5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★任侠映画の父「俊藤浩滋」を語ろうA★

1 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:49:13 ID:wyelaXm7
東映時代劇衰退後、東映任侠路線を確立して鶴田浩二・高倉健・藤純子・若山富三郎・菅原文太等を
育てた名伯楽。又、誰も扱えなかった「日本暗殺秘録」「山口組三代目」「決戦航空隊」「修羅の群れ」
等の映画を製作した超大物プロデューサー。最近活躍する寺島しのぶ・尾上菊之助の母親富司純子の
父親でもある。任侠生みの親俊藤浩滋を大いに語りましょう・・



2 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 12:56:04 ID:5sQSgAQ1
寺島しのぶが昨日の朝のラジオで
「映画が娯楽だったあの時代が戻るように
女優として映画に専念したい」と語っていた。
お爺さんの意思をついでがんばれ。

3 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 14:07:22 ID:pR7q1guP
悪口でも何でも無く
映画が娯楽だったあの時代であったら
寺島しのぶの顔レヴェルでは
主役張れなかったろうな・・・冷静に考えて。

4 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 14:28:11 ID:ULaFk6Nb
しかし娘は歌は母親よりうまいんジャマイカ
いや聞いたことないんだけんど、母親より下手な人も滅多にいるまいて

5 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 21:07:57 ID:ZXSkCPMV
お竜はん、最高!

6 :この子の名無しのお祝いに:2006/12/31(日) 22:28:24 ID:wyelaXm7
>>5
東映任侠路線の一輪の華!緋牡丹のお竜こと矢野竜子。
鶴田・健さん・文太等の流れ者に助けられチョビ髭の熊親分若山。
唄は下手だったが味があった。紛れなく当時邦画界トップ女優だった
藤  純 子!!!

7 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/01(月) 13:55:15 ID:e/YzwnTG
日本暗殺秘録なんて今じゃ絶対作れないだろう。
作っちゃうところが今時のプロデューサーと違う。



8 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/02(火) 10:05:12 ID:eYp10sIJ
>>7
決戦航空隊だって今じゃ作れないと思う。


9 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/03(水) 15:51:17 ID:UrXfeJRK
>>8
それを言うんだったら山口組三代目や修羅の群れも普通じゃ作れないよ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/04(木) 13:15:27 ID:AEg4ltJp
俊藤さんは映画製作の為に児玉誉士夫・田岡一雄・稲川聖城・田中角栄等と
直接会って取材してるところが一味違うところ。


11 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/05(金) 08:53:30 ID:GN0xdz3e
>>10
児玉誉士夫・田岡一雄・稲川聖城・田中角栄等

ゴッツイ面々だな。東西のドンに首相に黒幕か。
「日本の首領」で例えると片岡千恵蔵・佐分利信・金子信雄?



12 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/07(日) 13:13:38 ID:Kve4W4rd
児玉誉士夫役に小林旭ってのがあったのを憶えてる。

13 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 08:18:27 ID:uQhSlD+8
最近娘富司純子さんお孫さん寺島しのぶさんの活躍が目覚ましいね。
しかも映画ってのは嬉しいね俊藤さん!



14 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/09(火) 23:09:49 ID:4dkNA4LY
『フラガール』で富司純子さんが
厳格な母親を演じ、息子と娘(豊川
悦司・蒼井優)をビシビシ叱るシー
ンに迫力を感じた。

「俊藤さんが子供を叱る時もこんな
風だったのかな?」と、ふと思った

15 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/10(水) 08:08:04 ID:E3J6gTgc
富司純子の顔が俊藤さんの顔に最近似てきた?

16 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/11(木) 10:33:15 ID:2QMnz7EG
富司さん映画での活躍が目覚ましいな。

17 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 08:30:29 ID:F2Z9iNVd
犬神家の一族の富司純子は素晴らしい。

18 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/12(金) 09:58:26 ID:Bdx2fD1A
修羅の群れ「俊藤浩滋さんを大いに語ろう」
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1107831555/

19 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/14(日) 13:25:53 ID:GN0xdz3e
修羅の群れリメイク観たが前作と顔ぶれは遜色ないが出来が雲泥の差だったのは
監督と音楽。そして往年のスターがタダの顔見世で終わったのは残念。

20 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/15(月) 08:05:15 ID:FM+ilRig
鶴田の横山兄貴分役と若山の鶴岡親分役と文太の井沢役が絶品だった。

21 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 20:57:21 ID:kHT+1YAY
文太は合ってなかった。

22 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 21:20:22 ID:tT+7bDLb
松方が主演の任侠映画はどうもつまらん。
「修羅の群れ」や「最後の博徒」も鶴田、若山、丹波、文太、千葉
といった面々の登場で辛うじて見られた。

23 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/16(火) 23:08:38 ID:kHT+1YAY
>>22
松方映画はオールスターで何とかモッタのは確かだ。
それだけ興行力に信用がナカッタんだろう・・

24 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 10:51:34 ID:+YhF8RUo
健さん映画は健さん一本。文太映画も文太一本。一人立ち出来ない松方は主演級俳優を
揃えて一本。松方は当たり役がなかったのが大きい。千葉チャンは空手映画。梅宮は
不良番長。実録路線ブームでようやく主演俳優に昇格した松方だったが俊藤さんの後押し
で正統派東映スターの地位を確立。錦兄ィ・鶴田・御大・文太・若山・旭が脇を固めたの
は俊藤さんの力。しかし健さんだけは松方主演映画に一度も出演してないのが不思議だ。


25 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/17(水) 23:53:47 ID:L9J1laSo
松方が一本立ちした頃、すでに健さんは高倉プロを作って人の主演映画には出ないようになっていた。

26 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 09:36:19 ID:Pex9USs9
高倉プロモーションの定款。
主演映画出演限定。
助演は外国映画出演(但しシナリオ次第)。
監督・共演者は選択権を行使。
映画公開時に劇場挨拶。(テレビ番宣はなし)。
CM出演は大手有名一流企業限定。
_____________________

