5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの夏、いちばん静かな海。

1 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 14:54 ID:tWS15WiY
セリフ少なめ、波多め
いちばん静かな邦画。

2 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 15:13 ID:8ItIBW+F
たけしくハイが出てた

3 :この子の名無しのお祝いに:04/08/21 09:10 ID:aZHgk/eL
秋山見学者のスレはないのか

4 :この子の名無しのお祝いに:04/08/21 12:57 ID:3aQr2+6E
海で遊んで、耳の奥に入った水が、なかなか出てこない。
音源が遠くに感じられ、
海風のみボーボーと耳を舐める。
               そんな映画。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 02:46 ID:NQg8uKFW
・・・・・

6 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 08:14 ID:sB38D+BW
一昨日から急に気温が涼しくなって「ああ夏が終わるな」思った。

この映画のラストを思い出したな。
ひさしぶりにみてみるか

7 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 08:52 ID:MqQktWYe
稲村ジェーン
音楽多め、波少なめ
いちばん静かな客席。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 10:12 ID:hCd8xrFH
真木蔵人。
勘違いしてプロサーファーめざした男。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 10:41 ID:sHL8kUeM
マジ、たけしの最高傑作だと思ってます。
悪いですか?

10 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 20:18 ID:KYl6QRvb
Dollsの次に駄作だと思ってます。

11 :K10:04/08/22 21:22 ID:Hihb31N6
当時見にいったが俺を含めて3人しかいなかったな
最後のタイトルでたとこはやられたね

12 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 22:36 ID:sHL8kUeM
>>10
始めから元漫才師が監督してるからとかの先入観がなかったかい?
一度心を透明にして見てごらんよ。
多分、新しい発見と新鮮な驚きがある。
芸能人とか映画監督とか以前のたけしの持つ非凡な感性が
見えてくるよ。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 02:29 ID:7t82bNL6
北野作品外国でウケる理由が解るような気がするね

14 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 06:32 ID:E6QK874E
意味のないコント(担いでたボードに頭ぶつけるとか)は
必要ないと思った。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/08/23 23:18 ID:Hja66RqT
タケちゃんは海が好きなんでつね。
セリフは少ないけど心に沁みまつた。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/08/24 20:43 ID:TeLE4l+x
草野球モナー

17 :この子の名無しのお祝いに:04/08/25 18:52 ID:S3FVRMXt
芹沢名人のスレはないのか

18 :この子の名無しのお祝いに:04/08/26 19:11 ID:U2acsQ3e
・・・

19 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 10:37 ID:E5U8HQ3s
・・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 12:23 ID:ooWxS0PR
せりふが少なくて静かなのはいい!のだが、その分音楽が饒舌すぎた。
ことばのかわりに音楽で語る、みたいな。


21 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 14:02 ID:MGSCbLOz
語る映画などランクは下だ。
目と耳からリアルタイムに溶け込んでいけるのがいいのさ。
自らセリフを創造していく感じかな。
例えば、終末期の「男はつらいよ」など酷いものだった。
面白くもないのに、周りが「面白い、面白い」って
連呼するんだから。
見てるこっちは醒めていきますよ。
その点、この映画は余韻が残る。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 15:47 ID:0JAoU1rE
なんといってもラストに次々出てくる記念写真カット。
あの泣かせ方は絶妙。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/08/29 16:35 ID:ViaJ8L4s
過去ログ

ttp://makimo.to/2ch/cocoa_movie/980/980618662.html

24 :この子の名無しのお祝いに:04/09/11 12:29:14 ID:zUkiRydX
・・・・

25 :この子の名無しのお祝いに:04/09/11 21:59:35 ID:Ui+aYYDB
この映画は、限りなくヘタに近いヘタウマだと思った。



26 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 03:36:33 ID:UB9ZZxTB
骨法十箇条

27 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 08:29:00 ID:Y7/B0m9y
21が痛いことはスルーですか?そうですか

