5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寅さん】男はつらいよ・柴又慕情【さくら】

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:13:54 ID:SUwQEOVf
「今日も来なかったか・・・おれ今なにか言ったか?」
「ううん。なんにも」

前スレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159072352/


2 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:16:08 ID:SUwQEOVf
パート1 「男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/

パート2 「続・男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100955825/

パート3 「フーテンの寅」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111235481/

パート4 「新男はつらいよ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1124802460/

パート5 「男はつらいよ望郷篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1130077066/

パート6 「男はつらいよ純情篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1137462476/

パート7 「男はつらいよ奮闘篇」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1148112502




3 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:40:45 ID:X+7C1DrX
ワット君、乙

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 21:50:44 ID:U1E99TPp
3ゲット

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 22:04:20 ID:F8LcVDXy
歌子ちゃん命

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/13(水) 22:50:13 ID:wrip9813
あーあ、今日も彼女は来なかった

7 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 14:05:09 ID:QSlVvTfb
結構だよっ。
どうせ俺のことなんか、誰も心配してくんねえんだ。

ヘッ!!

芋の煮付けでも喰って、屁でも垂れて寝るか!

8 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 14:39:13 ID:kg9K1VL6
このおじさんユニーク

9 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 16:07:11 ID:SmOjK4pD
よくある質問

Qなぜ「おいちゃん」は交代したの?
A初代の森川信が第八作のあと亡くなったから。
 二代目の松村達雄は最初から数本で三代目に代わる予定だったらしい。

Qなぜ「とらや」から「くるまや」に改名したの?
A柴又の某ダンゴ屋が映画に便乗して「とらや」に改名してしまったので。




10 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 16:51:27 ID:GAS3HPBR
レギュラー、準レギュラー、マドンナの没年

1972 森川信
1982 志村喬
1986 吉田義夫
1992 太地喜和子
1993 笠智衆
1996 渥美清
1998 太宰久雄
2000 ミヤコ蝶々
2004 下條正巳
2005 松村達雄
2006 谷よしの
2006 関敬六

11 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:05:10 ID:1wI1rT80
ちなみに谷よしのは何の役を演じていたの?

12 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:29:23 ID:OroViJSD
谷さんの役は旅館の女中が多いけど、それ以外でも近所のおばちゃんとか
食堂のおばちゃんとか。。
第9作「柴又慕情」は金沢の旅館の女中さん

13 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 18:47:31 ID:1wI1rT80
レス、ありがとうございました。

14 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 19:46:30 ID:P/ilI8sg
下條おいちゃんもつい最近と思ってたがもう2年も経つのか・・・

15 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/14(木) 23:38:32 ID:LRZ7K5A/
日経はいつまで上げ続けるのよ?

16 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 10:49:39 ID:BQxyWsDz
りんご屋役の俳優さんは、なんていう名前でしょうか?
また、りんご屋は48作中、なん作で出ているでしょうか?


17 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 11:00:34 ID:KauGEnqo
「備後屋」なら佐山俊二と露木幸次がやってたけどな。
「りんご屋」なんてあった?

18 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 15:35:55 ID:82NlEB6U
青森でりんご売ってた人かな?

19 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 16:00:16 ID:JULbFHeo
柴又の八百屋のことだろう。>りんご屋

関敬六がやっていたけど、何話出てきたかは関敬六をくぐって自分で調べろ。

20 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 17:13:11 ID:426tEALu
俺は、第4作と第12作が特に好きだ。
第4作の、
タヌキ寝入りをしている竜造夫婦に
寅が別れの言葉を投げかける場面。
第12作の、
飯と風呂の支度をして待っている寅のもとへ
とらや一家が帰ってくる場面。
どちらも極上の場面だ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 22:32:19 ID:16/2hzA7
りんご屋というのはでてこないと思う。
おそらく備後屋の間違いでは?。
柴又の八百屋は「八百満」。。。
第9作の谷よしのさん、いつもより
セリフ多くもらってたな。金沢弁しゃべってた。

22 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/15(金) 22:41:51 ID:al1cZ5fH
何作か忘れたけど、最初のほうで、備後屋よりリンゴ屋と聞こえるときがあったな。
備後屋さんは、もうほとんどの作品に出てくる感じだよな。
佐山俊二のあと、すぐに小道具の露木さんにかわって、それが定着した感じ。
佐山さんも味があるよなあ。個人的には、9作柴又慕情の不動産屋がいちおし。

23 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:19:34 ID:1hZfu1k8
おれも今日の今までりんご屋だと思ってた。
さすが東京は色んな商売が成り立つんやねえと思ってたさ。

24 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 00:46:13 ID:PX38NTS+
りんご屋w
なんかカワイイ!

25 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 16:29:47 ID:gYOEg8aO
俺もりんご屋だと思っていた。

26 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:22:07 ID:/bdZkOLr
>寅次郎の休日

渥美さんの出番を増やせない為か、今回も作劇上のクライマックスが存在しなくなっている。渥美さんは
ほとんどロケに行っていないのではないだろうか。
夏木マリと大して恋愛もしなかったのに、「私の恋人」はないでしょう。最後の満男の
幸福論も、まあ昔から山田さんがああいうことを考えていたのは分かるのだがいかにも唐突で取ってつけたようだ。

確かにどんどん薄味になっていくね。これをあと5本も続けなくちゃならないのか。

27 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:40:10 ID:DNddZCpL
今日の面白かったけどな

三田佳子の小諸の女医サンとか、ウィーンへロケにいったやつなんかと比べれば
持ち直したほうじゃないのか?

28 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/16(土) 23:49:13 ID:H95EiSXx
【寅さん】男はつらいよ・寅次郎恋歌【さくら】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1159072352/

こちらを先に消費しましょう。

29 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 08:58:15 ID:thiQIBH8
美しい恋愛をしていれば腹なんか減らない

30 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 12:25:03 ID:Xil0mLNE
昨日の、ゴクミの登場シーン、バカラックみたいな音楽だったね

31 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:30:40 ID:BdkgXnWj
今回みたいなのもなかなかいいな。
前回みたいな、高校教師、古典好きのじいさん、オカマライダーみたいな変わり者を出てこず、
泉の母、元夫、愛人と、一般的な人物でまとめてたな(まあ、泉の母は少し変わってるけど)。
そういう意味では、話のインパクトや派手さより、現実性を求めてた感じなのかな。
人間関係は複雑な分、誰もが悪人でない普通の人ってのが、
満男に人生について考えさせるってことだったのかも。
まあ、こういう風景的な流れの作品もたまにはいいな。

それにしてもゴクミはあれで16か。すごいな。

32 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 14:45:20 ID:+dCSnRyq
今16歳であの演技できる女優いるか?

俺は1990年というとまだ10歳だから分からんが
当時は怪物現るってな感じだったのかな?

全スレにも書いたけど、寅が('A`)な状態が凄く鼻につくんだよなあ。
この4作ぐらい渥美を出さずに、脚本かけなかったのかあ?と
ど素人は思う。

33 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:13:35 ID:BdkgXnWj
>>32
寅の老いは分かるけど、そんなに気にならないけどね。
激ヤセみたいな、はっきり分かる感じでもないし。
多少、年をとった寅さんという感じで見れる。

まあ、ここ4作ぐらいで、悲壮感を感じる作品はあるけど、
それは渥美の老いというより、作品中の寅の設定からくる悲壮感って感じだけどね。
社会的な死が背景にあったサラダとか、存在感を見せられなかったウィーンとか。
作品中の設定からくる悲壮感って感じかな。

当時のゴクミの扱いはどうだったかなあ。
俺も1990年だと、12歳だったし。
とりあえず、あの演技力と愛らしい感じはいいな。

34 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:18:11 ID:+dCSnRyq
なんかタコ社長もおかしかったけど病気だったのでつか?

35 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 15:31:35 ID:BdkgXnWj
たしか、ストレスからくる酒の飲みすぎで糖尿病だったとか、
前スレに書いてあったような。

36 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 16:00:30 ID:cBe2oqTN
そういえばマドンナ最多出演回数は浅丘ルリ子の4回ということになってるけど、
夏木マリも今回の「休日」以降一応4回出てくるんだよな。

それからゴクミは同時代にもう一人宮沢りえという「怪物」がいたので、
突出して目立っているわけではなかった。
まあ、引退しなけれりゃこの二人が今も両巨頭だったろうな。

37 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:33:00 ID:+dCSnRyq
>>36
宮沢りえって役者だったの?歌手かと思ってた。

前スレでも書いたが、前田吟って、素人目からでも巧さを感じるな

38 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 17:53:37 ID:cgFsC4DD
満男がアイタタなのが90年代前半の痛いノリと相まって
ちょっと見るのがキツかった。
もし寅さんをこの辺から見る人が「ダッセー」と思っても仕方ない。

39 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:13:37 ID:VVOZN2u/
BS寅とずっと見てるけど
単純に前中後って分けられない感じがするな。
一作違えば、全然違うなあという感想。

40 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:25:10 ID:Sd0trQZ2
10作中盤くらいから順番ムシして興味本位で観てたから、満男がおっきくなったり
小さくなったりでその都度笑って観てた。
全編観終って頭の中で順番の整理がついたよw

41 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 18:26:23 ID:Sd0trQZ2
ついでにのぼるの話はもっと続けてみたかったな。
途中からいなくなってあれ?って思ってた。
連投スマソ

42 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/17(日) 23:56:14 ID:ygmo7KWC
最終作に登も出てほしかったな。

43 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:03:28 ID:rivWMG2c
すごい発見したよ!
比較的快作は 最後の「終」が中央に出る
比較的凡作・駄作は 最後の「終」が隅に出る

44 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 01:14:17 ID:6ZmZMWY5
登ってカタギになったんでなかったっけ?
所帯もって、なんかの食いもの屋かなんかやってて、
寅がふらりと尋ねていってとき、別れ際に
「アニキイ!」
「もう、オレみたいな渡世人にかかわるんじゃねぇ」・・・・みたいな?
うろ覚えなんで、違ってるかもしれない。訂正フォローよろ。


45 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 08:17:43 ID:3oQAU4r9
>>43 そうかぁ?第一作も「望郷篇」も「忘れな草」も、真ん中じゃないぞ?

46 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 09:35:32 ID:lNux+ywN
だからテキヤは渡世人じゃないと(ry

47 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 10:55:44 ID:NURPHITJ
川又登出場作品
1、2=テキヤ志望で寅の舎弟。
4=旅行代理店勤務(一時期のみ)
5、9、10=テキヤ
33=今川焼き屋の主人(妻子あり)

48 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 11:28:10 ID:rApvUqoS
今川焼きは、たしか盛岡の北上川のほとりだったから、
最終作とは地理的に組み合わせづらいんだろうなあ。
ラストカットのキチガイ祭りのかわりに、ふらっと寄ってくれたら最高だったんだが。

ところで登については、
テレビ東京の旅番組に美人の娘と一緒に出ることが多いので、楽しませてもらってるよ。
白髪も増えて、足洗った元テキ屋としていい演技見せてくれたんじゃないかなあ。


49 :43:2006/12/18(月) 15:34:20 ID:rivWMG2c
>>45
…ゴメンチャイ

50 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 19:00:24 ID:J4z4ojpb
>>45のレスを見るまで、実は>>43に納得していた俺様w

51 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 19:35:25 ID:tfTkSeqa
オープニングに表示されている役者名の書体が
43作から活字体に変わっていたのがショック

52 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 20:05:38 ID:tR34zitv
>>51禿同
それまでのやつが見慣れていたからだとは思うけど、
あれにはまいった。なんか安手に見えてなあ。

53 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 21:57:10 ID:bKFOpAT0
BSの晋也はうざいし俺はわかってるんだぞという自己満足がうざい。
しかし聞くべき指摘も、ごく稀に無くは無かった。
最近どういうわけだか、ためしてガッテンが出てきて、
中和どころかトークが薄くなり、しかもウザさだけが倍増。

54 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:09:40 ID:9VPubS4k
ゴクミがおじちゃまって言うのが
どうにも好かない
非常に気になる

55 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:14:58 ID:E4UgAgXz
>>54
なぜか、さくらのことはおばさんて言うしな

56 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:30:50 ID:Arznz87R
>>53
恐らく、後半に入り視聴者がダレてメール・投書の反響が落ちてきたんだと思う。
BSも一応は視聴率を出しているらしいので、数字も下がってきたのでは。
小野アナは視聴者対策でしょう。
カントクのトークも普通の映画マニアではない視聴者には難しかったんだと思うよ。
細かい構図や演出を指摘されても一般の人には分からなかったんだと思う。

小野アナが出るようになってからあのコーナーになると消してしまう。もう見ない。
最終回も小野アナがわざとらしく涙ぐんだりするんだろうな。

57 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 22:41:30 ID:rApvUqoS
俺は小野穴ファンだからみるぜーーーw

58 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/18(月) 23:49:47 ID:3oQAU4r9
「四十過ぎて独身なんて、みっともないだけだよ」


59 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 01:06:52 ID:dYjbKsXh
どうやら自分は、とらやの二階に下宿パターンが好きみたいだ。
下宿人はマドンナでも男でも可。

60 :「終」の字:2006/12/19(火) 07:47:58 ID:cvOZGCGv
1(光本)右側
2(佐藤)真ん中
3(新珠)真ん中?
4(栗原)右端
5(長山)左端
6(若尾)真ん中
7(榊原)真ん中
8(池内)真ん中
9(吉永)右端
10(八千草)左端
11(浅丘)右端
12(岸) 右端
13(吉永)右端
14(十朱)右端
15(浅丘)左端
16(樫山)右端
17(太地)真ん中
18(京) 左端
19(真野)真ん中

どうかなぁ。あまり法則なさそうだが。

61 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 11:10:34 ID:QISGzlqT
初期の作品に出てくる町並みや、地方の人々の顔とかは、
3丁目の夕日見るよりも、ノスタルジーに浸れる。

私は、2作目と6作目?で見た
ミヤコ蝶々と寅次郎の 大阪弁vs江戸弁 の絶妙な言い争いが大好き。

62 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 15:45:41 ID:SycxM82a
3丁目の夕日のようなエセと比べないで下さい。

63 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 17:57:51 ID:ZyJ9G16u
>>54
俺はあの呼ばれ方、けっこう好きだったりする

64 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 22:06:55 ID:O6nug3GH
お嬢

65 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/19(火) 22:57:17 ID:tUmHZNI8
おれもゴクミとそんな歳変わらないけど、あの頃のゴクミにおじちゃまと呼ばれて慕われたい。

66 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 01:34:11 ID:neoOBqlI
今の時代でも「おじちゃま」とか言う高校生はいるよ。
こういう言葉遣いを決めるのはやっぱり家庭環境だよな。
まあ、オレの親戚にいるんだが。

67 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 07:47:04 ID:AzDi53uA
漏れも、甥っ子の恋人におじちゃまなんて言われたいお

68 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 08:23:39 ID:XRVXQ3Ij
自分の恋人におじちゃまなんて呼ばれたい

69 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 09:29:50 ID:lUUfp/ly
自分の奥さんにおじちゃまなんて呼ばれたい

70 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 10:08:43 ID:4JBzxUZC
自分の娘に・・・

71 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 19:48:36 ID:fzCAJt1+
むしろ牧瀬里穂は神だと思う。

12.20 亀田大毅の対戦相手
http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=045907
【boxrec】
Mohammed Sadik
Sex Male
Nationality Indonesian
Division Minimumweight
W 0 (0 ko’s) | L 6 | D 1 | Total 7

※ 0勝6敗1分7戦

2006-12-20 Daiki Kameda , Ariake Colosseum, Tokyo, Japan
1999-04-05 Muhammad Rachman , Indonesia

※ 7年半試合無し

72 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 21:29:27 ID:FmQWUK8E
家庭環境といっても映画の中のゴクミの家庭はアレだけどな

73 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/20(水) 23:26:12 ID:b+xzrSMz
BSで録った紙風船うっかり消しちまった・・・orz
どなたかVHSでいただけませんか?

74 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 02:01:37 ID:aOE9r4QF
>>73
あのさ、DVD買おうよ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 12:31:41 ID:N/tUGIpq
次世代DVD版の全49作は出るのかね?

76 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 20:48:47 ID:T2OPEb5V
>>73
ヒント:DVD買ってリッピング

リッピングは自己責任でやるものでつ

77 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 21:51:27 ID:cZsP3ziP
>>73
申し訳ないが、何ら条件も示さずにビデオテープくれとは
図々しいと言われても仕方ない。

78 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/21(木) 22:44:32 ID:HO8bdj69
角は一流デパート、赤木屋、黒木屋、白木屋さんで・・
昔は、日本橋白木屋の向かいに、今で言えば換金ショップにちょっと似た店で、
赤木屋というのがあった。
今でもある?そうか。
だからどうした?どうもしない。


79 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 02:22:24 ID:b+IbDbGf
お嬢育ちに碌な人間はいない。

80 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 11:44:59 ID:4LH2WV9W
ひがむな。

81 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 18:35:06 ID:BFaNfDDU
ところで「男はつらいよ」は今はBSで放映しているが一時期はテレビ東京が放映権を持っていなかったけ?

82 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 18:40:03 ID:z2FtuF24
テレ東も48作やっていたな。このままNHKが持っていてほしい。
CMがないから。

83 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 19:33:28 ID:L5+6AjPS
1990年代の寅さんはみていて痛々しいな。
顔に生気がまるでない。歩き方もふらふらだし
声もふるえてる。

84 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 19:41:13 ID:F13tDftH
まあな

85 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:21:05 ID:KrHzSdn5
さ〜て明日の男はつらいよは?

86 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/22(金) 21:26:39 ID:GpG4NaJ0
蛾次郎が満男シリーズで最もいい出来と褒めたやつじゃね?

87 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 02:02:33 ID:MvxU32aW
ほう、それは楽しみだ。

88 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 15:47:14 ID:00d53Ieo
今日のって、吉岡がリアルに撮影期間中に顔を怪我してしまったので、
急遽満男が階段から落ちるハメになったやつだっけ?

89 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 19:35:21 ID:p/zlavFA
そんなシーン、あったか?

90 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 19:59:20 ID:CM7E3fZm
>>88
そう

91 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 21:36:58 ID:oLhHotxq
今、落ちたぞ。
それにしても満男はボンだな。
どうしても泉とはつりあわない。

なぜ泉が満男と付き合ってるのかよくわからん

92 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 22:48:30 ID:EanVLfm3
ゴクミは本当に、綺麗だ
憧れる

93 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:04:46 ID:l1Ev1qfI
泉はなんで毎年連絡のひとつも入れないでやって来るのか。
さすがに満男の友達がかわいそうになってきたw

94 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:07:09 ID:OtIA9m5C
>>91
これ、満男と泉の年齢設定が破綻してない? 満男が大学2年(1浪)で泉が高3
ということは、二人は3つ違いになるので、高校で先輩後輩ということは有り得ないのでは?

ただし仮に泉が劇中の設定の通り、 葛飾の高校→名古屋の高校→佐賀の高校→名古屋の高校 と転校を繰
り返しているとすれば、その関係で高校を3年では卒業できなかったのかもしれない。
そう仮定すると、辛うじて高校で満男3年-泉1年となるので、接触があったことになる。
途中で辻褄合わせに困ってきている印象がありますね。

95 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:17:48 ID:OtIA9m5C
相変わらず細かいと思うのは、
 
 くるまやで三平(北山雅康)にサクラの泣き売を指南
→鳥取でポンシュウと高卒の不良にサクラをやらせるが上手くいかない
→ラストで今は真面目に働いている元不良くんが婚約者を連れてくる、自ら進んでサクラを行って今度は丸く収まる

こういう些細なディテールの伏線がピタッと収まるべきところに収まる。しかもさりげないのでこれ見よがしにうるさくない。
さすがに山田洋次は昔の人で、今の監督・脚本家には無理だな。
惜しむらくはますます寅の恋愛が薄くなってきて「取ってつけた」感が増しているところか。
吉田日出子が「聖子が何のために出てくるのか分からない」と悩んだのではなかったっけ?

96 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:20:47 ID:00d53Ieo
>>94
それを言ったら満男は小学校を2年留年してるんだぞw

97 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:36:24 ID:hYF+quZb
年齢破綻はまあ映画だからいいとして。

今日のは、駄作続きと揶揄される寅後編とは言え、クオリティが高かったなあ
最近の邦画は「今逢いに行きます」とか見てたからかなあ。

これって、満男の中の人とゴクミの演技力が凄いのか、それとも山田の凄腕なのかどっち?

98 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/23(土) 23:59:55 ID:OtIA9m5C
>>96
その頃は満男のキャラクターを大きくする予定はなかったでしょう?

>>97
今回も泉の家出という軸があるだけで、事件らしい事件は何も起こっていない。
にも関わらず個々のエピソード・キャラクター・ディテールで持たせるのが
山田洋次の名人芸ということですかね。
お祭りや鳥取砂丘を出したりちゃんと観光映画としての要求にも応えてますし。
91年の時点で日本映画でステディカムを使ったり新しいことは何でもやりたい人なんだな。

99 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:12:12 ID:uhId3pq3
ポンシュウってどういう意味ですか?

100 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:16:51 ID:Lp0pF3Uj
>>98

>葛飾の高校→名古屋の高校→佐賀の高校→名古屋の高校 と転校を繰り返しているとすれば、 
>その関係で高校を3年では卒業できなかったのかもしれない。

それって、おおいにあり得る。
満男3年-泉1年てのは、前作だったか前々作だったかで、たしか出てきたし、
とくに、年令設定が破綻しているとは思えない。

つか、年令設定にこだわるような映画じゃないんだし、コレ。

101 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:18:58 ID:T6uIJmNk
>>99
小岩のぽんしゅう?

102 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 00:33:53 ID:SN79DsrC
徐々に寅さんなんか疲れてたな
今回はマフラーしてなかった

103 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 02:26:38 ID:hISn/5Wb
ゴクミの演技力がどうこうではなくて、
泉パートは脚本が絶望的にひどいな。ダレきってる。
さっき録画したの見てたが、腹が立って消去しようかと思った。
ところへ、まさに取ってつけたような、降ってわいたような、
吉田日出子パート。
まあ、救われたわな。
吉田は、自分の演ずるキャラ、本に不満があったような記述を見たが、
たしかに、不満はあるけどよ、
そこまでがあんまりひどいから彼女は楽したよな。
神様に見えた。

104 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 09:37:05 ID:RAI/Pyi5
「ぼくの伯父さん」「寅次郎の休日」は積極的に素晴らしいと思ったんだが、
昨日放映された「寅次郎の告白」、そんなに良かったか?
前2作と比べるとかなり落ちる印象があるんだが。
>>97の言う通り、最近の邦画と比べるとずっとクオリティは高いが。

蛾次郎が褒めていたので期待していたのだが、完全に肩すかしだった。

105 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 10:03:00 ID:rynkWqam
「寅次郎の告白」は、自分としては面白かった。
泉が立ち直る流れで、寅の生い立ちや失恋を圧縮して見せてるのはうまいな。
さらには満男の人生勉強や、さくらの涙にもつなげてる。
寅の魅力を詰め込んで、いろんな人に影響させてる感じ(寅中心に一体感があった)。
寅自身が特別に動かなくても、周りが寅の影響を受けやすいような設定になってたような。
昔、寅を好きだった未亡人なら、そのまま寅に好意をもってくるし、
母親のことで悩んでいる泉なら、生い立ちの悪い寅は、そのままサポートできる。
全体的に、寅中心にうまくまとめてるっていうか、中身が濃い感じがした。
「ぼくの伯父さん」もよかったが、今回のはその上をいってる印象。

106 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 10:21:19 ID:N05Pbv+Q
そこまで好意的に解釈するこたねぇだろ。
泉の「就職活動」とか家出なんて、もうママゴトじゃねぇか。
鳥取から満男に出したハガキの文面ちゃんと見たか?
ひっくり返ったぞ。テレビのメロドラマのパロディかよ。

もともとファンタジーなんだから、撮りようによってはいいけど、
昨夜のはもう、中途半端にリアル。なんてのはホメ過ぎだな。
破綻してる。吉田日出子のところが、実際はそれほどでもないと思うけど、
突出してるように見える。

107 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 11:12:27 ID:rynkWqam
たしかにママゴトみたいな家出なんだよな。
もしこれが、もっと年取ってて
社会性をもってるようなマドンナならダメだったのかもしれない。

何というか、若者のバカみたいな過ちというか、
寅のもってるファンタジーの世界というか
その辺の範囲の中で、なんとなく見れてしまう感じはあるんだよな。

あと今回のは脚本がうまいと思ってしまった。
寅が動かないときって、背後の風景的な位置になってしまうけど、
今回のはうまく仕上げてるっていうか。

108 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 16:48:56 ID:d7CUT/n3
きのうの吉田日出子といえば、セリフ正確には覚えていないけど、
バス停に三人をおくるところ、酔っぱらっててナーンモ覚えとらん、
とか言いながら、
後ろ向き手の甲ツネリ、寅が痛がるところなんか、かなり笑えたな。

怨みのこもったひとツネリ。
三人をのせたバスが遠くに去って見えなくなる。
そこで、今までの満面の笑いから、フッと表情が変わるところもいかった。
現実に戻るてか、寅が去った寂しさなのか、バカにおしでないよみたいな感じもちょっとあるのかどうか、
いろいろ含みのあるカット。ああいうところはさすがとおもた。

109 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 18:20:51 ID:HKRtRaiq
俺はみつをのキャラがあまり好きじゃないから後期はダメだ。。。
騙し騙し見てたけど、昨日ので初期〜中期原理主義者だということを確信したわ。

でも、それも含めて「男はつらいよ」最高です。

110 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 18:42:06 ID:wyH2hGuZ
好みが思いっきり分かれるのも「男はつらいよ」の魅力でもあるね。
みんなが同じもの崇拝しててもつまらんし。
ちなみに俺は中〜後期派さ。

111 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 21:30:43 ID:2v/SEOPG
俺はウィーン以外は本当に全て最高。
後半のゴクミと満男の中の人も最高に好きだけどね。

惰性で作られたとは思えるけど、素人の俺にもクオリティの高さは凄く感じるよ

112 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 21:31:58 ID:ekTtdXtd
>99
特に「意味」と言う物は無いんじゃないかな。テキ屋仲間のニックネームだと思う。

113 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 22:05:33 ID:v9CJuLep
>>112
そう言いきってしまうのもなんなので、一応。
ポンシュウは本州のことだと聞いたことがある。
テキ屋仲間には他に「九州の」とかいたような気がする。

これが出身地を表すのか、縄張りを表すのかは知らない。


114 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 23:14:52 ID:N5fjsgqu
泉からみて満男は単なる優しい先輩程度なんだろな。


115 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/24(日) 23:16:08 ID:2v/SEOPG
>>114
でも手を握ったら、握り返したよ

とにかく深いんだよなあ、山田は

116 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 00:36:28 ID:qRMwJ5n2
>>113
じゃあ、なんであの人だけ本州なの?ほとんどが本州になっちゃうじゃない。

117 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 05:37:34 ID:2GLLbJWX
ポンシュウ 落語
でググるんだ!

118 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 22:33:13 ID:Trpb47NS
この「告白」の封切り日に、故ナンシー関が浅草松竹に観に行ってレポートしてる。
「釣りバカの方が、ずっとおもしろい」
「あまりにもつまらなくて、最後まで見るのが辛かった」だと。
まあ、そうなのかもね。
詳しくは「信仰の現場」っていう文庫本に収録されてる。

119 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 22:39:47 ID:ePZGPZW4
>>118
今見てみろよ。
現スレで書いてる香具師がいるが、現代邦画に目が慣れてるからか、
この後半ですら、凄くレベルの高さを感じるぞ。

そりゃ満男シリーズはシリーズ続行のための苦肉の策だったのかも
知れないが、今そこらでやってる使い捨て役者の恋愛邦画より
絶対値で評価してもクオリティ高い。

120 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:06:13 ID:riPOXPLL
>>119
地球の中心とかよりクオリティ高いわけですか?