あくまで想像だが・・
健さんの超マイペース志向によって運営されてる
と思うんだが。
それでもスマップの「スマスマ」出演するお茶目な
面もある。

27 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/18(木) 12:02:15 ID:I/stO2RQ
>>3
>>15
デビュー当時(整形前)の顔を見た時はぶっ飛んだな
なぜ美男美女の夫婦の子供があんな顔にと
整形前の高島兄弟の顔も驚いたが・・・

28 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 08:47:37 ID:vTMVjkVr
寺島しのぶは今では綺麗になった。存在感があって良いんじゃないか。

29 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 12:39:49 ID:C8PL5Ar3
>>1
鶴田浩二を育てたってのはやめようよ。
俊藤さんがプロデューサー見習をやるずっと前から鶴さんは大スターなんだから。

30 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 17:47:52 ID:vTMVjkVr
>>29
ある意味映画界入りした俊藤さんは鶴田を利用したとも言える。
東宝時代確かに泣かず飛ばず状態の鶴田を移籍させたのは俊藤さんだが
元々大スターだった鶴田を東映でトップに押し上げながら独自の路線
を牽引していった。鶴田の兄貴分格だったら当時の東映連中は誰も逆らえない。
高倉健も駆け出し・若山・文太も鶴田より数段格下。看板張ってた時代劇スター
はお払い箱。文字通リ鶴田・俊藤の天下を造った。
鶴田は鶴田で俊藤さんの恩を感じてか終生俊藤さんには従ったし俊藤さんも
鶴田を東映ではトップに扱った。その件も健さんの東映離脱の理由の一つじゃないか?




31 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 18:02:06 ID:wdzQezCV
でも、鶴田は俊藤の舎弟分で、俊藤は健さんに頭あがらなかったから
(健さんに無茶苦茶なスケジュールをこなしてもらったんだろうな)、
健さんは遅刻して鶴田を待たしても平気だった。

32 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/19(金) 20:14:53 ID:GXkLJy6R
>東宝時代確かに泣かず飛ばず状態
鶴田は独立プロやフリーの頃の方が大ヒット作があったのは確かだが
東宝を辞める前の東宝オールスター映画でも三船の次に重要な役をやっており、
クレジットもトメ。主演作も多く東映より格上である大東宝の二大看板の一人であった。
当時東映は多くのスターを引き抜いたが、鶴田はその中でも別格扱いであった。




33 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 15:17:43 ID:s0zxWTZW
>>32
東映より格上である大東宝の二大看板の一人であった。

どこが?東映より格上?当時は東映観客動員数ではトップ。
東宝は日活の次の三番手。鶴田は東宝移籍当時はスター待遇で
迎えられたが60年当時はB面担当の主役俳優だったのが現実。
移籍でも問題なく東映入りした。

34 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:24:12 ID:JaNZq4UQ
格というのは一時的な観客動員数によるものじゃなく伝統や芸術性、
質の高い映画を作ることのできる制作体制が問われる。
日活は「ミーちゃんハーちゃん向けのチンピラ映画」ばかりで儲けているといわれ
新参者の東映は「また低予算の紙芝居を作っているのか」と同業者から笑われていた。
そのため鶴田浩二や高峰秀子といった一線級のスターはこの2社を避けてきた。
それを口説いたのが俊藤さん。


35 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:32:42 ID:Tcv9q3cX
通りすがりだが、>>34は意地を張らずに引き下がった方が良いと思う。

36 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/20(土) 23:59:29 ID:s0zxWTZW
>>34
格というのは一時的な観客動員数によるものじゃなく伝統や芸術性、
質の高い映画を作ることのできる制作体制が問われる。

アホか!儲けてナンボだろう。その儲けの中で赤覚悟で芸術作品つくるんじゃねーの。
儲け度外視だったら何でも作るだろアホが。

37 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 00:50:20 ID:yO2z/1ji
てs

38 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 08:26:30 ID:+kkadG4T
東映で撮った伊藤大輔や内田吐夢や田坂具隆なんて所詮三流だからね。

39 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 11:36:57 ID:Qqy8asR9
出版社にたとえると日活はエロ本会社、東映は漫画とエロ、実話誌中心の出版社、
東宝松竹は文芸誌も文庫も女性誌も漫画もある総合出版社ってな感じか。

40 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 13:20:19 ID:nkBdcgqK
>>36
それだと任侠映画の悪玉の論理になる。
やっぱり伝統というのはあるよ。
当時の東映は新興勢力だった。

41 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 15:08:55 ID:D8ze4w3C
 どの世界にだって先輩、後輩のいざこざはあるよな。

42 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 16:30:23 ID:NVloeY1V
資本力 東宝>>>松竹>>東映>>大映>日活
歴史  松竹>日活>東宝>大映>東映
劇場の規模と立地 東宝>>松竹>>東映>>日活>大映
芸術性 大映>東宝>松竹>>>東映>>日活
セットの出来 大映>>東宝>松竹>>東映>>>>>>>日活w
ヤクザとの癒着度 松竹>東映>大映>日活>東宝


43 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/21(日) 17:36:25 ID:sE3wLE1D
>>42
ヤクザとの癒着度 松竹>東映>大映>日活>東宝

ヘエ〜以外!!
東映だと思っていたが松竹だったんだ・・
ソレって戦前の話?

44 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 00:23:08 ID:Z5Zirjxo
>>39
おいおい東映もたまに真面目な映画を作ってるよ!!

