5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【種子島が】七人の侍について語る5【三丁!】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:14:20 ID:DW7fi77y
語ろう

前スレ
【うんにゃ】七人の侍について語る4【これでええ】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1145371062/

【映画史上】「七人の侍」3【最大最高】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1120483258/
「七人の侍」について語ろう!2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102130861/
「七人の侍」について語ろう!
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086291073/

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:22:08 ID:DW7fi77y
Wikipedia  七人の侍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BE%8D


3 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:25:02 ID:DW7fi77y
黒澤明 総合その5
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1134899737/
志村喬は世界最高の性格俳優だと本気で思っている
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1132421357/
【現代劇でも】■■■三船敏郎2■■【イケてる】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1099972486/
木村功を語るスレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1072617996/
【サンマーメンと】加東大介【軍艦マーチ】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1084323236/
忘れられた侍 千秋実、稲葉義男
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1115008614/


4 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:27:03 ID:DW7fi77y
黒澤明を尊敬する監督たち

スティーブン・スピルバーグ ジョージ・ルーカス フランシス・F・コッポラ マーティン・スコセッシ
ジョン・ミリアス ポール・バーホーベン イングマール・ベルイマン グラウベル・ローシャ
ジョン・ウー チャン・イーモウ アレックス・コックス サム・ペキンパー 宮崎駿
アンドレイ・タルコフスキー ホウ・シャオシェン 北野武 ウィリアム・フリードキン フェデリコ・フェリーニ
アッバス・キアロスタミ ヴェルナー・ヘルツォーク ジョン・フォード ジョン・ヒューストン シドニー・ルメット
ウディ・アレン ジャッキー・チェン スタンリー・キューブリック ジャン・ルノワール

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:27:43 ID:DW7fi77y
黒澤明が海外映画祭で受賞した賞

「羅生門」ベネチア国際映画祭グランプリ
「七人の侍」ベネチア国際映画祭銀獅子賞
「生きる」ベルリン映画祭銀熊賞
「隠し砦の三悪人」ベルリン映画祭銀熊賞
「影武者」カンヌ国際映画祭グランプリ
アカデミー名誉賞(外国語映画賞) 「羅生門」
アカデミー賞外国語映画賞    「デルス・ウザーラ」
アカデミー名誉賞          長年の功績に対して
アカデミー賞監督賞(ノミネート)  「乱」


6 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:28:22 ID:DW7fi77y
AKIRA KUROSAWAは日本で最も偉大な映画監督
・日本初ドキュメンタリー・タッチの刑事物を撮る。「野良犬」(それまではチャンバラ映画の現代版ばかりだった)
・墨汁で雨を映し迫力をつける。「羅生門」(それまでは雨に迫力がなかった)
・複数のレフ板とカメラが初めて森に入る。「羅生門」(それまでは暗くて入れなかった)
・太陽に初めてレンズを向ける。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・世界で初めてマルチカメラを本格的に使用。「七人の侍」雨の戦闘(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をした)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」「影武者」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・集団同士が戦う時代劇を初めて撮る。「七人の侍」(それまでは1対1 1対複数の戦いが基本だった)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれた)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。「七人の侍」「蜘蛛巣城」「用心棒」(歌舞伎的だった時代劇に革命を起こした)
・イギリス人も認める世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・ロシア人も認める日本最高のロシア文学映像作家。「白痴」「どん底」「デルス・ウザーラ」
・弓道の有段者数人が至近距離から一斉に本物の矢を三船敏郎に射る。「蜘蛛巣城」(危険な場面を緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・助監督時代に仕事から帰ると今度は自分の脚本を徹夜で書きまくる。(同室にいた谷口千吉を驚愕させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降、時代劇やビデオゲームで斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・アクションシーンをスローモーションで表現。「姿三四郎」「七人の侍」(以降、アクション映画の基本となった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらした)
・嵐のシーンを撮る時に本物の台風が来るまで何日も待つ。「姿三四郎」「乱」(天災を映画に利用する貪欲さと執念)
・「あの家が邪魔だな・・・」の一言で撮影の邪魔になる民家を取り壊させる。「天国と地獄」(完全主義者の凄まじいまでの拘り)

