5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇幼かりし日、好きだった光景◆

1 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/08/26(金) 09:19:37
                                       ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~ 
    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   , -'"  :.:.:...:::. ....  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:.. , -'"    ... ,.:.:.:...:::.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: 
.,.:, .. ..    .,. :,..:..  , -'"    ... ,..  ... ,..  .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., -'"  ... ,..          .  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,. 
        , -'"        ...           ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..  
   .,.:,..:., -'"... ,..       ..   ... ,..      ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"          ... ,...  ... ,..   .   ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"               ...         ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .

2 :大人になった名無しさん:2005/08/26(金) 09:45:31
ダリルの墓

3 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/08/26(金) 14:31:44
実際に見た光景だけでなく、心象風景となどでも良いですよ

4 :大人になった名無しさん:2005/08/28(日) 16:56:51
雪国の夜、暗闇の中で揺れる蝋燭の炎

5 :大人になった名無しさん:2005/08/28(日) 19:46:30
夏の暑い日、蝉の鳴き声を聞きながら縁側で西瓜を齧る
冬の寒い日、火燵に入り年末年始のテレビ番組を見ながら蜜柑を食す

6 :大人になった名無しさん:2005/08/28(日) 23:16:54
漏れが「8時だよ!全員集合!」で思い出すこと。
夏、網戸、蚊取り線香の匂い、鰹節とネギの乗った冷奴、汗かいたラガービールの瓶、
若かった頃のランニング姿の親父、台所のおふくろが水を流す音、笑い転げる弟、
ポンコツテレビから外れたチャンネルのノブ、バスクリンの匂い、
みんなの笑顔

7 :大人になった名無しさん:2005/08/30(火) 12:42:36
夏の日曜日の夕方6時頃。
日がまだ落ちきってない夕焼け空と網戸ごしに聞こえる蝉の鳴き声。
ちびまる子ちゃんやサザエさん見ながら夕食できるの待って
明日学校かぁと切なくなる感じが懐かしい。


8 :大人になった名無しさん:2005/09/02(金) 18:23:45
ヵッォ ぉゃっょ

9 :大人になった名無しさん:2005/09/03(土) 18:41:29
ジブリ映画「耳をすませば」の町の雰囲気は好きだったな
あとは、同「となりのトトロ」の田舎の雰囲気も好きだったな

10 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/09/03(土) 22:41:28
http://karen.saiin.net/~muchi/fun.jpg

11 :大人になった名無しさん:2005/09/03(土) 23:02:40
小さい頃ばあちゃんと野草とりにいった近所の
かなりでかい雑木林。小川もあった。今は宅地化されちゃったな。
あとばあちゃん家。でかくて夏は風通しがよくて涼しかった。
冬はばあちゃんが料理つくってる隣でおもちゃで遊んでたり、
学校でいじめられたりしたこと半べそかいて話してた。
でも、そこも色々あって取り壊されて…。今でもばあちゃん細々と
元気にやってっけど懐かしくて泣けてきたな…。

12 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/09/05(月) 18:29:42
ところで皆さん、“まぼろしチャンネル”というサイトをご存知ですか?
ノスタルジックなサイトなのでお勧めですよ。

http://www.maboroshi-ch.com/

13 :大人になった名無しさん:2005/09/06(火) 23:19:53
階段の下から見上げる1年先輩の優子ちゃんのスカートの中の光景が・・・

14 :大人になった名無しさん:2005/09/07(水) 21:00:45
駄菓子屋で買い食い

15 :大人になった名無しさん:2005/09/10(土) 12:57:22
宙に浮かぶ魔王

16 :[-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2005/09/12(月) 00:02:55
この世の全ては、我が青春の日の幻影也

17 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/09/12(月) 00:04:03
武士道と云うは死ぬことと見つけたり

18 :大人になった名無しさん:2005/09/12(月) 16:48:46
酒屋の店先で飲んだペプシ

19 :大人になった名無しさん:2005/09/12(月) 22:37:20
早朝、自販機の前での近所のおやじのワンカップ一気飲み

20 :ラーヴィッシュ ◆TTPSd955aI :2005/09/15(木) 15:52:04
水から生まれ
炎で鍛えられ
風によって傷付き
大地と共に眠る

21 :大人になった名無しさん:2005/09/18(日) 21:08:41
昭和の頃の商店街
あの賑わいはもう見られない
割烹着を着た主婦が買い物に来る風景もね

22 :大人になった名無しさん:2005/09/19(月) 11:53:09
>>6
ああああ。。。

23 :大人になった名無しさん:2005/09/19(月) 15:53:02
数年ぶりに帰省して見た故郷の変わってない姿

24 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 00:22:13
うつろわざるもの

25 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 14:27:43
夏、学校のプールから帰るとき
太陽にウナコーワのチューブを透かして
青い光に・・・・ry

26 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 17:45:48
じいちゃんの家の裏山にワラビ取りに行ってた。
何故か山なのに中に入ってそこから外見たら
二階建ての二階にいるような錯覚になった。森なのに。
じいちゃん死んでもう8年たって今じいちゃんちに住んでるけど
森も木が切られて針葉樹ばっか植えられて入れなくなったけど
夏に森を見ると何か思い出す。

27 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 17:49:51
あとどうでもいいけど20になって働き出した時に
19歳と物凄く差が出来た感じがした。
でも二年前は高校行ってたんだから不思議だ。
って思った。


28 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 20:05:34
子供の頃毎日の様に遊んだメチャメチャ広い空き地
一面の彼岸花が秋にはススキに変わる。今もその光景は脳裏に
焼きついているが、現実にはそこはアスファルトで舗装されて
団地になってしまった。もはや脳内にしか存在しない光景だ。


29 :[-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2005/09/20(火) 22:23:35
昭和の頃に戻りたいなぁ……

30 :大人になった名無しさん:2005/09/21(水) 18:14:38
未だに好きな光景がある。それは夏場午前4時頃のあの薄明るいなんとも言えない独特の雰囲気。
その時分に目が覚めるとたまに散歩に出たりした。そして、明け方だけあってヒンヤリとした温度も好きだった。
今でもたまに同じ事をしている。

31 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 18:21:55
( ^ω^)良スレ見つけたお

32 :大人になった名無しさん:2005/09/29(木) 13:56:40
学校へ通う途中、狭い道の両脇に古い木造の家が建っていて
それぞれ家から伸びるものすごく大きくて立派な木の真下が好きだった。
空の青さと葉っぱの間から漏れる光が綺麗で
ここに神様がいるんじゃないかと思ってた。

数年前にマンションになった。

33 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 00:39:38
ノスタルジックな写真がたくさん掲載されているサイト

http://y2c.sub.jp/syowa/archives/cat_nobitaai.php

34 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 01:36:39
夕日町三丁目に、誘われる良スレは、ここですか?

