5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

都内名画座で懐かし邦画を観たら上げるスレッド

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:42:20 ID:muIjRv/u
浅草東宝とかラピュタとか新文芸坐とか、スレがあちこち分散し過ぎててウザイ!
こっちはどれも全部観に行ってるっちゅーの
つーわけで都内名画座統合スレッドです
フィルムセンター、シネアートン、シネパトス、ユーロスペース、三百人劇場など、
懐かし邦画観たら上げて下さい。作品の感想、フィルムの状態、客入りなども書き
込んでね。これは面白いから絶対観に行っておけ!とか、これは観ても時間のムダ
とかいう情報の交換もしましょう。それじゃよろしく

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:59:51 ID:muIjRv/u
じゃ、まスレ立て者の責任として、最初の書き込み

ラピュタ「夜明けのうた」観てきた
客入りは6〜7割。土曜のモーニングとしては少な目かな?
フィルムは物凄く綺麗だった
前半は快調。やっぱヌーベルバーグは松竹ではなく、中平や蔵原の日活
だよなと強く確信。落書きされたスカイラークで浅丘ルリ子が街を疾走
するとこはカッコイイ。ところが後半から急に内容が説教臭くなって萎える。
なんだろ、これは。タイトルのレコードを売るための企画だったのか?
浜田松原場違い。小松方正の長広舌もいらん。なんか飯屋行ったら注文とは
別の物が出てきた感じ。最初のテンションで最後まで突っ走って欲しかった。
しかし浅丘ルリ子はいい女だ。二十代半ばだろうが、今の同年代の女優で
こういう安定感のある演技できるやつはいないだろうな

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 03:16:36 ID:f+L8J43Z
名画座というと、良作を選んで放映するシアターなんでしょうか?

名古屋にもそうゆうのないですかね。
チャンスがあったら行って何か書き込みたいです。

スレ違いだったらスイマソ

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 04:07:52 ID:NyTRbm5n
>>1
重複でふ

この板で名画座で検索してみれば分かりますよ

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 07:24:02 ID:goB2q5Tk
浅草東宝は名画座じゃない。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 22:26:00 ID:pUxitKek
>>3
名古屋だとシネマテークとかキノシタホールあたりになるのかなぁ。
俺は名鉄裏に住んでたのでよく行ったのはシネマスコーレとか。
今池まではちょっと遠くて気軽に行けなかった。
今は東京に住んでるんだけど、いつか行ってみたいのはフィルムセンター。
でもあそこ敷居高そうでライトファンな俺はちょっと構えてしまう・・・

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 22:42:28 ID:aIsGY9cb
フィルムセンターぜんぜん敷居高くないよ。客は爺さん婆さんばっかり。1回500円ですっげー安いし

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 22:46:34 ID:gHSbtl59
お、いい事聞いたな。こんどいってみよ。

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 19:51:49 ID:lEr668iJ
フイルムセンターの常石史子さんがNHKの七時のニュースに登場。
深津絵里似の美人です。行くと会えるのかな?
映画評論も書いています。
日本映画史初の才色兼備の映画評論家ではないか?
今後に期待。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:49:07 ID:KhDb4M34
>>9
この人か
http://www.nff.jp/message_from_tsuneishi.htm

http://plaza.harmonix.ne.jp/~fumi-t/
HPもありました

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 22:08:16 ID:xGhdfoJC
>>9
ブスでもないが、常石さんは言うほど美人か?(w それと、この人の
映画評はつまらない表象系の悪文そのままじゃない? 
語学などの能力はあるのだろうし、NFCの研究員としては実証的な研究も
してるんだろうけどね。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 16:46:00 ID:Uw0dZFNt
東京から転勤して思うのは、やっぱフィルムセンターが懐かしいわ。
ラピュタや文芸坐のプログラムだとCSって手もあるが、フィルムセンターの
「発掘されたフィルム特集」は何にも代え難い。昏睡するくらい単調な記録映像
もあるが、それでもあそこでしか観られないもん。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 23:07:36 ID:+3iarnD2
フィルムセンターの豊田四郎特集、2ちゃんでは無反応だけど、会場はかなり盛況。
その前の稲垣浩特集はけっこう空いてたけど、今回は二度見に行って(「若い人」
「如何なる星の下に」)どっちも席八割くらいは埋まってる感じ

