5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飢餓海峡

1 :この子の名無しのお祝いに:04/12/08 22:19:49 ID:PuH7mQhV
面白かったよ
でも、高倉健はいらないな

2 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 01:08:54 ID:q9LGAZ6m
おお、日本映画史に残る名作と言われる映画のスレが立ちますたね!

いや、自分も見たくて見たくて、今年になって初めて見ました。
白黒の映像から伝わる迫力というか殺気みたいなのが凄かったですね。
リアリズムいうかね。今の映画にはない混沌とした映像というか。
左幸子の印象も良かったし三國も伴淳も良かった、そういや健さんも
出ていたんですね。やっぱ印象薄いっすね。半年経過したら記憶にも残ってない。
期待が凄く大きかったので、期待以上の感触と正直、物足りなさが残ったのと
同時で、変な感覚が残っちゃった映画でした。

<ネタバレにつき、未見の方は読まないでくれ>
でも、結局、ひとつ分からなかったのは三國が最後、本当の真実はまた話す
ーどうのって全て自供する前に、ああいう劇的な最後になったでしょう。
自分なんか驚いたと同時に謎は一体どうなったんだーナニテ釈然としなかったり
するんですが、どうなんでしょう。

3 :左幸子:04/12/09 01:21:53 ID:hKY7pdM5
誰が警察にホントのことしゃべるもんか!

しかもサバ折り状態で殺される。哀れ・・・

4 :この子の名無しのお祝いに:04/12/09 09:37:12 ID:uH2CFh2l
こないだ新世界で観ましたが、目が釘付けになりました
読経が響く大海原・・・

5 :この子の名無しのお祝いに:04/12/10 07:34:59 ID:nEyhwLCa
あってもいいようでなかったスレ立てオメ

衝撃のラストシーン!
今でも十分おもしろい


6 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 20:56:49 ID:ITf2fwRu
この映画の画像は当時「106方式」と呼ばれていたそうだが、
106は内田吐夢監督の名前から取ったんだとか。

三国連太郎と高倉健は内田作品に結構出てますよね。
「宮本武蔵」5部作では三国が沢庵、高倉が佐々木小次郎。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 05:53:20 ID:AjBTLvmh
ホントのことって何だったんだ?
誰か教えて〜

8 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 06:54:06 ID:lzje3i9x
>7
もいっかい映画観なさいよ
最後にとった三国の行動がすべてを物語る


9 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 15:29:45 ID:duE9/NU0
すでに飢餓スレって飢餓スル

10 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 03:07:23 ID:cM21bypj
スレ伸びないね
人気ないのかね?

11 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 06:13:37 ID:Lb0B0TKs
刑事の家の事件前と事件後の様子のシーンは
監督の実体験が生かされてる

泣ける・・・

12 :この子の名無しのお祝いに:04/12/19 07:37:18 ID:RveJBcAj
>>9


13 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 17:31:28 ID:+likUZb3
気掛かり今日

14 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 19:04:34 ID:gJIUMuTr
伴淳が浜辺で事件を一から考え直すシーンが好き。
それと左幸子の死ぬ瞬間の笑顔も印象深いものがありました。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 19:24:59 ID:azvxYdoa

うろ覚えだけど若山富三郎主演のドラマってなかった?
確かモノクロではなくてカラーだと思ったけど・・・

16 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 20:24:15 ID:KWoRAwlW
>>15
あります

17 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 16:57:29 ID:K9JSAsl/
飢餓半島

18 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 07:56:16 ID:61seYP9x
飢餓スレ♪

19 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 15:23:36 ID:YJ7kuwYF
>>15
<映画版>
65) 主演=三国連太郎 脚本=鈴木尚之 監督=内田吐夢
ttp://www.jmdb.ne.jp/1965/co000150.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=141439

<TV版>
(68) NHK 主演=高橋幸治 脚本=石堂淑朗 演出=安部睦朗 
ttp://www.tvdrama-db.com/program/nhkwed20.htm 
(78) フジ  主演=若山富三郎 脚本=石堂淑朗・富田義朗 監督=浦山桐郎・恩地日出夫
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241489
(88) フジ  主演=萩原健一 脚本=安倍徹郎 演出=富永卓二

MHK版は恐らく現存せず。88年版では若村麻由美の乳首が見える、という噂が
あるが、ソフト化はされていない模様、CS・地上波等での再放送に期待か?

