5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜCCBは87年に人気急落したのか

1 :大人になった名無しさん:2005/09/20(火) 17:58:55
関口が抜けたから?
バンドの顔である笠がほとんど歌わせてもらえなくなったから?
関口が抜けた後ボーカルを取り始めた米川の歌声が音痴版尾崎豊みたいだったから?
渡辺の顔がだんだんスーフリ和田さんに似ていったから?

2 :☆市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/21(水) 00:10:50
関口の声質は最初はダメだけど後々になってイイと感じだ。
ソロの東京ラヴァーズマップなんかはいい例だ。
結局CCBは笠、渡辺でやっていけなかったってことだ。
演奏には定評があったんだが、、、、

3 :大人になった名無しさん:2005/09/21(水) 00:21:39
BOΦWYが凄かったから

4 :☆市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/21(水) 00:24:41
っていうか87年ったらバクチクがメジャーに来た年だし

5 :☆市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/21(水) 00:30:08
ブルーハーツやアップビート、KATZEなんかも出てきた時代。


6 :大人になった名無しさん:2005/09/21(水) 10:27:52
関口と笠がいないと売れなかったであろうバンドにもかかわらず
関口が去り、笠が目立たなくなり普通のバンドになったから。
演奏も熱かったし、特に田口と米川の演奏、アレンジ、作曲能力は高レベルだったが
それだけではブレイクしなかった。

7 :大人になった名無しさん:2005/09/21(水) 13:54:41
ロマンティックが止まらないレコーディング時、それまでコーラスが多くメインではなかった笠を
メインボーカルに指名したのが筒美京平だった 

8 :大人になった名無しさん:2005/09/22(木) 15:52:31
米川以外のメンバーの顔面偏差値が低すぎた

9 :大人になった名無しさん:2005/09/22(木) 18:42:04
せきむちファソがごっそり抜け髪も(ry

10 :大人になった名無しさん:2005/09/24(土) 16:50:50
おニャン子伝説の日比谷野音で翌日にライブやった。
チケット購入権ハズレたやつらの涙雨が!

11 :大人になった名無しさん:2005/09/25(日) 11:41:09
笠の歌声があったからこそブレイクできて現在も電車男に使われたり
NHKのナツメロ番組に出られる程度に語り継がれる存在になれただろうに
末期は笠の歌声を上手い事効果的に使えなかったのも原因の一つでは。
サビやコーラスで笠の声が流れるとファンじゃなくてもカタルシスを感じた。

12 :大人になった名無しさん:2005/09/26(月) 20:06:18
関口抜けて初のシングルtoo much i love youのできがもうひとつだったような気がする。メロディーがシンプルすぎてインパクトが薄かったんじゃないかな。

13 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/26(月) 23:34:28
本まで書いちゃうような人だったからな〜(関口)

14 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 01:34:40
>>6
あなたの意見に1票。

田口、米川の技術が優れていて、音楽的には明らかに向上してるのだけど、
CCBのファンの大半が彼らに求めてた事とずれてたんだろうな。
音楽性より、見て、聴いて楽しいバンド・・みたいなのを求めてたんと違う?

15 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 18:57:29
アイドルバンドとして売れてしまって、音楽重視で行くには
あまりに出遅れすぎ、上手く修正できないままの中途半端なうちに
華の関口を失い、笠は影に隠れ始め、そこへ来て大型バンドブームと
大型アイドル光ゲンジ登場と小室音楽。
時代の影に隠れてしまったのかな。

16 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 20:25:03 0
ココナッツボーイズの頃から編曲に関わり共同でクレジットされていたし(筒美京平研究本がその辺の事情に詳しい)
アイドル扱いされていた頃からアルバムでも自作曲が多かったが、シングルでは冒険せずに
職業作家に任せ、アイドル路線というギャップがあった。
また、作詞能力がダントツで独特の低音、キャラ、雰囲気、トークでバンドを引き締めていた関口が
去ってサビ抜きの寿司状態になったのも大きい。
世間では関口の音楽的才能ばかり注目されて、田口米川が過小評価されてるのが悔しい。
関口脱退前からアレンジや演奏の要はこの二人なのに。(この二人以外のメンバーはアレンジ能力がなかった)


17 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 21:17:40 0
関口ってレピッシュのマグミと上田現を足したようなキャラ・存在感だったな。
とにかく異色。
あと米川と等々力達が被る。(タツはあまり曲を作らなかったが)

18 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 21:43:06 ID:O
なるほど。私は関口ファンだったけどレピッシュにはまり、マグミファンになりました。上田現も好きだったな。結局好きになる何か共通の要素があるのかな。ちなみに高校生の頃。

19 :大人になった名無しさん:2005/09/27(火) 23:05:39
関口は、泥酔しているおやじみたいな風貌に激変したな
現役のころは、細くてキリってしてたのに
あとトークもうまかったからDJもしてたな

20 :大人になった名無しさん:2005/09/29(木) 23:34:16
渡辺のナル表現が甘々からオラオラになったので

21 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 00:54:09
渡辺氏は初期の甘くて少し頼りない歌声だったの時の方が、コアファン以外の人間も惹き付けるオーラというか吸引力があった。

22 :21:2005/09/30(金) 00:55:29
自己レス。
>コアファン以外の人間も惹き付けるオーラというか吸引力があった
というのは歌声についての感想です。

23 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 15:05:34
CCBってロマンティックが止まらないしか知らない
最近のバンドに例えると何?カスケード?

24 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 15:54:58
カスケが最近のバンドだとは思えないんだが、その頃のバンドで言えばラヴミかな


25 :大人になった名無しさん:2005/10/01(土) 13:22:43
シャ乱Qに例えられてるのなら何度も見た

26 :大人になった名無しさん:2005/10/02(日) 16:12:04
>>17
関口と現さんの共通点
・ジャズ研出身
・猫好き、猫飼い
・バンド在籍時、サックスを吹いてた

27 :大人になった名無しさん:2005/10/10(月) 13:37:23
>24
ラブミってラブミサイルの事?
あれが活動してたのは90年代前半、カスケが活動してたのは90年代終わりごろ。
全然同時期のバンドじゃないと思うんだが。

