5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「戦争と人間」ルリ子、小百合、小巻

1 :陣内:04/07/24 01:08 ID:NAMnSNHQ
女郎ばっかり買ってすみません。

語り合いませんか。戦争と人間 ()は原作上の戦後消息
五代由介 ................  滝沢修 (戦後一時収監)
五代喬介 ................  芦田伸介(手榴弾で自決)
五代英介 ................  高橋悦史(ルリ子の援助でなんとか)
五代由紀子 ................ 浅丘ルリ子 (アメリカ軍将校と寝る)
五代俊介 ................  北大路欣也(満洲で民兵により惨殺)
五代順子 ................  吉永小百合(空襲で顔に火傷)
嶋田駒次郎 ................ 三国連太郎 (生き残る)
柘植進太郎 ................  高橋英樹 (不明)
標耕平 ................  吉田次昭(インパール作戦で戦死)
大塩雷太 ................  福崎和宏(中国軍により処刑)
大塩巡査 ................  福山象三
趙瑞芳 ................  栗原小巻(731部隊の丸太として死亡)



2 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 05:28 ID:hZicg4I1
佐藤勝の音楽がかっこいい。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 08:56 ID:ykHnOOUM
刑事 女郎ばっかり買ってやがって

陣内 女郎を買うのは自由でしょう

刑事 こんのやろう!

4 :陣内:04/07/24 09:49 ID:ykHnOOUM
ほう、五代の御曹子か。いまにな革命が起こってな、お前の姉さんなんか強姦されるんだぞ。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 18:33 ID:9HgMAiF3
日本共産党の宣伝映画。
氏ね。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 21:48 ID:ykHnOOUM
お父さんは社会の秩序を守る側にいる。
その標耕平という青年は、社会を破壊する道を選んだのだから、自分でその責任を負わなければならないんだよ。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 01:23 ID:ORmnzr+L
>>5
とは建前で、この映画を見ると満州にロマンを感じるようになるよ。


8 :ガード下おでん屋台にて:04/07/25 08:51 ID:MPTspSau
満洲だよ。満洲さえ手に入ればア。こんな不景気吹っ飛んじまうんだよ。
今の内閣ぶっ潰して軍人にやらせばいいんだよ。満洲だよ〜。うーい。

9 :チイチイ:04/07/25 11:10 ID:BIukNkha
オレは、俺たち朝鮮人は、万歳事件を忘れない!

10 :喬介おじ:04/07/25 12:22 ID:MPTspSau
滝さん あんたこのごろ兄貴に抱かれているのか?

11 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 12:35 ID:u66VtIjp
映画は中途半端で終わってます。
日活が金なくなりましたから・・・
原作も途中まで読んだのですがめんどくさくなってやめました。
原作は最後はどうなったんですか?
簡単でいいから教えてちょ。。

12 :原作長い:04/07/25 15:48 ID:MPTspSau
>>11 
終戦後数ヶ月の時点で
五代由介 .......一時収監されるも釈放
五代喬介 .......満洲五代社屋の防空壕内で手榴弾で自決
五代英介 .......戦犯逃れルリ子の援助でなんとか事業継続
五代由紀子 .....アメリカ軍将校と寝て父兄を援ける
五代俊介 .......満洲でソ連軍から逃亡中、民兵により惨殺
        (腹部貫通銃創の後、頭部打撲)
五代順子 .......東京大空襲時、空襲で顔に火傷。戦後簿記学校に通う
嶋田駒次郎 .....雷太の処刑を見る
柘植進太郎 .....(不明)
標耕平 .........インパール作戦で戦死(チンドウィン河渡河中丸太あたる)
大塩雷太 ........戦後、中国軍により処刑
趙瑞芳 ..........731部隊にて丸太として扱われ、最後は薬殺

といったところか。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 21:54 ID:ORmnzr+L
蔵原惟人は読んだか

読みました

戸坂潤は読んだか

読みました


14 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 22:11 ID:OkpunhQJ
丹波哲郎と加藤剛も出てたな。

>>1
標耕平は山本圭にしてくれ。マグマ大使のガム(代役)はやめれ。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 23:32 ID:ey671OXn
ノモンハン事件のことをこの映画で興味を持ちました。

16 :山本3兄弟:04/07/26 09:32 ID:lkkNwEHW
>>14
子役のままになってましたね。スマン

17 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 09:56 ID:lkkNwEHW
>>13
じゃあ聞くが、天皇制はどうなんだ?

18 :由起子命:04/07/26 11:02 ID:f9U4BoiR
方勅命例は出なくってよ

19 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 13:32 ID:YPv4dV+s
>>7

更に言うと、「こんな状況じゃ、自分が当時の指導者だとしても戦争引き起こして
しまうわな」と思わせてしまう戦争肯定反動映画でありまつ(w

20 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 14:47 ID:bX7jMS95
ノモンハンを負け戦として描いている。
不快だ!

21 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 16:23 ID:JLYEnmJL
>>5
八路軍は正義の軍隊と終始一貫して描いてますな。
日中国交正常化直前の作品ですからね。
当時制作した人も30数年経っていまこういう時代になるとは思わなかったことでしょう。
左翼は受難の時代であることは言うまでもありません。
昔はこれ見て(私も含む)日本共産党は素晴らしいと思った人かなりいたと思いますが、
いま見るとお尻がかゆくなってきます。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 19:08 ID:f9U4BoiR
べつに共産党の宣伝とは思わん
左翼が正義の時代があった、ってことじゃないの
面白い映画だよ
不快でも、ノモンハンは負け戦でしょう
どうやったって、勝ち戦には描けないでしょう

23 ::04/07/26 19:49 ID:NVA9RbSD
戦争は負けたと言った者が負けだ。
貴公は少々弱気になったりゃせんか。

24 :この子の名無しのお祝いに :04/07/26 20:46 ID:zEpU5JAy
>>22
緒戦に関東軍による奇襲攻撃によりソ連軍は大損害を受けた。
ソ連軍は関東軍を上回る2万人の死傷者を出している。
少なくとも関東軍の一方的な敗戦ではない。



25 :           :04/07/26 20:53 ID:rONYSCbR
おーい、貴様ら、敵の戦車が味方の兵隊より多いと思うか

26 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 22:00 ID:f9U4BoiR
>24
そりゃ、お強うござんしたね、関東軍さん
そんなら、ソ連が中立条約破って侵攻して来たときも
もちょっとオキバリヤス、逃げんとねー


27 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 22:10 ID:OF+ggALB
>>26
対米英戦に兵力をとられていたから仕方ないだろ。
批判されるべきは関東軍ではなく参謀本部だ。


28 :この子の名無しのお祝いに :04/07/27 00:14 ID:b7IFqixT
>27
南方じゃなく、北方を攻めれば良かった、ってことですかね?
そうしたらソ連をドイツと分割出来た、と。




29 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 00:57 ID:HK/bASHF
>>28
違う、違う。山内明もとい石原かん爾の計画に従って事変不拡大
北進もせず米英とも戦わず
満州、朝鮮、台湾、北支を抑えつつ国力涵養
ずっとあとに世界最終戦争をやればよかつたのだ。


30 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 15:29 ID:KHnS+CHK
>>26

ノモンハンに関しては、あれは負け戦だと思ってるから別に構わんが
終戦時の対ソ戦に関しては聞き捨てならんな。

関東軍はきちんと軍としての組織的行動でソ連と戦っておるし、それに
よって避難できた人達も決して少なくありませんでした。終戦時の対ソ戦の
資料を少しでもいいから見てみていただけると幸いです。

>>24

例え敵に多大な損害を与えても、「欲しいもの」が手に入らなければその
戦いは負けだ。戦争は死傷者の数を競うゲームじゃない。


31 :喬介おじ :04/07/27 15:43 ID:IJ8Lp4zv
久しぶりに一汗かかんか

32 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 22:00 ID:55gOT8Gp
>>30
まあノモンハンの描き方もソ連マンセーだな。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 07:41 ID:HvVvX/0m
山本麟一の辻サンはなかなかよかったね。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 09:40 ID:v392dTlV
石原莞爾が東京に講演に来たとき伯父の家に泊まった。ジマンしてみた。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/07/29 00:09 ID:TNO3FKLt
僕は天皇制から何の恩恵も受けていません

36 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 19:00 ID:WV5sEMzh
今頃はあんたに向かってまっしぐらだろうよ。
さて、あんたのどこに向かってかな?

37 :順子命:04/08/05 21:54 ID:z3Ww6Bh2
生きてるのね、耕平さんは生きてるのね。
こうへいさ〜ん。
(山本圭は八路軍の馬車で唄ってる。呑気だな。だからバカにされるんだよ)

38 :この子の名無しのお祝いに:04/08/05 23:24 ID:s7jB/FZf
奉勅命令は伝宣されなかった

39 :チイチイ:04/08/08 09:39 ID:dAtSWEAa
徐在林って名前を憶えておけよ、ニッポンの先生
礼は言わないぜ

40 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 16:04 ID:NguwvqAt
軍人さんの出番なんだよ

41 :エースケ:04/08/09 15:55 ID:DpmLB/UA
女!

42 :瑞芳:04/08/10 08:05 ID:D1Mjhv7L
あなた何征服したですか?
中国? 中国人の女?

43 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 02:24 ID:A25kXbCX
第二次大戦を描いてリアリティがあるのは、残念ながら、かろうじてこの映画が最後である。
それが右よりの監督や職人芸を誇る監督によるのではなく、共産党員の山本監督によって
撮られたのは、たいへん皮肉である。


44 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 09:51 ID:IbfM5j+M
>>43
映画はノモンハン事件で終わってますなあ。
ま、近代戦、あるいは戦前を描いて、とでもいうべきでしょうか。

それにしてもゴダイ財閥の4兄弟のうち英介はともかくあとの
3人はいい人に描かれているね。
このあたりゴミ川さんはどう考えたのだろう?

45 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 12:13 ID:CZcn5YPN
>>43
ノモンハンまでで終わっているので第二次大戦は描いていません。

ヤマサツも清張も同じなんだが、資本主義者や軍国主義者は
共産主義にたちはだかっていまだに革命を成功させない
そういう強力なものとして描かれないといけない。
五代財閥や渡瀬楯の会や佐分利極右政治家が吹けば飛ぶようなものであれば
なんで吹いてとばせないんだ、共産主義者はもっとあほなのかという
話になっちゃうからね。

結果として、ヤマサツは資本家やナショナリストを描かせたら最高の監督になってしまった。
それは皮肉ではなく必然なんだよ。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/08/12 23:19 ID:7GOpIINq
この映画をはじめて見たのは小学生のころだったが、日本はなんてヒドイことしたんだ!
と刷り込まれた。40過ぎたオサーンになった今日この頃、やっと洗脳が解けてきた。

47 :この子の名無しのお祝いに :04/08/12 23:56 ID:7cQADQ25
サヨク同士、代々木系と反代々木系では、この映画の評価が正反対になる
代々木系は勿論、ほめる
反代々木系は>45さんの視点に近く、だからダメなんだ、とけなす
私は>45さんの言うとおりだと思うが、ヤッパリこの映画は面白い、と思う
悪役が魅力的だから面白いのだ

48 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 00:11 ID:eRQFmmOO
>>47
まったく同感です。
滝沢、芦田、三国の方が、山本兄弟、吉永より魅力的。
そんで面白い。

49 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 01:11 ID:eRQFmmOO
>>46
漏れも小学生の時に見たが、むしろ大陸へのロマンを刷りこもれたな。

関東軍の参謀に憧れたよ。

50 :完爾:04/08/13 09:03 ID:Kh3X6S70
関東軍立つとき張学良がごとき地方軍閥は鎧袖一触だ。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 11:31 ID:eywfo63Q
順子に耕平との結婚を告げられた時の由介の苦渋に満ちた表情が忘れられない。
最愛の娘が、正反対の思想を持つ男の妻になってしまう悲しみを無言の演技、
視線の演技で表現した滝沢修は、やっぱり、凄い。大いなる演技だった。
芦田伸介の喬介も魅力的でカッコ良い。

由介・喬介兄弟の役は、二代名優滝沢・芦田両氏の輝かしい芸歴の中でも、映
画の代表作に位置すると思う。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/08/16 12:15 ID:RC95/u36
そもそも耕平と頼子の出会いは、昭和2年、ゴダイ邸で開かれた
英介の渡米壮行パーティに、矢次技師が耕平を連れてきたのがきっかけ
だわな。

 俊介は、キョー介おじに言わせると、柔弱だからアカにかぶれ、耕平の
兄とか画家の灰山とつきあうようになるわけだ。

 しかし、俊介は左翼活動に身を投じるということはせず、人妻の狩野温子
などの懸想してる。

 五味川純平は、どういうことをいいたかったのか。俊介の悩みは、ま、
了解可能なものとは思うが。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/08/16 12:33 ID:FCMR8TPo
ヤマサツは「人間の条件」だと抑留とかソビエトの悪行を描いておりますが、
「戦争と人間」だと無条件に中国共産党をマンセーしています。
文化大革命以後の中国様は素晴らしい国だと思っていたんだろうね。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/08/16 13:20 ID:lMfOgtpe
>>53
二重に勘違いしていないか? 「人間の条件」と「戦争の人間」の原作者は同じ五味川純平。
「人間の条件」の監督は小林正樹。ヤマサツではない。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0101990.htm  

55 :この子の名無しのお祝いに:04/08/16 15:14 ID:WJRJDPb+
俺は「人間の条件」と「戦争と人間」映画だとどっちが好きか?と言われたら、
「人間の条件」のほうが好きかな。
ヤマサツ作品とか、大島渚作品とかは、勅使河原作品とかは、いま見るとかなり違和感感じるな。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/08/18 12:55 ID:Y+wjgIN5
「人間の条件」のソ連軍満州侵入と「戦争と人間」のノモンハンで、たこつぼの日本兵が恐怖のあまり発狂して飛び出すシーンがあるが、こりゃ、後者が前者をまねたのだろうか?



57 :この子の名無しのお祝いに:04/08/21 13:30 ID:cyTo6OD9
おかあちゃん いま何時や

58 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 15:31 ID:iBgYj2s5
ノモンハンでは、ソ連軍砲兵陣地が高台にあり、そこからから丸見えだったそうだな。日本軍。
参謀はそういうことを考慮しないのかね。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 09:19 ID:v4+bu4cD
無敵関東軍

60 :この子の名無しのお祝いに:04/08/26 04:48 ID:e7IrGF+o
>>58
日本のお役人は今も当時も威張ってるだけの馬鹿野郎ってことだろ。
日本軍の参謀っていったら大蔵省より上の高級官僚だったわけだし。

61 :この子の名無しのお祝いに:04/09/03 17:57 ID:NQ2ixcvS
肩を並べて兄さんと
今日もがっこへ逝けるのは
兵隊さんのおかげです
お国のためにお国のために戦った
兵隊さんのおかげです

62 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 10:29 ID:7fW/bv28
原作も監督も左翼の人なんだろうが、
映画は売り物だから、単なるプロパガンダじゃ売れないわけだ。
国民の琴線に触れるものでないと

63 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 09:59 ID:+2WgqZdA
当時 満洲さえ手に入ればなあ こんな不景気ふっとんじまうんだよ
いまじゃ イラクでお手伝い

64 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 17:27 ID:ccpQNKoI
戦争と人間、人間の条件の五味川二作品を見て思ったのだが、どちらも
「左翼まんせー共産主義まんせー」ではなく、「見果てぬ理想」を追い求める
ドラマって感じがしたな。日本に絶望し、ソ連の共産主義に絶望し、それでも
まだ何処かに自分が理想とする世界がある・・・まあ、当時としてはそれが中国
だったのだろうけど。由介、喬介兄弟に比べて俊介、耕平が今一足がついて
いない感じがするのも、「見果てぬ理想を追い求める人間」と、「良くも悪くも
現実に根を下ろした人間」の差なのかと思ったり。山本や五味川の意図する
ものは別の方だったのだろうけど、結果として由介、喬介の方が存在感という
かその行動に良くも悪くも説得感があったのは皮肉な話だ。


65 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 22:12 ID:zBGwyuNW
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」のファーストシーン、
防衛軍の宇崎竜童が演説しとるが、
「戦争と人間」の関東軍将校の演説からパクったの、知ってる?

66 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 23:48 ID:8haKcu+A
このようなスケールの大きい歴史映画はもう作れないだろうね
昭和という時代がよく理解できて感動したよ。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/09/06 13:01 ID:XrckT4YY
俺に取っちゃあ、昭和は終戦記念日にドラマでやる太平洋
戦争末期の空襲で焼け出される一般住民の惨状からだからな。
それ以前にも人間ドラマがあった事(当たり前の事なんだが・・・)に
気付かせてくれた凄い映画だったよな。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/09/13 18:49:07 ID:RYMgXU+6
浅岡ルリ子が登場するたびにピアノで同じ曲弾いてたような印象が強い。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/09/15 15:24:29 ID:JH1PN9Fh
漏れはこの映画といえば高橋幸治

70 :この子の名無しのお祝いに:04/09/15 20:26:02 ID:1HUcf8q/
漏れはこの映画といえば岸田今日子

71 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 10:42:29 ID:B1Z0lG7R
>>68
ショパンの幻想ポロネーズか。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 18:11:49 ID:vFOtvYfd
>>70
芦田さんとの入浴シーン
満州事変当夜だな

73 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 00:48:25 ID:JCZMvvU/
漏れはこの映画といえば小巻
「何するですか」の台詞が忘れられん

74 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 09:40:25 ID:k++BuE4R
おんな!

75 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 17:12:57 ID:9eO+bwLm
趙瑞鳳さんはすっかり日本嫌いになり、ハルピンなどで
破壊工作にも従事。最後は、大塩雷太に捕まり、731
部隊で丸太として処分されます(原作では)。
大塩雷太も終戦後、中国軍に銃殺されます。
最後のせりふはたしか、「俺は殺されて、お前達の女に
種は撒いたぞ」だったような。

76 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 18:02:26 ID:Ho06J7BH
DVD出てないのか

77 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 20:56:33 ID:euKpSWMB
>>74
あの吹き替えのプルーンとした乳房、そこに黒髪のかかるとこが実にいい

78 :この子の名無しのお祝いに:04/09/22 21:19:28 ID:B3yV9VUU
東京裁判まで観たかったよなぁ。
滝沢修、カッコいいです。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/09/23 04:26:01 ID:n5YHhB5s
>>76
でてない。
出たら買うかな

80 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 09:27:55 ID:1AZm4sit
>>77
あれは小巻さんのおっぱいじゃないのか

81 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 18:35:41 ID:+l1U7kK3
坊ちゃんだなって二度と言わせないぞ

82 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 21:27:22 ID:NOuk/rHN
僕はねこの壁にプロメテウスの絵を描きたいんだ

83 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 11:03:46 ID:63zN4ctq
天に代わりて不義を撃つ
忠勇無双の我が兵は
歓呼の声に送られて
今ぞ出立つ父祖の国
勝たずば生きて還らじと
誓う心の勇ましさ

84 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 12:16:01 ID:QXFLyCyj
俺の友達は「進歩的学者が書いた教科書を基にした新派の芝居」なんて言ってた
ヤマサツの大作はそんな作品が多いのだが
重厚(鈍重にあらず)な役者が多数生存していたのが大きいなぁ
今だと出来ないだろう


85 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 02:41:13 ID:MZ+KKXvM
>>80
まさか。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 04:55:31 ID:mZNw5sY3
水戸光子の尻

87 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 07:36:32 ID:4e2im4va
「信じるなよ、男でも、女でも、思想でも。ほんとうによくわかるまで。
 わかりがおそいってことは恥じゃない。後悔しないためのたった
 一つの方法だ。威勢のいいことを云うやつがいたら、そいつが何を
 するか、よく見るんだ。お前の上に立つやつがいたら、そいつがどんな
 飯の食い方をするか、他の人にはどんなものの言い方をするか、
 ことばやすることに、裏表がありゃしないか、よく見分けるんだ」


88 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 14:31:12 ID:3NS2w7U9
↑ これは標耕平が兄から言い聞かされたせりふですね。
第1部かしら

89 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 09:28:32 ID:olmVlN1e
この映画には佐久間良子もでておる

90 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 15:15:33 ID:ank6PomR
岸田今日子のおっぱいはほんのもなのでしょうか?

