5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1990年代以降の石井輝男映画

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 22:21:46 ID:APl90hnX
について語りませんか。
網走番外地とか異常性愛路線の時代とは断絶しているような気がしますので。
ある意味、石井映画のもう一つの黄金時代。

ゲンセンカン主人(1993年)
無頼平野(1995年)
ねじ式(1998年)
地獄(1999年)
盲獣VS一寸法師(2001年、遺作)

2 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 22:23:44 ID:qL4CtoDv
ねじ式のつぐみ(;´Д`)ハァハァ

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/12(日) 22:30:27 ID:5kyVHEU5
盲獣VS一寸法師が遺作っつのも凄いよね

4 :名無し映画ファン:2006/11/13(月) 15:27:38 ID:DPCtiNU2
「地獄」は、前田通子が42年ぶりに映画出演したでも有名。
役は謎の老女と閻魔大王の2役

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 16:36:29 ID:jm27bjqP
「ねじ式」って、浅野忠信の前に別の俳優でクランクインしたのが、
その俳優がダメになっちゃって一回撮影がストップしたって、
どこかで聞いたけど、誰だったのかな?

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 20:40:48 ID:mvKCFoLx
前田通子は日本初のヌード女優

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/13(月) 23:19:25 ID:9Xurz0II
>>5
俺も聞いたことあるな
この板の、他の石井スレか、つげ義春原作映画スレで
読んだような

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 22:11:08 ID:KvEJFUUn
>>5
「無頼平野」で加勢大衆の敵役。一番若い殺し屋の役やってた人。
(やたらと笛を吹く変な殺し屋)

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/11/14(火) 22:40:29 ID:TfLeMLy2
地獄の丹波哲郎のカッコよさはたまらない
映画館で見たとき拍手したくなったのもいい思い出
合唱

10 :5:2006/11/19(日) 01:36:37 ID:yGbg0m/M
>>8
遅レススマソ。
川井博之だね。
なかなかいい雰囲気の役者だと思ったけど、演技力という点で少し物足りなかったかな?
結果的に浅野に交代して正解だったかも。

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/07(木) 05:14:27 ID:yi62PUMz
岡田奈々みたいな顔つきの女性が好きなのかな

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/11(月) 23:23:33 ID:ceRC2HAF
週刊現代に掲載。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 23:43:13 ID:8QEQPUsI
この時代の石井作品にかんして
「石井輝男本人じゃなくて、石井に影響を受けた若い世代の監督が撮ってるような感じ」
という評をどこかで読んだが、言い得て妙だと思った。

14 :阿佐谷北 本人:2007/03/12(月) 21:09:17 ID:fs/9AeZ+
>>13 この時代の石井作品

技術スタッフの力量の違いくらいで、やはり、この時代もやはり石井。
それだけに死んだのは惜しかった、、俺はそう思う。

 音楽にも石井輝男の世界が繁栄されていていたし、良くも悪くも、石井輝男の映画
だったと思う。

 良くも悪くもこの味を出せる人は石井輝男ただ一人、、、
スプラッター描写ばかりに目が行っている若い奴ばかりで嫌になってくる。
それを面白がってくれる若人を監督本人は喜んでもいたようだったが、
石井映画はそれだけの世界ではなかったはずだ。

 若人は、この際、無視して、年配の東映ファンに話を聞くべきだ。

 この世界には後継者もいないようで、残念。
合掌。

 





15 :阿佐谷北 本人:2007/03/12(月) 21:54:52 ID:fs/9AeZ+
訂正:
 音楽にも石井輝男の世界が繁栄されていていたし、良くも悪くも、石井輝男の映画
だったと思う。
=> 音楽にも石井輝男の好みが色濃く反映されていていたし、良くも悪くも、石井輝男の映画
だったと思う。


