5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  [ 続 ] 大俳優 丹波哲郎  

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 19:24:30 ID:R7BRuRbG
御大・丹波哲郎の魅力を熱く語ろう

霊界サロン ttp://www.tamba.ne.jp/
日本映画DB http://www.jmdb.ne.jp/person/p0265190.htm

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 19:26:03 ID:R7BRuRbG
前スレ貼り忘れちゃった。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1074335317/l50

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 21:02:39 ID:s/GpWQh4
続 ワラタ

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 21:22:44 ID:RmetZcm+
オー、生きてるうちに更新できてお目出度い

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:47:54 ID:bW+3TKyY
和田陸将

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:52:03 ID:CwSltDtp
一時期、激痩せしてきたが
最近。ふくよかになったという話を聞いた
もうすぐ映画出演もしてくれるのでは、と期待

まだまだ霊界に逝かず、丹波節を聞かせてほしい

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/11(日) 22:56:03 ID:9vZBFoU1
最近の沈黙が気になるなぁ。まだ療養中なのかな。

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/12(月) 22:23:29 ID:mMjdFs2+
>>6
久しぶりに主演の映画(テレビ映画でも可)がみたいよね。

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 16:57:07 ID:zbT72ssy
前スレの幻影
http://220.254.5.211:8000/2ch/that4_rmovie/1074/1074335317.html

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 18:00:04 ID:T+vZubRB
>>6
川又空将補(不毛地帯)
三上陸将・統合幕僚会議議長(皇帝のいない八月)
この辺は制服のよく似合う役だが「ふたりでひとり」というTVドラマで
山城新伍がベテランの野球選手で丹波御大がそのチームの監督という
むちゃくな設定があったwww
誰だこんな配役をしたTBSのプロデューサーは!

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/13(火) 20:42:29 ID:AGkc718u
>>10
>「ふたりでひとり」というTVドラマで 山城新伍がベテランの野球選手で丹波御大がそのチームの監督という
むちゃくな設定があったwww

小林旭主演の予定で笠原和夫が脚本を執筆したものの、旭と893の交際が週刊誌に載った為に、撮影直前に新伍に主役交代したという話らしい。

12 :この子の名無しのお祝いに :2006/06/14(水) 09:30:46 ID:kGAk2MCt
27時間テレビ丹波哲郎邸訪問1
http://www.youtube.com/watch?v=vjaOyOQL-lA&search=%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BA%8B%E6%95%85

27時間テレビ丹波哲郎邸訪問2
http://www.youtube.com/watch?v=X5Qep-6Mf04&search=%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BA%8B%E6%95%85

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 16:07:49 ID:MsO6Bf1K
>>12
24時間テレビじゃないの。
ビートたけしが出ているからわりと最近の番組か。
こんな下品な仕事を引き受けてくれる,大物俳優は丹波さんぐらいだ。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 17:44:17 ID:kiZ6jYA1
日本沈没の山本総理はネ申。

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 23:09:40 ID:kKi3ezrG
昔やっていた丹波哲郎主演版「鬼平犯科帖」は
丹波先生が鬼平に見えないと、原作ファンに不評だったと聞く。

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/14(水) 23:16:50 ID:84KIqFeh
南果歩が”帝都大戦”の撮影中に丹波御大が「私来れば大丈夫」と言って
現れて「丹波さん!オモシロイ!最高!」と受けていた。

夏木マリもNHKのドラマ”勇者は語らず”の出演者の顔合わせで三船敏郎、
鶴田浩二とそうそうたる顔ぶれで全員緊張している中に丹波御大が予想
通り遅れて「や〜や〜皆さん!」現れて現場の空気が和んだそうだ。

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 20:50:49 ID:cCugFT/L
>>16
丹波哲郎が映画にテレビに50年間引っ張りだこである理由の一端が垣間見えた。

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/15(木) 23:01:19 ID:WnmQLN5/
少し回復されたんですか。
宮沢元総理の方が先かな。

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/16(金) 18:00:38 ID:2HDoMm1c
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073656208/394-396

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 12:45:18 ID:tN7wwuoa
丹波・鶴田・若山の相関図(ジャンケン)みたいなのをよく見るが
あれは画面に一緒に写ったときの印象度について書いてるんだよね?

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 13:44:36 ID:xGPLodY+
実際の関係じゃないの

若山って丹波の「大霊界」にも出演してるし
たぶん、仲は悪くなかったんだな

若山の晩年、病に倒れた時
見舞いに(もしくは退院してからか会いに)行った丹波が若山に

「お前はすぐに人を殴るからバチがあたったんだよ」
というようなことを言ったそうだ

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 16:16:39 ID:IUXR8WSN
殴るからバチがあたった、丹波さん的にはそうかもしれないが。
甘いもの食べすぎなんじゃないの?>病気になったの
酒も飲まないのに身体壊すのって無茶な食生活が原因でそ。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 17:28:09 ID:ctJEMb/d
丹波のネタにマジレスしてどうする

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 17:46:40 ID:z45+sgg/
オレはもう1回、丹波と健さんの共演する映画が見たいなぁ。
ドラマでもいいけど。たぶん「野性の証明」以後無いと思うから。

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 22:30:22 ID:XUZ9+wpo
「網走番外地」シリーズだと、どう見ても健さんよりも丹波さんの方が
かっこよくて得な役なんだよね。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 22:36:15 ID:/vzGEyfZ
>>24
丹波哲郎が高倉健の上官役は解るが、松方弘樹が高倉健の上官役というのは違和感がある

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/17(土) 23:49:51 ID:S+LktlxZ
>>26
松方役は当初夏八木勲だった。夏八木の刑事役は当初渡哲也。
渡が蹴った為、渡役に夏八木が代役。夏八木役に急遽松方が決定。
角川は渡を看板にしたかったが裕次郎が断り・・
「人間の証明」代役優作。「野生の証明」代役夏八木。
「白昼の死角」代役夏八木。「戦国自衛隊」代役夏八木。
夏八木が「夏木」と改め角川の看板を一時期勤める形に・・・



28 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 01:39:13 ID:AVX+Q1aw
渡・・・おデブ裕次郎を支えるために
随分とオイシイ役を捨ててきたんだな・・・

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 17:54:24 ID:Bf/LSEnb
クレヨンしんちゃんの爆発!わくわく温泉大決戦の温泉の精は好き。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/18(日) 19:55:58 ID:Qji6Uc4e
>>28
その事は後年、自懐している。役者人生としてはもったいない事をしたと。

有名なGメン75のOPは千葉、館山の自衛隊基地の滑走路で撮影していて
”かげろう待ち”あったりして時間のかかる撮影だったらしいが丹波御大は
なぜか前日から木更津のホテルに監禁させられたらしい。夏木陽介曰く
”来ないから”とドタキャンを防止するためだったらしいwww

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 16:47:19 ID:6VBmNcVT
>>11
山城さんも山口組の田岡組長辺りと親交のある人だったのになぁw
>>15
鬼平は全部読みましたがあの主人公は結構非情なとこを見せるシーンが
あるのでその辺に関しては丹波さんがピッタリだと思いました。


32 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 18:29:50 ID:EQlgrOwM
丹波版鬼平は野際陽子が出ているね。
キイハンター繋がりかな・・

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 19:38:25 ID:2F5aHV5E
うーん、原作のファンに不評だったのは、
漫画だけど「忘八武士道」じゃないかな。
本当はもっと若い侍のキャラだからね。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 21:03:52 ID:R1j9aj2n
>山城さんも山口組の田岡組長辺りと親交のある人だったのになぁw
それを言ったら、当時の東映やくざ映画出演俳優は誰もがやくざと親交があったわけで

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/19(月) 22:17:15 ID:Kh4y9ANv
任侠映画に出てないひばりも田岡のパパとか呼んでたよね。
ロケ地の仕切りや用心棒などから付き合いが始まったんでしょ?
映画界とヤクザの繋がりって。佐分利信が京都のチンピラの
脅しを歯牙にもかけなかったのは有名。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:10:25 ID:lpl7KjCI
>>34
> それを言ったら、当時の東映やくざ映画出演俳優は誰もがやくざと親交があったわけで

それは無茶言い過ぎやろ。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 00:12:19 ID:lpl7KjCI
>>35
ひばりは愛人ちゃうかと言われてたくらいで…

もともとは興業。小屋とやくざの関係。
だから歌うたう人は関係が濃い。

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 01:14:35 ID:APYodTPK
ひばりと小林旭の結婚の黒幕も山口組三代目。
山口組と敵対するとひばりを呼んで興行を打てないので、傘下に入ったり、
わざわざカタギになって山口組の怒りを解いたりしたものだ。
もっとも、後年その関係が暴露されて紅白に呼んでもらえなくなったのだが。

>>36
昔の東映の連中は本や雑誌でやくざと付き合いがあることを普通に喋ってる。
俊藤プロデューサー自体が山口組と深い深い関係にあったわけだし、
「やくざと付き合わないとやくざを演じても説得力がない」とか梅宮が言ってるぐらいだ。

39 :36:2006/06/20(火) 01:49:27 ID:lpl7KjCI
>>38
そういうこと言ってんじゃなくて、
「東映やくざ映画出演俳優は誰もが」は言い過ぎだと言っているの。


40 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 03:14:00 ID:4DRtw3R9
丹波さんのスレがなんでこんな話に・・・

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 09:56:29 ID:OFXHAzmj
鶴田浩二・高倉健・若山富三郎・菅原文太・安藤昇・小林旭・梅宮辰夫
萬屋錦之介・勝新太郎・里見浩太朗・山城新伍・本郷功次郎・・・

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 10:16:33 ID:T+XjfFH0
>>40
御大は、いろんな映画で田岡組長を演じておられますからのぉ

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/20(火) 20:03:04 ID:yPMBd99O
田岡の自伝本には少女時代のひばりを抱いてる写真とか、どこかの関取との記念写真とかが載ってる。
ある時代までは芸能人やスポーツ選手がヤクザと付き合いがあろうと何も言われなかったんだよ。

そういう意味ではひばりは偉かった。
組関係との交際何が悪い、と開き直ってNHKと喧嘩・絶縁して紅白にも出なくなったんだからね。

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 07:20:56 ID:xGm6lH3/
偉いっていうか既成事実として消すことのできないほどの公私に渡る付き合い
だったからねえーーひばり&田岡組長は。
今どきの歌手はどうか知らないが、ひと昔前の演歌歌手は仕方がないよね。
サブちゃんも地方ではチンチロリンなんかをやってたというし、当然賭け
てたんだろうし。丹波先生も若い頃はギャンブル好きだったのかなぁ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 08:03:17 ID:fbiAaYF5
「仁義なき戦い 頂上作戦」では本当にスチルのみの出演で爆笑してしまった

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 11:16:51 ID:SPBZyP57
山口組幹部の披露宴?に出席したのをマスゴミに騒がれた勝新太郎のコメントが
忘れられない。
「俺が盃を継いだわけじゃないのに・・・」

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/21(水) 23:44:51 ID:3CS3ezcM
>>40
丹波スレともなれば、俊藤P、鶴田、健さん、若山ら東映勢の話題まで
自然に出てしまうのは仕方がないことじゃないかな。

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 00:37:09 ID:YG6KO/Mv
>>42

丹波が山口組三代目がモデルの人物を演じた作品といえば・・・

深作の「仁義なき戦い 頂上作戦」
五社の「暴力街」

他にあったかな?

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 00:48:13 ID:3cxsoFvy
山口組二代目(山口登) 三代目役健さん。

制覇・民暴の帝王では稲川総裁役。

三代目役は丹波・健さん・佐分利・三船・中井貴一。
日活「日本最大の顔役」では小林旭。

確か?激動の・・で三代目役を丹波?か・・記憶が??


50 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 00:51:20 ID:sf4kifgb
「仁義なき戦い 代理戦争」「実録外伝 大阪電撃作戦」

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 01:34:24 ID:3cxsoFvy
忘れた・・・「最後の博徒」の田城一正役。
              田岡一雄。

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 23:19:53 ID:1Jec5AKe
野性の証明
和田陸将…丹波哲郎

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/22(木) 23:49:19 ID:CtTS/ITd
まだ生きてる?

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/23(金) 21:22:57 ID:ut4MvKQn
邦画五社で主演経験を持つ丹波さん

東宝「日本沈没」(1973)「人間革命」(1973東宝=シナノ企画)他
大映「脱獄者」(1967)
松竹「暗殺」(1964)「砂の器」(1974松竹=橋本プロ)他
東映「白昼の無頼漢」(1961)「二百三高地」(1980)他
日活「七人の野獣」(1967)「やくざ番外地」(1969)他
新東宝「殺人容疑者」(1952※制作は電通DFプロ)

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 14:41:20 ID:liW3ogya
5月にCSでやってた山田五十鈴主演の「女ひとり大地をいく」に
ほんのワンカットくらいで丹波さんが出てた。独立プロ製作で亀井
文夫監督作品。タイトルロールに名前も無かった
同じくワンカット出演なのに木村功は名前が始めのほうにあった。

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 20:54:21 ID:wHBli8Nx
>>54
邦画五社で主演経験を持つ丹波さん
プラス新東宝だから邦画六社主演経験者ってのは日本映画金字塔。
その上日活石原裕次郎・小林旭・渡哲也・宍戸錠・・
東映では鶴田浩二・高倉健・若山富三郎・菅原文太・梅宮辰夫・松方弘樹
松竹では安藤昇・渥美清・西田敏行・三國連太郎・仲代達矢
その他森繁久弥・三船敏郎・中村錦之助とホボ各社の看板スターと対等に共演
してテレビではキイ・ハンター・Gメンスリーズ・ホテル等「当たり役」も
多い・・主役・脇役・ワンシーン出演・総理〜やくざの大親分〜宗教家〜サンドイッチマン
まで幅広いし伊丹映画・石原プロ映画・独立プロ系映画・Xシネ・外国映画・・
たけし・さんま・タモリ・ダウンタウン等のバラエティー番組に至るまで・・
「俳優」という職業を「偉大なる業績」によって高めていった稀有な俳優。

過去にもこんな「俳優」見たことない・・
英語ペラペラ・乗馬・ハーレー・カラテ・合気道・剣道・・・
育ちの良さと頭の良さと度胸満点で俳優業を謳歌した丹波先生。



57 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 22:01:23 ID:vw+BJ/NB
「出番とセリフが少なくギャラが一番高い役がいいね」と
冗談とも本気ともつかない事を公言してたねw
3行以上のセリフはカンペが必要だったとか。丹波御大がセリフを
覚えてこうずあるシーンが撮れなかったりとかシビレを切らした監督に
「セリフぐらいちゃんと覚えてきてください!」と言われるも
「私は仕事は家庭に持ち込まない!」と反論したりwwww

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:02:41 ID:h4suTfKn
『白昼の無頼漢』で初監督の深作欣二に
「監督という職業は、役者というキャンバスに絵を描く画家みたいなもんだ。そうい意味では俺ほどやり易い俳優はいない。何しろ俺は白紙だから・・・」
とその新人監督の肩をやさしく抱いた大俳優

そして、その後、新人監督は地獄を見ることになる-----

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:24:44 ID:y7m76u3j
>「セリフぐらいちゃんと覚えてきてください!」と言われるも
>「私は仕事は家庭に持ち込まない!」と反論したりwwww

ワロス

台詞を覚えないというのは
丸覚えよりうろ覚えの方がいい演技ができるという
丹波御大の演技ポリシーだったようだ
ただの言い訳かもしれないが(w

そんな御大が台詞を完璧に叩き込んできたので
スタッフは逆に御大の体調に異変があるのでは心配したらしい(w
オレがその話を聞いてすぐ、丹波御大は倒れられたわけだが。。。


60 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:35:48 ID:5K7d5yAO
無理がたたったな。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/24(土) 23:58:39 ID:d4bOcNNt
>>56
勝新太郎とは「新・座頭市 師の影に泣いた」で一度だけ共演。
何故だか大映とはほとんど縁がないんだよね。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 17:39:01 ID:YXtMJhAY
戦後、何をするにしてもGHQの許可がいる時代に大学でESL研のChairmanだった
丹波御大は召集されて高給にひかれて”通訳”として働いたが通訳レベルで
はなかったので建物の中を逃げまくったとかwww
丹波御大の英語力ってどのくらいだったのか007でも話しているが声が違う
御大曰く「ショーンと同じ声質だったので俺のは高くされた」と述べている
が・・・

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 18:27:19 ID:fUe4+sEs
>>62
丹波は「俺は英語ができない」と言っているが、「第七の暁」などの堂々たる
演技を見ると、謙遜である可能性もある。
「007は二度死ぬ」は吹き替えだが、現場ではちゃんと英語のセリフを喋っているはず。
「第七の暁」と「007は二度死ぬ」の監督は同じルイス・ギルバート
なので、監督も相当に丹波を気に入っていたはず。

サービス精神が旺盛で何でもギャグにしてしまうけど、みんなが思ってい
るよりも遥かに偉い俳優なのよ。ウィリアム・ホールデンやショーン・コネリー
を前にして一歩も退かなかったんだから。しかもホールデンの愛人だった
キャプシーヌと撮影中に寝たという逸話でも有名(しかも、後年にキャプシーヌが
性転換美女だったということが分かってぶったまげたというオチ付き)

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 19:04:04 ID:COJFfLB+
遅刻しても、セリフ入ってなくても、堂々とした演技できる人ですから…

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/25(日) 23:11:09 ID:MVF3avN8
>>62
欧米人の認識「東洋人は声が高い」に合わせるため吹き替えた。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 11:42:47 ID:hUdwjhgT
>>63
ルイスギルバートは後年の007映画のインタビューでも最後に
「丹波は元気か?よろしく伝えておいてくれ」なんて話していたね。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 11:56:52 ID:miPzBGd5
丹波ちゃん  豪傑だ〜
映画会社のトップ=オーナーと親しくなりながら
各社に出演して東映オーナーに「先輩!まだギャラ1000万
貸しているんですか?」と「そんな訳ないだろう・・」とオーナー
「いやいや先輩の会社(東映)にデズッパで他の会社をキャンセルして
いたら1000万の損害になって・・」役者が上手だった丹波ちゃん。

先輩とは東映元オーナー大川博(丹波の中央大学の先輩)

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/26(月) 14:44:00 ID:gJyOBCaT
この人中央大学裏口入学なんだってね
何年か前テレビで自分で言ってたw

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 19:18:18 ID:eapnaTTY
「牢獄の花嫁」という単発TV時代劇の主演をオファーされた丹波さん
例によって撮影直前に初めて脚本に目を通して、些末な部分が気に入らないと
降板を申し出た。脚本の宮川一郎も直す暇がないと、プロデューサーの升本喜年自ら
脚本に手を加えたら丹波さんも満足して出演を快諾、松竹にはシナリオの書けるプロ
デューサーがいると、関係者の前で升本氏に太鼓判を押してくれたそうな

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/06/30(金) 23:10:53 ID:FKz7fKYR
新作の日本沈没に出演したそうだ。

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 07:57:16 ID:ei4ymWJI
>>70
写真出演だけどちゃんとスタジオに来て出演者と撮ったらしいね。

以前共演した秋野陽子も「まあ〜いい加減な丹波さん!」と
言われてしまう御大w

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/01(土) 15:56:29 ID:coHl9iiX
釣りバカで鈴木京香と相対した丹波先生オモロカッタ。

73 :605:2006/07/03(月) 19:47:11 ID:yjjMB7sw
でも、結局丹波って脇役だろ。
主役を食うかもしれないが、主役そのものじゃない。
主食には成れんが、とっておきの肴という意味で
アワビに肝みたいなもんだな。

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/03(月) 19:58:29 ID:yjjMB7sw
すまん。
一つ訂正。
アワビに肝→アワビの肝

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 08:31:27 ID:sfbjgNiQ
いつ居なくなるかわかんないから、怖くて主役に起用できないだけでしょW

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 18:54:46 ID:YWB+LWNc
>主食には成れんが、とっておきの肴
主演でも素晴らしいのだがむしろ助演で輝く俳優なのかもしれない。
新東宝時代の悪役は最高にカッコイイ。


77 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 19:04:02 ID:INNvVJbh
そういえば、確かに丹波って
クレジットがトメや中トメじゃなくて
トップの正真正銘の主演ってないな。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/05(水) 22:16:19 ID:zCFVaclM
丹波は今村昌平のこと批判してたらしいけど、詳細知っている人いますか?

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 00:11:02 ID:/eg+c73a
「豚と軍艦」で、犬を殺したのが気に入らなかったらしい。
死んだ犬が、海に捨てられているというシーンがあったが、
あのシーンで、今村監督が生きた犬を殺した。
丹波先生にとっては、無用の殺生だとおもったんだろうな。
生きている犬が死んでいくシーンなら、その必要もあっただろうが、
そうじゃないんだからな。

丹波先生によれば、動物を無意味に殺すやつと、
弱いものいじめをするやつは大嫌いなんだそうだ。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/06(木) 11:36:14 ID:/5SJ2N2c
癌は治ったの?

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 02:52:26 ID:rH6WGM1W
いばりんぼに見えて実は
心優しいタンバリン

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/09(日) 23:04:00 ID:IM67TBbt
丹波さんの大らかさは裕福な家庭環境の影響が大きい。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 01:08:33 ID:wb0/uPJR
丹波リンは昔、統一協会に名前を勝手に使われていて、怒って乗り込んだそうな。
そして洗脳されて拉致られていた知人の娘も救ったことがある。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 07:49:47 ID:V3mWPTm4
>>82
本人が新宿一帯を支配した内藤家につながる家系で祖先がどこかの
医大の創立者だと言ってね。(順天堂大?)

荻窪の豪邸は”007”のギャラで建てたと言われているね。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 13:44:40 ID:9RALtAZq
あれだけ各社の監督を制覇している丹波が、黒澤映画に一本も出ていないのは不思議。
台詞を覚えてこないと言っても、完全主義の今井正や小林正樹の作品には出ている。
両人がそんな怠惰を許すとは思えない。
黒澤映画に出るなら、台詞くらい覚えていったと思うのだが…
スレ違いだが、三船は山薩作品にも今井作品にも出演してないな。

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 14:07:49 ID:N244Kn8X
>スレ違いだが、三船は山薩作品にも今井作品にも出演してないな
三船は大根だから当然では?

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 15:33:36 ID:HdHS4zqM
>>85
黒澤は掛け持ち禁止で俳優のスケジュールを縛るので、それを嫌う俳優は出ない。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 16:05:22 ID:lxbYcXir
三船さんは有名どころの監督映画にはだいたい出てるけど。
溝口、木下とかね、でも独立系の左翼がかったのは避けてるみたい。
この人こ難しい内容の映画はイマイチ合わないと思う。
一番の理由は87の件だろうな。

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/10(月) 21:34:11 ID:dy/92sLn
>>77
三匹の侍劇場版をはじめ結構ありますが。

>>86
大根役者と映画スターはぜんぜん違いますがな。

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 15:39:41 ID:IzMnxt7I
スター=大根、の認識持ってる人結構いますね。
同列に語るのはどっちにも失礼でそ。
小沢栄太郎や杉村春子をスターとは呼ばないし。

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 15:45:45 ID:X7uhcf0q
スター=名優、ではない。
三船や裕次郎に代表されるように、大根でもスターはスター。

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 17:38:34 ID:8OAlAckC
丹波は主役を張るようなスターではないし、といっても演技派とも思えないな。微妙。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 18:43:46 ID:11EE5Ppx
>>92
おいおい、丹波はかつて立派に主役を張るようなスターだったんだぞ。
その後、大物ぶりを発揮して、大作話題作に助演やチョイ役で出まくっては、画面をさらっている凄い役者だぞ。
昭和40年代後半の主演ラッシュを見てみろよ。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/11(火) 18:55:25 ID:QNHyY5aq
ttp://www.bestlife.ne.jp/bestlife/tanba02/01.html
「私のベストライフ 丹波哲郎さん」

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 00:47:28 ID:9ZPEX7hE
古本屋でサイン本買った。
500円…
嬉しいような嬉しくないような

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 18:20:19 ID:bkvPPpZK
>>81
下っ端の人にも突っ込み所をあえて与えてやるんだよね(この人の偉いところ)
言いたいことがあったら言えばいいと言う考え。
普通の大物俳優はは裸の王様そのもの。

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 18:43:49 ID:mUks1h29
Gメン75の同窓会でも”セリフを覚えて来ない”とかロケ地では毎晩
”マージャン三昧”だとか”集合には必ず遅れてくる”とか暴露されたね。
その場でも遅刻して夏木陽介から「また〜一人遅刻だなあ〜」wとか
「あの人は時間通りに来た試しが無いね〜」wと言われていたね。
共演の原田大二郎が撮影中の怪我からノイローゼ気味になり降板したいう話に
なると丹波御大は「僕はノイローゼなんてもんには縁が無いからね〜」wという
と司会の峰竜太から「丹波さん、周りが皆ノイローゼになってしまうんですよ」w
突込まれていた。

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/12(水) 22:16:54 ID:TvgAFXBz
>>84
ギャラすごかったらしいね、若林映子さんは都心?に
マンションが買えた位、浜美江さんはほとんど使っちゃったそうだが。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 12:07:16 ID:XL3BsLy2
>>98
「007は二度死ぬ」で追加撮影で再びイギリスに呼ばれた浜美枝が
もらったギャラで撮影後にヨーロッパを数ヶ月旅行したらしい。
ほんの数シーンなのにそれほどの額だったらしい。

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 15:38:45 ID:B5WG5nyA
>100
そういや
とんねるず石橋も、たいした役でもないのに、ハリウッド出たら
長者番付だモンな

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 17:29:43 ID:jni7KHXR
10年くらい前?偶然チャンネル変えたらある特番ドラマのエンディングで
丹波御大が黒服にオープンカーで、キザな挨拶して走り去るシーンとともに
「007は二度死ぬの」のテーマが流れて、なんかわからないがメチャ感動した
ことがあった、あれはいったい何と言うドラマだったのだろ?
ご本人もタイガー田中役はお気に入りだと思う。


102 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/13(木) 23:34:17 ID:Bnh6aCAc
多分近藤照男プロの「変装警視」シリーズだと思います。
監督は東映・松竹の列車もの喜劇で有名な瀬川昌治氏。

103 :101:2006/07/14(金) 00:16:34 ID:ectf2vLj
ありがとうございます。
あまりテレビ見ないもので・・よく知りませんでした
CSの映画「怪談」にも出演されているようなのだけど
なぜか途中の仲代さんの雪女からしか見たことがない。
この前ほんとに3回目もまた失敗、若き日のカラーでの丹波御大は見れずじまいw
いったいどんな感じですかね?

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 01:23:41 ID:wbImMESA
平家の侍で、琵琶法師を墓場の亡霊がまで案内する役。
その墓場で、安徳天皇はじめ平家一門の亡霊が「平家物語」を聞くんだな。
で、案内役だが、いつもながらの偉そうな物言いがあっているんだ、これが。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/14(金) 01:59:48 ID:jN/9MCfi
>104
×あっているんだ、これが。
○あっているんだな、これが。
that's Tanba!

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/15(土) 21:39:30 ID:P0dR2LRL
瀬川昌治は『大霊界』の舞台版の演出をやっていますね。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/16(日) 13:27:39 ID:9vVvHvyC
タンバ内閣そうりだいじん

108 :遅ればせながら:2006/07/18(火) 23:09:06 ID:+kduGRjY
丹波先生、84歳のお誕生日おめでとうございます。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 01:09:47 ID:AAqF391x
米寿までタンバリン節を貫いて〜〜
白寿まで生き抜いて〜〜

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 08:45:54 ID:WrlNMcdf
100歳まで生きて欲しい人

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 14:15:37 ID:RRkGxv+B
米寿まであと3年(かぞえ)

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 15:10:27 ID:T0CaxRf1
米寿記念には丹波主演で
「爺メン'10」という特別番組を希望。
黒木シルバー特別雇用警視正役で。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 15:54:27 ID:yELIbMgo
ショーンコネリーとのツーショットがまた観たい!!

114 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 16:07:00 ID:yELIbMgo
壮年期が普通の俳優より10年以上長かったように思う。
60代の丹波さんって普通の俳優の50過ぎって感じ
70代前半になっても還暦前後みたいな感じで若々しく力強かった。

115 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:02:33 ID:3UEzbmTO
鶴田浩二の客分ヤクザと意気投合するが、丹波の舎弟の反抗で二人の仲も
決裂する「日本暴力団・殺しの盃」{昭和47年 降旗康男監督 脚本笠原和夫]が
印象に残るな。この頃の丹波さんは貫禄あって好きだ。

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/19(水) 20:23:29 ID:jcUmeM/n
タンバりん

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 15:43:53 ID:9sJbcNYp
ともかく、昭和50年代の東宝(特撮ものから戦記もの)/東映(任侠から戦争もの)/松竹(推理サスペンスもの)の大作映画というのにはよく出ていた。

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/20(木) 16:31:38 ID:ps5DECxc
50代からの仕事量ってすごいよね
普通減っていく年代なのに・・  私は「砂の器」が好きだ
キャラでは007のタイガー田中が好き。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 12:20:22 ID:WPolr6Fc
Gメン75で共演した倉田保昭が撮影所に真っ赤なスポーツで毎日乗りつけ
スタッフに「あついは生意気だ!」と評判が悪かったがある時に丹波御大に
呼ばれ怒られるかと思いきや「お前は偉い!俺もお前くらいの時から態度が
でかかった!」と褒められたそうな。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 18:35:25 ID:4vfAgj4I
>>118
映画の製作本数減少からそう感じるだけで仕事量は1950年代からそんなに変わってない。
50代からはよりいっそう質が高くなる。

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/21(金) 22:11:07 ID:jURm3Nln
>>79
でも『セプテンバー11』に出てたね丹波>エロ住職役で
和解したのかな

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/22(土) 02:48:45 ID:wBvx0Eez
丹波だから、もう金輪際付き合わないとかそんなんじゃないような…

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 02:07:02 ID:vI83+6Md
まぁ、豚と軍艦の事を仮に引きずっていたとしても、あの豪華な面々とは仕事はしたい
んじゃないかな。
でも自著には書いてあったかな?保険の看板に抱きついたいきさつ位しか憶えてないや。
その著書の中では、マルサの女2クランクアップ後、伊丹監督に、楽しくなかったから
二度と仕事しない宣言をしたと書いてあったが。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/23(日) 11:33:52 ID:wlBpIfJ1
>>123
>まぁ、豚と軍艦の事を仮に引きずっていたとしても、あの豪華な面々とは仕事はしたい
>んじゃないかな。
>でも自著には書いてあったかな?保険の看板に抱きついたいきさつ位しか憶えてないや。

「豚と軍艦」の件は、和田勉その他との対談ちゅうの発言だと思う。

おれは、塩野七生のエッセイからの孫引きなんだが。
で、その著書で、丹波先生を「頭がいい男」と絶賛していた。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/29(土) 21:22:34 ID:S5lDERwN
今日東映チャンネルで「東京アンタッチャブル」をしていたんだけど
途中から丹波さんの髪型がパンチというか、アイパーというか大仏みたいになってた。
似合ってなかった・・・。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 00:58:57 ID:BjNI9eiZ
丹波リンは時代劇のチョンマゲ姿も似合うんだよね

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 01:52:04 ID:0/Cd0ERG
でも「御金蔵破り」の岡っ引き姿は似合ってなかった。


128 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 16:56:43 ID:1vr/GL0u
丹波さんの微妙にゴリラっぽい口元が好きw

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/30(日) 16:57:47 ID:j8K0zqZo
砂の器はスバラスイ

130 :この子の名無しのお祝いに:2006/07/31(月) 09:59:14 ID:nzsGnZPN
レイコンわ存在する!!!!!