91 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 17:39:21 ID:sAfMrOc+
岸田今日子も栗原小巻も乳と顔が同時に写るカットがありませんからねぇ。
あの当時この2人クラスが本当に脱いでたら絶対こんなカット割りはしないでしょう。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 00:41:53 ID:dseFSfnu
ノモンハンの場面で出てくる戦車は当時のものじゃないね。

93 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 10:05:39 ID:Xkp1FPlk
おーい敵の戦車がこっちの兵隊の数より多いと思うか

94 :この子の名無しのお祝いに:04/11/06 13:15:05 ID:Pd/j/8IB
>>24
馬鹿か?
結果がすべてなんだよ。

95 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 04:39:00 ID:zIe3NLVm
芦田伸介が人に「おぬし」と呼びかけるのがインパクトあった。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 21:36:40 ID:9+O2KJE0
>>94
映画が描くのは結果ではなく、戦闘シーンなのだから
日本軍の奮戦をもっと描いてもいいのでは。
まあ左翼映画だから、スターリン万歳ということなんだろうが。

97 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 13:25:25 ID:A64L596U
私、満州になんか興味がなくてよ。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/11/17 21:47:11 ID:I7PlkUCo
アメリカ一国と日本の主要戦略物資生産量の比較は、貴方方の聞きたくない数字を並べれば、こういうことになります。
石油513対1、銑鉄12対1、鋼塊9対1、銅9対1、アルミニウム7対1、
日米生産量の算術的平均値は74.2対1ソ連一国との比較だってこれと近いはずです。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 22:01:35 ID:koASEw2U
勝負はそれまで!

100 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 01:02:29 ID:UOnbx6vk
軍人さんの出番なんだよ。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:22:00 ID:uJRBlThU
♪伍代公司 好像一座閻魔殿 

102 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 12:36:23 ID:WgUp8hKE
>>98
日米戦争のような長期総力戦では主要戦略物資生産量が
決定的な要素となるが、
ノモンハンとか(或いは日露戦争なんかも)の
局地的かつ短期間の紛争では、その時点の軍事力の方が重要じゃないかな。
まあ日米戦争も最初から長期戦をするつもりはなかったんだろうが。

103 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 14:43:39 ID:lGOdYRLj
統計は数値で表した事実だ。しかし、日清日露の戦役以来、寡兵よく大敵を倒してきた皇軍の伝統も、また歴史的事実だ。
好漢自重すべし。参謀相手に敗戦論をぶったのは、関東軍創立以来、あんたが初めてだろう。わははは・・・

104 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 16:46:15 ID:4grG0BWA
標耕平って中共に寝返ったのにインパールで戦死??
また転向したのか?

105 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 01:39:51 ID:7UEqxnnt
>>104 映画と原作違うんで内科医。エーがでは、柘植中佐もノモンハンで
戦死しているが、原作ではちがうようだよ

106 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 01:04:48 ID:in9xpMyh
軍人さん!私んとこさおいでよ。いつでも慰めてやっからさ!

107 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 22:53:56 ID:Uwl8760h
灰山さん、死ぬなよ。俺も死なない。こんな馬鹿げた戦争で
殺されてたまるか!

108 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 15:45:44 ID:RZr6qA9l
♪伍代公司は閻魔殿
入る時には生きていて
出てゆく時には死んでいる
消された者は数知れず
死体累々山を為す

これは実は奉天にあった思想矯正院という収容所を歌ったものがモデルで、本来は「伍代公司は」のところは「矯正院は」になっていました。
矯正院とは思想犯を収容し、拷問や処刑を行なっていたということです。
今でも矯正院の跡地からは白骨が幾つも出てくるそうです。
(参考文献「中国の旅」)


109 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 22:44:19 ID:QZdQbkxu
>>108
「中国の旅」って文革時の中国政府が紹介した「証人」の証言を
無批判に事実として書き、しかも文革終了後の後の版では
こっそり文革礼賛の表現を書き換えている
全くジャーナリストの名前に値しない本かつの本じゃないの。


110 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 00:51:20 ID:3lDEwJ82
>>109
百人切り事件とかで山本七平と論争した人かい?

111 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 14:29:05 ID:KAR5+MYF
とにかく三國連太郎のタチの悪さが強烈。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 17:21:57 ID:0+9mPvuV
三国降板でゴリさんだっけ?

113 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 17:50:11 ID:/sDvl2lv
松原智恵子のオパイもちらっと見えたような記憶があるんだが…


114 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 12:36:06 ID:Dhf0ZSZ/
それは岸田今日子ではないでしょうか。
ちなみに栗原小巻(のスタンドイン)のも見えましたっけ。
でも、見えなくても充分に刺激的です。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 00:08:48 ID:q8k71KIz
DVD出ないのは、何か問題あるの?早く出して欲しいな! こんな大作なのに!

116 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 16:11:52 ID:xMPjOJTi
高画質ならDVD欲しい(VHS版揃えてます)。第一部の最後、わが帝国陸軍が
上海事変で突撃するシーン。同時期のモスフィルムの影響か、爆発する水柱
や吹き上がる爆煙が見事に黄色。ピクリン酸火薬の爆煙までリアルに描くという、
軍ヲタの心の琴線に触れる秀作でございますた。

117 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 01:14:17 ID:JJhDZaR0
夏純子がよかったわ。

118 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 14:49:27 ID:MmvoDAtL
シルバー仮面で不必要にエロだったな夏純子

119 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 19:23:15 ID:7InlH7/O
おなごのきもつ・・・・

120 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 19:57:18 ID:J3OVkpi7
「とま」って名前がすごピ

121 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 00:04:52 ID:1pZBR7Mn
この映画って第3部で終わってたよね?
完結までは作られてなかったよね?

122 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 11:49:35 ID:LOCN+3zB
つくられてましぇん

123 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 12:15:29 ID:4f55YxJ1
裕次郎がたったワンシーン出演 ギャラ3000万

124 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 13:36:23 ID:4f55YxJ1
123
日活の顔だからね  それにしても凄いな 今から35年前だからナア
今だったら軽く億超えててるな 裕ちゃんは色々と伝説ツクルナ

125 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 18:25:36 ID:s4S/NbyS
>>121
これは公開年月日を見れば分かるだろうが、日活が無理して作った「大作」。
(第一部 1970.08.14 第二部 1971.06.12 第三部 1973.08.11)

ヒットはしているが、ダイニチ・ロマンポルノの時期にこれだけの規模の作品を抱える
のは、会社としては負担になっていた。ヤマサツはもっと続けたかったようだが。

日活内で日共の権力が強かったお陰で出来た「大作」だね。ヤマサツはそれでも興行力を見込まれて、
芸苑社や大映映画で社会派のオールスター映画を撮るようになっていくわけだが。

126 :日活マンセー:05/01/20 23:52:40 ID:SuF30wrj
この映画、実は中共からは批判されたんだ。
周恩来が「この映画の朝鮮人共産主義者の
かきかたが偏っている」とかいっていた。
当時は日共と中共がいがみあっていたときだから。

127 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 21:31:47 ID:CLL4RyRh
俊介(関東軍の伍長)と苫(商人の妾)は、昭和19年、ソ連参戦の迫るなか、
満洲でひとときの逢瀬を貪りあうのであった。そして20年8月、破局を迎える。

128 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 01:19:33 ID:stgUHkgZ
また、中国人が観ると、
日本人俳優が喋る中国語はあまりにあんまりらしい。

129 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 12:12:49 ID:GoaAKLNV
リーベン クイツ(日本鬼子)でしたか。

130 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 12:19:06 ID:RvXB8ARz
起来!不願做奴隷的人們、
 把我們的血肉築成我們新的長城。

 中華民族到了最危険的時候、
 毎個人被迫着発出最後的吼声。

 起来!起来!起来!

 我們万衆一心、
 冒着敵人的炮火、
 前進!

 冒着敵人的炮火、
 前進!前進!前進!
 進!



131 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 00:36:54 ID:/wgf8s0+
>>128
大地の子も、そう言われている。

132 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 11:32:20 ID:cDwELrVD
♪伍代公司は閻魔殿
入る時には生きていて
出てゆく時には死んでいる
消された者は数知れず
死体累々山を為す


133 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 10:15:12 ID:M24CVd9E
女郎買うのは自由でしょ

134 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 21:27:40 ID:IDfhuYSN
♪ここ〜はお国の何百里ぃ〜♪

135 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 08:52:52 ID:wPG+1Xm3
ってか。
上等兵殿絶命。

136 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 17:35:48 ID:wPG+1Xm3
小説家 陣内の俊介坊ちゃんに対するせりふ
「いまに革命がおこったらおまえの姉さん強姦してやる」
だったかな

137 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 02:34:12 ID:fD7ewJ3g
陣内:「(略) 労働者はな、いまは我慢している。我慢できる間は我慢する。
    だが、我慢できなくなったら、一斉に蜂起する。そうなったらことだぞ!
    資本家どもはぶちのめされる。叩き殺されるだろう。
    資本家の女どもはまる裸にされて、曳きずりまわされるかも知れんぞ。
    君の姉さんもだ」
灰山:「よさないか、子供を相手に!」
陣内:「子供だから云って聞かせるんだ」

138 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 10:41:58 ID:MQfSzWMC
陣内さんは女郎が好き。
ハウスキーパーが付かなかったのか。

139 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 12:15:16 ID:8Tsg2ojR
革命家も女郎を買うか

140 :陣内:05/02/28 03:10:44 ID:jozpOT9e
女郎買うのは自由でしょ?

141 :刑事:05/03/01 17:38:45 ID:+fbRnsjB
女郎ばっかり買っていやがるくせに

142 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 02:20:14 ID:JWn1kBlQ
華麗なる女性関係…愛人は大物女優から秘書まで (夕刊フジ)
父親、康次郎氏が授けた帝王学では「友達はつくるな。信用するな」と説いたが、女性問題は例外だったようだ。
康次郎氏が女性に関しては、「愛人だらけで、康次郎の死後、会社に康次郎似の子供が次々とやってきて、
その処理には清二氏が当たっていた」(西武関係者)ほどだ。
堤前会長も康次郎氏の遺伝子をしっかりと受け継ぎ、コクド関係者は「大物女優から秘書まで盛んでした」と話す。
実際、昨年10月の有価証券報告書の虚偽記載問題を発表後、姿を消した堤前会長に影のように付き添っていたのは、
正妻や子供たちではなく、愛人歴25年のコクド元秘書(48)だとみられる。
この女性は、堤前会長の威光をかさにあらゆることに口出しすることから「コクドの女帝」と呼ばれ、周囲から恐れられた人物。
堤前会長から東京・世田谷にあるテニスコート付きの豪邸があてがわれていたが、
堤前会長の失脚で、コクドも辞め、一緒に姿を隠した。
堤前会長にはもう1人、女優の水野真紀似の30代のコクド秘書の愛人がいた。
入社3年目から堤氏が会社で入浴するときの手伝いをする係で、
さすがに会社でセックスはできないが、口で奉仕していたと週刊誌で告白。
その後、神奈川県・箱根で約10年間、愛人生活を送ったという。
その間、勤務実体のない秘書給料のほか、
10年間で6000万円の“お手当て”が支給されていたことなどを赤裸々に語った。
このほか、「荻窪第2夫人」と呼ばれる女性(56)の存在も週刊誌で暴露された。
この女性は銀座の超高級クラブの元ホステスで、堤前会長に見初められ、いまでは長男と2人の娘がいるという。
明らかになっているだけで、3人の愛人がいたが「女性に手を出した数は計り知れず」(西武関係者)ということだろう。
というもの、フィギュアスケートの元五輪選手でタレントの渡部絵美さんは週刊誌で、17歳のころ、キスを迫られたり、
体を触られたり、ベッドに押し倒されたり、堤容疑者から執拗(しつよう)なセクハラ行為を受けたと激白した。
実名の告白だけにインパクトは大きく、堤前会長の女性関係の一端が生々しく浮かび上がった。また、堤前会長はかつて、
大物女優をものにするため、後援会をわざわざ影でバックアップするなど、手の込んだ“ナンパ”法を編み出していたという。
特に女優の吉永小百合さん(59)との親密ぶりは有名で、
西武ドームや東伏見のアイスアリーナで一緒に観戦する姿が目撃され、
一部報道では軽井沢の別荘を格安で譲り受けたという。
西武関係者は「堤前会長の愛人たちを見ていると、兄の清二氏の好みと似ている。2人とも色白のぽっちゃりタイプだが、
一流の女性を好む」と解説する。経済評論家の1人は「友達をつくらない堤前会長の唯一の心の安らぎが女性関係」というが、
会社の研修寮という名目で愛人に住まいを与えるなど、公私混同ぶりは驚くばかり。
愛人の“お手当て”の出所が堤前会長個人でなく、会社だったり、
住まわせている住宅にかかる費用も会社が出したりしているとすれば、特別背任罪に問われる可能性がある。
堤前会長は報道されている女性関係について、「事実無根」と完全否定している。
だが、華麗な女性遍歴は今後、司直の関心の的になりそうだ。

143 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 04:41:05 ID:K3ftcsuF
説教する気かよ!ニッポンの旦那!!

144 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 01:32:09 ID:F3L7mgKa
ここ〜はお国の何百里ぃ…標ぃ!国って何だ!?

上等兵殿、喋らないで下さい。もうすぐ中隊です。

145 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 20:37:59 ID:c4rPyLOQ
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt -
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt. :|

146 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 09:45:01 ID:g+1lrEZ4
>>145ドイツ国歌ならこっちを晒せヴォケ!
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
deutscher Wein und deutscher Sang
sollen in der Welt behalten
ihren alten schönen Klang,
uns zu edler Tat begeistern
unser ganzes Leben lang,
deutsche Frauen, deutsche Treue,
deutscher Wein und deutscher Sang
ドイツの女性、ドイツの信頼、ワイン、ドイツの歌は
古来よりその名声を全世界に知られている
われらの高貴なる業績は末永く我らの誇りとなる
ドイツ人女性、ドイツの信頼、ドイツワインとドイツの歌よ

147 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 12:09:42 ID:w8Kc5SKH
国ってなんだ → ドイツは世界に冠たるドイツ(Über alles in der Welt)
現在、ドイツ国家は3番のみが歌われているという
145は1番・・・領土の範囲が歌われているのでダメ
146は2番・・・女性差別的なのでダメ

148 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 10:06:21 ID:Z8MSecLK
3:
Einigkeit und Recht und Freiheit
für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
sind des Glückes Unterpfand.
Blüh im Glanze deines Glückes,
blühe, deutsches Vaterland!

団結、正義、そして自由を
我らが祖国ドイツのために
その為に我らは心と手を通わせ全力を尽くす
団結、正義、自由は成功の礎
幸運の輝きの中で栄え、祖国の為に栄えよ


149 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 11:55:23 ID:vSRLqrZX
澎湃(ほうはい)寄する海原の
大波砕け散るところ
常磐の松のみどり濃き
秀麗(しゅうれい)の国秋津州
有史悠々数千載(すうせんざい)
皇謨(こうぼ)仰げば弥(いや)高し

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 13:33:07 ID:9xW8H/Ic
お国のためとは言いながら
人のいやがる軍隊に
志願で出て行くバカもいる
かわいいスーちゃんと泣き別れ

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 12:24:11 ID:fZ4SrYTt
おなごのきもつ。。。age

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 23:46:12 ID:XhhxKMzL
とうとうDVD発売だ。7月を楽しみに待て。多分ボックスもでるよ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 20:30:18 ID:H18BAoDH
裕次郎のセリフまわしがカッコ良かった!

 〜貴方は陸軍刑法の「擅権ノ罪」をご存知ですか?〜

 誰が知ってるかってか??

154 :篠崎:2005/04/03(日) 05:22:18 ID:c78zo+2w
陸軍刑法第三十五条に、司令官外国ニ対シ、故ナクシテ戦闘ヲ開始シタルトキハ死刑ニ処ス、とあります。
第三十八条。命令ヲ待タズ故ナク戦闘ヲ為シタル者、死刑又ハ無期、或イハ…。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 00:08:22 ID:NjxSuLez
>>152
DVD出るの本当ですか? 是非情報源を教えてください。

156 :花井少佐:2005/04/04(月) 00:26:46 ID:DQzpDOiw
貴様、統帥権に干渉するか!

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 15:01:35 ID:/btjJmwU
>>156
敗戦国が何を言う!

158 :服部:2005/04/05(火) 07:19:47 ID:JGlEge3S
日本人はそんな卑怯なことはしない


159 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 22:30:05 ID:xveWBheC
やるなら堂々とやる。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 06:40:27 ID:D+hrJqTy
>>153 擅権(せんけん) よく漢字見つけたね
権力をほしいままにするか

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 07:29:51 ID:gT87THx6
>>154
 じゃ,こんなのどう? シナリオ追加したいねぇ・・・
 占領地で兵隊がわんさかなだれ込んで「やりまくり」状態
 になったとき,篠崎さんが脈絡なく登場していわく, 

 貴方は陸軍刑法の「掠奪及強姦ノ罪」をご存知ですか?

 陸軍刑法第82条,戦地又ハ帝国軍ノ占領地ニ於テ住民ノ
 財物ヲ掠奪シタル者ハ一年以上ノ有期懲役処ス

 同条ノ2,前項ノ罪ヲ犯スニ当リ婦女ヲ強姦シタルトキハ
 無期又ハ七年以上ノ懲役ニ処ス・・・・

 説教垂れたとたん,兵隊さんにフクロにされそーッ!!
 皆さん,気が立ってますから・・・(ーー;)


162 :おたきさん:2005/04/09(土) 17:06:42 ID:XwQmQY6A
私はそれで満足でございます。
順子さんもなついてくれますし...。

  喬介オヤジの強引な口説きをサラリとかわすあたりは,
 さすが! (^O^)v

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 19:23:16 ID:xHAlNQ5+
ひさしぶりに一汗かかんか

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 21:58:25 ID:h6BLLdXy
>>162
>>163

って事は喬介オヤジとおたきさんは過去に
「カンケーあり」って事?

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:51:54 ID:r3xaMQkE
今頃はあんたに向かってまっしぐらだろうよ
さて、あんたのどこに向かってかな

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 01:35:28 ID:Y2BeOejj
>>164
関係は「アニキ」とはあったわけだが
ご無沙汰で久しぶりに「アニキ」のかわりに俺とやらんかという意味でしょ。

つまり喬介とお滝さんはできていない。

167 :九死に一生の俊介クン:2005/04/13(水) 05:26:02 ID:tdNxNP7o
 自分の部隊は全滅しました・・・。

 

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 07:56:32 ID:FNdyPG5j
全滅しただと・・・
貴様が生きているじゃないか!

169 ::2005/04/13(水) 23:07:00 ID:tdNxNP7o
 はいはい,サービス残業すりゃ,いいんでしょ?
 (ーー;) (ーー;)

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:13:51 ID:vuQJ3M5G
貴様のようなやつがいるから作戦がうまくいかんのだ

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 09:11:35 ID:YDBQ0LOe
ではお尋ねしますが、自分の部隊は現在どこにありますか?
少佐殿

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 10:58:14 ID:ZbgahWmz
 少佐殿,あわててピューッ!!

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:12:20 ID:GTYCJYVf
 『戦争と人間』DVDは7月21日ボックスのみで発売予定だそうです。特典DVDやCDもつくようです。初回限定なのでこのチャンスを逃したら手に入らないかも知れませんよ。

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 20:06:25 ID:9AaMXtD+
叩くなら今なんだよ

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 03:15:42 ID:IoLJB77M
>>172
その前にサイドカーの運ちゃんが水筒を投げ渡し、敬礼。カコイイ。

DVD本当に出るのか?本当だったらこんなに嬉しいことはない!
情報の詳細をキボンであります。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 10:47:42 ID:3KAd3Jfp
しかし、なぜ、俊介はあそこで灰山に会うのか?
偶然というにはいかがなものか。
柘植さんは眼球上転させて信者牛 

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 12:57:54 ID:FbR4R/FS
 『戦争と人間』DVD情報は日活公式サイトの(dig the nippon)bbsコーナーにありますが、詳細発表はまだ先みたいです。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 14:07:46 ID:y4y4TaEv
1
原作全部読了してないんで、ネタバレは「あー!」って感じ。でも仕方
ないか。原作って古本屋でも中々見かけないんで、未だ全部揃えてませ
ん。DVD発売に合わせて原作も復刊してくれないかな。





179 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 22:29:04 ID:IoLJB77M
>>177
情報感謝です。
>>178
五味川作品集が古本屋にありませんか?神田あたりにありそうですけど。

180 :179:2005/04/17(日) 23:08:45 ID:IoLJB77M
>>177
「DIG THE NIPPON」のbbs確認しました。
DVDの内容かなり期待が持てます。高橋秀樹、三国連太郎、岸田今日子のインタビューの他
サントラCDまで付いてくるとは、素晴しい。片面2層収録ということは一部が繋がって収録される可能性も考えられますな。
貴殿の情報のお蔭で、今から楽しみです。改めて感謝です。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 08:12:08 ID:QECv1im4
>128

ほとんどはカタカナ読みで四声も発音もなってないので、
字幕がないと聞き取れないけど丹波哲郎は上手いよ。
中国語だけで聞き取れる。

日中国交回復前の撮影だから中国ロケできなくて
満州の荒野は北海道で撮ったんだよね。でも東北
部の農村も中国人街のセットもよく出来てる。
当時の日本映画人の気骨を感じる。

DVD出たら海賊版でもいいから中国で買える
ようになれば、反日運動にも少しはいい影響
与えるんじゃない?ないか。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 08:15:03 ID:EkGLQsJJ
 あなた方のやり方では,満州の夜明けは
血で染まりはしませんか?

