5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<< あのスタッフは今?昭和特撮編 >>

1 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 18:39:07 ID:Aa9XpPMP
往年の監督、技師たちの近況や消息を知りたいですね。

2 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 19:30:14 ID:WrmLzLbd
特美課長だった青木利郎さんって何されてるの?

3 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 20:08:27 ID:TSQbAfv4
満田かずほ氏は今でも円谷プロで活躍中とか。円谷プロの大番頭的存在ですし。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 21:50:04 ID:XdxwjzZb
いまだ現役の操演技師 鈴木 昶氏
新東宝株式会社(特機’48〜62) 「戦艦大和」「人間魚雷回天」
東宝「ゴジラの逆襲」(参加 特殊機械’55)
東宝砧撮影所特殊技術課(移籍 特殊機械’62〜66)「ゴジラシリース」
エキスプロ(創設参加’66〜71)「ガメラシリーズ」「サンダーマスク」
矢島特撮研究所(操演’72〜) 「あヽ決戦航空隊」「キカイダー」
近作に「平成ガメラ」「特捜戦隊デカレンジャー」

5 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 23:23:06 ID:7LtI1377
>>3
満田氏は高野宏一氏を円谷プロから追放。
高野氏は違法解雇で会社を提訴中。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/29(木) 18:35:03 ID:RTGVDgYd
飯塚定雄 ― 鞄本エフェクトセンター所属、バリバリの現役
熊谷 健 ― 日本映画テレビプロデューサー協会理事会幹事
山際永三 ― 「人権と報道・連絡会」事務局長
深沢清澄 ― 某ゲームメーカー宣伝部定年退職
東條昭平 ― トラック運転手(2ちゃんねる情報)

7 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 17:12:05 ID:kPMt+SxU
東條昭平が運ちゃんって帰マンスレにもあったな。
仕事のない監督は悲惨やね。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 23:58:48 ID:Yh4aMG2U
中野稔のデン・フィルムはちょっと前に倒産した。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/02(日) 17:53:35 ID:3Kh2W3ec
デン・フィルム・エフェクトは10年ほど前に無くなってる。
中野氏は現在、CM等を手掛けてるとの事。

青木利郎氏は分かりませんが、ご子息もデザイナーをされてるそうです。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/02(日) 22:50:21 ID:D85shtbe
デンは契約のトラブルが訴訟に発展して解散。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/03(月) 23:55:00 ID:QCC+K5Q3
造型家の大橋史典は後年、市議会議員に転じたとか・・・

12 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/04(火) 16:28:15 ID:om2GKxml
>>6
山際さんは人権運動の方に行っちゃったんだよね。もう監督の仕事はしていないのだろうか。
色んな所に顔を出すので、映像作家としての山際さんを知らない人に「ブサヨ」呼
ばわりされているところを見ると複雑な気分になってしまう。
有名な話だが、市川森一が師匠とまで仰いでいるのが山際さん。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/04(火) 23:55:57 ID:bwdguMu8
山際さんは映像作品における送り手の自主規制に懐疑的で、「コメットさん」再放送時の
音声カットと一部回の放送自粛を知らされ、国際放映に話をつけてくれた。
コメットさんがハサミの入らない状態で鑑賞できるのは山際さんの陰の努力がある。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 16:25:35 ID:qpVboejP
美術/大澤哲三さん。
帰マン〜ジャンボーグ、レオ、東映もの〜ジャスティライザー。
現役の長い方なんですねぇ。


15 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 17:25:33 ID:eRaJTHaj
>>14
確かガンヘッドの美術デザインも担当してたね。
RPGを意識したというストーリ展開に準えると、「ボスキャラ」とでもいうべきエアロボット
のデザインもこの人だったかと(河森正治の提出したデザインは操演向きでないと判断
され、河森案のコンセプトを元にデザインしたとか)。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 18:38:08 ID:8igpUiYU
>>6
山際永三はファミリー劇場の「ウルトラ情報局」にゲストとして招かれていた。
この番組には真船禎、佐伯孚治、冨田義治、鈴木儀雄らTVでお目にかかることが
難しい人たちが多数出演している。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%B1%80


>>14
大澤哲三は平成ゴジラもやっていたね。
TV育ちの人らしい、美術デザインに徹底的に合理化を図る姿勢には賛否が分かれると思う。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 23:19:03 ID:YyEIlpgE
真船禎は今でも、たまに2時間ドラマを撮っているぞ。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/06(木) 23:50:51 ID:s2nGBVz+
Gyaoで黒田義之監督のインタビューを見たが、呂律が回ってない感じでちとショックです。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/08(土) 17:23:07 ID:EEEkjKMY
黒田義之はこの学校で講師をやっているよ。
ttp://www.kits.ac.jp/test2/

20 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/08(土) 19:54:51 ID:uHfoPr22
ツジリさんて今どうしてるの?ツジリさんって
ほら「監督:辻  理」ってテロップされてるあのオッサンだよ!

21 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/08(土) 23:16:20 ID:iZDSCu5U
90年代にしょうもない
パチンコXシネ撮ってたなあ


22 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/09(日) 21:53:05 ID:aA8R+rmL
辻理はカプコンの子会社にお勤めである。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/09(日) 21:58:27 ID:feQnuZEL
>>22
昭和特撮の立役者の一部は、少なからずカプコンと関係してるな……

24 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/10(月) 19:24:19 ID:3PMcSCcQ
>>23
杉村にバイオハザードのシナリオを助けてもらつたのを
きっかけにフラグシップを設立して東映特撮の脚本家とかを抱え込んだからね。
ベテランを遠ざけるプロデューサーと偉い違いだ

25 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/10(月) 23:32:37 ID:U0btCDdC
深沢清澄がお勤めだった会社とはハドソン。映像演出の経験を買われてCMを多数制作した。

カプコンとお呼びのかからなくなった古参映画監督・
脚本家は理想的な関係を築いているね。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 01:10:46 ID:2Tx2WVee
>>24-25
ハドソンやカプコンも、自社グループ内で言うことを聞く映画屋さんたちが欲しか
っただけでしょ? 演出家やライターを中に抱え込んだ方が安いというそれだけの判断。
映画屋さんたちにせよ、一応は定収があるのでホッとしたのが本音なんじゃないの?

27 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 10:27:59 ID:Gyq/bH8k
まあつまり、お互いの利益が一致したってことだわな。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 11:19:12 ID:EHC15/JR
ハドソンのCMっていつごろの?

29 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 21:07:35 ID:MJ+bCjRf
>>25
あ〜だから高橋名人の変な映画撮っていたのか!
確か旧円谷&日現の残党スタッフで編成されていたよな。
鈴木清とか筆頭に。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 21:28:46 ID:KT7iRdFT
デンジマン・ダイナマン等監督の服部和史はTVディレクターに転じて
三波春夫の舞台などを演出していたよ。



31 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 22:54:24 ID:osP1AF4r
>>26
東映の古参一掃でお払い箱になった人たちを集めて、彼らのツテで深作欣二の名前を借りた。
>>28
確か1981年〜1995年。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 02:20:54 ID:/ioPxL8B
ハドソンの全盛期そっくりそのまんまじゃないか

でもハドソンのCMで実写なのってどんなのあったかな
何だべクイズとえのんが取り調べうけてるやつしか記憶にない・・・

33 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 02:54:38 ID:QRH2J+/n
>>31
深作は「クロックタワー」だっけか?
一応きちんと現場で動作参考用の役者パートのメガホンは取ってたらしいよ>深作


34 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 07:17:21 ID:mkKpvJ+D
>>32
簡単なCMでもコンテを切ったり色々と手順はあるからプロが必要。ハドソンとしては
外のディレクターに頼むより自社の人で済ませた方が良かったんだろう。
CMの他にも色んな細かい映像の仕事をやらせていたんだと思う。

>>33
たかがゲームのキャプチャーを何ヶ月も大真面目に撮影するのが深作。これだけの作
業に3〜4ヶ月は掛かった計算になる。たまに有名監督にゲームをやらせることが
あるけど、他の人たちもここまで関わるのかどうかはよく分からない。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/seiko/clocktower.htm

ちなみにフラグシップのメンバーってこういう人たち。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%BC%9A%E7%A4%BE%29

35 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 09:44:54 ID:uQKOFyV9
もう10年以上前の話。
当時水道設備の会社でアルバイトをしていた。
某地方都市の東宝支社での工事で、最上階の事務所に入った際、
壁に貼ってあった人事の張り紙の定年退職のところに、久東晃という名前があった。
思わず「あっこの名前知ってる!」って言ったら、
そばにいた社員の方が「なんで名前見た?ウルトラマン?レインボーマン?」
と笑いながら聞いてきた。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 18:07:14 ID:XZ/ii1tR
ttp://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010411/capcom01.jpg
フラグシップメンバー一同

37 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 23:30:22 ID:Idt42jmw
八手三郎さんはどうされていますか?

38 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 23:58:40 ID:8e6Z7NR9
>>34
堀 長文は近藤照男の腹心だから深作を呼べたのだろう。

>>35
その人東宝映像に異動したんじゃなかったっけ。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/13(木) 23:25:25 ID:iMtEMWce
スチールカメラマンの田中一清氏は平成11年にお亡くなりになってる。享年85歳

40 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/14(金) 21:25:17 ID:13Rt7PG+
>>26
あと、そういうノウハウをもらって人を育てようと
思ったんだろうね

41 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/14(金) 21:59:49 ID:os/UUhv8
中の人の消息ですが、長沢寛氏はどうしてんだろう?



42 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/14(金) 23:57:06 ID:oGi6GZD5
>>40
本気で人材育成する気あったら中古の映画監督なんか雇わねーよ

43 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 00:00:29 ID:yBKJuVJS
↑無知な餓鬼wwwww

44 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 00:41:38 ID:FjPJo5rI
スターソルジャーのやドラえもんのcmにもプロが関わってるのか
ビデオ処理とゲーム画面流してるだけだど
http://www.youtube.com/watch?v=AZNBl4PP7kw&search=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%90%8D%E4%BA%BA

45 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 02:52:43 ID:GOtuisAc
>>41 (´・ω・`)ノ『ウルトラマンタロウ画像掲示板』でググる。


46 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 03:03:56 ID:Xryrcuv2
ttp://www.raitonoveru.jp/howto/K.html

47 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 23:30:09 ID:pdLLH0S+
>>43
そう言ってやるなよ。
>>42は世間知らずなだけなんだから。
野球の監督すらも中古の野球選手がやってるって知らないんだからさ。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 23:40:38 ID:/X3YF8s6
>>45
アレはタダキショイフェチサイトじゃねーか・・・

49 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 23:59:04 ID:GOtuisAc
>>48 あのフェチぶりのまま、
ひょっとして森山隊員にでも移行するようなら、
キショクナイ優良サイトト化スデワナイカ…

50 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/16(日) 22:52:11 ID:eDgrUgh+
新作のゴジラ・モスラ・キングギドラを見たら、スタッフがかなり入れ替わっており、つい最近まで残っていた渡辺忠昭・松本光司の名前が無かった。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/17(月) 21:40:07 ID:v8mWW/FK
安藤達巳氏は第2次ブームまでは確認できるがその後の消息が…

52 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/17(月) 23:31:18 ID:M6ODXaqm
高野宏一は引退してゴルフ三昧。
安丸信行は某美術協会会員。

53 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 11:52:11 ID:YhKICjlW
佐川和夫や真野田陽一は?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 23:19:29 ID:TvDxPQ1s
佐川は高野が円谷プロ追い出されたから、もう新作を撮る気がしないそうだ。
(特技監督から足洗ったわけじゃない)

55 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/18(火) 23:55:54 ID:d/NXZZi5
ワンパターンな画作りでホンを読まない佐川なんて古狸は不用。


56 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 10:28:13 ID:z8k7EBC7
矢島はまだ生きてるの?

57 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 21:09:20 ID:1NqkF+l4
特撮研究所を追い出された

58 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 21:00:24 ID:xhE4Wn7U
矢島は90年代になるともう現場の仕切りから手をひいてる。

藤井和文・日出明義・白熊栄二・井上明・中村英暉らかつて特撮研究所の
仕事をやってた人たちってどうしてるの?

59 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 22:05:00 ID:FgSk4SBb
亡くなったか引退やろ

60 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 23:05:00 ID:ZDvR0jEO
映画映像系の学科を持つ専門学校で講師やってる元特撮スタッフや映画監督は結構いるぞ。
ライオン丸やトリプルファイターを撮った某監督とかもそう。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/21(金) 19:12:02 ID:lVpFwBmD
食べていけるのは一握り
アニメ書きと同じで仮想階級なんだな

62 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/21(金) 21:08:22 ID:cFiBlgTp
それ特撮に限った事じゃないから

63 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/21(金) 22:27:33 ID:O4KhyDb+
>>60
それって安藤達巳のことでは?

64 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/21(金) 23:56:49 ID:I9G8bQUV
原則、助監督から監督(または技術助手から技師)に昇格するとかえって仕事が減るもの。
局とか制作会社のお偉方に気に入られて、なおかつ交遊関係の宇宙が広いごく一部だけがずっと映像の
世界で食っていける。当たり前の話か。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/22(土) 00:13:33 ID:SpzjGF+A
>>63
大塚莞爾でしょ

66 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/22(土) 23:26:31 ID:IzyLXeTT
ごめん。そうかもしんない。
でも安藤達巳は円谷、Pプロのどちらでも
仕事をしていたね。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/23(日) 01:35:05 ID:eGsd7PdC
岡村精ってどうなった?
吉田喜重作品のチーフ助監督やってて、第二期ウルトラや
ジャンボーグで吉田そっくりの凝った画が印象的でした。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/23(日) 02:41:30 ID:M41/Gg+j
ウルトラマンAGE最終号で特集が組まれてたけど
肝心の本人インタビューが無かったよな。。。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/23(日) 09:34:47 ID:ZEA4+vWa
神澤信一は?

70 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/23(日) 10:53:29 ID:naJ5Jklg
専門学校で教えているらしいよ。
あと孫を連れてマックスの撮影所へ遊びに来ていた。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/23(日) 23:57:41 ID:7pegyRxV
宇宙船によく広告が出ていた埼玉の特撮専門学校(零戦燃ゆの零戦
作ったあそこ)まだ健在なんすか?校長先生が確か、ガメラシリーズの井上章

72 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/24(月) 10:53:02 ID:0P74OBsL
神澤ってそんな歳なのか

73 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/24(月) 12:29:52 ID:oha9IIvi
神澤信一が親子ほども歳の離れているスクリプターの島貫育子を
妊娠・流産させたことは、ほとんどのスタッフに知られていない事実である。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/24(月) 18:05:07 ID:iC+4DyvP
川北もやってたという話を元東宝社員の人に聞いた

75 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/25(火) 21:44:44 ID:5qJvF+nq
http://tv.2ch.net/sfx/kako/1036/10364/1036485735.html
レス番号177は本当ですか

76 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 12:23:30 ID:TOC0A8fI
>>75
その専門学校での事件のことは知らないけれど
神澤信一がウルトラマンの特撮現場でエアガンでよく助監督を撃っていたのは本当。
ランボーのようなコンバットナイフもよく持ち歩いていた。
監督専用の机の上にはいつもウイスキーやジンなどの酒類が数種類置いてあった。
撮影中に酒を飲みながら仕事をするようなふざけた監督を後にも先にも
神澤信一以外、俺は知らない。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 18:39:08 ID:9qx2XsyQ
流星人間ゾーンの助監督だった小栗康平・蓑輪雅夫・神澤信一を悪く言う人は・・・・・たくさんいる。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 21:30:39 ID:7Odl3nMI
流星人間ゾーンの特技監督だった川北紘一を悪く言う人は・・・・・たくさんいる。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 23:09:31 ID:ehnFaj7k
神沢って宇宙船か何かでガンマニアだと紹介されていたけど単なるガキ親父じゃねえか

80 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/27(木) 21:23:12 ID:j9JgGW8O
蓑輪雅夫は1997年に助監督に戻ってるよ。今何してるのか知らんが…

