5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【母もの】三益愛子

1 :none:04/06/26 00:10 ID:q4LdGnd8
日本映画専門チャンネル”感涙の母もの特集”放送!
三益愛子さんについて語りましょう。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 20:31 ID:k8TGCjh9
「山猫令嬢」の三益さん、素敵だった。
きつい関西弁でびっくりしたけど、そこがまたよかった。
三条美紀の娘役がいちいち差別的な目で母親を見るのがちょっと嫌な感じ。
本当に、お母さん(三益さん)の言うとおり、泥棒してるわけじゃなし、しっかりしたお母さんのおかげで学校にも行けるってものなのに。
「母紅梅」でもそうだけど、本当に愛情があるなら、サーカス上がりのアホでも、お母さんそのものを受け入れてあげなくては!
娘には軽蔑的な目でみられ、薄情な旦那にはお金渡されて、自分でサーカスに戻ったとはいえお気の毒。

それにしても、「母紅梅」から10年の歳月を経て、「母の旅路」では娘役だけ変わってほとんど同じストーリーで、まだ”紅梅嬢”として
ブランコに乗ってたのは凄すぎ!



3 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 20:59 ID:777EnIDA
結構年のはずなのに、煙草をプカプカふかしながら無邪気に喋る
サーカスの蓮っ葉な感じが非常に魅力的でした。


4 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 20:35 ID:8EeKsvzu
「赤線地帯」にも出演してた。
息子のために客引きしてまで稼いでいるのに、
息子は自分で働き出したとたん、母親を見下げて縁切りするなんて、
なんのために苦労してきたのか…
「赤線地帯」の役柄はちょと「母もの」系だと思う。
けど、「母もの」が最後ある意味ほとんどハッピーエンドなのに、
赤線地帯の役柄は悲劇。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 23:44 ID:Zw03Pz4w
三条美紀さんはセーラー服もいいですが2作目の女子英学塾生役が萌え萌えでした。
ところで衛星劇場でやったのも含めてこれまで放送したのはシリーズの約半数くらい
なのですが他はフィルムが現存しないのかな。


6 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 23:56 ID:YdrzIhmJ
母ものって何作くらいあるの?

「母三人」の宣伝コピーが「三倍泣けます」ってのが笑っちゃうよね。
セカチューを持ち出すまでもなく、今も昔も人は「泣ける映画」を求めている……

7 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 00:01 ID:uLE9SuSd
「女渡世人 おたの申します」も三益愛子の母もの…

8 :ミステリーの翻案:04/07/04 00:02 ID:uLE9SuSd
橋本治の「死者との結婚」も三益愛子の母もの…

9 :8:04/07/04 00:03 ID:uLE9SuSd
高橋治の間違い。

10 :8:04/07/04 00:04 ID:uLE9SuSd
あれ? 東山千栄子か!?


11 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 01:29 ID:UNiKfvns
>>6
CH707によれば昭和23年の山猫令嬢から33年の母の旅路までの31作らしい

12 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 21:33 ID:SeWspCbe
「伊達騒動母御殿」も三益愛子の母もの…

13 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 21:48 ID:qErHvsE4
「母」で最初に出てきたときの洋装のマダム役と、
三条美紀に会いに行く着物姿との差がありすぎて驚いた。

三条美紀は28年生まれだから母ものに出てる当時、制服姿だけど20歳超えてるんだ…

14 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 23:52 ID:IEfUdBHK
三条美紀は大映のOLをしていてスカウトされたそうだがOL姿も見てみたいものだ。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 00:06 ID:Nyg/2NVl
そういう三条さんも阿修羅になったわけですが。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 00:21 ID:va8fFM/A
ちなみに昔はOLではなくBGと言っていた

17 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 19:10 ID:/4zO2JsG
三益愛子は大阪出身だね。川口松太郎の奥さんで、川口浩のお母さん。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 20:40 ID:L0KP3l1X
母もの以外の三益さんの作品ってどれがいいですか?

