5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マキノ雅弘/マキノ映画

1 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 15:25:52 ID:/X/oWMT1
とにかく色々語れそうだから立てちゃうよ。語ってよ。


2 :と み た:04/09/28 15:34:23 ID:nmAb6kM7
うちにマキノのフイルムある

3 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 15:45:01 ID:MBv8hlV2
♪ぼくはお洒落な殿様〜
 きみは可愛い乙女〜

4 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 01:27:00 ID:bhp5vraY
記憶だけで、鴛鴦歌合戦の志村狂斎先生茶碗礼賛の歌を記す。
記憶違いは、御指摘を歓迎するとともに、御海容を乞う次第。
さーて、さてさてこの茶碗、チャンチャンチャワンと音も響く
ドウハチ茶碗は日本一よ、見たか聞いたか聞いたか見たか、
塗った薬の色といい、艶はいと良し値よし、腰のあたりの柔らかさ
さーて、さてさてこの茶碗、さーても天下の逸品だ!


5 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 01:45:56 ID:YZTvF92G
「昭和残侠伝・死んでもらいます」DVD化してくれ〜

6 :この子の名無しのお祝いに:04/09/29 07:55:38 ID:9/wg3kFJ
ドウハチ茶碗は日本一よ⇒日本一じゃ
腰のあたりの柔らかさ⇒ほどのよさ
さーても天下の逸品だ⇒逸品じゃ


7 :と み た:04/09/29 10:48:41 ID:T2ukVaax
ドウハチ茶碗は日本一よ⇒日本一だ
腰のあたりの柔らかさ⇒ほどのよさ ⇒腰のまるみの程のよさ

8 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 23:22:40 ID:qG15VU45
来週、BS2で橋蔵版の「月形半平太」をやるよ。東映のトップの御用監督の一人として、
異母兄の松田定次とともに撮りまくっていた頃の1本。
マキノだから面白いだろうけど、ワンパターンは目に見えてるんだよなあ、この頃となると・・・。

マキノの現存作品って何本くらいあるのだろうね? 現存作を全部観た人っているのかな?
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0019660.htm

9 : ◆LC7P44pfbg :04/10/01 23:24:26 ID:nviJb6B6
うげ

10 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 08:02:43 ID:AEwVRFnv
出汁巻き卵を食べるたびに「これよ!これがキラクの味よ!」と言ってしまう漏れは痛いですか。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 08:06:46 ID:rIdkswLr
関連書籍が面白い

12 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 10:34:47 ID:Rc2CarWt
「映画渡世」重版繰り返すくらいだしねえ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582282016/

13 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 13:38:21 ID:o4Nhra5R
京都映画祭で近衛十四郎版の『浪人街』見たけど、渋かった。河津清三郎の
赤牛もカッコ良かった。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 22:21:52 ID:kkSveHsf
月形半平太はつまらなかった。自伝などを参照しないと詳しいことはわからないが、
これはやる気が無かったのではないかな? 
随所で役者にマキノ調の細かい仕種をつけたりはしているが・・・。

橋蔵の長セリフやラストの狂乱といった見せ場があるが、これも橋蔵に華を持たせ
たったで、これでええやろ? という感じだなあ。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 01:41:42 ID:GmfHbkPz
マキノ雅弘の映画は駄作2割5分、佳作5割、傑作1割5分、超傑作1割ぐらいの割合ではないか?
もっとも、本数が多いから、映画作品の質×制作した本数の合計ならば、やはり日本一の監督になる。
藤純子の引退とともに、事実上監督引退をしてしまったのは、残念なように見えるが、あの職人芸を
成立させていたスタッフの層の厚さも、だいたい、あのころに崩れ始めていたのではないか?

16 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 03:36:53 ID:VAfbErDo
俺、この人の作品結構見た、と思いきや、まだ26本しか見てないや。
見れども見れども沢山あるよね。一割見た中で、
超傑作と思ったのは「恋山彦(総集編)」「続清水港」「浪人街」「鴛鴦歌合戦」「関東緋桜一家」だな。
傑作は「殺陣師段平」「阿片戦争」「丹下作善56正続編」「日侠・花と龍」「日本大侠客」。
あとは、佳作11コ 駄作4コかな?
まあ、ビデオや再上映されたなかから、良さそうなもの選んで見たから、傑作率は高くなるかな?

>>15
ほんと、一つの時代の終わりって感じだよね。


17 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 19:40:41 ID:rrYZQtrA
鶴田浩二の「弥太郎笠」は誰も観ていないのか? BSでは今年、これで2回は放映
している。詩情溢れる佳作ですね。
短いカットを積み重ねたあの殺陣は明らかに手抜きなのだが(よく見ると、鶴田はたいして
斬っていない)、簡潔をもってよしとするマキノ流のリズムには痺れる。

おおらかさと抒情に満ちたマキノこそ日本のジョン・フォードと言えよう。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 21:25:32 ID:K0KIs9S1
マチャアキを秀吉に、とのアイデアは凄くイイ。今からでも観たい。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 07:40:31 ID:qZI9JXnZ
時代劇よりやくざ映画になってからの方が評価が高くなった。
俺もやくざ映画の方が好き。

20 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 04:40:43 ID:XE4GxVy9
http://nichi-pro.filmcity.jp/ootaka/

21 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 06:19:48 ID:K1fr4mm9
そういえばマキノが撮る予定だったのに、病気か何かで撮れなくなって
急遽中島貞夫が撮った「男の勝負」ってやつ、夏の中島特集のなかでも
ちょっと雰囲気違って中々面白かったよ。
DVDとか放映があったらまた見たい。

22 :σoσ)尸':04/11/16 08:35:39 ID:heUUdeGl
>>10の方
 その台詞はたしか[昭和残侠伝/死んで貰います]の目の見えない荒木道子の台詞ですゎね
 観客も登場人物たちもいっせいに「はっ!」となる名場面ですゎね
 あれを見るとマキノ雅弘は日本のジョン・フォードと言うより ジャン・ルノワールという気がぃたしますゎ

23 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 12:25:29 ID:DbtUjG/e
男の花道は?

24 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 11:23:40 ID:GoyZzFb5
今日、午後1時からBSで
「武蔵と小次郎」放映。
未見なので楽しみ。

25 :この子の名無しのお祝いに:04/12/01 18:18:48 ID:1aglg+U3
がーん。知るのが遅すぎた…

26 :この子の名無しのお祝いに:04/12/25 13:21:03 ID:l7E1k58v
hoshu

27 :.......:05/01/14 18:47:03 ID:ML2EGKdL
 最近マキノ作品観てないな……と書いてスレ保守

28 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 05:29:08 ID:zLhe32zN
ものすごく昔の人と思ってたら、黒澤と二つしか違わないんだな

29 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 15:03:59 ID:pm58cPRS
世紀は笑うの完全版ってもうみれないのかな

30 :花田秀次郎:05/02/13 16:15:39 ID:vtIZnQZA
>>15
 その映画のよさの比率、どことなく納得します。

 今日は、ビデオにとっておいた「清水港に来た男」を見たけど。
面白ろかったな。
マキノの楽しさ、艶、いいテンポが出ていて。
これは、傑作に入れておく。

31 :花田秀次郎:05/02/13 16:21:49 ID:vtIZnQZA
ちなみに、私のマキノ映画、超傑作は。
「昭和残侠伝・血染の唐獅子」
「日本侠客伝・斬り込み」

傑作は、とりあえず思いつくまま上げてみると。
「次郎長三国志」
「弥太郎笠」
「日本侠客伝・花と竜、関東篇、浪花篇」
「昭和残侠伝・唐獅子仁義、死んで貰います」
・・・

32 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 21:38:59 ID:Ar4ndycZ
>>30
それって小国だよね?
千恵蔵の「清水港」のリメイクなんですか?

33 :花田秀次郎:05/02/14 22:39:03 ID:uoZk3ldp
 千恵蔵も「清水港に来た男」やっていたんですか?
私が見たのは、橋蔵のものです。
(昭和35年と、あったかな?)

34 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 01:01:16 ID:eE/6rPv1
超傑作
「鴛鴦歌合戦」「次郎長三国志 東海一の暴れん坊」「日本侠客伝 関東篇」
「昭和残侠伝 死んで貰います」「侠骨一代」
傑作
「血煙高田馬場」「弥太郎笠(錦之助版)」「昭和残侠伝 血染めの唐獅子」
部分傑作
「次郎長三国志・次郎長初旅」の森繁の啖呵
「忠臣蔵(錦之助大石版)」(部分監督)の殿中刃傷の報の江戸屋敷への早駆
「必勝歌」の唐突なレビュー・シーン
「浪人街」の現存フィルム

未見の「続清水港」「人生とんぼ返り」何とか観られないものか





35 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 01:10:13 ID:WyUJDpMT
http://spiral-square.com/x/

36 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 01:41:05 ID:reUEmUsB
>>15
恐らく、「監督」作品は260本前後はあると思われるが、92年頃に旧文芸坐で特集した際は、
その時点でフィルムでは50〜60本ぐらいしか上映できなかった。

その後、CS放映・映画祭などの特集等に際しニュープリもされたので、現在ではもっと
上映可能作品は多いだろう。また、プリントは焼かれていないがソフト化・TV放映されている作品
もあるので、正式な現存数は不明だが、ネガさえ残っていれば、どの作品も今後も観られる望みはあると考えられる。

37 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 01:42:28 ID:reUEmUsB
駄作2割5分を除き、佳作以上が7割5分とは、かなりの高率でどの作品も観る価値がある、ということだね。
観たうちでは、

超傑作「鴛鴦歌合戦」「次郎長三国志 海道一の暴れん坊」「昭和残侠伝 死んで貰います」
傑作「血煙高田馬場」「日本侠客伝 浪花篇」「日本侠客伝 関東篇」「悪名一番勝負」  
 佳作「弥太郎笠(鶴田浩二版)」「一本刀土俵入」「清水港に来た男」「昭和残侠伝 血染の唐獅子」
   「若き日の次郎長 東海の顔役」「日本侠客伝 斬り込み」「新網走番外地」「玄海遊侠伝 破れかぶれ」

こういう、飛び抜けた名作よりも佳作群のアベレージの高さが圧倒的なタイプの多作型監督は、
一握りの作品を「傑作」と呼んで済ませるのはどうもしっくりこない。

まだまだ、面白そうなのに観ていない映画が多過ぎる・・・!  