28 :大人になった名無しさん:2005/11/22(火) 19:00:22
"不自然な君が好き"だけあればそれでいい

29 :大人になった名無しさん:2005/11/23(水) 09:22:35
最近は、沖縄あたりのヒップホップみたいなのばっかで、ツマンネ。

30 :大人になった名無しさん:2005/11/26(土) 20:37:21
渡辺氏はココナッツボーイズ時のアルバムでは
甘くハスキーな声質を素直な歌い方で聞かせていて
一番表現力があるというか上手く感じた。
C-C-Bになってからのクセをつけた
やや色気過剰気味な歌い方が初印象だったので
瞳少女は可愛らし過ぎて誰の声だか一瞬分からなかったな。

31 :大人になった名無しさん:2005/12/07(水) 01:09:34
ファンとしてのオレの正直な感想だと
@米川のヴォーカルはつまんない。まったくの不要 (>>1の3行目のとおり)
A米川・田口のアレンジはつまんない (彼らのアレンジは最低限「できる」だけで魅力がゼロ)
BやっぱりCCBの25%ぐらいを占めていた関口の作曲能力と声が抜けた

が3大残念な点だった。
米川・田口が演奏がうまいっつっても、演奏なんか関係ねーよ。
とにかく米川の暑苦しいロック少年みたいな声質とアレンジがいまいち。
彼が出てくると、よくあるその他大勢の暑苦しいロックバンドに成り下がる。

32 :大人になった名無しさん:2005/12/07(水) 23:07:06
87年の日本音楽は光源氏が独占してたからね。バンドではボウイやTMなど実力派が伸びてたし。

33 :大人になった名無しさん:2005/12/09(金) 03:25:30
自分は解散後の90年代中期にCDを全て揃えた。
五人時代の作品だけ買うつもりが、結局全作コンプしたのは
米川田口の作曲能力やアレンジ能力に圧倒されたから。
今聴いても古さを感じない。

34 :大人になった名無しさん:2005/12/09(金) 15:09:43
後期CCBの田口・米川によるアレンジ・演奏は、
80年代末当時の若者向けバンド(パチパチ、パチロク他ソニマガ系)
の中でもトップクラスじゃないか。
当時のミュージックマガジンでも高評価だった。

35 :大人になった名無しさん:2005/12/09(金) 16:07:50
キモいグループ

36 :大人になった名無しさん:2005/12/09(金) 20:27:10
メンバー各人のソロヴォーカルだと
米川が一番癖がなくて聴きやすかったし、ファンじゃない人にも一番好評だった。

個人的に好きなヴォーカル
米川>関口>笠=初期渡辺>>>>>後期渡辺


37 :大人になった名無しさん:2005/12/11(日) 02:27:22
米川ボーカルへの疑問はただひとつ。
バンド時代は空想Kissをコブシ演歌ノリで歌うほどの一徹さだったのに
ハーフトーンスマイルで鼻かけ歌唱法になっていたのは何故?…とこれは冗談としてw

米川ボーカルの最も大きい個性(>>31流に言えば暑苦しい)熱唱スタイルは
彼個人の表現として考えるならむしろ作風に合ったものだったと思うが
渡辺・笠との調和で考えるとどうしてもはみ出すものだったかなと。
(抱きしめたいが殆ど米川ソロだったのもその辺りの模索の表れのように個人的には想像する。
元々ボーカル採用の人ではないし仕方ない部分もあるんだが)
その内渡辺が米川に同調するような荒々しい歌い方に転身する事で
違和感は解消されていったように思うがそれは同じ方向性同士のタッグといった印象だったかな。
米川・笠ボーカルのベルベット・タッチなどは異種混合戦の趣がありなかなか面白い絡みだと思ったんだが。
音に関しては間違いなく個性派プレイヤー揃いだったし思うまま暴れまわる様は聴いていて気持ち良かった。
そこに(語弊があるかもしれないが)もの珍しさの象徴とも言うべき笠ボーカルを印象的に取り込めれば
歌の面でももっともっと面白い存在になっていたかも…というのは贅沢かな。

38 :大人になった名無しさん:2005/12/11(日) 03:20:49
当時はファンではなかったが、元気なブロークンハートあたりから
CCBの曲ってアレンジ、特に間奏がかっこいいなーと子供心に思っていた。
関口脱退後は特に



39 :大人になった名無しさん:2005/12/14(水) 01:00:05
>>31
同位!同位!


40 :大人になった名無しさん:2005/12/14(水) 01:10:05
ccbって声がみんな似てるよね
最初は全て笠のみのボーカルだと思ってたW

41 :大人になった名無しさん:2005/12/14(水) 02:19:51
>>40
俺も! 渡辺と笠の声は似すぎてる。
まあじっくり聞くと笠の声はただフワフワホワホワしてて、
渡辺の声はやんちゃさとだだっ子のような甘えん坊テイストがあることがわかる

42 :大人になった名無しさん:2005/12/14(水) 15:41:52
>>40、41
CCBは、リアルタイムで知っていてレンタル屋でレコードを借りて
いまだにシングル、アルバムもテープで保管してある私。
当時、テレビはあまり見ていなかったこともあって
ボーカルは全部笠くんだと思ってた。
で、去年DVDBOXを買って映像みたら、
メインボーカル・ラッキーは英樹・・空想も英樹・・であることを知った。
声質もよく聞くと違うんだけど、ホントに似てるね、笠くんと英樹。



43 :大人になった名無しさん:2006/01/06(金) 22:51:40
小学高学年でチェッカーズ・CCB全盛期を、中学で光ゲンジ・暴威・TMNブレイクに
バンドブームの嵐を体験した者から一言。
暴威ブレイク・バンドブームがじわじわ盛り上がりはじめたあたりから、いかにも容姿や言動がロック的なバンドに人気が集まり
それまで人気があったアイドル臭を少しでも感じさせるバンドは一気にダサい、時代遅れ扱いされ、音楽性の高低関係なく人気が暴落していった。
自分は当時チェッカーズヲタだったが、元々男っぽいイメージでシングルのオリジナル移行に成功し、
メンバーも不動でみなおかやフミヤの俳優活動などで露出を保っていたチェッカーズですら
中学に入るとファンは学年中で自分しかいなかったくらいだった。
CCBは善良いい子ちゃんイメージが強く不良性が皆無、ジャニと仲が良く、声や見た目の表層的イメージで
当時の厨房に「こいつらロックっぽくない」と判断されたのは想像に難くない。


44 :大人になった名無しさん:2006/01/08(日) 10:41:41
メンバーの曲にシングル向きの要素が少なかったんじゃないだろうか。
メンバー作の全シングルの中でも「原色したいね」は
突出してインパクトのある曲だと思うし
あれクラスでもう2曲ぐらい出せればまた違っていたのでは。