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 00:59:20 ID:IOUWzb4G
「白昼の無頼漢」DVD化してちょ!

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/01(火) 18:16:14 ID:n5d3KX0b
氏わこわくない!!!!!

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/02(水) 01:21:37 ID:75WN+fAe
動物のお医者さんの
漆原教授をやってほしかった…

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/08(火) 23:18:33 ID:9jM0tgi3
丹波さんの凄いところは現代劇でも時代劇でも
まったく同じ演技で通用してしまうところですね…
他の役者じゃありえないw
台詞をちゃんと覚えないと言う話ですが、事実ですねぇ…
テレビ、映画ならいいのですが舞台の場合は大変ですw
相手役の名前が回ごとに変わったりして、第一声でなんと呼んだかで
その回の相手役の名前が他の役者で統一されるように
楽屋に伝令が走るような事もあったようです ( ̄▽ ̄;)


135 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/10(木) 16:02:40 ID:ASA9MJtp
大俳優とういうかまちがいなく大物
うろたえたり取り乱す姿が全く思いつかないし、見た人はまずいないと思う。

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/11(金) 23:22:03 ID:/30E+ssa
ある意味、鈍いのかもしれない。

どっちにしても、杉村春子あたりとは対極の人。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 10:31:48 ID:KS/3Sm1q
威張るやつが大嫌い<アラカン、清水宏とか

本人も偉そうに見えるけど(w

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 17:09:04 ID:8j6BhrsT
千年火っていう作品に出てるの?

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/12(土) 23:38:23 ID:2zE9uXUB
偉そうでもいつもいいこと言うw
日本映画専門チャンネル見てるとたいてい丹波様にお会いする。
で、もれなくかっこいい。ずるいなあ。

140 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 03:07:49 ID:anBwER16
丹波さん、最早演技は不可能な体で、車椅子と担架で写真だけ取り、
  修正してあの顔、、執念は感じたが、悲しかった。多分クレジット
  作品はラストになると思われるだけに。。


141 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 12:30:32 ID:tBXT+7VP
たんば

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 13:37:39 ID:OzxUJUe9
>>137
自分より、力や立場が弱い人間に対して威張るやつが嫌いなんだろう。

丹波先生は、誰に対しても態度が一緒。


143 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 16:00:13 ID:r93iM5wU
>>63
> 謙遜である可能性もある。

前スレでも書いたんだけど、その007のDVDの監督の音声解説では

曰く「彼と以前仕事したことがあったので、また出てもらった」
曰く「彼が日本側の俳優をよく纏めてくれた」
曰く「日本の女優達の英語力を上げるために彼がアイディアを出してくれた」
曰く「彼のおかげで助かった」

…等々、とにかくべた褒めだった。

たしかに丹波センセ自身が「いや〜英語できないのにGHQで通訳やって…」
とか言ってるのは見たことあるけど、単に謙遜してただけなんじゃないか
と思うな。

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 20:58:40 ID:MuEa3F2i
32年前のデジタルリメイク版「砂の器」を見てきた。

正直、腰が抜けたよ。チョイ役に至るまで出演者全員が存在感ありまくり。
今の映画ってなんなんだろう…と鬱になる。

丹波御大はもちろん、動いている加藤嘉や殿山泰司が見られて感動。


145 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/13(日) 21:16:01 ID:DljRY/nO
三匹の侍は加藤剛主演シーズンからしか現存していないらしい。私は当時小学生だったから
丹波の良さが分からず長門勇にばかり注目していた。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 22:03:56 ID:bDwHoNy3
>>144 >動いている加藤嘉

なんか変なロボットを想像したw
暇ならこのスレどぞ↓

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1152636961/l50

147 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/14(月) 22:33:18 ID:ltVokEhl
故・石井輝男監督が晩年「高倉健主演でギャング映画を作りたい」と言ってたのを
サポートして東映に交渉してたんだってね>丹波さん
実現しなかったけど、丹波さんの人柄が出てるね
吉永主演の駄作映画なんか作ってないで、やればよかったのに東映も


148 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 00:23:49 ID:9uLW+RQm
>>144
>正直、腰が抜けたよ。チョイ役に至るまで出演者全員が存在感ありまくり。
>今の映画ってなんなんだろう…と鬱になる。

いまの映画以上にくだらない作品も数多く作られていたことを思えば、
どうということもあるまい。


149 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/15(火) 22:24:27 ID:7YfiPQ/z
50代にとってはTVの「トップ屋」「三匹の侍」、土曜昼にやっていた新東宝映画の思い出。東映ギャング映画。
40代にとっては任侠映画の大物。キイハンター。
30代にとっては大作映画の顔。
20代にとってはTVのおもしろいオジサン、霊界。
丹波さんを過去の役者、生まれる前の知らない役者と認識する世代は、
少なくとも2ちゃんねるにはいないだろうな。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/20(日) 22:43:34 ID:KWFNJ8Bp
丹波のデビュー作を撮った鈴木英夫は、生前行われたインタビューで
「彼には手を焼いた…セリフ覚えから何もかもすべて」と語っている。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 18:23:51 ID:rhAwHQGV
いきなり台詞を覚えてこないのか?

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 19:29:06 ID:dVVof7jq
日曜日の"いつみても波乱万丈"でゲストは"夏木マリ"、
司会の野際陽子とやはりGメン75、キイハンターでゆかりのある
丹波御大の話が出た。
セリフ覚えが苦手な夏木が脚本の"自分のパートのみ切り取りそこだけ
しゃべる丹波方式"に挑戦したが前後の脈絡が掴めず挫折した。
「こんなの丹波さんしかできないw!」と言って野際は自ら
「私の時は前後のシーンの状況説明までやらされて。あの人はいい人、
悪い人の指摘までやらされましたw」
明石屋さんまも同じく自分のパートしか覚えず5話になって競演の女優
を「君は僕の妹役だったんだー」と理解したらしいがw

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:02:36 ID:LOKODcqu
・・サイコーだなたんばリンW

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 21:42:32 ID:gWhe8H+i
>>150
丹波の映画デビューのキッカケってカコイイよね

元々、同じ劇団の山形勲に来た映画出演オファーだったが
山形が病気が怪我で出られなくなり
断りの使者として映画会社に赴く丹波

映画スタッフ「困ったな・・・他にいい役者知らない?・・・そう君みたいな顔」
丹波    「そんな役者なら一人知ってるな」
映画スタッフ「え!?誰、紹介してくれ!」
丹波    「オ・レ・だ・よ!」
映画スタツフ「君も役者だったの!?」



155 :152:2006/08/21(月) 22:40:41 ID:dVVof7jq
>>152
>「私の時は前後のシーンの状況説明までやらされて。あの人はいい人、
この人は悪い人の指摘までやらされましたw」

「夏木さんの頃にはもうそれもなくったんですねw・・・・・」と冷静に
 言う野際陽子が面白かった。
丹波御大、女優陣に人望ありそうだね。


156 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/21(月) 23:51:47 ID:PhprfwaJ
キイハンターからGメン75で共演した女優さんのほとんどと関係持ったそうですねw丹波さん
でもヤリチンってわけではない。
小川真由美は丹波の愛情を受け入れなかったそうです。

157 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 12:56:22 ID:IOACOy86
丹波哲郎(84)病気療養中 2度目の臨死体験で「声が出ない…」
http://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=001


158 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/22(火) 17:28:42 ID:cnuZusC3
ttp://web.archive.org/web/20020225012147/http://www.asahi.com/tech/column/tamate/K2001120701314.html
丹波哲郎さん79歳のPC体験

ビジネスぱそ
 雑誌の企画で、俳優の丹波哲郎さんに生まれて初めてパソコンに挑戦してもらった。

 最初の打ち合わせから「パソコンに興味が持てると思えないね。絶対、無理だ」と拒む
丹波さん。必死の説得で食い下がる。でも心のうちでは「御年79歳になられる丹波さんに
パソコンなんて無用の長物。そもそもこの企画には無理があったのか」などと、つぶやく私だった。

 不安をかかえながら迎えた取材当日。なんと予想をくつがえして、
丹波さんのパソコン観は劇的に変わった。マウス操作にてこずりながらも、
キーボード入力はすんなり、電子メールまで送ってしまったのだ。

 象徴的だったのは、ご自身が出演したラジオ番組の収録風景を流すホームページを
見たときのこと。パソコンの画面上で、自分の姿が動き話す様子を初めて見ると、
しばしぼうぜんとし言葉も出なかった。やっと口を開き、「これで全世界の人が見られるんだ。
パソコンの向こうには62億の人が住んでいるんだね」と、感慨深げ。

 そして、取材を終えてぽつりと一言、「まさか、できると思わなかったよ」。

 この丹波さんのパソコン初体験記の顛末(てんまつ)は、ぱそ別冊「たった3日で
パソコンが使えるようになる本」=写真=で詳しく紹介しています。

 (ぱそ編集部/伊藤由緒)

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/24(木) 21:45:51 ID:tOBEXKYP
そんでもって、それから5年後。
今でも、使っているのかな。
それとも、とっくの昔に忘れてしまっちゃているのかな。

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/25(金) 10:41:48 ID:nr66s2Fs
>>143
>たしかに丹波センセ自身が「いや〜英語できないのにGHQで通訳やって…」
>とか言ってるのは見たことあるけど、単に謙遜してただけなんじゃないか
>と思うな。

英語はできても、コミュニケーション能力に問題が、、、

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 05:35:33 ID:vcPlwszs
そもそも日本語のセリフ覚えられない人間がどうして英語喋れるのかと・・・

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 08:36:50 ID:+qua6SRV
>そもそも日本語のセリフ覚えられない人間

覚える気がないんだと思う。両極にあるのが三船敏郎。
台本は持ち込まずに必ず家で覚えてきたらしい。
その代り早死にしたわけだが。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/08/26(土) 20:34:47 ID:Svg0BkVy
三船さんは早逝ぢゃないだろう。

164 :ファン暦25年:2006/09/01(金) 20:54:46 ID:efW4QiKd
タンバを語るスレが男優のところにないと思ったらこんなところに。

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/01(金) 20:59:07 ID:lsdjsb8t
俳優とて丹波より大物は何人もいるが・・
人間として大物は丹波がダントツにトップだろう・・

166 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/04(月) 01:19:03 ID:7fBVojvs
この人、1200年も続いた名家丹波家の末裔でしょ、すごいなあ

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/12(火) 00:24:09 ID:BS8F56tW
丹波哲郎が大霊界の前に作った映画が面白かった。
死後の世界とかお得意のテーマがあって、ちょっとエロイ感じもあって良かったよ。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/13(水) 21:12:55 ID:ObHAZIot
激ヤセでかなりヤバいらしいね

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/14(木) 01:18:22 ID:iVFC2r5e
二百三高地の児玉源太郎、めちゃくちゃかっこええ


170 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/18(月) 23:53:58 ID:TxnFZ9ct
>>165
藤原釜足・殿山泰司なんかも隠れた大物でっせ。

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 16:08:07 ID:hPb62uPY
豪放磊落にして天衣無縫。それが、丹波先生の魅力。これほどの大人物をみたことない。

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 16:36:42 ID:hPb62uPY
普段大らかな丹波先生だが、何かの番組で、子供の教育をろくに出来ない親たちを物凄い剣幕でどなったことがある。いい加減な方に思われている節もあるが、根は大変真面目な方なんでしょうね。

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 16:40:53 ID:hPb62uPY
以前、27時間テレビで酔っ払った鶴瓶が丹波邸の金屏風に脱糞したことがあって、その場にいたたけしやタカ、今田なんかはえらく激怒してたが、丹波先生は怒ることなく、呆れた顔をして笑っていた。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 17:58:51 ID:DMn6y9VD
>>172
考えようによれば、
誤った教育を受けた当事者でもあるからな。



175 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 18:36:42 ID:Ho+4kjzz
>>172
丹波さん、教育に関しては放任主義者ってイメージがあるけど
息子の授業参観にちゃんと参加してたそうだ。義隆が以前TVで話していた。

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 20:39:42 ID:xULdXnFH
人間国宝にすべき!

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/19(火) 22:20:20 ID:PApK5Baa
丹波邸ってたしか
ヘリポートあるんだっけ

けど、ご近所の許可が取れてないので
ヘリを着・離陸させることもできないらしいが

178 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:07:44 ID:aO8KhK8s
>>177
丹波「リトルネリーにしとけばよかった」(と言ったかどうだか?)

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 18:14:15 ID:cTS1KLyv
彼の新幹線彼女を大爆破

180 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 23:25:27 ID:RX6RZjGY
>>175
>丹波さん、教育に関しては放任主義者ってイメージがあるけど
>息子の授業参観にちゃんと参加してたそうだ。

丹波先生の御両親は、授業参観とか学校関連の行事に、
行きたがらなかった人だったようなんで、
自分はそうは成るまいと思ったんだろうな。

181 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/20(水) 23:42:42 ID:ZQzEV+Up
007は二度死ぬのテーマ「You Only Live Twice」が大好きで
マジで葬式のときに流してもらおうかと思ってるw
この映画は松尾芭蕉の句 (散って生まれ変わる桜がどうのこうの・・)がモチーフ
なんだよね。





182 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/22(金) 22:38:09 ID:234E5j7n
小学生時代のエピソードだったか、
家の障子紙に火を付け、燃え上がる寸前に消すっていう
危なっかしい遊びをやっていて消火に失敗し、家一軒を全焼させておきながら
丹波家の女中を身代わりに出頭させたって話には引いた。そんなことを活字媒体に載せる神経も疑う。

183 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:46:39 ID:0NSYXdCh
丹波哲郎氏死去 
【18:36】俳優の丹波哲郎氏が死去。84歳。肺炎。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:46:45 ID:6v13D8a+




丹波死ス

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:48:52 ID:kwMtoWgS
タンバリン…
・゚・(ノД`)・゚・。エグエグ・・・

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:51:34 ID:BlH4Fmi+
この世とあの世は地続きだと本人が仰っていた。
ご冥福をお祈り致します。

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:52:15 ID:Tmsm3261
丹波さーん
大霊界でもお元気で

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:54:30 ID:lmTJvAak
(`;ω;´)ウッ…バイカルのテツー!

ご冥福をお祈りします。

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 18:57:12 ID:0qD9GhXz
演技というより役の魂をぶつける仕事は
もう見られないんですね

御冥福を

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:01:36 ID:xrJvVgxV
御冥福をお祈りします。

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:04:36 ID:COgNvY47
大霊界でも丹波節全開でしょうね。
さあ、御大を忍んで秋の夜長に映画鑑賞だね。とりあえず手元にあるのが
二百三高地、砂の器、日本沈没、沖縄決戦、不毛地帯・・・・・・・・・
さよなら・・・御大・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

192 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:04:40 ID:JoP9upNl
葬儀の案内がされています。
http://www.tamba.ne.jp/

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:06:50 ID:N6eSAAiJ
関連

【芸能】死亡した丹波哲郎、親友の三國連太郎の夢枕に立っていた!「『後は頼むよ』ってこのことだったのか」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1157730651/l50


194 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:07:46 ID:FNYGzv4W
うわわああああああんんんん

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:10:16 ID:9vCdcFsN
丹波哲郎 死亡
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159177368/

【訃報】俳優の丹波哲郎氏死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159177607/


196 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:11:42 ID:9Ky7mFGj
>>193
悪趣味なことをするなヴォケ。

「俳優の丹波哲朗さん死去」
ttp://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3387820.html

ついに来るべき時が来たか・・・。映画・TVとあれだけの圧倒的な出演量を誇った怪優
はもう出てこないな。合掌。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:17:41 ID:9z99pk2p
ご冥福をお祈り致します。

198 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:19:17 ID:sU4JwWBb
懐かし邦画らしく,氏の代表作を挙げていく。

深作欽二,初期の佳作「白昼の無頼漢」。
若き丹波ちゃんのギャング姿がかっこいい。

199 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:22:11 ID:k8aqFK53
信じられんが、ただただ合掌

【訃報】俳優の丹波哲郎さんが肺炎で死去、84歳 国際派スターとして活躍★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159178766/

200 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 19:22:46 ID:lX6d9uxf
やっぱり「人間革命」

201 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 19:24:04 ID:lX6d9uxf
しかしつらいな。

202 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:25:37 ID:NfnK+I7f
ナムー

203 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:26:27 ID:Fe4neMUB
丹波…・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

204 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:26:32 ID:+iKY9YIf
ご冥福をお祈りします。

205 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 19:28:04 ID:lX6d9uxf
このところ吉田玉男とか訃報が続くが丹波にだけは死んでほしくなかった

206 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:30:10 ID:bsw34MZw
>丹波にだけは死んでほしくなかった
激しく同意。
ひたすら寂しいです…

207 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:30:26 ID:i69u/2Ev ?2BP(0)
なんも、せんほうがええ…?
合掌

208 :猫柳四十半ば郎:2006/09/25(月) 19:32:17 ID:mRacfMTd
ご冥福をお祈りします(;_;)
本当に大霊界に行かれちゃったんですね。

209 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:33:14 ID:pYK+MeU5
つい最近、YouTubeで鶴瓶とたけしと今田東野が
丹波さんの家で悪乗りした動画を見て丹波さんはおもしろくて
偉大だーと思っていたばかりなのに、逝ってしまうとは悲しい・・・

210 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:35:43 ID:uDnsSVZr
♪ メーテルゥ━━━━
また ひとつぅー
星が消えぇるよぉー

211 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:38:39 ID:WvHBqmen
ヤクザ映画にチョい役で大御所組長役で出演して味のある台詞を言うのが
印象に残る。

212 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:41:10 ID:WE5CZCaW
なんというか、存在感のでかい俳優だったな。
合掌。

213 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:41:40 ID:lf5+Olf4
明日死能…(-人-)

214 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:43:56 ID:F8hDZKYa
丹波が死んだ分
地球は軽くなった (´;ω;`)ブワッ

215 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:44:50 ID:WvHBqmen
奥さんに先立たれたあとの10年間は辛かったろう
あと最晩年のやせ衰えた姿も痛々しかった

216 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:48:42 ID:k58i+YK9
嘘だろぉ・・・_| ̄|○

217 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:50:34 ID:HthOZQAZ
三船敏郎や渥美清が死んだ時はそんなに悲しくはなかったんだがなあ。
なんなんだこの虚しさは・・・

218 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:55:05 ID:lrgRlYzV
丹波大先生の真田昌幸、
なんと魅力的なことか・・・まさに【漢】ですた(T . T)

219 :ショーンコネリー:2006/09/25(月) 19:57:12 ID:q1+HdEs7
合掌

220 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 19:57:46 ID:e/qNQcPW
84歳なら大往生と言うべきなんだろうが、この人の場合どうしてもそうは
思えない。
少なくとも90歳までは生きる、生きる筈だと信じていたから。

221 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:02:03 ID:vYvzs6Cy
丹波大先生の児玉源太郎で泣きました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

222 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:02:38 ID:826SW0HC
鶴田さん 若山さん 俊藤さん 五社さんと
お酒でも飲んでください。
月並みな言葉ですみません。
楽しい映画 ドラマ ありがとう。

223 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:07:45 ID:vYvzs6Cy
巨星落つ

今夜は、砂の器と203高地をみながら故人を偲ばせていただきます

224 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:10:24 ID:6EzUs2Kd
ただただ残念・・・。ご冥福をお祈りします。

225 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:10:50 ID:vljwnen+
ご冥福をお祈りします。

他に変わる人がいない俳優でした。
リトル丹波と言われた原田大二郎も泣いていることでしょう。

226 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:15:57 ID:GGGoByPe
丹波さん、ゆっくり休んでください。


227 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:17:46 ID:gpOFjrtu
最近、めっきり痩せられて心配だったけど
丹波さんなら、まだまだ大丈夫と思っていたのに・・・

さようなら丹波さん

228 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:18:10 ID:BYVMu7dZ
”おい、宮内庁呼べ。長官だ。”
”出ました”
”門を開けてください!山本です!ただちに門を開けてください!天国の門を!”

229 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:20:40 ID:qHprDOyN
この人は何年も生きると思ってたのに、死んでしまうなんて、丹波さん、うそだろう?

230 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:22:24 ID:AyOoOF9l
ショックです。
まだ信じられません。
大物にもかかわらず平気でバラエティでも何でも出演してしまう鷹揚なところが魅力でした。
何と言うか信じたくない気持ちで一杯です。

231 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:28:55 ID:iob3SnfC
やっと死んだか糞ジジイ

232 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:29:03 ID:norxmrEs
最近京都文化博物館で伊藤大輔監督の傑作『下郎の首』を
拝見した。丹波先生、「お若い頃から迫力と風格があった
んだなあ」と実感した。

ご訃報を聞いて、悲しいです。
合掌

233 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:31:06 ID:ZcDKiqDJ
>>222
つまらないことですが、丹波・若山両氏は下戸なのでは・・・・。

しかし、森繁氏は言うに及ばず丹波さんと同年代で同時代に
活躍された女優の皆さんはお元気ですなぁ・・・・。
ご冥福をお祈りいたします。

234 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:43:29 ID:1nQROMHt
丹波さん、ご冥福をお祈りいたします。
たまらなく寂しいです。

どの役も、丹波さんが演じる人間には、魂がこもってましたね。
セリフや役の名前を覚えなかったっていうエピソードも
「本人」になっていれば、セリフなんて勝手に口から出てくるということだったのかな。
今までもそうだったけど、辛くなったら山本総理の丹波さんを思い出します。
霊界で、奥様とお幸せに・・・

235 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:45:42 ID:AJr+owi7
驚いた

合掌

236 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:51:55 ID:H3BneYE+
いや、オレも驚いた。
「死んだら驚いた!」って、ご本人もかつて「大霊界」だかのTVスポットでおっしゃっていたが、、、

237 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 20:56:19 ID:WvHBqmen
ここ数年の激やせぶりと年齢を考えたら驚くほどの事でもないと思うのが
普通では

238 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:06:13 ID:HzWTj5le
インチキ通訳さん、安らかに。お疲れさま

239 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:10:03 ID:Uxe36CHf
新文芸坐の澤井信一郎特集で、澤井監督の「野菊の墓」、
助監督時代についた「0課の女」「ならず者」が上映される。
期せずして追悼上映になった。……合掌。


240 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:12:14 ID:norxmrEs
『ギャング対Gメン』では
親友鶴さんの熱いヒーローさん
に対して丹波さんは冷酷な悪役。

凄みがあって渋かった。

241 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:22:58 ID:0BlrSNSo
最近、痩せてました
それでも驚きました

大好きです

ご冥福を祈ります
m(_ _)m

242 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:24:02 ID:826SW0HC
何か追悼作品放送して欲しい。
「砂の器」でも「組織暴力」でも
なんでもいい。

243 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:24:42 ID:lwPF7iyX
去年の大河見て
痩せて声にも張りがなくなってたから
こりゃ長くは無いなと思っていたが・・・
こんなに早く現実になるなんて

244 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:24:56 ID:0BlrSNSo
>>217
まだ現役感があるからだと思う
若さを感じる人柄だったし

245 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 21:29:54 ID:18fKdTBI
40代以上 大俳優
30代   霊界のおっさん
20代   偉そうなおっさん
10代   誰それ

・・・ってとこだろうか。
追悼作品放送して欲しいね。

246 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:33:20 ID:0BlrSNSo

  [ 続 ] 大俳優 丹波哲郎  
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1150021470/

【大俳優】 丹波哲郎、死す!【大霊界】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1159177727/

丹波哲郎 死亡
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159177368/

【訃報】俳優の丹波哲郎さんが肺炎で死去、84歳 国際派スターとして活躍★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1159178766/

【訃報】俳優の丹波哲郎氏死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159177607/



247 :30代:2006/09/25(月) 21:36:31 ID:oKKwPMNl
丹波さんといえばGメン'75
子供ながら、土曜日の9時、TBSが楽しみだった
特捜最前線(テレ朝)、太陽にほえろ(日テレ)との刑事もの三つ巴時代が懐かしい


248 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:51:45 ID:aJxRr3EM
いかりや長さんとも仲良かったよ。
全員集合からキイハンター(〜Gメン75)と続けて見た
あの土曜の夜・・・

249 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:52:23 ID:Jo9buYha
たんばりん 死去 合掌

250 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 21:56:44 ID:OsXvx7qU
丹波さんはいいともとかにもよく出演されていたから10代にも馴染みがあると思う。
とにかく大ショック。

251 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 21:57:53 ID:18fKdTBI
ニュースで挙げた代表作でゼロゼロセブンと言ってたけど、ダブルオーセブンじゃないの?

252 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:00:55 ID:iDki+4h0
ご冥福をお祈りします

253 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:06:29 ID:fA8AOfnc
たんばりん。逝っちゃった

あちらでも活躍が見られないのが、残念

あちらからのインタ-ネット実況をキボンヌ

254 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:17:04 ID:Lh/egAN2
Gメン、日本沈没、007は何回も見ました。あ、ノストラも。
謹んでご冥福をお祈りします。

255 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:17:17 ID:zF5LJWLD
最近までシネマヴェーラで大霊界2〜死んだら驚いた〜を上映していたんだよな。
マジで見に行けばよかった。

http://www.cinemavera.com/programs.html
『丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!』
丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!
公開:1990年
監督:服部光則
主演:丹波哲郎、丹波義隆、中原ひとみ、土家里織、高橋幸治、ジュディ・オング
妻殺しの濡れ衣を着せられ、死刑を執行された男が、天国のあまりの素晴らしさに感動し、
自分を天国へ送ってくれた真犯人にお礼をしようと奮闘する…。
あの世の裁判官・タモリ、浮遊霊・稲川淳二など個性溢れる脇役の面々にも注目。
丹波大先生の大きな愛が溢れる作品である。

256 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:22:43 ID:/Y4VCfsC
すっとんで来ますた

257 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:23:41 ID:g7MaFlnq
吉田玉男につづいて丹波哲郎か。
つづく時はつづくな

258 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:31:59 ID:Jo9buYha
「タモリのジャングルテレビ」によく出てた印象がある
タモリを呼び捨てにして威張ってた

259 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:32:39 ID:Jo9buYha
>>257
お彼岸ですから

260 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:34:18 ID:fDmDJZkR
遺作は何だったの?

261 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:39:00 ID:gfKwg+4z
日本沈没(新)。ただし写真(遺影)。

262 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:39:13 ID:y3vTGDyO
たそがれ清兵衛の伯父役もオーバーアクトだったが
さすがだなと思った。

263 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:39:53 ID:0XES/0TB
ボクはキイハンター

264 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:43:33 ID:gfKwg+4z
追悼企画でノストラダムスのノーカット版やって欲しい。

265 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 22:52:55 ID:PZ8xy+wD
ご冥福をお祈りします 


  Gメンより

266 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 22:54:56 ID:NTQR9Iog
謹んでご冥福をお祈りします。

267 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:00:24 ID:79WeOUrz
ありがとう

268 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:09:51 ID:ujctaaUl
真っ先に思い出したのがブリーフ4でした

269 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:19:56 ID:PVE691hd
007の中で、ああいう使われ方に当時の日本人は驚いたようだ。
脇役かぁと思っていると、いきなりボンドをハメて大笑いする登場。
ギミックでQと驚かし合いする。
コネリーよりずっと年上だから余裕の演技で食って、Mの旧友の役をこなした。


270 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:28:46 ID:4G8AMeNp
映画での主演・助演・特別出演は言うにおよばず
「トップ屋」「三匹の侍」「キイハンター」などのテレビドラマや
スター千夜一夜でのギャグメーカーぶりが印象深い。大変器用な俳優でもあった。
お疲れ様、そしてありがとう丹波さん。

271 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:30:53 ID:4EUs9JLj
遂に巨星堕つ。丹波先生、感動をありがとう。

272 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/25(月) 23:34:43 ID:ZQR7QSf6
「二百三高地」でブルーリボン賞の助演男優賞を受賞した丹波さん。
授賞式後のテレビインタビューで他の俳優の「支えてくれたスタッフ,
キャストの皆さんのおかげです。」的優等生的発言が続く中,
丹波さんは御満悦顔で「いやいやいやいや,遅すぎた評価だねー。」

以上,私の丹波伝説初体験でした。謹んで御冥福をお祈りします。



273 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:40:42 ID:QF+e57mC
一度ケツを貸したかったです。

274 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:44:02 ID:7HdhnxxF
ご冥福をお祈りします。

こういう、力強いというか、何と言うか・・・
こういう俳優は、これからいなくなっていくのかなぁ。

275 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:46:17 ID:0x3uv9uc
丹波先生追悼のためこの板の壁紙を黒に変えようと思うので、
賛同される方は自治スレにカキコよろ。

276 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:48:56 ID:uFfF/O26
もう一度甦ってくれ・・・

277 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/25(月) 23:55:39 ID:ny3kqOYG
そんなことは。。。
そんなことは決まっとる!!!!