81 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/27(木) 21:26:23 ID:TDG4xxaw
俺が小学4年の春、科学戦隊ダイナマンの放映が開始された。当時から俺はソックスに興味があり特に白色のソックスには格別の関心があった。
ダイナマンのピンク役の立花レイはこれまでヒロインにお約束の白のロングブーツという固定観念を破り白のハイソックスという出で立ちで敵をやっつけた。
当時20才(?)の女子大生だったと思うが凛々しくもかわいくもある顔に抜群のスタイルで変身前での激しいアクションを披露してくれた。
ハイソックスを履いた脚が高く上がり、敵が吹っ飛ぶ。俺はたまらなくレイに叶わぬ恋をし、勃起した。俺も蹴られたい、レイのソックス臭を嗅ぎたいと常に思った。
ビデオに録画し幾度となくレイの脚がアップになる場面(リブが確認可能な状況)でのキックシーンで抜いたりもした。ソックスの蒸れも想像してコイた。(実際にはどんな匂いなのか?)
初期の赤紺ボンボン付、夏の普通丈、後半の「ap」と何種類かの白ソックスが登場しそれぞれにおいてキック、アップ場面は今でも保存してあります。
レイが靴を脱ぐシーンは2場面しかなく、ストロング金剛がゲスト出演した回『出たぞ新必殺技』と『よみがえれ天才頭脳』だけでありいずれも足裏の汚れ黒ずみ具合は確認出来ないのが残念です。
これを見て笑い、馬鹿にされる方々多数と思われますがこれに共感し解っていただける方がいましたら嬉しいと思います。


82 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/27(木) 21:55:25 ID:shzi/vU+
>>81
共感はできませんが、そのこだわり、あっぱれだとは思います。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 16:55:39 ID:k/Ty0l/4
>81
もうすこし、まとめてくださいw。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 18:18:24 ID:FLTT9ney
>>71
東京映像芸術学院。校長は脚本家の大津晧一。
卒業生に川島透・金子正次・TARAKO(声優)

>>77
小栗康平はピンク映画の助監督出身で
谷ナオミ主演・山本晋也監督のピンクで脚本を執筆し、
流星人間ゾーンで監督デビューした過去を封印しているね。

85 :84:2006/07/28(金) 18:26:39 ID:FLTT9ney
>>84の、東京映像芸術学院のデータは20年程前のものです。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 23:00:03 ID:HDbvKxBa
美術監督でキャプテンウルトラ、ジャイアントロボの怪獣デザイナー安井丸男は現在画家。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 05:54:47 ID:qi+ztDjE
>>84
「封印」というか、昔の映画やTV映画を見ているとたまに名前があるけどな。
ピンク映画・TV映画・本編なんでもござれの助監督だったみたいだけど。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/29(土) 23:38:41 ID:Z9+9dcwC
『HOUSE』の完成記念パーティー?でこの映画のチーフ助監督・小栗が一言。
「こんなくだらない映画がヒットするのは日本映画がダメになった証拠だ!」

89 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 23:58:25 ID:wKeXGA86
湯浅憲明監督は晩年、カラオケビデオの演出をされていたとか。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/02(水) 23:47:10 ID:vRH2TiyJ
>>89
映画どころかテレビの経験すらない、寄せ集めのスタッフ(というより、只のバイト)
を使ってドラマを撮るのは至難の業だと語っていたね。
あと、カラオケ会社の担当者がガメラや岡崎友紀ドラマを撮った監督と知り、驚いていたとも。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/03(木) 20:48:41 ID:l++D5ZIV
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060803-00000004-khk-toh

道案内標識 ウルトラ怪獣出番来ず 作者遺族が難色

 7月13日に開館した青森県立美術館(青森市)の道先案内として「怪獣標識」が設置されながら、
開館から3週間たった今も日の目を見ていない。彫刻家・特撮美術監督としてウルトラマンや初期
のウルトラ怪獣をデザインした成田亨さん(青森市出身)の収蔵作品を複製したが、遺族が「標識
にする意図が分からない」と、使用許可に難色を示しているためだ。

 標識は道路案内標識の支柱にパネルを付ける形で整備。「交通安全上問題がないか協議が
必要だった」(東北地方整備局青森工事事務所)がクリアし、県が400万円をかけて青森市内17
カ所に設置した。

 当初、板画家の棟方志功さん、現代美術家の奈良美智さんの作品なども候補に挙がったが、
「幅広い世代に知られている」(美術館)として、成田さんの作品に決定。「ウルトラマン」や「カネ
ゴン」などを採用した。
 作品の複製には著作権が絡むため、美術館は6月末、成田さんの妻流里さん(73)=東京
都在住=から最終的な了承を得ようとしたが、流里さんが応じなかった。

 美術館は約20万円の使用監修料を支払う用意があると伝えているが、流里さんは「お金の
問題ではない。事前に電話でやりとりがあったが、どんな標識になるか分からなかった。芸術
作品を雨ざらしにして掲示する意図がよく分からない」と主張、美術館側に詳しい説明を求めている。

 標識は現在、青いシートに覆われたまま。青森市本町1丁目にあるカネゴンの標識近くの女性
店員(34)は「街が楽しくなる感じ。せっかくなら見えるようにしてほしい」と希望する。

 美術館の角俊行経営管理課長は「(流里さんからは)成田作品を美術館がどう発信していくの
かということを問われていると考えている。粘り強く理解を求めていきたい」と話している。

(河北新報) - 8月3日7時2分更新


92 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/06(日) 11:36:05 ID:skjIDMD4
「怪獣標識」ねぇ…ブルーシート外した途端に盗まれそう。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/08(火) 16:00:26 ID:5T/XwTvJ
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060806spn00m200007000c.html
石井監督:網走に納骨、健さんが碑文

 この日午後2時から営まれた納骨式には、高倉は欠席したものの、
脚本家の宮川一郎氏(78)や助監督を務めた山際永三監督(74)ら
関係者約30人が参列。山際監督は「“安らかに”の4文字に健さんの
万感が込められている」と感激。宮川氏も「立派な墓。監督、ちゃんと
眠るところができてよかったな」と遺影に語りかけた。今後、監獄博物館
にも碑ができる予定で、網走市の新観光スポットにもなりそうだ。

94 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 21:23:38 ID:ypeGTpYf
>91
円谷と最後まで揉めてたもんなー>成田さん。
そこらへんの事情なんて知らなかったんだろう?。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 01:42:55 ID:z0jCvrx8
この場合それは関係ないんじゃないかと

96 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 23:58:50 ID:9Iolj9xp
東映の瀬尾カメラマンが亡くなったって本当?

97 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 02:24:23 ID:km82z87G
えええええええええっっっ!!!!!マジですかぁぁぁぁぁ!!!!!!???????

98 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 15:46:44 ID:CdcJHT4o
メタルダーの役者のブログに書いてある。

99 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 21:26:28 ID:IxQoBv3Y
このスレの住人は、F・J・アッカーマン氏の破産をご存知か?
(情報ソース)
ttp://web.archive.org/web/20030303061609/http://members.austarmetro.com.au/~johben57/fjacker.html

100 :99:2006/08/13(日) 21:29:38 ID:IxQoBv3Y
hを消すと繋がらないみたいだ。
http://web.archive.org/web/20030303061609/http://members.austarmetro.com.au/~johben57/fjacker.html

101 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 23:57:52 ID:YyIa/rP7
わりと最近、石田さんがアッカーマン邸を訪問した筈だが…

102 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 22:25:43 ID:pcRQ5Ya9
中野稔は上海の映画会社で仕事してるそうだぞ。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 23:57:43 ID:RRMtMY4L
瀬尾さん、一時期「浄空」の名前で仕事していましたな。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 18:00:20 ID:D9KudSfN
ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060822000326
大塚莞爾氏死去/映画監督
2006/08/22 20:43

 大塚莞爾氏(おおつか・かんじ=映画監督)18日午後4時14分、舌がんのため東京都目黒区の病院で死去、72歳。
東京都出身。自宅は川崎市多摩区三田4の8の2の3号棟306。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻秀子(ひでこ)さん。

 フジテレビの「ライオン丸」シリーズや教育映画「八月の暑い空」などを手掛けた。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/29(火) 23:50:37 ID:VxQSOclw
操演助手の泉谷しげるは元気してるかなァ。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 22:00:58 ID:YuHfkxq5
>>105
その泉谷しげるって、同姓同名のアノ人とは別人だよね?
平成ゴジラのテロップみていていつも気になってた。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 22:36:06 ID:ywdRIdJo
操演助手じゃなくて照明助手ね。
メビウスやってるんじゃないの?

108 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 21:45:06 ID:cWKj68HH
高橋昭彦の息子が平成ウルトラの特撮カメラマンをやっているって本当?

109 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 22:30:42 ID:6pBv+YiH
>>109
高橋創=高橋昭彦Jr.

110 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/31(木) 23:18:51 ID:cWKj68HH
ありがとうございました。
噂は本当だったんだ。。。あ、でも俺は高橋のデザイン大嫌い。
なんか品が無いというか。何も考えていないというか。
ジューシー星人のほうがなんぼかまし。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 00:37:50 ID:gvy8NG1d
>>110
ベロクロンやバキシムも高橋デザインだけど、そんなに嫌いなの? 

112 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 20:30:18 ID:Dspdc0Ss
どうしてジューシィ星人出さないんだろうね。
あと、怪獣列車。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 23:31:18 ID:YulvDpoi
>>111
いや、ベロクロン、バキシムは大好きなんだが高橋デザインはあれだけでしょ?
ゾーン、メガロマン、新マンの宇宙人なんか猛烈に萎えて・・・


114 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 23:45:26 ID:wPPCSHS4
あの人ビデオ見ながら自画自賛するんだよ。超獣だろうが平成セブンの怪獣だろうが。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 11:53:07 ID:ggTDsZTS
>>114
アンタ、よく知ってるねwwwwww円谷の関係者wwwwwwwww
とにかくナルシストなんだよな、父親も息子も

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 21:43:41 ID:VcHZ3jtt
>>110
俺は高橋昭彦自身が大嫌い

>なんか品が無いというか。何も考えていないというか。
あのおっさんの人間性をそのまま言い当ててる。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 22:35:23 ID:SgRE8fd9
あの東條監督がトラックドライバーってのは?

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/02(土) 23:59:29 ID:GWRifNlI
レンタルビデオ店の店員とか漫画喫茶の店長やってる元・映画助監督を複数知ってる

119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 11:05:33 ID:Zb9gRNky
>>109
凡才ぶりは宮崎吾朗、深作健太。父親譲りの横柄ぶりは井上敏樹と双璧をなすDQN二世。

>>110
着ぐるみの納品チェックの時なんかいつも造形屋に怒ってるんだよな。
顔が不細工だの全体のバランスが悪いだの。いや、あなたのデザイン通りの造形だと思うんですけど。

>>114
「いやあ、この怪獣いいデザインだねえ!誰のデザインだい?あ、俺か!」
「これXXXXでしょ?俺がデザインしたやつ。すばらしいねえ!」
回りの人間ドン引き。少しは空気嫁!この馬鹿親父!

>>115
「ブースカ!ブースカ!」に役者として出演したりなに考えてんだか?

120 :どこの誰かは知らないけれど :2006/09/03(日) 12:16:12 ID:YW0Pofsc
ファンも、自分が好きなら別にいいけど
ひぐちがリスペクトだとか言ってから
「判ってる」ことにしたくて
手放しで褒めるようなヤツが増えたんだよな。


121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 12:27:10 ID:4THHGWkJ
>>120
誰のこと?

122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 15:16:39 ID:MSDGI1gW
平成セブンの金玉みたいな宇宙人なんか品が無いというか。
デザインにも人間性がにじみ出てくるんだなあ。
円谷はなんでこんな奴起用するんだろう。。。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 16:56:03 ID:4IpXl+1A
単純に昔からの腐れ縁じゃない?
マットアローやジャイロをデザインしたって聞いた時は一瞬、尊敬したけどそれだけだもんね。
デザイナーとしての旬なんてせいぜいAのあたりで終わってるんじゃないの?
昌弘Pの平成セブンやネオスで使ってもらったのも単に安いギャラで使えるからだし。
女癖が悪いことでも有名なんだよな。
各地方に地方妻が何人もいるとか自慢してるし、新人の女性スタッフの胸を揉んだりだとか。
円谷昌弘がセクハラで訴えられたのに何でこいつが訴えられないのか不思議だ?

124 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 17:09:34 ID:4IpXl+1A
更に頭にくるのは、こいつの息子というだけでさんざん甘やかされて育てられてきた
馬鹿ボンの創が、我が物顔で円谷プロに君臨していることだ!

125 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 17:31:22 ID:MSDGI1gW
>>123
なるほど。確かにスケベそうな顔している。

>>124
ウルトラ終われば無職。親父も年金暮らし

126 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 18:28:02 ID:14oASPhY
円谷で才能なくて監督に昇進できなかった鈴木清が
でかい顔してる事について

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 19:09:50 ID:mBpQMarq
>>117
現役の赤帽だよ

>>119
健太はカーレンジャの助監督に就くまでフリーター・ニート生活。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 20:34:23 ID:PiVOOpX2
円谷はどうしてコネでしか人を使わなくなったのかねぇ…
どんなだめな奴でも切られない体質はどうしようもないのかね

129 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 22:53:51 ID:kpdXgEWH
反面、高野宏一みたいな人材を排斥してるしな

130 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 23:11:01 ID:5ijDD+he
高野はしようがないよ。
ネームバリューのワリに大した仕事もしない上に高給取りだから。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 23:23:23 ID:U92RDoqt
同じ高野でも高野敏幸を排除すればいいのに

132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 23:57:34 ID:f9YBDw+L
高野宏一は1980年代から名義貸しばかりで実作業はやらなくなったと聞いた。

矢島信男も平成以降ほとんど弟子任せにしたらしいね。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 02:42:31 ID:k1EVkGi6
矢島信夫については、
末期は現場でも酔っ払って居眠りばっかしてて、
いてもいなくても同じだったと聞いた




134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 09:10:33 ID:A70nLWGr
宮内國男ってまだ健在なの?

135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 16:50:59 ID:/ycvaENr
>>128
元々、一族経営で有名だったし外部の人間は受け入れない、認めない鎖国時代の日本みたいな会社だもの。
自分達と仲良くしない者、自分達のアンチはことごとく排除していって自分達だけの帝国を築いていった。
それだもの高橋創のような世間知らずの勘違い馬鹿王子様が育ってしまうのも充分うなずける。
いつまでたっても先人達の築いたウルトラマンに頼りっきりだしウルトラマンしか作れない。
あげくは過去の遺産である昭和怪獣を登場させてなんとか人気を維持させる惨めな現状。
昌弘のようにセクハラなどという最もしょうもない事でウルトラの名に泥を塗った奴もいる。
もう、ろくなスタッフが揃ってないよ。円谷には一日も早く潰れて貰いたい。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 17:46:50 ID:U56pboBR
特撮オタクは円谷プロしか知らないのだろうがいわゆるスタープロや映画会社の子会社なんて
スキャンダルだらけだお。マキノ月形から三船勝、富士に東活。東伸テレビ。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 22:03:32 ID:77ceh/bz
>>136
昭和の映画スターで、スキャンダルと無縁だった人なんてほとんどいないって感じあるよな。
皆はっちゃけ過ぎというか、はっちゃけてこそ映画スターって風潮だったのかも。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 23:25:49 ID:AV5+I9mt
「スキャンダルと無縁だった映画関係者の大物なんてほとんどいない」のはそれでいいとして、円谷英二の孫は大物でもなんでもないよ。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/04(月) 23:48:58 ID:N0a6u/Xg
三船プロもある時期までは手堅い制作会社だったのに
やはり内紛と社長の愛人騒動でガタつき映像制作の業務中止に追い込まれてしまった。
いまは三船史郎さんが社長で、版権管理だけの会社。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 15:29:30 ID:Ppe3en60
>>139
やっぱカリスマ一人のネームバリューや力量に頼ってると、そうなっちゃうのかねえ。
黒澤プロも何だかんだで版権管理がメインに思えるし。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 19:06:22 ID:g3rh4Hk0
<円谷プロの変遷を戦後四大スタープロに例えると>
円谷英二時代・・・勝プロ
円谷一時代・・・三船プロ
円谷皐時代(前)・・・〃
円谷皐時代(後)・・・石原プロ(後)
円谷一夫時代からはよく知らないので誰か書いて。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 20:03:52 ID:QxUletb3
>>132
矢島信男の場合は、彿田を後継者として交代
するための流れとして普通の事だと思う


143 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 20:27:53 ID:AoGqc45u
本日OAの「知るを楽しむ」は円谷英二氏だな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/05(火) 23:25:54 ID:t7xFGNjN
池谷仙克さんはいまも現役かな?

145 :日帝:2006/09/06(水) 00:59:45 ID:HOkE+6uQ
>>144
日本以外全部沈没
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7116
http://www.all-chinbotsu.com/

146 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/06(水) 19:31:50 ID:9fa25Cz5
>>135
スレ違いだが野敏、小原、日暮ら助監督集団は
皆真性キ印というのは本当なのか?