20 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 01:49:32 ID:y3ZWnT3C
乳首が見えるのに期待か?
再放送に期待か?
その両方か?

21 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 02:18:41 ID:8/UVEWu/
飢餓って誰が飢えていたんだろうか?
三國はぺろっともらったお握りを食っちゃったが、その程度の飢餓の話か。

22 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 14:01:45 ID:fbhuoyYO
飢餓スレって飢餓スル


23 :犬飼多吉:05/02/08 20:30:15 ID:ydCI5m0V
しかし樽見京太郎は八重と自分の秘書をいっぺんにブチ殺すんだから緒形榎津拳も真っ青な殺人鬼ですな。ちなみに質屋を殺した二人のうちの片割れはジャイアントロボに出ているドクトルオーバーですよ!

24 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 11:53:02 ID:F9cme6eB
「犬飼」って苗字はまったくの仮名なの?
その割りに刑事も捜査しながらさかんにイヌガイと言ってたような気がするが。

樽見氏はやましいことをしてるのに、新聞にデカデカ写真載って不安じゃなかったんだろうか?

25 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 12:27:42 ID:bo+2fTlw
飢餓脱出アゲ♪
三國連太郎はそんなチンケな小物ではないぞ

26 :24:05/02/14 12:28:37 ID:F9cme6eB
もう一つ良くわからなかったこと。
なんで左幸子の父親は、殺されたあと、被害者は自分の娘だとわかった(名乗り出た)んだったっけ?

27 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 12:46:20 ID:/67cG/kC
>>26
加藤嘉ですよね。何だったかなあ・・・・?
たしか三井弘次(置屋の親父)と一緒に出てきたかな

28 :24:05/02/14 14:30:54 ID:+kcnZ3wF
おぉ。レスがついてる♪
>>25 そのわりに左幸子に名前を言われた瞬間に動揺してるぞ。

29 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 17:18:51 ID:bo+2fTlw
そこで起こした行動が衝動的なもんだしね
連ちゃんダメじゃん

突然目の前に現れた、「昔心寄せた男(恩人)の爪を後生大事に持ってる女」
当然今なら設定変わるわなw

30 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 19:45:17 ID:HNI9JoZw
?

31 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 20:24:31 ID:/67cG/kC
やっぱり三國さんの殺し方ってレスラーっぽくて怖い

32 :26:05/02/14 22:36:26 ID:F9cme6eB
ビデオ見返しました。左幸子の泊まってた旅館の名前を警察が調べたんですね。
そうか泊まってたのか。直接樽見氏を訪ねたんだとばかり思ってました。

あの映画の○○○が○○って結末は警察の失態ですね。伴淳三郎につづいてあのあと高倉健も左遷されたんだろうね。


33 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 11:51:36 ID:VmIHK8JH
新聞の写真で左幸子は気がついたのに、警察関係者が誰一人気づかなかったのは不自然。

34 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 02:47:34 ID:lhxvZ4U2
最後三国連太郎が飛び降りた
その上を鳥がたくさん飛んでいるシーンが
すごかった
鳥肌たった
あれってどうやって撮影したのだろう

35 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 19:27:07 ID:k9YvZ0pf
>>34
左幸子が「犬飼さぁ〜ん」と爪で遊びながら悦にひたるシーンについて

36 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 21:57:33 ID:LGrAgw7N
左幸子に「ゲッ」と思ってる観客をさらに「グゲッ」とさせるエグい演出

37 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 00:08:47 ID:Syjh7Enw
>>36
すべてにおいて凄絶な人間ドラマに仕立てようとする製作者の意気込みを
感じますね!

