5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和五十三年】冬の華【東映京都】

1 :流れ者:2005/11/04(金) 11:03:35 ID:Y4PgAbXr
企画…俊藤浩滋 橋本慶一
監督…降旗康男
脚本…倉本聰
撮影…仲沢半次郎
主演…高倉健

静かに、渋く、(なくてもいいけど)語って下さい。
藤田進ってあんまり好きな役者ではないが、この映画の彼はいいなあ。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 12:42:20 ID:GMivKVFM
音楽…クロード・チアリ&チャイコフスキー も入れちくり

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 12:55:24 ID:XDmwSzGx
 ラストシーンで、加納が山辺を殺してしまいますが、また、刑務所に行くん
でしょうか?だとしたら、通算で30年になり、出所したら61歳になってしまう。
その時、東竜会はどうなってるのだろうか?洋子は竹田と結婚しいぇるのか
どうか。南は?立花は?そして若は・・・?これは是非、続編を制作してもら
いたい・・・

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 13:21:43 ID:BambN1vJ
>>1
>>藤田進ってあんまり好きな役者ではないが、この映画の彼はいいなあ

ハゲ同。この人って晩年になるほど良くなっていったような。
枯れた味わいが出てきたというか。角川の「探偵物語」も良かった。
昭和40年代までは黒澤映画でも特撮映画でも大根にしか思えなかった。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 15:39:45 ID:9MM7GXET
【キャスト(役名)】

高倉健 タカクラケン(加納秀次)
池上季実子 イケガミキミコ(松岡洋子)
田中邦衛 タナカクニエ(南幸吉)
三浦洋一 ミウラヨウイチ(竹田乙彦)
藤田進 フジタススム(坂田良吉)
北大路欣也 キタオオジキンヤ(坂田道郎)
夏八木勲 ナツヤギイサオ(立花道夫)
司裕介 ツカサユウスケ(佐伯三次)
大木晤郎 (三井清)
奈辺悟 (矢部)
小池朝雄 コイケアサオ(山辺修)
寺田農 テラダミノリ(山本武彦)
白井滋郎 シライジロウ(勝又勇)
天津敏 アマツビン(中井俊助)
山本麟一 ヤマモトリンイチ(大谷五郎)
峰岸徹 ミネギシトオル(ミナケン)
高並功 (井上杵次)
小林亜星 コバヤシアセイ(柿沼三郎)
今井健二 イマイケンジ(石井富吉)
青木卓 アオキ(高畑哲次)
岩尾正隆 イワオマサタカ(向井大介)
北浦昭義 キタウラアキヨシ(渡辺弘)
小林稔侍 コバヤシネンジ(花井喜一郎)
富永佳代子 トミナガカヨコ(花井きぬ)
池部良 イケベリョウ(松岡幸太郎)
倍賞美津子 バイショウミツコ(メリー)
大滝秀治 オオタキヒデジ(一郎)
岡本ひろみ オカモトヒロミ(ウェイトレス)
小沢昭一 オザワショウイチ(陳)
林彰太郎 ハヤシショウタロウ(画廊の主人)
岡田眞澄(岡田真澄) オカダマスミ(三枝信吉)
曽根晴美 ソネハルミ(望月修二)
細川ひろし ホソカワヒロシ(三枝のボディガードA)
福本清三 フクモトセイゾウ(三枝のボディガードB)
田中浩 タナカヒロシ(酒匂)
松本泰郎 マツモトヤスオ(酒匂のグループA)
下茂山高也 (酒匂のグループB)
木谷邦臣 (ドス健)
丘路千 (進攻勢力の幹部A)
白川浩二郎 (進攻勢力の幹部B)
笹木俊志 (進攻勢力の子分A)
小峰竜次 コミネリュウジ(進攻勢力の子分B)
小坂和之 (自衛官A)
鳥巣哲生 トリステツオ(自衛官B)
秋山勝俊 アキヤマカツトシ(囚人)
蓑和田良太 ミノワダ(刑事課長)
池田謙治 イケダケンジ(刑事)
峰蘭太郎 (警官)
藤沢徹夫 フジサワテツオ(中井組若衆(1))
平河正雄 ヒラカワマサオ(中井組若衆(2))
西山清孝 ニシヤマキヨタカ(中井組若衆(3))
大矢敬典 オオヤタカノリ(山辺組チンピラ)
友金敏雄 (東竜会チンピラ)
奈三恭子 (バーの女A)
浜かよこ ハマカヨコ(バーの女B)
岡田まさみ オカダマサミ(バーの女C)
岡島艶子 オカジマツヤコ(豪邸の老女中)
藤長照夫 フジナガテルオ(自首した犯人)

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 15:41:11 ID:9MM7GXET
【スタッフ】

監督 : 降旗康男 フルハタヤスオ
脚本 : 倉本聰 クラモトソウ
企画 : 俊藤浩滋 シュンドウコウジ / 橋本慶一
撮影 : 仲沢半次郎 ナカザワハンジロウ
音楽 : クロード・チアリ
美術 : 井川徳道 イカワノリミチ
編集 : 堀池幸三
録音 : 溝口正義 ミゾグチマサヨシ
スクリプター : 遠藤努 / 俵坂孝宏 タワラザカタカヒロ
助監督 : 藤原敏之 フジワラトシユキ
照明 : 増田悦章 マスダヨシアキ

7 :ラジオ関東:2005/11/04(金) 16:06:28 ID:HbOAz6bo
2ヶ月ぶりに2ちゃんに来ました。いやあ「冬の華」最高。倉本總の男の美学も冴え渡ってたころでしたなあ。