278 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 00:09:31 ID:vot1qYhg
「生きるも地獄、死ぬも地獄。されば地獄行きはしばらく延期だ。まだ切り足りん」

画面に映るだけで作品をぐっと引き締められる、存在感のある、本当に素晴らしい役者でした。
ご冥福をお祈りします。
本当にありがとうございました……。

279 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 00:18:55 ID:DM+2w98Y
最近丹波りんをテレビなどで見かけないけど、体調でも悪いのかな?



280 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 00:37:47 ID:PcQIbdTv
                 特 別 出 棺 

               丹  波  哲  郎



281 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 00:55:16 ID:kUtbgVKn
意外とショックだった

なんとなく嫌な予感はあったが
あーあ、好きな俳優がどんどん
いなくなる・・・

282 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:15:06 ID:a1ZAVonb
やっぱりみんな来てたか・・・
追悼飲み中。合掌・・

283 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/26(火) 02:18:09 ID:TPwNQNBP
寂しい。三船や鶴田のときはこんな気持ちにならなかったのに。

死んだら泣けてきた

284 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:18:26 ID:A6TCuLl0
謹んでお悔やみ申し上げます。

残念だ。肺炎なんぞで、あの丹波哲郎が倒れるとは。

285 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:25:10 ID:1Uls4cPi
キーハンターオープニング
ttp://www.youtube.com/watch?v=aqqINFaP_bA

286 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 02:25:53 ID:J5r2kY4n
>>278 何それ?
三匹の侍?

287 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 03:02:46 ID:1Uls4cPi
>>286
”亡八者(ぼうはちもの)”???


288 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 04:22:16 ID:WE56rQ1+
「これが村正〜!」

魔界転生でもタンバ芝居を見せつけてましたね



289 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 05:06:08 ID:cuAEjtfE
本人の望むように霊界にいけてよかったと思っていたけど、
ファンとしては、やはり死は悲しい。


290 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 07:27:38 ID:ePVkr0PZ
ハードボイルド、Gメン75。熱い心を強い意志で包んだ人間達。
合掌。

291 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 07:52:19 ID:Cr2uuBNZ
私は映画での丹波さんよりテレビドラマで見せるコミカルな丹波さんが好きだった。このような俳優さんはもう二度と現れない、そう思うと残念でならない。謹んでご冥福をお祈りいたします。

292 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 08:23:57 ID:KZPgTS+2
森田健作がコメント寄せてたけど、良く言われてる「台詞を覚えない」って
のは本当だったんだね。

293 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 08:29:08 ID:vot1qYhg
>286
"忘八者"明日死能。
石井輝男の「地獄」のラストでふらりと現れて地獄の鬼を切って決めぜりふ。
で、ちゃんと女の子の胸を揉んで帰る。
こんな役、丹波さんじゃないとできないよなぁ。

294 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 08:29:55 ID:45r7iDlm
俳優としてはもちろん霊界の伝道師としても卓越した方でした。

合掌

295 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:08:45 ID:tPsWWIGM
 テレビ前にして不覚にも「丹波さんなくなったんだぁ」とぼやいたら、
なんか一気に寂しさがこみ上げてきました。いつもニコニコして、豪快で、いい加減で、マイペースで、
 テレビで見ていた丹波さんは、すげージジィだと関心しました。
映画みるようになって、「日本沈没」での忘れがたい演技を見せてくれた時、
こういう理想の役とか演じるとピシっと形になるなぁと思いましたよ。
それは、学校5であろが、二百三高知であろうが、マルサの女2であろが、
カタクリ家の幸福であろうが、007であろうが、全部丹波さんのひきつけられる
演技がみられればという、個性がありました。
 テレビのバラエティにでてもすっとんだ大らかさが売りで、みていて気持ち
が晴れるぐらいハチャメチャだったと思います。年下にバカにされても、
「だから、お前らはバカなんだよぉ(ダウンタウンに)」とかすごい人です。
あっちの世界で、「や〜や〜皆さん〜!」とかいっててくれるとうれしいです。
ご冥福おいのりします。


296 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:09:30 ID:S7Wmo+KV
「映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」に出演した時のエピソード

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1148486324/796-797

297 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:20:46 ID:40b51PRJ
丹波さん、大霊界のレポートお願いします
ご冥福をお祈りします。
Gメン75の黒木ボスよ 永遠に i~i~i~

298 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:29:56 ID:Gs5EcGiH
大霊界ってDVD出てるの?レンタルあるなら見てみようかな。見たことないから

299 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:33:31 ID:OVl7knBX
衷心よりご冥福をお祈りいたします。

300 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:33:48 ID:5f+5LBtz
盟友・石井輝男のすぐ後を
追っちゃったんだね・・・

霊界でも二人で
すげー面白くて
すげーヘンテコな映画を作ってください

301 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 09:50:03 ID:x1TvObKK
一気にレス伸びたのぉ

和田陸将、殉職

302 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/26(火) 10:12:12 ID:zvFABo7F
台詞を覚えないよか、NG出して当たり前とか。
よく冗談めかして言ってたけど、そのまま受け取っちゃいかんよ。
三流俳優がやる手抜きとは、意味合いがまた違うから。

303 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 11:12:41 ID:Oba+XDE6
「二百三高地」の児玉源太郎と、「大日本帝国」の東条英機が印象的。
「連合艦隊」の小沢治三郎はイマイチしっくりこなかった。
陸軍軍人のほうがなぜか似合ってた。

霊界で末永くお元気に。

304 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:10:21 ID:QJCthl+G
やはり亡くなったか・・・去年位だったかひどく痩せてやたら目がギョロっと
してて丹波とは思えずなんか顔見れなかった。
古き良き日本映画を代表する人間がまた一人いなくなったか・・・


305 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:24:53 ID:Yso6cz8U
丹波先生の御冥福を心よりお祈り致します。

306 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 12:35:35 ID:Yso6cz8U
231  亡くなられた方に失礼なことを言うな!。お前も本当は丹波先生が亡くなられて悲しいクチだろ?。

307 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 13:19:25 ID:a3s3nS51
丹波哲郎先生の大霊界への門出を祝します。

テレビの丹波先生追悼特集で出演作品を見られるかと思うと楽しみだな。

308 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 13:50:51 ID:WWZGho/K
>>303
僕も二百三高地の時の児玉閣下は印象に残ってる。
大袈裟にならず抑制が効いてて、且つ迫真の演技っていうのを初めて目にした気分でした(小3の頃)。
心より御冥福をお祈りします。

309 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 14:08:06 ID:7/GnOdzh
実は生きていて、テレホンショッキングに何気なく出てみんなを驚かす気だ
きっとそうだ・・・そうにちがいない

310 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 14:16:07 ID:DPsbnJRE
沖縄決戦の丹波さん

最高っす

311 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 14:40:56 ID:IaPd3YI1
何気に「切腹」の丹波が好きだな。剣豪の丹波もかっこよかった。

312 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/26(火) 14:42:23 ID:TPwNQNBP
大ファンというほとでもないつもりでいたんだが、
とにかく昨晩から非常にさみしい。
やっぱりあの人が同じ時間に生きているというだけで、元気を貰ってたんだねえ。
まったく不思議なお方だった。
失礼ながら、もし三国が死んだら俳優として惜しい、残念と思うが
まさか自分が生きていくうえで困る感じはしないと思うんだ。
ところが丹波が居ないのは困る。生きていてくれないと困る。
やっぱり丹波は教祖みたいなもんだね。
そうとしかいいようがない。
演説映画をいくつもちょうど子供のときに刷り込まれたせいなのかなあ。


313 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/26(火) 14:48:26 ID:TPwNQNBP
やっぱり日本沈没人間革命ノストラ砂の器と小学生で見て
オレは実は丹波教徒だったんだ。
そのうち小生も霊界に行きますので
丹波先生も輪廻転生の修行に励んでいてください。

合掌

314 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 14:53:22 ID:olA1U/Lb
看護婦さんに髪を洗ってもらっていい気持ちになって眠ったままお亡くなりになったってね。
回りを明るくする太陽のような素敵な人だったな。
尊大だけど横柄じゃない。
大きな器の人だ・・・

315 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 15:13:37 ID:4HWqugdQ
大学がまだ夏休みなので、「雲霧仁左衛門」を見ていた。見終わってテレビに
したところで訃報をしった。丹波は間抜けな役でも格好良いなあ、と思っていた
瞬間だったのでショックだった。

316 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 16:22:11 ID:fbdpiAxQ
晩年の映画出演といえば石井輝男の「地獄」と「盲獣vs一寸法師」
どちらも内容は地上波で放送できないようなぶっ飛んだものだし
低予算だからギャラもほとんど出ていないと思う。
でも、イキイキとしていたし、石井輝男との友情も感じたなぁ。
地獄では立派に立ち回りも披露していたが、この時はもう70代後半だったんだよね。
細かいところにこだわらないスケールの大きな俳優だったな。

317 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 16:25:39 ID:8zA+2REz
巨人の川上哲治だけは絶対に許さない と言ってたが
川上より先に逝ってしまわれたなあ。


318 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 16:43:30 ID:1vfjWK5s
この人の堂々とした風格と軽妙さは誰にも真似できないものでした。
安らかに永眠されたと聞き嬉しく思います。
この人のお陰で映画・ドラマを楽しませてもらってきた所がかなりあるので
感謝の意を表します。
霊界の旅を堪能してください・・・

319 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 17:01:24 ID:ocQ/Ftfm
もう霊界の方が魅力的な人多くね?こっちより。

320 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 17:54:04 ID:HOwnxFYz
「誘拐報道」の音痴なカラオケが大好きです。
これをみて偲ぼうと思う。
葬式のシーンだし。

321 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 18:15:53 ID:JzDBYCed
人間革命みたいな。

322 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 18:30:33 ID:ngfOPpj4
俺の世代で言えば、
丹波哲郎といえば
俳優というよりもやっぱり
大霊界のイメージのほうが強いな。
何やってるんだろう?このおっさんは…。
と思っていたw

323 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:16:42 ID:gjthxL2A
俺は連合艦隊と日本沈没とクレヨンしんちゃんを見て偲ぶか…

324 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:35:20 ID:3DX/5Fa5
じゃ俺は砂の器と007でいこう・・・・・・

325 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 20:52:07 ID:WLn88mZ9
アラカン・右太衛門・三船・錦之助・橋蔵・鶴田・健さん・裕次郎・アキラ・勝新若山など共演したスターは
数知れず、中でも「十三人の刺客」で千恵蔵御大と対等に張り合ったのは凄いね。
仕事の節操の無さも魅力で創価学会の映画(東宝映画制作)、部落解放同盟の映画(東映東京撮影所が下請け)
有害指定の漫画(クレヨンしんちゃん)のアテレコまで幅が広すぎる。ドキュメンタリーと純粋なピンク以外の
あらゆる映画・TV映画・TVドラマに出演した俳優は日本広しといえど丹波さんくらいだろう・・・

>>312
親の有難さはこの世にいなくなったとき初めて実感するというでしょう、映画界そして我々の前から丹波さんが
去ったことによる喪失感はこれに似ていると思う。

326 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:03:10 ID:JWAMY1UG
俺はさっき
石井輝男の「暗黒街の顔役 11人のギャング」を観たよ

けど、丹波りん、
映画の途中からフェイドアウトして
いなくなっちまった・・・

327 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:06:00 ID:Odadj8kI
自分は「砂の小舟」で偲びます。
こいつがTV放映された時代があったんだよなあ、トオイメ

328 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:07:28 ID:dGFr+mvH
あの世で 新東宝時代のお仲間 天知、若山先生と映画談義に花を咲かせてください

329 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:26:11 ID:pPkXPgGT
そういえば今年は、「豚と軍艦」監督の今村昌平も逝ってしまったんだよな・・・

もっともタンバ、この映画で撮影のため犬を殺した監督を大嫌いになったそうだけど。

330 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:27:07 ID:KsGyuNdh
網走番外地(第一作)でやった保護司?の役も良かった


331 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:45:02 ID:v/K+L7GN
霊界、霊界とさんざん言ってたせいか
ご逝去されたのに不思議と寂しい気はしない。

大霊界でもお元気で。

332 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 21:49:39 ID:nv1/TPUE
>>329
さすが御大だ。

合掌(-人-)

333 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:00:04 ID:ngfOPpj4
>>326
それを言うなら、「みな殺しのうたより  拳銃よさらば」も
そうでしょう。しかも、皮肉にもそれを観た後に丹波さんのご逝去を
知ったorz
大藪春彦原作のマイナーな作品だけど、歌手の水原弘主演で、
丹波さんは銀行ギャングに成功した7人の中の1人で、
兄をひき逃げしたと勘違いした水原にワルサーP38で
ぶっ殺される役を熱演??
オートレース場で殺されたんだけど、バイク券?が丹波さん殺された後に
当たってたんだよね。だから、お金に困ってただけにすごく殺されたのが
気の毒だったんだよなwwwww

334 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:00:33 ID:ZmpBbmyS
全然関係ないが、森繁より先に亡くなっちゃったんだね。

335 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:05:48 ID:xGkHxPMD
東映のギャング路線の頃既に40越えてたんだねー 若く見えるなー


336 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 22:19:52 ID:hWWls5wa
みなさん、丹波哲郎といえば、70年代の邦画大作や、ギャング映画での
敵役が印象に残っているのでしょうが、おススメの作品があります。
それは、中村登監督の松竹作品、『智恵子抄』(昭和42年)です。

本作では、詩人・彫刻家の高村光太郎を演じており、次第に心を病んでいく
妻の智恵子(岩下志麻)を、生涯愛しぬいた男を演じきっています。生前、
ご本人も代表作の1本として挙げておりました。残念ながら、この作品は
ソフト化されていない(松竹さん、お願いしますよ!)のですが、機会があれば、
ぜひ御覧下さい。この作品を観ると、真の名優だったことが分りますよ。

337 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:07:50 ID:bQKzWOky
>>336
智恵子抄は確かに名演でしたね。私のおすすめは新東宝時代の「検事とその妹」(昭和31年)。

338 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:17:39 ID:VqAaxFKA
改めて見てみると、手持ちの邦画DVDの
タンバ率の何と高いことか…

339 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:21:53 ID:3DX/5Fa5
来月9日衛星劇場「砂の器」放映、奇しくも追悼番組になってる・・・・・・

340 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:23:27 ID:OVT7t71/
>>336
丹波さんが「志麻を脱がしてやろうと電話で篠田の了解まで取ったのに駄目だった」
と言っていた映画だな。

>>325
チョイ役も多いとはいえ、どうすればあんなに膨大な量の映画・TVに出演することが出
来るのか・・・。よほど自分の出番だけ早撮りさせていたのだろうか・・・。
しかも合間にはバラエティ番組・トーク番組・取材などの別の仕事もあり、舞台にも出ていた時期があったようだ。

今後も地上波(再放送)・BS・CS(CATV)のどこかで丹波さんの出た作品が流れない日は
ない・・・死後も毎日毎日どこかで誰かに見られている、まさに俳優冥利に尽きるだろう。

341 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:31:59 ID:OVT7t71/
>>338
いや違う、あらゆる映画・ドラマのどこかに丹波が付いてくるのだ・・・。
自分の親しい監督・俳優の作品だとチョイ役でも付き合っていた。
近藤照男と親しいというだけで「HOTEL」に出て鷹森立一や瀬川昌治と親しい
というだけで2ドラに出る。
バカ正直にタンバをコンプリートすると駄作凡作まであらゆる映画・ドラマを
見続けねばならないのだ・・・。

342 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/26(火) 23:50:31 ID:bQKzWOky
石井輝男、瀬川昌治、渡邊祐介、小野田嘉幹、降旗康男、
佐藤肇、山口和彦などが映画TVを撮ると漏れなく丹波さんが付いてくる印象が有ります。
ニュースサイトにはやはり丹波と多くの仕事を残した中島貞夫のコメントが出ている。

343 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 00:11:04 ID:YF9XOyOo
新聞に載ってた中島貞夫のコメント

1シーンの特別出演のために
京都までわざわざ来てくれた

電車賃を払おうとしたら
俺はそんなために来たんじゃないと
泣いて怒られた・・・

丹波さんの意外な一面

344 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 00:41:07 ID:o10PHnK4
>>339          野村芳太郎監督特集で「疑惑」、「事件」、それと「切腹」もある。
出演作品が膨大だから、毎月何らかの作品がOAされているだろうが、今度ばかりは特別な気持ちになる。

345 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 00:49:45 ID:lG6d+t8n
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2006/09/926_777a.html
2006年9月26日 (火)
9/26(火)コラムの花道

9/26(火)ストリーム・コラムの花道は、映画評論家の町山智浩さんです。
今日は急遽、当初の予定を変更して、丹波哲郎さん追悼企画。


http://pod.tbsr.jp/st/files/20060926_3.mp3


346 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 01:03:50 ID:pVoHv61Q
>>325
客どころかクライアントの思想信条も問わないとは・・・ある意味真の芸能人だな。

347 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 01:23:31 ID:FXAPNjZp
まだまだあっ! 
存分に引き回されいっ!


348 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 03:09:08 ID:dJ3vv2bt
今まで何十人もの役者に大金無心され 貸してきたが
律儀に返したヤツは殆ど居ない、と自嘲気味に言ってたなあ。

追悼でペラペラ喋ってる役者観ると コイツどうなんだ?と思っちゃう・・・

349 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 03:32:16 ID:UYaCjLCi
>>348
主に誰が追悼出てたの?森田健作は見た

350 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 03:39:19 ID:mrlGfrc1
森田健作と谷隼人が多かった。

351 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 03:48:41 ID:UYaCjLCi
>>350
さんくす
同年代の人がもう少ないからその辺になっちゃうんだなぁ

今日はCSの最後の博徒で少しだけど丹波さん見れてよかった

352 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 04:18:34 ID:D6jJgHdv
>>345
podcastで聞いたよ。爆ワロタ。
町山相変わらず饒舌で。


353 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 08:07:23 ID:/yvnk+YW
東京新聞の訃報欄での紹介
 
人を喰ったような豪快な演技、だって。ホントそういう演技ですた。
これホメ言葉だよ。

354 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:00:00 ID:PMNpdsHW
NHKはBS2で
10/3(火)に「三匹の侍」劇場版を追悼放送

355 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:36:42 ID:Y+d9WZDx
自分の家に入った泥棒に飯を食わせ、「もう人様にご迷惑をかけるんじゃないぞ!」と優しく諭し、これで出なおせと二十万円を泥棒にあげた丹波先生。この人の器の大きさには、誰もかないません。

356 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 10:55:52 ID:hJ/LEYQm
今朝はワイドショーで
キーハンターつながりの野際陽子と千葉真一が出てたらしいけど見た人居る?

357 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 11:28:44 ID:ZYJQHAzT
和田陸将

358 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 12:39:50 ID:D6jJgHdv
Gメンが代表作みたいにいわれてるが、オープニングの横並びで見た後は
本編にはまったく出てこない回も多いのな
昨日ファミリーチャンネルでGメン見たけど丹波登場はOPだけだったw
夏木マリきれいだった。しつこく迫ったんだろうなぁ〜


359 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 15:00:17 ID:dJ3vv2bt
007でスタントに死人が出た とは初耳 (浜美枝談)

三船は海外共演女優喰ってない(と 思う)
ちゃっかりホールデンのタレ、キャプシーヌ喰った丹波は侠

倅ヅラ?


360 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 15:28:56 ID:Lpy/7ORd
夫人が病に伏してからは愛妻家で売ってたのにな

361 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 16:08:44 ID:fPFxI8ig
家族の団欒ぶちこわしワラタ

362 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 18:24:35 ID:xhrEft6H
ttp://www.tamba.ne.jp/video-index.htm
生前のビデオメッセージ、削除される前にどぞ。

>>360
丹波先生は凡人と違い奥さん、共演した女優、その他関係を持った女性すべてを
平等に愛していた。広く人間が好きだった。だから愛人がどれだけ居ても
愛妻家なんだよ。

しかし丹波と相思相愛だった野際陽子、大川栄子、藤田美保子、森マリア
その他大勢の女優さんたちショックだろうな〜。

363 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 18:30:02 ID:56d9NGLx
丹波さんが好色でもちっとも嫌味じゃないし失望もしない
女性からしたら縁が切れても普通に付き合える稀有な人だと思うよ。
誰かが言っていた飯島愛の乳を揉みまくって泣かせてしまうも
「さあ、おかえしだ〜!」と飯島の手をズボンの中に突っ込ませたと・・
普通なら最低のおじさんだが丹波さだから聞いて爆笑した。

364 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 19:30:54 ID:MRGT04pM
女性の体を触りまくるのは事実なんだねw 息子の嫁の耳までTVカメラの
前で触りまくっていた。
"和田アキ子"とベッドシーンした唯一の人物か?w

365 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 21:08:28 ID:veKhZf3U
>>275
誘導したけりゃ、一応リンク貼っとけよ。
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1155832599/

366 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 21:33:49 ID:hJ/LEYQm
Gメンつながりで江波杏子氾文雀ともやったのかな
江波は乳でかいから丹波先生にもまれまくられてそう

367 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 21:57:27 ID:vTkS1iqU
森繁さんは、丹波さんの葬儀に出られるのかな?

368 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:01:58 ID:E+xgIF0F
丹波より年上の現存大物俳優。

森繁久弥 山田五十鈴 池部良 森光子

池部以外は3人とも文化勲章受賞者
それに引換え、丹波自身は紫綬褒章すら貰っていない。


369 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:10:05 ID:yTsJek71
>>368
君はがんばってもらってね!
だって君は勲章もらう事が人生で1番大切な事なんだもんねっ!!

370 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:25:14 ID:PxorZk0R
俺は丹波先生の演技から感動をもらった

371 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:31:05 ID:1gLRHJku
俺は勲章を貰った俳優なんて誰かも知らんが・・
丹波哲郎がテレビでトップ屋・七人の侍・キイハンター・Gメン75・ホテルやら
映画で侍・やくざの大親分・総理大臣・警視総監・宗教家・サンドイッチマン等
多彩な役を演じた大俳優だった事は忘れない・・



372 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:31:30 ID:qrRkKslk
戦争映画には必ず出ていて、この人がいない戦争映画は物足りなく感じるほどだった。独特の存在感。
「沖縄決戦」長参謀長
「軍旗はためく下に」・・・忘れた
「氷雪の門」鈴木参謀長
「二百三高地」児玉参謀長
「連合艦隊」小沢中将
「大日本帝国」東条首相
「日本海大海戦海行かば」山本権兵衛海相
「零戦燃ゆ」山本五十六司令長官
あと「決戦航空隊」も出てたかな。




373 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:37:47 ID:hJ/LEYQm
野際陽子と大川栄作とやったの?
共演者食いか 羨ましい

374 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:38:41 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんはいやだ!
大川栄子と箪笥を担ぐ丹波さん

375 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:39:09 ID:D6jJgHdv
>>335
ジョンレノンみたいだな。。あぁ奴ももうあちらの人か。

376 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:40:34 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんは嫌だ!
野際陽子の貧乳乳首をつまんで
乳首〜乳首〜豆乳首〜 
あんたの乳首 私の乳首豆乳首〜♪
と油谷さんごっこをする丹波さん

377 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:42:43 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんは嫌だ!

体だけヤギ
江波杏子に発情する

378 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:43:25 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんは嫌だ!

藤田三保子に先っちょだけ入れさせてと
夜な夜な迫る

379 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:44:23 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんは嫌だ!

夏木マリの家に毎晩「夏キマリ!」
といたづら電話をする丹波さん

380 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:45:24 ID:hJ/LEYQm
こんな丹波さんは嫌だ!

氾文雀に夜の「X攻撃」を仕掛ける
何故か黒塗り

381 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:47:40 ID:ta1OpEPc
丹波哲郎が主演ランクで出てる映画を意識して見たことないんですが、
これは誰が見てもそこそこ面白いだろうっていう、有名どころ教えてください。
沖縄決戦かな?戦争映画、これだけ一度見た記憶があります。
丹波哲郎が出てたかどうかはうろ覚えだから自信がない・・・



382 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:48:02 ID:XyFG0Ves
>>366
江波杏子とはその後何度か別のドラマで共演したからお付き合いしてたと思う。
キイハンター〜Gメンつながりで関係良くなかった女優は小川真由美くらいじゃない?

>>368
丹波哲郎の俳優としての偉大さも、人間としての偉大さも勲章で評価できるようなレベルではない。

383 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:51:48 ID:fPFxI8ig
>>381
誰が見ても面白いなら、大霊界なんじゃないの。

自分だったら、二百三高地だけどさ。

384 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:52:50 ID:E+xgIF0F
>>368

はぁ、言ってる意味よく判らんな。
そういうレベルじゃない事と、そういうレベルからの贈り物を
一つも貰っていない事と違うと思うんだが?

385 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:53:10 ID:mrlGfrc1
>>373
大川栄作とやるのはチャレンジャー。

386 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:56:56 ID:hJ/LEYQm
野際陽子は千葉真一一筋じゃなかったのかよ
ヤリマンめ!!

387 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/27(水) 23:58:34 ID:oEW3v/PF
>>381
スタンダードなところで「砂の器」「日本沈没」あたりじゃないかな。
タンバリズム最高な演説シーンもたっぷりあるし。

388 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:01:50 ID:hJ/LEYQm
ID:hJ/LEYQm

この荒らし馬鹿を何とかしてくれ

389 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:05:42 ID:gty5xZ4A
御大の主演作は癖のある作品が多いからね。
「ポルノ時代劇 忘八武士道」は大傑作だけど万民には受けないわけで。
「人間革命」はDVD通販先がアレなので普通の人間は躊躇するし、
「ノストラダムスの大予言」にいたってはソフト化すらされていない。

>>372
戦争ものじゃないが、
「不毛地帯」川又空将補
「八甲田山」児島連隊長
「皇帝のいない八月」三神統合幕僚長
「野性の証明」和田陸将
もお忘れなく

390 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:20:45 ID:2VSDPHPk
東映に出だした頃の作品はいいな。誇り高き挑戦とか白昼の無頼漢等々。

391 :381:2006/09/28(木) 00:24:12 ID:Wc2VEvqf
レスくれた人、ありがとう。
とりあえず、「大霊界」「日本沈没」「野生の証明」あたりを
見てみようかなと思います。丹波哲郎好きじゃなくても、いつか見る機会が
来そうな感じの名前の通ってるあたりで。まずは有名どころを。
よかったら他のも見てみますね。


392 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/28(木) 00:34:27 ID:eN+k9EAS
学会は嫌いだが丹波の演技を満喫できる楽しい映画は「人間革命」だろう。

全編が丹波節独演会、丹波哲郎ショーみたいな映画だ。

393 :りだsdjgjggkgk;:2006/09/28(木) 00:37:19 ID:ILj8sqTR
そうだにね砂の器は最高だったね、天国で安らかにご冥福お祈りいまします

394 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/28(木) 00:41:44 ID:eN+k9EAS
「人間革命」を知らない丹波好きは大トロの味を知らない鮪好きみたいなもんだと思う。

395 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:47:46 ID:o9Y9Pcve
>>381
丹波さんの主演作品では『白昼の無頼漢』『軍旗はためく下に』の
二大名作が素晴らしい。後者は重いけど、是非おすすめしたい。

助演では『誇り高き挑戦』がカッコいい。
丹波さんと深作監督とのコラボは最強だと思う。

396 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 00:48:53 ID:bwYIMZbp
大トロは、戦前あまりに油っぽくて市場では下売りに出されたもの。

大トロがもてはやされたのは、油っこいものを美味しいと感じる
庶民階級の味音痴と、それにあやかった新興の店側が作ったブーム
が原因。

本当の、鮪ずきは赤身に始まり、赤身に終わるもの。
これ、市場の常識。

397 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 01:08:18 ID:ohB9YIbY
たしかに、鼻詰まりのときアボガドに醤油つけて食べたら食感は大トロだもんねw
たいしたものではないのかもね。


398 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 03:31:05 ID:wXS7+kym
>>354
今日(28日)もBS2で「大喧嘩(おおでいり)」を13:00〜放映。

399 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 07:17:41 ID:uQ82Hx1B
>>398
そういえばBS2の衛星映画劇場は急遽、
プログラムが変わっていたよな。
丹波さんの追悼特集だったとは……。
本当は今日は、「佐々木小次郎 前編」だったはず。

400 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 09:40:49 ID:MtKftNJv
私の父が亡くなった時のように、淋しい・・初めてです、俳優さんが、亡くなってこんなに涙があふれるなんて・・学校4の丹波さん印象的でした。感動をありがとうございました。

401 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 13:20:29 ID:z+kSkAwD
丹波さんは役柄より実物のほうが上回っていた稀な存在だよな。

402 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 13:59:34 ID:dyTPbrOg
これほど大物で悪いことを聞かない人も珍しいね
みんなから愛されてたんだな

403 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 14:01:53 ID:Hk/EglV0
明日行くで!
丹波さん、長い間ありがとう。

404 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 16:53:44 ID:EWUA4ecM
この人と富三郎は別格

405 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:30:27 ID:FU3DErX+
>>341
>いや違う、あらゆる映画・ドラマのどこかに丹波が付いてくるのだ・・・。
>自分の親しい監督・俳優の作品だとチョイ役でも付き合っていた。

丹波と映画・テレビで仕事をした監督を列挙すると
そのまま戦後日本映画/ドラマ監督史になってしまう・・・


406 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:32:10 ID:FU3DErX+
(丹波とお仕事をした監督一覧 抜け有り)

【東宝】
稲垣浩・豊田四郎・佐伯幸三・久松静児・松林宗恵・岡本喜八・谷口千吉・
須川栄三・鈴木英夫・丸山誠治・堀川弘通・森谷司郎・小谷承靖・出目昌伸・
児玉進・高瀬昌弘・西村潔・石田勝心

【大映】
(東京)市川崑・村山三男・井上芳夫
(京都)森一生・安田公義・田中徳三・池広一夫・井上昭・黒田義之・太田昭和

【松竹】
大庭秀雄・中村登・渋谷実・吉村公三郎・酒井辰雄・市村泰一・貞永方久・
野村芳太郎・篠田正浩・山田洋次・松野宏軌・梅津明治郎/本木克英

【東映】
(京都)佐伯清・河野寿一・小沢茂弘・加藤泰・工藤栄一・山下耕作・
中島貞夫・長谷川安人・原田隆司・牧口雄二・関本郁夫
(東京)深作欣二・佐藤純爾・小林恒夫・村山新治・降旗康男・
鷹森立一・鈴木則文・小西通雄・佐藤肇・野田幸男・伊藤俊也・
澤井信一郎・内藤誠・山口和彦・三堀篤・成沢昌茂・島津昇一・
飯塚増一・鈴木敏郎・若林栄二郎・原田雄一・岡本明久

407 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:36:15 ID:FU3DErX+

【日活】
舛田利雄・野村孝・柳瀬観・小杉勇・今村昌平・斎藤武市・山崎徳次郎・
松尾昭典・森永健次郎・江崎実生・澤田幸弘・小澤啓一・長谷部安春・
斎藤光正・西村昭五郎/田中登・曾根中生・村川透

【新東宝】
並木鏡太郎・中川信夫・野村浩将・内川清一郎・志村敏夫・小森白・毛利正樹・
古賀聖人・加戸野吾郎・山田達雄・曲谷守平・赤坂長義・土居通芳・
小野田嘉幹・三輪彰・柴田吉太郎・三輪彰

【カラー決めがたし】
阿部豊・伊藤大輔・渡辺邦男・内田吐夢・井上梅次・今井正・山本薩夫・
小林正樹・関川秀雄・石井輝男・渡邊祐介・瀬川昌治・西山正輝

【ピンク】
和泉聖治・山本晋也・カサイ雅弘

408 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:39:50 ID:FU3DErX+
【独立系・その他】
亀井文夫/大林宣彦/角川春樹・一瀬隆重/佐分利信・伊丹十三・三国連太郎・
石原興・下村和夫/ジェームス三木・成沢昌茂/五社英雄/原田眞人・大森一樹・
後藤俊夫・石山昭信・荻庭貞明・三池崇史・辻裕之

【TV映画】
荒井岱志・野長瀬三摩地・日高武治・岡本弘・大洲斎・南野梅雄・吉田啓一郎・
高橋繁夫・山際永三・小俣堯・松島稔・松尾正武・岡本静夫・上杉尚祺・
高倉祐二・居川靖彦・金鐘守・吉川一義・小山幹夫・加島昭・永野靖忠・
竹本弘一・佐伯孚治・山内柏・小林義明・山田稔・小松範任・辻理・
土屋統吾郎・手銭弘喜・高橋勝・大室清・井坂聡

【海外】
エチエンヌ・ペリエ
ルイス・ギルバート
ドン・テイラー

409 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:53:09 ID:wXS7+kym
>>406-408
適当に日本の映画監督を列記した過去レスをどこかから拾ってコピペしただけ
じゃね〜かw なんで山本晋也やカサイ雅弘がいるんだよ。

やり直せ。

410 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 17:55:28 ID:wXS7+kym
>>409
すまそ、晋也さんは丹波さんとTVやったことがあるみたいね。でも何か
適当なリストだな〜。
まあ結果的に丹波さんと組んだ人がほとんどなのも凄いが・・・。

411 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 18:04:18 ID:wXS7+kym
>>409
ごめん、カサイのVシネにまで出てるな。まさか一々検索してチェックしたのか?