「犬飼さんだやっぱり犬飼さんだあひゃあひゃひゃー」と
せまってくる幸子に対しナニしてしまうのも人間として当然か否か。問題作です。


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 03:52:36 ID:QXcM7n1L
20年くらい前、NHK総合で朝の8:30ぐらいからやってるのを視ました

・・・・家庭が暗くなりました

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 12:46:17 ID:XUSIbJbT
撮影の時、伴さんが苛められたんだってね

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 12:55:51 ID:UNwi1tfN
まあ、撮っている間は「止めたい、止めたい」言っていたらしいけど、
いい演技させて貰ったから、撮り終わった後は(賞を貰った後かな? w)、
伴の店に行った吐夢を「先生!」と迎えたらしい。

鈴木尚之「私説内田吐夢伝」岩波現代文庫 より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006020139/

鈴木尚也
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0376320.htm
鈴木尚之
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0376310.htm

41 :無意味な妄想:2005/05/01(日) 17:01:52 ID:HPVZbRRO
森&高峰の浮雲コンビでこの映画とったらどうなってたかな。
だいぶキチガイじみたものになるかな。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 09:11:39 ID:pSbsGzjd
>>40
ちょっと補足。
バンジュンとしても、シリアスな役どころというキャリアの転機になる作品だった。
単に評判よかったから豹変した訳じゃない。
ラッシュで気づいたはずだけど、鈴木さんの本ではそのような記述はない。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 19:10:27 ID:bbVjeCqg
>>19
山崎努がやったのもあったでしょ?

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 17:46:57 ID:yzHe4BKj
飢餓

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 14:50:34 ID:50hg+8Td
つたやのDISCAS無料期間を利用して見た。
3時間2分が長く感じないほど面白い。
ただし、藤田進

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 04:55:06 ID:anFpBdEd
>>45
映画版?

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 08:46:02 ID:D0Nm2MMy
>>45
署長?

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 21:46:09 ID:OojUX0ll
天国と地獄もなんかそんな役だったね 藤田進

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 14:34:36 ID:MqiQvo8c
自分は青森県出身だが、下北半島の空気の表現が少し弱かったのではないかと思う。
恐山の不気味さはあんなものではないと思った。


でも日本映画のけっさくですよね。今まで見た日本映画の中で10本の中には入ります。
自分の選ぶベストアクターは三国連太郎です。「日本泥棒物語」「夫婦」での好演も
よかったと思います。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 21:43:57 ID:OXaRDQgs
昨日溜池山王で観てきた。
そばで観てたじいさんが、開始15分くらいにもう寝てた。
左幸子の殺されるシーンの演技は、鬼気迫るという表現がぴったりだ。
健さんは存在感薄かったな。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:44:10 ID:M5mJrRJy
左幸子は「五辨の椿」での役の作り込みも凄い。憎ったらしい。

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 02:05:04 ID:s5pgZsjC
保守age

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 19:00:10 ID:kCWkuBFT
>>43
19のいった若山富三郎は伴淳の役。
で、犬飼(三國)の役が山崎努と。
同じTV作品です。
たしか八重は若き藤真利子が演じてた。

遅レスもいいとこですが。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 16:21:58 ID:UHg3+gBq
若山富三郎、山崎努のフジTV版
(今村昌平企画 浦山桐朗・恩地日出男が交互に監督 小栗も撮影監督)
もかなりいいですよ。長いけど(ビデオで全4巻)
藤真利子は多岐川由美の降板をうけての代役抜擢、原作の小太りな八重のイメージ
ではなかったが、薄幸な下北の女をなかなかの演技で演じてました。
オールロケで画面が重厚に仕上がっていて、終戦直後の雰囲気を見事に再現しています。
ギターのみの音楽も素晴らしく、水上勉の原作の持つ侘しさが良く伝わってきます。

砂の器のTV版がかなり落ちるのに比べると、映画をうまく咀嚼してるというか
やっぱりTVドラマも映画人が製作するといいですね。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 16:42:57 ID:H7ncmMQN
ゆむぃさかでぃす。

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 23:20:51 ID:vJF4jWvS
今見終わりました。 左幸子が爪で遊んでるのに笑った。爪オナニーみたいだ。

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 17:12:02 ID:VnU4n2lZ
今、見てます!

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 17:34:37 ID:6qvhWWAF
>>54DVDも発売中です。
浦山監督の回のほうが面白いですかね。
役者が揃ってるので恩地監督の回もイケてますが。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 23:19:15 ID:wHd0EeOR
テス

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/21(月) 07:03:41 ID:UbQGSFZi
(゜ё`.)