121 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/25(月) 23:08:23 ID:ePZGPZW4
>>120
高いだろ。
ストーリーだけで見ないだろ、映画を。

122 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 00:36:09 ID:aO0VcV3Z
>>120
世界の? 
そんなもんと較べるなよ。

123 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:24:06 ID:y7COejNT
>>118-119
もうこの頃になると、とりあえず寅さんが出てくれば笑うお客さんと、
ずっとシリーズを見続けてきて作風やキャラクターの積み重ねを知っているお客さんと、
この二層に向かってしか作っていない。
この両者の目線をいずれも持っていないナンシーが面白いと思うはずがない。

124 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 01:29:11 ID:y7COejNT
>>119
>絶対値で評価してもクオリティ高い。

この頃の作品を単品で観ても面白いかというとそれは微妙でしょ。寅さんが出てくれば
それだけで笑う人は喜ぶだろうけど、そうではない観客は、これまでに
積み重ねてきた作風やキャラクターの蓄積を前提に必死に面白いところを探さなくてはいけない。

ストーリーやイベントをここまで削ぎ落としても映画が出来るという点
では、山田洋次の才能は本当に凄いと思うけどね。
雰囲気だけで「淡々とした」映画を作っている監督には無理だね。

125 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 03:16:48 ID:1pU6ywfb
とりあえず、前回の作品の構成力みたいなもんはすごいと思ったけどな。
寅が伯父さんって位置で、さらにいろんなパーツ部分が合って
それが他のパーツにもつながってて、いつのまにかまとまってる。
作品が進んでく中で、色んな視点がどんどん出てくる。

全体の中でも、質は高いほうと思うけどな。
必死に探さなくても、十分面白いよ。

126 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 06:43:21 ID:X/RSmohL
男はつらいよって、失恋パターンをどうやって崩すかなんだろうけど
個人的に8、17、42の崩し方は好きだな。

うまく言えないけど、この3つは
作品の作り方がそのまま余韻に活きてる感じがするんだよな。
俺の中ではけっこう上位にくる。
44も好きなほうかも。

127 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 07:45:43 ID:6USQwoYo
>>119
>絶対値で評価してもクオリティ高い。
なにをもってクオリティというのかにもよると思うけど、それは過大評価しすぎじゃないか?
確かに山田演出は他の凡百のプログラムピクチャーとは違いやっつけ感はない。
けどじゃあ「男はつらいよ」として見て面白いかという意味では特に後半の作品は良い品質とはいえないと思う。
このスレ内でさえ面白くない笑えないが見所はあるって書き込みも多い、あくまで喜劇をベースとした、
プログラムピクチャーである「男はつらいよ」が面白くないってのはその時点で失格じゃないか?
満男シリーズになると寅の出番が少ない為か無理矢理感の強いバランスの悪い脚本のも問題あり。
吉田日出子の役なんか殆ど必然性が感じられないし、彼女が不満に思ったのも当然だと思う。
シリーズ作としても劣化しているんだから、単品の映画として見て質の高いものとは到底言えないだろう。
あなたは当然そう思わないだろうから、この話は堂々巡りなんだけど、例えば「ナンシー関」の感覚が、
ヲタじゃない人間の普通の感想だと思う、そういうのは理解した方がいい、全部傑作なんてありえないし。
>>109みたいにそれでも「男はつらいよ」が好きっていう方がよっぽど信用できる。




128 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 08:39:27 ID:8tmDDYf+
このスレは良作と駄作を決め付けたい人が多すぎだな。
このスレ見て分かったのは、前中後の見方以外の割り切り方も多くあるんだってことかな。
寅の性格みたいなもので割り切ってたけど、他にもいろんな見方が多くあるのかと。
性格以外に、寅の設定とかで割り切ってる人もいるし。
>>126みたいな見方もなかなかだし。
もしかしたら、一般はもっと前期とか後期とか関係なく
いろんな見方で気楽に見てるんだろうと思ったよ(ヲタになってしまうと分からなくなる)。
BSで寅をやってるから、普段来ないような人もここに来てるんだろうけど、
もっと楽に見ようかと思った。

129 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 12:30:51 ID:AKMmbYmP
俺は、前半はノスタルジー趣味で、後半は観光気分で見てるな( ´∀`)


130 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 12:44:48 ID:XgiF4ZyV
>>116
いろんな説があるんじゃないか?
俺が聞いたことのある話は…
(本州)本州のこと。
(本酒)日本酒好きのこと。
(ポンシュ〜)落語「三井の大黒」のボンヤリした登場人物に三代目桂三木助がつけた渾名
(ポン衆)山に住む浮浪の一族

131 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 16:18:26 ID:gNItyWnV
昆布をぎょうさん、つこてるの

ってヤツな

132 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/26(火) 19:43:14 ID:PEpyIzq7
湯婆婆ってもしかして・・・痩せの巨乳?

133 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 02:59:19 ID:HXAXwbyH
備後屋さんって何屋さん?

134 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 07:23:16 ID:hcC0TdBP
寿司屋さん。仕出し屋さん。どっちだ。両方かな。

135 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 09:56:43 ID:vVXsIOMc
キリン堂って何屋さん?

136 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 19:07:05 ID:DMzZvCuW
自分で調べろ。

137 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:04:29 ID:bhF2NuxM
なんで途中から〈とらや〉が〈くるまや〉に変わったの?

138 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 20:59:03 ID:zMmxLTcV
くるまの形の団子を売り出し始めたんだよ。

139 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/27(水) 21:25:01 ID:zpKDBjX5
>>137

>>9ぐらい読んでね。


140 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 07:07:02 ID:oM1H9Gvj
「寅さんが出てきただけで笑う」ファンでも、この時期は辛いんだよ。
シリーズの殆どをロードショーで観ていた(笑)うちの両親なんかね。
「ゴクミちゃんは、ホント、キレイね」
「でも、寅さんは恋しなくなっちゃったね」なんつって、ちょっと悲しそうだったよ。

実際「釣りバカ」の方が面白かったらしく、こっちで笑って満足してたみたい。

141 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 13:12:36 ID:cBYrFUTl
俺の夢は姪っ子(2歳)に
「おじちゃま」と呼ばせることです。
ゴクミのような美人になるとはとても思えない猿顔ですが。

142 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 13:57:41 ID:P2UgZkBv
とらやという実在のお店が柴又にできたからといって
映画内の屋号を替えなくてもいいと思うんだけれど。

143 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 15:02:37 ID:yovnkbn0
またまた柴又屋の工作員ですか

144 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 16:22:56 ID:KGK3UhWT
DVDで全巻 揃えている人って多いのかなあ。

145 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 16:54:15 ID:KxIEyNpU
知らない。

146 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 17:42:47 ID:OxHq25jc
あと4巻で全巻DVDになる。


147 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:03:57 ID:BPe+p6BJ
12月28日 NHKラジオ第一

20:05 わが人生に乾杯! 
   
    「映画監督の一分」 ゲスト:映画監督…山田 洋次
                 
    【司会】山本 晋也 城之内早苗

148 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:05:47 ID:u3U+fDPX
BSの寅さん、再放送があるという書き込みを
前スレで読んだんですけれど、どうなんですか?


149 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 19:23:12 ID:jvHdDfGt
>>147
カントクが山田洋次から直々に「キネマの天地」の佐藤(斎藤寅次郎)役に誘われたのは有名だが、
実はカントクと山田洋次って昔から知り合いだったみたいね。
BSの解説も「カントクなら山田洋次も納得するだろう」という渡辺支配人の配慮を感じる。

>>148
BSの他の映画は同じものを2回は放送するので、再放送の可能性はあるよというだけの話。

150 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:06:21 ID:1xuGnOEO
BSのスタジオ見てると、なんだか今まで支配人と山本が見ていたような
(最近は小野アナも)
雰囲気でやってるが、山本はホントに見ていたのか?
トンチンカンな話をしているときがあるぞ。
見たばかりで言ってるのなら真性アホ。

151 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:48:23 ID:jvHdDfGt
>>150
具体的にどこがおかしいと思う? 少なくとも渡辺-山本の2人体制の頃は
とくに変な箇所はなかったと思いますが?
ただ、小野アナが入ってきてから話の焦点がボケ始めたよね。

152 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 20:56:57 ID:Ayjm/HHe
ラジオ今聞いてるけど、山田監督あんなにカミカミだったっけw

153 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 21:22:42 ID:OxHq25jc
>>149
悪天候でまともに見れなかった回があるので、ぜひとも再放送してほしいな。

154 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 22:11:31 ID:iZIB6Gb+
>>149
オレも、30作目くらいから見始めて、「こんなに面白かったのか!」と
発見したので、また寅さん百科・寅さんレビュー付きで再放送して欲しい。
今はDVDを借りてきて、初期から追っかけています。
まあ、放映権料がそれなりの値段するのだろうが、がんばってくれBS2。

155 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:18:27 ID:+Mei1aja
>>152
何歳だと思ってるんだよw

156 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:36:57 ID:XScj1mQx
>>151
>ただ、小野アナが入ってきてから話の焦点がボケ始めたよね。

後半はまともに解説したら褒めようがないのばっかなんだからしかたがないべ。
小野アナの加入はそれをみこしてのてこ入れでしょ。


157 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/28(木) 23:47:01 ID:+Mei1aja
小野アナいいんじゃね?
俺と大して寅暦は長くないと思うし、そんな奴が、昔から見てる奴と話したらどうなるかって
見るのも興味がある。

個人的には蛾次郎がいればなーとか思う。

158 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:32:23 ID:1850VtTm
あの解説より、このスレのほうがレベル高いような気もするけど。

159 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 00:41:27 ID:8EAXLr8h
>>158
確かに。。。

蛾次郎とか倍賞とか、生きてる奴を出して、当時の話や、出演者から見た、放送されたときの
渥美のことを語ってほしいだろ誰だって

160 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 01:01:40 ID:1850VtTm
倍賞さんあたりは出そうな雰囲気なんだけどなあ。
最終回あたりは出そうだな

161 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 02:54:28 ID:+FZqWsfX
倍賞さんは、前編、後編ともに始まる前のスペシャルみたいなのに既に出てきたよ。
支配人とも山本カントクともそれぞれガッツリ喋ってたではないか。

それよりVTRでいいのでDr.コトーの中の人をだせ!

162 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 07:22:26 ID:F6lWWSy/
山本って男は、雇い主の顔色よむのだけはうまい男だ。
こんな感じでお茶にごしてくれって要求にはホイホイ。
中身を期待しちゃいけない。なんもない。

163 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 08:20:32 ID:TB8c4FDh
>>157
カントクの「この構図がいい」とかそういう映画マニア的に専門的な話はお茶の間の受けが悪かったのだと思う。

>>159 >>161
俳優が出てきても、大体は話の中身はもう決まっているので深まらないことが多い。
またギャラ的にも出せないんだと思いますね。

>>162
カントクは寅さんレビューに関しては真面目にやってましたよ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 09:28:08 ID:MjDFvo93
>>161
そのスペシャルとやら見てないので再放送キボン…

165 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 11:25:01 ID:tdm3AwNv
>>164
たいした内容じゃないよ。
ただ、やはり山本監督の発言はよかった。


166 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 13:52:06 ID:+aSVRZHx
>>161
>それよりVTRでいいのでDr.コトーの中の人をだせ!
そうだね。吉岡秀隆は渥美さんの姿勢を受け継ぐ役者のようだし、
生き証人として、ぜひ撮影当時の雰囲気を語って欲しいね。

167 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 14:04:23 ID:4jI1WEIT
>>166
ポスト渥美は、いないだろ。

吉岡は、素人目に見ても、うまいよ。
特に昨今はキムタクを初めとした、エセ役者が横行してるから余計に
うまさが引き立つ。

168 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 14:42:18 ID:r91v6+Eu
>>167
風貌・キャラは全然違うけど、
「どの映画に出てもいつも同じ演技、でもよく見ると微妙に違う」という点で
浅野忠信が渥美に近いポジションを獲得しつつあるように感じる。個人的には。

169 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 17:29:16 ID:s4GgJI0r
浅野忠信??

170 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 17:49:34 ID:T0GcyRi2
浅野忠信???

171 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 18:38:27 ID:4jI1WEIT
>>168
キムタク??

ちょ、待てよ!

172 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/29(金) 21:21:36 ID:4jI1WEIT
寅次郎かもめ歌、今見た産業

蛾次郎が2万を寅からぱくられるシーンワロタ

そんな私は、隠れ前田吟ファンです

173 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:28:54 ID:XQF+103m
俺はたまたま28作の「紙風船」見ていたんだが、
ラストの柴又駅での光枝との別れのあと、いきなりとらやを出ていく寅。
どうしたの、いったい?・・・
そこへ例の就職活動、日の丸物産だっけか、その会社からの不採用通知。
泣き笑い。
ああいうタイミングでエピソードをつなぐところは天才的だな。ほめすぎか。

冒頭で紙風船を満男の足が蹴って転がるところは、
山中貞雄の「人情紙風船」のラストの悲惨、悲哀とはまるで違うけど、思い出した。
寅がとらやの一同を集めて、誰も聞いてないか?誰もいないか?
猫が見ている。招き猫。
同じ山中貞雄の「丹下左膳余話百万両の壺」で、大河内傳次郎が招き猫をクルっとまわすところ思い出した。

174 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:33:36 ID:XQF+103m
ついでに連投すまんが、岸本加世子の兄貴、地井みたいなキャラの描き方はデタラメだな。
ああいう粗野ってか粗暴てか、妹おもいの兄貴だがうまく表現、行動できない・・
みたいな描き方、やだね。まるで浮いてる。
ほんとのラストで、寅が岸壁から叫ぶセリフ。きたないセリフだね。
ああいう脚本のいい加減さはときどきあって、おらひどく気になるよ。汚い。

175 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:51:38 ID:V4O8dZF+
>>173
>そこへ例の就職活動、日の丸物産だっけか、その会社からの不採用通知。
>泣き笑い。

あのシーンは複雑だよな。
寅は三枚目で惨めに見えるけど、シーンとしては面白いし、視聴者として、寅に
感情移入している以上、どう反応していいか、分からない複雑な気分になるんだ

176 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 00:52:42 ID:i5wcvDnm
>>174
>ついでに連投すまんが、岸本加世子の兄貴、地井みたいなキャラの描き方はデタラメだな。

あれは単に、寅次郎・さくらと対を為す「あにいもうと」パターンを使ったというだけ
の話でしょ。 後に「虹をつかむ男 南国奮闘篇」の哀川翔・キョンキョン兄妹としてもこのパターンを使っている。

>ほんとのラストで、寅が岸壁から叫ぶセリフ。きたないセリフだね。

あれは本筋の光枝(音無美紀子)との話が綺麗に終わらなかったので、ああいう形
で盛り上げてエンドクレジットを出さざるを得なかっただけでしょ。
寅さんは暗い結末を迎えたが、この兄妹は幸せになれそうというところで客を安心させて終わらせる必要があった。

山田洋次は、まるでドラマ作りの方程式を解くように理路整然とした脚本をどんな
映画・ドラマにも提供できる人なんですよね。

177 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 07:19:49 ID:Ea9Ej/zo
南国奮闘篇の兄妹はさ、なんか近親相姦的な雰囲気もあって、
(いい感じのだよ)俺は好きだな。
岸本加世子の兄貴キャラは、登場するなり車の危険運転するしなあ、
あの演出は個人的には失敗てか、趣味が悪いとおもた。
寅の乱暴といっしょにしては寅がかわいそう。

で、その寅が、ラストでは、正確ではないけど、
(遠洋漁業で)「カネ稼いでも、外国の女、買うなよ〜」
とか叫ぶ。あのセリフは聞いてて感じ悪すぎ。まわりは義理で笑ってるけど。





178 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 07:48:55 ID:Ea9Ej/zo
また連投でごめんなさい。天才的とホメた俺だが、ディテールにこだわって難癖つける。セックスがらみで一言。源ちゃんのセックスの扱いは、俺は大好きで、
セックスなんて言葉は不穏当なくらいだな、笑える。
ところが、あれはどの作だったか、満男が高校生で進学の悩みだったか、悶々としてるという設定。
そこへ対比させるのはわかるけど、いきなりだよ、源ちゃん。
「おい、満男。見いへんか。裏ビデオ」(正確ではない)
このセリフにもブッとんだが、モノまで突きつけるなよな。
ああいう演出は、天才とも思えない。下品で不細工でおもろくない。
下品な映画は大好きな俺だが、男つらでは見たくない。

179 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 08:26:51 ID:k9xbOEqv
>>176
>山田洋次は、まるでドラマ作りの方程式を解くように理路整然とした脚本をどんな
>映画・ドラマにも提供できる人なんですよね。

おいおい・・・もうちょっと客観的な目を持とうよ。
>>174は地井みたいなキャラが上手くいってないんじゃないのといってるのに、「あにいもうと」だからとか的外れだし。
そもそも「紙風船」自体、晩年に比べりゃましだけどバランスの良い脚本とはいえないだろう。
寅とマドンナの結びつきが薄すぎて無理矢理感が強い、普通に見ててそりゃないだろうと思うけどな。
28作以外にもそんなのいっぱいあるしさ、他の作品でも最近の「釣りバカ」とか正直酷いよ、見たことある?
もうこれは晩年の寅と一緒の構図で毎回主人公の浜ちゃん、スーさんおいてけぼりで、関係ない人物の恋愛話が進み、
最後結ばれて無理矢理めでたしめでたしで終わる、なんじゃそりゃって感じよ、ほんと。
「釣りバカ」に関しちゃ山田監督自身が書いてるわけじゃないだろうが、大枠で指示なり許可を与えてるでしょ。
全然理路整然としてないんだけどね、「出口のない海」なんかも盛り上がりに欠ける脚本だったし、
回天のシーンなんかはいいんだが、その他はどっかで見たことあるようなのばっかだったよ。

「男はつらいよ」が全部好きと言うのは構わない、自分も全部ではないが好きだし山田監督も良い監督だと思う。
けど全部が傑作だとか素晴らしい脚本なんてことはないし、ありえないでしょ。
全部良いんだってのは、これはもう「信者」の感覚に近いよ。





180 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 09:18:16 ID:HPSkRvcq
確かに「男はつらいよ」の、性に関するせりふは、素直に笑えないものがありますよね。
愛子の「オヤジころがしたらカネぐらい稼げる」にしても。

181 :176:2006/12/30(土) 11:54:09 ID:i5wcvDnm
>>177 
>あの演出は個人的には失敗てか、趣味が悪いとおもた。

あれは出演場面の少ない地井のキャラクターをファーストカットから強調する
ためのデフォルメだろうから、気にならなかった。

>あのセリフは聞いてて感じ悪すぎ。

これも別に気にならないけどな。むしろ、保守も革新も共同推薦の国民映画の中
に堂々とああいう台詞を入れてくる山田は偉いと思うが。

>>178
>ああいう演出は、天才とも思えない。下品で不細工でおもろくない。
>下品な映画は大好きな俺だが、男つらでは見たくない。

元々が「男はつらいよ」はそんなにお上品な映画ではなく、シリーズを重ねるにつれ
国民映画としての性格を要求され、また山田のマジメな一面が入ってきただけ
のことなのに、どうしてそんな点を気にするのかがよく分からない。

182 :176:2006/12/30(土) 11:55:20 ID:i5wcvDnm
>>179
>「あにいもうと」だからとか的外れだし。

あそこは、岸本加世子を退場させるために、副筋としてパターンとしての兄妹をやってみせて、
ラストでその伏線を綺麗に回収したんだからあれでいいんだよ。
「男はつらいよ」では、主筋を終わらせて、その後でエピローグとして副筋のキャラクターを登場させて
エンドマークという型をよく使うけど、こういうテクニックを使いこなせる監督ってそんなにいないよ。

>もうこれは晩年の寅と一緒の構図で毎回主人公の浜ちゃん、スーさんおいてけぼりで、関係ない人物の恋愛話が進み、
>最後結ばれて無理矢理めでたしめでたしで終わる、なんじゃそりゃって感じよ、ほんと。

メインキャラクターの主筋とゲストの副筋で話を展開させて、メイン俳優が映画を持たせるための
狂言回しとなり、実際の芝居は脇で行われている、こうした型も往年のプログラムピクチャーではよく
あったと思う。シリーズものの中で毎回、違ったプロットを作るためにこの類の
定石が行われるわけですが、こうした脚本構造の形を使いこなせる人がもうほとんどい
ない以上、映画の出来とは別に職人芸として認めてもいいのではないだろうか。
単純に三國や西田が現場でキツくなってきているのでそうせざるを得ないだけの可能性もあるが・・・。

183 :176:2006/12/30(土) 11:56:41 ID:i5wcvDnm
>全部良いんだってのは、これはもう「信者」の感覚に近いよ。

別に「信者」ではなく、物語の形を使いこなせる山田は偉いと言っているだけなんですけどね。
もちろん形だけで作ってしまうと、「虹をつかむ男」二部作のような気の抜けたものが出来てしまうが。

>>180
それって岸本加世子の台詞だったっけ? 当時の岸本加世子の小悪魔的なパブリックイメージか
らして、そんなにおかしい台詞とは思いませんが、どこが気になります?

184 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 13:16:50 ID:V4O8dZF+
寅は、何故に「流行の歌手」に否定的なんだ?

185 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 13:44:50 ID:mheUb9GY
「紙風船」は好きだな。地井のキャラも好き。
俺はむしろ「寅次郎物語」の船長がダメだわ。
あれも車の運転が乱暴だったけど、人情がない人に見えてしまった。

この作品は、寅の魅力はそのままに、どこまでプロットを壊せるかも見所のひとつ。
そういう意味だと、42と44はかなり良い作品と思った。
寅の魅力が出てるし、作品自体も面白い(このスレでは不評だが)。
今から思うと、シリーズ全体をもっとあのくらいまで壊してもよかったのではと思う。

それから山田さんの、構成能力、伏線の回収、視点の切り替え等のレベルの高さ。
この思考は推理ドラマとかにも向いてるんじゃないかと思った。

186 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 15:26:02 ID:3OwcHCcB
>>183 兄と、とらやでケンカする場面だったかと。
要するに援助交際してるってことですよね。ちとギクリとしません?

187 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 16:33:05 ID:LXp1M1Fv
あの時代に円光してたとは、もしかして発明者?

188 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/30(土) 18:02:40 ID:U/nftKiE
第4話に流れるテーマソングは何番でしょうか?

189 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 06:38:20 ID:ZhS4k2pv
というわけで今年も終わり。

190 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 08:53:34 ID:HsENmJaC
大晦日のシーンって、第3作の他にはどれがあったっけ?

191 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 10:23:45 ID:yP1GaRFo
>>190
年越し蕎麦くってたなあ。正月風景は年末年始版にはほとんど全部あるって感じだけど、
大晦日は3作だけかな?ほかにあったっけか。


192 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 11:00:53 ID:TTPuqrJO
テレビつまらなそうなんで、今日は録画したのorDVDを見るかな。
年越しに見るのは、何作目が良いでしょう?

193 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 16:35:36 ID:g3xBsWrI
>>192
それぞれの好みがあると思うけど…大地喜和子がマドンナだった回なんか良いんじゃない?良い年迎えられそう

194 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 17:19:58 ID:KWmX1m2r
「夕焼け小焼け」のラストシーン最高。

195 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 17:47:49 ID:1YTlFkpp
『夕焼け小焼け』のラストシーンは、確かに幸せな気分になるね。
全体的に明るいし、岡田さんの名せりふもいい。

196 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:50:20 ID:TTPuqrJO
では、これから夕焼け小焼けを見ることにします。
皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いします、よいお年を。

197 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 22:25:01 ID:Fd3zwbnS
三が日こそBSでやってほすかった。
お昼はさんで2〜3作くらい。どの作品かはランダムで。


198 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:10:48 ID:W3x5KV/i
同意!!
毎週トラさん見て涙を流して、精神の浄化をしてたのに…


199 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:12:03 ID:c9rQsFzh
今頃とらやは忙しいのかな。

200 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 14:41:03 ID:hBPH2pOE
200ゲット

201 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 23:09:41 ID:PYmTdOK9
恐れ入りますが。みつおとゴクミが駅で別れる作品をおしえて!徳永が流れてました

202 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 09:53:55 ID:LQyDJj5N
>>201
45作「虎次郎の青春」

203 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 10:21:56 ID:Prj4e9lg
ありがとう〜

204 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 13:57:01 ID:LI9IHzsH
>>203
今度の土曜日、BS2でやるよ。

205 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 14:37:17 ID:Cfuipu7C
徳永流れてたっけ?
せっかくだから確認しておこうっと。

206 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:06:13 ID:LI9IHzsH
ファン必見!「寅さん百科」総集編
2月1日(木)後9:00〜10:58 BS2
2年間にわたった「男はつらいよ」シリーズの全作連続放送も、1月27日の第48作の放送で最終回となる。
毎回本編放送の前に「寅さん」にまつわる豆知識を紹介してきた「寅さん百科」も、視聴者の皆様からご好評を
いただき、再放送の声も数多く寄せられている。今回、48本の「寅さん百科」から35本を厳選し、
寅さんキャラクター編、マドンナ編、家族編、ご近所編などテーマ別にまとめてご紹介する。
この総集編をみれば、あなたも「寅さん博士」に!
また、3月に予定している「あなたが選ぶ寅さんアンコール・パート2」の募集も詳しくご紹介。
ご案内は、「寅さんレビュー」でご存知の渡辺俊雄衛星映画支配人と、小野文惠アナウンサー。

http://www.nhk.or.jp/bs/navi/movie_fw.html

このスレで貼られていなかったので、ご報告。

207 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 23:51:11 ID:yiMlb5Rq
寅さんの啖呵売で、「三三六方で引け目がない」ってのがあるけど、
これってどんな意味ですか?

208 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 00:49:36 ID:VK5dOZYD
>>207
オイチョカブ(花札を使うゲーム・賭博)の格言です。

日常に当て嵌めて使う場合の意味は、
「僅かな確率の夢を追わずに中の上で満足しておくのが吉」
というような感じですね。

209 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 01:04:04 ID:W2u4PawV
なるほど!ありがとうございました。


210 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 12:36:37 ID:wGz72dNd
「知床慕情」は好きな作品なんだけどこの作品以降
時代の美女がマドンナになることがなくなったんだよなぁ。

山口智子、黒木瞳、伊藤美咲、仲間由紀恵、深田恭子、竹内結子、
篠原涼子、江角マキコ、、、、。

幻のマドンナたちだな。

211 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 12:57:42 ID:oRgjjwRw
その代わりに五組を堪能できたじゃないか!

212 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 16:07:40 ID:wGz72dNd
五組はマドンナじゃねぇよ。

そろそろ真面目にリメイク考えてほしいな。

213 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 16:31:31 ID:W5VSd/j+
>>210
釣りバカってのは、結構そういうところ抑えてるんだな。
宮沢りえとか鈴木京香も出てるし。
しかも出演時期が微妙に旬を逃してるのも松竹の伝統っぽい。

214 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 18:12:45 ID:YHRUhQjH
釣りバカ日誌に伊東美咲が出たことがあるとは知らなかった。

215 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 21:27:15 ID:nWsV+sbt
ボビー・オロゴンも出た

216 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 23:52:51 ID:PjWzI2VL
春川ますみにはレギュラー出演してほしかった。

217 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 00:54:40 ID:VVakl+tD
>>210
あの頃は寅さんに出せるような飛び抜けた人気タレントがそんなにいなかった
+ゴクミにギャラを取られた せいかと思う。
ゴクミは一枚クレジットをもらっていたので一人前のスター女優としてのギャラが出ていたはず。

>>213
釣りバカが割合に旬の人気タレントを出すようになったのは、それこそ寅さんが
終わってからの傾向なんじゃないの? 寅さん的なゲストスター・システムの代替というかね。
出演時期が旬を逃すのは、本当に人気のある時期にはスケジュールが取れないせいかと。

218 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 13:07:58 ID:ioAKPSAG
ゴクミは都会的でも田舎的でもない、神秘的なイメージがあるな。
ガンダムで言えばララァのイメージ

219 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 18:18:36 ID:IjIifC+Z
このスレもそろそろ終了だな。

220 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 21:03:12 ID:LWf6hNRi
おまいら、ところで何歳?
俺26

221 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 22:56:35 ID:MmAS0GZ/
21です

222 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 03:53:49 ID:Xf8vC3NZ
今思えばゴクミでなくて宮沢りえでもよかったんじゃね?

223 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 09:54:06 ID:9igQ5pJW
昨日はお正月気分でマイコーさんの回を見た。
ラスト近くの70年代のじゅらく付近の上野の風景が懐かしかった。

224 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 10:34:21 ID:jBb0nmaA
>>206
35/48じゃ全然厳選してないやん。グダグダになりそうな悪寒。
や、206は全然悪くないよ。

>>210
夏目雅子が抜けてるよ。
もし、夏目が出演していたとしたら、30作前後だろうから
低迷期に喝を入れるキラ星の様な傑作になったと思うんだがなぁ。

225 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 10:54:07 ID:5xwKZXxs
>>222
吉岡と宮沢りえだと
「北の国から」になっちゃうよ。

226 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 11:03:23 ID:ss3V+zV6
>>223
寅とマイコーが上野で別れるシーンいいね。

227 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:24:09 ID:9b+LKl3c
>>224
俺は逆に、48回分全部を放映して欲しかった。
毎回録画してるわけじゃなかったから。

228 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:43:21 ID:9b+LKl3c
>>224
確かに夏目雅子が出ていないというのは不思議な感じがするけど、
出演してないのは、おそらく彼女があまりに若くして亡くなったから
なんだろうな。(1957年生まれ、1985年、27歳で逝去。)
まだ、寅さんの相手役としては若すぎると。

ちょっと気になったので、夏目雅子と同世代で、比較的若い時にマドンナになった
女優をWikipediaで調べてみると・・・
伊藤蘭:1955年生まれ、1980年にマドンナとして登場(25歳)
田中裕子:1955年生まれ、1982年にマドンナとして登場(27歳)
竹下景子:1953年生まれ、1983年にマドンナとして登場(30歳)
中原理恵:1958年生まれ、1984年にマドンナとして登場(26歳)
樋口可南子:1958年生まれ、1985年にマドンナとして登場(27歳)
志穂美悦子:1955年生まれ、1986年にマドンナとして登場(31歳)
秋吉久美子:1954年生まれ、1987年にマドンナとして登場(33歳)
(抜けがあったらごめんなさい。年齢は生年と登場年の差で計算。)

おそらく彼女が出なかったのはタイミングの問題で、もし、ずっと
生きていたら、35歳までにはきっとマドンナとして登場していたに違いない。

229 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 14:44:35 ID:9b+LKl3c
↑あ、ごめん。
>まだ、寅さんの相手役としては若すぎると。
の1行を削ってください。
別に27歳は「若すぎる」というわけではなさそうだから。

230 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 15:45:55 ID:OP6wXTLy
>>228
「トラック野郎」に出たのもマドンナ選考から外れた一因のような気がする。

231 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 15:56:05 ID:txcUvrEc
>>228
なるほど。
こうして見ると、寅が真剣に惚れたマドンナはいないんだねぇ。
せいぜい『口笛』の時の竹下ぐらいか。
寅も好みの女性を「年の頃なら三十と少し...」なんて言ってるし。

でも、不惑ぐらいの男ってのは、30代より20代の女に目が行くもんだけどなぁ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 16:08:37 ID:BeW5L/o5
二週間ぶりで今晩のが楽しみ。どんなだろう?