19 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 22:23 ID:AgaAz+YH
正直言って、いつ見ても「母」…

20 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 22:31 ID:va8fFM/A
がめつい奴

21 :この子の名無しのお祝いに:04/07/05 23:46 ID:x90Fr5Eh
「蝶々失踪事件」
↑母もの以前の作品


22 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 21:15 ID:zb1VO9yO
がめつい奴
って、ビデオ化されてないの?

23 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 22:08 ID:Oo7hqpzw
「三婆」にも出演。


24 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 02:53 ID:ETVW5O7/
>>23
田中絹代ばかりが記憶に残ってます。
あと、わたしの好きな吉田日出子。

25 :「婦系図」があります:04/07/11 18:37 ID:cTXTay20
三益さんの母物以外では戦中に東宝砧で泉鏡花の「婦系図」
に長谷川一夫、山田五十鈴、高峰秀子等と競演してますが
前、後編物でしたが今は総集編しか残ってないようです
作品としては真砂町の先生が爆弾の研究者だったり
時代が時代だからって誰がこんな映画を作ったなんて責任問題
にもなった映画です

26 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 19:46 ID:1/rSZ5V6
吉田日出子、「三婆」に出演してます?

27 :この子の名無しのお祝いに:04/07/12 19:58 ID:MpYT3Gdb
「母もの」には大体2パターンありますね
(1)小っちゃい子役(松島トモ子とか)
(2)娘(息子)役(三条美紀とか)
子役が小さい場合は、大抵、愛情はあるけど極貧の生活環境でしかもよその子(継子)をかわいがっている
→本当のお母さんORお父さんの家のほうが金持ちだからそのほうが幸せとそちらへ預けようとする
→だけど子役が「貧乏でもいいの、おかあちゃんの子にして〜」と泣き付くパターン。
娘役の場合は、本当の娘
→だけど、自分がいない方が娘の幸せ(結婚とか学校、定住!?)のためになる
→涙ながらに身を引くというパターン。

CSで放送された何作目だったか、白鳥みづえが裁判長に訴えるシーンなんか
凄すぎて…子供にこんなセリフ言わせていいのか…と思った。
それから、松島トモ子が「お金がいるんです」ってキャバレーかどっかの入り口で歌う場面。
昔の子供は凄まじい。

あと、小さい頃に分かれた子供にお琴の流しになって出会う場面。
子供にお金恵んでもらったりして、「お嬢様」って呼びかける場面なんか、
よくもまぁ、こんなストーリー考え出したなぁ、と思うくらい悲惨(^^;)

それから、「母椿」で事情を知らないとはいえ、実の母親に向かって
「(実の父とは)別れてください」という三条美紀の場面も凄かった。
そこでまた、三益さんが自分の娘に「お嬢様」と呼びかけて、
涙に別れようとする…

まったく、どれもこれも寅さん並にワンパターンなんだけど、
(しかも、10年間で31作とは、寅さん以上に凄い)
つい涙する話ばっかりで、何作かは川口脚本作だったと思うんだけど、
これまた2重に驚き(^^)

28 :この子の名無しのお祝いに:04/07/14 01:30 ID:aCnP5LMP
>>26
24です。
お手伝い役で出ていますよ。
その時の田中絹代の強烈な印象が、その後の役者人生に
大きな影響を与えたということを、確か
1987年2月2日の朝日新聞の特集記事でのインタビューで
語っていたはずです。

って、なんでそんなこと空で書けるんだよ。。。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 23:32 ID:31VZpcmJ
駒代さんのお手伝いさんですか?

