは確かなんだが。
黒澤の映画出るのを止めたのかな?
「どん底」でも出てるし、「赤ひげ」あたりで、オファーあったのかも。


66 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 15:03 ID:wXpxTPeG
「隠し砦」へのオファーは幸四郎の東宝移籍後じゃないですか?
菊田一夫専務の提案で一門丸ごと引き抜いたものの、
忠臣蔵の大石くらいしか使い道が思いつかず、
試行錯誤していて頃だと思う(後年松竹に復帰)。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 16:25 ID:Z2ZZuzUM
>66、ご指摘ありがとう。

「幸四郎三国志 菊田一夫との4000日」
この本に高麗屋東宝移籍事件について書いてあるらしい。

この幸四郎とは染五郎の祖父、すなわち八代目幸四郎=白鸚(1910〜1982)のことです。
昭和36年(1961)、幸四郎が二人の息子(現・幸四郎と吉右衛門)をはじめとする
高麗屋一門を率いて東宝に移籍する、という「事件」がありました。
40年も前の話といえばあまりに古い話で、私たちにはそれが当時どんなに
大事件だったかは、読売新聞の社会面のトップを「幸四郎東宝入り」のスクープ記事が
飾ったという事実から想像するよりほかはないのですが。
この本はその「事件」から20年後に、当時高麗屋のスタッフとして
関わっていた著者が記した回想録です。


ソース: ttp://www.linkclub.or.jp/~mitsuki/kohraiyabooks.html

↑となっているので、昭和33('58)年では、まだレンタルだったのでは。
協定での縛りはうるさいはずですから。
でも, '57,58年から、年一本、東宝に出始めてるので、なんらかの下話はあったのか。

http://www.jmdb.ne.jp/person/p0188950.htm







68 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 21:07 ID:DiYmtf9I
>>65
山田五十鈴タソですが、「用心棒」以降オファーはなかったと
黒澤追悼時のインタビューで仰ってました。
トラブルの件に関しては全く触れず、「出していただけない。
これで御用がないのかとちょっと寂しかった」と…。
五十鈴タソなりの気遣い発言かもしれませんが。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 22:05 ID:AbyV2e5i
火祭りのシーンが印象に残ってるなあ・・・

70 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 23:04 ID:iwoX+20z
「先代幸四郎の兵衛姿」スチルは何処かで見た気がする。
勝新の信玄&影武者姿と同様、妄想掻き立てるね。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 23:33 ID:73r6zsnJ
白鸚のスチール小さいけど『村木与四郎の映画美術』に載ってるよ


72 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 05:46 ID:dBRyIoCs
http://hiro87590.web.infoseek.co.jp/zatoudani.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~HASSHI/horaikyo.htm

73 :この子の名無しのお祝いに:04/06/23 11:44 ID:EZdICfWU
>>71
ほんとだ。たまたま持ってたので、見たら載ってた。
その本の村木さんのインタビューによると、御殿場の
関所ロケセットに適した場所見つけるまでに、大分手間取った上に
天気待ちが重なり、一ヶ月に及んだとのこと。
幸四郎降板の理由もそのためと触れています。
DVDの特典映像にも、幸四郎が兵衛の扮装してるスチールが
2回ほど出てきましたよ。

74 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 01:20 ID:5elXvDKu
>>62
この時代にパナビジョンはないよ。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 02:04 ID:PoNs7ht/
>>61
幸四郎は馬に乗れなかったわけじゃないよね?
同年「柳生武芸帳」続編で颯爽と駆けてくのを見たんだけど。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 02:15 ID:7OBFOmik
お子様向きの三流作品

77 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 03:42 ID:6NlzQ+19
真壁六郎太と田所兵衛の決闘シーンは興奮した。
後にルーカスが「スターウォーズ」でこの決闘シーンをパクッたが
「隠し砦」のほうが遥かに凄かったな。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 05:35 ID:WBz9JKNb
>>77
闘う時間帯までほぼ一緒なんだよな。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 12:34 ID:jSbwB9VX
「影武者」が米国のアカデミー賞で外国語映画賞を逃した晩にフジで放映したっけな。
上原美佐がゲストに来て高島忠夫といろいろ話してたけど、内容は忘れた。

80 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 12:57 ID:Ljs6/m4H
>>79
へぇ〜、そういうことがあったのか

81 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 18:22 ID:ZJG5Iw9d
冒頭のシーンで落ち武者が馬にアタマ蹴られてないか?

82 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 19:11 ID:6j9drhN1
>>81、
そうです。
DVDの特典映像で、加藤武がインタビューで答えてました。
かつらに銅版が入っていたので、助かったが、最近の
時代劇用髷ズラだったら、「今ここでインタビュー受けてない」
って言っとりました。「馬は避けるっていうのは大嘘だ!」
とのことです。

83 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 00:57 ID:W609ba2x
あれ加藤武か、初めて知った。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 11:54 ID:ei4FvcHp
体を張った演技だったので、黒澤監督に認められ、「悪い奴ほどよく眠る」の役を貰うことに。杉村春子に「貴方を世に出してくれたのは黒澤明よ。」と何度も言われたそうです。

85 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 12:56 ID:92twsnbX
そしたらその「悪い奴・・」で酷い目に・・灼熱のチャーハン・・スレ違い御免。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 16:56 ID:j6yM25Ek
私は「影武者」のショーケンの台詞に頭が痛くなったくちだが
あの時、ショーケンの台詞に「隠し砦」の姫様が思い浮かんで
さらに頭が痛くなった思い出がある。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 16:57 ID:aY0fB3et
加藤武
「蜘蛛巣城」でも三船に槍で刺されている。

88 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 01:09 ID:0fSLA03u
あああ金だー!

あああ女だー!

89 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 02:32 ID:VNu3IVY7
田所が裏切る場面が唐突だと思う。
まぁ唐突だから危機一髪になるのだが。

90 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 02:59 ID:1RthK+Ve
>>89
そういう風に見る人もいるだろうね。
まぁでも俺的には、
まず六郎太と戦って命を助けられる。それをなじる。でも姫に叱咤される(「主も主なら〜」
のとこのセリフはけっこう効いてる)。そのあとは言い返せず黙る。火祭りの歌を聴く。
翌日の処刑日。処刑場に向かう一行。そのとき姫と六郎太がある方を振り向く。
向こうには早川領が。そこで田所は姫や六郎太の今の心境を察する。
昨日の六郎太の情と姫の叱責を思い出す。助けるなら今しかない。場所を考えてもここしかない

ということで「ひぃ〜とぉ〜のぉ〜」ときたんだろうから
唐突には感じなかったな

91 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 06:38 ID:RPR2UFI7
↑的を得た解説。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 08:48 ID:A3Ndienl
愚かな…
これが音に聞く田所兵衛か…
人の情を生かすも殺すも、己の器量次第じゃ!
家来も家来なら主も主じゃ!
敵を取り逃がしたからといって、そのものを満座の中で罵り打つ…
このわがままな姫にもようできぬしわざじゃ。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 13:21 ID:QaP0CSMB
私的にはこの>>92、姫の台詞が「全篇の白眉」のように思っております。
本当に佳い文句だ。

94 :  :04/06/27 14:34 ID:nIPL9427
影武者時のテレビ放送

ゲストは仲代と姫様でした。放映後の感想。
仲代が「いやぁ〜たいへん面白いですね〜」と
今見ても充分に面白いってことと
姫様が当時何もわからず、言われた事をやっただけという無難な
コメントをそれぞれしてたような記憶があります。


今見てもというのは、解説者(高島パパ?)のニュアンスかもしれんが、
仲代のは記憶に自信あり。姫様はちと…

95 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 18:34 ID:8YGWePKO
今「高島パパ」って言うの?
なんか斬新な感じ。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 07:15 ID:jhxm0NLs
姫は黙ってると可愛いんだけどね。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/07/16 02:30 ID:OIcCO3f4
>>65
山田五十鈴自身が「映画は監督の物と辞める決意をした」と言ってるよ。
川本三郎のインタビュー本だっけな。
まあその後態度を和らげて舞台の間なら出ることにしたんだろうね。
その後舞台の脚本を書いて貰うという約束で仲直りしたって言ってる。
山田タンが演出家に「仲直りする」なんて言い方は極めて異例。
「先生、先生」といつも立てているのに。

それから「隠し砦の三悪人」の製作の藤本真澄は、
東宝から要請されても、この後一切黒澤とは組まず、
「黒澤明の人間性が認められない。一緒に仕事はできない。」

98 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 23:30 ID:UfhvBHjb
レイダースマーチは隠し砦のテーマ曲そっくり。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 23:46 ID:kq5qfYzo
そう?

100 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 23:51 ID:UfhvBHjb
最初の出だしなんかそのまんまだよ。


101 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 00:32 ID:lL2Ea/ix
>>97
「七人の侍」の制作期間と予算オーバーの余燼燻ぶる内にこの「隠し砦」でも
最後が御殿場ロケで「雨に祟られた」ため100日オーバー。
こんな経営の基盤を揺るがすような「だらしない」やり方で映画を作られたら
たまったものじゃないものな。
黒沢プロ作らせて経費と売上折半させるようにしたのは、賢明だね。
そういう経営判断が働かなくては大映のようにとっくに東宝もなくなっていたか
も知んない。「映画」なんてのはしょせんそういう経済基盤に裏打ちされた上で
作られる「お遊戯(黒澤的には『夢』)」なんだからさ。

102 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 10:25 ID:Be76U1rL
しかし、そういう切り捨てが邦画作品を貧困にしてきたことも否めない。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 11:49 ID:xhtQFkBu
まぁそうなんだろうけどねぇ。
でも商売でやってる以上しょうがないっちゃあしょうがないとも言えると思うし。
もし自分がクロサワと組んだらさぞかし心労が酷かろう

104 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 14:14 ID:0PNQOhVd
>こんな経営の基盤を揺るがすような「だらしない」やり方で映画を作られたら
たまったものじゃないものな。

で結果として興行が大赤字ならそうだよな。
だが、実際には盗宝は大もうけ。
ゆえに黒澤に盗宝に有利な条件で独立プロダクション作らせてまで
映画をつくらせようとした。


105 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 14:25 ID:Z5C2evjV
>>101
あなたはナショナルシューズの重役になれるよ。
「天国と地獄」「赤ひげ」をこういう視点から見ると
非常におもしろいな。
あからさまに、東宝の経営方針に当て付けやってるから。
両方とも原作にあるんだが、黒澤が映画化しようとした動機の
ひとつだろうな。
「営業がヘゲモニーを握った結果、日本映画は駄目になった」
という黒澤の指摘を101のような人はどう受け止めるんだろうか。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 15:13 ID:AL6FAd8j
>>105
なるほど。そういう見方も面白いね

107 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 17:32 ID:QGGODxEP
コッポラも「地獄の黙示録」が大コケ(大赤字)が元で破産してからは、
撮影前に絵コンテちゃんと書けよゴラア、と言われて厳しく予算厳守させられたらしい。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 18:20 ID:366+unUv
>>107
「地獄の黙示録」は儲かったはず。コッポラが破産したのは、ゾエトロープ・
スタジオのせいでは? ビデオ機材(エレクトリック・シネマ)まで駆使した制
作管理システムが、かえってコストを押し上げたという罠。

倒産後のコッポラは、堅実な職人監督の一人になってしまう。

ここでは黒澤が擁護されているが、経営と映画という問題は微妙なので、何
とも言い難いところではある・・・。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 18:40 ID:T2QXc8VE
「すべてが民主化されている現代で真の独裁者たりうる職業は
たぶん映画監督だけだろう。それに加えて、遠いアジアでのロケ。
自分の金で作る映画。《ゴッドファーザー》がもたらした名声。
何不自由ない暮らし。いつの間にか私自身がカーツになっていたんだ」
(コッポラ)。

ちなみに、《地獄の黙示録》は世界中で大ヒットを記録、製作費を
大きく上回る収益を上げた。気をよくしたコッポラは続けて
《ワン・フロム・ザ・ハート》を製作。もうロケに懲りたのか
すべての屋外シーンをスタジオで撮影した野心作であった。
しかし、《ワン・フロム・ザ・ハート》はまったく振るわず
ゾエトロープ社倒産、コッポラは破産。
世の中とはまったく皮肉なものである。

闇の奥 5/5
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_04/m04_5.html

110 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 21:22 ID:NNL50U9B
>>104-105は木を見て森を見ずの経営者には不向きの民草だな。
親の脛をかじるか、資産家の親がいたら、それでも引き継いで甘っ
たるく生きていくしか生き延びられないような、現実のビジネスの
最前線に投入しても、まず使いものにならないタイプ。
現実はそうでないから映画でそうなると面白い、というのが理解出
来てない。「八月の狂詩曲」「まあだだよ」の大赤字は耳に新しい
ところだ。

>「営業がヘゲモニーを握った結果、日本映画は駄目になった」

それは黒澤の物の見方。
中学生レベルの思想・価値観(描写技術は凄い)の、黒澤映画を
鵜呑みに信じてるその単純さだと、最期は身の破滅を招くだろうよ。


111 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 21:57 ID:Be76U1rL
他人の言葉をまるまる注釈もなしに使うその無頓着は、
自分の言葉の喪失と著作権侵害を招くだろうよ。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 23:01 ID:xOKvV4dM
そこまで、自信たっぷりなら人の言うことなど
気にしなくてもよさそうですが
以外に気の小さい方ですな。

113 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 23:13 ID:Be76U1rL
「招くだろうよ」が使ってみたくなってしまった!
ううむ、俺のお茶目な気の小ささよ! けちなパロディ癖よ!

って、112は111の俺に言ってんだよなあ?
「>>」つかわんから紛らわしい。

114 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 23:42 ID:XZDMZdJm
111みたいにプライドの高い人に物言うときは
気をつけた方がいね。

自分は三島の表現引用しておきながら、人にケチつける
そのクールなビジネスマンぶりがかなり素敵ですね。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 23:59 ID:aRJZAwxh
誰かに似てると思ったら
「羅生門」の赤ん坊の着物はぐおっさんだな。


116 :この子の名無しのお祝いに:04/07/31 02:05 ID:EJIav3se
110って
東宝の関係者か何か?


117 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 22:22 ID:aXrGAdg4
関係者って…。
俺は110じゃないが
ハリウッドとかでもよくある話だよ。
1日でも伸びると人件費だけでも莫大っすよ。


118 :この子の名無しのお祝いに:04/08/05 00:22 ID:QT+JiqtN
>「営業がヘゲモニーを握った結果、日本映画は駄目になった」

現代では通用しない古臭い考え方だね。
盾R0年代までの考え方なんじゃないの?
黒澤がヘゲモニーを握った結果、「まぁだだよ」は大赤字だったもんなぁ。


119 :この子の名無しのお祝いに:04/08/05 15:56 ID:IYWB0Z/j
始めの方で千秋実は恐怖の余り腰が抜けて捕まるんだが
「腰が抜ける」
って概念は外国で通じるのかね?

120 :この子の名無しのお祝いに:04/08/05 17:36 ID:FfVRX6Ag
>>118
クロさんは戦前の、監督に力があり、家内工業的な映画づくりに憧れていた
のでしょう。まあ、現在では物理的にムリな話だが。

いまそんな映画づくりがしたいなら、構えを大きくしないで少数のスタッフと
機材でこじんまりとじっくり撮れよ、という話だよね・・・。

121 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 17:32 ID:ap9m7pp5
この映画の最後の盛り上がりのシーンの音楽って最高だと思う。
初めは兵衛が突然裏切って主人公達を助ける場面で
「六郎太!急ぎ姫を!」って言ったあと(だっけ)にチャララ〜 と笛が鳴る。
でもここは笛だけだしマイナー調だから悲劇的。
だから観客の多くは「あぁ、この男は主人公達を助けて自分は死ぬんだな」と思うかも。
でも、自由になった姫の「犬死無用!」とか六郎太の「兵衛!続け、続けぇっ!」
というセリフあたりからタッタタカタカ タッタタカタカ!っていう太鼓が鳴り出し
そして六郎太が秋月の娘を馬に引っ張り上げたあたりから
ジャン!ジャン!ジャン!と主旋律が高らかと鳴り響く。そんで例の名ゼリフ。
内容と音楽が見事にマッチしたシーンだと思う。
俺はここで必ず泣く

122 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 23:24 ID:jUgvHs7p
>>121
つまんね。

123 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 23:54 ID:csHvwMlS
逃げた敵を馬にのった三船が追うシーンが好き。
裏切り御免の人と三船が戦うひとつ前のシーン。
手放しで馬に乗って(両手で刀を構えて)爆走するけど
三船って微動だにしないのな、すげぇかっこいい。

124 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 00:26 ID:bt+bX5Ju
>>123
つまんね。

125 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 01:02 ID:vPtrAqre
>>121
そこ、盛り上がるんだけどその後って
ロングの絵で馬が走ってるだけで結構淡泊じゃない?
自分はそれで覚めてしまう
もうちょっとたたみこんでくれたら
もっともっと盛り上がりが持続したのになあと

126 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 14:04 ID:ZB5m6sG3
>>123
まぁあれは世界の映画に残る大傑作シーンの一つだよね
俺が映画館に観に行ったときは、そのシーンで
周りから「おぉ〜っ…!」って声が上がった

>>125
俺は逆にロングだからあそこは好き。爽快感があってイイ
まぁ好き好きだと思うけど。
で、ロングのあと、画面のこっち側に走ってきて、姫が指差す方を見て
みんなで高笑いするところがまたイイ

127 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 17:18 ID:hf7zqAHp
>俺が映画館に観に行ったときは、そのシーンで
>周りから「おぉ〜っ…!」って声が上がった

うわぁ…そんな雰囲気の中で観てえ…。
鳥肌ぶわっとなりそう。

128 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 22:46 ID:RYYJn/wp
>>127
俺は名画座で何度か観てたんで知ってたんだけど、
でも女子供とかが騒ぐなら分かるけど、いい年こいたオッサン連中が
感嘆の声を上げたんで感動した。
一緒に連れてった友達ももの凄く面白かった!と言ってくれたので
鼻が高かった。まぁそういうのがなくても俺はこの映画大好きだけど

129 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 23:07 ID:EYciTylB
久々に見たけどやぱおもしろいね。


130 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 13:08 ID:ubj6Hpuq
褒美だ!ほうびをくれ!

131 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 18:50 ID:ntMwUJS9
ええい、このスレから立ち去らんか!

132 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 02:13 ID:Ab7oY6hd
池のそばで姫をみつけた2人だが
枝でビシビシ叩かれながら捕まえそうで捕まえられないところ
けっこうウケたw

133 :この子の名無しのお祝いに:04/08/17 06:50 ID:XEzCh0qt
>>126
>まぁあれは世界の映画に残る大傑作シーンの一つだよね
ミリアスがまんまやらせてたね

134 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 04:54 ID:93ZiIezy
ジョン・フォードは黒澤と会った時に三船が両手で刀を構える真似をしたほど
この映画が好きだったらしい。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 10:14 ID:hgjK0CpB
>>133

「風とライオン」?

136 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 13:14 ID:lWNwaQQi
>>133
それって俺見たことないんだけど(ツタヤとかにあるんかな?)
なんか例のシーンでは移動カメラで全然迫力がないってことだけど

137 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 17:21 ID:hgjK0CpB
もし「風とライオン」であるなら、そんなことはないと言える。

まあ、ショーンコネリーが大好きなので大甘ですが。

138 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 18:57 ID:gkKg0D++
>>137
へぇそうなんだ。見れるもんなら見てみたいな

139 :この子の名無しのお祝いに:04/08/29 09:50 ID:pQ+J17H4
金だ!金が出ただ!

140 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 21:25 ID:RJ5TXm/3
姫じゃ!

141 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 22:47 ID:ibCdYS+N
<ぴー>ぢゃ、<ぴー>娘ぢゃ。

142 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 01:13:43 ID:OlkwGvD3
>>127鼻血ぶあ!顔面破裂脳味噌ばーん

143 :この子の名無しのお祝いに:04/10/14 23:20:33 ID:z2RL0DXw
保守っとくぞ!
このスレはまだまだイケル!
あの2人みたいに諦めちゃダメだ!

144 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 23:23:12 ID:WK+pOvWq
つまらん質問かもしれないが、なぜ三悪人、悪人なんだ?
どの三人かっていうのは>>5に書かれてるけどさ。なぜに悪人?

145 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 03:45:40 ID:qGwyr6g1
一番楽しめる黒沢映画かな。
暗い部分が無いのが良い(ホントはまぁあるけど)
娯楽作品として単純に楽しめる

好きな作品は「赤ひげ」「椿三十郎」「羅生門」「7人の侍」「天国と地獄」「生きる」「悪い奴ほどよく眠る」
あ、止まらない(笑)でもちょっと重いシーンがあるのがな。気分が鬱な時は見れなかったり
椿三十郎は大丈夫か。

ずんどことかどですかとか生き物とかは辛過ぎ。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 03:00:04 ID:W3pFuKRC
他にさわやかなアクションは「あばよ!!」な用心棒くらいだもんな。
明るく終わるのはけっこう珍しい。
「見事なもんか!!」な椿もちょっと後味悪い。

>>144
「悪」とは強いとか、力のある人間を指す事もある。
南北朝時代の「悪党」とかな。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 13:00:31 ID:Lh8DFObo
「悪運」「悪友」「悪女」などに含まれてるニュアンスに近いものも
感じるね>三悪人

bad というよりは extraordinary なんだよ

148 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 20:19:49 ID:3vzmi2Cb
元ネタがジョン・フォードの「三悪人」だから。

149 :この子の名無しのお祝いに:04/10/26 20:11:34 ID:j8E/8W8g
黒澤スレで一番ここが好きだな。
まったりしてて。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 09:21:24 ID:KCTZ/qan
>>148
そうらしいけど、
オレはこの映画で唯一、タイトルだけは好きになれないな

151 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 19:02:24 ID:cqJkHlbd
千秋実ってどこか麻原彰晃に似てない?