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 18:57:23 ID:JgKXldDO
182
芦田伸介が『徹子の部屋』で石原裕次郎のことを語っていたのが印象的です。

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 01:58:59 ID:Y6vZsl8I
封切り当時観に行った人に、一部ずつ前後編に分かれてなく、
およそ3時間繋がってたと聞きました。すると完結編の前編の終わりの歌はどうなってたのでしょうか。
新文芸坐で再上映したときは、ブツッといきなり東条が出てきました。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 09:35:00 ID:TgAmYPEj
耕平さんが生きている・・・・

 〜耕平さ〜〜んッ!!〜
 
 このシーンはほとんど日活青春モノのノリだったね。
サユリストは,溜飲を下げた? それとも複雑な心境?


186 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 19:34:02 ID:uwgzOwAL
>>179
大きな図書館ならあるしょ
ゴミ川全集に収録されてます

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 04:48:10 ID:g3K+UWu3
水戸光子の尻

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 13:58:28 ID:YRbWw59M
>>181
公開時はちょうど日中国交回復時だったが そのとき見た、当時の中国共産党幹部は
いい顔しなかったと聞いている。栗原小巻が高橋悦史に犯されるところが気に入らないとか
猪俣勝人の「日本映画名作全史/戦後編/現代教養文庫」か「日本映画名作全史/現代編/現代教養文庫」
で読んだような気がする。
今の中国人はどうなのかな?
DVD、7月に日本で出るのだったら 中国での海賊版は9月だな。
そのころ注意して店の中見よっと

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 21:53:24 ID:PVGDh73o
あっ パーロ(八路)のおじちゃんだ!

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 22:14:58 ID:LiyYXi8b
>>189

 坊や,もう大丈夫だよ!

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 11:14:18 ID:LNFBdzao
戦闘中強カンできるのだろうか?

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 23:44:14 ID:9S1JuU1S
村に対する一方的な焼討ちだからやるよ。南京でもそうだったんだから。
米軍だってベトナムのとき沢山の村に同じ事やったんだぜ。

「侵略軍とは殺戮を目的とした軍隊です。」

強姦したあとは殆どの場合殺されちゃうよ。

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 20:55:56 ID:ZXEeafQG
そういえば、通州事件というのもあったなあ

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:58:36 ID:mf6LGx2X
 それより,オメー何で伍代やめないんだ,アーッ?

 今の好々爺ぶりが信じられないくらい三國のオヤジ
がギラギラしてましたねぇ・・・。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 06:56:51 ID:KEOkSsrn
オオトリ珊子(岸田今日子)も忘れないでね
ムーミンも

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 10:11:41 ID:JIpMpYNq
どっちなの? こっち?

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 21:01:51 ID:eJbQCwVe
久しぶりに一汗かかんか

198 :鴻 珊子:2005/05/02(月) 13:43:33 ID:rEPbG5mx
 いいわねっ!お部屋に行きましょ!

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 14:33:56 ID:D4uXI1Ge
第2部で特務機関の柘植大尉がハルビンの阿片を隠してある売春宿にがさ入れ
する場面で出てくるロシアの娼婦って凄くエロいと思った。
でもロシア人には見えなかった!


200 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:38:42 ID:YIXazOFM
踊ってる子かい?
エロイ眼をしてるね。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:42:30 ID:VB4eoFsS
70年といえば、ポルノに変わる寸前だろ?
よくこんなの作れたよね。
企画の段階では、日活は、
小林正樹監督、三船・裕次郎主演という事で企画を出して、
東宝との争奪戦になって、版権を手中におさめたらしいが・・・

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 07:34:31 ID:JlhL8w1q
名残の一発やりたかったなあ

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 08:16:36 ID:fsKDbz3B
栗原小巻(瑞芳)の乳房は吹き替え、だよね?高橋悦史の台詞、「いい
腰してる」は実感こもってたなあ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 21:11:11 ID:8ooB398k
おんなっ

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 22:14:07 ID:8wPg3lkD
もう瑞芳君に婦人科的診断の必要はないね。少なくとも僕が今夜調べた限りでは。失礼


206 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 16:50:30 ID:zmjene0t
あなた なに征服したですか?

207 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 18:31:23 ID:/xZZz4gJ
 誰が帰ってもいいと言った?!
お主にはもうひとつやってもらいたい事がある!
狼には狼に仕事がある!!

 「狼」(鴫田)を手足のように使いこなす
喬介オヤジってマジ,怖いよね??

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:51:46 ID:oNYqjEcW
無理とわかってても「『戦争と人間』のリメークがあったら?」と時々考える。
原作のラストまでは描かれていなようだから、未映像化部分の製作も大事な
課題だと思う。しかし、由介=滝沢修、喬介=芦田伸介の配役が完璧過ぎて、
他の人では考えられない。滝沢由介の風格・父親としての切なさ、芦田喬介の
ニヒルなカッコ良さが心に焼き付いて忘れられない

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:16:24 ID:Ju39245k
>>208
自分もオヌシと同じく、リメイクを考えるときがある。
原作は天皇が極東軍事裁判で裁かれなかったために、五味川氏は東京空襲で幕にしている。
しかし映画は、太平洋戦争にすら辿り着けなかった。
東京空襲で燃える伍代邸。俊介と灰山が描いた壁のプロメテウス。それがメラメラと焼けていく。
映像を想像するだけで、鳥肌物ですよ。そして無残な死を遂げていく日本人達。戦争を起こしたもの達の末路。
見よ!これが我等の起こした戦争だ。と突きつけられる様な力がありますな。
それを新たに映像化することは、至難の業ですな。

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 19:49:51 ID:sdJvs2yE
喬介・・・ニヒル?

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 10:28:45 ID:cJhmRen4
50点だな

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 10:53:09 ID:h6LCksUE
伍代家のモデルはどう見ても鮫○家、伍代財閥はつまり日産かな。

213 :神様仏様名無し様:2005/05/07(土) 17:28:02 ID:53BdxsOH
>>201
 ロマンポルノに切り替わる寸前といえば,第3部の
順子(吉永)が働いていたセツルメントに憲兵隊が
ガサ入れにきたとき,「女王・片桐夕子」が出ていたね。
まぁ,この後,横滑り的にそのままポルノ路線に組み込ま
れたのかなぁ?

 あと,このシーンで憲兵に「貴様,ツ○ボか!」って
順子が罵倒されるのだけど,映画のシーンとはいえ,小百合
にここまで「激ヤバ言葉」を浴びせたのは,他になさそうな
感じがする。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 19:35:59 ID:lUWTBASH
>>213
片桐さんは日活末期の大部屋出身。端役出演の後、71年のロマンポルノ移
行時に女優不足のため主演に推された。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0344930.htm

71年の一時制作停止後の日活は事実上、日共系の人間が仕切っていたわけだが、一方で日共は
ポルノを否定している。こういうややこしい体制下で第3部は創られた。
スタッフも同じだし、俳優も当時のロマンポルノに出ていた人間が多く出演。

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 21:02:45 ID:bTvx7CYT
>>212
大正解!

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 18:49:20 ID:Cm7P78xM
この映画を見て 共産主義がすばらしいと
思うかなあ。


217 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 19:40:35 ID:hxf/BiSP
おもいまへんな

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 22:05:50 ID:vNl26j9c
>>212
鮎○家でしょ。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 22:47:42 ID:M9jrbeoX
≫214 確か 山科ゆりも出てなかった?

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 23:47:30 ID:l3DAREsf
>>216
安直なものの言い方ですねぇ。

>>218
そうですね。阿諛革コンツェルンです。

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 07:49:50 ID:La81NdJH
50点だな

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 18:22:47 ID:7ofVWzat
満鉄附属地外に出兵するには奉勅命令がいるんでしょ。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 18:52:33 ID:/QvtuJlZ
かるけっぴ YUDAI クサメタル

224 :神様仏様名無し様:2005/05/11(水) 21:15:19 ID:HACspWrV
>>222

ルリ子のセリフもシブイよ!

 奉勅命令は出ませんのよ? どうしました?
柘植司令官は慎重なのですか? 優柔不断なのですか?

 あんまりオトコをいじめちゃダメだって・・・

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 00:11:12 ID:26BcECWY
>>220
鮎川家といえば杉田かおるの嫁ぎ先だね。リメークがあったら杉田を出さないと。



226 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 03:56:32 ID:IoIHIbRP
>>224
柘植司令官はインポなのですか?

227 :この子の名無しのお祝いに :2005/05/12(木) 22:22:11 ID:rv/mI/Wa
>>226

 いいえ,ハード・ゲイです!




228 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 23:04:25 ID:SCXL2pYb
今、三百人劇場で、予告編をやっているんだけど、
最後の通りをズームパンして旗がひらめくシーンって、どうして逆光なの?

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 23:05:18 ID:SCXL2pYb
>>68
予告も浅岡ルリ子が出たとたん音楽が変わった。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 23:05:35 ID:26BcECWY
>>227
柘植司令官は奉勅命令より松緑命令がお好きです。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 16:11:04 ID:31KWBgs+
石原裕次郎は、平和を願う、正義感に満ちた外交官役を好演・・・
バリバリのアカ監督が演出する、この作品に出演したくなかった裕次郎は、
とんでもない額のギャラをふっかけたが、
日活がそれをすんなり飲んでしまったので、出演せざるえなかったとか・・・

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:41:49 ID:59T3LIDJ
>>231

〜ルリ子〜
 あら,私身内にアカがいても平気よ!

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:46:57 ID:nPBtRYV6
監督の甥と吉永小百合が駆け落ちしちゃうんでしたっけ?

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:51:43 ID:/V+Ox3gH
>>231
石原裕次郎のあのメイクは何だ!?
戦メリの坂本龍一もまっさおだろ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 01:05:31 ID:so/IA/tl
>>231
当時で3000万。恐らく今だったら2〜3億じゃないか?

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 18:14:46 ID:MQ5NLxGr
貴様 軍の統帥に干渉するか!

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 06:33:51 ID:IZVPVD7Q
喬介オジが仕込み杖で刺客を返り討ち!!

〜なめたマネしやがって!,見せしめだッ!〜


238 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 09:22:29 ID:NKcF/Gqx
狩野役で 西村晃も出てくるね。陰険さがよくでている

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:56:42 ID:zCSSuoBx
女房を可愛がっていただいているようで
てな せりふ言われたらどうしよう

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 09:17:36 ID:k2jKcdYt
佐久間タンはポッチャリしてエロい

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 20:23:02 ID:kurACP4j
7月に出るDVDは内容盛り沢山ですぞ。

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 22:58:14 ID:1t4I0MIY
原作では狩野温子(佐久間)は通州事件で惨殺

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 18:11:33 ID:d+3tmdDt
「通州事件」は、「廬溝橋事件」の3週間後、起こりました。
当時、通州には日本人居留民、軍人等200余人が住んでいました。通州には、
日本軍は町を離れ、僅か110名の留守部隊しか残っていなかった所へ、支那
保安隊千数百名が襲撃を掛けたのです。
 通州を襲撃した支那保安隊は、日本人居留民をも「標的」にしたのです。
支那保安隊は、日本人居留民を通州城内に全員集め、城門を閉めた上で
日本人居留民の住宅一軒々々に火を放ち、女性には暴行を加えた上で局部に
丸太を突き刺す等して殺害、子供は両手・両足を切断し、男性には首に縄を
巻き付けた上で引き回す等、「残虐」の限りを尽くしたのです。


244 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 20:28:44 ID:zUFZwb0n
チイチイの朝鮮人がカッコよかった。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 01:35:36 ID:YCPkhRKo
>>243
日本の特務機関が謀略をやったことも忘れてはなりません。
支那人に成りすまして保安隊を誘導したりと、作品中にもでてきます。
日本人がどんな事をされたにせよ、侵略者居留民に対する支那民衆の怒りは凄まじいものです。
居留民保護の名目で日本軍も動いたわけですし、これを南京虐殺等侵略戦争の正当化には繋がりません。
と書いてみる。

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 01:40:39 ID:mErDG3nQ
おいおい
と書いてみる。

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 07:44:52 ID:CbNoEjpx
>>245
 それって済南事件のことじゃないの(映画では)
 通州でもあったのかな? 味方の兵隊殺しちゃうの? 100人も
 せいぜい、大山大尉とか日蓮宗の信徒ではないか(これは上海事件)

 それから、謀略・虐殺はお互い様  蒙古来襲もあったぞ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 16:56:56 ID:YCPkhRKo
>>247
蒙古を持ち出すとはね。話が堂々巡りするわ、こりゃ。
お互い様って…。だから正当化できないだろって…。これまた堂々巡り。

ま、DVD楽しみだ。

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 16:57:59 ID:65p4mhbi
南京とかどうでもいいじゃん


250 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 21:57:02 ID:dpDzExcr
貧乏なのは貧乏のままでいる理由があるんだよ。俊介。

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 23:55:33 ID:YCPkhRKo
とりあえず、sage

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 07:39:54 ID:MPk1Jsmv
俊介様 男には2種類ございます。
お父様のようにお勝ちになったかた。
その灰山という画家のようにいつまでも貧乏な人。
それが世の中です。 

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 21:21:43 ID:OUG1yY+8
sage

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:17:36 ID:I8xPNAFW
>>250

僕はッ,僕はお父さんを軽蔑します!!

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:30:40 ID:qE2NiYWn
DVD高いなぁ

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:49:36 ID:PHfM46OZ
アカに染まるとは 柔弱な

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 17:56:49 ID:VfP6AO9B
やはり、当初の企画どおり、
小林正樹監督、三船・裕次郎W主演で製作して欲しかった。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 21:08:48 ID:7gtzitIo
>>257
そんな企画があったのか。知らなかった。詳細キボンヌ。

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 01:18:35 ID:kcwZg9nT
257
当初の配役は柘植=三船、俊介=裕次郎?

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 02:44:26 ID:3Wt1P8pL
>>259
60年ころだったらいいけど
70年代なら三船は50超えてるぞ



261 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 09:35:02 ID:zDqkpDOS
申告します。柘植シンタロウ大尉は只今関東軍司令官に着任
いたしました。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 23:34:06 ID:kcwZg9nT
「由紀子、兄貴と俺とおぬしで、伍代の素晴らしいトリオが出来上がるぞ」
「退屈したら考えるわ、叔父様」

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 18:23:11 ID:5zLMVTD9
この映画は、公開される2年ぐらい前から企画されていた。
「黒部の太陽」の公開直後に、東宝と日活との、
作品の争奪戦の様子が、当時の一般紙に記されていた。
東宝では小林佳樹主演の東宝オールスター映画(なぜか三船は除く、監督名は失念)で企画と記されていたし、
日活では小林正樹監督、三船・裕次郎・ルリ子・高橋・渡出演の
オールスター映画で企画と記されていた。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 22:41:52 ID:PWL7u3GD
今月だけで予告編を12回くらい見たんですが…
三百人劇場(吉村公三郎、千葉泰樹特集)で予告編がかかっているので。
佐藤勝の音楽が頭から離れない。

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 00:17:17 ID:YAlrm6uh
>>264
あの曲は印象的ですよ。12回も予告編見りゃ、そりゃ忘れられないでしょうね。
ところで、予告編をそれだけ流してるということは、三百人劇場で上映するのでしょうか?

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 01:32:56 ID:Q5Uj3oFg
↓こういうことになっているらしいです。

戦後60年記念特別企画上映
戦争と人間 HDデジタルリマスター版
8/6(土)〜8/19(金)
http://homepage3.nifty.com/showcine/koya/300nin.htm#senso

予告編何回やんねん! あれ長いねん!

267 :265:2005/05/27(金) 23:41:03 ID:YAlrm6uh
>>266
情報THXです。DVD出た後に公開とは、観に行こうか悩むところです。
DLP方式で上映するのかな?

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:58:44 ID:s96B0e/B
退屈したら考えるわ、叔父様

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 09:18:53 ID:62kInmw8
私のワガママは今に始まった事じゃないでしょ?

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 14:30:58 ID:iZJrgq2w
夢中になれる何かが欲しいの 

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 12:18:21 ID:thCIPlZz
柘植さん、貴方、何か勘違いをなさっているのじゃございません?
女が何時までも待っているとお思いになって?

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 14:11:08 ID:+7PotdW1
柘植「もし貴方が(台湾の)酋長の娘なら,男は
   誰しも貴方の歓心を買おうと進んで戦いの
   場に臨むでしょう・・・」
由紀子「柘植さん,貴方ならどうなさるの?」
柘植「戦いますッ!」 ブチューッ!!

 結局,このオチかよ・・・

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 20:29:56 ID:qcK0HiP2
sage

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 20:48:17 ID:N3spoFgq
出奔というやつですな

台湾の「霧社事件」というのもすごいですな 

千面人はともかく。

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 21:54:55 ID:cCwOm77i
出草では?

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 22:12:40 ID:pIyzqyKD
おい!スレをただの台詞で潰すな!

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:46:05 ID:uCaS2LdO
少佐殿 では教えていただきます。
どうスレを続ければよいのでありますか!

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:45:31 ID:GJlDWMLn
「カチッ」サンパチの安全子を外す伍代。
少佐(タジタジ…汗)
サイドカーの兵、自分の水筒を投げ渡す。敬礼。走り去るサイドカー。

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:49:54 ID:devXpf81
276先生
自分は名台詞がスレに書かれると、名場面もオーバーラップして嬉しいので
あります。台詞引用は山田信夫氏の脚本創作力の見事さの証左とも言えると
存じます。

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:38:37 ID:Yz/Q3hdJ
ネタがないってことですな

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:10:07 ID:YPdgzTt3
>>245

「〜と書いてみる」なんて逃げの言葉書くなよ(苦笑



282 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:07:48 ID:B/3d4yvD
DVD付属のブックレットに五味川氏の娘、栗田郁子のインタビュー載るね。
楽しみなり。

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 07:20:05 ID:/YdChEtT
不破医師「私の診たてでは,服部は本態性二重国籍症
     ですな」
 そんな病気あったけ??

 でも,このセリフが出た趙大福邸でのマージャンの
シーンだが,栗原小巻が美人のスゴ腕雀士に見えちゃ
うから映画の演出っておもしろいよね?

 実は,撮影がはねて,あのまま徹マンしてたりして?

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 21:54:23 ID:Y4CvA/Dv
五味川氏は戦後、「転向」したというが本当か?

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 01:33:58 ID:SnlOky93
>>283
君には冗談が通じないのね。
>>284
一体何を根拠に・・・・。

もしかして釣られてる?

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 22:19:09 ID:fVygW7Kq
>>285
鎌田慧の自動車絶望工場に五味川批判があったのだが……

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 22:33:58 ID:Cc75nmkA
>>1

へぇ〜、原作では嶋田駒次郎は無事生き残るんですか?
それは意外なり。

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 01:40:46 ID:WFterota
一部で(建川武官)と芦田の台詞のみ出てくるのに、何かの配役表に建川武官=
大塚弘?とあったが

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 00:49:15 ID:WzcAO3KQ
喬介「どうだおぬし、久しぶりに一汗かかんか?」

    この偉大なるセリフは永遠に不滅です。

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 01:43:44 ID:8WzVYBtk
英介「・・・・・いい腰してる。」

この偉大なるセリフも永遠に不滅です。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 09:17:59 ID:l2lin7R8
>>289

好きモノのカミさんは女言葉でこれを使います!
ホント,永遠不滅ですね。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 09:58:19 ID:XACcEWBI
今頃はあんたに向かってまっしぐらだろうよ。
さて、あんたのどこに向かってかな

コレモ推薦シタクアリマス

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 18:24:50 ID:xE4Vd/8a
人妻の劇中画像ないっすか?