38 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 03:53:47 ID:RFuToQSh
「日本残侠伝」もいいね


39 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 20:25:38 ID:K5zAqKjm
「20代でボクの監督生活は終わった。パッと咲き、パッと散ったんや。後は頼まれて
演出しただけ。自分で撮りたいと思ったシャシンは1本もないわ」
ttp://www.hochi.co.jp/html/whatday/what/10/1029.htm


40 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 00:50:58 ID:DUcDzlKO
昭和残侠伝 血染の唐獅子

浅草名画座にて上映!

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 02:36:11 ID:UAiPQ603
仇討崇禅寺馬場がすきだなぁ

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 21:55:10 ID:O85oOAHB
>>15
>マキノ雅弘の映画は駄作2割5分、佳作5割、傑作1割5分、超傑作1割ぐらいの割合

自分はとても統計だせるほど見てないけど、それでもそんな感じだろうなと思うよ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 03:11:11 ID:y7yXKfcE
「おしどり駕篭」
「千姫と秀頼」

文芸座、ひばり特集で、6.22


44 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 03:24:31 ID:qAovjBTE
あげます


45 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 04:06:27 ID:liPSZeCH
轟夕起子とやりまくり

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:03:00 ID:D4uXI1Ge
東映で鶴田主演の「次郎長三国志」シリーズは良かった!
東宝版は観てないけど

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 18:36:58 ID:VB4eoFsS
知恵蔵主演の「弥次喜多道中記」、最高だよ。


48 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 13:34:28 ID:fsKDbz3B
テレビの話題だけど、『長谷川伸シリーズ』再放送して欲しいなあ。片岡千恵
蔵・長谷川一夫から渡哲也・高橋英樹まで、幅広い世代の時代劇スターが集う
た名作。マキノ雅弘の情熱によって具現したテレビシリーズ。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 14:55:14 ID:tiRrIW8A
>>48
ちょっとまえに東映チャンネルでやってたよね

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 01:18:02 ID:t4t+DFA+
今月のスカパー!の日本映画専門チャンネルで鶴田浩二、岸恵子で
「ハワイの夜」(1953)をやっている。任侠でも時代劇でもないから
かえって新鮮かも知れない。

> 今日出海の原作をマキノ雅弘監督が映画化。ハワイロケは、
> 共同監督の松林宗恵が担当した。スポーツ親善使節としてハ
> ワイへ派遣された加納明(鶴田)と牧野春夫(三橋)は、日
> 系二世のジーン河合(岸)、隆夫(水島)姉弟と出会う。い
> つしかジーンと恋に落ち、再会を誓って帰国した明だったが、
>真珠湾攻撃を経て日米開戦を迎える。ハワイを舞台に、戦争に
> 翻弄された男女の悲恋を描く。
  (http://www.nihon-eiga.com/prog/105576_000.html

51 :50:2005/05/04(水) 02:44:17 ID:t4t+DFA+
necoでは6月に「赤城の血祭」をやるそうだ。
出演:北上弥太朗、田崎潤、小堀明男、本郷秀雄、筑紫あけみ、
島崎雪子、永井柳太郎


52 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 14:18:53 ID:5+99Ff1j
在日であれ、朝鮮人をマンセーしない作品は、
すべて上映禁止処分が課せられるであろう。
言い換えれば、ビートたけし主演のあの作品は、
即刻上映禁止、シュレッター、監督俳優は謝罪・賠償の処分に課せられるということだ。

53 :.......:2005/06/05(日) 00:44:41 ID:NFntUXz0
 『武蔵と小次郎』、なんか変な映画だった……。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 04:59:33 ID:cSo+mnza
age

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 22:57:42 ID:uItVEqeY
どっかでバーンと特集やってほしいものだ

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 00:39:38 ID:BEOJV9MW
この人「生誕百年」は三年後だもんな。
誕生日が2月29日だから、22回目の誕生日を迎えずになくなったわけだが。
フィルムセンターで生誕百年大回顧展を開くとしても、北京オリンピックの
年までは待たなきゃならないんだな。


57 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 03:01:20 ID:+sVMk3RO
>>55-56
この人は作品数が多いから大変ですよ。現存作品だけでも相当数はあるんじゃないかな?
昔の監督はみんな多いけどね。観ても観ても終わらないのね。

現在、具体的にどれだけの作品がプリント化され上映可能かは分からないけどね。
長いこと観られなかった意外なものが、BS・CSやソフトで出たりもしているしね。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 23:58:17 ID:+26HGXup
[映]「日本侠客伝」   
  
8/12 02:30 >> 04:15 
テレビ東京 
映画 

(1964年東映) 
日本侠客伝◇64年、東映。萬屋錦之介、高倉健。東京・深川木場で材木を運ぶ木場政組と、対立する新興の沖山運送。 
木場政組は巻き返しを図るが、悪らつな沖山運送は政治家や警察を抱き込んで木場政組をつぶそうとする。 
マキノ雅広監督。 

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 09:48:17 ID:r99r7SBB
鶴田の「次郎長三国志」も面白いぞ。
若い藤純子さんが初々しくていいね。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 20:23:14 ID:G3H+d46f
チャンネルNECOでやってた「朝やけ血戦場」は
マキノ作品でもハズレの方だった。
ツマンネ

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 13:11:11 ID:aRJWJokC
東映と日活からDVDが出る模様。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 08:10:18 ID:OhlW75IB
>>61
http://www.nikkatsu.com/video/2005/oshidori/index.html
絶対買わなくてはと思ってる
特典、すごい興味アリ

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 18:07:19 ID:5DdUAHCX
>>62
ほんとだw
凄いねえ

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 18:14:07 ID:5G7gsfqe
>>62
「泡立つ青春」は貴重だが、澤井・マキノ対談はそんなに大したことは
喋っていない(これは日本映画専門チャンネルで放送したことがある)

「泡立つ青春」のために買うか?

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 22:15:33 ID:ouEs/LBS
ネット通販で検索したら5000円くらいで買えるみたいね
通常版との差額約1000円が「泡立つ青春」の値段ということか

ttp://%70%74.%61%66%6C.rakuten.co.jp/c/01a3fa12.cfc8b0a6/?url=%68%74%74%70%3A%2f%2fitem.rakuten.co.jp/discstation/dvn-1008/


66 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 23:08:29 ID:1MdOeDY/
東映監督シリーズDVD-BOX マキノ雅弘篇
http://shop.toei-video.co.jp/shop/ProductDetail.do;jsessionid=3490101CACDD33853B7EF7F888CD943F?pid=DSTD02533

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 16:40:02 ID:JDKWqRrB
鴛鴦歌合戦、楽しみだね・・・昔LD持ってたけど。
戦前の日活もの、まとめてDVD化してほしいもんだけど、
独断と偏見によれば40年代〜50年代の東宝映画がマキノ節大炸裂期。
長谷川=五十鈴コンビに初々しき凸ちゃんまで絡んでくる「昨日消えた男」
「待っていた男」「婦系図」「阿波の踊り子」、それに「次郎長三国志」・・・
もっと見たけど駄作率0%だね。
白黒スタンダードヲタの俺からすると東映大映のシネスコカラーリメイク版は却下、
おまけに戦後日活、東映のマキノって駄作率けっこう高い。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 17:43:14 ID:CdO3JY9h
鴛鴦歌合戦 コレクターズ・エディション
http://www.entame.jp/asia/oshidori.htm

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 14:12:26 ID:qok60gje
ほしいけど、しばらく食事は麦こがしだなw

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 16:16:47 ID:b694yrzS
>>69
麦こがしの入れ物を、ちゃんちゃんちゃわんと、ちゃんと見ろ

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 22:45:06 ID:qok60gje
>>68
コレクターズ・エディションは「道八茶碗」レプリカも付けてほしかった

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 01:43:42 ID:kesKsdnH
>>70〜71
まぁ、映画自体が「さ〜ても天下の逸品」なのでありますからして

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 14:27:10 ID:1o66NpXQ
解説書に「鴛鴦歌合戦」カラオケ歌詞集みたいなのがついてれば完璧なんだが・・・
次回コンプリート版には是非にときぼん

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 14:39:34 ID:1sLo7b0o
じゃオレは傘貼りでもして購入資金を稼ぐかな

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 17:05:08 ID:y8BWeGDH
ひところカラオケ屋いくと、ディック・ミネの「或る雨の午后」ばかり唄ってた。
2番の歌詞は、「青葉の笛」で唄っていた。もう15年くらい前の話だ。嗚呼……

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 19:22:54 ID:BaTo0Bqp
東映の任侠映画を撮りまくってた頃、小沢茂弘とか山下耕作の作品とは、違い
何か(明治や大正の情緒)みたいなのを、映画の中で強調してて、世評は良く
ないかもしれないけど、観終わった後 胸にジーンと来た記憶がある。
まさに古き良き時代のカツドウヤ!どんどんDVD化望む!

