5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

監督 森田芳光

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/02/26(日) 05:00:46 ID:lO2UXwkM
監督作品

* 海猫(2004)
* 阿修羅のごとく(2003)
* 模倣犯(2002)
* 黒い家(1999)
* 〈39〉刑法第三十九条(1999)
* 失楽園(1997)
* (ハル)(1996)
* 未来の想い出 Last Christmas(1992)
* おいしい結婚(1991)
* 愛と平成の色男(1989)
* キッチン(1989)
* 悲しい色やねん(1988)
* そろばんずく(1986)
* それから(1985)
* ときめきに死す(1984)
* メイン・テーマ(1984)
* 家族ゲーム(1983)
* ピンクカット 太く愛して深く愛して(1983)
* シブがき隊 ボーイズ&ガールズ(1982)
* (本)噂のストリッパー(1982)
* の・ようなもの(1981)

その他、バカヤローシリーズの制作、ウホッホ探検隊・免許がないの脚本も手がける

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 04:08:37 ID:hMXJaM5n
流行監督宣言

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 09:42:04 ID:OsUSumXV
「僕は天才ですから」
と公言してしまったツケに追われる日々

205 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/17(日) 09:36:30 ID:y1CCc/mU
そろばんずくの撮影時、石橋の耳元で「映画をナメちゃだめだよ」と囁く

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 23:17:18 ID:/G33eSkn
もうちょっと時期を過ぎてしまったけど

夏の終わりに見る「ときめきに死す」は最高
なんかさびしくていとしくて泣きたくなる

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 23:28:39 ID:Oy7d92Vv
「そろばんずく」、石橋と木梨が画面いっぱいのアップで「あああああ〜っ!」って
叫ぶとこ、凄くセンス感じた。
しかし、オイラん中じゃ森田は「それから」までだな。
「メイン・テーマ」も悪くなかったよね。当時買った、カドカワの「バラエティー」の
メイン・テーマ特集今でも持っている。
出演したひさうちみちおの日記が微笑ましい。
太田裕美と共演出来たの、ホント嬉しかったようだ。
あと小倉一郎から貰ったドイツ製の鉛筆削りの話とかね。

208 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 03:05:22 ID:zEGv2ndd
新作「椿三十郎」クランクイン。
撮影は好調に進んでるとか。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 10:57:51 ID:wCDV3l8L
ときめきに死すはあの音楽が作品の価値を何倍も上げてる。

最近の安易なタイアップは商売には直結するかもしれんが、心には何も残らないわ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 21:10:58 ID:rfJS23mA
そうだね。
タイアップでも、偶然はまれば面白いんだけど。

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 00:28:03 ID:HhsLJYMn
「ときめきに死す」のね、走行中の車の周りをカメラが一周するのがね、当時はおお〜って思いましたよ
今はCGでなんぼでもできるけどね

>>209
いいよねえ、あのシンプルな音楽

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 01:14:40 ID:x9n71/tQ
http://www.campusnavi.com/jcfmovie/jcfmovie_7th/intv/7th/04/04_morita.html

こんな記事見つけた
堤幸彦や中島哲也は俺が育てたと言わんばかりだが、
ここまでストレートに匂わすやつも珍しいなw
まあ俺は森田のこういうところは嫌いじゃないけど

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:07:04 ID:1lIjDgnZ
ほほう、素直に映画の事を語っていますねー。

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:37:24 ID:GOyv1QJ2
>>212
>今、堤幸彦監督や中島哲也監督が話題になっていますが、僕が「バカヤロー!」
>シリーズで生み出して、今彼らが活躍していることは、本当に嬉しいんです。
>自分のライバルになりますからね。ライバルは強い相手である方がずっと面白いですし(笑)。

森田にすれば「初めに使ってやったのは俺だ」と言いたくなる気持ちも分かりますけどね。映画
やTV等で自分の企画(製作総指揮)や脚本で他人に撮らせるのは好きみたいですしね。
スピルバーグが好きだと言ってますけど、昔は「森田は製作総指揮とかスピルバーグを
気取らずに自分の仕事をマジメにやれ」とか書かれたこともあるよ。

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 08:44:05 ID:GOyv1QJ2
もちろん実際は堤幸彦も中島哲也も「バカヤロー!」で映画監督デビューさせてから
次の本編を撮るまでは何年も掛かっているわけですが。その間はCMと
かVPとかTVとかやってましたよね。
中島氏は本業がCMディレクターなのでともかく、堤氏の仕事の範囲と
量は本当に異常としか言い様がない。
三池と同じで働いていないと不安で仕方がないのだろう、誰も助けてくれないフリーの職業病だな。

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 10:03:41 ID:x9n71/tQ
堤は自身のブログで「間宮兄弟」について語ってるね。