45 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 08:59:09 ID:Ek/KnfTK
プログラムピクチャの平均製作日数は45日 東映30日w

46 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 09:08:44 ID:GQAsIZBE
松竹ってヤバイ会社だな。
一見一番大人しそうな雰囲気だが案外こういう会社がヤバイかもな。

47 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 12:37:09 ID:bNEKmn+d
松竹も東映や日活ほどではないにしても
やくざ路線やポルノ路線もあったみたいですね。

48 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 12:56:24 ID:4DbWTMr1
この流れ、おかしいね。
例の独り言バカだろ。

49 :岡田茂:2007/01/22(月) 13:46:42 ID:lkD4B0Du
お染のヒモみたいな暮らしをしてた俊藤君に
「鶴田浩二を東映に引き抜くことが出来たら君も東映に入れたる」と言うたんだ。

50 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/22(月) 23:40:12 ID:LqvjzIVf
大川博に直結してたから、岡田にそんな権限無し。

51 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 09:14:24 ID:sT1bvLP8
俊藤が著書出した後岡田が訂正するような文章が書かれた本を出版。
ドチラが本当かは?ようワカランが。。

52 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/23(火) 21:51:43 ID:rfq690Lj
岡田茂(東映東京撮影所所長・現在は東映代表取締役会長)の著書より
俊藤君に対して
「わしの言うとおりにしとったらプロデューサーにしてやる。余計なことはするな。わしの言うことだけすればよい」

53 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 07:04:26 ID:SKeZT9QT
俊藤さんの著書を読んで岡田が反発するように自身の著書を出版した。
又、俊藤さんの奥さんの本を読むと俊藤さんの実像が浮かんでくる。



54 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 10:07:11 ID:jkhSFg7i
>俊藤さんの奥さんの本
おそめさんの本のことか?
俊藤はおそめさんのヒモで
おそめさんは俊藤の正妻と
その子供(藤純子ら)の生
活費まで出していたことが
書かれているな。

55 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/24(水) 19:55:06 ID:Ik3geQ2S
テレビ『風林火山』における見事な演技を
賞賛されている貫地谷しほり。

彼女にも注目していた俊藤さんは流石だ。

56 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/24(水) 23:22:18 ID:qVg3kZ8v
>>54
好きな役者の面倒見はいいが自分の妻子の面倒はお染さんまかせだったようですなw

57 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/25(木) 10:12:40 ID:oZUmRF/2
今週発売「週刊文春」の阿川対談でも言ってたな。
「父は火宅の人だった」

58 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/26(金) 09:24:22 ID:W7OjmVuO
>>55
同意。俊藤さんは「俳優を見抜く眼」を持っていたのは事実スゴイ事。
当時まだ貫地谷は15〜6歳だったと思う。

59 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 09:59:05 ID:j09OLGy4
東映の裸要員だった女優、榊淳の芸名は俊藤が名付け親。
のちに日活ロマンポルノに移籍して、SM女優の麻吹淳子となった。

60 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/27(土) 13:05:58 ID:R6h+RxW7
>>59
俊藤さんの名付け俳優って何人も居るね。

61 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 02:45:49 ID:2hdLUXx3
>55
 貫地谷が俊藤作品に出てたの?

62 :この子の名無しのお祝いに :2007/01/28(日) 16:33:57 ID:SiWIgGRS
>>61
『修羅の群れ』第三部(2002年、辻版)。
稲原秋子(モデルは総裁の娘)役。
「お兄ちゃん」の台詞に萌え。

63 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/28(日) 17:02:24 ID:Tdq3zl0e
中井貴一・陣内孝則・加藤雅也・高島政広から七瀬なつみ・高橋かおり・貫地谷しほり
まで若手起用には独特の感性があった俊藤さん。孫娘の寺島しのぶが大活躍だが存命だったら
間違いなく「新・緋牡丹博徒」を映画化したいたかも?

64 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/29(月) 09:03:54 ID:lAz2Zb/E
寺島しのぶ主演のお竜さんか?
若富の役や渡世人役が残念ながら居らんな。

65 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/30(火) 09:12:03 ID:g3UiEELJ
寺島のお竜さんはヤッパ顔がイマイチなのが残念!
お母さんはホント美しかった。

66 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 03:21:51 ID:p8MYfaIx
お竜さんは、松たか子でおながいします

67 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 09:30:25 ID:7J/jioJ4
>>66
松たか子は申し分ないが寺島しのぶが複雑?だろう。
故・俊藤浩滋さんも言ってた「緋牡丹博徒のリメイクの映画化は何度かあるだろうが
純子以外無理だろう・・」

68 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 16:43:34 ID:hbHNefGM
記憶が曖昧ではっきりとは思い出せないんだけど、20年前ぐらいのTVの正月ドラマで
名取裕子で「緋牡丹博徒」やった事なかったっけ?東映や俊藤プロが関わったかどうかも
わからないが。


69 :この子の名無しのお祝いに:2007/01/31(水) 17:08:58 ID:SekXx/gl
>>67
松竹が4本だけ作った「陽炎」シリーズ(91〜98)がこうした女侠ものの実質
的な最後のリメイク。Vオリなどではちょくちょくやっているでしょうが。
松たか子は日舞をやっていたせいか下半身がムッチリしていることで有名なので、
和服の腰のあたりの線も豊満に綺麗に出ると思う。
藤純子も昔ながらの着付けをしてパンティを履いていなかった。だから和服の線の色気が凄いわけ。

>>68
田中徳三監督で「緋牡丹お竜」(90)をやったことがある。
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.tanaka-tokuzo.html

制作は東映だったし、「原作」に俊藤さんの名前があるので話の筋は通している。
チラッと見たことがあるがただのTV時代劇以上のものではなかったが。

70 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 10:23:19 ID:jEBPArYh
極妻役とお竜さん役は違うからな。

今の高島礼子が若かったらイケタカ?
松たか子は確かに雰囲気は若手女優の中で一番いいと思うが・・
ヤッパ仲間由紀恵主演で熊虎親分に西田敏行ってのはどうだろう?