ご苦労さんでした・・・。

412 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 18:11:12 ID:FU3DErX+
>>410
ちゃんと調べたんだぞw組んだ作品いちいち挙げるのめんどいので
名前だけ並べた。

ちなみにカサイ雅弘→Vシネマ「くノ一戦士」ラストで円盤が飛来して
唐突に丹波が降りてくる。

大映京都の人とは池広一夫以外はテレビで組んだ。
「狼・無頼控」「時代劇スペシャル」「ご存知時代劇」とか。
吉村公三郎は「鬼平犯科帳」。

テレビのディレクターも入れると大変な数になる。
堀川とんこう・和田勉・真船禎・冨永卓二・岡林可典・・・

413 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 19:35:09 ID:r4zEXHic
マキノ作品には出演してないんだ

414 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 20:43:24 ID:g0GgZg0m
明日あさって行く方、よろしくお見送り頼みます・・・
でも、からっと明るいお別れのような気がする。

415 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 20:59:46 ID:nG+X/K7N
>>341
普通そういう作品は内輪ウケ臭が濃厚で「仲良しゴッコならプライベートでやれよ」と
不愉快な気分になるがなぜか丹波が出てる作品からは感じないな(つまらないと思うことはあるがw)
あれは何故なんだろう

416 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:15:18 ID:0v8KSjAs
葬儀委員長は佐藤純弥監督らしい。

三船敏郎が亡くなったときは東宝・黒澤プロ・三船プロの合同葬だったが
丹波先生の場合邦画五社の合同葬でも足りない気がする。映画だけに
留まらない、戦後芸能史に残した業績が偉大過ぎて・・・

417 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:19:36 ID:3gP8fVA/


418 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:26:17 ID:dyTPbrOg
黒くなったぞ。運営側も丹波さんの死に
喪に服してるんだな

419 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 22:26:58 ID:63ZRM24y
>>389 軍服姿がさまになる俳優が少なくなってる気がする。かつては三船敏郎
、藤田進、田崎潤とけっこういたんだが、最近では丹波さんくらいしか・・・

420 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 23:25:23 ID:wXS7+kym
>>412
すまそ。疑って悪かった。TVのディレクターまで入れるともう収拾つかんね。

>>413
出てますよ。

>>415
丹波さんが出てきただけで画面が引き締まるから、そんなことを気にさせない。
ほんのチラッと脇で出てきただけでも得をした気分になる。

421 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/28(木) 23:50:45 ID:o9Y9Pcve
懐かし邦画板全体の枠が黒になったね。

今日の読売新聞夕刊に佐藤純弥監督が
丹波さんの追悼の文章を書いている。
丹波さん、偉大な方だと改めて思った。

422 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 00:53:49 ID:KeaTNZOM
高倉健はまた来ないのかな。>丹波氏の葬儀
それとも小林稔侍を連れて、深夜ひっそり丹波邸を訪れるのだろうか

423 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 01:29:59 ID:S4CGp215
388 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/28(木) 00:01:50 ID:hJ/LEYQm
ID:hJ/LEYQm

この荒らし馬鹿を何とかしてくれ




日付が変わったのにIDが変わらずあせる馬鹿w

424 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 01:38:05 ID:vZ6+fTLw
丹波さんの出演している映画でお勧めの映画を教えてください。
砂の器、切腹、豚と軍艦あたりは見たのですが。

425 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 02:02:17 ID:BBQoCs/B
「ポルノ時代劇・忘八武士道」なんて如何でしょう

426 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 02:03:35 ID:I5ZVi1+M
>>424
ねじ式

427 :この子の名無しのお祝いに :2006/09/29(金) 02:20:43 ID:Rx7Mis31
>>424
人間革命。

これを見ないと丹波は語れない。砂の器と日本沈没の丹波の演技の元は人間革命。
この映画は丹波の演技革命だと思う。

428 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 02:40:43 ID:I5ZVi1+M
「ジャコ万と鉄」(深作版)
高倉健との渾身の闘いっぷりが見物。
ちなみにこの作品の脚本は黒澤明。

429 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 05:09:43 ID:e6x2PzfH
>>424
十三人の刺客

430 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 05:55:57 ID:SxBKXJ4k
>>424
暗殺

 丹波は死ぬほどかっこいいが映画自体が面白いかどうかは保障せん

431 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 07:55:59 ID:LsGHoV8D
>>424
やっぱ「三匹の侍」だろ

正直、用心棒の三船よりカッコいいよ

432 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 08:12:49 ID:dshXArCK
「天国の駅」「善人の条件」も、特別出演・友情出演が殆どだった後期の作品としては、割合出番が多い。
最後の主演作品はNHKの「円空」かな?

433 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 10:06:25 ID:cSKa0exU
三匹の侍のTV版をなんで流さないんだ?といいたい
見たいのに

434 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 10:31:10 ID:CMvyHy53
真田昌幸役も丹波先生以外考えられん

女の事を問い詰められて一言
・・・『 わ し ゃ 知 ら ん ぞ 』

最高ですたw

435 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 12:39:54 ID:JxYA396H
ワイスクで福岡翼が言ってた、丹波の子を生んだ美人女優って誰?

新東宝 「皇太子の〜?」などに出演。
出産後引退、丹波も認知、後一切マスコミに出てこない。 とかや。

436 :恋の家畜:2006/09/29(金) 16:21:32 ID:0RPmnVHt
>>435
1955年製作の「皇太子の花嫁」には、
新東宝スターレット(いわゆるニューフェイス)の第三期生が
いっぱい出演してるわ。
公称デビューは池内淳子をはじめ江畑絢子、藤木の実など。
日比野恵子は公称デビューではないけど出てるはず。
彼女は翌年「検事とその妹」に主演、丹波の妹に扮してる。
そもそも「検事とその妹」は戦前の日活多摩川作品のリメイクで、
主題歌の「人生の並木路」はディック・ミネが歌って大ヒット。
オリジナルはイケメン俳優の岡譲二と新人だった原節子。
いかに日比野恵子が新東宝期待の新星だったか分かるわ。
けど時代劇部門に移って少しづつフェードアウト、
1958年暮れに新東宝を退社、
翌年から松竹で数本出演してるけど、まもなく引退してるわ。
かなり、ぁ ゃ ι ぃ ・・・

437 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 17:22:56 ID:rjSPHAaf
>>433
残念ながら主演が加藤剛に交代してからのシーズンしか現存していないらしいが。
懐かしいテレビでは「トップ屋」をまた見たい。丹波先生自ら歌った主題歌が秀逸であった。

>>436
昔、週刊誌で丹波がマンションに囲っていたと読んだ。しかも奥さん
公認の愛人だったと。(丹波にとやかく言っても意味が無い)器の大きい奥さんだったようだ。
ttp://web.archive.org/web/20030407055418/http://www.azaban.com/kajika/tanba/990413.htm

438 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 17:24:00 ID:rjSPHAaf
御免なさい、貼り直す。

http://web.archive.org/web/20030407055418/http://www.azaban.com/kajika/tanba/990413.htm


439 :この世の生活の方が大事な男:2006/09/29(金) 18:06:44 ID:oqX3HyN1
来世研究会に入っている福岡在住の友人が
わざわざ東京での葬儀に参列するらしい。
ご苦労なこった。

でも芸能人の姿をたくさん見れるだろうな。

440 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 19:34:44 ID:2ndGLQpL
>>432          「円空」は時専でやってたのを見たが、丹波さんの入魂の演技が素晴らしかった。
それまでバラエティのいじられキャラのイメージしか無かったのだが猛省した。明日の告別式、できれば参列したいものだ。

441 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 21:57:52 ID:AZVeN3h5
おまえはお人よしなのさ、底抜けのな・・・・
「網走番外地」も捨てがたいし、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」でもラストで美味いとこ
かっさらっていったよな・・・・

442 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:06:20 ID:81D1HY7A
通夜行って来た。今日、渋谷行く用事あったんで、告別式じゃなく本日参列。
『砂の器』とか『Gメン』とか『二度死ぬ』とかのテーマがずっとかかってた。

芸能人の葬式とかに参列するなんざ初めてだったが、目の前に柩があっちゃうと、つらいな。

葬儀委員長は佐藤純弥、山田洋次らがスピーチしてた。
ナマ菅原文太を初めて見たが、やっぱ尋常でなくかっこいいな。もう爺さんなのに!
その他に見かけた芸能人が谷隼人&松岡きっこぐらいだったせいか、文太オーラにやられた。

丹波さん、遺影ステキでしたよ!
闘病お疲れさまでした&長い間ほんとうにありがとう!

443 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:09:38 ID:AZVeN3h5
>>372
亀レスだが「駆逐艦雪風」という映画にも出演してた

444 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 23:34:06 ID:pQpCeQjh
やはり、力とか哀川翔とかのVシネ俳優陣も参列してるんだよね?

445 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 23:45:04 ID:WN1Ms+Pa
>>442
貴重な体験をされたね。

いよいよ明日、歴史的大俳優が本当にこの世から旅立ってしまうんだなぁ…。
訃報を聞いてしばらくはショックで不覚にも涙を流しちゃったが、
明日は日本の片隅から、笑顔で丹波さんの旅立ちを見送りたい。

446 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 23:53:18 ID:AZVeN3h5
緋牡丹博徒 鉄火場列伝
丹波「鳴門川!」
天津敏「(振り向いて)小城の親分・・・・」
丹波「てめえはやくざの風上にも置けねえ汚ねえ野郎だ!」
言うなり斬りかかってきた天津の手下を二人叩き斬る丹波、かっこええ

447 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 23:58:54 ID:UREVuFhW
>>439
内心それを楽しみに参列する奴もいるだろうな。

448 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 00:55:23 ID:H/hMe2M3
>>430
清河八郎、、、
こういうタイプの人間を日本人は一番嫌うんだろうと思う。


449 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 03:18:13 ID:4LErlWl/
「ひとごろし」の現場に愛人付きっ切りだったらしいが
例の美人女優なのか 別のタレなのか

優作が
あいつ等舐めやがって・・・と大先輩に敵意むき出しだった
と高橋洋子が書いてた希ガス

450 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 11:13:57 ID:3Baaixzg
『仁義なき戦い 代理戦争』の明石親分は圧巻であった。
出番は一分未満、台詞無し。

他の登場人物全員が畏怖する大親分の貫禄を
短い場面で見事に示した丹波先生。

451 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 11:40:29 ID:i8f3lO2S
「紀ノ川」のような女性中心の文芸ものでも、観おわって一番印象に残るのは、
丹波さんでしたね

452 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 11:52:15 ID:WYjFBgE4
>>449
一方の丹波は
「ひとごろし」「暴力教室」で共演した
優作について

色々と言われてるが
俺には大変に礼儀正しい男だったよ
と言ってたような
(たしかインタビュー本「大俳優・丹波哲郎」の中で)

優作の本音、御大知らずwwww
大らかな人だwwww

453 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 13:23:02 ID:KGpFIhlz
幸せな人なんだよ。

女性関係は非常に多いようなんだが、
丹波先生御自身から、積極的にアプローチし、
どこまでも追いかけていくといった、
いわゆるプレイボーイタイプではないようだな。

来世いの縁でくっつけばよし、くっつかなければそれだけのことだ、
ぐらいの気持でおられたのかな。

454 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 14:08:23 ID:RwaJ30G4
TVでお通夜を見たが、三原葉子が出てたね。
昔と変わってない。なんだか感激したねえ。

455 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 16:44:43 ID:ACmcfcPX
え、まだまん丸顔なのか

456 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 17:03:07 ID:1pAhkbPu
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060930-97264.html
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/et-060930-1-ns.jpg
丹波さんの通夜で息子の嫁がおさわり暴露

24日に肺炎のため84歳で死去した俳優丹波哲郎さんの通夜が29日、東京・港区の青山葬儀所で営まれ、600人が献花した。
通夜の後、長男で俳優丹波義隆(51)が家族そろって会見。義隆の長男で高校3年生の大士さん(17)が
「これからも誇りに思える偉大な祖父。祖父と父と同じように俳優になりたい。祖父を目標にしたい」と将来の夢を口にした。
突然の宣言に義隆は「今、初めて聞いた。僕が俳優になりたいと言ったときのおやじの気持ちが分かります。
おやじと子供はどこか、ライバルなんですが、父は孫の思いを喜ぶと思います」と感激した。

丹波さん似の大士さんは、大胆なユーモアのセンスも受け継いだようで
「祖父はいつも、女性の体をいっぱい触っていました」。義隆が「俳優になっても女性は触るなよ」と続けると、
義隆の妻久美さんが「(丹波さんに)お尻を触られて『私は義隆のものです』と言うと、舌を出しておちゃめだった」、
孫娘のゆうさん(13)とあいさん(9)も触られた事実を告白。笑顔で丹波さんをしのんだ。

この日、遺体を乗せた車は午後3時に東京・杉並区の自宅を出発。
遠回りして数々の作品を撮影した同練馬区の東映大泉撮影所を訪れると、スタジオ内の全キャスト、スタッフが出迎えた。
祭壇は映画「大霊界」で丹波さんがイメージした霊界を再現して、花畑が広がった。
献花はドラマ「Gメン’75」のテーマが放送当時と同じ芥川隆行さんのナレーション入りで流され、開始された。
「霊界の宣伝マン」でも無宗教で、位牌(いはい)、戒名、焼香台は置かれず、参列者の礼状には「一足先に旅立つよ。
みんなむこうで待ってるぞ。じゃあな!」という丹波さんのメッセージが記された。 

遺影は97年のTBSドラマ「ホテル」で総支配人を演じたものだった。
会場には中大時代の写真が展示され、故貞子夫人を見送った時に使用した「赤とんぼ」や「月の砂漠」などが流された。
告別式は30日正午から同所で営まれる。

[2006年9月30日8時0分 紙面から]


457 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 17:41:07 ID:wa6p0cne
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20060930_164971-1.jpg
丹波哲郎さん「大霊界葬」…通夜に1200人
「大霊界」をイメージし、たくさんの花が飾られた丹波哲郎さんの祭壇
 24日に肺炎のため亡くなった俳優・丹波哲郎さん(享年84歳)の通夜が29日、東京・青山葬儀所で営まれ、約1200人が参列した。

 代表作のドラマ「Gメン’75」のテーマ曲が大音量で流れスタート。祭壇は、映画「丹波哲郎の大霊界」のワンシーンをイメージし、
白い花で山脈を形作り、カラフルな花で柩(ひつぎ)が包み込まれた。“霊界の宣伝マン”の丹波さんらしく無宗教形式。
戒名、焼香はなしで、献花のみのシンプルな“大霊界葬”となった。

 この日、柩は杉並区の自宅から大泉の東映撮影所を回り、映画人たちに別れを告げてから青山葬儀所に。
遺影は97年にテレビドラマ「HOTEL」の撮影の合間に撮影されたもの。お別れの言葉では、映画監督の山田洋次氏(75)らがあいさつ。
「たそがれ清兵衛」で起用した山田洋次監督は「丹波さんのために映画『ドン・キホーテ』をやりたいと言ったら丹波さんが笑っていた。
実現したかった」と話せば、三池崇史監督(46)は丹波さんから「大霊界」の続編を依頼されたことを明かした。

 喪主の長男・義隆さんが「(坂口)良子ちゃんがあいさつしたときも尻を触っていたと思う」とちょっぴりエッチな丹波さんを
思い出して笑った。義隆さんの妻・久美さんをはじめ、孫のあいさん(9つ)まで一家の女性は全員、丹波さんにお尻を触られた
エピソードも告白。孫の大士さん(17)は「祖父や父のような俳優になりたい」と祖父の遺志を継ぐ決意を語った。


 【参列した主な映画関係者】山田洋次監督、佐藤純彌監督、瀬川昌治監督、三池崇史監督、高井英幸・東宝社長、岡田裕介・東映社長

458 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 17:43:18 ID:wa6p0cne
〈映画評論家・白井佳夫さんの話〉 ふてぶてしく、居直り、人間の下卑た部分を出せる異色の俳優だった。
社会派映画や芸術映画、娯楽作品を問わず、役に扮するのでなく、個人としての丹波哲郎がいつも役作りを超えてにじみ出た。
「砂の器」や「豚と軍艦」などでも、丹波さんならではの動物的な生臭さを見せた。

 〈出演作を多数手がけた中島貞夫監督の話〉 外見はバタくさいが、本人は義理堅い日本の男。
ワンシーンだけの友情出演で京都まで来てくれたこともある。車代を渡そうとしたら、「おれはそんなつもりで出たんじゃない」と
泣いて怒った。霊界の話もよく聞かされた。「霊界に行くときはお前が撮れ」と言われていたんですが、果たせませんでした。

459 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 17:43:30 ID:yO2vGfNy
漢の中の漢
それが丹波先生

460 :po:2006/09/30(土) 17:52:18 ID:zB/oflif
いやぁ、どーもどーも。


461 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 19:05:48 ID:A2AiTeNt
O型のいいとこばっかりのような人だったな

462 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 21:27:36 ID:EB8aR86/
ちゃんと霊界にいけたカナ?

463 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 22:19:25 ID:n3gf6Lt0
>>462(多分こう逝ってる)
「丹波ですっ!宮城を開けて下さい!」 


464 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 22:39:15 ID:1t/xHQrw
>>445

d。
(442です)

参列者の礼状、
「一足先に旅立つよ。みんなむこうで待ってるぞ。じゃあな!」

がいい感じだった(写真つき)。
『砂の器』『日本沈没』『人間革命』あたり見て、至高の演説芸を楽しみつつ送るよ。

465 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 22:41:54 ID:95epwvoG
【「大霊界」パンフより】

(友情出演の千葉真一を指して)これなんかは死んだらばいいところへ行きます。
人間界において一群の長であった者というのは、霊界でもそれなりに扱われる。

Q.渡瀬恒彦さんは

ああ、いいところですよ。やっぱり結構いいところに行くんじゃないかね。

Q.丹波さんご自身はどのへんに行かれると思ってますか。

僕かい?まあまあのところじゃないかなと思ってるよ。


丹波先生、あの世でもお元気で!

466 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 23:16:32 ID:hufdwUGc
今のニュースに万里昌代が出て涙流してた。
みんなに慕われてたんだろうね。

467 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 23:19:26 ID:ACmcfcPX
更年期っていうのかな、時々急に感情がこみ上げてきて嗚咽して
しまう。なんかこれから何気なくつけたTVに元気だった頃の丹波さんが
丹波節全開で出てきたら泣きそうだよ。
前に逸見政孝と渥美清でそういうことがあったし・・・顔がくしゃくしゃ
になっちゃうんだよ。家族がいない時ならいいけど。

468 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 00:00:25 ID:oavGku57
丹波さん、若山先生とは新東宝時代から共演しているけど、勝新とは共演ないよね
仲悪いの

469 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 00:08:22 ID:mBEr9tzV
>>468
別に悪くない。共演の機会が無かっただけ。TVの「座頭市」には丹波も
ゲスト出演したでしょ。

470 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 01:27:02 ID:BWXyLJfp
さみしくはあるけど、悲しくはないんだよなあ。
丹波さん、いってらっしゃいって感じです。
まだ見たことのない映画が沢山あるので、そこでお会い出来る日を楽しみにしています。
もちろん、何度も繰り返して見るお気に入りの映画でも。

471 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 02:45:32 ID:4tLIGFZz
アッー!!キタァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)アァ( ゚)ァア( )ァァ(` )アア(Д` )ァア(*´Д`)アァン

【芸能】故・丹波哲郎はバイだった?美輪明宏が告白!「私も若い頃に丹波さんにお尻を触られたのよ」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1157730651/l50

472 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 02:58:01 ID:DSYFuWnR
性転換女優との噂もある

キャプシーヌと寝たぐらいだから

別に驚かない

473 :名和広:2006/10/01(日) 06:48:23 ID:308KArKX
誰からも愛され、誰からも慕われ、そして誰からも許されていた丹波さん。
あの天衣無縫な丹波節を聞けないのが残念でなりません。心より丹波さんの御冥福をお祈り致します。

474 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 08:50:51 ID:KlMqFYOc
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36
GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ! GJ!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1159262691/36

475 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 10:30:30 ID:g5tRvaSy
高橋幸治は葬式行ったのかな

476 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 10:32:12 ID:lHACHkbT

>>456-457

亀仙人みたい男だな..


477 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 10:35:12 ID:lHACHkbT

タモリは通夜に来たのかな?

478 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 11:00:17 ID:edhZcZNV
コナン・ドイルがシャーロック・ホームズものの名声でもって
霊界思想の普及に努めるという人生計画をあの世で立ててきたように、
丹波さんも役者としての知名度をもって、人々に霊界の実在を知らしめる
という計画を立ててこの世に生まれてこられたんでしょう。
ほぼ満足できる人生だったのではないでしょうか。




479 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 11:17:49 ID:1p54i22Z
男らしさ人間らしさを追求したら結局丹波御大に行き着くように思う。
こんな人に私はなりたい。


480 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 12:18:04 ID:LoZecKg0
>>468
勝新が亡くなったときの葬儀委員長は丹波先生だよ。

丹波御大は何故か大映と縁が無かったね。
「脱獄」(1964)と倒産後永田プロで作った「ひとごろし」(1978)この2本だけ。

ゲスト出演した「新・座頭市(T)」は「新座頭市物語」(1963)の焼き直しで
丹波は映画で河津清三郎が演じた市の剣の師匠役。ここでも名演を見せてくれた。

481 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 13:13:45 ID:kMZiHfWy
悲しいな
なんだか心にぽっかり穴が開いたようだ


482 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 14:29:17 ID:ltPfNelu
その穴は死後の世界につながっている

483 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 18:07:18 ID:jKMnheHM
俺は、「水戸黄門」で、お茶目な水戸藩家老として出てたのが懐かしい・・。
思い出したら、悲しくなってきた・・。

484 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 19:18:17 ID:XXBPEZCC
>>456 そういえば「雲霧仁左衛門」で岩下志麻と入浴シーンがあった。岩下の色仕掛けに恍惚とした表情になる丹波さん。迫真の演技だと思っていたが実は・・・・

485 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 19:18:42 ID:gDV4CErj
>>464
こちらの掲示板に礼状の写真が出ていますね。
ttp://8016.teacup.com/k68e73b74g75/bbs

告別式に参加された方、いらっしゃいましたら是非レポートをお願いします。

486 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 20:19:02 ID:dsav4CiV
>>477
タモリは一時期丹波さんのモノマネをやってたね。結構似てた。
いいともにも何回も出てた、たしか今年も爆笑問題の日に
出てたと思う。痩せてたけど元気そうに見えたのに。

487 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 20:50:11 ID:Ra5dKlG5
10年位前まではお笑い番組で割り箸の束をを指で切断したり、1対2の腕相撲に勝ったり
驚異的に元気だったのにね・・なんだか寂しくなるなあ・・

488 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 21:37:18 ID:Ra5dKlG5
中学のときクラスのかなりおとなしい少しいじめられっこの女子が
卒業文集で好きな人はGメンの丹波哲郎と書いていた、理由は「やさしそうだから」
当時はこいつ何考えてんの?と思っていたがだいぶたってからこの子の言っていた意味が
わかるようになった。繊細な大人しい子には早くから丹波さんの大らかさや
暖かさがわかったんだろうね。リカシーのかけらもない自分は成人してからわかったw

489 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 21:38:20 ID:Ra5dKlG5
 ↑
デリカシーのかけらもない・・です 失礼。

490 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 21:49:16 ID:lHACHkbT

このスレの人たちみんな年いくつ?

491 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 22:19:31 ID:yyvP4afL
痩せた丹波は、本浦千代吉役ができると思った。

492 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 23:19:07 ID:308KArKX
丹波先生が亡くなられてから暫く経つが、まだ気持ちの整理がつかない。お葬式に行ったら、そのまま丹波先生の死を認めてしまいそうで行かなかった。

493 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/01(日) 23:56:46 ID:xIi9IYK7
丹波さんはみんなの心の中で永遠に生きているよ。

今頃は大霊界からこの世のみんなを見守ってくれていると思うよ。
天女のお尻を触りながらね。

494 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 00:05:58 ID:9AgCgGg/
『組織暴力』『続組織暴力』『軍旗はためく下に』
DVDで堪能したい。東映、東宝さんたのむ!