45 :大人になった名無しさん:2006/01/12(木) 14:35:51
関口脱退ライブ写真集に数人の音楽ライターが寄稿していたがその中では
高橋竜一っつー人の「既成概念の脇道をクネクネと走る!」と言うタイトルのエッセイが
60年前後に東京に生まれ、バブル突入直前の変り行く東京に生きる街っ子バンド兄ちゃん達の本質を
上手く捉えていて印象に残った。

そのエッセイにもあるように「バンドというと通常は目立つスターが一人いて、他のメンバーは…
というパターンなのにCCBはまるで均一。横一線に並んでる感じがする。そして趣味もばらばら」
な5人特有のバランスが受けて、前年の髪染テクノポップで大ブーム状態が一段落して
レコード売上がとりあえず落ちついた86年も大量の固定ファンに支えられ
相変わらずザ・ベストテンの常連でコンサートも大量動員が続いていた。
にもかかわらず、関口脱退でそのゴッタ煮的な魅力やバランスが一気に失われて固定ファンもゴソッと減ったのが惜しい。

関口脱退前の時期なら、「原色」は勿論「BINGO」他渡辺、米川、田口曲や「抱きしめたい」(筒美曲だが)
といったアルバム曲や後期シングル曲も確実に「不自然な君が好き」くらいはヒットしただろう。

46 :大人になった名無しさん:2006/01/12(木) 15:45:28
CCBだって充分、ファン以外には笠だけのバンドだと思うが

47 :大人になった名無しさん:2006/01/13(金) 18:19:59
関口在籍時→中澤在籍時代のモー娘。(異端としての出発。親しみ易い猥雑さに大衆的人気)
米川躍進時→現在のモー娘。(コアファンにはたまらん粒揃い。正統派グループ活動への回帰)

48 :大人になった名無しさん:2006/01/13(金) 23:43:09
ミュージックステーションやイベント等、不特定多数の人が見ている中で、
アルバム曲をやらして貰える時に妙に色気を出して(特に4人になってから)、
ロック色の強い曲をやったりしたけど(例えばサイバーコマンダーや、
マニュアルワールド等)、バンドブームで盛り上がっている時期に、
センスに関して曲、歌詞共にダサかったと思う(個人的には好きでも)。
もっと、笠さんの良さを出した物、もう遅すぎてやシェリーとか、
英樹さんだったら、悲しすぎるねや、CCBとして特色のある良い曲は
沢山あったのに、とても勿体無い選曲だったと思う。
深夜番組では結構生演奏で色々やっていたから、テレビ的な問題もあるだろうけど、
バンド色を出したかったのなら、走れバンドマンとか、
兎に角プロデュースが下手だったと思う。演奏レベルだって高かったのに。
(生意気を言ってすみません)

49 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 02:04:56
>>48
走れバンドマンや信じていればの頃の編曲や音作りは
手演奏の割合を増やしてアナログ感やハードロック感(米川の趣味?)
を出そうとしてて、騒々しい音の悪い古いロックになってしまってて、
俺にはかなり魅力がなかった。
俺は「そんなもの誰もCCBに求めていないのに…」って思ってたけど
みんなは違うのか。

50 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 22:34:34
>>49
>騒々しい音の悪い古いロックになってしまってて

そこまで行くと「ただ単に好みとは違うだけでは?」としか言い様が無いが…

51 :大人になった名無しさん:2006/01/14(土) 22:46:24
>>50
そりゃそうだけどC-C-Bのブレイクの時のサウンドは、
シンセ音の目立つテクノっぽいサウンドだったんだから
ブレイク当時のファンが離れてしまうのは仕方がないでしょ

52 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 00:19:04
48ですが、49さんの言う通り古いロックだったと思う。
私は米川さんの影響で、TOTO等のAORやフュージョンを聞いているから
好きですが、当時のイカ天ブームで、ロックならロックというカテゴリーが
出来てしまって、CCBの様なオールマイティな曲をやる様なバンドは
中途半端になってしまった。私は未だにそれが面白いし、大好きですが、
時代遅れになって行ったのは否めないと思います。
でも私は今でもCCBのファンで、これからも大好きだと思う。
今になって好きになった曲も有るし。
でも49さんと同じで、私もBorn in the60sとか別に好きではありませんでしたよ。
結局は個人的な嗜好問題だと思いますが、売れる売れないは別問題ですもんね。
しつこい様ですが私は誰が何と言おうとCCBが大好きです。(曲の好き嫌いは有りますが)

53 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 00:31:42
笠が歌わせてもらえなくなったってのは何で?
あの声でCCBと分かってたんだが(当時消防)

54 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 01:33:01
てか86年で髪を黒くしたあたりからアレンジや演奏で
バンド(米川)色が強調され始めてたけど人気は落ちてなかったよね? 
当時の歌番でカタカナボーイとか演ってた時も演奏は暴走してたけどファンは気にせずノリノリだったし。
4人時代に「これぞ一般層がイメージするCCB!」なPOPな曲を
好き放題したアレンジで歌番でやれば良かったのに。思い出のメロディーみたいに。
自分はリアルタイム時はあまり…でしたが後期アルバムとDVDで本気で惚れました。
ライブとCDそれぞれで二倍楽しめる数少ないバンドだと思う。
もし米川と田口がいなければ自分に取ってCCBとはシングルベストだけ買えばいいか、な存在で終ったでしょう。
ちなみにバンドブーム全盛時〜90年代はレピッシュとたまのファンでした。

55 :大人になった名無しさん:2006/01/15(日) 09:29:15
米川以外のカマ臭が抜けなかったので

56 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 09:47:44
老け顔イケ面関口と並ぶと童顔青年に見えていた渡辺が
ヤングイケ面米川と並ぶと急にちっちゃいオッサンに見えてきたから

57 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:05:07
仮に渡&笠が顔とキャラはそのままで身長が175だったら多分人気出なかったよ


58 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:29:06
打ち込みパートが減ったCCBなんて単なるオナニーバンド

59 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:37:50
打ち込みパートを減らさなくても売れなくなったと思うが>58


60 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:40:53
抱きしめたいの男臭さ狙い豹柄衣装を着せた結果が
ワイルド米川とゴージャスマダム軍団だったから

61 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:47:25
米川と関口以外のメンバーがオバさん顔だったから
好きになれなかったという意見を2chのどっかで読んだ気瓦斯

62 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 21:49:57
>>59
なんであんたにそんなことわかるのよッ!

