5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

懐かし邦画の脇役俳優について語ろう!

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 22:46:59 ID:V6/1r6lN
以前に、この板であったスレで、けっこう盛り上がっていたので、
久々に復活させました。個性的な脇役俳優のスレはすでにあるけど、
ここでは、スレ立てするほどではないけど、気になる脇役俳優の
事を語ります。あ、もちろん有名な脇役俳優の事でもOKですよ。

関連スレ

東宝バイプレーヤーについて熱く語ろう
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1091252728/l50#tag282

△  東映大部屋俳優列伝  △
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1099384964/l50#tag96

都内名画座で懐かし邦画を観たら上げるスレッド
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1119112940/l50#tag39

■ スカパーで懐かし邦画を見よう ■
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1098231781/l50#tag42

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 23:01:13 ID:V6/1r6lN
では、スレ立てをしたワタクシから、木村元(玄)のことを(渋すぎ?)。
この人、大映京都の作品を観ていると、伊達三郎ほどじゃないけど、
若侍や町人の役でしょっちゅう出てくるんだよね。東京撮影所に招かれて
出演した、増村保造監督の『妻二人』では、けっこう重要な役だったね。
あとは、『妖怪大戦争』の、ダイモンに血を吸われる侍とか。
でも、この人のベスト作品は、他社作品だけど『さらば夏の光よ』の
ロッテリアの店長(笑)だと思う。この人、まだ現役なの?

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 10:15:36 ID:gj7qY5b2
大映の悪役といえば、須賀不二男も印象深いな。
元々は松竹の人だけど、大映時代劇では安部徹や五味龍太郎
あたりとタッグを組んで悪行三昧をしていたね。だから、
『新・座頭市物語』での、いい役は意外だったな。
ちなみに、この人って、演技がしっかりしているし、
口跡もいいから、てっきり新劇出身の人かと思ったら、
軽演劇出身なんだね。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 10:48:07 ID:/Q74gka8
>>3
須賀不二男は小津作品では結構出ていて、あの面相でも意外と
良い役が多いんだよ。安部徹も「東京物語」では次男大坂志郎の駅員
の上司役でまっとうな役をやっていた。

安部徹と雰囲気が似ている神田隆は「安城家の舞踏会」では
原節子を思慕する元お抱え運転手役が意外な感じがしたよ。
その映画では殿山泰司が安城家の執事役で出演していて、
これが結構上品なのでびっくりこきました。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 11:27:15 ID:6hMJ5uKa
↑「東京暮色」での高橋貞二の悪友バーテンダー役、良かったよ。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 11:51:11 ID:ldXXinif
木村元って途中で仲間に裏切られて殺されるパターン
多くね?

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 12:14:59 ID:/Q74gka8
>>5
「東京暮色」の高橋貞二憶えているけど、高橋貞二はあの風貌からして
やっぱり悪役より、気のいい役の方が似合っているような気が

自分が常連の桜むつ子経営のバーへ佐分利信に連れられて行き、
佐分利信が帰った後に悪態をつくシーンが最高だと思ってます。
映画のタイトルが出てこない??「秋日和」だったかな?「彼岸花」?

小津映画の常連の脇役で思い出すのは北竜二、菅原通斉、藤原鎌足
三井弘二に女優では高橋とよ、桜むつ子なんかが懐かしいですよ。

「麦秋」の高堂国典も、最高に良かった。
大仏堂の前でひ孫からもらったキャラメルを紙ごと食べるシーンは
いつもは村の頑固な長老役の多い高堂国典はらは想像出来ないほど
穏やかな表情でした。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 12:32:06 ID:P3R0Yjo9
範囲がメチャメチャ広いので散漫になって不人気スレになるおそれあり

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 16:14:48 ID:gj7qY5b2
悪役専門じゃないけど、山茶花究も悪役がうまいね。
成瀬巳喜男『コタンの口笛』の、非情な叔父役は怖かったな。
神山繁や佐藤慶が「官」の非情な男だとすると、山茶花は「民」の
非情な男だね。森繁久弥の著書を読むと、素顔もけっこうキツい人
らしく(色紙に「「非情」と書き添えた)、役柄と素顔が一致する、
役者には珍しい(?)人らしい。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 18:41:20 ID:MoJ+mD+X
なんてったって成田三樹夫だす!
仁義なき戦いの男気のある松永
柳生一族の陰謀では剣の達人の公家
探偵物語では味のある刑事

その中でも陰険な重役をやらせたら完璧ですね。
社長:金子信雄
役員に成田三樹夫とか見てみたかったな〜。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 19:33:27 ID:gj7qY5b2
>>10
ああ、成田三樹夫もいいね!大映を辞めてフリーになって、東映に
出演するようになってからは、オーバーアクトというか、ややセルフ
パロディみたいな部分もあったけど、それがまた堪えられないという人多し。

ちなみに、唯一の主演作『怪談おとし穴』というのがあるのはご存知?
金と出世の為に、かつての恋人を殺してしまい、その亡霊に脅かされる
という、要は『四谷怪談』の現代版なんだけど。

12 :5:2005/10/09(日) 20:07:59 ID:6hMJ5uKa
>>7
貞二の麻雀友達のバーテンダー須賀不二夫のことを
言ったんだけどね。

そのバーの掛け合いは「彼岸花」銀座のバー・ルナだね。


桜「コンちゃん、馬鹿に元気ないわね」
貞二、顔をしかめて首をふり会話を拒絶する。
桜「なあに?どしたの?」
貞二、桜に小さく手招きする。
貞二「あんまりコンちゃん、コンちゃんていうなよ」
ボックスで久我と話す佐分利を指差し、小声で
「重役だよ、重役」
桜「そう、じゃ心配なく呑めるわね」
貞二「そうもいかねえよ」
桜「どう?おかわり」
貞二「まぁ今日はやめとくよ、向こういけよ、行けったらよ」
桜、貞二から離れながら
「フン、だらしがないの!」
貞二「何言ってやんでぇ、バカヤロウ、おぼえてやがれ」

その次にまたルナでの会話:

バーテンダー「近藤さん、この間の飲まれますか?」
貞二「あんな高いの、呑めるかい」
「普通の、いつもの、国産の、安いの」
水割りが出てくると「うめえな、うめえ、うめえ」
貞二「お、南京豆、来てねえぞ。南京豆、南京豆、ケチケチすんない」
桜「コンちゃん、今日は元気のいいのね」
「調子に乗ってると、この間の重役さんが来るわよ」
貞二「こんな汚いとこ来るかい」
佐分利が本当がドアを開けて入ってくる。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 23:12:30 ID:P3R0Yjo9
>>10
そこまで書いたら「兵隊やくざ」の青柳憲兵も書いてよ

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 10:53:07 ID:aEL5JVX7
>>12
「彼岸花」でしたか、いいっすねこのシーン大好きですよ。
バーの看板にはいつもの「トリスバー」ってのは無かったですか?
でもどうしてそんなに詳しく台詞憶えているんですか、ビクリですよ。
そのシーンが頭の中で再現出来ますよ。
それに匹敵するカウンタバーでの名場面は「秋刀魚の味」の岸田今日子
のバー での、笠智衆&加東大介でしょうでしょうか

高橋貞二&須賀不二男では「早春」を思い出しますよ。
アパートの一室で会社の同僚が集まってうどん鍋?のシーン。
池部良との仲を岸恵子に向かって高橋貞二が問い詰めるシーン

