5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白痴/どですかでん

1 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 18:07 ID:NO8awyAQ
聖なる精薄者こそが真実を浮彫りにする。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 18:11 ID:qLCGcGZy
>>1
色はついても心は灰色です→どですかでん

3 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 18:20 ID:4ms5RJR2
黒澤映画の単独スレはもういいよ

4 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 22:11 ID:rdjIafLt
武満徹作曲の「どですかでん」のテーマを聴くと、何とも言えない
郷愁がかきたてられる・・・・・

5 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 01:33 ID:+q3g+6hA
「白痴」は原節子人気が凄くて撮影が大変だったそうな↓
ttp://www.iword.co.jp/iword/s03_07.html


6 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 03:14 ID:TVGIrFcl
文芸大作とファンタジー、全然、別物じゃん。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 00:53 ID:l521vQi/
ナスターシャの「悪魔的な(までの)美貌」って原節子ドンピシャだよな。
ボックス特典の完全版シナリオ読んだ人いる?

8 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 01:26 ID:wSL8bxNN
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)   
  (6       つ   |     
  |      ∪__  |  <くろさわあきら せんせい 
  |      /__/ /
/|     ∪   /\

9 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 20:59 ID:il9QFotg
電車バカ

10 :この子の名無しのお祝いに:04/07/02 18:40 ID:1slhPpgt
ど で す か でん ど で す か でん ど で す か でん
どですかでん どですかでん どですかでん どですかでん 
どですかでん(電車バカー)どですかでん(電車バカー)どですかでん
どですかでんどですかでんどですかでんどですかでんどでどでどでどで
どですかでんどですかでんどですかでんどですかでんどですかでん

11 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 07:37 ID:9hD9ATiC
妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経
妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経 妙法蓮華経

12 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 22:33 ID:QOc0cGUy
どですかでん、大好き!
これ撮影中のクロサワは終始ニコニコしながら
「かわいく撮ろうね」と言ってたらしい。

見るたびに贔屓のキャラが変るんだな。
風変わりなジイサン役の渡辺篤(漢字あってるか?)とか異様に巧い



13 :この子の名無しのお祝いに:04/07/08 22:45 ID:kxUJNtp1
僕は乞食のインテリ親父が好きです。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/07/10 22:19 ID:kzg+nhW6
きみ、プールができたよ

15 :乞食の子供:04/07/10 22:58 ID:RUaKuknV
うん・・・・・そうだね・・・・

16 :この子の名無しのお祝いに:04/07/10 23:13 ID:Hs6NIRIx
「白痴」はコッポラが偏愛しているという話を聞いたことがある。

「どですかでん」は実は隠れファンは多いと私は思う。(私もその一人)

17 :この子の名無しのお祝いに:04/07/11 03:22 ID:YhGLeUy3
どですかでんぶ

18 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:28 ID:j0CyKCoX
芥川、ドストエフスキー、シェークスピア、ゴーリキー……
いろんな作家を取り上げてるけど、
やっぱ黒澤のメンタリティには山本周五郎が
一番あってるんじゃなかろうか

19 :この子の名無しのお祝いに :04/07/18 14:59 ID:IL9fMr+e
ドストエフスキーの原作を見たことないけど、「白痴」との類似点と相違点を教えてください

20 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 15:15 ID:prIyNnDf
類似点=愛のドラマ《メロ》
相違点=これは遠藤周作の発言からの引用だが、
原作の「白痴」は階級闘争が本当は主題らしい
この部分が黒澤版には無い。

21 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 15:46 ID:d7J9ODJw
>>20
で、原作読んだの?

22 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 19:55 ID:HWJYl9ZU
白井佳夫は読んでないっぽいな。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/07/19 04:31 ID:nfrTd0xL
>>21
いや、読んでない。(キッパリ)

24 :この子の名無しのお祝いに:04/07/23 03:40 ID:UqpqeEjM
>>19
大ざっぱな印象では可能な限り原作に忠実に映画化しようとしたんだなとは思う。
ただし自分で読むが吉。
特にイッポリートの告白やムイシュキンの自らの発作に関する恍惚感
の記述は、一読の価値あり。


25 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 07:06 ID:JvItqiJI
「白痴」だと森雅之のほうが三船より若くみえる。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 08:50 ID:OGtqmPWw
「どですかでん」の隠れファン2号です。

27 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 23:42 ID:WwYVgtSL
どでどでどでどでどですかでん


28 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 00:33 ID:lL2Ea/ix
>>27
こんなとこに出てこないで養護学校に戻りたまえ。

29 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 22:38 ID:GRBz+jh1
乞食の息子は食当りで死ぬんだっけ?

30 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 22:50 ID:Be76U1rL
そう

31 :この子の名無しのお祝いに:04/07/29 07:28 ID:uAxsGSpP
>>12
刀を振り回す男に対して「疲れたろう、ちょっと変わろうか?」のとこがいい。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/07/29 20:34 ID:I95KMd6M
>>31
その言葉に打ちのめされるジェリー藤尾の情けない顔がまたいい!

33 :この子の名無しのお祝いに:04/07/31 14:56 ID:a9hLdT/J
「白痴」の完全版が死ぬまでに見たいな。

34 :?e^???I`???:04/07/31 23:57 ID:Dz0uRuvs
幻の「白痴」完全版の存在を祈るもの。

映画関係の人に聞きたいんですけど、撮影した未編集のネガフィルムは
保存してあるものなのでしょうか。

通常ポジで編集してそれを元にネガ編集。
その際原版のネガを編集して残りは廃棄? だったら完全版はもはや不可能。

原版ネガと完全版のポジが残っているなら、いつかだれかが復活してくれるのを
いつまでも待ちたい。


35 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 11:39 ID:6cJmLGcw
完全版のポジが1本あるだけでしょ、確か。
本当は廃棄されるところを、こっそり持ち出した人がいたと言うことらしいから。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 01:32 ID:6kidS4To
こっそり持ち出した人に感謝しなければなりませんね。
「完全版のポジ」のごとく貴重な資料も、倉庫代や税金の負担を節約しようという
だけの理由で廃棄されることも、けして珍しくはないからです。
ここで、最悪の場合の可能性を考えてみましょう。
「倉庫代や税金も馬鹿にならないからこのフイルムは捨てるぞ。欲しけりゃかってに持っけ」
ということで、ある個人の所有になる。(ここまではよい。問題は、次の@〜Bだ!)
@ その人が亡くなって、遺族がごみだと思って廃棄する。
A ポジが可燃性フイルムなので、不燃性フイルムにデュープしないと家に保存できない」
 という指摘を受けて、デュープの金が捻出できずに廃棄する。
B フイルム自体が可燃性なので、冷房費をケチっているわけでもないのに、突如発火して
 家ごとフイルムも灰燼に帰す。
@〜Bのようなことがないように、みんなして祈っておくれ!