しかしショバにやっと出てきた健サンに対して「食パンに牛乳」ってのは。。

8 ::2005/11/06(日) 20:53:42 ID:qO9ZP54e
健さんが食パン食べてたのはいいなって思いました。
食パン食べてるのは珍しいし。

9 :流れ者:2005/11/07(月) 12:25:57 ID:D6mtHO0E
気恥ずかしさを感じつつ野暮を承知で書くけれども、
食パンにジャム、というのは彼のこれまでの食生活と性格を物語っていると思うな。
派手な物は食べ慣れてないという感じね(直後に中華料理を囲む場面があるわけだが)。
『黄ハンカチ』スレで「出所後にまず所望する食べ物は、かつ丼やラーメンなどではなくて
白米であるべきじゃないか?」というような書き込みがあったけど、
あれも「味の濃いもの」を嗜好しがちだったあのキャラの食生活と彼の若さの
表現であったと思う。ソースをいっぱいかけて倍賞千恵子に笑われるシーンも然り。

瓶の蓋を開けて、ジャムの匂いをかぐと、健がほんのりいい顔をする。
ひと掬いをパンに塗り、なんだかためらいを見せて口元に運んで、
やっぱりもうひと掬い塗る。いいねえ。
※もちろん、この書き込みはピアノコンチェルトを聴きながらしてますが?
おじさま、近所のビデオ屋ではこの作品が「人情・喜劇」のコーナーに置かれているの。
おかしい?

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 13:13:10 ID:ta8M0tH2
何の話ですか。

11 :ラジオ関東:2005/11/08(火) 01:39:48 ID:OsASbaiT
>>9 「冬の華」大好きなんですね、オレも。
>>10 お嬢さん、人違いでしょ。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 07:07:45 ID:oWVBX6kn
シャガールはいい〜

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 10:23:54 ID:V0YriQyb
食パンにジャムって、いかにも質素だが、あの食べっぷりを見てると
美味くて美味くてしょうがないという感じだ。
それだけ刑務所の食事が不味いということなんだろう。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 11:42:51 ID:mHqWnceH
甘いものに飢えてただけだろ

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 14:27:14 ID:qrs81Dl0
まずバターを塗って、その上にジャムをつけるともっとうまいよ!
でも健さんにそんな所帯じみたことやらせるわけにはいかんわな、ははは

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 15:06:33 ID:IKEe2O6m
食パンとかカラオケで抗争勃発とか、典型的なやくざ映画プロットに
ちょい工夫してみましたがどうよ的な倉本の姑息さが感じられて、この映画は嫌いなのだが、
>>9ミの書き込みを読んでもう一度見たくなってきた。いい文章だ。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/22(火) 06:49:34 ID:XPprD07J
【日本最大】 DQN滋賀作 【ブルーカラー県民】

地価日本最下層のDQN滋賀、私鉄も最下級のド田舎者・日本最低の滋賀県民を差別しましょう。


新快速 工場 滋賀       島根鳥取>和歌山>山口>京都>滋賀  ← 梅田は関西で一番お洒落と滋賀では尊敬とブランドに    

                     by京都県民より  こんなかっぺに没落京都福井と馬鹿にされる俺達って・・・

                      近江犯罪商人・堤<<<<<<<京都チョン性宗教代表

                     あー、滋賀作利用して格上の茨城島根に喧嘩売らなきゃよかった。没落京都民の代表、俺?    <<滋賀和歌山?
                        
  やっぱり昔も今も 奈良>大阪>京都>東京>>>地方   の壁は破られないのかな。

   なぜ奈良や東京のセレブを京都は滋賀レベルと馬鹿にするかの謎が解けました。http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1132607431/

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/24(木) 10:00:34 ID:vkjn/bN2
米国 英国 フランス イタリア ギリシャ エジプト

大和・飛鳥・奈良・磯城・磐余・山の辺・斑鳩・葛城
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1132777427/
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1132780013/

歴史的価値の再評価で現代水準へ    

法隆寺・・・日本の父・聖徳太子の権力と歴史を唯一現存させている国内最高権威の観光資源
東大寺・・・大和国に首都があった五百年余の最後にして自爆的権力の象徴を形として後世に伝えた視的最高権威
京都・・・アメリカの都合の良いように”弱い日本の象徴”として繊細や雅などの言葉で支配されている地域と住民

畿内 

奈良の山間部も含む
大阪の3国の総称
京都の都市部のみ

奈良山間部>>大阪三国>京都都市部>>>>>東京>>地方

奈良や大阪、東京に 京都が一つでも勝つこと、おせえてwwwwwww



19 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/25(金) 01:53:28 ID:ZjBtVkeL
↑横浜の映画と何の関係がある。バーカ。

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/25(金) 13:24:38 ID:YdsMiwdQ
見逃しちゃくんねぇか?

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 14:49:21 ID:in4UdDv3
貫禄やのう。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 21:07:56 ID:D/eJ6y80
ミナケン「関西連合が、伊勢佐木町に堂々と出てきてます。
     表向きは関西商事っていう堅気の会社のようですが、間違いなく
     関西の出張所です。社長は三枝って野郎で、永野の秘書をずっと
     やっていた、慶応出のインテリです。社員も5.6人いるらしいん
     ですが、おそらくどうせ、みんな鉄砲玉でしょう」
タケ「それとなく仕掛けて来てます」
ミナケン「昨日も、うちの若いのが絡まれましてね」
秀次「何で話つけねえんだ」
タケ「上の方が止めてましてね。何をされても絶対に逆らうなって言うんです」
ミナケン「若いもんにしたらたまりません」

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/01(木) 22:56:27 ID:9iP5w4FU
ねんじがステップアップの足がかりを掴んだのがこの映画らしいけど、
峰岸徹もなかなかよかった

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 15:44:21 ID:MGaGlwT/
他スレでも出てたけど
小池朝雄
天津敏
今井健二
この三人のクラブでの掛け合いが最高だ。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 16:34:50 ID:lgyuboMf
問題は小林亜星なんだよ!