35 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 20:13:34
昭和の頃は親父も元気だったしな……

36 :大人になった名無しさん:2005/10/03(月) 21:38:52
http://download.bbgames.jp/4gamer/movie/up0192.zip

37 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 17:58:42
田舎の祭りの日の夜の神社
真っ暗な中に提灯や蝋燭の明かりだけがぼんやりと浮かんでいる
周りには夜の独特の匂いに混じって花火の匂いが漂っている
そんな中で人々が集まって酒を飲み騒いでいる

38 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 21:21:21
春: 桜花散る
夏: 蝉が鳴く
秋: 山の紅葉
冬: 白雪舞う

39 :大人になった名無しさん:2005/10/06(木) 23:47:04
雪国の祭りには幻想的なものが多い気がする

40 :大人になった名無しさん:2005/10/07(金) 18:01:32
アルルたん萌え〜♥

41 :大人になった名無しさん:2005/10/08(土) 00:46:35
 ↑
誤爆か?

42 :大人になった名無しさん:2005/10/10(月) 12:48:59
寒くなってきた所為か、最近日中にも関わらず眠くなることが多い

43 :大人になった名無しさん:2005/10/11(火) 00:46:12
それにしても、セピア板ってのは相当過疎化が進んだ板ですな

44 :大人になった名無しさん:2005/10/12(水) 21:41:16
( ^ω^)昭和の頃の日本は元気だったお

45 :大人になった名無しさん:2005/10/15(土) 14:06:25
( ^ω^)昭和末期の頃は工場で働いていたお

46 :大人になった名無しさん:2005/10/15(土) 15:06:46
>>43
俺はこの過疎っぷりが好きだ。

47 :大人になった名無しさん:2005/10/15(土) 22:59:56
雪国の出身だから冬の夜中に目覚めてふと窓の外に目をやると
街灯に照らされた雪が音も無く降っている
それを見続けてると静かに永遠に続く時間のように感じたあの頃

あれから20年、今は雪が降ると会社の窓から帰りの電車が止まる
心配をしながらせわしなく働いている


48 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 12:59:08
ギャートルズの背景の地平線をマンモスが歩いてくとこ

49 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 22:50:57
>>48
あれ見てた時間帯が夕方で空腹時だったから
マンモスの肉が美味そうで仕方なかった

50 :大人になった名無しさん:2005/10/17(月) 09:48:48
>>49
愛地球博の会場にマンモスの骨付き肉(頭部)が置いてあったが、
アレを見ても美味そうに思えますか?

51 :大人になった名無しさん:2005/10/17(月) 11:39:20
>>49
白酒もうまそうだった。
でも、酒は飲めないから牛乳飲んでたなあ。

52 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 11:47:55
( ^ω^)昭和の頃は皆輝いていたように思うお

53 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 19:17:59
   >┴<   ⊂⊃
...-(・∀・)-         ⊂⊃    幸せだった日々
   >┬<       ワーイ         
       J( 'ー`)し ('∀` )    いくら金を積んでも手に入れられない思い出
        (  )\('∀`) )
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,


54 :大人になった名無しさん:2005/10/19(水) 01:49:34
みんな泣かせるよ…特に25は効きました!

55 :大人になった名無しさん:2005/10/19(水) 02:32:16
思い出か……

56 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 00:13:44
人生山あり谷ありだな

57 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 14:43:25
なあ、一番強く記憶に残っている子供の頃の思い出って何?
俺は昔元気だった祖父に祭り会場に連れていって貰ったことかな。

58 :大人になった名無しさん:2005/10/22(土) 13:41:21
人生に疲れてきた

59 :大人になった名無しさん:2005/10/22(土) 20:55:01
>>51
猿酒じゃなかったっけ?アレ

60 :大人になった名無しさん:2005/10/22(土) 21:24:19
風が運んでくる匂いを嗅いだ時にノスタルジックな気分になる事がある。

61 :大人になった名無しさん:2005/10/25(火) 02:37:25
>>54
キタコレ!
透明ブルー

62 :大人になった名無しさん:2005/10/25(火) 16:16:20
あの頃に戻りたい?

63 :大人になった名無しさん:2005/10/25(火) 18:08:38
ばあちゃんちがまたすごい田舎で、よく一緒に遊びに来た従兄弟と川で沢蟹取りとかしてた。
川の水がすごく冷たくて綺麗で、裸足で入ると必ず丸い石に滑って転んでびしょびしょになった。
今では草が大抵を覆い隠しちゃって入る事も出来ない。
綺麗に見えてた川が汚く見えていた。川自体が汚れたのか自分の目が汚れたのか。

64 :大人になった名無しさん:2005/10/25(火) 23:51:38
雪国の居酒屋

65 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 21:43:24
>>64
「みにくいアヒルの子」の岸谷悟郎を思い出した

66 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 23:11:45
確かに雪国の居酒屋は良い感じだと思う
寒い外と暖かい中ってのが微妙に良さを感じさせる

67 :大人になった名無しさん:2005/10/28(金) 02:39:02
61 きたよ…幼き日のオイラが不思議そうに透かし見てるんだよ。あぁ汚れてしまった。

68 :大人になった名無しさん:2005/10/31(月) 14:57:17
螺旋階段

69 :大人になった名無しさん:2005/10/31(月) 15:27:37
秋の季節 落ち葉や枯れ木の焚き火の匂い、どこからか菊の花の香り、手編みのセーターへ染み込む夕暮れの冷たい風、ランドセルの壊れたフックの規則的なカチッ、カチッ、カチッ、の音…。

70 :大人になった名無しさん:2005/11/01(火) 23:58:37
この時期寒くなると、こたつが出される日を思い出す。学校から帰り、普通のテーブルがこたつにかわっているのを見るだけでテンション上がってたなー。夕方の再ドラマを見ながらゴロゴロ、ゲームボーイしながらゴロゴロみたいなw

71 :大人になった名無しさん:2005/11/02(水) 00:55:10
幼少のときは体が弱くて、ぜんそくやら肺炎やらでしょっちゅう市民病院に入院していたなあ。
その病院が海辺にあり、七回の病室の窓から見える海の景色が今でもはっきりと思い出される。
あとその病院に行くために母が車で送り迎えしてくれたのだが、
そのときに通った山の上の農道から見える風景も懐かしいな。

72 :大人になった名無しさん:2005/11/02(水) 21:47:04
俺も学校から帰って来て、玄関から石油ストーブの匂いがくると久しいなって思う。


73 :大人になった名無しさん:2005/11/03(木) 19:18:51
雪を見ると故郷を思い出す

74 :大人になった名無しさん:2005/11/03(木) 21:14:39
子供の頃、習字を習ってた。土曜の夜に公民館に先生が来て。
帰り道、ふわふわ飛んでたホタルを追いかけたあの光景。
あのころに比べるとホタルは少なくなったなぁ。