37 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 01:39 ID:QRS5kiVY
もう一つ別の可能性もあるぞ。
C持ち主が「これを知ってるのは自分だけ。自分も老いて先が長くない。ならば
 この自分の物であるフィルムも道連れ、他の誰にも渡さない」と、庭の焚き火に
 くべて燃やす(笑

38 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 15:01 ID:Bx5fBz+x
なっちゃいねぇぁ

39 :この子の名無しのお祝いに:04/08/04 07:58 ID:uh2QDC18
熊井啓がキネ旬で、完全版の存在を確認したようなことを匂わせていたね・・・
もう数年前のことだけど、その後どうなってるんだろう?

40 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 00:38 ID:Oz1QHpnB
真相を知る熊井啓さんが、突如、事故か病気で逝去もしくは植物人間に近いような
状態になって、誰も所在を知るものがいなくなる……なんてぇ縁起でもないこと
だけは、絶対に御免こうむりたいね。
それで、その「完全版」が、じつは未編集のラッシュフィルムでした、なんていう
こともないんだろうね?

41 :?e^???I`???:04/08/10 01:59 ID:8byMXSqx
時代的に可燃性フィルムということはないでしょう? そら戦前じゃない。

未編集のラッシュ(ネガ)なら一級品。

ネガ→ネガで複製。
それからポジに焼いて編集。(熊井系に頼む)
ポジ→ポジで1本だけ完成ポジ公開。(勝手な夢)

42 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 13:20 ID:+7at/y7S
じいさんが某映画会社で編集技師やっていたんだが、昔は
未編集のネガやプリントはすぐ廃棄するか、フイルム缶にいれ
てそこら辺に積んでおいて邪魔になったら廃棄したそうです。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 22:20 ID:qN+8kusA
しめさば

44 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 04:26 ID:upgUb/OY
向井亜紀に「どですかでん」みせてやりたい。
三波伸介のやった「とうちゃん」のツメのアカでも
煎じて飲んで頂きたい。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 15:29 ID:Ts2hPyWb
三谷昇マンセー

46 :この子の名無しのお祝いに:04/08/31 16:30 ID:szXNtqAp
>>14-15
。・゚・(ノД`)・゚・。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 00:48 ID:KXwnBXhe
赤土方黄土方赤女房黄女房…age

48 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 19:35:00 ID:8JxolJpN
頭師佳孝 最高〜ッ!!
つーか黒澤映画がカラーになるとこんなに色がキレイなんだと
わかっただけでも忘れられない映画です。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/09/21 16:24:02 ID:YXGLTDmi
>>48
俺は原色ケバケバでちょっと抵抗があったな


50 :この子の名無しのお祝いに:04/09/23 19:53:53 ID:HiviHYli
私は映画で主人公が語る、死刑になる前のエピソード
「もう死んでしまうのなら、もっと人に優しくしておけばよかった
と思ったんです」(うろ覚え)
に感動して原作を読んだ。で、初めて知ったけど
あの部分は映画のオリジナルだったんですね。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 02:38:04 ID:j7U9UHPn
>>1
情念との決闘に勝者はいない→「白痴」

52 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:21:17 ID:0/oPLl0x
俺は両方好きな映画だが、なぜこの二つを一所にするのか分からん。

「白痴」は、原作の雰囲気を随所に盛り込んで、うまくできていると思う。
(俺は、映画の「白痴」を見てから、ドスト...の原作をすぐ読んだくちで、
刺激されて、結局ドストエフスキーの長編作品を総て読破した。
筋を追うのではなく、映像での工夫がうまいと思う。
(配役としては、千石規子はちょっと違和感あり。)

ロシア(というか上映された当時ではソビエト)では、この映画はとても評判が良い。
俺はソビエト映画の「白痴」も見たが、無残だった。
ドストエフ作品の映画化という意味ではベスト1かな?
(小編の「白夜」の映画化も、ヴィスコンティとかブレッソンとかも好きだが、映画化の難易度が桁違い)

でもこの映画は森雅之という凄い役者の貢献度が高いかな。
他の役者がやっていたら、かなり寒い(シベリア並み)の映画になっていた気もする。


「どですかでん」は、まず映像的、色彩的に凄いと思った。
(この映画での色彩感覚は美大出身の村上龍も凄いって書いていたよね。
実際上映直後から、あの色彩には賛否両論あったが、俺は凄いと思ったほうで、今でも変わらず。
そしていろんなエピソードも面白い。印象に残るの一杯ある。
「夫婦交換」も、誰が父親だか分からない大家族も面白いね。


53 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:52:48 ID:79Lar91y
乞食の三谷昇が子供の病気が心配で夕闇の中を彷徨うシーンは
ムンクの「叫び」みたいだな

54 :この子の名無しのお祝いに :04/12/31 17:22:09 ID:farkM62l
三谷と芥川と松村が最高。

55 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 21:58:39 ID:N50ToTNA
図師の演技ってうまいの?
冒頭の電車を見てる時の目なんか
完全に○○の目だし

56 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 02:15:14 ID:Yk6lEf6B
六ちゃんの家に貼ってある電車の絵が教会のステンドグラスに見えます
すべての愚かな人間たちを優しく見守っているような

ラストであの絵がパンされていくと、武満徹のあのテーマが流れてくる・・・
そこでボロ泣きですぜ

57 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 03:03:10 ID:ROeKIxNP
>>55
だってそういう役だし

58 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 10:51:58 ID:pWRAr6yO
スレタイわろた

59 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 21:21:12 ID:GPUHEpF7
きんに向かって「頭が良くなるように」
という発言も裏を返せば
自分は頭がおかしい→知的障害者は頭がおかしいって事だろ?