「発掘された」はサザエさんと国士無双だけ見に行こうかな・・・

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 02:14:36 ID:HVwWfiKC
>>2
自分もラピュタで『夜明けのうた』観ました。結構素直に感動。ちなみに、藤村有弘が
クレジットされてたけど出演場面がなかったよね?資料だとナイトクラブの司会者(浅丘
ルリ子が岸洋子に花束を渡すシーン)となってるけど、別人のような気がする。
あと、ルリ子の住んでるマンションはセットかな?窓から代々木体育館が見えて、自然光を
取り入れているので実在のマンションでロケしたのかな〜、と思ったけど、そうでもないみたい。
蔵原惟繕はだいぶ上映可能なプリントが出揃ってきたね。そろそろどこかで特集上映してもいいんじゃないかな?
ユーロスペースかポレポレ東中野あたり。特に傑作との噂がある『第三の死角』はぜひ観たい。
>>13
注目は『少年諸君』ですよ。なんと、子役時代の伊藤雄之助が見られる!

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 21:39:25 ID:2x0gC12b
都内じゃないけど、7月18日から川崎市民ミュージアムで始まる企画は面白そう
ですよ。『三等重役』から始まる東宝のサラリーマンシリーズを一挙上映。
どこもやりそうでやらない企画で、森繁の社長シリーズはあえて外したみたい。
ほとんどが未ソフト化作品で、注目は鈴木英夫のハードボイルドサラリーマン物
『社員無頼 怒号篇・反撃篇』かな。


16 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 01:16:47 ID:QvAoYCcB
蔵原オタクです。内容はガタピシしていますが、一年くらい前に、
頑張ったきせきが残っています。下記に書きます。お暇があれば、
2CHの蔵原スレか、以下の別スレをご参照くだされば幸甚です。
URLは以下の通りです。
http://niracha.s12.xrea.com/test/read.cgi/aa/1059225060/150


17 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:11:03 ID:eGEBcrj2
それって、蔵原スレの話題では。
ここは、いろいろ話題あるがな。
「第三の死角」でも見れるなら別ですよ。
俺もヲタなんだけど、特定監督の過剰な宣伝は巣でやろう

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 11:02:51 ID:6HKYh+w9
昔、飯田橋の文字忘れたけど、ギンレイってなかったっけ?
「殺しの接吻」(洋画)だが、稀に発掘品が見れた

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 01:21:06 ID:vg94al7b
東劇で上映している『砂の器』のリバイバル上映が大盛況らしいね。急遽
上映期間を延長したとか。でも、この作品って繰り返し上映されてるし、
TVでもよく放映するし、たいがいのレンタル屋にも置いてあるんだけどな〜。
思うんだけど、若い世代の人にとって、『七人の侍』や『東京物語』とかは
あまりにもクラッシックすぎて、この作品や、『仁義なき闘い』『太陽を盗んだ男』
松田優作の『遊戯シリーズ』あたりが程よいクラッシック具合なのかな。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 21:22:19 ID:GtYjwO2b
「砂の器」を大スクリーンで見たからってどーということもねーよな
テレビドラマの影響だろうが、よくわからん心理だ
今度三百人劇場で「戦争と人間」やるそうだが、ああいうのはデカい画面
じゃないとダメってやつもいそうな感じだが

ラピュタの戦争映画特集
「将軍と参謀と兵」・・・あれって特撮じゃなくて本物の爆薬なのだろうか。危険すぎる撮影だ
「指導物語」・・・戦時中の作品にしては、戦争の悲劇的な部分も描いてて少し驚いた
「潜水艦1号」・・・もう絵に描いたようなプロパガンダ映画だった。ある意味すがすがしい

どれもあまりおもしろいとは言えなかった
ちなみに戦時中の戦争映画では「土と兵隊」がおすすめです

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 20:54:22 ID:zKvhBtgb
ちょっと

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 09:47:49 ID:kn7mliKC
昨日豊田四郎特集の最終日。>フィルムセンター
「憂愁平野」を上映5分前に行ったら、女の受付が「満席で入れません」だって。
立ち見もダメだと。せっかく高い電車賃かけて行ったのにカネと時間を丸損した。
何十回も通ってるけど初めてだよこんなこと

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 11:09:13 ID:fLQrd97u
>>8
NFCは土日に人気のある番組だと、

> 発券・開場は開映の30分前から行ない、定員に達し次第締切となります。

となるので注意。30分前に締め切りになった例もある。

それから、
> 開映後の入場はできません。

http://www.momat.go.jp/FC/kikakujoei.html

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 11:18:24 ID:fLQrd97u
>>20
> 今度三百人劇場で「戦争と人間」やるそうだが、ああいうのはデカい画面
> じゃないとダメってやつもいそうな感じだが