495 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 00:10:07 ID:4V/xDe4S
息子さんもだけど俳優宣言した17歳のお孫さんに期待!
絶対応援するぞ!もちろん芸名など使わず 丹波 の名前でデビューw


496 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:02:29 ID:joAXtPqu
丹波先生の笑顔が大好きだった。優しくて暖かくて。丹波先生こそ本当の癒し系た!。

497 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:38:17 ID:spv2Dyrf
ttp://hk.news.yahoo.com/060925/12/1tmvo.html

丹波哲郎肺炎逝 享年84? 曾來港演《水滸傳》 兩度見證《日本?沒》

以身為中國人為榮

據報丹波哲郎的祖先是後漢靈帝12代,後代在日本落地生根,
由姓氏「劉芳」改為「丹波」,丹波哲郎曾?他以身為中國人為榮。
此外,多年來他熱中於研究靈魂學,出版過50多部有關著作,
更自編自導電影《大靈界》,由兒子丹波義隆主演。

tanbaセンセのルーツは中華だそうな・・・




498 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 02:55:29 ID:jAuOjfdz
告別式に行ってきました。私も子供の頃からずっと変わらず大ファンでした。
西田敏行さん、他の方々の訓辞を私達一般は式場の外の椅子に座って
ブラウン管を通して観ていました。
親族、関係者の方の献花が終わった後に一般も中に入れて頂き、
白いカーネーションを受け取り献花をさせて頂きました。
献花が済むと通路には息子の義隆さん、奥様、お子さん達等立って
私たち一般人にも会釈と挨拶をして下さいました。
生前の丹波さんの希望もあり全体が明るく見送ろうというムードの中、
最後の喪主の挨拶で義隆さんが、親父に怒られるかもしれないいが
「はっきり言って寂しい」という事を言葉を詰まらせながら
おっしゃていたのが印象的でした。
帰りに頂いた丹波さんの写真入りの礼状は宝物です。
丹波さん、今まで本当にありがとうございました。
安らかにお眠り下さい。




499 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 12:14:01 ID:spv2Dyrf
隠し子(隠してないけど)丹波センセにソックリだな

500 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 12:24:40 ID:CkOKjKuo
丹波と、その愛人の江畑絢子との間に出来た息子は31歳だそうだが、なかなかの男前だ。
本宅(義隆一家)とはドロドロした関係ではなく、告別式でもずっと義隆一家と
一緒にいたそうだ。江畑親子も出しゃばったら義隆に失礼と控えめだったそうだ。
普通こういう関係にはならんよな。丹波の豪快さの成せる技か。

501 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:36:05 ID:xKohSG6L
義隆一家は偉い。
花田家の雲泥の差。
父親の意思を尊重して、男だな。
きちんと生前に財産分与もしっかりして
旅立った丹波さん。
最後までタンバリンだな。

502 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 13:50:01 ID:joAXtPqu
愛人が発覚しようが、隠し子が発覚しようが、平然としていていたという。
さすがは丹波先生、これほどスケールの大きな大人物はいないだろう。    もうひとりの息子さんに丹波先生が、父親として語った言葉。        本当に感動しました。

503 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 16:00:42 ID:Vc5euh4G
丹波と寝た女優が知りたい。隠し事じゃないしさ

504 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:06:34 ID:/vlInfll

2006年9月30日(土)04:28

24日に肺炎のため亡くなった俳優、丹波哲郎さん( 享年84 )の通夜が29日、東京・港区の青山葬儀所
で営まれた。明るく豪快な人柄だった丹波さんらしく、派手な音楽をふんだんに使った“ 音楽葬 ”。大霊界
をモチーフにした祭壇に丹波さんの霊も大喜びだったようで、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之(41)
によると、ナントこの日、霊が斎場に現れニコニコ笑っていたという。

「 きょうも( 丹波さんの霊が )いらしてました。お棺の上に座っててニコニコみんなの方を見てらっしゃったよ 」
こう語ったのは、 丹波さんと7年来の付き合いがある江原。丹波さんの霊がこの日の通夜にやってきたという
のだ。亡くなる前夜にも丹波さんの霊と会ったという江原は、「 お亡くなりになる前の晩に出てきてくださった。
温泉につかっていて『 一緒に入れ 』といわれて、お別れなんだと思いました 」と仰天エピソードを告白。

この日も式場で話したそうで、「( 丹波さんは霊界で )奥さんにもお会いしたようで、次の楽しみに向かわれた
ようです。 丹波さんは私たちの世界( =霊界 )の父で、 『 ボスが気づかれたことを教えてください 』と言って
おきました」と、穏やかな表情を見せた。きっと丹波さんにとって、それだけうれしい通夜だったに違いない。

                                                       △
棺の上で霊が笑顔…丹波哲郎さん“音楽葬”に1200人出席〜〜〜〜〜〜〜〜〜((((m−O−)m 
http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/120060930024.html?fr=rk



505 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:23:17 ID:bWth+bIB
ttp://8016.teacup.com/k68e73b74g75/bbs?OF=30&BD=14&CH=5

Thank you, Boss! 投稿者:From Hong Kong 投稿日: 9月26日(火)12時39分10秒   引用
Today all newspapers in Hong Kong reported Mr. Tanba's passing.
It is very sad news. It has been 30 years, but I still remember "G-men '75" and "Key Hunter" shows well.
Tonight, I will listen to the soundtrack CDs and try to think of what I saw on TV many years ago.

Goodbye and thank you, Mr. Tanba.

506 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:26:22 ID:jPI2eMSk
あの大らかさはどこから来たのでしょう?
なんとなくお母さんの影響があるように思います。
たしかお母さんは後妻さんで上流階級の丹波家とは違い一般家庭の人で
仙台の料亭の娘さん(と言ってもお嬢様)
ひじょうに出来た人で上流階級の丹波一族とも互角いじょうに渡り合った
そうで・・本家に月一回?だか各家庭が集まると本家より寸志みたいなもの
がもらえたそうで、そのときも他所よりたくさんいただくのが丹波さんの
お母さんだったそうで本家でも気に入られていたそうな。

507 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:26:47 ID:5agZuY99
今日のワイドショーの見出しの「もう一人の妻」って何?

見れなかったのですが
丹波さん、妾いたの? それとも前妻?

508 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:44:39 ID:lT+lEmEY
ttp://patrickmacias.blogs.com/er/2006/09/the_president_o.html
ttp://www.stomptokyo.com/chris/blog/pix/eternalthought.jpg

敬愛する丹波さんが亡くなった際、悲しみのあまり
blogが凄いことになってたアメリカヲタク評論家(編集者)の
パトリック・マシアス氏が来日してたみたいで
今日文化放送の「やるMAN」にゲスト出演してたが
告別式とか出席してたのかな?

509 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 18:45:16 ID:bWth+bIB
>>503
列挙すれば枚挙に暇が無い。有名どころではキャプシーヌ。

>>507
江畑絢子さん
画像
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~kazu60/zanmai07/wasas2.htm

510 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:00:06 ID:5agZuY99
>>509
愛人だったんですか?
奥さん亡くなってからつきあってたんですか?

511 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:25:37 ID:bWth+bIB
>>510
奥さんと結婚後、新東宝に入社してから付き合い始め、うっかりデキチャッタ人。
単に寝た(結婚前・結婚後)だけの女性ならごまんといる。

これも読んで下さい。
http://web.archive.org/web/20030407055418/www.azaban.com/kajika/tanba/990413.htm

512 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 19:40:11 ID:5agZuY99
そういう人が霊界について語っていたのか・・・いやご冥福をお祈りしますが。
>>511 サイト 文字ばけしてて読めませんでしたよ。

513 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/02(月) 19:56:59 ID:PkZdHwbN
>>512
このスレ全部読めば、愛人の話は何回も出てくるし、
文字化けも、文字エンコード変えれば直るでしょ?

このスレの人が、親切に説明してくれるからといって、
ちょっと甘えてませんか?

514 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 20:38:05 ID:3u+4AZ+D
俗っぽい話で恐縮だが太く長く活躍された丹波さんの遺産って
やはり三船さんよりずっと多いのだろうか?(三船さんは7、8億)

515 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 21:04:42 ID:0CNTJ+Sh
正直
正妻さん車椅子生活で大変なんだから 
ちゃんと介護して正妻への愛情続いてんだし。
外で別の女性とも、少々、まあ、アレだ
みたいな周囲の空気だったんだろうな・・・

516 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 21:49:36 ID:1Mt95MFi
丹波さん。
やっぱ死んじゃ嫌だから普通に帰って来て。

517 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 22:10:35 ID:8eqM305q
>>511、513

\\感謝、感謝、感謝//

518 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:00:52 ID:xdJk9QEP
>>509
>江畑絢子さん

このころから何していたとしたら、
うらやましいね。

ただ、丹波先生は誰かにこだわったりあまりしないタイプだと思うんだが、
なぜ彼女と愛人という継続的関係を持ったんだろうか。

519 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:18:11 ID:0axgAlQi
「第七の暁」ロケのとき、ボストンバック三箱ぶんに霊界研究書を
詰め込んでいったというエピソードに感動した

520 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:51:51 ID:2PinLKMe
>>518
子供が出来ちゃったからでしょ。言い方変えればヤリ逃げせず
父親としての責任をまっとうした。

丹波先生の好色は森繁とか鶴田と全然違うからね。

521 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/02(月) 23:53:26 ID:joAXtPqu
丹波先生の場合、家族だろうが、愛人だろうが、自分と関わった人間を不幸にしたくない、淋しい思いをさせたくないという気持ちが人一倍強かったらしい。 懐の深さが常人とはあまりにも違い過ぎる。

522 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:12:55 ID:SJwTS1uN
丹波さんは以前、自分の前世は平維盛だと語っていたけれど
かっこよさそうでどこか抜けているところが似ていると思った

523 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:23:48 ID:/O42lumr
皆さんが、他の大物俳優さんや、芸能人と違って丹波さんを特別だと思うのは、やっぱりあの優しさ、あったかさ、懐の大きさ、生き様ですよね。本当に素晴らしい方でした。

524 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 00:29:59 ID:SJwTS1uN
なんのキャリアもない頃からのあの大物然とした雰囲気は
「平家にあらずんば人に非ず」といわれた平家の公達が
前世だったからか。
だが、丹波さんの場合、傲慢という悪徳でなく、自信という美徳
に解すべきなんだろうな。

525 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:35:18 ID:FMDDMv/Y
大雑把な様で自分の人生をしっかりと誠実に生きていたんだな
と思いました。合掌

526 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 01:43:41 ID:eRcK29SL
>>524
大河ドラマ『義経』で、平時忠(大橋吾郎)が
「平家にあらずんば人に非ず」を言った時、
源頼政(丹波先生)が浮かべた悲しみの表情が、
忘れられない。

大きな役者だった。

527 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 03:27:42 ID:wx9mxDAE
軍隊に居る間 
何故か吃音になり、伝令に問題有り、と前線に送られなかった。
後にその吃音は、「霊界宣伝マンを戦地で死なせる訳にいかない 」
と霊界からの工作と判明した。

という素ン晴らしいセンセ独自の解釈。

俺が裏の納屋で童貞切ったのが原因で
その日に真珠湾奇襲されたんだ・・・

と主張する勝新と双璧。

528 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 03:30:06 ID:SJwTS1uN
そういえば平維盛(賀集利樹)と源三位頼政(丹波さん)が並んで
座っているショットを見て、慄然としたことを思い出すなあ。

あと「怪談」で、平家方の武将の亡霊を演じたっていうのも
何かの縁というか、会心の出来だったのかもしれない。

529 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 04:11:49 ID:EJ2a56Bi
素人だろうとファンには優しい丹波哲郎
http://takeshi205.exblog.jp/m2006-10-01/#3459980

530 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 04:27:16 ID:SJwTS1uN
俳優仲間を楽しませようとハワイに連れて行っても、自分だけは
朝から晩まで霊界探求のための読書に没頭していたと
徹子の部屋か何かで語っていた。

丹波さんてのは、いいちゃらけなように見えて、求道者みたいなとこがあるな。

円熟味を増した中年以降はそうでもないが、若い頃の写真とか映画を見ると
ずいぶん真面目というか一途な人という印象を受ける。もちろん女遊びやワルサ
も多少はやってただろうが、霊界探求とその普及啓蒙への烈々たる情熱と使命感
にあふれていたんだろうな。



531 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 09:39:40 ID:LD0U4uFt
>>530
丹波さんは聖と俗の間を自由に行き来した一休さんのようなところがあったと思います。
おちゃらけてても卑しくならない所はあの人のストイックな面ゆえかと。


532 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 11:29:10 ID:MRpXVYcB
そういや、ゲスト出演だけど「白昼の死角」で、デリカシーゼロの
ふてぶてしい社長役を演じてドラマをぐっと締めてくれていたな。

533 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 11:42:30 ID:UvE1p7+0
丹波先生は確かにすけべえなところもあるけど、決していやらしくもないし下品でもない。       これは持って生まれた品性の高さを証明している。

534 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 11:55:25 ID:MRpXVYcB
最近気づいたが、「パッション」の主役のジム・カヴィーゼルというのは
若い頃の丹波さんの顔や雰囲気によく似ている。

丹波さんによると、平維盛のひとつ前の前世はキリストの孫弟子ということだから
それもある意味納得か。

535 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 15:35:36 ID:jZVgr4Gw
頼政という人物は伝記に拠ると御所の屋根に居座った鵺を
得意の矢で射殺したんじゃなかったかな?
源氏の中では神みたいな人?もうひとりは八幡太郎義家だ。
実言うとタッキー見てらんなくて義経はあんまし見なくて・・・
丹波さんの実質上遺作なのにご免なさい。

536 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 16:11:17 ID:SjAYdpo1
>>534
キリストの孫弟子と、キリストを演じた役者に似ていることとあまり関係ないような…w

537 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 16:12:11 ID:Mesq8miw
2005/01/05 「時空警察 PART5」 日本テレビ
2005/01/09〜12/26 大河ドラマ「義経」 NHK
2005/01/10 「水戸黄門」(第34部)#1 C.A.L.、TBS
2005/02/21 月曜ミステリー劇場「やとわれ女将・菊千代の事件簿2」近藤照男プロダクション、TBS 監督=瀬川昌治
2005/07/05 火曜サスペンス劇場「弁護士高林鮎子(34)」東映、日本テレビ
2005/08/08 月曜ミステリー劇場「駅前タクシー湯けむり事件案内3」近藤照男プロダクション、TBS 監督=瀬川昌治
2005/10/10 「水戸黄門」(第35部)#1秋の2時間スペシャル C.A.L.、TBS
2006/07/15 (映)「日本沈没」(写真出演・遺作)

テレビ出演は2006/04/10「メントレGスペシャル」が最期となりました。

538 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 20:31:03 ID:Vtc1JKBj
>536
おっしゃるとおり。こう言い直したほうがいいかな。

若い頃、丹波さんは、足の悪い奥さんに自分の出た映画を見せようと
おんぶして映画館まで連れて行っていたそうだが
そうした丹波さんのあったかさ、愛の思いというのは

前世でキリスト様の愛の教えに感化されていた面も
ひょっとするとあったかもしれない

539 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 21:24:27 ID:1bCRg4Yt
歌手の方じゃないから、コンサートなどでお会いする機会ってなかったんだよね
明るく力強い本当に太陽のような方だったと思う。
一度お目にかかりたかったです残念・・

540 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 22:00:39 ID:RLQlZun/
三匹の侍かっこよかった。
CS時代劇専門チャンネルで見たことあるけど。

しかし、丹波哲郎は悪役の方がよかった。
「切腹」とか。

541 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 22:47:04 ID:XY+faEfw
>>537
激痩せしてからも、こんなにたくさんの仕事をこなしていたとは…
そして、最後に組んだ映画監督は奇しくも新東宝出身の瀬川氏か…

542 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 22:55:31 ID:XY+faEfw
「霊界サロン」いつの間にか閉鎖されちゃいましたな。

543 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/03(火) 23:52:48 ID:UOsukce5
>>537
鷹森立一(高林鮎子)・近藤照男・瀬川昌治・里見浩太郎と自分が親しい人には付き合うんだよね。

>>542
まだ閉鎖されていないよ。ttp://www.tamba.ne.jp/

544 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 01:39:58 ID:Ud4uncI1
>>540
>しかし、丹波哲郎は悪役の方がよかった。
>「切腹」とか。

悪役というより、弱い立場の人間に思いやりがないというだけで、
正義そのものなんだけどね。

はじめて、「切腹」見たときは、丹波先生のセリフの一つ一つに爆笑だったよ。
笑いもせずに言うんだしな。
「武士に二言はないはず。あいならん!」とかな。

545 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 07:58:51 ID:xV+4943l
えも言われぬフェロモンが若い頃はありました。

546 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 17:46:10 ID:yQzC1UWb
丹波哲郎さんお別れの日の記録
ttp://homepage2.nifty.com/g75/byeboss/byeboss.htm

>>543
一部のページを除き、もうキャッシュでしか見られない
http://www.google.co.jp/search?q=+site:www.tamba.ne.jp+%E9%9C%8A%E7%95%8C%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3&hl=ja&lr=&rls=GGLG,GGLG:2006-35,GGLG:ja&start=10&sa=N

547 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

548 :↑修正:2006/10/04(水) 22:30:14 ID:MW6+jWZS
鈴置洋孝氏のときの基地外がまたもや死者を侮辱する発言を行った!!
正義の鉄槌を食らわすぞ!ネラー諸君!

目標!チキン野郎のサイト“ブログ”
ttp://chinbo.host.sk/manko/index.php

目標に対し、10・7、0時丁度に田代砲の総攻撃を行う!
田代砲は各自、下記サイトを利用されたし。
ttp://plotsimurgh.bravehost.com/

尚、この書き込みを見た者は他スレにも同様の内容を告知し、
参加者を募ってもらいたい。

以上!

549 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 23:51:27 ID:gABGBMS9
丹波さんは73歳のとき落馬事故によって骨折し
一時的に車椅子に乗っていたのだが、懸命のリハビリで
杖も持たず、普通に歩ける状態にまで回復
したのには驚いた。あの頃は本当に不死身だと思っていたのに…

550 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 00:18:46 ID:huNq2uGU
>>549
テレビ『利家とまつ』では乗馬シーンも
演じておられたよね。

丹波先生、凄い。

551 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 00:36:04 ID:WC9GQ4uq
米寿や白寿のお祝い申し上げたかったよ。

552 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 02:32:03 ID:tBlagdCZ
太陽のような丹波先生。 ただこの世に生きていてくれさえすればよかった。

553 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 12:51:31 ID:RCNvMnEW
Gメンの女刑事はほとんど丹波さんの好みじゃないだろうか
と推測した。日本人離れしててグラマーなのが好きっぽい。


554 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 14:54:49 ID:CUsZtV7O
三船のことを本当に呼び捨てにしてたの?
三船はスター風を吹かせたりしない人だし、誰に対しても丁寧だから
丹波のことを呼び捨てにしたり偉ぶったりはしなかったと思う(シラフならば)
鶴田浩二みたいな態度はみせなかったと思うし
向こうが丁寧な態度ならそれに合わせた態度をとるんじゃないのかな>丹波は
三船は弱いモノイジメとかしない人だし

555 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 16:00:11 ID:KTIDwmk0
>三船は弱いモノイジメとかしない人だし
シラフの時は真面目な役者で人格者。
酒が入るとヤクザに殴りかかったり槍や日本刀を振り回すキチガイ。
それが三船クォリティ。

556 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 16:15:24 ID:EVWkWm8f
夏木陽介がTV追悼コメントで『丹波ちゃん』と言ってた気がするが俺の幻聴?
洒落でそう呼べたのかなあ?

スレ違いだが夏木ってバブル時代
Rレッドフォードと日米俳優学校作る とか言ってたよねえ。

宝田と同じ匂いがするなあ。

557 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 17:36:25 ID:alUXHWU9
>>553
あれは近藤氏の好みじゃないの? 丹波さんも意見を言える立場だったのだろうか?
確かにGメンは洋風の美人をレギュラーに入れるのが伝統でしたね。

>>556
夏木は確かに「丹波ちゃん」と言ってましたよ。あれは昔からああなんじゃ
ないですか? 夏木も昔は東宝のスターだったからね。
夏木については、ラリーに打ち込んでいた時期はスポンサーにかなりタカ
っていたという風評はありましたよね。まだ自動車メーカーの景気のいい時代でしょうか。

558 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:08:03 ID:GoOdaoTu
   ↑
だって山瀬まみに「じじい」と呼ばれて怒らない人だよw
女性自身の追悼記事の写真がまたいい!
砂の器のロケ中かな?子供に囲まれて楽しそうなタンバリン
周りも笑っている、俳優デビューの息子さんを背負い投げのポーズとか
楽しくてあったかいなあ・・


559 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:18:31 ID:alUXHWU9
>>558
丹波さんも昔の人なので礼儀には基本的には厳しい人だったと聞くが。自分が
胸襟を開いた人にはそういう態度を許すだけでしょう。

560 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:40:18 ID:HM0z+/Re
>>553
仰る通りグラマラスな女性がお好みらしいよ。
オッパイの形・大きさにもこだわりがあるらしいw

>>559
非礼な態度のヤツが居ても他の俳優のように暴力をふるったり、
怒鳴り散らすことはなかったと思う。丹波流にやんわりととがめてはいるだろうね。


スレ違いだけど夏木陽介がブログを始めた。
ttp://ameblo.jp/natsukiyosuke/

561 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 18:48:03 ID:GoOdaoTu
そりゃ女性にモテタはずだ、女は強くて明るく優しい男が好きであって
強くても粗暴で陰険な男は嫌い

562 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 19:48:18 ID:NTpnxqbi
昔の映画だと、夏木陽介の方が、扱いがいい感じがするのがあるね。
(ま、一時的なことだったんだろうが)

563 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 20:31:51 ID:xwCq2uqa
>>556
S・コネリーのことを大した役者じゃないって言ったそうだが、
序列やスター扱いを気にするタイプではなかったんじゃないか?
若山富三郎みたいな後輩に厳しいほうが本当はその後輩にはプラス
になる。新東宝という会社は早めにつぶれたし伝統が育つほどでは
なかったようで。夏木は東宝のニューフェイスだし、黒澤作品にも
出てるんでプライド高いのかな。

564 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 21:07:34 ID:zgGefJOp
今、NHKラジオで緒形拳が言ってたけど、
島根ロケで緒形と加藤嘉は相部屋の小さな部屋だったが、丹波哲郎は一人ででっかい部屋使ってたって。

565 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:01:53 ID:EVWkWm8f
丹波は90年代TVヴァラヱティーに出まくってた。
普通映画スターがソレやると落ちぶれ風味滲んで来るのに
全くソレが無かった。
霊界話が丁度転がしネタにもなっていた。

しかし霊界映画群の収支は知りたい所だ。
前張りなし全裸スキンヘッドの女優の行方も

566 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:19:52 ID:gyvLNaKw
>>565
あれは結構衝撃的だったな・・全裸女性の行列とかw
製作年がマチマチではっきりしないしファッションなどあんちゃんは
70年代郷ヒロミみたい、私的な作品なのかな?
丹波さんは尋常じゃない

567 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 22:52:21 ID:JAF8lmep
>>566
丹波さんはバイセクシャルだよ

568 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:04:11 ID:alUXHWU9
>>565
霊界映画は全然儲かってないですよ。「大霊界」が当たったので「2」を
作ったら大コケで大損したらしい。

>>566
「砂の小舟」(丹波哲郎の地上-ここ-より大霊界)は、丹波の脳内ワールドの
奇妙さに本当に驚いた。あんなものにいちいち付き合った原田雄一は偉い。
御礼に(?)原田雄一を自分の出演作品に呼んだりしている(あるいは逆?
原田雄一の演出作品に出演してあげた?)

569 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/05(木) 23:48:37 ID:UBCdxUWc
>>562
丹波さんは映画産業の黄金期が去った頃ようやくスターダムにのし上がった方。
本格的に売れ出したのも「トップ屋」からであり、
中村竹弥、夏目俊二らと並ぶテレビ黎明期のスターともいえよう。

>>563
大御所ではあるが、カリスマ性を発揮して「先生」と呼ばれるタイプではないね。
若山や鶴田とは正反対の人間なんでしょう。

>>567
根拠はあるの?

570 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:15:28 ID:ShtbrwBm
丹波さんは役者バカではないね、
というか実物のほうがぶっ飛んでいて遥に面白い稀有な人。

571 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:22:44 ID:ShtbrwBm
>>564
緒形さんは40過ぎまでは脇役だったし、加藤さんはもうそれ専門で
スタッフはショーンコネリーと共演した丹波さんを同格で扱うのは失礼だと思ったのでしょ・・
まあそんなことで怒ったりするような人ではないけどこの待遇は当然でしょう

572 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 00:25:31 ID:kP7hWH/o
>>564
ここ
ttp://www.tokusen.info/yado/amanokan/


573 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 03:30:13 ID:y4NAfJ0+
日本映画の最盛期に映画界入りしながらも、最盛期の間はいわば2軍暮らしで、
大作にも巨匠にも縁が無かった。それが逆に幸いしたか、TVで人気スターとなり
皮肉なことに日本映画界が傾いてからは、なくてはならない俳優となる。

この人の良いとこは、007で国際スター扱いされても自分を失わなかったこと。
その後もマイペースで仕事をして、キイハンターなどのTV映画にも出ていた。
こういうケースで妙に自意識過剰になって、その後のキャリアを狂わせてしま
う人が結構多い。こういう罠をスルッと抜けてしまうところが凄い。

574 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 04:11:15 ID:HfY3upQN
あの西荻の豪邸どーなるのかなあ・・・昔毎日前通ってたんだけど。
気楽にTVカメラ何度も入れさせてたから
自分も入った事有る様な錯覚に陥るw

ブリーフ4 の映像観ると
武だけキチンと丹波の前で座布団外して直正座してる。

575 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 08:41:38 ID:cSZMZtBA
「人間魚雷回天」主演は宇津井健で、我らが丹波は、眼鏡をかけた女好きの学徒兵として登場。
出撃前夜の宴会を一人で盛り上げる。
「新幹線大爆破」も陰の主役は宇津井健で、特別出演の丹波が盛り上げる。

576 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 11:41:21 ID:Mkq7KV5F

丹波と若山と鶴田と三船と三國の序列関係を教えて!

577 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 13:27:18 ID:gJu5V1b+
三船 敏郎

若山富三郎

三國連太郎
丹波 哲郎

鶴田 浩二


578 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 13:37:44 ID:Mkq7KV5F
>>577

丹波さんの扱いって大御所たちに比べれば所詮そんなものなのか・・

579 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 15:10:52 ID:6l0MEoSO
でもオレは誰よりも丹波先生が一番だ。

580 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 17:56:22 ID:hRAZ7OG7
>>568
大霊界第一作を作ったところ儲かってしまった、霊界の宣伝マンがこんなもので金
儲もってのほか!というわけで二作目ではお金をかけるだけかけた、とあるバラエ
ティー番組で言ってたが・・・・

581 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 18:06:26 ID:cyUpNIOe
>>574
ブリーフ4はみてないんだけどいつのネタですか?
たけちゃんすでに顔がひん曲がってますしw
たけちゃんやっぱ気い使いの人だなあ・・感動した



582 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 19:02:44 ID:EHenkyku
新文芸坐でならず者を見たけど傑作だった
丹波哲郎の見せ場も十分で、高倉健のために命を張るその姿に感動

583 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 19:24:51 ID:2A5LSXmS
>>568
「砂の小舟」(丹波哲郎の地上-ここ-より大霊界)は最初丹波さんは深作に
頼んだんだけど、断られたから原田に頼んだんだって。その直後に深作が
「やっぱりやる」って連絡してきたけど、既に原田に頼んだ後だったから
断ったそうだけど、深作版見てみたかったなあ。にしても丹波のベスト
監督って誰だろ?舛田、五社、深作、石井輝男の誰かだと思うけど・・・。

584 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 19:47:58 ID:6buDVMeM
田中絹代・山田五十鈴・原節子・高峰秀子・京マチ子・淡島千景・山本富士子
久我美子・香川京子・岸恵子・岡田茉莉子・若尾文子あたりとは共演がないのかな
原と山本は仕方ないとは思うが、交友が男優に比べると女優は落ちるね
香川はスタートが新東宝なんだからエピソードとかありそうだけど・・・・
人柄も良さそうだし、丹波も気に入るんじゃないかな
岡田・若尾あたりとは合わなそうだw

585 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:23:40 ID:wlx0vwa6
丹波先生は人柄が良くて
グラマーでスタイル良くてエキゾチックな人が好きだからな

586 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:39:59 ID:zUPO5bsY
>>580画面上で共演したかは不明
山田五十鈴・・・「番場の忠太郎」
岸恵子・・・「憲兵」
香川京子・・・大河ドラマ「春日局」
京マチ子・・・花王名人劇場「姥ざかり4」
久我美子、嵯峨三智子・・・「戦艦大和」
淡島千景・・・「東京夜話」
岡田茉莉子・・・「二人だけの砦」
丹波さんは大映と縁が無く、山本・若尾と共演する機会はなかった。

587 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:42:40 ID:zUPO5bsY
>>546
ttp://www.tamba.ne.jp/
霊界サロンは復帰した模様。


丹波義隆さんの公式HPより
ttp://www.tamba-pro.com/

9月24日 23時27分、父の丹波哲郎が84年間にわたる人生に幕を降ろしました。
去年の2月に体調をくずして以来、約1年半の入退院を繰り返し
まるで眠るかのように静かに静かに亡くなりました。
生前の知遇に対しまして息子として、父にかわりまして心から謹んで御礼申し上げます。

父の最期 を見取る事が出来、その翌日からドラマの収録で富山に入りました。
その際、小林稔侍さんをはじめ吉川監督、スタッフの方々また宇奈月の皆様、そして観光でいらしていた方々に
こころ温まるお言葉を掛けて頂き、本当に感謝しております。
また葬儀に関しまして、葬儀委員長を務めて頂いた佐藤純彌監督をはじめとする大勢のスタッフの方々が
身を粉にして準備して下さり、立派な葬儀にして下さいました。
ありがとうございました。

父は生前に「あの世とこの世は地続き、つまり電車で隣町へ行くようなもので心配や恐れる事は無い」と
死について言っておりました。
きっと今頃、天国で大勢の知人や兄弟親戚、そして9年前に亡くなった私の母・貞子と楽しく過ごしている事と思います。
しかし、私にとってその穴は大きく、これから長い時を費やし、妻、子供たち、そして心ある方々のお力を借りて少しづつ
埋めて行きたいと思っております。


                                        2006/10/02     丹波義隆

588 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 21:42:45 ID:u5Fdjwd9
先生の追悼の映画番組って民放地上波ではありませんか?