28 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 12:56:52 ID:OovyWOtu
この映画のあの「何もやることがない」っていう空気感がたまらなく好き

私見だが音楽でフィッシュマンズとかがめざしていた世界観にものすごく近い
ラストの波の音がそんな無常観のようなものをより一層際立たせてるよね

29 :この子の名無しのお祝いに:04/09/12 13:25:40 ID:A/WHJWFI
店長がクロードに「おまえ、うまいよ、うまい」と言うシーンが好き

30 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 11:25:24 ID:gYsXy2rF


31 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 11:32:43 ID:ZdMESkfj
>>29
あの店長とその取り巻きサーファー関係の人物描写はうまいね。
取り巻きサーファーの薄情なところを淡白に描いてあるところがうまいと思う。
うまく図式を避けている。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 12:38:31 ID:r6kpXYfj
みんな〜やってるかと同じ監督とは思えない作品だw

33 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 14:03:35 ID:1cTr7XqD
>>10
はげどう
12のいうような偏見は全くない
極端にまで台詞を減らしたのが意図的でわざとらしい(=Doll)
意欲満々実験映画で結果こけた作品とおもふ
監督本人も「やってみたかった」でコメント終わる部類かと
北野武は女(男女を含む)を描くのがヘタ
監督の理想像の範囲から出ていない

34 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 14:59:24 ID:1cTr7XqD
このへんの北野武の作品は被災地嬢の音楽が重要なファクター
音の使い方がウマイというか、音に頼りすぎというかは人それぞれ
「あの夏〜」は音がないと…

35 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 19:02:37 ID:ovB0uape
>17
芹沢巨匠のスレならあります。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 20:37:14 ID:jSAzBPvG
35
巨匠は凄い。映画界でもお世話になった人は多いと見た。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/10/14 23:50:31 ID:9UfIKzR1
映画の始めの方で一番情けなかった男二人組
(主人公たちに石投げたり、サーフボード値切って
店長に追っ払われたり)が
ラスト近くではしっかり背筋を伸ばしてボード持って
歩いてたところがよかった。

あと、ラストの音楽が流れてるバックの映像もよかった。
集合写真ふうだったり。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 00:09:30 ID:JyewfRWw
>>33
芸術など所詮、凡人には理解不能。
革新的な作品ほど、後年評価が上がるもの。あと半世紀、生きてから物申せ。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 05:30:55 ID:aqbpHWNq
音楽だけは許せん

40 :この子の名無しのお祝いに:04/10/19 23:46:09 ID:q9FrbQGL
聴覚障害者が主人公なのに
手話がほとんど出てこない。
(1シーンだけあったような…。
ボードショップに入る直前のところで。)

41 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 12:44:48 ID:mTVvqG/l
バスのシーン
彼女が彼を想う
あのシーンが音楽とともに忘れられない
ボード…

42 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 18:02:20 ID:/a+JHEUU
>>38
もっと数多くの芸術的、革新的映画を観て
オヌシの温い視野を改めてから物申せ。


43 :この子の名無しのお祝いに:04/10/21 00:18:31 ID:GQcvuMLw
映画青年のような臭い書き込みで申しわけないのだが、
この映画は「理屈や映画論を捏ねながら観る映画」ではなく、
単純にぼぉーーーーと何も考えずに「頭でなく心で受け止める映画」
だと思います。

もし、そうやって観る事ができないなら、この映画はあなたにむいていないのかも知れない。
でも、しばらくしたら面白く観れるかもしれないから、2、3年後に観てみたらどうかな?
映画は変ら無いけど、あなたの気持ちは変わっているかもしれないから・・・。

44 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 05:24:55 ID:9wn3tvJk
43くく
宗教ビデオの勧誘ですか?

45 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 09:44:31 ID:Razm1112
この壺があなたの心を穏やかなものにするでしょう
お一ついかがですか?