152 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 19:35:55 ID:WwXqKWYQ
世界中の映画監督に見て欲しいね。
好き嫌いに関わらず。
娯楽映画というのは、これ程緻密でなくてはならないんだ、
とキモに銘じてほしい。
黒澤明の「バカやロー!!遊びでやってンじゃないンだ!!」
という叫びを聞いてほすい。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 19:52:37 ID:15F/lO6L
農民コンビの片方は”七人の侍”で鉄砲を奪ってきた奴だっけ?

154 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 21:06:42 ID:OgAgazfj
秘密の入り口がある隠し砦とか、
泉の中に黄金(たきぎに隠してる)を沈めてたり、
わくわくした。
上原美佐は最初みたとき何言ってんだかせりふがよく
分からなかったけど、
繰り返し見るといい味でてることに気づくぞ。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 21:19:00 ID:Zaobxt8Z
>>154
俺は黒澤映画みるときは
必ず日本語字幕ON。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 21:45:03 ID:o4xq9dLr
こんなスレがあったんだぁ〜
「隠し砦の三悪人」は何度も観たが…そのたびに感心してる
これと「蜘蛛の巣城」「夢」の三編は、もう絶対に作れないね、
「七人の侍」なら、あるいは・・つくれるかも・・と思うがw



157 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 23:37:38 ID:Ey0Vt5gB
このスレの住人には怒られるかもしれないが・・・
俺はこの映画を何回も観ようとして途中で挫折してた。
なんか中盤があまりおもしろくないんだな。
でも5回目くらいの挑戦で全部観きったよ。
最後の爽快感が最高だった。
それからは途中のつまらなく感じてた部分さえも良く感じられるように
なったよ、不思議だな。
ラストシーンで映画の良し悪しが決まるってのがよくわかった。



158 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 19:00:34 ID:3M6NPlYy
BS録ったのを見始めたら止められなくなり
結局最後まで見終わったのが深夜2時くらい。
そしたら、明くる朝5時47分に阪神大震災・・家が全壊。
必死で家財運び出しながら、眠くてヘトヘト。
「昨日もっと早く寝といたら良かった」
映画には全く罪はないんだが、それ以降 思い出すのがイヤで見られなかった。
来年で10年、そろそろ再見しようかな。

159 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 21:29:57 ID:IxZcEKeI
>>158
気持ちは分かりますが個人的にはちょっと
待っていただきたい。
なんか悪いことが起きそうな予感が…

160 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 22:41:04 ID:ABvfO49u
>>146>>147>>148
なるほど、今まで不思議だったんだけど良く解った。

>>158
うわ〜それ凄い体験ですな。

161 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 16:45:16 ID:eQz6PXOG
「スターウォーズ」は「隠し砦の三悪人」のリメイクと言っても過言ではない。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 17:29:38 ID:Xc8+ASYw
いや、過言だ!

163 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 17:44:36 ID:1Ix+TOjj
美姫の黄金

164 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 12:59:32 ID:Kx4uqgBu
>>161
同意
似てるとこ多すぎ

165 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 14:53:01 ID:lEVFD0lX
だからといって「リメイク」とまでは言えんだろう。

166 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 17:45:16 ID:Kx4uqgBu
じゃなんて言えばいい?

167 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 19:27:55 ID:lEVFD0lX
自分で考えれ。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 22:42:54 ID:KOPyB3WL
否定するんだったらそれなりの意見を言わなきゃね
否定だったら誰でも出来る

169 :165:04/11/03 23:43:24 ID:lEVFD0lX
>>168
宜しい。
自分の立ち位置としては、「SW」も「隠し砦」も、別個の作品として大好きだ。
そして、何かというと「SWの元ネタ(パクリ元)は隠し砦」と言いたがる風潮が嫌いだ。

もちろん、SWが「隠し砦」のモチーフ「も」借用しているのは否定しようがない。
ヒーロー、お姫様、2人の召使w、敵中突破。

実際の作品の主題はどうか。
SW…ルークという若者が、老賢者(オビ・ワン)の導きを受け、姫を助け出し
 銀河帝国という体制、エスタブリッシュメントへの反逆を通じて、ヒーローへの階段を一歩踏み出す。
隠し砦…真壁六郎太という完成されたヒーローが、「いかに智恵を絞って
 敵中を突破するか」にドラマの焦点が絞られる。
 彼の行動原理は「お家再興」だが、その行動は決して「反体制」などではなく
 戦国という時代にいかに生き残っていくかという現実的なもの。

ルーカスの関心は、ジョセフ・キャンベルの神話論から取られた英雄の辿る道を
スペースオペラという舞台でいかに再現するか、にあると感じる。
SW4でヒーローへの道を辿り始めたルークは、SW5で大いなる試練に会い
ヒーローとしての資質を試され、SW6で立ちはだかる父を打倒し、真のヒーローとなる。

「隠し砦」では、真壁はすでに完成されたヒーローだ。「老賢者」の導きなしに
自分で判断し行動する。
SWにあるような「Sword & Sourcery」の要素はまったくなく
ストーリーの展開は常に理知的、現実的だ。

SWの元ネタとして「隠し砦」を上げるなら、同時に「フラッシュゴードン」のような
30年代スペオペ、ダグラス・フェアバンクスの海賊映画、第二次大戦の空中戦映画も
同時に挙げなければフェアとは言えない。
「リメイク」とまで言うのなら、何故これらの映画を挙げようとしないのか?

170 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 07:21:27 ID:AMRIOLYX
黒澤本人が「隠し砦をヒントにしてキャラを作ってるだけで
似てるところなんて一つもない」と言ってますが何か?

隠し砦の「お宝争奪」のパターンも
「偉い人が庶民に紛れて行動し最後に正体を明かす」
という水戸黄門的なパターンもSWには無い。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/11/05 12:34:27 ID:qkEL9bkT
馬を買った侍 → ランドスピーダーを買ったエイリアン

軍資金 → デス・スター設計図

人買いの親爺 → ジャバ・ザ・ハット

172 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 18:39:06 ID:uWYpKXfp
隠し砦もSWも神話がモチーフだろ。
とマジレス。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 12:03:39 ID:xJuGJzX8
今、テレビ東京で「破れ傘唐舟」やってて出演者の中に上原美佐って
出てるんだけどこの上原美佐は姫?

174 :昔の映画観よう。:04/11/16 20:10:43 ID:KUVhQ6pP
スターウォーズは、「隠し砦」のリメイクってルーカスは、言っていない。
キャラを引用したり、シーンを引用した事を黒澤監督に伝えたと言ってます。
後に、黒澤監督が「いやぁ、アメリカには意地悪な奴が居て、たまたま違う用事で
僕がアメリカへ行く事があったんだけど、どうやらクロサワは、ルーカスを
訴えにくるらしい」とルーカスに耳打ちしてルーカスは真っ青になっていたとか。

175 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 08:19:54 ID:YmHyYHvE
>>173
違う
同姓同名の芸能人が少なくとも3人いるよ

176 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 22:51:28 ID:lz9zVbfJ
>>173
http://www.ken-on.co.jp/misa/
こいつの事かな?


177 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:58:05 ID:TCXsOweL
>>176
いや、「破れ傘唐舟」って30年くらい前の時代劇ドラマだぞっ!

178 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 02:19:29 ID:LBmqn2/o
生まれて初めて見た映画がこれやった。兄貴どもに連れてってもろた。
場所はウチから数分の場末の三番館。たしかS33年で、まだ幼稚園前。
エラく恐ろしかった。ほとんど目ぇ開けれんかった。そやけど最初の
斬り殺される場面とか、三船の馬上八相の構えなんか、後々までもよぉ
覚えておった。特に怖かったんは、地下牢に裸の人間がうじゃうじゃ
おって、上から侮蔑されるとこ。何や地獄絵みたいに思われた。黒沢の
映画=怖いという印象が出来上がってしもた。その後、大学生になって
から名画座みたいな映画館で黒沢明大会をやっていたので覗いてみた。
怖いもんにだいぶと免疫が出来ていたので、もはや恐ろしくはなかった。
何げに面白い映画やったんではないかと思った。ようやく仇を討った
気分になった。しかしあの女優のしゃべり方はいったい何なんやて思た。

以上、スレ汚し、御免。

179 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 03:13:18 ID:Y6a0vqdb
城の階段、捕虜暴動のモブシーン。
テイクOK直後に
エキストラが「すんません 眼鏡したまま写っちゃいました」
待ち時間文庫本読んでてそのまま出ちゃった。
んで リテイク。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 11:28:29 ID:akKJQAbO
テーマ曲がいいよね。あと隠し砦という題もいい。

181 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 17:58:41 ID:kUmunYIB
この映画で特に印象的な場面は4箇所

1.秋月家の旗をバックに、姫が涙を流しているシーン
  ダイナミックに旗がパタパタしていてかっこいい

2.宿に売られてきた女性を姫が買い戻す場面:胸がジーンとした

3.森の中の祭りの場面ーこれもダイナミックな踊りでよかった

4.最後の「裏切り御免」のシーン全体:
  三船が馬で走りながら女性を片手で救い上げて自分の後ろに乗せる場面
  なんてダイナミックなんだ



182 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 18:14:39 ID:Y6a0vqdb
> 三船が馬で走りながら女性を片手で救い上げて自分の後ろに乗せる場面
  
小柄な男の吹き替えだよね。いいバネしてんだよw

183 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 18:16:14 ID:kUmunYIB
>182
えどういう意味なの?

184 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 18:23:14 ID:Y6a0vqdb
小柄なケレン師が女の着物着て飛び乗り代役
やってるようにしか見えんのですよ 僕には。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 18:24:10 ID:+jnKGcOr
>>181
俺は逆にあの踊りは不満だったよ。
なぜなら、最後まであまりにシンクロしすぎていたから。
最初のうちはそれでいいけど、だんだんバラバラのノリノリにしていくべき場面ではなかったかと。
>>183
女性役を小柄な男が吹き替えで演じたということでは。(真相は知らないけど)

186 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 00:09:03 ID:PWdf4EzB
183>184

僕には、どこからどうみても
あの女性がそのまま飛び乗っているように見えるけどなあ。
だから印象に残ったけど。
でもどうなんだろ?




187 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 00:11:54 ID:PWdf4EzB
181>185
他のみんながそろっているのに
三船や姫やコンビの踊りがぎこちないから、
逆におもしろかった。っていう印象。
僕にとっては。


188 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 20:03:24 ID:9DzkVX4D
>180
だけど「三悪人」ってのが内容にあってなくてダメ。

189 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 20:05:15 ID:9DzkVX4D
>180
だけど「三悪人」ってのが内容にあってなくてダメ。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 09:59:08 ID:HgnUyUBf
>だけど「三悪人」ってのが内容にあってなくてダメ。

アホなガキみたいな意見を連続投稿で、乙。
なぜ、内容にあってないのか、書かないと、ね。


191 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 15:25:30 ID:04HIbHbL
188みたいな香具師って
「七人の侍」・・侍は6人、一人は元百姓
「悪い奴ほど・・」・・悪人の睡眠シーンが無い
「どですかでん」・・電車、そんな音には聞こえない
「野良犬」・・犬最初しか出てこない

とか思ってんのかね

192 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 15:30:30 ID:McUqvqwz
だろ、小津スレで不自然シリーズ延々と書いてる奴と似てる。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 16:13:10 ID:VRDzwHPj
>>191
「一番美しく」・・女優がたいして美しくない
「生きる」・・タイトルに反して、主人公は死ぬ
「素晴らしき日曜日」・・全然素晴らしいとは思えない
「赤ひげ」・・モノクロの画面ではヒゲが赤いか黒いかわからない
「虎の尾を踏む男たち」・・虎が出てこない

194 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 08:50:43 ID:NAexXlQE
好きだけど、正直苦手な箇所
・姫の全編裏返り怒声口調
・火祭のヤァヤァ演出
・『人のー命はー』唄とは思えない読経調子。


195 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 21:05:50 ID:eWvJf/2y
>・火祭のヤァヤァ演出

あそこで突然「黒澤映画」じゃなくて「東宝映画」になっちゃうんだよな。
モスラのインファント島とかキンゴジのファロ島の土人祭りまんまみたいな。
思わず酋長役で小杉義雄出てないか捜しちまったよ。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 23:38:18 ID:fsJeu2MB
黒澤は歌わせる、躍らせる、て演出は苦手なのか選曲センスがないのか・・・。
椿三十郎を接待する芸者衆の演奏、影武者でも信長の唄でひきまくった記憶が。


197 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 23:55:11 ID:iwlmY8kg
>196
でも、癖強過ぎて好悪が分かれると思うのだけど、
「酔いどれ天使」の笠置シズ子の「ジャングル・ブギ」は強烈
格好よいと思いましたよ。
ステージの上に立つのではなく、ダンスフロアに直接仁王立ちで歌い上げる
姿はスゴかった・・。


198 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 00:53:20 ID:mVpnQTsF
>>196
>椿三十郎を接待する芸者衆の演奏
用心棒のことか?
あれはすごかったぞ

199 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 02:06:30 ID:RkUma9Nm
黒澤ほど、音楽や歌のセンスがある監督はいない。
(白黒時代の映画だけどね)

やあやあ、なんて俺は大好き。

ああ、あとデルスウザーラの、ロシア語の歌も好き

200 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 02:29:43 ID:uYuGknv0
夢の葬式シーンの音楽と踊りも変だったね。
まあ、あの映画はファンタジーだからあれでもいいと思うけど。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 02:40:59 ID:RkUma9Nm
>200

あの踊りなんかとてもよかったよ。

俺にはね

202 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 06:54:29 ID:aLMjGTcK
>>194
あの唄の件だけど、「梁塵秘抄」っていう
平安末期に編纂された今様(当時の謡曲)から
ヒントを得た歌詞、節回しだそうだ。
ソース忘れた。「がまの油」かも。
藤田進が突然謡いだす関所破りのシーンでは合ってると思うが。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 20:49:43 ID:DG3rry6S
俺も、姫の唐突な歌いだしには違和感を感じたな。
祭りが土人演出だったあとだけに、余計にキツかった。
藤田に至っては、わざわざ歌わんでも心境の変化を伝える手法はあったのではないかと。
・・まあ俺は、「まあだだよ」の掛け合いのシーン観るだけでつらくなる気質だからw



204 :この子の名無しのお祝いに:04/12/12 21:51:30 ID:n6hJJnsQ
>>199
バックについている音楽、歌と、
劇中の音楽、歌、どちらもいいってことだよね。

それは珍しい。劇中のは昔から言われるように良くないと思う。


205 :sage:04/12/13 15:45:47 ID:zI1dgbW+
たけしの「座頭市」でのタップダンスのシーンは
火祭りが元ネタ?

206 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 16:06:46 ID:P6cRqcUZ
>>205
姫とじいが出ていたころの、プロミスのCMじゃないかな。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 16:09:56 ID:9/SiXgc4
昔の東映時代劇プログラムピクチャーじゃないの?
美空ひばりがよく歌って踊ってたし。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 03:07:47 ID:bG+ALvYk
真壁六郎太 → ルーク・スカイウォーカー オビ=ワン・ケノービ
雪姫 → レイア姫
太兵 → C-3PO
又七 → R2-D2
田所兵衛 → ダース・ベイダー
人買いの親爺 → ジャバ・ザ・ハット
長倉和泉 → ドドンナ将軍
桑畑三十郎 → ボバ・フェット

209 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 09:48:53 ID:PBrlTO4v
ルーカスは日本のメディアからいつも黒澤の影響について聞かれるよね。
それも同じような質問ばっかり。いい加減ウンザリしてるんじゃなかろうか。
タランティーノみたいな根っからの日本オタクじゃないんだろうし。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 20:15:33 ID:FoQzi4dw
>影武者でも信長の唄でひきまくった記憶が。

あの発声に慣れてないとそう思うのかな?

あれは別に黒澤が作ったものじゃないが。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 22:24:10 ID:qTLi8yqT
スピルバーグなんて、

日本の芸者にしか興味ないしな



212 :ズピルバーグ:04/12/15 08:18:17 ID:IJJ4JCKm
オーノー!
トーシロー・ミフネにもキョーミありマシタ!

213 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 12:01:28 ID:NuNQJZGF
uho!

214 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:18:04 ID:zkOGywQi
映画監督としての才能

黒澤>ジョージルーカス>>>>>>>>>>>>>スピルバーグ


215 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 20:17:21 ID:5LzijHDx
黒澤作品の筆おろしにはもってこいの作品じゃないかな
痛快娯楽の決定版

216 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 15:17:03 ID:p8durt3a
昨日、正規DVDの特典映像を見た。

素の雪姫、
いまの時代じゃ、お目にかかれないような
すごく清楚な感じのいい女性でした。


217 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 17:24:57 ID:+likUZb3
気性が強くてもオシでもいい
あの脚があれば

218 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 21:53:05 ID:Gar+dcWM
>いまの時代じゃ、お目にかかれないような
“映画に出た”という事実だけで、社会的に「清楚」とは無縁になってしまう・・
そんな時代の女性です。

219 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 16:55:49 ID:K9JSAsl/
ろくろーた!ワシはイヤじゃ!

220 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 03:24:21 ID:0x/ez2iv
隠し砦で太兵が又七にクワで顔面突き刺されそうになるシーンは笑った。

221 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 18:38:15 ID:sX1jAqHo
千秋実はヒーヒー言いすぎ! ヒー!

222 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 11:27:52 ID:MOBKZtn9
つい「あにきぃ〜」が口癖に。

223 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 14:47:51 ID:nchfvyFz
芸者ダンスは桑畑三十郎も引いてるんだけど。
この人には、見えなかったんだろうな。


224 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 23:59:19 ID:UJ71zWYu
笑うシーンなのか。昭和30年代のデフォかとおもた

225 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 00:24:55 ID:66p82rDh
>昭和30年代のデフォ
・・・あはは、分かってて書くンぢゃないよ。


226 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 04:08:24 ID:BZi4QfNP
雪姫タンの大股開き・・・ハァハァ

227 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 07:13:43 ID:s/svuNLH
「イヤだというたらイヤじゃ!」

228 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 11:32:47 ID:sP4f/eo/
上原美佐どうしてるかな。このあとすぐ引退したね。一説では声に難ありで本人もいやになったと当時読んだ記憶あり。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 13:01:08 ID:Z7tUBR4Q
>>228
当時・・・って、リアルタイムロードショーで見た人ですか。

230 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 13:11:43 ID:sP4f/eo/
スマソ。 リアルタイムでみた50代です。古い映画なんでも聞いて。 小学1年からみてるから

231 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 13:44:50 ID:NgfP6z1j
上原美佐はもともと業界が好きじゃなかった。
あの太股出すのも嫌がったとか。

232 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 16:57:40 ID:s/svuNLH
気性の強い姫の吐き捨てるようなセリフがなかなかOK出ずに本人もとより
クロサワも苦労したらしいね
その後独立愚連隊で、変な日本語喋る現地人の鶴田浩二の妹役で出てた
性格がウブすぎて業界に向いてなかったと自覚したと


233 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 18:05:15 ID:ZRC0/NHU
その芸名をいただいた上原美佐がいまNHKで男言葉を話す主役をやってるのも何かの縁だろうか??

234 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 18:58:50 ID:9SvizPDJ
「いただいた」ってのは本当? 詳細求む

235 :他板より転載:04/12/27 01:53:19 ID:6BRYe5BC
>>234

656 名前: 萌える名無し画像 Mail: 投稿日: 04/12/14 09:13 ID: hQeVlk+8

この娘の芸名って黒澤の「隠し砦の三悪人」に姫様役やってた上原美佐から
取ってるの?実際リメイクすんだったら適役だけど。

657 名前: 萌える名無し画像 Mail: 投稿日: 04/12/14 21:45 ID: dBJjLuQd

>>656
そう


236 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 23:13:48 ID:9kk5+UQ0
三船が馬に乗って刀を構えながら疾走するシーンは何度見てもかっこいいね。
かっこ良さでは黒澤映画でダントツじゃねぇか。

237 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 01:42:29 ID:Qmb/HWfQ
脚本が細かい。

238 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 23:37:58 ID:LoEP5sbW
田所の“寝返り” → 一行を逃がす → 「裏切り御免っ」 このあたりのバックはドラム連打だけなんだが、
関所を抜けて疾走する四騎を、ガ〜ッとロングで撮ったショットから豪快にテーマが被さってくる!
このあたりの音楽処理は何度観てもホントに見事。
一気に溜飲が下がって「よっしゃッ」てな感じ、公開当時拍手が湧いたっつーのも頷ける。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 23:53:42 ID:7r2FslHw
中学生レベルの奴はそう思うんだろうな

240 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 23:59:40 ID:rnnWg6dn
姫のケツにマジそそられる。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 20:55:39 ID:xfk2inDn
この映画のロケ地は西宮市山口町船坂の蓬莱峡。
六甲山地の東端で瀬戸内海国立公園に指定されている特殊地形。
有馬−高槻構造線と言う古くから知られた大活断層でもある。
宝塚から有馬温泉に通ずる道路脇に展開する大パノラマは素晴らしい。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/12/30 21:35:18 ID:i8pSETaE
兵庫県民だが、へぇ、知らなかったよ。

243 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 04:05:41 ID:pULY8r81
>>72で紹介済

244 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 04:19:16 ID:luq/qE98
「スターウォーズ」は本当に「隠し砦の三悪人」にそっくりだね。

ロボットコンビが喧嘩別れするところやベイダーとオビワンの決闘シーンとか。


245 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 12:51:25 ID:1I97gYo1
しっかし田所兵衛はカッコイイ!