>>13
「兵隊やくざ」シリーズ悪役では睦五郎も良かった。
「兵隊やくざ」何編か忘れたが、勝新が赤十字の看護婦役の小山明子に、
あそこの毛をおねだりするシーンが忘れられんですよ。
貰った後にそれを拝んでチリ紙に包に腹巻に中に大事にしまうシーンも最高


15 :5:2005/10/10(月) 11:23:38 ID:cER4pvLK
>>12
高橋貞二数奇でして。自分がとうに生まれる前に物故されてるけど。
彼の出てるDVDはほとんど持ってる。松竹新三羽烏だから、脇役とは
言えないし、今も観ることが出来るのは木下か小津の映画だけどね。

あと加東大介も大好きな役者です。「秋刀魚の味」の岸田今日子のやってる
トリスバーのシーンもいいよね。
「今頃、戦争に勝ってたら、艦長、 ニューヨークですよ、ニューヨーク。」
「眼の青い連中が、こう丸髷なんか結って、 三味線とか弾いてますよ。」
「社長」シリーズより、成瀬と千葉泰樹に出てるシリアスっぽいのがいいな。


16 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:25:17 ID:cER4pvLK
>>14 の間違いです。

17 :14:2005/10/10(月) 12:20:50 ID:aEL5JVX7
>>15
そう言えば高橋貞二は最初は二枚目で売っていたんだしたね
松竹新三羽烏って、佐田啓二?
高橋貞二で小津映画以外では思い出すのは「楢山節考」で母田中絹代
を棄てる倅を演じていたのを観たくらいです。

加東大介も良いですね。
善人を演じるより、一癖ある人物を演じる方がずっと良かった。
「七人の侍」も良かったけど「生きる」のやくざの方が印象に残っていますよ
千葉泰樹監督と言えば「大番」ですか。あれは地のままちゅう感じでした。

成瀬監督では癖のある役が多かったですね。
「流れる」で山田五十鈴のぐうたら妹中北千枝子の元旦那役なんかが
直ぐに頭に浮かんできます。

そう言えば「早春」でも池部良の戦友の役で出ていましたね。
戦友の会合の後に、ベロンベロンに酔っ払って深夜に池部良の家に
三井弘次と二人で来て、嫁さんの淡島千景に迷惑がられていましたよ。

18 :5:2005/10/10(月) 14:23:17 ID:cER4pvLK
>>17
新三羽烏は、貞二と佐田啓二と鶴田浩二です。
鶴田が新東宝に移籍した後、代役は大木実。
今DVDで観ることのできる貞二は木下監督では、「日本の悲劇」が脇役
「この天の虹」と「今日もまたかくてありなん」は主演。
後者は、三國連太郎扮するヤクザが発砲するなか、
先代中村勘三郎(最近の太ってきた当代クリソツ、声も)の士官学校出の
元将校(今無職、戦争で部下を死なせ世をはかなんでる)が
ドス一本で対決するという木下らしくないクライマックス。
後半は勘三主演、貞二脇役になってしまっている。

成瀬作品の大介は、良い役では「放浪記」と「おかあさん」だが、
「女が階段を上る時」の千住あたりの町工場社長が一番だと思うよ。
姉の沢村貞子のエッセイを読むと、子役時代から天才的で、
今残る映画の中の大介は全て演技、下戸でマジメ、演技一筋、
役者バカだったらしい。地で演じたのは「南の島に雪が降る」だかだそうだ、
当たり前だが。


19 :14:2005/10/10(月) 16:17:37 ID:aEL5JVX7
>>18
佐田啓二の脇役時代は木下恵介監督の「お嬢さん乾杯」しか
思い出せない。兄佐野周二が経営している下町の自動車整備工場
で働いていて、ギター弾き語りしてましたが、とても下手でした。

鶴田浩二は「お茶漬けの味」しか思い出せないし、大木実も
「張込み」だけです。

>「女が階段を上る時」の千住あたりの町工場社長が一番だと思うよ。
何故かこのレスを読んだ時、「州崎パラダイス/赤信号」でスクーター
に乗って、新珠三千代が働いているショボい小料理屋にやって来る
河津清三郎の顔が浮かびました。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 16:55:48 ID:o2gyMKMa
やっぱ風戸佑介だな。テレビでは電人ザボーガー、ジャッカー電撃隊
などの特撮作品が中心、映画では東映京都の作品によく出てた。
三浦友和をややワイルド気味にしたような整った顔でありながら、
あの時代の若者らしい、怠惰なルックス、なんつーかたまらなく
カッコイイんだよね。台詞も台詞ぽくなくて。
噂によると夏夕介がやった特捜最前線の叶刑事役も当初は風戸佑介
を起用する予定だったとか。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 17:36:36 ID:QQPViieO
>>20
風戸さんのフィルモグラフィー。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0337290.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=115094

時期的には、「電人ザボーガー」→東映京都作品での好演(情けない役も多かったが)→
「ジャッカー電撃隊」ということになるのか? 上のURLには載っていないが、
原悦子主演の「高校エロトピア 赤い制服」(79)にもキザな先輩の役で出ていた。

ただ、風戸さんは職業俳優としては79年には廃業したらしい。ジャッカー後
の仕事がロマンポルノやTVの脇役と、いまいち恵まれなかったためか?
叶が登場したのが80年頃だったらしいので、この前後に引退を決意されたようだ。
最近はセミプロ的に復帰されていると聞く。近影とジャッカー座談会。
ttp://www9.ocn.ne.jp/~yukinaka/fr/frjktop.html

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 21:50:18 ID:wa1snAvI
お気に入りの脇役俳優といえば、俳優座の三島雅夫が好きだな。
この人って、見た目がコロコロしたおっさんなんで、安心できそう
なんだけど、腹にイチモツあるって役が得意だったね。
ニタ〜ッて笑った後に、キッと真顔になった時の眼が怖いんだよね。
『ジャン・有馬の襲撃』や『新・忍びの者』の徳川家康はハマリ役だったな。
あと、珍品は『ゆうれい船』で、鬼夜叉という名前の怪童役。自分のことを
「オイラ」とか言うんだよね。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 00:54:21 ID:kr8ELYzc
「名作のいけにえ」織田政雄はどうした?

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:56:28 ID:fT7VklAf
>>23
おお!ちょうど織田政雄のことを書き込もうと思っていたんですよ。
それにしても「名作のいけにえ」って…。確かに、『黒い画集 ある
サラリーマンの証言』の、殺人の濡れ衣を着せられる保険外交員とか、
成瀬作品の、借金を無心に来る甲斐性のない兄とか、虐げられる役が
多いけど、実は虐げる側もうまいんだよね。『はだかっ子』の町の
実力者とか、『路傍の石』は、久松静児版でも、家城巳代治版でもそれぞれ
奉公先の主人と番頭を演じていて、どちらもイヤミたっぷりに演じてますよ。
あと、以外なハマリ役が『忍者秘帖 梟の城』の豊臣秀吉で、監督の工藤栄一が、
残されている肖像画に似ているな、と思ってキャスティングしたんだって。
確かに似ている。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:52:58 ID:Hyo9Q9yy
>>22
三島雅夫いいですね。スケベ親父役が最高。
時代劇で白い襦袢なんか着てイヒヒヒと下衆笑いながら、商家の娘を
手篭めにする役なんかやらすと、右に出るものは居ないですよ。