46 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 16:56:02 ID:9eb231cE
>>10
この映画は、50年後も それなりに生き残ると思うぞ。
そりゃ、作り方は素人くさいけどね。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 00:06:06 ID:/QhjByHa
素人くさいところが斬新に映るのだろうか。
何かタケシ監督と観客が一緒に遊んでいるような映画だね。
異色であることは確かだ。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 13:40:33 ID:8A5hqiQD
素人臭いのは確かだけど、
一番重要なのは、今では臭いだけになってしまった
映画、特に邦画メジャーでのお約束を逸脱して、
若い観客が自分の日常と比較した時に違和感を感じない作りになっていること。
一言で言うとコンテンポラリーな映画。

笠原和夫の任侠ものも好きなんだけどね。


49 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 00:25:51 ID:JwGll6sg
昔つきあってた人がサーファーだった。障害はなかったけど。
海が好きで、毎朝雨でも台風でも、車にボードとスーツとポリタンクを積んで海を見に行っていた。
私もやってみたいスポーツ得意だし、と言っても危険だからと教えてくれなかった。
旅行先でもサーフィンばかりで、私は怒って別れた。
この映画は、そのすぐ後に公開された。
私はなんてわがままな女なんだろうって泣きながら見た。
思い入れのある映画だ。
恋愛映画は滅多に見ないし嫌いだけど、これは特別。チラシの裏に書くような感想しかない映画。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 01:47:55 ID:aaUZvXYZ
すまん。武映画の最高傑作だと思ってる。
たけしは出ない方が良いなと思った最初の作品でもあるし。
最近の武映画は編集の下手さの為に(編集好きなくせに。下手の横好き化か?)
要らんシークエンスに台詞が多く無駄に長いけど、この映画はホントにいい。

音楽家の三枝似の店長とサーファー達、そしてシゲルとの絡みは良いなあと思う。
店長が様子見に来て「波どう?」とか他愛ない会話をした後に不意に「あいつはどう?」
って気遣うとことか。ゴミ収集車の同僚の人の(日活ロマンポルノ出だよねこの人)
意地悪さと優しさみたいなのも好き。
とりあえず北野映画では、今作>ドールズ(尺長いけど)>キッズの順で好きです。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 16:09:16 ID:VKT8LA8N
この映画も結構、意見が分かれるなあ。それも駄作派と傑作派と両極端。
因みに俺は中間派。ズルイ・・・・・です?
ビギナーズラックみたいな・・・ね。
ほら、プロ野球でも新人がいきなりホームランかっ飛ばすような。
やっぱダメですかね。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 17:12:16 ID:YKtny1fP
波の音だけのスタッフロールは良い。これだけは認める。

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 15:25:01 ID:TrChasOy
ラストの回想シーンでの、居酒屋でゴミ収集車の先輩がニコニコしながらトロフィーを
眺めて旨そうに酒を飲むところが凄く好き。ここで一番ぐっときた。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 16:24:13 ID:ora6Ag2A
彼女の化粧の濃さとでっけえイヤリングに萎えまくり

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 16:26:06 ID:YkTqjWe8
>>48
臭いだけの映画とは言い得て妙ですな。
時が経つにつれて鮮やかに輝き出す作品もあれば、ひたすら色褪せていく
作品もある。
と言うよりも、時代というキャンバスによって左右される部分が大きいよね。
いつかまた輝くことを期待しています。
追伸  タケちゃんはお笑いの方が断然いいよ。

56 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 10:50:00 ID:xo09H+TM
まあ、サーフィンやらない人には、イマイチ伝わらない作りかも・・・


57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 10:57:54 ID:wz2agB6P
>>51
> ビギナーズラックみたいな・・・ね。

三作目だよ。計算してるって。

>>49
> 私もやってみたいスポーツ得意だし、と言っても危険だからと教えてくれなかった。

そんなあなたに
トラ】デカ波に2回巻かれ廃人【ウマ】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/msports/1095692986/