147 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 12:11:53 ID:VTbToEiI
【高野敏幸】
幼少の頃からの言語障害で大人になった現在も一体なにを喋っているのか分からない。
他人とのコミュニケーションを要とする監督というポジションに何故このような障害を持った人物がなれたのか?
今だもって謎である。
『電光超人グリッドマン』の撮影中、当時リアル中学3年生だったヒロイン・井上ゆか役の服部ジュンに対し
「よお、ジュン!最近やってるか?俺にもセックスさせろ!」とのたまった真性ロリコン基地外言語障害男。

【小原直樹】
基地外というわけではない。単なる馬鹿。
高野敏幸と一緒につるんでいるところをよく目撃される。他人の太鼓持ちのお調子物。
「操演部さん、火薬はこことここにXX発くらいでよろしいんじゃないでしょうか!」
「撮影部さん、アングルはここから、レンズはXXミリくらいでよろしいんじゃないでしょうか!」などと
他パートの聖域に踏み込んでくるような発言・行動も多く見受けられるため顰蹙を買うことも多い、身の程知らず。
この三人の中では精神状態は最も安定しているため他人に対する危害はない。でも馬鹿。

【日暮大幹】
この三人の中で最も情緒不安定でしばしば凶暴性を発揮する真性基地外。
ウルトラスタッフでも一・二を争う危険人物。北浦嗣巳と相性が悪い。
特にグリーンバックを使用した合成素材の撮影日は要注意!
朝からめん玉血走らせながら吼える吼える!吼えまくる!恐ろしくて誰も近寄れない。
なにか緑色の物を見ると神経が高ぶるとか、アドレナリンが異常分泌されるとかの特異体質なのだろうか?
一刻も早い基地外病院への通院を切に希望する。


148 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 18:49:12 ID:lDdfhAU3
性格、人柄がよくない俳優、監督は?
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/988/988516159.html
22 名前: 名無シネマ 投稿日: 2001/04/30(月) 01:42

視覚効果の中野稔
精神異常者に近いものがある

23 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/04/30(月) 01:46

つうか、キヌタラボって
むっちゃ怖かったらしいね。

25 名前: 笠間しろう 投稿日: 2001/04/30(月) 01:52

奥山プロデュース、フリードキン監督、長渕剛主演、
視覚効果:中野稔
という映画製作現場でバイトで働くってのはどう?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 20:19:54 ID:plMUxgn7
>>148
> 視覚効果の中野稔

宇宙船のインビューとか読んでたら、
なんか、「融通の利かない人」って印象だったなw。
正直、一緒に仕事とかしずらそうな感じだったよ。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 23:29:49 ID:3N8yLKEI
円谷最大の暴れん坊・東条昭平
ドロップキックで二家本辰巳の肋骨折った

151 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 23:40:59 ID:+rtE8XBN
ガキを灰皿で殴ったという話は本当か?

152 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 23:54:53 ID:DRun+F38
操演の平鍋功さんはいまも現役?

153 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/08(金) 18:09:03 ID:3rLQOQox
満田かずほ、この前伊東家に出てたな。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/08(金) 19:06:20 ID:ex2fKYTF
コスモプロダクション=解散
デンフィルムエフェクト=1993年解散

155 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/08(金) 22:48:53 ID:O9qIZ98O
デンフィルムってそんな前に解散してたんだ。
そして今は上海暮らし。。。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/08(金) 23:57:48 ID:CGjO0os+
デンフィルムは訴訟起こされたんじゃなかったか。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/09(土) 12:17:47 ID:mnjkeTNX
井口昭彦には一日も早く死んでもらいたい。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/09(土) 23:31:35 ID:sj7NgqAi
高橋昭彦と井口昭彦のどちらが本名なんだろうか。
作品ごとに使い分けているみたいだが。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/09(土) 23:47:27 ID:FsZdhoQK
元々は井口姓だったのだが結婚して婿養子となり高橋姓になった。
そして数年前に離婚して元の井口姓に戻った。
色々と複雑なんだね。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/10(日) 18:13:44 ID:2p9owhwZ
親の七光りだろうと有能なら無問題。

で、高橋の息子の実力ってどうなのですか?

161 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/10(日) 23:55:30 ID:ief/iBP7
矢島信男は叔父が川上景司で松竹入社は事実上コネ入社だった。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/11(月) 10:44:35 ID:qtB2JcPZ
ダミアン浜田は何してんの

163 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/11(月) 23:53:07 ID:O4cuFeZP
>>155
今、シネマディクトって会社にいます<中野稔氏

164 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/16(土) 23:46:14 ID:ww0MVX2o
操演の松本親分
助手のゆうちゃん
お元気してます?

165 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 20:40:41 ID:/2/Lnu8m
<訃報>福沢康道さん82歳=映画撮影監督

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060920-00000053-mai-peo
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_09/g2006092024.html
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20060920-92797.html
http://www.sankei.co.jp/news/060920/dea005.htm

166 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 09:39:18 ID:56j1B8sG
島倉二千六は現役。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 21:34:54 ID:8+siVBZn
井口昭彦は死ね

168 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 23:23:14 ID:0ALs9Ves
ピープロって有限会社として今も存続しているって話を聞いたのだが本当かな。
事実なら後を継いだのご子息の鷺巣詩郎さんかな。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 23:45:32 ID:EfY3GvLd
業務が版権管理のみになった、映像製作会社は多いよ。

170 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/01(日) 01:48:03 ID:hvyU9THK
タツノコプロ、宣弘企画、三船プロ、ユニオン映画あたりがそうだね。

171 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/01(日) 09:38:17 ID:OqRyXKrI
有限会社って廃止されたんだがw

まあ円谷プロも実質的には版権管理のみみたいなもんだろ。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/01(日) 14:46:42 ID:3nCbkQMg
えーユニオン映画って今何も作っていないんだ。。。
『俺たちシリーズ』とか里見浩太郎主演の時代劇、『子連れ狼』などなど
良心的な会社なんだけどなあ。。。
これも時代の波なのか。実に残念です。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/01(日) 22:12:13 ID:ZeIaL/G8
>>168
ピープロは株式会社として存続してる。
社長は息子の詩郎で、キングの大月が版権管理の代行業務してたはず。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/01(日) 23:22:24 ID:MhAzVf/f
「俺は透明人間!」「スペクトルマン」「鉄人タイガーセブン」の
権利はピープロじゃなくトランスグローバルが保有している。
あとスレ違いだけど、中村プロのテレビ作品(破れ奉行とか)は
テレビ朝日映像とかいう会社が管理している。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 19:35:47 ID:/rHbhwOp
ユニオン映画はドラマ作ってないけど「笑点」を
はじめとするTV番組の制作は止めてないよ。

あと、萬年社は何年か前に倒産したね。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 19:43:27 ID:HCEPoOCJ
萬年社は広告代理店で、映像製作会社じゃないんじゃない?

177 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 21:05:28 ID:88PPDvzw
白倉Pのブログより

『仮面ライダー』等、多数の番組の監督&プロデューサーを務められた折田至さんが9月28日、腎不全にて亡くなられた。享年72歳。
いつも両手いっぱいの資料を抱えて東奔西走されていたお姿が目に焼き付いている。「折ちゃん」と誰にでも親しまれる穏和でおだやかな方ながら、こと UFO の話となるや俄然張り切るという不思議な面もお持ちだった。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 21:20:48 ID:HCEPoOCJ
合掌 (−人ー)

179 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 23:06:36 ID:OHJkp490
>>177
(´・ω・`)UFOって、田口監督と混ざってないか?

180 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 23:58:52 ID:MoZ7fm/o
折田さんって仕事面では平山さんに匹敵するくらいテキトーだったと聞くなぁ…

仮面ライダーRXの放送前特番は実際には何もやってなかったらしい(実際の監督は松井昇)

181 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/03(火) 00:09:54 ID:Z2qhq/H0
>>180
監督時代は不利な条件で色々頑張っていたが、会社に「フリーで監督続けるか、制作に回って給料貰うか?」問われて、
会社に残ってしまって以来、腑抜けてしまったと聞く。
ジャスピオンやメタルダーではこっそりプロデューサー特権で監督兼任してたりしてたが、それも会社から疎まれてたって…
その後は仮面ライダーの版権管理みたいなこと初めて、ちょっと香ばしくなっちゃったんだよなぁ…

182 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/03(火) 02:10:04 ID:RV23AzPo
>>179
折田PのUFO研究家ぶりは、昔から有名だったよ。
ギャバンの大山小次郎は、この人がモデルらしいが… 

183 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/03(火) 11:57:10 ID:1X78PA2u
折田さんのようにプロデューサーになってもジャスピオンや
ブルスワまで監督兼任してたのは現場が本当に好きだったと思う。

年齢からするとまだ早い気がするがやはり当時は激務だったのかな。


184 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/03(火) 23:23:51 ID:XXG1HoCA
>>181
メタルダーに関しては小笠原猛が撮影途中で入院したため、
未撮影分を代行演出したらしい。

折田演出は大味な東映作品の中でも群を抜いて
適当な印象があるなぁ。仮面ライダーXの劇場版とか…

185 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 00:09:28 ID:LsJGCEMb
>>184
社員監督で恐ろしい悪条件で撮らされていたことを割り引いても、ちょっとアレな演出が多い人だったねぇ。
実質メインだったXの主要話数は比較的良く出来てるが、1話の強引な回想とか、
8話の絶叫スローモーションとか、心意気はともかく外した演出が多いんだよ

186 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 19:07:55 ID:zJ7NwIvG
「外した演出」の代表格小林義明は予算と撮影日程オーバーの常習犯で
定年後はウルトラマンダイナを撮ったきりどこの会社からも声がかからない。
事実上の監督業引退だな。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 20:58:03 ID:PLV+FqPB
小林さんは大泉で労組関係の役職にいたんじゃなかったっけ?
ダイナでは毎日側のプロデューサーにクレームをつけられたんだけど
円谷は小林さんのせいにして逃げちゃったんだよな。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 22:36:41 ID:6uEi8xrE
>>187
宇宙刑事の頃は、労組の委員長だったらしい。
そのせいか、左翼プロパガンダ臭の強い演出もちらほら見られたなぁw

189 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 23:58:19 ID:OQcjd3QF
この人の学生映画みたいな演出はとにかく寒かったなぁ・・・

190 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/05(木) 00:09:10 ID:cwbnxwTS
>>185-188

小林義明は、
映画監督教会かなんかの役員になったらしく
今は殆んど監督業をやっていない。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/05(木) 21:31:55 ID:bkaEbgmB
>>187
どんなクレーム?
どうせしょうもないことなんだろうけど。。。


192 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/05(木) 22:16:45 ID:EBwl9NSf
小林義明は予算・スケジュールを守る感覚がなく
プレイガールでデビュー後も監督→干される→監督→干されるの繰り返しで
最終的に子供番組に追放された人。
社員監督でなければ万年助監督で終わっていたと思う。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/05(木) 23:15:52 ID:GsOTjyud
「Gメン75」や「キイハンター」のオープニングの演出も小林さんじゃなかったっけ?
「バーディー大作戦」のには「赤い夕陽のバラバラマン」でも使っていた黒子の連続バク転があったよね。

194 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 00:27:07 ID:1ilpvyKF
小林義明監督は「仮面ライダーBLACK」の第一話で、30分番組1話の撮影に1か月強を費やした。
(通常は30分、2話持ちで2週間弱の撮影スケジュール)
最初にできたオールラッシュの時点で尺が60分近くあったという。つまり放送では半分以上がカットされている。
実際スタッフも、ここは撮ってもどうせカットされるんだろうな。と思いながら撮影していたシーンがたくさんあったと聞く。
会社の方もそんなこと撮ってる最中に気付いてやれよな。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 00:40:01 ID:13lV+epg
それが出来る環境にあるんならどの監督だってやるよ。
「どうせカットされるんだろうな」ってのは確かに尤もだけど、ダルでやる気の無いスタッフも同じようなことを言うよ。
でもそりゃスタッフに恵まれない作品にありがちな現場だよね。

196 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 00:51:22 ID:uOtzULVx
ダイレンジャーの1、2話もスタッフの使用した台本を入手した
ところほとんどのページに直しが入っており台本と作品が
別物に近かった。
何かの本で立ち上げに時間がかかったとあったような記憶が
あるがブラックもそうだったんだね。

197 :出番なし悪宇宙人 ◆qzb3KN.zLA :2006/10/06(金) 01:06:40 ID:DyJB3AlJ
>>194
で、カットになったシーンが回想シーンに使われたり雑誌に載ったりしてたのか…。
光太郎が水道の蛇口ねじ切って驚いてるシーンとか、サッカーシーンのカットとかよく見かけた写真は1話の没カットだったのか。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 01:14:28 ID:+x8e3WIV
>>197
シャワー室で石鹸取り合ってるカット、意味不明だよなw

199 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 02:52:43 ID:uboGUnVD
この間見たばっかりのブラックが話題に上がってるとは
第一話だけど確かに唐突な感じがするとこが多かった
いきなり街を逃げてる光太郎とか、ネオンにぶつけられたあとに手術シーンが来て、時間の前後が混乱したりとか
>198
普通に光太郎と伸彦の中のよさを現してるんだと思ったが・・・
カットされても結局後で使われたのならそれでいいようなきもするが

200 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 13:52:03 ID:I8QNj7eO
監督・脚本家の平山公夫さんはどうしてるのかな?
監督はサンバルカンで最後
あと10号誕生ライダー全員集合の脚本を手がけたのを最後に以来姿を消したね

201 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 16:08:50 ID:AJohldFI
>>177 >>179

折田さんは、日本サイ科学研究会にも所属しておられた、筋金入りの
UFOヲタですよ。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 16:11:53 ID:AJohldFI
>>201

すまん、アンカー先ミス。>>179のみ

203 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 18:17:21 ID:qcozNkoJ
ttp://www.tkamiya.net/dv/archives/2005_11.html

田村正蔵という人がいる。東映の仁侠映画からテレビ創成期の「隠密剣士」「快傑ハリマオ」、
昭和40年代以降はヒーロー物の原点である「シルバー仮面」「アイアンキング」等を手がけた監督だ。

東京に出てきて最初に勤めたのがこの人の会社だった。6年ほどお世話になってから円満退社し、
DTPの創成期だったMacintoshの世界に入った。田村社長の真空間には高田馬場の住宅地に
事務所があった頃遊びに行ったきりで、もう10年近く義理を欠いている。
でも気になるので、ときどき「田村正蔵」をググッては社長の無事を確かめている。

先月末だったかな、例によって「田村正蔵」をググッたら驚いた。

 GRAND CAFE PICTURES : Main
 グランカフェ・ピクチャーズ 製作 田村正蔵/堀江貴文

あれ、名前が堀江君と並んでる(笑)。
どうやら田村社長の真空間と堀江君が社長をしているブロードバンド・ピクチャーズが
「ポチの告白」という映画を制作したらしい。この二人がどういう出会いをしたのか不思議だし興味があったので、
久しぶりに堀江君にメールして聞いてみた。真空間に電話するには心の準備が出来てなかったので(笑)。

帰ってきたメールによると、残念ながら直接会った事は無いそうだ。忙しい身の堀江君だし、
そんなものかもな、と納得したけど、田村社長はあの歳でありながら(失礼)とても頭の柔らかい人なので、
実際に堀江君とあったら色々面白いビジネスプランが生まれるんじゃないかと思う。
久しぶりに田村社長に会って来ようかな。中学の時の恩師に会うようなドキドキ感がある。

204 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/06(金) 23:59:07 ID:ljzVicuI
田村監督とホリエモンがニアミスしていたとは...

205 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 02:47:00 ID:et5STIAk
>>204
10数年前の田村さんは、
ブレイク中だった頃の大仁田厚とニアミスしてたよw

206 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 19:26:25 ID:bcM4t1iP
「仮面ライダー」シリーズのカメラマンだった方のお店。

ttp://www.belltime.co.jp/hajimemasite.html

207 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/09(月) 00:52:40 ID:dcW54MAY
小林恒夫さんはいつごろお亡くなりになった?