あと、家族で旅行に出かけた思い出のあるせいか、
夜の高速道路とかサービスエリアの思い出が強いな。
こういうときでしか目にする機会がなかったから
照明で照らされる高速やサービスエリアが別の世界見えた。

そして、楽しかった旅行の帰りに休憩でよるサービスエリアとか
高速の照明とかがなんとなく寂しく切なく見えて・・・
今でも高速走ったらあのころを思い出す。

75 :大人になった名無しさん:2005/11/04(金) 01:39:43
両親が元気だった頃に戻りたいよ

76 :大人になった名無しさん:2005/11/04(金) 04:01:24
この時期
焚き火の匂い、藁焼きの匂い
遠くから聞こえる焼き芋屋のチリンチリン

77 :大人になった名無しさん:2005/11/05(土) 01:28:43
今、オイラの前で婆ちゃんがこの世去ろうとしてる。ウナコーワの光景も、また遠いものになるなぁ。恥ずかしいが30過ぎても涙が止まらん

78 :大人になった名無しさん:2005/11/09(水) 20:36:50
昔の思ひ出が走馬灯のやうに……

79 :大人になった名無しさん:2005/11/12(土) 19:42:41
(゚∀゚ ) (゚д゚ )
ノヽノ | ノヽノ |
< <■  < <

(゚∀゚ )  (゚д゚ )
ノヽノ |  ノヽノ |
< <  = ■ < <  サッ!

(゚д゚ )  (゚д゚ )
ノヽノ |  ノヽノ |
< <   ■ < <

( ゚д゚)  (゚д゚ )
ノヽノ |  ノヽノ |
< <   ■ < <

( ゚д゚ )  ( ゚д゚ )
ノヽノ |  ノヽノ |
< <   ■ < <

80 :大人になった名無しさん:2005/11/12(土) 19:47:59
かえるはいいなあ

81 :大人になった名無しさん:2005/11/30(水) 17:34:33
空き地で遊んでると、母が「ご飯よ〜」って呼びに来た光景かなぁ。手を繋いで、何して遊んでたの〜?なんて話しながらの帰り道も。
父が公務員だから帰宅も夕食も早くて、いつも一番に抜けてた。

82 :大人になった名無しさん:2005/11/30(水) 20:07:21
夕焼けで染まる校舎や運動場。家路の途中、各家庭の晩御飯の匂いが何処からもなく馨って来る。ここの家は焼魚だな、あの家はカレーだなぁ旨そうだな…
重たいランドセルを背負って急いで帰ると、優しい婆ちゃんと明るい母ちゃんが台所で出迎えてくれる。

83 :大人になった名無しさん:2005/12/16(金) 00:30:42
黄昏時が一番良いよ

84 :大人になった名無しさん:2005/12/16(金) 09:48:56
74 禿同


85 :大人になった名無しさん:2005/12/16(金) 19:04:58
何このスレ泣ける。

そんな俺は田舎に帰った時、二階から見た夕日に染まる田畑の風景が忘れられない。
正月、親戚たちが集まってがやがや、従兄弟たちと遊んだ時も楽しかったなぁ…。

86 :無名さん:2005/12/16(金) 19:32:22
光景ではないけど、外に居る時不意に強い甘い匂いが漂って来た事ってないか?
文房具店の前を歩いている時とか、校庭で体育をしている時とかによく遭遇したんだけど。
何というか食べ物系の甘さではなく、ムワッと来るくどいけど嫌いじゃない匂い。
強いて言えば砂浜の匂いにも似ている。

87 :大人になった名無しさん:2005/12/17(土) 13:55:51
景色とは違うんだけど。
田舎育ちで、初夏の夕暮れになると周辺の田んぼでは
一斉に農薬散布をしてた。
作業終えて帰ってきたじいちゃんの作業着からは、その
農薬のにおいがほんのりついてて、体には悪そうだけど
なんか好きだった。



88 :大人になった名無しさん:2005/12/18(日) 03:08:04
故郷に帰ろうかな……

89 :大人になった名無しさん:2005/12/18(日) 14:20:32
。・゚・(ノД`)・゚・。

90 :大人になった名無しさん:2005/12/18(日) 15:00:42
光景っつか、小学校の図書館なんだけど。黴とインキと床のニスの交じり合った
甘い匂いがして、夏でもひんやりしてた。奥には司書の先生のいる雉の剥製とかの
ある暗い部屋があって、別世界のようだった。家では本なんて買ってもらえなかった
から、おとぎ話の類は全部あの図書館で読んだ。木造校舎はもうずっと昔に建てかえられて
しまったが、帰りたいところなら、あの図書館かもしれない。

91 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 04:49:39
俺も図書館は好きだった。

92 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 12:02:22
俺は>>90の書き込みが好きだった。

93 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 02:27:40
>>33のような古い建築物に興味があるんだが…
幼少の頃、大阪の某病院に入院してた。
その建物が今はとても懐かしく感じる。
どこかでその病院の画像を見たが、私が記憶してたそのままの建物だった。
ところがその建物が建て替えられたと知って
もう一度見たかったなと…。
私が一番好きな光景はあの病院の建物かもしれない。


94 :大人になった名無しさん:2006/01/16(月) 18:20:26
皆の思い出セツナス…
やっぱりここの住人は「ぼくの夏休み」ってゲーム好きなんだろうか…?今はもうゲームや心の中にしか存在しないんだよね、あの風景は…。ラジオ体操の音楽聴くと、一気にノスタルジックに浸ってしまうよ。あの頃に帰りたい…

95 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 15:29:47
子供の頃毎日近所の空き地に行っていた。
春になるとフキノトウや、ツクシやヨモギをとっていた。なぜかイチゴもあったなー。すっぱいんだけどね。
シロツメ草で冠を作ったりもしてた。あと、赤い小さな花(雑草なんだけど)の蜜をすすったり‥‥
広い空き地ではなかったけど秘密基地作ってままごとしたり‥‥
最近久々に空き地の前を通った。
今でも空き地のままだった。でも自分の背丈と同じくらいの茶色い草がたくさん生えてて荒れ放題だった。

96 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 19:14:39
切なさエッセンスage

オレは学校の廊下が好きだったな。
友達と話せるようになると遠慮なく打ち解けるけど、出会ったばかりだと向こうの出方をひたすらうかがう
引っ込み思案だった(そして今でもそうな)オレ。
最初の一ヶ月くらいはみんながロッカーの前で色々と話しつつ教科書やノート
を取り出しているみんなを尻目に窓の外を眺めていた。どこかおぼろげに霞んだ春の青空。
心の中で転がる不安、同級生になったかわいい子に気付いた時の憧情。
そうしたものを繰り返し反芻、反復、そっと溜め息を漏らしつつ教室に戻る。
みんな結構ガヤガヤしてるのに、オレの中では廊下は非日常的な静けさ、
瞑想空間的な雰囲気を持った、自閉箱だった。世界にオレしかいない感じ、
とでも言えばお分かり頂けるかな。

廊下に限らず、学校ってうら寂しい切なさや緊張感に満ちてるよね。
日本の学園モダンホラーに秀作が多いのも日本の学校特有のムードが
あるからだとオム。
そんなワンダーランドを、オレは愛する。



まだリアル厨房だけどさorz
長文スマソ。

97 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 19:49:41

子どもの頃に見た風景……
山があって森があって……

 ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............