233 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 17:01:35 ID:bviG9MLX
>>224
夏目雅子のマドンナが実現してたら、
きっと伝説的な作品になってただろうな。

妄想では、品のいいお嬢様ではなく
下町育ちでチャキチャキな江戸っ娘になってるんだがw

234 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 18:54:54 ID:Of7rsfvg
>>233
いいねぇ。
オイラの脳内では、四国か九州の山奥の小さな診療所。
そこで働く太陽の様に明るい看護婦!!で、親父がそこの診療所の偏屈医者。
もちろん季節は夏。奇数番台のお盆興行。

寅が夏の盛りの田舎道をとぼとぼと歩いていく。あまりの暑さにとうとう道端にへたり込む。
そこへ診察帰りの看護婦が自転車で通りがかる。寅はうつむいたまま。
「おじさん、どがんした?」
「や、こう暑くちゃかなわねぇよ。ノドがカラッカラだよ」
「じゃ、これひとつ召し上がりんさいな。さっき、田中のバァチャンとこで頂いたと」
まっ黄色の夏蜜柑をすっと差し出す。
「おお、こりゃすまねぇ。恩に着るよ」
夏蜜柑を手に取り見上げると、そこには輝くばかりの笑顔の夏目。思わず見とれる寅。
我に返り、立ち上がると、夏目の背景には見渡す限りのひまわり畑が拡がっていた。

...なんつってな!

235 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 19:38:50 ID:9GqwRsG2
おじちゃまってばおちゃめ!

236 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 21:36:46 ID:XB6vediM
今見始めたんだけど、いずみちゃんが
なぜ、満男の家にいたのか教えてください。

237 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:01:18 ID:oipUdd4b
泉は、東京で寮で一人暮らししながら、働いているという設定でスタート。
その日は満男が泉を家に誘って、一緒に晩飯を食っている。
そんな流れ。

238 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:14:25 ID:XB6vediM
>>237
ありがとう!
東京で一人暮らしかぁ
バーマのせいもあるかもしれないけど
大人っぼくなってきたね。ゴクミ。

239 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:27:31 ID:oCItvS1x
御前様は今日のこの映画の3ヵ月後亡くなられたそうです。合掌

240 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 22:44:44 ID:GhEX+kxe
もうゴクミのような子は出て来ないだろうな…
スクリーンの笑顔が眩しい

241 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 23:35:54 ID:KoayPTA8
>「男はつらいよ 寅次郎の青春」(92)

今回は渥美さんの体調が良かったのか寅の出番が多かったにも関わらず、例に
よっての寅の自分の恋愛からの逃亡→満男と泉の別れ と2つもクライマックスを作
らなければならなくなったので、焦点がボケて散漫な印象の作品になってしまっている。
宮崎から帰ってからもダラダラと話が続くが、山田洋次はこんなにキレのないことをする人だっただろうか?
シリーズから泉が消えてしまうのは、この頃はゴクミ(の事務所)がそろそろ降板させたがっていたとも聞いたような気がする。

あと3本もあるのか・・・さすがに苦痛になってきた。来週の満男の就職するしないのくだりも
シリアスで見ていられないようだしなあ。あとは「紅の花」だけ観ればいいかな・・・。

242 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/06(土) 23:59:12 ID:i0xa/dgE
そういや満男シリーズになってほとんどが西日本ばかりだね。
なんか深い事情があるの?

243 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:05:30 ID:kdR3nI4a
>>242
満男シリーズは正月映画だったので、冬場は暖かい地方で撮影することが
定番だったためかと。

244 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:10:49 ID:dj9yJK7m
個人的に、満男シリーズは次回の離島の看護婦さんの回が好き
松坂慶子もやっぱり貫禄あるし

245 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:18:23 ID:Iw759Y10
>>242
北海道の雪の中だと、北の国の純君と勘違いしちゃうから

246 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 00:24:28 ID:caEWk7yd
>>242
この頃は年一回正月だけの公開だからだろう。
基本的に冬は南、夏は冬というのがパターンだから(例外はるが)。

247 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 04:22:25 ID:TtGow3gP
>>243
正月映画は冬に撮影するって・・・??一年前に撮影するの?
まぁ寅さんが春は桜を追い掛けて南→北、秋は紅葉を追い掛けて北→南っていうのが行動パターンだから、冬は必然的に寅さんは南(西)にいるわけだし。当然シンクロさせるには西ってことじゃないの?

248 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 05:16:10 ID:37nW7Tr4
それにしても徳永英明の夢を信じてはいい曲だな。

249 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 06:01:58 ID:kdR3nI4a
>>247
>まぁ寅さんが春は桜を追い掛けて南→北、秋は紅葉を追い掛けて北→南っていうのが行動パターン

だから何故寅さんはそういう行動パターンを取るのか、ということなのだが・・・。

寅さんは盆(8月初旬〜中旬)暮れ(12月下旬)に公開するのが定番だったので、
撮影は大体は5月〜7月・10月〜12月頃に行っていたはず。
春から夏場の撮影では少しでも涼しい北に、秋から冬場は暖かい南に、ということでロケ地が選ばれる。

当然、渥美さんが現場で機嫌よく出来るように、という思惑もあったでしょう。とくに後年は、余りに暑い(寒い)とこ
ろだと疲れやすくなっていた渥美さんがへばってしまうので仕事にならない。
末期は高羽さんなども体力的にキツくなったのか「撮影監督」というクレジットに納まって自分で
カメラを回さなくなっていたし、俳優・スタッフの体調への配慮が大きいかと。
前半では夏場でも南に行ったこともあったような気がしますけどね。

250 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 10:28:54 ID:zmiRkW+u
満男シリーズで、徳永の歌がBGMで流れるのは何か経緯があったの
かなぁ。

251 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:29:25 ID:278dv+iX
後半のベスト5は何でしょうね?
自分はマドンナの好みとお話の面白さで以下に決定。

第25作 寅次郎ハイビスカスの花 浅丘ルリ子
第27作 浪花の恋の寅次郎 松坂慶子
第29作 寅次郎あじさいの恋 いしだあゆみ
第32作 口笛を吹く寅次郎 竹下景子
第39作 寅次郎物語 秋吉久美子


252 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:58:04 ID:4XKtNnkU
俺にとってのマドンナの双璧は、
2作目の佐藤オリエと10作目の八千草薫。
佐藤オリエがあまり話題にならないのが不思議だ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 16:32:39 ID:G91G12Tk
「寅次郎の青春」は、前回と話の流れが逆になってる感じかな。
前回、母のことで悩む泉が、寅と満男に助けられつつ成長していき、
今回は、自立した泉が、母親のところへ戻っていくパターンになってる。
何も役もできなかった満男ってのは、
次回以降も満男を成長させようっていう伏線にもしてる感じか。
寅の存在は、泉と再開する場面とか、ラストの別れのシーンとか、
泉の自立感と満男の孤独感を増す、相乗効果な存在で使われてた印象。

そういや、もうベスト5の時期か。
25、29、38あたりは入ってくるような。

254 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:07:53 ID:7/fiQMXN
>自立した泉<
このあたりは、個人的には録画早送りして見る部分になってしまう。
泉が、あれは海辺でかな、
「・・ 幸せは向こうからやってくるんじゃなくて、自分でつかむの」
みたいなことを言っている場面なんかも、
(早送りのセリフだが聞き違えてないとおもう)
まるでお子様向けドラマのノリだった、俺には。
全編見るのが苦しかったけど、ここはいいなあってところもあった。
だけど、やっぱりもう無理だ。
(それなら見るな。と言われるが、やっぱり見るのが寅ファン)

255 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 17:37:04 ID:m6FMsp+V
>>254
ずいぶんと忙しい人なんだなあ。それじゃあ楽しめるものも楽しめまいに。

それにしても終盤作への批判をする時間はあるわけだなw


256 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 18:32:50 ID:kdR3nI4a
>>254
「寅次郎の告白」(91)で泉と満男が話す場面もそうだが、泉は明らかに満男に「なぜ
自分をもっと強引に奪わないのか?」と無意識のうちに遠回しに誘っている。
満男はシャイなので気付こうとしていない。名古屋に帰るくだりにせよ、まだ学生の満男には
何も出来ないとはいえ、それでも本当は満男に何とかして欲しかったのだろう。
そうでなければ、自分独りで離京を決断したのに、直前にギリギリで未練がましく電話などしてくるものだろうか。

寅が満男を「親が甘やかし過ぎ」と言い、タコ社長が寅を「みんなで甘やかし過ぎ」と言う、だめで愛すべき
人間に対するこのあたりの微苦笑を誘う辛辣さが相変わらず面白いといえば面白いですね。

257 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 19:08:20 ID:G91G12Tk
>>254
個人差があるからしょうがないかもしれんね。
満男シリーズから、寅の世界感みたいな部分も感じるし、
外れてる部分も感じるという、そんな感じだろうか。
この辺の感じ方は、色々だろうね。
まあ、満男と泉も成長してくるから、寅の影響も少なくなってくるし
青春っぽい台詞もきつくなってくるっていうも分かる。
何もわからん満男と泉を、寅が支えてきたってシリーズだから
泉が大人になった今回で、一旦、別れさせるって部分もあるかも。

ちなみに自分は42〜44あたりは、けっこう面白く見れてしまった。
今回のは、寅がもうちょい満男と泉に絡んでほしかったなと思う。

258 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 21:25:56 ID:ZFVJGSaK
終盤作を批判する奴は、結局寅が好きすぎる奴に限定される気がする。
うちの親父がその典型。

ちなみに俺は、全作品、どれ見ても楽しめちゃうから、
まだ寅作品の本質が分かってないのかもしれない。

259 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 21:55:27 ID:GC5DJjSI
おじちゃんが社長に「タコはタコ壺に入っていろ」と
名台詞を吐くシーンがあったと思うのですが、
どの作品か分かる方いませんか?


260 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:00:14 ID:XU4AXzx1
>終盤作を批判する奴は、結局寅が好きすぎる奴に限定される気がする
一般人でも満男シリーズを見る気がしないから視聴率が落ちてるんだが

261 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:12:43 ID:ZFVJGSaK
>>260
一般人は別に寅ファンじゃないんじゃね?

262 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:44:13 ID:czsqHowj
シリーズが続いていたら満男と泉の結婚なんてこともあったかな?



263 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 22:54:35 ID:vzh1nSlF
いきなりでごめんなさい
DVDBOX買おうかな〜って思って、検索していたらこのレスに
たどり着いてしまったのですが、買ってもいいものですか?
結構値段するし…

264 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 23:45:47 ID:dj9yJK7m
>>260

>一般人でも満男シリーズを見る気がしないから視聴率が落ちてるんだが

具体的に視聴率の数字だしてみてよ。
だいたい、地上波ならともかくBSの視聴率なんてどれも大差ないものだろうが。

265 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 00:06:52 ID:HaFqLXF+
>>264
逆に「Dr.コトー診療所2006」最終話視聴率25.9%の影響であげてたりしてw

266 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 10:26:06 ID:Ep9yxsQY
>>263
ヒント:リッ○ング

267 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 17:08:20 ID:BKLjUUW+
寅さんから年賀状来た人おる?

268 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 19:40:12 ID:v99nAfU7
「青春」冒頭の寅の夢。髯と眼鏡が意外にグーだった。素顔より若いんとちゃう。

269 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 22:51:26 ID:aeVD+qkJ
寅と風吹ジュンの髭剃りシーンは、もろにルコントの髪結いの亭主だな。
風吹が雨の中を走っていくところもそうだったような。

270 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/08(月) 23:36:48 ID:N13u8+je
髭剃りシーンエロすぎる

271 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 00:05:02 ID:fGV3cjPt
>>270ちょっとやばいんじゃないかとおもた。
>>269そうか。タイトルしか知らないけど、
御前様にも、髪結いの亭主なら〜って言わせてるし、借りたこと明示してるんか。

272 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 04:54:44 ID:4FuHJS5u
御前様お疲れ様でした。

273 :228-229:2007/01/09(火) 19:45:00 ID:fLVaSQlS
>>228-229だけど、>>230はかなり説得力があるね。
1人としてマドンナは「トラック野郎」とかぶっていないんだな。
遅レスごめん。

274 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 20:51:44 ID:tqnp4Kpp
仲間ユキエ20年早く生まれとけよ。
全く使えねえな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 22:30:03 ID:Iy2qmBtf
>>274
20年じゃまだ足りない30年

276 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 00:51:39 ID:tPAvD5Li
この間のやつに永瀬正敏さんが出てましたが永瀬さんは大ファンである
米のパンクロッカー、イギー・ポップにあった時にイギーから
「おまえ男はつらいよってしってるか?」と聞かれ、「知ってるけどちゃんと
観たことない」と答えたら「おまえはダメだ!!」と言われ日本に帰って
あわてて観たそうです。

277 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 01:53:05 ID:xkvD+HzV
>>234
いよっ名文章!
文章が渥美さんの声になって聞こえてきたよ。

278 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 02:25:52 ID:xkvD+HzV
70〜80年代生まれのアイドル・女優は、もう寅さんの恋愛の対象じゃあり
得ないよな。というか想像できない。せいぜい満男の浮気の対象ってとこか。

279 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 02:27:16 ID:bbhhluVA
このスレ気持ちがいいね!!

さすが寅さん映画のファンたち☆

280 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 10:07:23 ID:dI9gEuo0
『寅次郎 恋歌』の、寅が さくらに むりやり歌をうたわせるシーンは結構キツイね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:24:51 ID:+3R+Yh7R
きつい。
寅の一面を見せて、そのあとの寅の改心、詫びと対比させているんだろうけど、
正直見るのがつらい場面だな、個人的には。

あれは去年か一昨年か、BSゲストの倍賞が自分で選んだのかどうかわからないが、
懐かし?気に入り?場面みたいなのにココを流してて、意外な感じがした。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:02:27 ID:6WOKKZ1d
見るのは つらい場面だが、現実味がある。
酒癖の悪いオッサンには、ああいう人が たしかに多い。

283 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 20:46:26 ID:8+V9dYG5
俺は「紙風船」からリアルタイムで劇場で観ている。
ゴクミシリーズになってからはさすがに観ていてキツいところが
多かったのだが、観客のおじちゃんおばちゃんは
満男や泉を自分の孫のように見て、かなり楽しんでいるようだった。
そりゃシリーズの初期から観てれば、そうなるよなあ。

284 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 21:21:00 ID:QwMIEfnD
明日とその次の46,47作はゴクミが出ないんだね。
別にゴクミが嫌いとかじゃなくて、また別の味が出るかなと期待。
明日の晩は、その後の松阪慶子にも期待してるよ。

285 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 01:56:28 ID:SgmQgThZ
BS寅が終わる前に、2chが終わってしまいそうだな

286 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 02:18:17 ID:ECT8Kcem
だれか、城山美加子さんのことを話題に挙げてあげて下さい。

287 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 11:07:07 ID:/EcDJxvN
>>285
http://d.hatena.ne.jp/textoyx4/20070112

288 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 15:29:44 ID:EdMj/Ohn
後期、光男シリーズの中では松阪慶子のが一番すきだな。

289 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 17:37:45 ID:8io7Ljju
今日は津波情報画面付の放送になるのか?

290 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 19:42:58 ID:nqPYSgON
初見ですが、今晩の見所はなんでしょうね。
やっぱり松坂慶子かな… 「浪花の〜」のときの松坂慶子が良かっただけに今回も楽しみ。

291 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 20:03:30 ID:4+qI1ag4
こんぴらふねふね

292 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 21:18:38 ID:omZg53WI
牧瀬りほが出るのは来週か

293 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/13(土) 23:55:55 ID:SgmQgThZ
なかなか良かった

294 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 00:26:13 ID:lKwFo/rO
静かな良い作品だったけど、渥美さんモロしんどそうだね。
最終作、見てられないかもしれん…。

295 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 00:51:29 ID:IL3SPTZu
だから、今回のは良作って書いただろうが、やっと判ったか。

296 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 01:12:53 ID:oFj1fjfp
そういや釣りバカの浜ちゃん出てたね。

297 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 01:23:49 ID:pOMTmbJ0
津波情報はどうでした?

298 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 01:53:22 ID:Ay0NtOwK
46までは見たが、
47・48は、渥美さんの姿が痛々しいと聞くので見る気になれん。
たぶん これからも見ない。

299 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 02:37:52 ID:dF3uqz5d
今日の「寅次郎の縁談」は初見だったが、本当に良かった。
渥美さん、倍賞さん、太宰さん、みんな老いは隠せないけど、
それでもさすがの横綱相撲で、完成度が高かった。
観てる間中、ずっと、映画を観る幸せに満たされていたよ。
まあ、これは松坂慶子と、吉岡秀隆の若さによるところも大きいのだろうけど。

満男シリーズでは、今のところこれが一番好きだな。
あと2週、大切に観ていくよ。

300 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 02:45:11 ID:pOMTmbJ0
録画してるんだけど、津波情報がかぶってるなら見たくない。
どうでしたか?>見た方


301 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 02:53:00 ID:dF3uqz5d
>>300
2回ほど、津波情報の日本地図が画面に被さっていたな。それぞれ30秒くらい。
また、上下の黒いところにもたまに字幕が出ていた。
後者のほうは、ワイドテレビやホームシアターの16:9画面なら隠せるが。

津波情報は関係する地域には必要な情報なんだけど、
良作なだけに、ちょっと残念だよね・・・。

302 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 03:54:36 ID:pOMTmbJ0
>>301
そうですか、ありがとうございます。

(;´Д⊂)



303 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 20:02:43 ID:ztV90UL6
御前様は健在ということになっていますが・・寂しい・・。
源ちゃんも心なしか元気なかったね。

304 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 21:45:37 ID:ZqpdT0Na
寅は老いてきてるけど、いい話にはなってたな。
過疎の雰囲気は、寅(新参者)の存在だけでも騒ぎになるし、満男は必要とされる一方、厳しい現実を見せることもできるし。
離島という舞台と話の内容がうまく合ってたと思った。
ラストは、寅は恋以外のものを残したし、満男も失恋はしたが
彼女から、逃げずに生きる意思を得た感じか(履歴書の上に彼女の写真を重ねたのはそういう意味だろうか)
マドンナは借金、看護婦は離島の現実を見ているという、恋以外の部分を寅と満男にうまくつなげてる感じか。
離島の雰囲気で、傷をもったマドンナと看護婦、満男の人生勉強が、うまくいい話になってたな。

もう残り2回か。来週、この板はあるんだろうか。

305 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 00:18:21 ID:+X2cgEqZ
BSのアンコール放送希望、みなさんで寅次郎の縁談をポチッとしてやってください。
津波情報もろかぶりじゃ、悲しすぎます ○| ̄|_


306 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 00:58:38 ID:st0Md3XZ
パート1の例からみて再放送があると信じてるが
中間発表とか見て入ってなかったらポチってくる。

307 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 01:21:20 ID:FnG/4vy5
満男は失恋したのか?
あの女が失恋したと思ったが。

308 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 13:36:43 ID:P/zQv3eS
山本晋也監督が読んだお子さんを亡くした女性の手紙に泣いた。
寅さんはそれだけ元気づけてくれるんだなあ。
そして寅さん最終作を僕は永遠に見ません。
何かつらくてたまらない。

309 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 20:30:23 ID:khoX4tyX
>>307
寅の場合、自ら身を引いても
相手に振られても失恋ってことだから
これも失恋じゃねーかな。

310 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 20:32:12 ID:reQOF8lG
>>307
相手から拒絶されたとか、ふられたって失恋じゃないね。
恋が実らなかったという広い意味でなら、失恋というかも。

あの廃屋でのキスのあと、満男は相手の女性を受け止めかねた、逃げたという演出か。
寅Jr.だな。 看護婦の女性はいちおうふられた格好。
おばさんの呼ぶ声をいいことに逃げ出してしまった。
なにもハイハイってそっちに行く必要はなかった。
でも、相手はまだ逃げられたとは思ってない。
突然の波止場での別れ。そこで捨てられたことに気づく。
ちょっと強引な演出だと個人的にはおもた。

311 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 20:33:46 ID:reQOF8lG
>>309 寅の場合についてのその考えに同意。

312 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 20:35:23 ID:reQOF8lG
強引と言えば、
松阪ねえさんは「本人の口から聞きたい」と言ってるじゃないの。
それを、満男が「起こらせてしまった」→傷心、失意の寅
って図式は、ちょっと強引すぎるんじゃないの?
そのへんの機微がわからないほど鈍い満男じゃないでしょ?
とこれまた個人的にはおもた。

だけど、46作はけっこう楽しめた。よかった。

313 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 21:53:28 ID:CjAjbR63
恋愛って、「ふる」と「ふられる」は結構似たようなもんだと思う今日この頃。

314 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 01:52:31 ID:qUYDbjtr
ふるほうもふられる方と同じように傷つくんだお

315 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 05:00:15 ID:dett9kji
満男は振られましたよ 正月になってもアヤちゃんに貰ったセーターを着てる満男 でもアヤちゃんには新しいボーイフレンドが居る いつの時代でも女性は切り替えが早い!

316 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 05:21:23 ID:dett9kji
>>249 それはねテキ屋だから!

317 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 07:02:57 ID:fxOu7PjK
で、新作はいつ出るのか?
首を長くして待ってるんだが…

318 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 11:56:37 ID:ftgGZyFr
廃屋の中で満男が「痛かった?」と看護婦にいってたぞ。
Hしたのかな?

319 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 17:06:18 ID:vKIyk68V
>>318
たしかに言ってる。
最後までやったw

320 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 17:45:59 ID:FOAWV97p
小屋に入ってから、数秒だったよ?
おまいらのHは数秒なのかぁ?

321 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 18:07:25 ID:/0c3Y3Oo
満男が走って小屋に入ったら入ってすぐのところにいて、ぶつかったから「痛かった?」って聞いたんじゃね?

322 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 19:36:30 ID:0BpU8e7y
でも、自分の中で妄想を膨らませられればエロイ

323 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 22:29:09 ID:nV78CkYa
小屋に駆け込む
 ↓
「オレの服返せよォ!」とトレーナーをつかもうとした満男の手が乳首を叩く
 ↓
満男の匂いと乳首への刺激で身体に電流が走り、顔を歪めるアヤちゃん
 ↓
童貞の満男は手がぶつかって痛かったのだと勘違いし、「痛かった?」と聞く
 ↓
そうじゃないのよ、とアヤちゃんは衝動的に満男にキスする



やべえ勃ってきた・・・




324 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 23:05:56 ID:f8bDSUIy
妄想もいいけどおまいら、アンコール放送でこの作品ポチッとたのむぜ (´ー`)y−~~~

325 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 14:59:50 ID:k5c3y529
おばちゃんは情緒不安定

326 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 16:19:29 ID:N0pzXn1U
後期アンコール放送の鉄板は「ハイビスカス」と「口笛」くらいかな
あとは混戦?

327 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 16:37:06 ID:XIxyNAYG
「ハイビスカス」「口笛」よりも「かもめ歌」のほうが傑作。

328 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 17:40:37 ID:KLiw8DpB
いや「知床」だな。

329 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 17:44:44 ID:jlh4skqt
>>326-328
そのあたりは当確だろうから「縁談」をよろしくお願いします ○| ̄|_


330 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 18:25:08 ID:ybrTamN2
あと2つしか残ってない…
笑って泣いてという俺の精神の浄化に効くシリーズ映画って、他にないのに。
先日見た「釣りバカ」では、なんの役にも立たんかった。

331 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 18:58:21 ID:1bg0v1X/
「サラダ記念日」を宜しくお願いします(*^ー゚)/~~

332 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 11:53:39 ID:+2EvZRK9
倍賞美津子に出演してほしかった。

333 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 13:46:24 ID:VDwYZEwJ
>>332
倍賞姉妹は今に至るまで仕事が被らないように意識してきたようなので無理
だろう。倍賞美津子は森崎映画の顔なので、山田としても棲み分けの意向もあったのでは?

「離婚しない女」(86)は神代辰巳・ショーケン・三浦朗・連城三紀彦たちが「恋文」(85)に
続く企画ということで考えた作品だが、当時、ショーケンは美津子と付き合っていたはず。
ショーケン・美津子の2人を放っておけなくて千恵子も引き受けたのでは? 
役柄的には千恵子の方が目立つようになっているんだよね。

334 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 17:20:46 ID:RpjXkxPk
こんなに引き込まれるとは思っていなかったので、
見落としは前半に多いんですよね。
もう前半はレンタルするしかないですかね…

335 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 19:14:58 ID:YdKoPjWc
全然関係ない話だが・・・
ある1枚以外は片面一層だったと思う。

336 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 19:43:48 ID:yhxt4S1C
寅次郎恋歌のみ片面二層

337 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 20:31:17 ID:YI1z6ezS
オマイラ、2月以降の土曜日はどうやって過ごすの?
俺なんかそれを思うと今から凹むんだけど。
BSなんて今後「寅専用チャンネル」になって欲しいとさえ思っている。

338 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 00:05:53 ID:XCupyPmB
>>326 ハイビスカスと口笛、あとは「紅の花」「ぼくの伯父さん」「知床」と見た。

>>337 2ちゃんねる。

339 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 00:29:02 ID:XMyQF26Z
>>337
CSの衛星劇場がエンドレスで放送し続けてるけどね。
あれ、もう何周り目なんだろう?

340 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 16:54:40 ID:kUmzO06b
>>331
申し訳ないがそれはないw

341 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 19:44:31 ID:F16Jbc12
えぇぇっ!!!!
倍賞千枝子と倍賞美津子は姉妹なの???

342 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 20:38:44 ID:jwoI7hAS
>331
「サラダ記念日」て、面白くない。


343 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 21:05:57 ID:PQbIOZ5B
>>342
漏れは早大出身だからおもしろかった。

344 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 23:30:19 ID:XAfJJuuL
ベスト5予想
・ハイビスカス
・口笛
・ぼくの伯父さん
・知床(またはあじさい)
・紅の花(または組織票で縁談)

って、みんなの予想とほとんど変わらないな。

345 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 23:33:08 ID:ZAja4sha
縁談をよろしくお願いします。津波情報で汚された寅さんなんてやだ(;´Д⊂)

346 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 23:42:37 ID:XAfJJuuL
>>345
確かに、縁談はベスト5に入っても良いくらい出来の良い作品だよね。
オレも津波情報が入らない形で再放送して欲しいなぁ。

347 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 14:24:55 ID:UW4DLpJ8
今、DVD見た産業
吉永サユリって女優がマドンナのやつ。
モンスター並の美女だな、おい!!
吉永サユリって今で言うと、誰ぐらいの扱いされてたの?

348 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 14:27:54 ID:Y48k/JJv
雅子妃殿下です。

349 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 14:33:15 ID:UW4DLpJ8
ほぼ神扱い?

350 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:12:15 ID:YnP/40wU
>>341
さらに新日本プロレスの倍賞リングアナは弟

351 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:20:54 ID:COjiZA6N
今回、寅さんの出番少ないね。
やっぱりこの頃は渥美さんの病状も悪かったのかな。

352 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:48:08 ID:15IJ0amE
ゴクミは前作で一応お払い箱になって、
今作の牧瀬以降、満男用のマドンナを毎回用意する予定だったのが、
渥美がいよいよヤバイということになったので、
次作でゴクミ再登板でああいう展開になったということなのだな。

353 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:52:56 ID:09Euk06l
>>347 >>348
こないだ、柴又慕情を観て思ったのは、「吉永小百合は美女だ」という感想より、
「吉永小百合って雅子様に似てるなぁ・・・」だった。

354 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 22:55:58 ID:UW4DLpJ8
今週オワタ。

来週山田がレビューに参加だ!
おっしゃああああああああああああ
うおおおおおおおおおおおおおおおお

355 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:10:14 ID:B5S8nJtJ
アンコール
「寅次郎物語」希望!

理由
  俺の実家が吉野の近くだから...www
  秋吉が働いていた設定の化粧品屋はウチのおかんの
  友達が経営している店だ

356 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:51:57 ID:UW4DLpJ8
>>352
そうぽいね。
満男恋愛版(寅は死んだ設定でおk)シリーズ、「男はつらいよ外伝」やってくれんかな?