246 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:57:18 ID:pBMd4Xt4
そっくりだけなら
「日の果て」(山本薩夫)と「地獄の黙示録」(コッポラ)
なんて、もっとそっくり!

247 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 21:36:52 ID:H5LD3Q55
俺もそんなに似てないと思う
ルーカスはDVDのインタビューで、R2D2とC3POはそうだけど、
お姫さまとか敵中突破はありがちな題材で偶然だって言ってる
ルーカスの言ってることはいつも胡散くさいけど、これは同意する

248 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 00:27:30 ID:NvIdOg/1
>233,
>235
破れ傘刀舟の後期に出てきたストリッパーの人は関係ないの?
(話それるけど、俺的にはジャネット八田に引き続き出てほしかった)









249 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 00:49:25 ID:qDA8Wsd/
どっかででたんだろううけども。ちょっと教えてほしい。
関所で薪の中に仕込まれた黄金を番兵にだしたのだが、三船御一行は
馬の背と三船自身の背にのべ棒入りの薪をかついでいるわけだよな。
普通あの展開だと背中の薪も調べられると思うのだが。
拾った薪にのべ棒が入ってる可能性は高いわけだし。

250 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 11:52:36 ID:5RG9wSCB
わしじゃ。<ピー>姫じゃ。

251 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 20:52:40 ID:FXNXK9Mq
ジャネット(田淵と)やった

252 :この子の名無しのお祝いに:05/01/02 23:04:36 ID:HfUtrdPt
子連れ狼の鞘香は、ジャネットより小川節子が良かった。
時代劇に雰囲気が合う。さすが、元禄何とかーーー(タイトル忘れた)に
出てた人だ。
ふと気がついた。サトエリもやってたのね。

253 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 10:33:25 ID:/xL1yE8N
そういえば、一時期この作品の着メロ探したなぁ。
結局七人の侍しか見つからなかった。

254 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 11:59:20 ID:SJKH8hWa
雪姫が号泣するシーンは泣かせるのが上手かった助監督に全部任せたらしい。

255 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 15:09:16 ID:Of5s8MEC
黒澤監督

256 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 23:37:25 ID:iN2d79lz
結構この映画ってセオリーが多いと思うんですよ。
御船さんが馬を走らして、秘密を握った敵を倒したと思ったら、流れ着いたところは敵のアジトで、やられるかと思ったら敵の大将は自分の知人で死なずに済むところとか。
手下を黙らして大物二人で一騎打ちとか。
最後打ち首にされそうになったところで敵だったはずの奴が豪快に助けてくれたりとか。
こういうのよく見かけるけどこの映画が元だったりするんですか?

257 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 05:26:11 ID:gkU0LHi7
>254
泣かせ方詳しく

258 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 16:41:36 ID:Do94gCgT
>>257
姫はもうこんな演出嫌ぢゃ!いやぢゃ!いやぢゃぁ〜(泣)!

259 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 12:37:58 ID:OYhps+s8
>>257
北野武と対談した時に言ってましたね。
黒澤「助監督にどうやって泣かせたんだと言っても何も言わない。雪姫ボロボロ泣いてる(笑)」

260 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 13:51:24 ID:Otq2XmZd
>259
>雪姫ボロボロ泣いてる
本当にボロボロ泣いているんだよね。
今の女優さんはこんな泣き方出来ないだろうね。
千と千尋の千尋くらいか?

261 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 14:15:50 ID:d2lsmLdG
あたくしのせいで撮影が終わらず、スタッフのみなさんに迷惑をかけている、
と考えましたら、悲しくなって自然に涙が出てまいりましたの。

262 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 08:05:23 ID:WwmDTNdw
百姓女が地味に上手くて萌え

263 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 11:18:17 ID:tVBy1o/7
樋口年子だっけ。
「椿」ではキリッとかっこよかったね。

264 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 22:12:48 ID:d8VfjnOE
樋口年子もこの映画で選ばれた新人だったらしい。
椿や悪い奴、電送人間、日本誕生にも出演。

265 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 22:43:42 ID:Dg8U+DLr
これも含めて全部脇役あるいはちょい役だけど、監督の顔ぶれがすごい
黒澤、本多、稲垣、成瀬、福田、大島、川島
黒澤作品は三本にでてて、わりといい役をもらってる


266 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 23:17:58 ID:aNEXzJh6
>>263>>264
こいそ役をやってたのか!!!
おお、知らなかった!!




267 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 04:08:26 ID:4aqavEEF
>>194
歌と言うより詩吟なのでは?

268 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 07:40:45 ID:RzRjERx0
↑あの唄は梁塵秘抄からインスパイアされた今様(イマヨウ)だよ。
平安末期にバカはやった当時のJポップ。
小唄、端唄、常盤津なんかの原形。

269 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 03:06:44 ID:n0e7roMD
>>257
助監督さんに中田氏されちゃったの〜!

270 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 00:43:38 ID:OYmVrIWx
田所兵衛て、姿三四郎の三四郎役の人だろ。

かっこいいなあ。



271 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 00:31:39 ID:n+honOQ5
明るい終り方なのが (・∀・)イイ

槍の戦も良いね。

272 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 08:56:01 ID:WJZ+JXUb
ヤッ、ヤッ、ヤッ、ヤッ、ヤヤヤ
このリズムいいね。

273 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 04:16:56 ID:cSUhc386
スターウォーズ、もよくにた終わり方

274 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 05:06:34 ID:c/+Xy+Ma
踊れ、踊れーー。踊れ。



275 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 16:12:08 ID:LmT8ieHS
>>247
SW制作前に三悪人のフィルムを日本から取り寄せて研究してた男があとだしじゃんけんするんじゃないよ
ハーロックもパクった男が

276 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:43:10 ID:kosBenJw
>R2D2とC3POはそうだけど、
お姫さまとか敵中突破はありがちな題材で偶然だって言ってる

確かにそんなには似てないけど。
偶然か?
あのお姫様の性格とか、ルークが地平線に沈む2つの太陽を物思いにふけりながら
見つめるシーンなんか引用まるわかりだろ。

277 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:53:26 ID:Y0BTQWQE
もうスターヲーズネタは良いよ。
引用っていってたら新シリーズまで語りだしちゃうよ。

278 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 04:25:07 ID:q5B6YIAU
ルーク・スカイウォーカーの家の構造は
「隠し砦の三悪人」の隠し砦をモデルにしている。

279 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 08:30:52 ID:p+j/TA0z
どのEPか忘れたけど、2体が惑星に降りて原住部族に襲われるときの
荒涼とした地形が砦の風景にそっくりなのと、
森の中で敵をスクーターに乗って追いかけるシーンが、三船の馬上仁王立ち
チェイスシーンにそっくり。

280 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 20:20:08 ID:vxEW8hAX
雪姫とレイア姫なら巨乳のレイア姫のほうが好き

281 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 07:32:24 ID:5XGzmpNY
なぜ真壁と太兵と又七は三悪人なのか?
それは三人で雪姫をリンカーン(ry

282 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 00:22:18 ID:BtnPxetJ
場面転換のワイプまで「スター・ウォーズ」に引用されてますね。


283 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 20:58:12 ID:A3iMfh08
オマージュいーじゃん。黒澤にお金イパーイだしてくれたし

284 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 23:03:22 ID:l0wttSkQ
てーか、囚人達が大挙して駆け下りてきて雑兵ともみ合いになるあの石段。
てっきりどこかの城でロケしたのかと思っていたらセットと知ってビビタ。

285 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 14:06:28 ID:hZralXGk
>黒澤にお金イパーイだしてくれたし

金は出してないよ。
ルーカスが黒澤にしてあげたこと

1影武者でコッポラと一緒に20世紀FOXに働きかけ海外配給権を買わせて
 プロデューサーになった。
2同じくコッポラと一緒に黒澤フィルムスタジオの建設時に設備などに
 アドバイスした。
3「夢」で特殊効果撮影にILMが参加。
4自分が出演していた松下のCMを黒澤に譲る。
5黒澤死後、アメリカの大学に黒澤の名前の付いた最新のスタジオを寄付。

286 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 15:13:34 ID:Gl+ST+bH
>>285
エピソード2のクローン大戦の場面にメーサー殺獣光線を出して追悼した。
おっと、これは黒沢じゃなくて本多と円谷か。

287 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 15:15:05 ID:Gl+ST+bH
それにメーサーというよりはマーカライト・ファープだな。スマソ

288 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 20:40:29 ID:KRsUUNX9
>>283場面転換のワイプ
黒澤は使い方うまいよね。

289 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 19:17:15 ID:mqJ3pfCW
>森の中で敵をスクーターに乗って追いかけるシーンが、三船の馬上仁王立ち
チェイスシーンにそっくり。

『隠し砦』では、馬上の三船を望遠レンズによるパンで捉えたショットと、
逃げる敵の姿を捉える固定カメラによるショットとのカットバックによって、
信じられないスピード感を出していたが、『ジェダイの復讐』では、
ステディカム・カメラを使用して撮影した背景にスピーダー・バイクを
合成するという技術を使って、同じような効果を出していた。

290 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 22:54:34 ID:TvXHHx7d
>>285
黒澤明が名誉賞を受賞したときルーカスがスピルバーグと共にプレゼンターを務め
黒澤にオスカー像を手渡した。

291 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 01:03:53 ID:vVZw8TKn
>>249
六郎太が「褒美をくれ褒美をくれ」とあまりに五月蝿いので
背中の薪を調べる余裕もなく六郎太一行を追い出した。

もしくは六郎太にもオビワンのようなフォースがあったのかもしれないw

292 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 10:50:25 ID:wPbdYM7+
>>281

隠し砦の三悪人の三悪人とは、
見てる者は最初はてっきり真壁六郎太、太平、又七と思い込まされるのだが、
実は、最後のシーンで雪姫、真壁六郎太、田所兵衛の3人だとわかる。
そして太平と又七は悪人などではなく善人だったってのがオチ。

田所兵衛は隠し砦に直接には関係ないのだが、この最後の悪人が誰かの
謎あかしに関して、それはそれほど重要なことじゃない。

293 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 22:46:20 ID:2KQ5Jusb
>>285>>290

ルーカスって偉いな〜!

294 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 07:29:27 ID:oF6Mgu+A
>>284
マジですか!

295 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 08:20:24 ID:wE2QUbMV
>>292
嘘を教えるなよ。黒澤の好きな昔の外国映画で「三悪人」てのがあって、三人の悪党が
美女と青年を目的地まで無事に送り届ける、という筋なんだ。それに似せて作った、と
いうつもりで「三悪人」を無理矢理タイトルに入れた。おかげで誰が三悪人だか、わけ
がわからなくなった、ということらしいぞ。とすれば、やっぱり農民二人と六郎太が悪
人に数えられているというのが、自然じゃないか?

296 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 09:44:50 ID:mH1ghRg8
>>295
そうかなぁ…黒澤がその映画が好きと聞いたことはあるが、かといって
黒澤がひねりも入れず、単に設定を時代劇に置き換えただけなんて
ことあるのかなぁ。

あのラスト、「オシじゃ、オシ娘じゃ」と雪姫が正体を明かし、
太鼓の音にあわせ、六郎太、兵衛が立ち上がり、雪姫と3人で
正面に向かってずいずいと歩みを進める。
このシーンで「ああ、三悪人ってのはこの3人だ」って思ったよ。

さらにその後、道中は喧嘩ばかりしていた、太平と又七が
褒美の小判、わずか一枚をうれしそうにもって、
「お前持ってろよ」「いいよお前持ってろよ」「そうかぁ」
って仲良く石段を降りてゆく。この二人は見かけは欲張りだが、
単にお人よしの善人に他ならない。三人の悪人にそそのかされて
命がけで金を運ばされただけなんだな。

もっともだれが三悪人と感じるかは観客の判断に任せているのかも
知れないね。特に俺も三悪人は絶対に雪姫、六郎太、兵衛の3人だ
なんて主張する気はない。
ただ、2人の百姓は悪人にはどうしても思えないんだよね。

297 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 15:29:27 ID:BU8qSeVe
>>296
映画観るとき 何時も
コイツ悪人 コイツ善人 とか
峻別しながら観てるの?

298 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:48:06 ID:mH1ghRg8
いや、ただタイトルの三悪人がだれなのか、考えると楽しいだけ。

俺は最後の最後に悪人と思っていた2人が実は善人だった。
ってのが、ひねりが効いて愉快だねって思うんだ。

ただし、戦国時代は「悪」とは「猛々しく強い」という意味でも
使われていたことを考えれば三悪人とはやっぱり
雪姫、真壁六郎太、田所兵衛の3人なのかなと思うんだよ。

299 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 20:29:23 ID:uqNKn97H
裏を読み過ぎだと思うけど、当人がそう解釈してそれで良いならいいと思う。


300 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 12:49:20 ID:NvZSaUm0
馬上の三船に追われて、斬られて落馬する武士の一方が、
ウルトラセブンの中の人(上西さん)なんだろ?

さて、先に斬られた方か、後に斬られた方か。

上西さんはそれで怪我して入院してたら、黒澤が
見舞いに来て、お前が帰ってくるまで撮影は中止だ。
怪我させてスマンと謝ったそうだ。

チョイ役に、そこまでしてくれた黒澤に感動したとさ。

301 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 23:30:36 ID:0q+Cg6P2
>雪姫、真壁六郎太、田所兵衛の3人なのかなと思うんだよ。
俺もそう思うぞ。三悪人

302 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 06:03:48 ID:DHOihKkT
しかし、田所兵衛は隠し砦に足を踏み入れたことはない。

303 :292:05/03/09 09:28:35 ID:OX600aU+
>>302
観客も太平と又七と同じように騙されたんだよ。
「隠し砦の三悪人」ってゆうタイトルに。

「隠し砦」っていうのは観客を欺く方便だ。
これで三人の悪人は六郎太と2人の百姓と思い込んじゃう。
だけど最後の最後で雪姫、六郎太、兵衛がカメラに向かい
ずいずいと歩みを進めるシーンで真の三悪人がわかる。
だいたいあの2人の百姓が「悪人」か?

太平と又七と同じように観客もまたお人よしの善人ってことだよ。
俺もころっと騙されてた。

だから本当の大うそつきの大悪人は黒澤ってところかな。

304 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 20:35:58 ID:DHOihKkT
悪人じゃないんだってば。「三悪人」の三人は、犯罪者の悪人のはずが、美女と青年の
為に一肌脱いじゃう良い奴なんだから。

305 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:55:53 ID:AYR+3FiZ
太平「おい!」
六郎太「(ギロリ)」
太平「こんちは・・・」
又七「おい!」
六郎太「(ギロリ)」
又七「山冷えるな・・・」

306 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 18:54:45 ID:h/lEPNtU
六郎太:「やるか?」
兵衛:「うむ、やろう」

まるで親友のように晴れやかに挨拶を交わした後、槍での命のやり取り。
外人さんにはこの侍のメンタリティは理解できただろうか。

ちなみに、敵の雑兵に囲まれた中での真剣勝負のシーンも
スター・ウォーズでもまねされてますよね。
ダース・ベーダーVSオビワン。

勝気なお姫様と凸凹コンビ、敵だか味方だかわからない荒くれ者。
こいつらが絶体絶命の敵陣からの脱出劇。
まあ、リメイクとまでは言わないけどね@SW。

SWは「隠し砦」だけじゃなくエイリアンの酒場のシーンなんかは
台詞はそのまま「用心棒」だよね。ちゃんと片腕まで切り落としてるし。

307 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 23:05:56 ID:rUfLx21P
何年か前「七人の侍」がリバイバルされたとき、イベントとして
日比谷で1回だけ「隠し砦の三悪人」が上映された。

初めてスクリーンで見たあの火祭りのダンスシーン。凄かった。
仰け反るほどの迫力だ。俺だけじゃなく隣の2人組みの女子大生風も
「うわー凄い!」って声を上げていたっけ。

たまたま帰りにその2人組みと地下鉄で切符を買ってるところに出くわした。
2人の会話が「なんで小銭がないのじゃ!」「千円出せばよいのじゃ!」
とお互いに雪姫口調で話してるのが可笑しくて思わず「映画面白かったですよね」
って声かけちゃいました。2人ともちょっと戸惑ってから、にっこり笑って
「ハイ、凄く面白かったです」って応えてくれた。世代は違っても
面白いもんは面白いんだよなぁ。当たり前だけど。

308 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 19:53:06 ID:A+ppEn3U
>>285
そういうのをお金を出したと普通呼びまする

309 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 10:19:42 ID:Yemtw6Nk
姫君言葉が流行りそうな予感なのじゃ(このスレ内)

310 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 19:51:52 ID:eRJYjtNN
>>294
まことじゃ!
DVDの特典映像でそう言ってたのじゃ!
機会があったら見ると良いぞ!

311 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 19:59:33 ID:oU8W5ATO
嫌じゃ!  嫌じゃ!   い や じ ゃ!


312 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:05:20 ID:uYSClLW6
笑っちゃうのじゃ

313 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:09:31 ID:VOAO9ISw
じゃじゃ丸

314 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 00:13:28 ID:WOSOBmYn
雪姫を下から見ている志村喬の視線が妙にいやらしいのじゃ!

315 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 00:31:41 ID:y/uIDpd5
泉に薪を沈めているが、木は水に浮くのじゃ、このたわけもの!

316 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 00:41:38 ID:WOSOBmYn
薪に金の棒が入っているから沈むのは当たり前じゃ、このたわけもの!

317 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 00:43:40 ID:hzQTGObX
金の棒?
わらわは金玉が好きなのじゃ!

318 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 00:50:59 ID:WOSOBmYn
暇なときは金の棒をバイブ代わりにしたのじゃ!

319 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 01:02:45 ID:hzQTGObX
隠し砦で三連発なのじゃ!

320 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 04:45:13 ID:cSM9zG8b
「隠し砦の3悪人」の続編を創ってほしかたったのじゃ。

観たかったのじゃ。

321 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 06:28:57 ID:y/uIDpd5
>>316
だから、薪が水に沈んでおったら金を隠しているのがばればれなのじゃ!
なんとも頼もしいお味方じゃ。

322 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 10:34:27 ID:El+FUulW
太平  「又七、次はおめえが先に姫のお相手をしてやれよ。」
又七  「太平からでいいよ。おら最近自信ねえんだよ、あっちが。」
六郎太「おい!どちらでもいいからさっさと代わってくれ!俺はもうこれ以上限界だぁ!」

323 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 18:04:40 ID:kFFjexuQ
>>321
ひょっとしたら鉛かもしれんのに

324 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 20:03:48 ID:GYnFrw9J
六郎太!うぬは薪に鉛仕込んで何がしたいのじゃ!ゆうてみい!

325 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:00:57 ID:7v7uh683
は、これを二本一組とし、かかる紐にて繋ぎますると、
ヌンチャクと申す武器に相なり申す。

326 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:05:13 ID:ZxogBjBj
>>253
「超シネマミュージック」というサイトにあったのじゃ!
七人の侍(侍のマーチ、野武士の砦)と用心棒(三十郎のテーマ)もあるのじゃ。

327 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:06:09 ID:ZxogBjBj
影武者のテーマもある

328 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 00:35:24 ID:pyrhOTvF
又七、どこにあるのか、おらに教えるだ。

329 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 01:17:27 ID:j/lrO8z1
六郎太は巨根なのじゃ!


330 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 01:48:14 ID:2GHIHaVX
>>325
うむ、相分かった。
して、そのヌンチャクとやらの扱いは誰に習うたのじゃ?
やはり、ダン・イノサントか?

331 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 02:43:42 ID:4zQh2pLa

姫睡眠中チョッカイ出そうとする百姓二人。
長いの(短いのだっけ)引いた方が しばらくどっか行ってるだ、
てのが黒澤らしい上品さだと思った。

深作なら
長いの引いた方が先だ。ハズレはまず手足抑えるだ。と成ろう。

北野武なら
くじ引きする二人にゴツンの擬音。
引きショット4人並列、
眠る姫、大石掲げた百姓女、体育座りの千秋、白目で気絶し横たわる鎌足。

332 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 02:44:45 ID:6AuzwuTG
>北野武なら

なるほど


333 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 13:26:58 ID:4zQh2pLa
>ゴツンの擬音、
じゃ無くて効果音だ。
酔って書き込むと碌な事無い。

334 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 14:28:09 ID:/dPBQ0cx
ついでにいうと鎌足ではないのじゃ。

335 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 15:06:30 ID:XzxdMPio
>>328
携帯サイトだ。
iメニューから行けるだ。

336 :328:05/03/15 15:25:11 ID:vFGJaZb4
>>335
おまえ、いいやつだな。

これ、おまえがもってろよ。



337 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 16:56:40 ID:UyQ7Ahex
百姓の娘は、その後どうなったんだろうか。
雪姫の侍女にでもしてもらえたかな?