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 23:33:34 ID:BmgXLAL9
このスレ読んでたら無性に観たくなって、DVD予約しちまったい。
ああ、今は亡きACTミニシアターでオールナイト観たなぁ。

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 10:20:16 ID:dEspSge3
喬介「どうだおぬし、久しぶりに一汗かかんか?」
(岸田今日子)「あら、いいわね」

>>291のカミさん「ねえ、あなた、久しぶりに一汗かかない?」(W


296 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 21:38:41 ID:Hpnv1XoJ
しっかりアク抜きせんとな

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 07:37:23 ID:oWL4opyZ
お滝さん おぬしこのごろ兄貴に抱かれているのか?

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 20:47:14 ID:YewOODSv
なぜ布団にもぐりこまん?

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 18:11:46 ID:zW0XKmw1
おなごのきもつ・・・

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 20:16:23 ID:S/EMdf8U
おなごのきもつ って苫さんでしょ
いい ぱいおつ だった。

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 09:08:49 ID:vSOTka7S
なごりの一発

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 18:11:04 ID:tmhmrk8d
夏純子は「金環食」にも出演

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 01:38:22 ID:tYTtdk+U
チャンコロが騒ぎを起こしたんですか!?

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 02:00:07 ID:tYTtdk+U
「読書会へは行ったの?」
「…行きません」
「ふーん。…お茶でも飲む?」
「頂きます」
ビシッ!ビシッ!ビシッ!「読書会へは行ったかって聞いてんだよゴルァ!!」
「…行きませんッ」「調べは全部ついてんだよ!…××は読んだ?」
「読みました」
「○×は?アアッ!?」
「…読みました」
「なーんだ感心しねー本ばっか読んでんじゃねーか」

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 21:13:31 ID:fzr0QWnI
日本人はそんな卑怯なことはしない。
やるならどうどうとやる。

インデアンうそつかない

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 21:37:07 ID:DZMwFvz8
なかなか撮影のためのビザが降りない渡米前の山薩と米大使館の人間のやり取り。

米「あなたはどこに所属していますか?」
山薩「日本監督協会です。」
米「そういうことをきいているのではない。」
山薩「…(なるほど)…日本共産党です。」
米「そうです。そういうことです。」

結局滞在期間の延長は罷りならんと言われてビザは下りる。


307 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 18:52:12 ID:INWYWvp5
お父様 耕平さんをたすけてあげて

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 20:49:00 ID:BHt9259N
軍人さん 私んとこさおいでよ。いつでも慰めてやっからさ

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 20:56:52 ID:/5BJMzch
狩野温子様と耕平さんが、来年の大河ドラマ『功名が辻』に出演されます


310 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 22:17:53 ID:bekAEv/X
>>306
山本薩夫はそっち系の人だからねぇ。
ところで山本三兄弟で末弟の山本亘だけは
出演していない。が、実はノモンハンのシーンで日本兵として出演している(役名無し、エ
キストラ扱い)という裏話を本人に近い筋から聞いたことがある。



311 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 18:24:59 ID:OmhGNL59
大東亜戦争海軍の歌

作詞 朝日新聞社選定・作曲 橋本国彦


一番 見よ檣頭に 思い出の Z旗高く 翻える 時こそ来れ 令一下 ああ 十二月八日朝 星条旗まず 破れたり 巨艦裂けたり 沈みたり

二番 あの日旅順の 閉塞に 命捧げた 父祖の血を 継いで潜った 真珠湾 ああ 一億は みな泣けり 還からぬ五隻 九柱の 玉と砕けし 軍神

三番 凍る海から 赤道の 南にかけて 波万里 艦旗は競う 制海の ああ 伝統の海の民 マレー ジャバ沖 さんご海 英蘭今や 影もなし

四番 水漬く屍と 潔ぎよく 散りて栄えある 若ざくら 見よ空ゆかば 雲に散る ああ壮烈の 海の鷲 爆弾抱いて 体当り 微塵に砕く 敵の艦

五番 進めば遥か 印度洋 世紀を讚う 気を澄みて 微笑む 南十字星 ああ大東亜 光さす 無敵の誇り くろがねの 聴け艨艟の 旗の風



312 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:37:45 ID:M5mJrRJy
>>310
それ、どこか間違って伝わっていると思う。
ノモンハンのシーンは、ソ連で撮っているから、
最低限のキャスト、スタッフしか連れていけず、
山本圭は二十回くらい(別の人になって)死ぬシーンを撮ったらしい。

この圭の件が勘違いして伝わっているか、
北海道で撮った中国のシーンでしょう。

日本共産党は中国と仲が悪いから、ソ連は協力してくれも中国はダメだったのね。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 20:46:40 ID:DflDiNTC
山本 圭  耕平さん
山本 学  里見助教授


314 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:34:29 ID:xfDLW9bw
>>304
俺、学生のころこのシーン見ていて
戸坂も何も読んでいなくて、恥ずかしかった。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 08:00:31 ID:cM4lSsik
天皇制はどうなんだ!

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:39:22 ID:xuENkNVz
こんどはあんたの、ここに飛ぶぜ

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 07:35:46 ID:Q5igzsQy
雷太の母「ちゃんころが 騒ぎをおこすんですかい?」

満州事変の描写は秀逸

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 21:19:20 ID:WTkwgJQ5
>>316 さて、あんたのどこに向かってかな

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 10:39:30 ID:N8hjIS9A
>>317
正確には「チャンコロが暴動起こしませんかね。」

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 18:05:57 ID:x/eW5pff
趙瑞芳 ................  栗原小巻

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 19:34:49 ID:ZBjU2Xcl
ルリ子、小百合、小巻以外にも和泉雅子、佐久間良子という美人女優も出ていた。
ロマンポルノ時に『完結編』が作られたときには、二条朱実、片桐夕子、山科ゆりなんかも出ていた。

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 20:26:13 ID:4Vzn4lhU
この非国民めが

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 01:02:01 ID:1U8qwnrN
犬だって人間愛するよ

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 10:00:57 ID:QzB1W98v
満洲さえ手に入ればなあ
こんな不況ふっとんじまうんだ
軍人さんにまかせりゃいいんだよ
満洲だよ うーい

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 10:20:38 ID:g/7mqYiv
「何が全滅しましただ!貴様が生きておるではないか、貴様が!早く
 原隊に復帰せんか。弱兵どもめが。貴様のような奴がいるから、
 我々の作戦が齟齬を来たすんだ!」

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 11:35:05 ID:1U8qwnrN
耕平をスリッパでしばきまくる古年兵殿も強烈だった。
血塗れで軍人勅諭を暗誦する耕平。


327 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 11:55:43 ID:+G/7VN7l
↑おそらく 今ならR指定! と言うか あんなシーンは撮れない!

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 15:53:21 ID:Np05JJDS
襲撃した村のシーンがあれだった

329 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 18:32:30 ID:pjF8xN4X
あっ! 八路軍のおじちゃんだ

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 19:22:04 ID:pjF8xN4X
天に代りて不義を討つ 忠勇無双の我が兵は
歓呼の声に送られて 今ぞいでたつ父母の国
勝たずば生きて還らじと 誓う心の勇ましさ

或いは草に伏し隠れ 或いは水に飛び入りて
万死恐れず敵情を 視察し帰る斥候兵
肩に懸かれる一軍の 安危はいかに重からん

道なき方に道をつけ 敵の鉄道うち毀(こぼ)ち
雨と散りくる弾丸を 身にあびながら橋かけて
我が軍わたす工兵の 功労何にか譬うべき

鍬とる工兵助けつつ 銃とる歩兵助けつつ
敵を沈黙せしめたる 我が軍隊の砲弾は
放つに当たらぬ方もなく その声天地に轟けり

一斉射撃の銃先に 敵の気力をひるませて
鉄条網もものかわと 踊り越えるたる塁上に
立てし誉の日章旗 みなわが歩兵の働きぞ

撃たれて逃げゆく八方の 敵を追い伏せ追い散らし
全軍残らずうち破る 騎兵の任務重ければ
我が乗る馬を子のごとく いたわる人もあるぞかし

砲工歩騎の兵強く 連戦連捷せしことは
百難おかして輸送する 兵糧輜重のたまものぞ
忘るな一日おくれなば 一日たゆとう兵力を

戦地に名誉の負傷して 収容せらるる将卒の
命と頼むは衛生隊 ひとり味方の兵のみか
敵をも隔てぬ同仁の なさけよ思えば君の恩

内には至仁の君いまし 外には忠武の兵ありて
わが手に握りし戦捷の 誉は正義のかちどきぞ
謝せよ国民大呼して 我が陸軍の勲功を

戦雲東におさまりて 昇る朝日ともろともに
かがやく仁義の名も高く 知らるる亜細亜の日の出国
光めでたく仰がるる 時こそ来ぬれいざ励め



331 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 01:32:57 ID:DGlwiYBS
↑冴えない事で有名な軍歌「日本陸軍」ですね。

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 03:24:26 ID:Ej44z08F
お国の為とは 言いながら
 人の嫌がる 軍隊に
 志願で出てくる 馬鹿もいる
 可愛いスーチャンと 泣き別れ

 朝は早よから 起こされて
 ぞうきんがけやら はき掃除
 いやな上等兵にゃ いじめられ
 泣く泣く送る 日の長さ

 乾パンかじる ひまもなく
 消灯ラッパは 鳴りひびく
 五尺の寝台 わらぶとん
 ここが我等の 夢の床

 海山遠く 隔てては
 面会人とて さらになく
 着いた手紙の うれしさよ
 可愛いスーチャンの 筆の跡

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 09:14:15 ID:DGlwiYBS
↑可愛いスーチャンですね。

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 18:14:01 ID:c3dI3MjV
狭い日本に住み飽きた。海のかなたに支那がある。支那に四億の民がある ...


335 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 21:28:11 ID:8MdSsilM
頭部被弾で二階級特進柘植大佐orz

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 07:23:38 ID:MZWsOCIm
↑なら少将じゃん?(戦死時中佐では?)

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 16:22:20 ID:T8HivaFQ
超大作。この映画のせいで日活がつぶれた。まるで集団自殺するかのような超大作。つぶれる前の大宴会映画。このまま1945夏までのストーリーで10部作位だったら。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 16:38:15 ID:HQX7LHmZ
ヤマサツ自身は五部作にするつもりだったと言っている。
山本薩夫「私の映画人生」より

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 22:36:10 ID:HipmKVH7
南無阿弥陀仏

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 22:40:30 ID:T0QimwIa
この映画本当に名台詞の宝庫だよね。


341 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 03:13:56 ID:FpNuX7l7
>>340
「信じるなよ。男でも、女でも、思想でも、本当に良く分かるまで…」
は私の人生訓です。

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 06:54:52 ID:8pKpYpR0
東映東宝松竹も出資して敗戦まで作って欲しかったのぅ。三國は金で引き揚げ船で真鶴へ。北大路はシベリア抑留。番外編は不毛地帯みたいな現代版で関係者や子孫がからむ。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 07:21:06 ID:LRNmZeDO
 1.軍人ハ忠節ヲ尽スヲ本分トスヘシ
 1.軍人ハ礼儀ヲ正シクスヘシ
 1.軍人ハ武勇ヲ尚フヘシ
 1.軍人ハ信義ヲ重ンスヘシ
 1.軍人ハ質素ヲ旨トスヘシ

  ――― 完 ――― 

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 07:25:54 ID:LRNmZeDO
陸軍刑法
第2編 罪
第2章 擅権ノ罪
第35条
司令官外国二対シ故ナク戦闘ヲ開始シタルトキハ死刑二処ス




345 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 19:55:05 ID:sUq2oUfU
今日の毎日新聞夕刊に
「娘が語る・五味川純平再び」
の特集記事が出てるね。
五味川邸は原宿の竹下通りの近くなんだとか。
ウチの会社の近所だ……

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 20:15:06 ID:gK37QIaI
五味川はんええとこ住んどったな。偽善者あかん。下町に住まんと。

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 01:29:11 ID:CMjNbMzK
確かに名せりふは多いんだけど、あらためてみると北大路の演技やセリフが
やたら熱くて、大根に感じる。

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 01:40:44 ID:QkNerL1k
石原さん!貴方の刀はタケミツか!

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 03:49:14 ID:BRIU1WrP
たしかにタケミツだ。しかし

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 05:09:39 ID:8QlsenSk
名前は徹だ。

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 07:33:30 ID:Vk/vJKMx
>>347
まあ歌舞伎の人はアレだからね。
石浜朗あたりならもう少し抑えて巧く演じられたと思う。

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 00:29:20 ID:WcQWVfPQ
今日、第三部を見終わったが、続きを見たくてたまらん。
東宝が映画化権を取っていたら最後まで作ったかもと思うと残念だ。
もう日本映画界では二度と作れない作品だよな。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 08:43:09 ID:6UWYE6n+
喬介おじの自爆シーン
俊介のの惨殺シーン
雷太の処刑シーン


354 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 09:05:34 ID:6KltCuhs
8月6日(土)〜19日(金) 三百人劇場にて一挙上映age

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~darts/

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 10:05:01 ID:Xvt279YH
>>354
情報,感謝!
 夏休みの楽しみができやした。

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 18:17:52 ID:+l4f1xcn
おなごのきもつ・・・

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 20:58:25 ID:O/4CSHJq
>>352
そうだね。大人の鑑賞に堪えられない映画ばかり作っている昨今じゃ、2度と作れない。監督も、脚本家もいないし、第一役者がいないよね。

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 03:09:05 ID:6MzXrZLI
最後の高橋英樹の突撃シーンと日活崩壊が重なってもぅ。最後のルリ子のノクターンのシーンも黄金期を終え終焉へ捧げているようにも思えてしまう。日活がこれを作ったのは最後だからだったのか。それとも起死回生のために。そのあたりはどうだったのですか。 

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 08:54:22 ID:sGo3cctI
>>357
 だよね。特に喬介オヤジ,鴫田,鴻珊子なんかの
「悪の権化」を演じられる役者は,ハッキリ言って
いないよね。


360 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 09:19:46 ID:tz8HnUCa
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ   どうだおぬし、久しぶりに一汗かかんか?
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


361 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 13:44:28 ID:GvwkDetK
リメイクするなら漏れの中で鴫田役は決まっている。血は争えない。



362 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 14:31:58 ID:HHUVFUnl
喬介オヤジは渡哲也か渡瀬でどうだろう。

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 07:16:40 ID:jONJQhue
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ   どうだおぬし、久しぶりに一汗かかんか?
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


364 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 15:09:37 ID:waXgUTkx
>>362
スケールが小さくねぇか。やくざにしか見えねぇや。

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 15:57:42 ID:Mmohfbph
ぢゃ、原田芳雄でどうだ。
しかし、由介役の方が人材がいない。

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 18:40:49 ID:l/IJB228
↑石坂浩二では?

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 21:15:22 ID:R2XEkbDI
石坂浩二って重みのある役はダメだろ。
「白い巨塔」唐沢版でダメ実証済みな気がする。
児玉清あたりならいけるかな。

368 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 23:21:22 ID:AXfS4yCU
>>367
優しそうな由介だね。
「えー『1939年、満蒙国境地帯での日本とソ連の軍事衝突を何と言うか』
正解は『ノモンハン事件』赤の山田さん一瞬早かった御見事!」

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 03:09:57 ID:EISGS83h
五代英介…香川照之

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 07:15:58 ID:o6nR3ue7
滝・・・室井滋

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 14:01:20 ID:0vsWX108
灰山さん…堺雅人

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 20:25:18 ID:7nAmVlG7
五代俊介・・・タッキー
柘植シンタロウ・・・松平健

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 21:24:16 ID:0vsWX108
瑞芳クン…仲間由紀恵「貴方、何奪ったですか!中国!?中国人!?」

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 22:19:01 ID:OI77srEd
>柘植シンタロウ・・・松平健
はいくらなんでも、年取りすぎ。

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 02:22:02 ID:fU7VGx8n
伍代由介=平幹二朗 /伍代由紀子=中谷美紀 /伍代俊介=オダギリジョー
伍代順子=仲間由紀恵 /標耕平=鳥羽潤 /伍代英介=北村一輝

高畠正則=渡部篤郎 /高畠泰子=伊東美咲/ 服部=安藤政信
徐在林=窪塚洋介 /梅谷邦=加藤あい /苫=柴咲コウ
狩野温子=小雪 /大塩雷太=松田龍平 /趙延年=金子貴俊
朴=ジョニー大倉 /灰山浩一=佐々木蔵之介 /白永祥=河原崎建三
板垣征四郎=大地康雄 /不破学=伊原剛志 / 標拓郎=山本耕史
市来善兵衛=神山繁 /狩野市郎=蟹江敬三/ 石原莞爾=市川段四郎 

柘植進太郎=山口馬木也 /武居弘通=吹越満 /矢次=榎木孝明
鴫田源次郎=大杉漣/ 雨宮公一郎=米倉斉加年 /苫の父=犬塚弘
お滝=野川由美子 /鴻珊子=荻野目慶子 /趙大福=朱旭
大頭目=藤岡弘、 /趙瑞芳=チャン・ツィイー /伍代喬介=山崎努

語り=山本圭


376 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 10:13:10 ID:SktJu9PI
苫=上戸彩

「兵隊サーン! おらんとさこおいでよ。いっぱいかわいがってやっからヨー!」

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 17:00:25 ID:laAdrgdV
伍代由介には、仲代達矢なんてどうかね。

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 17:04:45 ID:Y82sKNRl
>>377
そうだね。
平幹二朗だと、途中で錯乱したり発狂しちゃいそうだ。

379 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 18:45:58 ID:7jeNWB+R
>>375
けっこういいかも。しかし重厚さが不足ですね。それだけ、山薩のキャスティングが見事だったってことか。

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 20:33:42 ID:f6JCgLTq
>>379 それ以上に時代が変わったということだよね。ヤマサツ「戦争と人間」の主力は、やっぱり新劇人で、しかもリアルタイムで時代を知ってたのが多い。
芦田みたいな本物の満州帰りも居るし。あと当時の新劇人はヤマサツの思想や歴史観もよく知ってる。自ずと雰囲気もできてしまう。

 滝沢 芦田 高橋悦史 波多野憲 清水将夫 伊藤孝雄
高橋幸治 加藤剛 山本学 地井武男 岸田今日子栗原小巻 中谷一郎
山内明 滝田裕介 山本圭 辻萬長 坂口芳貞 龍岡晋 岩崎信忠 加藤嘉
西村晃 米倉斉加年 井川比佐志 高原駿雄 草薙幸二郎 内田稔 高城淳一 鈴木瑞穂

出演者にちょっと拾ってもこれだけ居るんだもんね。>>375でオールド新劇人と呼べるのは平、山崎、河原崎、神山くらいでしょ。
大杉、蟹江も入れてもいいけど。つまりなんちゅーか、「思想」を感じさせる俳優が死に絶えつつあるんだよね。


381 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 21:20:41 ID:CkzdNi0e
>>375 パチパチ(拍手)
ただ、
苫=柴咲コウ
苫の父=犬塚弘 かい?

それから
相沢三郎はどうすね?

辻参謀もひとつよろしく

382 :375:2005/07/13(水) 21:32:43 ID:fU7VGx8n
皆様、ご意見、ありがとうございます。「リメーク版に出て欲しい」と
思い、お名前を書かせて頂いた方々は、現在の日本・アジアを代表する、
スター・名優の方たちですが、芸の重厚さでは、山本薩夫版の演技者の
方々には及ばないと私も思います。

でも、それはしょうがないですね。

>>380氏が書かれたように、1970→73年という時代は、戦争で苦労され
た方がスタッフ・キャストに多かった事も大きいと思います。

滝沢修さんは戦前検挙されて獄中生活を強いられて、奥様と往復書簡
を交わされそうですね。軍国主義の厳しい弾圧を身をもって体験され
てるから、灰山や標兄弟の無念さは深く実感されたでしょうし、彼等
を押さえつけた勢力の背後にいた由介を演じた時の重みは凄かった。

三国さんも軍隊で大変な苦労をされてますよね。スタッフにとっても
キャストにとってもこの映画は、「戦争の時代を確かめる」という課
題性があったことと拝察したします。

383 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 21:52:12 ID:NrlRJfJU
リメイク自体無理。

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 00:33:32 ID:RDWbNiqD
>>381
辻参謀は伊武雅人ではまるんじゃないか。
相沢三郎は萩原健一(特別出演)で。

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:19:19 ID:qwYeJgv2
>>381
相沢三郎=加藤雅也 /永田鉄山=岡本信人  /東條英樹=麿赤児
荒木五郎=野口貴史 /河本大作=萩原流行  /劉=江幡高志
辻政信=阿藤快  /陣内志郎=椎名桔平  /田島=松山政路
全明福=ソニン

386 :385:2005/07/14(木) 01:24:27 ID:qwYeJgv2
連投ごめん

東條英樹=麿赤児→×
東條英機=麿赤児→○

英機氏の「機」の一字を間違えてました。失礼しました。

387 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 02:35:20 ID:/YGaCPFk
浅岡ルリ子の弾いていた曲はショパンの「幻想即興曲」です。
お間違いないよう・・・

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 03:13:15 ID:8w7Wx/ir
>>385
>東條英機=麿赤児
似てる!
>相沢三郎=加藤雅也
これは疑問。事件当時の相沢中佐って実際キ○ガイだったらしいから、
加藤みたいな好青年風の人だとはまりが悪そう。

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 11:55:23 ID:fhF7ur9V
三百人劇場の予告より、
NECOの予告の方が綺麗なんだけど…

DVD(ディスプレイ)向けのリマスタリングだからかなあ。

390 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 11:56:24 ID:fhF7ur9V
NECOの方は無茶キレイですよ!