電車を走らせているときに複数の少年に石を投げつけられるシーンなんかも
障害者に対してものすごい表現だよ

黒沢の差別表現がものすごい映画と感じた

60 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 21:42:32 ID:a7DFYsI0
六ちゃんが架空の電車を点検しているシーン最高!
何でも黒澤さんはこのシーン撮るときチャップリンの動きを参考にしたそうな。

61 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 23:21:29 ID:qP9tJCQb
>>56
同感、武田鉄矢が同じようなこと言ってた。

62 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 01:03:29 ID:8GG05kU7
「どですかでん」の原作には子供を亡くした乞食の父親が犬に喋りかけるエピソードがあるらしい。


63 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 06:08:23 ID:EOujbaYx
>>59
子供達が石を投げるというのはないけど、
六ちゃんが母親の頭が良くなるようにというのは原作に書いてあるエピソードだよ

64 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 21:19:54 ID:zI4DU+Tq
「どですかでん」のDVDには欠番があるけど、どんなエピソードだったのだろう?
知っている人は教えて。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 17:27:20 ID:aJUsRwvs
昨日見たんだけど、すごい不思議な映画だね。ストーリーというストーリーもなく。黒澤監督はこんな映画もとれるんだなと思った。
なんかこう、切なさも含めて全部が愛に溢れてるっていうか。滑稽なシーンもちりばめられてて愛嬌があって親しみやすい。
だから最初から引き付けられるよ。七人の侍とかとはまた違う感じで。
始まりという始まりもなく、オチというオチもなく。でもダラダラ行くんじゃなく納得がいく。うん、この映画好きだわ。
見おわってアレの真似したし(笑)どですかでん♪

66 :NYC:05/01/26 18:36:31 ID:NlA3sy5Y
明日の晩御飯はなんですか?
今日はラーメンです。
今から電車。

67 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 13:45:58 ID:4IKnaoGv
「どですかでん」の中で渡辺篤と藤原釜足がアンサンブルするシーン!
「すごい!!!」の一言、まさしく「芸」そのもの!!!
二人とも長い俳優歴のなかで培ってきたものが「芸」となってこのシーンに
集約されている。
特に渡辺篤にとっては生涯の最後のラストシーン...自然と涙が・・・

68 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 14:33:41 ID:/i8UPBgA
松村達夫のエピソードだけ、やけに生々しいというか、
人間臭いというか。

69 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 15:32:21 ID:GUawjKo5
達夫ではなく達雄でした。すいません。

70 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 03:34:21 ID:qDdTJSDm
ナンミョウレンギョウナンミョウレンギョウナンミョウレンギョウナンミョウレンギョウナンミョウレンギョウナンミョウレンギョウ

71 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 06:34:21 ID:kU1oI3He
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050211k0000m040151000c.html


72 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 21:20:30 ID:BvlQd/1V
どうでもいい話だが
今話題の
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20050411/20050411-00000053-nnn-soci.html

島さんの奥さん・・・・

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 04:30:10 ID:qtZBhQhN
あげとく

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 04:51:57 ID:INsUOQQu
自殺が未遂じゃなかったら・・・これが遺作だね、キミ

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 15:19:47 ID:/AYfD99t
ショーケンと乞食のインテリ親父の顔がよく似ていると思っている今日このごろ。

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 15:33:55 ID:INsUOQQu
頭師くんが「○○町のセット」って言ってたけど、
○○町て実在するのか?

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 15:34:38 ID:INsUOQQu
↑はパンフの話です。

78 :梅子:2005/05/04(水) 01:29:45 ID:ilOSLTfk
あたいはネーちゃん!



79 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 16:32:55 ID:DsfGux20
監督が大のサバ嫌いだったんだね
甥の本で知った

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 20:45:44 ID:5u3uyKaX
>>1
僕は「ごくせん」の宇津井健が「どですかでん」の丹波さんに見えてしかたない。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 15:12:52 ID:6lcxxmsV
「どですかでん」って黒澤版「お早よう」だったんだな。

最近「お早よう」見て気づいた。


82 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 01:33:58 ID:o4t98hPa
「難波金融伝ミナミの帝王」で電車をバックに頭師佳孝が疾走しているシーンがあったw

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 19:17:34 ID:Q6lBJWxe
何でこんな簡単な事がこれまでどの黒澤本にも
書いてないのかな


【「電車の六ちゃん」は黒澤の仇名「黒ちゃん」のひっくり返し】

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 19:23:56 ID:J7xsQbCe
>>83
ネタだと思うが念のためつっこむと...

原作(「季節のない街」)でも「六ちゃん」なんだけど。
山本周五郎は黒澤が映画化することを想定して書いたとでも?

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 19:38:22 ID:L83sPudZ
何でもないんだよ、当たり前のことなんだ。
じっとしてりゃあいいんだよ。
目をつぶるんだよ、かつ子。
何でもないんだから・・・
目をつぶってろ!


86 :かつ子:2005/08/06(土) 15:56:14 ID:C5HmBBky
・・・・・・・・・・

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 20:32:48 ID:0l2Vt69q
>>52
……というわけで、「白痴」に対して「どですかでん」の人気が圧倒的であることを
証明するための抱き合わせスレなのでしたっ!

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 14:45:29 ID:OHNJp+jr
じゃあ、他の黒澤作品に対して「どですかでん」の人気はどうなのかな?
黒澤は「赤ひげ」まで、という頭の固い人達の意見が多いようだが・・・

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 20:26:50 ID:VSqEOD+E
実は「どですかでん」が黒澤のみならず、日本映画の最高峰!

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 07:25:33 ID:7ik+Cc1t
俺は、どですかでん>>赤ひげ だな
ちなみに、黒澤は「どですかでん」までたと思う

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 19:58:19 ID:h/pzISKO
どですかでんは、今でこそ正当に評価されるべき。
ところで、乞食の息子の役の子はあの後も役者をしてたのかな?