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:36:10 ID:y8BWeGDH
おれ未見なんだけど、
マキノ+千恵蔵+ディック・ミネという「鴛鴦」トリオによる和製オペレッタには
「鴛鴦」の前年に製作された「弥次喜多道中記」もあるんだけど
「鴛鴦」と比べてほとんど話題に上がらない。こっちの方はどうなの?

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:21:08 ID:iOca3k8c
>>77
鴛鴦ほどの歌の連続を期待すると肩透かしを喰らうけど
男の友情に泣ける

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 03:31:11 ID:BzTnaGLO
鴛鴦ほどリピートして観てないけど面白かったよ
タイトルも「弥次喜多歌合戦」じゃないから、それで判断してちょ

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 14:23:12 ID:PmhgStf4
マキノ監督は女形出身で、撮影の時 最初に自分が見本に演技してみせたらしい。
もうこんな監督は出てこないと思う!

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 15:04:48 ID:iEFDk/GQ
女形出身じゃなくて、子役出身ね。
女形で有名なのは衣笠貞之助。

82 :80:2005/10/22(土) 17:20:11 ID:PmhgStf4
失礼! 衣笠監督と混同してしまったみたい!今【日本映画作家全史】(上)
で確認!

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 17:41:18 ID:sEWJL+vz
>>78-79
レス、さんくす。お二方のカキコミ読んで、観たくなりました。
「鴛鴦」と同じ頃に出ていたLD、買っとけばよかった。
田舎暮らしなんで、フィルムではお目にかかれそうもないし。

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 00:02:27 ID:BzTnaGLO
♪とかく浮世はままならぬ BOX買う香具師 買えぬ香具師〜

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 15:40:17 ID:TozMaQft
>>68
3000セットというのがビミョーだね。
LD版もってるけど、これも買うというのが3〜5割いるんじゃないか?
そういう漏れも、LDあるのに買ってしまう組

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 15:45:04 ID:/2JMHzbb
>>85
いま、迷っているところ。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:41:12 ID:EDhmnDjt
まぎれもないお宝だとは思うんだが、骨董集めてる志村喬のような心境だ罠

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 00:28:03 ID:/8GlFndY
あんまり「お宝」を集めすぎて「娘よ夜逃げだ支度しな〜」なんて歌わないように注意!

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 07:32:26 ID:zGcsU2kc
マツケン・サンバで盛り上がる師走に発売とはアッパレじゃ

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 01:04:53 ID:sEz1JuRu
峰沢丹波守は志村けんのバカ殿様のルーツかね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BSSCBK/

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 08:07:05 ID:elP8NGlu
マキノ雅彦の「寝ずの番」は元祖マキノとくらべてどーなの?

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 15:09:40 ID:lBc0/GW0
寝ずにはいられない出来…びみょー

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 02:27:56 ID:A7WWFGYJ
まあ、伊丹万作のNG十三みたいなもんだろな

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 04:55:37 ID:kNOmtoR0
マキノ雅弘・高倉健BOX あげ

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 11:50:49 ID:PRWys/s3
>歌合戦コレクターズエディション
近場の量販店で「予約終了」と言われたぞ

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/12(月) 00:44:17 ID:gYTZPJ/i
予約が終っただけだ 
在庫完売じゃないから入手はできる

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 01:06:53 ID:xyRSvm+W
完売してないのか…

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 09:55:14 ID:0H0V6xmu
誰も書かないので一応DVDの感想をば。
本編はなんと言っても字幕が付いたのが嬉しかった。『歌えば天国』
では不明になってたエンディングの歌詞もバッチリ。お春さんが焼き
もち妬いてグジュグジュ言うところもちゃんと字幕があったのはちょ
っとびっくりした。アドリブじゃなかったのね。
LDのマキノ監督インタビューでチラッと言っていた、千恵蔵御大の
使えなかった唄う場面が収録…はされていなかったのが残念だけど、
スチール写真は収録。見てるだけで幸せな気分になれますな。
『泡立つ青春』は前半のビヤホールで唄うの場面はちょっと『或る夜
の出来事』の夜行バスの場面を思い出させるノリだったけど、後半は
ビール製造工程の説明に終始した感じ。まぁとても戦前と思えない技
術力の高さや庶民(じゃないかもしれないけど)暮らしぶり等々はそ
れなりに面白かったし、貴重なのでは。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 10:24:25 ID:js855f97
字幕がある→アドリブじゃない
は飛躍しすぎでは。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 10:43:35 ID:0H0V6xmu
そうかな…『歌えば〜』でも一部歌詞不明としていた位、聞き取り辛い
部分が多々あるわけだし、その中でも特にはっきりしない部分が字幕に
なっていたので台本に詳細に台詞が書いてあって、字幕はそれを基に起
こしたと思ったんだが。

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 11:52:42 ID:2YnELwdn
泡立つ青春とか歌えば天国とか、なんの話題なのかサパーリ分からん。
一週間で作った即席ミュージカルだから、台本は現場で変更追加削除されてるでしょう。
どこまでが台本にあって、どれが現場のアドリブなんかなんて、当時の撮影台本と比較
しなきゃ分からないよ。製作に関わっていない人間があれこれ言ったって、所詮憶測。
そんなの分からなくったって、面白いものは面白いから、別にどうでもいいんだけど。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/15(木) 22:31:54 ID:iO+Hoami
どうでもいいとか言いつつ必死だな。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 00:52:40 ID:F3EXKUau
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

おいおいww
2月4日から文芸座で特集じゃんwwwwww

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 01:04:44 ID:/bYYa5BB

「はな子さん」ってマキノ監督?
「お使いは自転車に乗って」♪

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 15:52:14 ID:oGW3rR+h
>>103
嬉しいですな

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 16:38:08 ID:lx5UD2cT
今年の予言。

津川がマキノの名を大いに汚すであろうぞよ。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 18:32:14 ID:NAvTd4cZ
>>103

質問。

時間:終日ってどういう意味ですか?
平日の仕事帰りに2本観れるのかいな。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 19:54:01 ID:c1vd5VlY
どこに書いてある? > 時間:終日

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 21:02:31 ID:w/YMyaZx
>>108
>>107さんは、単純に「終映」と「終日」を読み間違えただけでは…。

もういっちょマキノ情報。1月14日から渋谷にオープンする
「シネマヴェーラ渋谷」という映画館で、オープニングの北野武特集に
続いて、マキノの『次郎長三国志』特集があるんだけど、なんと!これまで
上映プリントがなかった『第六部 旅がらす次郎長一家』『第七部 初祝い清水港』
『第九部 荒神山』の3作もニュープリントでやってくれるそうな。
楽しみですな〜。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 21:09:11 ID:kxDf7qX0
>>109
まじっすか。
荒神山までやるんですか!
早速調べよう!

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 04:58:30 ID:ulP3M+A3
健さんがキックボクサーになる「ごろつき」は超珍品。

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 18:47:26 ID:nSKNRnCP
>>109
それは凄い。本当に凄い。驚きだ。旧作上映関連では今年最大のニュースになるかも。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 19:00:05 ID:u0GQDZxS
>>112
東宝に上映用プリントが無かっただけで、前からCS(CATV)では
やってたみたいだけどな。キネマ倶楽部からソフトも出ていたと思う。
それとフィルムセンターで上映したこともあるよ。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 19:04:28 ID:nSKNRnCP
>>113
フィルムセンターで上映したことある? マジっすか。
「荒神山」はどっかでやった気もするけど、6・7部もやりましたっけ。
まあ、でも、一挙上映は非常に珍しいのは確かなんで、サイト、はっておきます。
これだけでシネマヴェーラ渋谷には花丸あげたい気分だ。

http://www.cinemavera.com/schedule.html

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/20(金) 20:31:58 ID:hYDxUVRV
>>114
追加情報。東宝の9部作に加えて、63年から、東映で鶴田浩二主演で
製作された『次郎長三国志』シリーズも上映するそうだよ。
こちらは、未ソフト化で、上映プリントもなかった作品。
楽しみですな〜。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 12:56:48 ID:H4EsQbuN
>東映で鶴田浩二主演で 製作された『次郎長三国志』シリーズ

鶴田次郎長がいい男になり過ぎてて、ちょっとイヤミだけどね。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/23(月) 14:11:19 ID:FVRP2Nsd
01月25日(水) 後 01:00-後 02:30
BS2 懐かし映画劇場

「月形半平太」          <レターボックスサイズ>
【監督】マキノ雅弘
大川 橋蔵/丘 さとみ/青山 京子/高田 浩吉 ほか
〜1961年 東映京都制作〜

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/26(木) 17:40:53 ID:nDYW9A1/
↑ 予約録画しておいたが、国会中継で延期になってた。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 01:40:05 ID:bxMYbX5A
明日から文芸座ではじまりますのでage

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 13:52:07 ID:BB05tpil
東映版「次郎長三国志」シリーズ 昔 深夜の放映で観たけど、おろらく監督本人
としては、東宝みたいに多く撮りたかったろうけど、鶴田や他の俳優も任侠作品に
出なければいけないから、話をブツギリにした感じがする。だいたい次郎長伝を
4部で描ききるのは無理。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 14:06:02 ID:+sjQJXXS
『雪之丞変化』をテレビ放映で見た。大川橋蔵が三役で奮闘、
雪之丞の女形が素敵だった。十三代目片岡仁左衛門の師匠も
渋い。


122 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 16:59:50 ID:sUViCZcc
新文芸坐でマキノ雅彦監督の挨拶があったよ。

123 :板違いは眼を瞑るとしても:2006/02/04(土) 17:21:39 ID:HrUvg7nn
それはスレ違いと言いたい…

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 02:31:24 ID:qvfgs/ZG
かつて東映随一といわれた腹ちがいの兄【松田定次監督】は今年が生誕100周年ですが、何の動きもないのでしょうか?