338 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 00:02:06 ID:0oZ7RAJ+
一度、兵衛の養子とし、六郎太の妻となるのじゃ。




339 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 00:53:54 ID:IxWkoUe4
「唖?…惜しい玉だが…」


シャレですか?

340 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:22:23 ID:nXHdNU30
どんどこどこどこどんどこどこどこ
やっ!やっ!やややっや!
燃やせ!燃やせ!燃やせ!

オシのフリしていても雪姫の血が、気性が騒ぐのだろう。
お囃子にあわせて楽しそうに生き生きと踊ってますよね、雪姫。

「もうよい!火祭りは楽しかった。歌もよい
人の命わ〜ぁ、火と燃やせぇえ〜♪」
雪姫、ちょっと音痴(笑)。

341 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:52:35 ID:LDSBtK83
火祭りの囃子の中に、坂本九さんが出ている気がするのだけど、
ソックリさんかな?

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 19:50:14 ID:PkRvUepE
>>341
オヒョイさんがあの中に混じっているらしいとは聞いたことがあるが。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 03:21:53 ID:JFOvRbGU
>>342
彼のエッセイ本の表紙がなぜかBY黒沢であった

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 06:22:58 ID:UIIOF7si
>340
かーーー。
あの火祭りの場面が浮かんできた。
好きだよ。よかったよねえ。音も映像も掛け声も踊りも迫力あった。
追っ手から隠れているという緊張感と祭りの躍動感の両方が伝わってきた。

あの踊りの場面、もう少し長くても良かったのに、とも思う。
もっと、姫や六郎太のぎこちない踊りを見たかった。

タケシの座等市の最後のダンスほど長くはなくていいけど。



345 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 16:08:49 ID:JrNT5Dyv
>彼のエッセイ本の表紙がなぜかBY黒沢であった

寺尾が同じプロダクションで仲が良かったので
黒澤のマージャン相手に引きずり込んだ。

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 19:59:24 ID:Fo8w1j1g
この間、近所の映画館でリバイバル上映やってたので初めて見た。

「ま、古典を勉強しとこ」ぐらいの軽い気持ちだったんだけど、
階段を人の大群がブワァ〜ッと駆け下りてくる場面の圧倒的迫力に
背筋がゾクゾクとなって涙が出た。
まさかアクション・シーンで泣くとは…我ながら驚いた。

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 10:39:37 ID:Fui7VmOu
>階段を人の大群がブワァ〜ッと駆け下りてくる場面の圧倒的迫力に
背筋がゾクゾクとなって涙が出た。

35歳以上の世代は 子供の頃 
あのシーンがサントリーCMで
何度も流れたので未見でも知ってる人多い。

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 13:07:30 ID:8m3VAz0V
>>345
え え 話 や

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 14:33:14 ID:UM9U0fR/
オヒョイさんは確か亡くなる前に
骨折が直って歩けるようになったらこれを
履いてくれとイタリア製の靴を
黒澤にプレゼント。
結局履けなかったらしいけど。
確か、靴は一緒に焼いたはず。
黒澤のことは「オヤジ」と呼んでたらしい。

>黒澤のマージャン相手に引きずり込んだ。

寺尾が胃を悪くして、酒をあまり飲めないので
酒の相手をしてもらうのもあったらしい。

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 19:24:31 ID:1ynSmGQh
裏切り御免!

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 22:03:16 ID:4gp7rrKF
その台詞、
「クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」でパロってたな。
というか、あの作品自体が「隠し砦の三悪人」からの影響が大きいのか。

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 23:50:41 ID:uXnNoMxF
英語の字幕ではどうなってる?
「裏切り御免!」

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 22:13:20 ID:FuvFkNOw
家来が家来なら主(あるじ)も主ぢゃ。
満座の中で罵り打つ、この姫にも出来ぬ所業ぢゃ!
・・・コレ聞きゃ、そら寝返るわなあ・・初見時から変わらぬ印象。
この台詞、ホント好き。

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 22:57:28 ID:LGKec7lR
>>352
クライテリオン持ってるから、後で見とくね。

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 23:50:43 ID:ZtTURjbs
Betraying excuse me?

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:55:32 ID:lD9Acgqi
今日はじめてみますた
火祭ダンスのシーンだけど、
たけし座頭市のラストはここから採ったと思う

357 :354:2005/04/09(土) 05:32:51 ID:4/+vj71a
チェックした。

"Forgive this traitor!"


>>356
否定はしないけど、そうじゃない可能性の方が大きいと思う。
当時の東宝の稲垣、本多監督の映画にはよくあったシーンだから。

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 09:27:15 ID:Jpz+J/kv
>>349
オヒョイさんて、死んだんですか?

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 19:32:52 ID:Ll7p5GKf
>>358
「ぴったんこカンカン」出てるべやw

360 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 02:13:24 ID:zxdYyPKz
状況的には「七人の侍」へのオマージュでいいんじゃない?
たけし座頭市のラスト

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 20:54:41 ID:GGU/QRok
「機動戦士ガンダム」にこれ「隠し砦の三悪人」ちゃうか? と思える場面があった。

362 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 12:11:15 ID:teI4K3l0
ZZの第一話にもあった

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 17:52:40 ID:fVJ8OJGU
>>353
雪姫も六郎太を志村喬や三好栄子の前で怒鳴り、鞭打とうとしたんだけどね・・・

364 :353:2005/05/12(木) 18:16:17 ID:S2ffAI4M
>>353 う・・・ぐ・・・
いやあ、や、やっぱし鞭打つ要因つ〜か、そ、その違いが・・(しどろもどろ)
十数回観てる映画だが、この点には寸毫も疑問感じてなかったなあ・・THX。

365 :353:2005/05/12(木) 18:17:53 ID:S2ffAI4M
・・おまけにアンカーミスまでやっちまった ↑ >>363です。スマソ

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 01:07:15 ID:6J3iXQG3
美佐タン最高・・・・

主演作は池袋喜八特集で制覇の予定

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 04:00:11 ID:DEysya+I
君も雪姫タンになれる!
用意するもの:50センチ定規(竹)

368 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 17:14:41 ID:GVoJqArl
山一面から敵が押し寄せるシーン、大脱走でも見た
7人の侍と間違ってるかもしれないけど

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:03:34 ID:w7jYKLNC
http://www.strangeworld.info/uploader/download.php?file=5131
「隠し砦の三悪人」から
「六郎太のテーマ」です。

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:36:23 ID:PfebUl0I
水を浴びせるようで悪いが、この映画は黒澤映画としては良いで気ではない。

後年の三十郎、天国、赤ひげへと向かう助走のような作品。

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 16:54:33 ID:Yg4ykiKE
>水を浴びせるようで悪いが、この映画は黒澤映画としては良いで気ではない。

確かに完成度は高くない。
ただし、部分的には非常に突出したイメージのシーンがある。
それらは、この作品でしか見られないもの。

助走のような作品などと切り捨てるのには無理がある。
「隠し砦の三悪人」の代替作品というものは存在しない。

とはいえ、私はこの作品そんなに好きではない。
好きではないけど、素晴らしいシーンがあるからそれでいいんじゃないの
というのが私の感想。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 18:33:39 ID:AdRczBVx
小冬(つдT)

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 21:28:09 ID:5MjKJlT6
この映画のテーマ曲には大脱走のノリが

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 00:36:57 ID:oqwVWdR0
>371
きみと
ほぼ同じだけど、
違うのは
俺はこの映画かなり好き

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 13:06:52 ID:FTly1gSV


    隠 し 砦 の 三 国 人




376 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 18:09:09 ID:JCnTbFBr
「この犬はウリのものニダ!!!」
「俺のニダ!!!!」

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 18:35:45 ID:W3MNlDIC
えっと、じゃあ・・

公 共 施 設 の 三 善 人

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 21:39:37 ID:1Fo6LtzH


こ わ い 者 知 ら ず の 三 馬 鹿 



379 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 02:05:36 ID:3Gwl6bA1
この作品でひっかかるのは金の重さの描き方なんだよなぁ

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 04:10:14 ID:I+HnbcQ5
>>379
言われてみればナルホドだ
合金というコジツケは不可能ではないが

381 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 04:44:55 ID:pgCtdo3i
>379
娯楽映画ですから


382 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 02:36:23 ID:vVLYidWN
――黒澤明監督のファンとしても有名ですが、このシリーズはその影響も受けていますか?

ルーカス「もっとも重要ではっきりした影響は、1作目を作った時の『隠し砦の三悪人』だね。
この作品と同じように一番身分の低い者たちが物語の中心になって、立ち上がっていくというところ。
つまりドロイドたちは『隠し砦』の農民たちなんだよ。
他には具体的にこれ、と言えるものは無いけど、何よりも黒澤のインスピレーション、輝き、創造力、
リアリズムを生み出す集中力、良い雰囲気を作ること、そして人間性を尊敬しているから、
僕も自分の映画を作る時にはこうしたことを再現したいと思ってる。
彼は、いつかはあのレベルに達したいと思う巨匠なんだ」

1999年 別冊『デジビ』 ジョージ・ルーカス ロング・インタビューより

383 :目のつけ所が名無しさん:2005/05/21(土) 19:57:30 ID:FPitZ3Y5
>何よりも黒澤のインスピレーション、輝き、創造力、リアリズムを生み出す集中力、

俺もここらへんをゾクゾク感じる
世界広しといえど、そんな映画はほとんどない
ゴッドファーザーは良く出来たすごい映画だけど、ゾクゾクしない
うーーん、チャップリンは少し違うし、第3の男とかうーーん
誰か教えて

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 08:03:21 ID:IPTHLrPH
ヴィスコンティの「若者のすべて」なんかは?

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 21:07:47 ID:rqDKEMLE
この前、観たけどめちゃくちゃ面白かった。
千秋と藤原の農民コンビはC-3POとR2-D2に影響与えたのね。

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 05:37:09 ID:tghr/DWH
>384
観たことありません。レンタルであるのかなあ


387 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 07:43:21 ID:1p7Og56y
>>386
俺はDVDで観たんだが、東北新社から出てるから、レンタルはなさそう。ビデオは知らない。

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 22:46:52 ID:rnEw0f2x
>>369
この曲は六郎太が秋月の村娘を片手で馬にすくい上げる時に
自分の頭の中に流れます。

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 00:37:33 ID:PDqOkbvi
裏切り御免! 六郎太がかっちょエエ

390 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 06:12:57 ID:Nrr/QTOK
>388
ジョン・ウイリアムスだな


391 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:21:49 ID:JHdawiAq
大股開きで座っている雪姫を真正面から捉えたショットはエロい。

392 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:56:25 ID:t+fRq9Kh
今日は文芸坐で雪姫タンの主演作2本が見られます

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 05:50:17 ID:ozAx8Sgb
そういえば、

この映画の主題曲とスターウォーズ主題曲のイントロが、

よく似ているような気がするけど?

素人なので気のせいかもしれないけど


394 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 05:57:06 ID:OLgUKDHt
>>393
たしかに似てるけど、たぶん偶然。
ただし可能性がゼロとはいえない。

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 08:04:20 ID:jULykNIV
雪姫って欧米人にやたら人気あるよね。
この映画が海外で評価高いのは、半分くらい彼女のおかげじゃない?

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 10:24:29 ID:F0VPzoSW
>>351
その映画のラストは「乱」のパクリ

397 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 19:57:32 ID:GvFNpdEH
又七が無断で隠し砦を抜け出して六郎太が激怒する場面は
「スターウォーズ」でもあったね。


398 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:15:47 ID:Q5F0XXpc
ラストの三人が並んだ姿
あれが真の三悪人なのだ

雪姫・・・オシになってだました
六郎太・・黒幕
兵衛・・・主君を裏切った


399 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 20:45:43 ID:Jvh1TKML
歯糞まで本物に見える

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:53:30 ID:UV7zGnFB
上田吉次郎がイイ!
私的に「生きものの記録」と双璧。

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 23:55:22 ID:P0QpZUTc
>>392
情報ありがとう。今、鑑賞して帰宅した。
山賊はつまらない映画だったが、「ある日わたしは」は
自分が子供の頃、まだかろうじて残ってた旧き良き時代
の日本的なものを思い出した。
上原美佐、きれいだった・・・惚れました。俺の母親より年上だけど

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 00:28:49 ID:MyH50SCD
「ある日わたしは」
雪姫が昭和に生まれたら・・・と思わせる映画だったなー
4畳半に住んでても姫は姫。なんとも気品がある
紙を折りたたんでパシっと投げるシーン最高

「大学の山賊たち」
セリフほとんどないけどスタイルの良さがわかるので可

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 00:30:12 ID:MyH50SCD
上原「女のセックスの匂いでいっぱい」

しかしいきなりこれはビックリだ

404 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 07:50:03 ID:7COseCuD
「ある日わたしは」は良質の青春映画だよね。
佐藤勝の音楽も良くて、たしか監督は岡本喜八じゃなかった?
だいぶ前に民放の深夜映画でやってたの録画したんだけど、紛失してしまった。
洋服を着た雪姫が見れるという意味でも貴重だし、また放送してほしい。

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 12:10:27 ID:564bA6l9
>394
>ただし可能性がゼロとはいえない

ですよね

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 01:11:35 ID:37uS6nVz
>>405
394だが、もうちょい補足すると、ジョン・ウィリアムスが
ルーカスにフィルムを見せられたとき、テーマ部分にルーカスが
仮につけていたのはコーンゴルドの音楽。
そして、ジョン・ウィリアムスがスターウォーズを作曲するさい
直接参考にしたのは、コーンゴルドのさらに別の曲。
Kings Rawを聞いてみると、驚くほど似てる。
だから、そこに「隠し砦の三悪人」の関与は考えにくい。

ただしルーカスはウィリアムスに黒澤の話もしたろうし、
ウィリアムスも「隠し砦の三悪人」くらいは見ていた可能性は高い。
だから可能性はゼロと断定できない。けどゼロに近いと思った方がいい。


407 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 23:16:10 ID:IjXVritN
>406
なるほど。俺の勘違いだったのか。


408 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 02:51:23 ID:eMSGf184
スターウォーズの帝国マーチは七人の侍のテーマ曲にソックリ

409 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 08:48:40 ID:JpZUOo1V
「隠し砦の三悪人」をダシにして「SW」を宣伝するのは、もうやめないか?
「SW」のここが似ている、影響を受けている、ってのは、「SW」が勝手に
やってることで、「隠し砦」には直接関係ない。「SW」があろうがなかろうが、
「隠し砦」は昔からそこに屹然として存在していたわけだし、「SW」への影響の
有無で評価が変わるなどということはない。
ぶっちゃけていえば、「隠し砦」が「SW」などという幼稚な映画と並べて語られる
のは、はなはだ不愉快。

410 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 13:10:50 ID:jsbAdRpW
>409
まあ堅苦しいこといわんと
SWは隠し砦の影響を受けたってルーカス自身が言ってるんだし
日本人の独創性を誇らしく思うよ


411 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 21:45:21 ID:YPk0uR5y
たった今「ある日わたしは」鑑賞終了、 美佐タン (*´Д`)ァァン      この時代にしては結構露骨なセリフが多いのに驚き。  キャプするの忘れたので次回放送でキャプろう・・・

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:12:26 ID:Ms+3IlBC
お姫様女優に、他にも出演作があったのは驚き。
私も是非機会があったら見てみたい。
大根との噂を確認したいから。

余りの人気に日本で住めなくてハワイに移住したんだよね。

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 20:41:43 ID:U9RijioS
>>398
兵衛は隠しとりでにはいなかったのだがハテ

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 20:44:28 ID:U9RijioS
>>408
うーんそれだったら侍のテーマ→荒野の七人テーマ→大草原の小さな家テーマの
線のほうがもっともらしいんですが

なんでもかんでも黒沢に演繹するのは
トトロの起源はハングル語のトトリだとか言い張るどっかの国のようだ

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 15:08:00 ID:+81DwE41
>>409
いや、SWの第一作(EP4)は名作でしょ。
SF映画に革命をもたらした作品だと思うよ。

416 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 15:13:36 ID:kNDXiFhG
>SF映画に革命

で、その革命とやらと黒澤作品に何の関係が?

417 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 17:36:38 ID:tz+pGt/0
「真に自分の願望を持ちえたものは、他人が自分をどう思うか
などということはまったく気にならなくなる。」

いまの邦画はカンヌとか国際市場とか意識しすぎ。
だからつまんないんだとおもう。


418 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:03:33 ID:qV4QNvzl
でさ、SWと隠し砦見比べると
たしかにインスパイヤされたかも知れんけど
ぜんぜん違う映画だよな
なんでも黒澤起源に考えるの見苦しいからヤメロ


419 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:05:24 ID:fsWvq6sk
日本人は、日本の画期的な映画や若き優秀な逸材を認めるのが嫌いなんだよなあ

黒澤も羅生門でベネチアに出品してグランプリとらなかったら、いまごろ無名のままだったろうに。
日本国内では羅生門なんて酷評されてたらしいからね


420 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 07:10:14 ID:yQtYDwrw
>>419
不勉強な人ですね。
黒澤明でググってみなよ


421 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 20:10:03 ID:MMwixzjS
ルークがオビワンに会いにいってる間に、家が焼き討ちにあうってのも、ソックリ。


422 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 20:23:13 ID:xdktR+0L
たまに雪姫に叱咤してもらいたくて近くの図書館にビデオを借りに行くが
最近他にも雪姫ヲタがいるらしく貸し出し中の時が多い・・・

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 21:22:19 ID:LGwJhBtg
>420
勉強好きの物知りな人なんですか?



424 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:05:01 ID:LKrFqRqG
>>422
兵衛ヲタのおれが借りてる。延滞御免!

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:28:49 ID:V9FeQj+u
C3−POに泥とか詰まるのは
又七の歯糞を意識してのことなんだな。

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:40:28 ID:Gg3wEKlY
>>416
>>SF映画に革命

>で、その革命とやらと黒澤作品に何の関係が?

ほぼ、関係ない。
だから、この二つの名作の影響を論じることにそれほど意味があるとは思えない。

どっちも、いい映画だよ。それでいいじゃないか。



427 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 22:33:39 ID:b4PWg3q9
「隠し砦」は58年、「SW」は77年、「隠し砦」になんの関係があろうぞ。
「SW」ヲタ、その方たちのカキコミを見るのも嫌じゃ。
スレを荒らして謝罪ひとつもない。その厨顔、嫌じゃ、嫌じゃ、嫌じゃ!

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 22:37:54 ID:yzMqvMuo
兄貴ィ〜!○○娘がすごい剣幕でキレてるよ〜!

429 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 02:27:50 ID:tVLXMe8d
ルーク・スカイウォーカーが下にいる母親と会話しているシーンは
太平と又七が下にいる真壁と会話しているシーンによく似ている。
あとルークの住居の構造が隠し砦の構造とよく似ている。


430 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 22:54:39 ID:9ni4y5v7
>>425
宇宙船の汚れも黒澤の影響だよね。

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 23:44:13 ID:UCz3N0/s
>あとルークの住居の構造が隠し砦の構造とよく似ている。

よくみてなかった。
そこまで参考にしていたのか。


432 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 00:24:36 ID:/GgN7vyV
真壁六郎太の登場シーンは凄いインパクトあるな。


433 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 08:41:44 ID:ojnrDjjn
兵えが、一発のジャンプで馬に乗る場面

六郎田が、一発で女を引き上げて馬に乗せる場面もインパクト
あった


434 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 09:07:10 ID:byi8cMmV
六郎太!礼をゆうぞ!

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 12:57:37 ID:rczYWj4+
礼なんかいいから、少し金くれねえか。

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 14:35:35 ID:5Rox6eR4
それは三十郎

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 14:56:43 ID:2SDJAsA+
>>436

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 19:10:51 ID:NF5IDxV9
>>432
初見の黒澤映画は字幕無しで観てたんだが、
この映画だけ字幕つきで観始めたら…

名乗る前から「六郎太」って書いてあったorz
耳が不自由な人に配慮してるならせめて「謎の男」とかが良かったな。

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:03:26 ID:4tYYHHv4
今日はじめて見たけど、オープニングの喧嘩しながら歩くシーン、SWとまったく同じで笑ったよ。

440 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:12:32 ID:20/wpB/V
火祭りの「火」をパートカラーにしてほしかった
とおもうのです。

ちなみにあの村人たちはSWではイウォークということ?

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:17:13 ID:HI5mp19j
>>439
そうだね、黒澤はあのロボットたちの歩き方を参考にしたんだね!
>>440
そうだね、火祭りは、「ジェダイの復讐」のラストが再現されてるね!

他人の映画の真似してばかりで、最低だね!

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 21:31:15 ID:2SDJAsA+
>>411
黒澤の野郎本当に油断も隙もねえぞ!