当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界にクロサワの名を届かせた。

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:29:16 ID:DW7fi77y
黒澤明へのオマージュ作品

「キング・アーサー」(戦術・燃える民家・泥まみれの戦闘→「七人の侍」)
「ウォーターボーイズ」(素手で魚を捕まようとする・黒板の地図・火事→「七人の侍」)
「13ウォーリアーズ」(戦術・土砂降り戦闘・剣を墓に突き刺す→「七人の侍」)
「マッドマックス2」(一匹狼・対立するグループ・用心棒稼業・犬・顔の傷メイク・瀕死⇒復活→「用心棒」)
「スターウォーズシリーズ」「ワイルド・アット・ハート」「キル・ビルVol.1」(片腕切断→「用心棒」)
「ザ・エージェント」(喫茶店のシーンのバックに一瞬ハッピー・バースデイが流れる→「生きる」)
「ET」(ひとりでに動くブランコ→「生きる」予告編)
「マトリックス リローデッド」(モーフィアスの殺陣→「椿三十郎」三十郎の殺陣)
「千年女優」(糸車を回す妖婆・火矢・壁のシミ→「蜘蛛巣城」)
「AKIRA」(タイトル→黒澤「明」)
「スターウォーズ」( ストーリー設定・キャラクター設定・ワイプ→「隠し砦の三悪人」)
「清朝皇帝」「風とライオン」(疾走する馬上の殺陣→「隠し砦の三悪人」)
「ダーティハリー」「リーサル・ウェポン」「セブン」(新人刑事&ベテラン刑事→「野良犬」)
「ゴッドファーザー」 (冒頭の結婚式シーン・シークエンス→「悪い奴ほどよく眠る」)
「ゴッドファーザーPARTV」(眼鏡のモダン刺して血しぶき→「椿三十郎」)
「暴行」「戦火の勇気」「JSA」「閉ざされた森」(食い違う証言内容→「羅生門」)
「フレンチコネクション」(カーチェイス→「天国と地獄」特急こだま)
「身代金」(主人公は成り上がりの金持ち・FBIが変装して家を訪れる→「天国と地獄」)
「踊る大捜査線」 (色の付いた煙突の煙→「天国と地獄」)
「シンドラーのリスト」(パートカラー→「天国と地獄」)
「プライベートライアン」(戦闘・残酷描写→「乱」三の城攻防)
「スターウォーズEP1」(ドロイドvsグンガン族→「乱」次郎軍vs三郎軍)
「英雄」(様式美・衣装デザイン→「乱」ワダエミ)
「スターウォーズEP3」(ヨーダの頭撫で→「七人の侍」勘兵衛の癖)

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:29:53 ID:DW7fi77y
・オマージュ(番外編)
めちゃイケのコーナー「七人のしりとり侍」→「七人の侍」(矢部が勘兵衛、岡村が菊千代)
めちゃイケのコント「野良猫」→「野良犬」(刑事が遊佐のアパートを訪ねるとこのパロディ)
さんま・一機のイッチョカミでやんすのコント→「乱」(黒澤監督が「乱」を演出している時のパロディ)
ダウンタウンのごっつええ感じのコント「誘拐」→「天国と地獄」(竹内が何でカーテン閉めているんだのパロディ)
YMOの「ライディーン」→「七人の侍」(「七人の侍」をイメージして作曲)
工藤かずやの劇画「信長」→「影武者」(映画のカットを引用しまくって問題になり連載打ち切りに)
赤塚不二夫漫画のキャラ「べし」愛猫の名「菊千代」→「七人の侍」(べしは長老の台詞「やるべし」から取る)
アニメ「ガンバの冒険」→「七人の侍」(七人のネズミ(侍)とイタチのノロイ(野武士))
吉展ちゃん誘拐殺人事件・名古屋女子大生誘拐殺人事件・グリコ森永事件→「天国と地獄」(何れも犯人が映画を見て犯行を思い付く)