16 :阿佐谷北本人:2007/03/13(火) 22:43:52 ID:kS1ruoqw
>>13 石井に影響を受けた若い世代の監督が撮ってるような感じ

 技術スタッフの力量の違い程度だと思う。
だが、その違いはかなり大きいことの様だった。これは他からも指摘されていたようだよ。

 やはり、この時代もやはり石井。
 石井輝男監督は、映像に関わる若い世代の連中を信用し過ぎたきらいがあるな。
 


17 :阿佐谷北本人:2007/03/14(水) 19:21:04 ID:qt9S+5PH
 純粋な活動屋の多かった新東宝。
 石井輝男は、晩年まで、そんな世界の人だったと思う。

 映像に関わる若い世代を信用し過ぎてしまったのは、
そんな、いにしえの新東宝時代を思ったからであろうと思う。

===============

 新東宝と言うと、今はかなり誤解されるようだが、そこは現在の国際放映。
かつての五社協定の一角。大手の制作会社のひとつだった。

(俺の言う台詞じゃないが)それだけ日本映画の歴史を知る人が少なくなったということだな。
余談だが、東宝争議を誰かがきちんと総括して語らなければいけない時期に来ていると思う。





18 :阿佐谷北本人:2007/03/14(水) 19:53:09 ID:qt9S+5PH
>>1 網走番外地とか異常性愛路線の時代とは断絶しているような気が

おなじみの役者が久々に出ているのを見つけたときには、なんだか
得した気がして楽しめた。

 俺はこの時期の石井映画も同じだと思った。

 テーマが違うのは『冒険心の石井輝男』だからで、
歴史の流れを追っていけば、そう違いはない様に思う。
 予算と技術スタッフの力量の違いが、(作品の出来に置いては)かなり影響していそうだ。

 若い世代に性善説を適用した点、それだけが俺にとっての違和感になっている。



19 :阿佐谷北本人:2007/03/14(水) 19:58:17 ID:qt9S+5PH
>>1

 盲獣VS一寸法師(2001年、遺作)、、、これは酷かった。
映像世界はカネ次第なのかも知れないな。


20 :阿佐谷北本人:2007/03/14(水) 19:58:50 ID:DYBAa+me
【ハッタリ】俳優・阿佐谷北2【知ったかぶり】
 http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144845080/l50

 このスレに行っていなさい。


21 :阿佐谷北 本人:2007/03/14(水) 21:57:39 ID:mNCvTeoN
>>20

名前を騙るな。

22 :阿佐谷北本人:2007/03/22(木) 22:54:28 ID:3SQhcp3N
 だが、盲獣VS一寸法師(2001年、遺作)、、、これは酷かった。
映像世界はカネ次第なのかも知れないな。

 企画、実際の現場、若い連中への指導が中心だったようだ。
若い世代に性善説を適用してしまっていたことは、日本のエース監督だっただけに、
今もかなり尾を引いてしまっているようだ。

 石井輝男監督に関しては、それだけが俺にとって違和感になっている。

 日本のこうした状況はかなり無念なはずだが、その原因の一端を、自分自身が晩年担ってしまったと俺は思う。




23 :阿佐谷北本人:2007/03/22(木) 23:07:34 ID:3SQhcp3N
訂正:

 映像に関わる若い世代を信用し過ぎてしまったのは、いにしえの新東宝時代を思ったからであろうと思う。
純粋さがそこには間違いなくあった。

 それで、今の若い世代に性善説を適用して指導してしまったのだろう、、、
そのことが、今の日本にとっては、かなりな痛手になっている。

 日本のエース監督だっただけに、今も業界内にはかなり尾を引いてしまっているようだ。


24 :阿佐谷北本人:2007/03/22(木) 23:15:53 ID:3SQhcp3N
>>13 この時代の石井作品

 技術スタッフの力量の違いが大きいが、やはり、この時代もやはり石井は石井。
俺の推すのは、特に、ねじ式 。

 スプラッター描写ばかりに目が行っている若い奴ばかりで嫌になってくるね。
特に外国人は、そんな見方をしているようだよ。

 それを面白がってくれる若人を監督本人は喜んでもいたようだったが、
石井映画はそれだけの世界ではなかったと思う。


25 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 11:08:58 ID:yV2f6s1t
【ハッタリ】俳優・阿佐谷北2【知ったかぶり】
 http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1144845080/l50

 生活保護の石田はこのスレに行っていなさい。



8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)