208 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/09(月) 16:51:37 ID:BFfMcCUg
小林恒夫はフリーになってから東宝テレビ部やユニオン映画の
仕事をこなしていましたね。晩年は産業映画や企業PR映画を
撮っていたらしい。

若林栄二郎(=若林幹)は10数年前、タレント養成学校の講師を
やってましたが今どうしているやら。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/10(火) 18:12:11 ID:d1LZJGn7
ttp://www.niinkurabu.gr.jp/column.html
二院クラブのHP
奥中惇夫の文章がまだ残っているよ。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 17:13:37 ID:fJKVLamK
折田氏の死を悼む 投稿者:渡辺宙明 投稿日:10月 5日(木)22時45分12秒

 折田至氏他界の訃報を聞き驚いています。
折田氏は、東映特撮のプロデューサーであり、いつもご一緒に仕事をさせていただいておりました。
彼は理系の出身で、ギャバンの変身の時の「蒸着!」という言葉は、折田氏の提案によって決まったと聞いています。

折田氏はUFO研究家としても有名でしたし、私もUFOに対しては興味を持っていたのですが、
UFOについて語り合うチャンスは殆どありませんでした。東映本社の雰囲気がそれを許さなかった
ようにも思われますし、私のUFO観は地球外飛来説ではなかったということも原因かと思います。

折田至様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 18:17:23 ID:AsgoipF+
>>210
(´・ω・`)「蒸着」って言葉は理系ぽいかね?

212 ::2006/10/12(木) 19:21:33 ID:4UQDRRat
ギャバンの「蒸着」が何に由来しているか調べてみ。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 22:28:16 ID:AsgoipF+
(`・ω・´)メッキとちゃうの?

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 22:51:54 ID:tEBZTGGO
>>214
何かあったのか?
よかったら話してみ

216 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/12(木) 23:58:22 ID:JQcTPENO
虹の前沢さんから聞いたんじゃないかな。>真空蒸着
俺はバリバリの文系だけれど、造型のバイトやった時に知った。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 23:53:42 ID:2YLy6g7O
中子真治
足洗って実家の弁当屋を継いだらしい

218 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 07:41:59 ID:9kUwIEn2
阿佐ヶ谷ラピュタで築地米三郎さんがゲスト出演された。貴重なお話と思いながら
当時のエピソードを聞きました。
池田憲章さんが講演をしているので、聞きに行きました。こちらの方は内容がハードすぎて
ちょっと付いて行けない部分が多かったのですが、手渡される資料が多くて、家でじっくり観て
フーンと唸ってしまいました。
気が向いたらまた行きますが、フリートークの質疑応答で質問する勇気がありませんでした。

219 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 18:02:19 ID:v31/dFVo
大映退社後設立した「築地特撮プロ」はどうなったのだろうか

220 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 20:06:04 ID:DSywzW91
英二に潰された

221 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/31(火) 22:22:20 ID:rTB2bgtp
>>220
粘着乙w。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 12:42:03 ID:ForX+AG9
長沢寛氏は今どうされてるのかな?調べたけどわからん

223 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 16:45:24 ID:YcZavutb
>>219
特撮の仕事はしてない。
10年位前は練馬大根のPRビデオを作っていたよ。

224 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/02(木) 05:50:23 ID:QRTjIiT6
>>217
往年の中子さんはSFマニアが昂じて一時期はアメリカに住んで「SFX」の紹介業をなさ
っていたわけですが、以後は実家のお仕事をされていると聞いて納得。
結局はこの人もボンボンだったわけね。あの界隈は道楽者の成れの果てみたいな人が多いなあ。
なぜか「学校の怪談」でVFXプロデューサーの肩書きで名前があった。
今はアール・デコの研究者でもあるらしい。今は中小企業も厳しいから本業も大変だろうな。

>>223
的場徹氏も後年は記録映画の仕事をなさってましたね。

225 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/02(木) 17:59:17 ID:m/wiSzJL
農林水産省の教育ビデオ[チャコール・トレーニング 地球の緑をまもる炭を知りたい]
製作スタッフは

企画:中川 節子
監修:伊藤 道雄/岸本 定吉
後援:NGO活動推進センター炭やきの会
制作:円谷映像

>企画:中川 節子 は「トリプルファイター」の記録スタッフ兼脚本家と
同一人物かな。ぐぐると映像プロデューサーで同姓同名の人がヒットする。
ttp://hino-film.hp.infoseek.co.jp/npoguide.htm

226 :225:2006/11/02(木) 18:52:12 ID:m/wiSzJL
「アンバー・タンブリン」
ラス・タンブリンの娘だそうです。
ttp://www.imdb.com/name/nm0848554/

227 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 19:53:48 ID:pIDwHd+K
矢島が絶賛した君塚邦彦カメラマンは何してん?

228 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/03(金) 23:41:30 ID:q93LDrNs
>>224
的場徹って、挿絵画家の的場朝二の息子なんだってね。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/04(土) 23:59:10 ID:VsEhU8m0
最近中川一政の絵が富山?で発見されて、遺族代表として中川晴之助がコメントを出していた。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/08(水) 18:50:13 ID:57mRxsm/
>>67
岡村精氏は、今度発売されるレオDVDのスタッフ座談会に参加。

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 23:46:29 ID:qnHvecOy
ライターの元山某は今どんな仕事してるんだろう?
ここのところ特撮界隈で見かけない。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/18(土) 23:57:14 ID:bgx8n+kt
死んだらええだ

233 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 09:15:37 ID:LtFuSlkB
>>231

「フィギュア王」で旧友額田某のお情けで
仕事貰ってる。
最近の「マグマ大使」特集でも大活躍。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 17:40:13 ID:DESUgOJ6
>>231
>今どんな仕事してるんだろう?

基本的にニートだよ彼。
たまに>>233のような仕事がくる。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 23:06:47 ID:VrocCo9q
>>233
サンクス。
フィギュアの雑誌が唯一の活躍の場か・・・

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/19(日) 23:51:30 ID:mXuhBdZt
ヤマダマサミもニート?

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 19:58:37 ID:KYqCwKHq
都内のオタショップでたまに見かけるな。>ヤマダマサミ
平日の昼間とかw


238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/20(月) 23:32:07 ID:egRE/V5G
職業がマニア向け記事専門のライターだなんて、親が裕福だからこそできる芸当だから。
中子氏も元山某も元バップ高島氏もみ〜んなお金持ちの道楽息子。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 00:51:05 ID:qOF46j4Y
>>238
ライターじゃないが河崎実もそう。
親が有名ふぐ料理店経営。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 01:12:15 ID:B8Gpe5oB
>>238
いや。知る限り例外が一人いる。
編集プロ「TARKUS」の五十嵐某氏。
「フィギュア王」100号のコラムを見る限り、父親は幼い頃に障害者になったようで、母子家庭で育った模様。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 12:22:27 ID:NaK3qLat
>>240
編プロの社長なんだから、上に上がっている連中の百倍近い年収あるし、一緒にすんのが可哀相だ

親が金持ちというとマニア隅谷とかを思い出す、あと渡辺心
古怒田兄弟も仕事碌にしてない風なのに家を建てたりして、親がかりをアピールしてたな

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 20:41:34 ID:v2xyB1n+
コヌタンは嫁が働き者だそうだからね。
かわいそうに。

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 23:10:12 ID:B8Gpe5oB
>>241
TARKUSの社長って高橋氏では?
そんなこと抜きでもマニア向けマスコミ筋じゃ数少ない成功者の部類といえそうですね。

244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 23:57:12 ID:PUM5vaKH
趣味の延長でオマンマ食って、仕事がなければ親に依存…
羨ましい人生ではあるな。
世間体を無視すれば、の話だが…

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 18:57:19 ID:VTvhwY76
結婚したこともない俺がゆうのもなんだが
趣味の延長でオマンマ食って、仕事がなければ嫁に依存
最高に素晴らしい

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 19:24:47 ID:VmzBfuwv
>>231〜に挙げられた人たちの社会的ステータスってどんなもんなんだろうね

大半は有名な大学を出ているわけでも、
難関資格を取得しているわけでもないんだろ


247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 00:33:33 ID:wJyIZyly
>>246
参考までに様々な本で見た限りで出身大学が分かった人たち
池田N章:駒沢大
N村祐次・M山掌:日大
I上雄史:M治大
I佐陽一:M蔵工業大
S井由人:M蔵大(M蔵工業大とは別)
富沢雅彦:H政大(ただし中退だとか)

>>231以降で悪名のある人は少ないけど、一流大を出ている人は少ないことは確か。
元からお金に困っていない人間がほとんどだろうから、
編集とかの言い値で安く仕事をして、ホントの意味でのプロがほとんど育っていないであろう状況は問題があると思う。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 00:44:37 ID:MEOu4VC6
>>247
間違い
富沢雅彦:立教大

だよ。
YマダマサMは明治大



249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 00:47:50 ID:fr6MD8VV
H川優は?

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 00:50:46 ID:Dv9iW5WQ
>>247
(゚∀゚)渡辺心の学歴わぁ?

251 :247:2006/11/23(木) 00:57:23 ID:wJyIZyly
>>248
ご指摘ありがとうございます。

>>250
自分はM治大の2部を替え玉で受かったということまでしか・・・。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 03:15:06 ID:Yl86GpFZ
>>247
どうでもいいが、いちいちアルファベットで伏せ字にする必要あるのか?

253 :247:2006/11/23(木) 11:45:00 ID:wJyIZyly
>>252
一応富沢氏以外は現役であることを配慮したつもり。
いらぬ配慮かもしれないけど。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 18:06:49 ID:G+Fz3LBy
言いっ放し:近畿大学
歯医者:神奈川歯科大学大学院
ガードマン:中卒

255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 18:07:46 ID:G+Fz3LBy
久保・開田・板橋:京都市立芸術大学

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 19:04:11 ID:ScQ5vtRP
>>247
>元からお金に困っていない人間がほとんどだろうから、
>編集とかの言い値で安く仕事をして、ホントの意味でのプロがほとんど育っていないであろう状況は問題があると思う。

貧乏人やヒモ同然の暮らしをしている者も多いので、「お金に困っていない人間がほとん
ど」ということはないだろうけど、ライターやジャーナリズムの業界は、自分がその業界にい
るというそれだけに自足している人が大半なんだよね。アカデミズムもそういうところがあるけど・・・。
映画論壇でも本業は別にある人・最低限の生活の糧としての常勤アカポスは持っている人が多い。

ただの”趣味””馴れ合い”になるか、もしくは生活のために身を売って卑しくなっていくかだね。
あそこは一般社会人のように職業として自立するということは有り得ない業界なんですよ。
作家やジャーナリストも生活のために任期制でいいから大学教授になりたい人が本当に多く、
そのための繋ぎとして恐ろしく安いギャラで非常勤講師とかやってる。

今はブログが出てきて、表現欲求はこちらで満たすが生活は一般社会人として行う、
という風潮がはっきりしてきたのはとてもいいことだと思う。
間違ってライターや研究者になりたい人を増やしてはいけない。

257 :どこの誰かは知らないけれど :2006/11/23(木) 22:47:44 ID:042jZyJN
折れも映画や漫画のライターみたいなことやってたけど
食えなかったよ。月の半分が徹夜で月収10万とか当たり前。
それでも記事作成のための試写に行けたり、書籍がもらえたり
有名な人に会えると脳内から快楽物質が出てきて
中々辞められない業界。
その当時聞こえてくる噂では、某ビジュアル特撮雑誌の
編集ギャラが月5万とかいう話。

なんとか自制して祭りから降り、
コミケとかで本作ってガス抜き。
一応、企業の刊行物とか活字関係の堅い仕事に就けたから
ライター仕事もムダになってはないけど、ずっとつづけてたら
30代になって今のように親にごはんを作ってやれたかなと
背筋がゾーッとするときがある。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 01:19:23 ID:VkJTUklm
>>257
学問や芸能界とも共通する問題だと思うけど、物書き幻想・出版幻想って何で根強いのかなあ? 
他にもCM作りたいとかコンテンツ作りたいとか。中学高校でもちょっと作文が
巧いぐらいで生徒を誉めたりしない方がいいと思うんだけど。

スレタイに戻すと映像産業のスタッフもそうなんだよね。監督(ディレクター)や
技師さんでもちゃんと食えてる人もいることはいるけど・・・。
フジの亀山たちがビジネスとしての映画とか吹聴できるのは、フジテレビという組織
があって資金もフジサンケイという宣伝媒体も押さえているからなんだよな。
中小零細のプロダクションや零細配給会社の人なんかも、恐らくは脳内麻薬が出
てくる瞬間に魅せられて抜け出せないんだろうね。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 08:29:32 ID:aowaBHkA
別の仕事につけば確実に今の仕事より儲かると限ったわけじゃないんだから、誰もが抜け出す必要はないと思うがね

結局、成功すれば安い使われ仕事からは足洗っていくわけで

260 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 15:40:09 ID:rlzvubOC
結果生き残るのはは田神や岩佐のような世渡りだけ上手な業界寄生虫だけ…

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 16:10:33 ID:9bSPXWbo
>>260
良質な仕事をしても安い値しか出ないから挫折してしまった人もいると聞いているだけに・・・。
一番関わり方として望ましいのは本業を持ってアルバイトという事ですかね。


262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:02:22 ID:VkJTUklm
>>256
>元からお金に困っていない人間がほとんどだろうから、
>編集とかの言い値で安く仕事をして、ホントの意味でのプロがほとんど育っていないであろう状況は問題があると思う。

ふと思い出したことを書こうか? 実は自分も昔、何度かそういう仕事をやったけど(恥)、
タダもしくは400字換算1000円とかで書かされた。いちばん高いので400字3000円ぐらいかな。

自分も脳内麻薬が出る方なので一応は納得したけど、ただ余りにも「好きでやってる
奴は安く使え」みたいな態度が目に余る人もいたので、知り合いの院生に愚痴ったことがある。
するとそのバカは「『早×田文学』や『三×文学』は500円だし、もらえるだけいいじゃん」
とかヘラヘラ冗談を言ってきたので唖然としたよ。

結局、世間にいる院生とかセミプロで雑誌に書いている人の金銭感覚ってみんなこの程度なんだよね。
カネを持っている人もいない人も、原稿書きなんかカネにならないもので仕方がないと良くも悪くも思っ
ている。上のように「もらえるだけいいじゃん」とか言うバカもいる。
なんというかねえ・・・たまに向こうから「申し訳ありませんが、我が社では原稿料を
お支払いできないのです」と丁寧に詫び状を添えて依頼してくる編集部もあるけど(実際、払える状況にない)、
そういう良心的(苦笑)な人なんかほとんどいなかった。
「俺もカネはないからお前もタダ(安く)で書け」って態度の奴ばっかし。

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:11:31 ID:Ylog+lZc
聖咲奇は地方の工業大学で講師だぜ。
ロボット学部メカデザイン科(!)
講義内容はオタク話なのに。
ttp://www.kit-enter.net/images/netzemi.swf
ttp://www.kit-enter.net/

この人も宇宙船の編集はバイト半分、
お付き合いとガス抜きが半分だったと。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:15:23 ID:VkJTUklm
>>260
岩佐とかも生活は苦しいと思うよ。旨い汁なんか吸ってないだろ。

>>263
聖咲奇って何で食ってたんだろうね?

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:19:52 ID:VkJTUklm
>>261
「一番関わり方として望ましい」のは、生活は別にちゃんとやって趣味でブログ
でも書くことでしょう。「本業を持ってアルバイト」なんて、自分から俺を
安く都合よく使ってくれと言っているようなもんだ。カモにネギですよ。
ブログが出てきて従来のサイトに比べるとかなり編集が容易になってきた。
キーワードによっては検索やトラバで発見されやすいのでアクセスも上がりやすい。
本当にいいものが出てきたと思う。

物書きやガクモンに手を出してもロクなことにならん。中は感覚がズレて腐っている奴が本当に多い。
実際、出版なんか現実にはそんなに利益が出るものじゃないのは分かるんだけど、
貧すれば鈍するというか、人間性そのものが腐敗していく。
ああいう仕事は自分がやらなくても脳内麻薬が出ている誰かがやるんだから、それを鑑
賞したり読んだりするのが賢い関わり方。自分でやる必要は一切ない。

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:43:05 ID:oxov8bVq
>>254
言いっ放し:近畿大学
歯医者:神奈川歯科大学大学院
ガードマン:中卒

言いっ放し=T神YOU
歯医者=K林S一郎
ガードマン=I佐Y一
でおkですか?

267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 18:56:49 ID:Ylog+lZc
>>266
言いっ放し=T内Y
ガードマン=S井T=T内H

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 23:13:29 ID:X6Y412T1
ガードマン氏は中学生時代から円谷プロに出入りして、
映画ライターやら雑誌編集者の甘美な世界を知り、
そのまま溺れちゃった人。
まだ独身で古本の山に囲まれ生活してるそうな。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 23:49:35 ID:OFmMJ8xn
怪獣使いのT條がトラックドライバーやってるって話、ホントかね?