589 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 23:49:06 ID:FhJL5Ka9
>>502
マスコミに対して
「(愛人がいるのは)本当、本当、大本当!」と答えたという。

>>568
丹波さん、殆ど同時期に撮影された「必殺仕事人」
原田雄一監督回にゲスト出演している。

>>580
「稼いだお金は世の中に還元しなければならない」を信条とする
丹波さんだけに、1作目の収益を丸ごと2作目に注ぎ込んだらしい。

590 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 18:16:31 ID:0NZe7fdp
今、昔のビデオを視ている『ひとごろし』
丹波さんと優作…。すごいな。

591 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 18:22:26 ID:C1wqvY1P
>>573
>007で国際スター扱いされても自分を失わなかったこと。

自分を見失ったら島田楊子(陽子)にみたいになってたかもね(´・ω・`)
でも、007に出たってよくよく考えてみたらすごい事なんだよなぁ……

>>589
隠し子発覚!とかマスコミに出たとき、たしか「別に隠してた訳じゃないよ。誰も
聞かなかったから言ってかっただけ」って言ってた、って聞いたことがある。

592 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 18:54:51 ID:rn/Rfri8
007は伝説の第一期ショーン・コネリー版に準主役級で出演
唯一つ悔やまれるのが声が吹きかえられていること
でも一箇所ご本人のセリフが聞ける箇所があるね
ボンドと丹波屋敷wで風呂に入ってるとき、ボンドばかりに女がくっついてたら
手を叩いて「オマエラ主人を忘れちゃダメだよ主人を・・」と女を呼び寄せるシーン
日本語だから葺き替えなかったのだろうが、ほかにアキが毒殺された直後
寝室に飛び込んできて「どうした?」と言うセリフはなぜか外人さんの吹き替え
だから「ドシタ?」って感じで不自然。

593 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 19:30:58 ID:iYPDTFCK
テレビでOAされた吹き替え版は丹波先生ご本人がアテ直していたよね。

カッコいい!!!↓
ttp://ashiatoblog.blog42.fc2.com/blog-entry-277.html

594 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 20:22:10 ID:hacEqWO+
↑「第七の暁」も自分でアテてたね。

595 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 02:11:55 ID:FMpn18jE
武がポストに丹波との思い出をば。
やっぱブリーフ4の話。
ホント無茶苦茶したのに(鶴瓶は廊下にホントにウン子した)全然怒らない大きな人物。
オマケに「武さんの方が霊格上ですから・・」と敬語。
で 霊界映画武さんにお願いしたい、とマジで脚本持ち出してきて恐縮だった、と。

596 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 03:10:30 ID:iJL41OjC
鶴瓶はさんまもしょっちゅう言っているけど、どうしようもない最低の虫けら野郎だな。

597 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 17:19:42 ID:3DrgIWZL
新東宝時代BEST5
「女奴隷船」
「明治天皇と日露大戦争」
「怪異宇都宮釣天井」
「怪談累が渕」
「毒婦高橋お伝」
何れもオススメである。

598 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/08(日) 23:50:14 ID:Whj5vAOf
丹波先生がもうこの世にいないって現実を
未だに受け入れられない人、多いんじゃないでしょうか。

599 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 08:17:22 ID:feHIoZyr
↑自分もその一人です。まだ心の整理がつきません。

600 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 08:19:12 ID:feHIoZyr
確かに、昔から丹波先生の大ファンだったが、まさか自分の心の中でこれ程までに丹波先生の存在が大きいなんて思ってもいなかった。

601 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 09:37:52 ID:1zU7fdAI
子供の時観てた「キイハンター」で急場になるとトレードマークのソフト帽
に拳銃とかスコープ付のライフルで颯爽と現れる場面が今でも覚えてる。

602 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 11:22:25 ID:F7q1GiJI
時空警察ももう見られないんだな。好きだったんだ。
よし、行って来い!とかいう掛け声w

603 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 15:14:19 ID:AgCYp3Ud
>>598
何というかひょっこり「戻ってきたよ」とか言ってTVに出てそう・・・


604 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 17:52:21 ID:/CnANvYx
40歳の私にはほとんど刷り込み現象かな?ボスとかかっこいいオヤジといえば
丹波さんしか思い浮かばないけっして裕次郎さんではない。


605 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 18:32:02 ID:/CnANvYx
http://blog42.fc2.com/a/ashiatoblog/file/tigertanaka04.jpg
丹波さんかっこいい!横のしょぼい人だれ?w

606 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/09(月) 18:41:53 ID:yX/T8GND
>>605
ワロタw
確かにショボイ!!

607 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 19:10:11 ID:bdQxvfKI
あのブルース・リーでもはじめてのメジャー作品「燃えよドラゴン」では
外人スタッフ相手に初日は緊張しまくりで顔が小刻みに震えていたと言われるが
丹波さん余裕ありまくりw

608 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 19:55:25 ID:ExDoSmgH
>>569
中村竹弥、夏目俊二を知ってる世代はもういい加減トシだが
同じころ活躍した丹波さんは恐らく日本人全世代が知っているだろう。
私の高校生の息子ですら「お笑い番組のオモシロイ爺さん」丹波哲郎を
認識しているのだから・・・

609 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 20:56:52 ID:F7q1GiJI
主演作品こそ少ない、でも誰もが認める大スターだった丹波御大

610 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:04:25 ID:6jTd4a0f
衛星劇場の砂の器の放送前にお悔やみが出ました

611 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 22:30:47 ID:DfWLHfRE
海外でもちゃんと報道されたのかな?いまだに007をビデオなどでみた
若い世代からファンレターが来るとおっしゃってたし(若林映子さんもそういってた)
その辺きちんと報道しとかないともし知らずにファンレターが届いたらなんか悲しい

612 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:24:23 ID:PtlyWASt
砂の器・日本沈没・人間革命の主役だった丹波。この三本に大俳優丹波哲郎が存在する・・


613 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:27:14 ID:Z1oPdD37
>>609
例えば裕次郎・ひばりはスターで
三船敏郎・錦ちゃんは銀幕スター
だが
丹波哲郎は彼等と一線を画した特殊な大スターだったと思う。
この喪失感は三船や勝新、錦之助が亡くなったときの
「昭和は遠くなりけり…」的な心情とは明らかに異なる。

614 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 23:42:40 ID:hEJDNWVF
充分、昭和は遠くになりにけり

615 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 00:28:30 ID:2elFAPZB
人間革命は、さすがにテレヴィ放送は無理か。

616 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/10(火) 00:32:43 ID:6PKrUyLe
>>612
70年代前半のマネーメーキングスターは
この人と菅原文太だったのでしょうね。

617 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 03:16:06 ID:xhWMWFJy
>>616
丹波はチョイ役で矢鱈と出てる。
キャストがショボい作品では重し代わりにされてたような。
大作では丹波出演が絶対条件になってたような気がする。


618 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 03:58:06 ID:pyeBqeZr
>丹波はチョイ役で矢鱈と出てる。

助監で丹波の目の前走り回った人が、苦労の末監督昇進第一作には
お祝いに、と無条件で出てくれたらしい。

619 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 11:13:06 ID:GEiwX6CT
新文芸坐かシナマヴェ−ラ渋谷で追悼特集やってくれ。

620 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 11:29:05 ID:WUuk3szV
「007は二度死ぬ」の丹波さんの英語が吹き替えだったとは少し驚いた

621 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 12:11:23 ID:A11ymqUx
ショーン・コネリーより声が低かったからね。
あちらさんは東洋人=声が甲高い というイメージを持っているらしいから。

622 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 14:57:22 ID:uc434teU
>>621
声の高さは、人種というより、声帯の長さに逆比例する。
声帯の長さは、身長にほぼ比例。
丹波は当時の日本人としては大柄だったからね。

623 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 18:17:42 ID:A11ymqUx
>>622
へえ、そうなんだ。
でも新東宝時代は後年より声が高いよね。

ところで、多々良純さんが亡くなられたそうだ。合掌。
ttp://www.sanspo.com/sokuho/1010sokuho011.html

624 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 18:18:56 ID:QepiN4Tn
「オレたちひょうきん族」にゲスト出演してたのを思い出す。

625 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 18:49:02 ID:O6EMd/j0
お笑い芸人相手に1対2の腕相撲で完勝
うちの息子の二倍腕力がある!とおっしゃってたけど
年取ってもなんであんなに力強かったの?ずっと鍛えてたの
それとも素で強かったの?

626 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 22:04:56 ID:AJhgQ5YB
>>625
素で強かったハズ。
本人と話だと、学生の時分から東大出のお兄さんたちを
打ち負かしていたらしい。

627 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 22:11:43 ID:pyeBqeZr
街で悪さしていた黒人兵の耳を引き千切ったことが有る と言ってたね。
マス オーヤマ級だねw

628 :626:2006/10/10(火) 22:15:31 ID:AJhgQ5YB
千葉真一や藤岡弘や伊吹吾郎よりも強いんだろか?

629 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 22:29:31 ID:SmP5hLMm
腕力と口喧嘩も含めたら最強じゃないかとw
というか戦わなくても相手はうまく丸め込まれてしまうと・・

630 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 23:00:27 ID:xhWMWFJy
演技も殺陣も上手いのか下手なのか判らないところが丹波氏の魅力。
ほんとは下手なんじゃないかといつも思うんだが、毎回うまく丸め込まれてしまう。



631 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 23:10:52 ID:fdVOYNnH
そんな丹波先生も、酔っ払った野末陣平に絡まれ、張り倒されたことがあるとか。

632 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 23:16:47 ID:AJhgQ5YB
そういう冗談や、戯言はさておいて
丹波ってどの位強いんだろ。
松田優作より強いとは言わんが、
藤岡弘あたりよりは強いのかな?

633 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 00:10:53 ID:A8JKzKPm
優作よか藤岡のほうが強いような気もするが・・
丹波さんは体格からすると千葉ちゃんと互角くらいか?

634 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 11:05:31 ID:vClFt8t0
>演技も殺陣も上手いのか下手なのか判らないところが丹波氏の魅力。

演技に関しては先に書いている人もいるが「智恵子抄」(中村登監督)を観るといい。
"豪放磊落"なイメージがガラリと変わる。

丹波さんは娯楽映画の出演が大半で、文芸映画とあまり縁が無かったね。

635 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 11:52:37 ID:+eLXu3on
丹波さんは、芸能界で一番ケンカが強いのは仲代達矢だと言っていた。
それと「大俳優丹波哲郎」のインタビューでは「おそらく俳優で一番
強いのは細川俊夫さんだと思うな」と語っている。

636 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 11:58:56 ID:BN5Ik+aj
細川俊夫 温厚でインテリで上品なイメージするが裏番はってたのか

637 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:04:08 ID:adk+YaVb
ああ有名な話だが
悪酔いして黒沢の悪口止めない三船に仲代が切れて丹波が止めたと。

638 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:11:37 ID:+eLXu3on
映画のロケ行くと土地の与太者は丹波さんにからまず、細川のところにいく
けどあっという間にやられちゃう。見かけとまるで逆。そのくせ後輩にも
さんづけで呼ぶ。5歳年下の丹波さんにもやはり「丹波さん」だった。

639 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:30:17 ID:GHPEaHC8
日本沈没のコンビだったね。
丹波哲郎(山本総理)
細川俊夫(内閣官房長官)


640 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 12:58:04 ID:6BpP3exa
丹波さんは相手の出方で呼び名が決まる!
あの安藤昇映画初出演の際、共演者が決まらず
大物俳優を物色して相手役に丹波さんに白羽の矢・・
快く出演を快諾して安藤を感激させた。
元大物組長だった安藤が初対面の丹波さんに
「安藤と申します。よろしくお願い致します・・」
丹波さん「安藤さん良い映画撮りましょう・・」



641 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 13:21:54 ID:IAVxBscz
>>632-633
藤岡弘は実際に武道家だからな。普通に優作より強いだろw

642 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 18:49:04 ID:0tF6J5XU
藤岡さんの親父さん、12歳くらいの時に失跡(右よりの裏社会に引き抜かれた?)
その後一家はものすごい苦労されたそうだがその親父さんっていうのが
警察柔道の元日本王者という猛者、いわば日本最強の警察官
遺伝的に考えても藤岡さんが強いのは間違いない。

643 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 18:51:52 ID:KFwUwv3Z
そのうえ改造されてるし(ry

644 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:15:58 ID:Wbd0OTTU
うむ。

645 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 21:17:51 ID:Y5Z5pyMJ
>>642
軍人上がりの警察官だったらしい。

646 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:38:13 ID:GsO8C8y7
幼少期より嫌なことから逃げてばかりの人生だった丹波先生、撮影現場でも
朝早く起きれないので毎日遅刻、セリフ覚えが面倒くさくオールカンペ
演技も疲れるので文句をつけて休憩を連発するなど
およそ俳優で食ってるとは思えない態度。基本的に働くということができないらしい。

生前「俺は生まれてから一度も努力をしたことがない」と
おっしゃられていたが、嘘偽りのない本音なのでしょう。

647 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 22:57:15 ID:1bOd+PaV
本当は勉強すれば東大だって入れたかもしれないねw
大霊界の演説なんか聞いてると非常に頭が良い人だとわかる。

648 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 23:20:41 ID:YReENTR+
この人自身は、本気で霊界の存在を信じていたのか、
それとも、信じてはいなかったのか?

649 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 23:35:44 ID:nsM8mmkp
一種の虚業家タイプだったんですかねえ。戦後派というのか・・・
(貶めるつもりは一切なし)

650 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 23:45:27 ID:PzkcvbIQ
>>648
あったらいいな、あると言う事にしよう!見たいな感じがしなくもないw


651 :650:2006/10/12(木) 00:02:10 ID:LSU0BUcv
もちろん貶めるつもりは全くない、病床の奥さんや悩める衆人に対する
丹波さん流のメッセージだと思う。今を誠心誠意もって生きれば
死んで必ず救われる(報われる)という・・。

652 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 00:13:48 ID:AinswJVf
コナン・ドイルがシャーロック・ホームズものの名声でもって
霊界思想の普及に努めるという人生計画をあの世で立ててきたように、
丹波さんも俳優としての知名度をもって、人々に霊界の実在を知らしめる
という計画を立ててこの世に生まれてこられたんですね。
ほぼ満足できる人生だったのではないでしょうか。

653 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 01:24:26 ID:Xx3vIO7w
この人
一緒に仕事した監督や俳優に対しては
けっこうプロの目線で批評している事が多い

たとえ大物監督、大物スターでも批判するときは批判するし
泉谷しげる、三池崇史といった自分よりも随分年下の世代でも
気に入れば手放しで評価している

654 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 10:01:55 ID:1YUdPR8q
>>640


本物はホンモノを知るか?



655 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:01:53 ID:2aOnWSdJ
>>640
どっちも裕福ボンボンで実家が近所の筈。元々お互い知ってたのかも。

656 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:11:06 ID:vK7oQ4FB
>>655
かなり昔の対談で、安藤さんが「丹波ちゃんとは幼稚園の頃からの知り合いなんだよね」
「だから自分の映画にも出てくれたよ」とか言っていた記憶があるよ。

これが事実なら子供の頃からの知り合いだったみたいだよ。

657 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:32:00 ID:2aOnWSdJ
丹波が霊界なら、安藤親分も家相研究家だよな。
裕福で闊達な戦争経験者はオカルト方面向かうのか・・・

658 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 16:02:35 ID:1YUdPR8q
丹波は新宿一帯・安藤は大久保一帯・・お互い良家のボンボンの出来損ない?
大正生まれの大学出身者。血液型O型。
俳優稼業に成るまでの経緯も波乱万丈の前半人生経験。無類の女好き。
丹波・安藤にとって映画界の大先輩大スターの鶴田浩二に一歩もひけをトラナカッタ・・
性格・スケール感・思想・・確かにウマが合いそうだ!!


659 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 18:10:28 ID:8fbsA4en
877 :名無しさん@6周年:2006/09/26(火) 00:41:19 ID:t8HS/Ca60

某TV局で時代劇の収録中、
丹波さんと菅原文太さんが二人でドブロクを飲み交わすシーンで、徳利の中に入っていたドブロク代わりのカルピスを口にした丹波さんが、
「おまえら、カルピスなんかでまともな芝居はできねぇだろ? 本物(のドブロク)持って来いよ、おい!
はい、本物が来るまで休憩、休憩!」 と言い放って、文太さんと一緒にスタジオ出ていっちまったことがあったな。

真っ青な表情でドブロクを探しに外に出かけた「消えモノ」担当の小道具さん。
そして一番焦ったのは、スタジオ内の全ての責任を負っているフロアディレクターのオレ自身。
ほかに撮れるシーンもなかったので、結局無駄な時間だけが流れていき、結果収録が再開されたのは一時間半後。

このオシが効いて、その日の収録終了は予定を2時間オーバーの26時過ぎ。
オレはスタジオの仕切りがなっていないつーことで、プロデューサーとデスクから叱られたっけなぁ…。

「丹波さんがカルピスで我慢してくれていれば…」などとも考えたオレだったが、結局オレには、役者魂つーものが分かっていなかったんだよなぁ…。
やはり本物のドブロクを用意しておくべきだったんだ。

その2〜3年後、オレの初のドラマ演出作品のキャスティングの中に、丹波哲郎の名前があった。
丹波さんはオレの不慣れな演出にブツブツ文句を言いながらも、色々と芝居のアイディアを一緒に考えてくださった。
オレのこともドブロク事件のことも共に忘れておられるようだったが、
オレがあの時のフロアディレクターだったってことをどうしても丹波さんに伝えたかったなぁ…。

今はTVドラマの世界からすっかり足を洗ってしまったオレだが、丹波哲郎さんの訃報に触れて、何故か知らぬがかなり動揺している…。
とにかく丹波哲郎さんのご冥福を心からお祈りします。

チラ裏、すまん!

660 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 20:50:43 ID:fXK131jy
>>647
>本当は勉強すれば東大だって入れたかもしれないねw

出来なかったんだから仕方ない。

下手に東大に行って、役人根性でも身について、
スケールの小さな人間になられても困るな。
そのときには、俳優になってないだろうが。

661 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 22:05:52 ID:/XEWWZKL
あの人に、数学や化学や物理は理解できるとも思えんが。


662 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:05:51 ID:n7G+an0b
と同時に理解する必要も無い訳で。

663 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:42:26 ID:zz3NVCed
>>660
天本秀世氏みたいに東大中退して放浪人生も有りか。

664 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:43:36 ID:zz3NVCed
>>663の訂正
秀世=英世

665 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 23:47:25 ID:4Rlr+r3B
趣味の霊界研究に数学や物理が必要なら、猛勉強されると思う。
実際、霊界関係の本ならフランス語で書かれていようとドイツ語で書かれていようと
片っ端から(辞書片手に)読んでいたそうだから。

666 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 00:54:50 ID:b8jw+Lgu
俳優がオカルトにのめりこんだわけじゃなく
(ご本人も語っておられるが)
霊界の宣伝マンがたまたま俳優をやっていただけ。
(ご本人も語っておられるが)
30代後半には「俳優として大成し、その知名度をもって
霊界の実在を世の人々に知らしめる」のが、己の使命だと
いう自覚に達しておられた。

667 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 16:17:56 ID:vRg0yHEq
来週月曜、徹子の部屋で追悼@を放送するとか

668 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:17:48 ID:ZbEsagL1
追悼でDVD出ないかなー マニアックなとこで「七人の野獣」とかな。

669 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:54:49 ID:LxTalcIj
>>665
そうですね、語学はともかく理数系ってのはいかに興味持つか持たないかで
決まるように思います。(よく言われる脳の向き不向きは無関係)
人の頭脳など50歩100歩。

670 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/13(金) 22:55:08 ID:itMX0vNp
>>667
録画予約しました。追悼100ぐらいまでやってほしいですね。
それからTBSは追悼として,Gメンか何かの撮影現場に乱入した
キャンディーズに囲まれデレデレする丹波さんの姿を放映してほしいものです。
番組改編期に放映される特番のお約束的コントでしたよね。

671 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 02:56:13 ID:8AXJm6Eg
キャンディーズにデレデレする丹波さん・・きいただけで笑ってしまう

672 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 05:48:27 ID:g8PWQEY+
『直撃地獄拳 大逆転』も素晴らしかった。
丹波さん、カッコ良過ぎる

673 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 11:56:13 ID:6W6qGaC3
>>670
"4月・10月だよ!全員集合"だったね。期首改編の新番組・長寿番組宣伝番組。
若手タレント・アイドルがレポーターとして撮影現場に行って"丹波御大が
取調室で凄む"というドッキリを仕掛けて若手タレントが本気で涙ぐんだ時が
あったね。ドッキリをバラした後の丹波御大の子供ような笑顔が面白かった。
Gメン75は長寿・人気番組だったから毎回、レポートがあったはず。

674 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 22:15:12 ID:cGW2uTvi
この人の後釜ってだれだろ?
まあいないと思うけど、貫禄たっぷりの濃い顔と堂々たる演技
オフの時のユーモラスな姿w
ダウンタウン相手にに暴力(髪の毛つかんで鉢合わせ)を振るう丹波さんは神でしたw

675 :670:2006/10/14(土) 22:26:27 ID:YNcnOdtp
>>673
補足ありがとうございました。
定番のパターンはこうでした。
1 キャンディーズ等若手女性タレントがGメンの部屋に乱入
2 最初は岡本富士太等Gメンのメンバーにキャンディーズ等がからむが
3 ボスの権限で丹波御大が部下を全員部屋から追い払い
4 デレデレ

676 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 22:29:31 ID:cGW2uTvi
やっぱお尻さわったんですか?w

677 :670:2006/10/14(土) 22:45:40 ID:JOZ1XViU
>>676
ホッペにチュー(受身)の半強要程度でした。

678 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 23:42:35 ID:krMGTpY6
デレデレw

679 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 04:30:45 ID:rVzVbaOA
初めまして。

今日週間SPAという雑誌で41歳当時の丹波哲郎の写真が載っていて見たら、あまりの男前ぶりに愕きました。
こんなイケメンが日本にいたのか?!とビックリで。
まさか丹波哲郎さんが若かりし頃こんなにも男前だとは知らなかったんです。

それでもっと彼の若い頃の写真や画像を見たいと思ってネット中探しまくっているのですが出てきません。どなかたお持ちの方いたらURLを教えて下さい。

宜しくお願いします。



680 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 15:08:19 ID:1X3+bW56
>>679
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4898301703

↑この本には映画のスチールが満載! ですよ。
インタビューもも超面白いです。
かなり高いですが、ファンなら品切れ・絶版になる前に買うべしです。

私は発売後しばらくして本屋で見かけて衝動買いしてしまいましたw

681 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 17:39:00 ID:Fl8jdb5x
上原・三船・丹波・池部・佐田・三國・仲代あたりの若い頃は今見ても格好いいよ

682 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 18:11:29 ID:j0ygPsRG
林家三平師匠の海老名家同様、丹波家も代々ファンの皆で見守って(大きなお世話だがw)
いくべき!そのくらいの大人物。

683 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 18:51:16 ID:XYnhQhoA
>679
ttp://jamesbond007.net/allies/Tigre1.jpg
ttp://www.secretintel.com/archives/1.02/features/images/hunt/09tanaka.jpg
ttp://cgi.ebay.de/EA-Aushangsatz-MAN-LEBT-NUR-ZWEIMAL-James-Bond-24-AHF_W0QQitemZ7599846717QQcategoryZ70745QQcmdZViewItem
ttp://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%c3%b0%c7%c8%c5%af%cf%ba&auccat=0&acc=jp&f=0x92&alocale=0jp&mode=1

684 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 23:55:52 ID:FAxeNDEZ
深作監督の女癖の悪さは異常、と語っておられたよね。

好色な丹波さんから見ても凄かったそうだが。

685 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:09:11 ID:VqFoUsf8
セックスのために前立腺ガンをあえて放置しておいた監督ですから。

686 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 01:29:40 ID:NR28qzQn
丹波さんのエロは好色
深作監督は倒錯

そんな感じか?

687 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/16(月) 03:09:10 ID:I+6Une66
晩年「探偵ナイトスクープ」にゲストで出演。
奥様との営みについて堂々と語り西田敏行局長以下皆沈黙。
好色だったからではない。むしろその逆。不思議な感動があった。

688 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 09:01:19 ID:EjbwsW/8
今日明日、徹子の部屋追悼上げ

689 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 14:23:10 ID:deM5GMaF
68歳で葉巻吹かしてるカッコいい姿は若いなあ、50代で通じるわ。>徹子の部屋

690 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 15:48:16 ID:hJWBPKUl
>徹子の部屋
丹波一族の話、面白すぎw

691 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 18:31:38 ID:NG3fNzEK
今日は「ボスの日」らしい

692 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 20:52:23 ID:Z+P7rAjq
今日、草加の牙城のシナノ町駅前の本屋まで出向き、ついに「人間革命」「続人間革命」を手に入れました。
丹波先生の渾身の名演技を鑑賞中。新珠三千代もきれいだ。

693 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:24:28 ID:RCXAh/Qr
「人間革命」舛田利雄の日活以後の作品中最高傑作じゃないかな。
マインドコントロール臭も薄く(丹波教に洗脳されるが・笑)
東宝ビデオからの販売が出来ないのがまことに残念。

694 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:34:28 ID:ftD2/euk
>>693
残念ながら「人間革命」は未見だが、「二百三高地」よりも良いの?

695 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:42:56 ID:RCXAh/Qr
それぞれ良いので比べられるものではないが…
人間革命は丹波さん出ずっぱりで大演説も堪能できる、
丹波教信徒にはたまらない作品。

696 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:50:07 ID:ftD2/euk
>>695
丹波抜きで、「舛田利雄の日活以後の作品中」という意味での話。
絡んでる訳じゃなくて、「人間革命」ってそんなに良いのかな、と思って。
俺も観たいのよ。レンタルしないかな。

697 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 22:40:57 ID:RCXAh/Qr
勘違いしてスマン。先に書いた通り
日活以後の舛田利雄最高傑作と断言してもよいと思う。

視聴方法は…シナノ企画から直接購入する以外
ないんじゃない?レンタルは無理でしょ。

私はどうやって本作を入手したかというと、創価に洗脳されて
毎年本やらビデオやらを送ってくる困った旧友が
無償で届けてくれたの。今回ばかりは
彼に手を合わせ南無阿弥陀仏と唱えた。

698 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 22:45:35 ID:MpOuLMWS
丹波氏の死後のマスコミの報道のおとなしさから
数年前のいかりや長介氏の逝去報道の派手さを思い出した
なんかテレビって変
公共性なんてすでにないんだから放送免許とりあげろ

699 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 22:52:17 ID:dDbVYJ4I
ギリギリまで現役だったいかりやさんとちがって
丹波さんここ数年はセミリタイヤだったからね・・

700 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 01:35:22 ID:V1fMImfb
>>697
>今回ばかりは彼に手を合わせ南無阿弥陀仏と唱えた。

ワロタww

701 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 07:15:10 ID:kaBW1xyp
南無妙法蓮華狂じゃなくて?>>697

702 :692:2006/10/17(火) 10:08:58 ID:fu2McMsb
途中寝てしまったけど、観終わりました。ストーリーに共感感情移入できないので、
他に興味を見つけ観ることに。主演とはいえ丹波先生のセリフの多いこと。
丹波節連続大爆発。釈伏されそうになりますた。橋本忍カットバック連発。
村木夫妻の美術、神田の街並みのオープンセットの再現。
伊福部先生のパターン化されたBGM。中野昭慶の特撮、仲代の眼技。
堪能しましたが、続編はしばらくしてからにします。

703 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 18:37:25 ID:GZ9nfWmu
ttp://www.tamba.ne.jp/c8.html
丹波哲郎追悼記念企画
『死はこんなに気楽なものか』中央アート出版
特典1  丹波哲郎が生前使用した落款入り
特典2 会葬御礼でお配りしたメッセージ写真付き

704 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/17(火) 20:48:24 ID:mfrNcKAB
人間革命には丹波節のすべてがある。おれは学会は大嫌いだが、この映画は丹波教の聖典
としてすべての丹波ファンにすすめたい。というよりもこの映画をみないで丹波は語れないだろ。

705 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/17(火) 20:50:58 ID:mfrNcKAB
>>697
丹波が人間革命公開時の挨拶で南無阿弥陀仏と唱え学会関係者を慌てさせた故事に
倣ったカキコと思われる。

706 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/17(火) 23:28:08 ID:Qpr2/BVj
今日TVで三國さんが「恍惚の人」をやっていたが
できることなら晩年の丹波さんで観たかった。
三國さんも好きだが丹波さんの方がもっともっと
老いの哀しみと生の尊厳の両面を表現できたやもしれぬ。

707 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 23:47:34 ID:KqhZ1z0e
出来れば今後も新作映画・ドラマに生前の写真で「特別出演」して(勿論テロップにも名前が出る!)
永遠なる現役俳優として日本映画を見守ってもらいたいのだが。
但し出演作は丹波さんと親しいスタッフに厳選してもらうと。

若山や渥美清みたいに「CG再現」されるのは勘弁だけどね。

708 :692:2006/10/18(水) 06:17:40 ID:Wd0axbdS
しかし、丹波先生を語る上で「正続人間革命」は絶対に観るべき作品だということがよくわかった。
あとは古い順で「暗殺」「愛欲」「組織暴力」「忘八武士道」「砂の器」「日本沈没」「203高地」
「事件」は観るべき。あとは「砂の小舟」w

709 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 07:49:56 ID:TnP3+mPD
>>708
「大日本帝国」「天国の駅」「善人の条件」もね。

710 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 08:49:03 ID:16BPi9QH
徹子「Gメンは7年も続きましたね?」
丹波「Gメンはセリフが短いからいいんだよ。行って来い、
   とかしか言わない。だから7年続いたんだなムフフw」

正直過ぎる。

711 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/18(水) 16:13:29 ID:vKQiCMJJ
>>710
本人はGメンよりキイハンターに思い入れが強かったってよく言ってるね、
キイハンターは東映チャンネルで見れるけど、丹波さんが主役のエピソードが多くて、
指示だけだすGメンとは大違い。

712 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 17:09:48 ID:YJ3pG338
>>710
国内ロケにはほとんど参加しないが海外ロケにはしっかり
参加していた。ニューカレドニア編など最後に出てきて少し
セリフがあるだけだった。ほとんど意味の無い出演。
夜は現地でマージャン三昧www

713 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 18:23:43 ID:WNt4dGn+
>708 709は新し目の映画中心に挙げているが
私はギラギラしていた新東宝時代の丹波を強く推す。
「女奴隷船」「怪談累が渕」「毒婦高橋お伝」「明治天皇と日露大戦争」・・

714 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 19:13:02 ID:tNi0cjzF
連合艦隊は〜。

715 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:26:54 ID:MJM9vURT
>>709氏が挙げている「天国の駅」は映画の出来はあまり良くないが、
アクション物以外での丹波さんの刑事役としては個人的にベスト。

716 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 20:57:55 ID:m8dXSVEt
徹子の部屋の追悼を見れなくて残念だったが、以前先生が「殺人容疑者」の出演の経緯や、新東宝時代阿部監督に
かわいがられてたと話されたときのこと思い出すなあ
徹子と共演したのは「善人の条件」だけみたいだが、トークも小沢昭一氏とは違った面白さがあるな

717 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 21:07:15 ID:16BPi9QH
阿部豊監督はアメリカで修行してたらしい。
帰国したあと日活入りでしたっけ。

718 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/18(水) 23:52:02 ID:3aW+j5vw
阿部ジャッキーと渡辺邦男の晩年についても語ってましたね。
映画の仕事が無くなり仕方なくテレビに移ったら
もはや過去の人扱いで、少し前まで天皇のように振る舞っていただけに悲惨だったと…

719 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 00:05:06 ID:nN+aSEoe
丹波さんはいばってるようでも
気楽にバラエティでいじられキャラ
やったり飄々としてたね

変な見栄を張る必要のない
いい意味でおぼっちゃまの余裕かね?