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 16:54:46 ID:DdNS/vDK
「どですかでん」に失望した人も、その後が絶望的に酷かったので
今となっては相対的に評価が高くなってるかも

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 16:39:38 ID:Cr3Ilrx0
どでどでどでどでどですかでん〜

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 00:22:17 ID:ecvEIPCw
>>93がついに脳みそ逝っちゃいました


95 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 22:43:41 ID:pQqGGb74
四騎の会のメンバーだった市川崑は「どですかでん」のストーリーが暗いからやめようと製作に反対したらしいね。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:22:20 ID:lJCSYcXd
明るいか暗いかでいえば「犬神家」の方が暗いと思うが・・・

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 06:17:37 ID:qIPBpuyg
原作は確かに暗い。文章は諧謔的なんだけど内容は救いようが無いというか
何ともやりきれない。映画は原作の半分弱をほぼ忠実になぞっているけど、
なぜか明るくなった。

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 19:47:06 ID:LZECljNG
結局、市川崑の不安は的中しちゃったね。
興行的にも批評的にも失敗。そして黒澤監督の自殺未遂・・・。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 21:08:57 ID:aqznRvzL
批評的に失敗というのは、
それ以前の黒澤映画とはあまりにも違った感触に戸惑ったってことでしょ?
今だったら当時より先入観無く見られて、評価も上がってるんじゃないかな。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 23:51:07 ID:OfouJpeu
ど で す か でん ど で す か でん ど で す か でん
ど で す か でん ど で す か でん ど で す か でん
どですかでん どですかでん どですかでん どですかでん 
どですかでん(電車バカー)どですかでん(電車バカー)どですかでん(電車バカー)
どですかでんどですかでんどですかでんどですかでんどでどでどでどで
どですかでんどですかでんどですかでんどですかでんどですかでん

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 00:04:27 ID:QdvEA4YJ
電車男 >>>>>>>> 電車バカ

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 00:34:29 ID:VuohvkkX
電車バカ >>>>>>>> チビノリダー


103 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 19:15:05 ID:uZpECmUz
何でもないんだよ、当たり前のことなんだ。
じっとしてりゃあいいんだよ。
目をつぶるんだよ、かつ子。
何でもないんだから・・・
目をつぶってろ!

ズボッ!

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 22:08:51 ID:uDNfkkf6
女は魔物だね

105 :乞食息子:2005/08/28(日) 21:46:55 ID:OhYVCi2X
そうだね・・・女は魔物だね。
ぼく、女なんてちっとも欲しくないよ。

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 16:36:17 ID:e4Yg14uC
かつ子age

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 23:47:57 ID:n4bwifXH
顔面神経痛の伴淳が鬼嫁をかばうシーンも
よかった。少なくとも、黒澤のカラー作品の
中では最高傑作(デルス・ウザーラは未見)

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 01:24:00 ID:Qd1lsi+W
きみ、プールができたよ・・・

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 21:25:40 ID:I63XJpvh
mt

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 17:44:56 ID:f1M7+3jh
また来たよ。このチビ!

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 04:12:41 ID:qvlo3v2n
「どですかでん」は、黒澤監督初カラー作品にして、最も幸せの寓話として成功している。
影武者以降の黒沢作品の展開の、予告編的?作品。この作品以降と、それ以前の黒沢監督の作品を観る上で重要な分岐点をなす作品だと思う。
後の「夢」などと比べれば一目瞭然。



112 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 01:39:27 ID:l4VbrtzT
デルスウザーラも良かった

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 06:47:00 ID:MQ7XcIXn
どですかでん

子ども死んだり
狂ったり
犯されたり
殺されかけたり

べたっとした色使いと相俟って
けっこー不気味だった。

ホントは怖いグリム童話 ってトコ・・

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 15:40:22 ID:oUoRv9mh
おいら、手まで酔っちまった・・・

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 16:32:49 ID:TFGLrqMO
どですかでん は強烈な色彩と毒を含みながら、
「世の中は、こんなにも美しいんだ」という
監督の強い主張を感じる。



116 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 01:34:42 ID:T+EfkT0i
>>110
灰皿の中のタバコを残り物の料理にぶちまけて
食べられないようにした女に
「意地の悪いことすんじゃねえ」という料理人がよかった。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 17:57:45 ID:a3AoPdn5
>>115
この言葉はじじぃか偽善者かそれなりに辛酸を舐めた人か情の強い人にしかわからんかも知れない気がする

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 22:55:40 ID:No7Wu/Eg
>>114
そのあと、お楽しみかな・・・

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 18:15:19 ID:so6ySH2S
↑地獄絵図だな

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 10:23:04 ID:MepqoiXq
>>115
美しくも何ともない現実逃避したクソ人間ばかりじゃないか。
電車ばかみたいに脳内世界で生きている人間と、映画という虚構を作って生業としている自分とは同じだということ。
現実社会と脳内世界、生きている、存在しているといえるのはどっちかということだ。
電車ばかみたいに100%脳内世界で生きてみたいという黒澤の狂おしい叫びみたいなのを感じて痛々しい思いにさせられるな。

よく、人間賛歌みたいな評を聞くが、本質を理解していない??状態になったやつの苦し紛れの感想に過ぎない。


121 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 04:09:28 ID:aOrv6jdU
>>120
考え杉なんだよ。ビートルズの「Nowhere Man」でも聴いてみたら?

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 05:41:48 ID:XHG8y8Sg
武満の曲が無かったら辛過ぎる

123 :120:2005/12/03(土) 09:06:21 ID:SJgzwdcS
人間は現実の世界と脳内世界と両方生きている(比率は人それぞれだが)、と俺は思っているのだが、実際はそうでもないのかよ。
みんな現実のみで生きてるのかよ?
夜寝る前とかいろいろ架空設定で脳内プレイとかしねえの?
あるいはスポーツ見たり映画見て登場人物と自分を入れ替えて創造してみたりとか…。
そういうヤツなら「どですかでん」「季節のない街」の主題なんかすぐぴんとくるもんだと持っていたのだが、そうでもないのが不思議だ。

で、ほぼ100%脳内のみへ行ってしまってるのが、電車ばかとロンパリマイホームオタおやじ。
それはそれで幸せな生き方にも見えてしまうのは危険な兆候か?

たんばさんが自殺志願おやじに言うじゃん、
「あんたが生きているうちは、死んだ家族も(あんたの脳内で)生きているんだ。
あんた、死んじゃってその家族も殺しちゃってもいいのか?」って。
認識とか実存とは何ぞやの初歩なんだけど、その面からアプローチしてる評論もきかねえよなあ。




124 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 23:41:56 ID:q24dHxRk
白痴のキャストって
他のどの黒澤映画よりもダントツで豪華メンバーなんだよな

今から見ればではなく
当時のキャスティングから見ても

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 08:35:24 ID:d7iS1M0s
そんなこたぁ、どーでもええ。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 21:40:18 ID:fEfsoZei
ていうかなんで白痴とどですかでんが一緒に括られてんだ?
ぜんぜん違うと思うが?