443 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 00:43:45 ID:xDc8AyLM
>真壁六郎太の登場シーンは凄いインパクトあるな。

岩の間から腕組んで太平と又七を睨んでいる六郎太は迫力ありすぎ。
ルーカスが惚れるのも無理ないわ。

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 19:54:51 ID:6CJPguPy
>439
>441
スターウォーズ信者は来るな
黒澤の名が汚れる

445 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 20:30:35 ID:p+XA039M
ネタをネタと(ry

446 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 03:33:11 ID:S/xM8gdJ
上原美佐を黒澤と三悪人でゴチ

447 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 20:18:30 ID:EEvZdlzv
この間の文芸坐の「ある日わたしは」の上映の時、
上原美佐のスチール写真が展示されてたのがあまりにも美しくて、
思わず写真の写真を撮ってきたのだが、今日、現像から上がってきた。
ちゃんと写ってた。
信じられないぐらい美しい・・・家宝にします。

448 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 03:15:55 ID:/sKypL7B
ジョン・フォードは





真壁六郎太の真似をしたことがある。

449 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 16:59:39 ID:b9Eh0RAv
>>134のことか。

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 01:43:49 ID:r0JX26MC
黒澤と会ったとき真壁の真似をして「アキーラ!これ見たぞー!」と言ったらしいね。


451 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 20:53:38 ID:XFnh7Mea
もうこんなの撮れないって

452 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 15:28:07 ID:ib/W026a
EP4のオープニングで
スターデストロイヤーに追われて攻撃されるブロッケードランナーの場面は
騎馬武者に追われて殺される加藤武のパクリ。


453 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 16:33:22 ID:7EiLBdG9
┐(´ー`)┌

454 :格無しさん:2005/07/09(土) 18:38:47 ID:tRw7CcPm
カラーで撮って欲しかった映画だね

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 04:26:21 ID:f8DcGjm2
白黒じゃなきゃやだ

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 14:35:22 ID:FXId62DS
久しぶりにビデオ引っ張り出して観た・・・

重ね撮りしたらしく、女の喘ぎ声ばかり聞こえたorz

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 09:49:33 ID:qJ5fNTu8
雪姫のキャラクターって当時の「お姫様」のイメージをぶち破った
斬新なもんだよな。
 あのナチの親衛隊みたいな、チアリーダーみたいな立ち姿もヨイ。
演技面でよくいわれてるけどあれはあれで激しくてまっすぐな気性が
表現できているのではないかと。

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:12:14 ID:2nBbVX9A
冒頭、逃げて来た落武者がとどめをさされて絶命した後も、片腕が上がったままなのが
すごく不自然(演じてる加藤武も必死で腕を下ろすまいとしてる感じだし)なんだけど、
本当にあんな風になるもんかな?

あそこはそのまま腕がパタッと落ちても良かったと思うんだが。やっぱり見た目の迫力を
優先したのかなあ。

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:15:51 ID:fhF7ur9V
>>457
表現はできてないだろ。
他を捨てても、いいところを取ったというだけで。

460 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 13:27:59 ID:37ypuagc
>>458
そもそも君は映画よりもドキュメンタリーの方が好きなんじゃないの?
首切り動画とかで興奮するタイプでしょ

461 :458:2005/07/14(木) 13:31:15 ID:2nBbVX9A
はぁ?

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 18:04:19 ID:+GRnNW9s
加藤武氏は、あの撮影時に馬の脚が頭に少し当たったらしく、
もしまともに踏まれていたらそれこそ「あぼーん」だったという状況だったそうな。
少なくとも、余裕で演技できる状況ではなかったようです。

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:51:42 ID:2iWtJTAr
文字通り「空を掴んで」絶命、って演出
パチンコ鬘がヘルメット代わりで大怪我回避できたそうだ。

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 01:02:39 ID:Y7/7NkHG
外国人には雪姫のあの猛り狂うような気高さが
いまいちよくわからないらしいみたいだ。ギャーギャーと
一辺倒に怒鳴り散らすだけのヒステリックな女にしか見えないらしい。
あの良さは日本人にしか伝わらないのだろうか…。

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 01:19:47 ID:WHUfOt75
俺にも怒鳴り散らすだけのヒステリックな女にしか見えないぞ

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 01:20:59 ID:zwtoRmny
俺もあれは変だと思うよ。まあそれでも面白いとは思うんだけど。
ああいう不自然なのに説得力を持たせちゃうのが黒沢の剛腕なところ。
唖ってのが効いているね。始終喋ってたらダメダメっぽい。

467 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 03:11:00 ID:gtqs6G1F
>片腕が上がったままなのが すごく不自然

黒澤が関東大震災で兄に連れられて死体の山を見た話しを知らないのか。

死体を生で見たこともない人間が偉そうに指摘すんなよ。


468 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 03:13:15 ID:gtqs6G1F
>あの良さは日本人にしか伝わらないのだろうか…。

ジョージ・ルーカスはあの良さを分かっているじゃないかw

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 03:24:35 ID:gtqs6G1F
>俺にも怒鳴り散らすだけのヒステリックな女にしか見えないぞ

雪姫が一人号泣したり花の匂いを嗅ぐシーンがあったの知らないの?


470 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 09:32:55 ID:o1UnZ85E
あれ演技じゃなくてほんとに泣いていたらしいね。

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 11:31:02 ID:uEH2zPpk
>>470
きっと >>258 のような状況だったのではなかろうか。
もっとも、何ヶ月もダメ出し喰らい続けられれば、大の男でもいい加減壊れるって。

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 15:35:16 ID:WHUfOt75
>>470
ほんとに泣いてない泣きの演技なんてあんのか?

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 23:50:18 ID:QjwYxu84
役者を泣かせるのがうまかった助監督が上原美佐を泣かせたんだよ。
どういった方法で泣かせたのかは黒澤にも言わなかったらしいが。

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 00:14:49 ID:UM6xJ0Bu
「スターウォーズ」よりこっちのほうがスピード感があると思うのは俺だけ?

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 14:51:16 ID:n4Qp6H10
↑いや、みんなそう思ってる
モチロン、俺も

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 16:10:19 ID:74wi8XBB
七人の侍の最後の闘いのシーンで
連日の撮影の過酷さから本気で号泣した木村功の例もあるしね。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:07:42 ID:r1vLuheG
>>476
戦争に勝っても「ヤッター!」とかいう歓喜は一切無くって、勝四郎の号泣と、槍で体を支える七郎次、がっくり肩を落とした勘兵衛で終わりだからな・・・観てるこっちまで疲労感に襲われるんだよ。
だからこそ最後のシーンで泣けるんだが・・・

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:03:19 ID:SCLv+H6p
映画の試写会に来ていた上原美佐を黒澤監督がスカウトしたらしいね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:53:46 ID:zOVRRi1w
秋月家の旗の前で仁王立ちして泣いている美佐さん、かっこいい。


480 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 01:13:21 ID:XRIfUSkh
>>479
あのシーンはやはり同じ歳の小冬が自分の身代わりになった事を憂いて泣いてるんでしょうかね?


481 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 05:06:13 ID:zOVRRi1w

>480
たぶんそういうことです

482 :この子の名無しのお祝いに :2005/07/18(月) 08:35:33 ID:Tc2ica7z
10年以上前だけどラジオ番組で日活の監督だった井上梅次氏が
上原美佐は自作のオーデションを受けに来ていたと話しておられた。
結局落選したが、数年後に隠し砦の三悪人に出ていたので
驚いたと話しておられた。

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 12:35:04 ID:ytJIgL+k
姫が助けた百姓娘が最後どうなったかを描いて欲しかった
多分、そのまま姫に仕えて侍女になったんだろうけど

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 13:03:45 ID:fLQrd97u
描きすぎると説明的でダサダサに…

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 13:19:45 ID:ytJIgL+k
いや、あの娘がさり気なくあの場に居れば良かったんだよ
百姓二人組に渡す金を姫に献上しに出てくるとか
まあ別に良いんだけどね・・・

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 13:41:55 ID:uweu7SfS
>>485

>いや、あの娘がさり気なくあの場に居れば良かったんだよ

ただの百姓娘が?あり得ない。

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 19:44:17 ID:3nGel+3c
やっぱりありえないのか…
「七人の侍」的な寂しさがあるね

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:21:59 ID:Lro1lBOR
六郎太!勝ったのはあの娘ぢゃ。われらではないのぢゃ!

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:26:39 ID:Nxv1Oaib
雪姫の台詞が下手すぎて何言ってるかわからない。
だから途中からは唖にして台詞を少なくしたのかと思ってしまった。

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:21:35 ID:h8MzDOUX
あの百姓娘、「椿三十郎」にも出てたよね、けっこう印象的な役で。
不細工にしか思えんのだが、あの手の顔が黒澤の好みなのか?

491 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 02:49:49 ID:agj8mMvm
椿三十郎の時はけっこう精悍な面構えだったけどな

492 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:23:46 ID:6THA+tq0
黒澤の好きなタイプは、生きる、に出てくるお人形作ってる娘だろ

一番美しく、でもよく似た娘がでていた

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:24:55 ID:kF1f4Zw7
|∀・)ジー大きいのね

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:19:32 ID:cUDZ67JF
>あの百姓娘、不細工にしか思えん

日本人離れした顔してる気がする。
黒人系に見えるのは俺だけかもしれないけど、
火祭りのシーンなんかは、部族の踊りのような雰囲気があるし、
ラストの逃亡シーンも、樹木の無いなだらかな山地といい
銃声の演出といい西部劇のよう。
どこか異国的な匂いがする映画だ。

495 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:31:31 ID:kF1f4Zw7
>>494
> 樹木の無いなだらかな山地といい
> 西部劇のよう。

どちらかと言うと、「サウンド・オブ・ミュージック」かなあ。
アンソニー・マンの西部劇では森林限界上も出て来たと思うけど。

ちなみに国内にもたくさんありますよ、高いので城や戦場には縁がないですが。

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 07:11:42 ID:lY789y7+
姫の正体を知って、姫のボディーガード役を買って出る百姓娘の姿が健気で良い

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:30:12 ID:uJv1IzZp
>>496
樋口年子
本名=同じ 生年月日=1940年1月
東京市世田谷区 初出演作=「隠し砦の三悪人」('58 黒澤明)

八雲学園高在学中の'57年、「隠し砦の三悪人」のオーディションに応募し、百姓娘役を射止める。
その他の出演作に「大学のお姐ちゃん」('59 杉江敏男)、「椿三十郎」('62 黒澤明)など
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1407/data/joyu-ha.html

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:33:39 ID:OZ/0xs3E
>あのシーンはやはり同じ歳の小冬が自分の身代わりになった事を憂いて泣いてるんでしょうかね?

それと自分に科された責任の重さ。

499 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 21:25:26 ID:pH9+HqC7
うーむ、怒鳴り散らすだけのヒステリックな女にしか見えないぞ


500 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 23:10:19 ID:8dRf9IcB
はいはい、よかったね。

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 23:31:16 ID:ECXqqxc7
スターウォーズみたいにシリーズ化してほしかった。

「続 隠し砦の三悪人 山名の逆襲」

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:01:20 ID:4xHYFw7M
黒澤はシリーズものをあまり作らなかったのが逆によかったのかも・・・
「三四郎」と「三十郎」くらいだよな。二つとも、ストーリーにそれほどつながりはないし。

503 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 01:09:10 ID:3fEufaVx
火祭りシーンの音楽は謡曲の旋法を応用した佐藤勝のオリジナル。

土俗的な囃子ことばが大地の鳴動を思わせる。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 08:22:34 ID:1At/WNvq
>>826
昔、一世風靡セピアちょとパクッてた。

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:19:42 ID:L0RQt4En
>>826はうまくフォローお願い

506 :この子の名無しのお祝いに :2005/07/22(金) 21:36:09 ID:cZR5MVnX
三悪人=三船敏郎・藤原釜足・千秋実でいいの?

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:23:21 ID:YuW6SNMX
私は>>296の意見を推したいね。

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 02:04:01 ID:hqfFAVzT
火祭りはしかめっ面で踊る真壁六郎太が面白い

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 08:08:05 ID:pPUm2G7j
>>508
表情はともかく、軽快にステップ踏んでるw

510 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 17:58:43 ID:8nV+FCzY
火祭りで踊るデコボココンビの踊りと表情もおもしろい


511 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 01:24:31 ID:0T2kFcDn
もう書けるかな?

昨日時代劇チャンネルで初めてみました。
田所某かっこ良かったなぁ、と思って
ぐぐったんすけど兵衛て何て読むんですか?
録画してなかったので、何と呼んでたか確認でけんす。

ところで藤田進さんつーんですか
かっこいかったー。

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 02:06:29 ID:1vSQNj71
「ひゅうえ」
一般名詞としては近衛兵のこと。

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 02:57:26 ID:DVV5Lc/U
「これが音に聞いたたどころひょうえか!」って言ってんじゃん。

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 08:36:21 ID:aDGcIvjK
志あらば続け!のときも言ってたね。

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 23:01:52 ID:D5XzWG8p
「ひゅうえ」っていう読み方は初めて聞いたなあ。

516 :512:2005/07/27(水) 23:27:18 ID:1vSQNj71
御免、タイプミス…全然気づかなかったし(w
"ひょうえ"


517 :511:2005/07/28(木) 01:44:19 ID:G/T1E0HS
皆さんありやとっす。

>>512 であれ、と思って兵衛を goo 辞典で調べたら
名前というより役職とか官位みたいな感じですかな。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 04:52:56 ID:xQpyrmGq
とにかく、
走っている馬上から百姓娘を片手で担ぎ上げ乗せる場面はすごかったね。
最高の見せ場の1つ。

おそらく100回くらい練習したんじゃないか。



519 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 09:58:22 ID:alXLptek
後半の雪姫が寝ててコンビが襲おうとしているときの
百姓から観たアングルの雪姫太ももで5回はお世話になったな
いや〜いい思い出だ

なんか自分で書いててヘコんできたorz

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 10:48:08 ID:r1b9ccIF
>518
しかし、どう見ても飛び乗るときの百姓女は体がごつい気がする
おそらく男じゃないだろうか?

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 10:52:44 ID:1TiRmkPF
>>520

あんたが言うまでもなくスタントマンに決まってる。

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 13:52:31 ID:F42ovy70
>>520しかしああいう見せ場に黒澤がスタントマンを使うとは思えない
女がごつくみえるのも、過酷な撮影で体格がよくなっただけかもしれない

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 16:12:44 ID:6NiWoJs4
この映画はカラーで撮ってほしかった

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 19:14:59 ID:pZW4GbwU
白黒じゃなきゃヤダ

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 19:48:24 ID:rupUZFS3
>>522
>女がごつくみえるのも、過酷な撮影で体格がよくなっただけかもしれない

ハゲワロス

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 19:52:06 ID:6NiWoJs4
荒地の砦
泉に隠した金
深山の逃避行
川向こうの追っ手
火祭りの踊り
雪姫の太もも
脱出のあと見渡す青い山並み

カラー向きの題材だよ

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 21:33:19 ID:iyXlwrP5
>>526
いや雪姫のフトモモは白黒だからこそ際立って美しい
よって雪姫だけ白黒!
あとはカラーで

528 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 21:44:12 ID:+X5pYm8G
>>525
ありうるwww

529 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 06:51:10 ID:JA/QbCOk
ラッシュ見たら雪姫の短パン、短すぎて下からのアングルだと
パンティが写り込みしてたので、黒澤が「パンツを脱げ!」と
言い、泣く泣くノーパンになり恥毛を肌色で塗ってごまかした
んだって。

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 09:30:18 ID:GlcHeooU
さてと、

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 09:49:18 ID:lSelrUT2
>>529
でもそんなことするより肌色の前貼りした方が簡単じゃね?つかラッシュって何?

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 10:17:27 ID:b33zrCxS
肌色のパンツでいいと思うけどな。
けどパンツ脱がせるまでやらないと気が済まないのが黒澤…

(当時は吹き替えなしで)粗繋ぎだけ行ったフィルムのスタッフ、キャスト試写。
古い撮影所スタイルだと、毎晩昨日撮影分のラッシュを見る。

533 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 10:55:34 ID:DF2aLsN1
>>531-532
ありゃぁ・・・ 今時のネーチャンならいざ知らず、当時の十代のオナゴを泣かすには十分過ぎるだよ、そりゃ。

534 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 10:59:57 ID:b33zrCxS
>>532
吹き替え→アフレコ



535 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 12:58:03 ID:ZU+YAaTO
>>529
ほんまか?それともネタ?

ほんとだとしたら、釜足や千秋が覗きたくなる気持ちもわかるな
千秋は「緊張をほぐそうと思って」などと言い訳していたが...

536 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 13:00:45 ID:o7DXtxLd
「近松物語」で溝口健二監督は、南田洋子のパンティを脱がせたことがある
時代劇の着物の下にパンティをはいていると微妙に所作が違うそうだ

537 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 15:27:58 ID:wEaSkyrQ
いずれにしろマンコはいいもんだ

538 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 15:50:18 ID:b33zrCxS
>>537
草刈正雄@復活の日ですか?

539 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 15:57:37 ID:KqIzn9Tc
>>536
和服のパンティ脱がしは昔の監督はみんなやった。「隠し砦の三悪人」の場合、
あの短い半ズボンみたいな奴(下から覗けば見えちゃう?)なのに、それでも本当
にやったのか? がこの話のキモだな。

>>535
パンティは脱がせたかもしれないが、何らかの見えない隠す手を考えたと思うけどなあ。
ローアングルで撮影した場合に白い下着がバレないように黒いパンツや肌色の
パンツでもいいんだし。パンツの線が見えると良くないなら前貼りやそれに
近い布のような小さい下着を着けるとか(これでも結講見えるか)
現場はストリップじゃないんだし、黒沢は上品好みだからちょっと信じられないんだよねえ。

ちなみに、和服で逆さ吊りというショットで女優のパンティを脱がせたのが石井輝男。
下に構えているカメラからは見えない。しかし上で覗き込んでいる俳優
たちには・・・本当に着物の奥が見えたかもしれない・・・。

540 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 17:44:36 ID:b33zrCxS
石井輝男は、落馬した時に心配したのが、
大原麗子→馬→小松方正の順番だったと方正が怒っていた。

541 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 17:30:21 ID:ruFQpLJ4
上原美佐はパンティラインが出ちゃあダメだからと
Tバック着用したらしいぞ。
それも黒の。

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 19:57:01 ID:L83sPudZ
>>541
あの時代にあるわけないじゃん。ネタだろ。
だが想像したら・・・いいな〜

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 22:16:06 ID:9qV0SNdi
うんにゃ(爺様風)、あっただよ。
「紐パン」と昔は言っていたかのう・・・ムニャムニャ

544 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 22:16:43 ID:jPL7XSq8
>あの時代にあるわけないじゃん。
Tバックが?ありそうだけどねぇ

545 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 06:52:18 ID:/R9gtlLg
監督の褌のお下がりじゃヤダな。

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 18:08:04 ID:90F8gE41
>>545
それは三船さんが着用し(ry

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 18:29:20 ID:A0Nqb/Eb
しかし森の中の水辺で初めて雪姫と出会った時の千秋実の表情いいね。
いかにもこれぞすけべオヤジの見本みたいな表情は非常に好感が持てる。

548 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 19:18:59 ID:QBm6+sN/
演技じゃなさそうですねw

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 15:22:46 ID:ZohlgZfR
DVD買いかな?本編は好きで何回も見てるんだけど特典映像が気になるわけだが

550 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 22:27:48 ID:c1NHH34w
DVDのブックレットには10種類くらいのポスター、撮影中のエピソード、写真、
解説、上原美佐のインタビユー記事、素顔?の写真など
得点映像は予告編、監督・役者・スタッフの語る面白エピソード、
ふん装テスト・セット・リハーサルなどの写真、上原美佐の声だけのインタビューなど
写真は上原美佐の写真が多い、田所兵衛のふん装をした松本幸四郎の写真もある


551 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 16:40:59 ID:hXb/NB9S
>>550
美佐のフトモモの写真もあるの?
俺的にはそれが一番重要なんだけど・・・

552 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:53:21 ID:fq3ICFLq
隠しトリデにいたあのババアや家来は結局殺されたの?

553 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:08:13 ID:VtivobdV
自害だろうね。

554 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 01:27:46 ID:VJk2u55q
ヨーダ「そこの石にもフォースが満ち溢れておる!
ワシとお前の間にもフォースが満ち溢れておる!」

麻原「隣のトラックが私に毒ガスを撒いている。後ろのトラックも私に毒ガスを撒いている」

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 23:29:45 ID:MUg6nYtQ
ルーカスは「フラッシュゴードン」の映画化を諦めて
大好きだった「隠し砦の三悪人」をリメイクした。

 
と思ってしまうほど「スターウォーズ」は「隠し砦」によく似ている。

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 22:42:51 ID:p8jKoclt
タイムボカンの三悪人

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 13:02:46 ID:IosWSSVN
六郎太、ageるのぢゃっ!

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 13:21:09 ID:QQ74EqyV
今リメイクするなら雪姫だれがいいかな?
上原美佐(現役の人) しゃれで終わりそう。
柴咲コウ 美人で目力はあり強そうだが、姫様の気品がない
仲間由起恵 美人で気品はあるが、野性味と色気がない。
伊藤美咲、長谷川京子、矢田亜希子 演技力で論外。
上戸彩 田中麗奈 お姫様に見えない。
石原さとみ 長澤まさみ ちょっと幼すぎかな。
中谷美紀 深津絵里 水野美紀 逆にふけすぎ。
麻生久美子 いいけど、ちょっとマイナーか。
栗山千明 ベスト 
どうかな。




559 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 14:45:56 ID:AuxYARz+
>>558
16歳の役どころだからなぁ。
栗山千明はホラーのイメージが・・・

やっぱり眉毛が吊りあがってないと、この役。
井上真央なんかいいじゃないの?