空は青空で白い雲が浮かんでいた……
あの頃はあそこも美しい自然の世界だった……

   ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘..............


ん!?
        /⌒ヽ  ヒョコッ
    ⊂⊃ ( ^ω^) ⊂⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............


        /⌒ヽ  ニョキッ
   ⊂二二( ^ω^)二二⊃
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............


        /⌒ヽ
   ⊂二二( ^ω^)二二⊃
       |    /       ブーン
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............


        /⌒ヽ
   ⊂二二( ^ω^)二二⊃
       |    /       ブーン
       ( ヽノ
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............


いや、山は無かったかもしれないな……
それに雲もほとんど出てなかった気が……
        /⌒ヽ
   ⊂二二( ^ω^)二二⊃
       |    /       ブーン
       ( ヽノ
       ノ>ノ 
...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............

98 :大人になった名無しさん:2006/01/19(木) 20:52:22
なんじゃこりゃああああ

99 :大人になった名無しさん:2006/01/20(金) 00:59:34

小4の5月の雨の日(大降り)の6時間目。


そのころにはもう外はほんのりコバルトブルー色で、薄暗くなってきて窓に雨がざーざー降りかかっていた。
薄暗いので、めずらしく蛍光灯が灯る教室。
自分の周りの席のやつらはもう眠りこけってる奴ばかりだ。
しーんと静まり返った教室では「ザーー…」と絶え間ない雨の音と、先生の朗読の声と、誰かの寝息だけが聞こえてる。
非常にまたーりと流れる時間。相変わらず外は大雨だ…。
たまーに誰かのひそひそばなしが聞こえてくる。
ウトウトしているといきなり、ピカッ!と光って雷が鳴ったりするとクラス全員「おぉぉぉおおー」とか騒ぎ出す。
頑張っておきていると、たまーに先生の面白話が聞けた。

戻れるものなら、もう一度あの授業を受けてみたい。なんか切ない。

100 :大人になった名無しさん:2006/01/20(金) 04:56:23
中学の部活帰りにチャリに乗りながらふと見た空と雲

101 :大人になった名無しさん:2006/01/20(金) 07:34:25
>>96 あるある。その感性は大事にしなさい。
>>97 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>99 あったなぁ、そんなこと。あと、国語の授業中に雷が鳴ると
   不吉とか聞いた事あったなぁ。
>>100 夕暮れ時ね。うわぁぁぁぁ、感涙。

102 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 17:39:06
あげまん

103 :ラーヴィッシュ [-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2006/01/30(月) 00:23:03
宇宙の果てはどうなっているのだろうか?

104 :大人になった名無しさん:2006/01/30(月) 01:11:16
風景っていうより、音や匂いが頭に焼き付いている。
初夏の夕暮れ時、風呂に入りながら聞こえてくる蛙の声が心地よかったな。
真夏の蝉の声、縁側で涼みながら聞いた遠くの花火の音、秋の静かな夜の鈴虫の音とか。
悪友と作った秘密基地に行く時に漂ってきた草の匂い、春にやってきた屋内消毒の匂いが妙に懐かしい。



105 :ラーヴィッシュ [-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2006/02/06(月) 00:17:26
愚かな……
キミらは太古の昔より男が身を滅ぼしてきた最大の原因を知らないのか?
それはな、女だよ
偉大な王も、優雅な貴族も、武勲ある英雄も、名高き賢者も
人ならざる妖魔も、強靭な竜も、そして天の神々ですらも
女が原因となってその地位も名誉も財産もそして命までも失ってきたのだ
思い出せ、かの竜王ですら姫をさらったがために滅びたではないか
女の色香に惑わされるな
あれはキミらを地獄の淵へと誘い込む魔の香りだ
誘い込まれた先には哀れで惨たらしい末路が待ち構えているだろう
目を覚まし、耳を澄ませ、心を開き注意せよ
決して忘れるな
女は男を間違った方向に進ませる狂った道標だということを

106 :ラーヴィッシュ [-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2006/02/06(月) 00:18:35
失礼……
誤爆してしまったようだ。

107 :大人になった名無しさん:2006/02/06(月) 01:24:25
夏の湘南の海。夕方、海水浴客が帰るとね
静かな波音がザザァーて聞こえて、夕焼けに近い光に透けて波の中に魚が群れで泳いでるのが見えるんだ。
海は金色にキラキラ光って綺麗だったな。近所の犬がフリスピーで遊んでもらってたり、その時間はもうひとつ別の顔の湘南。
あの季節・あの時間・あの場所が自分のお気に入りだった。
引っ越しを繰り返してからは行っていないけど変わってないといいなー

108 :大人になった名無しさん:2006/02/06(月) 23:14:56
雪の降る日の夕方ごろ、近くの運動場のど真ん中に大の字になって空を見上げる
しんしんと降る雪は周りの雑音を消し去り、周りは無音の世界となっている。
まるでこの世界に自分一人が取り残されたような感覚に襲われるが、不思議と
寂しさは無かった。むしろ、何か神秘的な、ファンタジーの世界に入ってしまった
ようでワクワクした感覚すらあった。
ふっと我に返ってみると、いつの間にかそこそこの時間が経っていて、「そう
えば腹減ったなー」てな感じで家路に着く。
家では暖かくてウマーなご飯が待っている。

あの時は良かったよ、、、、。

109 :大人になった名無しさん:2006/02/08(水) 23:07:31
嗚呼、懐かしき昭和の時代

110 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 15:28:10
幼き頃っていうか中学の頃なんだけど、校舎と講堂が隣り合わせになっていて、雨の日に
校舎に背中をもたれるように座って上を見ると、校舎の屋根と講堂の屋根に挟まれた
細長い空から雨が振り落ちてくるのが見えて(しかも自分は濡れない)、それを一人で
眺めるのがすごい好きだった。それが見たくて雨の日はいつもより1時間ぐらい早く登校
してたんだけど、家から学校まで電車で1時間はかかる所だったから、自分の地元で
降ってても学校では降ってないこともあってよくガッカリしたこともあった。

その後、自分が中2の時にその校舎と講堂は新しい校舎の完成のために壊されたので
結局その楽しみは1年ぐらいしか続かなかったけど、今でも雨を見るとそのことを
よく思い出します。だからオレは雨が今も大好きなんです。

111 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 15:53:53
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1137965800/

学校ネタはこっちでやろうぜ


112 :大人になった名無しさん:2006/02/12(日) 14:46:45
家のまわりにほとんど何もなかったんだよ
なのにいつのまにか遠くの花火も見えなくなったし
野原も麦畑も分割されて見える
田舎なのに妙に浮いた大きい標識なんか立って
どうして色んなもの追加したがるのかな
そのまんまでよかったのにこの土地は、て
なんか悲しくなってきた

113 :大人になった名無しさん:2006/02/12(日) 22:34:17
>>93
シダイ?