どですかでんは舞台は太陽の墓場とか橋のない川とかそっち系の底辺のストーリーだし
白痴は舞台は地獄に落ちた勇者どもとかの貴族とか金持ちの話

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/04(日) 21:48:40 ID:GoAYwc49
>>126

>>8


128 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 00:23:39 ID:+SK+o7Sp
白痴の舞台は札幌でなく満州帝国の新京にすればよかったのに。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 05:22:47 ID:8rCAlf8t
どですかでんのオープニングテーマはなんと言う曲だい?良い曲だね

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 05:52:06 ID:cpteh/sg
電車でGO

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 07:38:42 ID:tuTyk5Sa
地方議会議員の家を守るためにかなり血の濃い近親婚をさせて、
3人生まれた子の2人があっぱっぱーな家があるんだけど、
男の子はどですかでんになって女の子はお人形さんを抱きしめてる。
IQは低くても性差って確実にあるんだな。
なんで電車や人形が性的シンボルになるのかよくワカンネ

3人目は噂によるとアメリカまで行って人種を指定して人工授精したらしいんだが、
頭はそこそこ人並みの女の子なんだが気の毒なことにアルビノだ。
ここまで書いたらあの家かって知ってる人もいるだろうが黙っておいてやってくれ。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/05(月) 16:22:53 ID:1vIUKqeS
>>129
サントラCDでは「メインテーマ」になってる。
武満徹の作曲。

>>131
それ最近の話?

133 :ななしスクリーン:2005/12/05(月) 22:01:20 ID:hL6aWXGc
>>音源はステレオかな?どですかでん公開当時自分の親父(今年還暦)が
久しぶりの黒澤作品!と期待してが見て頭がくらくらした・・・
98歳で無くなった祖母が生前「羅生門」を受賞前に見たけど
「難しいな〜」が正直な感想・・
自分自身は経過を知っているから驚かないけどリアルタイムだと同じ反応するな
・・・


134 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 21:38:04 ID:q6hSCcRX
>>133
通販のみのサントラCDではモノ、ステレオ両方入ってるよ。
多分、あまりに収録時間が短いからじゃないかな。

135 :ななしスクリーン:2006/01/06(金) 21:23:46 ID:06R8OfiN
>>134  
サンクス(遅くてごめん・・)
どですかでん自分が見たときは三波、伴淳の演技でジーンときて
松村達雄でゾットしたな〜
あと全体を通して感じたことは「黒澤監督この時期つらかったのかな?」
気になって岩波の全集読んだら昭和46年 自殺未遂
悲しすぎる・・よく立ち直ったと思うよ 
四騎の会の第1回作品は「どら平太」が良かったと個人的には感じますけど・・


136 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 21:56:11 ID:TChKzy30
どですかでん

これは頭が少し弱い坊やが電車遊びで近所の一軒一軒を駅に見立てて
駅から駅と訪問する物語でね
ジュリアン・デュヴィヴィ監督の映画のよう
子供が一軒ずつズッーと人生をスケッチして行く
ドラマとしてはこんなに面白い話はないのにね

着想が凄い
一人の子供が見えない線路を伝わって行く所なんか本当に珍しい
西洋人ならいっぺんに映画にしたい話だし、オムニバスで非常に
面白い使いかたをしているんだ
しかし未完成で終わってしまったね


137 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 00:15:41 ID:FCl0VZqj
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/ihan/1136450583/13

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/07(土) 00:47:26 ID:37uySybW
きみぃ、玄関の飾りが思い浮かんだよ・・・。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 14:13:39 ID:NNc1ulHa
相撲板から10スレぐらいを経てここの>>136にやってきました。
記念真紀子。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 15:47:36 ID:OJG4G5cw
あの街によく似た街を見つけました。


でも、内緒・・・

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 05:03:19 ID:d3OhnWl8
どですかでん、長く観る機会が無かったのをようやくビデオで観ました。
救われる気持ちと救われない気持ちを同時に沸き起こさせる映画。
正直、感動しました‥。さすが黒澤。
色彩設計も凄いね。聖的な美しさと毒々しい汚らしさが混然一体となってる。

ところで、三谷昇の子供の役はゴジラ対ヘドラに出てた子ですか?
泣いたよぉ、プール〜〜…

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 15:05:18 ID:nJvB2De3
↑そうそう、ゴジラ対ヘドラに出てたよ。


143 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 18:41:01 ID:6tpTgtNG
サム・メンデスの「アメリカン・ビューティー」をみた時、風に舞うビニール袋とか少女と赤い花の組み合わせとか、「どですかでん」へのオマージュなのかな?などと思いましたが。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 20:23:55 ID:FDKKxzNO
三谷さん、何故か「笑っていいとも!」の
テレホンショッキングに招かれたことがある。
あの番組で、どですかでんと殆ど変わらない不気味さを貫いてたな。

結局時間が来て、お友達を紹介する段になったものの
お約束の「客席え〜!」が全くなくてw
お茶の間のこっちがハラハラしたな。とにかく合掌。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 23:58:00 ID:s1/YfIH8
>>144
合掌って?

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:07:46 ID:bZBnzCr+
>>144
>とにかく合掌。

それ、他のどなたかと間違われてると思う。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 01:46:53 ID:x2D1eihE
>>145->>146
とっくに故人じゃなかったか?
とにかく三谷さんはいいともでドン引きされたw

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 02:23:12 ID:QZvTuOKl
自分も見たよ
もう10年以上前、
出てきた時点でドン引きだったうえに
三谷さんが自分で書いたかなんかした絵を持参して披露した後
「いい芸術作品は見るだけで頭にいいそうなんですよ」みたいな客いじりを、ペロっと舌を出して言ったんだけど残酷なまでに引かれてた。


149 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 03:04:51 ID:bZBnzCr+
>>147
殺すな
ぐぐれ

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 03:18:15 ID:z5f1FJCf
いいとも2回出てるね

87年4月21(火) 李 麗仙→22(水) 三谷 昇→23(木) 南 美江
92年5月07(木) 西田敏行→08(金) 三谷 昇→11(月) 宮本信子



151 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 14:58:23 ID:7KvX9w4P
三谷さんは戦争中に目を負傷したらしい。
それ以来、目にコンプレックスがあるんだと。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 22:04:44 ID:Z/K/SyJJ
三谷さん、二、三年前の公演と思うけど岩松了の芝居に出てたのをBSの深夜で見かけた。小林薫とか緒川たまきとか出てたやつ。
やくざの親分の役でしたが、軽妙かつ堂々たるものでした。お元気そうでうれしかったよ。
目のケガは交通事故が原因と記憶してたんだけど、戦争がらみだったの…?

