5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嵐観寿郎

1 :鞍馬天狗:2006/01/18(水) 18:13:27 ID:rjjXDvjo
杉作、2ちゃんの夜明けは近いぞ

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 20:53:09 ID:wRa75e1g
勧→寛 ね

鞍馬天狗や右門捕物帖も当たり役だな


3 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/18(水) 21:57:37 ID:c6IfZ+4/
スレタイの誤字は末代の恥。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:02:16 ID:s1/YfIH8
にんきょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜う

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 00:47:31 ID:TzRkViSc
>>1
スレタイの誤字はあきまへんなあ。



6 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/19(木) 01:29:09 ID:bwG6X5LC
とりあえず、削除依頼してたて直せ。>>1

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/27(金) 05:57:22 ID:UslVByQE
・三十年以上 主役を張ったわりには意外に風格とか貫禄がそんなにない

・任侠路線末期の頃、もう口が回らなくて台詞がうまく話せてない



8 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/29(日) 22:29:30 ID:wj1vOqhu
羅門光三郎の消息を知ってる人

9 ::2006/01/29(日) 23:00:14 ID:UEtSMwjP
網走番外地で初めて見ました。
ヨボヨボじいさんなんだけど、やっぱり鬼虎の親分だっけ?
貫禄あった。

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 21:24:14 ID:Z1R6Naks
いつも映画ではカツラ 時代劇だけでなく、明治天皇も、任侠映画の親分もな。
実際の髪はかなり昔から薄かった。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/30(月) 22:26:42 ID:T0ea+JZe
任侠〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 06:23:54 ID:8nPqcwPz
大森一樹のメジャーデビュー作
オレンジロード急行(エクスプレス)ではなんと主演!

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 07:53:01 ID:6VkBCYZ9
>>8
何を知ってるの?

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/01/31(火) 11:52:43 ID:6VkBCYZ9
引退後は老人ホームに逝ったうんぬん

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 00:31:41 ID:1D18P3VS
まつきやま

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/12(水) 00:34:33 ID:hZfLjEmv
われは閻魔大王なり! 

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/21(金) 21:47:34 ID:MZYQOamt
人間誰しも間違いはあります

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 17:40:39 ID:k9L9DuuD
スレ主は林家木久蔵

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/25(火) 17:45:20 ID:oye7qxxd
大河内傳次郎のスレはそこそこにぎわってるのに
ここと知恵蔵スレはなぜ寂れてる・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/04/26(水) 12:37:07 ID:3dkiiQD2
大河内傳次郎の山荘はそこそこにぎわってるのに
ここと知恵蔵の墓はなぜ寂れてる・・・

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/15(月) 07:36:23 ID:U2meg7xD
戦前の映画「髑髏銭」で若いときのあらかん初めて見たけど、
決して美男じゃないね。だからかえっていいのか。とにかく印象的だった。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/19(金) 18:48:30 ID:iZtgfbz8
ひっそりと書いとこう。「寅次郎と殿様」のお爺ちゃんもよかった。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/05/21(日) 09:38:56 ID:bMlK+cUO
>>21
今の基準でいくと顔がでかいんだけど、何だか説得力があるね。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/03(土) 17:36:48 ID:pwmovskk
鍔鳴り三剣豪age
今村追悼スレで「神々の深き欲望」の話題が出てるね。 

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 11:32:31 ID:FmWXShSV
任侠路線で金子信雄の悪い親分に対する良い親分を演じていた印象が強い。
「網走番外地シリーズ」の八人殺しの鬼寅親分役では、あの年でアクションを!

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 16:32:54 ID:wEBJ4bPQ
田村高廣・正和兄弟は阪妻とアラカンとの間にできた子供だったのか。知らなかった。
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/person.cgi?PERSON_NO=4902

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 00:43:41 ID:wCLYIN9J
知恵蔵ってのもなぁー
なんか辞典と勘違いしてないw

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/06(水) 23:41:44 ID:IR84pXIl
『十三人の刺客』

アラカンの存在感があまりない。
なんでだろう・・

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 23:20:16 ID:MF/gkQfy
NHK「あの人に会いたい」あげ。

やっぱ、気もちいいジイさんだよな!



