5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サスペンス大傑作 黒澤明「天国と地獄」

780 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 20:14:29 ID:oJfs3WpF
冒頭の説明セリフというのには、悪い印象は持たなかったな。
最初の場面(のセリフだけ)で一挙に、スピーディに状況説明してしまうというのは大変な技術だよ。
そして、これは、黒澤のお得意のテクニックでもある。
「白痴」「わが青春に悔いなし」の冒頭の字幕、「生きる」の冒頭のナレーションが代表的。
「七人の侍」もファースト・シーンの野武士と百姓たちのセリフで一挙に状況説明をしてしまっているし、
「隠し砦の三悪人」でも冒頭の凸凹コンビのセリフの応酬の中である程度の状況説明を済ませてしまっている。
「影武者」のファースト・シーンもそう。
>>774「昔はあれで良かった」ということはない。いまでもあれで良いんだよ。
ドラマの進行に折り混ぜる形で人物描写をしていったら、それだけで時間をとられてしまう。
そういう脚本だったら、それはそれで>>773は「テンポがのろい」と文句を言うんだろう。

(「スターウォーズ」の冒頭の字幕は、黒澤の影響かも)

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)