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 16:47:08 ID:Bmh7pWUI
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/bingo/1-10.html

目の怪我は交通事故のようだね。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 01:20:43 ID:GGqcPn4S
>>96
市川崑は四騎の会の第一弾映画としてもっと明るい映画にしたかったらしいよ。
第一弾映画になるはずだった「どら平太」は黒澤が人を斬るのはもう嫌だと言ったため断念したみたい。

155 :ななしスクリーン:2006/02/21(火) 22:36:54 ID:epQoYyRu
>>155
四騎の会はこの映画の製作しただけなの?
他にも作品あったらおしえてください。


156 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 15:37:33 ID:v7DlyG+1
芥川比呂志のあの表情はスゴイな。下手なホラー映画なんかよりよっぽど怖い。
実際に病気だったのかな?

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 15:18:54 ID:34R69Ysr
爆笑問題の太田が
「どですかでん」はスゴクいい映画だと絶賛してたね。

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:08:29 ID:Dwkvjd0/
>>155
この映画が第一作で、次が小林正樹の「いのちぼうにふろう」。
その次が同じ監督の「化石」。
劇場公開作品は、以上の3作だけだと思うが…。

でも「いのちぼうにふろう」は、“監督=小林正樹(四騎の会)”と
タイトルに出るだけで、製作は東宝と俳優座ですね。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:26:02 ID:+SZy1W5G
>>157
太田は黒澤ならなんでもいいんだろ

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 21:46:56 ID:+SZy1W5G
ていうか
木下、市川、小林、黒澤が集まって金をそれぞれ出しても
映画製作ができるほどめちゃくちゃ儲かってるわけじゃないんだろ


161 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 22:06:21 ID:bfAOufQa
詳しいことは忘れたけど、外国の映画評論家が「どですかでん」を評して
「原爆投下後の廃墟の町での人々の暮らしを描いた」みたいな
ことを書いていた。

たしかに瓦礫の山みたいなオープンセットだったけど、もうちょっと
真剣に観てほしかったな。

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 23:00:06 ID:2KrRGIdZ
洋画の「シリアナ」ってやつ見て、誰が主人公だか分からなくて不満だったが、
主人公が誰だか分からない映画って結構あるのですね、シリアナ、どですかでん、
以外にも主人公不在の映画ってありますか?また、この表現方法に何か専門用語があるのでしょうか?
しかし、悔しいけど、主人公不在の映画って難しいね。


163 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 23:16:28 ID:Tjm6SbLH
小学生の頃赤塚不二夫のギャグゲリラって
マンガ読んでたらクイズに当たるたびに子供が
「どっでんすかで〜ん」って踊りまくってて
意味ワカらんかったけどつい最近ようやく
わかった。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/23(木) 12:15:58 ID:z4EDkxJg
>>159
影武者や乱はピンとこないが、
どですかでんはお気に入りの様子だったな。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/19(水) 18:18:15 ID:Birn2IwQ
白痴を見て、原節子を見直しました。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/20(木) 05:44:07 ID:AftSt9XP
フランス映画?の「白痴」より黒沢版の方が原作に忠実だった。
伊達に長くないw

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 06:17:35 ID:YIJkuFgg
ワイフ、騒音おばさんに似てるかもw

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/24(月) 14:39:43 ID:9A2qaCeB
島さんはあのワイフのどこに魅力を感じてるんだろうか?

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 07:12:59 ID:9EtoGq9O
米屋からただで堂々と米を掠め取る方法を教えてくれた。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 01:58:35 ID:oWrF2w0C
きみ、そんなもの振り回したら危ないよ。ぼくが代ろう。さあ、よこしなさい。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 16:34:28 ID:qjtdKgAO
>>168
単なるデブ専

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 19:53:36 ID:4W2Ot5U3
>>162

洋画なら「ラブ・アクチュアリー」「8人の女達」「王の帰還」とか色々あるだろ。
大体「みんなが主役」ってごまかすけど。

ていうか黒澤映画でタイトルに主人公の名前がついてないやつは
主人公がと1人だけ突出してるわけではない内容の映画が結構ある。
七人の侍や羅生門や夢の主役って誰だ?
白痴ってアマゾン検索すると原節子主演になってるけど本当にそうか?

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 19:53:54 ID:RTiOcB+g
>>172
>白痴ってアマゾン検索すると原節子主演になってるけど本当にそうか?

やっぱ、森ちゃんでしょ。


174 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 20:34:05 ID:gsXJjFMK
>タイトルに主人公の名前がついてないやつ

白痴の場合、白痴=ムイシュキン伯爵=森だから
本当は明確に森が主役の映画なはずなんだよな。
漏れはラゴージン三船が好きだ。あの成金服最高。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/02(火) 23:15:02 ID:LwWIYvh9
二人とも原節子に振り回されるから
原さんが主演だよ

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 12:59:06 ID:m2qYVvBx
当時映画で使用する電車の絵を募集してたので東横線描いたのを送った。クレパスもらった。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/11(木) 15:32:50 ID:vtU5RqFy
>>176
それで映画には映ったの?

頭師さん本人が描いたのも一番最後に映ってるらしいね。

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 08:35:14 ID:kT7xnKmh
「白痴」で原節子がストリップをする場面は撮影されたんだろうか?
4時間半版にはその場面はあるんだろうか?