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 01:53:48 ID:W92tuOGe
言いっ放しとガードマンって誰だかわからないよ。
もう本名で書いちゃってよ。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 02:57:08 ID:VDkhiYaz
竹内博は結婚してるよ。
古本の山に囲まれてるのは本当だが。
ガードマンやってるかどうかは知らん。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 08:51:50 ID:T0dzKWHw
早川ってスーフリ大だった気がする

273 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 08:54:42 ID:JuAQO/JS
>>271

え、竹内さん結婚してんの(できたの)?
まぁ開田、聖も結婚できたしなァ
中島、池田、徳木、金田あたりは軒並み独身だったよな

274 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 10:48:05 ID:uSI8p7il
オタクやライターの話よりスタッフの話をしろよ。

275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 13:14:31 ID:WjdLiOPB
ここ数日のレス見ると悪意や嫉妬が溢れててキモイよ

276 :265 :2006/11/25(土) 17:45:01 ID:sdZiMdhA
>>274
結局、業界人でないと現況は知りえない人の方が遥かに多いしなあ。余り盛り上がれない。

>>275
自分に関して言えば、悪意や嫉妬ではなく、くだらんことに時間と労力を使った後
悔で書いているだけ。
さっきも他板で近接某業界に足を踏み入れようとしている人を全力で止めてきたw
(余計なことをしたかなあ・・・)
>>257氏の仰る通り、モノを書いたり調べたり作ったりする職業は脳内麻薬が
出てくるので、ついつい深入りしてしまう。
「やるのは他人、自分は傍観者」とはっきり心に叩き込んでおかないととんでもないことになる。

277 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 21:02:48 ID:JroeUgt7
>>271
中学卒業後に円谷プロの警備員をやってたってこと。

>>269
吉川進(矢島の紹介で、東條を採用した)が東映を退職した頃
新しいPに疎まれて追放され、他に雇ってくれる会社もないんで
映像業界から完全に足洗ったんだよな。
運ちゃんやっているかどうかは知らないけれど・・・

278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 21:51:51 ID:7+AzPmLK
>>277

>新しいPに疎まれて追放され

高寺か。しかし追放した側も追放されたなw。

279 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 22:31:30 ID:4Zq49C/J
>>273

池田憲章は結婚してる。
1984年ごろに。

280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 23:31:36 ID:hgjSlqW0
>>276
Pプロサークルの鈴木さんは学生時代に映像業界を志望してて、
うしお爺に相談持ちかけたら猛反対されたって言ってた。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 00:19:28 ID:vpfjqopr
その中から一人でもテロリストが育つといいな

282 :265 :2006/11/26(日) 04:28:34 ID:zxRXEQET
>>277
>中学卒業後に円谷プロの警備員をやってたってこと。

中卒で入社した円谷プロで自社作品の劇中設定の管理や図版の構成をやっていたのが竹内なんだっけ? 
竹内博(酒井敏夫)って自分も関わったものを他人事のように評論・紹介するというわ
けのわからんことをしていたことにならないか? 

>新しいPに疎まれて追放され

フリーの監督としての東條さんは子供番組以外は撮ったことがないんでしょ?
他の仕事を紹介してくれる友人がどれだけいたのか、どうか・・・しかもかなり
シンドイ人らしいから「あの人は紹介できないねえ」と二の足を踏まれることもあったと思う。

283 :265 :2006/11/26(日) 04:34:52 ID:zxRXEQET
>>280
でも、うしおそうじ(鷺巣富雄)は自分の子供たちは業界人にしてしまったね。
「ライオン丸G」にキングの大月氏の名前があるのも、大月氏と息子の詩郎氏の
交友から生まれた企画ということなんでしょうね。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 20:32:08 ID:s/LRdAJG
21 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日:2001/05/14(月) 00:01
東映特撮監督陣の中では本当におっかない人だったらしい。
チバレイは「死んでしまえ!」「帰れ!」「バカヤロウ!」とさんざん罵られ、しょっちゅう現場では泣いていたとか。アフレコの現場でも東條監督からはよく
灰皿が飛んだとか(でもチバレイは「大人の礼儀を教わった」とも言っているが)。
某バイクロッサーでは主人公の演技のあまりの下手さ加減にキレて、
トイレに連れ込んでケリを入れたとか入れなかったとか(爆)。

ただこの人も戦隊で「カーレンジャー」を立ち上げた高寺と衝突して戦隊を降ろされて、
「ビーファイターカブト」に移動したものの成果を上げられなくて結局東映
から去ってしまって……俺はこの人のスピーディーな演出好きだったけど。

285 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 20:33:42 ID:s/LRdAJG
無題 Name 名無し 06/11/13(月)14:21 ID:4SzK0cF2 No.32659
やる気ゼロの兄役者に対し、某監督が
ブチ切れて鉄拳制裁を見舞ったという伝説があった


無題 Name 名無し 06/11/13(月)22:41 ID:PYbVeKZE No.32701
>>No.32676
そ、それ、今話題の「怪獣使いと少年」を
撮った鬼監督やんかw


無題 Name 名無し 06/11/14(火)13:49 ID:aJH7p0so No.32754
>No.32659

それ、ガチ。
アフレコスタジオで、殴られるところ見た。


無題 Name 名無し 06/11/15(水)11:42 ID:TO08WQdQ No.32838
>No.32795
1話の車を持ち上げるシーンで、どうしても変な
芝居になり、「テメェッこっち来いッ!!」って
通路に出されてボカリ。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 20:35:25 ID:s/LRdAJG
17 名前: 名無しより愛をこめて 投稿日:2001/05/12(土) 23:42
二家本さん
レオやってたときにキレた東条昭平に顔踏まれたって言ってたな


67 :名無しより愛をこめて:05/02/08 11:16:28 ID:QXkllk4+
東條はレオの中身・二家本辰巳の腹に蹴りを入れ、肋骨を折った剛の者。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 21:08:23 ID:8zBiYrNi
東条昭平はいま赤帽の運転手やっているらしい。

もったいないな。

でも、東条昭平らしい生き方だな。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/26(日) 23:54:56 ID:748p2/tR
矢島信男のバックアップがあったから東映で撮れたんだよね。

レオDVDのインタビューでも矢島への感謝の言葉を述べてる。

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 04:04:42 ID:Dr/iW0ut
あんまり傍若無人なことやってると、最後はどうなるかっていう、いい見本だなw

290 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 07:52:01 ID:0d6z23ms
>>289
そりゃ高寺にも言える事だなw。

で高寺って今何やってんの?

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 08:22:58 ID:a4Pf8tmu
角川書店に転職
給料は東映時代より良い、と自慢されました

292 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 12:41:57 ID:aMO3UBYm
>>266
T神YOU:大学浪人三年・その後スタジオハード


293 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 15:48:56 ID:JtYSLU1s
>>290-291
00〜01年頃の高寺氏に対する叩きって異常だったよな。業界人でも何でもない
第三者にはどうでもいいネタが延々と出てくるので閉口した。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 20:39:17 ID:sHzvyFdm
>>286
レオのDVD解説書によると当時の二家本氏は、
東條昭平が特撮監督を務めた回が体力的にも一番辛ったらしい。
矢島特撮監督の回はあまりにも楽だったんで
「芝居をしろ!」と怒られた事もあったそうですがw
JAC出身でもあった二家本氏に言わせると、
現場における当時のスーツアクターは待遇面でもゴミ同然に扱われていて、
「円谷プロで一年耐えれば、他社なら十年は通用する」
ほどの過酷な撮影環境だったらしいですね。

295 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 21:10:39 ID:sMUsSB4y
東條昭平はレオ5・6話の現場でトラブル起こして長らく特撮班に追放されてたんだよね。

この方は元来役者志望で演技指導、アフレコ指導には人一倍厳しかったそうだ。
お芝居ができるってことで「帰ってきたウルトラマン」や
「ガンバロン」でエキストラを演じたこともあった。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 21:45:58 ID:ZyozzRXY
>>293
2003年に怪獣同盟20周年記念で再燃。
2005年に響鬼で高寺復活→更迭でまた再燃。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 22:01:56 ID:BxByNgb7
そんな東條監督を千葉麗子や珠緒は慕ってる罠

マゾなのか

298 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 22:07:23 ID:S/cleTZS
>>297
高寺は嫉妬したのかな?w

299 :_:2006/11/27(月) 22:10:19 ID:VbfhtInu
297>
東條監督は、結構役者からの評判はいいみたいです。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 23:34:54 ID:WlNO3SEf
っリップサービス

301 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/28(火) 01:35:33 ID:pfZiEooe
スレ違いになるけど、
最近では超星神シリーズの鹿島勤監督が、
東條昭平ばりの厳しい演技指導で、
若い出演者達を恐怖させたものの、
それでも女優陣からの評判は良かったりしますよね。
要するに東條昭平や鹿島勤も
「エースをねらえ!」の宗方コーチみたいに、
現場で鍛えまくる鬼監督だったのかも知れませんな。 

302 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/28(火) 01:58:21 ID:lGSz0RGI
>>299
団時朗は「怪獣使いと少年」がお気に入りで、東條監督のことも大好きな監督って発言してたし、
石田信之も「厳しかったけど大好きな監督」って言ってたね。
暴れるだけでなく、結果で返してくれる監督ってのは尊敬されるのかと。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/28(火) 02:40:26 ID:9o42swIE
>>301-302
監督にどんなに厳しくされても、俳優やスタッフはラッシュや完パケのデキが良ければ
最終的には納得する生き物。相米慎二は薬師丸ひろ子や斎藤由貴だけではなく、
まだ小学生だった田畑智子にまで無茶苦茶を言っていたと聞く。

ただ東條さんの場合は行き過ぎがあったり、子供番組しかやったことがなくて
世界が狭かったりで、他の仕事に移れなかったのでは?
個人的には鹿島勤や池田敏春がヒーローものを撮ったことの方が衝撃だったんですが。
もっとも鹿島さんは助監督時代は特撮をやったことがあることはあるらしい。
鹿島も池田も現場では割と無茶苦茶言う人らしいけどね。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/28(火) 23:34:30 ID:1R2W+O8a
>鹿島勤や池田敏春がヒーローものを撮ったことの方が衝撃
俺も俺も。
公式サイトの次回予告で名前見てびっくりした。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/28(火) 23:59:37 ID:eV6gDhT2
>>303
子供番組しかやったことないのがネックだったのか、マニア対象の
雑誌から取材の依頼があってもずっと断っていた。今は業界から
離れたので取材を受け付けるようになりましたが。

円谷一演出のスタジオドラマや「火曜日の女」シリーズ、円谷プロが下請けした
昼メロ「愛の劇場」シリーズ(監督は杉江敏夫)、映画「喜劇おめでたい奴」などなど
助監督時代は一般作の経験もあったので、そこで人脈を作っておけば
生涯子供番組に甘んじることなどなかったと思う。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 00:11:12 ID:b6YbOEVj
グロテス星人等身大は、東條氏が入ってるそうだが、あのゴロまきぶりはさすがだな

307 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 00:15:18 ID:JAw8PkGV
高寺は側近のF留人脈使ったんだな、角川入り。

308 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 01:04:38 ID:xZl8qNwX
不勉強でスマなんだ。
池田敏春の衝撃はともかく、鹿島勤って誰なんだか知らんくて、ググって知ったわ。
確かに、子供向け特撮撮ってるのは意外だなぁ。
しかし、こういう人たちが撮れる環境がそれだけ減ってるってことなんだろうなぁ

309 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 01:13:02 ID:72aOguOk
ttp://forum.nifty.com/fjmovie/interview/kashima/kashima1.htm

円谷に居たり、澤井信一郎についたり、まんざら接点が無いわけでも無かったみたいね

310 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 06:23:12 ID:4mj7UZCu
>>308
ガイファード以降の東宝ヒーローは、
高瀬道場や鹿島監督といった非ヲタ系の職人達を、
積極的に登用していた事でも貴重な路線でしたよね。
昭和的な作りと呼ぶべきか…
ヲタの遊戯場と化してしまった、今の東映や円谷とは実に対照的w

311 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 18:51:28 ID:+MbcKg68
だからセイザーシリーズもアニメ臭くならなかったんだね

312 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 19:09:48 ID:ke4oC9L9
丸根賛太郎「鉄人28号」
伊賀山正徳「コンドールマン」「ロボコン」
澤田幸弘 小澤啓一 林 功「電撃!!ストラダ5」
小谷承靖「クレクレタコラ」
小沼 勝 近藤幸彦「ワンパク番外地」
池田敏春 鹿島 勤「超星神シリーズ」
松生秀二「戦え!レッドタイガー」

平野好美「忍者部隊月光」
山崎善弘 高村倉太郎「電撃!!ストラダ5」

黒沢治安「光速エスパー」

野木小四郎「豹の眼」「快傑ハリマオ」助監督
若松孝二「鉄人28号」助監督
崔 洋一「風雲ライオン丸」サード助監督
廣西眞人「スカイライダー」助監督

313 ::2006/11/29(水) 19:48:48 ID:uSS8iweW
必死になってリストから転載してさ、何をどうしたいんだ?

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 21:21:18 ID:umsN0JOo
>>305
東京映画や國際放映でも助監督やっている。
結構一般作品でもキャリアがあったりするんだな。
でも特撮ものやっている方が早く監督に昇進できると
思ったんだろうな

315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 22:01:49 ID:xZl8qNwX
映画会社がまともに機能しなくなった微妙な時期だったもんな。
本来だったら劇場でデビューできたかもしれない多くの人間が、路頭に迷ってたし
なりふりかまっていられなかったのだろう。

まぁ、特撮が嫌いじゃなかったことも大きいとは思うが。
東條監督には半生を振り返ってもらって、本でも出して欲しいなぁ。

316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 22:25:20 ID:wFrizY/A
昔は映画で食えなくなってテレビへってパターンが多かったが今じゃテレビでも食えない場合が多いんだな。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 23:12:35 ID:gZmbM9jH
タロウの中身の長沢さんってご健在なのだろうか?

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 12:33:10 ID:jMaAJ/1a
さらばジッソー君・・・


319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 16:04:54 ID:nuir272y
コダイの経営苦しかったって。風のウワサだが。
こういう業界の人は不規則な生活を強いられてるだけに、早死にが多いね。

今年はTBSの有名Dが二人も亡くなっちゃったんだな。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 19:50:05 ID:AudOW7w0
実相寺って今なにやってんの

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 19:56:52 ID:UQPONWxB
>>320
新作の構想を練ってるよ。゚(゚´Д`゚)゚。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 20:27:12 ID:jMaAJ/1a
宮内国郎さんもジッソー君と同じ日に亡くなった・・・


323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 21:01:19 ID:v5ynZ/2T
>>322
ちゃんと訃報の詳細を読めよ

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 21:18:37 ID:2tFazsbp
星の林に月の船

ご冥福をお祈りします
合掌。

325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 21:37:36 ID:Xa0XMXY+
「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去
2006年11月30日06時16分
 
テレビの「ウルトラマン」シリーズの演出や映画「帝都物語」などで
知られた映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが29日深夜、死去した。
69歳だった。通夜・葬儀の日取りは未定。
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/1130/003.html

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 12:11:02 ID:F2C3wCDC
ジュウレンジャー観ていたら
じいちゃんがフォークリフトで子どもを追い回すシーンがあった
(猛スピードで)。
演出は・・・やっぱり東条昭平だった。。。


327 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 21:59:55 ID:B3Mslc/4
戦隊物のどれか(80年代のやつ)。
怪人が攻撃して、小学校低学年ほどの子役の後ろで大爆発。
監督:東条氏でした。

328 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 22:20:33 ID:aBvgGsbb
復帰熱望!

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 23:57:23 ID:/cjG/CzL
巨匠クラスならともかく、一旦現場を離れた映画監督が
復帰するのは困難を極める、というかほぼ不可能。
ましてや、ジャリ番しか撮ったことがなくて、まともな本編も未経験の三流監督
(けなしているのではなく、映画監督としての格付け)が
どこかの会社に拾われるなんてまずあり得ない。
追放されてから映像の仕事一切にありつけなかったのも辛い。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 18:11:11 ID:itCjyXLa
奥中惇夫は「立川志らく劇団」の役者に。
ttp://www.lonecell.com/dannyrose_aun05.html

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 18:23:45 ID:qdZ4nlfe
>>330
根本順善までいるが、これは業界関係者の作った劇団なのか?