もう悪役でしか観た事ないけれど、唯一小津監督の「麦秋」では
原節子の叔父さん役で京大教授役、冒頭銀座の小料理屋で最近再婚
したのを「叔父様、不潔よ」なんてやり込められていましたよ。

同じような時代劇スケベ親父では柳永二郎がいましたね。
三島雅夫よりは少し上品な感じがしたけど、腹にイチモツの役は
上手かったですよ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 19:21:13 ID:TGBZFjrf
>>25
三島雅夫のスケベ親父役といえば、これはもう『雁の寺』の住職ですね。
これは、三島の代表作といえば、必ず挙げられる作品。
あ、でももちろん、善人役もたくさん演じましたよ。上記の『晩春』
(三島の出演作は『麦秋』ではなく、こちらなんですよ。まぎらわしいですな)
以外では、成瀬巳喜男『おかあさん』の、亡くなってしまう、一家の大黒柱の
お父さんは良かったですよ。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 10:23:55 ID:KcIr/pDC
>>26
そうでした、「晩春」でしたね。冒頭の銀座小料理屋での原節子との
会話、ラストの笠智衆、原節子親子を清水寺案内する場面では、
穏やかな人の良さそうな感じが出ていましたよ。

「晩春」で一つ気に入らないのは、三島雅夫の娘役の桂木洋子が
清水寺の場面で出演していましたが、ほんのチョイ役でしかも台詞も
なく顔のアップもなく至極残念でした。

三島雅夫の後妻役は他の小津映画で(これもタイトル忘れた)で
北竜二の後妻役の女優さんでしたか?
高橋とよ経営の小料理屋で笠智衆と中村伸郎から後妻の事で
散々冷やかされた北竜二を和服姿で迎えに来て、直ぐにかえって行く
役でした。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 03:12:39 ID:TACgKk8w
男優の話が続いているので、女優の話を。

横山道代!オレ、この人大好き。岡本喜八作品をはじめ、どんな作品に
出てもハズさないんだよな〜。この人、天性のコメディエンヌだと思うね。
この人が主演のSP作品とかあったら面白かったのに。
フリーになって、小林旭のギャンブラーシリーズとかに出演しても、
相変わらずでしたね。一時期は、トーク番組とかにも出演していたけど、
最近はどうしているのかな?


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 11:14:51 ID:fKhzCoyv
>>28
横山道代、懐かしいですね。
丁度2〜3日前に成瀬巳喜男監督の「女が階段を上げる時」
を観ていたら、まだ若い藤木悠とケコンするホステス役を
やってました。

その映画では後年にグラマー女優で売り出す若林映子が
これもホステス役で台詞の殆どないチョイ役で出演して
いました。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 18:08:52 ID:HaHE0+Qg
横山道代と言えば、「男嫌い」の四女役。
映画版では、オバケみたいな化粧で、奇声を発しながら神山繁を錯乱させた。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 18:42:02 ID:WLW2qo+C
横山道代ほどメジャー(?)じゃないけど、青年座の初井言栄もうまい
女優だね。『探偵事務所23 くたばれ悪党ども』の宍戸錠の助手とか
おかしかったなあ。あと、この人は朝鮮人の演技をやらせたら絶品で、
北林谷栄・小沢昭一と並ぶと思う。映画は日活が中心だったけど、もっと
他社の作品にも出演してもらいたかったな。
晩年は『ヤヌスの鏡』のお婆さん役とか、『天空の城ラピュタ』の
ドーラの声でメジャーになりましたね。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 22:27:28 ID:KwuScttA
ラピュタ阿佐ヶ谷で上映中の春原政久特集で(ムチャ面白いのに人の入りが悪いなぁ)
若水ヤエ子主演の映画が何本かあるが、この人、主演でも結構いいね。
由利徹と樹木希林を足して二で割ったような持ち味といえば、いまの若い人にもわかるかな?
ただ、四十代半ばの若さで病気で亡くなったのは残念。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 10:09:59 ID:QgP6e5Pn
>>32
若水ヤエ子懐かしいねぇ、あのズウズウ弁が何とも
谷村昌彦、谷幹一、関敬六何かとよく出ていなかったか

若水ヤエ子とはチト感じが違うけど、桜京美というのもおったな。
初代引田天功の嫁さんになった人だったかな?

それと楠なんとか言うお笑い系の人も居たな



34 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 18:06:44 ID:bcrDUd0+
どんな映画に出ていたかと聞かれたら困るけど、佐田豊。
顔を見れば誰でも知ってる存在感の薄い役者だけど・・・
脇役と言うよりチョイ役かな、でも色々な映画で顔見るよ

有名なのは「天国と地獄」の三船敏郎のお抱え運転手で
山崎努が三船敏郎の子供と間違って佐田豊の子供を
誘拐、泣きそうな顔して途方に暮れるショボイ運転者役

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 01:11:15 ID:g3rE8GJQ
東宝だと、太刀川寛とか藤木悠、土屋嘉男、佐原健二、江原達怡あたりはちょっと扱いに困るね。
瀬良明、千葉一郎、山田巳之助、伊藤久哉あたりなら、いかにも名脇役といった感じだけれど。
女優だと、中北千枝子、本間文子、千石規子、木匠マユリなんて、いかにも通好みだな。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 11:25:14 ID:WmS+idGA
楠トシエに、桜京美か
懐かしいね
桜京美は小さくてパンチ力のある女優だったね

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 13:06:05 ID:jgML2oWQ
>>35
一行目の人達は準主役クラスだからね

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 15:09:00 ID:WAm9WDYB
>>34
佐田豊
『モスラ対ゴジラ』で子供たちを助けてと叫ぶ小学校の校長役。
『激動の昭和史・軍閥』で加山雄三扮する新聞記者を励ます老社員役。


39 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 23:22:21 ID:W7pH5zNr
>>34>>38
佐田豊は、東宝作品ではお馴染みの脇役俳優ですね。店の主人や運転手
といった庶民の役が多かった。『天国と地獄』以外に、成瀬巳喜男監督
『ひき逃げ』の、主人(司葉子)の罪をかぶる事になる運転手役もいいですよ。
あと、映画じゃないけどTV『ウルトラQ』の、「あけてくれ!」という回で、
主人公のサラリーマン(柳谷寛)を叱る上司の役は、いつも叱られる側なので、
なんか違和感があったなあ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 13:09:41 ID:h0mUZyEB
昨日、成瀬巳喜男監督の「放浪記」を観てビックリしました。
仲谷昇の若さは古い映画で当然だとしても、後年からは想像出来ない
位に二枚目でありました。

それよりも、映画の中で若い若い岸田森、草野大悟、名古屋章をハケン
名古屋章は台詞もあり顔もはっきりと映っていましたが、岸田森は
短い台詞だけで正面から映る事はなく、草野大悟にいたっては、台詞も
なくてただ笑っているだけでした。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 21:16:10 ID:t+0N2thU
>>40
同席していた橋爪功を忘れちゃイカン!橋爪は、60〜70年代は映画出演は
皆無なので貴重。あと、名古屋章は、もうこの時期はチョコチョコ映画に
出演していたよ。『男の紋章』の、高橋英樹に片腕を斬り落とされるヤクザが
印象的。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:19:00 ID:8X5IayAb
未だに橋爪功=部長刑事なんだよな