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 19:31:38 ID:zptEuldC
こんな感じでしたね。
中井「やめろよなあ。欧州車なんて。車はアメ車だよ。アメ車に限る。
   なあ、南」
南 「ええ。でもシトロエンもなかなかいい車ですよ」
中井「ヤクザが乗る車じゃねえんだよ」
山辺「親父だってベンツ乗ってるじゃねえか。あれだって欧州車じゃねえかよ」
中井「わかってねえなあ。あのベンツはな、俺が親父に薦めたの」
石井「伯父貴。伯父貴が乗ってるリンカーンね、日本に1台しかないっていう・・・
   あれ役者の玉岡修も乗ってますよ」
山辺「何だよ、餓鬼玉岡みてえな餓鬼と一緒の車かよ」
中井「違うの!似てても違うんだよ!」
石井「違いませんよ。78年型のセイントンって奴でしょ」
中井「そうだよ」
山辺「お前、車屋に騙されたなあ?」
 
電話で
中井「オイ!嘘はよくねえぞ。なあ、日本に1台しかねえって言ったよなあ?
   玉岡のぶっ潰すか、俺の買い取れ!もちろん買い値でだよ。
   今すぐ持って来いよ、ここに。何?えぐってやろうか、この野郎っ!」


27 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 19:35:15 ID:zptEuldC
柿沼はこれですかね。
柿沼「あいつは高畑哲次っていって、こいつんとこのチンピラなんだ。
   何を勘違いしやがったのか、秀さんが殺った松岡の仇をとろうとした
   らしいんだ。おい、石井。あの件に関して、お前本当に何も思ってね
   えだろうな。松岡は関西に組を売ろうとしたんだ。だから秀さんが
   殺ったんだ。そこんところをわかってんだろうな」
石井「はい。わかってます。信じて下さい。伯父貴、本当にどうも
   すみませんでした」
加納「いいよ、もう」
柿沼「それで、秀さん、あの馬鹿野郎がさ、こんな物を持ってきやがった
   んだ。今どき指なんか貰ったって、気のきいた佃煮にもなりゃあし
   ねえ。東映映画の見過ぎなんだよ。それに、指つめるのに医者で
   麻酔してもらったって言うんだ。参ったぜ!全く!
   日本はいったいどうなるんだっ!」


28 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/02(金) 22:34:59 ID:XgCom9tg
油絵を描く藤田進と、その横に座る健さんが話す場面。
あの場面が撮影された山下埠頭で、いま、横浜トリエンナーレという現代芸術祭をやってる。
あの場面と同じ場所に立つことができる。
まあ、普段だって勝手に入っても別に追い出されることはないけどね。

29 :ラジオ関東:2005/12/03(土) 00:55:14 ID:njWlMu/r
「斬ったーはったーのヤクザはおめえもう古いよ」

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 09:00:59 ID:mldSwk6F

 ∧ ∧  ネンジッテ ドコガイイノ
 (´・ω・)∫
 //\ ̄ ̄旦\
-(/※ \___\
\\ ※ ※ ※ ※ヽ
 \`ー―――――ヽ




31 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/03(土) 09:59:18 ID:SJgzwdcS
しゃべらなければいい

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/06(火) 20:31:41 ID:hATI2dJI
大根役者でも一生懸命さが垣間見れるところ。

っていうか下積み時代のチンピラ役、DQNっぽくてはまり役だと思うよ。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 17:49:30 ID:fWqoSKQU
坂田「この前、道郎に会ったろう?」
加納「はい」
坂田「あいつに怒られたよ。どうして早く、ミナケンやタケや若いもんを集めて、お前   に組を持たせねえんだって。どうだ?一家を張ってみる気はあるか?」
加納「親父さん、実は・・・」
坂田「足を洗おうかと思ってんだろ?」
加納「はい」
坂田「チャンスかもしれねえなあ。横浜も何だかキナ臭せえし、
   昔のようにはならねえし。なあ、秀。ひとつだけ頼みてえことが
   あるんだ。俺がポックリ逝った時の事だ。関西と戦争しようと言う奴、
   手を組もうと言い出す奴、後のことは俺は知らねえよ。
   そんなことは勝手にやればいい。ただな、そのゴタゴタの中に道郎を
   巻き込まないで欲しいんだ。あいつに言わせれば、お前と南だけが
   唯一信頼がおけるって言うんだ。あいつは血の気が多すぎる。
   でも、お前の言うことならちゃんと聞く。な、頼む。この通りだ。
   もう、斬った張ったは御免だよ。絵でも見てるのが一番だ。
   シャガールはいいよ、シャガールは。特に油絵は・・・
   ぜにかねじゃねえんだ・・・」


34 :この子の名無しのお祝いに:2005/12/08(木) 17:54:23 ID:XkdVToDH
山手教会が懐かしい・・

35 :この子の名無しのお祝いに :2005/12/08(木) 18:01:59 ID:jFQf5O4K
 我々の年代だと藤田進=地球防衛軍長官ってイメージ。

36 :ラジオ関東:2005/12/25(日) 02:07:55 ID:9ukrNk7m
寺田農 「オレはオレは  兄貴につきたいんです。」

健さんは別格って感じさせる場面でしたな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/03(金) 00:48:01 ID:bClnxizB
「それは・・あっしには、荷が重すぎますよ・・・。」

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 08:24:10 ID:3VyEKlIr
「どうせトンマな点数稼ぎでしょう」

  こういう人間を出すのがリアルだと思った

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/04(土) 16:09:38 ID:CQtyVksu
「あぁ〜。ありゃ、たけぇーもんでしょ? 絵の具の厚さだけでも3cmはありましたもんねぇ。」


40 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 04:17:41 ID:xpbJVF1A
♪いつまでたっても枯れないで
毎日涙をあげるから
時を越え 冬の華よ
いつでもお前はきれいだよ♪
っていう歌、この映画の曲ですか?