58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 13:38:03 ID:Niq49hEK
>>57
まあビギナーではないけれど、
現在の北野映画の原型は計算なのかは知らんが、この作品からかなあと
思ってます。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 14:05:04 ID:iZYBiR15
>>58
二作目が公開されて、
一作目から自分の作風を持っていることが明らかになった。

一作目公開当初は助監督の作品じゃないかとの疑惑があったが。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 13:16:29 ID:pc4pKJCQ
セリフ抜きの実験作品なら「裸の島」の方がはるかに早く、しかも
ランク上の優れた名作

ちなみに先の「座頭市」の音楽も「股旅」そっくり
たけし凄いと思ってたけど、改めて過去の日本の名作観るとなあんだ感が

61 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 21:52:50 ID:vOQ4HUdD
サーフィン映画なのに、サーフシーンがこれっぽちも出てこない
桑○の「稲村ジェーン」なんかよりも100万倍も素晴らしい映画だ!


62 :この子の名無しのお祝いに:04/12/06 15:02:32 ID:IGkfWFtF
「稲村ジェーン」とは月とスッポン
稲村〜は映画ではなく、単なるサザンのプロモです
ま、あの夏〜も「裸の島」に比べるとパワー劣るけど、裸〜の清涼青春版
みたいなもんか

63 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 11:44:35 ID:TRPInaOP
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

64 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 16:48:48 ID:gXShPqJt
「裸の島」は、あれはあれでいい映画だけれど・・・
個人的な好みは「あの夏〜」の方がダントツで好き。
たけしの映画の中でも一番好き。

以下のレスはうろ覚えだが・・・

>>20
久石譲が依頼を受けた時、
「この映画に音楽は要らないんじゃないか」と思ったらしい。
でも無音楽は前作でしてるから、
今回はエリック・サティみたいな曲でって。

>>22
なくてもいいけど、サービスショット、だそうですよ。
>>37
あの二人を考えたらストーリーが進むようになったんだって。
「裕次郎みたいなのに憧れたりするけど、実際はあんな二人でね」
みたいなことを言ってる。
22と37は映画パンフレットのインタビューにあった。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 21:16:27 ID:TC+MCawP
ヒロインの大島弘子さんってどうしてるんだろう。
くぐっても出てこないし。
生きてるの??

66 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 23:47:22 ID:57+8olVI
淀川長治さんが絶賛していたね。武の作品はポエムみたいだ、って。
普通、障害者が出てくると、周囲(家族・友人)がうるさくて
“かわいそうでしょ、かわいそうでしょ”みたいな作りになるのに
この映画は余計な登場人物は排除して、男の子と女の子の2人だけの関係
に絞ったのがいい、と言っておられた。


67 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 02:24:52 ID:kXb9YoPt
淀長さんは一貫してたけし映画を褒めてたね

68 :66:05/02/19 10:01:29 ID:Tcw23ZxA
つづき
あと、女の子に会いにきても会ってもらえない男の子が、最後の手段として
石でガラスを割る。それが口の利けない人間にとっての最終的な手段だった。
そのガラスを割るという行為が、感情の爆発のようなカンジでとてもいい、
ともおっしゃってた。

69 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 11:46:07 ID:+zH03PTf
大島弘子情報求む

70 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 09:05:24 ID:Vj5EU7oc
淀長さんがいくら褒めてくれたって客こねーじゃねーか
日本の映画批評家なんて金魚の糞だ
みんな消えちまえ

たけりんそこまで言い切ってたが

71 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 22:27:21 ID:61cgb45P
淀長がいまひとつ褒めなかったHANABIが客の入りは一番だったが
どっちにしろタケシ映画は儲からない 下手だし

72 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 23:43:40 ID:Pl/4djCg
>>67
一貫してではないよ。最初のは嫌いって言ってた。
それ以前も演技は誉めてた。
監督としては「あの夏、いちばん静かな海」で豹変。