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/29(金) 22:31:53 ID:DW7fi77y
『七人の侍』

スティーブン・スピルバーグ「新作を撮る前に必ず『七人の侍』を観ています」
井上ひさし「この映画を30回は観たが、あと20回は観て死にたい」
宮崎駿「いままで色んな映画を観てきましたがやっぱり『七人の侍』が一番好きです」
ジョン・ウー「有名な雨中の合戦場面は、まさに傑作という言葉のためにあり、これを越える映画は未だない」
前田日明「ストーリーはよくある勧善懲悪ものなんだけど、
一人一人のキャラを掘り下げていくっていうか、観ていて全く飽きさせない」
マーティン・スコセッシ「これはスペクタクル映画だと思った」

10 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 04:32:48 ID:0CDDpwBB
前田とスコセッシのコメントは超蛇足

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 11:51:22 ID:UMFP7g4h
>>10
同意

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 14:45:02 ID:k4ZQ9BUA
「貴様らしくもない・・・そんなことでは明日の働きはできんぞ」

http://members3.jcom.home.ne.jp/gorobei/meibamen/mei_4.htm
こちらでは、「五郎兵衛の墓の前でションボリしている菊千代」とあるが

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/9024/movies/kurosawa/seven_samurai.htm
こちらの方で、それを与平の墓と言ってる

どちらが正しいのか確認したいんだが、いま手元にDVDがない……

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 15:12:18 ID:P0Tneg8o
>>4-9のコピペは狂信者を装ったアンチの仕業。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/09/30(土) 16:27:11 ID:RQZxC+q7
つーか先に前スレ使い切れよ

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/04(水) 16:40:04 ID:jk6mLpsZ
クライテリオン版は効果音はどうなってますか?
オリジナルモノラルじゃない方のステレオ音声。

東宝版みたいに刀で切る音入ってますか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 02:03:38 ID:9lyv+zPs
前スレだけじゃなく、重複スレ↓も余りまくり
先に2つとも埋まるまで、こちらはsage保守しとけばいいよ

【世界最高】七人の侍【並ぶものなし】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1145342486/   

17 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 09:03:11 ID:/fG/FjSY
スレタテから一週間たつというのに、誰ひとり、1にねぎらいの言葉かける者なし。



18 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/06(金) 20:07:03 ID:NHZq9r7B
>>16
こっちだろ阿呆
【うんにゃ】七人の侍について語る4【これでええ】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1145371062/


19 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 01:31:44 ID:JSYl1XBS
>>18
おまいが挙げてる前スレの次に、>>16が挙げてる重複スレを使い切って
からこのスレ使えってことだろ。怒るほどのことじゃないw

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 06:39:35 ID:CBTYTi2s
これ忘れてるYO

ええーぃ、東宝はなにやっとるだ!


東宝が今まで何してくれただ?
何年も経ってから高値の見物だよ。
あいつらファンを何とも思っちゃいねえ。


はっはっは……こいつぁいいや!
やい!お前たち!一体東宝を何だと思ってたんだ?サンタクロースだとでも思ってたか?ん?
笑わせちゃいけねぇや!東宝くらい悪ずれした会社はねぇんだぜ!
『ルパン三世:念力珍作戦』出せっちゃ無え!
『幻の湖』出せっちゃ無え!何もかも無えっつんだ!
ふん!ところがあるんだ。何だってあるんだ。

アマゾン行って検索してみな!そこになかったら次世代DVDで発売だ!
出てくる出てくる…マニア向けの岡本BOX!クレイジーBOX!若大将BOX!
次世代DVDまで待ってみろ!そしたら『ノストラダムスの大予言』だ!
販売数が少ないからって高値を付ける!何でもBOXで最初に出す!
どっかに秘蔵フィルムでもありゃあすぐ新盤つくってトールケースで再販だぃ!
よく聞きな!東宝ってのはな、マニア向けで、高くて、殿様商売で、過去の遺産で食っていて、
画質もそんなに良くなくて、ボッタクリだぁ!ちきしょう!おかしくって涙が出らぁ!