114 : ◆.Sl5NJ5yG2 :2006/02/14(火) 04:44:13
夏の日の木漏れ日

115 :大人になった名無しさん:2006/02/14(火) 06:45:31
学校の帰り道。
まだ2月で雪とかけっこう残ってるのに、妙に温かい風が吹く晴天の日。
なんとも言えない自然の不協和感。
あの感じが好きだったなー。
今じゃ毎日仕事に追われてそんなことに気がつかなくなってしまった。

116 :ラーヴィッシュ [-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2006/02/14(火) 13:34:19
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::: ...... ...........................
   . . .... ..: : :: :: ::: ::::::サラサラサラ… ............ .. ......
        Λ_;;;::: ;;;;:::.....,,,..............:: :::.............
       /:彡::::: ;;; ;;;::: :::::::.....,,, .... ... .....
      / :::/::::::: ;;;::: :::::::.....................
      / :::/;;:    ヽ ;;;::: :::::::.....................
 ̄ ̄ ̄(_,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_ノ .................

人間の世界では……
科学が全てであるように考えられる事が多い……
科学に反するものは存在しないものであると決め付けられる……
そうして、精霊や妖精、魔族、霊魂などは妄想の類とされてきたのだ……
しかし、科学が証明するものは、膨大な世界の仕組みの僅か一部に過ぎず……
それが全てと盲信する人間は愚かとしか言いようがない……
所詮は肉に縛られた下等生物……
世界を知ろうなどとは高慢の極みなのだ……

117 :大人になった名無しさん:2006/02/21(火) 02:46:49
そうか、貴様らには見えないのか……
あの幾万幾億本もの光の槍が
すべての生命を貫かんとする死の槍が

118 :大人になった名無しさん:2006/02/21(火) 03:35:46
>>117
そんなもん見えるおまぃが可哀想…ナームー……………


119 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 03:25:43
最近、『自分』というものが分からなくなってきた……
と言うよりも、人の生そのものが無意味に思えてきた……

120 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 06:43:43
>>119
そーかそーか、そんな時もあるよな。それなら糧違いだから心の旅でもしてきなさい。自分にあった糧へGO→!!


121 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 08:30:22
>>120がイタイ奴だってのはハッキリ分かった


122 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 16:44:30
>>121
可哀相おまぃ病んでる?
すげぇー思い込みw病院へ→GO!


123 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 18:25:29
>>122
お前キモイ奴だな

124 :大人になった名無しさん:2006/02/23(木) 02:17:03
↑↑
おまぇら、しつこすぎ。


125 ::2006/02/23(木) 05:58:41
バカ

126 :大人になった名無しさん:2006/02/23(木) 07:44:17
>>122
病んでいるのはどう見てもお前の方だろ
リハビリ代わりに2ちゃんに書き込んでいるのか?

127 :大人になった名無しさん:2006/02/23(木) 19:04:50
なんか中傷スレに代わってんな。意味不な書き込み大杉。

128 :大人になった名無しさん:2006/02/23(木) 19:49:16
>>122が悪い

129 :大人になった名無しさん:2006/02/24(金) 01:30:02
あのさ、誰が悪いの話じゃないだろ?ここの内容に反してるもの全てだろ。中傷も含め嵐とみなされるから気を付けて。

130 :大人になった名無しさん:2006/02/24(金) 03:33:52
>>122が完全に悪い
責任とって氏ね

131 :大人になった名無しさん:2006/02/24(金) 04:04:57
小学4年生のころ、男子のあいだでスカートめくりがはやっていた。
同じクラスの淳子がよく標的にされて真剣に悩んでいて、瑞江も被害には
あっていたもののあまり迷惑そうでもなく、もしかしたら楽しんでるのかもという
うわささえされていた。
淳子から相談された私と3人で相談して、「スカートはかなきゃいいんじゃない」と
言いながら家に帰った。
翌日、スパッツをはいて学校にいくと、瑞江が「そういう意味なんだ、勘違いしちゃったよー」と
いって、パンツ丸出しで話し掛けてきた。私が瑞江の格好を見て
呆れてると、「瑞江ちゃんどうしたの?」と小首をかしげながら、淳子がシャツと
上履きだけ身につけた格好で私たちを見ていた。

132 :大人になった名無しさん:2006/02/24(金) 20:59:05
>>131
ワ、ワット?

133 :大人になった名無しさん:2006/02/24(金) 23:44:11
>>130
こいつも嵐か?逝ってよし

134 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 00:57:03
>>133
お前も逝ねやヴォケ

135 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 03:43:21
>>133はバカ


136 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 16:41:39
子供の頃、工業地帯に住んでいた。
公害の時代だった。

真っ黒に汚染された川べりで、夕方まで遊んでいて、
後ろを振り返った時にみた光景。

夕日に照らされた川向こうの工場。
その工場から大量に排出される黒煙。
夕日と黒煙でぼんやりとにぶく光る空。

綺麗な景色ではないが、妙にこの光景が好きだ。




137 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 20:16:35
子供が安心して外で遊べるような時代が懐かしい
今はロリコンや外国人犯罪者などが多くて危険過ぎる

138 :ラーヴィッシュ [-_-]ノシ ◆tbOcnDuze2 :2006/03/07(火) 19:34:24
ゲームとか漫画とか小説とかでさ、
強くて美しくて誇り高い(高慢ではない)女性って居るよな?
物語(冒険)の中ではとても素敵な娘なんだけどさ、
いつかはどこかの男にチンコぶち込まれてさ、
妊娠して子供(次の世代)を産んでさ、
長い生活の中で強さも美しさも誇りも失ってさ、
歳を取って脆弱で醜くいババアになってさ、
やがて病気なり衰弱なりで死んでさ、
肉は腐って悪臭を放ちながら骨になってさ(埋葬の場合)、
骨も風化して塵になってしまうんだよな
そう考えるとさ、どうしても人間の娘ってのを愛せないんだ
結果としてさ、精霊とか妖精とか魔族とか幽霊(精神体)とか、
半永久的に強さと美しさを保てる娘しか愛せなくなったんだ