「HDデジタルリマスター版 ブルーレイディスク上映」ってどうなんだろうね。
吉村/千葉特集で流していた予告はフィルム版のようでした。
NECOの予告見ている限り設備が良ければかなり綺麗に思えるが。

もちろん自宅でHD放送されたの観た方が綺麗だろうけど、
ちょっと上映設備的な興味がある。かなりでかいプロジェクター使うはずだから。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 11:47:24 ID:fLQrd97u
>>2
> 前半は快調。やっぱヌーベルバーグは松竹ではなく、中平や蔵原の日活
> だよなと強く確信。

中平や蔵原は作劇がダメだからなあ。すぐぐだぐだになる。
いい脚本家捕まえれば後期もなんとかなっただろうが、
日活は脚本家は使い捨てだからな…

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:59:35 ID:YPYf7P6E
>>23
そんなアナタに朗報。9月からCSの日本映画専門チャンネルで、4ヶ月に渡って
豊田四郎の作品を放送するそうだよ。『憂愁平野』も間違いなく放送するハズ。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:06:57 ID:kF1f4Zw7
NFC、初日の最初の回は混んでいたな。4/5くらい入っていたんじゃないか?
「鏡」と「春」が目当てだったのかな?

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:10:15 ID:PqixKsJK
でも、『憂愁平野』は、山本富士子が映画女優生命を賭けてまでも出演を
するほどの秀作ではなかったなぁ。
永田雅一の怒りも「ウチの映画よりもこの程度の作品の方を優先しおって」
という苛立ちに原因があったのかもしれないな。

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:35:49 ID:kF1f4Zw7
いやこの映画はたまたまで、独立問題は前から揉めていた。
山本としては、入社した時から5年たったら独立と約束、
3年前から、年二本の他社出演の契約、しかし年に一本しか許されず、
ということで、完全独立を主張。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 12:19:08 ID:FI6yeHad
>>24
プレーヤーは当然、ブルーレイディスク・プレーヤーだけど、
それに接続するプロジェクターは、
DVD上映やデジタルビデオ上映に使うのと同じプロジェクターだよ。
何を上映するにしてもプロジェクターは一緒。

31 :格無しさん:2005/07/21(木) 14:50:17 ID:/FKloFV5
DVD上映てなめてる
せめて圧縮前のビデオにしろ

32 :あおき ゆうじ:2005/07/22(金) 01:35:09 ID:wxbnjncm
これもいまの日本が資本主義だからでっせ。言うたら、観念論や。だからみんな自民党に投票しよる。
共産党が伸びなけりゃ、山本薩夫の名作映画だってDVDの上映でしか見れないんでっせ。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 08:17:35 ID:1At/WNvq
>>30
果たしてHDのプロジェクタだろうか…

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:47:29 ID:R+gBm6PP
いずれにしても、三百人劇場というのは、スクリーンに映る映像の質に対して
たいへん大らかなところでありますから、吉村/千葉特集で流していた予告が
「HDデジタルリマスター版 ブルーレイディスク上映」であったのでなければ、
三回券を買うのには、ちょっと二の足を踏んでしまいますわな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 10:05:48 ID:+cjbPBz4
ありゃフィルムだよ。
NECOの予告で流れているのと全然違うもの。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 16:26:21 ID:AUeHDSnh
現在、ポレポレ東中野で若松孝二のレトロスペクティブを開催中で、初期の
作品を中心に観たんだけど、どの作品もしっかり作られているのには感心。
特に『鉛の墓標』なんて、日活アクションの1本でもおかしくない出来。
やっぱり、政治うんぬんじゃなく、この人の本質は“カツドウ屋”なんだな〜、
と再認識。今回の特集で注目なのは『赤い犯行』で、主人公の男がなんと神山卓三!
『チキチキマシーン猛レース』のケンケンの声の人ですよ。

それにしても、初期のピンク映画は、現在のなんでもありのAVに比べれば、
のどかなモンですね〜。乳首も見えなけりゃ、ケツの割れ目すら見せない。
悶え顔のアップとか、足元のアップとかそんなのばっか。この程度で、当時の
オヤジは興奮したのかね?

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 00:11:19 ID:+1NmsksB
都内名画座といえば、以前は本編上映前に「都民ニュース」みたいな、
5分ぐらいの短編をよく上映していたよね。あれって、今でも観る事が
できる劇場ってあるのかな?あと、本編の前にJT(日本たばこ産業)
のCMもよくやっていたね。これは、たばこのCMが規制されちゃったんで、
今は観る事ができませんが。


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 18:59:24 ID:GJCbhJ8v
showcineはどうして更新が滞っているの?