だがな、そんな悪徳会社作ったの、一体誰だ?お前たちだよ!マニアだってんだよ!馬鹿野郎!
再販の度に悩む!LD持ってるのに買い直す!特典に釣られる!
所有DVDを競い合う!オーコメ目当てだけで買う!特典が少なければ文句を言う!
一体東宝はどうすりゃあいいんだ!東宝はどうすりゃあいいんだ、東宝は・・・
ちきしょう……ちきしょう!


御主…
東宝の出だな…



21 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:16:48 ID:RbcgDsfc


クライテリオン版買ってから2週間以上経つのに
特典ディスクばかり観て未だに本編を一度も観てない・・
そろそろ観てみようかな

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 10:54:07 ID:wH2VXDWh
>>19
そっちスレタイがいい加減すぎね?

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/07(土) 11:39:28 ID:RbcgDsfc

今クライテリオン版観てる。

冒頭の野武士のシーンが他のDVDよりも長いよね。
画像も音声も超奇麗で野武士がめちゃめちゃカッコ良く観えた。
今から3時間気合入れて観るぞ!!

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/09(月) 01:33:02 ID:Hbe3q0N+
質問です。
最後の決戦前夜、菊千代が一人墓の前で(´・ω・`)ショボーンとしてましたが、あれはどうしてですか?
五郎兵衛が死んだから?自分の抜け駆けが原因で与平が死んだから?

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 14:05:15 ID:5Ggw+wrA
>>24
両方じゃない?

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 14:07:12 ID:5Ggw+wrA
うわあああ。・゚・(ノД`)・゚・。

名脇役、多々良純さん死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061010-00000403-yom-ent

27 :po:2006/10/10(火) 17:02:18 ID:gBLeIZeV
>>26
失礼ですが、何の役でしたっけ?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 19:11:12 ID:bUw5osCJ
>>27
「骨までびしょぬれだっと・・・・」や「分かってんだったら助けてやったらいいじゃねえかっ!」等の台詞の人足役

29 :po:2006/10/10(火) 19:24:28 ID:gBLeIZeV
>>28
ありがとう。七人でも確かに名脇役だね。

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 19:38:41 ID:2kwMRTdO
おう!侍見つかったかい!安くて強くてモノ好きなのがよ!

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 20:29:33 ID:5Ggw+wrA
百姓にしちゃ精一杯なんだ!

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 21:21:35 ID:MsfIoKy2
酔っ払ってんだぜ!

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/10(火) 21:50:39 ID:y5YoUUPI
>>28
>「骨までびしょぬれだっと・・・・」

これは堺左千夫のセリフでないかい?

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 01:01:48 ID:P2HxuIqx
1975年 加東大介 享年64
1981年 木村功 享年58
1982年 志村喬 享年76
1985年 宮口精二 享年72
1997年 三船敏郎 享年77
1998年 稲葉義男 享年77
1999年 千秋実 享年82

リアルでは生き残った侍たちが先に亡くなって、最初に死んだ侍が最後に亡くなってるんだね。
う〜ん・・・。

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 01:59:39 ID:9T+pp6B4
なぜだかわかるかい。
この映画に余命を吸い取られたからだよ。

先に映画の中で死んだ者ほど、吸い取られ方が少なくてすんだんだ。
役者の命を吸い尽くした映画だから、これほど怪しい活気が作品の中にみなぎっているのだ。


36 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 02:38:36 ID:Rq7y3xIo
 ↑
眠れないのかい

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/11(水) 09:41:20 ID:3d/u73R7
20の三船の演技は至上最高だと思う

長いせりふなのに超迫力


38 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 12:18:38 ID:vrY93ZjT
ちゃあんと見てただによぉ〜