139 :大人になった名無しさん:2006/03/10(金) 13:04:22
★団塊の世代のまとめ

・自分たちは終身雇用・年功序列の階段を登ったが後の世代に対してははしごをはずした。
・自らの地位を確固たるものにするため派遣・アルバイト等を積極採用し下の世代を育てない。
・成果主義という名の賃金抑制策を導入し下の世代同士競わせ疲弊させる。
・借金で身の丈以上の生活を満喫し逃亡。返済は連帯保証人の下の世代。
・乾いた雑巾をしぼるように下の世代から集めた年金でのんびり暮らす気マンマン。
・そしてそれにぶら下がる連中。反発しながらも独立もせずにすねかじり。

140 :ラーヴィッシュ ◆tbOcnDuze2 :2006/03/22(水) 00:11:07
それでも生きていこう
ttp://kandouf.sakura.ne.jp/flash/i_believe.htm
母の貯金
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/hahanotyokin.htm
ありがとうって言いそびれたやついる?
ttp://kandouf.sakura.ne.jp/flash/arigatou.htm
さよなら青い鳥
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/bluebard.htm
母さんが死んだ
ttp://kandouf.sakura.ne.jp/flash/mother.htm

141 :大人になった名無しさん:2006/03/22(水) 01:26:19
俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい

142 :大人になった名無しさん:2006/03/22(水) 09:24:21
子供のころ、正月前に必ず家で餅つきをしていた。
蒸篭でご飯を蒸して、それを石臼に入れて、
親父が近所の何人かのおじさんと一生懸命についていた。

夕方頃までかかり、10臼ほどついて
家の中に丸めた餅がどこもかしこにも置かれ、
狭い家は、餅に占領されたようになっていた。

その時の並べられた餅に
窓から入ってきた夕日があたり、
オレンジ色に見えた光景 がなぜか忘れられない。




143 :大人になった名無しさん:2006/03/22(水) 19:45:51
>>141
はやまるな

144 :大人になった名無しさん:2006/03/23(木) 13:07:03
夕方そとにいる時、何のニオイかはわからぬが何となく心地よいニオイが
どこからかしてくる。
そんな時、しずかに胸いっぱいの息をすい込んでしばし目をとじる俺。

145 :敏夫 ◆/U/CaC3zLM :2006/03/23(木) 14:43:16
毒雑スレから来ましたー

146 :大人になった名無しさん:2006/03/26(日) 00:01:03
漏れは街の中心部のほう住んでて親戚んちが隣の区にあるんだけどまだ森や沼とか自然が残ってる。
まあ地方都市だから、中心部から3〜4キロも行けばまだ畑や山があるようなところ。
その親戚の家の隣に資材置き場があってよくそこで従兄弟とかと遊んでた。砂山や使われなくなった重機とかで遊んでた。
夕方になるとそこからだけ街の中心部のネオンや明かりが見えるんだけど、その光景がなんともいえず好きだった。
残念ながら俺が好きだったビルがなくなって町も発展したからその景色もあのころのように見えない・・・

147 :大人になった名無しさん:2006/03/30(木) 02:36:45
セピアな曲情報

PCゲーム「英雄伝説Y〜空の軌跡SC」のED6548.ogg

148 :大人になった名無しさん:2006/03/30(木) 22:57:49
141何か俺ジーンときた。その光景が頭ん中浮かんできてさ。大人になるってのは大変な事だ。辛い事だ。そんで親にはホント感謝してる。俺もそんな親になれるのかな・・

149 :大人になった名無しさん:2006/03/31(金) 00:09:46
今、変わってしまったこの風景を、俺達の子供は懐かしさや、
ノスタルジックな気持で思いだす日がくるんだろうなぁ・・・

150 :大人になった名無しさん:2006/03/31(金) 04:30:03
良い『思い出』は最高の宝物
悪い『思い出』は最高の毒薬

151 :大人になった名無しさん:2006/03/31(金) 11:21:40
ダム計画反対署名。
ttp://www.yfn-net.jp/ogunigawa/dam/01.htm

152 :大人になった名無しさん:2006/04/08(土) 07:57:53
盗まれたサドル

153 :大人になった名無しさん:2006/04/08(土) 13:43:43
一面の緑

154 :大人になった名無しさん:2006/04/08(土) 21:08:24
捨てられたブスのバレンタインチョコ

155 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 03:19:31
となりの山田くん

156 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 03:37:36
昔の思い出は
時に懐かしく
時に残酷だ

157 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 07:08:20
道徳授業

158 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 17:50:04
子供の頃は「はやくおとなになりたいなぁ」と言っていたが、
子供の方が遙かに幸せであることを当時の私は知らなかったのだ
大人として社会人として生きることが如何に辛いことなのか
私はそれを身をもって体験している

159 :大人になった名無しさん:2006/04/09(日) 17:58:54
もう一度子どもに戻ってみたい

160 :大人になった名無しさん:2006/04/10(月) 20:54:25
そうだな そんな機械できないかな〜

161 :大人になった名無しさん:2006/04/10(月) 21:04:44
もしあの頃の自分に会いに行けても
尾羽打ち枯らしてくたびれた中年男の自分を見せたくないなぁ・・・

162 :大人になった名無しさん:2006/04/11(火) 14:11:44
子どもの頃、窓から見えるくるまやのネオンをじっと見ていた。
く・る・ま・やの順番で光るネオン。
2k程離れているにも拘らず、煌々と輝くネオンはとても見ていて不思議な物で
楽しかった。

何故か不思議に心ときめかせていた。
8時ごろには布団に入っていたので、今はもう死んじまった兄貴と二人
寝付くまでじっと見てた。

25年も昔なので当時はネオンという物はあまり都市郊外にはあまりなく、アスファルトの道と
砂利道が半々だった。

今では、砂利道なんか見ないしあの時見てた「くるまや」も潰れてしまった。

163 :大人になった名無しさん:2006/04/12(水) 20:36:34
腐ったブランコ

164 :大人になった名無しさん:2006/04/14(金) 20:37:35
父ちゃんも母ちゃんも居なくなっちまったんだ
俺だって直ぐに母ちゃんのとこへ・・・

俺...嫌だ...母ちゃんも父ちゃんも居ないとこで死ぬなんて
一人で死ぬなんて...い、嫌だっ
嫌だっ、嫌だぁぁぁぁっ!