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 12:47:32 ID:c9w9Sbo0
>>124
まあ、今は観るだけならソフトやCS(ケーブル)・BS等で普通に観れますけどね。
地上波でもKBS京都では松田作品はヘビィ・ローテーション。

松田さんは東映京都でも、下っ端助監督は畏れ多くて口も利けないぐらいに偉い
人だったそうで。当時のスター映画は軒並み撮っている。ただ、映画監督は作家的
な癖のある個性的な作品がないと取り上げにくいですよね。
マキノは何を撮っても演出に独特のリズムがあるけど、松田さんは見えにくいでしょう? 
松田定次や佐々木康といった監督は取り上げにくいんですね。

キャメラ2台で長回しして芝居の演出と編集でリズムを出すのがマキノさんだけど、松田さん
は現場でも呆れるほど細かいカット割を繰り返し、それをさらに編集で詰めに
詰めるスタイルだった。テンポはいいが個性が見えない。
忠臣蔵(赤穂浪士)を3回も撮ったとか、そのあたりで引っ張れるか? あるいは未見だが、
キャリア末期の「バラケツ勝負」や「めくらのお市」などは面白そう。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 15:40:17 ID:xXJwPYgN
任侠編になったら時間つくってできるだけかよいまつ

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 16:35:20 ID:/dygWEdQ
昨日行ったけど、やっぱり、いいなあ。
『浪人街』は初見だったけど、「ああ、マキノ!」と唸るところが、いっぱいあったよ。

それにしても、"マキノ雅彦"のは、予告編を観ると、非常に嫌な予感がする。
センスのないブラックユーモアほどツライものはないのだが……
杞憂だったらいいんだけど……。
「次郎長三国志」で頑張った子役で、マキノの甥の監督作として、観るべきなんだろうか。

128 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 22:21:30 ID:xaeeq6b2
マキノ雅弘は中抜きもやるでしょう?

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 00:28:12 ID:XVVxkukS
>キャメラ2台で長回しして芝居の演出と編集でリズムを出すのがマキノさんだけど

ホントに?

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 00:43:43 ID:sIKU7FPO
マキノは中抜きの名人で、「昨日消えた男」で、
それまで順撮りしていた東宝の撮影所の人たちを驚かせた。
だけど、後年はマルチカメラを使いこなしていたのも事実。
かといって、もちろん中抜きの手法を忘れてるわけじゃなく、
それは映画を観たら分かるよ。使い分けてる。

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 01:32:50 ID:AGS3OCFq
>>130
マキノが何時頃からキャメラ2台で撮り始めたのかがはっきりしない。恐らく、
東映でカラー・シネスコで撮るようになった時期が境目ではないかと思う。
中抜きを始めるぐらいにセッカチな人なので、トータルでの経済効率を考えているんでしょうね。

2台になればそれはそれで照明や構図の手間暇も掛かるのだが、それを差し引いてもキャメラを切り返す時間がもったいないし、
役者の演技が現場のカット割で途切れることが気に入らなかったのでしょう。
まだマルチカメラを始めていなかったと思われる頃でも、レールや台車の移動を使いつつ、
ゆっくりと俳優の芝居場を捉えるような演出を行うことが多かった。

本人がその事にどれだけ自覚的だったかは不明で、案外に何も考えていなかったのかもしれないが、
実は日本で同時代のフランスやハリウッドに通じる映画話法を持っていたのが、当時のマキノだったのではないですか?
ジョン・フォード、ジャン・ルノワール、ハワード・ホークスと並び称されるべき人ですね。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 02:24:42 ID:sIKU7FPO
>>131
まあ、大げさに評価すまいと思っても、昨日(4日のことね)やった中で
どっちかというとデキの悪い方の「浪人街」にしても、神業なところあるよなあ。
最初の方の近衛と河津が居酒屋の外でチャンバラを始めて、
藤田が太鼓を叩くあたりの一連は、どう演出してるかわからんが、
ひたすら自由でおおらかで活気があってお祭り的で凄い。
弟子の喜八や澤井が、ああいう感じを出してるのは見たことないもんなあ。
つか、ホント、ルノワールあたりが近いよ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 09:16:34 ID:afwkbi6c
>>131
東映DVDボックスの解説書の対談の澤井発言によると、
マキノは2カメでの照明は、「太陽が両方からあたってる」状態でも気にしない人だったと。
フォトジェニーの人ではない。それよりも役者のいい芝居を一気に撮りたい、というようなことを言っていた。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 15:12:58 ID:XbOK64xe
だいたい無声映画って照明、おおらかなことあるよね。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 20:39:21 ID:+bRUSPbh
昔の時代劇はライト当てる方向決まっていた人多かったし。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 21:33:57 ID:9cbPDUX2
シネマヴェーラ渋谷で、今週の土曜日から上映する、『次郎長三国志』特集
の、タイムテーブルが発表されないけど、どうしたのかな〜?ちょっと、
心配になってきた…。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 21:47:20 ID:+bRUSPbh
これちゃいますの?
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/2MNGW001.html

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 21:56:56 ID:9cbPDUX2
>>137
ありゃ、ホントだ。ありがとさん。でも、公式HPには載ってないし、
チラシとかも劇場に置いてないんだよな〜。でも、なんで第一部から
始めないの?

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/06(月) 23:15:57 ID:+bRUSPbh
注文が多い奴だな(w

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 01:36:33 ID:WgknPOSU
「港祭りに来た男」めちゃくちゃ面白かった。
なんでこれが未ソフト化なんだ。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 01:45:12 ID:j9ZSkpRc
今日は二本ともアタリだった
大友柳太朗いいねえ・・・色男だけど不器用かつ品がある
丘さとみ美しすぎ

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 21:23:41 ID:18UCqCnz
うう・・・任侠のほうついに始まりますねえ

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/11(土) 23:16:07 ID:j9ZSkpRc
「男の花道」 マジ泣けた・・・最高

ところで文芸坐の最前列に連日居る道化師のオッサンなんなの?
別にどんな格好しようが自由だけどさ

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 04:49:40 ID:SVvy38gJ
津川がマキノ雅彦を名乗り映画監督デビューする件について。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 11:12:47 ID:Kf45xxtl
マキノ雅弘が存命の内にマキノを襲名しちゃったんだよね。
喜んでいたらしいが、弱っちゃったのかな。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 15:43:57 ID:i5X2PuUP
いや、割とどうでもいいんじゃないの。
むしろ、ほんとに喜んでたんでしょ。

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 18:53:19 ID:smwlkz+p
で,今日は9時55分の「日本侠客伝」から鈴木・澤井両監督インタビューまで
新文芸座にいたのですが,映画は2本とも雨&とびとびで,あれでは演出のテンポとかは
味わえないような気がしました。「浪速篇」は笑いもあっておもしろかった。
鈴木監督は入院後というとこで声が出ない風でしたが一生懸命話しておられ,いろいろと興味あるエピソードも
披露されていました。
ワイズ出版からインタビュー本を出してほしいです,深作・中島ばりのボリュームで。

道化師のおっさん今日もいたね。というか,席がとなりでした…ちなみに自分じゃないよ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 14:49:11 ID:137SYJrB
河津清三郎は崇拝していた。
監督作品に殆ど出演している。

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 23:42:44 ID:4wy4swtc
>>147
あのひと、虎のお面は鑑賞中は外してるの?
毎日同じ衣装だけど洗濯しなくて匂わないんだろうか?


 すごく気になる・・・

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 00:47:18 ID:iNl+uJCs
最前列のあの人は道化師のおっさんじゃないよ。
彼は新宿タイガーマスクといって、あの格好で昔から新聞配達をやっている。
TV番組でとり上げられたこともある、映画好きのちょっとした有名人でつ。
そのときはタイガーの部屋の中も映してたけど、同じような衣装も何着かあったな。
(「我に撃つ用意あり」で石橋蓮司が扮した新聞配達のモデルでもある)

新宿の映画館でバイトしてた友人の話では、映画館は劇場招待券と引き換えに
新聞を無料購読してるので、映画好きのタイガーはもらった招待券で
新宿中の映画館に出没してるそうなw

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=802561

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 00:54:46 ID:LPNqKN2N
>>150
おお、鑑賞中はマスクを外すんだw
最前列であのお面じゃ見えないもんな
あの膨大な手荷物は新聞なのか?

きょう間近で観察したらオードリー&BBがプリントされた特製シースルーバッグを掛けていた
どこで手に入れたんだろう?

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 01:37:04 ID:HDlyPsaa
>>150
タイガーマスクは新宿の名物男なので、住み込んでいる販売店も追い出せないんだろうな。「この
人がいなきゃ」って感じなんだろうね。あの稼業もラクじゃないだろうなあ・・・。

>映画館は劇場招待券と引き換えに新聞を無料購読してる

昔の「ビラ下」の習慣の名残ですね。昔は新聞販売店・銭湯・商店にはよくポスターを貼らせてもらっていた。
ttp://www.wind.ne.jp/asakusau/asakusa/kobore/kobore2.htm

いまだにその土地で古くから営業している各映画館には、地元の販売店からそ
の地方で配達されている日刊紙はほぼ全紙届きますよ。購読費は払わない。
代わりに何枚か無料招待券を上げるだけ。主に販売員の人が使ってるみたいね。
古い馴染みではない新しいシネコンやミニシアターには、もうこの習慣はないと思う。

ちなみに拡販で配るプロ野球や映画の切符は、拡販さんと映画・スポーツ興行
の営業さんの方の取引なのでまた別です。あのあたりの詳しい事情はちょっとよく
分からない。あの辺となると、まあ何かとグレーな世界ではあるね。

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 13:53:20 ID:BPFe68yO
文芸座くらいキャパあるとこならいいけど、
ラピュタみたいな狭い劇場にまで遠征して来るんだぜ、あのおっさん!
それも最前列!