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 12:43:36 ID:n0xzuu0Y
友人からDVDに買い換えたとかで
2巻組みのビデオ貰ったんだか白黒と長時間でどうにも見る気がしない
どうしたものか

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:27:46 ID:J1L80TTk
見る気もしないのになぜにもらった。

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:31:27 ID:QuKithVW
すてちゃえ。どうせゴミみたいなもんだ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/12(木) 15:57:44 ID:hEfyhPh2
>>39-41
仲良く釣りしているようだで、みなも気ぃつけてやるだよw

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 17:27:16 ID:QoODVNeB
種子島は4丁あるような気がしてしかたないだけんど

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:12:42 ID:GzByw33r
種子島は英字幕だと、やはりライフルになるの?

45 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 19:58:54 ID:wLlLRnRs
どうするライフル

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 21:46:17 ID:SHgflJZM
誰がうまいことを言えと(ry

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/13(金) 23:59:00 ID:JfxJ4iW0
最近観てふと思ったんだけど、もしかして野武士って一人生き残ってる?
菊千代を撃った頭領の後ろにいた奴なんだけど

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 00:43:06 ID:fOJz9Ykz
私はずっとそれが言いたかったんですってか?

49 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 01:17:08 ID:f+eqUiIV
>>47
そう。おれもそう思う。
ひとり残ってんだよねえ。
ずっと疑問に思ってた。

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/14(土) 05:52:44 ID:1QjaGVOm
>>47いまさら気付いてどぉすっだぁー、野武士がくるだどぉ。

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:01:56 ID:erHkoLPA
「久蔵が最期に投げた鞘が直撃して、打ち所が悪くて死亡した」説

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:11:27 ID:eK7bXJr2
>>44
GUN
七郎次の台詞、「種子島が三丁!」は
REMEMBER,THREE GUNS!
ライフルとはRIFLE つまり銃身内部にライフル(螺旋状の溝)が施してある銃のこと
ライフルとは小銃の意味ではない
つまり 種子島≠ライフル
種子島=火縄銃、GUN SMOOTH BORE,NOT RIFLE
種子島=Match-Lock

ちなみに当時(16世紀)の日本製火縄銃の有効射程は20間(30〜40m)
七人では弾が飛び杉。さらに一撃で即死は、まず無い。


53 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 13:43:16 ID:WWW/gfN6

野武士の襲撃のシーンで、

馬に思い切り体当たりされて豪快にぶっ飛ばされてる百姓がいるんだけど

あの人は大丈夫だったの?

撮影中に死者が出たとかそういう話を聞かないので無事だったのだとは思ってるけど。。

あれはどうみても人形なのではなくて本物の人だよな。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 16:25:15 ID:C5aMKQfO
撮影中に使者が出ないことになってるのは、黒沢マジックのおかげだと思う。

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 16:57:36 ID:fp5DD5s5
>>53
2人村に入ってきて、その内の逃げた一人の馬に当たってたね。
マジふっ飛ばされてるw

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 18:03:21 ID:NT8aFgLL
>53
乱の時もぶつかっているね。
そのときは重傷だったらしいけれど。
影武者の時は麻酔から覚めた馬がヨタヨタして
死体の上に崩れ落ちるんだけれど(スローモーションでみることが出来る)このときも重傷だったらしい。
現場役者(談)

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 22:05:41 ID:88Okzw2a
隠し砦の三悪人、冒頭の加藤武が騎馬武士に槍で刺殺されるシーン。
あの時も倒れた加藤武が反転して去って行く馬に頭を蹴られてる。
DVDかビデオをスローで見ればハッキリと蹴られる瞬間が判る。
頭を蹴られた加藤は、脳震盪を起こして暫く意識がなかったそうだ。
当時のカツラは芯にアルミの型が入っおり、その部分を蹴られたので
その程度で済んだらしい。現在のシリコンとかの樹脂製の軽いカツラ
(軟らかい)なら大怪我をしていたとの事(以上は本人談)。