い、嫌だ!怖い、怖いんだっ!
父ちゃん!父ちゃん、母ちゃん、怖いよぉぉぉぉ〜
母ちゃん助けて、助けてよ!何でも言う事聞くからよぉぉぉ
母ちゃん〜父ちゃん〜
             _____   _ノj      /
          _, - '´ _, - ── - -=ニ く       /
        /  , -'´   ★      ヽ,rヽ    /
_      /  /     _,   `ー 、 i     i
  `ー 、  /  /    , - '´     r= ` ト、    /
     ヽ |   i.  /   こソ  rっ`~っ ヽ.   /
/    ',i   !     ι  ____ ;  u ト./
       '!v -、 ',   ι  / _    !    //
       iヽ 6`ヽ  u  レ '´ `>- '   //
       ヽ= ー、     `ー '´  r   / /
        ヽ \`ー、_         ハ /
   /     ヽ ヽ  `` ー──一'´ノ /
  / /     ヽ ヽ         //
/ /        ヽ ヽ       /

165 :大人になった名無しさん:2006/04/15(土) 04:52:44
あの頃は誰でもいいから「あーそーぼ!」が合言葉だったな。
年齢も性別も違うのにすぐに「いーいーよ!」って返ってきた

166 :大人になった名無しさん:2006/04/15(土) 06:43:59
今は「あーそーぼー!」と言って来るのは暗い夜道で中国人の女だなw

167 :大人になった名無しさん:2006/04/17(月) 23:13:48
           ___    ____
            ─=ニ二__   ̄ ̄ ̄
                      ̄ ̄ ̄"""'''''''''──
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-  あのころ思い描いていた大人に
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-     俺はなれなかったな……


                         ∧∧   _,,-''"
                       _  ,(ュ゚ /^),-''";  ;, '
                      / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;, ''
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,  '
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'

168 :大人になった名無しさん:2006/04/18(火) 23:51:48
             ★岡田有希子★

岡田有希子は、本当にかわいい。最高クラスの美しさ。

http://www.edit.ne.jp/%7Efei/yukiko/magazine/single_pop/first03.jpg
http://kanon822.sakura.ne.jp/img/shasinkan2/KO50s.jpg
http://kanon822.sakura.ne.jp/img/nori006.jpg
http://kanon822.sakura.ne.jp/img/shasinkan2/KO60s.jpg
http://i-believe.yukko.net/Yukko_Photo/Fresh_Idol_01.jpg
http://homepage3.nifty.com/engeki/prog2.jpg
http://sauter.www21.wnj.jp/yukiko/hair/84su/84summer1.jpg
http://kanon822.sakura.ne.jp/fanclub/nori/0039.jpg
http://www2s.biglobe.ne.jp/~matarou/yukiko/poster/yukiko044a.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~matarou/yukiko/wallpaper/wallpaper024l.jpg

岡田有希子の本スレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/kyon2/1144567340/l50

169 :大人になった名無しさん:2006/04/21(金) 22:52:52
神とは
宇宙の大いなる意思であり
律法とは
宇宙の流れである

170 :ラーヴィッシュ隊長 ◆tbOcnDuze2 :2006/04/21(金) 23:59:45
“永遠”を求める心を捨てよ
下等な人間が“時”を支配することはできない
ただ流されて、果てるのみである

171 :大人になった名無しさん:2006/04/23(日) 22:14:33
いなかに帰ったとき、夕顔が咲くとき音がするというので母と一緒に聞きに行った。
あの日、息をひそめて花の開く音に耳を傾けた。

172 :大人になった名無しさん:2006/04/24(月) 02:02:15
俺は子供がいないから分からんけど親が子供をかわいがるってのは
親自身の昔の良き思い出と子供の可愛さがかぶるってのもあるだろうね。

173 :大人になった名無しさん:2006/04/29(土) 23:39:43
月曜日の昼 火曜日の昼  水曜日の昼 木曜日の昼 金曜日の昼 土曜日の昼 日曜日の昼
    ↓     ↓      ↓           ↓      ↓     ↓          ↓
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧         ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧     ∧ ∧
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩        (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩   (・∀・)∩
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /         / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /     /⊃ / 
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ       〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ   〜( ヽノ
   (/(/'      (/     し^ J         (/(/'     (/     し^ J      し^ J

174 :大人になった名無しさん:2006/04/30(日) 00:30:28
「空の軌跡」のような世界に生まれたかった……

175 :独りゴト:2006/04/30(日) 13:13:32
今もはっきり思えてるのは夕暮れ時の空き地かな

たまに、ばあちゃんの家に行ったとき
近所の同じ年くらいの名前も知らない子達と
いつの間にか仲良くなって近所の空き地でサッカーしたりしてた

ホント一日の僅かな時間だったけど 別れ際寂しくて
「絶対、また会おうなって」って
約束するけど、実際はもう会えないだろうな
なんてぼんやり思ったりしてた

もう二十年まえのはなしだ


176 :大人になった名無しさん:2006/04/30(日) 17:35:23
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧ 
|      ̄ ̄ ̄    ヽ      
| ̄ ̄ 5月8日 ̄ ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /  ・・・・・

177 :大人になった名無しさん:2006/05/02(火) 19:49:33
>>173
ずいぶん楽しそうだなw

178 :大人になった名無しさん:2006/05/03(水) 20:36:53
残り4日間か……辛いな……

179 :ラーヴィッシュ隊長 ◆tbOcnDuze2 :2006/05/04(木) 01:16:56
若かりし頃……私は「英雄」という存在に強い憧憬の念を抱いていた
邪悪な魔物や竜を退治して姫君を妻としたり、
軍勢を率いて敵国を打ち破ったり、
並の人間では到底できないようなことを成し遂げる存在
「英雄」とは人生の目的であり指針でもあったのだ
ところが、今の世界(=地球)では英雄など必要とされていなかった
昔のように偉大な「英雄」が人々を導くような時代ではなかったのだ
(略)
この世界は、私が理想とする世界と大きく違いすぎる
何故、神は私をこのような世界に誕生させたのだろうか
(略)
従って、私はこの世界を再構築するか、或いは去らねばならないのだ

180 :大人になった名無しさん:2006/05/05(金) 07:44:33
幼い頃、すごく臆病者でした。
夜、部屋にあった母の鏡台、、、
恐怖映画の影響からか、鏡の世界の向こうに魔界があって、、、
というのを感じてた。
鏡や、物が映る物全部が畏怖の対象でした。
移る自分のその後ろとか、、、

181 :大人になった名無しさん:2006/05/07(日) 03:02:56
目に見えない世界は存在する
人間の知覚領域を超えた世界が
科学だって人間を基準にしている訳だし
限界はあるのだよ