30 :18:04/07/16 23:47 ID:Bj2bu0Vl
>19,21
「蝶々失踪事件」CS見ました。
母ものと製作年が近いせいかもしれませんが、いつ見ても母ですね…

31 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 16:23 ID:SErORAzW
「夜明けの刑事」に出てた。岸壁の母だった。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/07/21 21:20 ID:IWlATbiU
>昔の子供は凄まじい。
に同感。今なら多分言わせないセリフを当然のごとく子役にいわせていた。
ただし、三益さんがよくても子役が大根なので涙が半減する作品もあり…

33 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 22:10 ID:olfN2n36
>25
「婦系図」見ました。
戦前の作品で、三益さんも若い!
やっぱり母もの要素がちょっと入っていましたが。
高峰秀子と川口松太郎の対談本で、川口さんは4つ家があって(つまり、4人女がいて)
その4軒をぐるぐる回りながら生活してた、というようなことが書いてありますけど、
山田五十鈴さんのスレを見ると三益さんが最初の奥様ではないらしいですね。
それにしても、4軒とは、なかなか甲斐性のあるお人です、川口さん。
「婦系図」ちょっと理不尽です、芸者だから立ち直った早瀬さんには
ふさわしくないなんて。最後お蔦さんが亡くなる場面で
先生が、私を早瀬だと思って…とか、未来で一緒になれる…とか
今更訳の分からないことを延々しゃべるので、お蔦さんが心安らかに死ねないじゃないか(怒)、
とお気の毒でした。なのに、当のお蔦さんは、早瀬さんだと信じようとしたのか、
手を差し伸べていって息絶える、あの最後の場面は涙と不可解な感じとでいっぱいでした。
昔の人ってああなのかな…

34 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 01:25 ID:ZPJKX5Qk
>>33
> 山田五十鈴さんのスレを見ると三益さんが最初の奥様ではないらしいですね。

それは、

> 高峰秀子と川口松太郎の対談本で、

これにも書いてあったでしょ。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/07/29 00:26 ID:wgNJd0iQ
来月のチャンネルnecoでやりますね。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/08/06 22:10 ID:nSucsYy3
「赤線地帯」CSで放送されます。
ここでも、息子に縁切りされる「母」

37 :この子の名無しのお祝いに:04/08/07 02:23 ID:WR6NR1zK
246 :通行人さん@無名タレント :04/08/03 22:18 ID:JIg2R63M
三益愛子も伝説神話級の後輩いじめオンナ

38 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 12:06 ID:sZAp7MJF
>37
そうなんですか、「よき母」イメージの三益愛子が、
いじめとは、ショックなお話。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 13:04 ID:SQ72lSEa
笑える伝説はないのかな。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 16:31 ID:dTau7FcW
「赤線地帯」の三益愛子、熱演しすぎて怖かった。
断然年下の若尾文子に愛想笑いしておしろい代借りる場面とか、
声色変えて電話に出る場面とか、挿し歯なのか歯の一部が黒く見えたし。
でもやっぱり、息子を思う「母」だった。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 17:08 ID:2ECE+T9+
息子に逢いに行った場面は辛かった。
「みんなお前のためじゃないか!」ってタンカ切るところ。
映画観て戦慄を覚えたのはこれだけ。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 18:25 ID:53nTSMlD
「スタジオは大騒ぎ」っていう大映スターの余興大会映画で
女優チームのキャプテンをつとめているのだけど(男優チームは潮万太郎)
息子の川口浩が舞台で熱唱するなり
ソデで心配そうに浩を見つめるまなざしは
やっぱり、息子を思う「母」だった。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 15:30 ID:4Ix0qxhD
www

44 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 18:35 ID:V8eiKn0N
「如何なる星の下に」(豊田四郎)では
だらしのない亭主(加東大介)と、男に騙されてばかりいる娘たち
(山本富士子、池内淳子、大空真弓)がかける苦労に
じっと忍従するばかりの目立たない母を演じているのだけど
ラストのあたりで、酒が入るなり人格が豹変し
悪鬼のごとき形相で大暴れする愛子の姿に慄然!
さすが、母物や「赤線地帯」でとった杵柄はダテじゃなかった。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/08/25 08:31 ID:4QHvnD8k
「兄弟仁義・逆縁の盃」(鈴木則文)では
流れ者のやくざ、サブちゃんの捜し訪ねる母親の役で
仇役・金子信雄の後妻に納まっているため本性を明かせずしらをきり通すところなど
見事に「瞼の母」のパロディーになっていた。


46 :この子の名無しのお祝いに:04/08/27 12:10 ID:tW0ipRW0
>>37-38
大映で化け猫やってたI・Tをいびってたのは有名な話では?