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:25:51 ID:ZmqwkEw/
>>26
「銀座化粧」の田中絹代に借金申し込むしょぼくれ男。
「雁の寺」のすけべ住職。
同時代に俳優座で、安部公房とかブレヒトで主演を張ってる。
うまい役者さんだったってことだね。
加東大介も好きなんだが。

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:26:40 ID:kXl4fMEP
それを言うと、晩年の三橋達也も警視庁の銃砲取締りのポスターに刑事役で
モデルになっていたし、小林桂樹に至っては80を過ぎても牟田刑事官だぜ

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 04:50:08 ID:0MqYqxq3
高品格なんか好きだったなぁ

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 10:28:46 ID:SRCplvww
>>41
岸田森、草野大悟と同席していたのは橋爪功か
顔がはっきりと見えなかったのでの解らなかったよ。

懐かしい女優では万代峰子や北川町子なんかも
出ていた。いや〜ほんと懐かしいっすよ。
中北千枝子が最後の最後にほんのチョイ役で
出演していたな

加藤武だけは今も昔も殆ど変らんから、
それはそれでびっくりですよ。

高峰秀子の親父役は誰だ??いつも情けない役のオサン
顔はいつも良く見るんだけど、名前知らない。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 10:47:02 ID:QHBRxbcu
>>46
>高峰秀子の親父役は誰だ??

織田政雄ですね。
ttp://www.jmdb.ne.jp/1962/cl003090.htm

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:00:14 ID:sPaHBeEW
>>40
文学座のユニット出演なのかも。よくはしらないんだけど
映画なんかでたくさん俳優さんを調達する際、大部屋俳優を
使うよりいちおう個性とか演技の基礎がある劇団員に頼む
やり方、で何十年かたって見た時「エ?あの岸田森、名古屋
章もいる」ってなるようだ。
たしか神山繁の奥さんだった文野朋子さんも出てましたね。
もちろん文学座つながりで。
成瀬監督は賀原夏子もよく起用してたし文学座は贔屓にしてた
と思う。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:14:40 ID:p95zsp4m
「放浪記」は文学座ユニット出演。
岸田、草野、橋爪は文学座に入りたての研究生で、映画デビュー作。
他にも後年悪役で活躍する西沢利明ら十数人が文学座から出演。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 11:17:07 ID:QHBRxbcu
>>48
>文学座のユニット出演なのかも。

現在でも、力のある芸能事務所は映画・ドラマのキャスティングに大きな影響力を
持っていて、セットで俳優を貸し出している(出演俳優の所属先が同じ)ことはザラ。
メインを貸すついでに脇も引き受けてもらうやり方が多い。
そこまで大袈裟ではなくても、昔の大部屋代わりにエキストラ事務所はよく使う。

昔の新劇は映画・TV・ラジオドラマのキャスティングに力を持っていたからな〜。
劇壇内のステイタスだけでなく、苦労の多い修業時代を経て正規の座員になれた暁には、
マスコミ仕事でそれなりの生活は出来たはず。下っ端にも映画・TVの仕出しのバイトはよくあっただろう。

今じゃ考えられないよな〜。今でも厳しい世界だが見返りなんかどれだけあるんだろ?
実質的には声優・昼ドラ俳優専業事務所ぐらいにしか扱われていないだけに(涙

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 12:39:52 ID:SRCplvww
>>47
ありがとう、この人が織田政雄ですか。
色々な映画で本当に良く出てきますね。

女優の脇役で好きなのは三好栄子。いいっすね。
一番のはまり役は小津監督「お早よう」
刑務所帰りの殿山泰司が杉村春子の家に押し売りにやって来る。
口八丁の杉村春子も流石に手を付けられずに困っている所に
我等が三好栄子登場。この時の衣装が凄かった。
むさ苦しい着物の上にドテラを羽織りまくし立ると、余りの
ご面相と迫力に殿山泰司もすごすごと退散しましたよ。

良く似た役どころが「夫婦善哉」での淡島千景のオカン役で
下町のボロボロのおでんや、これも良く似合っていました。

それが一転、「わが青春に悔いなし」では原節子の母親役で
大河内伝次郎の京大教授夫人。これはこれで様になっていて
上品に見えるから不思議なもんですよ

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 14:56:31 ID:c+FPEme9
織田政雄は「黒い画集 あるサラリーマンの証言」が良かった。
あの冤罪を着せられるショボクレ小市民を織田政雄が演じたからこそ
この映画は傑作になり得た。菅井きんが織田政雄の妻というのもナイス配役。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/09(月) 00:19:42 ID:oScahWqN
>>52
同じ年(昭和35年)に製作された、久松静司監督作『路傍の石』を観たら、
こちらでは主人公(太田博之)の奉公先の、すご〜く嫌味な主人夫婦だったよ。
それにしても、織田政雄のイヤミな役って珍しい。


54 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 21:23:14 ID:B43So1vZ
2月に川崎市民ミュージアムで、関川秀雄監督の特集上映があるんだけど、
注目は4日に上映される『狂宴』という作品。なんと、俳優座の名脇役、
三島雅夫の主演作なんだそうですよ。これは必見!



55 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/10(火) 23:28:55 ID:FEXBhOMV
三好栄子、僕も好きだ。「夫婦善哉」で子宮ガンになって、寝床の上の鍋蓋を
ガンガン叩くオカンは凄かった。ヒゲの佐竹熊子役もよかったな。
浪花千栄子も、もう二度と出てくることはない名脇役だと思うね。
男優もいろんな名脇役いるけど、佐田豊がおもしろい。この人左右田一平に
顔似てるね。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 00:56:18 ID:QZ/ARi9L
「そうだ!左右田一平です。」

っていう
しようもない駄洒落を言うコマーシャルが20年以上前にあったな。
確か「アースノンガス」

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 13:30:48 ID:LxN0UIUL
よう覚えとりますな。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 14:02:41 ID:bZBTBIve
佐田豊はBSでやった「彼奴をにがすな」「悪の階段」にでてたね。
そういえば小沢昭一と左右田一平を足して二で割ったような感じだ。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 22:22:04 ID:LABeZYvk
>>55>>58
なんか、このスレで佐田豊って人気あるな〜。『天国と地獄』のLDの
ライナーノーツに、インタビューが載っていたそうなんだけど、読んだ
人いる?なんか、この作品で大抜擢された事に触れて、「私もこの作品で
注目されたので、もう少し頑張れば役者としての格も上がったんですけどね」
みたいな事を喋ったらしんだけど。まだ、ご存命なのかな?

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/11(水) 23:21:40 ID:+7Nprn9Z
なるほど佐田豊ね。昔の東宝映画によく出てた。何となく安心感のある人だね。
桜京実か...ちろりん村の河童のコン吉だね。CMタレントの草分けでもあった
よね。悲劇的な孤独死だったんだよな。
俺は大映映画が好きで滝瑛子なんかよかったな。「嘘」の一作目は魅力的だった。
このスレ面白い。

61 :本町通り十四番地。「おおとり劇場」支配人:2006/01/11(水) 23:35:41 ID:wvYjVxea
日守新一 坂本武 河村黎吉 三井秀夫(弘二)磯野秋雄 戦前から
戦後にかけての松竹の名脇役たち。三井弘二などは戦前の小津作品では
中々の美青年でオドロキ!今迄掲示板見てきたけど誰も松竹の脇役の話題は無しで
チト寂しい!もうひとり追加で小林十九二。情けないお父さん役なんてハマリ過ぎ。
このひとたち皆ビデオで観られるからいいですよね。

テレビドラマ「どっこい大作」ゲストで三井弘二や笠智衆や志村喬が出ていた。
今想えばスゴイことだ!