357 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:55:11 ID:jmA38/UO
>353,最近の雅子様は確かに似てる。
でもやっぱり真生子だよ、小百合は!


358 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:02:15 ID:H1GLqpNh
>>356
いまやると

ひろし=満男
さくら=泉

のポジションか?
もっともゴクミは、もうやってくれんだろうが...

359 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:35:47 ID:FkoWH/Gb
>>358
ここで、さくら役を仲間がやるわけよ!
山田クオリティなら、ぜんぜん面白いはず

360 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:44:17 ID:SH1eKruI
毎回満男が浮気しては、泉に引き戻される話のシリーズものに
なるわけ?
満男浮気しすぎwww

361 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:51:13 ID:yO2z/1ji
結局光男シリーズの人気のなさが山田の本来の手腕だよな

362 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:54:44 ID:FkoWH/Gb
>>361
つまり男はつらいよは寅クオリティに依存されたものだということ?

363 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:55:41 ID:HbV0JjkF
先週はまあまあ面白かったのに、今週の出来は最悪だったな、山田。

364 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:56:37 ID:pB0p9VoP
逆に満男シリーズになってから、山田の脚本のうまさを感じた

365 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:56:49 ID:yO2z/1ji
>>362まぁそういうこと

366 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 02:17:07 ID:Q485J8Fi
>>ID:yO2z/1ji
オマイが満男シリーズ嫌いなのはよく判った。
まぁ、面白いと思ってる連中もいるんだからさ・・・

367 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 02:34:21 ID:6DFJHErP
もマイら、来週見てろよ。きっと泣くから。

368 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 02:53:36 ID:tqi+6zea
>>365
俺は初期がダメだが、叩かないようにしてる。
だからお前も我慢しとけ。

369 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 09:08:49 ID:ocmaj1mD
寅は調子悪そうだけど、なかなかの作品にはしてる感じかな。
マドンナが夫婦の悩みをもってると察した寅は、旅先で別れるときも、鎌倉で車の中で眺めてるときも、
あえて何もしなかった(元の生活に戻るのを見守った)ってことだろうか。
さらに、最後までマドンナを見守る寅を見て、
寅はただ失恋してるのでなく、相手のことを考えているんだと感じた満男は、タコ社長の寅の悪口に怒るけど、
「見守る寅」をうまく全体のテーマみたいなものにはしてる印象。
また、満男の激怒は、牧瀬の家族に対する激怒と一緒で、押し付けられることへの反抗にもなってて、
どんどん恋愛と失恋をしろという寅の自由さを、うまく光らせるようにもしてる感じだろうか。

もう残り一作か。とりあえず、監督が出るのは楽しみだな。

370 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 11:28:28 ID:YIGCB8s7
あの頃の牧瀬里穂が初々しい演技で懐かしい…。
ミンクのコート着てセレブ婚した今の牧瀬さんにはもう興味ないな。

371 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 11:34:12 ID:70EQ2aex
満男シリーズから見ている。最終回は待ちきれなくて
レンタルで見た。すごく良かったよ!!寅さんが辛そうだった。
満男・コトー先生近づいた感じ。ベスト1決定!!

372 :370:2007/01/21(日) 11:39:59 ID:jKCpWhf/
間違えた…
牧瀬はまだ結婚してなかった。

373 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 12:38:56 ID:ySBIucBT
録画しそこなったのでいしだあゆみと片岡仁左衛門が出ている
作品をもう一回、放映して欲しい。

374 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:32:19 ID:JsO8370I
>>373
29作「あじさいの恋」ね。
それと27作「浪花の恋」、勝手に大阪篇京都篇の姉妹篇と呼んでいるけど、
けっこうアンコール有力作じゃね?

375 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:33:59 ID:JsO8370I
↑すまん。俺が勝手にそう呼んでるという意味。NHKがそう言ってるわけじゃないから。

376 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:42:47 ID:jtmFS2ra
すまん、教えてくれ。

「子供がいる妻」がマドンナだった事って他の作品にあった?

377 :376:2007/01/21(日) 13:47:57 ID:jtmFS2ra
勿論、ストーリーの上で。。

378 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:12:02 ID:lU2dHxL+
確か大原麗子の二回目がサラリーマンの主婦で子どもが一人いた。

379 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 16:04:10 ID:BnIALut4
鹿児島に行ったやつか。
不倫セックスしそうになるやつだった希ガス

380 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 16:45:12 ID:9FmD12ix
夫がこのまま帰ってこなければいいという醜い心に
寅が自分で気づいて、苦しむやつだな。
「醜い心に気づいた人間はもう醜くない」っていう、博の名言がでたやつだ。
このセリフは42作で、寅が満男にも言っている。

381 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:17:44 ID:BnIALut4
>>380
博の名言だったけ?
御前様が一番最初に言った記憶があるが。
結構使いまわされてる言葉だよね。

名言といえば、やっぱり、満男が寅に「何で勉強するの?」って聞いたときに出たやつだな。

382 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:46:55 ID:dfa6O5Gs
>名言といえば、やっぱり、満男が寅に「何で勉強するの?」って聞いたときに出たやつだな。

早稲田大学第一文学部の入試にも出た寅さんの台詞があったね。これだっけ?

383 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 18:42:02 ID:qz/G/U/l
満男の質問て、人間はなんのために生きてるの?じゃなかったか?

384 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 19:54:24 ID:BnIALut4
>>383
それもあったね。
確か「そうだなあ、生きてて良かったって思えるときがあるだろう。その時のために生きてるんじゃないか?」
て答えた希ガス。

今、夕焼け小焼け見た。
失恋してないじゃん。

385 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:12:22 ID:mEHvaNs5
>>384
ああいう終わり方は17作だけだよな。明るい。マドンナの雰囲気にも合ってるか。

386 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:14:58 ID:JV7vKCa/
BSハイビジョンの放送って
DVD(D2)よりもちゃんとD3化されてて綺麗なの?


387 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 20:34:35 ID:BnIALut4
>>385
架空会社の倒産被害ってこの頃、問題になってたの?

388 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 21:08:42 ID:u5Ysg35i
オレも「紅の花」、土曜日が待ちきれずにDVDでいま観終わった。
一言、
最高。
完璧な完結編だね。

今度の土曜日は、BS2で観ながら実況に参加するよ。
内容に関して、ここでいっぱい語りたいが、ネタばれになってしまうから、
土曜日以降書き込むことにする。その時はよろしくな!>みんな

389 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 21:15:22 ID:mEHvaNs5
OK

390 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 11:45:17 ID:qrRpCUKc
おk

391 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 15:06:26 ID:EOAlR7Cp
後一本か…
シリーズは無理として満男を主人公にして一本くらい続編作ってもらいたい題して

「男はつらいよ フーテンの満男」

”俺がいたんじゃ あの世にいけぬ わかっちゃいるんだ おふくろよ〜”

なんか、さくらさんにとっては悲痛な話になりそう…

392 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 15:43:51 ID:z6uEavvY
>>391
結局、満男も祖父・車平造の血筋を引く駄目人間なんだよな。諏訪家の気風で
中和されているだけ。
タコ社長が「寅次郎の青春」(92)で「みんなが寅さんを甘やかし過ぎ」と
言っていたが、満男も「ぼくの伯父さん」(89)ではみんなが甘やかしていた。

さくらはつねに似たのか誰にでも優し過ぎるし、博も父親は大学教授なのに自分はグレて大学に行か
なかった弱みがあるし(自分は落ちこぼれだったのに子供には勉強しろとばかり言っている・・・
かつての不良が更正して「世界」を読むようなマジメな勤労者になるというのが民青的な理想の労働者像?)、
さくら・博夫妻も相当に満男に過保護過干渉だったのだろうと思う。
親が子供を駄目にする、寅のようなどうしようもない奴でも憎めないので周囲が
許してしまう、こういう長屋もの・若旦那ものの落語みたいな世界観は一貫しているな。

393 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 19:39:09 ID:Q0Aw3twz
満男の中の人は、ぼくの伯父さんでアカデミー賞もらってたんだな

394 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 20:08:26 ID:SI1jGOdn
牧瀬エロカワイス!
一見痩せてみえるのに、豊乳、イイケツ、エロい脚!

395 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 20:31:23 ID:wpg+0fwY
プンプンしながら町案内するのヨカタね。
映画館で観た当時、満男が結婚するなら菜穂ちゃんみたいのが
いいのかも、と思った覚えがある。

396 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 23:11:33 ID:bGhnfvVs
牧瀬の絶頂期は『つぐみ』までで、あとは…
でも、寅さんでもいい味だしてたよ。

397 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 04:28:23 ID:Oaue3NgR
今回も満男の感傷的な別れのシーンと徳永英明の歌を期待してたのに・・・

398 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 08:20:36 ID:9ANT5wSP
新作
男はつらい か?

399 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 12:36:21 ID:VD5cJinf
某テレビ版サイトがやった上映会出た香具師いる?

時期は2004年らしい

散歩先生が死んじゃう話を流したらしいけど

この話のビデオは売ってるのですか?

管理人にメールしても返事無いのです

400 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 13:44:52 ID:KmM4I8xO
女はつらいよ

401 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 14:42:19 ID:dSamOPYu
>>400
このスレ的には
「さくらはつらいよ」
だろ
心配かけてばかりの兄と息子を持って…

402 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 14:43:35 ID:e6euVNrV
399
ヤメレ
俺にとってテレビ版サイトは覚書サイトの次に大切
大切に見守ろう


403 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 20:23:54 ID:fIi4FgHi
第一作のさくらの美しさは異常値

404 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 21:28:47 ID:wNvSZ1ca
>>403 まさに。
「男はつらいよ」の歴史は、それが失われていく歴史である。
と言ったら言い過ぎだけどよ、もうちょっとメイクとか撮り方とかあったろうに、
と嘆くことがある。ま、一さくらファンの勝手な思いだが。

405 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 22:42:42 ID:6ug0awui
男はつらいよ検定
http://www.kentei.cc/modules/kentei/detail.php?kid=475

かなり難しかった・・・俺タコ社長w

406 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 00:51:30 ID:GQFdj5KQ
>>405
面白かった、・・・・・が、源公だった・・orz
まだまだだ

407 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 03:06:45 ID:KQtiGlDu
>>405
やった!!9問正解でさくらさんだ!(^▽^)

408 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 04:36:52 ID:eeYW0Fqm
以前まったく興味なかったが一度見たらハマった。
寅さんの喋りは落語を聞いてるように味があるね。


409 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 08:51:00 ID:69FB+W6N
>>404
>もうちょっとメイクとか撮り方とかあったろうに、と嘆くことがある。

あれはわざと実年齢に合わせて老けさせているに決まっているでしょう? 

410 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 11:07:49 ID:zO78X2T7
>>409
んだ。
周りのみんなが老けていくのにサクラだけメイクびんびんで若作りは変だよね。
でも、後半老けてきていても十分綺麗だよ、サクラ。

411 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 20:12:41 ID:HC5j4GsV
>>405
8問正解さくらさん・・間違えたのはQ1とQ9
これ面白いね

412 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 20:38:47 ID:5FFAmuMc
3問しか正解しなかった。
毎週2本のペースで1年見てるのに

413 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 21:58:08 ID:Swq0SlUz
最終回は おばちゃんかさくらをゲストに呼んでほしかったな。
寅さん亡き後、皆勤で出てて健在なのはこの二人くらいだろ。

414 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 21:59:47 ID:5FFAmuMc
>>413
おばちゃん生きてんの?

415 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 22:02:39 ID:mHXlB0hU
>413
ヒロシ

416 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 22:13:08 ID:5FFAmuMc
>>413
吉岡の中の人

417 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 22:35:46 ID:FUKXPrrH
さっき3作目見たよ。
イキのいい寅さんはやっぱりいいわ。

418 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 00:23:25 ID:HfgbqHjn
>>414

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B4%8E%E5%8D%83%E6%81%B5%E5%AD%90

この人だろ
1920年生まれだから 86歳か。

おいちゃん役の3人は全員亡くなったと思う。

偶然だが、さくらもおばちゃんも 女優さんは千恵子さんだな。

419 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 01:12:37 ID:qT36oQxw
おばちゃんはBSで始まるときの特番にVTRで出たけど、
痩せちゃって、もう無理なんじゃなかろうか。

420 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 02:47:27 ID:fdueSa3Q
VTRでいいから吉岡  щ(゚Д゚щ)カモォォォン

421 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 05:10:31 ID:z1I/mBwJ
http://www.geocities.jp/smokefree_alley/movie/tora/tora4.html#32
「寅次郎物語」の評価が意外に低いな。

422 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 08:47:01 ID:xKWUNRf0
>>421
俺も、「寅次郎物語」は「知床慕情」よりも ずっと面白いとおもう。

423 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 16:27:49 ID:g3oz5/dz
今週で最後だけどBS供給しているビデオデッキが修理に出てて見られなくなっ
てしまった。
アンコールに投票したけど、無事放送されるか心配。



424 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 17:05:26 ID:VVQIpPZc
 話の種提供
 1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
7某上野家系泰市の子泰和とその仲間たちは
6弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
4えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
0殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
2こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
6社会的信用を得たお金持ちの生活をしている
永久に評判良し
弱者は給食費さえ取られていた
給食のほとんどを取られ、汚されて
まともに食べたこともない


425 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 20:38:23 ID:ZA2ey7zA
あじさいに投票してきました。

426 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 00:21:15 ID:sAOM4NxZ
>>421
てか、その評価って誰がつけてんの?
「寅次郎物語」より「サラダ記念日」のほうが星の数が多いてのが納得いかない。

427 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 11:55:40 ID:QC77jYL1
サラダ記念日は最悪だったよな。寅さんらしくなく、流行に飛びついちゃって。
俺の中ではワースト3の1本だわ。
ちなみにワースト3

1 夜霧にむせぶ寅次郎
2 寅次郎心の旅路
3 寅次郎サラダ記念日

428 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 14:09:49 ID:jF+MrV3I
>>427
心の旅路と幸福の青い鳥を入れ替えれば、賛同


429 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 16:58:00 ID:Ow3GjQcK
>>427
ヤパーリ夜霧の見解は皆同じなんだなぁw

430 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 17:23:50 ID:A9klHvby
正直、明日見るべきかどうかまだ迷ってる。
渥美さんや太宰さん、御前様達が生涯をかけて演じてくれたんだからなぁ…
ここまで楽しませてもらってラストはつらいから見ないっていうのもねぇ…

431 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 23:18:01 ID:IYB3JI+G
>>430
あのな、観るべきだよ。
オレも最終作ということを知って、辛いな・・と思いながら観たけど、
意外に明るい作品なんだよ。
寅、満男、とらや(くるまや)の面々、ゲスト、みんなハッピーになるし、
なんといっても奄美大島の景色が本当に美しい!(ハイビスカス以来の美しさだと思う。)
こういうラストなら大満足、とオレは思ったな。

ではまた明晩、実況板で会おうじゃないか。

432 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 23:52:16 ID:Dh/564wg
普通に見て後で感じてください。
最後の場面が、よりによってあれなんだが・・・

433 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 00:24:48 ID:5GzZFfyN
312位中53位でさくらさんですた

寅さんのことは誰よりも心配で、誰よりも愛してる世界でたった一人の肉親です。
これからも大いなる愛で寅さんを見守ってくださいね! だと


434 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 00:25:59 ID:H70oIzq4
俺は神戸の人間なので、最後の場面があれというのは大変光栄なのだが、
やっぱり、48作最後の場面はもっとねぇ・・・明るい風景で終わって欲しかった。
それだけがつくづく心残りだ。

だから、最後の場面は「虹をつかむ男」のラストと心の中で思っている。

435 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 04:04:05 ID:2KCLnDKg
久しぶりに「純情詩集」(マドンナが京マチ子の奴)を見たけど
これはいい作品だね。
最後の方の寅さんとさくらの会話・別れのシーンが悲しすぎる。
やっぱり渥美清と倍賞千恵子は名優だ。

436 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 04:04:49 ID:+SVLhrF8
寅がついにリリーの肩を抱いてよ。リリーも体を寅に任せてよ。
そんまま、日が暮れるまで、満男と泉を二人して見守ってるのよ。


437 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 10:09:12 ID:SUiwxy6J
>>405 「さくらさん」でした。

>>428 夜霧と青い鳥、もう一本は「とんでる寅次郎」かな。

438 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 10:53:12 ID:wOyAKGQy
志保美悦子の大空小百合って評判悪いの?

439 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 12:13:02 ID:wUm7bv1Q
悪いの

440 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 14:11:41 ID:GNRdC6rK
相手役の長渕が悪いの。

441 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 14:19:33 ID:8aa/AV9K
学校2見た。
山田天才だとオモタ
そんな山田、今日くるーーーーーーーー

442 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 14:21:17 ID:8DkMEJ2P
そういえば、松田聖子は出んかったな。

443 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 20:55:20 ID:W9Qrko/K
あー今晩で最後ですね。長いような短いような2年(30数年?)でした。
諏訪家の満夫もあんなにちっちゃかったのに立派な青年になって…
なんだか感無量です。

444 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 21:03:20 ID:S6KYc3tf
今日は光男の「卒業」です。ミセスロビンソンは出ません。

445 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 21:07:47 ID:S6KYc3tf
×光男
○満男



446 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 21:33:13 ID:W7JCjTMw
今日の主役は満男君です。
寅さんは出ますが、あくまでサブです。


447 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:09:50 ID:3rc8AQvD
>>434
渥美さんがキツいことが分かっているせいか、単にキャストが年老いただけか、み
などこか元気が無さそうにぎこちなくしているように見えて気になった。
結局はリリーさんとも離れてしまうわけか。そら、最後まで結婚はさせられないわな。

寂しいラストカットではあるが、少しでもあれで神戸の人が喜んだのならそれでいいんじゃないでしょうかね。

448 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:19:44 ID:8aa/AV9K
          _
        / /|) オワタ
        | ̄|   
      /*/      
       *
       *

449 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:31:16 ID:Bv6xDBlP
三平くんの俊足に拍手を送りたい。

450 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:38:53 ID:2J+S4EtG
>>447
長田区の人たちは、そりゃもうものすごい元気を貰っただろうよ!!
渥美さん、元気与えすぎちゃったんだね・・・。
本当にありがとう。

451 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 23:42:24 ID:8f/vTwIZ
>>449 うむw

452 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:00:16 ID:rZb/VHPk
山田っていつも思うけど、インタビューでは普通のオッサン

453 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:25:43 ID:GcsIKoSW
山田へのインタビューで
「どうして岡田茉莉子さんや岩下志麻さんはマドンナやらなかったんですか?」
というチャレンジャーな質問をできなかったNHKアナはヘタレ。

454 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:35:18 ID:a2enVglU
>>453
何で?この女優と過去に何かあったの?

455 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 00:37:24 ID:Hpz4X9WS
>>452
現場では結構ブツブツ言う人らしいけどね。

>>453
やはり陰に吉田や篠田がいるので使いにくかったのでは?

「紅の花」だが、はっきり「結婚はイヤ」「本当は満男さんが好き」と言えず、満男に決断
させようとした泉ちゃんはちょっとズルいな。

456 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 01:07:29 ID:XFFjughq
当初、2年は長すぎるだろゴラァと思ってたけど、あっけなく終わっちゃたね(;´Д⊂)

満男の告白を引き出そうとした泉の顔、電車男を思いだした。


457 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 01:31:19 ID:T31fDor3
家族団欒の時
寅さんが
「あれ・・なんの話してたんだか忘れちゃったよ」
って言ってた時(その直前)の顔にドキリとした
あれは台本かな?
なんだかハラハラした

458 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 01:56:41 ID:bMPxaGwG
ぼくも一瞬そう思った。さくらがすかさず話題を教えたので、台本だろうと思ったけど。
あれが即興なら、寅さんもさくらも凄いですね。

最終回では満夫と泉がむすばれそうな感じだったので嬉しかったな。

459 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 02:10:54 ID:5dTcy/bw
去年秋頃から寅さんにハマって、DVD借りたり、遂には柴又まで行ったり、楽しませてもらったよ。
また、寅さんの出演者つながりで昔の邦画にも興味持ったりして、趣味が一つ増えた。
「男はつらいよ」に心から感謝!

460 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 02:35:20 ID:rZb/VHPk
ポスト渥美はいないって明確に言ってたな。

461 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 03:00:10 ID:GcsIKoSW
>>460
と言いつつ、西田敏行に頼りっぱなしの松竹山田。

462 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 04:06:37 ID:iFW+wuUu
黒すぎるゴクミにびっくり。
そして白いゴクミにもびっくり。

463 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 06:58:24 ID:VoEUaAFg
48作目ついに終わったな。

「男はつらいよ 寅次郎」を途中の作から見て、はじめて寅さんの
喋りにハマったな。
落語を聞かせるようなキレのある喋り、上手いねぇ。
最後の寅さんは苦しそうに見えた気がしたが、満男と泉が結婚するのでは?
と感じさせる最終回だったので良かった。

464 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 08:15:54 ID:W6bI69SP
寅さんの最終回か…。駄作だったな。
文句はたくさんあるが、せめて最期(!)だけはテキヤの口上で終わってほしかった。
山田 fuck you !

465 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 08:17:44 ID:D+KqQAHS
このスレにいる人たちにはさんざん既出の話なんだろうが、49作では
満男+泉の結婚式と、西田敏行+田中裕子の兄妹とのエピソードに寅が絡むという
構想があったらしいね。満男と泉の結婚式に、寅さんがフラリと現われ、
軽くスピーチをして去っていくというイメージまであったようだ。
渥美さん本人もやる気を語っていたようだが、シナリオ執筆直前に逝去。

466 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 09:46:36 ID:+w3L4rcD
みつおくんは牧瀬りほと結局どうなったの?

467 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 10:53:58 ID:cbCdAgsm
>>464
しょーがねーだろ。山田監督はあれを最終話と思ってなかったんだしな。
おまえわかってんのか?
あとテキヤで終わるなんて全作品のうちわずかだろ。

468 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 11:20:39 ID:X77EMTCW
昨日のBS2で山田監督が「寅次郎相合傘」(第15作)を一番の
お気に入りみたいなことを言ってましたね。
私も、その作品は非常に好きですね。 メロン事件は秀逸でした。
それにしても、小野アナウンサーはきれいになりましたね。
最後で涙を流していました。 さぞかし寅さんへの思い入れは相当なもの
だったに違いありません。

469 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 11:33:59 ID:zcYu1efg
終わってしまうと寂しいもんだな、BS寅。
「紅の花」は結果的にはラストであり、満男最大の非常識を起こす話だったな。
男はつらいよには、結婚や家庭が女の幸せというのが付きまとってたけど
それを壊して、改めて、寅、満男、リリーの3人でそれを問いてみるという感じで、結論めいた雰囲気があった。
寅は満男に否定的なことを言いつつも、最後は2人を見届け、伯父の役割を果たし終えた感じだし、
最後は旅に出てしまうって意味じゃ、寅は永遠に旅人ってことなんだろう(と、勝手に主観)。
またいつか、こういう企画やってほしいね。

470 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 12:01:34 ID:Hpz4X9WS
>>468
>最後で涙を流していました。

水を差して何ですが、わざとらしくそういうことをするから女子アナってイヤなんだけど・・・。

471 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 13:46:41 ID:Z1URg0XC
そういや昨日寅さんとたこ社長との取っ組み合いの喧嘩がカットされてた?

472 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 15:37:08 ID:Hjr23tQV
>>470
貴方が女性アナウンサーに対して相当の偏見を持っている事はよく分かった。

473 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 16:14:40 ID:Hpz4X9WS
>>472
最後が最後だけに、渥美さんと寅さんの話をすればどうしても湿っぽい話になっていく
わけですが、ただ今さらそういうのは余りに陳腐じゃないですか。

視聴者に感情移入させるためのTV的な演出としてそういうのが必要なのはわかるんですけどね。

474 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 16:45:36 ID:+nU+8vl+
擦れたひとだな...
おいらも昨日は何度となく目頭熱くなったけどな


475 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 16:51:44 ID:QwPNyGrO
感動の押し付けはやめてほしいってことで。

476 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 17:26:14 ID:Hpz4X9WS
>>474-475
最終作が今観るとあらゆる意味で感動的であるのは分かりきったことなので、その後でわ
ざわざTVの中の人に同調してもらわなくても・・・というのはありますよね。
TV的な演出としては必要なんでしょうが・・・。

477 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 17:30:26 ID:Hpz4X9WS
>>465 >>467
本音では山田さんも渥美さんも次回作は無理なことは分かっていたはずですよ。ただし公に最終作
を作ってしまうと渥美さんの死期が近いことが世間に分かってしまうので、2人でギリギリまで頑
張ってみようということだったと思いますね。この頃は週刊誌などに「寅さ
んが終わる!?」という記事がたまに載っていたと思う。この憶測はさほど間違っていないと
思いますが、山田さんは墓場まで持っていくのではないでしょうか。
「紅の花」は田中邦衛や芦屋雁之助といった大物のチョイ役でのゲスト出演、満男と泉の事実上の婚約、リリーの再
登場、かつてのマドンナたちの思い出話と、やはりあれは実質的な最終作になっていると思います。
寅がリリーと寝ていないことを必死で弁解しますが、あれは今回こそは寅とリリーは寝て
いるんじゃないかなあ。そうでないと一晩外泊しただけであそこまでヤキモチは焼かないよ。

ラストの朝鮮舞踊にせよ、日常に安住できない漂泊者・被差別者であったテキヤの寅が、
最後に安らぎを見出したのが在日のようなマージナルに生きる人々の世界であった、
という点で綺麗にまとまっていると思いますね。随所で囁かれる「寅=在日」はどう考えても辻褄の
合わない設定なのでそれは有り得ないと思いますが、イメージとしては漂泊者の
最期の安住の地があそこにあった、ということなんでしょうね。

478 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 17:49:58 ID:VUPP+XEm
昨日のマドンナの思い出話に出てきたマドンナって誰だったっけ?
後半のシリーズから見始めたから分からない話があったんだよね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 18:44:39 ID:h4DTb5sf
まあやっぱ、「これが最後だよ」とわかる人にはわかるような
ストーリー上のサインはたくさん出てたよ。
寅・満男・リリイで歴代のマドンナ回想するシーンとか。
あと、激しくガイシュツだろうけど、
なんと言っても映画の舞台が奄美大島で、「ハブ注意」という看板が出てくるからなあ。


480 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 19:10:33 ID:Hpz4X9WS
>>478
かがり(いしだあゆみ)・・・「寅次郎あじさいの恋」(82)
螢子(田中裕子)・・・「花も嵐も寅次郎」(82)
朋子(竹下景子)・・・「口笛を吹く寅次郎」(83)寅の台詞では再婚した
ことになっているので、その後で和尚を尋ねたことがあるのだろう。
諏訪の女医さん→真知子(三田佳子)・・・「寅次郎サラダ記念日」(88)

この名前の選択は、満男が実際に会ったことがあるマドンナということ?

>>479
寅が結婚同然にマドンナと再会して終わる話は「寅次郎夕焼け小焼け」(76)「寅次郎
ハイビスカスの花」(80)があるが、この頃も締め括りを考えていたのか?
「紅の花」でも、寅がリリーとタクシーで走り去る場面で映画は事実上は終わっているもんねえ。

481 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 20:44:46 ID:EBrSukxa
昨日の寅さんレビューの中で、主人と子供に先立たれ、落ち込ん
でいたが、寅さんを観て、心身ともに元気をもらって感謝している
旨の61歳の女性のファンレターが紹介されていた。
これに対し、山田監督の、
「この人の為だけでも十分に映画を製作する価値がある。」
というコメントを聞き、山田監督の真摯な人柄を改めて感じた。


482 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 21:17:27 ID:jZ3/U0QC
昨日の最後の作品、寅さんが鞄持たずにタクシーに乗り込んだので、
あぁ、もう旅しないでリリーと2人で暮らすんだ良かったと思ったけど、
団子屋の兄ちゃんが追いつくとはw

483 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 21:30:41 ID:sCPFVZQN
タクシーが走り出したのが羽田と逆方向だった件について

484 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 21:35:26 ID:XFFjughq
俺は、満男が船を下りるとき、
船長が「じゅーん、こんなとこでなにやってんだー?」と叫ぶんじゃないかと、
ハラハラドキドキだったw


485 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 21:52:12 ID:rZb/VHPk
>>470
あの女イラネ('A`)
山本もイラネ('A`)

渡辺+寅出演者orスタッフが毎回15分ぐらい語ってくれてたらBS神だったのに

486 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 22:07:52 ID:A4EVK950
>>485 はげどうい。
なんかNHKは激しくカントクを自称する(詐称する?)
男を使いまくっているようだが、裏になにがあるのか・・

487 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 22:20:50 ID:Hpz4X9WS
>>486
別に「裏」はないだろ。カントクはタレントとしては優秀で、どんな話にでも合わ
せてくれるからV・ラジオの作り手としては有り難い存在。

488 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 22:44:57 ID:51T8L8B4
寅さん好きに、こんなヒネくれた奴がいるのが残念だなぁ。
もっと素直に生きろよ、青年。

489 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 22:52:50 ID:rZb/VHPk
>>488
寅をどう見るかは個人の自由。

490 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 23:21:26 ID:+oDxZUby
「男はつらいよ」のスピンオフがつくれないかなあ…
あの団子屋で働いていて、寅からいつも「青年」と呼ばれている三平ちゃんなんか
俺けっこう好きなんだけどね。
あと、タコ社長の若い頃とかさ、ネタはたくさんありそうなもんじゃねえか。

491 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 23:25:01 ID:4SryAmcd
山本さん、深夜番組の頃のような嫌味が無くなって
今回の解説は好感を持った人が多いと思いますよ。
女性ファンの参加という事で小野さんの起用も良かった。

492 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 00:07:35 ID:fRqWseMs
>>490
山田は自分が手掛けた映画・TVの監督・脚本作品ではネタと似たようなキャラクターを使
い回すので、全ての山田作品がサーガとして繋がっているといえる。
スピンオフをわざわざ作る必要がない。

493 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 00:32:10 ID:6TladQ8P
山田の世界観、好き

494 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 01:05:26 ID:Kf+0kjLq
ガジロウ、寅のコスプレしてなかった?