73 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 18:12:37 ID:e6m6Yv3c
保守

74 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 20:28:48 ID:78LDc+ZM
あげてみよっか

75 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 03:37:45 ID:PKUtjQjb
「三人乗っちゃいけねぇっていう法律でもあんのか」

「見逃してくれたっていいじゃねぇか」

76 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 04:57:59 ID:5/fKF/hY
この映画って押井守のケルベロスのパクリだよなぁ


77 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 13:42:17 ID:lbNeTWT1
この作品はキネ旬の読者投票1位という武映画ではありえない記録を作った。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 22:02:02 ID:GycOIDhB
笠原和夫のこの映画への批判っての読んだけど…。
なんか根本的に映画って物の認識が違うんだなぁ、とつくづく思った。

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 23:26:14 ID:PKUtjQjb
この映画が打ち切りになった直後のたけしの週刊文春の連載で

「この映画を認めなかったのは田山力哉と笠原和夫の二人だけ。
 田山さんに一言、申し訳ないけど本当にこの人はバカだと思いますので何も言わない。」

                                   とある。

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 02:19:46 ID:bx2gTV0e
>>78
笠原さんは後に軟化していますけどね。
笠原本でその辺りのことをもっと突っ込んで話して欲しかったけど、
インタビュアーの一人の声の大きい方が完全同調する立場だったから難しいわな。

笠原さんは調査して巻物作って煮詰めて書くタイプだけど、
そうなると青春ものでも「仁義なき戦い」のようにどろどろしてしまって、
「あの夏、いちばん静かな海。」とか「キッズ・リターン」みたいなのは無理だよね。

笠原さんは戦中派だから何でも真剣に考えてしまうんだと思う。

しかしどちらも優れた映画には違いないことを、
笠原さんがどう考えるのか聞いてみたかった。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 10:38:20 ID:ub7Hqi6M
ageとくか


82 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 10:48:50 ID:BQBgpxyp
>>80
イヤ本当に。
荒井さんには絶対無理だから、他にそれをやる人がいるとよかった。

笠原さん自身も自分のいうような映画の出番は
どんどん減っていくことに自覚的だから、怒ったんじゃないかと思う。
笑い飛ばせなかったんじゃないかな、この映画が成立していることを。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 11:05:18 ID:e+DBed/1
自分の作品を年譜で語っているのに、たけし作品を語る必然性は無いよ。
笠原さんは娯楽映画のプロとして長年活躍してきた人だから
たけし映画の観念の遊戯に無批判な風潮が気に入らないのだろう。
たけしのメディアでの力を恐れて、及び腰の評論家が多い中でよく発言したと思う。
山根貞男の対応は中途半端だった。


84 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 17:50:55 ID:+D2L7eWJ
あげ

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 23:51:36 ID:hsYZAz6f
age

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 03:29:29 ID:P6+y4L0L
>>53
禿同意。

亀すぎ?ついでにage。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 23:13:40 ID:kJaNh5R0
 

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 11:51:49 ID:JVPCzigq
たけし映画の中では一番好き!

「たけし映画の最高傑作は”ソネチネ”だ!」
と、いう香具師は許せるが、
「”キッズ・リターン”だ」
と、いう香具師とは話もしたくない(w


89 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 15:13:54 ID:+FOhvQ3/
この映画、ラストの思い出のシーンを、あまりに冷たいので追加したらしいが、
あれ無かったらどんな評価だったんだろうな。

淀川さんもラストとは言ってなかったけどちょっと甘ったるいと言ってたっけ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 15:35:02 ID:x3Z6LYgl
>>87
ソネチネ ×
ソナチネ 〇

>>88
たけしさん自身も
「臭い、寸前だった」
と、語ってた。

俺は好きだが…

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 16:00:27 ID:h1sbzeMb
>>90
(´,_ゝ`)

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 18:32:15 ID:q3X3vklN
3-4x10月で止まってるオレ

