5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【邦画】みんながすっかり忘れていること

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 02:49:49 ID:ENUc+Owk
ロッポニカの存在

映画「関白宣言」における、さだまさし弟の俳優デビュー

「天と地と」が最初東宝が配給の予定だったこと

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:38:47 ID:gcIbG5tO
忘れてるんじゃなくて忘れたい部分も多々あるんだよ。
つまり懐かし板でトリビアをやりたいんだろ?そう書け。

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:43:34 ID:aOFdv3Bk
(一般人においては)大島渚が「戦メリ」「御法度」以前から名実ともに映画監督であったこと。

(同じく一般人においては)文化人=映画監督である北野武=ビートたけしの80年代のタレント
としての無茶苦茶ぶり。

やたら円谷ネタで売っている実相寺昭雄が、実は第1期ウルトラシリーズにおいては
「ウルトラマン」6話「ウルトラセブン」4話、同時期の「怪奇大作戦」は4話と、
実はごく少ない本数しか監督していないという事実。

山本晋也(チョクさん)が本当に「映画監督」だった事実。小栗康平が、
そのチョクさんの助監から「流星人間ゾーン」の助監督・監督まで、かつては
ピンクやTV映画のマチバのフリー助監督として生きていたこと。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:50:17 ID:aOFdv3Bk
>実はごく少ない本数しか監督していないという事実。

自己レスだが、ローテーションに直せば他の監督もこの程度の本数か? ただし
実相寺さんを円谷のメイン監督か何かと勘違いしているケースもありそうなので書いてみた。

実のところ、円谷周辺とその人脈をウロウロしている割には実際の仕事量はそう多くない。第2期
ウルトラも脚本は書いたが1本も監督はしなかった。「シルバー仮面」は撮ったがw
80年代に円谷プロが制作していたTVのドキュメンタリー番組等はやってたみたいだね。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:57:10 ID:aOFdv3Bk
久世光彦が2本(「夢一族 ざ・らいばる」「自由な女神たち」)も映画を
撮ってどちらも玉砕したこと。

和田勉も1本(「ハリマオ」)だけ映画を撮ってこれも玉砕したこと。

三枝健起は「MISTY」で玉砕、黛りんたろうは「RANPO」「すずらん」で・・・もういいすか?

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)