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/15(日) 23:57:01 ID:PHlULtuR
加藤武は乱で腕を骨折していたはず。
当時のスポーツ新聞で腕を包帯でつって
取材を受けていた写真を見た記憶がある。

59 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 00:12:23 ID:vNWSxBEy
乱の加藤武は声が違う
骨折痛みででアフレコ出来ず星一徹の中の人(ホモ)がアテた、と聞いたが。

60 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/16(月) 21:02:24 ID:5bVMjjYA
それは精三のほうの加藤だろw

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 03:33:49 ID:ZCmnyFuh

インタビューで土屋嘉男も七人の侍撮影中に焼死しかけたっていってたけど
黒澤は容赦ないらしいからね、実際死んでる人もいるのではないかと思う。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/17(火) 08:58:08 ID:SMC4fP4W
>>61
道理で、加藤武がお守り持つわけだ

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 04:52:35 ID:RGpI1Y1L
土屋は額が水ぶくれになり 今でも酒酔うと痒くなるとか言ってたなあ。
後アクションシーンひと段落 
ってんで勢い良くドッコイショと地面座ったら尖った切り株出てて
ケツに刺さっって大怪我したエキストラがいたとか。

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/19(木) 23:17:58 ID:K/ETlkT1
土屋さんも来年80か・・・

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 10:20:34 ID:kt0s06qq
七人の侍のシナリオって何という本に載ってるんでしょうか?

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 14:14:27 ID:wS6gJO61
>>65
全集黒澤明 第4巻 1988年 岩波書店

「七人の侍」「生きものの記録」「蜘蛛巣城」「どん底」
「隠し砦の三悪人」「決闘鍵屋の辻」



67 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/20(金) 21:16:04 ID:kt0s06qq
>>66
ありがとうございます。助かりました。

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 01:42:54 ID:dJYsNtVb
おまいら、橋本忍氏が今年出版した「複眼の映像」という本読んだかい?
この映画について色々書いてあって面白かったぞい。

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 19:21:39 ID:Dr2LTr/D
読んだyo

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/21(土) 20:31:38 ID:LS/B2SnY
じゃ読んでみるyo

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 11:43:10 ID:pNAQ3TNI
左卜全の怯えた表情萌え

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 14:55:03 ID:iXkFIN8O
左ト全をさとぜんと読んでたオレがきました。

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/22(日) 17:58:04 ID:qpXhlc0Y
やめてけぇれ げばげば 

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 00:59:36 ID:jjopMmS7
トじゃなくて卜だと何度言ったら・・・

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 13:08:03 ID:nWu57bCF
「うらない」で変換できるんだ。知らなかった。

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/23(月) 13:53:08 ID:pHWEtKjK
>おまいら、橋本忍氏が今年出版した「複眼の映像」という本読んだかい?
橋本もボケたらしく創作エピソード満載で笑わせてもらった

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 01:01:36 ID:tBWZG/sX
・・・・

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 21:58:39 ID:875O9fl6
今見終わったんで感想。

前評判の割りになにがすごかったかわからなかった
話はおもしろかったが突出した感じはしなかった。
テンプレにある通りこれが評価されるのは当時からみれば
コロンブスの卵的作品だったからなのか。
それにしても同年代かそれ以前の白黒作品はあまり観たことがないので
当時からすれば革新的だったんだろうな。
今からすれば当然のような演出でも。
映画好きか研究、またはそういう道を目指している人じゃなければ
どこがどう凄いのか気づかなそうな気が。

ストーリーはなんといっても菊千代がキャラよすぎw
しかも常に死亡フラグ立っててハラハラした。そしていい尻だ。
白黒で顔が判別しづらいのもあったと思うが師匠、弟子、剣客、菊千代
くらいしか最後まで区別つかなかった。
中盤砦で死んだやつも誰やら。
あとどうでもいいが最初の出演者一覧の女性出演者が○子ばっか
なのは時代を感じさせた。休憩はいるのもワロタ


初見、若造の感想でした。

79 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/24(火) 22:35:55 ID:HB9aMrtt
>>72
俺は単純に「ひだり とぜん」と読んでたよ! それと不謹慎だがこの映画の
津島恵子で勃起したのは俺だけか・・・・

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/25(水) 02:16:30 ID:ZMbH0Jxp
>>79
志乃のファーストシーンで勃起するのは男なら誰もが通る道

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 20:00:01 ID:tjTSL7/7
いつからここは変態スレになったんだ?