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 18:37:29 ID:itCjyXLa
>>331
主催者の立川志らくが個人的にお付き合いしてるらしい>奥中、根本両監督。

プロデュースは向田和子さんとFCC(フジテレビの小会社)の中津留誠Pだって。



333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/03(日) 22:57:22 ID:oQBxh24J
新マンの「許されざるいのち」に東条昭平が出てた。
水野研究所の機材を処分している人たちの一人。

334 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 12:37:25 ID:uUA71ak1
725 :名無しより愛をこめて :2006/11/16(木) 08:49:22 ID:4F0rqvMy0
重役? とんでもない。小林さんは退職まで課長待遇どまりですよ。

まあ、やりたい放題というのはあってるけど。
つきあう周りのスタッフはたまったものじゃなく、本当当時の
東映監督の中ではスタッフの中で一番嫌われていた人だし。

335 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 10:30:28 ID:3BgMebp7
参考までに様々な本で見た限りで出身大学が分かった人たち

久保・開田・板橋:京都市立芸術大学
池田N章:駒沢大
N村祐次・M山掌:日大
I上雄史:M治大
I佐陽一:M蔵工業大
S井由人:M蔵大(M蔵工業大とは別)
T沢M彦:立教大(中退)
YマダマサM:明治大
渡辺心:M治大2部
言いっ放しT内Y:近畿大学
K林S一郎:神奈川歯科大学大学院
ガードマンS井T夫=T内H:中卒
T神YOU:大学浪人三年・その後スタジオハード

336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 12:07:06 ID:EH8ldYR+
学歴で語るなよ、ババァみてえだな。

ttp://www.afpbb.com/article/945969

337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 16:14:02 ID:cpR+5V7V
有川貞昌:日大工学部機械科
矢島信男:東京理科大学
高橋昭彦:武蔵野美術大
池谷仙克:武蔵野美術大
井上泰幸:日大芸術学部
大木淳:法政大経済学部
川北紘一:国際短期大学(中退)
黒田義之:立命館大学理工学部数学科
中野昭慶:日大芸術学部映画学科
高野宏一:成城学園高校
佐川和夫:日大芸術学部映画学科
中野稔:日大芸術学部映画学科
成田亨:武蔵野美術大

338 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 16:14:44 ID:cpR+5V7V
円谷一:学習院大理学部
飯島敏宏:慶応義塾大学文学部
満田禾斉:早稲田大商学部
山際永三:慶応義塾大文学部
東條昭平:日大芸術学部映画学科
深沢清澄:中央大学法学部

湯浅憲明:法政大学法学部
福田純:日大芸術学部映画学科(中退)
坂野義光:東大

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 17:31:16 ID:TkLphXvC
満田さんって立教じゃなかったっけ?

340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 20:13:19 ID:Jy+Hdx+E
んなもん列挙するだけなら

平山/日笠/白倉 東大
吉川          中央
高寺/塚田     早稲田

なわけで、別に面白くもなんともない

341 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 20:52:37 ID:c2GxrUPT
どこ出身? じゃなくて、今どうしてんの? ってスレだからなあ

342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/21(木) 21:56:30 ID:ohmrWeb1
>>330
そういえば奥中は二院クラブから選挙に立候補したことがあった
青島幸男と接点はないはずなのに

343 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/21(木) 23:05:14 ID:iMkCcuDs
>>342
あー、そういや政見放送で見たなー。
怪しい中国人みたいなオッサンだった。

344 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 22:29:39 ID:smH6h/XO
光山昌男って、誰なんですか?

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 23:36:05 ID:1pEoD8P0
風雲児

346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 23:41:14 ID:smH6h/XO
ふう〜ん。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 23:18:32 ID:exmq6kuL
フリーになった大河原孝夫、今何しているのだろうか。

監督としての技量はともかく、東宝に貢献した人ではあったな。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 23:42:38 ID:M2/c7rPx
いや、いなくなった板前の代わりに、バイトが寿司握ってたくらいのレベルじゃね?

349 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/08(月) 22:25:47 ID:UFmRTSfS
>>347
そうか?

大した能力も無いのに監督引き受けて出来の悪い映画ばっかり残してるよな。
大河原のどこを見て監督させ続けたのか皆目わからん。


350 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/08(月) 23:59:30 ID:7vpf9tZI
大河原は「影武者」製作時のゴダゴダを助監督の立場から
うまく切り抜けて信用されていたんだろう。
映画監督(助監督)に一番必要な能力とは、決まった予算と撮影
期間内に作品を完成させることだからな。

それに、田中友幸は伝統的に二線級の監督を使うことが多いでしょ。

351 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 20:43:33 ID:eipV8EdX
大河原監督は誘拐でアカデミー監督賞取ってたはず

352 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 20:48:21 ID:eipV8EdX
監督賞じゃなくて撮影賞だった。円谷出身のカメラマンも参加してたみたい

353 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 21:48:33 ID:9x+5cuoa
>それに、田中は伝統的に二線級の監督を使うことが多いでしょ。

成瀬とも殆ど組んでないし、コンちゃんとも決裂。
エース監督で田中との仕事が多かった人は稲垣浩・喜八くらいか?

354 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 22:01:31 ID:bhP8XT9u
喜八さんは社的にはエースじゃなかろ

355 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 22:23:59 ID:GfymHB0d
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0295210.htm


356 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/09(火) 22:28:47 ID:GfymHB0d
http://www.jmdb.ne.jp/list/l0295210_1.htm

357 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/13(土) 23:17:32 ID:yxq7aipJ
誘拐も酷かったな。
ドンドン盛り下がって出来の悪い2時間ドラマになって終わっちゃったんだから
がっかりしたw

358 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/20(土) 22:23:39 ID:ojjrZMde
ttp://www.tanteifile.com/tamashii/scoop_2005/09/12_01/index.html

山下賢章の御長男だと

359 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/04(日) 11:39:37 ID:6nd00Hck
田中Pは黒澤との仕事も多かった

360 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/06(火) 23:58:00 ID:LED4jA//
「ゴジラVS怪獣軍団」は山下賢章の才能のなさがひしひしと伝わってくるビデオだった・・・

361 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 00:26:24 ID:ri6x5Sc/
ゴジラの監督の条件って、才能がないことなのかと思ってた。

362 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 11:40:21 ID:+R8Ah9LC
観ている側もセンスの無いヤツが多いしな

363 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 12:08:15 ID:V5gsmwHZ
ほらほら、そんなこと言ってると
次にもしゴジラの新作が作られるとしたら
監督は樋口真嗣になっちゃうじゃないか。

364 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/07(水) 12:39:30 ID:+F6JIkEx
本多監督は違うぞ

365 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 12:52:32 ID:6f1/FLsw
怪獣軍団てビオランテの時のだっけ
過去映像の再編中心の

366 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 21:06:47 ID:5Ab2jrdj
山下はスペゴジのパンフでも
痛いコメントしていたな。
なんでこんなうんこに撮らせたんだろう?


367 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/08(木) 22:25:39 ID:z2HEl5uO
会社的には、あれこれ文句言わないから?

368 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/09(金) 00:18:19 ID:Z7+NlKOc
別に痛くなかったが

369 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/11(日) 20:32:28 ID:GCBkrNoK
ごめん。

痛いというより

寒かった。

山下のコメントが。

空気嫁よ!山下!!って感じ。


で、山下は今何やってメシ喰ってるの?

370 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/11(日) 23:43:12 ID:xzZVWu0N
スペゴジスタッフ最大のうんこは脚本の柏原だろう。

うんこ山下すら、脚本から主人公たちの
「ねるとんパーティーw」の箇所を削除した。

371 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 00:15:54 ID:O/6KToav
                   ! ! ,i'./
                    l〃l / "゙゙゙゙゙^^゙''-、
                 _..-'''>--  .,-‐'" ̄⌒'' ゙'‐、
            / ..     、  `'''、  、   .\
           /  /   /   ./   ,i!、 ヽ .\   \
              /゛ ./ ,- ,l′  |   ! .! .、 ヽ .ヽ  . ∨
          !  l゙ / .!   ゛ ,i |  l l.l .゙  ` 、 .|
             ! | i′ !  l  l.゙、,!   !,!..l   ! l .!
             ! | !  .|  l !、.j二ミ;;-、  .l,,ii;;彡 |.lヽ
          l. i  ′.,,! .l ,ッ゙ l.~ミ'r'"  . il二'V /\|
           ´.l.,、 │.|  .! .{''''゙ ,ゞ   l、./i'.l"
               `\.l, .l │ .`''''゛    `--| .|
              ゙''`-、 l    . iゞア  /'、゙l
        __       ゙゙!、、!ッ ..,,、  `‐゙._-'|,,,.,l. !
       /   `゙''、     .,,,;;i!'!゙‐''‐!リイ''゙_. ..'".| !
      . l;;'''''-、  |    .|  ." ゙̄l .,! |'''´ .ヽ  '"
      i;;|二ト、│ l   _/    |..l.ヽ    ヽ
     ./ . ゙‐',゙ イ゙‐' .,..r,゙.       ヽ ヽ ヽ  |
    ,ノi'レ! ./゙´ .,r'"    ~!、     ヽ .!、 ヽ  ヽ
   ./ ,iリ,/   .,,,,!      ヽ      .`'、\ヽ  .!
  /  '''l′   ,ゝ       l       l, l ヽ l
-′ /     /       .,,-'"         l l ! l
  / ._.. /       ...-'"゙;;、            ! . ! .l,,,|、
. ilr‐゙゛       . ,..-" /´ ,ヽ,       ,, │ .|, .l....L
         /    ! /.,.. l、_____,.. ‐'''" _.-.l  l .!  .l
      .,/゛     .゙/ / ./'''イ../ ._,, -‐''′  |、 ! .l'''''.l、
    .,/           `''゙ミ_リ゙'''゙ l´   ._,, -''',゙...! i、. l  ヽ
  ./゛               ヽ、.,i゙______,゙ ‐'"゛ | !.ヽl  .ヽ
.../                    ノ゛         ! .「 .ゝ.ゝ .ゝ

372 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 01:16:29 ID:AXCyq5fl
どうして誰も大河原孝夫は叩かないのかなぁ?

何度作らせてもクズ映画しか作れないクズ監督なんだが

373 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 02:00:09 ID:D9j2fuMW

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    ) ←>>372
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_

374 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 22:19:57 ID:1mMJ6rO4
うんこ山下とうんこ柏原

スペースゴジラはある意味最強な作品と言うわけですな

375 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 22:30:59 ID:AXCyq5fl
山下はまだ一本だけだからマシ。
大河原のボケは能力も無いのに調子こいてオフォーを受けるなよ

大河原を選ぶ東宝も馬鹿だといえば大馬鹿なんだが

376 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/12(月) 23:59:24 ID:TLWQZW7T
柏原は東宝の刑事ドラマやユニオン映画の青春ドラマでいい仕事してるがなあ

377 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/13(火) 20:53:31 ID:1ktBA9Pz
>>377
あのセンスがダサくなっても、今だに続けているのが問題です

378 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/17(土) 20:16:24 ID:OluvIOol
ttp://www.birdy.co.jp/talentcenter/movie.html


★TVドラマ「西部警察」「特捜最前線」「火曜サスペンス劇場」
 ゲーム「バイオハザード」等を制作した辻理監督が自らメガホン
 を取り映画を制作するプロジェクトが立ち上がっています。

★辻理監督の特別レッスンも昨年からスタートしています。
 弊社タレントの演技指導に力を入れて頂いています。
 
プロの俳優になることを越え、プロとして当然こなせなければ
ならない演技力、技術力が要求される厳しいレッスンです。
本格的映画制作に向け、弊社タレントの意識も変わりつつあります。

379 :笈田作品万歳!:2007/02/24(土) 01:30:31 ID:dJ3mNMPI
最近、高野宏一氏や佐川和夫監督どうしてるのかな〜って調べてみたんですけど…ショック!一体、円谷プロで何がおきてるんですか!?

380 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/24(土) 04:36:00 ID:lKW2Q1ML
メビウスの視聴率が4%じゃあね
今までシリーズをやりすぎてマンネリ化したのが休止の原因

381 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/24(土) 11:28:38 ID:ejDe9RSv
>>379
ん?どういうこと?
高野が会社から追放されたのは知っているけど。
で、追放した張本人もクビになったのは知っているけど。
佐川っちょがいま何をしているのかは知らんなあ。

382 :笈田作品万歳!:2007/02/24(土) 11:59:11 ID:dJ3mNMPI
歴代シリーズを支えてきた高野氏の追放?は寂しい限りです。首謀者は誰?メビウスで佐川演出観たかった…。

383 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/24(土) 12:36:00 ID:UUaWEpah
別に悪意があって追い出されたんじゃなくて、年齢からして退いてもらっただけなんだが…
 追放とか書いて、何か、センセーショナルに煽り立てようと必死だね。 

高野宏一なんか、円谷を出たり入ったり繰り返しているし。 映画屋ってそういうモノ。

384 :笈田作品万歳!:2007/02/24(土) 13:34:28 ID:dJ3mNMPI
それなら良かったです!以前、高野氏が追い出されて提訴、佐川氏が円谷プロ側に反発して参加しないとかという書き込みがあったんで…。助監督関連の話題が多いですけど、そんなに派閥みたいなものが存在するのでしょうか?

385 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/24(土) 17:26:52 ID:Hxy/+jbm
昔撮っていた人間が良い映像を撮れるとは限らないぞ。
もう技術屋の時代じゃなかとばい。

386 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/24(土) 18:38:53 ID:yPMpNuQa
専属のスタッフを抱えた(映画製作の)下請け会社などほとんど無い



387 :笈田作品万歳!:2007/02/24(土) 20:31:16 ID:dJ3mNMPI
大木淳氏の特撮は自分的にはNo.1!景色に風情があるというか…人目線のアングルが良かった。佐川氏の演出は大ざっぱって感じる部分もあるけどウルトラマンやメカがカッコ良く見えるんだな〜。菊地雄一氏&鈴木健二氏頑張れ!

388 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/25(日) 01:18:36 ID:SjPbH/ML
高野を追放した張本人は
円谷一の息子だよ

389 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/25(日) 01:32:08 ID:FxLC49JO
高野なんて何もしない高給取りイラナイじゃん

390 :どこの誰かは知らないけれど:2007/02/25(日) 14:29:40 ID:q9PecEpQ
高野宏一が実際に撮ったのは昭和58年頃の2時間時代劇「悪霊桜子姫」が
最期ではなかったかな。神澤信一の話を信用すれば、ウルトラマン80の後半や
映画「ウルトラマンゾフィー」「ウルトラマン物語」の頃にはもう助監督に現場を
任せきりで、本人はチェックをして終わりだったというし。

391 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/02(金) 00:32:06 ID:kaiyJ8hm
>>389
あんた関係者?

>>390
巨大ヒーローはセブンでやり尽くしてしまったので
正直帰りマンはきつかったらしい。
そりゃ80の頃にはすっかり飽きが来ていてもおかしくない。
レッドバロンでの本編演出はなかなか面白かったと思う。

392 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/02(金) 22:39:39 ID:PopORvMq
円盤戦争バンキッド(特技監督:真野田陽一)の事実上の特技監督も神沢。
真野田は何もしてない。

393 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/03(土) 01:37:56 ID:7UMXhCP+
やり尽くしたからじゃなくて「やる気がなかった」だけ。

ウルトラマンとの格闘シーン観てもやる気が無いじゃん。
やる気のないオッサンの話を鵜呑みにしちゃいけないよ。

394 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/03(土) 09:24:32 ID:x081koOA
鵜呑みにしちゃいけないのは神澤もだよな
現場でエアガン撃ってスタッフ苛めてたり、金が無い現場では
露骨に手を抜くくせに『あれもこれもオレがやった』ってウザいわ

395 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/04(日) 18:47:36 ID:pAwbcn93
書籍のインタビューは基本的に信用できないよ。

平山なんか、覚えていたのは悪魔くんと藤岡弘の事故だけで
赤影もジャイアントロボもキカイダーも忘れていたのに
ファンから伝え聞いた話を自分の思い出のように語っている


396 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/04(日) 18:55:52 ID:07bOsRzC
なるほど。一ファンじゃ知りえない裏話を
刷り込んだツワモノが存在するのか

397 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/04(日) 22:10:47 ID:MwEKCI83
そういう意味じゃなくて、平山さんは現場に携わっていないからどの話も伝え聞きでしかないってこと。
1週間に何本も抱えているから個別の番組の細部のチェックはしてないんだよ。

あの頃の全ての番組で平山さんと組んでいたそれぞれのプロデューサーがいわば当事者で、平山さんには
後日になって話が伝わっているというシステム。

平山さんがいい人だとか悪い人だとかというのと全く別の問題になるわけだけど、平山さんはああいう
キャラクターだから、実際は一度平山さんと組むと二度と組みたいという人がいないんだよ。

平山さん自身は現場を仕切るという意味でのプロデュース能力はかなり低いんだよ。
「渡辺亮徳さんの強引で積極的な営業」と「平山さんの企画力」とそれぞれの現場プロデューサーの実力
との3本柱であの頃の量産体制があったというのが真実。
平山さんは対外的な窓口だっただけの話。

398 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/04(日) 22:17:12 ID:MwEKCI83
平山さんと平山さん以外の方が同席するインタビューでも、平山さんはよく喋るんだよね。
平山さんなりのサービスのつもりなんだろうけれど、本当は同席しているもう一人のプロ
デューサーの方から出てくる話のほうが興味あるんだよ。
でも平山さんが喋りだすと止まらないから、必ずといっていいほどもう一人の方はその場は
平山さんを立てようとしちゃう。

某俳優さんの死亡話も平山さんが吹聴しているのがニュースソースの人の元にも流れてきて
「平山さんも言っているから死亡されている」なんて話になっちゃう。
あの頃の東映の製作現場の本当の話を知るためには、そろそろ平山さん抜きじゃないと新しい
事実は出てこないよ。
その新しい事実にどれほどの意味があるかは別としてね。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/04(日) 23:38:48 ID:IgP9dFA+
平山氏は「悪魔くん」も初めてプロデュースしたということ以外に
何も覚えてなかった。今インタビューで語っている話の
ほとんどは安井ひさしの同人誌の受け売り。

400 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 19:27:35 ID:+hHtSu3e
小林哲也って今アエールという会社の社長をしているらしいな。
映像関係の会社とはいえ、すっかり特撮から足を洗っているのが
ちょい寂しかったりして。
最後に関わったのがガイファードかな?