63 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 22:04:00
板前カットが唯一似合っていた米川。
ポニーテールにリボンがお似合いだった渡辺と関口。
他色もあったがピンク髪しか皆覚えていない笠。
聖子ちゃんカットでヘソ出しスマイルの田口。

見た目だけでもカマい続ければ
米川もその内同じ人間になったかもしれないのに。
素質はありそうだったのにな。

64 :勝ち組=157以上 負け組=155以下:2006/01/22(日) 22:08:33
686 :可愛い奥様:2006/01/21(土) 23:36:59 ID:SUmpiq/A
数年前のおニャン子再結成でFNS歌謡祭に当時のメンバーが集まってたけど
今でもTV的に耐えられる顔だったのは
現役で芸能活動を続けていた国生(162)美奈代(157)城ノ内(164)くらいで
ゆうゆや山森(末期おニャン子の隠れ人気NO.1と有名小説家の変名のライターが書いてた)みたいな
155以下のメンバーはスーパーの生鮮食品売り場や漬物の匂いが染み付いたようなただの太ったおばさんになってたよ。
ゆうゆはアイドル時代かなり売れてたし、その後もタレントとしてそこそこ売れてたし。
とにかく新田やゆうゆ等、当時人気だったチビメンバーの劣化があまりにも酷くて
当時は後列だった城の内が前列にかり出されるほどの惨状でした。

688 :可愛い奥様:2006/01/21(土) 23:54:56 ID:SUmpiq/A
>>686に追加。
当時「再結成に出なかったメンバーは玉の輿か芸能界現役の勝ち組ばかりだね」
って言われた欠席メンバーはみんな157以上だったよ。
出席メンバーの我妻加代(154)インタビューを読んだ事があるけど
結婚相手の男が釣った魚にえさをやらないDQNで子連れ離婚、その後は清水アキラの事務所で
雑用・事務のバイト→変なスナックの雇われママだってさ。

玉の輿組
河合その子(162)
高井麻巳子(157.5)
斎藤真喜子(160)
工藤静香(160)

現役組(後に二人とも結婚)
渡辺満里奈(163)
生稲晃子(158)

仕事も結婚も・・・組
吉沢秋絵(159)結婚後も引き続き某メジャー雑誌の編集業に携わる

729 :可愛い奥様:2006/01/22(日) 21:22:52 ID:9Ifw4eND
>>686
ちなみに山森とか言うチビデブオバさんも離婚して女一人で子供を抱えていると
フラッシュ増刊の「あのおニャン子は今」みたいなインタビューに答えていました。
チビって負け組多いね。

65 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 22:12:40
CCBスレで身長の話はタブー。

66 :大人になった名無しさん:2006/01/22(日) 23:28:57
関口さんの天河伝説殺人事件がヒットしたのは
女々方面に開き直られたからですか?

67 :大人になった名無しさん:2006/01/23(月) 00:20:25
>>66
そうです(断言するな)。
たまげたのは作詞の松本隆大先生の
女々しい男をひっくり返して凛々しい女化というすごい発想の転換です。
本物の女性明菜ちゃんが歌うと本格シリアスになりましたが
本来あれは例えさせて頂ければメモリーグラス的な
受けが来る曲ではなかったかと私などは思っております。
続けて出された和風路線第二弾のたまゆらがそれとしては非常に完成度の高い名曲ながら
自分的には天河ほどのインパクトを残さなかったのはシリアス真正面へ駆け込み寺だったからで。
あちらは女心を優しく男性が歌っていると分かるんです。
「同じ過去にすがって生きる妖しの恋」なんてすごく共感なんですと思いながら。
天河における低音イメージの関口さんがギリギリまで高いところへ駆け上がり
「添い寝して永遠に抱いていてあげる」と堕ちながら誘うキワさこそが
エクスタシーの極みだったと回想する私がマニアックだったのでしょうか!
(「殺めたいくらい愛しすぎたから」のパートはむしろ明菜ちゃんの迫力に白旗)
…すみませんこの曲に異様な思い入れがある為取り乱しました(BY上島竜平大先生)
次の方へどうぞどうぞでくるりんぱ。

68 :大人になった名無しさん:2006/01/23(月) 00:40:11
エライ勢いで好きなんだなww
関口氏のアルバム昔買ったがなんかまた聴きたくなってきたよ。
人っていろんな思い入れを抱いて生きるもんだね。

69 :大人になった名無しさん:2006/01/28(土) 22:21:21
デーモン小暮のオールナイトニッポン2
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1130603659/

70 : ◆O.OnYG4KQQ :2006/01/28(土) 22:37:12
6てtyfrhr

71 :大人になった名無しさん:2006/01/28(土) 23:55:22
今までの話を総合すると
フェミニンな格好をしながら笠が目立つパートで歌い
曲調はポップアレンジはハードで行けばってことかいな?

72 :大人になった名無しさん:2006/01/29(日) 00:14:31
アレンジはハードってどういうことだ?
ハードロックって意味だったらそれはダメだと思うぞ

73 :大人になった名無しさん:2006/01/30(月) 11:10:45
漏れはそれまでやその後もほどんど知らないヤシだが、Romantic〜
が売れたのはドラムのぶーちゃんのインパクトも重要な要素だろって
思ってたから、何でこいつに歌わせないんだろうな〜って思ってたよ。
ファソ以外ではそう思ってたヤシも多いんじゃない?
「出しゃばって歌ってんじゃねーよ、ベースよー」みたいな。

74 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 12:40:19
なんだかんだ言っても
やはり関口が抜けたのが一番の理由かも・・・

あと、バンドブームにうまく乗れなかったのも。


75 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 13:08:52
マジレスするとジャニーズの圧力。当時のCCBはすごいものがあった。
最近関口が当時のジャニーズの陰湿さと自分とこの事務所の
弱さをおもしろおかしく暴露トークしてた。

76 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 18:02:03
>>75
その爆笑トークどこかで読めないの?

77 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 21:19:50
お気に入りのめがねが見つからなかったから

78 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 22:38:01
ジャニーズはチェッカーズ人気からヒントを得て
バンドは男闘呼組 大人数は光GENJI を
デビューさせたらしいと見たことがある。
CCBから学んだものを想像してみると
アイドルにしては年がいっててもオーケー
メンバーが年齢差あるのも面白いかも か?

79 :大人になった名無しさん:2006/02/09(木) 23:00:35
>アイドルにしては年がいっててもオーケー
>メンバーが年齢差あるのも面白いかも か?