62 :ななしスクリーン:2006/01/11(水) 23:43:05 ID:aYre6Pnk
>>59、60
お亡くなりになっていたんですね・・
岩波の『全集黒澤明』(第5巻)で『天国と地獄』の運転手役だったので
運転免許を取得したとか等の本人のコメントがのってましたよ

63 :猫柳四十半ば郎:2006/01/11(水) 23:56:03 ID:r+WqynoC
日活のアクション物や青春物でちょっと不良タイプの役を多く演じた
杉山俊夫氏。二本立ての添え物作品で主演作もあるそうだが、この人は
脇の方が映えると思う。70年代前半迄は役者やってたみたいですね。
「仮面ライダーV3」で怪人ピッケルシャークに殺される科学者役
演じてました。何年か前に放送された赤木圭一郎の特集番組に出てましたが、
妙に老け込んで見えましたっけ。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 00:09:48 ID:w/YMyaZx
>>63
杉山俊夫といえば、弟も日活で俳優だったのはご存知?杉山元という人。
日活は、縁故で俳優になる人が多かったみたいですね。笹森礼子の妹の
笹森みち子とか、平田大三郎の弟の平田重四郎とか…。でも、ある程度
メジャーになって成功したのは、宍戸錠の弟の郷^治ぐらいですかね。

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 16:22:31 ID:d+vYzXOf
小林十九二さん最近では「二十四の瞳」で松江の父役ででてましたね。
声が独特で優しいしゃべり方が印象的。多分亡くなっただろうけど
昔の脇を固める俳優さんって味があるんだよなあ。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/12(木) 22:56:45 ID:FJ3e3bTX
「二十四」だけどチリリン屋の高原駿男もいろんな映画にでてた。
昔、テレビでやってた「日真名氏飛び出す」で久松保夫の相棒だか子分役
じゃなかったっけ?

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/13(金) 16:07:24 ID:HtiT9rfc
東宝・勝部義夫、鈴木治夫、加藤茂雄
松竹・渡辺紀行、城戸卓、加島潤
日活・八代康二、神山勝、木島一郎
東映(東京)・田川恒夫、山浦栄、五野上力
大映(東京)・三夏伸、中田勉、飛田喜佐夫
各社の自社作品にいつも出ているけど、端役俳優さんなので、
顔は知らないでしょうね。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/14(土) 00:26:17 ID:bPKdomIl
>>67 東宝のその3人は結構目立つ脇役で、演技やセリフも多めな役が結構あるよ。
特に勝部義夫氏は「ウルトラセブン」の松坂慶子ゲストの回で、宇宙細菌ダリーに
操られた松坂慶子に光線食らわされる役で出てるんで、懐かし特番の松坂慶子は
昔こんな役やってたなんて場面で一時期よくそのシーン流れてたから知ってる人も
多いんじゃないかな?

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/15(日) 15:47:10 ID:bOOxg6iI
>>67
>松竹・渡辺紀行、城戸卓、加島潤
三人のうち、 城戸卓、加島潤の二人は、今でも松竹系の2時間ドラマになんで見かける。

>日活・八代康二、神山勝、木島一郎
八代康二、木島一郎の二人は後のロマンポルノにも多く出演していた。

>東映(東京)・田川恒夫、山浦栄、五野上力
田川恒夫は後に田川勝男に改名、「特別機動捜査隊」鑑識課員役のレギュラーだった。
山浦栄、五野上力の二人は、東映製作「Gメン」「特捜最前線」ではゲストの常連だった。

>大映(東京)・三夏伸、中田勉、飛田喜佐夫
三夏伸は、いまでも「水戸黄門」なんかにゲストで見かける。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 01:20:05 ID:dqI+9Btw
>>61
日守新一や坂本武、三井弘次あたりは、松竹でもメジャーな脇役俳優なので、
ややマイナー(?)な松竹大船の脇役俳優を。

竹田法一 頑固な下町のオヤジがピッタリ。代表作は、なんといっても『お早よう』の
     オナラの達人でしょう。

稲川善一 眼鏡にチョビ髭で、医者・警官・教師・主人公の上司役なんかが多かった。
     いつも、大した役じゃないんだけど、なんかこの人の顔を見ると、松竹映画って
     感じがする。

加島潤  面長の、結構二枚目。真面目なサラリーマンとか、ホテルの受付・ボーイ
     なんか。『同棲時代 −今日子と次郎−』の、隣の若い亭主役は大爆笑。

あとは、山路義人、諸角啓二郎、小瀬朗、永井達郎、今井健太郎、福岡正剛、女優では、
桜むつ子、水上令子、高松栄子あたりですかね。あと、70年代以降では、
大杉侃二郎と水木涼子の2人が、『寅さん』シリーズをはじめ、殆どの作品に
何らかの役で出演していましたよ。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 02:05:05 ID:UZ3Us5+t
小林十九二さんは、たしか黒澤明の『赤ひげ』が遺作です。
黒澤明は、戦前の松竹と日活の名脇役を、本当にうまいところで使いこなす人ですね。

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 02:08:36 ID:dqI+9Btw
>>67
>>69さんに追加。

飛田喜佐夫は、日活多摩川の子役出身で、島耕二監督『風の又三郎』や、
内田吐夢監督『限りなき前身』といった名作にも出演しています。

三夏伸は、大映末期のお色気路線では、コメディリリーフとして活躍しましたね。
映画じゃないけど、特撮ヒーロー物『快傑ズバット』では、「地獄市」という名前の、
座頭市にソックリな悪の用心棒を演じていました。さすが大映出身!

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/16(月) 19:46:42 ID:Sgu1iRGY
>>72
一晩たって気がついた。

 『限りなき前身』=×
 『限りなき前進』=○

ですね。


74 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/17(火) 16:07:19 ID:H5ZkQWHi
>>70
>稲川善一
NHK大河ドラマなんかによく出ていました。

>永井達郎
後に永井秀明と改名、時代劇の悪役としてご出演していました。

>大杉侃二郎と水木涼子の2人が、『寅さん』シリーズをはじめ、殆どの作品に・・・
谷よしの-も常連でした。
松竹だと、山本幸栄、渡辺紀行、小森英明、城戸卓、光映子、志賀真津子なんかも思い浮かびます。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:54:16 ID:HUNMBcwB
松竹といえば女優王国だったけど、一線級にならずに終わってしまった
女優も結構いたなあ。

牧紀子、瞳麗子、紙恭子、千之赫子、杉田弘子、水原真知子、富永ユキ、
水科慶子、小園蓉子…。

それぞれ、主演作がある女優もいるけど、皆さんいま一つで終わっちゃいましたね。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 15:47:03 ID:PfmGzZcZ
夏川静江さんはいいですね。「二十四の瞳」の大石先生の母役、うまかった。
とても綺麗な顔立ちで上品な雰囲気があると思ったら、戦前は岡田嘉子の
代役を務めて人気があったらしい。なるほどという感じです。