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/23(水) 21:45:08 ID:tUp7izwz
イタコがなんて言ってるのか聞き取れなかった…。
気にしなくていい所ですか?

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/24(木) 07:24:37 ID:EgTyJ4G7
戻る道ない戻る道ない〜〜以外は聞こえなくても良いかと。

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/28(月) 15:29:31 ID:Sprpd3bH
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=DLT&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005112801001181
鈴木尚之氏が死去 「飢餓海峡」などの脚本

「飢餓海峡」「宮本武蔵」五部作など日本映画黄金期の名作を多く手掛けた脚本家で前シナリオ作家協会会長の
鈴木尚之(すずき・なおゆき)氏が26日午前1時25分、肺がんのため東京都内の病院で死去していたことが28日、分かった。76歳。岐阜県出身。
葬儀は親族で済ませた。後日お別れの会を開く予定。喪主は決まっていない。
連絡先は東京都港区赤坂5ノ4ノ16、社団法人シナリオ作家協会。

東映助監督を経て脚本家に。1960年代に内田吐夢、田坂具隆、今井正監督らと組み
「五番町夕霧楼」「武士道残酷物語」など映画史に残る作品の脚本を担当した。
60年代後半から70年代にかけてはNHK大河ドラマ「三姉妹」やフジテレビ「白い巨塔」などのテレビドラマも多く手掛けた。

「飢餓海峡」だけでなく多くの素晴らしい脚本をありがとうございました。
鈴木氏は亡くなられても手がけた名作は残り続けます。・・・・・・(;-人-)




64 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/30(金) 22:19:39 ID:6kVcCADa
左幸子。
この人の演技力に今見ても脱帽。

三國が本当に北海道函館での事件で真実を語っていたのか、
語っていたとして、本土での成功と最後の殺人での過ちとの断絶を
どうとりつくろうのか、また刑事達はどうやって自白に至らしめるか、
という未解決な問題を残しつつ、三國は海峡へ・・・。

あのもどかしいラストシーンが「海峡」で隔てられたもののイメージを
浮かばせる。

今なら犯人から手錠をはずしたのは合理的、法的な観点から
警察の失態になるのだろうが、
当時はそういう追及は甘かったのだろう。



65 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/31(土) 04:16:05 ID:9sawfOy6
>>64
犬飼さんだぁ〜犬飼さんだ犬飼さんだぁー
ウヒャヒャヒャ犬飼さんだくぁwせdrftgyふじこlp

66 :ななしスクリーン:2006/01/06(金) 20:50:20 ID:06R8OfiN
>>38
自分もおそらく同じ時にみましたよ(昭和63年だったかな?)
本当にすごい映画でしたね〜(高倉健は若いなぐらいの印象・・ブレイク直前
の作品だからね)


67 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 21:01:40 ID:FIo4qAW2
身を投げた瞬間。やっぱおれもあーーーー!と思って
タマラナイ虚無感と絶望を感じたけど
同時にどっかで希望も感じたな。
贖罪行為へと駆り立てられた彼に人間の善性を感じて。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/06(金) 21:04:38 ID:MVVPmolu
>>66
とっくにブレイクしとるわ!

69 :ななしスクリーン:2006/01/08(日) 11:22:57 ID:zLXKMyie
>>68
しまった暴力街とかがあったね・・・

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/08(日) 11:54:26 ID:/1p1jTz1
ギャングものも当然やっていたが、
半年前に「ジャコ万と鉄」に「日本侠客伝」。

71 :無頼庵:2006/01/08(日) 14:55:31 ID:mEup1DW4
内田吐夢はもっと評価されていいと思う。「大菩薩峠」も凄いよ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 23:53:47 ID:b2l6y1D7
http://www.dff.jp/
1クリックで無料募金が毎日できます。
皆様のご協力をお待ちしております。

73 :ななしスクリーン:2006/01/11(水) 23:47:45 ID:aYre6Pnk
>>71
「大菩薩峠」は以前見たときプリントが退色しているのでなんとかならないかな
と思った。(映画としては最高なんだけど)