401 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 20:16:30 ID:t/zAk5Ol
>>395 >>397-399
クレジットに載っている人が実際にどこまで関わったか、なんて本当はよく
分からないんだよね、結局。

402 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 20:53:46 ID:t/zAk5Ol
>>400
小林哲也は日本現代企画の人だっけ? 「告白的女優論」(71)の照明ですね。

吉田喜重作品に、岡村精、長谷川元吉、小林哲也、山田正弘、石堂淑朗、山口修、
浦岡敬一、中堀正夫 、佐野武治と円谷・実相寺系の人が多数関わっている謎。

石堂さんは松竹大船時代からの友人でしょうから、石堂さん経由で山田正弘が出てくるのか?
浦岡敬一や佐野武治も大船繋がり?
岡村さん・長谷川さんが円谷と関わっていたのはいつ頃からなんですか? どうも
「エロス+虐殺」「煉獄エロイカ」(70)「告白的女優論」(71)「戒厳令」(73)
のあたりで円谷・日現系の人と接触があったような感じですが。

誰も吉田さんに「円谷系の人とお仕事される機会が多いですね」なんて聞くはずがないよなあ。

403 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 20:57:12 ID:qc8jUl+n
>>400
特撮から足を洗うもなにも、普通にCMの仕事受けていたら
合成もあるだろうし、CGだって使っているだろうに。


404 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 21:33:57 ID:t/zAk5Ol
>>400 >>403
「アエール」はサイトがあるからそれを見れば分かるけど、ほとんどの仕事は
企業・役所のパンフレット・VPだよ。
ttp://www.a-yell.com/

映像の仕事だと小林さんが自分で現場に行くこともあるのかな? 

405 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 23:41:28 ID:m6mHgOsx
製作=東海テレビ・円谷プロ、制作=日本現代企画の
昼メロ「君待てども」はプロデューサー=小林、脚本=石堂、監督=岡村だった。

406 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/07(水) 21:46:23 ID:02OO1pwE
>>403
うれしそうだな。
400の言っている「特撮」は「特撮ドラマ」のことを
指しているんだろ?
そう考えると最後の仕事はガイファード。
なんかのインタビューで読んだことがあるが
最後の最後までウルトラマンを超えるヒーローを
生み出すことにこだわりつづけていたらしい。

407 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/07(水) 23:59:27 ID:mpSLeXqk
日本現代企画が創映舎に社名変更したときに代表から降りてるのね>小林哲也

408 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 08:39:18 ID:sLH+MPkA
オレンジファイターの中身などをやってた車邦秀さんは、
ドラマの殺陣師としてたまに名前が出てくるね。

409 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 19:48:59 ID:g7d7bTmO
>車邦秀さん

数年前に、たまたまNHKの昼番組
(『スタジオパークからこんにちは』だったかな?)を見ていたら、
痴漢などから身を守る、護身術の講習会を紹介していて、
2人の女性講師と一緒に、車さんも講師として出て来たのはビックリw

410 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 21:19:08 ID:EB/+DoyW
レオの中の人なんか、殺陣師としては超売れっ子じゃないか?



411 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 23:11:23 ID:a+3of2cD
>>405
この辺の人事交流についてはまだまだ明らかになっていないので
白石雅彦あたりに研究して欲しい。
円谷と日本現代企画の関係がイマイチよく分からない。
分家したというが実質は単なる円谷の子会社だったのだろうか?

>>407
日本現代企画は小林哲也と鈴木清の二輪体制だった。
小林が一般ドラマ、鈴木が特撮ドラマを担当していたが
会社が創英舎になって特撮重視の体制になったので
小林は去ったのかな?でも鈴木も後に円谷へ復帰しているし。
よく分からんな。。。

412 :TTDF:2007/03/08(木) 23:27:52 ID:ZTi+SOTa
現在の車さんは護身術の学校の会長ですね。
全日本護身ビクス協会と言うところです。

サイト: ttp://www.goshinbics.co.jp/index.html

車邦秀 殺陣師 で検索すると出て来ます。

413 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 23:44:06 ID:5DUAgp0u
円谷が人件費節約のためにスタッフ一新して、若手中心になり、
それまでのスタッフが日本現代企画に行ったってんじゃなかった?

414 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/08(木) 23:45:11 ID:s+xWOSfi
>石堂さん経由で山田正弘が出てくるのか?
山田正弘はTBSで大山勝美のドラマをたくさん書いてるので
TBSディレクター経由(大山→実相寺→コダイ)の参加でしょ。

415 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 00:08:05 ID:/fLE+EQz
>>413
それは有名な話。

問題はその後。要するにリストラされた連中が
自分の首を切った会社と下請けの立場とはいえ
心情的に素直に手を組めるだろうか?
俺は無理だなあ。ましてや鈴木清みたいに復帰は考えられない。
きれいごとだけでは飯は喰えないのは分かっているが。

ちなみに円谷・日本現代企画のコラボは
『トリプルファイター』『タロウ』4、5話 『君まてども』
『ボーンフリー』ぐらい?
あと『レオ』3、4話『ダイゴロウ』なんかも怪しい。

416 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 00:23:05 ID:2tdSySYi
 大岡新一とか大木淳、高野広一、その他大勢、後に現代企画系タイトルに参加。 
円谷プロのスタッフ離散集合は、わりと普通に起きている。
 さらには円谷に戻った人もいるし、そんなに恨み言だらけの放出じゃなかったと思われ。
と、言うのも…

 シリーズ作品や映画は、1つのプロジェクトに対して、それに適したスタッフを集める形で進行する。
1つ終わると、そのラインは解散・で、次の為に再結集と言うのは、珍しい事じゃない。
  それをいちいち「リストラ」とはね… はやし立てたいだけじゃねーのか?

417 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 01:28:35 ID:/fLE+EQz
>>416
なるほど。ありがとうございました。

確かにご指摘のとおり映画は作品ごとの契約ですからね。
でも『帰りマン』の時に起用されなかった旧スタッフには
正直忸怩たるものがあったのでは?
人件費の安い若手ばかりが起用されて。

それでいて『シルバー仮面』と『ミラーマン』の激突。
その双方のスタッフが『帰りマン』『A』で合流。
普通に考えてやりずらかったと思うよ。

418 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 01:45:46 ID:5bSSUQwJ
円谷プロがリストラのために大量解雇したのは事実だよ。

いろんな面で企業としてはどうかと思われる部分も少なからずあるし
>>416が何かしらの幻想を持っていてそれが壊れるのを恐れていたり
つまらない幻想を先入観で持ってるんなら、深く立ち入らないほうが
いいよ。


419 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 02:52:46 ID:6F94Vy/M
>>417
エースの場合、東宝映像へ下請けに出された関係で、ウルQ〜怪奇大作戦の
スタッフは殆ど残っていない。


420 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 10:05:12 ID:MPdGkZ5L
>>419
ところが文芸陣だけはキープしていたりする。
円谷の意向なのか、橋本pの意向なのかはわからないが
トップの人事はしたたかだし、現場スタッフにしてみれば
たまらん話だろうな。

その一方でさっさと円谷に見切りをつけた初期スタッフも
サバサバしているな。尤も元々特撮に興味があったわけではなく
すぐに一線で雇ってもらえるのが特撮(円谷)だったという
思惑もあったからからだけど。
稲垣涌三も「怪獣に全く興味が無かった」とオーコメで語っていたし
名前こそは出さなかったものの有川御大のことをボロクソに批判していた。

当初からトップと現場の仲は決して良くは無かったことが伺える。
それが『帰りマン』人事で決定的になった。
というのが真相ではないかな。

421 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 12:20:23 ID:5bSSUQwJ
文芸部を残したのは、一つは新規企画書を作成しないといけないからなのと
雑誌展開や書籍関連でで文芸部はまだ生産性が残っていたからでしょ。
現場は契約社員や臨時雇いで賄えるという判断はある意味正しいと思うよ。
実際、邦画の製作各社は同時期に同じような流れになっているからね。
あのころまだビデオカメラがスタジオを出られなかったから、フィルム撮影の
スタッフは仕事がそれなりにあったからね。
大手の映画制作会社の社員じゃない人間ばかりが円谷には集まっていたから
最初っからこうなるだろうことは判っていたんじゃないの?

ただリストラするに当たっては、会社としてどういう形でリストラするか
っていうのがその後の関係に影響するからね。

円谷を辞めて新しい会社・組織のお世話になることが決まったとする。
円谷がまた製作を再開するからと言って根回ししても、再就職している者や
新しい現場で新たな人脈を築こうとしている旧スタッフが算盤勘定してしま
うのはしようがないでしょ。
実際、旧スタッフの大半は戻ってこなかったし、若い人材を使ったほうが
安く上がるという円谷側の算盤勘定もあるよね。

有川さんと稲垣さんにどういう軋轢があったかは判らないけれど、東宝出身
の有川さんは当時東宝の中ではポスト円谷英二という立場だったから円谷家
が嫌ったという噂もある。
「特撮監督」という称号は円谷英二だけのものとしたい故に円谷プロ製作の
番組では特撮監督の称号を廃したりしたのはこのためだと思われる。

>>420
稲垣さんのオーコメって何に収録されているんでしょう?

422 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 21:17:00 ID:2tdSySYi
だいたい、特撮なんか出来る人員は限られている。 若手は安く雇えても、結局教育に手間がかかる。
 フリーにして、るいはフリーになって自分で食い扶持さがすのことは映像業界では繰り返す事。
 全てを喧嘩騒動にして、穿った見方をするのが、マニアっぽいと思ってる奴もいるけどね。

423 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 21:45:08 ID:MBGIVwNu
>>420
稲垣さんのオーコメって何に収録されているんでしょう?

『MJ』

稲垣氏と有川氏はMJの現場で
撮影方法の違いから衝突している。
『怪奇大作戦大全』のインタビューでも
その辺のことについて語っている。

424 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/09(金) 23:01:19 ID:BHG/MLuD
>>420
マチバのフリースタッフを集めて作ってるのは
映画制作の下請け会社ならどこだって同じだろう。

425 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 06:15:15 ID:XIHfPGkp
>>423
MJでしたか。ありがとうございます。

平成ゴジラと呼ばれている現場で若手スタッフを雇っている現場が大変だった話は
某書籍に書かれていたことがあったね。
でも実際会社側とすれば現場のアシスタントは安いスタッフでも賄えると考えてい
るのはごく普通の思考。各部署のカシラとサブにベテランを使えばいいだけだから。
特撮カット自体のクオリティや分量を減らしたり外注に出せばコントロールできる
面もあるからね。
実際「セブン」の後半で特撮現場が疲弊しきっていた様子(結果的に特撮の分量を
減らす方向になった)は実相寺も感じていたのは事実だし予算的に厳しくなると
ああいう仕切りをするという「判断」もあるから。
そういえば「わが青春のウルトラマンタロウ」なんて若手スタッフが当時発表し
ていたね。

実際「帰ってきたウルトラマン」は「Q」や「ウルトラマン」で500万の予算で
回していた現場を350万で回そうとしていたって資料も残っているからね。
もちろんスタジオ代(映画斜陽期)、照明代(フィルムの高感度化の成功)が昔に
比べて低く抑えめることが出来たという面があるしてもね。

マチバのフリースタッフを集めて作ることが可能なのに社員にしたのは円谷の経営
の間違いだし、そっちの方向に修正するためのリストラだったわけだから。
何故社員雇用にしたのか、かなり見通しが甘かったのか、経営手腕の問題なのか。

円谷プロ本体に問題があったのは上原さんの本にも明らか。
一さんが亡くなって以降は文芸部ですら怪奇までの主要メンバーが離散していって
る。このあたりは一さん個人の求心力による部分が大きかったんじゃないかな。
藤川さんもミラーマンであの頃の円谷と決別しているしね。(その後QDFやマッ
クスで書いたけれど相当なブランクがある)

喧嘩騒動と読み取るかどうかは個人の自由だけれど、事実は事実だからね。
当時の現場を知っている人が書いたものはかなり出回っていてその中に書かれている
ことは否定できないよ。

426 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 18:51:53 ID:5w8TigKv
>>425
>何故社員雇用にしたのか

当時のメジャーのスタジオに倣っただけでしょ? 後年のコッポラもゾエトロープで契約者を集めて失敗したけど、
ワンマン監督・プロデューサーほど自社スタッフで円滑に現場を切り回す夢を見る。
三船プロも正社員や契約者がいたらしいけど、最終的には解散した。
仙頭武則はいちばん景気のいい時期に「スタジオを持ちたい」とまで妄想を膨らませたが、あっけなく頓挫。

映像業界は他の産業のような資本集約や自動化・機械化等によるイノベーションの向
上・省力化が一切見込めない。いつまでも労働集約的に膨大な人手を必要とする。最近の「CG」に
せよ制作現場では「中の人」がせっせとモニターに向かって作っているわけで。
内情は安価な人的資源を前提にした産業に過ぎないので、人件費の相対的・絶対的高止まり
により自ずと凋落していく運命にあった。映画に代わって出てきたTV業界などもひどいもんだ。
ユニオン労働者の厚遇で有名だったアメリカ映画にせよ、実際はユニオン外労働者という底辺を膨大に抱えていたし、
今はユニオンさえ切り捨ててアメリカ国内だけではなく安く良質なスタッフ・スタジオを求めて世界中で撮影している。

また職人(技術者)がどんなに人的スキルを蓄積しても、仰る通り、プロデューサーや出資社サイドが
「要らん」と言えばそれまで。高い職人を雇ってもそれだけ売り上げが上がる保証があるわけでもないんだから。
映像制作なんか調べれば調べるほど手を出す仕事じゃないよね。本編などは身内コネで固まった世界なので簡単に外から新
人が入れないけど、中では離職率は高いという矛盾した状況がある。

427 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 19:24:32 ID:nUc2vzP8
三船プロは山田一夫、宮越澄を社員雇用

428 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 19:35:40 ID:nUc2vzP8

「正」社員雇用ね 御免なさい

429 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 21:30:44 ID:Q9bU7cE+
リストラされなくても上原、高野らは後に自ら退職している。
特に上原はノボルから強く慰留の誘いがあったが頑として断っている。
また後年、田口もライターとして脂の乗っている「タロウ」の時点で退職している。

これだけでも円谷の経営や人事に何らかの問題があったことが伺える。
また彼らもやはり円谷に思うところがあったのだろう。

高野なんか日本現代企画で本編演出デビューして円谷時代より楽しそう。

430 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 23:35:30 ID:y5i/b3jq
>>418
>>429
んなモン、零細の下請けプロじゃ掃いて捨てるほどあるありがちな話じゃん。
東宝子会社同士の三船プロだって、昭和50年代に離反騒動で大揉めしただろ。

映画業界に幻想を抱いてるのは他ならぬ418じゃない?ピンク映画関係なんかもっと凄いよ。

431 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/10(土) 23:43:29 ID:FJZGwbZY
Pプロがライオン丸の頃に、マーチャンで儲かったので、
スタッフに臨時ボーナス出したら、三船プロから抗議が来たって言うからな。

432 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/11(日) 09:42:46 ID:5FymwKTJ
418を弁護するわけではないが、当時の円谷は単なる制作会社ではなく
どちらかというと作家集団的色彩の強い会社だったことを考えると
一般的な制作会社における雇用関係とは多少意味合いが異なるのでは?