うっとおしくてかなわん!

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 15:46:46 ID:iNl+uJCs
三百人劇場で見かけたこともあるけど、フィルムセンターはまだないな・・・

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 16:23:09 ID:mgLPo2/+
>>151
外すというより、頭の上にずり上げるだけ。
お面にスクリーンの光が反射して、すごい気になった。
あんなのが近くに坐ってたら、気になって映画どころじゃない。

劇場は周りの迷惑も考えて、せめて普通の格好して見に来い、くらい言ってほしいね。


156 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 23:54:16 ID:iNl+uJCs
>>155
タイガーのことは、自分が高倉健になったつもりで、まあ大目に見てやれ

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 02:28:21 ID:YPbF0BZv
タイガー・スレになってる・・・

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 02:41:37 ID:hOthd4Fy
まあ、そういうことがあってもええんとちゃうか?(マキノ風)

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 06:01:14 ID:yZPnecyb
席が埋まったわけでもないのに、タイガーの真後ろで見てる青年が居た
絶対に視界に入ると思うんだが・・・

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 15:12:35 ID:wzI5dLgZ
>>159 タイガーとマキノ、両方のファン

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 00:01:56 ID:3I9zrvC5
タイガーは港まつりに来た男だよん

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 09:12:05 ID:Jn2MLgqX
マキノは本当に安定して高レベルの名演出家ですね
それとも文芸坐のセレクトが良かったのでしょうか

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 10:17:44 ID:9iH3EySN
やっつけ仕事も多かったよ。けど総じてレベルは高いね。
情感出すのがうまいから、なんとかしてしまえるんだろうな。
1.ヌケ2.スジ3.ドウサのはずだけど、3の指導が巧すぎる。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 13:21:56 ID:lwICTnMA
ダメダメ作でも「これは!」と思うところがある。
逆に言えば、「これは!」というところで客を引きつければ、
いわゆる「名作」に仕立てようという欲もなかった。
こういう人を前にすると、批評家的な点数主義で映画を評する
(ネットでもこれをやりたがる厨が多いこと!)のが馬鹿げてくる。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/19(日) 15:15:04 ID:r4fXzfiW
昨日今日、渋谷で鶴田浩二の次郎長4本観てきた。
鶴田は本当に「親分!」て呼びたくなる貫禄があるし、佐久間良子との
絡みも情感籠もってて良かった。
鶴田を立てながら周りの子分衆も存在感あるし。

ソフト化されてないせいかリメイク物のせいか、評判は今一つだけど個人的には楽しかった。

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 09:40:54 ID:sN6nu8A4
僕も鶴田版の3,4を見てきたが面白かった。
展開もスピーディで見ていてだれない。


167 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 15:41:15 ID:uL366z9w
マキノが生き返れば日本映画は復活するよ

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 15:47:53 ID:tchwM+VZ
たしかにな
「ALWAYS 3丁目の夕日」の芝居なんてクソだもんな
マキノが撮れば吉岡と小雪のやりとりなんか名シーンになってたのにな

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 15:49:16 ID:Xgh3nfxG
>マキノが生き返れば日本映画は復活するよ
マキノはマキノでも、マキノ雅彦では、無理だろうね。

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 16:32:37 ID:1rCHOPQ4
>>168
言えてますね。あれで評価が高いんだから…
昭和30年代の長屋的雰囲気もうまく出たかも。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 17:27:36 ID:W6pv8fe3
>>164
>批評家的な点数主義で映画を評する(ネットでもこれをやりたがる厨が多いこと!)のが馬鹿げてくる。

元々、映画(に限らずあらゆる創作物)ってそういうものだと思うけどね。とくにマキノのような多作=佳作型の人に
いちいち点数を付けるのは大きな間違いでしょう。
批評家が星を付けるのは、あくまで読者の時間の節約の為にそうしているだけなんだけどね。
いつのまにか点数やベストテン・賞だけが独り歩きするようになった。

>>168 >>170
要するに、今の映画は人情劇・感動劇のスタイルさえあればそれでいいわけでしょ。中身
が空でもいいんだよ、観客が勝手に「泣ける」雰囲気が味わえればそれでいい。
マキノだってそりゃ深いことは考えてなかったけど、そこで同じ泣かせをやるにも芸が違うわけですよね。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/20(月) 17:46:14 ID:uL366z9w
泣かせのシーンにしても、ひとつの情緒に溺れず、ささっと次の場面に行く。
それが却って余韻を残す。いわゆるお涙頂戴とは一線を画するマキノ流。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 13:18:41 ID:cLmqZB3H
基本的に明るいんだよね

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 00:57:58 ID:HKePIQJ8
>>171
>要するに、今の映画は人情劇・感動劇のスタイルさえあればそれでいいわけでしょ。中身
>が空でもいいんだよ、観客が勝手に「泣ける」雰囲気が味わえればそれでいい。
>マキノだってそりゃ深いことは考えてなかったけど、そこで同じ泣かせをやるにも芸が違うわけですよね。

ほんとにそうだね。
「ALWAYS三丁目の夕日」を全否定するつもりはないけど、読解力のない観客たちに支えられた
人気なんだな〜と、このスレを読んでオモタ↓

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1140445828/18-28

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 01:30:52 ID:vhwWd72L
>>174
>20 :名無シネマ@上映中 :2006/02/21(火) 18:13:00 ID:X022VWHc
>うん、マキノ映画はいいよ〜。
>山崎監督は現代によみがえったマキノ雅弘だ!

>21 :名無シネマ@上映中 :2006/02/21(火) 18:47:06 ID:wyMlt47d
>>20
>全くその通りだと思うね。

>22 :名無シネマ@上映中 :2006/02/21(火) 19:49:19 ID:ugmBkaX/
>>21
>禿乙

すげ〜、>>168「ALWAYS 3丁目の夕日」の芝居なんてクソ と書いてあるのに、
どうしてここまで好意的に脳内翻訳できるんだろうか・・・。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 01:54:40 ID:QImjTy13

>うん、マキノ映画はいいよ〜。              (←じつは見たことない)
>山崎監督は現代によみがえったマキノ雅弘だ!

>全くその通りだと思うね。 (←同上)


177 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 03:04:52 ID:HKePIQJ8
うん、「3丁目の夕日」板の連中の脳は森の石松並みかもしれん
「次郎長三国志」でも見てくれと言いたいな

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 09:28:25 ID:uzZuER89
>>177
ここか脳内膿疱の人のすれは

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/22(水) 14:50:13 ID:dQS6wP7h
>>156
蒸し返すようで悪いが、俺はあのおっさんには頭にきている。
周りの迷惑を考えないヤシは最低だ。

ささやかな娯楽を求めて映画を見にきているカタギの衆に、迷惑をかけるようなヤシは、
健さんほっとかないと思うが。

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/23(木) 21:23:50 ID:cuNuXsJJ
ちょいと質問。
演出家のマキノノゾミって雅弘の何にあたる人?
確か男だとは聞いたんだけど。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/28(火) 11:19:57 ID:zDis0Y1N
みんな今やってる、次郎長三国志は見に行ってるのかい?

182 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 02:05:32 ID:k6a44AQz
>>181
このところ、シネマヴェーラで、マキノ雅弘の追っかけやってますw
俄かファンです。
1,2,3,4,5,7,8と観た。
6を飛ばして、7を観たら豚松とお蝶ねえさんが亡くなっていて
「しまった」と思った。

スターの素晴らしさ、シナリオ、おかしみ、殺陣の時の人の多さ等々、皆すべてが
今の時代では成立し得ないもので、おかしな感想かもしれないが、儚さを感じてしまったよ。
もちろん、このような映画を観られて、とてもよかったと思っている。

このシリーズが作られた頃は、今よりもずっと江戸時代に近かったんだなぁ、とアホなことを
ボンヤリと思ったw

さぁ、残りも観るぞ。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 02:14:37 ID:8cGd6fBr
>今よりもずっと江戸時代に近かった

これは本当にそう感じるよ
今の時代劇が完全に失った何かが充満している

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 02:27:10 ID:wb4BmooG
まあ特異点から一般論にするのはちょっと無理があると思うけどな。

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 12:21:49 ID:g8ePIUP+
はじめの方は面白かったけど7,8あたりはだいぶテンション下がってる

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 12:39:40 ID:X0YvizF4
>>180
血縁という噂があるけど、無関係だと思うけどな〜。

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/01(水) 22:20:19 ID:yJg+3PlZ
>>186
そうなんだ。「浪人街」の舞台を手懸けてたから、てっきり遠縁かなんかかと。
まあ本当に一族だったら、もっと前から名前が知られてるか。


ちなみに次郎長は自分も観てる。今週土日(6〜9部)で鶴田版含めて全作制覇。
笑いあり涙ありチャンバラありですごく贅沢な気分になれた。
あと、やっぱりみんな上手いね。時代劇や方言混じりでも芝居に不安定な感じが少ない。

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/04(土) 21:58:21 ID:qXDCAUVs
山根氏の話

・シリーズの簡単な概略
・マキノ監督は八部で完結させるつもりだった
・九部は前後編だが後編は作られていない。理由は不明
・通常の「シリーズ」は一話完結の連作が多い(残侠伝など)が、これは続き物の珍しい作品
・このシリーズは前半(4部まで)は仲間がどんどん増えて無条件に楽しい
・一転して後半は重いトーンが続く
・マキノ作品には「鴛鴦歌合戦」のように無条件に楽しい明るい作品と、
 「崇禅寺」のように暗い作品の二極がある
・その二面性を凝縮したのがこのシリーズ