74 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 02:54:21 ID:IuaQjRBR
左幸子をこの映画で初めて知ったんだけど、良い役者さんですね。
置き屋で三国と夜を共にするまでのシーンはぐっと来たもん。
こんな女にどうにかされてみたいとかおもた。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/16(木) 22:44:39 ID:fT7ugG0v
>>74
左幸子スレに行ってみてください。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/11(土) 23:57:38 ID:H1y5wY4H
 

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 00:16:09 ID:p+mLoB2B
大田区の池上劇場で封切りの飢餓海峡を見たとき、
母が「犯人は死んだの」と父に聞いて「当たり前だ」と父が答えた。
今日ビデオで妻と見た。妻は「樽見は仏ヶ浦に泳ぎ着くかも」と。
女はやはり男と感覚が違うと想う。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/12(日) 17:57:18 ID:NMKBBSBy
若村麻由美、ショウケンの飢餓海峡もあったよ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 14:19:22 ID:LKRXlMqh
この作品のモデルになった「洞爺丸事故」は実際は昭和29年ですよね。
同じ時に岩内で大火事があったのも史実?

で、作品では昭和22年→10年後なのは何故なんだろう?
昭和29年+10年なら公開時期と合うのに…。
「終戦直後の混乱」を強調したかったのかな?

あと「層雲丸」って…あ、これは鉄道板で聞こう。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/13(木) 22:17:49 ID:2yaEx8H6
レンタルでDVDで見ました。すごいね。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 12:39:39 ID:lHw7e/mZ
東映唯一の映画史的名作だね

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 13:40:11 ID:8kQ1d5CA
>>79
岩内の火事はとんでもない大火だったが洞爺丸事件のおかげで新聞の片隅にしかのらずあまり国民の記憶に残ってないらしい。
そんで、それにスポットライトを当てたかったってのもあるんジャマイカ。

しっかし、俺が疑問なのは10年も前にちらっと見ただけの一刑事の顔をよく覚えてるなってこと
スーパーで見たオバサン並みに印象に残らなさそうなものだけどな

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 15:42:02 ID:0qKzInmt
>>81
それは幾らなんでも東映が哀れ。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 10:58:16 ID:Tk7ux7oC
だが、たしかに娯楽映画の殿堂たる東映には、いわゆるベストワンとか作品賞とか
の該当作品は非常に少ない。
だからといって、エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
という価値観に拘束されなければ、何も哀れがる必要はない。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/27(木) 11:17:16 ID:0qqdUFy3
>>84

 >東映唯一

ってことはないでしょう。そんな言い方をされる東映が哀れだということ。

別に
 >エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
 >という価値観に拘束され
ている訳ではない。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 00:27:34 ID:uE1ZMSwP
東宝や松竹とベスト10入選本数を比べれば

>東映唯一の映画史的名作

というのも当たらずとも遠からずだが

>エンタティンメント時代劇が「低く」て、小津や成瀬が「高い」
>という価値観に拘束され

ているのはむしろ81のほうかもしれないな

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 09:37:02 ID:ETF70Jyj

 >当たらずとも遠からず

って、他の内田吐夢の諸作や、東映子飼いではないが今井正、田坂具隆の諸作はどうなる?
唯一どころではない本数が該当すると思うよ。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 11:17:29 ID:DXAHsxbe
横綱 『飢餓海峡』『仁義なき戦い』
大関 『血槍富士』『五番町夕霧楼』『十三人の刺客』『武士道残酷物語』
関脇 『米』『大菩薩峠』『浪花の恋の物語』『宮本武蔵』『冷飯とおさんとちゃん』『総長賭博』
小結 『越後つついし親不知』『反逆児』『飛車角』『関の弥太っぺ』『日本侠客伝』『遊侠一匹』『二百三高地』
前頭 『網走番外地』『昭和残侠伝』『893愚連隊』『花札勝負』『女囚さそり』『仁義の墓場』『新幹線大爆破』『楢山節孝』

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 14:18:05 ID:SELpQcIx
「トラック野郎」はどこ?