71 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/01(木) 11:57:08 ID:HByHhPCJ
あ、西田敏行はいいね。
お竜さん役は、モーニング娘。の藤本美貴がいいと前から思っていた。
目に殺気があるし、地声は低くて張りがある。
あの子だったら「グロリア」もいけるし、谷崎の「刺青」のヒロインもいける。
ああいう子がアイドル歌手なんかをやっていることが、いまの日本映画界の不幸だ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 09:26:54 ID:8xyuH9OG
昨日テレビで時代劇映画見たが
お竜さん夏川結衣も行けそうな感じを受けた。
熊虎西田敏行、ゲストの助っ人役に中井貴一・佐藤浩市なんて良さそうだな。
悪役には松方弘樹を希望。

73 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 13:25:43 ID:YP5akAgy
本日、初めて「日本侠客伝 浪花篇」(1965)見ました。
まず驚いたのが鶴田浩二の親分役で鶴田服役中に女を寝取る
一番の悪玉親分にあの大友柳太朗がキャスティングされていたことです。
最後に鶴田に刺殺されますが、ほんと最初いい親分なんだろうなと
思っていたのでびっくり。俊藤浩滋氏と仕事はこれ一本ですか?
俊藤氏としみれば、大川橋蔵の例もあるように
時代劇時代、東映を華やかにしてくれた時代劇スターに再度光をとの
キャスティングと思われますが失敗だったのでしょうか?
善玉ヤクザを見たかったな。
あと、原版が悪いのか終始渦巻き状のフィルム傷が残念でした{DVD}

74 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 21:45:37 ID:8xyuH9OG
>>73
俊藤氏としみれば、大川橋蔵の例もあるように
時代劇時代、東映を華やかにしてくれた時代劇スターに再度光をとの
キャスティングと思われますが失敗だったのでしょうか?

中村錦之助・大川橋蔵・大友柳太朗・里見浩太朗・月形龍之介・東千代之介等
俊藤任侠路線に使ったが
錦兄ィは健さん助演以降「最後の博徒」までなかった。
橋蔵さん・千代之介さんは一本きりでオシマイ。
大友・月形・里見さん等は色々試したがヤハリ合わなかった。
御大(千恵蔵)だけは主役はナカッタが若手育成で重要な役で重宝された。
大出世は一時期東映時代劇B面主役だった若山富三郎だろう。
他社で苦労した面と生意気だった事が俊藤映画にハマッタ。



75 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/02(金) 22:09:11 ID:hA+mUSQ1
あの役で「再度光を」というのは違うと思う。
大友さんには屈辱もあったんじゃないかな。
それ以降、俊藤製作の作品には出なかったし。


76 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 00:57:35 ID:mqSt7gWQ
大友は吉良常をやっても良かったのに。

77 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 01:00:42 ID:mqSt7gWQ
 お竜、候補。

◎米倉涼子
○上戸彩
▲桜田淳子(若い頃の)
△飯島直子
注やはり、寺島しのぶ?


78 :71:2007/02/03(土) 01:37:14 ID:0Z7DALMV
上戸彩はやめて欲しい。冗談としか思えない。お竜さんへの冒涜だ。
TVドラマで李香蘭を演じるというが、お笑い種だ。
それだったら藤本美貴主演で、モーニング娘。総出演で、ミュージカル仕立てにする方がまだマシというものだ。

79 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 11:23:46 ID:gx24SJOM
>>76
大友柳太朗さんに非情な悪役を演じさせたのは主役より大物俳優の起用によって
考えたんだろうが大友さんのキャラが合わなかったのと格下(東映では)だった鶴田の
脇に不満もあったんだと思うが、吉良常役は月形・辰巳より大友が適役だと思う。



80 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:14:59 ID:FuDW/CvY
「日本侠客伝 浪花篇」は変わった映画だね。
配役トップは健さんでなく鶴田。でもなかなか出てこない。
五月みどりの立ち回りがうざい。
ラストの定番、殴りこみシーンが超簡素。すぐ刺して終わり。
大友柳太朗の悪役が似合わなすぎ。



81 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:23:35 ID:9wCiHt1K
>>80
>配役トップは健さんでなく鶴田。でもなかなか出てこない。

恐らく、本当は健さんをトップにしたかったはず。ただし大友を出してしまったので、
鶴田をどこに入れるかが難しくなった。
そこでバランス上、鶴田→健さん、トメ→大友 ということになったと思われる。

>ラストの定番、殴りこみシーンが超簡素。すぐ刺して終わり。

マキノはチャンバラ映画・仁侠映画の監督ということでイメージ的に誤解されているが、
実際は延々と立ち回りを撮ることは好まない。剣舞のようにしてしまったりして誤魔化すことが多い。
俊藤さんに「こんな短い尺では繋げない」と言われてイヤイヤ撮っていた。
有名な話だが「関東緋桜一家」もラストのアクションは小沢茂広が撮っている。

82 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/03(土) 22:54:07 ID:gx24SJOM
>>81
恐らく、本当は健さんをトップにしたかったはず。ただし大友を出してしまったので、
鶴田をどこに入れるかが難しくなった。
そこでバランス上、鶴田→健さん、トメ→大友 ということになったと思われる。

日本侠客伝第一作ではポスターでは錦之助トップ健さん二番手。(主演健さん)
一作が大ヒットで健さんを一気にスターに押し上げする為、苦肉の策で健さんが二番手。
健さんがマダ一本立ち出来ない頃の作品。

殺陣と主題歌(演歌)が嫌いだったマキノに抵抗したのが俊藤P。
映画のラストで演歌を唄わせたり、殴りこみのシーンの演出は嫌いだった。
良く衝突した。娘引退のラストはマキノでは不安だったんだろう。

83 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/03(土) 23:33:15 ID:NlOtsblK
『関東緋桜一家』における笠原和夫脚本は、出来上がった
映画版とは大分違うらしいね。映画を観て和夫さんは、
師匠のマキノさんに厳しい言葉を言った、と
『昭和の劇』に書いてあった。

84 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 01:53:19 ID:BG6HbU7v
>>83
根本的に笠原脚本とマキノ演出の肌合いに問題がある。
笠原は将軍・サクサン・純弥・中島が似合んじゃないか?


85 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 07:44:51 ID:+O+w1xM/
>有名な話だが「関東緋桜一家」もラストのアクションは小沢茂広が撮っている。

マキノさん、体が悪く、取れなかった。
と言うことを、どこかで聞いたような。(不確かですが?)