47 :この子の名無しのお祝いに:04/08/29 20:26 ID:Uv4BGmpc
>>37,46
三益さんって、コワイ人なんですね?
>>39
私も笑える伝説希望します!

48 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 21:58 ID:f5VZPGhc
「白いジープのパトロール」放送

49 :この子の名無しのお祝いに:04/09/17 22:25:49 ID:Xdydzsih
>>2
この商売を恥じる娘の苦悩は昔から変わらぬテーマ。
「新女性問答」の川崎弘子&桑野通子
「噂の女」の田中絹代&久我美子
ちょっと違うか?

50 :この子の名無しのお祝いに:04/09/18 13:51:57 ID:j2qRh/iX
>>49
娘だけじゃなく息子も「東京の英雄」

51 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 20:50:26 ID:HRQRv/bR
>42
続編の「スタジオはてんやわんや」でも、歌を披露しているらしい
その時は、息子の川口浩はマリンバを演奏

52 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 20:49:49 ID:x60ItGZQ
>>51
歌ってました、洋装で。
三益愛子は洋服も似合うし、洋服のほうが若く見える。
だけど、山本富士子も洋装で歌ってたけど、
断然和服のほうが似合う人なんだと思った。
川口浩の演奏の仕方は、楽しそうなのか嫌そうなのか分からない…
し、上手なのか下手なのかも分からない。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/09/24 22:28:07 ID:ynzqO3p4
>>34
「丼池」で山田五十鈴と共演してたけど、二人は仲いいの?

54 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 15:00:08 ID:tUuX364Z
「くちづけ」やっぱり母だねぇ。
それにしても、川口浩が息子(役)とは。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 21:47:48 ID:4jWkxb8r
しかも、父親の松太郎は大映の顧問だしな

56 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 22:40:38 ID:j4ST8YFj
>>55
というより松太郎は「くちづけ」の原作者として参画。
息子の未来の嫁もでているので「川口ファミリー映画」と呼びたい。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 20:24:26 ID:jWyhlf5i
時代劇専門チャンネル「大奥」放送
春日局役してますなぁ。
映画版「大奥絵巻」にも出てるし。
三益愛子が凄いというより、”大奥もの”のストーリーが凄い。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 00:03:36 ID:9twM1dKl
「婦系図」(1942)
既に母役で泣かせてました。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 19:33:21 ID:csE5HRyc
母じゃない役のもっと若い頃の作品ってないのかな?

60 :この子の名無しのお祝いに:04/10/11 22:43:43 ID:5pO+mpgU
>>48
「白いジープのパトロール」仁木多鶴子が娘役で、「母の旅路」とちょっとダブる。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 22:49:55 ID:DBaGlQ0r
>未来の嫁
が、かわいかった。

62 :この子の名無しのお祝いに:04/11/05 22:06:52 ID:AfbstsX1
娘(川口晶)は母親似、息子たちは父親似、なのかな。
「犬神家の一族」の川口晶は三益愛子をちょっとやさしそうにした感じだった。

63 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 22:18:19 ID:hm34C/R8
12月CS「乱れる」放送

64 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 21:10:14 ID:GBz4M0ym
>>46
「母三人」で共演していたけど、その頃から
仲わるいのか?でも3人とも適役だったような気がする。
あえて言えばダンサーの水戸光子がちょっと地味だった。

65 :64:04/12/23 21:11:08 ID:GBz4M0ym
ダンサーじゃなくて、歌手だったか?