720 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 01:05:30 ID:KqAEamdi
美空ひばりの「雪之丞変化」。丹波の死に方が凄く笑える。
山田某が撮ったさる時代劇でそっくりパクられてる。

721 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 01:34:59 ID:/Rt4La7y
>>719

清水ミチコの節度を越えたイジリにはぶち切れたみたい
『タモリの音楽は世界だ!』で

722 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/19(木) 02:58:28 ID:YjGFr99k
人間革命が最高

あの戸田城聖なくして今西も山本も西山もなかった

723 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 20:59:37 ID:QP6zyyhB
層化映画最高なのはもう十分に分かった。

724 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 12:04:56 ID:Q4F+FF58
鶴田浩二のヤクザ映画でチョイ役で出ているのもかっこいい
佐藤純弥監督の「日本暴力団・組長と刺客」は鶴田との共演シーンはないが
賭場荒らしを諌めるシーンはかっこいい。
同じ佐藤監督の「博徒切り込み隊」では
客人の鶴田が地元やくざ組織に縄張り荒らしの手法を
指示し、虎視眈々と勢力を拡大するのだが
ヤクザ壊滅を目指す刑事の丹波はある幹部の法要で
やくざ同士の撃ち合いを壊滅に手間が省けると
阻止せず、撃ち合いが終わった頃を見計らって突入。
最後は自宅前で負傷した鶴田に銃撃されるという
いかにも佐藤監督らしい脚本がおもしろい映画だ。

725 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 06:38:43 ID:+wJ4rvR8

最近死んだ藤岡さんと丹波って友人同士なのかい?

726 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 09:24:35 ID:j3hFbQaq
>>725
一応、「連合艦隊」で共演はしているが、接点はなさそうだ
遅咲きの俳優という共通項はあるが

727 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 23:20:20 ID:+W7fCgVN
丹波さんと親しい三國連ちゃん・安藤組長・仲代・
久野四郎らのコメントが発表されていないような・・・。

728 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 13:07:28 ID:pNAQ3TNI
この人の追悼番組を組まないという時点で今の日本の器が知れる

729 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:12:16 ID:O6DqI9ip
丹波哲郎 幻の仕事

「侵略」(1962)−東南アジア指導者役で出演予定→キャンセル
「続・丹下左膳」−キャンセル
「漂流教室」(1987)−トラック運転手役で出演予定→キャンセル

730 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:30:25 ID:ynV/RG+1
>>727
三國は余り人前に出ないでしょ。数年前に「釣りバカ」の宣伝ではなまるに出た
時などはビックリした。
安藤さんは雑誌はともかく、新聞・TVなどの公の媒体にはほとんど出せない。
素は今でもヤクザみたいなもんらしいしね。
仲代もこういう場で目立つのは避けたんでないの?

俳優の久野四郎はもう何年も前に、自分が経営していた東○で詐欺だか横領だ
かの事件を起こしたのでもう人前には出られないよ。
東○そのものはまだあるけどね。ttp://www.g-tohai.co.jp/index.html

731 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:34:08 ID:ynV/RG+1
>>728
ワイドショーでは散々やったでしょ。TVではどうせGメンと霊界の話
ばっかりだし、ファンが個人で偲べばそれでいい。
どこかの劇場やCS(CATV)のチャンネルでは丹波哲郎ワンマンショーをやるだろう
が、脇も多いので主演作品から何を選ぶか、上映可能なプリントがどれだけあるかが問題だ。

732 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 18:57:42 ID:1BOmP3My
「白昼の無頼漢」をDVDにすることからはじめるんだな。

丹波名演集というのを作って、
丹波先生がちょっとだけ出ている映画から、
少しずつシーンを集めるというのもいいか。

733 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 19:50:04 ID:iItF7BR+
でも三國は渥美清の葬儀では力のこもった演技で弔辞読んでたけどな。

三國の友人としては渥美>>>>>>>丹波、ということなのかな。

734 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 20:47:48 ID:ZJxX3Z+J
仲代はスポーツ紙にコメントが載ってたけどね(報知だったかな)

735 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 22:56:31 ID:+V7IjuTT
>>733
弔電位は出したと思われ。

736 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 23:30:10 ID:zjqfSl7x
>>732
>丹波先生がちょっとだけ出ている映画
日本映画データベースやテレビドラマデータベースから
洩れているチョイ役出演もかなりあるみたいね。
「大俳優〜」の巻末DBでも、映画出演のほぼ完璧なフィルモグラフィーは
作成できたが、テレビ出演に関してはあまりに膨大で多分漏れがある…
って注釈付きだったように思う。

737 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 07:59:14 ID:6xCiJ6Hp
三國さんは老いてなお仕事の鬼だからね。ロケの予定キャンセルしてまで
葬儀に出るかなあ。お通夜にはこっそり訪問したかもしれないけど。
同年代だし共演も多いので辛いっちゃ辛いでしょう。>丹波さんの死去

738 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 13:43:35 ID:kRuflJ9b
シネマヴェーラの追悼特集、たのしみ。

739 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 18:52:18 ID:HOqCH1d/
丹波さんは、皆から「親分」「兄貴」なんて呼ばれていたけど、
私にとってはそれ以上の存在だったね。私がまだ法政大学の学生
だった頃、昼飯代に事欠く貧しさで、昼飯が食べられなかった。
そんな時に丹波さんが、大学の向かいにある定食屋で「いつでも
俺の名前でツケとけ!」っておっしゃってくれて、随分と助け
られた。
私の芸名なんだけど、「伊達」は新東宝社長の大蔵貢さんが付けて
くれて、「正三郎」の方は丹波さんが付けてくれた。
実は「正三郎」は丹波さんの本名で、彼から「お前に俺の名前をやる
からしっかりやれよ!」と言われ、身が引き締まる思いだったね。
ここ何年か丹波さんは新東宝の集まりにも出てこなかったので、
心配していた。だけど、丹波さんの「霊界」本にもあるように、
いま丹波さんは、皆にこやかに安心して暮らしていけるお花畑にいる
んだと思う。本当にいい人でした。

                       伊達 正三郎
引用元:
ttp://6630.teacup.com/kochitokubbs2/bbs?OF=20&BD=10&CH=5

740 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 23:32:04 ID:YcvBbTz6
↑伊達さんが健在ってことも含めて知らなかった。
役者はとっくに引退してるだろうが…。

新東宝俳優で現役なのは宇津井健と菅原文太くらいになってしまったなぁ……。

741 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 00:15:56 ID:+i/cyLXk
>>740
新東宝俳優で現役なのは宇津井健と菅原文太くらいになってしまったなぁ……。

他に、「新東宝出身」とすれば、香川京子、池内淳子、大空真弓、原知佐子(田原知佐子)
あたりがいますね。高島忠夫は…どうなんでしょうか。あと、石井ふく子プロデューサーも、
元々は新東宝の女優でした。

742 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 13:54:46 ID:dPXS1BiE
このタンバリン御大をして、「小林の野郎、あんなわがままな奴はいない!」
と語らしめた小林正樹監督に栄光あれw。(「切腹」護寺院河原の決闘シーン
の撮影で、タンバリンが監督に「今日はいい天気ですねぇ。」と言ったら、
「うーん、雲が気にいらないねぇ〜〜」と言われて結局、監督の気に入る雲
が現れるまで、八日間京都松竹太秦撮影所で待ちぼうけを食らった丹波御大
の怒りの弁w。橋本忍御大談w)

743 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 15:26:42 ID:HKgSbLri
ハワイでホテルやってる三原葉子が現地テレビで言ってるね。
すぐ体触る、それも男女区別無くと、
いい人だったんだね。

744 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 16:18:20 ID:7ZfFz559
>741
靴磨きのワクさん こと 村上不二夫(三村俊夫)は現役。
ttp://asahi-newstar.com/program/syoku/

745 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 16:30:04 ID:7ZfFz559
>>742
もし黒澤映画に丹波先生が出演していたら、矢張り黒澤独裁体制を
批判しただろうね。加藤泰の独裁も嫌いだったそうだから。



746 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 18:49:18 ID:/rHl599d
>>743
"瀬川暎子"や"上沼恵美子"も随分触られたらしいか誰でもいいだろうねw

747 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 20:53:53 ID:vZ8HS2+p
>>742
溝口・小津・成瀬・増村あたりとは合わなそう
木下・市川・川島あたりとは合いそうなんだけど、仕事してないんだよね

748 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 21:32:52 ID:KoDingYC
小林正樹監督のエピは黒澤、溝口に通じるなちょっとw
田中絹代の甥だそうなので松竹では威張ってたのかも。
でも小林監督にキレたのって確か三船敏郎もじゃなかった?

749 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 22:22:43 ID:vZ8HS2+p
>>748
三船プロで『上意討ち』を製作時、小林の完全主義ぶりで予算がかかりすぎ
怒りがたまっていた三船が『御用金』撮影時酒席で小林の悪口を言ったら、
小林を師と仰ぐ仲代が激怒してケンカになり三船は降板した(代役は錦之助)。
ちなみにこのエピソードを広めたのは丹波らしいw
東宝で『日本のいちばん長い日』は小林が当初監督予定だったが、制作費の一割が
三船のギャラだと聞き激怒して降板した(岡本喜八が監督)エピソードも。
『上意討ち』で険悪になったみたいだが。


750 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 23:20:50 ID:Q2wJkmBP
>>747
川島とは猥談で盛り上がりそうw。

市川コンと1本も仕事してないのは意外だ。

751 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 00:21:24 ID:rGwxvh3J
>>749

 >制作費の一割が三船のギャラ

これ嘘だろう?
東宝がそんなに払う訳ない。

752 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 08:05:19 ID:KZ+gj7JF
>>751
藤本Pが"東宝の4番バッターと言った黒澤明"にさえも黒澤プロ旗揚げ時の
契約はほとんど搾取だもんね。

753 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 08:32:22 ID:xCH4QutB
ふ〜ん、俳優のギャラって低かったんだね。
でも当時三船さんは‘世界の三船‘と呼ばれてたくらいの大スター
いや、丹波さんも十分に大スターだったけど。
先生の場合、元々お大尽だからあくせく稼ぐ必要は無かったのに
仕事選ばずたくさん出てたのが不思議。

754 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 08:42:09 ID:lXdVQDyM
>>735
昭和38年までフリーの高峰秀子が当時一本500万でトップだった。
この高峰を抜いたのが石原裕次郎。日活と年間本数契約で一本800万弱。
三船敏郎は一本の出演料の他にご祝儀(今だったら歩合)が付いたから
結構いったんじゃないか?


755 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 08:49:21 ID:pluYwAvF
>>753
丹波さんは仕事というより人と接するのが楽しいもしくは生きがいみたいな感じ
だったかと思います。10年前亡くなった国民栄誉賞俳優氏とは対極

756 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 10:14:06 ID:V50PXLNj
>>755
寅さん?

757 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 23:36:55 ID:RiEC1Gp4
作品・役柄を選ばない、台本読まない…というのは親しいスタッフと
仕事するときだけの話で、基本的には他の大物俳優と同様に
仕事はきちんと選ぶし台本にも目を通す。
決して適当に俳優業をこなしていたわけではないよ。

758 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 00:01:59 ID:ViKBVFJq
台本読まない。

759 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 02:10:34 ID:hsjwhdsj
家庭に仕事は持ち込まない。

760 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 06:24:31 ID:cb2q9KkN
でも仕事に霊界は持ち込む。

761 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 08:12:33 ID:XGJt872K
>>755
丹波家の周囲には、どういうツテで知り合ったのか、個人的に親しい芸能界の外の知り
合いが沢山いて、その人たちが障害者だった亡くなった奥さんの面倒を見たり、
その他何かと丹波家の雑用をやっていたという。(丹波さんの奥さんは足が悪く歩けなかった)

丹波さんは生前のインタビューで「俺の家のコメ代は凄いぞ」とか言っていたので、
いつも誰かがたむろしてメシを食べたり麻雀をしたりしていたらしい。
中には迷惑なウザったい奴も沢山いただろうに、たまには役に立つ奴もいるし奥さんに優しく
してくれる人もいるので、丹波さんは追い出さなかったらしい。

その他芸能界の内外の社交で出て行くお金も多かっただろうが、自分が稼いでこ
ういう連中を丸ごと食わせるのも丹波さんの楽しみのひとつだったのだろう。
我が家の他に外の家庭もあるし、自分が寝た女優にも服や小遣いのひとつも
やらないといけないとか、稼いでも稼いでも使う方が追いつかなかったのではないだろうか?
幸い、丹波さんのような仕事だと仕事を増やしただけ収入も増えるし、生涯に渡り人気
者だったので仕事も絶えなかった。普通の勤め人だとこうは行かない。

762 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 08:19:40 ID:XGJt872K
>稼いでも稼いでも使う方が追いつかなかったのではないだろうか?

ここ、ちょっと文意がおかしいな。

→何かと使い道には事欠かないので、稼いでも稼いでもまだ足りないぐらいだったのではないだろうか?

に訂正。後年も「大霊界2」で大赤字を出したりしているしな。でも他の俳優たちみたいに、
見栄道楽や事業で破産して火の車で大変という風には見えないのが人徳か。

763 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 10:33:03 ID:yvaMSnKA
同族会社興したり飲食店なんかには手を染めてないのかスイら。



764 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 13:12:32 ID:ygh4+Gmp
役者仲間に無心され、何度大金貸したか解からないほどだ。
まあ、キチンと返済した奴など殆ど居ない・・・

人事のように語ってたけどね。

765 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 16:56:27 ID:cb2q9KkN
年寄りには大法螺吹きが多い。

766 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 18:33:12 ID:ZyEvjSid
マイナーな作品では「ギャング忠臣蔵」で安部徹扮する吉良組長お抱えの日系の殺し
屋、ファイティング清水という役名にワラタ

767 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 23:31:00 ID:fpa/TfcC
>>763
ファン歴30年以上のおいらだが、そういう話は聞いたことないや。

副業で丹波道場を開いていたけどいつの間にかやめちゃったようだし、
霊界ビジネスも利潤追求の意思が全然感じられない、道楽か
趣味の延長みたいなものだったな

768 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 21:48:51 ID:FZBJWIvk
根津甚八が丹波さんについて語っているよ。
ttp://jinpachi.blog.tennis365.net/archives/article/18838.html

769 :この子の名無しのお祝いに :2006/10/31(火) 13:08:05 ID:YPKAZ9lV
>>768
深作も似たような事言ってたし、やっぱ丹波さんて台詞覚え速いんだね。

770 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 16:32:54 ID:I0bHYrf6
チャンネルNECOでやってる野性の証明
丹波さん防衛庁長官役?こういう制服ものも合ってるね
本物より本物らしい。主役は健さん、で当時のベテラン一杯ご出演
三國連太郎、大滝秀治、芦田伸介、田村高広、金子信雄、烏丸少将・・
映画界全体は斜陽だったのに角川映画だけ凄いです。

771 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 17:55:38 ID:CCcx1h8L
CS/ケーブル「ファミリー劇場」
11月は丹波哲郎追悼で「ジキルとハイド」を全話放送

772 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 17:59:34 ID:CCcx1h8L
>>771訂正
「ジキルとハイド」は12月から
それと「アイフル大作戦」も12月から放送開始ですって(CS初登場)

773 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/31(火) 23:09:46 ID:MDz+cxs4
>>769
膨大な仕事を抱えているから、いちいち台本を読まなくなったんだろうな。
で、役者によっては丸一日かかるセリフ覚えもその場その場でクリアーしちゃうと。
(長いセリフはカンペだろうが)

ご本人は意識していないのかもしれないけど、やはり頭の切れる人なんだな。

774 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:46:09 ID:JKTkQabH
追悼・丹波哲郎さん
2006年09月29日皆さん、お元気でしょうか? 根津甚八です。

俺の大好きな役者、丹波哲郎さんが亡くなられました。
9月24日午前11時27分。84歳でした。

無茶苦茶、哀しいです。今こうして打っていても、こみ上げて来る嗚咽にタイピングも途絶えがちです。

丹波さんとは、大河ドラマ「黄金の日々」で初めてご一緒させていただきました。
丹波さんが演じられたのは、堺の大豪商・今井宗久(織田信長との付き合いも深い武器商人という面もあった人物) 俺は、その今井宗久の雇われ人で、情報収集屋、いわば忍者の石川五右衛門を演らせた貰っていたわけです。
主従関係ですから当然、特にドラマの前半は丹波さんとご一緒出来る場面が多くて、俺が芝居の世界に入る以前に観た「007」で、ショーン・コネリーに負けない存在感を放っていた丹波哲郎という大俳優と、一緒に演じられる、そういう日々を本当に楽しみにしていました。


顔も身体もデッカくて立派だったけど、あの人の声の野太さとデカさ、良かったあ、好きだったなあ!!
だからといって、人に威圧感を与えるところはないんです。
大スターなのに、アングラ劇団から来てる生意気な若造の俺にも、フラットな対応をしてくれていました。
おおらかで、気さくで、人間としてスケールが大きい印象でした。日本の役者の世界では、非常に珍しいタイプのキャラクターを持ってらしたと思います。

775 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:47:02 ID:JKTkQabH
「黄金の日々」の時、度々こんなことがありました。
丹波さんが出るシーンの開始時間になっても、スタジオの中に丹波さんはいつもいません。徐々にスタッフも共演者もジリジリしてきます。
そして、キッカリ30分後。あの太くデカイ声がスタジオ中に響きます。

「もう大丈夫だ、大丈夫だあ。オレが来たから大丈夫だあ」

かつらも衣装もキッチリ済ませた今井宗久の丹波さんが、堂々と、かつ悠然と、入ってくるんです。待たされていた皆は、思わず笑っちゃいます。
「もう大丈夫」って、そりゃそうだよ。
丹波さんっ、あなたが時間通り来てくんないから録画が中断してたんですぅ。アッケラカンとしてセットに上がり、何事も無かったかのように涼しい顔してスタンバイする丹波さん。
俺は、もう大受けでした。そして、すんごい人だと圧倒されました。


こんなことも印象深く思い出します。
今井宗久と五右衛門の二人きりのシーンの本番の時。
ワンテイク目終了。2階の副調整室から「オーケー!」の声が懸かりません。フロアーADの男性が丹波さんの側に寄って来て、手にした台本を開き、半分腰が引けながら小声で丹波さんに言いました。

「あの・・・、ここのところの台詞が、少し間違っていたかなと・・・」

丹波さん、ADが指し示した辺りを数秒間目を通した。
そして、あの声で、

「うん、しかし、意味は通じてるだろう、意味は。大丈夫だあ!」

と言い残し、ユッタリとセットから降りてスタジオを去って行かれた。唖然として見送るADや他のスタッフ達。これにも、まだ若造だった俺は驚かされました。

776 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/05(日) 20:48:18 ID:JKTkQabH
丹波さんの訃報記事の中に、家の中に仕事を持ち込まない主義だったとあったけれど、思い当たる場面を見たことがある。

大河ドラマを録るスタジオ入口の前には、メイク用ブースが4つ位ならんでいる。ある日、スタジオ入口から一番離れているブースの蛇腹パーテーションをザーっと開けたら、何と、あの丹波さんが、真剣な表情で付け人相手に台詞覚えをやってらしたのだ。

これは俺の憶測だけど、丹波さんはもの凄く台詞覚えが早かったのではないか? だから、自宅では台本は開かない。恐らく一度読めばほぼ頭に入ってしまうので、移動中の車内や、現場での待ち時間などに、サッと覚える。
つまり、同じ台詞を繰り返し練習する必要がないのだ。
この、繰り返して台詞を練習しないことは、台本に書かれた台詞を「生きてる言葉」「自然な、血の通ってる生々しい台詞まわし」にする秘訣なのです。これについては、またの機会に!


丹波さんの「意味は通じてるだろう」という言葉は、実は、作り物であるドラマ・映画・演劇での役者の物言う術の肝(キモ)をついてると思います。
ここからも推測になりますが、丹波さんは、おおらかに、そして一気にザッと台詞を入れる。あとは、本番を待つ。
台本との多少の違いなどモーマンタイ(無問題)。台詞を思い出すのも、自然な自分の間にしてしまう。そんな事よりもっと大事なのは、「演者が演じてる現在を生きていること」にいかに自信を持っているかだ。そういう信条を持っておられたのではと思う。

記事によれば、微笑みさえ浮かべて、「霊界」へと旅立たれたそうだ。見事な死だったと思います。

丹波さん、ありがとうございました。
さようなら、丹波さん!!!!!
でも、「霊界」でまた会えるんですよね、だから、再会の楽しみがあるってことですよね。

ひとまず、さようなら。 
かつて、貴方の子分だった「石川五右衛門」より。

777 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/06(月) 08:30:51 ID:qmazFWvQ
せりふ覚えが早いんじゃなくて
せりふ忘れが早いんだ。

だから前日に覚えててもしょうがない。
常に直前に覚えなければならない。

778 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 18:40:22 ID:UjigGz1Y
いわゆるADHDだったんじゃないかな。
別に貶しているわけじゃないよ。

779 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 18:46:42 ID:c7USg/Ug
ヌなぁ〜にぃ!このわしに喧嘩売る気かぁ〜!

このセリフも先生しかできない。

780 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 19:00:11 ID:XYE9FmSI
ロフトプラスワン行った人いる?

781 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/07(火) 23:35:29 ID:i27zMtJu
台本ナシのアドリブ進行という、
面倒くさがりな先生にとって非常に好都合な(笑)
勝新映画やたけし映画に
出演することはなかったね。

782 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 02:09:35 ID:7QQYiTFG
シネマヴェーラ渋谷の次の次の特集は(ry

783 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 11:41:07 ID:xFPgx01I
>>723
快楽亭ブラック師匠が層化とか関係無しに良い映画と言ってたよ
丹波さんの説教が冴え渡ってるそうだ


784 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/08(水) 17:34:39 ID:iNsRvdeb
層化はもういい。

785 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 00:13:25 ID:JNZeW2yY
南無阿弥陀仏のNGシーンが残っていたらお宝物だ。

786 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 19:44:19 ID:GcPHsfNP
>>783
宗教家の物語というより、戦後混乱期を生き抜いた中小企業経営者の
一代記なんだよね。橋本忍の脚色が本当に上手い。

787 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 19:48:00 ID:LfdHLimK
欲しいが、創価に個人情報握られるのは(偏見はないよ)、
なんとなく勧誘されそうで、やめておきたい。

普通の店で売ってないしな。

788 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 19:57:03 ID:e3yehBmF
シナノ町に行けば、そこらへんの書店やコンビニ、土産物屋(!)などで
個人情報を残す心配をすることなく、普通に買えるよ。

あの街はちょっと(行ったことはないが)平壌っぽい。日本国内じゃないみたいだ。

789 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/09(木) 20:13:20 ID:fdIu9QEV
人間革命なら、同じ年の忘八武士道の丹波さんのが凄い。
盟友・石井輝男とやりたい放題。丹波さん側が原作権買った
だけあって楽しそうに演じてるんだよなあ。ダーティ工藤との本でも
自身ありげに「伊吹吾郎主演の続編と俺のとどっちが良かった?」
みたいな事言ってるし。

790 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 21:30:56 ID:wlnWw6ck
原作権買ったがいいが
期限付きで、その期限がもうすぐ切れそうだから
急遽こしらえた、みたいなこと言ってたよね<「忘八」

791 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 22:57:31 ID:LHAzfvUw
当方青森県人。
東京に知り合いなんか一人もいないし、
仕事で行くこともない。大体遠すぎる。
創価から直接購入するしか手段はないので、躊躇している。

792 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/09(木) 23:20:05 ID:DfEH4qkB
来年、渋谷で丹波哲郎特集やるよ
シネマヴェーラだから、人間革命やってもおかしくないな

793 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 07:53:57 ID:GYPZQV2f
人間革命はもういい
聖教新聞とらされないように気をつけな>>791

794 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 13:01:58 ID:cS+DxmKP
丹波さん隠し子が俳優宣言!霊界大騒ぎ? goo(日刊スポーツ) 2006年11月10日(金)08:54
ttp://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/p-et-tp0-061110-0001.html

>丹波哲郎さん(享年84)と元女優江畑絢子さん(68)の間に生まれた森正樹(32)が、丹波さんの遺志に従い俳優を目指すことが9日、分かった。

丹波さんのもう一人の奥さんは「江畑絢子」さんで正解。でも二世も厳しいよ。田宮二郎の
息子さんたちもどうしていることやら。

795 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 13:25:16 ID:GskBwsY2
ミュージシャン名が自称
T・K (tanba kakusigo)
だったとか。
丹波の性格は継いでるのかもな。

796 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 17:10:03 ID:a1qkuvOs
芸名はなんにするんだ?
丹波正三なんてもいいかもな。

797 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/10(金) 17:41:41 ID:zQkLBXF9
人間革命は丹波の傑作。学会をわらいながら
丹波の演技にひれ伏せるくらいの鑑賞の仕方ができないようでは
丹波を騙る資格はない。

798 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/10(金) 18:48:48 ID:dARuuGEP
隠し子、ワイドショーで見た時は背高いし丹波さんにかなり似てたよ。
えらいカッコよかった

799 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 18:55:41 ID:Hy/fxsF7
三船美佳があれなんだから、大丈夫でしょ!
本人の努力しだい、とにかく明るく努めてりゃ問題ない
隠し子という引け目だ負い目などを感じさせないこと!

800 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 18:59:49 ID:5/oTmaOq
>>794
新東宝時代に「出来ちゃった」のではなく、
10年以上の愛人関係を続ける中で作った子供なんですね。

チャンネルNECOで今月放送中の「黒猫館に消えた男」で
丹波と江畑の共演が見られる。


>>792
このような状況だと、DVDを入手できるのは
東京近郊の人に限定されてしまうね

801 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 22:53:39 ID:/sAlARl/
>>792
残念ながら、シネマヴェーラの丹波特集には「人間革命」は入っていない。

その代わり、レイトショーで舛田利雄特集の予定があるので、
そちらでやるかもしれん、ということだ。

802 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/10(金) 23:14:28 ID:s/FzqV6U
某動画サイトにて、「ノストラダムスの大予言」完全版を配信中
未見の方は消える前にぜひ!鑑賞を

803 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 17:40:57 ID:iIcEF48W
>>802
どこに?

それより、創価学会は布教のために、
「人間革命」を無料配信すればいいのにな。

804 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/11(土) 18:00:10 ID:rbRBJcjQ
彼が森正樹(32)
美人女優との間の子だけあって、なかなかハンサム。
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20061110-114927.html

母親の江畑絢子は丹波の葬儀で「結婚できなくても愛情だけあればいい」と語ったそうな。

805 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 00:09:28 ID:jx7aVseR
若き日の丹波の男前ぶりには及ばないw

806 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 00:40:13 ID:3FDxdsxQ
今日の森正樹さんインタビューでも
隠してないから隠し子じゃないの
映像が出てたね!

丹波さん、堂々としすぎ〜〜

807 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 19:49:20 ID:MXNsfsLG
>>802
観ました観ました!
評判通り、丹波哲郎独演会ですね。

病床の妻(司葉子)を看取る場面の名演はさすが。

808 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 22:13:35 ID:OEpH3zWV
シネマヴェーラの
丹波特集のスケジュール

既に知っている人いたら
教えてちょ!
さっき、HPいったら
まだ来年1月のスケジュールは載ってなかった

お願いエロい人!

809 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:19:53 ID:ppZI3M9m
今日、清順特集を見るために行きましたが
まだチラシは完成していませんよ
12月のヌーヴェルバーグ特集のはできていて
そこに1月の告知として丹波哲郎特集をやりますよ、とありました
写真が一枚あるのですが(ヤクザの葬式?に丹波があさっての方向を向きながら発砲している)
何の作品かはわかりません
>>801は関係者かと思われます

ちなみに特集名は

大俳優・丹波哲郎の軌跡
―死んだらこうなった!―

とありますから大霊界はやるかと

810 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 23:58:33 ID:bcpesbNw
>>804
江畑絢子のコメントは丹波の奥さんに対する侮辱ですね。

811 :808:2006/11/13(月) 00:04:42 ID:bmyuXLzp
>>809
そうですか・・・
個人的には「智恵子抄」「忍法忠臣蔵」といった
60年代の主演作を中心に見たいのだが・・・


812 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 09:55:42 ID:OY8H95DP
>>809

>>ちなみに特集名は

大俳優・丹波哲郎の軌跡
―死んだらこうなった!―

ワロス 良いセンスだ

813 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 21:29:35 ID:TfLeMLy2
特集はだいたい15本くらいだと思うから
膨大な出演作の中から選択するセンスが問われるな
大霊界1・2と忘八武士道はたぶん上映されるだろう
暇つぶし感覚だった俳優人生だけど、この3本は丹波自身がヤル気満々の企画だし
死についても触れているからね
それにフィルムの状態も良好で、ここ1年で3本とも映画館で上映されているし

この三本以外に丹波自身が企画から参加したような作品ってあったっけ?

814 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/15(水) 00:13:31 ID:IRHXma0u
>>813
「地上より大霊界」(砂の・・・)、「三匹の侍」は企画に参加いてる。
あとはテレビの「ジキルとハイド」ぐらい・・・?