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/05(日) 10:19:38 ID:zJNnFvYD
>>40
違う。
何の演歌か知らないが、この映画の雰囲気とはまったく違うね。

いまのうちから言っておきたいが、伊勢佐木町東映が閉館する時には、この映画を最終上映作品にしてほしい。
間違っても、「ヨコハマBJブルース」は選ばないでほしい。あれはクソ映画だ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/21(火) 23:40:04 ID:cA5S+XD9
任侠映画を一通り見てから見直すと
山麟さんの扱いが不憫でならねぇ。

健さんと天津敏や小池朝雄が同じ側に居るのも違和感ありあり。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/03/32(土) 22:16:13 ID:xAhsheyu
健さんがドス磨くシーンが最高に渋いね!

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/02(日) 00:16:07 ID:RbVCMYiU
どうして石屋の寺内貫太郎が出てんだよおぉぉぉぉぉぉ〜〜

45 :ラジオ関東:2006/04/08(土) 01:29:42 ID:GDChTifn
「駅」にも「冬の華」が出るシーンがありますよね。

「駅」は、「冬の華」で意識的に避けられてた「男・健さんと女たちのからみ」を思いきりコンセプトに
してた映画でしたね。結果としては両方とも大成功作ですな。

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 03:39:41 ID:8WzJp/35
おお、いい映画だな。

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 13:23:08 ID:zuTvMGyE
いいのはシャガール

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 21:51:05 ID:8WzJp/35
いいぜ、シャガールはいいぜ。

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 22:25:42 ID:rg3+aW+1
峰岸が画商を脅すシーン「シャ・・ガール」

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/08(土) 22:43:55 ID:8WzJp/35
お嬢さんと一緒になるんなら堅気になれ。

51 :ラジオ関東:2006/04/28(金) 22:38:05 ID:ZXXYDt0S
久しぶりに見たら、

@ 水野晴郎がカメオ出演してたこと思い出した。
A お嬢さんに最後の電話をかける感動のシーン、電話BOXの後ろの建物がトルコだった。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 00:02:20 ID:c807g5sF
チアリのギターがまた泣かせるんだよなあ。
大滝秀治の名演技も見逃すなよ。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/29(土) 05:02:43 ID:Ih6fL3cY
大滝秀治の役って身内なんだろうけどいったい何なの?
兄貴にしちゃぁ、歳が離れすぎだと思う。
でもあのコタツのシーン、すごい好き。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/30(日) 20:46:47 ID:SlE2maFo
見たかー? あの通帳の入金のしかた。500円だの700円だの・・。
こっちまでわびしくなっちまうぜ?
もう、アシ洗わねーのか?


55 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/13(土) 23:21:35 ID:ZpnJPtV3
おまえ、ブラジルのおじさんなんだって?

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 02:31:17 ID:lrAZkOD7
池上季実子の下校場面で映っている道を、ほぼ毎日通ってる。
イラストレーターの柳原良平の家のすぐ近くだ。
昨日パクられた元サザンオールスターズの大森の家も、わりと近くにある。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 08:31:03 ID:Mzfmz3xh
池上季実子の役は山口百恵がやる予定だったってほんと?

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/14(日) 19:39:03 ID:bqE3zDZg
若は、行かれなくなったそうですよ。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 01:27:08 ID:XyjWCE01
小池朝雄はやっぱ
いい役者だなぁと
つくづく思いました

あのブサイクといっていい面構えながら
なんともいえない哀愁を感じさせる
ハリウッドギャング映画の名優
エドワード・G・ロビンソンを
連想とさせる俳優でやした。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 21:04:46 ID:9N2C9WcK
がきがいるんだ。なんとかなんねぇか。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 21:20:23 ID:N5LrJvld
北大路欣也が自衛隊員てゴッドファーザーのパクリですかね?

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/17(水) 21:29:48 ID:5wilPIgx
映画の中で 健さんがヤサとしてた マリンタワーと港が一望出来る あのマンションは、本当にあるのですかね? 無いとすれば 撮影場所は、どの辺りなのでしょう?

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 00:20:07 ID:sefZw0kU
>>61
組長の息子が自衛官。初見のとき何かおかしかったな。

本作は藤田進の意外な器用さが見られる。
伊達にスターだった訳じゃないな。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/18(木) 23:04:00 ID:z5M6U4f/
>>62
当時はニューグランドホテルの新館がまだなかったから、あの裏手のマンションかな?
あのマンションの窓から見えた光景がどんなのだったか、ちょっと記憶にない。

(関係ないけど、矢作俊彦の小説に、ニューグラ裏に住んでる女の子の話があった)

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 22:25:41 ID:vIp5daHV
池上季実子って当時ホントに17歳?
30前ぐらいにしか見えない…。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 22:52:02 ID:HUC+hmGV
昔は老け顔だったけど、最近になってもあまり劣化していないね。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 14:00:23 ID:1r0gDCJ7
脇役がいい味だった・・
峰岸徹・寺田農・小林稔侍・夏八木勲・田中邦衛・天津敏・山本麟一・林彰太郎
田中浩・岡田真澄・大滝秀治・小池朝雄・倍賞美津子・・
物足りなかった池部良。力み過ぎた小林亜星。
スター芝居欣也・藤田進。ミスキャスト池上・三浦。
文句なし健さん。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 14:20:48 ID:KknY44qe
>>67
今井健二さんがお怒りです

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 16:34:55 ID:bbDFopRp
若い衆が指つめたとき小林亜星が「東映映画の見過ぎなんだよ。」と言った
場面は笑いました。
私は現場(映画館)では見たことないのですが、きっと場内爆笑だったでしょうね。

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 20:11:42 ID:Kg/aJ79d
なんの話ですか?