66 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 23:53:00 ID:VfdDuQhp
>64
Iのほうが先輩だと思うけど、やっぱり旦那の力を笠に着て権勢を振るってたのかしら

67 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 01:17:07 ID:hy74Vrak
三益愛子の方が芸歴が長いって事はないかな?
元々板の上の人なんじゃないかな? 古川緑波とかさ。

映画は、
入江たか子: 1928.02.01 松竹梅 日活大将軍
三益愛子: 1934.02.15 爆笑王キング万歳 太奏発声
だけども。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 01:22:14 ID:hy74Vrak
ちなみに、
三益愛子: 1910/11/2, 1910-1982
入江たか子: 1911/2/7, 1911-1995
でした。




69 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 18:35:09 ID:6+Drmu6o
五十鈴とは仲は悪く無かったんじゃ〜ない
五十鈴は川口とも親しかったし
でも川口は「役者」で花柳との仲を
公然のものとしてしまったし、分からん

「丼池」で競演した時五十鈴は宝塚劇場
の「宮本武蔵」(吉野太夫役)との掛け持ちで
セリフが入らずプロンプ付きだった。
三益は私あのプロンプを聞くと
こんがらかってしまう、とぼやかれた
そうですよ

70 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 22:52:25 ID:haQgsXss
五十鈴はセリフ覚え悪くて有名だもんね。「流れる」の時、
セリフ合わせに栗島スミ子は台本なし(つまり丸暗記)で来たから焦ったとか。
スレ違いですまんが。

71 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 23:40:29 ID:Gpk6HnUx
へぇ、撮影かけもちどころか、舞台のかけもちはさぞかし大変でしょう。
台詞はプロンプターがいるとしても、演技はどうだったんだ?
三益さんの舞台ファニーガールとか生で見た方はいらっしゃいますか?

72 :大映ファン:05/01/20 16:34:46 ID:pii1FaGg
この人の孫は今、どんな暮らしをしているのかな?
両親(川口浩・野添ひとみ)はもう死んでるし、川
口松太郎・三益愛子はもちろん鬼籍に入っている。
近親者(川口晶・野添和子)は生きているみたいだ
が。ちなみに野添ひとみは「くちづけ」で増村保造
と一緒にカンヌ映画祭へ行った時、「大人は判って
くれない」(F・トリュフォー監督)の主人公の役
者、ジャン・ピエール・レオが夢中になり、野添に
花束をプレゼントされたという程の可愛らしい美人
だった。後年は競馬評論家としてTVに出演してい
たが、夫(川口浩)が死んだせいか、かなりやつれ
ていた。晩年は相当苦労したろう。

73 :大映ファン:05/01/20 16:37:39 ID:pii1FaGg
>>72失礼。
>野添に花束をプレゼントされた
→野添に花束をプレゼントした
の間違いでした。

74 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 19:19:32 ID:BQaVWqYK
川口晶は陶芸家
http://www.g-beaux.jp/sd/sdkuni.html

75 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 20:37:46 ID:hSn8nioW
川口恒も亡くなったらしい
その他、三益愛子は大映時代、入江たか子に色々イヤミを言ったそうな

76 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 21:04:19 ID:qDS6YzU5
「子どものころ戦争があった」というのが、先日放送されていたが、
三益愛子は昔から老けて見えるので、おばあさん役でも
そんなに老けたと思えなかった。

77 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 23:50:34 ID:WLtoTQPH
>>46
>>75
入江たか子をいじめる理由って何?

78 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 01:53:17 ID:zfBSZvEP
昔、テアトル新宿の「吉村公三郎ノ世界」で『地上』が上映された時、
記念講演が野添ひとみで、当時の想い出を微笑ましく語り、
「今観ても、いい映画ですね」
と、自信をのぞかせた。
上品なおばさん、という印象だったが、その少しあとで亡くなったので驚いた。
競馬評論をしていたのは知らなかった。

79 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 23:05:26 ID:jngsLOZz
競馬評論というより
今の日曜フジテレビのスーパー競馬にあたる番組にレギュラー出演してただけ。

80 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 23:21:15 ID:/4da8SYO
競馬詳しかった?