391 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 18:07:20 ID:e0M5DhYA
おんな!

392 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 21:43:28 ID:e+fESoKV
紳士じゃないところをお望みならもう一度お見せしようか?
ここは満州じゃない。日 本 だ。
何だ君か…僕の診たところ瑞芳クンに婦人科的診断は必要ないね。失敬。

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:11:37 ID:e0M5DhYA
視診触診 味もみますた(英介)


394 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 08:33:10 ID:wIVicLPt
趙瑞鳳さんはすっかり日本嫌いになり、ハルピンなどで
破壊工作にも従事。最後は、大塩雷太に捕まり、731
部隊で丸太として処分されます(原作では)。
大塩雷太も終戦後、中国軍に銃殺されます。
最後のせりふはたしか、「俺は殺されて、お前達の女に
種は撒いたぞ」だったような。

395 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 21:18:33 ID:TcMWe5QW
>>394
雷太の最後の言葉は、ベレトルト・ブレヒトの
「諸君。あの男の敗北を喜ぶな。世界は立ち上がり奴を阻止した。
だが奴を生んだ売女がまた発情している。」
を思い出した。まあ雷太の場合、支那娘を無理やりが殆どだと思うけど。

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 23:56:34 ID:nkWpv/lv
学生の頃五味川純平の原作を読んだ。
最終巻で満州に侵攻したソ連軍に捕まった苫がトラックの荷台でレイプされ
捨てられて、ヤケクソになってトラックに身投げする場面が衝撃的だった。
喬介は自殺。雷太は処刑されるけど、鴫田は雷太の処刑を群集の中で見届
け、その場を去る。

397 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 20:59:46 ID:vT/CFTPW
苫「好きな男と思いを遂げただけでも意味があったじゃないか」
おなごのきもつ

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 12:26:30 ID:9E+vSyz0
>>396 原作には直接トラックに飛び込む描写はないと思うが、
 俊介が死んだのは確実であり、生きている必要がないとの記述が
 ある。
 おそらく道路に大の字に寝転んだか・・・? 再レイプの可能性も
 ある。

 ときたま二人して抱き合って天国に駆け上ったことがあった。
 それでいいではないか。それがなかったより、それが3度でも5度でも
 あっただけ、よかったではないか。 と苫は思うのであった。

399 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 18:28:52 ID:nX+4zN6J
>>398レスサンクス
15年位前読んだので詳細うろ覚えなのは勘弁。
だけど苫の心中描写から具体的に書いてなくとも
その後の飛び込みは想像できるんじゃ?
少なくとも俺はそう受け取ったのだが。スレ違いなのでこの辺で。


400 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 23:50:56 ID:2eKU6yae
ちゃんころみたいな負け犬根性出しやがると承知しないぞ!

401 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 07:42:08 ID:J6zmEwrJ
これは一教官の意見ではあるが日本人にして心ある者には共通のことと思う。すなわち、張作霖以下の傲慢無礼に対して断固鉄槌を下す日もそう遠くないということである。士官学校の教官、かっけー。

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 15:38:35 ID:J4p6TTu0
「皇帝のいない八月」を見て、がっくりしてからずっと山薩作品は避けてきたが、
実はすごい監督だったんだね。
この作品のあと続けて「華麗なる一族」を見て、重厚なスケール感にやられました。

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 17:33:32 ID:0mq/27/g
俊介の最期はどうね?

404 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:02:11 ID:xH6wFo/b
>>402
ヤマサツをひととおり知っていれば 「皇帝のいない八月」は楽しめるよ。

役者とテーマね。物語の細部で楽しもうと思ってはいけないよ。

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:28:15 ID:y+zdHQft
皇帝のテーマ曲はいいね。佐藤勝全集の山薩編は名盤。

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 22:53:21 ID:ehOF9Imu
>>404
> 物語の細部で楽しもうと思ってはいけないよ。

山本薩夫自身、どれだけ登場人物を出してもまだまだ出したくなって、
やっているうちに話がおおざっぱで散漫になってしまうと自己反省(w

とはいえ、ストーリーの流れの掴み方、そこでの人物の動かし方、
それによってリズムを出すことは、成瀬の助監督について勉強したとのこと。

407 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 22:57:53 ID:ehOF9Imu
>>405
成瀬は、平凡な人間の暮しを取り上げて、
そこに演出の力量でリズムを出していく才能があったけれど、
山本薩夫の場合は、題材や登場人物の相関関係とストーリー上の出し入れで、
映画のリズムを作り出しているので、作曲家としてもやりやすいのではないだろうか?

黒澤明や吉村公三郎もそうなんじゃないかなと思う。


408 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:29:27 ID:9xlqVn7r
DVD入手した。サウンドトラックCD聞いてます。イイワァ〜。
解説書も読み応え十分。これから徹夜します。

409 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:58:48 ID:E4annk3a
アマゾンで予約購入したのにまだ来ていないよ!
ちょっと悔しい・・・

410 :408:2005/07/21(木) 19:32:41 ID:ctdk4uyk
フィルムが痛んでいたらしく、たまに黒味がぼやけますが、全体として鮮明な画像です。
戦闘シーンは圧巻ですし、伍代家の贅沢振りも良く分かります。
字幕も下に表示され見やすいです。これから第二部を観ます。

411 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:21:30 ID:t9OQuKSf
DVD購入。ドルビープロロジックで簡易5,1chで見ているけど
佐藤勝のオープニングのイントロから痺れるね。
もっと評価をされていい監督なはずなんだけどね。
黒沢清は山本薩夫を評価していた。

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 21:36:18 ID:9wHzxMbD
満洲だよ

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 23:56:37 ID:30SGnte0
DVD届いたよ〜!
三国の肉色パンツがくっきりわかって笑ってしまう。

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 07:59:18 ID:h/Uh7fbJ
ちゃんころみたいな負け犬根性出しやがると承知しないぞ!

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 10:23:03 ID:QzVzEaIl
「まあ一個師団ぐらい、関東軍の好きにさせてやればいいじゃないか」

416 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:37:21 ID:ZO0J6ywS
鴫田や、その後の大塩雷太がくちゃくちゃ噛んでは吐き捨てているのは一体何なんだ?
最初噛みタバコかと思ったが違うようだ。


417 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:52:17 ID:xcdlrSDh
中国でよく食う豆じゃないの? 皮を吐き捨てる。

418 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:53:34 ID:xcdlrSDh
ああ、豆じゃなくて種だ。

419 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 15:59:26 ID:LIIDSAsZ
>>415
 陸軍省・参謀本部の会議で板垣陸相が中央に座り、鶴の一声で第23師団の出動が
決まるというのは、ちょっと考証が甘いのでは?
 参謀総長は閑院の宮のはずだが、あのとき病気だったか。

420 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 23:51:14 ID:gzdkOS1P
>>416−418
あれはスイカの種を干したものだね。塩がきいてて結構いけるよ。
昔、横浜中華街でよく買ってきて喰ったもんだ。スイカの他にカボチャの種もある。
中国人は、あれをそのまま口の放り込んで、前歯で皮を割って、中身を出し皮を吐き出して食べる。
その作業を口の中でやる。雷太をよく見るとその作業をやってる。わしは未だに出来ネ。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:42:33 ID:ygoubEFC
奉勅命令はでませんのよ

422 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:30:38 ID:g1d6Oe0y
軍人さんの出番なんだよ!

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 10:26:22 ID:dlT/KMxz
「内務班規定第十二条第二十三。私的制裁は理由の如何を問わず、これを行う
を厳禁す。幹部は自ら謹んでこれを行わざるのみならず、兵相互間に行わしめ
ざる如く、私的制裁の行われ易き場所、時間に着意し、巡察を行い、もしこれ
を発見せば、所属隊長に速やかに通報するとともに、厳罰に処すものとす。」


424 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 16:41:42 ID:F7M48nEo
こ〜の!ガスタレがぁっ!!

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 09:15:53 ID:HfUHOnsS
このスレ読んでてむしょうに観たくなってきた。
NECO契約しよう。


426 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 13:10:10 ID:h0e/WxKz
露助の犬がッ!

427 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 15:06:47 ID:A0hrfAyI
>>420
そうだ、スイカとカボチャでした。
実はこのスレに刺激されてカボチャの種買って
食ってるんだがおいしい。

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 00:02:20 ID:R+TfYnCb
>>427
DVDを観ながら喰うとウマーですな。
三百人劇場でやったらマズーだけどね。

そういえばDLPで上映するらしいけど、機械の信頼性は大丈夫だろうか。

429 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 16:09:12 ID:cueyAw/e
たった今スカパーで完結編鑑賞終了

続きも見たかった・・・残念だ

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 16:16:07 ID:4IJVYqDC
なにげに3日間見てしまったがなかなか良かったよ!

苫さん役の女優さんはなんて人?

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 16:22:06 ID:cueyAw/e
>>430
夏純子 ナツジュンコ(苫)です
キュートでしたね

432 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 16:25:27 ID:4IJVYqDC
>>431
サンクスです!

うん!キュートでした。

433 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 16:43:24 ID:qwp00kmv
TVの「プレイガール」にもよくゲスト出演していた。もちろんキュートだった。

434 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 06:27:48 ID:vZSR/mvi
俺にとって夏純子といえばシルバー仮面だな。
ヒーロー物なのにお色気むんむんで子供のとき興奮したな。

435 :たこ:2005/08/06(土) 22:21:04 ID:tvdhz57s
今日から青年将校姿の殿様萌えで、千石へアイゴーだ。

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 00:15:33 ID:HVYrDgq0
どなたか三百人劇場へ行ったお方はおりませぬか?

437 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 13:20:17 ID:BawdjUwj
昨日(11日)最後の回のEP3見た。
客は30人くらいかな。
90年に深夜にTVで放映されたのを見て以来で、第3部だけは劇場で見たいと思ってずっと待ってたのだが、やっぱいい。
蛸壺陣地の真上を戦車が通り過ぎていくところなんかまじ怖かった。
俊介が灰田を担いで後退していて参謀になじられるあたりなんかもノモンハン厨にはたまらん。


438 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 13:33:49 ID:BawdjUwj
あ、そうそう、滝沢修の超ドアップ2回と五代財閥は閻魔殿の歌の字幕のところでワロタ
人数名。

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 05:02:50 ID:+acTLxTr
>>438
何故そこで笑うんだろ。ちょっと頭の弱いヤシなのかな。
そういえば新文芸坐でやったとき、やたら笑う爺がいたっけ。
標木が私的制裁で営内靴で殴られてるとき、
発狂して「おかぁちゃん。今何時や?」と言ってる兵の場面、等等

440 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 15:23:14 ID:lErOCJmB
今日は上映三回の全て一部の日。一回目は四十人くらい。中年以上が殆んど。

オイラもムーミンにアク抜きされたいな。しかし、皆いい声してるな。
発声の基礎が出来てるからだけど、目をつぶっても誰が話しているかわかるわな。
だから、いい脚本がより活きるんだわな。
明日の二部から圭、欣也、小百合が登場だな。

441 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 16:38:03 ID:Y8vaIy9Z
1晩徹夜して、DVDをようやく観終えた。
10年ほど前にビデオで一度見ていて概要は覚えていたが、
改めて観ても、最後まで緊張を保って見ることができた。

第3部オープニングの南京大虐殺の件など眉唾なシーンも多いが、
昭和初期の歴史勉強としては良い教材かと思う。

建物爆破シーンで、いかにもベニア板のセットを爆破している、
という割安感は仕方が無いことかもしれないが、戦闘描写もとても
頑張っていると思う。
戦車とか火気類とかの考証面では納得いかない部分も多いが、
その辺は邦画だからあえて目をつぶる。
それと、俳優さん、やはり皆お若いですねえ。
特に女優さん達がとても綺麗。

戦争を題材にした邦画では、超お勧めの映画かと。

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 01:07:56 ID:m6cjtlWL
>>440
四十人とはあの小屋としては入ってる方ですな。
役者の発声は素晴しいですね。軍人役は「らしさ」がでてますよ。
質問ですが、映像は綺麗でしたか?それと字幕の表示は横、縦どちらですか?

443 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 10:14:56 ID:OfJVe/M2
あんちゃぁ〜ん(泣)

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 13:06:03 ID:/G/m7QAn
チャンネルNECOの「おすぎのシネバラ!」に山本學さんが出て、
この映画のことをいろいろお話してたけど、なんか前回も出たみたいね。
前回もこの映画の事、話してた?

445 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 15:00:23 ID:R+a+3M1W
やっと見れたよ、このスレ
ずーっと人大杉だったね。

446 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:46:19 ID:ojLnYV3l
ちゃんころのくせに!

447 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 22:25:53 ID:xN5uXmg0
支那人をそういう風に言うのはやめたまえ!

448 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 03:05:20 ID:0ecizt70
吉永小百合と栗原小巻の二大女優が競演してたんだ!

449 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 09:56:05 ID:NVYgXA/r
そういう時局認識のない連中と付き合っているから
こういうことになるんだ

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 11:01:50 ID:xeedh4kH
もう随分前に見たけど
地井武男が泣きながら死んだ恋人?を雪に埋めてるところがよかった

451 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 16:52:56 ID:lDfwPjXe
満州五代は物騒な事をおっしゃる。
自分はまだ銃殺にはなりたくないですからな。
はははっ

452 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 00:04:22 ID:lf+s9vfx
第三部・大詰めの場面 俊介と戦友・サカタの会話

俊介「俺は敵と戦ったんじゃない、戦争と戦ったんだ」
サカタ「これからどうなる?」
俊介「天皇に聞けよ」

453 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 05:41:34 ID:ZRARKkcq
>>452
その時、水を取り出した機関銃がマキシム機関銃PM1910
日露戦争の旅順要塞で日本軍を殺しまくった1885型の後継機

水冷タイプなので中に水がある。

http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/m_gun/pm1910.htm



454 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 06:47:41 ID:tl6OAoVP
あ、油くせぇ!

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 20:16:18 ID:l5F8OAwk
当時、第三部で終了ではなく続きがあったら苫さんのレイプシーンと
趙瑞芳の人体実験も描かれたのだろうか?

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 00:38:45 ID:FN7cySx1
>>455
山本監督は描く予定だったと思う。監督は当初五部作
くらいの大作を想定していようだね。

監督の著書を昔立ち読みしたけど、「栗原小巻の瑞芳の
その後を描きたかった」と書いてたのが印象的。

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:12:09 ID:Jd3YzJYi
いや、レイプシーンはやらなかったと思う。
「華麗なる一族」でも、原作にある徳川慶喜のように妻と妾と同じ部屋に寝るシーンはなし。
山崎豊子は不満に思ったらしいし、本人も自書で濡れ場は苦手で省いてしまうと書いてる。

ちなみに師匠の成瀬も「女の中に他人」の濡れ場で
小林正樹にランニングを着せたままやらせている。
小林は裸でやる気だったし、当時「成瀬さんは古い」と話題になったそうだ。

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:33:23 ID:ITofm3FO
>>457
月丘夢路と京マチ子で3P
ものすごい肉欲的w

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 02:45:49 ID:yY7NH84E
そういう濡れシーンで売らなかった時代の映画だったと思う。
色恋にしてもそれなりに必然性があるシーンばかりだし。
安っぽい女郎のシーンも、それなりに必要な設定だと思う。

460 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 02:53:20 ID:ozrsLxHc
>>445
また人大杉増えてきた、最低!

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 16:27:19 ID:z2PpSLLH
>>459
女郎と絡むのが三国だからいいんだよね。
芦田とムーミンの入浴シーンもいいし、高橋・浅丘、山本・吉永組みの
ラブシーンも悪くない。
第2部?の終わりで国会議事堂をバックに軍服の高橋と時局不相応な派手姿の
浅丘の歩くシーンがシュールで良し。勅使河原宏監督の安部公房の不条理映画
を髣髴させる。

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 18:51:28 ID:9SZkM9PB
満洲だよ

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 18:51:42 ID:cjKDUu2B
人大杉とか言ってるやつ
おまえアホか

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:39:41 ID:5G+K7dgH
おまえアホか  間違い
おまえちゃんころか  正しい

(当時の呼称を使用しております)

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 22:28:25 ID:Kv8pUIKE
俊介「中佐殿、自分の中隊は何処ですか!?」

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 19:24:38 ID:BKo+plSM
1.軍人は忠節を尽すを本分とすへし
1.軍人は礼儀を正しくすへし
1.軍人は武勇を尚ふへし
1.軍人は信義を重んすへし
1.軍人は質素を旨とすへし


467 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 13:11:25 ID:InD5uNge
>>461
国会議事堂と似てるけど神宮外苑の聖徳絵画館ね。
あれは良いシーン。

468 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 15:08:10 ID:ub7YR5jT
京都の国立博物館かと思った

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 11:04:21 ID:mLB6/Z2r
age

470 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 18:39:46 ID:h98L0Yl+
おんな!

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 16:37:49 ID:jwJQY0MV
「そんだよな、谷田上等兵はしゅっすんがしゅっすんだからな。普通の人間には出来ないような
無茶すんだ・・・・!」

他の兵士『フルヤー!後ろ後ろ!!』

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:31:58 ID:hcXp39ba
>471
おそらく谷田上等兵は部落出身ということだと思っているが、
はっきり部落と言っているシーンが見当たらないんだけど、
あったっけ??

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 01:00:19 ID:Mut+k0VI
「監獄の臭いがする」とは言われてたらしいですが、部落に関しては特に言及されてはいませんでした。<谷田上等兵

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 01:24:41 ID:zxucjBMB
監獄の臭いがするのなら、赤で監獄入って入隊した標一等兵も一緒だよな、
前科者という意味じゃないと思うぞ。

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 23:10:24 ID:OuT9ikN7
>>472
明確には言ってないけど、谷田上等兵のエピソードは、
軍隊内の部落差別問題を描こうとしたんじゃないの?

>>473
原作では「監獄の臭いがする」という表現があるんですか?

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 20:15:57 ID:xk/Xc+Qr
>>457
「華麗なる一族」でも、原作にある徳川慶喜のように妻と妾と同じ部屋に寝るシーンはなし
→あったよ。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 22:54:03 ID:ujHZ8H58
満人財閥兄妹に金城武、林志玲。加藤剛に内野聖陽。高橋英樹が坂口憲二。高橋悦史が唐沢寿明。
山本学が上川隆也。地井地井カプルがヤン・ドングン、イ・ナヨンでどう?
伍代兄弟は平幹、江守

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 12:23:20 ID:ba29pR/j
不毛なリメイク構想に乾杯

479 :あんちゃん:2005/09/24(土) 05:21:24 ID:dofLTPES
信じるなよ。2ちゃんでも、妄想でも、思想でも、本当に良く判るまで…

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 09:20:04 ID:8Xphx6MR
あんちゃん!!


481 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 11:26:45 ID:f36/1755
泣く奴があるか!

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 14:19:25 ID:m5XAR1aC
天皇制はどうなんだ

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 20:14:11 ID:WYv5KnkA
私は天皇制から何の恩恵も受けておりません。

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 17:44:01 ID:xSB6E7tN
五代俊介はなぜ赤化したのか?

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 16:57:28 ID:SWKksmgM
柔弱だからだ

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:56:46 ID:hG9d4ncu
ま、いいじゃないか、学生みたいな議論は

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 01:47:02 ID:4rmPLu6I
>>486
最高!