こんな感じでした。真新しい話は何もないけど(山根氏の批評は大体そうだし)、
時間も短かったので仕方ないかな。丁寧な話振りは良かったです。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 01:07:55 ID:YLCmoCjZ
>>188
>・九部は前後編だが後編は作られていない。理由は不明

例の「映画渡世」では、東宝が勝手に企画を立てて番線に載せてしまい、マキノ
が乗り気でなく降りてしまった、という書き方になっていたな。
実は第十部の予告編だけ撮影されているんだよね。昔、フィルムセンターで見た。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 02:46:46 ID:2neLZaf2
「第六部 旅がらす次郎長一家」はせっかくのニュープリントなのに
がっつり傷が入っていて残念だった。
映写事故のためとアナウンスしてたけど、信じがたいミスだな。

>188
五部以降は確かにダウナー系。
特に六部は敗走のうえに厄災が重なる悲惨な話で
大の男が泣いてばかりいるんだが、それでもどこか
カラッとした開放感があるのが不思議でした。
越路吹雪がフェロモン出まくりだったからだろうか。

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 05:47:12 ID:guCajrb1
>>189
そうそう、その予告編と他の次郎長映画との記憶がごちゃ混ぜになって、
山根氏も山田宏一氏もこのシリーズを「10部作」だと思い込んでた、て話もあった。
山根氏なんか実際にそう紹介したこともあったらしく
ビデオ(キネマ倶楽部か?)の解説書くときに初めて知った、ってw


あと、個人的には2ヵ月後に出るという「加藤泰BOX」の内容がすごく気になりましたw
山根氏と鈴木則文監督の対談付きとか。

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 09:22:54 ID:hQ9mK4ng
>>190
いきなりニュープリンと駄目になったと言うことですね…
まあテレシネは終わっているんだろうけど。

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 10:21:01 ID:guCajrb1
山根氏話追記もう一つ。
第九部は、キネ旬で告知されたときは「脚本:橋本忍」で
「お米:岡田茉莉子」と書かれてたらしい。
ところが出来上がってみると岡田は出てないし脚本は唯一マキノ自身だし、
会社と相当なんかあったんじゃないか、てことでした。

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 11:27:12 ID:hQ9mK4ng
岡田茉莉子の次郎長見てみたかったね。
岡田はちょっと演技固いから、
マキノ次郎長で柔らかい演技するところ見てみたかった。

結局、第八部と第九部の間に作った
鶴田浩二&岡田茉莉子「やくざ囃子」になったんだろうな。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 17:27:01 ID:UanaBk9K
おい喪前ら!gooでは第十部ってか完結編があったことになってるぞ!
詳しくは↓参照。『次郎長三国志 完結 荒神山』って・・・

ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD24095/index.html?flash=1

脚本が橋本忍、岡田茉莉子出演となっているので山根氏の話とも一致している。

ところで昨日シネマヴェーラ渋谷で第六部、山根氏の講演、第七部と延々いびき
かいて寝てた馬鹿!寝るのは構わんが、いびきかくな。迷惑じゃ。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 18:35:58 ID:GWWhXyBh
昨日・今日とシネマヴェーラ行ってきました。
八部が良かった。森繁の石は、なんか出てくるだけで泣けてくる。
ビデオで、錦之助が石松やってるリメイクも観たけど、
錦ちゃんはスターオーラ出過ぎで「もてない男」っぽくないよね。
頑張ってはいたけど・・・。
今週は一〜六部観る予定です。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:07:25 ID:U0kiGNIy
>>191
加藤泰DVDボックスにはハスミンも評論を寄稿しているみたい。
講演前、ロビーで山根氏と蓮実氏が談笑しているのに遭遇。

>>195
gooのデータはキネ旬の日本映画紹介から転載している。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:14:04 ID:guCajrb1
>>195
ついでにJMDBでも第九部脚本が橋本忍になってるけど、
これもたぶんキネ旬準拠。
実際の画面では、ちゃんと「脚色:マキノ雅弘」になってました。


しかしハスミンも来てたのか…
なんであの人はこう何でもかんでも絡んでるんだろう……

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:27:07 ID:YLCmoCjZ
>>198
昔のキネ旬のデータは基本的に映画会社のプレスの丸写し。プレスは撮影前や
撮影中に書かれる。よって、企画・撮影中に実際のキャスト・スタッフ・ストー
リーが変わってしまうことがある。
脚本については、橋本が書いてきたホンをマキノが気に入らず、時間も無かったのでマ
キノが例の口述による直しの連続で切り刻んで変えてしまったと推測。
その過程で橋本の名前が消えてしまったのでは?

200 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:42:12 ID:U0kiGNIy
>>198
よく奥さん同伴で、ヴェーラに日参されていますよ。

ホントに映画が好きなんだなと、そんなに悪い印象はないなー。
初日に行ったところ、あまりに客が少ないのにびっくりして、
緊急アピールとやらを勝手に方々へ送りつけたとのこと。
それが功を奏したのか、客足も徐々に上向いてきたと。
確かに最初のころは新文芸坐と一週重なっていたせいもあって、閑古鳥が鳴いていた。
ハスミン効果でも何でもいいから、お客が来るのには越したことはない。

201 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 22:46:55 ID:flc2gX7P
荒神山でその後どうなったのか激しく知りたいっ!
予告編やってたから少しは撮ったんじゃないの?

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 23:14:46 ID:guCajrb1
>>199>>201
おそらく>>199の推測通りでしょうね。
山根氏が「このシリーズの脚本は、とても全体のコンストラクションを
考えて書かれているようには思えない。泣きの場面がしつこすぎて
(しかも何故そこまで哀しいのか伝わらない)著しくバランスを欠いている」と
発言されてましたが、それも口述筆記とかとにかく時間のなさが原因ではないかと。

で、個人的には多少なりとも第十部は撮影されたのでは?と思います
(おそらく橋本忍は9〜10を任され、共に没を食らったのでは)。
第九部の最後が、どう考えてもこんな所で辞められないような場面で終ってますし、
一応予告編(これは撮り下ろしでしょうが)にも「撮影快調」の文字もありますし。
結局撮影中に脚本か俳優かに決定的な問題が生じて、中止に至ったのでは。
今でも存命の長門裕之にでも聞けば真相が明かされるかもしれませんね。


>>200
自分も集客力あるところは好きですよw
ただあんまり色んなところで見るんで節操ないように思うだけでww

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/05(日) 23:44:29 ID:YLCmoCjZ
>>202
>で、個人的には多少なりとも第十部は撮影されたのでは?と思います

このシリーズは2本同時進行のグロスで撮影されたと言われているので、
第十部も一部分は撮影されていた可能性はある。

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 00:24:56 ID:3l9stImk
>>201
気休めだけど、話だけなら原作本は今でも簡単に買える。
第八部とか全く違う部分もあるけどね。

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 00:47:02 ID:5KfACSjg
第十部の予告見た。何か得した気分。

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 02:10:54 ID:V8OsCEjS
次郎長一家で存命なのは森繁だけ?

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 05:34:41 ID:MWqDKSAP
>>202
> 結局撮影中に脚本か俳優かに決定的な問題が生じて、中止に至ったのでは。

第九部の後しばらく東宝と疎遠になるから、
組合と揉めた可能性もあると思う。
実際「第九部 荒神山」は主だった配役に専属の俳優がほとんどいないし。
あるいは日活に引き抜かれたか。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 22:12:29 ID:3l9stImk
山田宏一の本には

後編の脚本だってできていたんですから。撮影だけはしたんですよ。
でも、こんな調子で封切られちまったので、
スタッフもキャストも、途中でみんなやめたんですよ。

というマキノ監督の発言が載ってるね。やはり撮影はしたんだろうか。
それでその悔しさが日活で次郎長を撮るきっかけになった、とのこと。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 22:28:04 ID:+CYq8Y7g
>>208
>後編の脚本だってできていたんですから。撮影だけはしたんですよ。

やはり途中までは撮影していた可能性はありますね。

>それでその悔しさが日活で次郎長を撮るきっかけになった、とのこと。

日活や東映でも堂々と同じネタで撮るんだから凄いよな。フォードの騎兵隊もののよ
うに、似たネタを何度でも繰り返して洗練させていく。こういった創作スタイルは
現在では難しい。強いて言えばスピルバーグにそういう所があるけど。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 22:50:01 ID:3l9stImk
>>207
ちなみに同じ本によると、「無名の俳優ばかりおしつけられて」との発言もあり、
俳優に関しては(森繁、田崎、田中を除くと)会社の意向がかなりあるみたい。
特に小堀明男は東宝がこれでスターに育てたかったみたいだね。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 23:20:24 ID:+CYq8Y7g
>>210
小堀明男も芸能一家の出身ではなかったですか? 結局、「次郎長三国志」以外には
ほとんど代表作がない。「ラドン」の警察官ぐらいでしか見たことがないな。

このシリーズは基本的には2本グロス撮影で、1本半分の予算・ギャラ・スケジュールで2本撮っていたのでしょう?
東宝が「これで撮ってくれ」と言ってくる二流俳優でも何とかせにゃ、ということですよね?