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 01:34:39 ID:3teS2ytg
オープニングと最初の電車が発車するあたりまでは凄いわくわくした。
しかし中盤以降の見所が全く分からない。
プールが出るところはびっくりしたけど。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 03:32:48 ID:5Ke0L5v2
「サルでも描けるまんが教室」の最終回の
元ネタってどですかでんの乞食親子だよな。

竹熊「おお!?これはいい!!」
相原「うん、いいね。」

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 01:32:53 ID:X5DSA386
顔面神経痛はワイフが愛しくてたまらないワケなんだな…。素敵じゃないか。

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 21:32:18 ID:rSCAOb4Z
>>181
おっ、ビーチボーイズだね。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 23:41:34 ID:HSJ4ZXaC
「どですかでん」は役者のインパクト比べ大会。

俺のグランプリ:芥川比呂志

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/27(火) 23:57:12 ID:cJ0wyD0j
どですかでんぶ

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 00:14:01 ID:AOT+QNzl
乞食の子供が可愛い!

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 00:14:49 ID:dzkpwNLI
スクリーンが正方形

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/28(水) 21:09:25 ID:wTLEfDEs
俺のグランプリ:三谷昇

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 01:02:55 ID:kyVDrHiN
かつ子の伯母さんは自分の旦那がしでかしたことを全部知ってたのかな?
慌てて逃げていく旦那の横であんなに落ち着いていられるところを見ると、全てを知らされた後って感じなんだけど

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 15:16:03 ID:ZxCNhm4r
>>188
知ってるでしょ。それに旦那のことは諦めてるよね。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 16:31:30 ID:yo8pdvhf
逗子トンボ

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 08:01:20 ID:/ixpZb6t
こじきの男の子が死ぬ時の形相が凄まじく恐かった

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 01:38:48 ID:B/b2nOME
age

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 14:05:43 ID:95vYRD+G
『どですかでん』を30過ぎてやっと見た。良かった。
これを高校生の頃とかに見たら退屈だったかもな。
『赤ひげ』や『どん底』と比べて貧乏人を見る目線が変わっているのに驚いた。
前は俯瞰で見下ろすような印象もあったけど、これはかなり低い目線だね。

194 :EUREKA:2006/09/23(土) 17:58:17 ID:KCYN0JU0

えーが 「どですかでん」 黒澤明らかに監督

この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/eureka_blog/41909256.html

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 03:59:29 ID:y+lgMlzo
脳内電車に、実際の電車の音をくっつける。
それだけなのに何かとてつもない訴求力を感じた。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 16:12:18 ID:Wzt5o0Vn
ガキの頃に見たらつまらなかったであろう、途中で見るのをやめたかもしれない。
でも最近この映画を知って、この年になって見ると
どうしようもない切なさが込み上げて来て、涙が出て来て、
それでも全く救えないストーリーでは無い温かさがどこかある。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 04:01:24 ID:9nOboSpq
南武線沿線住人の俺にとっては
あんなのは日常の範囲内といえよう

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 17:09:32 ID:jk6mLpsZ
どですかでんに黒澤本人が出演してると
IMDBに書いてあるけどホント?
(ろくちゃんがぶつかる画家役だと思うけど)

三谷さんは義眼はめてるのが
「どら平太」のアップでバレバレだった。
時代劇なんだから、コンもなんとか考えろよ。


199 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 20:12:04 ID:CkqnCFyE
蒼井優が「どですかでん」をレンタル

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:57:21 ID:5UXgFG0U
最近、ウォーキングをしながら「どですかでん・・・どですかでん」と
言ってる自分がいるw

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 00:10:18 ID:AmZYzzSj
>>198
あれ黒澤だったのか?気付かなかった。
>>200
大丈夫か、お前はw

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 00:11:17 ID:ied/k8e5
>>198
あれ黒澤監督だったのか、気付かなかったw

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 00:12:39 ID:ied/k8e5
あれなぜか二重投稿に

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 00:14:20 ID:ZFdWE1wS
>>198
義眼なんて昔からあるだろ
江戸落語にも出てくる

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 02:04:01 ID:gqbQusvU
今フジでどん底やってる。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 23:43:47 ID:tCOtVYfd
最近、ウォーキングをしながら伴淳のような仕草を
してしまう自分がいるw


207 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:33:53 ID:7aILZTKl
どですかでんっての昔見たことあるけど不快にしかならなかった。

ホームレスとか殺すなよな。池沼に石を投げるシーンとかあるし

侮辱だろうが

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 22:40:15 ID:RTz629L1
「どですかでん」の乞食親子って今では見ないけど30年くらい昔は本当にいたんだよ。
ボロボロの服で裸足で、みるからに知的障害者の親と一緒に突っ立ってる。
今だったら児童相談所とかに強制的に収容されるだろうけどね。
それにしても何であんなのが結婚して子供まで生まれるんだろうか。不思議だよ。
オレは子供の頃道でみかけてからトラウマになってるよ。
レンタルで初めて「どですかでん」を見たらその時の記憶が蘇って生々しい恐怖感が
襲ってきた。ルンペンになるようなのは本来プライドが高いんで人に使われて安月給
で働くのがイヤな人が多いんだよね。だからあの乞食親子は意外なほどリアリティが
ある。とにかくイヤなものをずっと見続けて怖いやら気持ち悪いやらいろいろネガティブ
な感情が湧き出すのに引きずりこまれる映画だよな。


209 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 00:16:04 ID:ZdAQGC4F
黒澤映画って女があんま目立たないけど(乱の原田美枝子以外は)、菅井きんだけは妙に買われてるんだよな。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 15:09:03 ID:OvHQpdR/
たしかに乞食は昔は多く居た。
「何か食べ物を恵んでください」とか道を歩いてたら言われたから
あまりに可哀想だったからさっき買ったばかりのコーヒー牛乳の新品あげたっけ。
今はホームレスと名称が変わって河川敷とか公園とかたまに駅とか居るけどさ

昔は普通に道端に突っ立ってたりとかしたんだよなぁ。80年代前半の頃までか
中居版砂の器が今の時代に作られたのもあの年代だしな。

あの人達の最期はどうだったんだろうって思うとたしかに怖いな。
もしかしたら今でも生きてるかもしれないけど、それはまず・・・。

あと夫婦役とか顔面痙攣症の男役はまだどこか劇団みたいな演技だったが
あの乞食役だけはどうもリアリティがあって、実際に昔のドキュメントでも見てる感じだった。
最期は親父のせいで乞食の子供は食あたりを起こして死んでしまい、強い憤りを覚えた。