それの最初のパターンは光GENJIで
90年代に入ってからますますその傾向が高くなったような気がする。
光GENJI以前の80年代ジャニーズにおいて
25になってもバリバリアイドルなんてまずありえなかったからね。

80 :大人になった名無しさん:2006/02/14(火) 22:37:02
男性アイドルの意味合いも変わったしね。
特にSMAP以前だとアイドル専門工場のジャニーズからデビューし
物凄い人気があってもそれは若いうちの現象、年取ったら卒業するもの、
いずれは本格派に…というタテマエでやってた気がする。
今のジャニーズは本職がアイドルだから。
あの当時のジャニ以外でアイドルとして人気があった人たちは
今だとむしろ氷川きよし人気(本職を歩みつつ
年若い事からアイドル人気も自然発生)に近いのかも。


81 :大人になった名無しさん:2006/02/18(土) 11:36:49
CCBはメイン+他メンバーでなくて
横一列のバランスが受けた、とあったけど
今のグループアイドルの魅力に近いものがあったのかも。
集団としてのまとまりはバラバラに近いけど
タイプの違うメンバー同士が混ざり合ってるのが面白い、みたいな。

82 :大人になった名無しさん:2006/02/20(月) 13:54:51
>>76
>>75は普通にネタ。
英樹はCCB在籍中にいいともの友達の輪に86,87,89年の三回出てたけど
三回とも中村繁之や薬丸といったジャニタレつながりだった。

83 :大人になった名無しさん:2006/02/20(月) 21:39:46
知名度は笠に次いであったが、どう考えても一番人気があるメンバーとは言い難い関口一人が抜けた程度で
関口ファン以外のCCBファンもごっそり抜けてバンドの人気は大暴落、
関口ソロも数年後のタイアップ企画物一曲がヒットしただけで
その前後は鳴かず飛ばずの結果に終わるとは、関係者も全く想像つかなかっただろうね。

ルックスは美形揃いじゃなくてもいい、メンバーの個性はバラバラでも
どこか微妙にバランスがとれた集団に女子は萌えるという習性が
当時はまだ知られてなかったんだろうかね。

84 :大人になった名無しさん:2006/02/20(月) 22:03:57
表立ってのバンドとしては確かに長くは続かないとファンだった同時から思ってた。
髪がカラフルなイロモノとして出てきた時だけが一般の印象として根強いし・・
関口だけはあのまま脱退せずに昔のことを生かして11PMやトゥナイトの
風俗コメンテーターなんかをサイドビジネスとしてこなしてたら生き残れたかもねw
シャベリは慣れてるんだから。

あとの4人はなー・・

85 :大人になった名無しさん:2006/02/20(月) 22:21:27
×同時
○当時



86 :大人になった名無しさん:2006/02/20(月) 22:48:34
誰がメインか決めないバランス
曲ごとに変わるメインボーカル
全員も外部作家も作品を書く様々なカラー
年齢もタイプもバラバラなメンバー
親しみやすいユニークなキャラクター
ユニセックスな雰囲気

現在のグループと比較してみると
色々な意味で(偶然ながら)先駆けだったのでは・・


87 :大人になった名無しさん:2006/02/22(水) 18:24:54
CCBはそんなに年の差があったの?

88 :大人になった名無しさん:2006/02/23(木) 15:57:50
なんで関口以外のメンバーは写真週刊誌に捕まらなかったの?

89 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 00:10:29
>>47
むしろ福田が抜けてから後藤が入るまでの時代(真夏の光線〜ふるさと)と被る。
市井=米川?
関口は福田よりも後藤に近いと思うけど。

90 :大人になった名無しさん:2006/02/25(土) 01:44:53
人気が落ちる速度が凄かった…
新田恵利とタメだな

91 :大人になった名無しさん:2006/02/26(日) 20:38:43
>>87
関口誠人 1959/5/2
渡辺英樹 1960/2/1
田口智治 1960/10/27
  笠浩二 1962/11/8
米川英之 1964/3/3

92 :大人になった名無しさん:2006/02/27(月) 03:17:16
イケメンが不足していたから

93 :大人になった名無しさん:2006/02/27(月) 03:45:13
そんなことないやいや〜い

94 :大人になった名無しさん:2006/02/28(火) 11:13:11
ここは、ファン達の非常に興味深い話し合いがなされていて面白いね。

95 :大人になった名無しさん:2006/02/28(火) 16:49:21
フミヤのようなバンドの看板スターならまだしも、なんで笠・渡辺の引きたて役(ボーカル面では)
にすぎない関口が独立したの?売れると思ってたの?

96 :大人になった名無しさん:2006/02/28(火) 16:50:05
チェッカーズで言えばモクが脱退ソロデビューするようなもんじゃん

97 :大人になった名無しさん:2006/02/28(火) 20:50:14
消防厨房時代CCBファンであることをアピールしまくっていたので
同窓会に恥ずかしくていけません

98 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 18:59:09
>>91
最大5歳差だと結構離れてたんですね。
CCBは低音の方以外はみなさん童顔の印象で
同い年ぐらいなのかと思ってました。

99 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 19:38:51
ロマンチックが止まったからだろ

100 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 21:01:23
C-C-Bと同時期ベストテンで人気だった
若手男性ソロ・グループの生年

安全地帯  1955年1人1957年2人1958年2人(玉置1958年)
杉山清貴  1959年
とんねるず 1961年・1962年
チェッカーズ   1962年4人1964年3人
風見慎吾  1962年
吉川晃司  1965年
チューブ   1965年2人1966年2人
シブがき隊 1965年2人1966年1人
少年隊    1965年1人1966年2人

ついでに100ゲッツ

101 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 23:22:18
>>100
チェッカーズこそ年齢がばらけて離れてると思ってたから意外だった

102 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 23:29:21
個性がバラバラでマイペースな個人主義者が集まったバンドは
音楽的には面白いけど、バンドとしては長続きしないよな。


103 :大人になった名無しさん:2006/03/04(土) 23:41:49
>>100
このメンツでは吉川が安全地帯・杉山の次くらいの年長に見える。

104 :大人になった名無しさん:2006/03/05(日) 17:43:43
>>100
80年代中期のにぎやかな記憶がよみがえる。
バンド組では特殊なリリースペースとはいえ
チューブってすごいな。

105 :大人になった名無しさん:2006/03/05(日) 20:57:42
>>100
こうして見るとC-C-Bは
どのタイプでもない需要を上手く拾った感じだね。