815 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 02:51:28 ID:UNLdzk6E
三匹の侍は確立高そうだな
あと砂の器は確定でしょう
リマスター版公開の昨年には舞台挨拶にも参加している

豚と軍艦は、若き丹波哲郎が好演しているけど
丹波哲郎がこの撮影で今村昌平が大嫌いになった、ということから上映されないでしょう
恥ずかしい書き方だけど天国の丹波哲郎が喜ぶようなラインナップになると思う

816 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 16:49:01 ID:MialF2h5
>>813
初監督(菊池靖と共同)、製作、主演の三役を務めた「コレラの城」がある。

817 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/15(水) 19:41:13 ID:Zoz9+ksy
次スレは決まりだな
【死んだら】大俳優・丹波哲郎の軌跡【こうなった!】


818 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 22:14:24 ID:mtfh3Crz
>>801、情報プリーズ。

819 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/17(金) 22:37:34 ID:DrDjv7nS
もう止めて下さい。関係の者です。
何が目的なのですか? 好奇心で探るのは止めて下さい。
貴方の知らない事が沢山あります。静かに生活しています。
絶対に止めて下さい。



820 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 21:05:27 ID:j9owbTeM
>>813
独断と偏見で選んだ15本

女奴隷船
検事とその妹
三匹の侍
暗殺
白昼の無頼漢
恋と太陽とギャング
丹下左膳
コレラの城
智恵子抄
組織暴力
脱獄者
人間革命
続人間革命
忘八武士道
二百三高地

821 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 22:16:44 ID:IAB6jxue
少ししか出てこないけど、
晩年の「ねじ式」「学校W」あたりも捨て難いな。

822 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/18(土) 23:33:22 ID:JPp1YnIe
殺人容疑者も見てみたいね。

CSも近々丹波哲郎特集を組むのだろうな。

823 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 06:47:25 ID:CX1Z5wlA
『たそがれ酒場』というのを見てたら丹波哲郎が出てきた。
宇津井健にフォークで手の甲を刺されていた。

824 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 07:06:03 ID:SUNLvV4u
石井輝男の地獄も捨てがたい
忘八姿での丹波の登場・活躍は鳥肌・拍手もののカッコよさ

825 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 07:15:35 ID:kt/LWUzK
丹波哲郎さんは今頃は霊界で美女に囲まれて美味い酒でも呑んでいるの?
でも これは丹波哲郎さんが描いた霊界、現実は暗くて寒く厳しい世界だ
丹波哲郎さんむ霊界に行った事を後悔している、でも戻る事は出来ない。

826 :この子の名無しのお祝いに :2006/11/19(日) 10:01:09 ID:+P45vwaf
トップ屋とか丹下のテレビ版はもう残って無いんだろうなあ、残念。
三匹のテレビ版も無いみたいだし。アイフル大作戦のCS放送は嬉しい

827 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/19(日) 23:47:31 ID:eCP/yjLF
トップ屋の提供はアデカ石鹸でしたっけ?幼かったからよく覚えてない。

828 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 14:13:11 ID:AHLs1yAh
>>822
年末にドーンと丹波追悼特集やってほしい
>>824
アレはビックリしたわw


829 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 22:33:00 ID:0dXAHMaY
>>826
丹下って誰?丹下段平?アレは藤岡重慶だもんな

830 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/20(月) 23:57:33 ID:Hgb/F7hB
「トップ屋」、好かったね。梅津栄とコンビで。
覚えているシーンは、おでんやで梅津が小型カメラで写真を撮るところ。
もうひとつ、丹波が背広の上依を振り回しての乱闘場面。

「下郎の首」にも出てくる。
セリフ無し。草笛を吹きながら山道を降りてくる。田崎潤をギョロッと
一瞥しながら、とそれだけで十分な存在感があったね。


831 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 00:10:03 ID:geKEZdQS
>>829
お馬鹿さん!

座頭市とならぶ
時代劇の異形スターのことだよ!

832 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 19:24:48 ID:OetQ+Th0
>>822
>殺人容疑者

デビュー作だっけ?
主役だということだが、
俳優は、無名の人ばかりで作ったらしい。
ネオ・リアリズモみたいな現実主義的映画を狙ったようだよ。

833 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 22:02:28 ID:OetQ+Th0
>>804
>母親の江畑絢子は丹波の葬儀で「結婚できなくても愛情だけあればいい」と語ったそうな。

なるほど。
それで、貞子さんがなくなっても結婚しなかったんだな。


834 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/21(火) 23:45:56 ID:3Zlf5+BH
江畑絢子とその息子、他板での評判はボロボロだねぇ。

835 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 19:45:57 ID:HCusygFu
2chでは、どんな立派な人もたたかれるからな。
2chをはじめたことは驚いたよ。

ま、江畑絢子とその息子が立派かは知らんが。

江畑絢子さんって美人だったの?

836 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 21:21:03 ID:3GHoYYte
>>833
「殺人容疑者」の主役は当時無名だった土屋嘉男(たしか俳優座の研究生だったはず)で
丹波さんは同じ文化座だった山形勲の代役に鈴木英夫監督から指名されたと
丹波さんの奥さんが亡くなった直後に出演した「徹子の部屋」で言っていた

先日の丹波さんの追悼VTR再放送をぜひしてもらいたい

837 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/24(金) 23:48:57 ID:2YeXEeSH
>>835
江畑絢子の画像はこのスレのどこかに出てる。
隠し子に関しては彼を知る人や友人の話から総合的に判断すると
「人柄は良いが無能」若き日の丹波先生を彷彿とさせる。

>>836
情報有難う。主役デビューというのは誇張か記憶違いで
実際は“主役級”の役をもらったということなんだろうな。

838 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/25(土) 19:56:25 ID:1j75bvuG
>835
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~kazu60/zanmai07/wasas2.htm

839 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 19:10:11 ID:9jS79frg
追悼・石井輝男×丹波哲郎 特集上映企画 “テルオtoタンバ”

昨年他界された“キング・オブ・カルト”石井輝男監督と今年9月24日に他界された“大俳優”丹波哲郎氏。日本映画界にとって最高である意味素敵なコンビだった二人の競演作品を特集上映する。
その名も“テルオtoタンバ”!貴重な石井輝男監督のドキュメンタリーからカルトな名作まで、2週間連続上映。特集上映初日にはオールナイトイベント“テルオdeタンバ”も開催!この秋はカルトな演出と大胆な演技に酔え!

840 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/28(火) 23:13:45 ID:4bJJPdYa
>>839

もったいぶらないで
どこの劇場の特集上映か
教えてよ!

841 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/29(水) 03:59:11 ID:cSq6mP1m
検索したけどシネマスコーレか
もう終わっているね

842 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 17:42:13 ID:wHdmZJIT
2006年10月01日丹波さん逝く
青空が高く広がっている。白い雲が風にのってどんどん走る。

おれは31年前の羽田の埋め立て地に立っている。
ソフトをやや斜めにかぶり、トレンチコートのエリを立てた
丹波さんが足早にちかずいて来る。
にんまり笑いながら丹波さんは俺たちの走るのを熱心に見ている。

「腱鞘炎がひどいんですよ、ホラ両方の太股がこんなに・・・」
「いいんだ、いいんだ。だいじろ。おまえたちは走るのが商売なんだから。
いいか、俳優やってて、
走れば金もらえるって、こんなにいいことはないじゃないか」
なんだか訳のわからん理屈で、なんだかいつのまにか説得されている。

丹波さん、逝く。
青山葬儀場の青い空の上に丹波さんの笑顔が広がる。

『おーい日本!茨城編』のために茨城に発つ前、丹波さんを送る。

読経のない葬儀。集まった人々の熱い思い。

東映撮影所の高岩さん。
黒柳徹子さん。
西田敏行君。
録音会社の岩田さん。

四人の友人代表が、あたたかく、告別の言葉を述べる。
丹波さんの、みんなに愛された人柄がよく見える。
佐藤純彌監督が総指揮で挙行する友人葬。

こんな葬式がいい。

大二郎

843 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/01(金) 17:43:17 ID:wHdmZJIT
引用元:
ttp://blog.livedoor.jp/daijirou_harada/

844 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 20:19:59 ID:/2dXfTYS
追悼特集ラインナップ決定

怪異宇都宮釣天井
白蝋城の妖鬼
怪談累が淵
裸女と殺人迷路
女奴隷船
豚と軍艦
霧と影
白昼の無頼漢
誇り高き挑戦
太平洋のGメン
パレンバン奇襲作戦
ジャコ萬と鉄
忍法忠臣蔵
決着(おとしまえ)
波止場の鷹
脱獄者
お熱い休暇
ポルノ時代劇 忘八武士道

845 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 20:22:47 ID:/2dXfTYS
なお、トークショーゲストは「大俳優・丹波哲郎」の著者ダーティ工藤と杉作J太郎

846 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 22:02:57 ID:f6x4VXT2
「裸女と殺人迷路」
客引きだけのタイトル?


847 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/02(土) 22:30:11 ID:FHVHldAo
いいラインナップだ。
分かってる人が選んだんだろうな。

大霊界やら近年の作品でお茶を濁さなかったのも評価に値したい。

848 :847:2006/12/02(土) 22:52:58 ID:FHVHldAo
すまん。
日本語がおかしいな。
評価に値する だ。

849 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/03(日) 09:26:14 ID:zbMaDypM
「白昼の無頼漢」上映は嬉しいな、そろそろDVDにして欲しいけど。


850 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 09:47:59 ID:iUxPvv+n
>>844
サンクス!!!

石井輝男とのコラボ4本(「霧と影」「決着」「太平洋のGメン
」「忘八武士道」)
や大映唯一の主演作「脱獄者」など、滅多にかからない作品ばっか

楽しみだなぁ
都合の合う日程だといいけど・・・


851 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 13:18:59 ID:DfwBsfVr
どこでも観られる「砂の器」をしっかりシカトしてるのがいい罠。
あんなのやると、ニワカ丹波ファンが沸いてくるだけだからな。

852 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 18:22:31 ID:trUar+kG
>>844上映可能なプリントが無くて(?)外された作品も多そうだ。

丹波がセムシ男を怪演する「白蝋城の妖鬼」はソフト化もCS放送も行われていない
作品で今回の目玉ですね。

>>851熱烈な丹波マニアにとってはたまらない作品ばかりすね。

853 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/03(日) 22:46:27 ID:DfwBsfVr
ただ松竹の中村登の2本、「紀ノ川」と「智恵子抄」がないのがチト残念かな。
あれもいつもとは違う丹波さんが観られて面白いんだがな。

854 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/04(月) 19:20:48 ID:9Pml2Ef2
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2797605/detail
「映画の日」で丹波哲郎に特別功労章

> また、先日逝去した丹波哲郎の、長男で俳優の丹波義隆が「父の代わりに……」と登壇し
>「今日はシャツも服も靴も父のものを身に着けてきました。生前父は『賞なんていらない』と
>言っていましたが本当はとても欲しかったんです。なかなか口にだして言うことがヘタな人なので、
>僕がかわって『皆さんありがとうございます』と申し上げます」と感動的なスピーチをした。

855 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 17:39:29 ID:xVJGliNi
年末にファミリー劇場で「ジギルとハイド」を夜間集中放送するぞ〜

856 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/09(土) 04:30:17 ID:aaNLRsVm
シネマヴェーラの丹波特集
http://www.cinemavera.com/schedule.html

857 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 20:39:49 ID:D9K6kBDZ
>>823
内田吐夢が満州から命からがら帰国してまもなく撮った映画の
「たそがれ酒場」は豪華な配役、そしてメランコリーな佳作ですね。
そういや丹波さん出てたんだな、天知茂もチンピラで出てたし。
多々良純もこの映画にヨッパライ(いつもの)役で登場したが先日
他界しましたね。


858 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/14(木) 02:44:42 ID:eFvxGIE5
多々良純は丹波さんの催眠術の弟子の一人。

859 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 22:18:40 ID:OI0DeB32
丹波さん、あっちもだいぶ賑やかになったろ…
しばらくの間、来る人追い返してくれよ
こっちが静かになっちゃうよ…

860 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 14:28:40 ID:vQBHJUNX
いや、むしろあちらの側とこちら側でトレードしませんか?


861 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 23:29:05 ID:V3EK81J1
今年亡くなられた丹波哲郎さん(84)が本人の強い希望により現世に復帰

……と、報じられる夢を見た。
目覚めて夢と気づいたとき、
悲しくてたまらなかった。

862 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 11:44:46 ID:SdBEqRei
今週のテレ東の"いい旅夢気分"は丹波義隆ファミリーが4年前に御大と
訪ねた信州の旅だった。以前の旅のVTRも流れて息子夫婦と孫3人を
連れて釜飯を食べたり楽しそうだった。以前、泊まった宿を訪ねるも
すっかり忘れていたりwww。宿でくつろぎながらまだ幼い孫娘二人を
見つめる顔がすっかりいいおじちゃんだった。感動モノでした。


863 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 12:26:35 ID:iP0sZP8l
>>861
ほんとに悲しいなら後追ったら?

864 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 02:23:10 ID:eanaLPmn
>863
いやな奴だな

865 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 02:25:44 ID:Eu2KbluB
「トワイライト清兵衛」みた
もうこんな台詞覚えんでもいるだけで凄い存在感ある役者さんはいないわな
若い頃はめっちゃかっこええし

866 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/23(土) 03:52:01 ID:6onwUfW/
>>863
丹波さんの著書によると自殺は厳禁だってさ。

867 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 08:59:44 ID:trew/IZB
>>866
御大は無宗教なのににキリスト教の教えみたいだね。
自殺者は地獄に落ちるなんて言われている。
「車に灰皿があるに灰を車外に捨てる奴も地獄に落ちる。」と
説いていたwww

868 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 12:42:17 ID:N5EolxIy
地獄だの死後の世界だの言ってる時点でちっとも無宗教とは思わんが?

869 :この子の名無しのお祝いに :2006/12/24(日) 01:02:59 ID:lyTJ5BYS
確か地獄じゃなくて地獄、自殺者専用の森があるとかなんとか・・・w

870 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 06:46:51 ID:GEVdLKSR
丹波さんは地獄に落ちてそうな気もする、
というか地獄に落ちるような(ささいな)悪行を重ねた自覚があったんじゃないかと思う
天国にいけるとは思っていないからこそ
忘八武士道の明日死能にはまったのではなかろうか

871 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 14:21:41 ID:AVT03LqE
で亡八って映画的には出来はどうなんですかね?
(ポルノとか丹波先生の演技を除いて)

872 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 01:04:33 ID:/Ud3J/MX
シネマヴェーラの紹介によると以下ということ
大好きな映画だけど、妖しいだけで全然エロくないよ
ポルノ映画としては落第点
石井輝男・丹波哲郎コンビが送り出すカルト映画としては最高

『ポルノ時代劇 忘八武士道』
ポルノ時代劇 忘八武士道
公開:1973年
監督:石井輝男
主演:ひし美ゆり子、伊吹吾郎、遠藤辰雄、内田良平、久野四郎、深江章喜
生きるも地獄、死するも地獄…嘆きの丹波が扮する人斬・明日死能は
孝、悌、忠、信、礼、義、廉、恥を全て忘れた無法集団・忘八者の仲間になるが…。
腕、足、首は宙を舞い、忘八女は全裸で消火活動だ!
哲郎&輝男が放つ前代未聞の驚愕時代劇。
同監督『地獄』(99)でも奴は地獄で待ってるぜ!
遠藤辰雄の濃すぎるメイクも注目だ!

873 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:50:50 ID:rxGeEVi/
ジキルとハイド、最高に面白いな。

874 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 03:14:30 ID:M2mvY++E
「忘八」はマッチョムキムキの伊吹吾郎さんがカッコよすぎ。

875 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 08:36:04 ID:C4wCZ+66
勝利者たち
12月31日(日) TOKYO MX 19:00〜21:00
▽(1992年円谷プロ)
どんな役かのう?



876 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 05:14:00 ID:1n4YvEWS
ここでは触れてくれてないけど、
「学校W」の”バイカルの鉄”の丹波さんは、
いい味だしてるよ。ほんと。
キャバレーの舞台で、ロシアの曲?を
歌っているとき、杖を持った手の振りが
曲のテンポと微妙に合ってないシーンをみて、

あー、うまいなあー、
山田監督も「にっこり」って感じなんだろうなあ。
って思ったよ。

この気持ち、わかってくれる人いるかなあ。


877 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 07:03:04 ID:nev9dTU/
>>876
>歌っているとき、杖を持った手の振りが曲のテンポと微妙に合ってないシーンをみて、
>あー、うまいなあー、山田監督も「にっこり」って感じなんだろうなあ。って思ったよ。

じゃあきっと「誘拐報道」の伊藤監督も「大にっこり」って感じだったろうね。

878 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 20:51:37 ID:ag2moqxg
新春丹波ニュース@
「丹波哲郎の霊界サロン」がリニューアル
“霊界の宣伝使 丹波哲郎 永遠に生きる!”

ttp://www.tamba.ne.jp/


新春丹波ニュースA
チャンネルNECOで2月、丹波が主演した唯一の大映作品「脱獄者」を放送
ttp://www.necoweb.com/neco/monthly_new/index.html#movie9

879 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 22:49:18 ID:ncl7199F
丹波さんは生前「人間なんて死んで10年も経てば
誰からも忘れ去られてしまう。俺だって霊界に
往っちゃえばいっしょだ」と話していたが、
例えば鶴田や錦之助のように忘れ去られてしまうとは到底思えない。
これからも万人の心に残り、膨大な出演映画・ドラマを
通じて新しいファンを獲得し続け永遠に生きていくだろう・・・。

880 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 00:08:35 ID:b6ssalcJ
さすがに映画人としては鶴田浩二や錦之助には圧倒的に劣るよ
それにこの二人が忘れ去られたとは思えないし
バラエティータレント・ドラマ俳優としての印象の分、この二人よりは有利だろうけど

881 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 06:18:55 ID:xOn628+n
時代劇チャンネルとか見るとあちこちに丹波あり。
まだ生きてるようにしか思えない。

882 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 01:19:41 ID:dJbMmCuy
名画座に通いつづけるという事は
丹波と共に生きるということであり
ゆえに死なないのではないかと思う。

883 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 11:49:40 ID:VvYl0eQ+
これからシネマヴェーラに行ってくるぜ
『怪異宇都宮釣天井』『太平洋のGメン』は両方とも未見なのでマジで楽しみ
トークショーももちろん楽しみだ

884 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:08:24 ID:XhSYLqOb
なぜ「砂の小舟」がないのですか

885 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 23:33:01 ID:J4RU7h57
シネヴェーラ始まったね

今日のトークショー
丹波の思い出話よりも、石井監督の思い出話の方が強烈www

石井輝男「丹波ちゃん、すごく痩せたけどガンなの?」
丹波哲郎「いやいや、これがガンじゃないんだな・・・」

すげー会話だなwwww
性格に問題がある?石井輝男と
誰からも好かれた丹波哲郎
その2人が性格が正反対だからこそ
何故か上手くいってた、という話が妙に納得

886 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:42:08 ID:qVxn3yzv
途中で石井輝男追悼トークショーになっていたな
どうして丹波は石井輝男のエログロ映画には出演しなかったんだろう(忘八除く)
石井輝男の盟友は丹波哲郎よりも吉田輝男のイメージが強いな

887 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:49:34 ID:qVxn3yzv
トークショーで一番印象に残っているのは、丹波が女優(名前忘れた)に
「霊界なんてないよ」と言ったとされる部分かな
真偽のほどはわからないけど、これはこれで丹波らしい気もする

888 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:42:35 ID:NpZ+V1b1
丹波はあれだけ霊界関係の本出してるくせに、
自著とかで、自分は霊界があるかは信じてない、
とか言ってたからなw 

889 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:48:43 ID:91iDQs+6
>>887-888
いい加減、霊界でタンバルこと抜け出せや。あれは余技。
俳優として語れ!

890 :887:2007/01/07(日) 12:46:53 ID:qVxn3yzv
アレ、丹波の霊界なんてない発言は結構有名なのかね?
冗談でもそんなこといわない人だと思っていただけにショックだったんだけど。

昨日のトークショーの感じでは、丹波は石井輝男よりも五社英雄のほうがウマはあったようだね。
丹波と石井は正反対の人間で、スケールの大きい丹波をもってしても
石井輝男のハチャメチャさには振り回され気味だったみたい。
石井輝男はとにかく丹波哲郎を褒めまくっていたようだね。
丹波はとにかく監督を喜ばせる演技に徹していたというし。
不思議なキャッチボールが交わされていたんだろう。
丹波哲郎の魅力を一番理解し引き出していたのは石井輝男だと思う。

891 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 15:12:05 ID:NpZ+V1b1
>>890
霊界はあるかどうかはわからないけど、
色々膨大な書物とかを調べてくと、あるんじゃないか
って結論になると、自分の霊界の本で書いてた。

892 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 16:05:50 ID:7TKCOm0n
その膨大な書物ってのは全部霊界じゃないとこで書かれたもんだしなあ。

893 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:58:45 ID:biH6YnRD
丹波さんの霊界本は他の芸能人本と同様に殆どゴーストライターの執筆。
オカルト板で、他の霊界本からの原稿使い回しが指摘されてる。

894 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 23:14:21 ID:kdR3nI4a
>>893
ゴーストを使っているのは「大霊界」公開当時に文芸春秋に載った生前の
中野翠のインタビューで自分で認めている。
「ゴーストだけに任せていると駄目なのでたまには自分で書く」とか言っていた。

有名人は語り下ろしをアンカーに構成させたりゴーストを使うことが多いしな。
自分で書いていそうな「え、あの人が?」という人でも編集者に書かせて
いたりするみたいよ。唖然としたけど。真に受けている読者は気の毒。

895 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 23:20:57 ID:6w8bEdI+
霊界話ばっかでつまらんので
今日のシネヴェーラの話

「霧と影」
これは大満足のタンバリン主演映画
学生時代の回想シーンで学生姿の丹波が出てきて
ちと吹き出してしまった

「波止場の鷹」
これがなんで丹波特集に入れたの?と言いたくなるほど、
丹波は何もしない(登場シーンも少ない)
石原裕次郎のワンマン・歌謡アクションムーヴィー

896 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 01:12:29 ID:2iormgYG
嫁にしてやるから家に来い

897 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 22:23:28 ID:FE9pfHve
石井輝男は東映時代、ロケで旅館に泊まるとよく丹波と一緒に
隣の部屋の夫婦を覗いたって語ってたなぁ。
夫婦がセックスを始めれば、二人でオナニーしたと。

今村昌平と仲が続いていれば、盗撮フィルムでも
こしらえていたかもしれんな。

898 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 17:54:44 ID:Qxd10DSe
>>894
「ゴースト」が云々と言ったって・・・・ 何せ霊界の事だからな。

899 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 23:22:11 ID:DQBLdPoC
>>894
「私の履歴書」も大概編集任せですね。
資料と本人への取材から、ライターが文章を作る。

900 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/11(木) 00:05:42 ID:1fNtfrKx
白昼の無頼漢、見に行きたいけど仕事で無理・・・。
二週間で撮ったとは思えない出来!丹波と深作の
話も聞きたいな〜

901 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 00:58:06 ID:bAdEL+GH
網走番外地の丹波さん

健さんの保護司って役柄で驚いた
しかもカコイイ!!

902 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 17:39:13 ID:S4BMcstv
>>901
「おまえはお人好しなのさ、底抜けのな・・・・」という台詞がいい!!

903 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 18:31:47 ID:Xbj7R182
おとしまえ見たけど最高
石井輝男は丹波哲郎の使い方がわかっているね〜
ラストのセリフ「もちつもたれつさ」で大笑い
梅宮辰夫の主演作だなんて良い意味でインチキ
どうみても吉田輝雄主演作だな

904 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 05:44:08 ID:P2W/TsvE
ウル覚えでスミマソ…超個人的・御大ベストセレ


@真田昌幸 NHK『真田太平記』
      「源三郎は…否、伊豆守は…ワシの胸の内など、読んでおるわ」

A小沢治三郎 映画『連合艦隊』
      「いいや、ワシは残るっ!」

B児玉源太郎 映画『二百三高地』
      「いよ〜〜っ、乃木ィ』

C大山綱良 日テレ時代劇スペ『田原坂』
      「西郷どんはあ、日本のナポレオンじゃあ 笑笑笑笑笑!』

D源頼政 NHK大河『義経』
      「・・・」(「平家でなければ…」の台詞を受け)

あくまで自分が観た範囲内です。『キイ』&『Gメン』は有名すぎるので。
あと、『東京湾炎上』のキャプテンも良かったですな。
『鬼平』はご自身が主演されたシリーズより、のちに吉右衛門編にゲスト出演
された回の方が、印象が強いです。
『人間革命』、機会があれば観てみたいです。

905 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 21:21:13 ID:OwnSq6Iz
「忍法忠臣蔵」、見に行きたかったが
行きそびれた・・・

まあ、今回は前々から見たかった「脱獄者」が見れたから
よし、とするか・・・
「大俳優 丹波」で言及してたが
丹波自身は、あまり「脱獄者」を評価してないみたいだな
(俺は結構、面白いと思ったが)
監督の池広一夫については褒めてたが

906 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 21:23:18 ID:OwnSq6Iz
「忍法忠臣蔵」、見に行きたかったけど
行きそびれたよ・・・oz
まあ、今回は前々から見たかった「脱獄者」が見れたから
よし、とするか・・・

「大俳優 丹波」で言及してたが
丹波自身は、あまり「脱獄者」を評価してないみたいだな
(俺は結構、面白いと思ったが)
監督の池広一夫については褒めてたが

907 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 23:42:27 ID:qdkF+5XL
丹波が「三代目襲名」に出演しなかった理由とは?

908 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 17:17:55 ID:HQUw4cmg
鶴さんも出演していない

909 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 23:13:11 ID:ZqH2Msby
鶴田は実生活で山口組に襲撃された被害者だからな。

910 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 23:19:55 ID:yLrTxmOM
瀬川監督の自伝が出た。
ボスこと丹波も結構出てくる。おもしろかった。

911 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 00:04:30 ID:b0RGxADN
けど瀬川さんのことは
御大嫌いなんだっけ?

こないだのシネヴェーラのトークショーで
丹波さんが合わなかった、嫌いだった監督として
今平、市川コン、瀬川監督が挙がってたような記憶が・・・

912 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 19:29:50 ID:g3UiEELJ
>>907
役が小さくなった事。

913 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 20:58:38 ID:EJ22N5wN
瀬川監督と仲が悪いなんてとんでもない。新東宝時代からの大親友。

「大霊界」舞台版も瀬川監督に演出依頼しているし、
実質的な遺作となったドラマも瀬川作品。

914 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:41:28 ID:ZUmI3Vg1
今夜これから「オーラの泉」に、京本政樹といっしょに「出演」するらしいよ。

915 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:47:21 ID:SekXx/gl
>>914
江原はちゃっかり丹波にも取り入っていたようだしなあ。丹波さんの優しさ
や懐の深さもこうしてホスト顔のオーラ豚の商売に利用されてしまうのか・・・。

916 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:41:23 ID:4t6AESjz
あの豚の不敬はいいかげんにしてほしい
自分の広告塔につかってるとしか思えん

917 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 22:14:18 ID:lz6nhm/h
葬儀の報道でも本当に丹波と親しい人たち
(仲代とか)はマスコミを避けてた感じ
安いタレント連中ばかりが丹波との親交を
強調してカメラの前でしゃべくりまくってた

918 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 13:56:22 ID:8GeY6+bj
だな

919 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 12:47:07 ID:W6Mn+cx0
丹波の隠し子、どうやら本当に俳優デビューするらしい。
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007020720.html

丹波の公式HPにはブログも。
ttp://www.tamba.ne.jp/blog/mori/index.php

920 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 01:13:15 ID:+T8WFTnF
今日の徹子で佐野がたんヴぁ話

921 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 14:56:03 ID:Q0D5eIon
>>920
熱く語ってたね。シネマヴェーラ(映画館の名前は出さなかったが)の丹波特集に通ってたと。

922 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 15:07:29 ID:GNEi2rs1



http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000037315/bbs_plain


TVメディアも巻き込んだ大掛かりなサギ行為↑なのは確かですが・・・


企業犯罪として警察に被害届けを出したりできんの?

923 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 15:15:50 ID:d6odPj3n
>>920
マジ?!
徹子がシネマヴェーラに!

924 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 17:28:19 ID:UNsEIVwp
みんな「ジキルとハイド」を見てないようだな。
青い、青いよw

925 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 23:15:13 ID:wrMy3njQ
ありとあらゆる映画に出演した丹波先生だが
意外にも怪獣映画には出ていない。
ゴジラシリーズで防衛隊長か総理大臣を演じてほしかったよ。

926 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 00:15:10 ID:yuY2N4nm
>ありとあらゆる映画に出演した丹波先生だが

子供向け特撮映画には出たのだろうか?

927 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 00:22:07 ID:o3VhkRSZ
アニメだがクレヨンしんちゃんは怪獣出てこなかったっけ?
ゴジラの曲が使われていただけだったかな

928 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 01:49:18 ID:A9Al+Cax
>石井輝男は東映時代、ロケで旅館に泊まるとよく丹波と一緒に
隣の部屋の夫婦を覗いたって語ってたなぁ。
夫婦がセックスを始めれば、二人でオナニーしたと。

石井監督は覗いてオナニーしてる丹波見てシコってたんだと思われ。

池袋大勝軒つけめんTV取材で喰って以来
こんな旨い物があったのかああ
と時々ヒョコッと喰いに来てたらしい。庶民的だね。

929 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:25:56 ID:BshI9BlZ
>>927
怪獣ではないが怪ロボットは出てた

930 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 23:49:03 ID:4uIhTl98
丹波の豪邸は今どうなっているのか?
売りに出されているのかな。

931 :この子の名無しのお祝いに :2007/03/02(金) 23:57:32 ID:IiWMrRPx
>>925
『地獄』では怪獣のような地獄の鬼たちを
丹波先生演ずる明日死能が斬るシーンがあるぞ

932 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 18:49:58 ID:w/uk97dM
>>926
丹波先生自身は知らないが息子の義隆が「ジャッカー電撃隊」に出てたな

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)