495 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 01:05:56 ID:Vh9t2HJm
三平ちゃんなんかがレギュラーになってからの作品から見始めたので(TVで)、
後半の寅さんがほんとの寅さんだという気持ちが強い。

48作一挙放送で初期の寅さん見たときは、幻滅した覚えがある。
なんでえ、ただの馬鹿なちんぴらだったのかと。
初期が面白いという意見はわかるけど、後期のほうが和むな、俺。

496 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 01:11:50 ID:6TladQ8P
>>495
俺全部好き。

497 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 01:52:37 ID:Vh9t2HJm
>>496
今となっちゃあ、俺もそうだけどよw

498 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 02:29:15 ID:GWzy26+T
BS寅も終わり、ここの住人も散ってしまうんだろうな。
放送直後は、色んな人の感想が聞けて楽しかったのに。
それも終わりか。

499 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 02:45:32 ID:koyOTqHd
じゃあ、定期的に時間決めて、みんなで同じやつ見るってのどうだ?

北の国からの純ともう1人がやったように

500 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 03:26:23 ID:uJ+C7vzu
>>499
純ともう1人ってw

あれだろ?れいちゃんだよな。「初恋」の。

501 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 03:57:47 ID:ew3utuYk
浅丘ルリ子がラッシュを見て泣いたという「相合傘」の寅さんのアリアを見直してみた。
もう涙ぼろぼろ…

502 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 10:22:45 ID:dJAA/RLA
基本的に全部好きだけど、中でも好きなのは『寅次郎夕焼け小焼け』。
あのラストシーン、ちょっとウルッと来た。


503 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 10:25:26 ID:P3Sf/kzB
『寅次郎夕焼け小焼け』のラストシーン最高だよね。
俺の中では、『奮闘篇』のそれと双璧。

504 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 14:44:26 ID:dJAA/RLA
『奮闘篇』はマドンナは花子(榊原るみ)だね?確かに良かった。
あと、リリー(浅丘ルリ子)がマドンナの作品は全部好き。特に『寅次郎相合い傘』の雨の中、柴又駅まで迎えに行って仲直りするシーンはシリーズ屈指の名場面!
リリーは他のマドンナと違って、寅さんのダメな所も本人にズバリ言ってのけるし、同じ様な生活を知ってるだけに共感も出来る。
そういう意味でも寅さんを一番、理解してたのはリリーなんだよね。
最後の作品のマドンナがリリーだったっていうのに、何か運命的なものを感じるのは俺だけ?

505 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 15:05:23 ID:h6/Kr7ED
吉岡は一応寅さんではダスティン・ホフマンになれてたんだな。

506 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 15:16:58 ID:dJAA/RLA
>>505
そうそう、北の国からでは遠くから見てただけだったけど、寅さんでは道を車で塞いで、泉ちゃんを奪った。……ダスティン・ホフマンってそういう意味だよね?

507 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 16:53:19 ID:/TjLgQQZ
「北の国から 2003遺言」では、フツーに結婚したやん。

508 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 16:55:26 ID:/TjLgQQZ
あ、「2002」だった。

509 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 17:48:54 ID:7iL7h5zZ
吉岡は当時から「南の島好き」だったんだな。

510 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 17:53:09 ID:oBJWHbJu
>>504
>最後の作品のマドンナがリリーだったっていうのに、何か運命的なものを感じるのは俺だけ?
だからそれは偶然じゃなくて、最初から狙ってたんだってば。


511 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:23:03 ID:dJAA/RLA
>>504
うわ〜…なんか、嫌な感じ…。
山田監督が「そろそろ死にそうだな…次あたり、最後になりそうだからリリー持ってくるか…。」みたいな事を考えてたって事か?


512 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:24:18 ID:dJAA/RLA
↑間違えた!>>511だった!

513 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:25:36 ID:dJAA/RLA
↑また間違えた…>>510だった…落ち着け


514 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:31:31 ID:0aVjRDL2
ついに、BSの48作終わったね〜

できれば、特別篇49作も放送して欲しい。

515 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 19:58:12 ID:H171z4QN
できれば、最初から再放送して欲しい。

516 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 20:10:02 ID:6TladQ8P
スレ違いだが、寅ファンのもまいら俺の話を聞いてくれ。

学校2ってかなり残酷じゃねえか?
俺はラストシーンの風船のところで、胸をえぐられる感じがするんだ。

身体障害者である、高志とユウヤが擁護学校で自立していくだろ。
でも、職業体験で辛い思いをしたり、先輩の話を聞いたりして、実社会ってのは障害者を受け入れるほど
甘くは無いというメッセージを含ませるじゃん。
で、卒業していくんだけど、擁護学校で自立してたとはいえ、障害者が社会に出たら、果てしない壁が待ってる事実は変わらないわけで。
でも、「志だけは高く持て」という意味をこめて、風船が高く飛ぶシーンで終わる。

俺は、いつもこのシーンで、胸がえぐられるんだ

517 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 20:22:19 ID:fRqWseMs
>>511
渥美さんと山田さんの関係は余人には想像し難いところがある。渥美さんも
「もう作れないな」ということは薄々は分かっていただろうから、その
信頼関係の中で事実上の完結篇を用意したわけでしょう?
その後でどうせ無理と分かっていたのに「寅次郎花へんろ」を準備したのも、無理でも
最期までやれるところまでやってみようという2人の信頼関係故。

>>516
山田洋次はリアリストなので、理想主義者のフリをして目線に冷たいところがある。
「学校W」などのラストも、実は何の問題も解決はしていない。
ただ、それでもとりあえず学校に行くという現実を主人公の少年が引き受けて終わる。

518 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 20:41:46 ID:h6/Kr7ED
>>506
うんそうです。台詞にもあったし。

>>507
まあ、あれはどっちかっていうと迫られた方だからね。

519 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 21:41:08 ID:6TladQ8P
>>517
ダメぽ。
高志とユウヤが寄り添って歌う後ろに風船が飛ぶラストシーン。
今一度、見たけど、現実と理想の描写がエグ過ぎて、ゲロ吐きそうになったorz

520 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 22:07:00 ID:J211I9pO
「紅の花」はグランドフィナーレというか最終作ムードあったね。
最後にさくらが寅を突き放す所とか、消え行く寅の安住の場所
今迄の寅でもはや居られない空気を察したからリリーに付いてったんだと思う。

それにしても満男は甘やかされ過ぎ。
遂に抱いて貰えなかった泉ちゃんは女として不幸。

521 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 22:29:47 ID:dJAA/RLA
>>517
渥美さんと山田監督の信頼関係は分かるけど、狙ってたって書き方は違うと思うよ。

522 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 00:16:20 ID:KTRlAagB
泉ちゃんはなんであんなに黒くなったんだろう?

523 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 00:32:04 ID:ffFVAaV/
>>522
この頃は既にアレジと交際していた時期だったので、バカンス焼けではないでしょうか?
監督もメイク・照明でフォローするでもなく、そのままで許したみたいだな。
アレジとの交際で芸能界をフェイドアウトしつつあったゴクミにスケジュール
を空けて無理して出てもらった弱みかな?

524 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 00:37:21 ID:41Hgqx90
はっきり言って、無理してまで出てもらうほどの・・

525 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 01:04:03 ID:KTRlAagB
アレジて、かなり金もってんの? ゴクミ、幸せにしてるんだろうか・・・・・・・

526 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 01:46:31 ID:DqgSncvD
ゴクミは籍を入れて貰えたのかな
アジア人だからバカにされてるんかな

527 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 02:00:47 ID:SAhIo385
改めて、48作目見てるんだが、これで、終わりかと思うと、、、、、

TBSは、水戸黄門の再放送をやり続けるじゃん。
それと同じで、『男はつらいよ』。
月一くらいのペースで、どこかの放送局が、再放送し続けてもらえないものだろうか?
月一くらいのペースだと、全部放送するのに、4年くらいかかるから、
再々放送の頃には、また新鮮に見れるよ。是非お願いしたい。

528 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 05:24:21 ID:IiTm4mhX
南の果ての奄美大島に黒い美少女は、わるいとりあわせではないよ

529 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 09:26:40 ID:gl3wkNPa
最終作、後半の作品は大半がそうだがお世辞にも脚本がいいとはいえないなぁ。

肝心の寅が何故にリリーの家に転がりこんだかの説明が一切ないし、
二人の島でのエピソードも実は殆どない、そこら辺を面白く見せるのが映画だとは思うが。
なんていうか従来のファンが勝手に持つであろうイメージに依存してるだけなんだよね、具体がない。
後半のは馴れ初めからの描写なんかほんと適当でいきなりマドンナが好意的ってのばっか。
まぁ監督の神経が満男の話にいっちゃってるからしかたがないが、そっちにしても徳永が流れるようなシーンは、
劇場で見ててもケツが痒くなるようなシーンだし、砂丘で転がるやつとか見てられんかったよ。
渥美さんはじめ出演者の体調もあって脚本作りも苦しかったことは十分にわかるが、
不自然においちゃんおばちゃんのいないとらやのシーンとか見ると、何もそこまでして作らんでもって気になる。
ファンってこういうのでも本当に見たかったんだろうか・・・少なくとも自分はそうではない。
いつの間にか飛行機にも平気で乗るようになった寅さん、90年代の風景とは全くあわない。
最終作の渥美さんなんか殆ど声が出ていないし、見てて気の毒としか思えないな。



530 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 09:38:29 ID:oE3Q6Qz0
>肝心の寅が何故にリリーの家に転がりこんだかの説明が一切ないし、
想像することを放棄して、一から十まで説明して欲しいんなら
映画鑑賞なんかしないでTVドラマだけ見てればいいんだよ。

531 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 13:19:07 ID:A4NFsV6+
おいちゃん、おばちゃんも体調悪かったの?(´・ω・`)

532 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 15:47:45 ID:wY38k6zi
>ファンってこういうのでも本当に見たかったんだろうか・

すべての人が批判的・分析的に見ているのではないと思うよ。
多くのファンは40数作に感情移入して、寅さんを見守りながら一緒にひとつの時代を
生きてきたのだよ。
たとえ老化した寅さんであっても、演じている姿を見られただけでも感謝したのさ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 17:58:22 ID:yLNVBxz9
どうせ超ガイシュツなんだろうけど浪花の松坂慶子が神がかり過ぎる
撮影当時は30チョイ前ぐらい?
イイ女ってのはこういう事を言うんだろうなぁ

534 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 18:49:18 ID:dJPbc7ju
「真実一路」の大原麗子、すっげえ色っぽい。
とくに、和服でとらやに来るところ。

535 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 19:40:56 ID:v/aa72lp
おばたんはいつの間にかメガネっ娘になってて萌えた。

536 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 21:06:16 ID:L4jAn04d
明後日2月1日(木)午後9時00分〜11時00分
NHK−BS2 ファン必見!”寅さん百科”総集編
出演 渡辺俊雄 小野文恵

537 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 21:13:07 ID:+uU1TdSY
>>533-534
色っぽさは8話だったか、さくらの和服姿もイイ。

538 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 23:50:31 ID:MEilHnAo
>>536
きたアああああああたってらえrfくぁあああああああ

539 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 16:05:52 ID:luyCbnA9
>>536
3時間もやるんだ

540 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 16:08:37 ID:luyCbnA9
スマソ 2時間・・・逝ってきます

541 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 16:48:13 ID:eQ06RRm4
48本の「寅さん百科」から35本を厳選し、テーマ別にまとめてご紹介。

放送時間118分。3分×35本=105分。118-105=13分。
つなぎの間を渡辺支配人と小野アナが10分程度しゃべるんなら
その分、あと3本流せばいいんじゃないか?

542 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 17:20:10 ID:dvG7RD5n
>>530
はいはい、定番すぎる煽りご苦労さん。

リリーの家に何故寅が無一文で転がりこんだかわざわざ想像しろっちゅうの?
だいたい劇中でも3度しか出会ってないって言ってたじゃん。
なのにハイビスカスから最終作までの間、二人はなんかしらで連絡取り合ってたわけだ。
随分都合の良い話だね・・・辻褄あってないし。
ここはおそらく満男も偶然転がり込むことになって、寅も偶然再会して転がり込んでましたじゃ、
あまりにも偶然が重なりすぎるから避けたけど、代案がみつからないからそのまま放置したんでしょ。
以前ならそこの部分を巧みに描いていたはずだけど、もう満男中心の話だしいっかって感じだろう。
寅視点で話を追っていくと適当すぎるなって感じる脚本のアラはけっこう多いよ。
寅という主人公がいながら別の人物中心の話なんて構造にそもそも無理があると思う。
山田洋次の脚本は素晴らしいんだって思いこんでる人には何を言っても無駄かもしれんけどね。

>>532
別に批判的に見たいとか思ってるわけじゃないけどな。
好きだからこそ、特に後半の作品はもうちょうと普通に楽しませてくれよって言いたくなる。
笑えない作品作るくらいなら、いっそ止めたらよかったんじゃないのとも思うし。


>たとえ老化した寅さんであっても、演じている姿を見られただけでも感謝したのさ。
長年見続けたファンの心理はそうかもしれんが、満足度は低かったんじゃないのかね。
併映の釣りバカで笑って帳尻を合わせてた人も多かったと思うし。
嫌な言葉使って悪いが信者はそういうの絶対認めないだろうけどね。




543 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 18:29:51 ID:mhBgOLbo
>>542
傍目から見たらお前の法がただの煽り厨だぜ。信者がそれでいいって言ってるんだから
良いじゃないか。
たしかに後半の寅さんは俺から見てもイマイチな作品が多かったよ。
でも寅さんファンていうのは全48作の全体を見て素晴らしいシリーズだったと言ってるんだよ。

544 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 18:36:07 ID:CehSfliZ
今、【夕焼け小焼け】見てて気づいたんだが…
オープニングの(寅船長がサメの退治)見てるんだが、この頃の賠賞千恵子って、めっちゃ小西真奈美とソックリ!!繰り返すが、特にオープニング!!

545 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 18:50:12 ID:mhBgOLbo
笑えない作品って全48作の中で寅さんに笑えない作品なんてひとつも無いぞ。

でも寅さんの作品は笑うだけが全てじゃないだろ。上手く言えないがもっとたくさん色んな事を教えてくれたのが寅さんだ。

546 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 18:50:40 ID:CehSfliZ
これでカバーのキャスティングのさくら役は、こにたんで決まり!!
…ほんとにイケてるかもっ!!


547 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:11:23 ID:dOSjyXIZ
カバーするとしても肝心の寅さん役が今の芸能界に誰一人として居るか?
でもさくら役が小西真奈美だとすると博役はユースケ・サンタマリアで決まりかな。
タコ社長は出川でw

548 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:21:49 ID:SekXx/gl
>>542
>寅という主人公がいながら別の人物中心の話なんて構造にそもそも無理があると思う。

所詮は渥美さんの出番を減らすための苦肉の策だしな。

549 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:39:19 ID:+2Hnxk0O
>>542
>寅視点で話を追っていくと適当すぎるなって感じる脚本のアラはけっこう多いよ。
>寅という主人公がいながら別の人物中心の話なんて構造にそもそも無理があると思う。

うわ、まったく同意。うちのカミさん、両親丸ごと同意だわ。
寅さんをみたいのであって、満男やゴクミの甘えっ子ぶりなんか見たくない。

ただ、老いた寅さんをみたくないかといえば、そうじゃない。
従来の寅さんっぽいストーリーなら普通に面白かったと思う。
体力的にダメだったというなら、しょうがないけどな。

550 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:42:54 ID:Sm0+dtmJ
目が小さく顔は四角いが何故か格好よく、笑えるおっさんなんてそうそういないねぇ。

551 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 19:51:33 ID:KDmHKcbV
寅さんも終わっちゃったなぁ…
吉岡さんをもうどこでも拝めない…
日アカまで長いなぁ…

以上吉岡オタが通り過ぎました……

552 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 20:31:04 ID:CehSfliZ
>547
ギャグはさておき〜ひろし…か…?
ン〜〜〜〜〜? !!中井貴一どう!

553 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 20:45:02 ID:UtI1KuFK
カバー作品演者

・寅=西田敏行
・さくら=小西
・博=吉岡
・おいたん=神戸浩
・おばちゃん=倍賞千恵子
・満男=ジャニーズの若手でいいや
・ゴクミ=エビちゃんとかそこらでいいや

554 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 20:52:59 ID:CehSfliZ
>553
意外にい〜ネェ
でも賠賞が おばちゃん?
やっぱ、ぽちゃ系では?
だったら、賠賞使い所なしか…


555 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:02:40 ID:UtI1KuFK
>>554
寅がつとまるのは西田以外いないよな。常識的に考えて
おいたんを神戸浩に抜擢したら、おばちゃん役は相当うまい人持ってこないと、つとまらん

556 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:05:15 ID:iCxTCMs0
ポスト寅さんには、マチャアキなんてどう?
ちょっときついかぁ。

557 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:05:21 ID:s7+nQo/a
>>553
なんで神戸浩なんだよ!成立せんわw

558 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:10:03 ID:UtI1KuFK
>>556
まちゃあきは無理だろな。それなら志村けんとかだろな。
正直、寅役は誰にも出来ないが今、最も喜劇を得意とするのは西田しかおらんやろ
山田とのタッグも長いし

>>557
いや、神戸の舞台見たことない?普通の演技も超絶的にうまい
山田の使い方が特殊なだけ。

559 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:10:22 ID:CehSfliZ
>555
だよな。
ン ン〜 ん?
おばちゃんネェ〜??


560 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:11:13 ID:CehSfliZ
>555
だよな。
ン ン〜 ん?
おばちゃんネェ〜??


561 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:16:53 ID:iCxTCMs0
神戸って、48作で出た「まあちゃん」とかいうヤツでしょ?
あの人の演技や喋り方は特殊だな‥

562 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:18:00 ID:KDmHKcbV
ななな、なんで吉岡さんが博なのぉ!?
勤まらんでしょう、あの役は!
以上通り過ぎて戻ってきた吉岡オタの叫びでした。

563 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:18:11 ID:iCxTCMs0
神戸って、48作で出た「まあちゃん」とかいうヤツでしょ?
あの人の演技や喋り方は特殊だな‥

564 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 21:19:26 ID:iCxTCMs0
神戸って、48作で出た「まあちゃん」とかいうヤツでしょ?
あの人の演技や喋り方は特殊だな‥

565 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 22:55:48 ID:CehSfliZ
さっきも夕焼け小焼けを見てたんだが…骨董屋で登場してたが、大滝秀治を使わないと!!
使えるよ〜う
御前様もイケる…さらにさらにタコ社長どちらもバッチリかと

566 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:07:22 ID:UtI1KuFK
>>564
連投乙。
山田作品全般的に出てるよ

567 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:08:03 ID:eQ06RRm4
>>542
思い込みが激しい奴だなw

>リリーの家に何故寅が無一文で転がりこんだかわざわざ想像しろっちゅうの?
その程度のことも想像もできないオツムなら「映画鑑賞」に向いていないんだよ。
>二人はなんかしらで連絡取り合ってたわけだ。
>あまりにも偶然が重なりすぎるから避けたけど、代案がみつからないからそのまま放置したんでしょ。
そんなことは誰も語っていない。
あんたの思い込みだ。
勝手に「きっと、そうに違いない」と決めつけるその想像力が、何故大切な時に休みがちになるのかが疑問だよ。

>笑えない作品作るくらいなら、いっそ止めたらよかったんじゃないのとも思うし。
> 併映の釣りバカで笑って帳尻を合わせてた人も多かったと思うし。
きっと君は「笑うことだけが目的」で見ていたんだろうが、そうじゃない人だっているんだよ。
たとえ喜劇映画であろうと「作品の魅力は笑う事だけじゃない」って基本的ことが
いつか理解出来る日がくるといいね。

568 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:56:37 ID:KyAwKCOz
おいちゃん=伊東四朗
タコ=角野卓造
なんてどうだぜ?

でもね、でもね…
リメイクとか絶対やめてほしい派です。

569 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 23:59:11 ID:poqSnmJ6
>>567
山田監督もシリーズ後半は「予定調和を楽しみにしている固定客」を
裏切らないことを念頭に置いた脚本だというようなことを言ってたな。

ところで、「男はつらいよ」をリメイクするなら寅さんの役は
現役を引退した後にサッカーのゴン中山(中山雅史)にやって欲しい。
奴なら寅さんの佇まいがあって喋れるし若いからシリーズ化も可能。

570 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:01:22 ID:k7LCtEli
>>568
伊藤四郎かあ・・・
勢いがいまひとつなあ。
渥美の代わりはいないんだな。
オイラも、代わりがつとまる人間になりたいもんだorz

タコ=角野、いいねっ!

571 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:52:55 ID:AZGZsvl5
寅さん役はたけしでどうだ。

572 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 00:57:38 ID:dvdFFL6a
>>571
ん〜、毒がありすぎて却下

573 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 01:07:44 ID:qnHSGtjB
思い切って
寅=藤山直美!
さくら=南野陽子 博=三浦友和
おいちゃん=江守徹 おばちゃん=藤田弓子

574 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 01:37:47 ID:9eO5WJSx
今日21時wktk

575 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 02:25:03 ID:5lEuwfWv
男前すぎるかもしれんけど、寅さん役は江口洋介でどう?
一つ屋根の下のあんちゃん役って寅さんを彷彿させるところもあったし
というか相合傘のメロン騒動のパロディーでプリン騒動も演じたしね。

576 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:00:59 ID:5QwEa12x
渥美のインポ感を出せる俳優っていないよな
江口は元より西田でさえ生臭さプンプンだし


577 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:08:24 ID:RLkOPSmX
渥美さんの顔をCGで誰かの顔に貼り付けるしかねぇな
声も合成で渥美さんの声と誰かさんの声と吹き替え

578 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:52:27 ID:6HHDSGyh
渥美さんの役が出来るのは・・・

阿部寛とかどう? ちょっと背が高過ぎるけどw

でも顔もいい味出してるし、キャラも似てるし

579 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 19:57:52 ID:6HHDSGyh
>>553のキャストから見ると
時代設定はいつなの?

ゴクミとか出て来る所からあのシリーズの続きで作ってるの?

だとしたら寅さん役とさくら役の年齢が離れ過ぎだし、西田さんは
釣りバカでのイメージが強いから今更寅さんやるのもなぁ・・・。

あと幻の第49作の寅次郎花へんろは渥美さんが亡くなって出来なかったけど
代わりに虹をつかむ男ってのを同じキャストで西田さんが主役でやってるからなぁ。

580 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:12:03 ID:6HHDSGyh
>>553のキャストだったらさくら役とおばちゃん役は賛成だけど
おいちゃん役はイッセー尾形とかどう?
ちなみに渥美清さんが生前、その才能を高く評価してた人なんだけど
男はつらいよにも何度か出てる。
で、タコ社長は誰かが言ってた出川哲朗で賛成。
かく言う出川も男はつらいよには何度か端役で出てるよね。
それと源公はリメイクしたとしても蛾次郎でw

581 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:14:54 ID:9eO5WJSx
この話題もうどうでもよくね?

582 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:18:38 ID:6HHDSGyh
>>580は第1作目からリメイクしたらって話しね。
だから満男とかゴクミは登場しない。

583 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:31:55 ID:mc5zfDUg
阿部寛が寅さんか、いいかもね。
あと大滝秀治さんが御前さま役もいいね。
俺は森繁久弥ぐらいしか出来ないと思ってたけどw

584 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 20:55:08 ID:cVxcLyr3
>583
でしょう!!
大滝秀治さん…前にも書いたが、かっぷく感あるからタコ役にもおすすめ〜
御前さんの方がバッチリだけど。


585 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 21:12:14 ID:04KO3se3
「かっぷく感」なんて言葉は初めて聞いた。

586 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 21:33:50 ID:YgCDRvl5
若い頃のおばちゃんは山田花子似てる
おばちゃんは山田花子でいい

587 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 21:52:22 ID:dax/4PLa
>>586
花ちゃんは江戸弁喋れないから
面白いけど主旨変わってくるぞ

588 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 22:38:48 ID:cVxcLyr3
リメイク第一話のマドンナは、まず黒木瞳さんで。
三平ちゃんは えなりかずき〜
こうなったら、おいちゃんは宇津井健、おばちゃんは野村昭子で…


589 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 22:47:10 ID:DaGUmF2H
>>588
分かるよ分かる。
ただ、渥美さん役は、大泉洋を3年特訓させれば逝けそうじゃねえか?
一作目のマドンナは当然仲間ユキエでいいんじゃね?

590 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 22:48:27 ID:izxhJO9j
主要キャラの中で案の定、秋野太作が無かったことにされてたな。

591 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 22:58:55 ID:DaGUmF2H
渥美さんテラスゴス( ;∀;)
最近の、役者は前に出すぎなんだよ。
私生活とか興味ねえのに聞かせるな!!

592 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 23:21:41 ID:cVxcLyr3
>589
すんなり想像できるでしよ…

593 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 00:58:47 ID:Lcgwwb9e
寅次郎:西田敏行
さくら:宮沢りえ
博:吉岡
おいたん:谷啓
おばちゃん:倍賞千恵子
満男:神木隆之介
御前様:大滝秀治
タコ社長:笹野高史
リリー:木の実ナナ



594 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 01:00:01 ID:Im8jxP5H
>>589
大泉洋はどっちかといえば金田一耕助のイメージかも

595 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 01:25:46 ID:3825rnsJ
寅:唐沢寿明
さくら:矢田亜希子
おいちゃん:石坂浩二
おばちゃん:高畑淳子
博:上川隆也
タコ:江口洋介
満男:中村俊太
御前様:伊武雅刀

596 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 02:57:48 ID:X46tB/x6
寅次郎:香川照之
さくら:深津絵里 
博:吉岡秀隆
おいたん:伊藤四郎 
おばちゃん:倍賞千恵子 
満男:須賀健太 
御前様:大滝秀治 
タコ社長:出川哲郎
リリー:篠原涼子

597 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 03:35:49 ID:2QKd2gip
寅さんリメークの話
渥美さんを馬鹿にしてると思うのですが…

598 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 04:20:50 ID:hdfYmzvS
>>597
どういう思考回路を経るとそういう結論になるのか全くわからんが
そんな事思ってる奴は極めて少ないと思う

599 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 06:04:46 ID:GSHUXX+J
俺は、寅=木梨憲武でどうかと思う。

600 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 06:33:41 ID:Fs76R7Cs
さくら役は、和久井映見か酒井法子でおねがいします。
もう少し若い女優さんなら、広末涼子か竹内結子かな。


601 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 06:47:23 ID:Nf0vlSeW
寅 柳葉敏郎
さくら 宇多田ヒカル
おいちゃん 松村雄基
おばちゃん 小宮悦子
ひろし 滝沢秀明
御前様 小林桂樹
源公 所ジョージ
タコ デーブ大久保

602 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 10:58:15 ID:1znvca55
NHKの放送が終わって悲しいですね
NHKさんにはスペシャル番組やって欲しいです
山田さんとファンが対話するとか
ファンだけで集まって寅さんを語るなんて良いと思いませんか
もっと私がやってほしいのが男つらファンサイト集会です
男はつらいよには沢山のホームページがあります
管理人さんたちに集まってもらってスペシャル対談をやってほしい
私たちの声も管理人さんたちへ伝えましょう
管理人さんたちに私たちの声を書いてもらいましょう
松竹さんも山田さんもご覧になられるはずです
ファンの声がまとまれば山田さんも無視できないとおもいます

603 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 12:53:19 ID:bADaHsPP
ビデオに録っただけでまだ見てないんだけど、きのうの特集、おもろかった?