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 19:22:51 ID:1bcizqcD
50だな

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 11:59:57 ID:jnN63GVu
なめた真似しおって

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 18:38:07 ID:0/USvKnI
 忘れて寝ろよ・・・。

491 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 09:26:03 ID:WSGHPQTY
50てんだな

492 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 18:04:29 ID:n68opkM/
おん あぼきゃ べいろしゃのう
   まかぼだらまに はんどま
      じんばら はらばりたや うん

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 10:42:18 ID:d0875PIa
あの男、この俺に噛みつきおった

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:11:16 ID:SYXQUf7F
順子はなぜ耕平に惚れたのか?

495 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 11:49:32 ID:k81PVuJR
お慈悲です

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 20:39:15 ID:+AGTDYBx
ちゃんころのくせに!

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 20:53:47 ID:E/3UQygL
支那人をそういう風に言うのはやめたまえ!

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 21:02:33 ID:OjB6u/Fh
ふむ...


499 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:52:28 ID:dSuny0Np
家内がお世話になりました

500 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 18:33:24 ID:5dQdAeAE
↑狩野(西村)のせりふ?

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 17:39:07 ID:zquNgLXW
1.軍人は忠節を尽すを本分とすへし
1.軍人は礼儀を正しくすへし
1.軍人は武勇を尚ふへし
1.軍人は信義を重んすへし
1.軍人は質素を旨とすへし

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 23:46:21 ID:kJYCZFlT
日本軍は鉄道爆破が好きだなあ


503 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 00:39:58 ID:ZYF7mAHt
>>500
499です。狩野(西村晃)の台詞、間違えてました。

「あれを可愛がってくれますか」でしたね。すまん。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 03:02:28 ID:TLlC+ZcL
五族協和、王道楽土の満洲帝国のスローガンが泣きますよ

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 15:24:39 ID:bRDGJIWU
第二のヤマサツをめざす超ブヨサヨ女のサイト。
http://www.geocities.jp/skgmn435/index.html
読めば読むほど狂信的サヨ。


506 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 00:58:31 ID:6Oi1K4Py
どうだ、来ないか?

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 18:32:37 ID:6ASHScfV
狩野温子 原作では 通州事件でシナ人に惨殺さる
西村晃の留守中ということになります

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 19:05:30 ID:SNHFcnKa
続編をつくってくれませんかねー

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 20:29:47 ID:rDgEPoWw
欣也さんやルリ子さんや圭さんや小百合さんが佐久間さんが
出演するラジオドラマで、原作未映像化部分をドラマ化する
のはどうかな、とふと思った。

でも由介役や喬介役は、どんな偉大な名優・声優が務めても
代役は無理だと思った。

510 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 21:19:44 ID:m8Zthy68
>>509
いっそアニメ化とか。文部省推薦みたいなヌルいのじゃなくて
アナクロな劇画調で。佐藤勝のサントラ使い回せばいやでも
雰囲気出るはず。順子タン萌え。

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 22:58:07 ID:X2T/JdS8
こーへーさん!

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:36:10 ID:f8qD2nwh
無責任な昭和天皇(戦争のすべてを 「あっそう」 で流して天寿を全うした人)
実はこれだけ軍事政策にどっぷりと関わっていました。

・天皇の発言によって軍事行動が左右された事項
1、1933年・熱河作戦の一時指し止め
2、1936年・2・26事件における反乱軍の武力鎮圧の決定
3、1937年・日中戦争初期の兵力増強、戦略爆撃実施方針の決定
4、1938年・張鼓峰事件における武力行使方針の一時指し止め
5、1939年・「昭和14年度帝国海軍作戦計画」の修正要求
6、1940年・宜昌再確保への作戦変更
7、1942年・フィリピン・バターン要塞への早期攻撃の実現
8、1942年・重慶攻略の方針の決定と取りやめ
9、1942年・ガダルカナル攻防戦における陸軍航空隊の進出
10、1943年・ガダルカナル撤退後のニューギニアでの新攻勢の実施
11、1943年・統帥部内の中部ソロモン放棄論の棚上げ
12、1943年・アッツ島玉砕後の海上決戦のたびかさなる要求と、海軍消極姿勢への
厳しい叱責による統帥部引き締め
13、1943年・陸軍のニューギニアでの航空戦への没入
14、1943〜44年・絶対国防圏設定後の攻勢防御の実施(ブラウン奇襲後の軍令部指示など)
15、1944年・サイパン奪還計画の立案
16、1945年・沖縄戦における攻勢作戦の実施(防御部隊が突撃させられアボーン)
17、1945年・朝鮮軍の関東軍への編入取りやめ

<例>
1、「沖縄では守るだけか、海軍はどうしたのか」→防戦予定が突撃させられる、
大和特攻が敢行され死者3721人。
2、「(特攻隊は)そのようにまでせねばならなかったか。しかし良くやった」
→現地では「よくやった」とのお言葉をもらったと続々と続く一要因となる
3、1947年9月20日、寺崎英成を通して、「沖縄に関する軍事占領を継続する
事を希望する」「25年ないし50年という長期が良い」と要望した覚書をGHQ顧問
からマッカーサーに提出。 (「昭和天皇の軍事思想」校倉書房)


513 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 02:10:56 ID:vafRTmj8
>>512
「戦争を始めたのは軍部だが終わらせたのは朕だ。」

嘘つけ!
天皇一人のために俺たちは何人殺された! …って違う作品でした。

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 18:48:55 ID:7BWyoYLA
大日本帝国は万世一系天皇これを統治す
天皇は神聖にして犯すべからず

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 09:12:19 ID:oxMjjBXe
>>512 犬は吠える されどキャラバンは行く

516 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 18:33:58 ID:/qB0l8U4
信じるなよ。2ちゃんでも、妄想でも、思想でも、本当に良く判るまで…

517 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 21:25:54 ID:ZKDhRWHx
吉永小百合は左翼が似合うなあ
保守が喜ぶ日本のおっかさんじゃなくて良かった

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 23:26:13 ID:ljOsG9A/
昨日久々に全巻観ました。

作り手の意志とは相反して、
観れば観るほど満州伍代に憧れる今日この頃。。。

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 11:16:36 ID:qCpeGbZc
>>518
そうか、それなら伍代財閥のモデルになった鮎川コンツェルン=日産の車を
買ってくれw

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 14:29:20 ID:GOgrOK6p
>518は内地製品じゃなくて阿片に興味あると思われ

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 19:25:55 ID:AV5BbLpj
>>517
小百合様は九条の会の賛同者のお一人。
平和主義者として有名。
流石、順子タン

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/14(月) 13:55:32 ID:LB1gjco5
「兄貴はもう歳だな。。俺が3人まとめて面倒みるぞ!」

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 20:12:04 ID:JxmCfwFg
満洲だよ 満洲さえ手に入ったらなあ
こんな不況ふっとんじまんだよ。
軍人さんの出番なんだよ
満洲だよー ういー

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 20:12:32 ID:JxmCfwFg
満洲だよ 満洲さえ手に入ったらなあ
こんな不況ふっとんじまんだよ。
軍人さんの出番なんだよ
満洲だよー ういー

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 18:37:22 ID:LkZ27ceN
死ぬなよ朴さん
殺されても死ぬな・・・

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 22:21:50 ID:FEMsB4cn
イタニシデンセウョチラナノヌシセウド
?ハクゾカ
ニイタイペンケ ニキトノイサンシイダウトンカ タレサロコナンミ

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 18:55:24 ID:Tl13Bvg4
とにかく黄色っぽい映画

528 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 14:54:14 ID:55/BBz0A
「♪天に変わ〜りて不義〜を討つ〜」
日本陸軍の歌が何度も流れますね。


529 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 18:40:41 ID:fPCJUOy+
>>517
左翼というか昔の一部の旧華族みたいな上品なお気楽屋さんだと思う
左翼のギスギス性は無い

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 22:27:03 ID:l+YW2JL9
>>514
将来の愛子天皇を犯さなかったら、天皇家が途絶えるんじゃないか。
まあ、時代も憲法も変わったからな。

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 22:56:59 ID:3BTktEEK
俺は見れなかったんだけど、今日のNHKスタパに
三国連太郎が出たらしい。見た家族の話によると、
今の邦画について厳しい意見を言っていたんだって。

「山本薩夫・今井正・内田吐夢といった巨匠達と真
剣に映画を作っていたので、私は『この役をやるの
は私しかいない』という責任感を持っていました」

という趣旨のことや戦争への恐怖・平和への願いを
語っていたらしい。




532 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/29(木) 05:43:06 ID:Yi3tByPN
最近のクッダラねえ日本映画みてると、本当にこの作品の良さが解る。

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 18:55:04 ID:YN9OjKGb
テレビ『里見八犬伝』で反戦メッセージが語られていたが、
台詞で説明してるだけで、深みが無かった。

山本監督や今井正監督が作った骨太な反戦映画の迫力が懐
かしい。山本・今井両巨匠は偉大だと再認識。
強靭な反戦映画が見たい。


534 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 01:34:33 ID:WaZ7jnb3
刑事 駄スレばっかりageやがって

陣内 スレをageるのは自由でしょう

刑事 こんのやろう!

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 08:49:54 ID:QHq6APEp
>>531
三国さんの中では釣りバカシリーズ
はどう位置付けられているのかな?

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 17:39:50 ID:rB2xpVVK
>>535

本当はシリーズもの映画は出たくない、とどこかで言っていたな。

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 17:49:29 ID:uaRqtrP0
>536
そうそう
「脚本を読んでから決めます」って何度も言ってますね。
釣りバカも毎回脚本を読んで「これなら」と納得しての
出演だそうです。

ま、「美味しんぼ」でも納得されてる訳ですから・・

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 20:32:07 ID:C3A34sye
「よく見ておけ 威勢のいいことを言っているやつ そいつがどういう行動をとるか」
標コウヘイの兄貴の台詞。たぶん「新左翼」への批判。

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 01:12:28 ID:kEDgH4J9
>>586
ちょっと違うな「そいつがどういう飯の食い方をするか」だな。


540 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 01:13:01 ID:kEDgH4J9
失敬。
>>539でした。

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 23:52:31 ID:txvL8ylU
>>539 >>540
ありがとう。
今度職場でこのセリフを吐いてみよう。
まさか「戦争と人間 第一部」のパクリとは誰も思わないだろう。

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 23:55:38 ID:wCN+nFSU
信じるなよ。
人間でも。
思想でも。
威勢のいいことを言っているやつがいたら、
そいつがどういう飯の食い方をするか、 
言ってることに裏表がありはしないか、
自分の眼で確かめるんだ。

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 08:13:28 ID:zbheeaYb
>>542
>>87


544 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 01:25:32 ID:UaqpaZ92
小泉のバカ首相
>>87そのもの

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 15:34:14 ID:ZTbg+hxA
小泉信者はこの映画観たら「捏造!」、「反日!」叫びまくって発狂しそう。

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 16:07:19 ID:XW3Xk9uS
特に「完結編」冒頭の南京事件の詳細な描写に
対して、小泉ヲタ・自民支持者は「捏造」とか
叫んで激怒するだろうな。

ところが監督名に注意しない小泉ヲタは、『皇帝
のいない八月』に「感動した!」りするんだよな。

山本監督の演出力は、やっぱり凄い。正反対の
思想の持ち主の心まで?んでしまう。

547 :546:2006/01/14(土) 16:29:37 ID:XW3Xk9uS
連投ごめん
?んでしまう→掴んでしまう

548 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 17:48:59 ID:3V5l75Ma
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト   どうだおぬし、久しぶりに一汗かかんか?
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==


549 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 01:01:36 ID:43EHEYHd
↑このおじさんえらいんだよ。
 デブの女中頭にだって立っちゃうんだから。
 コトの後は「クリープを入れないコーヒー」を飲んでおやすみなさい。

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 13:07:46 ID:FRBWUwOa
>>546
相手側も描くことにより説得力のある作品になる。
単純な人にはそれが伝わらない。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 22:38:59 ID:eav+q9Fr
贅沢だよねぇ、一本の作品に、吉永小百合と栗原小巻が出演するなんて。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 23:40:42 ID:zk15w0J9
↑それに佐久間良子も出ていたし(第2部)
 夏純子や片桐夕子の日活勢も頑張った(第3部)

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:02:08 ID:6jIijmGN
ルリ子は無視かい!

554 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:05:13 ID:ZzofDDSu
水戸光子を何故語らんのだ!

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 00:09:45 ID:bZBnzCr+
和泉雅子が可愛いな


556 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 15:42:00 ID:5jCXR57f
>>552
>夏純子や片桐夕子の日活勢も頑張った(第3部)
山科ゆり、二条朱美も脱がないで、出ていた。

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 23:49:40 ID:ApTAkicF
夏純子カワイイーーーーーーーyo


558 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 01:10:06 ID:j5R0Walg
松原智恵子タン、ハアハア

559 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 01:46:42 ID:/wn6J52H
出番は少ないが徐在林の彼女パルチザンを演じた木村夏江。

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/21(土) 07:45:07 ID:Y1ATtNNi
一九四五年八月八日にソ連が日本に宣戦布告し、翌九日にソ連軍は中国東北部に進軍した。
関東軍は、この時すでに主力を南方や本土に引き抜かれて、その兵員は在留邦人を現地召
集によって動員したもので、装備、士気ともに劣っていた。
しかも関東軍はソ連参戦を見越して司令部を朝鮮国境付近に移し、満州防衛を放棄していた。

軍の幹部たちは家族を連れてさっさと南に逃げた。

関東軍は、開拓団を撤退させるとソ連軍に手の内が分かってしまうので、開拓団に何も知ら
せないままに前線に放置した。

つまり、開拓団は案山子(かかし)として置き去りにされたのである。


561 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 02:21:12 ID:amiWVOZq
>>555
和泉雅子なら、なんと言っても
「非行少女」(浦山桐郎監督)
少女の宝物を土の中に隠すシーン、大阪行きの汽車のシーン
こんなかわいい女優はいない。
ナイフの少年もこんなかわいい子が目の前にいるんだからもっと優しくなればいいのに。
「クリープを入れないコーヒー」のおっちゃんなんか無視して。

頑張れ冒険おばさん!

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 02:28:00 ID:amiWVOZq
>>557 >>558
連スレ御免
夏純子なら、なんといっても
「女子学園 悪い遊び」(江崎実生監督)
松原智恵子も先公役で出ているよ。

松原智恵子なら、なんといっても
「東京流れ者」(鈴木清順監督)
「流れモンに女はいらねえ」と渡哲也にふられるのがいい。
「東京流れ者」はいま浅草新劇場で上映中だよ。

以上 日活オタクより

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 11:07:55 ID:M+i0V0ht
>「完結編」冒頭の南京事件の詳細な描写

支那のプロパガンダはいつでも詳細

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 12:55:56 ID:/lK1jdks
↑『ゴーマニズム宣言』に洗脳されてる坊や、乙

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 16:27:53 ID:M+i0V0ht
ゴー宣なんか読むまでも無いw
むしろ>相手側も描くことに説得力あるなんて言うアホは
プロパガンダ・煽動のプロ、支那共産党とって格好のお客さん
だなーって思っただけ


566 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 17:05:01 ID:cIFHHQ8m
>>565
おまい見てないんだろ W
あれでは詳細とは言わん罠

でもあのオープニングの音楽と松井司令官はとても良く合うなあ
敵国首都を落とした栄光と敗戦後の死刑判決による落胆

■巣鴨拘置所にて松井石根の発言 花山信勝『平和の発見』P229

南京事件ではお恥しい限りです。
南京入城の後、慰霊祭の時に、シナ人の死者も一しょにと私が申したところ、
参謀長以下何も分らんから、日本軍の士気に関するでしょうといって、師団長
はじめあんなことをしたのだ。

私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団
長などを比べてみると、問題にならんほど悪いですね。
日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシヤ人に対しても、俘虜
の取扱い、その他よくいっていた。
今度はそうはいかなかった。
政府当局ではそう考えたわけではなかったろうが、武士道とか人道とかいう点
では、当時とは全く変っておった。

慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。
その時は朝香宮もおられ、柳川中将も方面軍司令官だったが。
折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落してしまった、と。
ところが、このことのあとで、みなが笑った。
甚だしいのは、或る師団長の如きは「当り前ですよ」とさえいった。

従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い
反省を与えるという意味で大変に嬉しい。
折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている


567 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 18:10:47 ID:Rzf4lL8v
映画に関係ない話は勘弁してくれ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/22(日) 22:22:08 ID:iNIje4Mv
このころの裕次郎、ブタになっててカワイソス

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 00:33:29 ID:WvE1105+
ま、変なのが沸きましたが無視の方向で参りましょう。

「不毛地帯」という映画で本作のノモンハンの映像が使われてました。
それだとまるでソ連軍の満州侵攻のようです。

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 09:31:39 ID:jyE0bSgS
この映画が作られた当時の左翼って軍将校を非道の輩に描いたり資本家を顔の無い悪人と描くの
がお約束だった。山本監督の非凡なところはそういう類型化を排してきちん生身の人間として描いて
るところだね。今から見ると欠陥も多いけど、高く評価されるべきだよ。

これ以降の戦争映画って経済や思想の世界を描けてないからリアリティが無い。「男たちの大和」
も同様。薄っぺらな感動ドラマに堕してる。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 10:05:45 ID:JOTWv9tY
山薩は、類型的な人間を多数絡ませてドラマを作るのが巧い。
出てくる人は結構単純だけど、絡め方が巧い。


572 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 11:46:15 ID:MUsT7P/B
群像劇を得意とする監督ですね。
第三部は大規模な戦闘シーンはあるけど、一
部二部に較べると登場人物が減って寂しさすら感じたw

573 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/24(火) 22:12:54 ID:AHaGzPTt
>>570>この映画が作られた当時の左翼って軍将校を非道の輩に描いたり資本家を顔の無い悪人と描くのがお約束だった。

具体的な作品を挙げてくれ。

>高く評価されるべきだよ。
評価されつくしたって感じだけど…
君の評価を他人に求めるのは如何かな?

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 08:49:16 ID:yguk6dnh
>>573
そういう君自身の書き込みが他人を方向づけようとする欲求に満ちてるよw
もう少し世間の空気を吸った方がいいんじゃないかな。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 09:56:58 ID:omSyvxEu
みなさん、もうちょっと映画にふさわしい決めゼリフ風でおながいします。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 09:59:36 ID:ZgrQMxLr
>>570
その一行目の指摘は左翼系の映画よりも、むしろやくざ映画にこそ的確な指摘だと思う。
その図式化の徹底が、やくざ映画の過激な夢に繋がったともいえる。


577 :570:2006/01/25(水) 14:13:29 ID:gti2QmHW
>>573

一行目の指摘は特に映画を対象にしたものではないです。むしろそれ以外の左翼系書籍の傾向。

>評価されつくしたって感じだけど…

およそ人の作った作品評価において「評価されつくした」などということは有り得ないです。
時代が変われば評価も変わります。


578 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/25(水) 23:54:56 ID:i0k3utOn
今、このスレの決定的瞬間が我々の上をよぎろうとしています。
こういう時に白は白、黒は黒と言えない様では我々は2ちゃんねらー
としての存在意義を失います。

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 04:22:11 ID:DnC8GoTn
>>570
変なのが湧き出したな。失せろ。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 06:09:27 ID:iJOv43xk
>>579
お前がうせろやボケ

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 10:57:40 ID:xA0nG6Z5
>>578
貴ッ様〜!!


582 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 15:12:01 ID:upsKL29v
デブの裕次郎カワイソス

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 18:51:29 ID:kl6vTIJO
「私たち外交官は…」
のくだりは、裕次郎に花を持たせた感じ。原作じゃ篠崎は結構ドライな奴です。

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 19:46:37 ID:ur/2v8LP
満州のおじさんの仕込み杖がかっこよかった

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 12:34:38 ID:xJ+HulAu
ナメた真似しやがって。見せしめだ。

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 18:20:36 ID:dmTkc+pH
この作品で満洲に憧れを抱きました。
悪役連が格好良すぎるもんね。

ただ、近くでこれを置いてあるレンタル店は、第三部が下巻しかないんですよ(w
それで未だに見てないんですが、冒頭で南京やってるんですか?