86 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/04(日) 12:40:36 ID:BG6HbU7v
俊藤さんは自分の意見を聞いてくれる人を大事にしたね。
マキノ監督は業界では大ベテランで、昔からの知己を得たからといっても
任侠映画の受ける部分に拘った俊藤さんとマキノ監督は嫌ったという点は
面白い。それでも使う俊藤さんは他の監督と違った何か?あったんだろう。

87 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/05(月) 09:25:09 ID:L/lUKS+s
マキノは俊藤任侠映画の最大の功労者。
藤純子も東映入社はマキノの力。
マキノとの縁も俊藤Pには東映では有力
に働いたんだろう。

88 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 09:26:28 ID:OkfvrJOP
俊藤浩滋プロデューサーを励ます会での笠原和夫(東映・脚本家)のスピーチが
面白かった。「貴方(俊藤)のおかげで、何度病院入院したか・・・・」みたいな
内容だったが。

89 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/06(火) 17:31:07 ID:hoXRn6FY
それを笠原和夫は「男が男であるための向う傷であった」と…

漢だ

90 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 08:09:45 ID:TC7iQDnC
俊藤・笠原・山下・深作・・・
皆故人となってしまった・・・
映画の侍は残念ながら今は居ない。



91 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 10:50:33 ID:PGxDZ8DN
里見浩太朗は「兄弟仁義」のサブちゃんの兄弟役をはじめ
「博徒」「監獄博徒」「侠客列伝」「日本侠客伝 浪花篇」
「緋牡丹博徒」「次郎長三国志」「兵隊極道」など10作品以上
出演しているよ。
俊藤浩滋プロデューサーを励ます会にも出席しているしね。


92 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 18:17:52 ID:TC7iQDnC
>>91
俊藤さんは里見に主演映画がナカッタね。殆ど主人公の引き立て役だった。
クレジットも微妙だったし、ただそれでも文句言わずに付き合ったのは里見の
人柄かもね。松方弘樹も初期の任侠映画では脇役が多かった。
俊藤映画で重宝されるのは実録映画で箔を付けてからだったね。


93 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 20:18:02 ID:2v0POKz2
里見は凄く真面目な男でヤクザは似合わなかったという定評があるが、
1965年に山城新伍と共に山口組のために拳銃を密輸し有罪になっている。

94 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/07(水) 21:33:16 ID:/F1lu/7+
任侠路線当時の曽根晴美のクレジット、山城新伍らと同列の三枚看板なのには
正直驚いた。あの強烈な面構えでスターにはなれなかったが、最近では息子・
曽根英樹主演のVシネのプロデュースを手がけたり結構活躍されている様子。


95 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 08:55:02 ID:cZcntLcJ
曽根晴美さんね。最近Vシネでは確かに凄い活躍だね。亀石征一郎さん・水木襄さん
等東映東京には地味だったが個性豊かな俳優さんが結構いたが俊藤さんあまり使わなかった
ね。千葉真一も実録路線になってからだった。東映東京で重宝されたのは健さんと
梅宮だけ。

96 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/08(木) 18:59:40 ID:/EuHE7g7
曽根晴美70年代は宇宙猿人ゴリとか猿の惑星と呼ばれてたっけw

97 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 09:22:39 ID:CUPU8eP1
曽根晴美さんは東映東京で一時期とはいえ、ギャング映画で千葉真一等と
スター候補の一人だったね。江原真二郎・今井健二等に次ぐ位置だったが・・
この人程名前と人物が?一致してないな。一度「曽根将之」にしたけど
又元に戻したな。

98 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/09(金) 23:30:21 ID:eEOMqMtp
曽根さん、俊藤さんの「民暴の帝王」でオールバックで髭生やした警視庁の
捜査官役でワンシーン出演してたけど、観てる時は曽根さんだって気づかなかった。
その後はツルッパゲになったので、一目瞭然であったが。

しかし曽根晴美に限らず東映の役者というのは、つくづく堅気の役で出来そうにない
役者ばっかりだ。志賀勝しかり岩尾正隆しかり…

99 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 00:54:08 ID:cIgOW0Nl
>>98
潮健児・八名信夫・山本麟一・関山耕司・・・
一歩間違えば「善人役」もオーケーな面構え。
悪役迫力満点の天津敏も「遊侠列伝」での藤純子を思う兄貴役は絶品だった。
俊藤さんは天津敏主演映画を企画してたそうだが(監督・山下耕作)どんな?
内容だったんだろう。

100 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 01:33:37 ID:q7AblRhw
ルックスからいって天津敏はスターなんだけど・・・・・
遠藤太津朗の主演映画は実現した。

101 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 06:23:09 ID:PvamnFPP
>>100
「三等兵親分」(66)は出てくれる人なら誰でも良かったようだ。江原が語り手な
のに遠藤がタイトルロールなので話がどっちつかずになっている。
語りとキャラクター配置の手法が「拝啓天皇陛下様」(63)「兵隊やくざ」(65)と同じなのが安易だが、
当時はヒット作が出ると類似した構造を持つ映画を平気で作っていたので、
誰も気にしなかったのだろう。
マキノの任侠ものの模倣か、他作に比べ脇役陣が遠藤と江原に協力して戦友ものになってい
るのが異色か。渥美・長門、勝・田村は軍隊内で孤立しているような印象があった。

102 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 12:26:10 ID:Gkl1OiaK
天津敏は高倉や裕次郎よりずっと背が高くハンサム
後ろ盾があればスター街道を歩めたかも

103 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/10(土) 16:04:35 ID:cIgOW0Nl
>>102
小学生だった頃、テレビで「隠密剣士」の悪玉親分役が天津敏だった。
主演の大瀬康一より数段カッコ良かった印象だ。
任侠路線の主役は俊藤さん好みが反映されていて大友柳太朗や里見浩太朗
等と同じように天津敏も使い方次第では十分主役を張れたと思うと残念だ。
山本麟一も「昭和残侠伝・死んで貰います」ではイイ味出していた。


104 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 13:18:38 ID:/ku2Wmgd
俊藤プロは初期の製作で「てなもんや三度笠」「隠密剣士」「忍者部隊月光」
等テレビ人気番組を映画化している。任侠路線の前だった。ある意味テレビヒット
作を映画化した先駆けだろう。

105 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/11(日) 18:44:14 ID:S96+i3i5
「てなもんや三度笠」はテレビ番組の映画化に関わったんじゃないの