アダルトでも男臭くでも不良でも
固定した音楽性でも芸能性が濃いでもなく
しかしその要素を少しずつ含んでいて
特色としては超ハイトーンとリボン結びとラブコメ的世界観の
中性的かつアニメチックな魅力を擁する兄ちゃん達だったというか。

106 :大人になった名無しさん:2006/03/07(火) 20:50:00
売れないココナッツボーイズ時代の苦労話を
よく雑誌で披露していたがまた5年足らずで堕ちたのが
悲しいな

107 :大人になった名無しさん:2006/03/07(火) 20:50:44
>>105
86年の「空想Kiss」のPVは本人達モデルのアニメでしたね。
(ザ・ベストテンではそれとは別のアニメも制作されたらしい)
ちなみにこれも印象的なアニメ使用曲
光GENJI「パラダイス銀河」は88年でした。

108 :大人になった名無しさん:2006/03/09(木) 16:54:07
あの顔、あの身長、あの年齢。
5人中3人がおばさん顔(後に4人中3人がおばさん顔)のバンドにしては
健闘した方だよ。短期間でも売れてた時期があるだけ奇跡・

109 :大人になった名無しさん:2006/03/10(金) 20:00:51
昨日関口さんTVチャンピオンの弾き語り選手権に出てたね、
ダイエットしてるって噂に聞いてたけど、痩せてなかったなぁ。
おまけに一回戦で負けてるし・゚・(つД`)・゚・  


110 :大人になった名無しさん:2006/03/18(土) 14:26:42
>噂で聞いた ×

○2ちゃんで知った

111 :大人になった名無しさん:2006/03/19(日) 00:01:07
JPOP(ROCK)界は
くっさいラブソング・バラードで一度大ヒットを飛ばさなければ人気を定着させる事が出来ないんだよ!!
CCBはそれができなかったんだよ!!

112 :大人になった名無しさん:2006/03/32(土) 22:23:36
不自然な君が好き〜ないものねだりのI Want You 辺りの衣装は
モー娘。風でもあったような(DVD収録の紫色の物など)。
C-C-B=少年の純情 モー娘。=少女の男気 てか。

113 :大人になった名無しさん:2006/04/02(日) 01:06:26
>>112 は、はぁぁぁ??

114 :大人になった名無しさん:2006/04/02(日) 18:44:40
>112
男性的な要素(動)と女性的な要素(艶)を併せ持つのは
それだけ幅広い魅力に繋がるしね。

C-C-Bの場合
・当時としてはありえないド原色髪
・刈り上げブーム時に長髪
・ただ派手というよりコスプレ的な衣装
(85年時はアニメのようなカラフルさだったのが
86年に入って何故かリボンに花に光ものな方面に特化
究極は「冒険のススメ」ジャケか?)

…とヴィジュアル系の先駆とも言える中性的な演出を取りながらも
素顔は気のいい庶民的男子丸出しだったのが
お茶の間を楽しませ馴染まれるちょうどいい匙加減だったのかも。

115 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 01:07:20
その後の70年代風メロディアス音楽ラインも衣装も、
5年早すぎる先取りでしたね。


116 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 13:13:26
これの意味がわからない。誰か解説希望。

>不自然な君が好き〜ないものねだりのI Want You 辺りの衣装は
>モー娘。風でもあったような(DVD収録の紫色の物など)。

117 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 21:02:05
それらの曲においては(>>114でも挙げられているように)
両性的な華やかさ&コスプレ要素を強調したコスチュームで
パフォーマンスしていた事からの連想では>モーニング娘。風
(解散時の田口曰く『冒険のススメ』あたりから
「C-C-Bの衣装って、ちょっと変態っぽくなったみたい」)
レコードジャケットの段階では男っぽいセクシーさを狙ったと思われる
『不自然な君が好き』の皮やチェーンを使ったハード系衣装でも
テレビ露出時はポニーテール(関口)や付けロン毛(渡辺)に派手な髪飾りという
結果としてはヴィジュアル系風なアプローチになっていたし
『ないものねだりの I Want You』のレコードジャケット衣装は
それぞれにイメージ職業があるという
今の目で見ればコスプレそのもののコンセプトだった。

同時期の人気若手男性ソロ・グループでも濃いメーキャップを施す事はあれど
あくまで男性美を引き立たせる方向性で(衣装もスーツが主)
C-C-Bのようなユニセックスさとは趣を異にしていたように見える。

メンバー年代の近いチェッカーズ(お洒落不良系)や吉川晃司(ホスト系)のスタイルは
一般男子にもブームとなったが
C-C-Bの真似は笠の伊達メガネクラスでとどまったのは
染髪や長髪に対する今との大きな意識差もあるが
(ブレイク前から染めた結果笠はアルバイトをクビになり
渡辺は実家の米屋の手伝いも出来なくなったらしい)
普通の男がやってしまうとただ「カマっぽい」スタイルになる事が
分かられていたせいかもしれない。

118 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 21:32:25
モームスと86年頃のCCB(不自然な君が好き〜関口脱退まで)の衣装の共通点って
「センスがいいとは言えない」「派手」という2点しかないと思う。
それってジャニとか70年代後半〜80年代前半の女性アイドルも同じでは?
それにモー娘の衣装はシンプルで露出が高めのピンクレディーやキャバクラっぽい衣装、
あの頃のCCBの衣装はやたらディテールが細かくジャラジャラしていて(そこが80年代中期っぽい)、
このスレでも指摘されてる通り、ビジュアルバンドの先駆けっぽい
どこかアブノーマルなセンスで特に共通してるとは思えない。

119 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 22:13:46
「抱きしめたい」や「信じていれば」あたりの衣装も痛かったな
時は既にバンドブームだったというのにどっちの方向に向かってるか
分からないダサさだった。バンドとしては中堅に差し掛かる方向で
もっとシックに抑えてれば良かったものを・・

120 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 22:39:45
CCBはどう考えてもモー娘よりCOCOじゃん。
一人だけ雰囲気やルックス、歌声が他の4人に比べて少し異色で浮いてるとかソロ向きとか言われてた所とか、
デビュー時が一番売れてた所とか、それでも5人時代は固定ファンもいて
それなりに人気を保ってたのに、そいつが脱退してソロデビューしたとたんどっちも人気が急降下して
結果的にグループもソロになった奴も共倒れになった所とか。

121 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 22:48:27
>>120
そう並べられてみると確かにそっくりだが
全盛期の人気沸騰度ではCCB>>>>>>>COCOだな
漏れはCOCO好きだったけどさ。