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/22(月) 21:22:43 ID:xRGYC36w
>>67
曽根晴美さんもお怒りです

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/23(火) 22:02:03 ID:vNvU4Dbz
兄さん、貫禄やな〜、え、筋もんか。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 08:53:38 ID:hR8l0apq
ネンジの店でのシーンでの田中浩の健さんへのセリフ>>72兄さん、貫禄やな〜、え、筋もんか。
このシーンって妙にリアリティーがあってある意味ヤクザ映画総本家東映の中にあって
迫力・リアル感からしてナンバーワンじゃないだろうか?
東宝俳優・田中浩(ハムオジサン)の最高の見せ場だったと俺は思ってる。
その田中を制したのが東宝・寺田農。その寺田に疑惑を感じたのが元東宝峰岸徹。
セリフなしだが板場で包丁を隠し持った臨戦態勢の東映ネンジ。
肝心の健さんも東映の金看板から東宝の金看板へ・・
あのシーンは東宝XS東映だった。池部良・藤田進も元東宝の看板スターだったし
後々「駅」「夜叉」「居酒屋兆治」等が東宝製作された。



74 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 19:16:42 ID:tAO8RVH0
>>73
同意
出番のほとんどない田中浩、しかしこの数秒で忘れることの出来ないインパクトを与えてる。
招待選手の扱いを心得た演出の勝利か?
招待選手としての意地とプライドの勝利か?

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/24(水) 19:54:07 ID:4gcXtNTn
>>71
この人も元東映フライヤーズだっんだね。(実際はテスト生のような段階
で怪我が治らず断念したらしいけど。)八名信夫といい昔に邦画各社対抗
で野球大会したら東映の圧勝かも。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 09:04:07 ID:ABSd32Nl
>>74
両方でしょう・・
山本麟一さんも迫力ある芝居をするが
田中浩さんは生々しくて艶があって
あのシーンが完全に田中浩さん頂きって
感じでヨカッタ。
東映任侠映画を見過ぎていてお決まりの
役者ではなく東宝から出向俳優ってのも
新鮮だったかも知れんが・・
アノ役とアノ場面を設定・演出した
スタッフにもセンスを感じた・・・


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/25(木) 22:15:07 ID:oiyCZpS3
そうか〜そらー知らんかったなぁ。わかった。帰ろう。行こうか。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 10:01:33 ID:O6lnVOxh
最優秀助演男優賞   峰岸徹・小林稔侍・夏八木勲
最優秀敵方助演男優賞 小池朝雄・寺田農・林彰太郎
インパクト特別賞   田中浩・山本麟一・岩尾正隆


79 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 21:51:03 ID:fxYRo1d8
小林稔侍は、くさい役者であまり好きではない。
しかし、この作品の中の小林稔侍は目が血走ってて、なかなかいいと思う。
峰岸徹をはじめ、中堅若手のやくざがギラギラしてて、実にいい。


80 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/26(金) 23:03:57 ID:jX0O0Cd1
それから、竹田のことだけどな。あいつは、正式の組員か?

足洗わせろ。さもなきゃ、素人のお嬢さんに気安く手出すなってそういってやれ。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 01:49:25 ID:YoCWNdfq
ベストチームワーク賞 小池朝雄&天津敏&今井健二

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 10:14:23 ID:p4U3OJk7
東映映画の生理を知り尽くし健さんにほれ込んだ倉本聡の冴え渡った脚本。
出番は少なかったが健さんを大スターに押し上げた元大スター池部良の
大スターとなった健さんへのバトンタッチ。
健さんバンザイの邦衛・稔侍・欣也・青木卓等の出演。

そして圧巻のラスト健さんのモノクロ大アップ・・
男のやるせない哀しみ・・日本映画界最高男優の顔・・

網走〜昭和〜日本〜山口組〜ゴルゴ〜神戸でキャリア
を積んだ東映路線での総決算が「冬の華」だったんでは?
この映画を境に俊藤さんとのコンビが終わったのは残念。

駅〜夜叉〜居酒屋も嫌いではないが・・何か一つ物足りない
この冬の華は全て満たしてくれた気がするんだが?どうだろう・・



83 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/27(土) 11:07:13 ID:xMWpgUtq
小林稔侍って
この作品の寿司職人で注目されて
TVドラマに職人気質の役柄が似合う
存在感ある脇役として
重宝されるようになったんだっけ

たしかに
いい演技だ

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/28(日) 14:13:31 ID:QSvGTs6z
全編セリフなしだが存在感十分な
岡田真澄・小林稔侍。
岡田の意外な?キャラが
海へseeyouへの健さんと再共演が
決まったのか?と思わせる・・

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/29(月) 22:44:23 ID:ZoC6ZvjH
岡田 真澄さん 合掌!!