182 :大人になった名無しさん:2006/06/05(月) 00:47:52
我は、「普通」とは違う人生を歩んでいる人間(特に美女(美少女))に惹かれる傾向がある
とは言っても、犯罪を犯したとか引き篭もっていたとかそういう劣等種は論外である
「普通」の人間が安穏と生活している中で命をかけて何かをしているような、
「普通」ではない人間に惹かれるのだ
ここでいう「普通」の定義だが、一般的にその国の人間であればそう歩んでいるだろうと
いう人生のレールを疑うことも無く進んでいるというようなニュアンスで考えて欲しい
例えば、日本であれば、
幼稚園(保育園)→小学校→中学校(→高校→大学(短大・専門)→大学院)→就職(一般的な生活)
というような感じで人生を歩んでいることなどである
途中で組織に所属して常人ではできないようなことをしてきているような人間、
例えば、FF7のクラウドやティファ、バレットみたいなレジスタンス系の人間
あるいは、イースのアドル・クリスティンのような英雄系の人間
住んでいる世界が全然違うと言われればそれまでだが、あのような人間に一種の
憧憬のような念を抱いてしまうのだ
結果として、我は、この現実世界に対してあまり魅力を感じなくなってしまったのだ
我が惹かれるような人間があまりにも少なすぎる
もちろん日本だけではなく世界を見てもだ
そう、「普通」とあまりにも違う人生を歩んでいる人間と言うのが居ないのだ
居るようで居ないのだ
何が足りないのだろうか?
そう、足りないものがあった
それは魔法と武具だ
つまり・・・我が居るべき世界はここではなかったのだ

183 :大人になった名無しさん:2006/06/05(月) 07:35:09
蚊取り線香のくゆる煙越しにみた田舎の月かな
おじいちゃんが俺の腹をなでながらうとうとしてた
俺が帰る前夜とかはいつもないてたよ

本当にごめんなさい あなたが孝行すらできずに逝ってしまわれた今
思い出す時間さえない今どんな言葉を尽くしてもお礼はできません



184 :大人になった名無しさん:2006/06/05(月) 08:55:36
夏休みになると、家の前に広がる田んぼや、裏山で虫取りや探検して遊んだなぁ。けど、その頃から大規模なニュータウン建設が始まって、里山の風景が失われていくのが悲しかったな…。

185 :大人になった名無しさん:2006/06/06(火) 00:40:44
自分の故郷は坂の多い街。小さいころ母さん買い物帰りに坂を上りながら一緒に帰った。姉ちゃんとお使いに行ったあの坂道。
夕暮れ時、家の窓から母さんが「ご飯だよ〜」と声をかけ友達とバイバイしたとき坂から見える夕焼けのきれいな海
懐かしいなあ・・。時々地元に帰ってその坂を上ってみる。昔の自分に会える気がする。
思い出したらなんだか涙が出そうになる。なんでだろ・・。

186 :大人になった名無しさん:2006/06/06(火) 03:50:09
夏休みに長崎の祖父母の家へ行くと必ず行ってた場所がある。海が見える丘。遠くに五島列島を行き来する船が見える。今年の夏、十数年振りに行ってみようと思う

187 :大人になった名無しさん:2006/06/07(水) 22:14:27
……貴様、反乱軍だな!

188 :-=・=- -=・=-:2006/09/02(土) 12:23:37
時代を超える力が必要だ

189 :大人になった名無しさん:2006/09/02(土) 12:38:33
晩秋の夕暮れ。富山のとある町の橋から見える頂上から山腹にかけて雪化粧した立山連峰。真っ青な空を背にして美しくオレンジ色に照らされ輝いていた。あの頃に戻りたい。
(ρ_;)

190 :大人になった名無しさん:2006/09/02(土) 16:03:43
西新宿の高層ビル。

明け方、中野から見ると、巨大なオブジェのように見え、所々に明かりがついていて、未来都市のようだった。
日が昇ると、都心の方から街のざわめきが聞こえてきて、これから1日が始まるンだぁって、子供心に感じた。

191 :大人になった名無しさん:2006/09/02(土) 22:39:21
>>189
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
オイラは有沢橋だけど

192 :大人になった名無しさん:2006/09/11(月) 16:45:27
父母が東京、横浜生まれだったので田舎のなかった俺は
小田原に住む養女だった母の本当の姉が名乗り出てくれたことは
まだ、小学生だったこともありうれしかった

今ではなくなってしまった母と妹で夏休みなると叔母の家へ二夏ほど行った

大雄山線に乗り箱根の林道を3人で歩いたりどこかの温泉に入ったりしたな
家のまわりにはちらほらしか民家がなかったので、夜は打ち上げ花火をした
落下傘の花火が夜空の中に降りてくるのを妹と笑いながら両手を伸ばし
追いかけながら走った

193 :大人になった名無しさん:2006/09/29(金) 21:03:05
ラジオ体操の集合場所が小学校だった。
いつもは学校で決められた通学路しか通っちゃいけなかったので
帰りはここぞとばかりにみんなで裏道を通って帰った。
曲がりくねった細い砂利道、周りに点々とある民家と畑。
すごい小さくて青い蝶がぱっと目の前を通りすぎていく。

あと、遠足の帰りのバスの中がなんだか好きだった。
カーテン閉めて、ばかさわぎした奴らが疲れて眠りこけて、
タイヤが路面をこするゴーッという音だけが聞こえてる。

194 :大人になった名無しさん:2006/10/15(日) 18:38:24
     ∧_∧       ∧_∧
    ( 現実)      (; ' A` )
  三 (  つ つ     (つ   ,ノつ
  三 人 ヽノ      / ゝ 〉
   (__(__)     (_(__)


                ∧_∧     ∧_∧
               (;Д⊂彡  三現実  )
              ⊂    ノ  三G(   こつ
                人  Y    三(_,\ \
               し (_)        三___)


       ∧_∧     .   .    ∧_∧
       ( フ現実)フ   ::∧_∧: ⊂(現実 ,)
      (    )ノ    :( ∩∩ ).   \    )
      / / /     ::(´ ノ ノ::     ( (  |
      (_)_)     ::( ̄__)__)::     し(_)

195 :大人になった名無しさん:2006/10/28(土) 15:56:19
http://g002.garon.jp/gdb/GX/0M/XN/Ck/C1/Vd/w6/Pn/Tq/Ge/Ay/tT81.wmv

今も昔もサラリーマンの服装が同じであることに驚愕を覚えた

196 :大人になった名無しさん:2006/12/25(月) 22:53:26
age

197 :大人になった名無しさん:2006/12/26(火) 00:49:02
東京・神奈川・埼玉・千葉の人ならわかるんだろーけどさぁ、常に見える訳じゃなく、冬場の朝夕、あの場所に行けば…みたいな感じで見える富士山ってよくね? ちなみに学生の頃、冬の夕方、彼女を家に送る途中のあの富士山… 今でも頭に焼き付いてます。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)