106 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/12(月) 13:27:46 ID:zG2vWqG/
テレビは映画の格下的存在だった。今では逆になったが・・
俊藤さんがマダ新米プロデューサーの時代だったんで、
映画スターと映画監督を使って本編を担う存在ではなかったんだろう。
安価な製作費で作品は知名度あったから試験的に映画化したらヒット
したから徐々に本編を担う事になったんじゃないか?
隠密剣士とてなもんやにはご令嬢が出演してるのも実験的な感じもする。


107 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/13(火) 08:56:06 ID:JJrdP952
>>106
隠密剣士とてなもんやにはご令嬢が出演してるのも実験的な感じもする。

スクリーンテストみたいなもんでしょう。
大部屋ってのも無理があったんでしょうな。

108 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/14(水) 09:19:32 ID:+z1ghaBl
>>107
隠密剣士とてなもんや三度笠に藤純子が出てたんだ!ビックリ!

109 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 08:48:26 ID:/AsgaygM
若き日の藤純子は千葉真一と共演して意気投合して千葉が藤を誘ってドライブに
行こうとしたが俊藤さんが止めた。以降千葉ちゃん藤との共演が途絶える事になった。
鶴田浩二が「純子に手を出した奴は俺が許さん!」この言葉は俊藤さんが言わせたんだろう。


110 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/15(木) 22:36:24 ID:PbG/JSnf
千葉真一とだったら
絶対安全なのに。


なぜ??

111 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 00:32:58 ID:M1rfSAXY
まあ単純に、男女の関係を危惧してだろうな。

結局、お竜さんを射止めたのは、梨園の御曹司ということもあり、さすがの俊藤さんも
文句が言えなかったのでしょうな。

しかし仮に菊五郎が、今の染五郎や獅堂みたいに遊び半分でお竜さんをたぶらかしてたら、
東映や俊藤さんの意を汲んだ、神戸のチンピラが走るよりも先に、学生運動の闘士たちに
歌舞伎の芝居小屋を軒並み燃やされてたりしてたんだろうな。

112 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/16(金) 09:58:42 ID:tDr1YD8G
>>111
(笑)
しかし仮に菊五郎が、今の染五郎や獅堂みたいに遊び半分でお竜さんをたぶらかしてたら、
東映や俊藤さんの意を汲んだ、神戸のチンピラが走るよりも先に、学生運動の闘士たちに
歌舞伎の芝居小屋を軒並み燃やされてたりしてたんだろうな。

ヤクザより学生闘志が早かった!!
当時の藤純子はマリア様ミタイナモノ。しかし、あのお竜さんの色気は菊五郎と既に付き合って
いたんだな・・菊五郎・藤の結婚式の祝辞も荒れに荒れたらしい・・
特に東映側の主役スター・監督の祝辞は凄かったって何か?の本で読んだ事がある。



113 :この子の名無しのお祝いに :2007/02/16(金) 19:57:02 ID:/CJgO70G
尾上菊之助・藤純子結婚披露宴は1972年3月30日。
乾杯の音頭は村上元三。

新婦側祝辞・岡田茂
「梨園は確かに難しいことが多い。どうか
みなさん、そのことを覚悟して飛び込む純子くんをいじめないで
下さい。生意気な女、気がつかない女と思われることがあったら、
どうか、このわたしにおっしゃって下さい」

新郎側祝辞・松本幸四郎(初代松本白鸚)
「歌舞伎の世界は、決してそんなにむずかしいところではありません」

『演劇界 臨時増刊 尾上菊五郎』(1973)より部分引用




114 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 12:18:53 ID:AIftlgmp
鶴田浩二・山下耕作・中島貞夫・若山富三郎等のコメント聞きたいな。

115 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/17(土) 13:26:30 ID:fsx7AvaZ
>110
藁多 千葉ちゃん→ゲイ→安全という連想かよwww 千葉ちゃんはバイだろwww 
「絶対安全」もまた有り得ないwww

116 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/18(日) 12:44:06 ID:1UR3hr9B
藤純子引退の裏側は色々あったと聞く。俊藤さんの後ろ盾だった大川博オーナーが
亡くなり任侠映画を一緒に牽引してきた岡田茂が東映社長に昇格して映画製作再編化
が強行に推進された時期に東映ドル箱藤純子の結婚引退。俊藤さんにしてみれば、
複雑な心境だったんだろうな。任侠路線も下火になってきて菅原文太主演「仁義なき
戦い」が予想外の大ヒット。俊藤派の文太は二作目出演を俊藤さんの命で渋ったが
深作が文太抜きの脚本に変更して欣也・梶主演で撮影に入ったが岡田・俊藤の和解も
あり文太出演が決定してシリーズ化された。「広島死闘篇」はクレジットトップは
文太だが本編の主役は欣也・千葉・梶の三人となった。

117 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 08:09:12 ID:gfZR4147
文太は最後まで俊藤さんと行動を共にしたね。
鶴さんは言うまでもないが。

118 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 10:16:10 ID:ysfDytfZ
>>117
俊藤さんの通夜でお竜さんと並んでインタビューに応えてた。
「あの人(俊藤さん)に出会わなければ今頃、屋台でも引いてたんじゃないか」って。
傑作「緋牡丹博徒 お竜参上」の二人揃ってのインタビューはマジで感動したよ。

119 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 17:36:14 ID:BcnxEy4j
岡田・俊藤対立
若山は岡田に付いたのに若山の子分でもある文太は
俊藤氏に付いた。鶴田は言うまでも無いし
かなり岡田に反発した。


120 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 21:10:25 ID:jsctbLgm
文太は若山の子分じゃない。
すぐに暴力を振るうイバリンボの若山を怒らせないようにしていただけ。