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 14:32:43 ID:xzJGSDD8
長靴をはいた猫も入れてくだしゃい

91 :浅次郎:2006/04/28(金) 20:49:32 ID:5F6ekmAk
三代目襲名も入れておくんなはれ

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/28(金) 21:44:47 ID:N74oaIGA
>>88
なんで三役がそんなに多いんだよ

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 18:39:15 ID:oLh1EKsn
今日、初めて観た。期待した以上に面白かったな。
なにしろ被差別部落出身の樽見を演じるのが、リアルBの三国だからなぁ

94 :みむじ:2006/05/14(日) 20:59:12 ID:hJwR0Xrk
もし左幸子が出ていなければ こんな素晴らしい作品にはならなかったと思う
「にっぽん昆虫記」も凄かったけど この映画の中の役は見ていて可哀想になってしまいます
たった一言お礼を言いたかっただけなのに殺されてしまう 左さんが亡くなったとき
追悼映画でもやるのかと思いましたが何もなかった こういうのは悔しいです
生涯一度で良いから左さんにお会いしたかったな

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:07:13 ID:xpgNvKi2
>>94
犬飼さんだ犬飼さんだ犬飼さんだーftgyふじこlp;@


96 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 22:49:28 ID:3wRRqIg/
井筒の邦画ベスト1らしく「佐藤浩市主演で映画化したい」と言ってた
『パッチギ2』なんか企画してないで、はやく撮れよな


97 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/09(金) 12:47:29 ID:HGl0J4Bv
佐藤浩市が犬飼こと樽見で、他のキャストは
杉戸八重が篠原涼子、弓坂刑事がいかりや長介、
味村刑事が仲村トオルとか。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 03:50:03 ID:kgvcAkXg
いかりや長介て
それならお蔵入りやん

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/10(土) 14:06:49 ID:0F6fB2lz
弓坂は志村けんにやってほしい


100 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 21:15:26 ID:bz32KDRN
>>93
原作ではそうなってんの?
裏設定では充分に有り得ることだけど。

原作読むか・・・。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 23:08:41 ID:d0h22XPE
なんでこんなに人気がないんだ…
面白い話なんだけどなー

東映だからダメなのかな
高倉健がぶち壊してる気もするし

松竹で野村芳太郎に撮らせるか
東宝で黒澤、じゃなくてもせめて橋本忍脚本だったら
この板で2スレは行ってたと思うんだけど

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/28(金) 23:24:45 ID:R/oWrqL8
爪でオナニーの所為だと思う…

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 00:03:42 ID:QSpskiji
やっぱ松竹大船で、監督:野村芳太郎、脚本:橋本忍、音楽:芥川也寸志、撮影:川又昴でさあ
キャストはメインはほとんどそのままで、高倉だけ替えて仲代達矢で、その他の刑事役に西村晃
とか穂積隆信とか田中邦衛とかを加えてたら完璧だったんじゃない?
 
東映はチャンバラとヤクザ映画専門でやってればよかったんだよ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 00:17:12 ID:OeaPMpDm
↑名作「新幹線大爆破」は東映だよ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 01:23:03 ID:w4WIXtTt
おまいら加藤泰を忘れてやしませんかってんだ

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 21:07:01 ID:QR/Rylh2
黒澤も大好きだけど、この映画もスゴイよなー。



107 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/19(土) 02:03:13 ID:k4K73fOJ
これこそ日本映画という感じ。
暗くて重くてジメジメという邦画にありがちな悪いイメージが
全部いい方向にいってる映画。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 19:40:25 ID:SszJVj4y
今DVDで売ってるやつはノーカット完全版?

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/16(土) 01:39:15 ID:KS+Pta1O
age

110 :00:2006/09/16(土) 11:16:48 ID:SwxlH9qm
>>107
同感。
40年以上前、うちの母親は映画館で初めて見たとき「何これ?暗くてイヤ!」
と思って、すぐに出てしまったんだとさ。
→それを聞いた私の感想、「もったいない!」

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 09:28:12 ID:FdcqJxCt


探し人は誰ですか  見つけにくい人ですか?
日本の中も北朝鮮も  探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか  それより米をよこしませんか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

抗う事は許されず  金出すことを迫られて
這いつくばって  這いつくばって  いったい何をしようと言うのか
やっと探し当てた時  死んでることもよくある話で
忘れましょう!  米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

探し人は誰ですか  見つけにくいひとですか?
米と金を 米と金を  援助したいと思いませんか?
ウフッフー  ウフッフー  ウフッフー  さーあー!