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 20:44:21 ID:fbUtssHL
富永ユキは大島渚の伝書鳩を売って金儲けする少年の映画
に出ていた。この人歌手よ。うまいんだ歌。CD持ってる。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/07(火) 22:54:20 ID:dnJH2cXI
>>77
富永ユキは、子役出身なんだよね。松竹入社以前は、
東宝の作品にも出演していた。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 15:07:02 ID:G/cKSvE0
>>71
>小林十九二さんは、たしか黒澤明の『赤ひげ』が遺作です。
確か、タイトルのキャストクレジットには出ていなかったはず。
何の役で出ていたのでしょう?
長屋の住人か、小石川療養所の患者役か。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 15:25:50 ID:0W0azdyV
津村鷹志が大好きです。
脇役だけどいつも存在感があった。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/08(水) 18:19:53 ID:Mjt2PEsb
>>80 代表作はウルトラマンタロウの北島隊員ですかね?
この人腰巾着的な小悪党が多いんじゃないかな。でも自分も好きな役者さんですね。

82 :志ん魚:2006/02/08(水) 23:17:08 ID:mHlcK5q4
皆さん程ではありませんが、私も交ぜてください。

絵沢萌子(場末っぽいバーのホステスさんとか飲み
屋の女将さん役)

鶴田忍

山田辰雄(男)→「オンザロード」('81)では絵沢萌子と親子
役だった(笑)

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 12:30:50 ID:Zqed1MYq
風見章子さんが気になります

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/09(木) 14:36:10 ID:YqObly9S
織田政雄は轟夕起子の夫役の時に風が吹けば飛んでいきそうな
感じだった
ノミの夫婦って言うんだな

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 00:29:03 ID:3SBLLplh
>>80
津村鷹志(隆)ね〜。テレビドラマではよく見かけたけど、映画での代表作
だと何だろう?ちなみに、津村の父親は、「津村Q」のペンネームで、
当時、映画批評で最も権威があったとされる、朝日新聞学芸部記者の津村秀夫。
叔父は、詩人の津村信夫。インテリの家系なのだ。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/10(金) 01:31:03 ID:q22nGRMx
津村鷹志ってあのウルトラマンタロウの人か。
あの人俺も好きだけど、どっちかっていうと映画よりテレビの人だよね。

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 00:49:50 ID:YL4EslGb
脇役といえば、大映東京撮影所は、個性的なおじさん俳優がそろっていたね。

見明凡太郎、潮万太郎、早川雄三、伊東光一、大山健二、花布辰男、高村栄一、
中条静男、小山内淳、杉森麟、春本富士夫、中田勉、伊達正、星ひかる…。

それぞれ、作品によって、重要な役だったり、ほんのワンシーンだけのチョイ役
だったり…。個人的には「大映オヤジ軍団」と呼んでおり、作品によってどんな役
で出演するのか楽しみにしております。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 13:55:09 ID:qntcAUme
蝿男・・・中条静雄

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 14:51:02 ID:7QADNGRn
>87
>88
中条(中條)静夫

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 16:00:09 ID:XI7+yfFB
>>87
早川雄三、伊東光一、中条(中條)静男、中田勉
東宝映画「日本沈没」に揃って、出ていた。
早川・・・統幕議長「直ちにヘリを東京に向かわせてくれ」
伊東・・・外務大臣「韓国は何らかの影響が考えられる」
中条(中條)・・・D1/学者「しかし高温高圧の岩盤を・・・」
中田・・・漁師「お前らにわかるか〜」

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/12(日) 17:34:42 ID:STN/xJij
>>87
伊沢一郎は?この人戦前の日活時代からの古い俳優さんでした。
あと上田吉二郎は大映専属ではなかったんかな?あの独特な笑い
方が有名だったです。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 19:12:02 ID:GcQKZQMN
>>88
中条静夫さんは晩年テレビの「芸者小春の華麗な冒険」で
二部上場の常務役をやってた。そのあと乙羽信子と菅井きん
と巣鴨を舞台にドラマに出ていた
で刑事物が遺作となった

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 20:45:40 ID:Sjjez1Y7
大映、中田勉は「少年ジェット」の頓田紋太、後の「でんきくらげ」で、
好色な買春客役でも見かけた。小山内淳はやはり「少年ジェット」の
スネークマン役を熱演! 三島由紀夫主演「からっ風野郎」では冒頭
殺し屋を熱演。「くちづけ」に端役で出ていた「少年ジェット」の
ホワイトベア役、成田昇二。この人もいい味だしてました。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/13(月) 21:29:10 ID:GQp8NdJL
>>91
上田吉二郎は、

新国劇→日活→戦時中の映画会社統合で大映へ→フリー→東宝→再びフリー

という流れではないですかな?

http://www.jmdb.ne.jp/person/p0192250.htm

稲垣浩監督の作品には、戦前から晩年まで、ず〜っと出演し続けたね。
昨年のNFCの稲垣特集で、観るたんびに「また出てる!」と思ったもの。

でも、自分の場合は、この人の事を意識し始めたのは、映画じゃなくて、
ハンナ・バーべラプロのアニメ『スカイキッド ブラック魔王』の「大臣」の
声の吹き替えからですね。

あと、武智豊子とのデュエット曲(!)『上吉・豊子のハレンチ・アモーレ』
って、なかなか中古盤で見つからないんだよね。左卜全の『老人と子供のポルカ』は、
いくらでも見つかるのに。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 18:17:45 ID:QjSmpmrw
上田吉二郎か 「流れる」にも近所の商店主役ででていた。
そういえば「雨月物語」でも反物屋役でてました。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 18:24:48 ID:RAovhemz
一説によるとスターウォーズのジャバのモデルは
「隠し砦の三悪人」 女衒役の上田吉二郎だそうだ

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 19:56:43 ID:/KloJ+5V
なにげに川谷拓三が好きやたったな〜

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 21:00:43 ID:Wy9fHGCf
頓田紋太役の人は他でも見かけたな

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/14(火) 23:15:41 ID:KCmNbO38
>>94
詳しくありがとう、一時は大映映画に出まくってたのでずっと
大映の専属だったと思ってましたが、羅生門が有名で大映製作
でした。それなのに東宝の成瀬映画にもちょくちょく出てたから
アレ?と。
そうか元々は新国劇出身だったんだ、どうりで時代劇で輝いて?
見えたはずだわ。悪役がメインだけど小ずるい性格の親父が巧い
という印象があります。よくも悪くも今はこんな俳優いませんね。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 01:04:48 ID:D9fyXwEi
東宝の特撮映画によく出てた伊藤久哉氏が好きだなあ、顔立ちがちょっとハーフ
ぽくてカッコイイ(・∀・)
あと桐野洋雄氏も好きだ、自衛隊の若手将校が似合う人。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 08:32:09 ID:PZeOJG3d
>>99
大映だけど、小津の「浮草」と雷蔵の「殺陣師段平」の両方で、
新国劇所作指導担当です。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/15(水) 10:07:26 ID:u702oYQI
>>100
伊藤久哉氏、桐野洋雄氏
「バラン」、「海底軍艦」でともに一緒にバランやムー帝国に襲われていた。

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 01:58:11 ID:FtPvlyOn
>>97
拓ボンは、任侠映画のその他大勢の役で、やたら顔を見るね。でも、その後に
ブレイクして顔を知っているからかもしれないけど、やっぱり目立ってるんだよね。
あと、東映製作のTV時代劇(『仮面の忍者赤影』とか)に、忍者とか若侍の役で
しょっちゅう出演していますよ。