121 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/19(月) 22:20:33 ID:gfZR4147
>>120
文太と若山の関係。
元々は倒産した新東宝の先輩(若山)後輩(文太)の関係だったが、時代劇
スター候補の若山と現代劇スター候補の文太は殆ど接点がなかった。
若山は東映に一時期いたが弟(勝新)のいる大映へいったが山城新伍の仲介
で再度東映入り。俊藤さんの手によって主演スターに昇格。同時期松竹から
東映入りした安藤昇が一緒に連れてきたのが菅原文太だった。
若山主演映画に抜擢したのが俊藤さん。子分役がソノママの関係になってしまう
のが若山先生の真骨頂。しかし文太も徐々にスターへ躍進していき、東映では
立場が接近していく。子分?と思ってた若山。先輩スターと思ってた文太。
若山先生の思い込みと文太の賢い態度の違いだろう。

菅原文太は新東宝・松竹で芽の出なかった自身を東映で主演スターに抜擢して
くれて売れなくても主演映画を企画してくれた俊藤さんの存在は東映内でも
特別なんだろう。
若山が岡田さんに付いたのは?不明だ。


122 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 00:14:39 ID:WDHVmwdY
>>121
文太が新東宝に出るようになったのが1958年。
若山が最後に新東宝に出たのが同じ1958年で、翌年には東映京都に移ってる。
新東宝時代の二人は、ほとんどすれ違いじゃないかな。

123 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 08:06:46 ID:0pN3a/sj
>若山が岡田さんに付いたのは?不明だ。

そりゃまあ、社長の岡田の方が権力があるし。

124 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 09:34:45 ID:pgAGZ2yy
健さんは俊藤映画に「冬の華」以来出演しなかったが
若山は「制覇」「修羅の群れ」に出演した。製作が東映だったからか?
若山は東映全盛時代「前借」が多かったと聞く。その事からか?
売れ出したのは俊藤さんのお陰だがギャラは会社が払うんだから・・
その辺の事情が絡んでる様な気もする若山先生の場合(笑)


125 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 18:21:10 ID:6XSlkMC2
鶴田が嫌いだから。

126 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/20(火) 23:58:50 ID:+haU9Lc3
ていうか若山は主演作あるけど低予算映画専門でむしろ脇で生きるタイプ
文太は東映の大エースになった。
まあ若山の脳内では後からスターになった文太はいつまでたっても格下なんだろう。

127 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/21(水) 01:48:40 ID:rlvxhj9A
>>126
若山の脳内では後からスターになった文太はいつまでたっても格下なんだろう。

俊藤作品「制覇」で実質ナンバー2を演じたのが菅原文太だった。
役柄でも若山を凌いだが次作「修羅の群れ」では文太が松方の子分役。
若山は大親分役だった。俊藤脳内序列は鶴田>若山=文太だった。


128 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 09:58:14 ID:BTFqXcuF
東映離脱した健さんは自身のペースでオファーを選択していく。
俊藤さんの著書によると「神戸国際ギャング」での冒頭のセックスシーン
が袂を分かつキッカケになったと記述している。
その後「冬の華」をほぼ健さん主導により俊藤プロデュースで映画化して以来
俊藤作品には出演していない。
健さんが俊藤さんと離れた真相の一番の理由は鶴田の扱い一番ってのが実際じゃないか?


129 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/23(金) 10:29:01 ID:gKQnbUth
任侠映画はマンネリでジリ貧になるのはわかっていたし、
東映の粗製濫造の体質。
あまりに忙しく栄養剤の注射を打ちながら撮影していた。
それとヤクザ映画の社会的地位の低さ。
いくら人気があっても一流とは見られない焦りがあった。
鶴田は任侠映画時代以前にもいろんなタイプの映画をヒットさせ
一時代を作った大スターだが
高倉はヤクザ映画以外に何もできないと見られていたので
脱ヤクザ映画しないと俳優としての将来がないと考えたため。
鶴田の扱いとかは関係ない。

130 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 08:03:26 ID:jIlwGRf7
東映のメインの流れが文太の実録路線に流れていったのも大きいと思われ。
今までの任侠映画と違い、「仁義なき戦い」と文太は社会的にも評価されて賞も獲ったし。
山口組三代目シリーズも警察の手入れを受け、打ち切られ・・・・・・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/24(土) 13:51:53 ID:1C3pNuFr
俊藤さんは客が入る男の美学をヤクザ映画で追及した。又左翼系の東映スタッフも
それに答えた。だが社会的評価は低かった。酷使回転状態の健さんはスターになったが
飽きられて後輩文太の台頭で居場所がなくなった。しかし他社邦画首脳陣は健さんを
高く評価していたのも事実。儲けの為に体を酷使して儲けられなくなったらポイ捨ては
無いんじゃないか感覚で東映離脱決意だったんだろう。マサカ実録路線で文太の脇にも
廻れないのも事実。東映を離れた健さんは文字通り日本最高峰に上っていく事になるんだが
上れば上るほど俊藤さんとの接点もなくなっていった。



132 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 18:20:21 ID:uYtRtZka
「日本の首領」は俊藤キャスティングの真骨頂。
東西のヤクザ幹部役に渡辺文雄・佐藤慶・戸浦六宏・小池朝雄・寺田農等を起用。
政治家に西村晃・金子信雄・安部徹。ドン役に三船敏郎・佐分利信。
東映エースはイケイケ幹部だった。東映役者と左翼系劇団俳優の使い分けが見事だった。



133 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/25(日) 21:34:52 ID:6dBrWi/e
>>132
ああ!たしかに深く考えてなかったけど、関西の広域組織・中島組の連中は皆
東映ですね。鶴田、千葉、松方、文太…。「広島死闘篇」の千葉が高く評価
されてるけど、「日本の首領」の千葉も良かったです。
「カシラ、もうアホらしいてやってられんわ」って遺書残して死んでいく武闘派役で。


134 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/26(月) 09:23:48 ID:EnQ1RXHn
俊藤映画の見どころの一つにキャスティングがある。
池部良の風間重吉が忘れられない。


135 :この子の名無しのお祝いに:2007/02/27(火) 11:08:14 ID:z9hQJtK3
>>132>>133>>134
俊藤さんは女優にも拘ったね。
健さん・鶴田・若山・文太・松方等の相手役には他社の女優が多かった。
勿論御令嬢藤 純子は言うまでもナイが、主に健さん・鶴田が主だったが・・