81 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 20:49:57 ID:ZJaDf8nT
母もので子役だった松島トモ子とか白鳥みづえとかはその後どうしてるかな?

82 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 22:50:07 ID:4VcVpx1i
松島トモ子はライオンにかまれ、今ではその話で講演して回ってます。
ライオンさまさまでつね。


83 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 21:01:43 ID:X/hwuC/J
松島トモ子はミネラル麦茶のCM

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 22:10:17 ID:uwUwJSAf
松島トモ子、今日志村けんの動物番組に出ていた。
虎とか象と共演していた。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 21:28:21 ID:MMw/R5Lm
虎とか象と共演していた。
…共演…

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 21:17:06 ID:oxkoR7Qi
母ものをいやらしいお涙頂戴ものって言う人がいるのはなぜ…

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:11:44 ID:uRDyE1jb
>86
だって、「母三人」のキャッチフレーズが「三倍泣けます」でしょ。
お涙頂戴を自認してるもん。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:47:26 ID:ta5ilby2
だからって、”いやらしいお涙頂戴”とは限らない。
セカチューとかも同じこと。

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 21:21:20 ID:RKCH3Py4
「女の座」でもがめつい役ですね。
がめつくていけず

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 00:16:40 ID:n/P+Erq7
「がめつい奴」…


91 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 21:43:48 ID:VgCWOTfV
母もの〜赤線地帯〜がめつい奴
三益愛子のペルソナ変容
http://appsv.main.teikyo-u.ac.jp/tosho/kminaguchi24.pdf

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 22:49:30 ID:ZyyUSKdr
↓これと同じ人だね。この本も結構面白かった。そのPDFも面白いね。

水口紀勢子「映画の母性−三益愛子を巡る母親像の日米比較」彩流社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4882029804/

ただひとつ気になったのは、
この人、「女渡世人 おたの申します」を観てないんじゃないかということ。
どちらにもまるで言及がないから。けどあれ観てないのはやばいと思う。
観てるけど言及する必要がなしって事はあり得ないんじゃないかと思うけども…

まあ、「赤線地帯」の三益愛子様には負けますけど。
気違いの演技で違和感のないのはこれくらいだから。
実子に「汚い!」言われてるし

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 00:52:01 ID:KLMccd8I
「女渡世人 おたの申します」における母性って。


94 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 01:43:38 ID:D7u9heF/
「治子さん!」
「お母さん!」

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 20:58:21 ID:zL6FYbQm
来月「大阪物語」BSで放送します。
がめつい役!?

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:21:40 ID:J+lsD3a7
古川緑波とか、母もの以前の活動はどうだったのかな?

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 23:15:07 ID:dueLCx1h
もとはジャーナリストだったんじゃなかったっけ?>ロッパ

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 23:43:35 ID:uBPXvreX
ロッパと喜劇役者やってたんでしょ? > 三益

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 16:10:42 ID:gX8LhG2X
三益愛子と望月優子。
正直区別するのが難しい。


100 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 20:43:58 ID:PeVl7pfo
>99
三益=デブ・大映
望月=ガリ・東宝  でバッチリ

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 17:51:22 ID:xdQOQyt8
俺、望月優子けっこう好きなんだけどな。
やっぱ貧相だから?

凄く古いけど「晩菊」なんか最高だと思うんだけどね。

望月優子スレと進藤英太郎スレが無いのが不思議だ。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 23:27:27 ID:eCQ4TZRP
高峰秀子が演技が雑だってさ(w

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 19:54:41 ID:ubHfSHCU
教育テレビに菊田と三益が出ている

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 20:55:07 ID:z2Qs1U1X
「映画の母性」に水町清子時代のブロマイドが載っています。