>>45-47
目から鱗

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/01(水) 22:21:34 ID:5+8SeelU
日活のオープニング画面の後、1部・2部のダイジェストがあり、その後日中
戦争〜南京占領のドキュメンタリー
映像があり、河原で日本軍が捕虜を撃ってる所でテーマ曲が…!!!
同じテーマ曲なんだけど曲調が1・2部と違ってスローテンポでへヴィな感じ。
バックの映像は南京に入城する日本軍や、観閲式の昭和天皇、提灯行列などの
記録映像。

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 01:34:46 ID:H6OlcGm5
完結篇の冒頭は、作品に携わった連中の憾み節のようだ。

>>586
信じるなよ…(略)

589 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 15:26:40 ID:HSs1wQuP
第三部はノモンハンが贅沢な分、出演者が歯抜け状態だな。
出てこなくなるやつが多すぎる。

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 16:09:47 ID:NtcMfs59
>>589
そうだよな。
仲代達矢がやっていた梶や奥さんの新珠三千代はどこいっちゃったんだろ。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 18:33:14 ID:J4bMgIF5
第四部まで作るつもりだったが>>11
よって人間を追う事ができず。> 第三部

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 19:09:16 ID:X6VXyuTh
>590 それは「人間の条件」だ。 勘違いするな!

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 20:18:27 ID:Zu99p3vp
二大名作の両方に出たのは芦田伸介先生

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 20:24:39 ID:7inyMdEx
新兵いじめのエピソードは人間の条件と同じだね
兵隊やくざも新兵いじめは凄いエグイ


595 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/02(木) 20:27:59 ID:h+LhPIos
鴫田と雷太を前線に投入してたらソ連極東軍に一泡吹かせてただろうな。


596 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 00:48:36 ID:drxfQrqU
>>595
ただのヤッキョのケツ叩き

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 00:59:37 ID:v8T2uW3f
しかし軍服姿の三國は見たいな。赤軍から鹵獲した軽機関銃バラライカPPSh41
をぶっ放しながら敵中深く一人突っ込んでいく三國連太郎。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 09:14:50 ID:y8/NdN95
栗原小巻が高橋悦史にメス扱いされてオパーイ剥かれるシーンがありますね。
あの生白いオパーイが目に焼きついて離れません。
卑劣な日本帝国主義への怒りと劣情をもよおします。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 12:04:35 ID:mEmeKQy0
あのキレイなオパーイは吹替えで正解だったね!

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 12:26:01 ID:1coe+BWq
>>598
あなた、あたしの偽オパーイ見てそなに嬉しいですーか、あなた、かわいそーな
人です。

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 14:28:14 ID:E/ZSzvv/
吹替えかよ(´д`)

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 20:38:07 ID:1coe+BWq
オープニングは第2部が一番良かった。徐在林の遊撃隊が満州国軍の輸送部隊を
襲撃してテーマ曲が終わると同時に、徐が捕虜にした満軍の兵を機関銃で撃つ。
画面が変わると遊撃隊が歌を唄いながら雪の荒野を馬で進んで行く。

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 23:25:41 ID:FQTQZCSO
↑宮本顕治や美濃部達吉って偉かったんだね。

604 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 23:46:43 ID:HYA7Xo0h
木村夏江さんの明福、カッコ良くて綺麗。
イワーノフ役の大月ウルフさん、最近どうして
おられるんだろう?

605 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 03:35:00 ID:XH5LEnOG
徐在林の持ってる銃が、ミニエーなのには参っちゃうな。

606 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 12:42:31 ID:kcKNvDmf
>>305
その単発先込めミニエー銃が撃鉄落ちたままでセミオートで連発してるのには
笑えるが、ま、見なかったことにしているw。気にしない気にしない。

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 12:44:26 ID:kcKNvDmf
>>605のはずが>>305でも気にしない気にしないw

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 23:06:03 ID:XH5LEnOG
徐在林の銃だけど、私の知人が「リャンパオ(“猟砲”って記すらしい)」じゃないかって観る度に言ってた。
これは、中国の農民が鳥や害獣を追っ払うためのライフルの入ってない命中精度ゼロの
驚かす為の滑空銃。村の鍛冶屋で作られたとのこと。
その話を聞いたときは、身近な武器でがんばってるな〜。と感心したけどね。
後の話で、MP40短機関銃が出てきた時点で、やっぱしそこら辺から電器着火寄せ集めたなと気付きました。

でも完結編でサンパチが出てくるからヘンハオですよ。

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 23:21:06 ID:ljvPPBhk
君のような民族主義者を金日成将軍は認めないと思うな

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 21:55:36 ID:W/BAQGtg
今日、「ホテル・ルワンダ」を千葉マリン球場近くのシネコンで見ました。
見ていて「戦争と人間 第三部」を思い出しました。

軍隊には、鉄の規律と民への慈しみ、敵国とその兵士は区別してみなすことが必要です。
中国共産党・八路軍はそれができた軍隊で「第三部」はそれをよく表現していました。

「戦争と人間」は日本共産党がバックアップしたこと、鈴木瑞穂のナレーションで、
中国共産党の指導が前近代的であった旨が表現されたこと、伍代を華麗なる一族に描いたことから、
文革当時の中国共産党から「戦争と人間」は痛烈に批判されました。

しかし、八路軍の軍律の正しさを描き、すでに>>587の方がご指摘のとおり、
佐藤勝の重厚な音楽にて、南京事件や昭和天皇を描写したことを、是非再評価して、
中国で「戦争と人間」が公開されることを希望して止みません。
この作品は必ず今後の日中友好に貢献すると思います。

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 22:17:00 ID:I7lo1VJL
>>610
そうだね。厳しくなってしまった日中関係修復のためにも
この映画の両国での上映は大事だと思う。

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 22:49:03 ID:hEfSbIS3
周恩来同志は深い部分で理解されていたと信じたい

613 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 01:05:52 ID:QBfliWzE
八路軍は皇族の三笠宮ですら賞賛していたくらいだからなあ


614 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 04:52:46 ID:AZDWHYOo
パーロに関しては、「暁の脱走」でも詳細に描かれてた。

侵略のための軍隊は自国民も救わない ことを痛感しますよ。

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 18:24:49 ID:4wyB6+FK
日支友好、そんなものは無い 甘い、甘すぎる

616 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 02:02:29 ID:GnL3VHpq
>>615
靖国にでも行ってなさい。

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 03:31:55 ID:iwnNCIKr
八路軍の連中が、今の人民解放軍や共産党がチベットやウイグルで何をやっているか知ってたら、
何というかな?これも民族の自存自衛のための必然的行為と言い訳するかい?

618 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 09:36:36 ID:qpKqMJz2
八路軍の伝統を引く連中は文化大革命でみんな粛清されちゃってますから。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 23:42:10 ID:7Y96TTfq
「あ、八路のおじさんだ」

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 04:56:14 ID:xFnHE+c+
>>618
敬礼。…いや最敬礼。

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 13:14:47 ID:x2UxoNQ+
前進、前進、前進せよ!

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 17:23:26 ID:3FNW2W6a
義勇軍行進曲

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 21:10:50 ID:xFnHE+c+
起来!不願做奴隷的人們、        起て!奴隷となるな人民よ。
把我們的血肉築成我們新的長城。    我らの血で築かん万里の長城。

中華民族到了最危険的時候、       中華民族今危機にあり
毎個人被迫着発出最後的吼声。     雄叫びあげよ 闘え。

起来!起来!起来!            起て!起て!起て!

我們万衆一心                 我ら一体となって
冒着敵人的炮火               敵砲火の中を
前進!                     前進!

冒着敵人的炮火、              敵砲火の中を
前進!前進!前進!進!         前進!前進!前進せよ!

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 19:26:10 ID:0/KFZryq
7月5日
戦争とはこれか、惨烈の極みだ。
目、鼻、耳、手足のないのが続々と来た。
苦しむ声を聞くと、胸がつまる。

7月7日
もう1回でよい。家に帰りたい。家に帰って父母に逢いたい。心残りだ。
すべては夢に過ぎぬ。僕の人生が二十五年の長い夢に過ぎなくなってしまふのだ。
憶へば平凡だった。生き甲斐のある人生だったらうか。
戦友は皆、夢を見て死んだんだ。

7月11日
死んでなるものか、これまで折角の親の苦心を、水の泡にしてはならぬのだ。
生きて必ず帰る。俺は帰ってきっと成功して、親を安心させて見せる。
それまで必ず神様よ、生かしてください。

7月20日
愈愈明日は総攻撃だ。取っておいた間食は、皆食ってしまふ。
果たして生き残るだらうか、負傷くらいですむだらうか、神様に祈りたい、無事であって欲しい事を。

7月25日
写真も見たくない。只眠いのだ。砲はどんどん撃って来る。
もう思ひ残すことはない。これが僕の二十五年の終局なのだ。
然しこれが約束の寿命なんでせう、すべてをあきらめて。
昭和十四年七月二十五日

(「大高豊治陣中日記」)
第23師団歩兵第26連隊所属
・同日戦死


625 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 01:39:40 ID:3/fATcwp
>>619
いい子だね もう大丈夫だよ

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 03:27:39 ID:v6cr0JkN
映画版だと耕平はパー路に合流するんだよな。
映画が当初の予定を変え三部で完結したことが原因
だろうが、原作に較べてはるかに救いがある。
最後はのんびり馬車に乗って揺られてた。


627 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 09:37:35 ID:3/fATcwp
>>623
私は君のように、自分の国家を愛し、自分の国歌を声高らかに歌えるのを
羨ましく思う。死ぬなよ中国が世界一の国家になるまで。

628 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 11:56:48 ID:hMzdcPnd
いいか、貴様の亭主は、

     軍 隊 を 脱 走 し

敵軍に投降した!日本人として最も恥ずべき、

       非 国 民

と成ったのだ!


629 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 12:45:19 ID:c2kWHU4P
耕平さぁん

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 15:32:52 ID:ATsVyWXF
この映画の日本人が喋る中国語台詞をこらえてくれるぐらいには、
中国人民も成長してほしいものだ。

631 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 07:24:38 ID:aCC1p4Xn
女!

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 09:50:45 ID:0OiSIvfp
吹き替えだそうです。

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 14:24:20 ID:NnHLL4ch
>>600
いい腰してやがるぜ







ところで一、二部のロケは全部北海道だったんですか?

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 15:35:20 ID:wCOe6bze
少なくとも戦闘は。

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 18:34:26 ID:IeOJSfqt
撮影協力・中標津町

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 19:41:55 ID:UqHTmDM0
あの中国の町や城壁もセットだったんだ?

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 23:07:55 ID:6nUeOA4x
芦田が狙われる倉庫のシーンは横浜だか神戸だかと小樽でロケしてひとつの空間として編集した
ヤマサツはそういう撮り方の名人だったと読んだ記憶があります

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 02:42:33 ID:eeVM9PYm
ジオラマと濡れ場が大好きな監督でした

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 22:32:33 ID:eeVM9PYm
>>637

ロシア人二人組に尾行されているのを知っていて
唄を口ずさむ喬介が良い

鴫田が車でフォローしてるから想定内なんだろうけど



640 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 01:01:17 ID:3brDL20F
舐めた真似しやがって、見せしめだ!

641 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 12:23:41 ID:obqB9ElY
>>637
>>639

鴫田がモーゼルでしとめて,喬介オヤジが仕込み杖で
一刀両断!! ナイス・コンビネーション!!

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 04:44:08 ID:6f+lvGzv
鴫田のシーン見てモーゼル拳銃のモデルガンを引っ張り出したんだけど、
鴫田のはモーゼルC96のようで、M712じゃないみたいだった。

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 04:45:45 ID:+Pbw8lfk
         ,,, -;;;;;―;;;;;;;-、、
        ,r'';;;ハllリllりllリ〃;;;ヽ
      /ヾヾ”  """   ”''彡
       lミ'"         三l
       ミl ,iillliiiミ  ,ィiillllミ、 ミ;l
      ll ,,-。‐ヽ  (‐。-、  lミl、 
.       |  ` 二,l   ! 二''  'i´7
.      | ´  ,/,、 ,、ll   `  };l|
        |   /` ' ´!    lJ
       l  ' ,,-―-、 ゝ    l
       ヽ  :: −  ノ   ノ
    _,,-r、、  ー― ''  ノlヽ、 _
 ' ̄-―/:::::l ヽ、  −  / ,!::::::l_
 :::::::::::/:::::::::l   `,ー、"´   /::::::::l:::::

ブレジネフがこのスレに興味を持ったようです。


644 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 11:12:49 ID:jjgDIbGT
>>643
吉之助さぁ、こげなスレにおじゃしたか?鹿児島に帰りもんそ。

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 22:55:33 ID:UKYtg5ZJ
オゼロフ監督ほかモスフィルムの協力に感謝します by薩夫

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/25(土) 06:07:18 ID:4dWjx8SQ
           ,,, .-――- .,,_
        /、ヾヾリll川ll!り''彡ヽ
.       /ニ=`` u    u  ヾシ,    
       l彡' u    u      =l    
        l形 ,ッiillllミ  ,;iリllliiヽ乍  
        ,l彳 ,, - 。ヽ   '-。 、u |'、     
        ll u 、 二 7  l 二´,,  | |     
       ||     ノ、_ _ ハ u u|リ     
        ‘l、 u ,,/   `´ ヽ u イ     
          | u  ,-―一-,u u l         
     __ ,l    、   ̄   ,,   ,l、__    
  /☆て) _ ,ハ、``u  ̄ ̄  ´ /:::l_て)☆ヽ
 /::::: ̄:::::::::::/::::ヽ'' ー- 二-‐ '',/:キ::!::::::::::: ̄:::::ヽ

     )   / ̄   /     / | /-´/__,  ( )\
    )`   /   //      ̄   |/ / ̄/’  ( ( /
   」     | // / / ̄/ /   |/ /    (ノ (
 )\)   /,|/;;;;;|ヽ,|/___//   /__/       /
(      | /;;;;,;;|`', `-゜ム´ )   ̄>          チェコという国は潰せても
 )      > |;;;;;;|ヽ`っ` ,//___/       (
  )`    | |;;;;;;;;|\`´´___ `,  /;;;;;;;,,,ゝ     フ
   _    ヽ|;;;;;;;;;;\_‐‐--''´/;;;;;;;;;;;;;;;了    (     アフガンという国は潰せないようだな・・・
  \   /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ    //
  _    / \;;;マスード;;;;;;;;;;;;;;;;;;V`´ ̄ }   ブ
 ゞ    |_<ヘ\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>`´ } } }   /
      |;;;;;∠/Vvvヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>   } } <    //
  \  / ,,,,|  >;;;;;;;;| ヽ/ ̄ ̄|{\ / ヽ }    (


647 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 08:09:29 ID:fGaqWcyK
今気付いたけど >>1
鴫田が嶋田になってますよ。

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 22:57:29 ID:cY+uVfbC
 上等兵殿は何を気にしておられるのです?

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 21:30:51 ID:Gt2D8VWI
監獄の匂いがすると言いやがる。

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/16(木) 17:00:25 ID:CNfk3Fb8
流石は満洲五代

651 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/22(水) 00:24:56 ID:tA7GIiKD
服部先生役の加藤剛さん、20日の『大岡越前』に出ておられた。
この番組の第一部はこの映画の第一部と同じ年の1970年に製作
された。

スレ違いごめん。『越前』には、喬介役の芦田伸介氏のお孫さんの
芦田昌太郎さんも出演してた。

652 :この子の名無しのお祝いに :2006/04/02(日) 11:28:57 ID:pxW4YlUQ
そんな事より,オメー,何で五代辞めねーんだ?
ア〜ッ?!

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 11:50:26 ID:t1WtRkKh
それはあなた方ような戦争を食い物にする人間たちの最期がどうなるか?
見極めるためです。

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 02:23:42 ID:IzdZ7rMt
嶋田駒次郎氏は戦後日本の政財界に君臨する大物フィクサーとなります。
めでたし。めでたし。(完)

655 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 11:58:29 ID:AlCl+IiH
>>654
鴫田ね。

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 13:13:23 ID:knVTkw7m
この頃の三国連太郎はこういう憎々しい役がうまいね。赤いシリ-ズでも当時、
人気の山口百恵のダメな育ての親役。今は釣りバカでもス-さんとのギャプが
楽しい。御茶ノ水駅で岸田今日子を見た事あるけどム-ミン、傷だらけの天使とこの映画を
思い出した。

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/03(月) 23:08:29 ID:Nf0FTWCr
工場で労働環境改善にがんばっていた仲代達矢は何で第三部に出てこないんだ?

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/04(火) 22:36:04 ID:E2VhoFLD
>>657
え〜っと。…(汗)

659 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 23:37:47 ID:Id1B9qZ8
91式曳火手榴弾の模型を持ってるんだけど、小さいね。
完結篇見ながら握り締めてます。

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 09:34:14 ID:HpKCAkxn
俺たちが何をしたいか知りたかったら,軍隊を連れて来い!

 チィチィもスゲー尖がってたよねぇ・・・

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 17:09:57 ID:hy5I4K9F
地井武男はこの役がすごく印象深いなんて言ってるね。
「徐在林っていうのはとてもかわいそうな男で復讐をする事でしか自分の
存在価値を果たせない人間になってしまったんですよ。」なんて語っていた。
大河ドラマ”勝海舟”の火消しの頭領役と並んでやりがいのあった役らしい。

662 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 17:54:10 ID:2q8tN2AT
地井さんの代表作は『黄金の犬』かな?

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 18:56:21 ID:hy5I4K9F

死んだふりをして森田健作を射殺する凶悪ぶりが良かった。他は対池令子、
対島田陽子戦か?wwwこっちも結構、凶暴。
太陽にほえろと北の国からに出るまでは悪役路線だよね。太陽の記者会見
で裕次郎に「コイツ昔、悪役何度も出てるんですよ」なんて突こまれて汗
をかいたそうです。
そうです。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/15(土) 21:41:06 ID:opfAdHm7
地井武男は『犬神家の一族』(1976)の佐武役も良かった。
大金持ちの我侭なボンボンの嫌らしさを見事に演じてた。

この映画で地井演ずる徐の恋人全明福役の木村夏江は後に
『暗闇仕留人』で石坂浩二の相手役。

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 03:38:27 ID:TmozZmyQ
三部作のDVDバラ売りも出たようだね。
サントラと豪華ブックレットが付かない分、一枚当たりの単価は安い。
ビデオも痛んできたし、タワーが来週からダブルポイントだから買おうかな。

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 17:35:55 ID:oVXDwJIN
 どうして兄貴の寝床に潜りこまん?
 伍代の後妻にもなれず,これじゃ一生,飼い殺しだ!

 喬介オヤジ,実は,お滝さんに惚れてたのかなぁ??


667 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 18:19:57 ID:+FMsGMHr
>665 俺もバラ売り買おうかな。パンフは三部全部持ってるし。


668 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/04(木) 19:00:51 ID:sWINc+wC
>>666
お滝さんがもうちょっと若かったら危なかったかもw
喬介の場合いきなり襲い掛かるんだろうなぁ


669 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/20(土) 00:40:21 ID:Q0m2Vu9L
第一部で不破学医師を熱演された
田村高廣氏が16日死去されました。

謹んで哀悼の意を表します。

合掌

670 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 12:45:56 ID:nLwaLbpF
ああ、田村さんも出てましたよねえ。
同じ満蒙が舞台の(おそらくあっちも撮影は北海道)「兵隊やくざ」
とかも好きでした。

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/07(金) 06:39:34 ID:158X0dYr
昨日はじめて第1部を見た。なんてデラックスな映画なんだ。
丹波哲朗の馬賊とか笑えるところもかなり多いのでうれしい。
3作合わせると仁義なき戦い全5作より長いというのもうれしいんだかなんだか。
深作なら10秒くらいで終わらせるであろうラブシーンが長いのもうれしいやらなんだかやら。
とにかく気に入りました。私は鴫田と高畑が大好きです。

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 13:56:40 ID:R3rJKpAv
今日は第2部を見ました。なんだか、第1部よりテンションがだいぶん下がってるぞー?
ていうか勘九郎から北大路にスイッチした俊介が軟弱すぎてつまらんぞ。
それでもやっぱり、すごく面白いのは確か。力業だ。
善玉はみな一様に似た造型だけど、悪役はどれもぎらぎらとした個性があって素晴らしい。
さーて明日は第3部を見るぞー

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 19:57:51 ID:IF7k5axf
>>671、672

そんなに面白がってくださるあなたが、
第3部の結末で激怒しないことをただ祈っています。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 21:12:00 ID:QqsbNjq8
温厚な俺もあれは怒りました。
蛇の生殺しだよ。畜生!