136 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/01(木) 10:06:43 ID:hF1hpTw4
新網走で健さんの相手役に星由里子は秀逸だった。

137 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/02(金) 08:49:32 ID:VBDxFyCj
俊藤映画の後期定番女優 二宮さよ子。
「民暴の帝王」での主役の一人渡瀬恒彦の妹で銀座のママ役を好演。
「修羅の群れ=リメイク版」では中井貴一の妻役。
余程気に入っていたんだろうな俊藤さんは。

138 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 14:25:21 ID:27jpMQlj
高田宏治が著書の中で語っていたが、俊藤さんの指示に従ってキャラクターを
作っていくと、どんどん格好いいキャラクターになっていくと。
原作では忠実にモデルになった某組織幹部の実像に迫ってるのに対して、
映画化されたキャラクターは、物凄くストイックなヤクザだったりする。

「激動の1750日」
荒巻(渡瀬恒彦)
黙して語らず、笑顔を見せない。

原作では、
「わし、いま両手にあまる女いまんで。 〜略〜 今夜もひとり、ふたり、えーと…」

「民暴の帝王」
灰原(菅原文太)
「女(娼婦)は灰原さんがいらないと言われたので帰しました」

原作では、
「わしとこは金髪やで。こら六発くらい、いけよるちゃうかな思うてな、せっせっ、
もう上になっとるわい」

139 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/04(日) 18:54:19 ID:o9bVLgLo
小林旭・渡瀬恒彦・菅原文太の役はカッコいいヤクザだった。

140 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 08:40:02 ID:3qTfk/QQ
>>138
「激動の1750日」
荒巻(渡瀬恒彦)
黙して語らず、笑顔を見せない。

渡瀬恒彦は一番ヤクザっぽかった。若手俳優(中井・陣内・加藤等)が霞んだ。



141 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/05(月) 18:14:44 ID:G1CU726X
東スポ映画大賞で娘がたけしと後藤さんの話をしている

142 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 00:22:56 ID:K3+dlrKL
へえっ。どんな話をしてたのかな。

143 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/06(火) 19:06:45 ID:MwgTuH3D
欲望剥き出しの人間像にすると、
関係者から抗議があるということなんでしょうか?

144 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 11:14:04 ID:y3oBTnim
カッコいいヤクザ像を描く事が俊藤美学。
実録路線に乗り切れなかったっていうか
映画は夢とロマン失くして映画じゃない
の考え方が基本。
しかし俊藤さんの盟友の映画化の際
あるシーンで健さんと意見が分かれた。



145 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/07(水) 16:03:29 ID:CQ81tLtN
>>144
>映画は夢とロマン失くして映画じゃない
>の考え方が基本。

そんな俊藤さんが 好きです

146 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/09(金) 09:36:03 ID:eC89Mzpx
>>145
>映画は夢とロマン失くして映画じゃない
>の考え方が基本。

俺も同感だな。実録路線衰退時期、「日本の首領」「制覇」「修羅の群れ」
等実録をベースに独特の手法で娯楽大作を実現した。
特に俳優の見せ場を作るのが上手な第一人者だった。そして俊藤さんは
意外だが松竹大船路線を意識した映画作りを敢行してる。


147 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/10(土) 08:15:55 ID:kVNVUAzy
自身の人生で得た経験を映画(夢とロマン)で実現させた名プロデューサー。

148 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/11(日) 22:11:01 ID:Sc3ZEfHJ
「日本の首領」「修羅の群れ」のリメイク版は俊藤版と比較すると
見られたもんじゃないな。

149 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/12(月) 09:37:35 ID:S/uWZNwg
>>148
鶴田・三船・千恵蔵・佐分利らと宍戸・津川・千葉らを比較する事に無理がある。
旭・文太も重厚感はあるが出番が少ないのも頂けない。
渡の出演はどんな経緯があったんだろう?松方への友情出演か?



150 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/13(火) 08:49:22 ID:yoCAk55+
>>149
渡の出演はどんな経緯があったんだろう?松方への友情出演か?


渡出演は東映岡田からの要請だろう。後、個人的に松方のお礼もあったと思う。
俊藤さんとは初仕事だったが。

151 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 07:57:02 ID:QSUnkXEz
>>148
文太・旭・丹波・渡・・・確かにオールスターだが
前作の鶴田・若山・天知・丹波・・とは全然違ったな。



152 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/15(木) 23:24:59 ID:ofGH9igs
寺島しのぶが選んだのがインチキくさいフランス人とは、
俊藤も草葉の陰でびっくりだなあ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 04:38:43 ID:uP0/f5FA
お竜参上に出てる京唄子、美人だなあ

154 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/17(土) 11:22:29 ID:95HD5lnX
>>152
寺島しのぶはご尊父俊藤さんのDNAをシッカリと受け継いでる気がする。

155 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/18(日) 09:33:13 ID:7b2/z9VU
大胆な濡れ場が売りの寺島だが、俊藤さんの人生に比べたら可愛いもの。
俊藤さんは典型的な昭和の男だった。真似仕様にも普通では考えられない。
「俊藤浩滋の人生」で映画が1本作れるんでは?
ビートたけしが俊藤さん最後の本編「残侠」出演前に出版された俊藤さん著書
の寄せ書きで「俊藤さんそのものが映画だ」と言ってる。


156 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/19(月) 07:47:15 ID:J+KT6u1a
俊藤浩滋プロデューサーは無頼人生が作品製作に役立った。

157 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/20(火) 08:50:14 ID:69o8Ws2v
石井網走番外地より俊藤網走番外地が俺はすきだな。特に星由里子がイイ。


158 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 08:16:47 ID:wsfh5h1B
由利徹・南利明・玉川良一等がシリーズを支えた。
特に南利明は準主役ともいっても良いほど味があった。

159 :この子の名無しのお祝いに:2007/03/23(金) 15:19:29 ID:bERhKul2
>134
俊藤は自ら、元来は文芸畑の池部のもとに足を運んで
主演で一人立ちする健さんを立ててくれるよう懇願したという。


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)