604 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 16:33:04 ID:OKb4J7Bv
>>603
見たけど、さすがに2時間は辛かった。
一度見たやつだからね。

605 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 18:00:35 ID:bADaHsPP
>>604
トンクス やっぱそうですか。特別なコメントとかもなしか・・・ 消そう


606 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 18:04:05 ID:id4Hvirk
通常の放映で本番前に流してた寅さん百科だっけ、あれの総集編かな。
一部に除外があったのか、よく知らん。
まとめて見るには便利だから録画保存の価値あったかも。
俺が気になったのは、例の女性アナが、いきなり
「ください」とかのサ行を、英語で言えばthの、あの歯の間に舌入れるやつね、
あれを2発だかかましたんで仰天。前にはそんな発音してなかったんじゃないか?
舌足らずのカマトトアイドルじゃあるまいし、いい加減にせえよ、とおもた。
NHKの質の低下はとどまるところを知らない。


607 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:30:45 ID:sxfV6EF7
>>606
>例の女性アナ

馬鹿でも「東大卒」「天然ボケで可愛い」というだけで周囲が甘やかすからです。

608 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:43:20 ID:QW+Bm3uT
>>597
お前みたいに頭のおかしい奴はそう思うのか
可哀想に。

609 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:46:23 ID:QW+Bm3uT
>>578
>>583
阿部寛は結婚できない男で似たような役をやってるからな。
しかもあのドラマの中では寅さん好きって設定だし

610 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:50:09 ID:QW+Bm3uT
>>595
唐沢寿明いいねw
あの人は何でもやってるからな。

611 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 19:58:25 ID:ZMJS4jjc
現存する日本人最強俳優は吉岡でおk?

612 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:17:57 ID:oaUvyXMF
唐沢や阿部論は、はっきり2枚目の部類〜
その2枚目が、奥手で、振られるって無理があるかと… よく、マドンナが寅さん意外の男性に告られ、寅さんショボ〜ンがあるけど、相手が唐沢や阿部以下だと、毎回「それはないやろ!!」状態かと…


613 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:19:20 ID:ZMJS4jjc
>>612
それはあるな。
まず30歳〜40歳ぐらいの3枚目俳優を探さねば

614 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:33:27 ID:oaUvyXMF
そ〜です…
難しいが…

615 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:37:17 ID:ZMJS4jjc
吉本新喜劇の小藪とかはどうか?

616 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:39:25 ID:2AGZ0PEt
劇団ひとり

どんなキャラでも演じられるしフラれ役が似合う
本人もDVDを全てもってる寅さんマニア

617 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:40:53 ID:ZMJS4jjc
>>616
全く覇気が無くね?

618 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 20:46:50 ID:2AGZ0PEt
>>617
バラエティだとナヨナヨしたキャラだけど、コントやネタになると別人になるよ
ヤンキー春樹とか中国人のチューヤンとか
今の芸人でコメディアンと呼べる演技力と表現力を持ってるのは彼だけだと思ってる

619 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 21:09:51 ID:2AGZ0PEt
ヤンキー春樹
http://www.youtube.com/watch?v=8Y4lEkIJIQM
マジック葉山
http://www.youtube.com/watch?v=ILsv_eKlm-g

雑誌で山田監督と対談したらしいし、そのうち山田作品に出るかもね

620 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 21:20:35 ID:Fs76R7Cs
何というか、劇団一人は若い頃の前田吟に似てると思った。
と言うことで、ひろし役に推薦

621 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 23:24:42 ID:o7oBVEM8
それぞれまったく意見が合わないところがワロス
それだけ本家は無二の配役ってことだな。

622 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 23:26:25 ID:ZMJS4jjc
とりあえず、今第33作見た。
風子の事を第二の妹と寅は思ってたのかね?

623 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:14:12 ID:Sjoy7ULR
>>597
気持ちはよくわかるよ。渥美清や男はつらいよが好きなんだよね。
「ショーン・コネリー以外の007は007じゃない!」という人の気持ちもよくわかる。


624 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:21:25 ID:QsYjB3lD
ひとりはチョウ・ユンファしかありえない

625 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 04:43:32 ID:5XZl/8ac
映画でリメイクするのはもう無理だな
演劇化するってぇのなら話は別かもしれないが

626 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 11:14:03 ID:2e0oahUJ
風呂あがりのタコ社長の髪型はパンク。

627 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 13:24:05 ID:a27+IEJK
そういえば誰もいわないけど、かつて南原清隆が渥美清さんの役をやったよな。

寅さん役やっぱり似てる人がいいから、原一平とか(そのままじゃんw)。
片岡鶴太郎も似たようなドラマやってたね。

628 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 13:52:39 ID:CN+xmBfJ
そうだ、鶴太郎がいたなぁ( ´ω`)

629 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 14:09:51 ID:c5Ritht7
映画じゃなくてリメイクするとしたらまずドラマからだろ

630 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 14:12:25 ID:c5Ritht7
>>612
寅さんだって晩年はあの優しさや風貌でフラれるのはちと無理あるぞ。
唐沢や阿部は二枚目かもしれないけど、実際あの2人はリアルでも結婚してないからな。
渥美さんはしてたけど。

631 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 14:16:45 ID:c5Ritht7
>>628
鶴太郎じゃひょうきん族のコントを連想してしまうな。
でも幻となった49作をやるとしたら鶴太郎がベストかな。

632 :山口智子:2007/02/03(土) 14:17:00 ID:zmROc9zh
>>630
ヽ(`Д´)ノウワァァン

633 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 14:26:27 ID:c5Ritht7
>>627
渥美清やじゃなくて、
渥美清の寅さんが好きなんだろう。その気持ちなら分かる。この人以外は考えられないっていう。
でもリメイクすることによって今の時代の子達にも寅さんを知ってもらって
昔の渥美さんの寅さんにも興味を持ってもらえると思う。
そしてそれを見ることで昔の渥美さんの寅さんがどれだけ素晴らしかったか分かって貰えると思う。

その為にもリメイクを考えることは決して悪いことじゃないな。

634 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 14:45:32 ID:c5Ritht7
問題なのは最初からリメイクするのか、前シリーズの続きで幻となった49作目から新たに作るのか
最初から作るとしたらキャストのほとんどを代えなくちゃいけないけど、
49作目から作るとしたらまだ今なら当時のキャストの役のままで出来る人がかなり残ってるし
満男と泉の結婚式だって吉岡君とゴクミで出来るはずだ。

代役のキャストを考えるのは亡くなってしまった寅さん、タコ社長、おいちゃん
あと御前様役も考えて復活させてあげたい。作品の中では生きてる設定で
さくらが毎回「御前様は元気?」って源ちゃんに聞いてたから。

635 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 18:27:37 ID:86IdAMSf
あと、スタッフはどうする?
監督は洋次山田のままでいくの?
タイトルロゴは変えたいな。
寅の衣装も新しくしよう。

636 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 18:49:33 ID:4u1ichTh
カメラマンの高羽さんが居ないから、あの雰囲気を再現するのは不可能だと思う

637 :542:2007/02/03(土) 18:49:34 ID:Qe01LYEe
>>567
流れぶった切って悪いが、
なんでそうやって煽りと決めつけでしか返せないか?
違うというなら、きちんとあなたが思う理由を書けばいいわけでしょ。
それもしないで理解できないのが馬鹿みたいな言い方はネットじゃよく見るがどうかと思う。
駄目なものは駄目だと言うのもファンの姿勢だと自分は思うけどな。
全部好きってのは理解できるし構わないよ、けど全部素晴らしいってことはないしありえないだろう。
山田監督自身出来の悪いのもあるって言ってるわけだし(多分に自嘲入った発言かもしれんが)。


638 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 20:21:25 ID:c5Ritht7
>>635
>>636
その辺は生存する当時の人達でやらせてあげたいな。

639 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 21:44:52 ID:HHAmt3AH
他の山田作品見ると、やっぱ、男はつらいよが大ヒットしたのは渥美清の力に依存してたことがよく分かる

640 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 21:51:51 ID:QsYjB3lD
思い切って広沢克巳あたりでどう?

641 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:13:44 ID:HHAmt3AH
>>640
思い切りすぎだろ。
妥当に江口洋介なんかどう?

642 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:20:13 ID:HHAmt3AH
前田吟に、おいちゃん役がつとまるか。そこが問題なんですよ、兄さん

643 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:01:49 ID:iKuZNXTI
>>640
広沢克巳だったら既出だがゴン中山の方が良さげ

644 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:09:42 ID:HHAmt3AH
もうここらで決着つけようや
FUJIWARAの原西でええよ

645 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:20:06 ID:T1qKO1Z8
菅直人に一票

646 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 23:47:02 ID:/zVjTrJ3
>>643
>>640の真意を汲んでやれよ・・・( ,,´・ω・)ノ"(。´Д⊂)

647 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 00:22:55 ID:VPQvvqRv
リメイクばかり話題になってるが、
そもそも山田映画の系譜ではハナ肇が寅キャラの前身だということを忘れるなよ。

648 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:14:51 ID:rzEZVV1n
>>647
ン?だから?

649 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:20:24 ID:tybDMCsJ
>>647
馬鹿シリーズかw

650 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:23:57 ID:abulVmGp
リメイクじゃなくてオマージュというかたちで、去年の夏に竹中直人がやってるね。
当時このスレでちょいと話題になったけど、映画自体ぜんぜんヒットしなかったみたいだし、
映画として出来が良くなかったんだろうか? 去年コレ↓見た人いる?

DJ竹中が現代版「男はつらいよ」 

 竹中直人(49)、小池栄子(25)ら東京・下北沢を愛する人々が団結した 
“おらが街”の映画「男はソレをがまんできない。」(監督信藤三雄)が完成した。 
全国を放浪していたDJが、7年ぶりに戻った故郷で騒動を巻き起こす人情喜劇。 
人気シリーズ「男はつらいよ」にオマージュをささげた作品で、 
マドンナには鈴木京香(37)を迎えた。

651 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 04:09:53 ID:vE34FR2R
第12作『私の寅さん』で
九州旅行から帰ってきた時
なぜ、さくらの乳首が立ってるの?
旅行で替えのブラジャーがきれちゃったのかな?


652 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 05:33:52 ID:AFeiInx2
>>651
男性が些細なことで勃起するように、女性も簡単に乳首は立つ。寒いだ
けでも立つ・・・ブラや着衣でも隠せないことはある。
昔のアイドルの水着や着衣のグラビアなども割と乳首の形が分かるようなショットが多かった。
かなりはっきり写っているものまで出していたし・・・今はそこまではないな。
乳首を隠すためのテープとか、画像修正とかで目立たないように出来るんだろうな。

653 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 09:11:41 ID:vw1+7AqU
寅さんのいない土曜日だったな…

654 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 10:50:57 ID:9SY7aFVB
神戸 浩さんは、味のあるいい役者だな。
心が和み、癒される気分。

655 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 11:50:08 ID:zE0/TA9L
>>654
学校Uにおける神戸さんの演技は圧倒的過ぎる。
永瀬・吉岡との相性も完璧。

656 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 13:19:44 ID:BOUWaFSO
      ┌―――┐
      /      |_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⊂========⊃ < ズレてる?
     疊 ´  ` 驫   \
     | ´   ` 平    \_____________
    /  _   ノ \
   || |  V  |  |
   ||  |__|___| | |
    ┤ |||●|| | /
     Q|  | ̄ ̄ ̄ | |´
   ┌┐┬―――┴┤
   |||  | |   |
   └┘|  | |  |
      ┴―┘└―┴


657 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:19:33 ID:ETt2ZiX9
ズレてるっぽい。
でも何のAAかと言われれば寅さん。

ところでリメイクの場合の配役話がしばらく続いていたが、代わりの役者はあり得ない。
モーツアルトの曲がモーツアルトによってこの世に存在したように、
寅は渥美清の体に宿ってこの世に存在したのだから。



658 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:27:09 ID:zE0/TA9L
モーツアルトと同等ってことは、渥美はネ申ではなく、神だったわけか。

659 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:31:56 ID:0Lk/z6SG
今となっては神というしかない。

660 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 19:36:49 ID:85A9L/SV
寅ができる役者・・・・。
いないな、日本中探してもいないな。

寅=渥美清で完成されているからな。
でも、渥美清も寅を演じるのはさぞや辛かったことだろう。
改めてご冥福をお祈りします。

661 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 20:54:00 ID:BOUWaFSO
以外にハリウッドでリメイクされたりして・・・

662 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 20:59:51 ID:d6S3kZtU
日本が誇る映画シリーズ、「男はつらいよ」をスコセッシ監督がリメイク。
ジム・キャリー主演のハートフル・コメディ決定版!

とか言って公開されたりして。

663 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 21:10:00 ID:LSD3yk9f
昔だけど、寅さんのアニメ版見たことある。

ああいうのまたやってくれないかな。

664 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 00:14:10 ID:nEVtBCKl
将軍様がリメイク作らなかったけ?

665 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 00:25:00 ID:gSOjd/fJ
山田洋次の喋り方と安倍総理の喋り方は似ているな。
そう言われれば本人はものすごく嫌がるだろうけど。

666 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 05:18:42 ID:MgkyTOY8
>>665
あー、言われてみれば確かにw
声質も似てるな

667 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 09:35:47 ID:twZuk5Sm
そういえば山口県同士w

668 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 11:22:44 ID:Wc8HqqHq
昔、大阪の放送作家で、新野新という人がいるんだけど、ぬかるみの世界っていう
伝説のカリスマ番組があって、相方の笑福亭鶴瓶にしゃべってた話。

山田洋次監督と初めて会って話した時のこと。山田監督に最初に新野は名刺を
渡したんだけど、山田監督は話しながら何の気なしにその名刺をさわりだして、
丸めたり、折ったりしながらしゃべるんだって。結構くるくると・・・。
新野さんはそれがすっごい気になってて、でも山田監督は無意識でやってる。
そして対談が終わったらその名刺を忘れて帰ったって。
失礼な話!w まともそうに見えてやっぱ変人なのかなーって思った。

669 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 12:03:43 ID:CuZhwBDZ
>>668
幸福の黄色いハンカチの特典映像でも
インタビュー中に紙をガサゴソ弄ってて気になったよ
変人かどうか知らないが悪い癖だな

670 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 13:26:26 ID:0F1M5S69
俺は、人と話をする時に、股間に手をやってアレをいじる癖がある。

671 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 13:32:49 ID:NHqCa0fS
>>637
> 駄目なものは駄目だと言うのもファンの姿勢だと自分は思うけどな。
>全部好きってのは理解できるし構わないよ、けど全部素晴らしいってことはないしありえないだろう。
その通り。
俺も「紅の花」はそれほど好きではないし、初期の傑作群に較べれば落ちる作品だと思う。
ただ「拾われた満男がリリー宅に転がり込んでいた寅をバッタリ再会する」というのは
あの映画のキモの一つであると思う。
垣根越しに突然鉢合わせする面白さはまずまず成功していると思うし
見るからに身体の動いていない渥美を使うとすれば、あれは考え抜かれたアイデアであると舌を巻いた。
満男が訪れる前に「説明的なリリーと寅の再会シーン」などを入れて、満男とのサプライズを失うのは馬鹿げた選択だ。
個人的な趣味もあるだろうが「寅が何故にリリーの家に転がりこんだかの説明が一切ない」なんて不満は驚きだし
「代案がみつからないからそのまま放置した」なんてのは筋違いも甚だしいと思う。

>リリーの家に何故寅が無一文で転がりこんだかわざわざ想像しろっちゅうの?
いままでだっていつの間にか「登」や「ぽんしゅう」「母親」と再会しているシーンを見てきた。
そこに隠された再会のドラマを想像することで楽しんできたはずだ。
「わざわざ想像しろ」ってのが負担になるようなら「男はつらいよ」鑑賞にはむいていない。

672 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 14:50:35 ID:33PLSyfm
俺は637とは別人だが、「奄美のリリーの家に寅がいる」てのは
いきなりすぎると感じた。登やポンシュウは同業者だから仕事
してれば会うだろうよ。だけど奄美の離島にいるリリーと再会て
のは想像難しいね。俺は637に一票入れる。

なんにせよ男はつらいよ鑑賞に向いてないなんて言い切るのは
ありえない。

673 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 15:12:43 ID:JjokbjfP
矛盾点にイラつきながらしか映画を観れない人は、かわいそうだ

674 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 16:30:11 ID:BR02VLfJ
桜田淳子は出てるが山口百恵は出てないな。
薬師丸ひろ子や斉藤由貴も見たかった。
映画会社のあれこれで無理か。
ピン子みたいにちょっとだけの出演でいいんだが。

675 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 16:34:46 ID:Y9dVYe3v
和田アキコも出なかったな。

676 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 17:11:55 ID:YAAn6sQm
>>674
百恵はホリプロ(堀威夫)と東宝(松岡功)の間に「映画は東宝配給の作品
にしか出さない」という約束があった模様。
薬師丸は「ダウンタウン・ヒーローズ」(87)では使った。由貴はその気になれば
使えただろうけど(東宝芸能は東宝外出演を完全に許さないわけではない)、山田の関心外だったのでは?

677 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 18:18:56 ID:5GU580/q
そういう意味では「獄門島」でカムバックした頃の司葉子をマドンナに使ってもよかったよな。

678 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 19:51:01 ID:AKiXEvYG
まあ、牧瀬が出るんなら斉藤由貴が出ても変じゃないわな。
黒木瞳も出てても良かったと思ったけどさ。10年前より今のほうがいい女だけど。

679 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 00:45:56 ID:uAsMl5Gs
48作目は、俺は好きだけどなあ。
長いシリーズ、恋愛や失恋を通じて色々な寅がいたわけで、
今度はその世界感を壊さない範囲で、他の位置で使ってみようというのが後期だったのかと。
例えば、野球で言うなら、4番バッターを1番に持ってたら
また別の魅力を発揮するのではないかみたいな。

そういう意味じゃ、後期の伯父という使い方もよかったし、
48のリリーと一緒に住んでいるという始まりも、俺の中ではアリだなあ。
どんな話でも、寅の世界感の中に入っていれば別の魅力として見れるし、
自分の感性がアリと思えれば、アリになってしまう。

680 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 02:30:21 ID:jKLlyj2a
アリよさらば。

681 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 22:05:41 ID:WWE/+wn4
>>679
禿    同

682 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 23:16:10 ID:c+xLrZ8w
島田陽子のマドンナで見たかった。

683 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 01:16:31 ID:fy0GX48I
>>682
そう言えばないねえ
時代的にもキャラ的にも、むしろ出てないのが不思議なぐらいだ

684 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 05:01:30 ID:Zh6owgKj
>>683
島田陽子は「トラック野郎」に出ているので無理。トラック野郎のマドンナは寅さ
んには呼ばない。トラック野郎と寅さんのマドンナは重なっていないはず。

685 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 19:25:31 ID:avlVm2V9
・機嫌よく帰ってくる寅さん
・不機嫌で帰ってくる寅さん
・浮かれて帰ってくる寅さん
・焦って帰ってくる寅さん


どれが一番好き?

686 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 19:54:26 ID:9b0CMcyw
隠れながら帰ってくる寅さん

687 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:00:39 ID:J/pvAbI8
変装して帰ってくる寅さん

688 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:27:13 ID:avlVm2V9
兄貴が帰ってきたでえええええ!!!

689 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:30:05 ID:avlVm2V9
子供を連れて帰ってくる寅さん

690 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:36:05 ID:yEhOOTZD
腹ぺこで運ばれてくる寅さん

691 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 22:11:23 ID:avlVm2V9
兄貴のこれや!!兄貴のこれやでええ!べっぴんやでええええええええ!!!

692 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 01:19:05 ID:L5lcsAbt
上海軒に寅さんの恋人がいるってよ〜〜!!!

693 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 07:41:47 ID:cw2l3R7r
とらやのすぐ近くから、わざわざ電話を入れてから帰ってくる寅さん

694 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 07:57:18 ID:P4KGOfT0
今寅さんやるなら阿部サダヲなんかどうだろう。単に自分の好みだけど。
官九郎くさくなってしまうかな。

695 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 13:15:51 ID:KJncl8wb
70年代末期の木の実ナナ、大原麗子、桃井かおりの3作を連続で見たけど
このあたりから低迷期って感じがした。印象に残るシーンがひとつもなかったな。
武田鉄也とか出て来ちゃったし。


696 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 15:27:01 ID:qDms40aw
俺も48作目が最後で良かったと思うよ。
>>650
その作品自体、今初めて知ったw
>>695
武田鉄也はまだ金八ヒット前の、幸福の黄色いハンカチのキャラの頃だからw
そういや役の中でだけど寅さんが言ってるよな。「まだああいう若者が居れば日本は大丈夫」だって。

697 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 15:46:02 ID:Qc9erzy9
>>695
武田鉄也はコメディリリーフとして十分に笑わせてくれたので準レギュラーに
してもよかったとさえと思うのだが。ただキャラ濃すぎて寅が霞むかな。
そのなかでいえば桃井かおりの自己中なマドンナがどうも感情移入しにくく
後半の結婚式での泣かせシーンも白けたなぁ。

698 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:10:12 ID:1Uf+XuCj
武田鉄也がとらやに来て寅が東京案内する事になったとき、
「どこ行きたい?トルコ?」って言った。
寅の手の仕草も自然、あまりこういう場面ないですよね。

699 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 19:35:24 ID:udWjg+KH
>>695
その三つのなかでだと、武田鉄矢が、あれは九州だっけか、寅とからむ場面が
いちばん印象に残ってる。東京に出てきてからも、SKDの楽屋裏でうろちょろしてるとことか。
俺は個人的には、このあと武田はどんどん嫌いな役者になってくんだけどな。
大原麗子の、髪をくるんだ割烹着姿も目に浮かぶ。
桃井かおりのキャラは、俺は拒否反応が強く出てしまって、よく見てない。

700 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 23:22:49 ID://IQLS72
>>693
それめっちゃ好き

701 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 05:40:39 ID:AgulNh6Y
寅さんの役なんて渥美清以外できるわけないし。
リメイクなんてやめてほしい。
寅さん=渥美清なんだから。


702 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 05:47:05 ID:w1ffYVRj
コメディリリーフといえば、三木のり平が殿様の召使いかなんかで
とらやにやって来たとき、愛人が後ろにいて「娘です」と誤魔化す
芝居が抜群に面白かった。三木は上手いねぇ。

703 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 10:37:05 ID:G9W7OIvB
46作以降、御前様とさくらのホノボノ会話のシーンが
無くなったのがさびしかった。
自身の恋の激しさを語る御前様が楽しかったな。

ドキュメンタリーで普段の笠さんが「僕は・・」とか
いって割と饒舌だったのが不思議な感じだった。


704 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 21:09:38 ID:SuRdlo82
>>701
激しく同意
渥美清以外の寅さんなんて、絶対に考えられないよね。

705 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 22:16:44 ID:YLAG+xf6
サラダ記念日
夜霧にむせぶ
に清き一票を

706 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 22:21:42 ID:CMwWy3b8
>>705
サラダって勉強の名言だっけ?

707 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:53:15 ID:NPyJkf37
>>702
激しく同意。

あの作品、三木のり平がいなかったら大変なことになっていた。

708 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:56:26 ID:NPyJkf37
奄美大島に寅さんがリリーと一緒にいたのが不自然とか言っている奴は、
寅さんの他の映画を見たことあるのかね。

そんな事探せばいくらでも出てくるよ。

709 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 14:11:15 ID:YyhOjKm1
九州から食うや食わずで、鈍行乗り継いで柴又に帰ってきたのに
ひげはサッパリ剃っている件について。

710 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 15:38:06 ID:wyt/dr3M
>>709
寅さんはいつもパリっとした背広を着ているオシャレだから、
「おい、ちょっと待ってくれ」とか言って駅の便所で剃ってきたんだろう。

711 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 16:30:29 ID:0R9j/qAr
NHK出版『男はつらいよ パーフェクト・ガイド』72ページの
栗原小巻の左側の大きい写真、すごく画質が悪い。
もっと綺麗なの なかったのかな。

712 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 18:01:41 ID:ZqalyBLe
"I'm very happy"said Tora, with Shibamata with love

713 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 18:02:27 ID:ZqalyBLe
"I'm very happy"said Tora, from Shibamata with love

714 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 18:50:42 ID:kRt8+3J8
相合い傘見た。
満男シリーズに馴染んだ体に寅さんの元気は刺激が強過ぎたが海で戯れる場面では、満男と泉だと突込みたくなったが、徐々に慣れて来た。
メロン騒動から相合い傘で帰る所までは何回も見た。

715 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 22:22:03 ID:qavrx65Y
メロン騒動はいいよな。

716 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 23:46:09 ID:JgDvkUix
本当メロンの時は間の悪い時に帰ってくるよな

717 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 23:50:26 ID:gIrKoeSB
メロン食いたくなった

718 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 00:03:23 ID:T7zhjEKJ
なんでたかがメロンであんなに怒るのかは、
ある世代以上でないと理解不能だろ。

719 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 10:01:33 ID:+H0np02N
寅は、みんなと一緒にみんなと同じメロンを
分かち合って食べたかったんだよな・・・・

720 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 10:02:59 ID:wXDfQ3I0
第14作「寅次郎子守唄」

コーラス隊の指揮者の弥太郎青年(上條恒彦)のことを
おばちゃんが「ひげ中顔だらけ」と言ったのには大笑いした。

721 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 11:32:05 ID:uIIF3P8p
おばちゃんは面白いセリフをあざとくなく言うのがうまい。

722 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 14:08:39 ID:BznNxz+2
明日の伊東家の食卓で寅さん特集らしい。

723 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 02:07:52 ID:2hC+OKnx
>>722
d
ワンコーナーみたいですね。
あまり期待しないで見てみるw

724 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 13:18:32 ID:rf/6bl3w
伊藤家の食卓
・昭和を代表する大ヒット映画『男はつらいよ』の最後の撮影で寅さんにお母さんができた!?
だってさ〜

725 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 19:30:04 ID:eoWaI4Ay
>>724
お知らせくださいまして、ありがとう。素直に感動した。

726 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 21:18:44 ID:NXs4xB1O
>>724見ましたよ。
番組中で言ってたんですが、48作の4年前から癌だったと言うことは、
44作の告白の時ですが、そうだったんですか?
47作の時から癌だったと記憶していたのですが。



727 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 22:34:23 ID:1OJbVdRr
渥美清の演技を見ると、最近の演者には気合が足りとらんと思う。
命かけて芝居しろやあああああああああああああ

728 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 23:51:51 ID:p+xounEs
はじめまして!僭越ながら寅さん検定作ってます。
もし良かったら挑戦してみてください!

男はつらいよ検定
http://www.kentei.cc/modules/kentei/detail.php?kid=475

男はつらいよ検定2
http://www.kentei.cc/modules/kentei/detail.php?kid=774

729 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 00:26:12 ID:jREwKgfD
検定2の解説
>1981年の第17作「浪花の恋の寅次郎」

第27作でしょうがw
検定1 9問正解 検定2 6問正解
オモシロカータヨ! GJ!

730 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 00:29:51 ID:L1Rd+fa7
>>728
前にリンクされてたよ?上の方に・・・

検定2はムズいわ〜・・・

731 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 01:27:52 ID:2YFMpA2H
メロン騒動も好きだが、寅父の法事の件で松村おいちゃんと「何で笑わせたんだ!」
「だから何で笑ったんだ!」のやり取りも大好き。

732 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 03:11:50 ID:0gAB8T5b
不朽の名作「幸福の黄色いハンカチ」のハリウッドリメーク決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000034-sanspo-ent

前から言われてたがやっと決まったね
平成21年春公開だから先の話だけど

733 :728:2007/02/14(水) 05:26:18 ID:U0q2Cq90
>>729
作者です。ありがとうございます!打ち間違えてました!!
すぐに直させていただきました。助かりました!!

>>730
そうなんですね〜。嬉しいです。

734 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 10:01:02 ID:tl+Z1kGk
検定2、八問正解だった。

ネタバレだが、夢に出てくる怪獣のことを、博が「ゴジラだー!」って言うよね。
ゴジラに見えないけど。

735 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 20:29:57 ID:5JXiIdUz
渥美さんと山田さん、どっちが主導権握ってたの?

736 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 20:54:51 ID:GSc/EQtz
>>734
「ゴジラだー」はタコ扮する総理大臣では?

737 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:10:07 ID:1Shkfkcm
>>735
山田さんによれば、
「ああしたほうがいい、こうしたほうがいい」と
渥美さんが言ったことは一度もなかったと。

738 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:30:08 ID:bQswdUmq
>>737
長いシーンでも、台本をチラッと見たと思ったら、本番でサラっとやってのけてたってのは本当?
それとも伝説?

739 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:53:00 ID:1Shkfkcm
>>738
チラット見ただけで憶えられたかどうかはわからないが、
とにかく一度読めばセリフは頭の中に入ったそうだ。
自分のセリフだけでなく、
他の役者のセリフもほとんど完璧におぼえていたらしい。

そんな渥美さんも最終作ではセリフを思い出せないことが多く、
痛々しい姿だったそうだ。

740 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 23:08:13 ID:bQswdUmq
>>739
二度と、こんな俳優出てこないだろ。
常識的に考えて

741 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 00:41:25 ID:c54C59li
>>728
どっちも不合格・・・特に2とか全問正解した人いるのか?
寅が何代目とか全然知らなかった

742 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 08:23:31 ID:FgkSQ59n
>>732
そのリンク先に

>もともとは米作家、ピート・ハミルさんのコラムから山田監督が発想を得た作品だけに、山田監督は「もともとこれは米国の物語ですから、米国で公開された方がはるかに力強い作品になると思います」と完成に期待を込めていた。

とあるけど、元ネタはドーンてグループの歌(幸せの黄色いリボン)じゃなかったっけ?
原作料の関係でバックレてるのかな


743 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 10:10:05 ID:tThysxvc
>>742
何言ってんだ?元は新聞のコラムってのは昔から常識中の常識だろうが。

744 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 13:05:50 ID:zKfQaWCZ
>>742
マジレスすると、ドーンもそのコラムを読んで曲を作った。地球人の常識。

745 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 22:34:22 ID:BFiSCMhf
一番好きなシーンといえば、森川おいちゃんの志村後ろネタが好きだったりする。
あの後カントクがあのシーンではスタッフの笑い声が入ってる、という指摘があったので
もう一度観返したら確かに微かな笑い声が入ってた。

おいちゃんはやっぱ森川さんが一番好きだな。3代目も癒されるけど。

746 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 23:39:38 ID:zKfQaWCZ
>>745
あのー、志村後ろネタってどんなんでしたっけ?というか、なんでそのネーミング?