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 19:19:05 ID:uHZMNgAu
この映画二人は喋らない。全く。
サイレント/静寂。
でもしっかりと繋がっている。
喋らなくてもわかる。フィール。感じる。
ラスト。二人の楽しそうな遊び。
サーフィン。ネットサーフィン。
楽しいぜ。


94 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 19:22:44 ID:BIcAyTV2
ヒロインが広末か上戸なら感情移入できたんだが

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 19:55:05 ID:V/L825TG
無理を言うな。

足立区のたけしはああいう、大人しいイモねえちゃんが好きなんだ

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 22:33:36 ID:Lr6mJMey
80年代末期〜90年代初期のメイク

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 11:48:13 ID:Uh6H0lC5
早稲田松竹にて11月19日(土)〜25日(金)
あの夏、いちばん静かな海。
キッズリターン
上映予定(スクリーンで観たい方はぜひ!!)

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/20(日) 23:44:47 ID:YF+f2iOD
>>97
俺 今日見ました
主人公の彼が死んだことに気付かなかったです
何でだろう・・・

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 13:00:13 ID:8jbHjFO5
>>98
>主人公の彼が死んだことに気付かなかったです

それはもう監督の狙い通りだね。そういう仕掛けなんだよ。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 21:06:59 ID:oQBX3ztr
>>99
なるほど
もう1回見てみます

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 23:08:02 ID:lA0byZsp
くだらんハリウッド映画や
日本のアホなTV見慣れてると
わかんないだろうな。
日本映画の良いところを伝承しているからな、
特に、あの夏とドールズは。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 23:16:38 ID:UvCVJsrL
理想のカップルだな‥。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/28(土) 06:11:25 ID:glbdoPL+
情感タップリの音楽がとにかく邪魔というか無駄。
ここまでやったのならギリギリまで削ぎ落として欲しかったよ。
音楽無しバージョンで見たいんだけど。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 21:55:17 ID:oOLCjLc0
単騎、千里を走る。 其の1
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1136366863/l50

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/31(金) 01:03:47 ID:OBRBntRl
さいれんとらぶにヤラレマスタ

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/16(日) 15:28:23 ID:XCm8pYoj
誰かが評論で書いていたと思うのだがこの作品、
いわゆる「見た図」、主観映像というものを極力排しているらしいのですな。
誰かの主観で見たショットというものがほぼ全くといってよいほどない。
もちろん意図的に。

だが例外はあります。それは冒頭の青い海、そして白い波。
実にこの画こそ、茂の・・・まだサーフィンを始める前の茂の、
この作品における唯一の主観映像。

なのだそうです。
北野監督の実験精神(タイトルを最後に映すとか)の一つですかね。
主観映像を使わなくても感情を画に表現することは可能だ。。。とか。
考えすぎかもしれませんが。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/23(日) 11:23:40 ID:a2yk9BOK
裸の島よりはいいけどブレッソンの凄味には遠く及ばない。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 20:36:37 ID:gY714HJA
二人組みが赤い模様のサーフボード買って、その後砂浜でボードを縦に置いたのって
女性器をあらわしてるの?
一応たけし流の隠れたギャグとして
見た目がまんまお○○こだったし

たけしってそんなの好きだし

あと会社の人間は、真木がつんぼって事はしらないの?
会社から電話をかけてきたり、こっちはこっちで真木につんぼな事を知ってるのに
電話にださせたりしたり

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/01(月) 21:48:36 ID:P/uoEUDP
>>108
>あと会社の人間は、真木がつんぼって事はしらないの?

現実の社会なんかその程度のもんで、いちいち他人や障害者に配慮しない、
というたけしなりのリアリティでは? 例えば清掃車の運転手である河原さぶが根は優
しい人間だ、ということもぶっきらぼうにしか示されない。
河原が居酒屋で2人とお祝いしている場面もラストのダイジェスト的な回想にしか出てこない。
サーフショップのオーナーが真木に優しくする箇所もさらっとしか描かない。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 20:41:51 ID:AE/kLNwG
>>103
しかもサティのパクリみたいな。
サティみたいな感じで、とか言われてたのかね。


大島弘子って今何やってんの?