30 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 23:32:25 ID:nIuvOCLq
太閤記での、朗々とした長セリフはすごかった。

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 00:08:05 ID:fA8AOfnc
そうか、ここはそういうスレだったのか

高倉腱、石原裕二郎、三船敏朗、石坂浩司、、、、、、

32 :萬同妻三郎:2006/09/25(月) 01:46:02 ID:763Cwv16
いいかげん「嵐寛寿郎」で立て直せよ。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 00:15:12 ID:LaNuEXGJ
「神々の深き欲望」のフンドシ姿見えそうで見えない。
天下のアラカンにあんな格好をさせた今村監督に「喝ッ!」
ところであの時分本当に呆けてたのとちがうのか?

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 10:20:23 ID:JaATy0n8
ttp://www.mmjp.or.jp/ldfile/html/imbs1124.html

「戦艦大和」のキャスト見れ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 12:53:15 ID:Ui1VvE9r
アラカンの代表作といえば、やはり「白髪鬼」だよな。
あの妖鬼ぶりは怖かった。
http://www.jmdb.ne.jp/1949/by000450.htm

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 22:41:57 ID:/jzHB4uw
トラック野郎で桃次郎の見合い相手の父親っていうのは既出?
見合い相手を間違えて「無礼者!」と激怒して出て行くヤツなんだが。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:42:59 ID:HP2vhWJ2
晩年の吉四六さん役はどう?

あんな歳とっても働かなければならないとは、
よほどお金に困ってたんだね。


38 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:47:53 ID:S0C/vu4D
愛人さんと別れるたんびに全財産渡してたからね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:58:07 ID:+Jk/OCHm
アラカン迷語録「女と別れるたびにスッテンテン、さるまたにシャツ1枚、
車で逃げました。…」www

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 08:04:29 ID:QKsXtzXJ
それから役者が好きなんでしょ。
面白そうな役なら早くでも出てるでしょ。
経済人を後見人にしてうまくやっていくのも苦手そうだしね。
本当に役者馬鹿って感じがする。

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 01:20:02 ID:hCzhiEys
>>37
>あんな歳とっても働かなければならないとは、
>よほどお金に困ってたんだね。

「アラカンの最後の13年は、40も若い、5度目とか7度目とかいわれる妻との2人暮らし
で、彼が晩年、前半生とは別人のようなオカシ味のある脇役として映画やテレビに出たのも、
その若い妻に少しでも金を残してやろうとする心からであったといわれるが、その妻とも、
死ぬ2カ月前に離婚した。そのいきさつは、映画の上での快男児、実生活での怪男児とは
およそ縁遠いわびしさに満ちたものであった。」「人間臨終図鑑」(山田風太郎・徳間書店)

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 02:48:57 ID:ffFVAaV/
>>37 >>40
アラカンは飲む打つ買うで放蕩した生涯だったが、自伝を読むと妙にケチケチ
した庶民的なところも窺えるのが可笑しい。俳優という身一つで稼げる日銭商売だったせいか、カネが
あれば使い、無ければ無いでどうにでもなる、という人生観だったようだ。
TV局差し回しのハイヤーよりもタクシーに乗るのがいい、運転手さんに「ワテ、
アラカンや、いつも見ていてくれておおきに」と言えばそれだけでファンが増えるから、
という部分には感心したなあ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 02:55:47 ID:ffFVAaV/
>>37
アラカンと大友柳太朗は、盛りを過ぎたスターの生き残り方-呼んでくれる
限りはどんな仕事でも請ける-を示していると思う。もっとも大友も晩年は悲惨だったが・・・。

それを考えると、今、ベテラン俳優がバラエティ番組やトーク番組などでバ
カをやらされているのを見ても、ハラを立ててはいけないとつくづく思う。
ああやって仕事があるだけでも有り難いことなわけで、本人たちも生活の為に必死なのだろう。

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 12:53:58 ID:/2u1wzvt
逆にアラカンのライバルだった片岡千恵蔵は、蓄財に成功したわけだね。
東映の取締役の他にも、副業でドライブイン(?)もやってたし。

巨額を注ぎ込んで山荘を残した大河内傳次郎もすごい。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)