747 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 01:27:08 ID:1U5heH9W
つまりあれでしょ?寅の悪口をいってたら、寅がちょうど帰ってきて、
それを聞かれるってやつだよね。
まあ、昔からマンガとかドラマでよくあるシーンだけど、森川さんだと
余計に面白いよね。

748 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 01:29:19 ID:1U5heH9W
↑悪口を言ってる本人は気付いてなくて、調子に乗って言い続ける。
でも、正面に立ってる人間は一生懸命教えようとするってやつ。
それでも気付かなくて、で、ふっと後ろ見たら寅さんがいて・・・沈黙のあと、
あとは大乱闘・・・。

わかりづらかったので補足した。


749 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 01:49:47 ID:nVV5gHa/
>>747-748
サンキュー 思い当たったよw あれは爆笑シーンですね。
おばちゃんの困った顔が思い浮かぶw

で、なんでそれを志村後ろネタっていうの? 志村けんがよくやってるとか?


750 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 09:10:56 ID:oDppNvqH
>>741
ではないんだが「寅が何代目」とかって言ってる
シーンってあった?

751 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 10:11:32 ID:RxSgbdN/
>>749
志村うしろっていうのは、ダウンタウン松本が言い出したもので、全員集合のコントで、
志村がジャングルとかにいる時にうしろから原住民とかが襲おうとしてて、それを会場の
子供たちが「志村うしろ〜!」って叫んで教える、けど志村は全然気付かない、みたいな
状況だと思う。
おいちゃんのそのシーンとは厳密にいって違うとは思うけど、まあ、うしろうしろって教え
たくなる意味では同じかな。

752 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 10:20:11 ID:qHCS0q4v
ドリフターズは子供の頃に見てたけど好きじゃなかったな。
人を虐めて笑いをとる、というのが始まったのは、
ドリフターズやビートたけしのころからじゃない?

753 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 10:32:54 ID:acrEhiyU
寅さんの感覚ってたまに理解できない部分があるんですけど。
満男にピアノを買ってあげたいとつぶやくさくら夫婦を見て
オモチャのピアノを買ってくるところとか。なぜオモチャだと思うのか謎。

754 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 11:12:11 ID:sBN3D7Ds
昭和40〜50年代の時代背景と、寅さんの発想なんだから
おもちゃのピアノで当然の展開だと思うんだけれど・・・

755 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 12:12:48 ID:nVV5gHa/
>>751
トンクス 志村が出た頃にはもうドリフ見なくなってたから、全然知らなかった。
でもカトちゃんも似たようなシチュやってたような気がする。気がする・・・・、歳とったな。


756 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 12:43:35 ID:FUgMJgkx
>>753
寅さんの感覚なんて理解できなくて当然だろw

757 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 18:20:42 ID:K7ESfykq
寅が何代目・・ ?

758 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 21:41:13 ID:nWNuBDgm
>753
お前、池沼だろ。

759 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 22:44:21 ID:AnR3C8tO
まあまあ池沼は言い過ぎだけど、
子供にホイホイ本物のピアノ買える家がどんだけあるのかと。
>>753の親は簡単にピアノ買ってくれたかもしれないけど
それが当たり前だと思ってるところが世間知らずというか
もっと言うとボンクラって言うか非常にデキの悪そうな人間だって
わかりますね。>>756も同様に単なるアホでしょコイツ。

760 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 22:46:41 ID:XH9+SIkl
>>759
あんたの指摘は確かにその通りだが、ちょっとは言葉を慎もう。
もちっと仲良くやろうぜ。

761 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 00:07:27 ID:U4Kabf9T
最近まで三平ちゃんは「もののけ姫」のアシタカ役の声優だと思い込んでた。

762 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 02:02:40 ID:7YZpDdeP
>>759 おまえが池沼だろクズが。

>>761
アシタカ役はもっと有名な人。

763 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 03:13:53 ID:AJ+M6ksp
753だけどさ。>>759は頭悪くて話にならないんだけど。
ピアノが買える買えないなんて話どうでもいい。ちゃんと映画見てるか?

ピアノが欲しいけど高くて無理みたいな話をきいておもちゃのピアノと勘違いする寅さんの感覚は
世間とのズレ以上に変だということ。世間に疎かったり金銭感覚が堅気の人と違うのでおもちゃを
買ってきてしまったように見えるけど、さくらたちが買えないものを寅さんが買えると思うこと
自体おかしいでしょ。そのへんの寅さんの描き方がたまに雑だなと感じるだけ。


764 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 09:41:48 ID:sagag06v
>>763

それが寅さんなんじゃないの?映画を見に来る普通の人たちとずれている感覚が
あって、でもそれが悪いほうではなくいいほうなんだけど、ちょっそちがっている。それが寅さんなんだと思う。それは雑とは違うよきっと。そう思うんだけどな。

765 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 10:41:03 ID:xTuJc+E+
なんか前、子守唄で赤ん坊をだしにする寅さんが非常識とかで粘着してた時と
流れが似てきたな。もうしかして同一人物か?

766 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 10:41:48 ID:wf8lGdqK
俺もそう思う。寅の感覚なんて、
あらたまって言い出せば、スレてるもいいとこ。
このシリーズの面白いわけの一つかな。
それはそれとして、あのピアノネタ(15作相合い傘だっけ)は、
あれ自体は、個人的にはあんまおもろくなかった。
本物のピアノ→おもちゃのピアノ この落差が、おもしろいと言うよりは、
ちょっと、とってつけたような感じがしたもんで。
でも、それほど悪いギャグ、エピソードでもないか。

767 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 12:16:22 ID:qjJ/yxlz
寅次郎夕焼けこやけ
宇野重吉のために散財させられた
とらやにお礼は無かったな・・・

768 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 12:17:27 ID:U4Kabf9T
ピアノエピソードの笑い所は、寅の勘違いを必死にフォローするヒロシと
それを見事にぶち壊してくれるタコ社長によって起こる、いつもの乱闘じゃない?
鯉のぼりやブドウと同じできっかけ自体はそれほど突っ込む程の物でもないと思うけど。

769 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 13:01:07 ID:Iao/c2EC
ピアノ騒動、鯉のぼり騒動。。
親に欲しい物を買ってもらえなかった昔の人間には印象深いエピソードなんだがなあ。。
今の若い人にはり理解できないと思うけど。。

そういう俺は昭和30年年生まれ。

770 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 14:03:03 ID:yDBWgDRf
>>767
封筒入りのお金が届けられたんじゃなかったか?
丁寧にお礼に参上したって感じはなかったな。
たしか、さくらが返しに行った。
青観は出かけていて、その奥さんが、ちょっと感じの悪い女って作りになってたとおもた。


771 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 14:14:28 ID:ft8phDVz
チョロチョロと描いて得た7マソを封筒に入れて突っ返したんだろ
寅と青観が再会した時、世話になったと礼は言ってたけど
とらやの人たちにとってはルンペン扱い中も日本画最高峰としても
結局横柄なジジイで終わってた

772 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 14:59:17 ID:rsxSZ2qJ
紙風船で、スタジオの壁が見切れてるシーンがあって
ちょっと萎えた。

773 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:05:28 ID:qjJ/yxlz
>>771
そうそう、牡丹には絵を送ったけど
とらやには何も無かったと思う。
けどまあ、それがまた芸術家の世間知らずみたいで
良かった。

( ゚д゚)どないやねん!

774 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:30:43 ID:QRBWDiQG
>>763
自分の価値観だけを世間の常識だと思って、歪んだ解釈しているけど
アンタ「紅の花」で寅がリリー宅に転がり込んでいる描写にケチつけてた人でしょ?

775 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:41:58 ID:3YLpPkr2
小平市立第十三小学校(小平市小川西町1−22−1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/
九条幼稚園(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
四番町保育園(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
少友幼稚園(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/
南幼稚園(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
南立誠幼稚園のホームページ(〒514−0003  津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
中保育園・はるのさんぽ(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h17/sanpo/sanpo.html
中ほいくえん(〒480-0100 おおぐちちょうこぐちあざやま中28ばんち) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/
中保育園・園紹介(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html
中保育園・春の遠足(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html
小市保育園のホームページ(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
西戸山幼稚園(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
赤川小学校(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

776 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:44:21 ID:3YLpPkr2
コテタン処理スレッド
http://music7.2ch.net/test/read.cgi/nika/1171180941/201

(↓1024byteちょうど)
dldlugbe.Y.Ybeugis.T.Sc,dl.S.Sacacbe.Sbe.S.Sc,bedlabud.Tis.Ydlbec,.Vbedldlgwgw.Vacbedlc,.Kisab.Kgwab
.T.Sis.V.Y.Sdlug.Tc,.Y.Y.S.Tdldl.Vdlabisbe.Sgwc,ugabacbe.Sdl.V.V.K.K.V.Kbegw.Kis.S.Vc,.K.Vugc,dldlc,
.S.T.K.Yug.Yc,.Y.Y.Kugc,dlisugc,isgwdl.Sud.S.T.Tudugacisgwabacgw.Sgw.Kac.Tgwdlabgwbebe.Y.Tc,gwug.Vis
ugisc,acdl.Vdl.K.Y.Yudacdlgw.Vugabacudacc,.Kacab.Kacud.Sudbeudab.Yis.Suggwis.Y.Sug.V.T.S.Y.T.V.Kgwdl
dlac.Tis.S.S.Yabugbec,bedl.Sugbe.Tdlisgw.Ygwgw.S.Y.Y.T.Kc,.Kgw.Tacgw.T.Yis.Yabab.Kdlbegw.Y.Visug.Sab
.Yudbe.Sudbe.V.Y.Y.Kbe.Y.Sc,ugacac.V.Tdludab.Y.Kudgwacgwdlug.Tisgwudugdlc,.Kbeugbeisug.T.T.Yud.T.Vgw
c,acbe.Yc,.Vc,.Ydldl.Vdlacis.V.Sbe.Vdlgwbeudac.Ybedl.S.Sbeac.Yab.K.Vc,abdl.V.Vgw.Sgw.Kududacug.Y.T.V
ugc,c,dlgwc,dludac.Ybeacgwacbegw.Yab.Vbe.K.Y.Tudab.V.Tgwab.V.Vgwdlbec,.Vis.Kc,ac.Kisuddlisbedlug.S.S
dldldl.Kdl.Tbe.Vis.Yudababdlc,be.Sbe.Kis.Vgwc,isabis.Vgw.Yug.Sc,gwbegwud.S.S.Ybe.Kgwis.S.T.T.K.Y.Tc,
.Sgw.T.T.V.Yab.Kdludc,gwac.Yac.Ygwc,dl.Kc,.Kud.Tabgwacbe.S.Tudc,.Ygwacgw.S.Kug.S.T.V.Kgwabud.Kdlacac
.Yabisacbeac.Ydlc,acdlbe

777 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:45:07 ID:3YLpPkr2
コテタン処理スレッド
http://music7.2ch.net/test/read.cgi/nika/1171180941/5

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン

778 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:45:50 ID:3YLpPkr2
コテタン処理スレッド
http://music7.2ch.net/test/read.cgi/nika/1171180941/202

(↓1024byteちょうど)
Rwugud.Yacis.K.K.V.K.S.Yisdldlac.Kacgwuggw.Tbe.T.Vc,udacc,gwbe.Ydl.Kis.Y.Sc,gwis.S.Vgwisgw.Kbe.K.Kud
.Sab.Yudc,gw.K.Vdlbedlgwacacac.Vudisdlbebeudgw.Tabac.Vgwbe.Sudc,.S.Tac.Tc,ud.Ybeuggw.V.Tudbe.S.Yuggw
be.T.V.Tdlbe.S.Kc,gw.Yugdl.Sdlabdldlc,dlug.Y.T.Vuggwdlacac.Ydlc,ugugc,acugugugdldludbe.Tab.Tbeis.Y.V
isc,gwug.Tgwbeug.S.Vdlc,.Tbe.Y.Tgw.T.Sug.Kug.Y.T.Yududbec,ugc,beudgwaqisdlug.K.Sc,dl.Kudacudug.Y.Vc,
.K.V.Tdldlgwc,.K.K.V.K.V.Tug.Tdlud.K.T.Yabac.Y.Kudc,c,bec,dl.Vabab.Y.T.Kdl.T.K.V.Kabc,.Yug.K.Vdlac.Y
dluggw.Y.Vgw.T.Kgwisdl.Kbe.Vc,gw.T.Y.Vacug.Ydlgwdlab.258522isc,dl.Ygw.T.K.Tdl.K.Sc,ac.Kgwc,.Kbe.K.Y.
dlabgw.V.Y.Sugbe.Tac.Yababgw.Kug.Tgwababdl.Tudabug.Sab.Vug.Tdlgwugab.Tis.Tbe.Vdl.Kbe.Y.Vud.Tug.S.Kud
.Yabab.Kgw.Tacbe.S.Kbec,.V.T.K.Yisdlacabis.V.Vdldl.Yabc,isab.Y.Tab.T.Vdlbeis.Vugbe.Kc,.Vug.Vud.Tbec,
.Y.57950065381450196278749151246131980013391408679215586665150846096244215580543412225566493264gwacu
abbebebe.V.Sdlgwuddlisbedl.Kdldl.V.K.K.S.Ydl.Tudc,is.T.Y.T.Vac.V.Yugc,be.Sc,.Vug.Yudbe.Vudug.K.Tud.Y
.Ydlbedlis.K.Sabisuduga.

779 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 16:46:33 ID:3YLpPkr2
中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地)
http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunosannpo/harunosannpo.html

M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm

西■■■■■(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/

赤■■■■(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/

黒■■■■■■■■(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

第十三■■■(〒187-0035 小平市小川西町1-22-1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/

四番■■■■(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm

南■■■(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19)
http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html

少■■■■(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/

九■■■■(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html

南■■■■■(〒514−0003 津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/

小■■■■(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/

780 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 19:33:38 ID:y4ZkhtJx
チョロチョロと書いた絵は とらや にお礼として書いたものだから
そこで礼節は成立してるでしょー
大雅堂で7万になったけど、一晩泊めただけでそんな大金を受け取れないという理由で
さくらが返しにいったわけだし

781 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 19:58:43 ID:7Wjj9+5n
あの大雅堂の場面も笑えるよなあ。
大滝海坊主親父、よく玉葱で「待てよ〜おっかしいなあ〜」
わかったもんだ。笑える。

782 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 21:09:45 ID:qjJ/yxlz
>>780
いや、そうだとしても
再度とらやを訪問した際に俺なら手みやげの一つも持っていく
あのおさーんは結局書いた絵の7万を我が手にしただけ!
けどまあそこが芸術家の非常識ということで良い

( ゚д゚)どないやねん!

783 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 23:07:23 ID:2fpgvrCi
でも普段このような形で書くこともない絵を満男にも書いてるしね。破れたけど。

784 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 16:38:30 ID:u09Y9Gg4
>>764
ピアノがほしいと知ってオモチャのピアノを買ってくる
オモチャと本物の区別も分からない
寅さんはちと頭おかしかったんかな?

785 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:22:18 ID:F5KCq7cb
「寅次郎頑張れ」の最初の場面の河原で楽器を弾いてる若者、
上田正樹に似てたけど違うかな

786 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:47:42 ID:ZXykc8Ap
>>767>>770
お礼してたじゃん。
旅館と勘違いしてたって気付いてから「紙と筆を持って来てくれんかね」と寅
に頼み、さらさらっと書いて、神田のなんとか堂で8万くらいで売れたじゃん。
神田の店の主人は大滝秀治。
満男も絵描いてもらったけど例のごとくタコ社長と寅が揉めて紙がぐちゃぐちゃw

787 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 06:25:14 ID:4m/1lPp+

だからその絵が売れたお金が
とらやには入らなかったということを言っているわけで・・・

788 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 12:02:47 ID:wikbqh8e
>>763
一理あるわな。


789 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 20:10:11 ID:ZCtNyhsk
18作まではずっと面白かったのに、
19作・20作でガクンと落ちるね。

790 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 20:26:43 ID:CSi2KDeB
俺の中では19作が最高なんだが・・・

791 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 20:58:22 ID:Mxu/Jrqp
20作おもろいやん!ワット君やろ?何言ってんだよな〜。

792 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:15:25 ID:5MyXVHgR
>>789
そこらへんから、寅さんの恋愛事情がチョト変わってくるのやわね

793 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:19:22 ID:OmkHvSex
>784
頭がおかしいのはお前の方だろ

794 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 21:46:01 ID:5MyXVHgR
>>793
IDお○ん○がHvSex
( ゚д゚)神・・・

795 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:25:59 ID:DAgpfQ25
ワット君好き

796 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 22:39:49 ID:5dqD0WwM
あの大爆発はシリーズ屈指の名場面

797 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 08:46:10 ID:gVBbwZlB
20は俺も退屈だったな。
ワット君が寅のことを押し売りと勘違いする場面では爆笑したが。

21・22は かなり好きな作品。

23は つまらなかった。

24は、全体的には つまらないが、寅がマイケルに梅干しを食わせる場面で笑った。
上野駅で寅とマイケルが別れる場面も素晴らしい。

25・26は、俺にとって、『男はつらいよ』の最後の傑作。

27以降は、DVDも持っているし、一応 全部 見たが、
最近では見ることが ほとんどなくなった。

798 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 10:54:53 ID:Ee+U0h0N
27以降のDVDを俺にくれ。

799 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 11:46:20 ID:LntyGv8H
さくらがいちばん可愛いのは1作目

800 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 13:28:43 ID:NKAFhlJf
数字で言われてもわからん。サブタイトルで語れよ。

801 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 19:50:37 ID:8u5HEdZN
木の実ナナと桃井かおり
は萌えへんかったなぁ
寅さんのマドンナには向いてない

802 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 20:34:10 ID:L6ltQOSU
>>801
やや同感だな。その二人嫌いじゃないんだけど、
どうもな、このマドンナ二人には往生したぜよ。
 

803 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 20:34:56 ID:dxp7SI0L
昔は、数字やタイトルで言われても、すぐどの作品かピンときたけど
最近は年取ってぼけてきたせいかよっぽど有名な作品か、自分が思い入れの
ある作品以外はどの作品だか分からんようになってきた。

804 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 20:48:26 ID:Dd4VG4kJ
23作・翔んでる寅次郎(桃井かおり)は、今一だったけど、
21作・寅次郎わが道をゆく(木の実ナナ)は、面白かったと思う。
間の22作・噂の寅次郎(大原麗子)は、このスレではあんまり評判良くないみたいだけど、
旅先でヒロシのオヤジとの絡みが楽しめた。

805 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 21:10:08 ID:8u5HEdZN
木の実ナナがレビューの踊り子で
最期に彼女が歌って引退
桃井かおりの回は結婚で新郎の挨拶がわりに布施明が歌を歌って・・・
何かそこらも萎え

806 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 21:44:52 ID:82FUgiff
>>799
あの美しさは異常だろ

807 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 22:47:51 ID:QLMBztH3
マイコーさんと寅さんの上野駅の別れのシーンはいい。
そしてあの当時の上野界隈が懐かしくて泣ける。

808 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:22:01 ID:LEeEBRKy
24作は俺も好き。
さくらがマイコの飛行機を見上げてるとこなんかいい。

809 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:36:43 ID:82FUgiff
>>807
俺だけかもしれないが、何か幻想的に見えた

810 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:37:20 ID:82FUgiff
>>808
BSの渡辺がさくらが1作以外で唯一「女」に回って言ってたな

811 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/22(木) 23:59:18 ID:d16VlHMY
>>809
あの早朝の雰囲気、モヤがかかったようなぼやけたような、
幻想的とも言えるよな。あれはいい。俺も好きなシーンだな。

812 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 02:06:57 ID:SySCNX71
「春の夢」はラストでさくらと寅が電話で話をするシーンのさくらがなんともいい。

813 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 04:55:20 ID:Bj7U991Y
幻想的といえば、何と言っても第1作の冒頭だよな。桜が咲いております・・・。のとこ。
あれは何度観ても素晴らしい、夢のシーンよりも夢っぽい。

814 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 06:06:55 ID:SySCNX71
24でマイケルの妄想でさくらがマダムバタフライを歌うところはなかなか印象深い。あそこ俺気に入っている。

815 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 09:15:31 ID:CMPNgHrr
>>809
漏れも、いくら早朝とはいえあのガード下の交差点に
二人だけ、というのが夢の中にいるみたいだった。

816 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 14:19:49 ID:sBqLR/B2
マイコー (´・ω・`)カワイソス

817 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 16:59:16 ID:SySCNX71
インパシブル!だもんなあ。。

818 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 21:34:33 ID:0lwhCg/B
マイコーがガソリンスタンドの兄ちゃんにさくらの写真を見せてたのは、ちょっと複雑な気分だった。
マイコーの失恋カワイソス

819 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 21:39:30 ID:SySCNX71
マイコーいい人だよなあ。
しかしあいつ、倍賞千恵子さんにキスしたり、蝶々夫人で抱き合ったり
ラッキーだな。そんなこと映画で健さんくらいしかしてねえぞ。

820 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 21:41:58 ID:sBqLR/B2
やっぱり出来の良い回は
盛り上がるなw

821 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 22:08:43 ID:z+q3ma1w
ついでに聞いちゃうと
全編に流れてた曲で、マイコーがとらやで床に入る時に口ずさんでたやつ
スタンダードナンバーだろうけど、何て曲ですか?

822 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 13:52:15 ID:hJwUJ+Ve
>>819

作品名は忘れたが80年代に一つセミヌードっぽい絡みをやってた様な。
妹も今の「東京タワー」で随分の年齢に成ってしまったけど
プライベートのさくらさんってどんな人?やっぱ中身は男なんだろうか?




823 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 14:15:49 ID:oPjIFXkg
>>822
さくらの中の人は妹より、ずっと男っぽいでしょ。タバコの本数も凄いらしいし・・・。
若い役者やスタッフを取り巻きにして、面倒見がよかった。
その中の一人が元・週刊プロレス編集長だけど、倍賞さんが弟に紹介して、業界に入った。

824 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 14:38:49 ID:/25N8oVG
妹の方は「復讐するはわれにあり」で、ヌードになってるよな。千恵子さんはなってるの?

825 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 18:02:08 ID:9IvzDKm9
>>824
「離婚しない女」妹と共演。濡れ場の相手はショーケン。

826 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 18:04:55 ID:9IvzDKm9
連投ごめん。
↑ことわって置くが、俺の好みからいくと、わざわざ見るほどの映画でも濡れ場でもない。

827 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 19:11:06 ID:ffoghVN0
なるほど〜カコイイおねいさんなんやな

828 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 19:43:19 ID:RuyAuuyD
>>814
寅以外で小百合と会ったことがある奴はマイコーだけ

829 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 23:09:26 ID:D/5m6sNl
ミーバタフライ ミーバタフライ
岡本茉利の小百合ちゃんいいね。

830 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 23:33:03 ID:dD3SPYZ+
マイコーさんにさくらが告白されたことを寅に相談した時の答えが大人だったな。
寅さんって人のことになると冷静に考えられるんだよな。
満男が中村はやとくん時代だから寅さんもやんちゃなはずなんだけど、この作品で
は既に大人寅の雰囲気が始まっていた。

831 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 01:56:14 ID:TDlbndBw
>>828
この作品こそ阪鶴一座と再会のラストにすればよかったのにな

832 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 02:35:34 ID:ahdpiWcG
坂東鶴八郎一座はもっと出て欲しかった

833 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 02:58:25 ID:eWtCRCKO
志保美「小百合ちゃん」の寅との再会で「寅さん」と呼ぶのだけは、納得いかない。
山田監督って、意外と『男はつらいよ』解ってないよ。



834 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 03:38:22 ID:fv7Y0EXm
>>833
禿げあがるほど同意 しかもつまらん話だし

835 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 09:07:01 ID:kvctpe+T
>>834 たしかに、つまらん話だよな。
俺はシリーズ最低作とおもとるが、それは俺の好き嫌い。
しかし、あの作で、小百合をマドンナにしようとしたとき、
しょうがなくて「先生、車先生」ではなくて「寅さん」にしたのも
理解できないでもないけどよ。
しかし、そこまでして一回こっきり使い捨てマドンナにするには、
大空小百合キャラは貴重なのよ。もっと大事にしてほしかったよ。
ということで、禿同。


836 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 10:16:25 ID:GvLO38iD
このスレじゃあこれからは作品を挙げるときは
「作品番号・タイトル・ヒロイン名」
を書くってことでいいすか。

837 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 12:22:43 ID:x5gfKQC/
>>836
( ゚д゚)はじめっからそう言ってくれりゃ〜いいのよ

838 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 13:35:27 ID:VP00+Yzc
>>836
俺、それらワカンネ。
ワット君のやつとか、リリーの2回目とか、マイコーのやつとかでしかワカラン。
でもスレに参加しまつ

839 :833:2007/02/25(日) 13:52:29 ID:FPccjqG8
>>833
志保美←志穂美
間違っちゃった。。。

840 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 02:53:50 ID:FI3rRvoY
>>828
↓某サイトで読んだ感想

「大空小百合」は独りで旅する男を癒す女神なのだろうと思う。
だから、ぽんしゅうや登と一緒に旅していても小百合には出会わないのだ。
博やタコ達は小百合と出会う必要も無いし、出会う権利も無い。
小百合と会う必要と権利があるのは寅とマイコーだけだ。
(と信じていたのに『幸福の青い鳥』はなんなんだよ、おい)

841 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 21:56:46 ID:JK6Wig0L
普通のマドンナだったら、ただの失敗作だっただろうに
意味無く小百合キャラを浪費してしまった失点で、俺にとってもシリーズ最低作になった
>840の気持ちがよくわかるぞ

842 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 23:21:43 ID:j+AjpNSC
監督もついつい気楽に使っちゃったんだろうね。
しかし大空小百合のファンは結構多いんだよな。
このネタ使っても良いが昔の雰囲気を十分踏襲しながら新しさを
加味して欲しかった。ま、どっちみち志穂美悦子じゃ岡本茉利の
イメージと違いすぎ。

スターじゃない岡本茉利がマドンナじゃ集客できないと
判断したのなら、小百合ネタは使うべきじゃなかった。
あの小百合は岡本しかできない。

843 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 14:21:46 ID:nVyx2AVr
小百合というのは?
誰か説明してもらえまへんか

844 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 17:25:28 ID:nQYwTOBM
大空小百合(岡本茉利)
筑豊の飯塚出身
旅の一座 坂東鶴八郎一座の花形
坂東鶴八郎の長女
父親似
母親とは幼いころ死別
十八番は 不如帰 水掛時次郎 あゞ無常 蝶々夫人

登場作品、「恋歌」「純情詩集」「頑張れ」「噂の」

番外「青い鳥」志穂美悦子(ここだけ中村菊之丞一座)

845 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 17:31:21 ID:nQYwTOBM
間違えた
登場作品「噂の」X
「春の夢」○

846 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 17:51:53 ID:NjxUdso5
処女は車先生に捧げたんだよな。

847 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 17:50:15 ID:3TIrMFc9
そういえば市毛良枝が出なかった。
この人、寅の相手に似合いそうだけど。

848 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/28(水) 20:35:10 ID:7es9WdT0
手話ニュースの丸さんって寅さんに似てるっすね

849 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 14:31:03 ID:E5N6DkVn
アンコール5作の情報リークまだですか?チンチン(AA略

850 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 02:52:40 ID:aQLBwHDy
40代板で泣けるレス発見


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 11:46:18
死に場所を探しに電車の踏切などをなんとはなしに探していたら、寅さんや過去
の出演者達がふわ〜っと現れて僕に説教を始めた。
寅「バカ野郎!おめえなんかが来るにはまだ十年はえーや!もっと苦労してから
来い!」タコ社長「そうだよぉ、俺だって中小企業の経営者の辛さを乗り切って
来たんだぜえ」御前様「罰当たりめが。家に帰ってとりあえず休め。」森川おい
ちゃん「そ、そ、そうだよ。おめぃ、なんとかなるぁな。な、寅。」松村おいちゃ
ん「あーあー、そんな時はパチンコでもやってくりゃー気が晴れるってなもんよ。
なあ寅。」下條おいちゃん「そうだよ、だんごでも食って元気出せや!」マイコ
ーさん「シヌ?ダメダメネエ。」
最後に寅「いいか。まだおめえみてえなケツの青い人間が来るところじゃねえ
んだ。そんなこと考えちゃいけねえよ。おふくろさんは泣いてるぞ?俺たち上から
いつも見てるから、ほら、とっとと帰って、ションベンして寝ろ。な。」
こう言われてその夜は温かい涙を流して床に就き、翌日は元気に会社に行けた。
どこかで寅さんファミリーが見てくれていることを信じて・・

851 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 02:54:23 ID:P73jp6KF
>>850
ちょ・・・作り話にしては泣けるぜ。・゚・(ノД`)・゚・。

852 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 06:19:56 ID:8YFdBKRL
( ゚д゚)どうせ書いたんはおまいらやろ!
寅が上から見てるぞ
( ゚д゚)上からかな?下からかもしれんが・・・

853 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 16:59:06 ID:RRvEvkRM
>>850
そんな思い入れたっぷりの長文なんか誰も読まないよ、自分が書いたんでしょ?