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 21:28:15 ID:StttOOSo
いまどきこの映画を観る奴は皆変態だから安心しろ

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/26(木) 23:37:17 ID:lyBhQG29
仲代達也と宇津井健はどこにでてるのでしょうか??

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 00:01:12 ID:ViKBVFJq
散々言いあきた。

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/27(金) 00:21:58 ID:Lv84f52z
こっちだって聞き飽きた

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 01:34:50 ID:KSfs1XMq
あの音楽、どうにかならないのでしょうか。
映画のあまりの壮大さ、骨太さに比較して、この俗な音楽が実にアンバランスです。
これが凡百の娯楽映画ならば何もいうことはありませんが、この世界映画史に残る大作としては
50年前の作品であることを鑑みてもあまりにチープに感じられます。

シネクリシェ: 黒澤明クロニクル
http://cliche.cocolog-nifty.com/cinecliche/cat5742559/index.html

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 02:55:15 ID:Cm4eCMNh
ははは、ご冗談を

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 13:36:19 ID:NSwA/sxt
お侍様〜

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 14:59:28 ID:AUTIv93h
残るは十三!
とてもとても好きな映画でありますが、もちっとだけ切り詰めて
(15分ほど)いただけたら、きっともっと好きになっています。


90 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 16:36:50 ID:pkQcBsEz
やっぱり「三匹の侍」の方が面白いよね

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/28(土) 22:40:01 ID:NeFtO4V3
>90
長門勇、丹波哲郎?


92 :やるべし:2006/10/28(土) 23:22:48 ID:8IvamGAL
ぼくは「七人の侍」のBGMが昔から大好きで、日常、突然映画のワンシーンが脳裏によみがえる時、
早坂文雄が作曲したメロディーを思わず口ずさんだりする。いい気分になる。
>>86
アンバランスどころかこの映画にぴったり合ってて、映画史に残る名曲、名演奏だと思う。

音楽は(好きか嫌いか)とか、感覚の部分が大きいと思う。
ある曲に『鳥肌がたつほど感動した』という人に、『この曲はそんなジャンルの曲ではない、
これこれこういう分析なので、あなたが鳥肌たてて感動するのは間違っている。改めなさい』
とか言われても仕方が無いのである。
個人個人で感じ方が違っていて当たり前で、その人の感性の問題なのです。

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 02:12:03 ID:HQMn9vv8
>92
あなたの意見に概ね賛成なのですが
でもそれを言っちゃったら、話がそこで終わってしまう
というのもありますよネ。

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 04:50:01 ID:DX3XMm55
別に、終わらせてもいいよう話題ではないでしょうか。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/29(日) 13:30:11 ID:mEBmhfjQ
うん

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 00:35:38 ID:fU2JVFp3
侍は百姓に酷いことしたよね(´・ω・`)

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 02:15:34 ID:TNi71GRb
ちゃーんと見てただにょ

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 04:56:46 ID:094oTsQR
会社辞めると、握り飯ひとつにだまされて、命を落とすことになるから、
会社やめちゃだめだよっていう教訓の織り込まれた映画。


99 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 11:40:36 ID:A8YOEqsL
>>92
早坂文雄自身はもっと本人の作風に近い曲を描きたかったようですね
かなり黒澤明が注文をつけたそうです
親しみやすいメロディーは決して悪いものではないですが
早坂はあまり良い出来とは思わず この作品以降溝ができたとか
自分はシノが花摘みをしているシーンの音楽が美しいと思います
以上クラオタの戯言でした

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/10/30(月) 16:32:55 ID:Pk61XW35
俺はあのBGM聴くとワクワクする

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)