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 00:01:04 ID:9AgrB88N
>>84はスポークスマンとしてなにかを受け取ったんだな…
カッコいい人だった…
合掌

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/30(火) 00:20:08 ID:EdwJhEkO
ファンファン、さいなら。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 12:21:03 ID:KbT6Nc7W
高級クラブでナポレオンのボトルに牛乳を飲み干すファンファン・・
細かい演出だ。ファンファンの祖国の英雄ブランデーに牛乳ってのが
カッコイイ・・

89 :人切り秀治:2006/06/01(木) 21:25:20 ID:uPGy+eB6
小沢栄一の中華料理屋で
健さん(秀治)・・・南おまえのおかげだ。
田中邦衛(南)・・・冗談言わんで下さい。
          俺はただ使い走りをしただけです。

ほんと青大将もいい味出してる。

健さんが生きている間にもう一度
撮って欲しい。(犬神家も復活するし)

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:01:45 ID:tPDrtPrc
>>89
あのシーンは小沢栄一の軽妙な演技で俄然生きてくるね。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:06:19 ID:KbT6Nc7W
>>89
その続きが又又いい・・
小沢の昭ちゃんが「秀さん(健さん)ビールじゃんじゃん飲んでよ・・」 
        「でも小便になるだけの話・・」
小沢の昭ちゃんも日活無国籍アクションのキャリアを感じさせた名場面だった。

大滝秀治・小沢昭一・岡田真澄・小林亜星等健さん映画とは殆んど無縁の俳優
さんだが「冬の華」では適材適所でいい味出しているのは確かだろう・・


92 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:48:05 ID:YPuQiFAF
>>89
しかし、この映画での健さんは二人も殺してるわけだし、当然、死刑だろうね。
(その前にも前科があったんだろうし、更に刑務所内でも傷害事件を起こしている)
続編は無理だろうと思う。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/01(木) 23:56:15 ID:C3gpCTYL
「そろそろいたせるぜぇ!」

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 00:19:48 ID:ba/8xGmF
>>93
あのシーン、秋山勝利生涯ベストバウトじゃないかな?

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 09:04:49 ID:JlMWnFXC
古都の母親役もいい味だしている。

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 12:09:10 ID:K/mf388h
リメイク「冬の華」
高倉  健=渡辺  謙
池上季実子=石原さとみ
田中 邦衛=柳葉 敏郎
三浦 洋一=徳重  聡
北大路欣也=高嶋 政宏
藤田  進=宇津井 健
倍賞美津子=飯島 直子
池部  良=豊川 悦司
小池 朝雄=白   竜
峰岸  徹=哀川  翔
夏八木 勲=竹内  力
小林 稔侍=木村 一矢
小林 亜星=笑福亭鶴瓶
天津  敏=力   也
岡田 真澄=マイケル富岡
寺田  農=石橋  保
小沢 昭一=関根  勤
大滝 秀治=柄本  明




97 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 16:17:20 ID:e96n/kLD
健さんの役は、人殺ししてるのに15年くらいで仮出所。これ、へんじゃない?
暴力団員の計画殺人。所内でも傷害罪。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 16:43:05 ID:cBZMigbu
>>97

天津  敏=力   也

絶対ヤダ!

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 16:43:34 ID:QeFrI1lt
>>97
相場はそんなもんだよ。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 18:26:24 ID:qjdja0z1
>>97
無期とか死刑の方が珍しい。
模範囚、情状酌量、恩赦などもあったりして意外と早く出られたりする。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 18:58:30 ID:GjZGTMMA
でも、秀ちゃんぜんぜん変らないじゃない。前よりいい男になったみたい。

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 14:18:07 ID:e7XVo4t+
 横浜に加納秀次(高倉健)が帰ってきた。15年前に組を関西に売ろうとした幹部の松岡(池部良)を殺害し、服役していたのである。東竜会会長の坂田(藤田進)は加納を優しく迎えた。

坂田「どうして知らせてくれなかったんだ」
加納「御迷惑をお掛けすると思いまして」
坂田「お前も律儀な奴だなあ。いくつになった?」
加納「46になりました」
坂田「46!そりゃあなるわなあ。15年たったんだ。ヤサはどうした?」
加納「南が面倒見てくれまして」
坂田「ああ、南。あいつなら大丈夫だ。事業の方もしっかりやっとるし。磯子に南モータースってなあ・・・あのな、お前に出所祝いを
   用意してあるんだ」

●加納は、会長から出所祝いの絵画を受取り、横浜の馬車道にある名曲喫茶のコンチェルトに入る。殺害した松岡の遺児と、自分を「ブラジルの叔父さん」と偽り文通を続けていたのである。
 加納は南(田中邦衛)と、横浜中華街の海南亭で再会する。

南 「とにかくおめでとうございます。殺風景な部屋ですみません」
加納「上等過ぎるよ」
南 「冗談じゃありません。親父の所へは行ったんですか?」
加納「ああ、さっきな」
南 「老けたでしょう?」
加納「出所祝い貰ったよ」
南 「絵ですか?最近絵に凝ってましてねえ。みんな往生してるんです」
加納「・・・・・」
南 「綺麗なお嬢さんになりましたよ。例の松岡の・・・一度会われたらどうですか?凄く会いたがってるみたいですよ。
   よかったらセットしますよ」
加納「殺した人の娘さんに会えるかよ」
南 「何言ってんですか。成長したのは秀さんのおかげじゃないですか」
加納「俺のおかげじゃねえよ。お前のおかげだよ」
南 「冗談やめてください。自分はただ使い走りしただけです。
   ほら、あいつですよ。明治の空手部にいて、ぐれてた竹田っていう
   のに行かせてるんです」
加納「ところで最近、賭場立ってるのか?」

●加納と南は大滝(山本麟一)の賭場へ入る。

大滝「やあ、加納さん。いつ?」
加納「昨日」
大滝「さあ、ゆっくり垢落として行って下さい」
 
声/誰だ?大滝の兄貴が挨拶したぜ。加納の秀さんといって、15年前に組を関西に売ろうとした松岡の伯父貴を刺したんだ。
  あれが有名な人斬り秀かあ・・・じゃあ、あそこにいるミナケンの兄貴なんかは?元子分だよ。
 