でもさすがに六ちゃんに大丈夫かぁー?、大丈夫かぁー?と言いながら
子供たちが石を投げるシーンは見てて辛かった。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 22:58:16 ID:gLjfInEe
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)  銀の龍の〜
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/   ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ   背に乗って〜♪
  /      /      |  (入__,,ノ   ミ
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─――、
 | /    )  )       /\       _  ヽ

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 23:00:28 ID:gLjfInEe
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ ああ?ぶち殺すぞ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       | 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>ぎんのりゅうのせにのって\. ̄`  |       
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 23:02:44 ID:gLjfInEe
               r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,  <    バーーーカ!
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {   \_________
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"           `ー'"           iiJi_,ノ

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 23:43:36 ID:/d/a5F1r
さっき善福寺川沿いのひとけの無い遊歩道を「どでどでどでどでどですかでん」
と言いながらジョギングしている少年を目撃しましたよ。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 23:47:17 ID:u+Eji/GC
>>210
役者の名前くらい知っておこうね

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 15:49:21 ID:zVQAE6yI
俺のレスのあとに何が起きたんだよ・・・w
>>215
役者で考えるんじゃなくて、その映画の全体を見て話してる。

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/03(金) 23:01:13 ID:Dk3XSUkW
つい最近見ましたが、何かクセになりそうな映画でした。
テレビのカラーをモノクロにして見ても面白そう。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 00:44:37 ID:zDd88/a9
>>214
薬物やってないで現実を見ろ

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 18:26:45 ID:7BmmgOvG
乞食の子供が死ぬシーンが怖いっす。

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 20:45:44 ID:4vcjC+Bq
でもあのラストシーンは六ちゃんに優しく暖かい。だから好き。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 00:18:00 ID:g5hfDkUM

どでどでどでどで どっですかでん♪


222 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 00:19:28 ID:g5hfDkUM
>>219
顔がな。

最後の方親父の顔よりなんかゾンビ化してた

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 20:26:38 ID:jrReHWmu
岡部さんとかつ子のエピソードが好きだ。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 22:19:55 ID:DTOx7dOr
君、プールが出来たよ。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 16:25:57 ID:jzTnWfdH
今作ろうと思っても絶対に作れない映画の筆頭だ


226 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 02:16:21 ID:xvMq9oFo
今作れなくもないと思うけど、どっかの団体が抗議するか

>>224
そんな頭イカレた親父の台詞、何回言ってんだよw

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 10:49:36 ID:+rmdDecF
>>226
君、僕がこの台詞を書き込むのは一度目だよ。

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 03:03:36 ID:1UQ2aXsE
知るかwww


↑の方見ろ、何度も同じことが書いてあるだろうがwww

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 16:30:14 ID:J6g2rLCM
菅井きんサイコー。
くそガキどもに書かれた落書き消して、やけくそ気味にてんぷら揚げてるとこ、グッとくる。
しして電車バカの絵眺めてがっくりきてるシーンはきついわ。

>>210
>六ちゃんに大丈夫かぁー?、大丈夫かぁー?と言いながら
子供たちが石を投げるシーン

なんじゃそれ?
電車ばかーって言ってんじゃなかったっけ?

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 20:09:57 ID:H7M/bf5b
>>229
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経

同意!菅井きん、いいわー。
あの映画、陽光の陰を地面に描いて撮影した、と聞きましたが。
映画を観た後、しめさばがこわくなりました。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/05(火) 09:51:40 ID:nJBA/eEl
丹下清子=奈良の引越しおばさん

つらい過去があるんだよ

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 00:20:52 ID:7mjBMr5C
どっちも素晴らしい映画だけに、別々にスレ立ててもいいと思うんだけど?

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 02:14:34 ID:Ks0K/Qjs
キミ、スレを立てるにあたって、まず重要なのはカキコの数だネ‥‥。
カキコが無くてはスレを立てる意味が無いと思うんだ‥‥。
日本人というのは、ひどく几帳面過ぎる面があるからね‥‥。
統合スレで話をするよりも、個別にスレを立てて小さくまとまる癖がある‥‥。
でも、ボクは個別スレを立てて過疎るよりも
ある程度、話題を統合したスレを立てて盛り上がる方が好きなんだけど、どうだい?

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 05:13:51 ID:kzuo6tuR
そうだね・・

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 16:21:23 ID:7mjBMr5C
>>233
話題を統合したスレ? 全然タイプ違うじゃん。

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 17:28:50 ID:cwpy3Pfj
>>235 = >>8


237 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/10(日) 22:01:55 ID:MBa3YkBG
白痴の最後の方ホモカップルにしか見えませんでした

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 20:49:21 ID:IZUViD65
「白痴」
森雅之がぽろーーと涙をこぼすシーン
なんでか爆笑してしまう・・・・・・薄情な自分…orz…

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 20:52:55 ID:j1VEm7Va
岡部「なんであんなことしたの?」
かつ子「自分が死んだあとあんたに忘れられてしまうのが怖かった・・・」
岡部「・・・ショックだな」
ショックって、色んな解釈できるんだけど、岡部はかつ子に同情以上の恋愛感情
もってたのかな。「またいつかね」っていうセリフからは同情どまりのような気も
するし・・・。



240 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 21:05:50 ID:+WtokSBX
昨日の東京マラソンで「どでどでどでどでどですかで〜ん」と
叫びながら走る少年を目撃しました。

菅井きんの気持ちがよくわかったよ。

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:52:45 ID:YM8HxyaA
そんなこと言って走ってる奴なんか居るかぁ!

バカやろぉがぁ!!

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 14:17:41 ID:fDQhwmLX
>>240
それは俺ですよ。お騒がせしましたね。

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:17:19 ID:nN68ytXd
今ヒミツの花園ってフジでやってるドラマで
オタク役の人がどですかでんつってたw

244 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 20:26:53 ID:OaPhLamJ
「どですかでん」観る前は黒澤なんて説教臭くて野暮でつまらないと思ってた
それまでは有名どころ4,5本観てただけだったんだけどね
小津のほうが粋だし、溝口のほうが美しいし、成瀬のほうが・・・
でも、「どですかでん」観て考え変えたね
ああ、黒澤は堕ちそうになる自分を精一杯説教して支えてたんだって判った
それからはどれ観ても面白くってしょうがない
「酔いどれ天使」のラストは「どですかでん」観るまで誤解してたんだなって・・・


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)