あとたいしたエピソードじゃないがこぼれ話をひとつ。
まえに爆笑の太田がバカヤローで監督した時の話をラジオでしてたんだけど、
素人だから何していいかわからないまま、周りではちゃくちゃくとセッティングが
進んでいくんだって。
で、「監督できました」って言われてファインダー覗いてみたら、自分が考えていた
画とは全く違うものだったけども、周りはプロばかりだからダメだしできないまま
「まぁいいか」と撮ろうとしたら・・・・
たまたま見学に来てた森田がファインダー覗くなり「太田さーん、この前言ってた画と
ぜんぜん違うじゃん。はいセッティングやり直し!遠慮せずに言いたこと
言わなきゃダメだよ」と言って、そのまま去っていったと。
この時太田が思ったのは、プロ何十人が何時間もかかってセッティングしたものを
一蹴する森田に唖然とした。同時に映画監督はそういう度胸の持ち主じゃないと
務まらないことを実感した、と。
(ちなみにその時の撮影監督は前田米造)

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/21(木) 19:45:12 ID:Oc0tYtUi
ほへー、そうやってできてるんだなー。
すごく繊細な映画を作るのにねー。

218 :723です:2006/09/21(木) 19:45:29 ID:TgkI7w/J
キッチンの照明が良かった。

219 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 00:01:48 ID:lBlt/8Aq
椿の撮影入ったんだな。
角川で撮るはずだった「サウスバンド」はどうなった?


220 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 15:24:45 ID:mLJmnYOT
>>219
07年下半期公開を目指し準備が進行中、だとさ。
しかしよー働くなー

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/24(日) 14:46:24 ID:ZkEgCXLy
>>220
椿の方も07年下半期公開だと聞くから、来年後半は森田の作品2連発?
このところシネコンが増えて邦画全体の興行も伸びてるから
映画の企画が通りやすくなてるのかね。
「椿」と「サウスバンド」どちらも上手くいくと良いが
黒澤リメイクはどうなるか怖いな〜

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 11:40:21 ID:fbrLvHk4
森田くらいだといろんな企画依頼が入ってくるだろうけど
連チャンで仕事を受けるほどのモチベーションを
保ててるっていうのはうれしいね

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 13:34:13 ID:H9Vk1qay
1983年ベストテン
 
1位 家族ゲーム          森田 芳光
2位 細雪               市川 崑
3位 戦場のメリークリスマス    大島 渚
4位 東京裁判            小林 正樹
5位 楢山節考            今村 昌平
6位 竜二               川島 透
7位 魚影の群れ          相米 慎二
8位 天城越え            三村 晴彦
9位 十階のモスキート       崔 洋一
10位 ふるさと             神山 征二郎


1985年ベストテン
 
1位 それから            森田 芳光
2位 乱               黒澤 明
3位 火まつり            柳町 光男
4位 台風クラブ          相米 慎二
5位 さびしんぼう         大林 宣彦
6位 恋文              神代 辰巳
7位 生きてるうちが花なのよ
死んだらそれまでよ党宣言    森崎 東
8位 ビルマの竪琴        市川 崑
9位 早春物語           沢井 信一郎
10位 花いちもんめ        伊藤 俊也

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 18:45:28 ID:4oQkKQGE
このすごいラインナップの中でよく1位になったな

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 00:02:14 ID:Kb1ONUDk
84年は「ときめきに死す」と「メインテーマ」が公開されてる。
85年は「それから」のほかに「そろばんずく」も。
ものすごい勢いだったな。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:54:43 ID:KNl5AcK+
黒澤を2位にしてしまうほどの説得力が当時の森田にはあったということだな

227 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:58:22 ID:CIOYFEAP
「そろばんずく」はやっつけ仕事の駄作だったな…
森田もとんねるずも好きだったので大変がっかりした

結構満足している〜とか
「春日野さん」「時津風だよ」とか、くすっとくるのはあったんだけど
ほとんどすべってた

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:16:12 ID:KNl5AcK+
あれは時代が悪かったんだよ

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 23:43:11 ID:UDNZ+Re0
「いまどきの若者」に感性で追い抜かれていた当時の日本映画をなんとかしようという努力はともかく…
結果的には「(矮小化された)ポスト・モダンの体現者」でしかなかった森田。
現在の(擬似)保守本流路線でこのままいくんだろうな。昔から意識していたトニー・スコットみたいに。


230 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 02:18:05 ID:dOGjO42n
>>227
しかし、あの映画での「デトロイト・タイガース対阪神タイガースの決戦」
なんて台詞があったが、当時(20年前)ではまったくの夢物語だったが、
今、『世界一野球クラブ決定戦』なんてあったら実現可能じゃないか??
それだけ時の流れと世の中の進歩は早いもの。
これが木梨憲武・安田成美夫妻の出会いの馴れ初めになったなんて、本人
達もさぞかし痛し痒しだろうな・・・。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 01:15:17 ID:R23128Uh
石橋の「銃声」も、秋元じゃなくて森田に任せりゃもう少しなんとかなったのに。
グラサン掛けても「信用できなさ」ばかり漂う石橋自体はどうにもならんだろうけど。
木梨も、晩年の植木等かおヒョイ的「枯れた感じのいい人」を目指してるようだけど、二人とも「汚れた業界人の成れの果て」にしか見えない。
成り上がり志向剥き出しのパワーでくたばるまで頑張ってほしかった。