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/06(月) 23:38:09 ID:3l9stImk
つまり東宝的にはこのシリーズにあまり期待してなかった、てことかな。
商業的にはともかく、批評家受け(キネ旬とか)はあまりよくないみたいだし。

それで九本(予定では十本)も作らせたのが分からないけど、
低予算で確実に当たる収益性の高い作品、てことだけを考えてたのかな。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 00:30:37 ID:2x+HNbCy
加東大介を盗っていった「七人の侍」公開もこの年だよね。
いろいろ不満があるところを日活に引き抜かれたかたちかね。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 09:43:43 ID:u++sRe6X
>>211
マキノ監督もあまり小堀明男を気に入ってなかったみたい。
顔がやっぱりスターの貫禄じゃないのかな。鶴田や錦ちゃんと比べたら悪いけど。


>>212
千秋実と志村喬が次郎長に出たのはその補填かなぁ、と思う。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/07(火) 16:19:04 ID:adKWAzck
>>214

「・・・あれ(小堀)は、けっして、目をむいていい顔じゃない。
ムシロ、ボヤッとしていて、いい芝居をするひとなんですよね。
もとが、だいたい、御用提灯みたいな、ボンボロチキな顔をしているんだから
こくがないでしょう、あの顔は。次郎長になっても、ただブスッとしていて
腹のなかにはなにかあるように、周囲でみせかけなければしようがないでしょう。」

と山田宏一の「次郎長三国志―マキノ雅弘の世界」にはありますね。
でもその「ボヤッ」とした顔のおかげで、
他のスターにはできない、いい味の次郎長ができたと思う。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 02:39:05 ID:/fKDB8hz
古いTVアニメを見ていたら
脚本・松浦健郎
というのに、ぶつかった。
「次郎長三国志」の脚本家は、こんな仕事もしていたのか。

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 03:07:24 ID:aSv/Pjcx
>>216
マキノはいつも撮影中にホンを変えてしまう人なので、「次郎長三国志」にせよ、
どれだけ松浦の台本を使ったか否かは実際は不明。
マツケンは何でも屋なので、映画・TVにジャンルを問わず結構あちこちに名前が
出てくる。弟子が中西隆三・山崎巌。中西や山崎もアニメの仕事が多い。
他にもアニメ関係の人でマツケンの弟子は何人かいるらしい。全盛期は弟子に
下書きさせて書きまくっていたようだ。

山崎の著書「夢のぬかるみ」を見ると、いかにも往年の活動人種らしい、親分肌
で弟子には厳しいが反面お人好しな性格だった感じですね。古本屋に「先生ももっと時代劇を書くといい」
と担がれて使いもしない資料を大量に買わされるエピソードが印象的。
まだお金のなかった頃の山崎から見ると、映画界でバリバリ稼ぎまくる松浦は別世界の人種のように見えたようで。

映画の仕事が無くなるとTVのアクションもの・時代劇・アニメを生活のために何でも書いた。昔の人は器用。

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 08:47:42 ID:xMGa8kVf
いまのアニメがキモいのは作り手がアニメワールドにどっぷり浸ってるからかね

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/08(水) 14:06:22 ID:LE8YiCeK
ボンボロチキナカホ…w

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 00:14:05 ID:bLICdZ+X
きのうもまた「月形半平太」が国会中継で流された・・ NHKに殺意を抱いた・・

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 02:51:37 ID:yBKHfnPd
小堀明男ってどこが良いんだか、わからなかったんだけど
今回、鶴田浩二版と続けて観たら
粋な鶴田より野暮ったい小堀の方が、次郎長役には合っていると感じた。

ついでに、他の役者も比較してみた。

森の石松   森繁久弥>長門裕之
投げ節お仲 久慈あさみ>丘さとみ
お園     越路吹雪=南田洋子
お蝶    若山セツ子≒佐久間良子
以下略

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 11:03:08 ID:5fE4UYZm
鶴田の次郎長は、完全に鶴田が主役になってる。
出てくるだけで、目を奪われちゃうから。
けどマキノの映画は、親分主役は合わない。

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 11:04:29 ID:Twh1koLi
あぁ何となく分かる。
かつぎ上げられた親分、て感じられるのは小堀だな。
後半ほとんど出番ないけどw
後半字幕も森繁の後だけどw

個人的には綱五郎、仙右衛門、三五郎はリメイク版のほうが
「女たらし」に見えて良かった。俳優も二枚目だし。
長門の石松も良いんだけど、相手が森繁じゃな…
リメイクは第八部まで行ってないし。
山城の鬼吉は元祖を意識しすぎかな。ただ悪くはない。
大政は大木実が立派すぎるw
河津の方が「諸国の食いつめ者」の一員っぽいよ

全体的にリメイクもテンションは高いし役者もうまいし
決して悪くない。むしろ不当に評価が低いと思う。

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 12:13:01 ID:5fE4UYZm
長門はなんか気弱ないいヤツに見えちゃう。
森繁は根性悪そうで、それがマキノ演出で中和されている。
うまくバランスが取れていて、その分厚みが出ていると思う。
今の長門ならアク強そうで合っているのかも。

ちなみに俺は大木実の大政好き。たしかに立派すぎるw

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 15:38:07 ID:XEfd9Kbc
略すな!

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 15:47:59 ID:XEfd9Kbc
おれは東映版、1〜2〜4〜3の順で見たから、
中村竹弥の大政、違和感ありまくり。
お仲も丘さとみに戻るし。
頭の中整理するの大変だった。

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 22:35:05 ID:SfuoBh5R
鶴田版、リアルタイムで見たけど。
良かったぜ。
初めて、マキノのよさがわかった映画だったよ。

古いのは、3年ぐらい前に全部見たけど
綱五郎の森健二が良かったな。

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/09(木) 23:00:15 ID:5fE4UYZm
>>94
これ出てるんだな。

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 02:43:54 ID:NS62WRF5
こんなクイズを思いついた。

第六部で、若山セツ子と越路吹雪が、顔を合わせるけど
この二人は、何つながりでしょう?

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 10:12:22 ID:fPqVprbU
オナニー質問くだらない

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 12:27:03 ID:4iq2ehVq
東映版4の役者入れ替えには驚いた。
微妙に安い役者になってるし、お仲さんは誰これ?という感じだった。
丘さとみのきりっとした感じが良かったのに
妙に甘えた感じの女優で幻滅。

でもやっぱり面白いんだよな。そこはさすがだ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/10(金) 12:38:48 ID:seTHF0AA
仁義なき戦いに比べたらたいした入れ替えでもw
津川や松方も第四部は出てないよね。他の撮影と被ったんだろうか
おかげで仙右衛門と綱五郎の出番も減ってる。さすがに死なないけどw

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 01:35:26 ID:Io+tt3Op
追分三五郎はタッキーに似てる

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 01:37:12 ID:Io+tt3Op
あと、桶屋の鬼吉はせんだみつおに似てる

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 02:18:46 ID:Z33c7l6A
うああああ、終わっちゃったあ!
ひでえよ、年度末の一番忙しい時にやるんだもーん!
もうやんないかなあ?もうやんないかなあ?
アンコール上映とかないの?
情報、希望!

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 12:29:11 ID:lHE7yg9z
しかし山田宏一の本を読むと、マキノ監督は次郎長について
結構不満が強いんだね。時間、人材、環境…
「早撮りのマキノ」とは言いつつ、本質的にはこだわりの人なのかな

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 14:28:01 ID:PhX5zuz+
東宝だと外様なんで、黒沢との扱いの違いにイライラしたんじゃないでしょうか?
なんだかんだで早撮りをそれほど嫌ってはいないと思いますが。

やはり東映が仕事しやすかったのでは。

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 08:25:17 ID:6LI8wH7K
文芸春秋で津川がマキノについて語ってる

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 11:13:22 ID:36BsT2tM
タイトルが「マキノ映画の血筋」(w

240 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 11:31:42 ID:XEI5rsix
リメイク版の次郎長に沢村国太郎って出てる?
記憶にないんだけど…

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 05:13:19 ID:JHvlrU7m
age

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 20:41:38 ID:cZBa/gyc
>240 東映版には出てない。

243 :242:2006/04/29(土) 20:44:15 ID:cZBa/gyc
追伸 東映版の頃 国太郎は一線を退いてる。

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 08:59:49 ID:3ZEknoI8
何かあったんですか?

245 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 18:25:27 ID:iRW4JxQC
んー何故かはわからないけど昭和34年以降出演作がないねー。
東映版(38年〜40年)の時だと60歳に手が届くくらいだから引退には早いし。
健康状態か金もできたし息子(長門津川)も活躍してるし自分の時代は
終わったと思ったのかもね。 ちなみに国太郎は昭和49年に亡くなってる。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 01:54:27 ID:IFOaTrdp
age
川島雄三「洲崎パラダイス赤信号」のDVDに音声コメンタリーとかって、本編とは別に、
画面に最初から最後まで白井と当時のサード助監督(ちなみに1,2助監督は今村昌平と浦山桐郎)の解説を流してる。 けっこうおもしろい。
(もちろん本編は滅茶苦茶おもしろい。スレ違いだが)

そのなかで、助監督が、河津清三郎の演技について、この川島作品ではリラックスして楽しんで演技してる旨の発言してた。
で、次郎長もののマキノに出るときはひどく緊張していて、別人みたいだったと言ってるのが印象に残った。
俺はド素人だから、川島作品で緊張して、マキノ作品でリラックスって感じがあった。
おもしれえもんだ。

247 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 02:11:09 ID:0qSll+wq
高倉健はマキノ師匠のこと語ってる?

248 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 22:07:56 ID:K3kiaAsk
>>247
映画芸術の追悼特集に、「野暮な奴は芸者を踊らせて自分は酒を飲んでる
だけだが、粋な奴は自ら芸者を楽しませるもんやで」と言われたのが今も
心に響いている、とのことを寄稿されてました。

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:20:47 ID:6IbfDJlm
日本侠客伝が全作限定BOX&単品販売ということで

あーこの勢いで次郎長とか阿片戦争とかドカドカ出ないかな

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 13:55:25 ID:NNKSEZzF
スカパで「やくざ囃子」見た。
簪一本であそこまで話ひっぱれるんだ。
ムード歌謡股旅篇というノリで、よかった。
河津清三郎と田崎潤、同じ人物がまた出てきたのかと思う時がある。


251 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 17:45:04 ID:9iTp2/xL
>>246
河津はマキノとは古い付き合いなので、頭が上がらなかったのかもしれんね。

>>250
河津と田崎潤は雰囲気が似ているので、同じ映画の中で共演していると混乱しますよね。河津も
田崎も、善人悪人どっちをやっても光るよなあ。これは伊東大介や大木実などもそうだが。

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/08(木) 17:46:50 ID:9iTp2/xL
>>251
×伊東大介 ○加東大介

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 13:17:56 ID:vMe1rVHZ
伊藤雄之介と宮口精二を取り違えるヤツが時々いる

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 15:49:01 ID:Ce+Plgi7
>>250 河津さんのスレに田崎さんとの対比があったよ。

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 21:17:31 ID:Edp1D+eH
「鴛鴦歌合戦」はビデオ、出てますか。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 22:35:42 ID:OJXiCBjf
NECOで7月に放送予定の「グランドショウ1946年」ってどうナン?