122 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 22:48:41
>>117
>両性的な華やかさ&コスプレ要素を強調したコスチュームで
>パフォーマンスしていた事からの連想では>モーニング娘。風

そんなんモー娘以前から沢山存在してたぞ。

123 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 22:50:28
グループ消滅後の活躍度
三浦>>>>>>>>>>CoCo他4人=C−C−B全員

124 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 23:31:58
今のモー娘みたいに露出度が高くて華やかでコスプレ要素が高い衣装を着てた人達
90年代だけでも
TPD、ミニスカがトレードマークだった頃の宍戸留美、90年代初頭に山程いたセクシー系グループ、
大先輩の森高、コスプレ衣装がトレードマークだった杉本彩〜Mi-keのスターダストライン、
運命95以降のMELODY、シャルル(パドトゥーと共にデビューするのが少し早過ぎたセンス)
スーパーモンキーズ〜MAX、B'DASH、企画物ではオーロラ五人娘、キューティー・ナイト…他多数
予算の関係であまり衣装が華やかに見えないのも混じってるが。
90年代の団体対抗選ブーム期の女子プロレスのコスチュームも。

125 :大人になった名無しさん:2006/04/03(月) 23:33:45
× 団体対抗選 
○ 団体対抗戦

126 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 00:06:42
>両性的な華やかさ&コスプレ要素を強調したコスチュームで
>パフォーマンスしていた事からの連想では>モーニング娘。風

>男性的な要素(動)と女性的な要素(艶)を併せ持つ

以前NHKでさよなら日劇という番組を見たが
日劇ダンシングチームの人々が着てた衣装も、モー娘みたいな華やかで露出が高くて動きやすい衣装だった。
踊りやすい、客席からも良く見えるような目立つ衣装をと言うコンセプトは同じだからどうしてもそうなる。

CCBはバンドだし踊らないから関係ないと思う。

127 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 05:27:19
まあ少女達が男らしく「最高級で愛そうぜ!」と雄叫びをあげる約15年も前
「女は強く Aha Aha 男はいつも優しく♪」と胸キュンに歌っていたCCBは進んでいたなと。

DVDの紫衣装は確かにユニセックス的な派手さだね
その分米川にはどうにも似合ってなくてワロタ

128 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 14:38:31
ないものねだりの頃の衣装はポリスのシンクロニティツアーからのインスパイアでそ?

129 :三浦理恵子:2006/04/04(火) 15:45:29
あなたいじわるぅ〜

130 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 16:38:11
牛娘の名前を連発してる椰子、無知をひけらかしてるだけで馬鹿みたい

牛娘がチェックの衣装をよく着てるのはチェッカーズの影響だと主張するくらい低レベル

131 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 17:12:59
なぜ米川だけ髪を染められなかったり
ピンクのルージュを塗らせてもらえなかったのか分かった気がしたw
>普通の男がやってしまうとただ「カマっぽい」スタイル

132 :大人になった名無しさん:2006/04/04(火) 23:57:35
>>130
>牛娘の名前を連発してる椰子、無知をひけらかしてるだけで馬鹿みたい

同意。モーとCCBをしつこくこじつけてる奴は単に物知らずなだけ。

脱退前の長髪関口さんはもろピート・バーンズだよな。
雑誌にも意識した写真が載ってた。

133 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 11:18:40
>>130>>132が批判しているのは>>112>>114>>117でいいんでしょうか?
以下はそうと仮定させてもらうとしての質問です。(長文&違ってたらスマソです)

モー娘とCCBを直接的に「似ている」として結びつけているのは>112の1・2行目だけなのでは?
>114>117が>112に反応している部分はむしろ3行目の比較であり
そこから両者に共通する要素として
「両性的」というキーワードを抽出しているだけで
それから先は
[染髪〜ないものねだりまでのCCBの外見面の演出は(両性的な)ヴィジュアル系の先駆だったのでは]
という仮論提起の流れになっているように読んだのですが…。
(その後からは
 [>112>114>117は全面的にCCB=モー娘という主張をしている]
 という解釈がなされているようで
 それに対する否定理由のレスが続きますが)
  
モー娘はよく知らないのでCCBと結び付ける発想は分からないのですが
ヴィジュアル系とCCBを結びつけるのは
(外見面においての)海外からの影響アーティスト・ジャンルは似ているようですし
(ココナッツボーイズ時代はカジャグーグーみたいなバンドと言われ
Romanticが止まらないの頃は和製ニューロマンティックとも評され
パーマの頃の関口さんの容姿は確かにピート・バーンズっぽい)
それほど突飛なものではないのでは?と思ったもので。
(↑これも個人的でしかない考えですが…ツッコミよろしくお願いします)

134 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 15:28:08
>>133
ここまでROMった椰子の感想としては
前期C-C-B→ヴィジュアル系の先駆?という解釈はおもれーなwと思ったよ。
ただ「両性的」の比較対象に持ち出した例がピントずれしてたから
そっちに反応&レスが集中したんだろうと思われ。

個人的には>>108にも出ている外見条件・
主ボーカルの渡辺・関口・笠ともソフトな声質・
いかにも東京ジモティなのんびりとした雰囲気・・・と
普通の野郎として売り出すには物足りなくも感じられかねない特徴を
ああいうソフトで両性的な味付けにしてみたら
むしろプラスの魅力として生きたというのもあったんじゃないかな〜と
思ってるんだけど寝ん。

135 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 15:31:10
>>134
>前期C-C-B→ヴィジュアル系の先駆?という解釈はおもれーなwと思ったよ。
>ただ「両性的」の比較対象に持ち出した例がピントずれしてたから
>そっちに反応&レスが集中したんだろうと思われ。

うん。「CCBはビジュアル系の先駆け」は誰も否定してない。
「CCB=モー娘=両性的」がハァ?なだけで。

136 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 15:38:13
中性的アプローチをしたのはオックスを筆頭とするGSでしょう。
あの時代に長髪や染髪、ちゃらちゃらした衣装というビジュアル。
当然PTAに叩かれコンサート禁止令を出す自治体や学校が続出、NHK出演も禁止された。
橋本淳の歌詞も北欧を舞台にしたメルヘンチックなもので、
主人公の男が中性的だったりM男を連想させたりするものが多かったと泉麻人が書いてた。
CCBの松本曲にもその頃の橋本淳のDNAが感じられるのがいくつもある。