232 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/16(月) 01:55:12 ID:wHg1UQVI
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/culture/get/20060531/20060531_001.shtml

多少古い記事
”2”があるやもです

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 16:37:44 ID:KVd2kGqh
の・ようなものDVDレビューで
エンディング曲の作詞がタモリって書いてる奴がいるが
正しくはタリモ=森田芳光
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000H9HR78

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:57:17 ID:B8qFrdc8
自作自演でホリエモン映画を希望する

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 18:06:18 ID:FOoDq/+Q
の・ようなもの初めて見たんだけど、ここまで奇抜な映画だとは思わなかったよ。
もっと淡々としたもの想像してた

236 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/29(日) 11:28:20 ID:QijjuaFB
80年代はこういうシュールで奇抜な映画多いよね
まだATGがあったからかな

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 12:12:32 ID:dHoWvA69
いや今の方が多いだろ。
「の・ようなもの」は撮り方が奇抜だけど、
結構オーソドックスな映画だし。


238 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/10/29(日) 12:24:35 ID:QijjuaFB
今の邦画は、奇をてらった演出は多いけど
作品そのものに毒のようなものを感じないんだよねぇ
あの当時の空気感に起因するものなんだろうか

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 01:12:49 ID:UNMz4Fdf
サウスバウンドの情報入ってこないねえ

240 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/11/22(水) 03:09:34 ID:Uegnxm1k
http://www.sanspo.com/pachi/morita/morita.html

「CR探偵物語」をする森田・・

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 16:43:56 ID:C2+Lb4uf
戸川純主演作撮れ

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/27(月) 21:58:07 ID:ea8mBT34
おいおいもう死んだw

…のは妹の方か

243 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/13(水) 22:16:28 ID:A2SxBCQS
のの字書いてハッ

244 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/23(土) 10:11:26 ID:KZHRksNG
「黒い家」が韓国でリメイクされるとか

245 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/30(土) 10:49:49 ID:UamzpzI4
このスレは俺しかいないな

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 13:44:52 ID:xyk5RbM7
森田ファンというわけではないんだが、たまたまDVDで海猫を観た。
伊東が演じようとしているカオルのキャラがよく分からなかった。
ただ絵はきれいだと思った。
みなさんの中では海猫はどんな位置づけになってるの?

247 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/01/26(金) 19:34:19 ID:vPq3n4Qu
>>246
キャラ付けが弱いから、それぞれのエピソードの行動心理も伝わりづらかったね。
終始感情移入できないまま劇的なクライマックスを迎えたという感じ。
ホンが弱かったのかなあ・・
個人的には白石加代子のキチガイっぷりをもっと前面に押し出して「悲愁物語」を
やって欲しかったね。
ま、「海猫」じゃなくなるけど・・

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 13:29:35 ID:O+sfbzrE
ひ、悲愁
かもしれない。



249 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 22:12:58 ID:EKxKgdA/
一時期妙に期待されすぎたのが良くなかった。

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 10:16:57 ID:S87pqIqP
「ときめきに死す」だけで十分ですw。

251 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 20:01:28 ID:vEu3LP4e
間宮兄弟を観た。正確には途中まで観賞した。
そして確信した。森田は、完全に才能を失ってしまっている・・・と。
家族ゲーム、ときめきに死すを観た後の衝撃。の、ようなもの、それから、キッチンを
観た後の、幸福感。そういった、良い芸術に出会ったときの喜びを、かつての森田作品からは
強烈に感じられたが、今は、その残骸さえも残ってはいないと感じる。
人はここまで才能を無くせるのかという、悲しい現実を、鑑賞者としては悲劇として受け止め
なければならない。
の、ようなもので、主人公が、夜の東京を落語を呟きながら歩くシーン、それに似たシーンが
今回の作品にもあったが、同じ人物が演出したとは思えない、画面のパワーの差を感じさせられた。
自己模倣すらままならないほど落ちぶれたのは何故なのだろう?
昭和が終わると共に、彼の天才も終わってしまったのかと思うと、とてつもなく大きな悲しみを感じる。
椿三十郎をリメイクするらしいが、失敗に終わるだろう。それよりも、小津の作品をリメイクするほうが、
彼のかつての才能には呼応するだろうが。

252 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2007/02/25(日) 13:44:04 ID:jKR/2Ns8
「海猫」改めて見直したけど、意外におもしろかった。
森田組が北海道ロケすると撮影も冴えるね。あの透明感とかブルートーンが合うのかも。
失楽園にもましてベッドシーンのカッティングは凄いし、ファンには楽しみどころが
多い作品かもしれない。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)