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 15:51:11 ID:QQ74EqyV
>>559
えーっ、そうだっけ。20台前半のイメージだったんだけど・・・。
そうすっと設定上、お供の男が眠ってる姫様やっちゃおうとするシーンがやばくない?
井上真央かわいいけどお姫様ってイメージがないよな。
そうすると沢尻エリカとか黒川智花、掘北真希あたりでもいいのかな。
栗山千明はホラーというより悪役やキワモノのイメージがあるのかなぁ・・・。
好きなんだけどなぁ。

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 00:52:53 ID:oLMGAknY
>>560
うーん…
やはり、上原美佐の凛とした美しさには敵わないな
眉毛が釣り上がってるっていうなら、綾瀬はるかもお薦めだな

562 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 06:50:17 ID:zhJRGHQj
>>559
> やっぱり眉毛が吊りあがってないと、この役。

あんなん剃ってるだけやん(w


563 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 03:56:11 ID:0bjLQJHZ
黙れ!吊り上がってると言ったら吊り上がってるのぢゃ!

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 12:20:19 ID:PPICQQmf
>560
>そうすっと設定上、お供の男が眠ってる姫様やっちゃおうとするシーンがやばくない?
姉やは15で嫁に行きと言う歌もあるので普通じゃないの?

565 :158:2005/11/03(木) 17:31:10 ID:2G6sLrw2
もう良かろうと思い、8月に買ったDVDを昨晩観ました。
10年封印したお陰でめちゃくちゃ良かった〜!


566 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 20:48:52 ID:EzWPDD5Q
やっぱ
姫は、美人で、背が高く、小顔で、スマートでいて色気があり・・・・・。

上原美佐の迫力、個性、イメージ、存在感はすごいなあ。強すぎる。

やっぱ、最高ではないだろうけど、
これしかないって感じの人選だったと思うよ。


567 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 21:01:41 ID:jnTzBTq2
監督と照明とキャメラと衣装とメークさんが
よってたかって作り上げれば、よほど不細工な女優さんでない限り
ある程度は大丈夫。映画職人を舐めるな。
あと、いまの女優さんは顔にメス入れるのに抵抗ある人少ないから
ある程度は整形でどうにかなるだろ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 22:59:45 ID:iXbSXGy8
SWはこの映画の完全なパクリだろうけど、この作品の二悪人も
百万両の壺の二人組のパクリでしょ。C3−POとタカセミノルの
酷似ぶりは偶然のイタズラにはおもえないが。


569 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 07:52:43 ID:TydpE9kL
>>567
でもあの神演技は並の女優じゃムリポ

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 13:40:02 ID:uHaZuE/z
>>567
今の映画職人てそんな良い腕持ってるのか? そんなら「春の雪」の竹内結子のブスっぷり
ももうちょっとどうにか出来た筈だが。あの白塗りの顔の醜悪さはちょっと驚いたよ。白粉
落とした方がふつうに美人だったよ。

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 21:25:54 ID:M9rRaZ0r
上原美佐には、凜とした気品と野性味ある美しさ、がある。






572 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/27(日) 17:44:03 ID:VgjX2Szq
上原美佐の引退後の情報教えて下さい。

573 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 14:25:59 ID:KigukOkE
現在、主婦。

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 23:22:46 ID:Rchi77Id
上の方に、姫が泣くシーンは助監督が...ってあるけど、
これって、たけしが当の黒澤と対談したとき自分の映画(いちばん静かな海)のことで言ってた。
たけしが黒澤にそう言ったってのが、いつの間にか黒澤の話にすり変わったってことはない?

575 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/30(水) 01:54:39 ID:9zihQ+ZG
無い

576 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/30(水) 03:03:37 ID:3+RGE69+
有る

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/30(水) 06:07:40 ID:CQRjTKLQ
正直、美佐様は大根(;´Д`)

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 14:41:52 ID:NkW5iqiA
だが、それがいい。
「大根はうまいぜ」

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 22:33:55 ID:Lg/E7R6c
お腹をこわさないしな

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 08:35:56 ID:bP85wwj+
そして、どんな味でも染みるしw

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 11:44:11 ID:zKxKg0zl
で、ちょっと台詞廻しが黒澤臭い(w

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 07:23:27 ID:wOpmZ1EC
増村保造の映画ならはまったかも、あの台詞回し。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 22:11:56 ID:3t+hNouw
三悪人って農民2人+侍の事?
それともエンデイングでの姫+侍+脱走侍の事?



584 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 00:05:17 ID:J+G/cE+d
菊島、小国、橋本のこと。

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/07(水) 06:54:25 ID:IOQKBwPi
>>584
新説の登場じゃ!

586 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 16:47:53 ID:V75a63K2
先週はじめて観ました。
冗長なシーンとか有ったけど、これぞ娯楽大作と言った感じがして大好きです。
特にラスト近くで雪姫、六郎太、兵衛が関を抜けて大笑いするシーンが良かった〜。

ところで質問ですけど、どうして六郎太は太平、又七を使ったのでしょう?
(隠し砦が燃え落ち、姫達一行を見送る志村喬の横に、若い従者が数人いたのに。どうして彼らを使わなかったの?)


587 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 20:40:43 ID:3In/gh3t
若い従者の一方は中丸忠雄だったな。
これが唯一の黒澤作品だったのに、セリフ一言もなかったな。

佐藤允もどこに出てるか分からなかったし。
岡本組は不憫だ。

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 10:56:32 ID:/3p2V6EK
姫→優香

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/13(火) 11:44:20 ID:FGNGn1Xd
>>586
>どうして彼らを使わなかったの?
どっから見ても百姓にしか見えない二人を同行させた方が、
敵方の目を欺けると思ったからでしょうね。





590 :586:2005/12/14(水) 22:03:05 ID:7MNrDk5Q
>589
なるほど。。。
でも爺と婆と従者も連れて行ってあげても良かったのでは>六郎太

>558
今リメイクするなら姫は栗山千明さんがベストかな。
ただ六郎太役を探す方が難しいような。
今の俳優さんは目が穏やかと言うか迫力が無いというか。
太平と又七はアンタッチャブルの二人とか似合いそう。




591 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 22:23:59 ID:boYyewTs
雪姫なら12歳のこの子で決まり 背が低いのが唯一の問題
http://i-fomation.dyndns.info/cgi/snup/uploader/src/saaya0260.jpg
http://i-fomation.dyndns.info/cgi/snup/uploader/src/saaya0261.jpg
http://i-fomation.dyndns.info/cgi/snup/uploader/src/saaya0143.jpg

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 10:34:40 ID:KvU2qo7T
>590
いや、あそこで砦を少しでも死守して時間を稼がねばならないし
最後に砦に火を放ち危険が迫っていることも伝えなくてはならないので
爺と婆は連れていけない。
また連れて行って無事早川に逃げおおせてたところで、早川に雇ってももらえないだろう。

593 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 16:10:38 ID:leStAZ9t
この映画おもしろかったな
百姓コンビが最高に愉快。
最後に手にした金がたった小判1枚
つー落ちが最高に良い。


594 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 16:23:09 ID:E4pXT8Xl
百姓が反乱おこして城から逃げ出すシーンは最高!!
迫力ありすぎ

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 19:36:08 ID:WTQRSqkB
>592
早川に逃げた姫も六郎太も、早川に雇って貰ったワケではないでしょう。
持ち出した軍資金で賄っていただろうし。

姫を逃すのを第一と考えても、生え抜きの家臣がある程度いないと
お家再興にならないのでは???

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/16(金) 10:07:33 ID:TZzIZQjz
姫さえ生き延びればなんとかなる。
姫が死んだらどうにもならない。

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/16(金) 10:20:02 ID:ONPSSKGl
>>592
爺と婆は雪姫に対する人質に使える。

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/16(金) 10:21:00 ID:ONPSSKGl
とはいえ、連れ出せるものではない。
そもそも二人組に会わなければ、隠し砦から出られなかったんだから。

599 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/21(水) 11:40:33 ID:kpQjgnya
>>590
砦で雪姫は死んだことになっていたわけだ。
身代わりは六郎太の妹。
そこに家来がいなかったらウソだと直ぐばれるな。
そういう事情で、一緒に連れて行ける家臣は誰もいなかったのだ。
その辺はチャンと語られている。

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/21(水) 11:48:14 ID:7TsxIEo3
>>599は普通にわかることだよね
おそらく>>586君はよそ見してたんでしょう


601 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/21(水) 22:12:36 ID:y0Prdd9I
そのチゥギツラがいやじゃ!

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 00:01:21 ID:gp26NxWK
>>599
姫の身代わり(六郎太の妹)は隠し砦以外のところで死んだのでは?
逃げ出した太平・又七が隠し砦に舞い戻って、六郎太に「姫は捕まってた」と報告してる。

で爺達と六郎太の会話でその捕まった姫は、実は六郎太の妹でと云うことが明かされて、
姫のセリフ>>601に繋がると。

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/22(木) 21:16:17 ID:SXBuuWym
太平と又七がご褒美にもらった金は小判じゃないよね。
城から大脱走した捕虜たちの大部分は姫(秋月家)の家来だよね。
太平と又七をつかまえた早川の騎馬武者達のリーダーは早川の若殿だよね。
      ・
      ・
      ・
早川の若殿は姫の婚約者だよね。



604 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 06:36:33 ID:hkLTUmkC
>>599>>600
頭、大丈夫? じゃないよね。

605 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 12:31:12 ID:jh/2Ze1/
DVDホスィ

606 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/23(金) 16:36:09 ID:/2u/NPn2
>>605
買ったらまず、姫の脚を堪能するのぢゃ!

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/25(日) 23:45:36 ID:A250GBjv
>>599>>600
それ、何て映画?

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/26(月) 00:33:52 ID:OjQpXbx9
>>607
エピソードIV「 新しい希望」

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 08:35:34 ID:uuOBK3pb
age

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 07:57:11 ID:/3gG7pK5
かようなる痛快な映画のスレにて
なにゆえそなたらは喧嘩をするのじゃ。
姫は悲しいぞ。みな仲ようせい。

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 10:39:37 ID:hOPv43+E
さすが姫様。痛快なお裁き、感服いたしました。

不躾な事を聞くようですが、六郎太殿のことを好いておられたのではないでしょうか?


612 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 18:26:36 ID:hrn9rIjE
あの忠義顔は嫌いじゃと申したであろう! 分からぬ奴じゃ!

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 19:12:03 ID:ydkEWGVO
>>612
妻は私です!妻は私です!

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 21:27:10 ID:V8JT51lD
>>613
なんかそれ、「ボバリー夫人はわたしだ!」みたいだな。

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/05(木) 22:10:03 ID:hOPv43+E
>>612
姫、忠義面が嫌いとは「もっと素直に感情を出せ」と言うことですな。
つまり「妹の死を嘆き悲しみ、わらわへの恋心を面にしろ」と。。。
はっ! 姫様とIDが違う・・・
さては貴様、蜘蛛手の森に棲むという物の怪かっ!

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 00:23:01 ID:54g2yRq7
誰じゃ、姫が六郎太なぞを好いていると申した者は?
さては六郎太、家臣の分際でわらわに懸想しているのだな。
無礼にも程があるぞ。顔も見とうないわ。下がりおれ。


617 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 01:04:24 ID:oqnBpuZe
おっ 買った!!
おっ この娘、誰の娘だ!?おぃ あの娘、誰の娘だ!?
買った!買った!買った!!

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 05:02:40 ID:yVzPF8v2
教えてクンで申し訳ないのですが、佐藤充はこの映画のどのシーンで出てましたでしょうか?
彼が「山名の足軽」役だったのは、某サイトで確認したんですが、映画の中で
どうしても見つけられません。おしえてください。
先輩方の知識を貸してください。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:31:22 ID:VQlZUFRV
ハリウッド映画やアニメ・漫画だったら最後姫と六郎太が結婚するんだろうね。

でも当然この映画ではそうならない所が良い。

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 05:39:41 ID:zCTtJM7z
なんで家来如きが姫と結婚するんだよ。


621 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 10:01:31 ID:phVF74/n
>>619は「ハリウッド映画なら」って言ってるじゃないか
よくあるだろ、旅を続けるうちに身分の差を越え
一時の愛情が芽生えて心身ともに結ばれるが
結局男が暴力を振るうようになってビルが爆発して家庭崩壊とかそういうハリウッド映画がさ

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 22:12:51 ID:Q1bMjNF1
インディージョーンズと相方の女みたいな関係じゃない?
というかインディージョーンズも結構この映画に影響受けてるような
場面が随所で見られるね。

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 13:47:13 ID:l5tDTD/X
>>621
姫と忠臣
この関係を外してしまったら、この映画は成立しないんだよ。


624 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 17:31:24 ID:PtVgMKD2
>>623
そんなことは犬でもわかるよ
「ハリウッド映画なら」って前提が読めないのか?

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 19:51:37 ID:l5tDTD/X
ハリウッド映画だろうと香港映画だろうと話は同じだ。


626 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 20:03:23 ID:PtVgMKD2
やっぱり「ハリウッド映画なら」って前提を理解していらっしゃらないんですね

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 21:24:34 ID:l5tDTD/X
「ハリウッド映画なら」って前提でも話は同じだ。


628 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 23:07:02 ID:JD18pqrf
だから「この映画、この国の人間ならこう作るだろうな」
って軽く架空の話をしてるだけじゃないか>>619は。
いちいち噛みつかないでくれるかな

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 23:29:37 ID:0JaEQotn
ID:l5tDTD/X は本当のバカ

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 01:56:10 ID:J6amnzC9
つまりスターウォーズではソロと姫がくっ付いちゃったよって事。
日本の時代劇では有り得ない。

ハリウッド映画では結果的に結ばれない運命にあっても、
この両者の関係なら恋が芽生える。

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 06:20:26 ID:yOLw9RfW
>>628
この映画の本質が分かっていないから、指摘しているまで。
六郎太は家臣でお家再興を願っている。
そのストイックな部分が映画の面白さなのだ。
だから困難があっても目標達成のために頑張るんだろ。
好きで結婚したいというのが動機なら敵中突破なんかすることないだろうが。
秋月の姫が結婚するとすれば早川の若殿だろう。


632 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 12:25:10 ID:ZptiK6vl
↑スゲ〜奴が降臨してきたな。

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 15:50:40 ID:d9/qoPlN
処置無しだな
その「本質」が、国が変わればそのお国の気質で
こういう風に変わっちゃうかもね
ってネタ話をしてたんだろ

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 19:26:32 ID:VdeokHmD
ハリウッドの映画でも時代劇だとないんじゃない?


635 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 06:06:51 ID:6WklwV9Q
>>633
変わらないよ

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 10:03:01 ID:j6eLQeR4
>>635
変わるよ

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 19:03:22 ID:vxNl55fV
ハリウッド映画も黒澤の映画も、映画自体もロクに知らんくせにネタ話をふるなよ。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 23:06:01 ID:WJpemFe1
そんなに悪いネタ振りとは思わないけどな。

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 01:21:57 ID:f20S7BRe
せっかくのネタ話をぶち壊しやがった


チョーン

640 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 22:38:10 ID:YPZ4dRLN
beaty777@mail.goo.ne.jp

メェル下さい♪

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 23:19:20 ID:A0YAHY02
よし、俺もあいつを真似するぜwwwww


>>640
メェルなんてものは存在しない。

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 21:37:41 ID:ZPtLDhtQ
「ちがうぞ、>>639
 姫は、楽しかった。
 この数日の楽しさは、2ch以外では味わえぬ。
 装わぬ人の世を、人の美しさを、人の醜さを、この目でしかと見た。
  ID:l5tDTD/X、ID:yOLw9RfW、礼を言うぞ。」

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 06:38:04 ID:JismckaY
実はこの映画、映画館のでかいスクリーンで見たことありません

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 20:53:02 ID:YZTXiRLf
>>643
マジで情報誌で、名画座や映画祭の特別上映の情報を集めて、でかいスクリーンで堪能してくれ。
特に、秋月城の金探しと反乱、六郎太の馬上手放し追跡=>兵衛との槍試合、
「よし、燃やすぞ」「裏切り御免」「ワァハッハ」のシーン等の凄まじさは、劇場でないとピンとこないと思う。

マイナーなシーンだが、千秋と藤原の二人が川を渡ろうとしているシーンで、
川向こうに敵の雑兵が出てきて大慌てのシーンは、テレビ画面では判りにくいが、
劇場のスクリーンだと良くわかる。

観れるといいね。


645 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 21:44:42 ID:Bs0zq8ts
ビデオ世代の俺は逆に劇場だとピンと来なかったりする。
七人の侍もビデオで見たときのほうが楽しめた。


これって映画で育ってるか、ビデオで育ってるかの世代の違いなんかもと思う今日この頃。

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 23:22:07 ID:nl2M28sS
>>645
マジでテラカワイソス。

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 01:57:28 ID:ENUSBwEm
同情されても困るよ。
俺らの世代がよくファミコン最盛期を知らない子供は気の毒だというのと一緒w

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 04:15:51 ID:qCksDDRB
>>465
「七人の侍」は画面がTV画面に近いし、まだ黒澤がパンフォーカス全面採用以前
(部分的にはあるけど)だから、ビデオ再生でTV画面鑑賞でも、いいかもしれない。
でも、隠し砦はワイドスクリーンで全編パンフォーカスだから、TV画面じゃ小さすぎて
全ての情報が伝わってこないんだよ。

あなたがどうして劇場で観た「七人の侍」よりビデオで観た時のほうが良かったか
俺にはわからんが、そんなわけでワイドスクリーンになった隠し砦以降の黒澤
作品は、劇場で観ることを薦めるよ。

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 06:55:46 ID:GtTuM4T2
>>645
ブラウン管(液晶でも同じだが)と映写機じゃフィルム情報の再現性が全然違う。
シンフォニーホールで聞くより、自宅のオーディオの方がいい音がすると言い張るようなもの。

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 10:35:41 ID:dFm7odbT
まぁ、高札の文面を静止画像で読んだり、台詞回しをDVD字幕で確認できたというのはあるけどね。
そのうちきっと、ポータブル再生機でしか見たことのない世代が出るのかもw

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 22:32:27 ID:YyDnRjh6
おまえら、そんな面倒臭い話はやめて
フトモモの話でもしろよ

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 23:05:01 ID:8nPqcwPz
やっぱり画面が大きいと太腿すごいのかね

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 23:06:18 ID:HtalI8/9
すごいよ
見てるこっちが恥ずかしくなるくらいにね

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 23:12:30 ID:5ItpmTXE
黒澤映画ではこれが一番好き。

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 07:26:15 ID:142lfNHt
フトモモが一番凄いのは「赤ひげ」

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 17:50:52 ID:o+p8W09/
「隠し砦〜」の太股は肉感が凄いのではない、美しさが凄いのだ。

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 21:04:49 ID:3ooWklmF
>>652
プラズマ大画面購入決定!
迫力あふれる太ももを堪能するんだ〜

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 16:53:14 ID:PvC3mNE9
>>60
兵衛:「六郎太、急げ、姫を!、あっぱれ!将に将たる器!大事にせいっ!」
雪姫:「兵衛、犬死は無用!志あらば続けぃ!」

この二つのセリフが聞き取れなくてず〜と気になっていました。
どうもありがとう。

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 17:07:58 ID:1/aNcifP
姫の棒読み口調はあれでいいの?

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 17:30:35 ID:ZeQB4/eC
あれがいいの!

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 07:30:01 ID:sfzAVyFL
あれが可愛い

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 12:08:01 ID:TYOdsErF
逆に流暢だったら
世慣れた感じがして嫌じゃねえか
あの生娘っぽいところがいいのよ

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 01:22:47 ID:j9ZSkpRc
「ある日わたしは」も同じしゃべり方だな

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 17:35:16 ID:9C/2bbeh
「独立愚連隊」でも同じだった・・・

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 17:57:07 ID:tTMhjTG7
「日本誕生」も・・・ えぇっと・・・何かセリフあったっけ?

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 20:26:19 ID:pK2hMp1A
上原美佐で検索したら最近の女優さんが引っかかるんだけど。

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:19:47 ID:acTR8rmB
「太平洋の嵐」も・・・

>>666
その上原美佐は、男言葉で仕立て屋しているドラマの主役やった人ですね。
詳しくは、このスレの前のほうでサンザン語られているので参照されたし。

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:53:56 ID:7hlV6R6v
姫!ageますぞ!!