●東竜会の幹部が揃っているキャバレーへ入る加納と南。
 山辺(小池朝雄)柿沼(小林亜星)中井(天津敏)らが出迎える。
中井「やめろろなあ。欧州車なんて。車はアメ車だよ。アメ車に限る。なあ、南」
南 「ええ。でもシトロエンもなかなかいい車ですよ」
中井「あんなのはヤクザが乗る車じゃねえんだよ」
山辺「親父だってベンツ乗ってるじゃねえか。あれだって欧州車じゃねえかよ」
中井「わかってねえなあ。あのベンツはな、俺が・・・」
石井「伯父貴。伯父貴が乗ってるリンカーンね、日本に1台しかないっていう・・・あれ役者の玉岡修も乗ってますよ」
山辺「何だよ、あんな餓鬼みてえなのと一緒の車かよ」
中井「違うの!似てても違うんだよ!」
石井「違いませんよ。78年型のセイントンって奴でしょ」

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/18(金) 14:26:42 ID:e7XVo4t+
中井「そうだよ」
山辺「お前、車屋に騙されたなあ?」
 
●電話で
中井「オイ!嘘はよくねえぞ。なあ、日本に1台しかねえって言ったよなあ?
   玉岡のぶっ潰すか、俺の買い取れ!もちろん買い値でだよ。
   今すぐ持って来いよ、ここに。何?えぐってやろうか、この野郎っ!」
 
●出所祝いが終了し、帰宅する加納を何者かがつけている。すかさず竹田(三浦洋一)がその男にタックルする。

竹田「どこのもんだ?どっかで見たツラだなあ。柿沼組の石井さんとこのもんか。伯父貴、もう大丈夫です。
   南さんとこでお世話になってます、竹田乙彦ってもんです。こいつは松岡の舎弟の石井さんとこの若いもんです。
   どうせ、とんまな点数稼ぎでしょう。こいつは連れて帰ります。お騒がせしました」
加納「おい」
竹田「はい」
加納「事を荒立てないでやれよ」
竹田「はい、わかりました。失礼します」

●翌日、会長宅。
柿沼「あいつは高畑哲次っていって、こいつんとこのチンピラなんだ。
   何を勘違いしやがったのか、秀さんが殺った松岡の仇をとろうとしたらしいんだ。
   おい、石井。あの件に関して、お前本当に何も思ってねえだろうな。
   松岡は関西に組を売ろうとしたんだ。だから秀さんが殺ったんだ。そこんところをわかってんだろうな」
石井「はい。わかってます。信じて下さい。伯父貴、本当にどうもすみませんでした」
加納「いいよ、もう」
柿沼「それで、秀さん、あの馬鹿野郎がさ、こんな物を持ってきやがったんだ。
   今どき指なんか貰ったって、気のきいた佃煮にもなりゃあしねえ。
   東映映画の見過ぎなんだよ。それに、指つめるのに医者で麻酔してもらったって言うんだ。参ったぜ!全く!日本はいったいどうなるんだっ!」

●会長宅を出る加納。そこに会長の息子、道郎(北大路欣也)が帰ってきた。
道郎「秀さん・・・」
加納「若ですか?」
道郎「おい、いつ帰ってきたんだ」
加納「一昨日です。ご立派になられて」
道郎「シャレ、シャレ。早く辞めたいよ」
加納「今、こちらでご勤務ですか?」
道郎「ああ。こっちで剣道の師範をな」
加納「何段になられました?」
道郎「段だけは、五段だとさ。秀さん、またな。話もあるんだ」
 
●立花(夏八木勲)が加納を誘い出す。ヤクザの足を洗い、
 小さな小料理屋を経営している花井(小林稔侍)の店へ、かつての仲間、
 ミナケン(峰岸徹)タケ(寺田農)らが集まっている。

ミナケン「関西連合が、伊勢佐木町に堂々と出てきてます。
     表向きは関西商事っていう堅気の会社のようですが、
     間違いなく関西の出張所です。社長は三枝って野郎で、
     永野の秘書をずっとやっていた、慶応出のインテリです。
     社員も5.6人いるらしいんですが、おそらくどうせ、
     みんな鉄砲玉でしょう」
タケ「それとなく仕掛けて来てます」
ミナケン「昨日も、うちの若いのが絡まれましてね」
秀次「何で話つけねえんだ」
タケ「上の方が止めてましてね。何をされても絶対に逆らうなって言うんです」
ミナケン「若いもんにしたらたまりません」

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 13:09:26 ID:YGGBw08n
保守

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/23(土) 23:47:45 ID:XO/9wiY/
小林稔侍は素でも健さんを崇拝してるがこの映画でも
肝の据わった身内役として印象が特に強かった。
斜に構えて据わった目が良かった。
見たのはずいぶん昔だがインパクトがあって確かにその後成長してきた。
ヤクザ映画はあまり見ないけど冬の華は好きな映画です。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 13:14:17 ID:fVYsVOX4
ところで皆さんにお聞きします
大滝の父さんと部屋でウィスキーを飲みながら母親の思い出かなんか語る場面がありますよね。
その場面の初めに女性が子供を寝かしつけるような?シーンが瞬間あったと思うんですが
この女性と大滝の父さんの関係が気になってるんですが、再婚?
ご存知の方、お教え願います。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 15:11:31 ID:LonfuP0D
大滝さんの役は少し歳の離れた兄じゃなくて父親だったのか
へぇ〜。


108 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/01(水) 22:18:47 ID:r6Gnuj9X
↑な〜るほど、そうだったのか
ゴメン、読みが浅かった

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/02(木) 19:50:45 ID:BK6HW92q
DVD観てたら妻と娘が「池上希実子はぶりっ子し過ぎ」「あんな喋り方の女、いくら70年代でもいない」
「健さんも、相手はもう子供じゃないんだから、本当のこと(親を殺したのは俺だと)を言うべき、
男らしくない」「健さん、人を簡単に殺し過ぎ」と散々。