105 :& ◆sEulENL9MA :2005/12/02(金) 21:44:54 ID:qYCtmDlR
「大阪物語」←がめつい奴の片鱗が…

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 03:18:37 ID:8bhKQcBA
今図書館から「映画の母性」を借りてきて覗いたが、
水口紀勢子て、自分のマザコン体験を映画に「なすりつけて」勝手な感想書いてるだけや。
旦那が医者で自分も医学系の研究者になりたいが、何をやったらいいかわからず、目に付いた昔の映画に飛びついた、って感じ。(と前書きに書いてある)
ともかく読むとこいつの、エゴと言うか、思い出と言うか、ゲロゲロなものがのた打ち回っていて、
悪しき映画本の一つの頂点のように思われる。
章立てやそこでの結論などは研究書なのだが、中身がもう全て勝手な思いの洪水でとても参照する気にならない。
その労力は尊重するが、こいつ自身映画の研究をする気はないだろう。

類似先行研究(社会学だったな)があったから、こいつがいなけりゃ
その内、俺が「母もの」の研究をする所だったのに、もうあかんぞ。
こいつのせいで、日本の映画研究は、ある部分で確実に停滞した。
あわれ三益愛子よ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 04:06:48 ID:4MWBwarv
>>106
> 類似先行研究(社会学だったな)があったから、こいつがいなけりゃ
> その内、俺が「母もの」の研究をする所だったのに、もうあかんぞ。

結局内容で勝てないのかよ!ワラタ


108 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 14:24:35 ID:8bhKQcBA
>>107
悲しいことだが日本の映画研究書の市場はとても狭いので、「母もの」などという
古臭い、内容のない、商業主義の典型のように見られる映画群に複数の研究書が市場的に成立するわけがない。
水口の本を読んで、「母もの」て面白いと思うような、TVプロデューサーや
雑誌編集者はまずいないだろう。
これでこのジャンルは当分(永久に?)死んだ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/04(水) 16:23:50 ID:4MWBwarv
市場て、そういうのやるのは研究者じゃなくて、商業評論家でしょ。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 21:41:07 ID:ILfj+vFW
水口は評論家というよりフェミニスト

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 19:18:13 ID:hIOAPe6h
川口恒って三益に似てないから
やっぱり花柳小菊の子だよね
野添ひとみの姉は昔、青山の不動産屋
で働いていたそうだ

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 21:37:52 ID:JWx1wrzF
エノケンの映画でも流しをしていたな。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:26:40 ID:DJwpmJIY
流しで本当に弾いている?

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 08:50:48 ID:qU5ZJa/0
裸の大将で実の息子を嫌悪に満ちた目で見て
キチガイ呼ばわりするシーンはなんかユーモラスでした

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 21:42:50 ID:3df3c+dS
裸の大将もやってたのか

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 22:21:18 ID:qh5UnNhs
成瀬でいい母親役で見慣れてから改めて「赤線地帯」観たら
ドギツいメークの本人と知ってビックリした

女優って恐いと思った瞬間

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/15(金) 19:28:38 ID:CyNg4YZD
保守

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 12:44:01 ID:HZ4imlWu
もしもし〜あたい夢子w

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 23:13:38 ID:yD2V3fkL
鉄筋コンクリートの病院から。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 21:35:10 ID:3tK5WQj2
薔薇いくたびか

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 21:51:51 ID:qmbg9ziI
リメイク版犬神家の一族に出てた
三条美紀に驚愕
あの娘役が…

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 20:42:04 ID:Tgy9jtBb
母紅梅の三益さんよかった。
熱海のお茶会でサーカスの仲間に会ったところなんか特に。

123 :名無し映画ファン:2007/03/21(水) 18:56:07 ID:u+HWfxPP
今月の衛星劇場で「母子鶴」を放送している。
娘役は若尾文子・江利チエミ。録画してあるので、見次第感想を書きます。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/22(木) 03:08:19 ID:Ki4zsQ0l
テレビドラマで、ヒステリックで意地悪いノイローゼの姑役がはまっていた。
後に映画で良き母親役をやっているのを見ても、そのイメージが抜けないので、
無理しているというか違和感ありまくりなのだが…

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)