137 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 15:40:54
>>136の冒頭に「CCB以前に」を付け加えてください。
その後もジュリーは言うまでもなく、外道や加藤和彦なんかも
海外のバンドやミュージシャンの影響でステージで化粧したり女物のキモノ羽織ったり
チャラチャラした両性的な衣装を纏ってる。

138 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 16:30:34
>>133
>(ココナッツボーイズ時代はカジャグーグーみたいなバンドと言われ
>Romanticが止まらないの頃は和製ニューロマンティックとも評され

あ、あのお。。。
カジャグーグー=ニューロマなんですけど…



139 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 16:39:28
>>133の長文タン

長々と言い訳してるけどさ、結局は
>>117
>両性的な華やかさ&コスプレ要素を強調したコスチュームで
>パフォーマンスしていた事からの連想では>モーニング娘。風

そういうビジュアルのエンターテイナーは昔から他に一杯いるのに
CCBと娘しか知らなかったって事でしょ。

140 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 17:16:53
CCBはテッシュのハコとかガラクタを全身に付けたりして一歩抜きんでていたような
90年代に繋がるビジュアル系バンドってことなら走りだと思う

141 :133:2006/04/05(水) 18:26:08
>>134>>135>>139
一連のレスの流れの意味がよく分かりました。丁寧なご解説ありがとうございます。
>>138
ご指摘通りあれではカジャグーグーとニューロマが別物のような
おかしな表現になってしまいますね。
言われた事を単に年代順に挙げていった結果のミスでした。
申し訳ありません。

142 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 18:27:43
>>121
全盛期が短いからCoCoで充分だろ

143 :大人になった名無しさん:2006/04/05(水) 23:56:42
>>140
>90年代に繋がるビジュアル系バンドってことなら走りだと思う

だから、その意見には誰も非を唱えてないっつうの。
ビジュアル・衣装面でモー娘とCを結び付ける意見が突っ込まれてるだけ。
モー娘的な衣装なら>>124>>126以前にも
オペレッタ、各少女歌劇、レビューショーダンサー等、戦前から存在していた。


144 :大人になった名無しさん:2006/04/24(月) 19:32:59
 

145 :大人になった名無しさん:2006/05/02(火) 01:04:25
するどい考察が多いなぁ。年の功かw 
俺も年取ったな。

146 :大人になった名無しさん:2006/08/12(土) 22:30:56
芸能スレなら、こんなに過疎にならないだろうに。

147 :大人になった名無しさん:2006/09/14(木) 15:22:35
スタイリストはシブガキ隊を担当してた人だったような。
そう言われれば、そんな衣装だった。ファンの自分でも
ドン引きの時があったなぁ。

148 :大人になった名無しさん:2006/09/14(木) 18:23:57
渡辺・関口は2人でひとつ、みたいなコンビみたいな感じだったから、
関口が抜けて、どちらも1人では魅力がなくなった。。。と。
笠は、85年はかわいい路線だったのに86年後半からキモオタみたいなルックスに。
ヨネチとくみちょは87年以降、個性が出てきて逆によかったと思う。

149 :大人になった名無しさん:2006/09/14(木) 23:14:38
やっぱり一般的には、関口脱退から流れが変わったと見るのか。
ファンとして動いてると、人気の翳りを感じたのは、もっと後
だったがね。盲目だったってことだろうな。

150 :大人になった名無しさん:2006/09/14(木) 23:20:50
仲良きことは美しきかな

その逆も真なり

151 :大人になった名無しさん:2006/09/19(火) 12:33:39
関口が抜けようが抜けまいが結果は同じだったんじゃないかな。
ただ人気は多少延命できたかも知れないけど、髪は待ってくれなかった。

152 :大人になった名無しさん:2006/10/09(月) 16:24:39
「寝たふり」なんかを読むと
メンバーたちが人気低迷を感じるのはもう少し後だね。
日曜のラジオが始まるのももう少し後だし。

153 :大人になった名無しさん:2006/10/09(月) 16:37:25
そういや87年って少年御三家なんてのも出てきた年だな。
グッバイもこのあたりからテレビに出なくなった。 

154 :大人になった名無しさん:2006/10/09(月) 17:22:52
関口さん、映画主題歌がヒットした時はまだ原型を保ってたのに…

155 :大人になった名無しさん:2006/10/12(木) 13:52:52
>>153

グッバイってヨッちゃんがいたバンドの事か?

156 :大人になった名無しさん:2006/12/25(月) 01:34:07
当時ファンではなかったが、ロマンチックから抱きしめたいまでは知っていた。
確か、ザ・ベストテンにランキングされていたのが、抱きしめたいまでだったような気がする。
そう考えると、ザ・ベストテンの力って大きいな〜と感慨深くなるね。


157 :大人になった名無しさん:2006/12/25(月) 16:31:00
むしろTBSの局属アイドルって気がしてたのは私だけ?

158 :大人になった名無しさん:2007/01/07(日) 23:25:15
笠さんにソックリと評判の漏れがきましたよ

159 :大人になった名無しさん:2007/03/01(木) 23:37:27
あげ

160 :大人になった名無しさん:2007/03/03(土) 00:22:20
87年はバンドブームの直前くらいじゃなかったっけ? 解散前のBOOWY、人気が出てきたTMネットワークが印象深い ブルーハーツもインパクトがあったなあ

161 :大人になった名無しさん:2007/03/17(土) 13:48:00
あの時代はブレイクして3年が限界だったな
3年以降は固定ファンしか買わない
固定ファンが減っていき解散と…

162 :大人になった名無しさん:2007/03/19(月) 00:43:32
ブレイクしてからはアイドルのようにテレビ出演、雑誌の取材などの仕事が多すぎて、
本来の音楽活動がだんだん疎かになったんだよね?
そんでメンバーのストレスが溜まっていって
英樹があるときキレて「やめる!!」って言い出したんじゃなかったっけ?
それで緊急ミーティング開いて、
「これからはちゃんと曲作りやライブ活動を中心にしていこう!」
ってことになったんでしょ。

それでテレビで見る機会が一気に減ったから、
人気が一気に落ちた、みたいに思われたんじゃないの?

163 :大人になった名無しさん:2007/03/22(木) 16:58:03
日本の芸能界では音楽だけでは生き残れないって事だ。


164 :大人になった名無しさん:2007/03/23(金) 00:09:35
>>163
例外はサザンと和田アキ子ぐらいか!
まあ容姿・アイドルだけでも残れなく、芸能界の生き残りは厳しい。

165 :大人になった名無しさん:2007/03/23(金) 01:41:48
声が高過ぎたんだろ

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)