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 20:55:38 ID:1i7zuzhJ
映画 "あの夏、いちばん静かな海" の大島弘子の近況?
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1140927443/

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 21:21:17 ID:0YJZ8gJC
>>110
実際、「その男、凶暴につき」もメインの旋律にはサティのアレンジを
使っていたし、たけしがサティしか知らないんだと思う。
たけし本人は実際はそんなに器用な人じゃないですよ。映画も2〜3本で止めておけば良かったのに。

>>103
音楽を付けないと一般の客は帰ってしまう。「3-4X10月」で懲りたはず。
でも、本作も興行はコケたけどね。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 21:32:54 ID:uysplkn9
正直言うと、この映画見ながら寝た

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/04(日) 21:42:56 ID:AE/kLNwG
だから、普通にジムノペディをアレンジして使えばいいのに。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 00:15:43 ID:T1b2RMvz
でも当時は武の映画に久石譲!?って意外性というか
ミスマッチがあったよ。狙ってやったんだろうが。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/05(月) 23:25:47 ID:zRe/Vw+x
この映画って、北野映画の中でもとりわけ、語られない事柄が多すぎるなあ。
もう少し花火とかキッズ〜くらいのあざとさがあってもよかった気が。
何かいま一歩なんだよね。
こういう設定って物凄く面白いのに、もったいない。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 01:21:19 ID:tUewkURc
>>116
この作品で学んだ成果があんたの言う花火でありキッズ〜であると思ったり思わなかったり

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 01:30:21 ID:lyKmcBSx
逆でどんどん馬脚を現していると思う。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/06(火) 20:23:19 ID:UkuO71d+
最悪、花火時の編集でいいんだけどな北野さん。
菊次郎以降、編集が冗長で…。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 17:01:07 ID:N5wIU7wr
DVDのあまりにもあんまりな仕様に涙が出た

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/07(水) 22:16:01 ID:r8nzc95i
つんぼをことさら強調しないのは、北野映画らしいんだけどな、、、

音楽いらないし、限りなくサイレントに近くてもよかったんじゃ。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 11:39:21 ID:7z03VFBK
真木蔵人がまちがいなくミスキャスト

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 11:45:53 ID:3OInszIL
武は桑田佳祐の「稲村ジェーン」にカチンときて、
またそれがヒットしたもんだからさらに頭にきて、
アンチテーゼとしてサーフィンの映画を作った。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/18(火) 23:21:22 ID:K0V99uzi
この映画は淡々としていて好きだ。
たけしの映画はCGを使ったシーンがしらける。俺はね。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 17:36:46 ID:9n19SbvE
>>123
武が、「稲村ジェーン」を「音楽最高、映画最低」と馬鹿にして、
桑田が「武は古いから分からないのだ」と反論したので、
自分もサーフィン映画を作った。

>>124
そういう経緯もあって、
この映画は衒いなく素っぴんの自分が出ているのでは?

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 04:18:36 ID:VR7/sihE
さっき地上波でやってたので、初めて見ました
最後の方、まさか男の人死んじゃうとは思わんかった
アレ?死んだ?って感じであっけない…
うちの地方は先週はキッズを放送してたんですが、
これを見たらキッズの方がかなりクサいと感じた
自分はこれの方が好きです、
セリフなくても、なんかリアルに感情が伝わってくる感じ

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 14:16:54 ID:5HuTE3K2
昨日見たけどなんだよこれ。最後女なんにもパニくらないで
悟ったように見てんじゃねーよ。助け呼べよ馬鹿。
しかも最後セロテープで写真貼ってサーフボード海に流すあたり
超不法投棄じゃん。どこが淡い恋愛ものだよ。たんたんと環境汚染しやがって。興醒めだぜ。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 14:43:48 ID:ar7aiDon
あの時間帯でも見てる奴いたんだな

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 16:01:56 ID:VR7/sihE
>>128
自分は今、夏休みwなんで見れました

どなたか教えて頂きたいんですが、
最後彼氏が居なくなってから、
彼女がボード持って船に乗ってるシーンあるんですけど、
彼氏が居なくなってからも大会にボードだけ連れてってあげてたんでしょうか?