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 22:43:18 ID:EpA3ww6c
>>255
こんなの考えは古いのよ。
これからのマキノヲタはDVDじゃ。
言うなれば、国際外交の時代じゃけん。

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 03:19:57 ID:D/qA2sza
「悪名一番勝負」どうですか?

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 04:23:05 ID:/dO40SMk
>>258
佳作。悪くない。

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 05:11:43 ID:D/qA2sza
サンクス

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/29(木) 05:59:50 ID:/E2p5yb7
>>258
安田道代の女っぷりが最高
田村高廣も泣かせる

262 :258:2006/06/30(金) 05:18:29 ID:uQRxaygg
>>261
いま、ちょうど見てるところだけど、この人って今の大楠道代でしょ。
武の座頭市に出てた女優。

苗字と一緒に顔と声まで変わっちゃったんじゃないかと思うくらい
全然違うね。分からなかった。
ここで浮気な女オハマを演じた安田道代と
武版座頭市の大楠道代っていう、二人の別の女優がいると言われても
信じちゃうね。

若い頃はふっくらしてて、お年を召されてからは痩せて鋭角的になったのか?
声も、今は低いよね。

ちなみに私は若い頃も今も両方好きですが。
武のザトウ市のラストのタップで、
花のような笑顔を見せて、なんて素敵なオバハンなんだろうと思いました。
マキノの「悪名〜」のオハマちゃんは
「健康的な魔性の女」っていう珍しいタイプだね。

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 05:20:45 ID:uQRxaygg
彼女のスレはあるのかな?

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 11:14:13 ID:LMnxqUuS
>>262
正直、氷点のころがピークだと個人的には思う

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 11:18:12 ID:auG6DFfN
>>262
「痴人の愛」見た?

266 :258:2006/06/30(金) 18:58:40 ID:uQRxaygg
悪名〜、全部、見終わったけど、
かなり安田をフィーチャーしたつくりのような気がした。
勝新は中盤辺りから目立たなくなってきちゃうし、
江波は全篇とおしてあんまりパッとしない。
津川や田村は面白いね。
山本学はああいう映画に出ても「白い巨塔」っぽいなw

>>264-265
「氷点」は観たけど、
あれが「ツィゴイネルワイゼン」のあの人とは気づかなかったな。
若尾と安田なんてイイ顔ぶれだね。
だいぶ前に旭川に住んでたことがあって、その関係で見た。
まだ昔の邦画女優に、興味なかったから、
あんまり印象に残ってないのです。

増村版「痴人の愛」にも出てるんだね。見たいなあ。
谷崎のこの原作のだったら水原ゆう紀の「ナオミ」しか見てないよ。
あのナオミの役を、オハマの安田がやるのだったら、さぞ面白いだろうな。
よくトンデモ映画として噂になる、増村の「セックスチェック〜」では
性別が?な女を演じてるらしいけど、それは見たくないなあwww

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 18:59:20 ID:NmoJlAIx
同じく大映末期のマキノもので
「玄海遊侠伝 破れかぶれ」(安田道代)とか「女組長」(こっちは江波杏子)もいいという話なんだが
DVD出ないかねえ。

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 19:17:10 ID:uQRxaygg
津川がマキノ名義で監督やったから、その流れでブーム再燃、
そしてDVD発売なんていうことにはならないだろうな orz

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 22:12:29 ID:dS/RZQ++
>>266
「セックス〜」の方が「痴人〜」よりおもしろいよ。

それから安田は勝にひっぱられて大映に入った。> 安田をフィーチャー
昔雑誌に書いた自伝にそう書いてあった。
デビューは日活なんだけど。たぶん勝にやられてる。

270 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 22:34:52 ID:3nCxE7AM
>>269
ということは、兄弟どんぶりか?大楠(安田)道代は、若山富三郎と
つきあっていたのは有名な話。ちなみに、大楠の旦那って、ファッション
ブランドのビギの社長さんだっけ?つーか、ビギって、まだあるの?

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:02:58 ID:NVSEqGC8
道代さんは森崎東の映画に出ている時も良い。安田のときも、大楠のときも。
こう考えると、監督に恵まれた女優さんだなあ。

272 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:28:28 ID:9BDliywY
>>258〜270
お〜い!!ここは「マキノのスレ」やで。  安田は他でやれ!

273 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:40:12 ID:auG6DFfN
道代も純子もマキノ爺が育てた女優
おまえこそどっか行け!>>272

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 00:46:20 ID:skS7nAmr
まあ、>>272さんが言うのも分からなくもない。
それに、安田(大楠)道代スレは是非ともこの板に欲しいところです。

増村、マキノ、清順から北野まで、最近でもかなり評判よかった「赤目〜」
まで出てる。邦画の看板女優のひとりですね。

この板も女優板も、私のホストから立てられません。
誰か立てて誘導してくれたら嬉しいよ。

【大楠】 道代タン、ハァハァ 【安田】

↑スレタイ候補
まぁ、他のでもいいけど。

>>270
そう、BIGIのキクチ・タケオの奥さんだよね。
そういうところもカッコイイ!

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 00:56:59 ID:skS7nAmr
キクチ・タケオの奥さんじゃなかったか
キクチ道代じゃないもんな、orz
でもBIGIの人の奥さんていうのはたしか

マキノも最高!

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 01:17:19 ID:y+8kOECL
大楠はイラネ

俺の道代は安田道代だけ

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 05:38:31 ID:bkrCSorG
>>274
【大楠】 道代タン、ハァハァ 【安田】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1151699816/

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 06:14:17 ID:skS7nAmr
サンクス!>>277
しかし、そのまんまのスレタイとはw

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 08:18:31 ID:MweQZLey
>>269
>それから安田は勝にひっぱられて大映に入った。> 安田をフィーチャー
>昔雑誌に書いた自伝にそう書いてあった。
>デビューは日活なんだけど。たぶん勝にやられてる。

どうかな?
兄貴(若山)の女に手はつけられんだろ
たしかに狙ってたかもしれんが

280 :279:2006/07/01(土) 23:00:57 ID:4XZRKC1j
若山の方がかなり後じゃないかと思うんだが。

281 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 08:16:29 ID:ckSHT7Xy
ちょうど「悪名一番勝負」の頃、若山が道代に惚れてて
撮影所にしじゅう顔出してたそうだ
おやっさんの自伝に載ってる

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/02(日) 08:41:00 ID:h5dGs+q6
そりゃ惚れるよ、あの、オハマの安田は最高!
というわけで続きは>>277

283 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 22:29:31 ID:zpJiOu5A
t東映chで「次郎長と小天狗 殴り込み甲州路」 「捨てうり勘兵衛」


284 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/30(水) 23:51:01 ID:RdedlTNF
ひそかに『侠骨一代』のDVDが棚にあったので即借り!!
健さんマザコンで軽すぎるのがどーかと思うが、純子様
の牛乳飲みっぷりに満足しました。惚れたよ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 02:06:45 ID:yKtl+rYB

『土煙高田馬場』
http://www.cablenet.ne.jp/~amumu/page/dt23_idaten2.htm

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 21:42:54 ID:YZfOS8cI
丹波哲郎死去。
『日本侠客伝 関東篇』の豪快な親分役を思い出す…黙祷

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 00:19:57 ID:SXfOOZil
黙祷

288 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 04:33:47 ID:tBfg0tkU
ツタヤで「玄海遊侠伝・やぶれかぶれ」のレンタル落ち買った。
300円てのが少々後ろめたい…。

289 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/22(水) 08:07:41 ID:w7TDoT/O
高槻セントラルで東宝の次郎長三国志が一挙上映される。楽しみだ。

290 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/26(日) 20:36:38 ID:aDNGQFcS
時間と金の無駄だから
絶対に見に行くなよ


291 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 00:18:22 ID:n2R3PMgb
来年1月27日よりシネマヴェーラ開館一周年記念として次郎長三国志全9作リバイバル上映。
併映はマキノ時代劇を色々用意してるとの事。

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 07:31:26 ID:jtPUCJ16
 東京国立近代美術館
1/7 「鴛鴦歌合戦」上映です


293 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 20:01:58 ID:O/e1ZNHV
今日、鴛鴦歌合戦、見やしたぜ。

軽コミックと、軽音楽が楽しめました。
あとは、マキノさんの(男と女)世界でした。

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 19:11:51 ID:Kcebp6C6
岡田茉莉子来るんならトークショウ見ればヨカタ…。
むさい男二人だけだと思ってた…。
次郎長、前回は一部、八部に鶴田版(こっちは全部)しか見られなかったので、
コンプリートしるど!


295 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 14:51:06 ID:1wRF/dkr
そうかー!
沢島忠の「江戸っ子判官〜」は「弥次喜多道中記」が元ネタ(てかリメイク?)だったかー!
ちくしょーめ!
両方とも滅茶苦茶楽しいじゃねえかー!
このやろーageてやるー!

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)