最近観た作品では、伊吹吾郎を主演に代えて『忘八武士道』をリメイク(?)
した、『忘八武士道 さ無頼』で、女主人(池玲子)に欲望を持っているんだけど、
肌すら触れる事が出来ない使用人を好演していました。ちょうど、ブレイク寸前
なんだけど、うまいな〜、と思いましたよ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 06:40:37 ID:Kf/mtBS4
東映太秦の脇役では西田良氏がいいなあ、テレビドラマになるけど「天を斬る」の
小亀を可愛がる渡世人役が良かったね。兄貴分役の小田部道麿氏(この人もいいね)
との掛け合いも印象に残ってる。
あと同じくテレビドラマだけど「宇宙からのメッセージ・銀河大戦」の猿人バルーは
マスクいらないんじゃない(猿顔だから)と失礼ながら思ったよ。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/17(金) 23:16:43 ID:IswoKcQE
日活ニューヤクザ映画で悪のNo.2役が定番だった深江章喜。
ソフトリーゼントに鋭い眼光でいかにもその筋っぽいスーツの着こなしが現在の目で見ても格好良い。


106 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 00:57:35 ID:nDCcM5v2
>>103
川谷拓三は、『トラック野郎 突撃一番星』では、菅原文太と原田三枝子を
奪い合って、見事、恋の勝利者になるんだよね。『仁義なき戦い』では、
単なるチンピラだったのに、よくぞここまで…と、感涙を禁じ得なかったよ。

しかし、『県警対組織暴力』では、刑事の菅原文太と山城新伍に、全裸にされて
ボッコボコにされるんだよね。でも、全裸にされても、前だけはしっかり隠すのは
どういう事?誰も見ているわけではないのに…。

107 :猫柳四十半ば郎:2006/02/18(土) 13:21:19 ID:FW1WzXFZ
>>105 深江氏は元海軍に所属、空母信濃(ミッドウエイ海戦で空母が壊滅した為、
戦艦から空母に急遽改造された艦、本来は大和、武蔵の姉妹艦になる筈だった。)
に乗艦し、信濃撃沈時(なんと試運転航海で)に生き延びられた方だそうですね。
70年代は子供番組(「少年探偵団」「がんばれレッドビッキーズ」「レッドバロン」)
でコミカルなおじさんを多く演じられてたから、若い頃の悪役ぶりを後から見た時は
ちょっと驚いたものでした。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/18(土) 14:34:57 ID:sVUxywr/
猫柳氏詳しいなぁ。
必殺なんかにも出てたような気が。ワルでw
そうか海軍の生き残りだったんだな、俳優になった経緯はどうだったんだろ



109 :105:2006/02/19(日) 20:51:23 ID:MUpHEYmE
>>107さん
深江氏が戦争に行った世代だったとは。
調べてみると1928年1月生まれということでギリで戦中派なんですね。
昭和40年代の悪役でバリバリ活躍されてた頃で30代後半くらいだと思ってました。
あと、深江氏と郷えいじ(変換できぬ)氏は「仁義なき〜」シリーズに出ていただきたかった。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/26(日) 15:40:36 ID:nBzKf8Ym
小林稔侍、平泉成(征)
ともに東映、大映では、ちんぴらみたいな役が多かったけど、今ではテレビドラマに
欠かせない俳優になった。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 22:12:20 ID:ldPCJQdB
香川良介
スレがたっていいほど脇ででまくってる

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 22:42:27 ID:rFTyWXwn
>>111
香川良介は、戦前・戦後と、時代劇には欠かせない俳優でしたね。
穏健派の家老、といった役どころが多かった。時々、悪役も演じた
けど、極悪人には見えないところがよかった。あと、フリーの強みで、
忠臣蔵映画には、東映・大映・松竹・東宝の、全社に出演してました。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 23:14:07 ID:Iaw6TKY3
『県警対組織暴力』の拓ボンは秀逸だったね。
アレで売れたんだが

特にトイレで女とやるシーンは
よかったね

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 02:01:26 ID:XW73kypp
6/24(土)〜7/7(金)
『甦る昭和脇役名画館』(鹿島茂著・講談社・税込み2520円)刊行記念
脇役列伝

※岸田森、伊藤雄之助、天知茂など、強烈な個性を放つ名脇役たちにスポットを当てる特集上映です。
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 21:38:47 ID:/1uAzw7a
「楢山節考」「日本の悲劇」連日BSでキノスケ作品放映したけれど
高橋貞二さんとてもいい。特にコンプレックス持ちながら仕事をしている
熱海の旅館の板前の役、印象に残ったね。長く映画に出続けてほしかったが・・

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/06(土) 23:15:19 ID:jVkRIXKf
>>115
「日本の悲劇」のラスト、流しの佐田啓二も高橋貞二もまだまだこれからと
いう時に自動車事故で亡くなっているし偶然だろうが何やら因果めいてると
言えなくもない。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 00:34:22 ID:0xiUtJTT
望月優子のリアルな力演が印象的だったです。「日本の悲劇」。
凸のカルメンや大石先生に匹敵するはまり役だと思う。
ややスレ違いっぽいがこの人は普段ワキなんで。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 05:44:19 ID:aVCc+/zx
>>115 >>116
高橋貞二は立派に主演スターです。新三羽烏だし。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 15:54:49 ID:ANo1+6BB
>>118
楢山でも悲劇でも主演ではない罠。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 19:07:51 ID:UA4Yn0dI
辻萬長サン

戦争と人間の怪しげなシナ人
名前は何て読むのでしょう?

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/07(日) 22:14:13 ID:8WLduj+q
>>120
ツジ カズナガ

122 :>>120:2006/05/08(月) 20:43:40 ID:bcrcpBwO
http://www.aktt.com/banchoo/index.html

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 20:27:08 ID:sUJlLskr
やっぱり 汐路章さんが最高!!!
このヒト、蒲田行進曲の平田満が演じた
ヤス役のモデルなんだよネ!

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/09(火) 23:38:53 ID:51RTp0zX
>>123
汐路章と言えば、沢淑子(任田順好)と並んで、加藤泰作品には
欠かせない役者ですね。現在、シネマヴェーラ渋谷で加藤監督の
特集上映をしているんだけど、監督のデビュー作『剣難女難
女心伝心の巻』『同・剣光流星の巻』を観たら、なんと!クレジット
はされていなかったけど、その他大勢の役で出演していました。
デビュー作からの付き合いだったんですね。

あと、ここの次の特集で上映する『徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑』!
スゴイですよ〜!汐路ファン(いるのか?)必見作です!