円谷英二、一、金城哲夫がいるからということで円谷プロに
所属しつづけたスタッフは多い。
しかし彼らが死去、もしくは退職した時点で会社として一気に求心力を
失ったのも事実。実際に飯島敏宏、実相寺昭雄は円谷一が死去したことで
当初あったという円谷入りの話を断っている。

433 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/11(日) 15:26:25 ID:mhOHkCoe
>円谷英二、一、金城哲夫がいるからということで円谷プロに所属しつづけたスタッフは多い。
これは映画監督や俳優が設立したプロダクションならどこにだっていえる話。

俺はむしろ、円谷プロに東宝の資本がいつまで入っていたかの方が気になるんだが。










434 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/11(日) 22:39:33 ID:K45EQGiW
>>433
んー、だから当時の円谷は一般的な雇用関係ではなく
良い意味でも悪い意味でも個人的な信頼感で成り立っていた
ということを言いたかったのだが・・・

>>俺はむしろ、円谷プロに東宝の資本がいつまで入っていたかの方が気になるんだが

『ダイゴロウ対ゴリアス』がそこそこヒットをしたため、
円谷・東宝提携映画第2弾として金城哲夫脚本・東条昭平監督による
『怪獣番外地』の企画が進む。沖縄を舞台に円谷オリジナル怪獣たちに
ゴジラも出演するという内容(ちなみに特技監督は佐川和夫が予定)。
しかし企画は頓挫してしまい(理由は不明)制作はいったん白紙に。
東宝はゴジラの新作として『怪獣番外地』の舞台設定である沖縄を
そのまま生かす形で『ゴジラ対メカゴジラ』を製作。
一方円谷は映画製作のためスタッフを確保してしまった関係上、
企画を凍結するわけには行かず、当時接触のあったチャイヨー資本で
『ハヌマーン』を製作することとなった。

昭和49〜50年ぐらいから東宝との関係がギクシャクしてきたのではないか?
そして昭和54年に松竹富士映画による『実相寺昭雄監督作品ウルトラマン』
が発表されたので、昭和50〜53年の間に東宝との関係は切れたと思われる。

435 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/11(日) 23:18:22 ID:Ltcph71r
『実相寺昭雄監督作品ウルトラマン』公開当時、映画のヒットに
東宝は「円谷さんは本来うちと縁が深いところなんだけど・・・」
なんて惹かれものの小唄を歌ってたな

436 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/12(月) 22:26:41 ID:5R0q83yg
>>432
近代映画協会でさえ新藤先生の崇拝者が
骨身を削って奉仕して成り立っているのが実態です。



437 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 21:12:24 ID:wHAMweEO
>>436
近代映協の事務所はシナリオ会館の中にあって、地図で見るとTBSの目の前。
ttp://www.kindaieikyo.com/office.htm#map

会社としての近代映協にいつも詰めているのは新藤次郎氏を初めプロデューサーが2〜3人と電話番の人
ぐらいしかいないんじゃないかな? 普段はあそこが権利を持っている映画・TV作品のマスター・版権の管理とか、
TV放送へのマスターの貸し出しとか、そういうことに人手が掛かるぐらいじゃないの?
会社としての近代映協は自社主導の製作作品よりも、他社作品(映画・2ドラ・
Vオリ・TVドキュメンタリーなど)の企画・下請けが主。
作品毎に常連のフリースタッフを集めて作っているだけでしょ?

こういう制作会社はほぼ無給同然で制作志望の人間をアシスタントに使ってたり平気でするよ。
アットホームではあるけど、徒弟制の建前の下で映画業界ほど無茶苦茶やって
るところはない。使う側にすれば「折角入れてやったのにイヤなら辞めろ、本編をやりたい奴は他にいくらでもいる」
ってだけだし。ドラマとかもやりたい奴が多いので似たようなもんらしい。

438 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 21:26:08 ID:wHAMweEO
>>432
>実際に飯島敏宏、実相寺昭雄は円谷一が死去したことで
>当初あったという円谷入りの話を断っている。

飯島氏は木下プロ(ドリマックス)に腰を据えて正解だったのでは? 木下色が薄く
なって以降も金妻を生んだり、80年代以降も自分でもたまに演出していた。
ドリマックスも近年はデタラメな内情が漏れたりしていたけど、逆に言えばアコギな
ことでもしないと制作会社なんか存続できない。
実相寺氏については「夜ごとの円盤」所収の「私のテレビジョン年譜」が期せずして
映像業界の実態の赤裸々な記録にもなっていて面白い。フリーで仕事がなくなる
ことの恐ろしさを本気で感じつつ生きていたことがよく分かる。
円谷系の人と仕事はしてきたけど、ウルトラセブンなどには結構辛らつなことも
書いてあって戸惑う。後年はウルトラをウリにしていたけど、本音では食えないオッサンだった。

439 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 22:27:27 ID:aGv9SkUp
「ウルトラセブンは大人の鑑賞に堪える」なんて文言を刷り込まれていると
実相寺のテレビジヨン年譜に限らず当時のスタッフなどの本当の部分見えて
こないよ。

440 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 22:37:15 ID:TI7cDHUv
以前古本屋で『曼陀羅』発表時の月刊シナリオに掲載されていた
実相寺のエッセイを読んだことがあるが「怪獣ものは辟易」と
いった内容のことが書かれていた。まあ真っ当な本音だと思う。
と言いながらも円谷へ戻っていったのは年齢と共に
角が取れて丸くなっただけでなく、
やはり喰っていくための手段だったのだろう。
それと下手なドラマよりも特撮(円谷)の方が金を使って
撮りたい作品を自由に撮れるということに気がついたのだろう。

441 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 22:46:51 ID:aGv9SkUp
ウルトラマンとセブン当時の実相寺の怪獣観は かなりグロテスクなセンを求めていたけれど
歳を重ねてからは高山さんや成田さんのグロテスクさを廃した造形にも理解を示していたから
ね。

442 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/13(火) 23:39:33 ID:zWdSrfNu
市古聖智が書いていたが、1970年代後半の勝プロは本来支払われるべき
賃金をカットして撮影予算にあてがい、末端のスタッフはもとより牧浦地志、太田誠一といった
人たちまでがノーギャラ同然で勝の奴隷のごとく働いていた。

ジリ貧の勝プロを退社した松原久晴はPプロに招かれ
「電人ザボーガー」のプロデューサーとなる。

443 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/14(水) 23:59:19 ID:w57rAUXb
>>438
飯島氏が円谷プロに入っていれば、木下プロは今の三船プロ状態(作品の管理だけの会社)になってるだろね。

444 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 02:44:00 ID:y+/P3gnJ
>>443
木下恵介は80年代以降は木下プロのTV制作から手を引いている。ただしその後も飯島敏宏は
「衝動殺人 息子よ」(79)「二十四の瞳」(87)のプロデューサーに
なっているから、この2作は恐らくは実質的にはTBS=木下プロが主導で仕切った作品なんでしょうね。

80年代以降も飯島氏が新たな軸として「金妻」路線を作ったり、ドラマ以外の
番組を積極的に受注することで会社を維持してきたわけで、その意味では優秀な人なのでしょう。プ
ロデューサー・管理職・経営陣に上がってしまうことに自足せず自分でもたまに演出していたのは偉いと思う。
もちろん、単に自分でやりたかっただけなのだろうが・・・。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 22:28:40 ID:9VXjit5Z
>昭和49〜50年ぐらいから東宝との関係がギクシャクしてきたのではないか?
>昭和50〜53年の間に東宝との関係は切れたと思われる。

昭和50年以降も東宝との関係は途切れていない。
「同心部屋御用帖 江戸の旋風」シリーズを始め、「江戸の渦潮」「江戸の激闘」
小林桂樹主演の「仕掛人梅安」や「火曜サスペンス」「時代劇スペシャル」などの
一般向けテレビ映画を下請け製作している。

446 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 22:51:47 ID:tU0zNU0G
下請けの話じゃなくて資本の話じゃなかったの?

447 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/15(木) 23:41:26 ID:CMc+shtG
武田鉄矢主演の「ウルトラマンを作った男たち」は木下プロの制作でしたね。

448 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 00:31:22 ID:FN+E1IKJ
>>447
正解は教えないけど、微妙に間違っているぞ。あのあたりになると、ロートルの
オジサンたちのやりたいことがさっぱり分からなかった。本気で作りたくて作っているわけでもな
いみたいだし、頼まれたのなら断るぐらいのプライドはないのかと。
見ていて気恥ずかしい以上に何がやりたいのか全く分からないので困惑させられる。

449 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 00:39:20 ID:FN+E1IKJ
>>447
ところで、「ウルトラマンをつくった男たち」(原作「星の林に月の船」)の人物関
係が事実だとすると、実相寺氏と某女史はデキていたことになってしまうのだが・・・?

450 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 00:44:25 ID:6jVOk9pB
フィクションと事実をごっちゃにして何が言いたいんだ?

451 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 19:40:50 ID:AZ29yY2y
「ウルトラマンをつくった男たち」か・・・
とんでもないオナニードラマだったよな、あれ。
あれを見ただけで素人目にも円谷の体質がよくわかったよ。

452 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 20:14:26 ID:6jVOk9pB
だから

ドラマと現実をごっちゃにするなよ。

453 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 22:56:09 ID:0H+0eU05
>>437
>こういう制作会社はほぼ無給同然で制作志望の人間をアシスタントに使ってたり平気でするよ。
若松プロと、80年代の今村プロの壮絶さは有名だな。

>>434
参考までに、三船プロの劇場作品(S45〜)の配給会社
「二人だけの朝」(1971)−東宝
「犬笛」(1978)−東宝
「隠密同心 大江戸捜査網」(1979)−東宝
「海燕ジョーの奇跡」(1984)−松竹富士

>>445
円谷プロも怪獣番組ばかり作っていたわけではなく、テレフィーチャー濫作期の70年代後半から
80年代は普通のテレビドラマを多く製作していた。

ttp://www.tepc.jp/library.html

454 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/16(金) 23:58:05 ID:CTozZd8i
今村さん、日本映画学校の学生を酷使してきたからね…

455 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 00:39:42 ID:9C4l+ZoW
長谷川ショパンもその一人だね。
助手から役者まで何でもやらされたそうな。

456 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:15:47 ID:qzRIPlHH
IPの番頭さんが今村組のトラブル対策で名を挙げたのは有名

しかし裕次郎は目の付けどころが良かった
彼がいなけりゃ今ごろIPは・・・

457 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/17(土) 23:35:25 ID:yuxHcdiv
IPって何??
不勉強でスマン

458 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 11:26:14 ID:UZSuEmE4
裕次郎って言ってるんだから石原プロのことだろう。

459 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 14:40:05 ID:aSyDf15w
インターネット・プロバイダーじゃ話がつながらないしね

460 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 16:23:54 ID:xaQWi2Fp
>今村プロの壮絶さは有名だな。
連日イジメとセックスに明け暮れる現場に、種付王で金銭感覚ゼロの嵐寛をして「狂ってる」といわしめた逸話があります。

461 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 20:26:40 ID:rnzYwu6O
>>460
>種付王

玉ナシじゃなかったか?アラカン

462 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 21:55:04 ID:9+krBObo
>>461
>種付王で金銭感覚ゼロの嵐寛をして「狂ってる」といわしめた逸話があります。

作品名(たぶん「神々の深き欲望」)は忘れたけど、
アラカンさん、二回ほど現場から脱走したらしいな(w。
連れ戻されたちゃったけど。

463 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/18(日) 22:52:10 ID:32rza+jN
>>神々の深き欲望
沖山秀子を経由して今平とゴジが穴兄弟になったという

464 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 07:07:30 ID:xomEDXWj
>>453
円谷プロは一般のTV番組の下請けもやってたはず。日立テレビシティとかで名前を見た記憶がある。TVの
紀行番組・情報番組の類は「え? ここも?」という結構意外な会社・スタッフも下請けしている。

>>454
今平は自前で安く使えるスタッフが欲しかったので学校を作った。学生を使えばタダだから。
三池などは学校のツテでTV映画・本編の現場に入り職能助監督をやっていたのに、その
後もタダ同然で今平の作品の現場に就いていたという。ロケ先でテントで寝泊りしたという噂さえある。

>>456
今平の現場の制作部であちこちに頭を下げて回っていたのがコマサ?

465 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 10:56:24 ID:eJQEdDSd
金城哲夫は、「神々の深き欲望」を観て円谷プロを辞める(筆を折る)
決心をした‥‥と円谷一宛の書簡に記したんだよね。

円谷プロよりも遥かに出鱈目な現場で作られた映画なんんだけど。


466 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 20:25:48 ID:7wvD0H2z
>>464
>今平とゴジが穴兄弟になったという

・・・そういえば、今平組の助監だったな(w>長谷川和彦。
この人も、今は室井滋さんのヒモになっちまってるからなぁ・・・。
スレ違い、スマソw。

467 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 22:00:48 ID:0pPj6xSX
「くいしん坊万歳」の初期放送分はピープロ製作

468 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/19(月) 22:28:06 ID:c3hsYBsi
横浜ベイスターズのホッシー君ファミリーはエキスプロ製作

469 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/20(火) 00:18:54 ID:nP8Bt3Y5
>>465
金城さんは、離島の土俗的な世界を今平に描かれてショックだったのでしょう?
自分のやりたいことの本質はやはり沖縄にしかない、と帰っていった。そこでまた理想と現実に苦しんだ。

470 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/20(火) 23:54:28 ID:jHQBZ81t
東宝映像だって特撮研究所だって若い連中は無給同然でこき使ってた。
だけれど特撮の助手は一般の映画以上に使える奴と使えない奴の差がはっきり出るんで、
採用の条件に「特撮が好きな方おことわり」とあったりもする。
要するに「オタクはいらない」

471 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/21(水) 00:01:07 ID:nqTVDb2D

それよく分かる。変な「思い」を持った奴ほど使えない。
むしろ色が全く着いていない奴の方が即戦力になるし伸びる。
まあどんな仕事でも当てはまることだけどね。

472 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/21(水) 02:31:59 ID:YQ9SGVCT
>>470-471
身も蓋もないね。ただ、それでもああいう業界はたまにオタクが混じってくるけど。

473 :高寺成紀:2007/03/21(水) 05:26:16 ID:PKffrR1W
>>471
胴衣。

474 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/21(水) 20:17:10 ID:ySO0u0LY
>>425
佛田洋(特撮研究所)が正社員契約になったのはつい最近の2001年だ。

>>464
>学生を使えばタダだから。
運営側の目論見は明らかだし、業界で食っていける保障など無いのに
行くヤツが絶えないのが不思議だよ。

475 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 03:50:58 ID:63sQS4Sf
>>474
佛田とか尾上とか何のツテもなかったのによくぞここまで・・・。

>行くヤツが絶えないのが不思議
ttp://d.hatena.ne.jp/shinichiroinaba/20070316/p1
>何だかんだいって芸術には威信があり、愛好者は無論のこと、それを需要しない人々
>でさえその権威を認める。ゆえに市場ベースでは採算がとれずとも芸術にはメセナや公
>的助成がなされる。そして人材は供給過剰となり、一部の勝ち組を除けば貧困に甘んじざるを得ない。
>その貧困にもかかわらずアーティスト志願は、一部はそのリスク愛好性ゆえに、また一部は芸術そのものの威信へ
>のより強いコミットメントゆえに、市場からなかなか去らない――。

スレチだが、メディア(TV・新聞・雑誌・ネット・ゲームetc)は空気のように日常生活に溶け込
んでおり、コンテンツ・ジャーナリズム関係の業界は見掛けより大きく見えやすい。マス読系の業界や文系学問業界は
こうした錯覚を基に人集めをし、労働力を使い捨てているのである(涙

476 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/22(木) 23:46:42 ID:IAcfJ+aq
一見華やかに見えるけど実態は3Kの世界だからね

477 :どこの誰かは知らないけれど:2007/03/23(金) 07:16:47 ID:xAN/Ws1g
外から見ても3Kは容易に想像できるよ

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)