854 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 20:58:07 ID:WR+xs1g6
口笛だけはガチ

855 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 21:39:47 ID:ZsStJVDD
さっき蛾次郎がラジオで山田監督のこととか
渥美さんのこととか、いろいろ語ってた。

856 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 23:08:56 ID:aQLBwHDy
>>853
普通にいい話だなあと思ったけど。
どうでもいいけど君のレスは下品かつ悪意に満ちていて不快になるな。

857 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 00:25:45 ID:UBswOFa4
>>855
俺も聴いたよ。
望郷編の源公はヅラだとはびっくりだぜ。

858 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 01:10:14 ID:ED8wE+Ka
蛾次郎さん、渥美さんのことや山田監督のことなど、どういってたのか
書いてくれる人いませんか。知りたいです。

859 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/03(土) 07:21:57 ID:KpBbpe5U
ケンケンかゲンやな
あのグシシシ笑いが最も似合うのは

860 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 22:41:06 ID:IyOxtjWt
なんだい、にいさん。不景気な面して!女にでも振られたか?
まあ、なんだかわからねえけどよ、そのうち生きててよかったってこともあるからよ。
頑張ってみなよ・・・・そんな風に寅さんに励まされたらなあ・・・
生きてて辛いとおもうとき、俺は必ず「男はつらいよ」を見る。励まされるんだよな。
渥美さん、生きてて欲しかった。

861 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 23:52:13 ID:qeCPkJlb
15作の相合い傘に25作のハイビスカスのラスト数分
(とらやの茶の間で寅との結婚話(プロポーズ)をリリーが冗談と笑って流す以降)
が合わさったら、最強だったな。

作品それぞれにちょっと物足りないところがある点が
逆にシリーズ全体としての魅力にもなってるんだとは思うけど。

862 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 23:55:06 ID:7HozWXQW
第二作はほとんど完璧だと思う。

863 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 23:56:28 ID:zYfpBG8g
2作は凡作じゃん

864 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 05:24:38 ID:tHKdxdKf
都はるみの回は酷かったな。
都の歌謡ドラマに応援ゲスト・寅みたいな逆扱い。


865 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 07:28:28 ID:aXP1/YQX
>>864 最初の「夢」がいいね。

866 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 11:12:33 ID:KYZCrwOr
>>863
2作は傑作だよ。見返してみな。

867 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 16:48:11 ID:CA+rorPy
2作はマドンナもいい。
佐藤オリエ素晴らしい。

868 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 17:47:02 ID:EOHGgajU
佐藤オリエは骨格上、
気立ての良いお嬢さんにもゴツイ「佐藤ゴリエ」にも
角度によっては見えてしまう危うさが有ると思う。

散歩センセー!!!


869 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:07:37 ID:drLWUFKa
二作は割と酷い振られ方だったな

870 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 20:43:33 ID:r23HyKMf
残酷なフラれかた御三家は
やっぱり1、5、9じゃないか?

871 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 21:39:05 ID:szQTXKWF
みやこちょうちょうが出てたのは2作目だったかな?
ありゃ名作だろ。
ってか、1作目から10作目までは名作

872 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 21:40:50 ID:cd8eqbbO
>>870
うんうん。第一作光本幸子 「望郷篇」長山藍子 「柴又慕情」吉永小百合
どれも、マドンナてより、シチュエーションてかなんてか、
残酷だよなあ・・
と言いつつ、そこがたまらなく好きな俺はサドかよ。

873 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 23:54:32 ID:XgPI4GaU
でも、2作って蝶々&黄門の反則的ドンピシャキャスト
(ショーン・コネリーがインディ・ジョーンズの父親ってのと同じくらい反則w)
のインパクト強すぎてマドンナとの恋があんまし印象にないんだよな。

せめて、散歩先生死んで孤独の身になったオリエの結婚に至るまでにもう少し時間とってほしかった。
アラカン、のり平の存在感が強烈だった殿様の回にも言えるけど。

874 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 01:18:14 ID:8hiKKPfv
渥美氏と蝶々の掛け合いは、国宝級だよな

875 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 02:10:28 ID:JHeBzvb0
既出の疑問かもしれんけど
もしも、さくらの方の母親が生きてたとしたら誰が配役されてたんだろうか
年齢的に杉村春子、森光子、山田五十鈴あたり?

最近のジャニヲタエロババァのイメージのせいであんましいい印象はないけど、
やっぱ森光子あたりが無難なんだろうな。



876 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 02:27:53 ID:pocJYj3/
70年に森光子じゃ、若すぎないか?

877 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 07:24:59 ID:OoSZBCT4
携帯電話がない時代やからこそやわね。

( ゚д゚)寅は今頃どうしているのでせうね

878 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 08:39:06 ID:gJ2Arj3f
ミヤコ蝶々は すごくうまいし、
寅との掛け合いを見ても さすがだと思うんだけど、
寅の母親役には いま一つ合わないような気がする。
関西弁だからだろうか。

俺が、寅の母親としてイメージできるのは北林谷栄と清川虹子。

879 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 11:08:43 ID:RQRnEOsM
>>870
新珠三千代はいい人だけど、左卜全が残酷な第三作はどうですか?

880 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 17:38:49 ID:KWA/0vJx
ミヤコ蝶々(1920年生)と渥美清(1928年生)は8歳しか違わないのに母親役をやっている世界だからな。
蝶々と同い年の森光子(1920年生)が、倍賞千恵子(1941年生)の母親として若過ぎるということはあるまい。

881 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 17:45:33 ID:8hiKKPfv
おまいらが第二作の話題してるから、無性に見たくなって今みた。

キャスティング 構成ストーリー 寅のテンション 悲劇具合 喜劇具合
どれを取っても最大値のクオリティじゃね?

882 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 18:20:25 ID:KWA/0vJx
>>881
エンディング絶妙だよな

883 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 19:31:49 ID:rDg8XxrW
一桁番台だもん当然。

884 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 19:40:47 ID:8hiKKPfv
ついでに約1ヶ月ぶりに男はつらいよ見たが、何故にこう俺は何回も渥美清の凄さを再認識してるのだろうか。
こういう俳優はもう本当に二度と誕生しないのか?

885 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 20:10:33 ID:KWA/0vJx
既出だろうがおさらい。

●「夢であいましょう〜テレビ以前」
3月7日(水) 午後7:45〜8:17
●「シネマの扉」(アンコール5作品発表)
3月9日(金) 午後9:00〜
●渥美 清の肖像 〜知られざる役者人生〜
3月 11日(日) 午後10:45 〜 午前0:30
●アンコール 作品第5位
3月12日(月) 午後9:00〜
●アンコール 作品第4位
3月13日(月) 午後9:00〜
●ETV特集「寅次郎かく語りき〜男はつらいよ 名セリフを読みとく」      
3月14日(水) 午後7:45〜8:31
●アンコール 作品第3位
3月14日(水) 午後9:00〜
●アンコール 作品第2位
3月15日(木) 午後9:00〜
●アンコール 作品第1位
3月16日(金) 午後9:00〜
●特集「渥美 清の伝言」
3月21日(水) 午後7:45〜8:46

BS2頑張り過ぎなくらいだ。
でも、もっと頑張れ。

886 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 21:17:44 ID:Ko3coYPe
第2作といえば、
散歩先生の家の玄関で寅が、先生と夏子に再会する場面がすばらしい。

887 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 21:44:13 ID:KWEj/+S7
>>885
「寅次郎かく語りき」や「渥美清の伝言」はCS(CATV)でも放送
したことはあるけどね。NHKは膨大に過去コンテンツ・資料映像の在庫
を持っているので、こういう場合は強い。
「渥美清の肖像」はBSでは三回目の放送だが、BSの105分バージョンは
総合の90分バージョンよりも長いので見逃した人は是非。単なる寅さんマ
ンセーではなく、渥美さんの暗い部分や屈折にも踏み込んでいるので、
TV番組としてはかなり勇気のある内容といえる。
寅がテキヤ(ヤクザ)であることの意味も割合にはっきり描いている。

888 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 22:24:58 ID:8hiKKPfv
>>886
誰しもが、固唾を飲む寅と喋々の出会いの喧嘩シーンは?

889 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 22:32:36 ID:gtd2nOyN
2作はあんまり切なくないんだよな。

890 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 22:41:00 ID:wEmpgvKt
>>889 そう?

>>870 第五作も完成度高いよね。第二作の五千円札が伏線になってるし。


891 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 03:56:14 ID:M5vQmPxF
第5作 望郷編は大傑作だろ。さくらと寅の別れのシーンなんてどれだけ泣けるか。

892 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 09:11:02 ID:g5URHNWK
>>891 第六作では?
第五作は花火大会の夜に寅さんが旅に出て行く話だよ?

893 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 09:26:11 ID:GEOj8VJo
>>892
何言ってんだよ。第5作でいいんだよ。
さくらに「まっとうに生きようと思ったけど無理だったよ」って出てくだろ?
間違えたかと思ってDVDのパッケージ見返したじゃないか。

894 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 12:42:46 ID:7RqqWGj8
確かに第五作の結末は寅の人生の分かれ目だったような気がするな。
テレビドラマ版のキャスト総出で、寅に一大ダメージを食らわせたのが「望郷篇」。

895 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 13:18:17 ID:vy9Ba3yW
>>885
それプラス地上波で
3/29「きよしとこの夜SP」22:00-23:00
ゲスト:倍賞千恵子、佐藤蛾次郎

なんてのもある。

896 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 15:51:59 ID:c72LOjnZ
寅抜きで今をやったら・・・・

ミツオ、さくら、ひろし、源などで

897 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 16:49:17 ID:fx3J+rso
くるま屋には竜造さんがいなくて、つねさんも店には出てこなくて
さくらと三平が中心だな。
あけみや泉ちゃんが手伝っていると嬉しいけど。

898 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 19:48:14 ID:57YcubnN
>>897
もうね、今じゃ三平ちゃんが店を乗っ取ってる頃だよ。
気が付かなかった?
あの、一見穏和な関西弁の裏に秘めた野望…

899 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 19:49:45 ID:MYV82+O6
>>898
寅さんに「今に乗っ取られるぞ」って言われた時、
それでもいいって、おいたんとおばちゃんが言ってたよな

900 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 20:04:05 ID:fx3J+rso
>>898
三平ちゃんがそんな策士ならば無能な加代ちゃんより
もっと戦力になる子分を連れてきただろうよ。

901 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 20:37:35 ID:Hn9W7nef
>>900
それも作戦。

902 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 20:38:50 ID:Hn9W7nef
>>900
それも作戦。

903 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 20:57:50 ID:rkn4sYyV
俺は「純情詩集」が好き。
思ったんだが華麗なる一族の高須相子と
綾さんの中の人は同じなんだな。
京マチ子恐るべしっ!





904 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 21:40:42 ID:Hn9W7nef
>>900
それも作戦のうち

905 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 21:41:35 ID:Hn9W7nef
ごめん。3回もレスorz

906 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 22:49:36 ID:P0clAS5j
つか、加代ちゃんは三平ちゃんの嫁になってるんでないの?

907 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 23:24:03 ID:MYV82+O6
元F1レーサーのジャン・アレジ(42)と結婚した女優、後藤久美子(32)が、2月26日にスイスの病院で、
第3子(男児)を出産していたことが7日、分かった。所属事務所によると、男児は体重3250グラム、
母子ともに健康だという。男児は「John(ジョン) 龍司 アレジ」と命名。「新しい家族の誕生を心からうれしく感じています。
本当にかわいくて、かわいくて、たまらない。例えるとしたら、別の星からやってきたすてきなフワフワした生き物って感じです」とコメントした。
後藤とアレジの間には、長女エレナ舞乃ちゃん、長男ジュリアーノ龍くんがいる。

908 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 23:55:45 ID:ydjqHlYk
ところで、寅のマドンナを演じた女優って、ほとんどまだ生きているんだよな。
新珠三千代と太地喜和子(事故死)くらいじゃないか、亡くなったのは。
渥美さんとの思い出を心に刻んだ女優がまだたくさん生きているってのは、
なんとなく不思議な感じがする。

909 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 00:38:53 ID:P5gUTJqF
光本幸子は「隠し剣 鬼の爪」に出てたね。
「男はつらいよ」第1作のときとは ずいぶん変わってて、
教えてもらわないと同一人物とは気づかないかも。
38年も経ってるから当然だろうけど。

910 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 01:10:53 ID:cb6X0irZ
栗原小巻もおばあちゃんになったね
あの真知子先生が・・

http://blog.papawash.co.jp/blog/b/10000568.html

911 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 02:02:00 ID:L4oPPKB8
>>910
こないだ亡くなったあの妖怪、誰だっけ?に似てるなw 砂の女の人

912 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 03:15:06 ID:1nWY2uli
まぁ、生きてることは生きてるけど
女優生命がおわちゃった人は多いけどな。

それ考えると太地喜和子の急逝はあらためて痛いな





913 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 07:32:23 ID:9CYK8dOt
妖怪ってw
ムーミンのこと?

914 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 10:27:22 ID:XxswvAK7
京マチ子とか最近見ないよな。佐藤オリエ、池内淳子あたりも。長山藍子は何かで見た気がするが、
そんなに老けてなかった。
榊原るみも一時よく出てたのに、最近は見ないね。

915 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 10:28:25 ID:XxswvAK7
>>912
渥美さんは、太地さんのことを嫌ってたって何かで読んだなぁ。

916 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 10:40:05 ID:bvomUMeG
>>914
池内淳子は上演800回超の「三婆」に主演中だし、佐藤オリエもよく舞台に出ている。
あの年頃の女優には「主人公のお母さんorお婆さん」くらいの端役しか与えられない
今のTV界・映画界から離れて、多くが演劇界に戻ってしまったんじゃないかな。

917 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 10:45:58 ID:XxswvAK7
>>916
そっか。演劇にいっちゃうと途端にいなくなったと思ってしまう悪い癖でした。

918 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 17:45:48 ID:1avNz/+X
なるほど。そういうことはあるか。
光本は上に書いた人がいたけど、隠し剣に嫌われ役で出てたけど、
もともと新派水谷八重子の弟子ぐらいの感じだったよな、たしか。
今でも新橋演舞場とかに出てるのか。(ググれカスとか言うなよ)

919 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 19:47:37 ID:RIqQAkNT
俺は歴代マドンナで一番綺麗だと思う
光本さん

920 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 20:48:33 ID:ECeOn1VV
>>888
出棺時、おいちゃんガ:だめと言ったのにー号車に乗せられたとこ。
おいちゃんのリアクションが良い。

921 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 22:13:22 ID:hKyjPfxH
>>914
長山藍子は「渡鬼」でよりにもよって前田吟と夫婦役でレギュラーだろが。

922 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/08(木) 22:59:00 ID:w+Xhj/Dm
>>920
葬儀で藤村医師が(しかたなく)自己紹介する場面が、悲しい場面なのに可笑しい。

923 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 00:06:19 ID:C7Pd4LCO
>>911
岸本加世子

924 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 00:07:13 ID:C7Pd4LCO
岸田今日子だった

925 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 00:55:46 ID:KywL/zYE
ちょw

926 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 08:54:49 ID:vHV/vqww
いよいよ後半部のアンコール発表の日だよ。
1位はだんとつでハイビスカスだろうけど
後は、結構混戦かなあ?

927 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 12:00:23 ID:hwRGxmhg
前半のリクエスト順位を教えてください。
調べてもわからなかったす
一つだけ録画忘れしたのがテラクヤシス


928 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 12:21:48 ID:r9YFI31a
発表は今夜何かの番組では?
で、一位は知床だろう、おいらが投票したから。

929 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 13:41:36 ID:dAkOH90J
後半で面白いのは、『かもめ歌』と『口笛を吹く』ぐらいだな。

930 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 13:52:42 ID:QvYQx8Am
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に ラッキーなことが起きるでしょう。
片思いの人と両思いになったり 成績や順位が上ったりetc...
でもこのレスをコピペして別々のスレに 5個貼り付けてください。
貼り付けなかったら今あなたが1番起きて ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


931 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 14:35:36 ID:k/QaAvm8
寅次郎ハイビスカスの花(25)
浪花の恋の寅次郎(27)
寅次郎あじさいの恋(29)
口笛を吹く寅次郎(32)
知床慕情(38)
以上の5本だと推測するよ。
前半の予想も当たらなかったから今回も当たらないだろうが。

俺の個人的には
寅次郎ハイビスカスの花(25)
寅次郎あじさいの恋(29)
口笛を吹く寅次郎(32)
寅次郎物語(39)
寅次郎の縁談(46)

932 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 15:16:47 ID:KywL/zYE
サラダ記念日、夜霧、牧瀬のやつ、都はるみ

933 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 16:37:45 ID:VjGrl272
>>932 青い鳥

934 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 19:01:47 ID:3zKZ9Ihe
>>932
>>933
そのラインナップだったら鬱になる・・・。

935 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 19:10:31 ID:h9OBvZde
http://tinyurl.com/27qhaq

936 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 21:10:43 ID:zYzM9+nG
>>927
1位 1作「男はつらいよ」
2位 17作「寅次郎夕焼け小焼け」
3位 15作「寅次郎相合い傘」
4位 22作「噂の寅次郎」
5位 19作「寅次郎と殿様」


937 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:06:31 ID:WWrPH+lx
「寅次郎の縁談」が3位だったけど、もし台風速報が入っていなかったら入選していたかなー?
オレは好きな作品だけど・・・。

938 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:06:57 ID:iMUNqt30
やっぱり「縁談」はいったね。とうさん、うれしいよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

939 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:34:08 ID:he9DFXlQ
後半ベスト5おせーて!

940 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 23:36:57 ID:WWrPH+lx
>>939
後半24作のランキングだよ。前半のランキングを保存してる人がいたらUPして。
https://www.nhk.or.jp/torasan/encore/rankings.html

941 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 02:01:05 ID:Gn5HuvVF
好みは別として、一般的に評価が高いとされる
「知床」とか「叔父さん」が落ちたか・・・。
人気投票ってやってみないと分からないもんだね。

942 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 04:35:54 ID:tptEGm5J
「伯父さん」、票が伸びなかったねぇー。
やっぱり尾藤イサオの高校教師が人気なかったのか?

943 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 05:02:47 ID:1arj0tfG
それより「休日」が最下位なのがショック ○| ̄|_

944 :二代目おいたん:2007/03/10(土) 06:57:27 ID:ZWQoZ6lu
勝った…
圧倒的に勝った…!

945 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 07:25:48 ID:d1KaAGsx
>>936
どうもありがとうございますた。
録画シパーイが13作だったので
もしもそれが入っていたらとても口惜しいと
思っておりました

946 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:41:27 ID:1Q34Iwo9
「知床慕情」の人気が高いっていうのが どうもわからん。
ほとんど、知床の観光宣伝ビデオにしか見えない。
三船の告白シーンにしても、どこが感動的なのか わからんし。

947 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 10:52:41 ID:DgNpjkzE
「口笛」2位に感動っ!
生まれて初めて劇場で観た寅さん映画なので。
杉田かおると中井貴一〜!

「知床」、僕はけっこう好きなので低順位は意外。
当時、久しぶりに寅さん映画がキネ旬ベストテンに入ったので
さもありなん、と思ったものだ。

948 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 10:58:57 ID:DgNpjkzE
3位の「縁談」は僕にとって
シリーズ終盤戦の恒例だった「グダグダな満男」の姿が
唯一感動(同情?)をもって観ることのできた作品です

949 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 13:02:55 ID:lCUF5UDv
流れをぶった切ってすみません。
以前に録画した「拝啓車寅次郎様」と「寅次郎紅の花」を見てたんだけれど、
平成6〜7年当時の自分仕事の悩み、恋愛と別れ、家族のことを思い出して泣いてしまいました。
嫁が外出中で良かった・・・・(^_^;)



950 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 14:49:10 ID:tptEGm5J
>>949
寅さん映画の1本1本に、そういうみんなの思い出が詰まっているんだな・・・。

951 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 15:25:00 ID:AVjnBTZ8
>>949
そういうのあるよね。おいらは満男と年が一緒。浪人も一緒にしてる。
高3の受験シーズン直前なのに「サラダ記念日」見に行って、
寅が満男に「早稲田大学に入りなさい」って軽く言ってるのを見て、
「早稲田の偏差値知ってるのか、寅」と妙なところで怒ったのもいい思い出。

952 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 17:09:43 ID:Yr1WM8VT
微妙(笑)

953 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 17:42:50 ID:h1qum2dE
満男がバイク持ちなのを
ぱぱが独り言で揶揄してる場面が印象的
お父さんは自転車通勤なのにな、だって

バイクに今も興味のない私はよい子

954 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 19:09:53 ID:CPalboz1
さくらが満男に、
「あんたなんか嫌いよ」とか
「あんたにそんなことできるわけないでしょ」とか
なんか子育てタブー言語として有名な?言い回しかますんで笑えた。
あれは山田、朝田脚本の意図的毒なのか。別に意味はないか。

955 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 21:49:57 ID:4eUOkE83
いしだあゆみのもう1回観たかったけど10位だったか。
あのいい雰囲気になるところが良かった。

956 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 22:22:23 ID:EUYGQIq9
俺も後期では、あじさいは好きだな。
やっぱり好みは違うもんだなぁと思った。

ちなみに後期で俺が好きなのは、
27 浪花
29 あじさい
31 旅と女
35 恋愛塾
38 知床


957 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 22:35:06 ID:V9uhnGY9
>>956
>27 浪花

同意。

いしだあゆみの回はなんか暗くて嫌いだ。しかも整形顔が目につく。

958 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 00:11:44 ID:oGak+md9
俺の叔父さんが寅さんだったらなあ・・・・
いろんなこと相談して悩みを聞いてもらえるのに。

959 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 06:42:15 ID:r0WGazTL
寅さんは一度もセクロス無しですか?
吉田日出子とも無さそうな・・・

960 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 09:17:02 ID:R56fgyik
>>954
タブー言語といやどの作だか忘れたが、
タコ社長が例のごとく金詰まりで参っていると、
おいちゃんおばちゃんが寄ってたかって、
「あんたの肩には従業員の生活がかかってるんだぞ」
「頑張れ!」
みたいなのをやってたな。

これ、たとえば重圧にあえぐうつ病患者を自殺に追いやるパターンとして有名だよな。
ところがタコもさるもの、「ありがと!」って明るく金策に飛び出してったから、タコの生命力の強さを暗示するシーンか。

961 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 10:28:17 ID:3pOh8HYo
>>960のおっしゃることは、全く正しい。
だからこそ言わせてもらうが

…寅さん、さっさと逝って正解だったよ、こんな世の中。

962 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 16:30:07 ID:zWnfioDS
アンコールの放送を、週末に変更して欲しい。


963 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 16:48:01 ID:OrriXWDE
>>959
48作のうち、3分の2くらいしか観てないで言うのもなんだけど、
そういう関係があったかもと思わせるのは最終作のリリーくらいかなぁ・・・。

964 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 17:47:00 ID:3CjIktku
浪花より縁談の方が上とは驚いた


965 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 19:11:18 ID:7lPFbvuF
冬子さんの綺麗な年の取り方にびっくりした…
あんな綺麗なんて信じられん

966 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 19:32:51 ID:U9u4IkSR
どうせ犬HKのことだから出来レースだろ。

967 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 20:20:49 ID:r0WGazTL
>>965
( ゚д゚)僕もそうオモタ

968 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 20:30:17 ID:Md6vo0LS
後30票取ってたらハイビスカスの花を押さえて縁談が堂々の1位だったんだぜ。
まじありえんけど、津波だったかテロップが放映時常時入ってから選ばれた説だろうなあ

969 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:19:44 ID:7Hdw0F1O
ランキング発表やってた?

970 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:19:47 ID:Aj7E2tZW
津波情報を理由に投票した人は、数に入れられたんだろうか。

971 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 21:27:00 ID:/VGNxlvC
つか、津波情報なんで数回しか表示されない上にすぐ消えたじゃん。
同じ松坂のだったら、浪花のが良かったな〜

972 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 22:16:37 ID:hntREi0r
光本幸子はキレイだったけど、
冬子のキャラが歴代で最も生活感ない人だったからなぁ
1話の時はそれでもよかったけど、
後作品にちょくちょく顔出すようになって
それがイヤミに感じたり・・・。

973 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 23:59:03 ID:W2L3Ga+U
次スレです。
http://bubble5.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1173624970/l50


974 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 23:59:40 ID:aH4blv+a
>>971
純粋な面白さより、津波情報のない綺麗な画面で保存したい人が多いということだよ。

俺は人気投票なんて興味ないから、縁談に入れた。水曜、雨降らないでくれ。

975 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 01:22:21 ID:bnBfDNmx
今週は寅さんウィークですね

976 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 06:15:12 ID:rN7deHqJ
>>973
そこのにーちゃん、ありがとよ!

977 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 10:58:53 ID:iUcV1EwI
月虎氏の掲示板に書き込んでる奴がいるようだ。
向うでは礼儀正しいそぶりを見せているが、こっちでは横柄な態度。

978 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:26:34 ID:OYgVIyXO
個人的には水曜の1996年の再放送が楽しみ

979 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 19:36:22 ID:fQOyOp/T
>>973
労働者、乙

980 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 20:57:52 ID:njXSLvFX
今日の「浅草ふくまる旅館」は前田吟がゲスト出演だったな。
西田敏行との共演だから、松竹の匂いがプンプン。

981 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 22:44:55 ID:BFYmQ/eE
BS見終わった。
てっきりダブルヒロインかと思ったが。
単独では最年少ではないのか、蘭ちゃん。

982 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 23:18:50 ID:zOHAaD8R
田中美佐子や高野浩之も出てた。
渡鬼の愛の旦那が蘭ちゃんの相手とは!

983 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 00:13:23 ID:IQNLC43s
>>977
あなたの書き込みのほうがよほど不快ですね。
いったい何番のレスに対しておっしゃってるんですか?

984 :( ^ω^)b:2007/03/13(火) 06:24:18 ID:IlRC4VD0
( ^ω^)

985 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 09:57:29 ID:1j2O0p4u
ワースト5に夜霧と青い鳥がきっちり入っているのが笑えるね。

986 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 15:05:17 ID:4ShdTvYG
サラダ記念日が思ったより評価されてるのも意外

987 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:52:46 ID:PG4sEvno
リリー、個人的にはウザいんだが。ファンのが多いんだな。

988 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 22:53:58 ID:vnX0kkNt
「サラダ記念日」の老婆の家で、亡くなったおじいさんの声が聞こえてくるのは、溝口健二「雨月物語」の若狭姫が舞う場面のパロディという説がある。

989 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 00:00:01 ID:DFdkhNPt
>>987
俺は寅の相手としてのりりーはすげー好きだよ。
りりーが歴代No.1マドンナってーのには俺は異存ない。
ルリ子の演技もスキがないし。

もっとも、もしりりーみたいな女が実際に自分の周りにいたら、
度量の小さい俺は、イタい女として一歩引いた接し方をすると思うけどw

990 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 17:09:50 ID:eI0zsC2x
「雨月物語」若狭姫の中の人は、純情詩集の柳生綾。
どちらも旧家のお嬢で、映画のなかで亡くなってしまう。
老女が一人つかえているという点も共通する。

991 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 18:10:23 ID:E04+2HLy
「雨月物語」のもう一人のヒロイン田中絹代は「寅次郎夢枕」に出演。
それ以外に「純情篇」と「恋やつれ」にも「絹代」という役名の女性が登場する。

992 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 18:55:59 ID:nu1njhfe
いいか、おまいら。今夜の9時から11時のあいだに大きな犯罪や事故を起こすなよ!

993 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 19:38:44 ID:ryZP60RR
(`∀´ハ|

994 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 19:40:37 ID:GP8kHFk0
ヒヒヒヒヒ

995 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 21:23:13 ID:rrwK7E14
吉岡って何気に色気あるんだよな。
一見ないように見えるけどさ。

996 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 23:36:24 ID:cE3R4qy1
いやいや何処から見ても色気ありありだよ
とくに長いクビスジ

997 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 23:45:01 ID:emRLzxr8
でも今は(ry

998 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/14(水) 23:56:48 ID:nu1njhfe
ところで今夜はつつがなく放送終わったのかね?

999 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 09:07:05 ID:097Vg5eG
いいなぁ〜 伯父さんは

1000 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 09:08:04 ID:097Vg5eG
伯父さん、人間は何のために生きてんのかなぁ〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)