        ,r'⌒  ⌒ヽ、    ウフッフー  米と金をー
       f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ   ウフッフー  米と金をー
       ゞ‐=H:=‐fー)r、)   ウフッフー  さーあー!
       ゙iー'・・ー' i.トソ  ♪
  ☆。:.+:  l、 r==i ,; |'     ♪
   .. :.   >==__,..-‐   ♪
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ



112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 09:42:50 ID:at0p7nxj
来年1月日専若山山崎版飢餓海峡放送決定

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 20:36:55 ID:nVLa2MTb
>>112
マジなら永久保存決定だが。

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 10:50:10 ID:M2nafZdz
>>6
> この映画の画像は当時「106方式」と呼ばれていたそうだが、
> 106は内田吐夢監督の名前から取ったんだとか。

真ん中のOは英大文字のOで、
大川のOだと大川社長には言っていたらしい。


115 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 08:54:21 ID:EyK1QHHi
>>112
初めてみたけどすごく良かった。
藤真利子もよかったし、若山、山崎の存在感もさすが。
いまじゃ絶対につくれないだろうからリメイクなんかいらない。

映画版もみて見たい。

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 18:40:01 ID:O7reARQI
>>115
TV版をこないだ見た。若山好演、浜村純もお約束の老人好演。
山崎と藤は思ってた通りの演技。
意外だったのは長谷川初範が若手刑事で初々しかったこと。

でも昨日DVDで三國・左の東映版見たら全然イイ。
尺は映画のほうが短いけど大泊での2人のやりとりは凄い。
三國ってやっぱり半端じゃないほど役に乗り移ってるね。
左幸子も伴淳も三國に劣らず素晴らしい。
内田吐夢ってこの1本とっても巨匠といっていいくらいだわ。
藤田進が出ていて存在感出してたのが驚き。健さんは普通かな。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 18:49:19 ID:bq/gz49O
子どものころ、両親とこの作品を大田区の池上劇場で見た。
(封切時は140分の短縮版だったとのこと)
母「犯人は死んだの?」父「当たり前だ!」
先日、DVDで見た。
妻「犯人は逃げたのか」小生「死んだに決まってる」
女はやはり男と感覚が違う!女は強い!

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 16:17:15 ID:OXYNNbkt
エンディングにお経が流れるくらいだし、原作は読んでないが
樽見は死んだと思う。それも海中でヤエや竹部に足引っ張られて・・
ガクブル

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 20:47:54 ID:rqh3GdTO
しさし振りに見たんだが

・この左幸子のすばらしさっつうのはもうどうしたらいいもんか

・樽見になってからのミクニさんは演出の明らかなトーンダウンといきなりの関西弁も相まってどこか?
だが、八重を絞め殺す一瞬前にぐーっと抱き締めるんだよ!もうそこdふぇ号泣で

・ちょっこしネガポジ反転シーンを使い過ぎてネガ?

>>34
20年前には気付かなかったけどあそこは凄いねえ〜


120 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 10:37:05 ID:z6VYVT/W
オレはドラマ版のほうが良かった。
映画版は時間の制約もあるが、話が繋がってないような感想を持った。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 15:41:12 ID:dxQGLPvN
時間の流れからいったら映画のほうが短い(長いほうだけど)んだから
比べるのは無理がある。特に経営者となって成功した舞鶴での樽見は
ドラマのほうが描けたのは有利だし。
ドラマ版の樽見の妻三条泰子がいいな、ツンデレ的良妻。夫が階下で
ヤエを絞め殺したの死っててとぼけてるあたり能面のような冷たさで
山崎と互角。最後は毒入り弁当の差し入れで自分も自害。すごいよ。

122 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 18:32:21 ID:wEGlYPmZ
樽見 「あんたも、貧乏なんやなぁ・・・」

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 21:21:56 ID:/iiIu7+p
「飢餓海峡 それは日本の何処にでも見られる海峡である。
 その底流に 我々は貧しい善意の人間の
 どろどろとした 愛と憎しみの執念を 見ることが出来る。」
日本映画史上最高のナレーションである。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 20:18:40 ID:tJY5yS9t
八名信夫がちょっと目立つ役で出てるな

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)