俺もなんかそんな気がしてきたw


110 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/04(土) 14:44:51 ID:vVgJyC3I ?2BP(0)
今から20数年前20歳の頃、新宿のオールナイトでこの映画を観て、
「秀作だな」と思ってその後、何度かレンタルビデオで借りて観ていた。
最近になってDVDで見直してみたら・・・。ものすごく感動した。
自分の今の年齢(48歳)になって初めて理解できる台詞が多々あった。
印象的だったのは、親分役の藤田進が波止場で油絵を描いているシーン。
自分に万が一のことがあったら、息子のことをよろしくと、秀さんに頼む
ところなどは、自分も親になって初めて良く理解できる。
老境に達した親分の悲哀さが、暗い色調の黄昏の風景に良くマッチしていた。
まさしく珠玉の名作です。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 12:30:48 ID:46t+eDnj
後半、健さんをカッコよく見せなきゃいけないシーンを入れることで少しばかり浅い映画にもなっている
勿論、そういうシーンがなければ健さんも出演をOKしなかっただろうが

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 23:36:12 ID:0Qkwb19m ?2BP(0)
デジタルリマスターで見たい。

113 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 13:53:51 ID:hWA8wvYW
>>8-15
「冬の華」ビデオでも持っていますが、昨夜MBSで深夜放送していたのを見ました。
食パンにジャムをつけて食べている場面、私は単に健さんが「何だかこのジャム
変な臭いがするなあ、まあいいかあ、クンクン」という場面で、刑務所から出てきて
甘いジャムが本当に美味しいという場面だというのは昨夜このスレで読んで
初めて知りました。
このスレ見なかったら一生気付かなかったと思いましたww

114 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 13:57:47 ID:hWA8wvYW
日本語がおかしいので再レスします。
>>8-15
「冬の華」ビデオでも持っていますが、昨夜MBSで深夜放送していたのを見ました。
食パンにジャムをつけて食べているところですが、私は単に健さんが「何だかこのジャム
変な臭いがするなあ、まあいいかあ、クンクン」という場面だと思っていました。
刑務所から出てきて 甘いジャムが本当に美味しいという場面だというのは昨夜このスレで読んで
初めて知りました。
このスレ見なかったら一生気付かなかったと思いましたww



115 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 14:55:45 ID:Xx+rHwQ8
>>113-114
見逃しました。
残念!!

いい加減、観念してDVD買います...

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 16:08:55 ID:EoyEZjLY
池辺良さんが80代のあいだに健さんと共演してほしい。
「昭和残侠伝」の花風コンビ、最後にもう一度!

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 18:04:11 ID:EJNqDti5
>>113-114
ジャムを塗りながら本当にいい表情すんだよね

118 :ラジオ関東:2007/01/31(水) 17:26:41 ID:C8jtMmzE
「駅」での寺田農の演技は、ほとんどこの「冬の華」と同じで笑える。彼はヤクザ映画と勘違いしてたのか?
小林ネンジが全然違う感じを出してるだけに尚更目立つ。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 18:09:29 ID:mQlZpfub
>>116
池部・・・




120 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 01:46:35 ID:ZaO8EuDP
池上季美子扮する女子高生の設定がおかしすぎる。
・お嬢様女子高(しかも寮住まい)に通っているのに南モータースがヤクザの
会社だとわからない。
・そのヤクザの会社事務所に平然と訪ねて行く(怪しい会社だとわかるだろ!)。
・寮に不審人物が名乗りもしないで電話をかけてくる(しかも最後には酒を
一気飲みしてww)
・S53年なのにヤクザの男(三浦洋一)と付き合ってキスまでされている
(この時代の女子高生はなかなかキスもしないでしょう?寮の門限ないのか?)
・ブラジルのおじさんとはどうやって文通していたのだろう?三浦洋一が
受け取り、南が転送していたらしいが、普通この年頃になると自分で投函
しないか?住所も滅茶苦茶なのか?


121 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 15:45:24 ID:ec5Vpet5
>>120
思った思った〜!

突っ込んだらきりがないけど、本当にいい映画ですね。
奮発してDVDBOX買っちゃおうかなぁ。

122 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/10(土) 01:33:22 ID:oyfkbJlV
>>51A
最近DVDで観て私も気づいたんですが、ラスト近くで山辺(小池)が取り囲まれるシーンもそうじゃないですか?
他に場所なかったのかな?
(久しぶりに観たけど、いい映画だねえ…)

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 01:35:49 ID:KZjZlJWD
あれはサウナ風呂のビルの裏手でしょ?

124 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/10(土) 01:46:13 ID:oyfkbJlV
そうですけど、健さんの後ろに見える赤い電光文字看板がそれらしく見えたんで。
画面の上ギリギリなんでよくわからないけど…。電話のシーンのバックに似ているような。
すいません、また見直してみます…って、どっちでもいいか(笑)。

125 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 22:01:57 ID:yKnyyqny
最後の寺田農の行動は意外でしたね。

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 00:49:18 ID:YY+Nx7fw
俺は兄貴に付きたいんです。だけど山辺組の預かりもんになってる以上・・・

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 10:21:37 ID:ZAjZsIsc
>>125
裏切り者が小池朝雄だと夏八木勲等に囲まれて話した後の表情が
印象に残るね。最後は義理を果たしたと言う所かな?

最近の都内の発砲事件で関西の東京進出が原因と聞いてこの映画を
思い出した。

128 :ラジオ関東:2007/02/12(月) 01:57:17 ID://tu0hnB
小池朝雄の肩をもむマッサージ嬢、スゲーブスだったなあ。

129 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 20:57:19 ID:IUieYTb2
>>120
まあ、チャイのピアノ協奏曲がかかるたびにヘンテコな気分になるんだ。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)