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 20:22:07 ID:8v7zWTO3
ラピュタ阿佐ヶ谷の次回の特集上映を見てビックリ。
春原政久(すのはらまさひさ)監督の特集だって!
長い間映画を観てきたけど、春原監督の特集って初めて聞く。
春原監督といえば、一番有名な作品は『三等重役』だけど、
日活に移籍してからは、フランキー堺・小沢昭一・益田喜頓・
若水ヤエ子といった喜劇人主演の、1時間ちょっとのSPをたくさん
撮っているんだよね。結構、ユル〜い感じの作風でそれなりに面白い。
小沢昭一主演の作品とか、北原三枝が合成で双子の役(!)を演じる
『うちのおばあちゃん』とかオモロイですよ。


40 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 01:26:52 ID:J1WXwwj6
>>39
という訳で、現在ラピュタ阿佐ヶ谷で特集上映中の春原政久監督特集
に行って来ました。今まで上映されなかった作品ばかりで、なかなか
面白い作品が多いですよ。若水ヤエ子主演の『おヤエの女中』シリーズは、
けっこうウケてます。この監督も、斉藤寅次郎や松林宗恵と同じで、
カメラを据えっ放しにして、芸達者な人たちに好きにやらせるタイプ
なんでしょうな。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/14(水) 09:18:53 ID:4r+/LfEY


42 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 16:53:55 ID:UaqpaZ92
浅草新劇場で「霧笛が俺を呼んでいる」を見た。
赤木圭一郎ってちっともいい男じゃないが、泥臭くて可愛いところがある。
吉永小百合って、むかし(今も?)めちゃくちゃ可愛いいかったんだね。
来週同劇場で「東京流れ者」がかかる。鈴木清順の世界を楽しみにしている。
日活の古い映画はいいですね。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/24(金) 01:05:13 ID:P8142kQf
千石の三百人劇場で、毎年春に開催されている三百人劇場映画講座なんだけど、
劇場が年内いっぱいで取り壊しになる為、今年が最後なんだよね。
正直、残念。邦画旧作の特集上映では、ここの企画が最良なんだよね。

監督の特集でも、プリントがあるのに上映機会の無い作品等を積極的に
上映し、永年に渡って待ち望んでいて、ようやくここの特集で観ることができた
作品が結構あるんだよね。チラシの作品解説を読んでも、キチンと作品を
観た上で書いているのが解る。

どこかに劇場を変えて、来年からもこの企画を継続してくれないかな〜?

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:24:04 ID:lvkMpnBR
黒師匠が新劇場に行かない宣言したね。
ホモなんて昔からじゃんとは思ったけど、よっぽど腹に据えかねたんだろう。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 22:35:56 ID:K8eBT/m5
文芸地下で市川雷蔵『眠狂四郎』5本立見ました
33年前ですけど

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 23:01:22 ID:+Xy+80HW
>>37
超亀レスだが、大手のニュース映画はもう全部なくなった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%98%A0%E7%94%BB

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/25(土) 23:42:49 ID:O29gRZGM
DVDで加藤隼戦闘隊をみますた
航空隊基地の食堂にクリスマスツリーが飾ってあったのはびっくりした。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 01:21:56 ID:MZKe11WC
「加藤〜」といえば、キャラメルだったか、
戦中なのにカタカナ言葉が出てきて驚いたことがある。

49 :47:2006/03/26(日) 12:00:54 ID:5wduQQIH
敵が来たときにあわてて英語をつかっちゃってあとから罰金!罰金!ってはやされて
参ったなあとあたまをかく部隊長とか

あと、部隊長がサングラスしてたりとか

日ごろ、戦時中はこうだろうという色眼鏡で物を考えてることに気づかされる。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 22:20:34 ID:2jJ6VY8O
ラピュタ阿佐ヶ谷で「女番長ブルース 牝蜂の逆襲」「女番長ブルース 牝蜂の挑戦」
「女番長ゲリラ」を3週連続で鑑賞した。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 18:39:51 ID:lY49MXlQ
浅草新劇場で
「無頼より大幹部」「ゼロファイター 大空戦」「男はつらいよ 寅次郎の休日」
「大幹部」は秀作。
場内、立ち見の盛況。
古い映画はいいですね。 