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 16:30:29 ID:Mm579tTv
喧嘩するでないぞ。
仲良く分けるのじゃ。

670 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 18:34:33 ID:2P1q3+im
結局、川谷拓三は何が気に入らなくて「マルサ」を降りたんだろう。

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/27(月) 21:33:20 ID:LPL7npRY
>「七人の侍」は画面がTV画面に近いし、まだ黒澤がパンフォーカス全面採用以前
(部分的にはあるけど)だから

「七人の侍」でパンフォーカスじゃないシーンってあったかな?
マルチカムと混同してない?
「生きる」も全部パンフォーカスだったような希ガス

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/28(火) 02:40:33 ID:9U98GdJN
>>671
この書き込みは、正直に言うと、
「KUROSAWA 黒澤明と黒澤組、その映画的記憶、映画創造の記録」
という本の2巻、3巻に掲載されていた、黒澤組の複数のカメラマンと複数の照明さんの証言を基にしています。
だから、俺自身が映画を観ているときに「あ、ここはパンフォーカスじゃねえな」とか感じて書いたわけじゃないです。
でも、一人の証言ではなく、複数のスタッフの証言ですから、信憑性は高いと思います。

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 02:23:50 ID:TAbPusEZ
人に勧められて初めて観たけど、あんまおもろくない。
だいたい隠し砦から出るのに何であんなに時間を費やすの?
あそこら辺は20分くらいに纏めて、あとは敵陣をいかに突破するかとかの話にすれば良かったのに。
小汚い農民二人じゃなくて、姫と六郎太が主人公だったらもっと面白かったと思うよ。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 02:39:02 ID:k4xjUdIr
>>673
あなたが、そういう感想を持った事は尊重するけど、質問があります。

劇場で観ましたか?それともビデオでTV画面で観ましたか?
そしてあなたのお歳は、今おいくつですか?

もしTV画面で観たのなら、機会があったら、劇場で観てみてください。
今回、退屈だった部分が極上のオードブルに観得てくるかもしれませんよ。
この映画は、劇場のでかいスクリーンで観たとき、最高に楽しめるような、画面構成になっていますので(過去ログ参照)。

もう少し年齢を重ねてから観なおすと「小汚い農民」がとても味のあるように感じるかもしれませんよ。
イケメンと美人が出てくるばっかりの口当たりのいいTV番組とは違う、
味わいが楽しめるかもしれませんよ。
だから年齢を重ねてから、見直してみてください。

それでもあなたの好みに合わなかったら、それはあなたの好みの問題ですので、
この作品はあなたと合わないのでしょう。

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 07:39:21 ID:TAbPusEZ
チラシの裏に真面目なレス、ありがとうです。

先ず質問にお答えすると、鑑賞方法はビデオ+TV画面です。
劇場で鑑賞する機会があれば、行ってみます。
次に歳ですが…ノーコメント。
年齢は意味がないですよ。「面白い」と勧めてくれた人は私と同い年ですし。
あくまでも環境、感性の違いに過ぎないのではないでしょうか?
それと歳を聞いている最中に「年齢を重ねてから」と言っているのは失礼ですよ。

姫と六郎太が主人公だったら・・・というのは「イケメンと美人が出てくる
ばっかりの口当たりの」良さを求めての事ではありません。
(しかし、そう取られてもしょうがない書き方で、申し訳ないです)
明らかに作品の面白みを減じていると感じたからです。

この手の冒険活劇って「主人公が障害を抱えつつ、いかに難問難局を乗り越え
るか」って所が肝のはず。
本作の場合だと、障害は「いつ裏切るとも知れない強欲な農民を頼りにしなけ
ればならない」で、難問難局は「姫と黄金を守って敵中突破」ですよね?
だとしたら、主人公は姫と六郎太なるべきでしょ?
それが障害が主人公になったせいで(活劇上の)命題を生かせていないと考えました。


676 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 07:53:05 ID:3sHX64Zl
この映画はお子チャマ向けではない。
20年したらもう一度見てみろ。

二人の百姓は狂言回しとして必要なんだよ。


677 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 08:11:01 ID:QqDAChm5
>この手の冒険活劇

と勝手に卑俗なものに類型化しているところが「お子チャマ」だな。

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 08:26:15 ID:PwvpVlaf
確かルーカスは主役になりそうにもない百姓二人組が
映画の中心になっているのに驚いたらしいね。
そして、あの有名なロボットコンビが生み出された。
人それぞれだな。

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 08:36:30 ID:RLPzkHaR
映画から23年経って、上原美佐が、監督や百姓二人の役者とテレビに
座談会として出てきたのを観たのだが、しわがちょっとねえ。
断りきれなかったのかもしれないが、出なきゃよかったねえ。
残念な気がする。

680 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 10:28:23 ID:lhhPVomQ
>>679
無礼者! 

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 15:43:40 ID:1njLwdIK
山名の足軽で出てる佐藤允が見つかりません。
コンチキショ-とか何処かで言ってませんでしたか?
腰のソロバンで堺左千夫は見つけました。

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 20:28:19 ID:TAbPusEZ
>>676
百姓の存在が不要と言ってる訳ではない。
百姓をメインにするなら、話を作り替えた方が良い。
>二人の百姓は狂言回しとして必要なんだよ。
必要な理由を言ってみw

>>677
そもそも冒険活劇は卑俗な物なのか?
黒澤明は「隠し砦は〜」を冒険活劇として撮ったのではないのか?
そこら辺をヒントによく考えなさい。





683 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 01:01:19 ID:zCFVdMrM
この映画は七人の次に好きだなぁ
いつ見てもワクワクする

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 02:50:22 ID:7FihflPY
巨匠、黒澤明監督が戦国時代を舞台に描いた、娯楽活劇時代劇の傑作巨編「隠し砦の三悪人」のリメイク決定しました。

世継ぎの姫と黄金200貫を抱えて、敵中突破の大スペクタクル。
次々と襲いかかる絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けていく機知の数々!!

主演は真壁六郎太役に阿部寛さん。雪姫役に本仮屋ユイカさん。外に岡村隆史(ナインティナイン)さん、山本太郎さんが決定しています。

本作は25億円の巨費を投じ、11月よりクランクイン、2007年8月全国東宝系劇場において公開予定です。

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/j/jla_a-ljlL/20050715/20050715231706.jpg

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 03:04:30 ID:egkQk7l8
4月に707chでまた放送があるね。

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 08:52:50 ID:+18L3H80
そうそう。
録画しなきゃ。

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 09:00:56 ID:+18L3H80
>>682
言っとくが狂言回しは主人公じゃないぞ。
農民が主人公と思っている時点で認識が間違っている。
狂言回しは、ハナシに奥行きや潤いを与える、ハナシの省略を可能にする、
観客の代理人として必要なんだ。

作り変えた方がいいならオマエ台本を書いて東宝に売り込めよ。
プロットだけでもここで発表してみな。
叩かれて悔しいのは分かるが、
「無益な、勝負は見えておる」だ。

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 19:16:23 ID:cy8XC0Af
喧嘩するでないぞ。
仲良く分けるのじゃ。


689 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 20:18:47 ID:7FihflPY
>687
3月32日のマジレス、カコワルイ

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 00:13:58 ID:df4Vyk70
あの農民がいないとお姫様も光らないよ。
本当にそんなこともわからないのかな。


691 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 00:30:22 ID:pHDo3luZ
>>675
674です。

>年齢は意味がないですよ。「面白い」と勧めてくれた人は私と同い年ですし。
>あくまでも環境、感性の違いに過ぎないのではないでしょうか?
俺は単に、
「過去に観てイマイチ面白くなかった映画が、数年過ぎてから観たら、面白く観る事ができた」
という経験から書いたアドバイスです。
それだけです。
意見が合わなければ仕方ないですね。

>それと歳を聞いている最中に「年齢を重ねてから」と言っているのは失礼ですよ。
そうですか。それは失礼しました。

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 01:20:49 ID:/POqhugC
俺は千秋実と藤原釜足のやりとりだけでもたのしめる映画と思っていたし、
二人の代表作と認識していたが... いろんな人がいるもんだね。

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 06:57:12 ID:NccMsE91
三船敏郎と大友柳太郎との闘いは迫力があった。

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 17:26:27 ID:Vvvxil0i
・・・・。

695 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 18:11:48 ID:ZR7UcLmN
勝ち組側の家臣でありながら、あえて負け組側へ寝返る兵衛。
しかも領地を全て失い、再興の可能なんてあるのか?というぐらい絶望的な負け組。

自国に友達いなかったのかー、兵衛!

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 18:18:31 ID:Arkz6KTF
裏切りご免!

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 02:43:35 ID:+UyvjJiu
味方が本当の敵で敵がよき理解者というのはよくある話


698 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 13:24:21 ID:bQOO9Hnq
敵の敵は味方という意味ですね
遠い親戚より近くの他人というのもあります

知らない仏より知ってる鬼の方がマシじゃい  これは広能昌三のセリフ

ぷっぷっ

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 15:13:09 ID:hA1ZdD9t
大なりとはいえ、イヤなオーナーの下で働くのは、もうウンザリ。

かつての競争相手で倒産したと会社が再建する動きがあるので、そっちへ移籍してみた。
そっちのオーナーは風変わりだけど、一緒にいて楽しい人w

互いに認め合った好敵手も、今は同僚。
以前の勤め先からの怒りは買ったけど、今の仕事には遣り甲斐がある♪

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 19:08:46 ID:9U+df2VP
今日は10時からか

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 21:19:34 ID:DL4MLJpo
 ↑
警備員

702 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 22:15:37 ID:9U+df2VP
はじまった

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 00:25:29 ID:CuAEtsOs
つ 映画の差別描写を弾劾する
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144076390/l50


704 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 06:13:49 ID:kvJku2d9
携帯無料待受画像検索
http://m-pe.tv/u/?yuryousaito1

705 :たらま:2006/04/07(金) 00:01:51 ID:/IhXfPqS
この女優、破れ傘刀舟に出てませんでした?

706 :たらま:2006/04/07(金) 00:03:57 ID:y6Avq6Jg
ははは

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 12:03:18 ID:8WzJp/35
六郎太、わらわは面白かったぞよ。

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 13:55:47 ID:kvFr3DgR
「面白かったぞ」が正しい
と思う。


709 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 16:35:15 ID:LwhzKuOQ
同姓同名で3人いるみたいね

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 16:36:06 ID:JdfsTNPh
「面白かったぞなもし」が正しい
と思う。


711 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 17:15:36 ID:LwhzKuOQ
係り結びはこの時代未だ無い

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 17:18:06 ID:LwhzKuOQ
「ぞなもし」は岡山弁
丸井太郎の「図太い奴」から
あと長門勇が「3匹の侍」で使った

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 17:34:21 ID:I2OSe94c
「〜ぞよ」といえば一休さんのやんちゃ姫

714 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 18:42:36 ID:kvFr3DgR
まことじゃ!
>>DVDの特典映像でそう言ってたのじゃ!
>>機会があったら見ると良いぞ!
こういう感じが正しい。



715 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 22:05:23 ID:JdfsTNPh
ぞなもしは松山弁ぞなもし。小説ぼっちゃんを読もう

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 03:31:46 ID:eCuSepg2
坊ちゃん、の事ぞなもし
夏目漱石は東京の人ぞなもし、何か?

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 15:56:47 ID:+/8ULr/p
主演の三船は、太平洋戦争に、軍人として行っとったぞなもし。

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/10(月) 17:20:37 ID:vwloiI5w
三船は、独立愚連隊で電波になった隊長をやっとって、
病気の振りだろうと思って観ておったが、期待は裏切られたね
(映画の上でだよ)。

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 09:06:04 ID:HIwcW72t
>>713
弥生は町人(豪商)の娘ぢゃっ! わらわと同じにするでない!

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 14:56:08 ID:zLMOV2bs
何処が面白いのか?

上原美佐の凛々しさだけが目だつ作品


721 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 15:06:34 ID:5s8pxlVM
おぬしに合わなかっただけじゃろう!

722 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 17:26:14 ID:MtsaNF4e
凸凹コンビの掛け合いなんて、今でも普通に面白いが

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/11(火) 17:55:46 ID:MtsaNF4e
あ〜一番面白かったのは、関所突破のトリックかな。
勧進帳よりも数段高度なヒネリが入ってる。

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 01:10:08 ID:tu8dpobO
20年ぶりにDVDで見た。字幕付で見れるのが嬉しい。雪姫はいいですね。今でも
十分通用するプロポーションだ。あと馬上の三船かっこよすぎ。改めて黒澤映画
見直しました。最高!!

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 01:13:50 ID:Kk4DEXb6
でもこの3人、今後どうなるんだろう?

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 01:38:05 ID:tu8dpobO
雪姫ってほとんどこれ一本で消えた感じだけどいいすよね。藤子不二夫のAのほうかな。
エッセーで雪姫を絶賛していたのを読んだことがある。当時はそれなりに人気あったん
じゃないすかね?

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 07:27:16 ID:q7Jw40/0
>>723
怪傑黒頭巾だと、関所破りを知らせる役人が関所の代官を叱責した後
黒頭巾を追いかけて行き、さらにその後、さっきの役人は偽者だったと言って、
後を追うってのが2回くらいあって、結局役人も全部偽者ってオチになってた。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 08:27:05 ID:JAgBqf3N
怪傑黒頭巾?

隠し砦...には大友柳太郎は出ていませんよ

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 17:46:00 ID:aCEjFc0l
>>728
それらの書き込みは、激しく釣りネタだと思いますYOwww

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 18:01:56 ID:TlOyFqwf
>>727
アレクサンドル・デュマの小説にそんなネタなかった?

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 18:09:02 ID:q7Jw40/0
>>728
いやいや、関所破りのネタというのはたくさん転がってるというハナシ

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 18:34:24 ID:LdDbW2vP
>>730
ベルばらにあった。

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 18:41:18 ID:cOJZEvzZ
姫は綺麗だったな〜
しゃべるのやめてほしかったな〜

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 20:04:28 ID:A7RXgl5v

座頭市関所破り、も同工異曲

735 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 18:30:46 ID:BDyXkrNW
あの後の「もしも」

お家再興のために兵を募ったところ、
件のコンビが志願してきてしまったら、
どう扱うのだろう?

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 14:24:32 ID:SJvd1ZRM
武の座頭市のタップダンスは、この映画の祭りのシーンを意識したのかなぁ。随分かぶってると思ったけど。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/18(火) 01:27:42 ID:0b1DqrKr
雪姫は日本映画史上初のツンデレ

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 03:43:29 ID:SFv74QAL
金200貫って3.75×200=750kgな気がするのですが
間違ってますか?

換算比がこの当時と違うのかな?
それとも重さじゃなく、通貨単位なのかしらん。

画面からは1貫=1kgくらいな感じがしました。

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 03:45:27 ID:SFv74QAL
あと、ラスト2組は大判一枚貰えましたが
これでどのくらいの期間普通の生活出来る額なんでしょうかねー?

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 03:47:38 ID:SFv74QAL
>>737
デレなところなんて無かったけど・・・
今アニメでリメークしちゃうとそうなるんだろうけどさっ。

>>739
2組 ×⇒2人組 ○

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/22(土) 14:49:57 ID:EfmVUY6f
>>738
重量の度量衡にも「貫」があるが、
あの戦国時代では代表的な通貨単位だった方の「貫」を指してると思われ。

1貫=現代の約16万円

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 11:00:54 ID:k8yEVVBB
3000万じゃお家の再興は無理でしょう。
15億くらいは必要ですよ。

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 16:56:35 ID:dMnR08VN
ツンデレ
ツンデレ

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 18:56:33 ID:HxHwrddv
3000万円そこそこでお家再興なんてムシのいい話は考えてないだろーさ。
これは「元手」というやつだ。

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 20:14:32 ID:k8yEVVBB
>>744
「元手」w
思いっきり無理があるな

746 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 07:08:08 ID:w3stMu4i
>>742
その数字に根拠あるの?

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 11:06:38 ID:kQqQ43Mu
>745
元金でOKでしょ。
あの領地には金山があるわけで、
ゆくゆくはお家再興して
領地を取り戻すということで
話は付いているんじゃないのか。

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 13:01:09 ID:1mscJQrP
>>746
739,741を死ぬほど読んで、電卓で計算しる。

>>747
金山があるのなら秋月を滅ぼした山名は必死になって金を探す必要なんかないだろ。




749 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 18:26:13 ID:w3stMu4i
>>748
計算の話じゃなくてさ。
お家再興に必要な金額のほうだよ。

750 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 19:17:56 ID:1mscJQrP
>>749
金200貫って映画の中で言ってるだろうが。
10回くらい見直せ。

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 19:56:18 ID:bYcCE1rJ
いや、>>742が言っている「15億くらいは必要」の方じゃないか?

なにをもってお家再興に必要な金額は15億(円)くらいなのか、俺も疑問。

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 22:03:22 ID:QqBA6u8w
707ch放送age

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 14:42:15 ID:F1s2sz04
>>751
金200貫目がいくらくらいになるか電卓で計算してみな。

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 14:49:08 ID:42d2B+RU
ケンカをするな! 仲良くするのぢゃ!

755 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 16:21:44 ID:6jZdTMLU
なんと綺麗な方だと。
肛門など無いと、正直今でも思っております。


756 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 16:27:06 ID:dS2LXjty
>>755
その綺麗な方曰く
「セックスの匂いでムンムンするわ」

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 16:48:34 ID:Uah0Bhcm
雪姫はウンコするよ。

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 19:18:46 ID:F8IKftrA
>>753
現在の金相場で金200貫目を売却すると十数億円相当になるわけだが、
それがどうした?

お家再興には15億くらいは必要と言い出した根拠はどこからなのかという問いの答えにはなってない。

お 前 は 莫 迦 か ?

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 19:38:14 ID:F1s2sz04
>>758
バカはオマエだよ。
お家再興に金200貫が必要だと映画のなかで言ってるんだからそれが根拠だ。
文句はないだろう。
その金を現在の貨幣価値に直せば15億ってことだ。
そもそもこのハナシは貫が重量単位なのか貨幣単位なのかというハナシから出たのだ。
貨幣単位とすると3000万となり、お家再興にしては額が少なすぎるということで
重量であろうという考証を進める過程で導いたものだ。
少しは流れを読め。



760 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 20:22:11 ID:F8IKftrA
やれやれ、貫が重量を指してるか通貨を指してるかの話題になってるところで、
「自分は3000万円相当よりは15億円相当の方が相応しいと思います」と言えばいいものを、
勝手に決め付けて他人にまで意見を押し付けて暴走した挙句、引っ込みがつかなくなったわけか。
どうしてこういう輩は、自分の言い方が悪かった、ごめんなさい、と言えないものかねえ。

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 20:51:11 ID:kQsfzfnX
>>760
その「言えないものかねえ」みたいな口調でいわれたら相手もひっこみつかんのじゃないかねえ

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 21:14:25 ID:EPgmpWdL
いい歳したおっさんが何やってんだwww

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 06:18:06 ID:Vsr659fm
>>760
お家再興に金200貫が必要なことは理解出来たのかね。
分かったのなら礼を言ったらどうだ。
無知を指摘されて他人に謝れなどとは非常識もはなはだしい。

764 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 06:37:47 ID:KH+45yNv
まだわかってないのね

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 13:33:02 ID:J6vNu/dm
敵方の武将、大友柳太郎が良かった。
殺陣も馬術も、やはり昔の役者は鍛え方が違う。

766 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 14:47:29 ID:MhozL2tx
>>765
何度目だよ、そのネタ。
あんたもしつこいね〜…('A`;)
このスレはそんなネタでは誰も釣れませんよ。

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 15:28:03 ID:Jy7k4Hcu
おまいが釣れてる。

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 15:51:02 ID:2FCFoZpU
舞台はどこがモデルだろう?
山陰地方だろうか。

映画の中ではほとんど現代公用語で喋ってるから、方言による特定は無理かな。

769 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 19:46:21 ID:J6vNu/dm

木村建設の東京支社長さん、すっかり痩せちゃったね。

770 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 21:08:23 ID:ryXi4y3F
安藤美姫?

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 22:06:48 ID:gD+Q/eyU
地方なんてどうでも良いが年代は?

772 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 23:04:57 ID:ekDNJPQD
この映画のDVDにルーカスのインタビューとか文章みたいなものって載ってますか?

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 05:03:05 ID:2mCg/Wxu
>>768
隠し砦は、脚本家の故郷の山梨にあったものをモデルにしたものらしいが、
映画の舞台は山陰の気がするね。秋月が尼子で、山名が毛利とか。
一行とは別の落ち武者隊が、八つ墓村に入っていったり。
七人の侍の中にもいるかもしれないね。

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 20:00:51 ID:KWevUkrj
時代はやはり室町末期の戦国時代、それも後半だろうな。
鉄砲が組織的に使われてるし、平民を足軽として雇う制度もあるし。

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 05:14:11 ID:I/zOg+5n
地図が何度か出てくるが、なんとなく播磨の国あたりだと思ってた。

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 05:25:03 ID:I/zOg+5n
>>49
雪姫への演技指導(太もも編)

太もも! 前へ! 引くな! 絶対に引くな! 姫の太ももなんだぞ!
限界を超えて出せ! デカイ太ももを出せ! もっと出せ!
お前の太ももじゃない!太ももがお前なんだっ!忘れるな!
ワレ目! 出てっぞ!隠せっ! もっと艶!太ももに艶!
だだし下品になるな! お前は太ももなんだからなぁぁぁ・・・!! 

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 06:59:27 ID:sst47nkX
別に、太ももではないよ!

778 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 07:06:38 ID:U0+juRra
名前だけなら九州に有名な秋月氏がいた。
上杉鷹山もその一族。

779 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 08:17:40 ID:iIFswrzZ
ロケは有馬温泉の近くの蓬莱峡だけどね。

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 16:23:09 ID:Xr3tuteC
蓬莱峡は、六甲ですね。
やはり感じとしては、兵庫以西の中国地方かな。
あの辺は群雄割拠だったですね。

781 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:24:46 ID:6Xf8oeB7
>>776
嫌ぢゃ!嫌ぢゃ!・・・.こんな演技指導、この姫にも出来ぬ所業ぢゃw

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:29:04 ID:CC50g/i7
木賃宿で子どもが歌う童謡が山梨県のわらべうたなので、場所は甲斐の国でしょう。
ロケ地は御殿場をはじめとする静岡県がほとんどで、隠し砦だけが兵庫県。

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 17:33:23 ID:vEZt2zFm
仲良く分けるのぢゃ!