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 19:08:21 ID:+iJvvNVi
好きなように解釈すればいいじゃない

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 23:09:19 ID:farwMjo/
この映画すごい
自分もこの前深夜で見たけど
びっくりした

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 11:49:31 ID:KS+Pta1O
保守


133 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 19:09:52 ID:39o9FTT7
女の方が何考えてるか分かんない感じでイマイチ

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 22:12:14 ID:u3BpTcq8
>>133
おまいわかってない!
ぜんっぜんわかってない!

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 22:44:45 ID:zb9Yw9bC
聾唖の恋人同士が過ごしたひと夏って事で、感覚的に見たままを捕らえればいいのでは?
しかし、ラストの写真のような登場人物からタイトルをラストに持ってくる演出にはやられたな

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 06:14:25 ID:gCnE4Z3A
たけしは全編セリフなしで作ろうかとも思ったらしいね
男女のいちゃいちゃの掛け合いが嫌いだからみたいだけど

2作目やこの作品、次のソナチネくらいがたけしも実験精神にあふれてね
DOLLSもTAKESHISもはっとするシーンがなくなってしまった

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 12:01:30 ID:YRHHSpbh
厨房の頃、初めて見たときは真木が死んだのが分からなかった

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 16:10:09 ID:uXuPKOLf
武、編集が悪い意味で上手くなったと思う。
菊次郎の夏あたりから要らん絵が多くなった。
ドールズなんて削りに削れば結構、良い話になったと思うよ。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:28:05 ID:7LwrVZ3s
みかん女がいい味だしてるな。聾唖同士ゆえのすれ違いなんだろうな、あのみかん女のせいで。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:35:45 ID:oxdM3ZcN
二人をいちばん優しく見守ってたのはゴミ屋のオヤジ。仕事をサボる茂をぶん殴ったり、入賞したトロフィーを見て
嬉しそうにしてたり…。たけしはああいう地味で優しい男に絶対スポットライトを当てる(というかメイン?)

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 16:06:40 ID:qVMxEPEg
オールナイトニッポンで特番まで組んで宣伝したりしたのに客が全く来ず
東宝の人間には 「予定の半分も入りませんでした」 などと散々イヤミを言われ
早々と打ち切りになった 名画

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:47:44 ID:m6EVnw1X
花火が売れたら売れたで「客が手のひら返したように入りやがって」
と弟子の浅草キッドとビートニクラジオでこぼす武。
でも松本一志も同じ事言ってたな。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 21:15:18 ID:XV2XQwKE
ファンとしてはあんまりたけし映画は売れてほしくない。

分かる奴には堪らない、これで良いと思ってる。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 02:35:05 ID:FM0pRlms
迂闊にもパッケージで粗筋を見てしまったので
死ぬのはわかって見たんだが
あの最後の写真はやられたよ
ああいう普段の姿をあそこで出すとは…
泣ける

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/12(火) 02:41:03 ID:Wqyu15FQ
感想に対し議論をふっかけるような自分の価値観しか認めない低脳

でないと評論家としては食えない

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 16:06:07 ID:2SnL7Z5M
ラブシーンが全くないのも良かった
でも、やる事やっているよね

147 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 01:33:44 ID:IhaeleXt
DVD借りてきてさっき見終わったんだが
良かった。主人公が大会行ってる間
一人でゴミ収集する先輩のおっつぁんにグっときた。

ここでは不評だけど、菊次郎の夏も好きなんだよな
次は何借りてこようかしら

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)