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/09(日) 23:14:07 ID:u0XEnsGZ
30数年前、浅草新劇で「無頼・人斬り五郎」を観た。当時徳島に住んでいたので就職試験のために上京。試験項目最後の論文を手っ取り早く切り上げ、生まれて初めての東京見物だった。
キネ旬で上映予定を調べ、就職試験は行くための理由というのが本当だったが……
お目当ての映画が掛かるまでの映画というのは、イライラするほどジレッタイものなのだが、同時上映の「瞼の母」は面白くあっと云う間に終わってしまった。評論家の評価がダテでないと云うことがよく判り、尊敬の念を抱く。

観終わって電車に乗り他の乗客の新聞に制服姿の三島の写真と「三島由紀夫--切腹」の大きな見出しがが躍っていた。
現実のことなのか!?夢でも見ているのか!?なんとも云えない不思議な感覚だったのを今でもよく覚えている。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 19:21:33 ID:xX1oxf0Z
先日、私もラピュタで「女番長 感化院脱走」と
浅草で「大幹部」見てきました。
どちらも時間が過ぎるのが早くて、もっと見ていたいと思う映画でした。
今週末は「0課の女」を見る予定です。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 16:04:49 ID:CFZbEFPO
見てないなー

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 16:32:56 ID:KqwlTQ13
sage

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/05(土) 09:18:49 ID:cmjWRsAV
名画座ではありませんが、
昨日、話題の靖国神社(昨日行った段階では安部のことは知りませんでしたが)
の遊就館のシアター2で、「氷雪の門」を鑑賞。
10:30と13:30の2回上映。秀作。画質やや良。
8月中上映。博物館入場券800円のみで鑑賞できる。
冷房きつく120分なので、ジャケットあったほうが・・・。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 13:08:45 ID:YGGBw08n
保守

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 13:57:24 ID:1AQvoiRr
>>48-49
よく誤解されてるが別に戦中、英語を使っては
いけなかったわけでない。
当時の新聞や雑誌とかを読めば普通に英語は出てくる。
陸軍は英語使用には難色を示していたらしいが、海軍は
全くそんなことがなく、用語にも英語が沢山使われている。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 00:29:05 ID:HFd3TVhV
来週から、ラピュタ阿佐ヶ谷で上映される、瀬川昌治監督の特集が楽しみ。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/segawa/

瀬川監督といえば、松竹でのフランキー堺主演の『列車』シリーズが有名だけど、
なんといってもおススメは、東映時代の作品。観た後に、必ずシアワせな気分に
してくれるデビュー作『ぽんこつ』をはじめ、練り上げたギャグ、軽快なテンポで、
師匠の松林宗恵監督の『社長』シリーズを凌駕している『次郎長社長と石松社員』、
ミュージカル描写が秀越な『乾杯!ごきげん野郎』、任侠映画の悪役でおなじみの
遠藤辰雄の主演作『三等兵親分』などなど、必見作ばかりですよ。松竹時代の
おススメは、『喜劇 男の泣きどころ』。この作品、笠智衆がトンデモない役で
出演しているんですよ〜。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 02:24:29 ID:vtnF8sXN
君は横浜ニュース劇場のオールナイトに行ったことがあるか!?

(あれ?ヨコハマ・ニュース劇場だったかな?)

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:12:34 ID:HFd3TVhV
>>60
オールナイトはありませんが、行ったことはありますよ。あそこって、
毎晩、オールナイトで上映しているんですよね。しかも、3本立てで、
休憩を入れず、1本目が終わったら、すぐ2本目が始まるというスタイル。
客層は、黄金町や、野毛の場外馬券場が近いこともあって、労務者風の
オッサンが殆どだった…。閉館するときは、特に何の告知も無く、普通に
閉館してしまいましたね。結構、歴史のある劇場だったんですが…(最終
上映は、『男はつらいよ』シリーズの1本だったかな?)。

ちなみに、最近観た、団令子主演の『素晴らしい悪女』という作品を
観たら、この劇場と思しき映画館が出てきました。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:02:55 ID:KnMdcTOW
>>59
観てきましたよ、『乾杯!ごきげん野郎』。噂に違わず、面白かった〜。
この作品、来年のフィルムセンターのミュージカル特集で上映してくれ
ないかな?

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 23:56:07 ID:/lvkLE7l
>>1 はもう居なくなったのか?
一応あげ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:04:06 ID:ND18yMLb
64

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 03:19:43 ID:75njYRhw
SEX

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 20:58:06 ID:7gmhkpcM
ラピュタの館主ってどうしてあんなに嫌われているの?


67 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:28:57 ID:zHiJQIvi
>>66
ググりゃ分かるけど、昔からトンデモな話が多いオッサンだからなあ。ああい
う業界で評判がいい人を探す方が難しいじょorz

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)