675 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/08(土) 23:54:56 ID:opA/AdPS
たしかにこの映画の、滝沢修・芦田伸介・三國連太郎、この三人には、ネ申
が宿っているとしか思えんw。

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 02:28:59 ID:stuhm/wA
滝沢修がソニーの大賀典雄に見えて怖いです。
「貧乏なのはその人に理由があるんだよ」とか、言うことがいちいち筋が通っている
というかホリエモンとかに似てるのもものすごくイヤ。
自分は鴫田や高畠のような現場の人間が好きなのですが、この映画はイヤなやつが
すっごく魅力的なので見ていて困ります。自分の中の理想がねじ曲げられてゆく。
共産主義者の洗脳力はすごいなあ。
とりあえず明日から二人称を「おぬし」と言うことから始めようかと。

677 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 09:49:10 ID:vKioqLm8
>>676
どうだおぬし、久しぶりにひと汗かかんか?

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 14:43:25 ID:Tvfoln2h
>>675
山薩はこの辺の曲者を使いこなす神だよね。
「金環蝕」の三国、宇野の演技もすごすぎだよ。

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 18:24:42 ID:KS02k1JP
思想的な共鳴もあるでしょう

680 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 22:17:48 ID:cweHb2FY
第2部の武藤章をやった役者(水野似!)誰ですか?

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 14:50:37 ID:wb0/uPJR
武藤踊るマハラジャ

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 01:03:03 ID:r+qt3+vP
第3部ノモンハンの戦闘での敗北を最後に唐突に
映画は終わる。
多彩な登場人物のその後が知りたくて、また日本が
どのように破局に向かっていくのかが知りたくて、
原作全18巻を読んだ。
全館を通してその底をつらぬいて流れていたのは、戦争へ
の反対、自由と人権の尊重の訴えであり、人間から人間を
奪い去り、人間をゆがめた戦争と軍隊への怒りと憤りであ
った。
これは、また青春と戦争が表裏一体であった時代を生きた
五代俊介の青春と愛の物語でもあったような気がした。
13歳の時満州事変が勃発し日中戦争、ノモンハンを経て
大東亜戦争でソ満国境でソ連に侵攻され逃げる途中、民兵
に惨殺されたのは、昭和20年8月某日俊介が30歳の時
であった。
その間、彼はさまざまな女たちに恋をする。破れた恋もあ
り、実らぬ恋もあった。
戦場では女のことばかり考える。
死ぬために生きて戦う兵隊が、生きているという
ことを実感するのは女を抱いている時だけだ。
と俊介は感じている。
最終巻では、昭和19年6月国境で再会した「とま」
と俊介はつかのまの逢瀬に荒れ狂い情欲の熱波に身を
焦がすも、昭和20年初冬破局に至るまでの様子が
性愛描写も生々しく衝撃的に語られている。
身を売る女となっても俊介だけを愛し続け、すべてを
捧げた「とま」は8月13日ソ連兵にレイプされ陵辱
された時、俊介の死を予感し自分もトラックに身を投げる。
また、俊介が13歳の時に出会った邦とは、何年もかかって
愛を暖め、プロポーズ?し出征の日二人は最初で最後の一夜
を過ごすが、ふたりは二度と逢うことはなかった。
男と女がどんなに愛し合おうが、それがどんなに精神的であろ
うが、肉欲的であろうが、二人が命の限りに愛し合おうとする
ものを戦争はなんと無残に打ち砕き、引き裂くことだろうか。
五味川さんもやまさつ監督も人間が人間を奪い、人間をゆがめ
た戦争と軍隊を、小説、映画から告発している。
長文になってゴメン。熱くなりすぎました。











683 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 19:42:25 ID:weWdQwzU
山本薩夫監督は戦後編製作も希望していたが、日活の事情で
無理だった。惜しまれる企画だ。この素晴らしいスタッフ・
キャストで見たかった。

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/17(月) 08:55:28 ID:MhB4aUas
「第4部東京裁判編」、見たかったな。
まだ原作終ってなかった分、どうやって伍代家に引導を渡すのか興味ある。

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 19:34:25 ID:BsbIlZ+D
芦田伸介つながりで増村の『赤い天使』をみた
左翼映画人スレにも書いてあったが、共産八路軍の行為が台詞で説明されている
日本兵が暗号文を飲み込んだために生きたまま腹を切り開いて取り出した、とか
スパイを日本軍がいる村に潜入させ、饅頭にコレラ菌を注射し日本人慰安婦に食べさせ
村にコレラ菌を広め日本軍の壊滅を狙った、とか
増村はイデオロギーに固まった人間ではないし、適当な考証ですませる監督でもない
『戦争と人間』での八路軍の描き方はやや偏り過ぎだと思う


686 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 20:39:16 ID:qzX2BXjn
>適当な考証ですませる監督でもない
増村監督って考証以前にでたらめな映画も多い監督だけど・・・。
まあその無茶苦茶ぶりも楽しいんだが。

687 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 22:19:13 ID:6CreAalF
3部の戦闘シーンに出てくる戦車
T55
or
T62
時期的に前者だと思うけど、リアルにこだわり
T34/86を出してもらった
人間の条件
よりは迫力を出すことに成功したと思う

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 22:26:53 ID:6CreAalF
人間の条件では
ロスケの持つPPsh41がリアルでなかなかいい味をだしていた
五味川と聞くとウヨの人は切れるが
ミリオタにとっては両作品とも結構おいしい作品なんすよ

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 22:30:56 ID:6CreAalF
皇帝の・・・
で使われた64式
あまりの出来栄えに「戦国自衛隊」第1作に流用されたくらいだ
山薩=サヨ
と考える人も多いけど
結構オタの気があったんじゃね?

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 22:41:47 ID:KFvuAqXF
オタっつーよか、当時はまだ観客にも関係者にも実物を知っている人は
多かったんじゃないか。下手なものは作れないし、また取材・考証も今より楽。

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:13:52 ID:OJaAMCod
戦争の危機迫る今こそリメイクの時だ!
邦画のオールスターを投入し、今度は戦後編までばっちり押さえてやればイケる。

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:25:02 ID:6CreAalF
>>691
ワロタww
まだいるのね
こういう「熱い」ヒト

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:32:30 ID:ZeHwoXal
この映画の映画化権は現在どこが所有しているのか?

自分が苦労して作った物流路を関東軍に流用されて妻を殺されて
皮肉を言いまくる高畠に対してキレ気味の嶋田が
「なんでテメエは伍代辞ねんだい!」と言うと
「それはあなた方、戦争を食い物をする人間がどんな最後
を遂げるか見届けるためです。」というのをフラッシュバック映像
にした戦後編を見たかった。


694 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:34:01 ID:KFvuAqXF
山薩がいないからもう無理ぽ。

695 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 00:27:13 ID:AbxFSYhH
>>689
山薩が兵器ヲタかどうかしらんが、
権力闘争好きであることは確かだな。
そんな映画ばっかり作ってる。

群像描くの好きだとしても、
作家村描くとか、農村描くとか、他に色々あるはずだからな。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 04:10:18 ID:oCTd6c6Z
>>690
なにせ、関東軍で実戦経験ありの原作者がピンピン?!していたし、
満州帰りの芦田御大に、特高や獄中体験ありの滝沢神や山薩もいるからね。

>>693
嶋田→鴫田(しぎた) 

>>695
サヨだからこそ、どうしてウヨから権力が奪取出来ないのかと
日夜考えていたんだろうな。
学者や評論家はともかく、政治家や労働運動家見てたら、はるかにウヨの器が上で、
こりゃサヨの天下は未来永劫来ないと悟ったんだと思う
実際、政治家は、今も昔も保守の方が個性的で、魅力的?な人物が多いわな。
で、体制に恨みのあるサヨ系(特に戦前からの)のほうが、はるかに権力の
恐ろしさ知っているから、ウヨを描くと巧いんだと思う。
山薩はウヨの恐ろしさ身をもって知っているから、演技指導にも念が入った
んだろう。

滝沢の役作りは権力の恐ろしさを知っているからこそだし、
同じようにウヨから迫害を受けた東野英治郎の数々の演技は、
戦前の小役人や警官、商店主を思わせる演技で絶妙だった。


697 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 04:31:22 ID:/P35ijeJ
>>696
>実際、政治家は、今も昔も保守の方が個性的で、魅力的?な人物が多いわな。

スレ違いだが、そういう清濁併せ呑む土着保守が粛清されたのが前回の総選挙だったわけだが。
今の与野党は新自由主義者・改革主義者ばっかし。
面白いのが、最近、山口二郎のようなサヨ政治学者が宗男や亀井といった
自民党を追い出された古いタイプの保守政治家に接近していること。いざ自民
党が改革政党になってみると、そうした旧来型の保守の方がマシだと気づいたらしい。
宗男なんか、山口二郎が北海道知事選に出るなら支援すると言い出している。

山口二郎教授「有力な1人」 知事選で鈴木議員 
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060716&j=0023&k=200607165606

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 07:48:28 ID:H0PLIAb/
>>山口二郎のようなサヨ政治学者が宗男や亀井といった

貧農出身・中年将校の決起集会か

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 08:08:45 ID:HuPiByvh
>>687
第三部に出てきたのはT34/85。
ttp://guns.connect.fi/gow/t34drive.jpg
それで、ノモンハン当時はBT戦車だな。これは流石に動くものは撮影当時なかったと思う。
ttp://www.tanxheaven.com/nic/BT-2_BT-5_BT-7/BT-2_BT5_BT7nic.htm
でも本物の戦車を贅沢に使ってるから迫力申し分ない。

>>688
人間の條件の第5部のPPShは弾倉が逆になってる(泣)。後にちゃんとしたのになってるけど。

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 19:35:41 ID:P+o7S7Go
>>697>>698
無理な色分けすると、小泉=統制派、反小泉=皇道派かな
統制派と
小泉の推し進めた新自由主義、規制緩和、地方切り捨て、都市重視政策がタブるな。

皇室典範改正推進も小泉だったな

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 00:55:29 ID:OatthGUo
1973年8月6日朝日新聞夕刊より引用させて頂きます 
「戦争と人間・第三部が完成」 ―ソ連ロケなど山本監督に聞く

山本薩夫監督
「穴のあいた独ソ両軍の鉄カブトが、野ギクのカゲにころが
っていました。日本側のスタッフ一同(二十八人)、厳粛な
気持ちになりましたよ」

―中略―

―(記者の言葉)
関東軍を踏みにじったソ連軍のT34戦車が十五台。いずれも軍が、映画用に
保管している、当時のもの。台数をそろえるため、遠くシベリアの基地から
運ばれて来たものもあった。日本軍の戦車三台は、ソ連の大砲けん引車を
改造した。兵隊はソ連軍の二百五十人が、演習の形でロケ地に野営し、撮影
に協力した。うち日本人の顔つきに似た中央アジア系の三十九人が、
日本軍の兵隊にふんした。

―以下略―



702 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 12:48:04 ID:ko03B5Nd
>>701
まさにあのロケ地は旧スターリングラード郊外(現ボルゴグラード)。ハルハ河
に似せたあの大河はボルガ河。合掌。

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 22:06:11 ID:t2sAxPtk
TBSが731部隊報道で安倍晋三ポスターを意味無く出して印象操作
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1153499385/

704 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 14:40:50 ID:oOjRxI4B
なんか話が凄くむつかしいね。
それに、皆さん色々お詳しくて勉強になります。





705 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/27(木) 23:50:18 ID:KnsDDxLN
「この傑作はリメイク不可能」の意見がこのスレの住人にも多いし、
戦争体験者の俳優さんもご高齢になられた現在では、再映像化
はますます厳しくなっている、と実感する。

ただ、『純情きらり』を見てると、伍代順子/宮崎あおい、
標耕平/福士誠治の配役ならば、かなりイイ作品になるのでは、
とも思った。

706 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/03(木) 22:02:04 ID:1J+5HdJf
伍代=日産でよろしいか?

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 00:52:11 ID:ajCxLrOY
おぬし、なかなか鋭いのう。
一汗かかんか。

708 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 01:21:45 ID:B9zd+DUe
苫は杉田かおる

709 :鮎川家:2006/08/04(金) 05:46:19 ID:QkxZTHqj
なんかまた同じ話題で
盛り上がりってきそうな
予感

自衛隊出身の今井雅之に
相沢中佐お願いしたい


710 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 10:21:00 ID:Iol0EmqV
BSで「キネマの天地」見てたら大船撮影所に山本薩夫の札が下がってたな。
山本薩夫も戦前戦中は国策映画を作ってたのか?

711 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/04(金) 11:04:32 ID:BTKTXR34
P.C.L.→東宝だけどな。
山本薩夫や今井正は映画新体制を担う新しい新人監督として登場した。

「翼の凱歌」がCSで放送されていたところ。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0150230.htm

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 14:10:35 ID:oKkw8hYY
NHKスペシャル「満蒙開拓団はこうして送られた」
NHK総合8月25日(木) 深夜1時10分

BSドキュメンタリー「取り残された民衆〜もと関東軍兵士と開拓団家族の証言」
NHKBS-1 8月15日(火)23時10分
     8月18日(金)22時10分

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 19:18:52 ID:GPyfWAqa
>>709
出番すくねー

714 :709:2006/08/13(日) 22:59:26 ID:f0egNa/u
>>713
出番が少ないのはもったいないかもね
相沢の切羽詰まった狂気を演じられる数少ない役者なんだけどね
石原にと思ったがやや濃い感じもする
彼の親世代が戦前的教育受けた最後の世代?

今の若い役者だと親さえ団塊後だからな
学校レベルでも姿勢をきちんとする訓練してないと
思われ
やはり軍人役は今の日本難しい
徴兵制あるからじゃないが
韓国ならうまくいくんだがな

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 23:51:08 ID:gHV0cBRs
趙瑞芳 / 栗山千明
梅谷邦 / 長澤まさみ
鴻珊子 / 松下由樹



716 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 00:25:25 ID:TSI/1bAg
篠崎/徳重聡
特高刑事A/寺島進
特高刑事B/六平直政
特高刑事c/相島一之
イワーノフ/ミハイル・モズジェチコフ

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 23:17:28 ID:/AhHwMEA
BS-1でやってる。
ソ連満州侵攻ネタ。

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 00:22:14 ID:9X+4/xCM
今夜やっと第3部を見れた。いや、戦闘シーンはさすがに迫力あった。
すぐに終わっちゃうけど。随伴歩兵とともに現れる戦車にはまじビビる。
北大路がそれまでの役柄とうって変わって「広島死闘編」のような迫力。
いいものを教えてくださって、ありがとうございました>このスレ

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 09:19:28 ID:qzsae42t
仁義なき戦いつながりで、鈴木瑞穂(中国新聞で暴力追放キャンペーン
を張るキャップ)が弾圧されるリベラル出版人を演じてたのも良かった。

紋切り型のキャラ、展開の見えるシナリオなのに、ぐいぐいと引き込まれる
迫力はすごい。「見よう」と思うまでが大変だけど、見始めたら一気。

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 20:08:47 ID:G6l05zqb
毎年ぬこチャンネルでやってくれないかなー

721 :この子の名無しのお祝いに :2006/08/23(水) 01:45:08 ID:risuu9uR
趙瑞芳を松下由樹にして、てごめにされるところを
栗原小巻のように乳ふきかえでなく、30分やってほしい。
鴻珊子は麻生祐未にして、これも濡れ場を30分。



722 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/23(水) 15:23:33 ID:7DirejOI
高校の時テレビで見たときは
いつエロシーンが来るのかな
というのが楽しみだったな。

今ならもっと違う楽しみができるのだろう。「人間の条件」と合わせて見たいもんだ

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/05(火) 15:51:03 ID:+TgNxf+D
♪赤い夕日の その果てに 明日があるとは 思えない

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 06:05:40 ID:vImAfQ9K
三国連太郎がヌードシーンで肉色パンツはいてるのは、
よくコンプレックスのネタとして喋る「短小包茎」を気にしたからなんでしょうなぁ。

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/09(土) 23:42:10 ID:cjy6ufFB
良スレにつきあげ

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/10(日) 16:30:56 ID:wz1neUC7
三国の子分の辻萬長サン、怪しげなシナ人にぴったり

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/11(月) 18:37:52 ID:5hKxPuUH
>>726
雷太か?奴は品人じゃ無いぞ。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:39:32 ID:norxmrEs
大頭目役の丹波哲郎氏が24日に死去されました。

合掌

729 :やずや:2006/10/13(金) 07:13:58 ID:rENL3NZl
丹波さんの次は?
と縁起でもない想像を

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 02:27:25 ID:dYaafcEr
第四部が見てえ。映画じゃなくてもいいから、
NHKの大河ドラマにでもならんかね。

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 20:17:27 ID:bsGYCn+2
>>714
「トンマコッルへようこそ」を見てきたが、
役者たちの武器を扱う手つきがさまになっているw
韓国は徴兵制があるからねw

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 20:25:11 ID:a8w7UhwP
明日日曜教育テレビ夜七時四五分〜伍代由介氏登場

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 16:18:16 ID:MTw9h2Oa
山本監督は、「戦争と人間」が三部作で終わったのが無念で、
その代わりに「悪魔の飽食」と野上弥重子の「迷路」を撮ろうとして、
それが叶わずに亡くなられたね。
松竹に、松坂慶子を育てるつもりなら、「迷路」のヒロインみたいな役を
やらせなければだめだ、って言っていたって。
「悪魔の飽食」はともかく、「迷路」は見たかったな。

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 23:12:31 ID:YFrmUPGg
『白い巨塔』『華麗なる一族』と、テレビドラマで山本作品のリメーク
が続く。

ひょっとして次は『戦争と人間』だったりして?

735 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 09:53:41 ID:9C92lspj
>>685
そりゃ、この映画は、日本人に自虐意識を持たせることを目的とした反日映画(藁)
だから、そういう余分なことを描いたら、焦点がぼけるからでしょう。

作品の主題を考えずに一部だけ取り上げて論ずるのはどうかな?

これが戦争の狂気一般を描くのが目的の映画なら、当然そういうシーンも描いたのでは?
日本共産党は、シナとは仲悪いから、遠慮なく描いたような気がする。

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 17:42:04 ID:fGAFa1x+
>>734
キムタク主演の「忍びの者」とか、ポイズン主演の「皇帝のいない」
なんかはありそうだけど、「戦争と人間」て戦闘シーンやロケで
金掛かりそうで大変だから難しいんじゃね。

スレ違うが、この映画、佐藤勝の音楽が耳に焼き付いて、DVDボックス
の特典サントラCDしょっちゅう聞いてるんだが、今やってる東京フィル
メックス映画祭の「岡本喜八特集」で上映される12作品中11作が
佐藤勝が音楽担当だった。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/23(木) 19:41:49 ID:knLvjZCI
自分もこの映画見て、伍代由介が東京裁判で裁かれる姿が見たくて
原作読んだんだけど、原作も太平洋戦争で終わってがっかりした。


738 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 21:54:47 ID:NrILGmyj
満州の怨念が日産自動車を襲う

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 22:12:13 ID:4oIG1Vcu
>>736
佐藤勝のあの行進曲。大好き。
第三部の八路軍登場のシーンのGMで涙出た。
松竹「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の予告でも使用された。

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 10:37:33 ID:EjdWlo6+
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」を久しぶりに読み直した。
これをヤマサツで映画にして欲しかったなあ。
本間大佐の役は、三国でキマリだったろうな。

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 16:06:15 ID:EjdWlo6+
岸田今日子さん死去
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20061220-132864.html

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 20:26:31 ID:Ts+P+Czg
>>740
「アドルフ」発表当時は三國だけど
今なら伊武かな。
ヤマサツにはぴったりの題材だが、
映画のサイズには収まりきらない長さになるかもしれん。



743 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 22:36:49 ID:Tfeqah10
age

744 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/02(火) 22:40:14 ID:uBQuBq8D
>>721

>趙瑞芳を松下由樹にして、てごめにされるところを30分。
>鴻珊子は麻生祐未にして、これも濡れ場を30分。

このキャスティングにはまった。すばらしい!


745 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:11:18 ID:f14DQUL7
もはや「戦争と人間」じゃないじゃん。「セックスと人間」か

746 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 10:42:55 ID:1WVfXz9C
岸田今日子の代わりに叶姉妹で3Pお願いします

747 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 02:01:16 ID:WfMhf/kf
華麗なる一族

748 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 08:06:22 ID:U2cVXshR
テレビ版もちゃんと3Pやってくれるんだろうか?

749 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 14:16:39 ID:l5YF1Qzk
この映画の北大路と
いまのキムタコが同じくらいの年?
キムタコ下手すぎ


750 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 08:38:52 ID:ustEgB/b
しかしこの30年ぐらいで
日本人の顔も変わったね
演技力は勿論、顔立ちも
この映画の時代の人々を演じるのに不自然な感じがする。
華麗なるのキムタクや長谷キョン見ててそう思った


172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)