784 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:15:22 ID:ChM6IqDC
甲斐の国だと武田氏と北条氏のような強大な大名同士が係争してただけに、
一戦で滅ぶような秋月みたいな弱小大名家が存在する余地はイメージ沸かないんだよなw

まあ武田も北条もなかったことにすればいいのだが。

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 00:49:18 ID:MhfspXvX
>>784
いや、普通に国人クラスの弱小家は多数あったよ。
武田や北条もいちいち戦争などしない。
同盟や友好関係で処理できればそれに越したことない。
生き馬の目を抜くようにお家を保って生き残ってた弱小家の争いじゃねーの?<秋月他

786 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 09:28:21 ID:51L+D7Vb
古臭い映画をうだうだ語ってんじゃねーよカスども。

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 13:39:53 ID:QJyVw1gl
大名未満の家の紛争だったら、それはそれで大大名が干渉してきそうだな

788 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 23:15:58 ID:Sef1e7FT
つた屋で借りてきたのですが、
大友柳太郎は何処に
出ているのですか?

789 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 23:21:29 ID:XA12iIJo
隠し砦はまさに美佐タソ萌え〜〜〜でした。
そういえば同姓同名で「上原美佐」って
確か女優でいますよね?
その名前をTV欄で見たときに(えーあの雪姫が・・・)と
マジで思っていました_│ ̄│○

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 02:39:20 ID:LumvRiRK
スマステの黒澤特集で真壁が馬で疾走する場面と
スターウォーズのスピーダーバイクチェイスシーンを比べていたけど
ほとんど同じだった。

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 03:31:24 ID:c4MkbW8Q
この映画は素晴らしいですよ。俺は黒澤でも一番好きですね。賛否両論ですが、
雪姫は最高だと思いますよ。演技下手上手いじゃなくていいでしょ?
彼女の一生懸命さがわかりませんか? 当時のパンフレットがあれば欲しいです。
いい映画です。日本映画史上でもベストテンに入るでしょうw

792 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 04:11:18 ID:TepNiwh9
>いい映画です。日本映画史上でもベストテンに入るでしょうw


なんで w なんだよ!?

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 10:07:04 ID:r2pes9tB
上原美佐で検索したらべつの女優が出てきてまじむかつく
名前つけた奴死ねばいいのに

794 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 12:36:48 ID:8ZxxvnVm
あるあるw

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 15:20:38 ID:x5A7nX21
>>792の頭を火と燃やせ〜


796 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 22:44:29 ID:Uizi9Mq/
でも今、婆ちゃんだよ

797 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 17:13:31 ID:K5Zv+dN7
>>796
「姫は私ですっ!」の姐ちゃんもなー

798 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 17:41:10 ID:HHPVGKs1
樋口年子は東京外語大学を出て
住友商事勤務のあと
現在NHK中国語会話に出演中。

799 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 18:08:55 ID:HSPTLfnE
>>798
マジか!!詳細キボンヌ!!!

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:22:44 ID:1EDcW7aP
NHKに出てるのならぐぐったら何か出てくると思うんだが、それらしきものは何も出てこないな・・・
それとも別の名前で出てるんかな?

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 00:42:19 ID:7NFX32mn
出てたよ、随分太ったが。

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 14:55:09 ID:skEOr0lo
今でも綺麗

http://www.ken-on.co.jp/misa/

803 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 14:59:01 ID:IKXdb6pA
>>802
今も若いね。

804 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 16:38:46 ID:1oex1SZl
>>802
なんで?


805 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 16:21:58 ID:5TOdIpTt
http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/backnumber.html

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/05(金) 23:22:08 ID:E1q708W3
>>800
講師紹介

>http://www.sut-tv.com/terakoya/kousi/higuchki_keiko/kousi.htm>800



807 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 14:39:57 ID:TmW9e16l
まさか、2ちゃんからリンク張られるとは

向こうは迷惑してるよ!

808 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 18:11:43 ID:9YL+Y+Zk
ウィキで調べたら現在の若手女優の上原美佐の本名は堀亜妃(ほり・つぐき)とある。
本名の方が良い感じがするのが・・・

809 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 20:11:52 ID:Vv/CeVDA
リスペクトってやつかな?

810 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 03:11:52 ID:844AvHtO
紛らわしいからマジで名前変えて欲しい。

811 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 07:28:16 ID:lplEP4Vh
大友柳太郎は出てませんよね

812 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 11:08:49 ID:46bz/IjJ
>>810
禿胴。
本名にするべきだ!ややこしいからさっさと
名前変えてくれ!

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 14:35:51 ID:e0zvZkt3
本人もつらいだろう
事務所が悪いんじゃないか

814 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 14:42:46 ID:5M/fIyc/
やはり本人もつらいかねぇ
伝説的大根と紛らわしいのは

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 15:36:12 ID:46bz/IjJ
>>813
その本人が同姓同名で女優がいたことを
知らなかったりしてw

816 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 15:46:40 ID:ZDi4tsMO
すぐ引退した上原が悪い

817 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 19:41:16 ID:MxVFBstn
いい名前ではあるわな

818 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/16(火) 07:08:44 ID:o7LbANmD
>>814
演技以上のもの

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 16:39:09 ID:z8aQvPa0
”兄貴”が真壁六郎太であることを凸凹コンビが知ったのは、最後の最後か?
隠し砦付近における六郎太の自己紹介の段階では、全然信じてなかったな。

捜査中の騎馬武者三人組のうち二人を討つところまでは視界の届く範囲だろうから、その段階だろうか。
直後の兵衛とのやりとりを目撃していれば信じてくれたんだろうけど、その場は見てないしな。

820 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:32:33 ID:N65LjWp7
戯れにうpしてみる
http://homepage3.nifty.com/catfood/up/src/up6452.jpg

821 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:58:00 ID:eIh9oFVw
>>819
話しはずれるけど、最後の甲冑姿、ほんと、ほれぼれするほどかっこよかった。
でも、ああいう場面で、いかにもみせびらかすように着用してるのも、
なんだかなっては思ったけど。

822 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 14:30:48 ID:ZzLSTdvU
┌───────┐
│ 隠し撮り手の  │
│  三悪人    │
│           │
│田代、植草、炭谷│
└───────┘
    ∩(´・ω・`)∩

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 16:08:38 ID:13lov2aB
>>823
プッ(´,_ゝ`)

824 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 16:26:25 ID:ZzLSTdvU
>>823
プッ(´,_ゝ`)

825 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 21:22:09 ID:ICXmR0Si
>>821
ほとんど着の身着のままの脱出行みたいなものだから、正装礼服が無かったのでは。
さしあたり早川殿が貸してくれたのは甲冑(ウチの戦でも働いてくれよの意)で、
仕方なく甲冑姿で臨んだんじゃなかろうか。

826 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 23:04:45 ID:GrkWWU6I
>>820
はぁはぁはぁはぁ

827 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 23:26:39 ID:m1gfAPEV
>>820
そりゃ凸凹コンビもやりたくなるわな

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 00:41:39 ID:STdtuDkv
>>822
プッ(´,_ゝ`)

829 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 01:09:41 ID:STdtuDkv
現代の上原美佐
http://www.ken-on.co.jp/misa/archives/gallery.html

830 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 02:09:07 ID:ahE2/BTu

      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   美佐のマンコは締まりがよかったぜ
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V 
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

831 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 02:19:15 ID:6YnuOUPZ
>>820
(・∀・)イイ!!

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 03:33:58 ID:PzQMyZb7
こっちはこっちでイイ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4093720711.jpg
http://auctions.yahoo.co.jp/html/entget/200506/birthday/

833 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 06:06:25 ID:pZtCIbhi
おととしのアネッサのCMとか、最高に良かったよな。

834 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 11:08:01 ID:STdtuDkv
研音最高!!!(´∀`)

835 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 13:59:43 ID:sG267Ch7
>>832
ずいぶんとまあぺったんこだな・・・

836 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 00:09:47 ID:G715grww
撮影期間中に美佐を食ったのは黒澤か三船だろうな

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 02:59:42 ID:uG/N50BS
>>836
ここだけの話・・・釜足

838 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 03:36:12 ID:R/Nol61p
>>772
ついてるよインタビュー
そんなに長くないけど、SWとのことなど要点をしゃべってる

839 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 20:16:58 ID:NIXskl8e
今なら、雪姫の役は菊川玲がいいと思うが

http://sound.jp/etoile/rei.html

840 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 21:23:17 ID:Es2YfAwA
>>839
何その口裂女

841 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 22:47:04 ID:qIgynQBu
「ピー」ぢゃ、「ピー」娘ぢゃ

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 20:05:48 ID:zB0GKP/m

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1148466691

843 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 16:38:05 ID:s47zkD/l
何もかもとっても面白えやぁー


844 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 18:30:04 ID:i5aQ8qen
今、リメイクしたら、小池栄子かな

845 :\_______________/:2006/06/01(木) 18:36:34 ID:h03Cnucx
          |/

    /~ ̄ ̄ ̄ ̄.\                _
  /          .\            /  ̄   ̄ \
  |  人川川川川入   |          /、         ヽ はぁ?黙ってろキモヲタ
  | ./.  -◎─◎- ヽ |         |・ |―-、       |
  | .|    (_   _)   │ |          q -´ 二 ヽ      |
  | |    ) 3 (   .| |         ノ_ ー  |      |
  | ヽ、   ,___,.   .ノ | |         \. ̄`  |      /
  川/ヽ.___;;;;;;;;;;___.ノ\川          O===== |
  /           \         /          |

846 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 23:38:52 ID:XaqmBKUv
素朴な疑問なんだが、素性の知れない百姓なんかより
隠し砦に居た2人の侍を連れて行った方が
よほど安全確実だったんじゃないか?

847 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 02:56:43 ID:speLztC+
そんな「いかにも侍が化けてます」って感じの男3人が女連れで荷駄を運んでいたら
敵中突破中に敵から「怪しい」と詮議を受けちゃうじゃん。


848 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 00:41:08 ID:IEjwei5O
馬上で剣を両手持ちしちゃう三船に感動

849 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 14:16:18 ID:e0eK/8QT
>>846
敵をあざむくにはまず・・

850 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 10:38:53 ID:81SVOXKg
>>848
三船が馬に乗って爆走するシーンだけを集めたDVD出ねーかな…
絶対買うのに。

851 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 10:54:28 ID:TcwVWC8a
唖じゃ

852 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 12:35:36 ID:TZ6R59KL
いいねえ。上原美佐。

853 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:43:42 ID:LIrctQdQ
じゃ>ぢゃ

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 06:17:33 ID:TOXVf9Gg
タイガーマイコンぢゃ


855 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 10:49:50 ID:ixgptbw/
あげ

856 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 16:54:25 ID:NRX26lEu
オビワンは出ているの?

857 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 13:48:07 ID:GHbq1YOV
結局誰が主役かよく分からん映画だったな

858 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/02(土) 22:32:57 ID:iFS3JnQT
藤田進だろ?

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/03(日) 14:44:25 ID:JSXxBuxu
主役は私ですっ!!主役は私ですっ!!

860 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 14:52:59 ID:/i1hnsdC
もうよいっ!
志はありがたいがこれまでじゃ!
主役は潔よう太ももじゃ

861 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 21:40:42 ID:BypqreUr
「しかしどう考えてもあの金もったいねぇな」
「んだ」
「戻るか?」
「うん」


バカスwwwww

862 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 11:04:24 ID:/DrNatAo
俺もあれもったいねーなーって思ってみてたから
戻った時はうれしかったw

863 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 11:48:09 ID:36Sj6duO
予告編なんだか暗い雰囲気だよね
ナレーションのせいかな

864 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 22:15:19 ID:YAbJEMG1
戦時中のニュース映画みたいだよね、あのナレーター

865 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 07:34:38 ID:MYZfcYxO
クラシック「展覧会の絵」のブイドロが流れてて
さらに暗さに拍車をかけてるね

866 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 12:50:59 ID:CyNg4YZD
保守

867 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:20:14 ID:8JQrFSFv
砂糖一のアホダンスはこれをぱくったの?


868 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:45:14 ID:AmNRtEkZ
>戦時中のニュース映画みたいだよね、あのナレーター

大正元年、新潟生まれの竹脇昌作は、幼い頃から美声と評判だった。
青山学院卒業後、NHKラジオ草創期のアナウンサーとして採用され、
『読売国際ニュース』『パラマウントニュース』など、戦前戦後のニュース映画の解説者、
後に東京ダイヤルなどのラジオの生放送にも進出し、ナレーターのパイオニアとして活躍。
その声は日本の「ラジオデイズ」をリード、「竹脇節」として人々に愛された。
「マダムキラーボイス」と呼ばれた独特の節回しと低音で、ディスクジョッキーの草分けとなり、映画にも出演するほどの「時の人」になった。

しかし、多忙の毎日と、「生放送」という重圧は少しずつ家族にも見えないほどに、昌作の精神を蝕んでいた。
そして…
昭和34年、東京・千駄ヶ谷の自宅で首を吊って自殺。
このとき49歳。
これが、竹脇家の苦闘の始まりであった。


869 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 16:47:01 ID:AmNRtEkZ
昌作の死から1年。家族は更なる悲劇に見舞われる。
18歳の次男、真理(まこと)さんが脳腫瘍で死去したのだ。
立て続けに家族を失う竹脇家。
長男義果氏も父の後を追ってラジオ関東(現ラジオ日本)のアナウンサーとしてスタートしたが、
3年後、網膜剥離で失明。退職を余儀なくされる。

次々に家族を襲う悲劇。
当時多感な時期だった三男で今は俳優の無我氏にとってもショックは計り知れなかった。

失明し、光を失った義果氏は失意の日々を経て、クリスチャンとなり、
50歳を過ぎてブラインドセーリング(視覚障害者のヨット操船)を開始。
「視覚障害者セーリング協会」を創設することに。
無我氏は俳優としてスターダムを登り始める。
ようやく竹脇家に光が見え始めるのだった。

3万人とも言われる現代の自殺者。その数は今や交通事故による死者よりも多い。
残された家族がどれほどの傷を負うのか。そしてその傷が癒える日はやってくるのか。

竹脇家の42年。
光と闇は、現代に生きる私たちに何を見せてくれるだろうか。

870 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 02:54:58 ID:YLb4R8NG
樋口年子は30代で亡くなったと聞いたが・・・

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 13:00:40 ID:KmE9JA/m
20余年ぶりに観た。
諸国の位置関係を河原で記す千秋実が何気に紋章(旗印)を描く演出で
ほほうと感じた。あの階層は識字率や教育の関係から文字を知ってるほうが
不自然なんですな。確かに漢字をささっと書かれたりしたら台無しだからな。


872 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 13:55:11 ID:N1jypcJ+
ほうほう。俺は紋所書いた方が視覚的に面白いし、
子供や外国人にもわかりやすいからだと思ってた。
言われてみるとあなたの言うのもわかるね。

873 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 14:07:30 ID:rDQ0BBF7
>外国人にもわかりやすい
黒沢も60年代の作品までは海外配信は想定して作ってないのでは。
勝手に向こうの一部で受けただけで。

874 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 15:43:44 ID:KmE9JA/m
>>872
俺も釜足さんが修験者に立て札の字を尋ねる場面から推察したんだけどね。
つまりうかうかと演出に乗せられてるわけだ。

>>873
海外一般だとこの作品での上原美佐より「蜘蛛巣城」のベルさんの演技が
不自然極まりないように見えるのかもな。

875 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 16:50:15 ID:uU4Xywcn
>>874
ベルさんって、妖怪人ゲ(ry

876 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 21:26:32 ID:BerRSJQQ
この作品の DVD を買おうと思っているのですが、クライテリオン版を買うか東宝版を買うか
迷っています。ここの皆さんはどちらがお薦めですか?

877 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:44:54 ID:Fxc9ep9r
黒澤のクライテリオンは、これから出来がよくなったから
値段も安いし、買ったらいいと思うよ
ルーカスのコメンタリーも入ってるし

878 :876:2006/10/04(水) 01:08:26 ID:6MxRyeJ4
>877
ありがとうございます。クライテリオンの方を買ってみます!

879 :877:2006/10/05(木) 19:19:34 ID:qKp/CbEv
ちょうど今日もクライテリオンの「三悪人」を見てた
グレイスケールがいい感じのバランスだと思う

ところでちょっと書き方が悪かった
ルーカスの「コメント」だね
別に解説をしてるわけじゃなくて、黒澤とかSWとかについて語ってる

クライテリオンは、「七人の侍」を再発したから
「用心棒」「椿三十郎」「天国と地獄」もやり直すんじゃないかな

880 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 06:49:44 ID:+py0sjfi
http://www.youtube.com/watch?v=wgWVlceP1OY
http://www.youtube.com/watch?v=D1Br1GE6RcU
こんな映像が残ってるなんて…。
bokkikkiさんに感謝。

881 :ヤーレン:2006/10/15(日) 11:07:00 ID:uhP/Ipdu
へぇ〜、これは貴重な映像ですね。上原さん、えらい上品な
話し方ですね。「スター・ウォーズ」の話が出てるから
1970年後半くらいですかね?

882 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 12:26:10 ID:erHkoLPA
>>880
これはすげー貴重だな!
うpした香具師が、このスレ見てたらありがとうと言いたい。

883 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 12:30:52 ID:erHkoLPA
>>881
1981年4月4日にフジテレビで放送された、座談会「隠し砦の三悪人」をめぐって
という番組みたいです。

884 :ヤーレン:2006/10/15(日) 14:19:30 ID:+glJFddZ
>>880
早速上原美佐スレにも教えてあげようと思ったら、
既にupされてました。それにしても、よくこんな映像
持ってましたね。1981年でしたか...。そういう座談会
の番組って言うと「すばらしき仲間」とかですかねぇ...?

885 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 14:58:43 ID:7lE6z5Aj
本編オンエア前後に流した記憶

声のトーンや話し方が一昔前の東京人だなあ。
近所の爺さん皆あんな感じだった。
タバコもああやって根元まで吸ってた。懐かしい・・・

886 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 15:42:25 ID:nm8qlSXZ
この座談会、テキストでは見たことあったけど
映像で見られるなんて大変感謝です。

887 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 04:55:14 ID:mX4/nQwP
美佐たん、やっぱり破鐘声だねw

888 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 22:03:11 ID:trlDHbVi
陥落した秋月家本拠の城、ずいぶん立派だな。
ロケの都合か?

関所警備や山狩りの山名兵の装備、ずいぶん整ってるな。

国人や土豪同士の抗争とは思えないくらいの規模

889 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 20:09:48 ID:3WMlGz2a
おとつい見た。いやー三船さん、カッコ良かった。惚れちゃうね

890 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:11:33 ID:nGa6zuBH
『スターウォーズ』(1977=のちの「エピソードIV新たなる希望」)のアイディアはこの映画を
元に考えられたと監督のジョージ・ルーカス自らが話している。また、その冒頭シーンやラ
ストシーンなども、この映画のそれらを模したとみられる。

たまに、スターウォーズは黒澤起源という奴がいるけど
ほんと関係ありそうな場面は一部だけだな。

891 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 21:03:21 ID:Lz/5GF68
何を今更…。

892 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 15:03:50 ID:8xgSorjb
あげ

893 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 02:58:16 ID:/4Cue9rL
>>880
うーんコレ見ると上原さんは根っからのお嬢さんですな

894 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 20:39:36 ID:cT/+qktN
ああいうひと、奥さんだと大変かも。

895 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 01:24:55 ID:/a2atJi7
>>880
すげー!
保存した。

896 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 05:47:32 ID:lnepmUER
実際、お嬢さん育ちの人なんでしょ

897 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 11:21:53 ID:anb9SwPo
スレ脱線スマヌが、昔日曜朝やってた世界旅行をレポートする番組の、
元タカラジェンヌ(か何か)の人を連想舌。・・・・・・名前なんてったっけ?

898 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 11:35:00 ID:tx+TlB6u
>>897
兼高かおる?
似てるねw

899 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 22:36:20 ID:eZgikE6Y
>>880をupしたbokkikkiです。同じ名前のエロサイトを見つけて鬱になってます・・・

>>885氏のおっしゃる通り、本編放送後に高島忠夫氏の解説を挟んで流されました。
日付は>>883氏のおっしゃる4月4日に間違い有りません(来週の予告が4月11日「人間の証明」)。
年に関しても1981年4月4日が土曜日なので、それでよいかと思われます。

900 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 15:17:09 ID:9RZPlqUI
>>899
こんな貴重な映像が見られて幸せです。ありがとう

901 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 23:15:46 ID:BCvSmePB
>>880
消えてる・・・(゚Д゚)

902 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 16:51:48 ID:AIJwsxKm
保存したから大丈夫。

903 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 17:30:46 ID:hvSOfchF
点けっぱなしのTVからいきなり「隠し砦の三悪人」のメインテーマが流れて驚いた。カミングアウト温泉だった


198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)