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/10(水) 01:11:19 ID:TbobBvpM
>>124
ノーマルな役でセリフが少ない「十一人の侍」も忘れがたいですね。
なお,汐路さんは素の喋りも抜群に面白かった人でした。




126 :この子の名無しのお祝いに& ◆R7PNoCmXUc :2006/05/11(木) 20:54:15 ID:w3G8/zRq
東映の浜村淳

127 :この子の名無しのお祝いに :2006/05/23(火) 22:41:43 ID:rIJiWP6e
オン・ザ・ロードがめっちゃ見たい!
渡辺裕之・主演の82年の白バイの映画。


128 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 09:10:19 ID:BeD2Zuce
オン・ザ・ロードがめっちゃ見たい!
渡辺裕之・主演の82年の白バイの映画。
どこかで手に入る方法教えて(^_^;)

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 20:46:38 ID:BeD2Zuce
オン・ザ・ロード!
誰か見れる方法教えて<m(__)m>

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 17:45:56 ID:7VM5/M63
平泉征も課長役で出てるね ウルトラマンガイアコンビ

131 :右左千夫:2006/05/26(金) 23:06:39 ID:QF1KBuon
中田博久さんですね。すっかり悪役になってしまいましたが
かっこいいから好きです。

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 15:41:44 ID:rfLgWSmg
揚げ

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 19:46:04 ID:Sizz24bY
このスレの方なら教えてもらえると考え質問させていただきます。

たぶん東映専門の脇役俳優さんなんですが、本当に名前がわかりません。
風貌は角刈り気味の短髪(ほとんど白髪)のおじいちゃん。
瞼が重いのかいつも眠そうな感じです。

加藤泰の映画であれば賭博場の客の一人として、中島貞夫の映画であれば
『狂った野獣』の渡瀬恒彦にジャックされたバスの乗客の一人として
他の映画でも、顔を観る度に「あっ!このおっさんまた出てる!」と
気になってしょうがありません。
決してセリフがないのが逆に興味をそそられるのです。

勝手ながら一人でも多くの方に目につくようにスレをageさせていただきます。
どうか御回答よろしくお願いいたします。

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/06(日) 20:24:55 ID:J6WxbJO+
>>133
汐路章さんじゃないの?
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~tatsuz/MaskedRider-WhosWho/shi/shioji_akira.html

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 22:02:14 ID:yOHwO0mZ
>134
いえ、汐路章さんのような有名俳優ではありません。
汐路さんのお名前が出たのでもう少し具体的に書かせていただくと、
寺島純子と顔に火傷のメイクをした“バケヤス”とかいう役名の汐路章が
命を賭けた勝負をしている賭場の中の一人として観たことがあります。

本職じゃなくて、東映の撮影所の掃除のおじさんかなんかなんだろうか…。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 23:07:18 ID:NlxxOBDT
>>133>>135
お答えします。あの、おじいさんは、野村笑鬼という俳優さんです。

ttp://movie.goo.ne.jp/cast/99738/index.html

東映のベテラン俳優で、かなり長いキャリアがあるんですが、その他大勢の
役がほとんどで、クレジットされていない事も多いですね。

ちなみに、邦画全盛期には、各撮影所には、その他大勢専門の俳優さんがかなり
いらっしゃいました。例えば、東宝で言うと、ゴジラのスーツアクターとして
有名な中島春男。実は、彼は、昭和30年代〜40年代前半の東宝の作品に殆ど
出演しています(ただし、傍系の東京映画・宝塚映画作品は除く)。ただ、役は
通行人だったり、喫茶店の客などで、セリフのない役が殆どです。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/07(月) 23:12:12 ID:NlxxOBDT
>>136
訂正です。野村笑鬼(しょうき)ではなくて、鬼笑(きしょう)ですね。
それにしても、スゴい芸名…。

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 16:27:58 ID:nEoPDKPi
昭和20,30年代の松竹に鬼笑介という脇役がいましたね。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 23:51:22 ID:CivyfXz6
>136さんスゴイ! さすがですね!
あのおじいさん、野村鬼笑という俳優さんなんですか。
やっぱり今までクレジットで観た記憶すらない名前でしたが、
教えていただいたからには、これからは1本でも多く
野村鬼笑の出ている映画を観たいと思います。
ありがとうございました!

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 01:27:26 ID:dj3JSWzd
良スレage

141 :三島雅夫生誕100周年個人的事業:2006/09/29(金) 17:14:35 ID:osHYXi76
脇役スレを承知でageさせてください。

このスレをご覧の皆様に、ちょっと協力願えないかと思う事がありまして。
このスレで語られる脇役の方々は、あまり表に出てきにくいですよね。
なので、検索とかかけてもよくわからない事が多い。

実は私、三島雅夫の遠縁に当たります。といっても、私が生まれる前には
既に他界していたのですが…。しかも出演作品を観たこともないというていたらく。
それで、親戚筋で調べてみたら、1906年の生まれで今年生誕100周年にあたる
ようなのです。で、ささやかではあるのですが、三島に関することを取り集めて、
とりあえずwikipediaにでも載せておこうかと(ダメ臭い100周年ですがorz)。

しかし〜。調べるだにべらぼうな数の出演作。
全く観たことのない状態から事典的記述を紡ぎ出すのは無理!!です、正直。

で、皆様に編集を手伝って頂けたらすごく助かるなあ、と思ったのです。
ひとまずベースになる所(生没年、出身など)は記述しましたので、
活躍っぷりとか出色の役どころとかを書いて頂ける方がいらっしゃいましたら、
もう何も断りとか一言とかいりませんので編集してやって下さい。お願いします。
(ただし、wikiの指針には沿って下さい。荒らしとかは〜ないとおもいますが〜
やはり困りますので。)

というわけですので、心ある方が下記URLまでお出で下さるのをお待ちしています。
>>22 >>25-27 >>54 あたりの方々、特に期待してます!(甚だ勝手ですが…)

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E9%9B%85%E5%A4%AB

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 20:44:10 ID:FNVyP6FW
なるほどね。
三島雅夫さん好きだな。独特の雰囲気があって女優で言えば浪花千栄子さん的で
映画の味付けに欠かせない人ですね。
印象的なのは「銀座化粧」だね。

143 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/01(日) 16:20:40 ID:YVHU5GpY
片岡栄二郎 三条雅也 波島進

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 19:47:52 ID:bnIva5Na
大映の伊達三郎がいい。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 22:23:22 ID:gG0XSprO
三島雅夫が脇で印象が強いのは、「煉瓦女工」「おかあさん」の父親役、
「雁の寺」の生臭さ坊主、「四谷怪談」の座頭按摩だな。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:23:42 ID:Ptm0muqf
【訃報/芸能】多々良純さん死去 映画、舞台の名脇役[10/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160450700/

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:54:38 ID:sTRU3/8V
多々良純って、最近まで生きていたんだ。
近頃、全然ご無沙汰だったから、
とっくに亡くなっていたかと思っていた。

小悪党ぶりが良かったね。
決して、国レベルで悪事を働くような
大悪党は演じられなかたっけど、
とにかく、合掌。

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 13:15:44 ID:rcieR6Kc
【佐賀】藤岡琢也死去【サッポロ一番】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161333051/

149 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 10:06:45 ID:7j4QMPIo
三島雅夫さん人気ですねー。
成瀬巳喜男の戦前の映画に三島雅夫と小沢栄太郎がカフェの客の役で出てます。
小沢栄太郎は既に腹にいちもつ持ってそうな役どころです。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 10:51:28 ID:dNUjqamp
成瀬作品で思い出すのは中北千枝子だな。芸達者で何でもこなせて、映画の
雰囲気を盛り上げていた。ちょうど一周忌か。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 11:26:15 ID:Bkfb3roR
>>143
波島進はテレビでは少年探偵団とか七色仮面とかで主役だったね。
いま東映チャンネルで特別機動捜査隊やってるけど立石主任カコイイ

152 :恋の家畜:2006/11/07(火) 16:28:09 ID:32J/dO9m
>>141>>145>>149
三島雅夫さんは舞台出身者だから昭和30年代からは
創生期のTVドラマ(生放送)でも活躍してたみたい。
昭和43年の「木下恵介アワー・三人家族」では父親役で出演。
これはフィルム撮影されたドラマだから現存してて、
スカパーのホームドラマチャンネルでも最近放送されてますよ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:42:03 ID:Gn3uGbBp
保守

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/16(金) 00:30:44 ID:jwg86GXd
捕手

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)